5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第32夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■

1 :個人の尊厳:03/07/16 17:28 ID:/we8b7OF
天皇ヨイショ保守思想−「思考停止」「過去の絶対賛美」「望みは、老衰で静かに死ぬこと」。
封建制の残りカス、天皇制を止め「大統領制」を導入!
普通の子供でも「大統領になれる」という「夢」のもてる「国」にしよう。
いま日本の求心力を世襲で特定宗教色の強い天皇や君が代に求めても、無理。
新しい「民主的な象徴」でなければ、日本は老衰していく。
このまま、堕ちて行くだけか、日本?
一行レスで、罵倒中傷は理性の放棄。
意見が違っても議論という割り切りも必要だよ。
★当スレのNGワード★
アカ、チョソ、ウヨ、サヨ、共産主義と言った決めつけは止める。
議論が止まるし、「それ以外何も、言い返せません。」ということ。
意見が違うという理由で人格攻撃は許されない。

参考ソース
www.mainichi.co.jp/eye/debate/27/429.html

2 :朝まで名無しさん:03/07/16 17:30 ID:tHm7ahdR
アフォ!

3 :朝まで名無しさん:03/07/16 17:32 ID:OBuEkKt1

359 :お願いします :03/07/15 23:29
【板名】 ニュース議論
【板のURL】http://news3.2ch.net/news2/
【タイトル】第32夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■
【名前】 個人の尊厳
【メール欄(省略可)】
【本文】
天皇ヨイショ保守思想−「思考停止」「過去の絶対賛美」「望みは、老衰で静かに死ぬこと」。
封建制の残りカス、天皇制を止め「大統領制」を導入!
普通の子供でも「大統領になれる」という「夢」のもてる「国」にしよう。
いま日本の求心力を世襲で特定宗教色の強い天皇や君が代に求めても、無理。
新しい「民主的な象徴」でなければ、日本は老衰していく。
このまま、堕ちて行くだけか、日本?
一行レスで、罵倒中傷は理性の放棄。
意見が違っても議論という割り切りも必要だよ。
★当スレのNGワード★
アカ、チョソ、ウヨ、サヨ、共産主義と言った決めつけは止める。
議論が止まるし、「それ以外何も、言い返せません。」ということ。
意見が違うという理由で人格攻撃は許されない。

参考ソース
www.mainichi.co.jp/eye/debate/27/429.html

久しぶりだな 359 
したらば、何を語りたい
貴様のような香具師に何が出来る?

今回は長かったな、便秘か、糞スレも32か(w 

4 :トランコ将軍:03/07/16 17:36 ID:bY5j46fs
>>3
でも別にイギリスの様に立憲君主制でもいいのでは?

5 :朝まで名無しさん:03/07/16 19:10 ID:OBuEkKt1

359
乗り遅れたお前の為に教えてやるよ

[移住]徹論■天皇制廃止を考える■新一夜
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1057042395/l50

じゃ、さよなら

P・S
今、鯖がdjみたい(w


6 :朝まで名無しさん:03/07/16 23:22 ID:uMOWZOEL
>>5
仕切るなよ(w

てか・・思想板思想板とやけに熱心だが、彼処はウヨ・サヨの為にある板だぞ?


7 :思想板住人:03/07/16 23:34 ID:MyD7xxEy
>>5の立てたスレは激しく重複なので迷惑だったのだが、
取り合えずリサイクルしようということで使うことにしました。

こっちはこっちでどうぞ続けて下さい。

8 :???:03/07/16 23:35 ID:Xm0tQQRN
あのー、1の発言にすでに中傷が含まれているんじゃない?
これだから、皇室廃止派って、駄目なんだよ。議論する気のないのが見え見え。
終了。



9 :朝まで名無しさん:03/07/16 23:38 ID:75eDzYKp
すいません、天皇制は 1945 年で終わったものと思っておりました。
考え違いを正してください。お願いします。

10 :天皇陛下万歳!:03/07/17 01:36 ID:FgYt10Cb
 大統領制と天皇制の両立はいかがでしょうか?
 大統領制で変革のスピードをあげる。かたや天皇制で変わらぬよきものを守る。
 両方あればバランスがとれていいのではないでしょうか?
 
 また、外交的にも有利です。たとえ恥ずかしい人が大統領に選ばれたとしても、
皇室さえしっかりしていれば対外イメージは崩れません。
 また、朝鮮や中国、沖縄や済州島などの王朝が再興されたときに姻戚関係を結べば
、国際関係改善になります。
 近い将来アジア連合のようなものをつくるときにも一役かうでしょう。
 何でもアメリカ流にすればよいわけではありません。わが日本、わがアジアの
独特の文化を守るために天皇制は有用です。
 なぜならば、文化による支配は核武装にも勝ります。
おそらくブッシュは、平家琵琶を聴いたことがないのであそこまで戦争に熱心なのです。
雅楽を聴いたことがないから、アジアの文化にーーアフガンにイラクにーー侮蔑と攻撃を
したのです。
 地球に残る貴重な文化遺産としても天皇制は、偉大で高貴な勤めを日々行っているのです。


11 :朝まで名無しさん:03/07/17 01:41 ID:oCqmJbX6
>おそらくブッシュは、平家琵琶を聴いたことがないのであそこまで戦争に熱心なのです。
>雅楽を聴いたことがないから、アジアの文化にーーアフガンにイラクにーー侮蔑と攻撃を
>したのです。

そのブッシュに、しっぽを振ってついていく忠犬国は、何をかくそう
天皇を頂点に抱く日本なのである。(w
 

12 :朝まで名無しさん:03/07/17 01:44 ID:CBSdqD6W
>天皇ヨイショ保守思想−「思考停止」「過去の絶対賛美」「望みは、老衰で静かに死ぬこと」。封建制の残りカス
こんな挑発的な中傷を書いといて、
>一行レスで、罵倒中傷は理性の放棄
とくるか。
廃止派の程度が知れるな・・・


13 :朝まで名無しさん:03/07/17 01:51 ID:2ShHem4r
>>11
天皇を頂点にいだいていなくても忠犬だろうがな。

14 :朝まで名無しさん:03/07/17 02:06 ID:ImM/JZZ0
省エネのために天皇制廃止賛成。
ところで、天皇って、日本の外交に参加してる。
天皇の外国への親善の訪問って外交じゃないのかな。
だから、天皇が元首だって思う国もあるんじゃないかな。

15 :それはちょっと:03/07/17 06:05 ID:FgYt10Cb
 11へのレスを。ちょっとまって。それは敗戦後のことでしょ。
 日本という国号が生まれてからずっとアメリカの言いなりだったわけじゃない。
これからもずっとその状態がつづく保障もない。
 それに、忠犬国ってなんですか? かつて敗戦のとき、腐敗・堕落・混乱し疲弊した
国をたてなおすためにこそ占領軍を利用したのではなかったでしょうか。敗北を抱きしめる
賢さを懐の深さこそ日本の美点であり長所かと存じますが、いかがでしょうか?
 

16 :朝まで名無しさん:03/07/17 06:44 ID:6pamT+Ph
1 は当たり前の事をいってるが、脳みその腐った天皇崇拝者には
何を言っても通じない。中毒患者を治すのは至難の技。
財政困難な折、国は変なものを血金で飼わないで下さい。

17 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/17 06:51 ID:VmbHT5q8
>>15
>国をたてなおすためにこそ占領軍を利用した
敗戦当時の日本がそんな状態だったと思うのかね。
寧ろGHQの手の平で、どの様にされても文句が言えない状態だった筈。
GHQは戦犯として裁き、牢獄へ繋いだ人間を極東情勢利用のため
解放している。戦後政界へ返り咲いた岸など其の典型だろう。
戦後日本は、一貫して米国の顔色を見ながら政治をやって来ている。

18 :朝まで名無しさん:03/07/17 07:39 ID:SQkQjgHt
ルワンダやコンゴは大統領制の国家だが
夢のもてる国か?

19 :朝まで名無しさん:03/07/17 11:19 ID:wOHSlMty
>>18
その前に、日本と「ルワンダ・コンゴ」は、天皇が居る、
と言う一点だけしか違わない、と考えてる訳だ?
比較するなら、もうちょいマシな国と頼む。

20 :朝まで名無しさん:03/07/17 11:26 ID:eWZS8awn
1 名前:個人の尊厳 投稿日:03/07/16 17:28 ID:/we8b7OF

3 名前:朝まで名無しさん 投稿日:03/07/16 17:32 ID:OBuEkKt1

スレ立って、たった4分後に「スレ立て依頼スレから」コピペか?
これで、天皇スレの妨害者が普通人ではないと分かったよ。
他板の依頼スレをずーっと監視していたんだな。
どこの団体だ?キショ過ぎる。そこまで2ちゃんのコントロールをしようとしてるのか。
怖いな。


21 :トランコ将軍:03/07/17 11:43 ID:ieXK7Ujf
>>19
んじゃね〜、イギリスとフランスの違いは?
たしかにイギリスも幾つかの革命で多くの血が流れたけど
フランス革命ほどじゃー無いよ!特にジャコバン派が起こした粛清や
その後のナポレオンの対外戦争でヨーロッパにおびただしい血が
流れたんだよね!その後の「帝国主義」による植民地争奪戦にイギリスだけでなく
フランスも参加してるよ?そのフランスも一時期を除いて「共和制」だったし・・・。
ロシアも革命前の圧政も酷かったけど革命後の共産党の粛清で1000万人以上犠牲だしてるし。
アメリカも大統領制だけどあんなしょーもない国だよ?
そんなに天皇制廃止にメリットあると思えんね!

22 :朝まで名無しさん:03/07/17 11:57 ID:tOzCXVkM
>19
アメリカなら文句は無いだろう。
だが、あの国は
絶えず戦争をしなければ国自体が成り立たない
非常に不安定な枠組みの国家だ。
民主主義だけでは成り立たない、
国家への血の奉仕を必要とするのだ。

23 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:07 ID:ZCAOEwaL
>>22
日本も京都の引きこもり少年睦仁が表舞台に引きずり出されてから
現在の宗主国アメリカにボコボコにされるまで、常に戦争を続け
臣民に血の奉仕を要求していたわけであるが。
絶えず戦争をしなければ国自体が成り立たない非常に不安定な
枠組みの帝国であったのだ。しかも戦争遂行に関し、明確な
国家戦略を持たず、兵站の軽視や自殺攻撃と言った愚かな
行いを繰り返した。

24 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:08 ID:gc0ucS02

4 :トランコ将軍 :03/07/16 17:36 ID:bY5j46fs
 >>3
 でも別にイギリスの様に立憲君主制でもいいのでは?

別に象徴天皇制・議会制民主主義でもいいのでは?

どうしても「廃止が避けられない理由」と「その後のヴィジョン」が見えないんだよね
廃止すれば「明らかに世の中が明るくなる・経済効果が期待できる」ってんなら
廃止派にころぶのも、やぶさかじゃないんだが・・・


25 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:19 ID:tOzCXVkM
>23
で、今は?

26 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:25 ID:tOzCXVkM
>24
もし現在、とつぜん天皇を廃止すると
昨今の中国人朝鮮人不法入国者の犯罪行為等により
日本が世界標準的排他的民族主義に突入する
可能性が非常に高いね。

27 :トランコ将軍:03/07/17 12:26 ID:ieXK7Ujf
>>23
でもそれって政府や軍の問題だし天皇の責任ゼロとは言わないが
戦前だって天皇の実権てほとんど無かった訳でしょ!
あんまりアノ一族をいじめるのもどうかと思うが・・・?

28 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:28 ID:gc0ucS02
>>20
そもそも板違いだ、ローカルルール読め。粘着スレ立て人キショい。

・・・と突っ込まれたくなければ、おとなしく議論しろw


29 :朝まで名無しさん:03/07/17 12:42 ID:DII7yIxg
>27
戦前に5・15事件の際でも天皇は権力行使をしている。
開戦敗戦でも、最終決断は天皇本人が行った。
岡田内閣が出した「国体明徴声明」で「日本は天皇主権である」とされた。
ハッキリ立憲君主制でも民本主義でもなく、天皇機関説は不敬な学説である、と。
それは知らないようだな。

30 :朝まで名無しさん:03/07/17 14:55 ID:q0Yx/yLX
相互リンク

[移住]徹論■天皇制廃止を考える■新一夜
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1057042395/


31 :朝まで名無しさん:03/07/17 16:23 ID:SQkQjgHt
廃止派に問う。
日本がモデルとするべき共和国ってどこよ?
あなた方が、これならまともだ、と考える共和国をあげてみてくれ。

32 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/17 16:27 ID:ufUb/1x/
>>23
日本はあれでしょう。富国強兵しなければ欧米の植民地にされかねない、
という恐怖があったから。
歴史が無く、移民、他民族国家の米国のそれとは違う。
戦争なんかやらなくても、民族はまとまる。

33 :菜々子:03/07/17 16:28 ID:b56SiuDA
天皇制というよりもなにか皇室がおかしい・・・・・。
どうして血筋で特別なあつかいをされるのか?
戦後民主主義で生まれながらにしてサマで呼ぶのは変だ。
それになんだかんだと高級なベビーカー
公務で泊まる場所は必ず一泊何十万もするスイートルーム、
特注、最高のものを使ってそれでマスコミは
質素で御堅実でお優しいなどとぬかしやがる。
生まれてすぐ子供部屋の床をコルクにて安全にしたとか
贅沢にリフォームしてどこが質素なんだ。

おかしい、変だ、
おかしすぎる。

34 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/17 16:40 ID:ufUb/1x/
>>33
ま、血筋で特別扱いされているのは天皇だけじゃないけどね。
自民党政治家の40%は世襲だし、大企業経営者の30%も世襲。
庶民の相続権も世襲だし。
日本に限った話じゃないけど。


35 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/17 18:08 ID:3nrh5c2a
>>31
現在のように情報が豊富に行き渡り、相互補完関係の上に国家が成立している状況を考えると
日本が特別目指すべきモデル国家というのは、存在しないのではないかと思う。
発展途上国や新興国ならば、成功事例としてのモデル国家もあり得るだろうが
日本のように成熟した国家ならば、寧ろ自国が理想的な国家像を創造し実践すべきだろう。
今の日本は明治維新の時の日本とは違う。
>>34
実状はともかくも、世襲を公的に認める(法制化する)事が問題だと考えるのだが。

36 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/17 18:12 ID:ufUb/1x/
>>35
相続制度も法的に認められていますが。

現在の日本の世襲は行き過ぎだと思うけど、完全に排除してしまうのも問題じゃないかな。
それをやったのが社会主義国家だし。


37 :朝まで名無しさん:03/07/17 18:17 ID:BbcvlpRr
>>33
世界の王室とくらべてにきまってるだろ。>質素

38 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/17 18:23 ID:3nrh5c2a
>>36
>相続制度も法的に認められていますが。
皇室の、という意味?
日本全体が世襲に寛容なのは、儒教の影響を受けてるからではないか?
現に(一応の)社会主義体制の中国では、官僚の子弟が優遇されていると聞く。
北朝鮮の主体思想などは、あからさまに世襲を容認している。

39 : :03/07/17 18:23 ID:AzlXeGV/
だから、もともと天皇家は建国したという功績をもつゆえに、
特別なのだ。
我々は、その国に住まわせてもらっているのであって、主権者ではない。
法律的には主権者かもしれないが、事実として、主権者ではない。

また、現実問題として、一庶民が「オレは非人道的な戦争は放棄する。」といっても
無力だが、
昭和天皇の詔勅として「日本国憲法」を出したときに、はじめて、それが、
現実的な効力をもち得たという事実に目をつぶるわけにはいくまい。

要するに「国家というものがどうあるべきか?」
という定義は、「あくまでも個人の利便のために生協のごとき国家であるべき」
か、
「それとも、千数百年以上も、忠誠心を中枢に形成されてきた人倫に基づく国家」
とすべきか、という問題なのだ。
と、わたしは思う。
以上。


40 : :03/07/17 18:27 ID:u9oC8B6N
日本は幕藩体制に戻ったほうが良くないか?

41 :朝まで名無しさん:03/07/17 19:35 ID:Azk0Vj+x
建国した血筋が民間人に→北に亡命(拉致)→金将軍に日本統治の正当性をあたえる。
こりゃ政府がかこっとかなならんわな。

42 :朝まで名無しさん:03/07/17 19:36 ID:rHHuQ8F/
>>35
>廃止派に問う。
>日本がモデルとするべき共和国ってどこよ?

はいはい、話そらさずこれにちゃんと答えてね。

43 :朝まで名無しさん:03/07/17 21:45 ID:CCpoIEs3
>42
スルーされるのは、書き手の責任だよ。
皆に興味を持たれるようなカキコしようね。

44 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/17 21:58 ID:f31FEPqS
>>32
過去はともかく、現代で無理にまとめる”必要”があるのか。

>>34
>血筋で特別扱いされているのは天皇だけじゃないけどね。
君に言わせると天皇と政治家は比較対象なのか。
天皇は”世襲”が公認されている唯一の公職。
選挙を経た政治家とは全く次元が違う。

>庶民の相続権も世襲だし。
デタラメ。
相続権と言うが何の権利なのか。
相続する権利が代々世襲されるというのか。
君はホウリツカなんだろ。その割には適当。(笑

45 :朝まで名無しさん:03/07/17 22:08 ID:B8xQwagC
日本の伝統、文化を具現化される天皇と言う君主が存在し、
かつ自由と民主主義が実現されてる日本国万歳!
こんないい国他にないね。
平等に反するとか上っ面だけの正義感で国の歴史を考えられない阿呆は
一生オナってろヨ!




46 :朝まで名無しさん:03/07/17 22:17 ID:6pamT+Ph
>>39
バカのオーラが全身から出ているヨ!
君は昭和天皇が死んだ時、さっさと殉死すべきだったよ。
戦後、天皇主権から、国民主権に変わったことをまったく理解していない。
昭和天皇自身が理解していないので無理もないが。
残念ながら最早、天皇には、権力も権威もないんだよ。
元権力者を永遠に税金で養う謂れはありません。
天皇は唯、惰性で存在しているだけの、極潰しの厄介者、過去の遺物だよ。
と、わたしは思う。
以上。

47 :朝まで名無しさん:03/07/17 22:39 ID:OWbvfkQG
>>46
> 天皇には権威がない
引きこもりも結構だがたまにはテレビぐらい見ろよ。
「と、わたしは思」ったところで権威を感じている人間が
なんだかんだで結構多いのが実情だろ。

48 :57:03/07/17 22:58 ID:Wyemu+vS
段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/17 16:40 ID:ufUb/1x/
>>33
ま、血筋で特別扱いされているのは天皇だけじゃないけどね。
自民党政治家の40%は世襲だし、大企業経営者の30%も世襲。
庶民の相続権も世襲だし。
日本に限った話じゃないけど。

何を言ってるんだコイツは。それぞれの「世襲」は天皇の「世襲」制と同じかい?

49 :朝まで名無しさん:03/07/17 23:09 ID:HOHeEKPK
どうでもいいけど、バカとか阿呆とかひきこもりとかいうのはやめようよ。

50 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/17 23:21 ID:pFK+vu5J
皆さんお久しぶりです。
>>17 吉田茂は大嫌いなアメリカ人のけつを舐めながらもうまく立ち振る舞った。
何しろ武力抜きで独立を勝ち取った。当然、冷戦という歴史抜きでは語れないが。

>>23 そういう世界情勢だったじゃない。兵站の無視等は今だってそう思うが、
保険概念の無さというかイケイケどんどんって感じかな。

>>33 万物の表層からしか見てないからじゃないかな。私個人の視点で
申し訳ないが、全ての人は平等に見える。そうなれば、彼岸の人間なので
少なくとも見る努力をしている。平等を追求すれば、見えるもの全て平等に
しなければ為らない。容姿、肉体、精神、経験そして遺伝子までも・・・
そうなれば等しく人間はクローンにでもなるか。これでも現世の平等を実現
できると思うか?

>>44 >過去はともかく、現代で無理にまとめる”必要”があるのか。
そう思う。で、そこで疑問に成りますが、天皇国民化すれば即ち天皇崇拝者の
切捨てに成ると思います。それこそ価値の集約になると思いますが。



51 :46:03/07/17 23:23 ID:6pamT+Ph
>>47
あの、オカルト一族のどこら辺に権威を感じているの?頭、大丈夫?
一生、変なおっさん拝んでいろ!
古人曰く、
 「三界の亡者(思考停止の天皇支持者)は、亡者たるを知らず。
  四生の狂人(右翼天皇狂信者)は狂せるを知らず。」

52 :朝まで名無しさん:03/07/17 23:39 ID:OWbvfkQG
>>51
取り敢えず皇室の支持率と天皇制廃止を言う国会議員の数という現実に目を向けてみては?

53 :陛下の臣民:03/07/18 00:08 ID:yK1NayGM
 かりに天皇制度が廃止されたら、大変なことになる。日本の文化が失われるのだ。
 先斗町歌舞練場、南座、国立文楽会館などはとりこわしになるだろう。津軽三味線
全国大会は廃止となり、沖縄では刀狩りならぬ楽器狩りがまかりとおるはずだ。
 後には荒廃がのこるのみ。身近な伝統を知らないので、京劇や歌舞伎を見ても
「古い」としか思えない。そうすればますますヨーロッパともアジアやアフリカとも
つきあえなくなる。アメリカ属国状態はますますひどくなる。
 その最悪の事態を避けるためにも、天皇制を保守することが必要なのです。

54 :陛下の臣民:03/07/18 00:12 ID:yK1NayGM
 すみません。訂正です。上のカキコの「歌舞伎」は「オペラ」の間違いでした。


55 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/18 00:24 ID:soVSiKRA
>52
関係ない。
多くが意識しない話題だから議論するべきではない、と言うのかな。
消費税でも自衛隊海外派兵でも、初めは多くからは相手にされていなかったようだが。
天皇制”不要”(廃止ではなく)論を言う人はかなり多い。


56 :朝まで名無しさん:03/07/18 00:29 ID:EMlAzf7x
そうですか。まぁ、共産党ですら天皇制の取り下げた昨今、反廃止派としては現状維持で言い訳で議論しないならそれはそれで構わないのですがね。

57 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/18 00:37 ID:soVSiKRA
>>50
釈氏 お帰りなさい。
>天皇国民化すれば即ち天皇崇拝者の
>切捨てに成ると思います。
天皇と言うものは”宗教的権威”であることが第1義であり、
国家的存在は天皇と言うものからすれば第2義的なもの。
昭和天皇いわく天皇の存在意義は「神器の継承者」であり、ほかは全て余禄。
つまり、天皇が掌(つかさど)る所の”宗教”なるものが現憲法と比べて普遍性が乏しいという意味で
”価値的(イデオロギー的)”なのです。
それらの”信者”にしてみれば、国家機構の一部から自分らの”宗教的象徴(天皇)”が居なくなったところで、
実際のところ全く困りません。
どこぞの宗教なんかは自分らの教祖を天皇どころか”宇宙の創造主(の生まれ変わり)”だと、
信じているわけですから。
しかし、件の教祖が国家機構の一部に就いたと言うことは全くないわけで。
現実なんぞ、どうでもいいんですよ。
宗教にとっては”信心”があらゆる事実を超越することこそ”白眉”なワケですから。

58 :朝まで名無しさん:03/07/18 00:45 ID:z1DQ/ISq
>かりに天皇制度が廃止されたら、大変なことになる。日本の文化が失われるのだ。

  なるほど、日本の「文化」は、天皇制が廃止されたくらいで失われてしまう
 軽薄な文化なのか。

59 :朝まで名無しさん:03/07/18 00:55 ID:iny3MPC/
>59
軽薄な文化に「なる」のだよ。
廃止派は根本的なところで間違っているのだな。
天皇は上から支配するもの、降って涌いたような支配者じゃあない。
日本人が、日本的感性で自然を見る時に
自然とそういうものがあるといい、と感じて「在る」
そういうものなのだ。
 だから、軽軽に天皇廃止なんて言ってしまうのは
「センスわりー」文化になるのだよ。

60 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:06 ID:z1DQ/ISq
>天皇は上から支配するもの、降って涌いたような支配者じゃあない。
>日本人が、日本的感性で自然を見る時に
>自然とそういうものがあるといい、と感じて「在る」
>そういうものなのだ。
 あなたの「個人的」感性なんじゃないの?
 あなたの言うことろの「日本人が」「日本的感性で」「日本の文化」
 自分の主観的価値観を押し付けてるだけじゃないの? 

61 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/18 01:06 ID:soVSiKRA
> だから、軽軽に天皇廃止なんて言ってしまうのは
>「センスわりー」文化になるのだよ。
そうだな。天皇ってファッションだな。
極めて価値的、感覚的、情緒的な存在。
論理とか、合理とかの対極。無論、論理的技巧的に作られた民主主義とも相互排他的。
天皇制擁護論野中でも「無条件ヨイショ派」は、歴史が、とか日本人のこころが、
とかの全く客観性を欠いた主観的なことしかいわないものな。
天皇制そのものが、宗教なのだから当然だが。

別に廃止といわずに”天皇なんで不要だね”、とはいえるワケだ。

62 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:11 ID:+pdNdz6Z
>>57
一々反論するのも馬鹿らしいくらいのパラノイアぶりだな。
廃止論者がこんなのばかりなら確かに規制して精神病院にでも送った方が良いかもしれん。
っつうか、まともに相手して欲しければ
現実に即した現実的な論旨を展開してみろよ。
こんなんじゃ何時までたっても「廃止論者=既知外」のレッテルを剥がせないぞ。

63 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:16 ID:RDXXJB01

  A級戦犯で死刑・・・これ常識!!!





64 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:18 ID:Nue3RkG3
新スレおめ。
右翼のなく顔が目に浮かぶよ…(W

65 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:21 ID:bN+uUhwC
確実なところでも1500年続いたものを50年やそこらの流行で
廃止とか言うのはいかがなものか

66 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:21 ID:9EtGWFP4
天皇は、今の日本に非常にマッチした存在だと思うんだけど。

天皇が不要、と思う人は>>55が言ったみたいに多そうだけど、廃止しろ、と強行する人は日本国民全体から見たら少ないのでは?
歴史的に今の日本を作ったのが天皇なんだから、それを廃止するのは今までの日本の歴史全体を否定するかと。
あと、天皇廃止と言ってる人は戦争の原因をA級戦犯や天皇や軍部の暴走などに責任を押し付けて自分たちだけ逃げようとしているようにしか見えないかと。

主観入りまくり&勝手でスマソ

67 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:27 ID:DdVmyoEp
>>66
此処に書き込んでる人間は、全く可能性が無いわけではないが、
戦争当時当時生まれても居ず、仮に当時の日本が
民主制であったとしても 政治的意思表明などする可能性は殆ど無いと
思われるわけだが

>天皇廃止と言ってる人は戦争の原因をA級戦犯や天皇や軍部の暴走など
>に責任を押し付けて自分たちだけ逃げようとしているようにしか見えないかと。

何故こう思うのかの説明を希望。
具体的にどういう責任があると思うのか?


68 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:28 ID:DdVmyoEp
>>67
訂正
此処に書き込んでる人間は、全く可能性が無いわけではないが、
戦争当時生まれても居ず、仮に当時の日本が
民主制であったとしても 政治的意思表明などする事など殆ど無いと
思われるわけだが


69 :陛下の臣民:03/07/18 01:36 ID:yK1NayGM
58にレス。今日の文化事情をおさえてらっしゃらないのではないでしょうか?
不況にデフレが重なりメセナは死語に。ただでさえ貧困な文教予算は削られ放題。
個人も目先の資格やテスト優先。各地の伝統産業・芸能は衰退し後継者が育ちにくい。
 いまや絶滅寸前の野生生物のごとき民族伝統文化を守っている聖なる中心こそ天皇制だと
すれば、死守せねばなりません。トキやニホンカワウソのように絶滅予定状態になってから
では手遅れなのですよ。
 新しい試みも大いに結構。ただしそれは、伝統の蓄積のうえに花開きます。
意図的な無視や反発や拒否も含めて伝統から学んでいることをお忘れなく。

70 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:40 ID:rRkRfR0l
>>61
>論理とか、合理とかの対極。
人間社会は、それだけで成り立っている訳ではありますまい?
もしそうだとするなら、あなたは唯物論者か?
>論理的技巧的に作られた民主主義とも相互排他的。
議会制民主主義を取り入れている我が国では、議会の承認が得られているからこそ
こそ、天皇制が存続しえてるわけだが。
まさかとは思うが、共和制と勘違いしている訳ではありますまいな?


71 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:41 ID:iny3MPC/
実のところ、廃止派がこんなに粘着するのも
実は天皇が日本人の感性に由来するが故なのだな。
 なんとなれば、要するに廃止派は
なんだか分からないけれど、
天皇が特別な存在である事は理解してるのだ。
しかし、その理由が分からない。
で、分からなさを晴らそうとして、単純に合理的な説明を求めるのだ。
だから、もう60年も前に作られた理屈にしがみつく。
訳分からなさが気持ち悪いから、廃止しろと粘着するのだよ・

まあ、考えてもごらん。
日本人は自他ともに認める、非論理的な民族だ。
決して理性的だとか哲学的とか言われることはない。
でも、お隣の国のように無節操ではない。
では、なにが在るのだよ?

72 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:42 ID:9EtGWFP4
天皇は日本の侵略を果たした人で、日本を創った人。
そういう意味で、歴史的に日本というのは、天皇があってこそ存在するものだと思う。
だから、間違いなく日本民族の象徴であるかと。天皇の消滅=日本の消滅、ってことで。
また、戦争における天皇の反省というのは、私たちの祖父、祖母たち、そして自分たちの反省でもあるかと。
よって、天皇を廃止しろっていう考えは自分はとても受け入れる考えではない。

歴史の勉強をしてない、天皇廃止の意味を分かっていない、とか言われるかもしれないけど…以上、ただの通りすがりの意見でした。

73 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:44 ID:DdVmyoEp
>>71
>日本人は自他ともに認める、非論理的な民族だ。
国民的作家である司馬遼太郎は、極めて合理的な民族だ
としているが?

74 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:44 ID:g6n5G0ND
反対派は単に民主主義をフランス革命的に捉えているだけ。
学校でもそう教えているし。あんまり君主殺す意味ってないんだよね。
どこもやってないし。

75 :72:03/07/18 01:45 ID:9EtGWFP4
>>72
67にレスね。書くの忘れてました。

76 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:47 ID:DdVmyoEp
>>74
廃止せよとは言っているが、殺せなどという意見を言ったコテハンは過去
居ないはずだが?


77 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:50 ID:DdVmyoEp
>>72
そのロジックは、「社会契約説」という民主制の基礎となる考えの前では
否定されます。

*ホッブスのそれは、否定しないが、民主制とは逆のベクトル。


78 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:53 ID:g6n5G0ND
>>76
廃止って発想はフランスの王族殺したところからきているのでは?
アメリカの独立戦争でもいいけど日本の現状にはあわなさすぎだし。

79 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:53 ID:EMlAzf7x
自然状態というのは空想の産物だし民主制の基礎でもない。

80 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:54 ID:iny3MPC/
>73
合理的であることと、論理的である事は
違うのだよ。
というか、合理的であればこそ
現実的に問題のない天皇を廃止しようなどというのが
国民の主流をなす意見とはなっていない。
 論理的な人間というのは、しばしば夢想的なのだ。

 さらに言えば、論理的「に見える」人間というのは
非合理的なものに、例えば感情とかに
ほとんど抵抗力を持たず、
世間一般の人から見れば
まことに見苦しい対応を見せたりするのだ。


81 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:54 ID:+pdNdz6Z
>>73
司馬遼太郎は作家としては確かに偉大だと思うし、俺も彼の本は大好きだが、
歴史家としては正直ちょっと偏っていると思うよ。
それに言葉遊びっぽくなるが、
非論理的なのと合理的だある事は両立しない訳ではないしな。

82 :朝まで名無しさん:03/07/18 01:57 ID:9EtGWFP4
>>77
「社会契約説」の考えでは否定されますってのじゃなくて、自分の意見で返答してください。

83 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:12 ID:DdVmyoEp
>>78
>廃止って発想はフランスの王族殺したところからきているのでは?
フランス革命においても 革命=王殺し ではありません。
王の処刑の時点では、まだ山岳派は独裁体制築いていません。

>>79
意味不明。文句をいうなら、自然状態よりも「人権」の方では?(w

>>80
論理的で無いものが、どうやって合理的になるのか、説明希望。
非論理的合理性とかいうのが在るなら 示して欲しいもんだ(w

>>81
どう偏っているかの説明。
昭和以後は私情が絡むって奴(w

>>82
別に天皇を意識しなくても「天下」という概念で、国家に似た意識があるので
特に必要としない
「主権国家」てのも、提唱された思想に基づくもんだよ(w






84 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:21 ID:g6n5G0ND
>>83
王殺し=廃止ってこと。そこはどうでもいい。
とにかく廃止論が出る背景には君主がいなくならなきゃ、
民主主義は成り立たないって発想があるんじゃないの?

85 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:23 ID:g6n5G0ND
あと今の日本人のどこが合理的なの?

86 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:27 ID:DdVmyoEp
>>84
君主が居なくなること=殺す ってことじゃ無いだう?(w

徳川慶喜や、幕藩体制の各藩主は紛れも無い「君主」だが、「華族」という
過渡的な立場を経て、今や一国民として立派に暮らしているではないか?





87 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:29 ID:g6n5G0ND
>>86
揚げ足じゃん。殺すって表現は撤回していいから。

88 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:32 ID:g6n5G0ND
つまりは日本て立憲君主でいいんじゃないの?ってことなんだが。

89 :???:03/07/18 02:33 ID:hvgyydne
廃止派って奇妙な変身願望を持っていない?廃止すれば自分はウルトラマンか
スーパーマンに変身できるような。これって共和国極楽浄土論の派生妄想だね。
遅れてきた共産主義者がもつような・・・。

もっと現実を見るべきだな。


90 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:35 ID:DdVmyoEp
>>86
その子孫は・・ てことね。
>>85
歴史上「合理的な民族である」
という解釈が在るという話であって、今が合理的であるか否かというのは
別の話だな。
少なくとも観念的ではない。
その為に長期的ビジョンには欠ける面があると思われる。

91 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:37 ID:4En/R5/r
愛子ちゃん、じゃなくて愛子様だからな。幼児だから愛ちゃんでも良いと思う。

92 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:38 ID:DdVmyoEp
>>88
立憲君主国家になり損ねた「前例」が問題になるんじゃない?

多分に立憲君主というのは、民主制同様、制度というより「状態」である
要素が強い。

93 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:39 ID:g6n5G0ND
観念的なことについては山本七平がなんか色々いってたな。

94 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:40 ID:g6n5G0ND
>>92
いままさに立憲君主国だが?

95 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:44 ID:DdVmyoEp
>>94
大正期の「民本主義」についての事です。<前例。


96 :???:03/07/18 02:47 ID:hvgyydne
自分の無様さを目立つ存在にぶつけてみたがるのって弱い人間のすることだね。


97 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:49 ID:g6n5G0ND
>多分に立憲君主というのは、民主制同様、
>制度というより「状態」である要素が強い。

自分で認めてるじゃん。日本が立憲君主なのは明治憲法ができてから、
ずっと続いている状態。成り損なったとはどういうことかわからんしそれがどう問題なのもわからん。



98 :???:03/07/18 02:51 ID:hvgyydne
ところで、あれだけ強硬に主張されていた共和国極楽浄土論はどこへ消えたんだ?(w


99 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:52 ID:MPbwKdE7
>>89
廃止君は大統領制になれば自分も大統領になれるとか
本気で考えてるそうだw
知識も体力もないヒキーデブなのにな

100 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:53 ID:MPbwKdE7
>>96
激しく同意

101 :朝まで名無しさん:03/07/18 02:55 ID:RDXXJB01

 A級戦犯(昭和天皇)・・・死刑 これ常識!!!

102 :朝まで名無しさん:03/07/18 03:01 ID:+k2d8D3c
>>101
追いつめられるとすぐリセットの振りするね。
ゲームじゃないんだよ

103 :朝まで名無しさん:03/07/18 03:02 ID:DdVmyoEp
>>97
憲法があろうが、(英国流)立憲君主制とは言えない状態があり得るという
話なわけですが、

私は何を認めたのでしょ?



104 :朝まで名無しさん:03/07/18 15:12 ID:rovo+AxX
電波右翼とかかわってもまともな結論は出ないからな。

105 :トランコ将軍:03/07/18 15:21 ID:4N9lJlNj
でも廃止したら悲しむな・・・。
「藤谷美和子」・・・・・。

106 :トランコ将軍:03/07/18 15:38 ID:4N9lJlNj
ちなみにこっちの議論に疲れたら
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058500987/ を
お勧めする・・・。すごいぜ、美和子!!!

107 :朝まで名無しさん:03/07/18 15:53 ID:orWvSyut
あー その なんだ、トランコ将軍よ
URLの貼り方(ってそんな大層なもんでもないが)を教えといてなんだが
あまり貼りすぎるのもよくないぞ 宣伝みたいに見えて 見る人が見たらウザがられるから。
まあ大人な人はスルーしてくるだろうけど。

108 :朝まで名無しさん:03/07/18 15:58 ID:jIZ2MhSE
議論版でスレ立てるつもりなら、廃止派はきちんと新しいヴィジョンをだせ。
>>1 「夢」のもてる「国」といってるんだから、
今までと違ってどんな「夢」がもてるのか、きちんと提案するべきだ。

かりにドイツのように象徴的な大統領なら、就任してもストレスたまりっぱなしだぞ。
政治的発言は極端に制限されるし、元首として品位ある発言が求められる。
法案に署名するにも自分の意見は口にできない。

また、アメリカのように強大な行政権を求めるなら、天皇の地位をそのままに
首相公選制を採用すれば済むこと。このほうがずっと国民の支持は得やすい。

109 :トランコ将軍:03/07/18 16:06 ID:4N9lJlNj
>>107
面目ない・・・。以後きおつける・・・。

110 :トランコ将軍:03/07/18 16:13 ID:4N9lJlNj
まあしかし藤谷美和子もそうだが皇室に愛着持ってる人
結構いると思うよ・・・。まあ美和子は行き過ぎの処あるけど・・・。

111 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:13 ID:T7M+hRFC
スケベはこっちで
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
フェチはこっち
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html


112 :陛下の臣民:03/07/18 16:19 ID:yK1NayGM
 なんだか廃止派はえらそうですね。自分は天皇よりもステージが高い
とか妄想している自意識過剰なんでしょうか。ちょっとキモイです。

113 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:22 ID:jIZ2MhSE
天皇の仕事ってそんなに魅力的なのかね。
おれなんか頼まれてもやだけどな。なんの権力もないのに。

114 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:24 ID:+YfMxdls
廃止派って、もしかして立憲君主国って世界に英国ぐらいしかないと思ってんの?


115 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 16:28 ID:BIV2vgvW
>>112>>114
煽りだろうが(釣りか?)、そんな阿呆は居ないよ。

116 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:31 ID:PkaXISQN
>>115
そうやってはぐらかして
後で回答クレクレになるわけだ
ワンパターン飽きた
ださい

117 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:47 ID:+YfMxdls
>>115
民主化にあたって君主を下ろすことなんでどこがやったの?
で、何で日本がそれを真似しなきゃならないの?
日本は今立憲君主国なんだからそれ相応の理由がいるはずだが?

118 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:49 ID:+YfMxdls
>>115
皇族の人権を語る奴は明らかに思っているよな。

119 :朝まで名無しさん:03/07/18 16:50 ID:+YfMxdls
>>112の間違い

120 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 16:57 ID:BIV2vgvW
>>116>>118
書いてある意味が不明だが、私の考えは>>35にある通り。

121 :朝まで名無しさん:03/07/18 17:08 ID:+YfMxdls
>>120
立憲君主国の日本でなんで血縁云々が問題になるの?

122 : :03/07/18 17:49 ID:2m3JOqnP
>>120
あなたの考える理想的な国家とはどんな国か?
そしてそれは今の日本とどう違うのか?

123 :朝まで名無しさん:03/07/18 18:30 ID:PhSllEuY
ニュース性のかけらもないな。共産板でやれば?

124 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:06 ID:udxv69gI
>>120
努力した者が報われる社会である事。私たちの子孫が夢を持てる国である事。
それには、公的機関が適切な情報を公開する必要があり
世襲を含むあらゆる条件による可能性の差違が無い国であるべきだし、
そういった社会を築く事によって実現するのではないか。
翻って今の日本はどうだろう。
高等教育の差違は、親の収入に比例するという。教育費を捻出できなければ
子どもに高等教育を受けさせられない。ドイツなどは大学の教育費は無料だ。
また、高校を出て社会人になってからでも大学教育を受けられる。
本人が学びたい意思が有れば門戸は開かれている方が遙かに健全だ。
更に議員の多くは二世、三世だ。親の基盤が無ければ国会議員にはなりにくい。
天皇も含め、世襲が将来の可能性を担っていると言える現状は変えるべきだろう。

125 :トランコ将軍:03/07/18 19:11 ID:4N9lJlNj
>>124
では、イギリスやスウェーデンなどの国も世襲と無縁な人達は
報われないのですか?

126 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:20 ID:PhSllEuY
つーかヨーロッパって大半が立憲君主国だが・・・。
君主がいてさらに社会民主主義的なヌルイ社会作っているとこいっぱいあるだろ。
大体福祉が異常に発達した国って貧乏人が得してる国だろ。
どこが努力した者が報われる社会なんだよ。
あと高等教育の差違が親の収入に比例するのは低学歴の親は大学までいかせようと思わないから。

127 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:28 ID:udxv69gI
>>125
英国などは未だに階級社会だよ。
サッカー選手のベッカムは英国内で「労働者階級の星」と云われている。
英国のロックがラジカルなのは、仕事がない労働者階級の子弟が
鬱積した気分を爆発させているとも。

128 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:29 ID:PhSllEuY
国会議員もなりにくいとかチャンスのあるなし以前に、
やろうと思うのが現役議員周辺にしかいないってことでしょ。
まぁ悲しいほどに天皇制廃止とは結びつかないね。

129 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:32 ID:PhSllEuY
>>127
英国だけだろーが。大体制度云々っていう以前にイギリス人は上昇志向がなさすぎるんだよ。


130 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:36 ID:eXEjeXIr
>>124
>世襲を含むあらゆる条件による可能性の差違が無い国

そんな社会ありえねぇな。作るとしたら子供を製造する機関を作って、
すべての国民を去勢するしかないだろ。

131 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:39 ID:fH8K2cCw
やっぱ廃止論者って社会の敗北者っぽいな。

132 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:40 ID:udxv69gI
>>130
あり得なくとも其処を目指す。
理想とはその様なものだろうと思う。

133 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:41 ID:Z3gJBfyl
>>131
ぽいどころかそのもの

2chで力説するだけで痛すぎ

134 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:41 ID:9MfpPsX9
>>124
>公的機関が適切な情報を公開する必要があり

おいおいなんの情報なんだよ。物騒だな・・・。

135 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:43 ID:udxv69gI
>>134
公的機関のディスクロージャー(情報公開)を知らないのか?
物騒でも何でもない。

136 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:43 ID:vyc7XBvq
>>130
国民みんな去勢しちゃうの?


137 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:44 ID:lpNmcD0B
>>124
遺伝子レベルで差異は存在し、それこそが「自分」の証明になる以上、
「あらゆる」との表現はアウトですね。自分の論調に酔った勢いで書いてしまったのでしょうけど。

そんな貴方に某A氏の名言をひとつ
「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激なことしかやらない」

過激な方向に走らないよう注意しつつ、まずは夢物語からの脱却を考えたまえw


138 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:45 ID:vyc7XBvq
>>135
具体的になんの情報?文脈上国民一人一人の個人情報をさしているようにしか見えない。

139 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:47 ID:vyc7XBvq
>>137
遺伝子はいいんじゃない?家庭環境の差異の排除を掲げているのが問題でしょ

140 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:49 ID:udxv69gI
>>138
個人情報ではない。公的機関の情報公開の事。
分かりやすい事で云えば、公共工事の発注の経緯や官公庁の許認可業務の推移など。

141 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:50 ID:PJwb//lD
ここまで潔く電波を開放できるとは・・・。

142 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:52 ID:NChriPP4
公共事業にのっかかろうとする態度がまた痛いねw

143 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:54 ID:9Fyp6rzm
いっそ皇族の人間が公的機関を仕切ったほうが平等なんじゃないのか?

144 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:55 ID:hnETEx10
天皇制廃止が人生の夢なのか。。。。
哀れなやっちゃな。

145 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/18 19:56 ID:FR925gu3
>>124
>世襲を含むあらゆる条件による可能性の差違が無い国であるべきだし、

世襲を無くせば、金や権力に物を言わせた奴が登場し、
それこそ独裁体制の引き金を引きかねないだろうが・・・

>本人が学びたい意思が有れば門戸は開かれている方が遙かに健全だ。
>更に議員の多くは二世、三世だ。親の基盤が無ければ国会議員にはなりにくい。

天皇の世襲と、その他の社会的な現象をこじつけてる事が、
論理的に合致してない。

論外だな・・・全く・・

146 :朝まで名無しさん:03/07/18 19:59 ID:Q1wZHRXN
公共事業周りの利権なんて日本経済全体からみれば些細なもんだろ。
関わっている奴らもごく少数。世襲云々が入る余地はない。

147 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 19:59 ID:udxv69gI
>>145
>世襲を無くせば、金や権力に物を言わせた奴が登場し
根拠のない短絡的な見解だな。
包括的に事象を考えられないらしい。

148 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:00 ID:54GvP6ah
>>1
>封建制の残りカス、天皇制を止め「大統領制」を導入!

今の日本にそのまま大統領制導入しても、
政治家になりたいヤシすら少ない状況で
まともなヤツは大統領になりたいと思うか?
天皇制とはまた別問題な話だと思う。
はっきり言えば、天皇はいてもいなくてもどっちでもいいが。

149 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:01 ID:hnETEx10
天皇制廃止の理由を考える為のこじつけが見境なくなってきたな。
次は何だろ。

150 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:01 ID:EEvnteEk
亀は理屈が立たないんだよ
無理矢理文章上で理想と現実を繋げてるだけ


151 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:03 ID:Se/w0hF9
>>147
いつものように固定に噛み付くことで他の意見無視かい?

152 :モツゴロウさん ◆fTdRqMef72 :03/07/18 20:03 ID:KXtmUWr4
>>147
決めつける暇があるなら反論したまえ。
それでも議論のつもりか

153 :モツゴロウさん ◆fTdRqMef72 :03/07/18 20:05 ID:KXtmUWr4
>>147
反論のやり方がわからないとかいわないように

回答クレクレ君は煽りだ

154 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:07 ID:ho7gbcNP
このスレ見てて思ったんだけど
今の日本を立憲君主国と定義されると廃止論者は弱いようだね。
戦争責任関係とかで無理やりこじつけていたけど。

155 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:09 ID:+k2d8D3c
定義は「疑う」対象にはなり得ない



156 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:12 ID:Dkn6+Omh
>>155
左翼が好きな批判精神とやらですかい?

157 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:14 ID:E6bC0kdM
>>155
「覆す」対象にはなるよな?また言葉遊びかい?

158 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:17 ID:+k2d8D3c
>>156
なんだそれは?
批判もなにも
定義を疑ったら話ができないではないか
「漢字では"もじ"を"文字"と書く(定義)」
これすら認めなかったら文字の話は進まない

159 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:22 ID:YtVOhX95
>>157
言葉遊びと決めつける前に
おまえの左翼と決めつける神経を治したらどうだ

被害妄想が好きな香具師だな

間違っている定義を「覆す」のは当然だ。
ただし、覆すだけの根拠がいる
定義を定義で覆すかどうかはまた今度

あと、勘違いしてるようだが>>155は廃止派じゃないぞ


160 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:25 ID:gmJ0yku4
叩き厨房の暴走噛みつきキモすぎ
うざい

161 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:29 ID:4fL+MFny
今の日本を立憲君主国を定義づけられるかどうかは疑えるし覆せる。
>>158を見る限りID:+k2d8D3cのは
言葉遊びって言うか誤読と言うかID:+k2d8D3cは文盲。

162 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:29 ID:MPbwKdE7
引っ込んでないで謝罪の一言でも書いたらどうだ厨房
「もうこねぇよ」でもかまわんぞw

163 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:33 ID:4fL+MFny
つーかなんで>>159はID:+k2d8D3cが
廃止派じゃないって言い切れるの?

164 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:34 ID:gmJ0yku4
>>161
はぁ?
定義を疑うと書いたら文盲か!
説明無しに決めつけだけでよく言えたなキチガイ

>定義づけられるかどうか
>>155を勝手に改変するなバカ

165 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:35 ID:4fL+MFny
>>162
おまえなぁ
>「漢字では"もじ"を"文字"と書く(定義)」
こんなの定義とは言わんぞ。

166 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:36 ID:QLOffIFX
↑本人だからさ。
ID変わったら信じないか

謝罪は?

167 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:37 ID:KXtmUWr4
DQNの脳内でいきなり廃止派かよ
視野狭すぎなんだよ
ふつうに頭使え

168 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:38 ID:4fL+MFny
>>164
>>154も読んでやれ。こいつがやっているのはどう見ても言いがかりだぞ。

169 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:39 ID:PkaXISQN
>>165
お前なぁ
理由もなく違うとよくいえるな
アホか

170 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:44 ID:KXtmUWr4
>>168
謝罪まだ?勝手に決めつけたあげく言い逃れか

>>154が擁護で>>155(俺)も擁護

左翼だ何だいったバカ出てこい

171 :陛下の臣民:03/07/18 20:45 ID:yK1NayGM
124亀哲人さんの意見には賛成です。そのためにこそ天皇陛下が求められているのではありませんか?
 天皇のまえにすべての臣民は平等・対等という理念がいまふたたたび必要ではないでしょうか?
(もちろん、理念ゆえに実際の不平等を隠蔽するのには反対ですが。)
 自分たちさえよければあとはどうなってもよいという偏狭な共同体エゴイズム
の是正のために公共性を思い起こさせる陛下の役割がクローズアップされているという
宮台真司の議論に自分は賛成です。


172 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:46 ID:YtVOhX95
>>156
謝罪しろよ

言いがかりうざい

173 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:48 ID:Z3gJBfyl
謝りもしない餓鬼か


174 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:49 ID:LFDXLSFy
ログ流すことで廃止派に有利に運ばせていることから155は廃止派工作員。

175 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:50 ID:YtVOhX95
死ね

176 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:52 ID:KXtmUWr4
>>174
ハァ?
>>156の言いがかりが発端だろが
脳味噌腐ってるのか
それともなにか
新たな妄想突っ走るのか
餓鬼

177 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:53 ID:XU9kj/ho
>>171
戦時中の軍部を見る限りそんなに大した装置には成り得ないよ。

178 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:54 ID:fm+2u1uL
バカクソガキ相手はまじうざいな
死んで来いよ今すぐに
亀の荒らしかw


179 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:55 ID:XU9kj/ho
170 名前:155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:44 ID:KXtmUWr4
172 名前:155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:46 ID:YtVOhX95
176 名前:155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:52 ID:KXtmUWr4

どうやってID戻してんの?

180 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:56 ID:8S4SsRxy
>>177
>>171は花畑から取り寄せてくるから無駄だよ


181 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:58 ID:QLOffIFX
>>156の馬鹿妄想
謝罪はやくしろよ
そんなことすらできないの?

182 :朝まで名無しさん:03/07/18 20:58 ID:VbvHoSVA
>>179

串差しと外しで簡単の出来まツ

183 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:59 ID:KXtmUWr4
↑その通り

184 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:01 ID:VbvHoSVA



175 :朝まで名無しさん :03/07/18 20:50 ID:YtVOhX95
死ね


176 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 20:52 ID:KXtmUWr4
>>174
ハァ?
>>156の言いがかりが発端だろが
脳味噌腐ってるのか
それともなにか
新たな妄想突っ走るのか
餓鬼


ジサクジエン カコワルイネ



185 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:01 ID:KXtmUWr4
>>156泣いてないで出てこい
いい加減にしろタコ

186 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:02 ID:QLOffIFX
自演?
ああ、名前が抜けたあれか

187 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:03 ID:GU4B35tv
埋め立て?

188 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:04 ID:EEvnteEk
自作自演ってのは
自分で自分にレスする事だろ
違うか?それともまた>>156のふざけた決め付けか

189 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 21:04 ID:MLzZB4KI
>>185
155 ◆5EJ71eKlNQ氏
もう良いのではないか。
煽りや決めつけ、勘違いを相手にする必要はないよ。
まともに議論できる相手を選ぶのも大切かと。

190 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:05 ID:8S4SsRxy
>>187
>>156が謝罪すりゃやめるよ

191 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:05 ID:0Sqb2Qbb
☆ココをクリックすると快楽へ一直線!!☆
http://endou.kir.jp/moro/linkv.html

192 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:06 ID:GU4B35tv
亀哲人ってなかなか面白いな。

193 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:06 ID:VbvHoSVA
>>188

釣りのつもりだから、お気になさらずに(ry

194 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:07 ID:GU4B35tv
>>190
明日までこなかったらどうするの?

195 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:09 ID:MPbwKdE7
左翼と決めつけられたあげく
その勢いで文盲扱いだからな。ふざけるな
>>156、首斬るか謝罪するかはっきりしろ

以後待機

196 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:10 ID:GU4B35tv
おまえが文盲で左翼なのは明らかだろ お母さんに聞いてこいよ

197 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:12 ID:8S4SsRxy
責任逃れの餓鬼ばかりだな
こいつだけは殺してーな


あ、禁句かw

198 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:13 ID:MPbwKdE7
>>196イター!
>>155のどこが左翼だ?あ?

説明できないくせに決めつけんなぼけ

199 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:15 ID:GU4B35tv
責任逃れの餓鬼ばかり(複数形)だな
こいつだけ(単数形)は殺してーな

さすがだな


200 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:15 ID:Z3gJBfyl
>>196
首斬るか謝罪かはっきりしろや餓鬼

201 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:15 ID:GU4B35tv
あはは 本人認定か こりゃやりがいがあるな

202 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:16 ID:Z3gJBfyl
>>196

 ま だ ?

DQNは謝り方も忘れたか
うっざ

203 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:18 ID:gmJ0yku4
>>199

だから謝れよアホ
文体が>>156と同じくせに
暴れ出したかppppp

204 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:19 ID:lpNmcD0B

あぁ、これはコピペ厨に変身するタイプの荒しだな…



205 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 21:19 ID:MLzZB4KI
>>155 ◆5EJ71eKlNQ 氏

君の>>155>>158の発言は間違えてはいない。
其れで充分ではないか?是以上対峙しても無意味だと思うが。

206 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:20 ID:qqrXKB2D
>>201
>やりがいがある
ビビリの間違いだろw


さすがDQN

207 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:22 ID:dkKHOKMV
ど〜でもいいけど話を戻そう。と思う第三者であった

208 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:22 ID:YtVOhX95
>>204
そうか
>>205
じゃやめとく

209 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:22 ID:GU4B35tv
>>203
じゃあ本人でいいや 
あやまるわけねーだろ(藁) お前のような文盲はネットやんなや(藁)

210 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:23 ID:GU4B35tv
>>208
おいおい 亀の言うことはなんでも聞いちゃうなw

211 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:24 ID:fm+2u1uL
>>207
廃止の返答待ちでなかったか?
>>209
ど下手くそな煽りご苦労さん
放置

212 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 21:25 ID:MLzZB4KI
>>209>>210
無意味な煽り。
馬鹿げてる。

213 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:25 ID:GU4B35tv
>>211
放置できるもんならやってみな(藁)

214 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/18 21:28 ID:FR925gu3
>>147
>根拠のない短絡的な見解だな。

根拠がない?
それは君の歴史認識の希薄さが言わせてるものでしょう。
世界の歴史をみてもそうであるし、
まして、現時点でもどの国でも金で力を得た
歴史もない一市民が独裁をして世襲になってる国があるではないか・・・

問題なのは”世襲”なのではなく、
”世襲”を廃止した後にある”世襲”であろう。



215 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/18 21:29 ID:FR925gu3
というか、議論板にはしょっちゅう天皇を廃止したい奴がいるが、
これは、議論や極東板に立つ南京大〜〜のお決まりの妄想スレッド
と同じことなのかね?

216 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 21:31 ID:MLzZB4KI
>>214
具体的な事例を挙げるべき。
どの国の話しだ?
少なくとも日本は天皇を世襲で規定している。

217 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:32 ID:qqrXKB2D
南京スレも荒れてるのか


218 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:33 ID:GU4B35tv
>>217
このスレ荒らしてんのはてめーだろw

219 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 21:33 ID:MLzZB4KI
>>214
更に云えばその国と日本が、同様の道をたどる根拠を示さなければ
君の危惧は単なる妄想と云うべきだろう。

220 :朝まで名無しさん:03/07/18 21:37 ID:SaKMId4t
辻元逮捕だってよ。

221 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 21:39 ID:L1tgTCZ1
>>219
それでは逆に
廃止された後の日本を亀なりに説明しなきゃならなくなるけど。


222 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/18 21:52 ID:FR925gu3
>>216
>具体的な事例を挙げるべき。
>どの国の話しだ?

北朝鮮でもイラクでもいくらでも事例がある。
問題は、その国において歴史のない、個人がそのエゴとして台頭してしまうという事である。
その点、日本の天皇制においてはその危険がない。

現時点で何の問題があるのか?


223 : :03/07/18 21:58 ID:z6dPWqbn
「天皇制廃止論」→夏の風物詩。

8月が近付くと沸いてくる。
蚊と一緒で15日を過ぎると自然に消える。

224 :朝まで名無しさん:03/07/18 22:01 ID:dkKHOKMV
民主的な象徴にしなかったら日本は実質老衰してしまうのか疑問なわけだが
そもそも老衰するというのは何が老衰するのであろうか?国力?軍事?国富?他?
求心力は大統領制を導入したら強くなるのであろうか?天皇制も大統領制も君主が嫌いであったら求心力は同様に衰退する気がするのだが・・

225 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/18 22:03 ID:FR925gu3
>>223
それは言えるね>夏の風物詩

問題は【どうして積極的廃止の必要性があるのか?】
という事のはずだし、廃止後の問題も全く考えないで、
ただ廃止を叫ぶのは、反戦サヨクとそっくりだ・・・

憲法だって、明治憲法も現在も天皇が発布してる訳で、
天皇の権威で成り立ってるものを外した後どうするのか?
という事とかどうするのかね・・・

君主制にでもするのかね?w


226 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:09 ID:DJvry5kn
>>55 釈二等兵、ただいま帰還いたしました。

氏の仰る第1義と第2義を含めて天皇である訳です。有史上国家に帰属しない
天皇は存在しなかった。勿論天皇には宗教性はある、私達の「家」と同じが
如く。私から見れば国家という存在も同様、国民の信心を元に成り立っている。
格別、天皇が国家に帰属するものとして、宗教という点に於いて違和感は感じ
ない。逆に”信者”を暴力団体化にしない点で「安全装置」とも言える。

>件の教祖が国家機構の一部に就いたと言うことは全くないわけで。
現実日本がそうです。

宗教論には異議がありますが、スレ違いですのでやめておきます。
他スレで焼き鳥屋の紹介を頂き有難う御座います。もし宜しければ「N議板
OFF会IN福岡」でも開催しますか?

227 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 22:15 ID:VbQCihsZ
>>222
天皇故に危険が無いのではない。
国家が曲がりなりにも安定しているのは、敗戦による永年の戦争アレルギーや
勤勉な国民性などが要因だろう。私は一貫して「不要」との立場から廃止を考えている。
問題があるとすれば、「不要な」皇室という存在を国家機関に残している事だろう。

228 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 22:18 ID:VbQCihsZ
>>226
お帰りなさい。
ところで何故福岡?

229 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:20 ID:DJvry5kn
>>215-216 お久しぶりです。世襲論が話題のようですが、どちらも長短ある訳なので。
天皇に成る為の教育を受けた者と受けてない者、どちらが天皇をやりやすいか。
どちらが職務を苦としないかと考えたら、世襲も一つの智慧でしょう。
当然政治家にもいえます。どの業界(皇室、議会含む)もムラですから、生まれた故郷が
過ごし易いし村人はよく顔を知っている。皆さんも経験があると思いますが、ごく普通な
自然摂理でしょう。

230 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:22 ID:DJvry5kn
>>228 再就職したら何故か福岡。といっても筑後の方です。
ぼちぼち楽しんでます。

231 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:27 ID:DJvry5kn
>>225 極東板の人ですか?初めまして。
僕は廃止論者がいなければ、廃止を訴えますね。
一億皆同じ顔というのはケタクソ悪いですから。

232 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 22:35 ID:VbQCihsZ
>>221
私の考えでは地方分権を強化した道州制と二大政党による議会。
大統領制による行政府。天皇は民営化し国家遺産として運営。
是はずっと提案している。
>>229
天皇ありきを前提とすれば世襲となるのだろうが、前近代的な世襲を
「自然摂理」として容認することが未来の日本を良くする英知とは思えない。
>>230
そうですか。私の後輩も小倉へ帰って働いてる者が居ます。

233 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 22:36 ID:L1tgTCZ1
>>235
疑問を持つことは重要でつ。
皆同じ顔なら北と変わらんな

廃止しようとまではなぜか思わない

234 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 22:38 ID:+k2d8D3c
×>>235
>>231

235 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 22:43 ID:PkaXISQN
>>232
道州制の話は聞いているが
それが皇室廃止を前提をした話であるなんて
君以外から聞いたことがない

何故皇室民営化と道州制を繋げる必要があるか?

236 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:45 ID:DJvry5kn
>>232 何とも雨が激しい。スコールの様です。
私は世襲ありきで天皇の価値を認めています。
人間の善性に因るなら禅譲でしょうが、どっちも必要であり人間の人間たる由縁であり
智慧ではないでしょうか?

ここで禅問答を一つ
もし貴方の親とアカの他人が溺れているとする。亀仙人氏は
どちらから助けますか?

237 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 22:47 ID:YtVOhX95
>>232
皇室の世襲が今現在害を与えているか否かの証拠がない。


238 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 22:50 ID:DJvry5kn
>>233 僕は学生時分は廃止派だった。納得というか説明が付かないじゃない、
天皇って。今でもそうだが。日本、そして浮世の事は全く訳分らん。
古代ユダヤの議会の話だけど、満場一致の議決は否決に至るのだそうだ。

239 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 22:54 ID:VbQCihsZ
>>235
>何故皇室民営化と道州制を繋げる必要があるか?
各論では繋がらない。総論としてだが、戦後の国家制度を考えた場合
動脈硬化を起こしているのが現状だろうと思う。
その文脈の中で、現行制度の改革を模索する必要性を感じる。
自民党の首相ですら「改革」を訴えている。何故か?
現状に問題があるからだ。あらゆるタブーを打ち破って、
本質的な「聖域無き改革」を考察するならば、其の俎上には
天皇制も含めた変革を求めなければ何一つ変わらない。

240 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 22:59 ID:VbQCihsZ
>>236
私の贋物が多数現れたので、コテハンを「亀哲人」に変えてます。
あなたの質問ですが、私なら他人を助けるでしょうね。
是は親の教え故です。「わたくしを滅して公益を目指す」という考えです。
その為に随分と損をしてはいますが。

241 :朝まで名無しさん:03/07/18 23:02 ID:gmJ0yku4
>>238
皇室にはやっぱあやふやな点があるのね
疑問が確信に変わりました
>満場一致は否決ほぉそれはスゴい
>>239
>繋がらない
ヨカッター

>動脈硬化
怖いたとえですな

すまん、感想しか書けぬ(´∀`;
今夜は爆笑オンエアバトル観るべ

242 :155 ◆5EJ71eKlNQ :03/07/18 23:03 ID:gmJ0yku4
>>241は俺です

243 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 23:08 ID:VbQCihsZ
>>242
また来て下さい。

244 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 23:12 ID:VbQCihsZ
旧天皇誕生日(みどりの日)が「昭和の日」になるという。
昭和天皇を偲んで、また昭和という時代を忘れないようにとの事だが
皆さんはどう考えるか教えていただけないだろうか。
因みにこの懸案で、民主党内では意見が割れてるという。

245 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 23:18 ID:DJvry5kn
>>240 らしいですね、お察しします。捉え方を変えれば一種の名誉でしょう。
成る程他人からですか、面白い親御さんですね。うちの親父はどっちも助けな
いと答えると思います(w 滅私奉公という感じですね。勝海舟風に言えば
「亀仙人は一種の高士だよ」ですね。

246 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/18 23:21 ID:DJvry5kn
僕も明日があるので、さらば、愛しのやくざ

247 :???:03/07/18 23:22 ID:hvgyydne
過去を決して否定してはならない。過去の文化・伝統を否定して
忘れるような連中は決して物事を学ぶことがない。
除名で事たれりとする共産主義者は決して過去から学ばない。
共和国妄想がいかに愚かか歴史が語ってくれている。



248 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/18 23:25 ID:VbQCihsZ
>>246
おやすみなさい。
>>247
久しぶりだね。元気そうで何より。

249 :朝まで名無しさん:03/07/18 23:27 ID:hnETEx10
自作自演か?
気色悪い。

250 :朝まで名無しさん:03/07/19 00:09 ID:3wfOMeiq
何でもかんでも民主的(つまり多数決)であればいいって
考えは危険です。

ヒトラーは選挙によって選ばれた。

251 :朝まで名無しさん:03/07/19 00:20 ID:yhw8iQxJ
>>250
そういう話は君の祖国にいってやってくれ。

252 :122:03/07/19 00:29 ID:SMYlfPop
>>231
そこに廃止派の本質があるのかもしれませんね。
象徴天皇制を支持する人が80%を越えるという現実をうけて、
あえて廃止論を唱えようと。
だから最初に「廃止ありき」の論調になるんでしょう。


253 :122:03/07/19 00:37 ID:SMYlfPop
遅レスですが、質問に答えていただきありがとうです>亀氏


254 :朝まで名無しさん:03/07/19 00:58 ID:/7mXdUj8
>>251
天皇制廃止・不要論そのものに反論・批評を加えずに、
廃止・不要論者個人への批判攻撃も、天皇制擁護論者のよくある特徴だ。

つまり、天皇制擁護論者の中には「天皇制不要・廃止」論そのものが、
「変わり者」「少数者」「反日勢力」が唱える「取るに足らないもの」「変わった見方」であるかのように
決め付けて印象操作をするのもよくある特徴。
君がそうかは知らないけど。

255 :122:03/07/19 01:21 ID:SMYlfPop
>>254
レス番からして私への書き込みではないようだから横レス。
廃止派が「少数派」であることは間違いない。また「反日勢力」が日頃唱えている
ことも否定はできない。
「変わり者」だの「取るに足らないもの」だのは受け取る側の主観。
たとえ存続派にとって廃止論が取るに足らない意見だとして、それの
どこに問題があるのか。
あなたの書き込みこそ、論の本質ではなく単なる揚げ足とりにしかすぎない。





256 :朝まで名無しさん:03/07/19 03:15 ID:QJYUI3fC
>>255
なんだ、「反日勢力」とやらが、日本の国民主権を主張し賛同するなら
国民主権をやめるのか?

 関 係 な い だ ろ ?


257 :朝まで名無しさん:03/07/19 03:17 ID:KnCvvUlI
>>255
廃止派が少数派?
そういうことを言って必死で洗脳しようとしているのかな?

258 :陛下の:03/07/19 04:02 ID:LkvrCB1Q
 あのー、171にカキコしたんですが、どなたか反論する方いらっしゃいませんか?
 無視されるとちょっとさみしいよーな・・・

259 :朝まで名無しさん:03/07/19 04:12 ID:QJYUI3fC
>>258
じいさんの顔を見て、公共心がふつふつ湧き上がる変態は少数派
なので、あなたの意見は却下されました。

私って親切だなあ。

260 :朝まで名無しさん:03/07/19 07:39 ID:uzM0QdWy
>>257
>廃止派が少数派?
>そういうことを言って必死で洗脳しようとしているのかな?

いくら2chでヲナっても、8割という数字は変わらないよ。
それとも君は、2割こそが真の多数派だと力説するつもりか?
・・・それはそれで見てみたい気もするが。

>>259
性的嗜好は個人の自由。 ゆえに変態=意見を却下ってのは議論の放棄。
そして少数派だから意見を却下ってのも議論の放棄。
でもキミは確かに親切だ。 よくやった、感心した(w


261 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/19 10:58 ID:aTqhVBHj
>>227
>国家が曲がりなりにも安定しているのは、敗戦による永年の戦争アレルギーや
>勤勉な国民性などが要因だろう

それは日本の歴史を無視した暴論としか言いようがない。
戦前の国家が安定していたのは、配線や戦争アレルギーなどは無関係。
戦後だけの安定を、戦前も、まして日本の歴史に当てはめて、
語るとは、皇室を語る資格さえないであろうが。

>「不要な」皇室という存在を国家機関に残している事だろう。

廃止した後の問題も考えず、
無責任に不要という貴殿こそが、日本に不要な御仁である。


262 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/19 10:59 ID:aTqhVBHj
>>231

どうも、極東からの出張組です。

>一億皆同じ顔というのはケタクソ悪いですから

仰る意味が分かりかねますが・・・


263 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/19 11:01 ID:aTqhVBHj
>>232

>前近代的な世襲を 「自然摂理」として容認することが未来の日本を良くする英知とは思えない。

それが間違っているというのですよ。
前近代的と仰るが、皇室なり王室なりが現在も続いている国は多い。
これを前近代的と撮るか、【歴史の英知】ととるかによって解釈は変わります。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶと言いますがね。



264 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/19 11:04 ID:aTqhVBHj
>>239
>本質的な「聖域無き改革」を考察するならば、其の俎上には
>天皇制も含めた変革を求めなければ何一つ変わらない。

貴殿の論ならば、こういうことも可能だ。

【歴史などの財産を保存することも金がかかる。
 ならば金閣寺だろうが東大寺だろうが、破壊して、
 その土地を有効利用する案を考え様。
 それこ「声域なき構造改革」だ!】

なぜ、そういう主張をしないのか?

265 :朝まで名無しさん:03/07/19 12:20 ID:nGS8iDGs
前近代的な世襲というのは
能力が問題となる立場のはなしだな。

能力が関係ない、もしくは能力の差を越えるメリットがある場合
世襲はほかでは得られない「信頼」として受け入れられる。
長年月に渡る継承を第一目的とする場合
きわめて現実的で合理的な手段だよ。

266 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 14:14 ID:TLfzaIiD
>>261>>263>>264
誤字が多く、読みにくい文章だがレスをする。
君は文化的・歴史的意義と現在進行形の国政を混同して捉えているようだが
其処をきちんと腑分けして理解することをお薦めする。
更に>無責任に不要という貴殿こそが、日本に不要な御仁である。
という煽り文句は必要ない。議論の邪魔になっても潤滑油にはならない。
尤も君が私と議論したいと望んでいるのなら、という前提だが。

267 :朝まで名無しさん:03/07/19 14:18 ID:tqGYK+yS
狂産党は悪党!
パナウェ−ブノリ−ダ−の言動を見てください。誰が見ても奇異です。
妄想症とはああいう人のことをいうのです。狂参党も同じだ。
基地外・妄想狂!自分では正しいと思っている。セクハラ行為=これ日常!
不出坂の酒席でのご乱交は昔から。東京新宿歌舞伎街の女問題もあったし、超有名。
元常任幹部委員の井地火輪も不倫問題と、、、女性問題には敏感になる党がこれですから。
ビラ撒きする時、すでに他の党派のビラが入っていたりすると、それを抜きとって
しまう=これ日常です。⇒地区幹部の指示です。
幼女レイプの判決は?どうなりました。
茶茶木君!雑収入17倍おめでとう。ガッポリ儲けてます。

もっととんでもないネタがあるよ。 さすが、赤!

********************************************************************

268 :朝まで名無しさん:03/07/19 16:57 ID:pscCrd3A
>>264
金閣寺も東大寺も観光収入で自立できている。
天皇も自立してくれと言っているのだよ。

人間自立させられないなんて悲劇だからな。
奴隷は作らない、これは日本の良心でしょ。

269 :朝まで名無しさん:03/07/19 16:59 ID:g71XmKjs
皇室財産の返却には賛成です。

270 :朝まで名無しさん:03/07/19 17:14 ID:qfoOiANa
>>1
おまいみたいな香具師にかぎって、親戚の親戚の親戚でもが
天皇家と何か繋がりでも出来ようもんなら感涙に咽んじゃってw

271 :朝まで名無しさん:03/07/19 18:14 ID:67o3XY8v
あーあこりゃ廃止できないわ。

272 :朝まで名無しさん:03/07/19 18:37 ID:uzM0QdWy
>>268
>金閣寺も東大寺も観光収入で自立できている。

金閣寺や東大寺が、税金による補助を受けていないとでも?
人間国宝が、税金による補助を受けていないとでも?

だいたい費用が高い>廃止、って理論が理解不能。
なぜ費用削減を考えないのやら。 思考停止か?


273 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 18:46 ID:4La48knm
>>272
費用が高いから廃止、
ではなく存在意義がないから費用を費やす必要がない
よって廃止が望ましいと言う事。

274 :朝まで名無しさん:03/07/19 18:55 ID:ozFch7xp
>>261
>戦前の国家が安定していたのは
自分は明治維新を肯定するが、維新が為されてから、昭和にいたり敗戦に及ぶまで
大正期の一時期を除けば、帝国主義全盛の時代である影響を受けたこともあり
とても「安定していた」などとは言える状態では無いと思うが?
>>262
>極東からの出張組です
隔離板からようこそ。
昔はマス板から、良く「運動」しにきた人が居ましたが・・(笑

>>264
>なぜ、そういう主張をしないのか?
言ってもいない「極論」をもちだし、さもその立場に居るかのような決めつけを
行う事に意味あるんですか?

貴殿の論ならこうも言える。
伝統と歴史と安定が大事であるなら、象徴天皇などというい、中途半端な
ものを維持しようとせず、何故、封建社会への回帰を訴えないのか?

馬鹿でしょ?バランスってもんがあります。 

>>272
廃止論者は政体から外せという人が多いが、伝統継承者として、人間国宝扱いは可
とする人が居たりする(w
亀哲人も確かその立場。



275 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:08 ID:qfoOiANa
>272
藻まいみたいな目先だけしか見えん香具師にはワカンナイだろが
皇族外交が国のために貢献した金額は計算出来ないほど大きいんだよ。

276 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:10 ID:ozFch7xp
最近思うんだが、

仮に、立憲君主が優れた政体だとして、それを日本で成立させるのであれば、
実はその立場にあるのは「天皇」ではなく「将軍」の方が良かったような気がするね。

天皇はあくまで宗教的権威、神主の親玉として、京都に封じ込めて置くべきだった
ような気がする。
手っ取り早く、王権(徳川)否定と、中央集権化をするにゃ、良い道具だったわけだが。


277 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:17 ID:uzM0QdWy
>>273
その言い分ならまだ納得できますね。
>>268だと「税金の投入がおかしいから」廃止だ、との論になっていますので。
しかし存在意義となると立場・主観により大きく意見が異なるので、
事実象徴天皇制に意義を見出す方々も、少なからず居ると思われます。

意義を見出す者と見出さない者、両者が居る以上、貴方の立場から一方的に
「意義が無い>廃止」と論旨を展開するのは、少し乱暴すぎはしないでしょうか。

>>274
>バランスってもんがあります。
良い事言った。


278 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:18 ID:yIkhM0fR
>>275
それなら、石油利権の一つや二つぐらい取ってきてみさせろよ!

皇室外交の貢献??まったく説得力が無い。

279 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 19:19 ID:4La48knm
>>275
どの様に多大な貢献をしているのか、あなたが出来るのなら具体的に教えて下さい。
私は何度もその手の主張を読んでるが、一度たりとも明確な事例を提示した書き込みを
見たことがないのだが。

280 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 19:22 ID:4La48knm
>>277
「象徴天皇には意義がある」というテーゼに対して、
「意義がない」というアンチテーゼを示してこそ議論が深まると思うのだが。

281 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:35 ID:67o3XY8v
総理大臣だっていそがいいんだからさ、いちいち取引き以外のことで
談笑にふけってられないでしょ。あんまりビジネスライクな対応をとりすぎるのも
印象わるいよ。ホスト役がいったっていいわけでしょ。

282 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:37 ID:uzM0QdWy
>>275
皇室外交を認めないわけじゃないよ。
ただ、200億から150億ぐらいに予算を下げられないかなぁ、と思って。
課長級(だっけ?)職員が4億円使い込める職場はマトモじゃないでしょ?

>>276
肝心の将軍が鎖国してたのだから仕方無いのでは?
現代でも「将軍様」にはウンザリさせられてるから、個人的に勘弁だけど(w

>>278
もちつけ。天皇が頭を下げたら、あの中国ですら評価する。
それだけでも意味あるのでは?

>>280
存続が8割(でしたっけ?)の世論の中、廃止を訴えるには
もっと説得力が必要ではないかと考える次第。
違うスタンスに立っている事は承知のことなので、
さらにその先に議論を進めてほしいなぁ、と・・・


283 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:39 ID:DJKPlF5p
皇室外交の美点はなにより先方に好印象を与えることを期待出来るということかな。

> 首相がやれば良いじゃん
ブレア首相が来るよりもエリザベス女王が来る方がより深い印象を与えられることを理解できない外交音痴ちゃん。

> 印象なんてどうでも良いじゃん
ご近所付き合いからやりなおしましょう。

こういう具体的なのはあんまり好きではないけど、例えば
韓国への天皇陛下の訪問は首相の訪問とは比べものにならないくらいの
日本の韓国への友好姿勢の表明として有効だろう。

284 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:53 ID:yIkhM0fR
>>281
そう思うなら、おまいがホストやれよ。

何他人に勝手に役割を期待してんだよ。
誰かが、他人がやってくれるとか、ばっか考えているのじゃないよ。

285 :朝まで名無しさん:03/07/19 19:54 ID:qpSP6s98
足利義満って最悪だろ?

286 :吉岡和己:03/07/19 20:04 ID:JmZdTeI+
俺の税金を勝手に飲み食いされなきゃ皇室だが天皇だがどうでもいいよ。
ぐずぐず言うやつぁ、自分が金を出して存続論を打て。人の金を当てにすんなよ。
大体俺が働いて得た金を勝手に使われて迷惑してんだ。
高速道路とおんなじだ、作りたいやつぁ構わんから自分で金出して作れよ、経営もさせてやらぁ。
せいぜい儲けなよ。天ちゃんも額に汗して働け、とは言わん。
天皇制を指示する人間からの金だけ貰って飯食えよな。

287 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:14 ID:DJKPlF5p
税金の使い途は政府与党が決めるもんだし共和党でも作れば?

288 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:14 ID:ExWE68Sa
十分金の分だけ働いてるんじゃないか
天皇制肯定=天皇サービスの購入
代金は天皇制肯定派の税から出てると思えばいいし
否定派の税は環境対策にでも使われてるってことで。
こう考えれば民主主義的資本主義的でいい

289 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:18 ID:67o3XY8v
なんか脱力感だな。

290 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:28 ID:uzM0QdWy
>>286
税金てのは義務なんだよね。
道路は舗装してない方が好きだ、土が好きだからといって、
道路整備費分の税金を免除されるわけじゃない。
>>287が言うように、新党でも作るんだね。

291 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:48 ID:IO6yAqaV
>>286
損得でいえば皇室は、藻まいが払った?微々たる税金以上の
何百億倍もの税金を払ってくれてるのと同じサ。
>>279
藻まいは彼女とかの存在を金額に換算できる打算的なヤシだな

292 :朝まで名無しさん:03/07/19 20:57 ID:yIkhM0fR
>>288
それなら、熊に道路作ってやりたいヤシが多数いることになるよ。
やっぱり、天皇など無駄なものは廃止するべし。

293 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 20:59 ID:4La48knm
>>291
税金で運営されてる以上は、個人的情緒的な理由は成り立たない。
ましてや私の個人的関係との因果関係を云々する整合性もない。

294 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:03 ID:00uHSTFx
>>291
職業右翼必死だな。

295 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:05 ID:ExWE68Sa
>>292
意味がわからん
熊って何のことよ

296 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:08 ID:keC915Rb
フランスやドイツも君主制を廃止しているが、だからといって彼の国々の文化や伝統や歴史が失われたといえるのだろうか?
たとえ天皇制が廃止されたとしても文化的な影響は意外と少ないと思うのだが。

297 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:15 ID:uzM0QdWy
>>295
>>292は嫌韓厨かな。熊=朝鮮・韓国籍のひとたちの隠語やね。
詳しく知りたければ「檀君 神話」でぐぐってみ。

しかし、在日と呼ばれる方々が税金を免除されているのは、また別の話でしょ。

298 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:22 ID:00uHSTFx
大昔の人は栄養価の低いものを食べ、
病気になったら呪文を唱えるだけだからすぐ死に、
機械がなかったので日々の仕事は大変なものだった。
これらは日本の伝統なので、日本の伝統を守るために
栄養価の高い食べ物を捨て、医学を捨て、機械も捨てよう!!

299 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:23 ID:u8v6JEop
いまどき大声で天皇制廃止唱えてるやつって
シン・スゴとか辻元清美ぐらいのもんだな。

300 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:35 ID:DJKPlF5p
>>297
北海道に宗男が引いた熊の交通量の方が多いっていう高速道のことだと思うけど。

301 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:46 ID:WB+MjRs3
天皇を廃止しなければ、行政がよく改革できないと言うその根拠は何処にあるのですか。

歴史にみると、天皇を戴いたまま、改革をしたことはありましたね。
逆に改革の原動力となっている場合が多いのではないでしょうか。
世界に見ると、王制を廃止した国で何事も問題のない国など存在するのでしょうか?
万事がうまくいったものは存在しますか?

また行政から隔離されている状態であるのに、行政上の責任を負わせるのは如何なものかと思います。

駄レスでごめんなさい。

302 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:49 ID:uzM0QdWy
>>298
ナチュラリズムは個人の好みで頼む。

>>300
深読みしすぎたか…漏れを許してたもれ。
>>292
道路公団の腐敗は別の問題だろ! と見苦しく逆ギレしてみるテスト

303 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:50 ID:WB+MjRs3
>>298
日本の伝統的食文化を模倣した食生活を送ると長生きできます。


304 :朝まで名無しさん:03/07/19 21:52 ID:ozFch7xp
>>282
>肝心の将軍が鎖国してたのだから仕方無いのでは?
鎖国したのは幕府だが、開国したのも幕府。
実は近代化も幕府はキチンとやっていた。
明治政府を興した連中の大部分は、当初、鎖国を続行せよ(攘夷せよ)としていた
人間達。
幕末動乱期の天皇である孝明帝も、攘夷論者。
建前として、幕府攻撃の口実として攘夷を叫びながら、最終的に過激な西欧化
をしてしまったのが、維新。

>現代でも「将軍様」にはウンザリさせられてるから、個人的に勘弁だけど(w
ネタであろうが、一応レスすると(w
北鮮の「将軍」と徳川幕府の「将軍」は全く異なる存在なので同列に論じるべき
存在ではない。

欧州の民主化に至る流れからいうと
欧州の君主は、天皇というより幕府の将軍に近い存在。
権威者である天皇が近いのは 宗教的権威である教皇。
宗教的権威は主権国家の誕生過程(権力の集中)で、政治から分離されている。



305 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:14 ID:rvwqB9hl
 国家制度としての天皇制は、その制度自体が民主主義の理念にも平等原則にも反する。
 にもかかわらず、そこに「権威」を付与し、積極的に強化しようとするする動きは看過できない。

306 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:22 ID:uzM0QdWy
>>304
なるほど。
確かに天皇は背後に宗教をくっつけてるから、
国家元首よりは法王とかの方が、しっくりくるかもね。ガッテン。

>>305
象徴である天皇は参政権を持たないから、民主主義には反しないよ。
ところで誰が積極的に権威を強化しようとしてるの?
そんな動きは聞いた事が無いけど・・・

307 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:38 ID:BBOtff5O
      ,,,,,,.........、、、、
    ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
    l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、
   l ;l  = 三 =   .|;;;i
   l / ,--―'、 >ー--、.ヽl
   i^| -<・> | | <・>-  b |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
   ||    ̄ | |  ̄   |/   l 僕はtatooのCD全部持ってるんですよ
    .|   /(oo)ヽ   |  <  前からこれはいいな、流行るなって思ってましたから
    ヽ (⌒)___ノ  /     \_________________
  ./,-r┤~.l ニ   ./i、__
 .(rf .| |  ヽー--/ |:::::::|::::::::
  .lヽλ_八_ ,, ̄)\ |:::::::|::::::::::
  `ー┬‐-ー' ̄ 



308 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:40 ID:IO6yAqaV
>>293
打算的は言いすぎだった。しかし税金を食う以上の貢献をしているとみるのが
大方の見方だ。形として現れないので証明できないが。クソ役人もムダを省くのは
大賛成。

309 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 22:43 ID:+dwt7UD9
>>306
天皇を元首にしようという議論が国会でなされているが、
是は単なる象徴からの強化と云えるのではないか。
更に「みどりの日」を昭和天皇を偲んで「昭和の日」にしようという法案が
閣議決定されようとしているが、是も天皇の認知強化付けに一役買っている。

310 : :03/07/19 22:45 ID:7C5hrd2O

この際、ワシが自鯖たてて無修正やアイコラやロリータを全部上げておくことにする。
http://www.hl-homes.com/



311 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/19 22:49 ID:+dwt7UD9
>>308
税金を使う以上は、費用対効果を求めるのは正しい姿勢だろうと考える。
其処が明確にならなければ情緒的な判断に頼ってると云わざる得ない。
尤も、是は役所全体に云える問題だろうが。

312 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:51 ID:1+yZixSk
賛成派は自分らに都合よく「象徴」と「王」の使い分けをしてるよね。

313 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:58 ID:oHimVeJO
天皇は元首だろ。
「象徴だ」などと言うのは
自衛隊が軍隊ではないとかいうのと一緒だよ。
客観的に見れば同じもんだ。

もっと言ってやるなら「決定する意志の持てないクズ元首」であり
その点で言えば日本にはもう一人そういう元首は存在する。
いうまでもなく内閣総理大臣その人がそうだ。
なんの決定も下せないカス議員の一人に過ぎないんだよ、ここ最近のオヤジ共は。

そういう二元国家って昔あったよなぁ。
半島の国家がそうだったよなぁ。
まーあの二の舞にならんことだ。な?ジャ〜ップ?
ま、どっちも決定下せないカスだから
決定という物が無いので国としては分裂しているようには見えないのが
唯一の救いだろうな(藁


糞水性のののたんに代わって結論を出してあげましたよ?クズ共。

314 :朝まで名無しさん:03/07/19 22:59 ID:IO6yAqaV
漏れは千代田区生まれだから皇室が好きなんだよ。


315 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:15 ID:uzM0QdWy
>>309
拒否権や議会解散などを伴えば強化でしょうけど・・・
今の問題は、平和条約などが締結された折に「喜ばしい事だ」と述べても
「政治的発言だ」と突っ込みが入る現状を改善したいだけかと思われ

>>310
おつかれ。タイホに気をつけろよ

>>311
藤原紀香が韓国親善大使となりましたが、これの費用対効果を述べよと言われても困りそう。
情緒的な判断は多分に混ざりますが、国が国に行うアピールである以上仕方無いのでは?

>>312
そう?

>>313
日本に大統領制を導入しても、速攻で保革共存状態になって政事が迷走しそうなのは確かですね。
君のようなクズにもレスをしっかり付ける漏れに乾杯


316 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:17 ID:jlG385du
>>客観的に見れば同じもんだ。
客観的って言うのは外国から見てって事でしょ?なぜに外国から見るの?

317 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:25 ID:yIkhM0fR
>>313
総理大臣が決定する意思を持たない??
間違いでしょ、小泉は適当に決断しているさ。
決断せず政治家ができるわけもない。

天皇が決定する意思を持たない??
ヤシはその権利を奪われているだけでしょ。
もちろん自分の政治的意見の自由な表現も禁止されている。

それもこれも、天皇制維持などといったくだらないDQNの利己的願望のため
である。

318 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:14 ID:MAhVdnjS
>象徴である天皇は参政権を持たないから、民主主義には反しないよ。

1.民主主義の本旨(=治者と被治者の自同性)の要請からは、
   その国の政治に切実な利害関心を持たざるを得ない者(=国民)にこそ
   その国の政治のあり方を決定する権限(参政権)が与えられなければならない。
   しかるに、個人としての「天皇」も、政治のあり方に利害関心を持つ、ひとりの「国民」である。
   したがって、個人としての天皇も、一国民としての参政権を持つべきである。

 2.天皇は、国会議員のように国民意思の信託を受けてその地位にいるわけでは無い。
  にも関わらず、日本国の「象徴」として国家制度に特別の地位を占めている。
   確かに、立法・行政・司法のような、国民の生活に直接的・法的国家作用を持つ
  わけではない(天皇は・・国政に関する権能を有しない)。
   しかし、「象徴」という特別の地位には必然的に「権威」が付随する。
  すなわち事実上の影響力・あるいはある種のメッセージ力が国家的後ろ盾のもとに成立する。
   つまり、特別の地位に基づいて、この国の国政のあり方の決定に影響付ける暗黙の効力を持つのである。
   にも関わらず、前述のように「天皇」の地位は選挙などでの国民意思による正当性の付与を受けているわけではない。
   これは、「実質的にも」一国の政治のあり方を決めるのは国民の意思によってであるという民主主義の理念に反するものと言わざるを得ない。

   さらに、「天皇」の歴史性も看過できない。
   すなわち、旧憲法下の「天皇」は主権者であり元首であって、その地位は「神勅」に基礎付けられたものであった。
    (大日本帝国憲法上喩・1条・4条等)
   このような歴史性をもった「天皇」が同じ名称、同じ人物が在位すると言う形で、現行憲法に連続している。
   このことから、意識的にも無意識的にも、旧憲法下の「天皇」像が、現憲法下の「天皇」像に流入してくる。
   そして、「象徴」の中身の理解に旧憲法下の「天皇」制の「伝統」や「慣習」が持ち出される事になる。
   こうして、非民主的なの「権威」や「権限」が際限なく拡大することになるのである。
   
  
      

319 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:39 ID:mvUz4xQS
>>318
>個人としての「天皇」も、(中略)、ひとりの「国民」である。
天皇は国民ではありません。

>事実上の影響力・あるいはある種のメッセージ力が
>国家的後ろ盾のもとに成立する。
そのための参政権剥奪・政治的発言の制限です。

>国政のあり方の決定に影響付ける暗黙の効力を持つのである。
前述により、持ちえません。

>意識的にも無意識的にも、旧憲法下の「天皇」像が、
>現憲法下の「天皇」像に流入してくる。
それが歴史というものです。 
現在と混同するかどうかは別問題。

320 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:37 ID:g8p8TvJ8
>>319
>天皇は国民ではありません。

だからさあ、天皇家だってちゃんと日本に生まれ育った家族じゃないか。
国民にしてやれって。
奴等だけ差別すんの可哀想だろうがよ。

おまいら、厨房の時イジメとかガンガンやってたろ?

321 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:55 ID:mvUz4xQS
>>320
辞めたきゃ皇室抜けるのは自由だし、その場合は国民になれる。
天皇は天皇である事を自分で選んでんだよ。それって可哀想か?

ちなみにイヂメは消極的に助長したよ。つまりは傍観してた。

322 :朝まで名無しさん:03/07/20 02:10 ID:skhFdcuW
昭和57年
三笠宮寛仁親王が皇室離脱を申し出た。理由は「皇室関係に時間がとられ、社会奉仕活動が出来ない」宮内庁は「認められない」と見解を発表した。

323 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:36 ID:jlSvO53j
民主制(デーモクラテイア)とは、デーモス(人民)がクラトス(力)を持つ
体制であるが、クラトスの動詞は、クラテイン(うち勝つ、征服する)である。
あらかじめ国家の中に人民対王、などという敵対関係があり、
その力と力の衝突において、人民が勝ちを占めた、という意味なのである。
その意味合いを鮮やかに描き出したのが、プラトンの「国家」における次の一節である。

     そこで思うに、民主政は、つぎのようなばあいに生まれるのだ。
     つまり、貧しい人たちが勝利をしめ、他の者たちの一部を殺し、
     一部を追放して、残りの者に国民権と支配権とを平等に分かち与え、
     また、それら国の役職が、おおむね籤できまるというようなばあいに。

2200年後のフランス革命を見通していたかのような一節である。
「国の役職が、おおむね籤できまる」などという所は、アメリカで与野党が
交替すると行政の役職まで総入れ替えとしたり、日本での派閥によってポスト配分を
している様を髣髴とさせる。闘争で勝ち得た権力を山分けにしているのである。

古代の民主政(デーモクラテイア)にしても、現代の民主主義(デモクラシー)
にしても、国内の対立闘争を前提とした制度であり、その抗争が高じて
勝つためには手段を選ばなくなると、ロベスピエールやヒトラーが生まれてくる。
選挙や多数決というのも、この国内対立を話し合いで解決するというより、
決着をつけるための平和的な闘争手段であると見なせる。

324 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:37 ID:jlSvO53j
この「クラティア」という表現は、紀元前5世紀頃に出現した比較的新しい言葉であって、
それ以前に「治める」という意味で使われていたのは、「アルケイン」であった。
これはもともと「引率する」「指導する」という意味であって、「モナルキア(君主制)」
とは、モノ(一人の人間)が、国民の先頭に立って(アルケイン)、
ひざまづいて神に共同体全体の安寧を神に祈るという体制であった。
そこでは、王と国民が対立するのではなく、共に神の方に向いている。

西欧では国家国民を私有財産と見なす国王に対して、反発した民衆が王権との対立抗争
の末に戦いとったのが「国民主権」であり、それが近代民主主義の始まりであった。
王が力を持って民衆を抑える「クラテイン」と、王が国民の先頭に立って神に祈る
「アルケイン」はまったく別のものだ。

現代の西洋の王室は、再びこの「アルケイン」を役目とする古代ギリシャの
「モナルキア」に戻った。国家の中心に国民全体の幸福を祈る王がいる時、
いろいろな意見の対立はあっても、政治の究極の目的は国民全体の福祉を実現することだ、
という共同体意識が生まれる。この共同体意識があってこそ、民主主義の対立抗争という
前提が和らげられて、国民全体の衆知を集める、という本来の長所を発揮する。

英国や、オランダ、スウェーデン、デンマークなど、安定した民主主義国で
モナルキア(君主制)を採用している国が少なくないのも、このためであろう。
逆に国民の共同体意識が薄弱な所で、民主主義を形式的に導入しても、
安定せずにクーデターの繰り返しになることが多い。

325 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:37 ID:jlSvO53j
興味深いことに、わが国の古代でも「クラテイン」と「アルケイン」によく似た
区別が行われていた。古代の大和言葉で「うしはく」とは、国家国民を私有財産
として領有することであり、これは王が力によって国を治める「クラテイン」に通ずる。
逆に「知らす」とは、国民の生活の実態をよく知って、心を寄せることであった。
わが国では古来から政治を「まつりごと」と呼びならわしてきたのも、
政治とはまず神をお祀りして国民の安寧を祈ることであったからである。
これはまさしく国民の先頭に立って神に祈る「アルケイン」そのものである。

昭和天皇が病床においても米の出来を心配された事が伝えられると、国民の間に
静かな感動をよんだが、これは陛下の個人的人徳というよりも、古代からの
「知らす」事を理想とする皇室伝統が現代に現れたのである。

大正末期から、昭和の初めにかけて駐日フランス大使として日本に滞在した
ポール・クローデルは、20世紀象徴主義を代表する詩人と言われているが、
「天皇は帝国を治めていない。それに耳を傾けているのである」と言う言葉を残している。
この「耳を傾けている」とは「知らす」ことそのままである。皇室伝統の本質を一言で
掴みだした詩人の鋭い直観には驚かされる。

326 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:38 ID:jlSvO53j
こう考えると、民主主義の最大の機関である国会がその開催の冒頭において、
天皇が御言葉を述べられる、ということの意義が明らかになってくる。
国会が党利党略の対決、さらには乱闘や牛歩戦術に象徴されるような物理的力の
対決であっては、闘争を前提とする民主主義の欠陥が前面に出てしまう。

国会議員も党派はどうあれ、お互いに共同体の代表として、国民全体の幸福を
実現することが共通の使命である、という自覚があってこそ、建設的な議論によって
衆知を集めることが可能となる。常に国民の安寧を祈られている天皇を国会に
お迎えして、その冒頭で御言葉を聞くというのも、この自覚を再確認することに
他ならない。

国家の中心に、常に無私の心で国民全体の安寧を祈る皇室を仰ぐ、という事は、
わが国の民主主義が健全に発展するための基盤になる。そう気づけば、
国民主権を前文で「人類普遍の原理」と説く日本国憲法が、冒頭第一条で
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と定めたことの深い意味が
明らかになろう。

327 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 07:43 ID:7quj4ZCK
>>274 極東は専門板だと思うが。他板から来て貰えるのは有り難き事かな。
>>268 自立(独立採算)したらしたらで権威が増すのでご法度らしい・・・
>>264 同じ言を吐くと言う事です。それは歴史から日本の危機的状態の様に思う。
当然、日本の禁忌たる「天皇」「核」などを含めた議論があった方がいい。
>>263 確かに世襲=古い、民主的交代=新しい、拠って新しく(進歩)すべしと
いう論調は理解できないね。ひとつ疑問に思うのだが、財産があるとして、それを
子に譲らず、国家なり寄付なりに当てられる人間がそうそういるのだろうか?
で、皆さんはチベット ダライ=ラマ方式の法王選びはどう思いますか?


328 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:44 ID:75KMXfUJ
61 名前:翻訳家 ◆5vePR6IMyM 投稿日:03/07/18 01:06 ID:soVSiKRA
> だから、軽軽に天皇廃止なんて言ってしまうのは
>「センスわりー」文化になるのだよ。
そうだな。天皇ってファッションだな。
極めて価値的、感覚的、情緒的な存在。
論理とか、合理とかの対極。無論、論理的技巧的に作られた民主主義とも相互排他的。
天皇制擁護論野中でも「無条件ヨイショ派」は、歴史が、とか日本人のこころが、
とかの全く客観性を欠いた主観的なことしかいわないものな。
天皇制そのものが、宗教なのだから当然だが。

別に廃止といわずに”天皇なんで不要だね”、とはいえるワケだ。


329 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 09:04 ID:9HjQqvAk
>>327
>財産があるとして、それを
>子に譲らず、国家なり寄付なりに当てられる人間がそうそういるのだろうか?

日本の相続税が他国と比較して高額と云われるな理由は、「世襲」を経済面から
排除する目的があったから。均質化した「一億総中流意識」というのは
そういった施策が大きな影響を与えている。つまりは「財閥解体」を草の根から
継続的に行う事を目的としたものと言える。

330 :朝まで名無しさん:03/07/20 09:16 ID:PzTkVoAI
>>326
無心で人々の幸せを祈るのは、例えばローマ法王だってそんな位置にいる。
事実、それで世界中から慕われている。
そういう風に天皇もすればいいのでは?
というのが天皇を憲法から外す、俺の考え。
それとも日本人のためだけに祈るというところに意味があるのかな?

331 :朝まで名無しさん:03/07/20 09:33 ID:F8/G7zli

A級戦犯(昭和天皇)・・・・死刑決定済み これ常識!!!

 マッカサーとの会談にホモ談議で花が咲き・マッカサー元帥が
 あきれて特別恩赦(無罪放免)これ以降、マッカサーは一度も
 天皇とは会談するこたはなかった!(参考・元帥ホモ認定済、
 腐った尻には近寄らなかった)以上

332 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 09:33 ID:9HjQqvAk
>>330
ローマ法王はその影響力を使って政治的な活動や発言を行ってるが、
天皇もそうなることをお望みか?


333 :330:03/07/20 09:48 ID:PzTkVoAI
良いですよ。自由バンザイです >>332
宗教心なんて無くなるわけないじゃないですか。

334 :朝まで名無しさん:03/07/20 09:49 ID:aSs2xfdM
>>331
氏ネ・藻まいは基地外だ。

335 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:03 ID:FL3YFXz/
イギリスでも大統領制に近い政治手法をとるブレア首相は国民に支持されてるんだってな。
読売に書いてあった。


336 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 10:05 ID:9HjQqvAk
>>335
イラク戦争の問題で支持率が落ちてる、と聞いてるが?

337 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:27 ID:aSs2xfdM
時の有名人は見たいとは思うが、頭を下げるという気持ちにはならない。
法王を見てもじいさんと思うだけだ。天皇陛下は別格。

338 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 10:49 ID:7quj4ZCK
>>329 それは敗戦前の国家社会主義政策の継続とGHQの日本解体政策に起因するね。
当然富の分散を行えばのメリットもあるが、富の集中によるメリットもあるからね。
確か年金制度は昭和18年に施行された。
>そういった施策が大きな影響を与えている。
補填的な意味で同意です。原点は違うと思うが。

で、世襲の是非はどうですか?

339 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 10:57 ID:9HjQqvAk
>>338
>で、世襲の是非はどうですか?
非です。
可能性に制限を与える事が、其の理由です。

340 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:57 ID:5n29fI+6
>>337
そんだけ崇められているなら憲法から外してもOKだよね。

341 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 11:01 ID:7quj4ZCK
>>330 おいおい、世界からイスラムやユダヤ、共産主義は蚊帳の外におくのか。
それは置いておいて、世界の天皇とは八紘大宇的に思う。九条を活かして北東
アジアの平和を訴える政党も同様に感じる。自らの理念、伝統が他の国においても
適用できるというというのは、実は伝統主義であり国粋主義的にも感じるんだ。
この意味で、この二つは戦中日本の思想継承者の様に思うのだが。

342 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 11:04 ID:7quj4ZCK
>>339 それでは逆に世襲による継承者の可能性に制限を与えることになるが。
これは是ですか?

343 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:08 ID:k/QXGEwq
>>342
ならない。
機会が平等になるだけであり制限は加えられない。
同じ手続きを踏み 能力的に継承者になれば良いだけ。
しかも 何だかんだといって、一般よりは、有利な立場にあったりする。
例)世襲国会議員 東大学生の親の所得

344 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 11:22 ID:7quj4ZCK
>>343 それが平等なのだろうか?昔俺はうちに家業があれば職業を選択する必要がないと
思ったが、イソップの犬が如く川に移った肉は大きく見えるものであると思う。当然サラリ
ーマン、個人経営者そして天皇も形は違うが同じ苦しみがある。多分このスレッドの中で
天皇に成りたい人間はいないだろう、その逆もしかり。これは私と天皇が同じく人間であり
平等であるといった自信からこう考える。

345 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:34 ID:ksLly0MJ
生まれた環境が一人一人違うのは平等じゃない。
だから子供は国が育てるべき。
親元においてはだめだ。

346 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 11:39 ID:9HjQqvAk
以前目にした話しで、次のような事があります。
有る少年が歌舞伎を見ていたく感動した。自分も歌舞伎役者になりたい。
其処で著名な役者の門を叩いた。しかし歌舞伎界は世襲が前提です。
結果として彼は今も歌舞伎界にいるそうです。補助的な役者として。
恐らくは彼に歌舞伎役者の才能があっても、主役にはなれなかったでしょう。
是は伝統芸能という特殊な例ですが、世襲というのはこの様な可能性の制限を
もたらします。世襲が拡大的に評価されると、結果としてその分野が停滞する。
ダーウィンの進化論ではないが、事象は変化の荒波に晒されて強化されます。

347 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/20 12:00 ID:MHcnqYIJ
>>346
すると、停滞しなければ世襲も許される、ということになりますね。
あと、世襲によるプラスとマイナスを比較して、プラスが大きければ問題無い、ということも。



348 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 12:06 ID:9HjQqvAk
>>347
>停滞しなければ世襲も許される、
私が云っている意味を解していないようだが、問題なのは「可能性の制限」なのだ。
プラスというのが何を指しているのか君の文章からは計りかねるが、
「世襲」という制限の枠を填めてまで「許される」必要はないという事だ。

349 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:12 ID:C6QGojH8
お前ら今こそ社民党を支えるときです。

350 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 12:13 ID:7quj4ZCK
>>345 まだ足らないね。同じ人間と接するようにしなければなるまい。
となれば、確実にどの子供も一人だけ接する機会を失う。それが己だ。

>>346 確かマネーの虎じゃなかったかな。
逆に朝青龍を見て彼を気の毒に思う。モンゴル人として横綱となったが、
横綱とは相撲という競技の勝負の強さは当然であるが、とは別に相撲道の
体現者で無ければならない。相撲道とは仕来たり、品格を持ちえそして
その事に拠って模範的な日本人でなければならない。当然それを観客は
望んでいる。つまり彼に日本人になれというのは残酷な事で宗旨替えを
せねばなるまい。であれば、歌舞伎にも天皇にもいえるが、我々がその
体現者に為りえるか否か?観客の望む物を持ちえるだろうか。

351 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 12:15 ID:9HjQqvAk
>>349
社民党は遙か以前に役割を終えている。
よって私は支える様な事はしない。

352 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:18 ID:89AJca/L
皇室に生まれるという事は
生涯を国の為に奉仕することを義務づけられる
という事でもあります。
それは、無償の奉仕と言ってもよい。
ぐだぐだ言われる皇室費のたぐいは、
国政府が天皇皇族を必要とする際の経費であり、
別に天皇皇族が日夜ベルサイユのごとき
無用な宴会を開いて浪費しているわけではない。

さて、問題は、国民だ。
国民主権とは言いながら、別に日本国に忠誠を誓うわけでもなく
選挙を忌避して政治に参加する事も厭い
法律で定められた「最低限」の義務をもって
大威張りして無用のスレを立てまくるが如きは
真に主権者たると、万人に誇れるのだろうか?

現在、天皇皇室が、民主主義の政体に対して痛烈に訴えかけるのは
この、
「国というものが、義務だけではなりたたない
    生命をも含む、無償の奉仕を必要とする」という
世界中、日本人以外には当たり前の国家観なのでしょう。

353 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/20 12:23 ID:7quj4ZCK
>>348 世襲、禅譲、民主的委譲も全て長短を抱え陰陽である。
今は民主的委譲が尊ばれる時代であるかもしれないが、過去未来にお
いてどうなるかはわからない。そして、国家の絶対善としてこのどれかを
選択しない事(天皇、首相などの併用)が、実は可能性の拡大ではなかろうか?

354 :朝まで名無しさん:03/07/20 13:08 ID:k/QXGEwq
>>352
>皇室に生まれるという事は生涯を国の為に奉仕することを義務づけられる
>という事

>国民主権とは言いながら、別に日本国に忠誠を誓うわけでもなく
>選挙を忌避して政治に参加する事も厭い

「天皇の人としての運命」義務づけ、国民にもっと国家に奉仕せよと命じる、カミサマの
書き込みだな(w

355 :朝まで名無しさん:03/07/20 14:20 ID:FnCyUeZq
天皇なんていらへん。
うやまっとるのはジジ、ババだけや。
あの土地が無駄になるし、税金の無駄使いや。
血筋絶えへんかな。
絶えたらどうなるんやろ。


356 :朝まで名無しさん:03/07/20 16:30 ID:7U7NUawQ
亀は能力の世襲と地位の世襲を混同してるんじゃないか?



357 :朝まで名無しさん:03/07/20 16:37 ID:k/QXGEwq
>>356
能力の世襲???

優秀な親からは、常に優秀な子供が産まれる???
人格者の親からは、常に人格者の子供が産まれる ???


358 :朝まで名無しさん:03/07/20 16:46 ID:k/QXGEwq
仮に能力の世襲があるのだとするなら(w
それこそ「能力主義」による「機会均等」でまるで問題無いという話になるな。

競争させりゃあ勝つんだから、競争させれば良い。



359 :朝まで名無しさん:03/07/20 17:00 ID:89AJca/L
あながち、能力の世襲も
遺伝子操作とかで
これからはうそばなしとは言えなくなるからなあ。
そうなると、素の状態で世襲する天皇は
遺伝子操作を出来なかったかなしい下層階級の
精神的なよりどころとなるかもしれん。

360 :朝まで名無しさん:03/07/20 17:40 ID:OA4QsVxI
>>346
歌舞伎界の名誉のために言うが、歌舞伎界にも世襲による弊害を説く人がいるけどね。
市川猿之助とか。
市川一門の大看板、女形の市川笑也は、猿之助が発掘した人材で、門閥ではない。

ところで、天皇なんて、世襲でいいんじゃないの?
皇族に要求される資質とは、儀式における品格だろうが、こういうのは世襲でこそ身に付く
能力だ。
雅子、紀子、紀宮を比較してごらん?
民衆の前に立ったとき、前者二人は、申し訳ないような、ある意味卑屈な笑みを浮かべているが、
紀宮は、平然と、飄々と、堂々と、何の気負いもてらいもなく、民を睥睨しているではないか。
生まれながらの皇族でなければ、ああはならないんだろうよ。

361 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 18:06 ID:BPXtT2tX
>>356
能力の世襲って長嶋一茂の事?
>>360
猿之助って歌舞伎界では亜流扱いでしょう。「新歌舞伎」と銘打って
斬新で実験的な演目をやっているけどね。歌舞伎界の軋轢は凄いと本人も言っていた。

大衆の前で、最も泰然とした態度を取った人といえば、田中角栄でしょう。
彼の全てを分かった様な対峙の仕方は凄かった。

362 :朝まで名無しさん:03/07/20 18:37 ID:0HzRmXWe
>>360
生まれながらの皇族紀宮は、このまま子孫を残す事もなく老いてゆく気配だな。
君らが勝手な思いこみで、彼女を持ち上げれば持ち上げるほど
婚期を逃すということだな。

363 :朝まで名無しさん:03/07/20 18:43 ID:VHjcb69S
>>340
象徴って一応あるしるしってことだろ?無害。
憲法に入れといて何が悪いんじゃ?

364 :朝まで名無しさん:03/07/20 18:48 ID:Ls7KZESM
>>361
皇族の堂々とした態度と、政治家の堂々とした態度は別物。
前者には気品が必要で、後者には覚悟が必要。別種の「能力」だよ。

>>362
キミは全く理解できていないようだから解説を付け加えておこう。
紀宮の品格は、彼女の遺伝子によるのではなく、彼女の生い立ちによる。
生まれたときから、民を睥睨して手を振る立場にいる人間と
そうでないものの間には、違いがあるということ。

善し悪しは別にして、現在の天皇の役割に「民を睥睨してにこやかに手を振る」
ことがあるとすれば、気負いもてらいもなくそれをする能力は、世襲の
生まれながらの皇族の方が勝っていると言いたいわけだ。
雅子、紀子と紀宮を比較したのはそのため。
普通の人間にできるか? 一般参賀の大群衆に向かって平然と手を振れるか?
「なんであんたがそんなにえらそーにしてるんだ?」という突っ込みが予想されて
申し訳ないような気になるだろう。雅子や紀子はそういう顔をしているよ。

365 :朝まで名無しさん:03/07/20 20:11 ID:0HzRmXWe
>>364
>普通の人間にできるか? 一般参賀の大群衆に向かって平然と手を振れるか?

野生で育った猛獣と違い、サーカス団で育った猛獣は観客の為に芸を見せる。
ただそれだけの事。そんなことに過ぎない振る舞いを無闇にありがたがる
君らの主張を理解しようとは思わない。


366 :コピペ:03/07/20 20:18 ID:LI7PXmBQ
暴力団に酷い目に遭わされたときの旦那の声を近所の奥様に
あえぎ声だと妄想された。
当人はPTSDだか薬物洗脳だか(犯罪に加担したと思いこんでいるのか)で
記憶が無くて状況を聞けないのだが

その後しばらく暴力団員の偽装工作があって
柔道部員のような掛け声を出す人に近所をうろつかれた。

管轄の署の警官も
天皇縁とか旧陸軍からの伝統みたいに洗脳されてる。
精神安定剤飲んで「寝ろ」と言われる。
(性的接待しない者は精神異常と言っているふうにも取れる。)

必要なのは寝ずの見張りと思われ。


367 :364:03/07/20 20:19 ID:S7WiSEEo
>>365
能力の話をしていたんだよ。
「野生で育った猛獣よりも、サーカス団で育った猛獣の方が、
芸を見せる能力が高い」
ということを俺も言いたかったわけです。ハイ。

368 :朝まで名無しさん:03/07/20 20:23 ID:s6NOSNGK

元首世襲の何が問題なのか?
権能のない元首が世襲であることは、利害を背景とした
元首闘争を引き起こさない尊いシステムなのに。


369 :朝まで名無しさん:03/07/20 21:53 ID:AR/no+qd
おらが村から元首を輩出して元首利権(?)に与りたいんだろ。

370 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:24 ID:0Qy/THp7
天皇とは、嗜好品の一種で、こんなものを好きでもない者に
押し付けるべきではない。

371 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:27 ID:Q/LZV5Xp
>>367
じゃあオマイの子供を生贄にしろ!天皇に推挙してやるよ。
天皇家の一員として、自分の意見も言わずただただ原稿を読むように
教育してやれ。

372 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:33 ID:AR/no+qd
誰でも天皇になれると思っている無知が一人

373 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:34 ID:jyhXFEHu
>>371 え?

374 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:43 ID:Q/LZV5Xp
>>372
いいじゃん、現代日本における生贄に一家族からだけ出すのは問題だろうよ。

 擁 護 派 の 子 供 か ら 生 贄 を 育 て ろ や !

375 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:44 ID:Q/LZV5Xp
ほれ、

「光栄です、私の子供は赤ちゃんなので、どうにでも教育できまっせ。」

とか言ってミソ。

376 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:46 ID:AR/no+qd
生け贄っていう感覚自体がわからんが。
殿上人には殿上人の矜持があんだろ。
下々の者には問題に思えるのだろうが。

377 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:48 ID:AR/no+qd
あれか、自分のことは「税金を搾り取られ支配される奴隷」と思っているんだろうな。Q/LZV5Xpは。可哀想に。

378 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:56 ID:Q/LZV5Xp
>>377
私は主権者たる国民である。

皇族こそ戦前の反動で主権を奪われた可哀想な家族であると感じている。
戦争責任うんぬんの昭和帝は死んでいる。
彼の子孫には戦争責任など関わりすらないのだ。

もはや、彼等が十字架を負う必要はない。
彼等は一国民として迎えられるべき時なのだ。

379 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:58 ID:SuzznQX9
あれ?
次のスレも「天コロぶっ殺す」って言ってなかった?サヨ野郎は。

全く、大嘘つきの集まりだな。サヨって。
すでに、論理が破綻してることも気付いて無い。恥ずかしいよ。

380 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:59 ID:Q/LZV5Xp
>>376
殿上人の矜持より、人権を持った人間として、主権を持った人間として
再生して欲しい。

彼等はもはや、朝鮮人でも支配者でも、ましては宇宙人でもない。
日本で生まれた人間なのだからな。

381 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:02 ID:Q/LZV5Xp
>>379
私は、天皇家の罪の世襲なんかも認めないのだ、もちろん彼等を殺す
なんてとんでもないことだと思っている。

天皇家だって、ただの人、人間、ホモ=サピエンスでしかない。

382 :qq:03/07/20 23:03 ID:SuzznQX9
>>378
君には主権なんぞ有るものか!
オマイは人間が平等だと勘違いしてる愚か者・痴れ者だ。

いや、こういう人間が世の中を悪くしてるのだろう。
無知蒙昧の戦後教育の幻想から抜け出せない痴れ者が。


383 :qq:03/07/20 23:04 ID:SuzznQX9
>>381
サヨは揃って、この発言を擁護してましたが、何か?

384 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:04 ID:3+wwL/bU
自分には天皇を推挙する力があると信じる誇大妄想狂がひとり。

385 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:05 ID:Q/LZV5Xp
>>379
私は2ちゃんねる上の全ての天皇制廃止論者の責任を負うつもりはない。
女の赤ちゃんを誹謗する香具師らに同意するつもりもない。

しかし、天皇制の存続には断固反対である。

386 :qq:03/07/20 23:07 ID:SuzznQX9
>>385
うん。君が責任を負う必要はないよ。
でも君は、彼らと連帯してるではないか。笑わせるな!

387 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:10 ID:AR/no+qd
>>378>>380
まぁ、そういう庶民の感覚が存在すること自体は理解するよ。
「主権者!」って言って制度上は四年に一日ぐらいのペースで選挙(参政)権を行使するのと
生まれながらに国史に名が刻まれることを約束されているののどっちがいいかは本人次第だろうけど。

388 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:10 ID:Q/LZV5Xp
>>382
何を取り乱しているのか?
お前の信仰対象が否定されたことが、お前の信仰対象が人間だと真実
を言われたことがそんなにショックなのか?

>>383
お前のサヨの定義がどうなのか知らないが、天皇家の罪は世襲される
と主張するなら私は反論しよう、天皇を殺すべきだと主張するヤシが
いるなら、徹底的に反対しよう。
で、お前の脳は全ての天皇制廃止論者はみんな同じことしか主張しな
いって、単純なモデルしか入らないのか?
なら、病院に逝くことをお勧めする。

389 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:11 ID:Q/LZV5Xp
>>386
連帯などしていないが、どうかしたか?

390 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:12 ID:k/QXGEwq
>>386
個々は比較的真面目にやってるところだから
暴れたいなら「天コロスレ」にでも言って 思う存分やってくれ・・

391 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:14 ID:Q/LZV5Xp
>>387
なんだその国史ってのは?

おまいはそんな願望があるのか...ふーん。

392 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:21 ID:Q/LZV5Xp
qqって???の考え方に似てるな。

393 :無料動画直リン:03/07/20 23:22 ID:Z07XTHXh
http://homepage.mac.com/miku24/

394 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 23:26 ID:l9WydrBT
>>382
>君には主権なんぞ有るものか!
君が個人的にどの様に考えていようと、現行憲法下の主権者は「国民」。
彼が日本国籍を有しているのなら、君の主張は単なる言いがかりにしかならない。

395 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:26 ID:cp2G9Fj4
まぁ、天皇制擁護論者の代表といえば、”1128”と”???”だから。(爆笑

396 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:27 ID:AR/no+qd
ハイエクでも読めば?哲人さん。

397 :存続派だが:03/07/20 23:30 ID:3+wwL/bU
皇族がかわいそう(人権侵害)という論理は、確かに成立すると思う。
実際、臣籍降下したいと言い出した人もいた。(ヒゲの殿下、名前は失念)

もっと、そっとしておいてあげることはできないのかなと思う。
公園に子供連れで出かけたくらいで、テレビ局に映されていては
大変だろう。
でも、国民的人気がなくなったら、憲法改正で天皇制が廃止されるかも
しれないから、ある程度露出する必要があるのかな。

ジレンマだね。

398 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:31 ID:mvUz4xQS
>>395
自分で自分の発言に爆笑するなよ。
楽しそうで羨ましいじゃねーかw

399 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:32 ID:Q/LZV5Xp
>>394
結局qqは天皇制擁護派が国民主権すら否定する香具師らだってことを
証明しているわけなのだよ。

ある意味、擁護派の本質を示してくれるスバラシイお方だよね。

400 :qq:03/07/20 23:33 ID:SuzznQX9
>>388
いや、そういう奴ってサヨに多いぞ。
そこの亀に聞いてみな。彼の主張だぞ。世襲の云々はな。


401 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:34 ID:mvUz4xQS
>>397
ヒゲの殿下って、成人してから16年間皇室で社会奉仕に従事して、
「社会奉仕の時間がもっと欲しいから皇室抜けたい」って
本末転倒な申し出をしたDQNじゃねーの?
そりゃ却下もされるわな(w

402 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:34 ID:0HzRmXWe
qq=1128でしょ。



>946 :朝まで名無しさん :03/07/20 00:23 ID:SuzznQX9
>ま、廃止派って幼稚極まるな。
>「殺す」って表現をしてしまった事にビビッテ、次は「殺したい」かい?

>笑ってしまう。
>もう、すでに論破されたも同然。論理的な整合性も持ってない。
>自分の主張に自信が有れば、正しいと思うなら、同一タイトルを付ければ良いのに。

>根性無し、過ちを認めないマルキスト。
>ホントに醜態晒して恥ずかしくないのか?

文体とIDからばればれ。(w





403 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:37 ID:mvUz4xQS
>>402
qqが1128だろうが亀が翻訳家だろうが、どーでもいいじゃん。
せっかく名前変えてんだから、そっとしておいてやれよ(藁

404 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/20 23:37 ID:l9WydrBT
>>399
だって、qqは1128だから。
相変わらず化けるのが下手なんだ。

405 :qq:03/07/20 23:40 ID:SuzznQX9
>>388
わかるだろ?釣られて書いてるアホサヨが>>399だ。
>で、お前の脳は全ての天皇制廃止論者はみんな同じことしか主張しな
>いって、単純なモデルしか入らないのか?

上の言葉を、君の仲間の>>399に投げ掛けてやれよ。

まずは、自浄作用が先だろ?w
それにしても、サヨって論理破綻が好きらしい。w


406 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:45 ID:0HzRmXWe
>>405
正体ばらされたら文体元にもどしてやがる。
これだかから根性無しの屁垂れは困っちゃうね。(ぷっ

407 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:52 ID:0HzRmXWe
>>405
ところでタイホまだー。
早く殺人予告した奴の身柄押さえないと「天ころぶっ殺す」になっちゃうよ。(w

408 :qq:03/07/20 23:54 ID:SuzznQX9
>>403
>亀が翻訳家
ホントなのか?

409 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:56 ID:0HzRmXWe
>>408
話題を自分からそらそうとして必死だな。(ぷっ

410 :qq:03/07/20 23:56 ID:SuzznQX9
>>407
いやさ、逮捕はされないと思うよ。
公安がチェックして終わりだと思う。

411 :qq:03/07/20 23:58 ID:SuzznQX9
>>409
あの、バカ?分裂症?基地外?アホ?それとも外国人?
早く日本から出てってくれないかな?w


412 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:00 ID:ZIuyczRE
qq=1128だろうが別に構わないよ
誰にだって煽りにエキサイトして行き過ぎた言動はある
非を認められるか否か それが重要だ
>>410で訂正してんだし 流してやれよ

413 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:04 ID:OVTrEnn7
>>410
警察関係者?キミ?(w

ああ、前半結構良い雰囲気だったのに、とうとう荒れてきたな・・

414 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:10 ID:WUnJhN0H


>556 :1128 :03/07/13 15:00 ID:UxMTmpNt
>あ、最後に。コピペで。
>この殺人予告スレを提起しましょう。

>警察への連絡先
>p-hightech@pref.aichi.lg.jp

>警察の回答を期待しないなら、個人情報のカキコは不要らしい。
>だから、気軽に。(w
>文面は、俺の場合。
>http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057306004/l50
>のアドレスに於いて、天皇陛下への殺人を促す書き込みがしてあります。
>警察機構に於かれましては、このような発言を無視しても構わないのでしょうか?
>つい先日も、陛下の行幸において不審人物の妨害事件が起こったばかりです。
>この様な事件の再発を防ぐ為にも、ぜひ捜査に着手して戴ける事を切に願います。

>みなさん、ご協力を。(w

>>410
お前は逮捕を促すつもりも無いのに警察に迷惑メール送りまくったのか?
お前の行動は論理的に破綻してるな。(w




415 :qq:03/07/21 00:18 ID:WZAUkxnC
あの、俺は逮捕されるなんて昔から思ってませんが、何か?
>>414これだけは否定するが俺の書き込みではない。
ただ、その前に。
オマエラ!逮捕の言葉の意味を知らないのですか?
そんなのサヨではありませんよ。
ホントに無知もイイカゲンニしてくれ!!!!!!
在宅起訴って言葉くらい知ってるだろ?
書類送検とか、不起訴って知らないのか?

オマエは脳タリンか!!!!
サヨの低脳さに怒りが込み上げる。




416 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:18 ID:iqoyb9Vs
>>411
こんな発言するようじゃ、qqはスルーだな。

417 :qq:03/07/21 00:23 ID:WZAUkxnC
ともあれ、天皇を否定する人間はアホが多い事が解った。
なにしろ、逮捕の意味も知らない。
勉強になった。

418 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:25 ID:ZIuyczRE
俺がフォローしてやったのに場を濁しやがって

419 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:26 ID:WUnJhN0H
>>415
うん、言いよべつに。低能のくせにプライドだけは高いお前から
「実はqq=1128でーす。」なんて認める発言を引き出そう
とは断じて思ってないから。(w

420 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:27 ID:r0OpxcRX
だな >>418
なんの為に改名したんだか。
天皇支持者だから、歴史を捨てられないのか?
ワケワカ。

421 :qq:03/07/21 00:28 ID:WZAUkxnC
もう一つ。捜査依頼なら別段に警察に通報する必要はない。
法務局の人権擁護局が各地にあるだろう?
ここに言えば、調査、結果、全て丁寧に仕事をする。
警察への捜査?依頼も自然にしてくれる。

422 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:28 ID:iGrpklqT
>>417
>あの、バカ?分裂症?基地外?アホ?それとも外国人?
>早く日本から出てってくれないかな?w

この様な書き込みをする人間は、何を書いたところで説得力を持たない。

423 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:31 ID:UC+rPQgw
>>422

お前も人の事言えんがな。

424 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:31 ID:iqoyb9Vs
>>422
ほっとけよ、サヨ、サヨと騒いでいればフォローしてくれると思っている
かまって君には放置が抗ドパーミン薬なんだから。

425 :qq:03/07/21 00:32 ID:WZAUkxnC
>>422
あの、君の「天皇は殺すべき」「天皇は死んでくれ」って書き込みに虫唾が走った
一人なんで、君に説得しようとは思わない。

亀名義で、別の板だったかな?
「天皇」へのテロを促していたのは。

426 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:33 ID:iGrpklqT
>>423
私が彼のように
議論相手を誹謗中傷したことが有ったかね。

427 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:37 ID:iGrpklqT
>>425
いい加減にして欲しいな。
私は皇室を国家機関から排除すべきとは何度も書いているが、
皇室関係者を殺すとも、死んで欲しいとも書いたことは一度たりとも無い。
左右の極論によるテロルほど卑怯な方法はない、と考えているから。

428 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:38 ID:ZIuyczRE
>>426
キミが誹謗中傷したかは知らないが
このスレで口だけの自己満足的に過ぎないカキコしていることは分かってる

429 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:39 ID:WUnJhN0H
>>421
>もう一つ。捜査依頼なら別段に警察に通報する必要はない。
>法務局の人権擁護局が各地にあるだろう?

それならなんで警察にメール送って通報したのかな?


430 :qq:03/07/21 00:41 ID:WZAUkxnC
>>427
いまさら、そんな事を言って取り繕うなよ。
なんなら、過去スレを自分で探してみろよ。
>>426の様な台詞が良く言えるな。w
議論相手でなく、天皇は死んでくれって台詞だったが。w

431 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:41 ID:UC+rPQgw
>>426
「何を書いたところで説得力を持たない。」ってこった。

432 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:41 ID:SjvP/sAJ
◆◆2日間無料で見せています。お母さんゴメンナサイ!!◆◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

433 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:43 ID:tkCj3fRX
親が日本人だからって当然に主権者になれるってのも一種の世襲だろ。
世襲をとにかく否定したいやつは国籍捨てろよ。

434 :qq:03/07/21 00:43 ID:WZAUkxnC
>>429 だからさ、俺が通報なんて面倒な事をするかよ。
こういう事は、本物のウヨの仕事だろ?
民衆の声が大きければ、公安の動きは加速するがな。

435 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:44 ID:iGrpklqT
>>430
相変わらずウソが下手だな。
君が示してみせればどうかね。証拠を提示しろとは君のお得意の手法だろう。
君の主張が正しいのなら、私の発言であることを証明したまえ。
出来ないのなら、私に謝罪すべきだ。

436 :qq:03/07/21 00:47 ID:WZAUkxnC
>>433
同意してもヨロシイカ?
真正DQNが「俺の将来は無限だ、何にでもなれる」と思うのも不幸だもんな。

437 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:48 ID:DFTtR214
あああああああああああああああああああああああああああああああああぁ!!
あああああああああああああああああああああああああああああああああぁ!!

438 :qq:03/07/21 00:49 ID:WZAUkxnC
>>435
オマエ、バカか?
君は以前、ソースは探してやる必用ないって強弁してたでないか?
いつもの君の台詞だが。自分自身で探せ。アホ!
君の「天皇は殺すべき」「天皇は死んでくれ」って書き込みに虫唾が走った
一人なんで、君に説得しようとは思わないが。w


439 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:51 ID:iGrpklqT
>>433
間違い。
世襲とは、「その家に属する財産・格式・職掌等を、子から孫へと受け継ぐ」事を言う。
主権を有する日本人である事は、国籍に起因する。
其れは個人が有するものであるから、国籍は引き継ぐことは出来ない。

440 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 00:54 ID:iGrpklqT
>>438
其れでは勝手に勘違いしていたまえ。
君には何も期待しない。

441 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:54 ID:tkCj3fRX
>>439
屁理屈しか能がないのか?
親が日本国籍なら子供も日本国籍だろうが。
犯罪予備軍の仲間にいっても理解できないか。

442 :qq:03/07/21 00:54 ID:WZAUkxnC
>>435
なぜ、君に謝罪しなければ駄目なのだ?
脳味噌が足りないのでは?
>証拠を提示しろとは君のお得意の手法だろう。
バカか?いま、君が提示しろって言ってるのだろう?
何故に、俺の得意技なんだ?

意味がわからん。

443 :qq:03/07/21 00:58 ID:WZAUkxnC
>>440
やっと、思い出したかね。良かった、良かった。
それにしても、謝罪を求めながら、次には「何も期待しない」か。w

とにかく、亀よ。
天皇を殺すべきって語ったら、御仕舞だろ?w


444 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:01 ID:iGrpklqT
>>441
君、日本語が通じないのか?
言語というのは共通認識を持つための道具だ。
誤用して勝手に解釈しては、言語としての機能を果たさなくなるぞ。

445 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:01 ID:WUnJhN0H
>>434
>330 :朝まで名無しさん :03/07/09 23:49 ID:X8l9Rpnd
>>325
>昨日したんだってば(w
>信じたくないなら御自由に。

>ただ、反響が多ければ「早急に対処」するとの事。

>ま、疑うなら下記の警察のアドレスに問い合わせてみなさい。
>ここまで、書けば信用する?(w

>p-hightech@pref.aichi.lg.jp

>434 名前:qq :03/07/21 00:43 ID:WZAUkxnC
>>429 だからさ、俺が通報なんて面倒な事をするかよ。
>こういう事は、本物のウヨの仕事だろ?
>民衆の声が大きければ、公安の動きは加速するがな。

随分面倒な事をしたんだな。(ぷっ








446 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:02 ID:4dqqfP1j
WUnJhN0H
粘着質でキモイよ マジで


447 :qq:03/07/21 01:02 ID:WZAUkxnC
>>441
>犯罪予備軍の仲間

そうか、亀が「天皇は殺すべき」「天皇は死んでくれ」って語った時点で、
犯罪予備軍なのか。
なら、なにを言っても無意味だな。w

448 :qq:03/07/21 01:06 ID:WZAUkxnC
>>446
よほど通報して欲しい人間なのかな?
通報を世間に促してるのか?
サヨなら神経を疑うし、ウヨなら俺も考慮しないと怒られるかも。w

449 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:07 ID:tkCj3fRX
>>444
屁理屈が通じないのと、言語を理解できないのとは
ぜんぜん違うことをできないお前と意思疎通が成り立たないのは
当然の結果だろ。

450 :【祭】 傷害事件発生 【祭】:03/07/21 01:08 ID:ZcdzoAA2
オフで 【祭】 傷害事件発生 【祭】 の模様
格闘技ゴッコを20日して10人前後集合しましたが2人で対戦中、
格闘技未経験者が経験者にハイキックをマジで入れられてしまいましたとさ
幸い大事には至らなかったがハイキックを素人に入れるとはある意味殺人未遂
経験者は間違ってハイキック入れたのではなく、悪意を持って入れたと本人も認めている
全く言わんこっちゃない……こうゆうオフはこういう事件が起こるんだよ。

犯人はアマチュアキックボクサー(クルーザー級?)らしいが知ってる方、情報きぼんぬ
場合によっては傷害事件で届け出る可能性も。、

ファイトクラブ オフ
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1054744884/




451 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:09 ID:WUnJhN0H
>>448
通報する根性もないのに通報したと虚言を弄していたのはお前だ。
ところで何で改行の仕方変えてるのかな?(w

452 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:17 ID:iGrpklqT
>>449
君が恥をかいても構わないのなら、「国籍を取得するのも世襲というのか」と
国語学者か法学者にでも聞いてみればいい。己の過ちを思い知るだろう。

453 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:20 ID:iqoyb9Vs
>>451さん
>>亀哲人さん

真性○○は放置に限ります。
相手にするのはやめて下さい。

454 :qq:03/07/21 01:23 ID:WZAUkxnC
>>451の件で。
世間の皆様に誤解を与える記事なんで注意書きを。
通報に根性など必要有りません。
とくに警察は、犯罪情報の通告など匿名でも歓迎してくれます。
(もちろん、個人的に面倒と感じる警察も居るでしょうが)
そうでないと、法治国家として成立しませんから。

サヨもどきには、天皇制を語る前に法治国家というものを知って欲しい。w
逮捕の意味も知らない、法治国家も知らないで天皇を語るなよ。
アホたれ!



455 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:23 ID:/X3fxCSg
                ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ
          素敵な出会いを貴方に・・・

http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp


456 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:25 ID:tkCj3fRX
>>452
いるんだよな、こういう権威にすがる人間が。
天皇をあがめる信者と同じ精神構造かよ。

もてはやされる割にはレベル低いな、亀。


457 :qq:03/07/21 01:25 ID:WZAUkxnC
>>499さんへ。亀には、
君のアヤマチとは、天皇を殺そうって語ったことだよ。と、言ってあげようよ。

458 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:25 ID:iGrpklqT
>>453
お騒がせしました。私は>>440を持って放置です。
してもいない発言をでっち上げるのは、彼の得意技で有ることを知っていながら
あまりに失礼な書き込みにアドレナリンが少々増加してしました。

459 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:26 ID:WUnJhN0H
>>453
自分の過去の言動をとぼけるような輩はコテ名乗る資格がないと
思いませんか?

460 :qq:03/07/21 01:27 ID:WZAUkxnC
>>456
持て囃されてるのは、サヨ連中にでしょう?
それより、国語学者や法学者に権威が有ると思ってる脳味噌が可哀想。

461 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:29 ID:ALI0+E0Y
>>459
qqのこと、とハッキリ書けよ。

462 :qq:03/07/21 01:29 ID:WZAUkxnC
>>459
>自分の過去の言動をとぼけるような輩はコテ名乗る資格がないと
>思いませんか?
亀哲人さんについてですよね?そう思いますよ。

463 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:29 ID:WUnJhN0H
>>457
所詮お前のような「嘘つき野郎」が何を言おうが
全く説得力ないね。

464 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:31 ID:W2Bzl8u4
無理も無い罠 >>456
国籍取得を世襲なんてのは、例えにも何にもなっていない大外れだろ。

465 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:31 ID:ALI0+E0Y
>>460
お前にサヨがどうこうなんて関係ないじゃん。
ウヨですらない、ただの荒らしだろ。
こんな2ちゃんですら、みんなからバカにされてるし。

466 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:32 ID:tkCj3fRX
>>460
まわりに先生先生よばれて一般の感覚から外れた香具師かもね。
サヨンボ相手にするのも飽きたから落ちます、乙。

467 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:32 ID:iGrpklqT
>>463 ID:WUnJhN0H氏
スルーしましょう。私も>>440以降スルーです。
議論する価値のない相手です。

468 :qq:03/07/21 01:32 ID:WZAUkxnC
>>458>>463
だから、亀よ。
君を説得しようなんて思って無いと書いてるだろ!!!
しつこいぞ、哲人。

469 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:34 ID:WUnJhN0H
>>461
何を書いて欲しいんだ?

470 :qq=1128:03/07/21 01:34 ID:l0YqjVvY
>>462
おい、1128よ。ロンパ、とか、”亀”とかバカの一つ覚えで書いてるからバレちゃったのよ。
もちょいアタマが良けりゃ、今度は”廃止派”の電波キャラを演じたら?無理か。
真性DQN臭いもんな。w

471 :qq:03/07/21 01:36 ID:WZAUkxnC
>>467
君ってバカですか?
オマエと議論するなんて、いつ言った?
所詮、擁護派なんて説得も出来ない人間だって解り切ってるし。
政治思想板のほうが、論理的な人間が多いしな。

472 :qq=1128:03/07/21 01:37 ID:l0YqjVvY
>>468
しつこい、だって・・・? 粘着ネットストカーのお前がよく言うわ。
ところで、警察へイタズラメールはまだ続けてるのか?

473 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:38 ID:WUnJhN0H
>>467
はい、1128=qqなどと議論するつもりは有りません。
ただ捏造、虚言、自作自演を暴いているだけです。


474 :qq=1128:03/07/21 01:39 ID:l0YqjVvY
>>471
>所詮、擁護派なんて説得も出来ない人間だって解り切ってるし。
自分のことか?w


475 :qq:03/07/21 01:40 ID:WZAUkxnC
>>466
おやすみなさい。
しかし、俺が1128とか???だったら何か困るのだろうか?

この板は思想板を脱落したサヨにピッタリだな。w


476 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:44 ID:WUnJhN0H
所詮「1128」が「qq」に変えたのは、
オウムがアレフに変えて「もう犯罪は犯しません」
と訳の分からない事を言ってるのと同じ事だな。

477 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:45 ID:l0YqjVvY
>>475
誰も困りゃしない。
お前のカキコが、このスレの常駐電波???や1128クラスの電波だというだけ。
嘲笑されてるだけさ。 もし、別人でもな。w


478 :qq:03/07/21 01:46 ID:WZAUkxnC
一つ疑問。
亀哲人と亀仙人って同一人物なんだよな?


479 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:48 ID:iGrpklqT
>>476
彼のような人間を見ていると、天皇から権威を喪失する事の必要性を痛感する。
こんな連中に崇められて、天皇もさぞや迷惑だろう。

480 :qq:03/07/21 01:48 ID:WZAUkxnC
>>477
デンパか?
しかし、デンパの力も持たない奴よりマシでは?


481 :???:03/07/21 01:50 ID:5U9Nkqpa
俺が常駐?この忙しいのに常駐できるかい。よほど悔しい想い出があると見える。
平日は数分間見る程度だしな。



482 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:53 ID:WUnJhN0H
>>475
>しかし、俺が1128とか???だったら何か困るのだろうか?

誰がお前を???と言った?
お前はまさしく1128だ。
そして同一人がばれたら困るのはお前自身だ。(ぷっ



483 :qq:03/07/21 01:53 ID:WZAUkxnC
>>479
さて、これからの時間は
「サヨの為の、サヨによる相互自慰」が始まります。w
一生、天皇ってシステムに悶々として暮らす奴らの憩いの場になります。

擁護派さんは、相互自慰の邪魔は止めましょう。
撤退の時間になりました。w

484 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:53 ID:iGrpklqT
>>481
君に対しては悔しいという意識はないよ。
私には潤滑油になっている。(電波というのは確かだが)
尤も、レス無しの書き込みだからウザイと感じる人はいるのだろう。

485 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:56 ID:gnyANr0w
ここには罵り合いをするしか能のない人以外いないんですか?

QQさん亀鉄人さんが「殺す」発言をしたしないで言い争っても水掛け論です。
ログが残ってるなら場所を提示するぐらいしてください。

亀鉄人さん煽りにいらつくならスルー宣言もなにもしない、相手にもしないようにするべきです。

醜いです。

486 :qq:03/07/21 01:57 ID:WZAUkxnC
>>481
おう!!!ヒーロたる???様の御出ましだ。
なんて書くと同一人物って言われるのだろうな?w

他人の自慰は笑って見逃そうぜ!
擁護派が消えたら、亀哲人が現れるのはいつもだろ?

487 :???:03/07/21 01:58 ID:5U9Nkqpa
常駐発言は他の人間のはずだが、それを引き取って答えるって言うのはまあ。
論理破綻の王者だけはある。
大丈夫かい。(w



488 :qq:03/07/21 02:00 ID:WZAUkxnC
>>485
確かに。彼が、殺すって勢いで言ったくらいで引っ張るのも飽きました。w
また、別の機会に。


489 :qq:03/07/21 02:05 ID:WZAUkxnC
>>487
最後に。
って事は、亀哲人って奴が「複数のID」で議論してる証拠か?

滅茶苦茶に卑怯だな。w
そうだな。そうでないと他人の発言に対しての返事なぞしないもんな。
「幽霊の正体みたり」だな。w

>>485
???さんの指摘が彼の卑怯さの証明ですよ。w

490 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:06 ID:l0YqjVvY
471 名前:qq 投稿日:03/07/21 01:36 ID:WZAUkxnC
>>467
君ってバカですか?
オマエと議論するなんて、いつ言った?
所詮、擁護派なんて説得も出来ない人間だって解り切ってるし。


擁護派のこと、分かってんだな。w

491 :???:03/07/21 02:14 ID:5U9Nkqpa
ありえるな。複数のIDでやってくるなんてまあ。手が込んでいるというか・・・。
昼間もちらっと見たときにいたわけだから年がら年中常駐しているのは、本当は
廃止派のある種の連中だな。



492 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:18 ID:iqoyb9Vs
今後qqが出てきても誰も相手にしないようにお願いします。
相手にするヤシは自分の品位が疑われることを覚悟して下さい。

493 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:19 ID:iGrpklqT
>>491
君、キャラ変えたの?
普通でつまらない人になったな。
其れとも美人の奥方に書き込み見られて怒られた?

494 :qq:03/07/21 02:23 ID:WZAUkxnC
>>491
どうして、複数のIDなんか使うのだろうな?
ここまで、卑怯さがバレたら顔向け出来ないだろうし。
なんか、遊び道具が減ったな。w

それにしても???さんが亀を撃退するとは。撃沈か。w
でも、懲りずに顔だしたりして。w

495 :???:03/07/21 02:24 ID:5U9Nkqpa
話をすり替えなくていいよ。もともとつまらない廃止論に拘っているんだから
その程度だろう?鉄人28号の原作の方がもっと面白いだろう?(w



496 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:24 ID:l0YqjVvY
>>493
確かに、???ってフツウになった。w

497 :???:03/07/21 02:26 ID:5U9Nkqpa
ああ、すり替えって言うのは俺のキャラのことを言っている奴に対してね。



498 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:26 ID:iGrpklqT
>>496
今までの彼なら、レス無しの書き込みしかしなかった。
相手に反応するのは珍しい。別人か?

499 :qq:03/07/21 02:28 ID:WZAUkxnC
>>493
亀さん。もう止めた方がいいよ。?氏を怒らせるだけだって。

亀哲人の発言の経緯。

477 :朝まで名無しさん :03/07/21 01:45 ID:l0YqjVvY
このスレの常駐電波???や1128クラスの電波だというだけ。
481 :??? :03/07/21 01:50 ID:5U9Nkqpa
俺が常駐?この忙しいのに常駐できるかい。よほど悔しい想い出があると見える。
484 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:53 ID:iGrpklqT
>>481 君に対しては悔しいという意識はないよ。
487 :??? :03/07/21 01:58 ID:5U9Nkqpa
常駐発言は他の人間のはずだが、それを引き取って答えるって言うのはまあ。


500 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:29 ID:UmQX84MD
>>493
つか、???って翻訳家にキレて名指しで煽った頃から普通になったよ。
それまで、名指しとレス番指定ははしない、と言う”スタイル”を持っていたようだったのに、
デンパなりに、せっかく築いてきたスタイルを自分でつい、崩しちゃったんだね。
面白くなくなったな。

501 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:29 ID:WUnJhN0H
>>494
どうして、複数のコテなんか使うのだろうな?
ここまで、卑怯さがバレたら顔向け出来ないだろうし。
なんか、遊び道具が減ったな。w



502 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:29 ID:iGrpklqT
是までの???なら、文体にもっと格調があった。
天皇の在り方を謳うように訴えていたのに。

503 :???:03/07/21 02:31 ID:5U9Nkqpa
無駄話より本題の方はどうしたと聞きたいのだが、複数のIDの件を何とか
そらそうと焦りまくっている人物が・・・。(w
しばらくは話にならないなあ。



504 :qq:03/07/21 02:31 ID:WZAUkxnC
そういえば、、


458 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:25 ID:iGrpklqT
>>453
お騒がせしました。私は>>440を持って放置です。
してもいない発言をでっち上げるのは、彼の得意技で有ることを知っていながら
あまりに失礼な書き込みにアドレナリンが少々増加してしました。


この発言も変だった。
俺に怒りにまかせた発言なぞしてないのに、この台詞。

>>495
ここまでバレて、話のスリカエをするなんて。w



505 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:33 ID:iGrpklqT
>>500
そうなんですか。
最近は翻訳家氏も余り見ないね。

506 :qq:03/07/21 02:33 ID:WZAUkxnC
>>503
そりゃ、ID変えが発覚すれば、呆れて文体くらい変わりますよね?
本題をここまで逸らすとは焦ってるのだろうな。


507 :qq:03/07/21 02:34 ID:WZAUkxnC
亀さん。もう止めた方がいいよ。?氏を怒らせるだけだって。

亀哲人の発言の経緯。

477 :朝まで名無しさん :03/07/21 01:45 ID:l0YqjVvY
このスレの常駐電波???や1128クラスの電波だというだけ。
481 :??? :03/07/21 01:50 ID:5U9Nkqpa
俺が常駐?この忙しいのに常駐できるかい。よほど悔しい想い出があると見える。
484 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:53 ID:iGrpklqT
>>481 君に対しては悔しいという意識はないよ。
487 :??? :03/07/21 01:58 ID:5U9Nkqpa
常駐発言は他の人間のはずだが、それを引き取って答えるって言うのはまあ。


508 :qq:03/07/21 02:35 ID:WZAUkxnC
亀哲人の発言の経緯。

477 :朝まで名無しさん :03/07/21 01:45 ID:l0YqjVvY
このスレの常駐電波???や1128クラスの電波だというだけ。
481 :??? :03/07/21 01:50 ID:5U9Nkqpa
俺が常駐?この忙しいのに常駐できるかい。よほど悔しい想い出があると見える。
484 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:53 ID:iGrpklqT
>>481 君に対しては悔しいという意識はないよ。
487 :??? :03/07/21 01:58 ID:5U9Nkqpa
常駐発言は他の人間のはずだが、それを引き取って答えるって言うのはまあ。


509 :???:03/07/21 02:35 ID:5U9Nkqpa
確かに俺の学生時代にこういう人物はいたな。ある種の左翼系の団体に属しながら、
うすっぺらい平和論や民主主義を吐いていたのが。やっていることといったらまあ。



510 :福田は声と喋りと顔だけ好きだ:03/07/21 02:36 ID:dntP+NJv
王族が嫌いなんだオレ。
別に消さんでも言いから例えば彼等のスカッシュやらなんやらに金使うぐらいなら
保育所か老人オーム造ってくれんか

511 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:38 ID:iGrpklqT
>>503
何が本題?天皇制の是非の事?
其れとも君のキャラの事?

512 :qq:03/07/21 02:38 ID:WZAUkxnC
>>503
御免、失敗した。反省して眠ります。
?氏の永年に渡る戦いの終結に、そして勿論、貴殿の勝利を祝って。

513 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:39 ID:WUnJhN0H
IDも変えずに別人装う奴の方がよっぽど愚かだけどな。

514 :???:03/07/21 02:41 ID:5U9Nkqpa
それ以来、俺は彼らの逆を実践してやることに決めた。すなわち、左翼団体を
左翼のふりをして侵入し、突き崩すことである。それからしばらくして、
ソビエトが崩壊し、共産主義勢力がぶざまな最期を遂げてしまった。っと言っ
たら、大げさだが、その一翼を担ったことは確かだろうな。



515 :qq:03/07/21 02:43 ID:WZAUkxnC
>>513
亀さんは混乱してます。
もし、その原因の一つが別人装う人だったら、笑えますよね?
亀さんのプライドを傷付けるだけだから、下手な煽りは止めようよ。w

皆様。さよなら。

516 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:45 ID:iGrpklqT
>>514
大丈夫。
君がいなくてもソ連邦は崩壊したし、ベルリンの壁は無くなった。
第一皇室を民営化しようと提言することと共産主義は関係ない。

517 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:46 ID:WUnJhN0H
>>515
お前自分の事言われてるのが全然解ってないんだな。
お前はやっぱり馬鹿チンだ。1128よ。

518 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:47 ID:iGrpklqT
共産主義国家は自己瓦解したのだよ。
其れでも未だキューバは共産主義国家だ。
多分カストロの死後には変わるだろうが。

519 :???:03/07/21 02:48 ID:5U9Nkqpa
残るは日本で息も絶えだえの左翼諸政党の完全消滅こそ次の目標である。
なお、その夢が達成されつつあるのは最近のニュースを見ればよくわかる。



520 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:48 ID:WUnJhN0H
>>515
今後お前がいかに捏造、虚言、自作自演を繰り返そうが
全て暴くからそのつもりで。

521 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:49 ID:x0PpVgWD
おいおいせっかくの名スレを汚すなよ。

522 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:51 ID:iGrpklqT
>>519
民社党は今存亡の危機にあると言えるだろう。
しかし共産党は強かだ。どうやって消滅させる?

523 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 02:53 ID:iGrpklqT
>>522は社民党の間違い。

524 :???:03/07/21 02:56 ID:5U9Nkqpa
そんなノウハウをこんなところで開陳するかい。(w
資本主義者のふりをする隠れ党員を見てくればなおさらだな。



525 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 03:08 ID:iGrpklqT
>>524
ほう?其れは余程凄いノウハウをお持ちのようだ。
ことろで君は、文芸春秋の七月号「昭和天皇国民への謝罪草稿」を読んだか?

526 :朝まで名無しさん:03/07/21 03:21 ID:SXzaKMPr
名スレではありますが、後から来た人には
論戦に参加するのが困難かと思います
そこで、互いの主張をまとめたテンプレをつくろうと思います

天皇制庇護派

国民の団結を強化している
外交手段に効果的
日本文化のひとつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天皇制廃止派

反民主主義的
カルト宗教の教祖
帝国主義の責任

あと他にありますか?

527 :朝まで名無しさん:03/07/21 03:42 ID:6dVmxZL5
>>526
いつも忘れられるのだけど、廃止派としては皇室の人権擁護も入れてくれよ。

他人の人権を奪う不名誉を日本国民として受けたくはない。

528 :朝まで名無しさん:03/07/21 04:24 ID:t9C1UPiR
天皇制庇護派

国民の団結を強化している
外交手段に効果的
日本文化のひとつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天皇制廃止派

反民主主義的
カルト宗教の教祖
帝国主義の責任
皇族の人権擁護のために

529 :くろしろ:03/07/21 04:30 ID:0HMvef7z
前(新説★輪廻転生 〜 来世は過去に甦れ 〜)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057296789/

新説☆輪廻転生2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058500800/

あなたは生あるうちに魂に安息を与えることができるだろうか?

お布施も信心もいらない 神も宇宙も否定しないまま
輪廻転生から魂と物質の存在全てを解き明し
来世は過去に甦れ
       

530 :朝まで名無しさん:03/07/21 04:56 ID:OVTrEnn7
擁護派
日本の歴史、伝統上守るべき存在。
象徴(元首)として、国家の尊厳を内外に示す利用価値。
血統元首の存在は、時の権力者を抑え、暴政を防ぐ

廃止派
自由主義・民主主義に基づく現国家体制から浮いた存在。
国民の主権者としての自覚を奪い、思考停止を招く道具。
歴史上、時の権力者に都合良く利用されるだけの危険な存在。

531 :朝まで名無しさん:03/07/21 07:30 ID:t4k1xq8r
>>530
>擁護派
>血統元首の存在は、時の権力者を抑え、暴政を防ぐ

誰もそんなこと思ってネェしw

532 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:17 ID:A7kM54Dz
>>266
>君は文化的・歴史的意義と現在進行形の国政を混同して捉えているようだが

混同しているのではない。そもそもが、共通なのである。
無論、完全に同一という訳ではないが、
歴史の上に現在がある以上、過去の歴史を無視することは出来ない。
まして、現在進行形の国政をも過去の歴史の延長である。
歴史的感覚を抜きにして国政を考えるなど愚者の論理であろう。
亜米利加がいい例である。
全てが制圧と破壊の歴史である亜米利加はそれを顧みる事無く、突き進んでいる。



533 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:18 ID:A7kM54Dz
>>268
天皇の権威によって民主主義が成り立っている状態であり、
天皇により私立ちは権利が保証されているのにも関わらず、
それを自立云々言うほうがおかしいであろう。

534 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:19 ID:A7kM54Dz
>>273
>ではなく存在意義がないから費用を費やす必要がない

存在意義を無いというが、
その根拠を示す事無く議論を進めているのが貴殿であろう。


535 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:21 ID:A7kM54Dz
>>274
>とても「安定していた」などとは言える状態では無いと思うが?

当時のアジアの状態を考えての事である。
独立をし、従属する事無く国家として存在が出来ていた時点で私は評価する。

>伝統と歴史と安定が大事であるなら、象徴天皇などというい、中途半端な
>ものを維持しようとせず

論外。主旨が異なる。

536 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:24 ID:A7kM54Dz
>>309
>>天皇を元首にしようという議論が国会でなされているが

これは法的に【元首である】という明文化された法律が無いからであり、
既に厳守という位置付けが、国内、国外からされているので別段問題無い。

537 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:24 ID:uGmONVrD
貴重な文化財である皇族を守る

538 :トランコ将軍:03/07/21 10:28 ID:bHmLAxzY
それじゃあ、皇族の皆さんに国民と同等の納税義務などを課すと共に
私有財産を認めて一市民となった上で「第OO代天皇」って名乗るのは
駄目ですかねえ・・・。これなら問題無いと思うんですが・・・どうでしょう?

539 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:29 ID:A7kM54Dz
>>394
>>私は皇室を国家機関から排除すべきとは何度も書いているが、

欽定憲法を問題をどうするか?
現在の憲法は天皇により権威付けがなされておいるから憲法として成り立っている。
諸外国を見れば、君主もいなければ、非キリスト教国には、
民主主義は全くといっていいほど存在していない。
日本の天皇を廃すはいいが、それに代わる権威はどうするかな。民主主義終わるよ。


540 :トランコ将軍:03/07/21 10:31 ID:bHmLAxzY
>>538
(きっと双方から反発されんだろな〜、きっと・・・。)

541 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 10:35 ID:A7kM54Dz
>>538
それ以前に、税金云々で國体を崩壊させようというのが狂っている。
仮に合理主義一辺倒な考えを以っても、
年間、国民が一人当たり約200円で、全ての権利が与えられている。

ならば、他の何の権利も与えない、
他の全ての事象に対しての税金の投入をストップすべきか?
といえば、そう主張する輩はいない。

これが亀などの愚論の根底の矛盾である。
まして、かの支那の西太后の様な振舞いをしている訳でもない。
世界を見渡せば、唯一の皇帝である天皇を、
日本国民が一人年間200円を払うのが嫌で、
引き摺り下ろしたといったら、どれだけの評価を得ようか、
まして、先人達にどうやって詫びればいいのか?
愚かしいとしかいいようがない。

542 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:36 ID:s0J5sBKe
>>539
こんなスレが立つ以上現代においてそんな権威は皇室には無いだろ。

憲法が天皇により権威ずけられているだあ?
バカも休み休みに言えよ。

543 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:38 ID:s0J5sBKe
>>541
皇帝が好きな連中でファンクラブでも作ってやれよ。
キモイ連中が集うであろうがな。

544 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:39 ID:uGmONVrD
>>538
藻まいはびっくりするほどの?穂だな。
何が一市民じゃ?そんじゃ藻まいと同じになっちゃうじゃんか。

545 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:45 ID:s0J5sBKe
>>544
で、実際皇室メンバーと2ちゃんねらーって何か本質的な違いでもあるのか?

檻は瓦ねーと思うぞ。

546 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:48 ID:nPJ43cYW
一市民になって哀子様が大好きな公園遊びを毎日させてやればいいじゃん。

547 :トランコ将軍:03/07/21 10:50 ID:bHmLAxzY
>>541
でも我朝氏や亀氏の様に廃止派と存続派の争いがず〜と続くとなると
さらに国民から遠い存在に成ってしまうじゃないですか?
イギリスなどの様に「開かれた皇室」にしてもいいんじゃないですか?

548 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:53 ID:nPJ43cYW
>>543
その通り。天おたが一人200円なんてケチなこといわず、
一人10万円でもお布施すれば、もっと贅沢させてやれる
だろうに。もっとも無職の天をたにそんな余力はないか。(w

549 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:54 ID:s0J5sBKe
>>546
だよな。
禿同。

550 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:02 ID:5cLHiCDG
>>541
単なる興味なのだが。
支持派の多数は、天皇は立憲君主とみているようである。
つまり世界にありふれた存在であると。
ところが、あんたは「唯一の皇帝」と称している。
何が違うのか?

551 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:04 ID:nPJ43cYW
>>547
>さらに国民から遠い存在に成ってしまうじゃないですか?

それでいいでしょ。
国民から遠い存在になる→配偶者のなり手がいなくなる
→皇室断絶→ウマー。


552 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 11:13 ID:feZ2rPoR
>>532
>歴史的感覚を抜きにして国政を考えるなど愚者の論理であろう。
>亜米利加がいい例である。
現行憲法は其の米国が草案を書いてる。米国型憲法といわれる所以だが
君はこの憲法を愚者の所存と考えるのか?
国の歴史には学ぶべき事が有るのはその通りだろう。しかし其処には負の歴史もある。
負をも学ばず、全てを許容するならば其れこそが愚者の所業と言える。
>>533
>天皇の権威によって民主主義が成り立っている状態であり、
驚くべき珍説だ。正しくは民主主義と天皇に整合性を持たせる為に、憲法の天皇条項があり
「象徴」というかなり曖昧な立脚点を与えてるに過ぎない。
>>534
>存在意義を無いというが、その根拠を示す事無く議論を進めているのが貴殿であろう。
是は国政においてであり、余りにも当たり前すぎてその必要性を感じていなかったが、
単なる追認としての機能と、有ってもなくてもいい「皇室外交」位しか仕事がない。
権能を制限された存在ということが語らずも立証している。
>>535
自国の独立と安定のために、他国の主権を侵害して構わない訳がない。
甘ったれた自立論など無意味。
>>539
現行憲法を欽定憲法とする議論など無い。君たちの狭い世界だけは有るのか?
天皇に権威を感じてるのは構わない。自由に個人的に感じればいい。
しかし、天皇なかりせば成立しないのが日本の民主主義だとしたら
其れは日本の民度の問題であり、国政の成熟性が低いと言えるだろう。
私は其程自分を含めた日本人に絶望はしていない。

553 :aaa:03/07/21 11:30 ID:iW3SmOGg
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html

554 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:31 ID:s0J5sBKe
逃げちゃったかなー。

555 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 11:39 ID:feZ2rPoR
「アジア」はどう語られてきたか(子安宣邦著)
という本があります。日本とアジアの関係、欧米の関係について書かれた本です。
福沢諭吉が理想とした「脱亜入欧」「亜細亜に新英国を」を指して、英国を目指した。
そして戦後、今度は亜細亜の米国を目指してるという主張です。
面白いのは戦前の体制構築の課程で、ヘーゲルとマルクスの弁証法が影響を与えてる
という指摘ですが賛否はともかくも興味深い本なので紹介します。

556 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:41 ID:/uNx2FzP
>>552
成立過程はいざしらず、天皇の存在と日本社会における民主主義は今や無関係です。
天皇がいようがいまいが、日本の民主主義は揺るがない。

民主主義によって(主権者国民の多数の意見によって)天皇制が維持されているというのが、
正しい現状認識です。

557 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:45 ID:t4k1xq8r
>>550
>あんたは「唯一の皇帝」と称している。
横レスでスマソ。 極東板:皇室がある国はカッコイイ
>http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/7
を参照の事。単に他の「帝国」や「帝位継承者」が全部滅んだってだけの話。

天皇は元「大日本帝国皇帝」であり、敗戦とともに
天皇は無力な象徴と化したが、「皇帝」の敬称は残りましたとさ。


>>551
まぁ、なんだ。

この板で廃止派がいくら「廃止された未来」を熱く語ったところで・・・

なにも変わらないんだけどなw


>>552
>自国の独立と安定のために、他国の主権を侵害して構わない訳がない。
>甘ったれた自立論など無意味。

>>535は「当時のアジアの状況を〜」って述べてるでしょ?
今の価値観で当時を断じる亀氏こそ甘ったれてるよ。
当時、自国にさしたる問題がない時にこそ、
他国へ攻め込む拡張政策は大国の常套だった。
第二次世界大戦後は、中国がチベットで実践してみせたのが最後だけどね。
勉強不足じゃない?

>>554
我朝不信氏は一日一度程度でまとめてレスを返すだけぽ。


558 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:45 ID:A7kM54Dz
>>542
>憲法が天皇により権威ずけられているだあ?
>バカも休み休みに言えよ。

欽定憲法の意味を勉強してから出なおしなさい。

559 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:45 ID:A7kM54Dz
>>543
皇帝が好きなわけではなく、事実を述べたまでである。

560 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:47 ID:A7kM54Dz
>>547
>イギリスなどの様に「開かれた皇室」にしてもいいんじゃないですか?

これは議論の価値が大いにある。
まぁ板違いになるのでここでの議論は避けるが、
確かに、現在の皇室は閉鎖的な感じが否めないでもない。


561 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:50 ID:A7kM54Dz
>>550
”エンペラー”という意味、つまり”皇帝”という位置において、
また歴史も含めて考えると、世界で唯一の皇帝である。
日本の天皇は世界の位置付けでは皇帝という地位にある。
日英同盟時の文章が背景にある。


562 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:50 ID:A7kM54Dz
>>551
>→皇室断絶→ウマー。

→私達の全ての権利が喪失

こうなるが?


563 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:51 ID:s0J5sBKe
>>558
屁理屈なんてどうでもいい。

日本国民がどう感じているかだ。
ペットボトルで戯れる、親子や○にかけのジジイにこの経済規模の
大きい日本の基盤があるわきゃねーだろ。

ただのジジイとその家族じゃないか、お前の目にはあれが天使にでも
見えるのかよ、そりゃあやっぱり病院に逝くべきだ。

564 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:51 ID:nPJ43cYW
>>557
>この板で廃止派がいくら「廃止された未来」を熱く語ったところで・・・

>なにも変わらないんだけどなw

別に熱くは語っていない。天皇家が断絶したところで、影響のない
日本といったところかな。



565 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:53 ID:A7kM54Dz
>>552
>現行憲法は其の米国が草案を書いてる。米国型憲法といわれる所以だが
>君はこの憲法を愚者の所存と考えるのか?

現憲法は欽定憲法ではあるが、中身は亜米利加の大学院生などが
遊び半分で作成した下卑た内容である。

>国の歴史には学ぶべき事が有るのはその通りだろう。しかし其処には負の歴史もある。
>負をも学ばず、全てを許容するならば其れこそが愚者の所業と言える。

その通りである。であるからして、尚更國体護持なのである。
と言うのも、日本の天皇は欧米の絶対王政とは違うからである。

566 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:54 ID:nPJ43cYW
>>562

>→私達の全ての権利が喪失

>こうなるが?

なにそれ?天皇家断絶したらこの世の終わりってか?
妄想を振りまくのは勝手だが、嘲笑を受けるのは
覚悟したほうがよいな。




567 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:56 ID:s0J5sBKe
>>我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :
>年間、国民が一人当たり約200円で、全ての権利が与えられている。
この文章が真実だと?
その権利は天皇から与えられたものだと?
じゃあなぜ、戦争に負けて米軍に占領されたらその権利が明確になった
のだね。

奴隷根性ここに極まれりだな。
人権は国家が国民に与えるものじゃない、国民が国家に貸与するのが権力
なのである。
ましてや、あの爺さんが国民に人権を与えているなんて妄想は病院で治療
するべきである。

568 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 11:58 ID:A7kM54Dz
>>552
>驚くべき珍説だ。正しくは民主主義と天皇に整合性を持たせる為に、憲法の天皇条項があり
>「象徴」というかなり曖昧な立脚点を与えてるに過ぎない。

それは愚者の論理である。
現在の憲法は事実から見ても、欽定憲法であり天皇が発布している。
そして、天皇御自身が、その憲法の中に”象徴”機軸として入っておられる。
この事実が誤りというならば根拠を示すべし。

>単なる追認としての機能と、有ってもなくてもいい「皇室外交」位しか仕事がない。

”行うべき仕事が無い”かどうか?といのは争点になり得ない。
と言うのも、天皇は天皇御自身が仕事を決めるのではないのだからね。
まして、外交を抜きにしても、日本の伝統を残す様々な儀式を行う事も仕事である。
その価値を、物資的に捉えるか、精神的に捉えるか?という問題があり、
貴殿は物質的な部分しか捉えていない。
これこそまさに近代西欧発祥の合理主義に密着してはいないのかね?

569 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 11:58 ID:feZ2rPoR
>>557
>他国へ攻め込む拡張政策は大国の常套だった。
当時の日本を大国だと思っているのか?
君こそが勉強すべきだ。第一次大戦以降世界は軍縮へと向かった。
当時の欧州でおびただしい戦死者を出したからだ。市民を巻き込んだ大規模な戦争は
ここから始まっている。厭戦ムードが広がり、軍縮と植民地解放が広がった。
日本は其の欧州の空気が読めず、遅れてきた植民地主義と軍拡に走った。
更に日本では東北地方の飢饉に端を発して飢餓が広まり、2.26事件にも影響を与えた。
不穏で不安定な状況打開の策として大陸進出が模索され、傀儡政権の満州国成立に至る。
多くの開拓民を送り込み、農民不満のはけ口に利用された。

安定した戦前?自国に問題がなかった?
歴史の重要性を言いながら、一体何を勉強してきたのだ?

570 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:58 ID:s0J5sBKe
>>566
なんかトンデモない妄想に取り付かれている人みたいだよ。
我朝不信 こいつってば。

ひさびさの天然か?
貴重だから逃がさないようにしてくれ。

571 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:00 ID:nPJ43cYW
>>567
しょせん、極道板の住人の見識などこの程度の幼稚なもの
なんだよ。

572 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:00 ID:UC+rPQgw
ここで天皇イラネとか言ってる奴は、
合理主義というか、単に洞察力が欠如してるだけじゃん。
思考が薄っぺら過ぎる。



573 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:00 ID:A7kM54Dz
>>552
>現行憲法を欽定憲法とする議論など無い

朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたこ
とを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国
議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

この言葉を知らないのかね?

>しかし、天皇なかりせば成立しないのが日本の民主主義だとしたら
>其れは日本の民度の問題であり、国政の成熟性が低いと言えるだろう。

それは違う。ならば、世界に成熟した民族、成熟した国政は存在しない。
先進諸外国を見れば、君主の権威による民主主義、
キリスト教の権威による民主主義である。
これを成熟度という貴殿の見識を疑わざるを得ない。


574 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:01 ID:s0J5sBKe
>>568
だから、精神的な話をすると、天皇が崩御したら、国民はレンタルビデ
オ屋に走るだけだってのが実証されてんだろうがよ。

もう、もしかして昭和帝崩御を経験していない厨房かあ?

575 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:02 ID:A7kM54Dz
>>556
>成立過程はいざしらず、天皇の存在と日本社会における民主主義は今や無関係です。
>天皇がいようがいまいが、日本の民主主義は揺るがない。

それは貴殿の脳内だけにしておくべきであろう。
実際に権威の存在しない、君主の存在しない、亦は、
非キリスト教の国々では民主主義が存在していない。




576 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:02 ID:s0J5sBKe
>>572
おまいの3行レスも表現、内容で薄っぺら過ぎる。

577 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:03 ID:tYOFH8Vm
天皇制反対の秘密結社を作れ

578 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:03 ID:A7kM54Dz
>>557
>我朝不信氏は一日一度程度でまとめてレスを返すだけぽ

エエ・・・早くて追いつきません・・・ヒーーーT_T

579 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:04 ID:A7kM54Dz
>>566
>なにそれ?天皇家断絶したらこの世の終わりってか?

妄想ではない。
欽定憲法で保障されている我々の権利は、
それを権威付け、まして発布している天皇がいなくなれば、
自然とそれに代わる権威付けされた憲法なり、
権利保障するものがなければ、権利は保障されないという話しである。

580 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:05 ID:s0J5sBKe
>>575
ではその権威とやらで、こんなスレを恐れ多くて立てられないって
ことにしてみせろよ。

できないのなら、その程度の「権威」ってことだ。

581 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:06 ID:s0J5sBKe
>>579
日本国民の総意って権威で簡単にカバーできるよん。

582 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:07 ID:A7kM54Dz
>>567
>じゃあなぜ、戦争に負けて米軍に占領されたらその権利が明確になったのだね。

それは、日本国憲法が出来て初めて
【総理大臣という位置付けが明確化された】のと同じ。

>人権は国家が国民に与えるものじゃない、国民が国家に貸与するのが権力
>なのである。

ならば、他の非君主、非キリスト教国を見るべきだな。
実態を見ずして語るべからず。


583 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:08 ID:s0J5sBKe
ま、あれか断絶を考えはやめに憲法の一章は削除するべきか。
5人ほどスカッシュで急死すれば、天皇はいなくなるからな。

手続き論から早めに対処すべきだな。

584 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:08 ID:s0J5sBKe
>>582
答えになって無いよん。

585 :?T?N?l ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 12:08 ID:feZ2rPoR
>>568
>まして、外交を抜きにしても、日本の伝統を残す様々な儀式を行う事も仕事である。
>その価値を、物資的に捉えるか、精神的に捉えるか?という問題があり、
君、面白いね。???氏が骨抜きになった今、皇国派としてはなかなかだ。
ところで、君の主張している日本の伝統や儀式を残すので有れば、
私が提案している「皇室文化財案」で充分ではないか?
金閣寺を重要と考えていない人もいる。足利義満は天皇を排除しようとした将軍だ。
しかし文化財としての価値はあるだろう。

586 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:09 ID:A7kM54Dz
>>574
>だから、精神的な話をすると、天皇が崩御したら、国民はレンタルビデ
>オ屋に走るだけだってのが実証されてんだろうがよ。

それが問題であろう。
私は保守の立場であるからして、革新だけを求める事には反対する。

その例えに習ってレンタルビデオ屋に国民が走るのは分かる。
が、その後が不透明過ぎる。
レンタルビデオ屋が悪徳であったり、経営者が変わって、
金持ちにしかビデオを貸さなくなる可能性もあり得なくない。
それを危惧しているのだよ。

587 :トランコ将軍:03/07/21 12:10 ID:op+t0Vgh
なんか・・・ますます怖くなってくなあ・・・このスレ・・・。
これじゃあ一般の国民にも親しまれる「開かれた明るい皇室」は
ムリなのかなぁ〜・・・。

588 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:10 ID:nPJ43cYW

>現憲法は欽定憲法ではあるが、中身は亜米利加の大学院生などが
>遊び半分で作成した下卑た内容である。

遊び半分で作成した物が欽定とは・・・。
さすが従属国の小王にふさわしいな。(w


589 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:11 ID:2VbK88Xm
レンタルビデオ大繁盛=国民は天皇に関心なし、というのは厨房理論だろ。
こういうばかしか廃止はにはいないのか?

国民のうちどれくらいがビデオかりにいったかなんて調べてないんだろな。
あと当時の昭和天皇の報道の視聴率との関連もどうせ調べてないんだろ。
以上を把握した上で国民は関心がなかった、というなら分かるがね。

関心がない国民が10%いて、ビデオかりにいけばそりゃビデオ屋は繁盛する罠。
しかしそれのみを以って国民は無関心というのは頭が悪いとしか言いようがない。


590 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:11 ID:A7kM54Dz
>>580
>ではその権威とやらで、こんなスレを恐れ多くて立てられないって
>ことにしてみせろよ。

論点がずれている。

憲法では言論の自由が保証されおり、まして現行には不敬罪は存在しない。



591 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:12 ID:A7kM54Dz
>>581
>日本国民の総意って権威で簡単にカバーできるよん。

カバーできません。
もう少し憲法の勉強をして下さい。


592 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:12 ID:s0J5sBKe
>>587
勝手にイメージ作って押し付けるのって、失礼極まりないことだろ?
あなたが、そうされることを想像してごらんよ、鬱陶しいだろ。

皇室メンバーだって人間なのだから、好きに生きれば良い。
奴等の人生は奴等に返すべきなんだよ。

593 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:13 ID:nPJ43cYW
>>586
>レンタルビデオ屋が悪徳であったり、経営者が変わって、
>金持ちにしかビデオを貸さなくなる可能性もあり得なくない。
>それを危惧しているのだよ。

金持ちはレンタルには走らない。
自腹でDVDでも買うだろ。



594 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:15 ID:s0J5sBKe
>>589
もはや、その程度の権威ってことだ。
その程度の権威に皇室メンバーの人生を擁護派の勝手な期待のための
犠牲にする必要はない。

595 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:15 ID:A7kM54Dz
>>585
>私が提案している「皇室文化財案」で充分ではないか?

それについては、”文化財”とする必要性というのが無くてはいけない。
現時点で、天皇家自体が日本国の歴史を貫いて存在しており、
日本国の象徴となっている。
これをわざわざ崩壊させ、新たな国家秩序を作るという考えが問題であろう。
憲法から、大臣の任命など・・・・

それと別に皇国派ではないが・・・・



596 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 12:16 ID:feZ2rPoR
>>590
君、論旨が破綻してないか?
現行憲法を愚者の下卑たものと言っておきながら、
その憲法で守られている自由を主張するのは不自然だぞ。

597 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:16 ID:s0J5sBKe
>>590
おいおい、不敬罪がなければ天皇制廃止スレを止められないのなら
もはや天皇家の権威はもはや死に体ってことだろうがよ。

598 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:18 ID:s0J5sBKe
>>593
そのころDVDはありませんでした。
CDとレーザーディスクはあったかな。

599 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:18 ID:A7kM54Dz
>>596
>現行憲法を愚者の下卑たものと言っておきながら、
>その憲法で守られている自由を主張するのは不自然だぞ。

内容が下卑たものであるという事である。こればかりは否めない。
しかし、それが即ち、自由さえも下卑ているという話ではなかろう。
憲法9条などの問題点を指して行っている。




600 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:18 ID:s0J5sBKe
>>595
てか、もう男系は滅ぶのだが....

601 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:19 ID:UC+rPQgw
>>596
あんた馬鹿?
下卑た憲法でも守らなきゃ犯罪者だろ。
憲法が気に入らないからって守らなかったらただのテロリスト。


602 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:19 ID:s0J5sBKe
結局男子を作らないってのは、皇室の無言の抗議かも知れない。
まあわからないがな。

603 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:20 ID:A7kM54Dz
>>597
>おいおい、不敬罪がなければ天皇制廃止スレを止められないのなら
>もはや天皇家の権威はもはや死に体ってことだろうがよ。

・・・・どうしてこう無茶苦茶な話しになるんだ?
そもそも、このスレッドを天皇が止める必要もなければ、
まして言論の自由が認められた日本で、何故止める必要性がある?

意味が分からない。

604 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:20 ID:s0J5sBKe
>>599
1条〜9条まで一括改廃をしようじゃないか。

605 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:21 ID:nPJ43cYW
>>579

>妄想ではない。
>欽定憲法で保障されている我々の権利は、
>それを権威付け、まして発布している天皇がいなくなれば、
>自然とそれに代わる権威付けされた憲法なり、
>権利保障するものがなければ、権利は保障されないという話しである。

なるほど、あと40年くらいしたら国民の権利はすべて剥奪か。
おまいの予言が当たるかどうか楽しみだな。




606 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/21 12:21 ID:A7kM54Dz
>>604
それ暴論。

では、本日はこれにて・・

607 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:22 ID:s0J5sBKe
>>603
こんなスレがもう100程度×1000もの書き込みを続けているんだよ。
「国民の総意」はもはや失われたとみるべきだろ。

608 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:23 ID:t4k1xq8r
>>569
>厭戦ムードが広がり、軍縮と植民地解放が広がった。
歴史を都合よく捻じ曲げるなよ。厭戦と軍縮はともかく
植民地の実質的な解放は第二次世界大戦後だ。
厭戦ムードが広がったのは確かだが、軍縮を伴ったのは
被害に遭わなかった国家の抜け駆けを抑える二面性を持たせての事だろうに。
米英が日本に突きつけた軍縮案はマトモなものだったのか?

609 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 12:23 ID:feZ2rPoR
>>599
天皇を至上の存在と捉えるのなら、自由との整合性は取れないではないか。
君自身は現行憲法をどう考えているのか、その全容が見えない。
書き込みを見る限りでは、象徴であることは容認しているようだが。
憲法九条については私も同意する。理想論的すぎて実理制に欠ける。

610 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:24 ID:s0J5sBKe
>>606
あなた、言葉丁寧だし議論しようとする姿勢は買えると思うよ。
私の言葉使いの方が悪かったね....

また来てくれ。

611 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:24 ID:nPJ43cYW
>>598
いやいや、ガチョーン君は将来金持ちにしかレンタル貸さないと
言う危惧をしてるのだよ。

612 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:27 ID:s0J5sBKe
>>611
そうかあ、ふーん。

613 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 12:32 ID:feZ2rPoR
>>608
君も理解力が低いな。
軍縮は経済的な負担を軽減したかったから。更にまた大規模な戦争が起これば
国家存亡に係わる危険性を回避する意味があるのだから、必然的帰着なのだ。
しかし、ある意味で君の意見は正しいよ。当時の日本はこう考えた。
「英米は早い者勝ちで亜細亜の植民地を獲得している。自分たちだけ良い思いをして。」
是はまるで、現在の核兵器の問題と同様と言える。持った者勝ち。

614 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:38 ID:t4k1xq8r
>>613
>必然的帰着なのだ
いや、植民地解放の時期を意図的にずらした事を棚上げして、そんな偉そうな…(w

しかし、ある意味で君の意見も正しいよ。後半半分はまるまる正解だと思う。

615 :朝まで名無しさん:03/07/21 12:52 ID:nphN21xT
飽きてきた。

616 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:00 ID:O54nSxaK
>>565 名前:我朝不信 ◆ozOtJW9BFA 投稿日:03/07/21 11:53 ID:A7kM54Dz

>現憲法は欽定憲法ではあるが、中身は亜米利加の大学院生などが
>遊び半分で作成した下卑た内容である。
デタラメ。
勝手に「オレだけ定義」をするな。誰にそんなウソを吹き込まれたんだね。
まさか、「欽定」の意味を「君主が定めた」と思ってるんじゃないのか。
憲法の内容云々は君の主観だからしょうがないが。

しかし。君の言うところの「下卑た」憲法のお陰で、
2ちゃんで好き勝手が書いていられるという
のも、たまには思い出すといいかも知れんよ。



617 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:15 ID:B/4J4HZS
http://www.sanseido.net/sup/ash/AsahiBody.asp?P0=B3B&P1=1&P2=%8b%d4%92%e8
http://www.sanseido.net/find0/findwindow.asp?P1=3&SRCHTYPE=1&SRCHMETHOD=1&P0=B0B&P0=BTB&P2=%8b%d4%92%e8
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?sm=1&pg=result_k.html&col=KO&qt=%8b%d4%92%e8
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%8b%d4%92%e8&kind=jn
http://dic.lycos.co.jp/djr?pg=item.html&sm=1&query=%8B%D4%92%E8&col=djr&cnt=4&p=0&item1=MAIN,NODE,104126

618 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:15 ID:O54nSxaK
>>603
>言論の自由が認められた日本で、何故止める必要性がある?
言論の自由が認められている根拠はなんだ。
個々人の人格の独立から来ているのだろう。
だから、他の人格の利益と対立しない限り「原則、何をしようと何を言おうと自由」と言うことだ。
それは、当然国家が行う、「身分制」や「宗教的価値観の押し付け」の否定も伴う。
現天皇制が、その二つと切り離せないことはいくら君で認めるだろう。

つまり、天皇制の規定と言うのは、憲法の目的が「国民個々人の人格の尊重」のためのきまりであるなかで、
「鬼っ子」的規定であり、自己矛盾であるということ。
そして矛盾は解消される”べき”、と言うこと。


619 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:21 ID:B/4J4HZS
憲法の目的は天皇制の維持です。
マッカーサーが指示した現憲法の原則にもそうあります。

まぁ、憲法の目的云々はあなたの主観ですからどうでもいいですが。

620 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:22 ID:O54nSxaK
>>617
ご苦労さん。
だが一般・国語辞典では不足だよ。。
欽定憲法というのは、”民定憲法”以外の憲法と言う控除説だ。
ちゃんと調べるなら無料なんてケチ臭いことはしないほうがいい。


621 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:23 ID:t4k1xq8r
>>618
>言論の自由が認められている根拠はなんだ。
>個々人の人格の独立から来ているのだろう。

アンタめちゃくちゃすぎw

622 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:25 ID:O54nSxaK
>>619
>憲法の目的は天皇制の維持です。
>マッカーサーが指示した現憲法の原則にもそうあります。

妄想・でたらめをサラっと言うのも、天皇制擁護論者らしくていい。

623 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:28 ID:O54nSxaK
>>621
どこが、といわず中傷して言い逃げと言うわけか。
「一人一殺」を謳った天皇狂信主義はいまだに生きているようだ。

624 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:29 ID:B/4J4HZS
現行憲法は明治憲法から改正されたものです。
明治憲法は天皇以外には改正できません。
欽定憲法とは>>617のリンク先より「君主により制定された憲法」。

「憲法学者間では、明治憲法と現行憲法は断絶している、が定説。」
であろうとなかろうと今の国会が15?回であり小泉首相が第87代なのが現実です。

なにか反論は?

625 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:30 ID:B/4J4HZS
おやおや。マッカーサー3原則もご存じないとはお里が知れますね。

626 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:32 ID:O54nSxaK
>>624
>「憲法学者間では、明治憲法と現行憲法は断絶している、が定説。」
>であろう
これを知ってるんなら、何も言うことも”ハンロン”もない。
”確信犯”と議論ゴッコをする気はない。(笑)

627 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:34 ID:B/4J4HZS
ステキな敗北宣言をありがとう。今日はぐっすり眠れそうです。
では、午後のお勤めがありますので。また。

628 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:37 ID:nPJ43cYW
>>624
>現行憲法は明治憲法から改正されたものです。
>明治憲法は天皇以外には改正できません。

おやおや、憲法96条も知らないとはお里が知れますね。


629 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 13:42 ID:O54nSxaK
>>627
憲法学会の通説より、君の言い分を信じろという方が無理だな。
同意するだろ。(笑)

630 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 13:43 ID:feZ2rPoR
>>624
「憲法学者間では、明治憲法と現行憲法は断絶している、が定説。」
に明確な反論を出来ない以上論理的な破綻は免れない。
慣行的及び手続きの継続性と実質的な継続性を混同している。

631 :朝まで名無しさん:03/07/21 13:48 ID:U7ocYpmM
>「原則、何をしようと何を言おうと自由」=国家が行う、「身分制」や「宗教的価値観の押し付け」の否定

はい、ここ違うよ〜間違えやすいところだから注意してね〜
「宗教的価値の否定」(=信教の自由)に関して言えば、個々人が勝手に自分の中でだけ信じている分には完全に自由。
しかし、これが今存在している物(例えば神社や寺)の存在の否定する事の容認にはならない。
天皇の場合は税金を持って維持しているわけだからどうこう言う権利を持っているように見えるが、
税金で今の皇室を「作った」訳じゃないからか、払っているからと言って文句が言えるのは
基本的にそのお金を増やすか減らすかぐらいなんだよ。
もちろん完全に税金から金を出さないようにする事は可能だけど、
その場合は現行法では国が徴収した天皇家の財産を返さないといけなくなるのさ。
どちらにしたところで天皇の存在自体が「宗教的価値観の押し付け」では無いのでこの意見は的外れとなりまーす。

ちなみに、「天皇の身分制」に関する話は天皇の存在自体は「他の人格の利益と対立しない」し、
他人の「原則、何をしようと何を言おうと自由」も犯していないから根本的には関係ないからね〜。
天皇が存在する事で第三者の利益や自由が侵されていますか?
天皇が自身の自由の侵害を訴えるのならまだ(多少は)理解できるが、
関係ない第三者がこれを主張しても笑われるだけですよ。



632 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 14:01 ID:O54nSxaK
>>630
>天皇の場合は税金を持って維持しているわけだからどうこう言う権利を持っているように見えるが、
>税金で今の皇室を「作った」訳じゃないからか、払っているからと言って文句が言えるのは
>基本的にそのお金を増やすか減らすかぐらいなんだよ。
中年以上の”年齢”を感じさせて、泣ける。
君が妄想するのはそれこそ自由だ。だが、それは「憲法の通説的解釈」ではない。
通説は、天皇制は今の憲法の改正によって止めることが出来る、としている。
通説が、通説といわれるのにはそれなりの理由がある。
それを否定したいなら、よほど論拠をきっちり示さないとダメだよ。

>天皇が自身の自由の侵害を訴えるのならまだ(多少は)理解できるが、
>関係ない第三者がこれを主張しても笑われるだけですよ。
事実に関してデタラメはいけない。
人権侵害は、侵害された(と思しき)本人・血縁以外に公益代表者(検察官)、
場合によっては無関係の第三者も侵害を申し立てることが出来る。




633 :朝まで名無しさん:03/07/21 14:14 ID:auKbCLQW
共産党支持者が多いな ここは

634 :朝まで名無しさん:03/07/21 14:22 ID:U7ocYpmM
>中年以上の”年齢”を感じさせて、泣ける

それは君が「まだ若いと信じていたい」と思っている裏返しだよ〜
俺自身はまだ20代だしね〜
それにこれは本論には待ったく関係ないよ〜

>通説は、天皇制は今の憲法の改正によって止めることが出来る

もっと言葉を読もうね〜
その説は天皇を通さずに国家運営をする事は可能といっているに過ぎないんだよ。
しかし、そうした所で天皇の「存在」を消す事は出来ないし、
ましてや金銭問題がなくなる訳じゃないんだよ。
しかも、それら全てを認めた上でも
「天皇の存在自体が宗教的価値観の押し付けでは無いのでこの意見は的外れ」の反論になっていない。
君が幾つなのかは知らないがもう少し国語を勉強してきてからにした方がいいと思うよ。


>場合によっては無関係の第三者も侵害を申し立てることが出来る

これに関しても前提条件があるよね〜
その前提条件を意図的にか無視しているか忘れている段階で何を言っても笑われるだけだよ。
しかもこれにしても
「他人の「原則、何をしようと何を言おうと自由」も犯していないから根本的には関係ない」
って意見の反論にはなっていないし〜
もしかして、自分が答えたくない事を意図的に無視するのが君の芸風なのかな〜?



635 :朝まで名無しさん:03/07/21 14:43 ID:B/4J4HZS
>>628
明治憲法に96条があったとは初耳ですね。
書き込む前に確認しておけば良かったのにね。ご愁傷様。

>>629-630
おやおや。「小泉首相が第87代首相である」に対する反論がありませんね。
私は憲法学会という私的サークルよりも日本政府の見解を支持します。

なには反論は?

636 :朝まで名無しさん:03/07/21 14:44 ID:B/4J4HZS
嗚呼。何が「なには反論は」なのだ。敗北者は私じゃないか。

と言うわけでしばらく山に篭りますのでレスは不要です。

さようなら。

637 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 14:50 ID:feZ2rPoR
>>636
ご愁傷様。

638 :朝まで名無しさん:03/07/21 14:55 ID:cRnz0+gF
最新情報↓

http://osusume.zero-yen.com/%7E%7E/webnews.htm

639 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 15:24 ID:OXNFhg3b
>>634
>俺自身はまだ20代だしね〜
>それにこれは本論には待ったく関係ないよ〜
アイロニーを注釈させるなんて、無粋な人だ。
つまり「天皇は不可触」といまどきシレっと書いてるきみの”アタマ”が時代物だ、
といっているのだ。

>>635
>「小泉首相が第87代首相である」
634を繰り返して読みたまえ。
ひとつ。
第XX回国会、とか第XX代総理とかいうが、法的根拠はあるのか。
それと国家の主権者と国名、国家の基本法が変わっても尚も「同一国家」と言えるか。


640 :朝まで名無しさん:03/07/21 15:34 ID:t4k1xq8r
>>639
>第XX回国会、とか第XX代総理とかいうが、法的根拠はあるのか。

呼称が違法状態にあるとの明確な根拠をあげてみてよ。無理だろうけど。

あと、相手が中年ってだけで泣きに入るキミの方が無粋だぞw


641 :朝まで名無しさん:03/07/21 15:37 ID:xDDEYHqG
天皇制庇護派

国民の団結を強化している
外交手段に効果的
日本文化のひとつ
廃止は共産主義的
憲法で認められてる     陥落 in part 32

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天皇制廃止派

反民主主義的
カルト宗教の教祖
帝国主義の責任
皇族の人権擁護のため


642 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 15:37 ID:OXNFhg3b
>>634
>「天皇の存在自体が宗教的価値観の押し付けでは無いのでこの意見は的外れ」
では訊くが。
天皇家はなぜ天皇家になったのか。
神道上の神話抜きで説明できるか。
1.国造り神話と無縁といえるか。
2.戦前は国家神道の主宰として、
  戦後も神道系宗教の象徴として天皇は機能しているのではないか。
3.欧州王室を見ると、特定宗教と強く結びついていることを前提にしているが、
  日本は法的に否定されている。しかし、一方で天皇制から宗教色は切り離せない。
  天皇即位のときも、公的儀式として神道式の儀式が執り行われる。
  法的にはグレーゾーンと言われているが。
ウラと表、事実とタテマエの間にギャップがありすぎる。

こう言うところは極めて日本的(悪い意味で)、いやアジア的と思える。

643 :???:03/07/21 15:41 ID:5U9Nkqpa
共和国極楽浄土論への総括はまだですか?何しろ、個人が自立して
イラクみたいなすばらしい世界が広がるそうですから・・・。(w
アフガニスタンも王国の時代は素晴らしかったが、共産主義者によ
る政権が打ち立てられてからあのざまだし、イランもくだらん革命
が始まってから、どうしようもなくなっているね。
こういう現実が見えないのは無知と言うか何と言うか・・・。



644 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 15:42 ID:OXNFhg3b
>>640
>呼称が違法状態にあるとの明確な根拠をあげてみてよ。無理だろうけど。
635がそれらの呼称が戦前・戦後の天皇の不可侵性の連続性を証明する、と言う文脈で
書いた。
それに対して法的根拠を訊いたら、君はそれは無視して「違法状態にあるか?」と言い返すのか。

>相手が中年ってだけで泣きに入るキミの方が無粋だぞw
ちゃんとした文を書いてくれ。(笑)


645 :朝まで名無しさん:03/07/21 15:43 ID:U7ocYpmM
>「天皇は不可触」といまどきシレっと書いてる

俺はこんな事考えもしなければ書いてもいないよ〜。
「俺が」書いているっつうのなら具体的に指摘してね〜。
俺は「アンタの言っている事は根本的に的外れ」と言っただけだよ。
学校が終わったら眼科にも行った方が良い様だね〜、良い医者紹介するよ〜。
それとも「アンタの言っている事は根本的に的外れ」=「天皇は不可触」って事なのかな?
もしかして「擁護論者は皆、天皇は不可侵だと信じている」等々の電波でお茶を濁すのかなぁ?

んで>>634の本論に対する反論はまだ〜?
反論できないなら出来ないってはっきり言ってねぇ。
俺馬鹿だからはっきり言ってもらえないと解らないんだよ〜。

646 :???:03/07/21 15:44 ID:5U9Nkqpa
もちろん、イラクを持ち出したのは、王制が廃止されて、
革命評議会なるちんけなものや悪辣な大統領が出現した
ことを皮肉っているのである。



647 :?T?N?l ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 15:47 ID:feZ2rPoR
>>640
>呼称が違法状態にあるとの明確な根拠をあげてみてよ。無理だろうけど。
翻訳家氏ではないが…法的根拠など無いよ。是は慣例。
慣例と憲法の連続性とは無関係なのだから、君の投げかけは意味を持たない。
憲法に連続性がないのは明らかだろう。
明治憲法の主権者は天皇、現行憲法は国民。主権者が逆転してる。

648 :???:03/07/21 15:48 ID:5U9Nkqpa
共和国推進や大統領制待望論を意図的に黙るって言うのは、
どこかにまずいところがあるので、戦術転換したのかな?(w
自らの総括ができない人は、最近話題の少数政党を連想させるね。



649 :朝まで名無しさん:03/07/21 15:49 ID:9c0dE/G5
>>646
現代の日本は完全な民主主義でしょ。
政府の選定に天皇は一切関与していない。
そんな現実をして、いまさら王政(何が王政なんだか)が廃止されて
何が変わるてんだよ。

現代日本の極悪売国奴政治家は日本国民の政治に対する無関心、無考
慮が原因であるが、それに対しても天皇は反対も積極的な支持もして
はいけない。

そんな天皇に存在意義なの無いのだ。
右翼のおもちゃ、勝手な妄想の投影スクリーンでしかない。

650 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 15:49 ID:OXNFhg3b
645君よ。一度落ちる。
今後私のレスが欲しければコテで頼む。
それが出来ないなら、私のことは無視してくれたまえ。
それと一つ訊いておくが、君はコテの1128君って知ってるかね。(笑)

651 :川西亮太:03/07/21 15:49 ID:3zKoXDU1
(○▽○)ノ

652 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 15:51 ID:feZ2rPoR
>>647は私です。

653 :朝まで名無しさん:03/07/21 16:00 ID:U7ocYpmM
>>
>天皇家はなぜ天皇家になったのか。
>神道上の神話抜きで説明できるか。

だからさ〜
「天皇が特定の宗教色を持っている事=宗教的な価値を押し付けている」
じゃ無いだろって言っているのが解らない?
別にアンタが天皇に宗教的な価値を感じさせようとしている訳じゃないだろって事さ。
ましてや天皇の国事行為には何一つ宗教的な意味合いを持っているものは無いだろ?
これでどうやって「押し付けている」というつもりだね?
仮にこれで押し付けているとするなら、
誰が天皇の代わりをしても押し付ける事になるだけだろうがよ。
これが解っていないから的外れだと言っているんだよ。

654 :645:03/07/21 16:06 ID:U7ocYpmM
訂正
>別にアンタが天皇に宗教的な価値を感じさせようとしている訳じゃないだろって事さ
訂正後
→別に天皇がアンタに宗教的な価値を感じさせようとしている訳じゃないだろって事さ

コテハンにしろって言うのならしても良いけど、
その代わりにしっかり反論してみてね。

655 :朝まで名無しさん:03/07/21 16:16 ID:IlxP58q4
>>654
お前、1128だろ。

656 :645:03/07/21 16:20 ID:U7ocYpmM
>>655
違うよ、俺と1128は全くの別人〜

657 :朝まで名無しさん:03/07/21 16:41 ID:N96ixLVb
>>656
>俺と1128は全くの別人〜
”近い”別人だろ。
つか、無意味に煽り口調なのと、粘着っぽい口調、相手をアンタ呼ばわり、
1128と共通点がイパーイあり過ぎ。あと、読み手を不快にさせる。。

658 :朝まで名無しさん:03/07/21 16:47 ID:ZJmjNB2n
ネット上で、誰が言ったかなんて関係ない。
何を言ったか、これだけ。そんなことやってるから何年も決着がつかないんだろうが?


659 :敗北:03/07/21 17:22 ID:B/4J4HZS
>>639
> 第XX回国会、とか第XX代総理とかいうが、法的根拠はあるのか。
> それと国家の主権者と国名、国家の基本法が変わっても尚も「同一国家」と言えるか。
本気で言ってるんでしょうか。慣例とか慣例法とかってモノを知らないとは…
絶句ですね。
国民に選ばれた政府の見解は「同一国家である。」
憲法学会という私的サークルの見解は「同一国家ではない。」
ところで後者の意見を採用する法的根拠ってあるの?
「そんなものは明らかだろう」とかって逃げても良いけど。

660 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 17:30 ID:eBgc59zq
>>659
翻訳家氏ではないが…法的根拠など無いよ。是は慣例。
慣例と憲法の連続性とは無関係なのだから、君の投げかけは意味を持たない。
憲法に連続性がないのは明らかだろう。
明治憲法の主権者は天皇、現行憲法は国民。主権者が逆転してる。
との>>647での私の発言は無視か?

661 :それは:03/07/21 17:52 ID:eEnknOIk
要は天皇が好きか嫌いかの問題でしかないのね

他はみんな跡付けのどうでも良い理由ばかり
廃止派しかり擁護派しかり

662 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:08 ID:ixbNkH79
NHKはアレキサンダー大王の東征、トルコの征服王とか
ギリシャの神々、エジプトのファラオ、インダスの神々とかは
大好きで、 日本の神話はスルーだなぁ。

663 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:11 ID:9c0dE/G5
>>661
おれは別に今上天皇嫌いでも好きでも無いよ。
皇太子も同様。

だって話したこと無いじゃん。
でもやっぱ、彼等に勝手な幻想を投影する連中はキモイし、そんな
勝手な幻想のために皇族が犠牲になるのなんておかしいと思ってい
る。

そして、もし嫌いな人、好きな人がいるなら、やっぱり
「国民の総意」は失われたとして、天皇制は廃止するべきと思う。

664 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:17 ID:9c0dE/G5
>>662
そうかあ?
「聖徳太子」のドラマも作ったじゃん。
あくまで、馬子を悪者にし太子を美化するようなのをさ。

NHKにかかれば、なんでもかんでも歴史上に人物は「反戦、平和」
主義なのに戦争して勝つって展開をとるところがキショイがな。

記紀の世界は「反戦、平和」にできねーのじゃないのか?
エロ、エロ漫画でよければゆうきまさみだの、小池だのが書いていた
と思うぞ。

665 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:34 ID:BLD5YcPW
廃止派にもいろいろいるが、
結局、日本国内の政情不安を画策する
外国勢力に利用されているという意味では
どれもみな同じ。

666 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:38 ID:/PR1Dgjo
>「国民の総意」は失われたとして、天皇制は廃止するべきと思う。

 だったら、内閣支持率も100%でなかったらその内閣は退陣すべきだな。その内閣は国民の総意ではないからな。
 ところで100%の国民の総意って、フセイン政権がそーだったよーな・・・

667 :朝まで名無しさん:03/07/21 18:52 ID:nPJ43cYW
>>665
俺が外国勢力なら、日本国民の愚民化を維持する為には天皇制の温存が
必要だと思うがな。


668 :。=(゚听):03/07/21 18:54 ID:gnyANr0w
「国民の総意」をいうなら
今現在、「国民の意見」で存在の可否を採る機構がないのが不満だが。

毎年皇室の存在に賛成か反対かで投票とって
投票率が過半数割れたらその年皇室のご公務は無し
とかいう制度があって毎年過半数の得票があって
且つ賛成が過半数だって明確に明示してあったら不満はないんだけど。

669 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:01 ID:9c0dE/G5
>>665
だから、なんで擁護派の我儘から、皇室メンバーを解放すると政情不安
なんぞになるのだよ、オイ。

670 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:06 ID:9c0dE/G5
>>668
現代日本の代議士は結局、政治を私物化したいって意識がありありだから
なあ。
民意をストレートに反映する気などさらさら無く、選挙が終われば、自分
達こそ支配者だって意識が捨てられない。

これからも、日本は当分の間こんな状況が続くのだろう。

671 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:11 ID:JOKYG0dj
慣例、慣行って
とても大切だと思うぞ。

衆議院の解散の根拠が7条だったり、参議院議院規則と国会法がバッティング
した時に国会法が配慮を示すことなどは
慣行によるものだろう。

672 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/21 19:14 ID:IlxP58q4
>>660
>慣例とか慣例法とかってモノを知らないとは…
そンなモノは慣例とはいわない。
日本は成文法の国であり、更に「法の支配」と「適正手続き」を掲げている。
慣例法と言い得るためには、厳しい基準が必要だ。
何でも、慣例だから、では成文法の意味が無くなる。
今の憲法の趣旨に反するものは当然否定される。
どんなに歴史があろうと。
かように安易に、慣例とか慣例法を持ち出すのは許されない。

>国民に選ばれた政府
デタラメだ。
日本では行政府は民選ではない。

>憲法学会という私的サークルの見解
君の”トンデモ”見解よりは、遥かに説得力がある。
政府の見解とか言うが現憲法が「欽定憲法である」と言う、
政府見解があるのか。それは法制局長官見解か、それ以外か。
もしくは、官房長官見解か。
繰り返すが、国際法上、異なる主権者・国名・基本法の国家が同一性を保っている、といえるのか。
また、政府見解が終局的有権解釈では無いということを知っているのか。
逃げや中傷ははいらない。これに答えてみたまえ。


673 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:15 ID:9c0dE/G5
>>671
人の人生を犠牲にするほども、慣例って大切ではない。
悪しき慣例は遅滞無く改定されるべきである。

674 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:17 ID:JOKYG0dj
>>672
明治の日本も昭和の日本も平成の日本も
日本は日本だろ。

675 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:28 ID:/PR1Dgjo
>今現在、「国民の意見」で存在の可否を採る機構がないのが不満だが。

 憲法96条を見ろや。ちゃんとシステムとしてあるだろ。

>投票率が過半数割れたらその年皇室のご公務は無し

 ご公務を植樹祭や伝統行事だけだと思ってないか?
 仮に天皇が国事行為の一切をしなかったら、国会は召集されないし、法律も公布されない。国政選挙も公布されなければ、大臣や官吏、大使の免任の認証もされない。つまり国家機能が麻痺してしまう。
 おまい、天皇をただのお飾りと本気で思ってるの?

>とかいう制度があって毎年過半数の得票があって
>且つ賛成が過半数だって明確に明示してあったら不満はないんだけど。

 毎年やるのか? その度に莫大な税金がかかるなw
 それこそ税金のムダなんじゃないのけ?
 

676 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:32 ID:nPJ43cYW
> おまい、天皇をただのお飾りと本気で思ってるの?

思ってるよ。(w



677 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:37 ID:/PR1Dgjo
>>676
 思うのは自由だがw、それは何ら説得力のないおまいの妄想。憲法をよくみれ!!

678 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:39 ID:9c0dE/G5
>>675
国事行為は他にできる人がいるだろ。
お飾り向けの仕事として、米国があつらえた仕事に何拘っているの?

679 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:43 ID:nPJ43cYW
>>677
内閣の決定した事に天皇の拒否権はない。
よってただのお飾り、木偶人形。

680 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:50 ID:/PR1Dgjo
>国事行為は他にできる人がいるだろ。

 誰ができるの?

>お飾り向けの仕事として、米国があつらえた仕事に何拘っているの?

 おまいが現憲法の制定過程にこだわってるのであって、おれがこだわる理由は、「それが憲法だから」ということだな。

681 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:55 ID:nPJ43cYW
>おれがこだわる理由は、「それが憲法だから」ということだな。

なるほど、君は護憲派なわけだ。(w



682 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:56 ID:bk/OqbHb
↓ココにくわしく載っていた

http://osusume.zero-yen.com/20030721/news.htm     

683 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:56 ID:JOKYG0dj
>>673
だれの人生も犠牲になっていないし
悪しき慣行でもない。

684 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:56 ID:SjvP/sAJ
◆オナニーランド 無料です◆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

685 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:56 ID:/PR1Dgjo
>内閣の決定した事に天皇の拒否権はない。
>よってただのお飾り、木偶人形。

 その操り人形に代わりはいないんだよ。だから”ただの”操り人形ではないんだよ。おわかり?

686 :朝まで名無しさん:03/07/21 20:03 ID:/PR1Dgjo
>なるほど、君は護憲派なわけだ。(w

 おまい、レッテル貼るのすきだな。
 護憲ってのは、立憲制度を養護するってことだよな。
 わけも分からず現憲法改正に反対するって意味でなければ、あてはまらないわけではないが。

 おまいが好きであろう国民主権も人権も全部憲法に規定されてるから有効なんよ。とーぜん天皇の国事行為も憲法に規定されてるから有効なのさ。

687 :朝まで名無しさん:03/07/21 20:03 ID:nPJ43cYW
>>685
うん、だから木偶人形の代わりはいらないでしょ。
いても重要な意味無しなんだから。

688 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:08 ID:GnwZRWVv
>うん、だから木偶人形の代わりはいらないでしょ。
>いても重要な意味無しなんだから。

 行政権と国事行為がなぜ形式的にしろ分離されてるのか分かってる?
 国事行為は重要な意味があるんよ。ただ、戦前の超国家主義の反動で行政権の足枷をつけただけ。
 そのせいで国事行為が意味がないようになってしまい、代表者主権、権威主義といわれる国家体制になってしまった。

 ところで、おまい、辻元の逮捕に諸手を挙げて判断している口だろ?
 だとしたらおまいは、権威主義万歳、官僚批判はできないはずだよん

689 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:18 ID:9c0dE/G5
>>680
>>国事行為は他にできる人がいるだろ。
>誰ができるの?

例えば、首相の指名なら衆議院議長こそ相応しい。
そりゃそうでしょ、衆院の指名で総理になんだから。

>おまいが現憲法の制定過程にこだわってるのであって....
さあなあ、現日本国憲法は「天皇」を無力のまま残す努力の跡が見られる
のだよ。
本来、天皇なんてものは国民主権なら不要なのだから。

690 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:22 ID:9c0dE/G5
>>688
足枷???

本当に足枷になっているのなら大変だああ。
天皇が国民の選んだ議員が選んだ政府のジャマしているならたいへんだああ。

天皇は即刻強制入院させ、病気ってことにして摂政を立てないとな。

それが日本国憲法ぞ!
それが戦後日本ぞ!

691 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:23 ID:GnwZRWVv
>ところで、おまい、辻元の逮捕に諸手を挙げて判断している口だろ?
>だとしたらおまいは、権威主義万歳、官僚批判はできないはずだよん

 諸手を挙げて判断→諸手を挙げて賞賛(ようはざまー見ろと思ってる)

 に訂正。すまそな

692 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:24 ID:9c0dE/G5
天皇は時の政府のジャマも支持もしてはいけない。
どんな政府ができても、それが国会の承認を得た政府ならば粛々
とその前に立ち原稿を棒読みしなければならない。

これは、日本が国民主権である証なのである。

693 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:28 ID:9c0dE/G5
>>691
本人じゃないけど....

廃止派だって色々だよ。
ツジモト逮捕の作為はどうであれ、罪ならばしかたがない。
しかし、マキコだけを逃すなら、検察庁の長は辞任するべきって考える
ものもいる。

法の下の平等が、政府の作為により歪められることがあってはならない。
金玉握られた小泉が悪いなら、小泉を引きずりおろしてでもな。
(彼の任命した竹中は結構ガンガッたとは思っているよ。)

694 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:31 ID:GnwZRWVv
>例えば、首相の指名なら衆議院議長こそ相応しい。
>そりゃそうでしょ、衆院の指名で総理になんだから。

 天皇が総理大臣を指名してるなんて初耳だぜぃ。

>さあなあ、現日本国憲法は「天皇」を無力のまま残す努力の跡が見られるのだよ。
>本来、天皇なんてものは国民主権なら不要なのだから。

 なぜ、天皇制を残したのかは意見の別れるところだがな、この国が国民主権だと思ってるなら、それこそ形骸化していて間違ってるんだがな。
 国民主権ならば、なぜ国民がここまで国政に対して不信感を抱く? 選挙で投票率が半分いかないんだ? 首相公選制が下火になったのはなぜだ?

695 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:37 ID:9c0dE/G5
>>694
任命な。
はいはい。

>国民主権ならば、なぜ国民がここまで国政に対して不信感を抱く? 
そりゃあおまえ、国民がバカで政治に無関心で自分の投票の重要性
を認識できていないからだろ。

日本国国民は「不断の努力」とやらを怠っているのだ。
それは反省する必要がある。

696 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:46 ID:GnwZRWVv
>ツジモト逮捕の作為はどうであれ、罪ならばしかたがない。

 これが権威主義なのよ。国家の判断するものには無条件に正当性を感じてしまう。
 民主国家が物の善悪、正邪で判断されるものと思ってる。そしてそれが国民と同一のものだと思ってる。とんでもない間違い。

>しかし、マキコだけを逃すなら、検察庁の長は辞任するべきって考えるものもいる。

 真紀子までいったら逆に国家の正邪は正当性があると思うよ。(おれは真紀子は無理だと思ってる)
 だけど、辻元もそうだが、真紀子を支持してる国民は不当だと思うだろうな。
 特に地元=選挙区で人気のあるご両人、出馬すれば逮捕に関わらず当選するのよ。それが民主主義。
 国家対国民の対立関係が民主主義の基本なのに、市民革命のない日本は親方日の丸信仰が根強い。
 だから権威主義になってしまうだが。

697 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:55 ID:GnwZRWVv
>足枷???
>本当に足枷になっているのなら大変だああ。
>天皇が国民の選んだ議員が選んだ政府のジャマしているならたいへんだああ。

 もちつけ!!
 >>688をよく読め。これ以上簡単に説明したくないぜぃ。

>それが日本国憲法ぞ!
>それが戦後日本ぞ!

 だから、現状の権威主義も、官僚天国日本も、なるべくしてなってるんだろ。
 それを変えるのは、国民ではあるが、不断の努力を怠ってる。どーすればいいのだ?

698 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:58 ID:9c0dE/G5
>>697
さて、天皇制に意味が無いのなら...やっぱ廃止しようよ。

もちろん現在の
>代表者主権、権威主義
とやらはまったく別問題であり、その原因は国民の意識にあるのだから
国民ががんばられねば、な。

699 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:59 ID:lGXqCG7l
>>696
内容のわりに文章が長杉ダ

700 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:05 ID:GnwZRWVv
>これは、日本が国民主権である証なのである。

 勝手に話を展開するなよん。
 誰も日本が国民主権じゃないなんていってないだろ。ただ、国民が主権に相応しいかといえば、不断の努力を怠ってるから疑問符なんだが。だから権威主義なんだろ??
 俺からすれば、国民主権こそ機能を果たしてないから不要だと思うぜぃ。ま、不要は言い過ぎだとしても、制限するに値すると思う。

701 :中道日本:03/07/21 22:07 ID:xrbOI0V4
皆様、それほど国のことを思っているなら、立候補して
国政を変えるべきだ!2ちゃんねるの書き込みはかなり一般化してきているが
問題は天皇よりあなた方及び国民ではありませんか、私も含め、市民革命など
ととなえるなら命をかけて国の仕組みを変えるべきだ、あなた方が中心になって
また、多方面から考えると、国民の意識、世界の流れ、経済の動き、思想の動き
クーデターは基本的にそれらの諸要素が一致していなければ成功しない。


702 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:11 ID:9c0dE/G5
>>700
国民主権を制限して、何の主権を認めたいのよ、あんた。
米国主権かあ?
現実を見るとそんなことになるが。

現実追認が全て正しいわけもあるまい。
国民主権は守るべきである。
国民は国民主権を守る努力をするべきである。

703 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:12 ID:GnwZRWVv
>とやらはまったく別問題であり、その原因は国民の意識にあるのだから
>国民ががんばられねば、な。

 どーやってがんばるの? 今までできなくてこれからそれができるってほしょうはどこにあるの?
 その不確かな国民主権に基づいて天皇制廃止はおかしいと思う。

704 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:13 ID:EyMS3UlK
まあ廃止派は能書きはいいから多数派になってから騒ぎなさいってことだ。

705 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:29 ID:9c0dE/G5
>>703
言ったろ?
国民主権がかyんと機能していなからといって、天皇がなにかをできるわけでも
ない。
粛々と国会が選んだ総理を任命するだけである。
そこにほんの少しでも天皇個人の意思が混じることは許されない。

それが日本国なのである。
もしそれをひっくり返したければ、段造氏と革命ゴッコでもするんだな。

706 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:30 ID:GnwZRWVv
>国民主権を制限して、何の主権を認めたいのよ、あんた。

 国民主権だろ。努力してない国民には主権を与えるに値するのかってこと。
 いまのように国民に無条件に与えてしまうと、利権団体や宗教団体などの組織票で決定してしまう。そこには主権の意味などない。それを抑止するのが国民の権威であるのだが、努力が足りない

>米国主権かあ?現実を見るとそんなことになるが。

 なんで国民主権を制限するとそーなる?

>国民主権は守るべきである。
>国民は国民主権を守る努力をするべきである。

 なんで?
 努力をしてないのに守らねばならないなんて発想が、矛盾してない?
 皇室は少なくとも、伝統とか象徴の役割を果たそうと努力してると思うぜぃ。

707 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:40 ID:GnwZRWVv
>もしそれをひっくり返したければ、段造氏と革命ゴッコでもするんだな。

 俺は天皇には今以上の役割を期待していない。あくまで現状維持なのよ。
 天皇が意味がないというのなら、それを意味がないと言えるほど国民主権が不断の努力をしてるのか、真っ当に機能した上でいってるのかってことなのよ。
 廃止派はいろいろいるようだが、養護派もいろいろいるんだよ。

708 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:43 ID:9c0dE/G5
>>706
もうちょっと具体的に言えよ。

天皇をどうしようっての、政治意識の低い国民から一部取り上げた主権
をあの皇族に与えたいってか?

天皇家ってあいつらも、国民とどう違うっての。
愛子に何を期待してんの、○に賭けの根性体に何を期待してんの。

おまい頭は大丈夫か?

709 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:45 ID:9c0dE/G5
>>707
>皇室は少なくとも、伝統とか象徴の役割を果たそうと努力してると思うぜぃ。
なにが努力なんだかねえ、国民だって必死に経済活動がんばってるっての。

おりの今月の支出の50%以上が税金だぜ。
こんな高負担にも耐えてんだよ。


710 :既無知:03/07/21 22:50 ID:wKe4blgS
>>686
権利、もしくは、なんとか権と言われるものは,厳しく定義してから使わないと
無用な混乱を招くことになる。人として本源的に備わっているもの、自らの力で得たもの、
他から与えられたもの、
さあ、どうぞ、論じて下さい。

711 :朝まで名無しさん:03/07/21 22:54 ID:Iz3gzeV+
>>709
>>695で言ってることと違わない?

712 :???:03/07/21 22:57 ID:5U9Nkqpa
国民主権だって言うと、自分の意見が即政治に反映されることだと勘違いする
馬鹿がここには多くてなあ。自分の所属する組織でそんなことが一つでもあっ
たか?そんなことも分からないうちは下っ端の下っ端たる所以だね。



713 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:00 ID:GnwZRWVv
>天皇をどうしようっての、政治意識の低い国民から一部取り上げた主権をあの皇族に与えたいってか?

 んなこといってないだろ。取り上げるだけ、残りの国民が主権を行使する。みんなでって平等意識もいいけど、大変だぜ。
 皇室に何かさせようという気はない。ただ存在するだけでよい。国民主権がこれ以上増長しないようにね。

>天皇家ってあいつらも、国民とどう違うっての。

 何も違わない。ただ、国家において、国民とは違う役割を担ってるのだよ。
 なぜなら、国民主権だけでやっていくには、国民という性質上高レベルで維持するのが難しいからね。
 アメリカのネオコンを見てまだ国民主権オンリーが理想かね。
 形式上でも意識の上でも国民主権だけで国家が運営されてないというのは重要だと思うぜぃ。

>愛子に何を期待してんの、

 きれいになぁれ。無理かもしれんが。

>○に賭けの根性体に何を期待してんの。

??

>おまい頭は大丈夫か?

 国民主権って分かってる?

714 :紅子:03/07/21 23:01 ID:9rJg14Fb
天皇制があってもいいじゃん
別に何の障害にもならない

715 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:07 ID:lGXqCG7l
>>714
だよね〜。それから、宮内庁は要らんね。

716 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:17 ID:GnwZRWVv
>なにが努力なんだかねえ、国民だって必死に経済活動がんばってるっての。

 はいはい、経済活動おつかれ。
 でも、問題にしてるのは主権という部分。政治に対して何らかの努力をしている? 投票にいく以前に、どのような政策が相応しいのかちゃんと判断できてる?
 それだけ努力しても、その候補者が当選するとは限らない。まだ、政策に破れるならまだしも、利権や宗教に負けてはやる気なくすよな。
 俺は国民がそこまで努力してるとは思えないな。毎回投票している俺自身も含めて。

>おりの今月の支出の50%以上が税金だぜ。
>こんな高負担にも耐えてんだよ。

 それを決めたのは国民主権で選出される議員による国会ですな。つまり、自業自得です。それでも国民主権は大切ですか? それを死守してどーするの?

 俺のは極論だが、それほど国民主権、民主主義ってのは難しいってこと。

717 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:18 ID:JOKYG0dj
天皇陛下にのみ頭を下げる人間と、
自分より強いありとあらゆる人間には頭を下げまくるくせに陛下にだけは頭を下げない人間では、
どちらが誇り高いのだろうか?

718 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:24 ID:HSJKFgCO
それで世が渡れるならなんでも可だ罠 >>717

719 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:25 ID:WZAUkxnC
>>716>>717

君達の勝ちだな。久々に笑った。

720 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:26 ID:9c0dE/G5
>>716
それでもって...大切だよ。
最後の伝家の宝刀である。

最終的には総選挙さえあれば、政府をひっくり返せる。
この伝家の宝刀を無くせば、日本の政治はそれこそ利権、宗教、魑魅魍魎
に占領されるよ。

おまいの問題点の感じていることは正しいが、処方箋が逆だってえの。

721 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:27 ID:GnwZRWVv
>人として本源的に備わっているもの、

 んなものあるわけないだろ。実際には国家対国民、国民対国民、という社会的活動からくる力関係によって決定されるもの。
 人権論者は、国家、国民を超越すると思ってる。そこがわかってない。

>自らの力で得たもの、

 市民革命やその後の公民権運動、ウーマンリブなどで勝ち取ったもの。欧米の民主主義といいたいところだが、最近では世代交代から「与えられたもの」に変化している。

>他から与えられたもの、

 戦後の日本がずばり。それでも戦前は勝ち取った民主主義だったが。
 アフガン、イラクでは同様の過ちをしようとしている。多分うまくいかない。

722 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:51 ID:9c0dE/G5
>>721
他から与えられたものでも、それを維持するのは国民なのである。

日本には国民の支持を完全に失った内閣は存続してこなかった。
これだけでも、ある程度の成果なのである。

若い連中は知らないかもしれないが、日本のTVで政治論議を民放がやる
なんて考えられない時代があった。
あの能無し司会者のいるNHKだけであった。

田原、久米らはそういった意味では日本を進化させたのだ。
私は、少しずつではあるが日本の政治も改善してきていると思っている。
無思考に自民って連中はいなくなった。

723 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:59 ID:rBTHEhq/





おまいら 全員 逝ってよし。

724 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:06 ID:K+uYOrwI
庇護派

国民の団結を強化している
外交手段に効果的
日本文化のひとつ
廃止は共産主義的
憲法で認められてる     陥落 in part 32

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
廃止派

反民主主義的
カルト宗教の教祖
帝国主義の責任
皇族の人権擁護のため


725 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:12 ID:hvJrH7r9
天皇制は今のままでよい。
それより当の天皇や皇太子やら妃がダサい、かっこ悪い
見た目の事言ってんだけどさ、ダサけりゃ嫌じゃない?

俺の理想は天皇家は今のままの身分でよし。
けどもうちょい格好良くなれ!てとこかな?

まずはもうちょい外に出ろって思う。

726 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:17 ID:qXXw7/ty
>>720
>最後の伝家の宝刀である。

 それはいつ使うの?
 使おうとしたら錆び付いてたりしてw
 伝家の宝刀だが知らんが、使い惜しみするような主権など要らないだろ。
 なぜなら、政治とは常に国民に返ってくるものだからね。何を悠長なw

>最終的には総選挙さえあれば、政府をひっくり返せる。

 では、来る秋の衆院解散総選挙でひっくり返してもらおーか。
 無理だよな。国民のレベルもそうだが、野党も政権与党の牙城をくずせるほどのタマがいない。どっちもどっちなんよ。主権の反映させるべき対象がいないの。

>この伝家の宝刀を無くせば、日本の政治はそれこそ利権、宗教、魑魅魍魎に占領されるよ。

 そうかね?
 江戸時代を見ても260年にわたる安定は国民主権によってもたらされたものかね?
 戦後の自民一党独裁は何を隠そう国民主権の御墨付きをもらっての物だったのでは?

>おまいの問題点の感じていることは正しいが、処方箋が逆だってえの。

 いい政治とは何か?
 国民にとっては、国民生活が安定しハッピーであればいいのだよ。利権政治であろうと宗教政治であろうと主権が制限されていようとね。
 悪い政治とは何か?
 国民生活が逼迫し、ハッピーでいられない政治。主権がなくても一揆や暴動が起きるし、場合によっては革命にいたる。
 つまり、主権が与えられてるからいい政治にはならない。国民主権が唯一の処方箋ではない。
 私は国民主権を否定はしていない。でも、国民主権だけに頼むのはどーかといってるのだよ。
 お主の処方箋を聞きたいな。

727 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:21 ID:g0b6h5Fu
>>725
そりゃ、無理だよ。
美智子妃は髪型も白髪染めも出来ない。
これには理由があって、どこの国の皇室も同じなんだと。
国家が平安で安定してて、変貌して無いって事の証明なんだと。象徴だな。
それを見て、心を和ませる国民が多いのだと。

だから極めてスタンダードな格好しか出来ないんだと。

728 :無料動画直リン:03/07/22 00:22 ID:WGFkAtRP
http://homepage.mac.com/miku24/

729 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:28 ID:g0b6h5Fu
どうでも良いが、国民に主権を持たせて失敗したのがドイツなのでは?
そしてユダヤ人以外(他にも虐殺されたのは居るが)のドイツ人にとっては、
ハッピーな時期だったと思うが。



730 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:30 ID:XyANqahJ
>>726
地道な努力もせず、何かに頼って自分では何もしようとはしない。
おまいこそが旧来の不断の努力を怠ってきた日本国民そのものである。

地道に一歩一歩ってことがガマンできなければ、「ヒトラー」が再臨する
よ、21世紀ではそんな事態は破滅を意味する。
兵器は進化しているからな。

731 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:33 ID:hvJrH7r9
>>727
2chはちょっと右寄りな人が多いけど俺は違うよ
そこで思ったんだが昔の天皇は軍服っぽい服に勲章やらバッチを
いっぱいつけてますよね、他国の王族もそうだし英国も。

ああいうミリタリーな服は今の天皇家は身に着けないの?
今の天皇家の世俗的な服装や皇室報道なんかで見られる
庶民との交流を見てると逆に胡散臭くて駄目だね、嫌い。

もっと一流人と会いまくって国際人脈を広げたほうが良い。

ちょっと話が飛んだかな?

732 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:40 ID:g0b6h5Fu
>>731
いや、そもそも建前として我が国は「軍隊の無い国」ですから、軍服は駄目でしょう。

人脈は皇室外交くらいかな?
皇室嫌いは認めないが、英国なんかは戦略として、
日本皇室と特別な関係を築いてますよ。

難しい問題ですな。

733 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:41 ID:hvJrH7r9
石原が総理になったらおもろいだろうな

ヒトラーに例える人がいるけど、バカを告白してるようなもの。

734 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:55 ID:XyANqahJ
>>733
石原??
ヒトラーになるには年食いすぎだっての。

735 :朝まで名無しさん:03/07/22 00:57 ID:XyANqahJ
>>732
外交権の無い王室同士仲良くなるだけなら、別段皇室を国家から
切り離してもやって行けるだろ?

736 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:04 ID:g0b6h5Fu
>>733
マジレスです。
石原が総理ですか?
北と談合した野中を支持、、、と言うより、
安部官房副長官と野中を同列にして評価する(今月の文芸春秋)、
極めて政治的(なのか)、分裂的人間は知事が限界だと思う。
そして、泥を被るのが苦手(出来ない)な人間だと思いますが?

あれでしょ?カジノ公約の撤回も、
その筋の既得権持ってる奴等の反対で頓挫でしょ?

ま、知事としての手腕は認めますよ。


737 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:08 ID:g0b6h5Fu
>>735
勉強して下さいな。(w
と、言うより世界各国の王室を抱えた国家に向かって言って下さい。(w

それと、国から切り離したら「皇室」で無いのでは?

738 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:16 ID:hvJrH7r9
>>736
カジノ案頓挫?知らんかった。
それにしても馬力がなくなってきたし、国民が飽きてきた
のはわかる、すぐ飽きさせるようじゃ木阿弥かな・・・

けど私は小泉政権は支持してるよ。
大臣は3分の1程変えたほうが良いと思うけど・・・

739 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:36 ID:YnlHnOkA
>>730
>おまいこそが旧来の不断の努力を怠ってきた日本国民そのものである。

 レッテルや決めつけもここまでくるとねぇ。
 かつて左翼呼ばわりされた以上の衝撃。
 おまい、不断の努力してるのね。だったら。どのような努力をしてるのかお教えて下さい。

>地道に一歩一歩ってことがガマンできなければ、「ヒトラー」が再臨するよ、21世紀ではそんな事態は破滅を意味する。

 ヒトラーは民選の独裁者。民主主義の逆説として常に存在するんだよね。それを防止する策は、ない。それが民主主義の民主主義たる所以。
 ま、それはさておき、ヒトラーと天皇制、どこが一緒なの?
 あと、ガマンや痛みにたえるのは限界って声が国民の方々からでてるよーな気がするんだけど、どこまでガマンすればいいの?

740 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:46 ID:YnlHnOkA
天皇制廃止派の方へ

 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1057042395/l50

 こっちにも遊びにきて下さい。廃止派がいなくなってしまっておもろないのです。

741 :朝まで名無しさん:03/07/22 01:55 ID:1h61fXmJ
中央集権時代の遺物ですな。

夏に温暖で湿潤な気候では、稲作が適している。
稲作農業には水路や溜め池などの大規模な潅漑設備が必要だった。
大規模な工事には多くの人をまとめる強大な権力が必要となる。
そのような事情を背景に豪族が争い、
その頂点に登り詰めたのが天皇だったのだろう。
ところが農具農法の改良、商工業の発達によって個人の力が強くなり、
中央集権的な政治体制に様々な矛盾が生じるようになった。
まして現代の民主主義・資本主義のような社会においては全く無用の存在。
特定の人間を国民の税金で支えるなんて理解できんよ。

大規模な道路やダムを作りたがる連中が、
天皇マンマンセーなのは何となく分かる・・・。

742 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:22 ID:g0b6h5Fu
>>741
いや、真面目に誤解した歴史認識ですが。

それより「民主主義・資本主義のような社会」が永遠に続く事の根拠は?
それが無くなった時、後世の人間が天皇を必要としないという根拠は?

それより、宗教的側面は無視ですか?

いや、中国では世界一のダムが完成しました。
アメリカには世界一の交通網が有ります。
君はバカですか?
>大規模な道路やダムを作りたがる連中が天皇マンマンセー
こんなの、無関係でしょう?

743 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:23 ID:kR7/gjGp
まあ、イギリス王室とか見たら日本の皇室がどれだけ素晴らしいものかわかるな
日本に生まれて良かった

744 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:28 ID:hvJrH7r9
その素晴らしさってのが何を基準にしたものか知らないけど。
イギリス王室は格好よく見えるよ、日本は何かダサい。




745 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:30 ID:g0b6h5Fu
>>744
それは君の主観ですから。w

746 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:32 ID:kR7/gjGp
皇太子は不倫に離婚
王子は10代でアル中にヤク中

こんな人達が国の象徴なんて嫌だろ
どこがかっこいいんだか

747 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:32 ID:56awsh9D
>それより「民主主義・資本主義のような社会」が永遠に続く事の根拠は?
さらに民主主義や資本主義が発展する場合だけでなく、
逆に衰退し日本が原始化した場合も、
中央集権時代のように強大な権力を行使して大規模な事を行うことは、
環境問題や人口問題などの制約によりもう無理だよ。

宗教的側面は無視。現実的側面を優先しなきゃ。

748 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:34 ID:g0b6h5Fu
それより俺は、藤谷美和子がぁぁぁぁああああっつ!!!
心配だああああ!!!!

749 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:35 ID:56awsh9D
>>大規模な道路やダムを作りたがる連中が天皇マンマンセー
>こんなの、無関係でしょう?

いや右翼だけでなく、土建屋や田舎議員には、
中央集権志向の香具師は多いよ。

750 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:39 ID:g0b6h5Fu
>>747
もうさ〜〜無知を曝け出すのは止めてくれ〜〜〜
面倒なんだよ。
>中央集権時代のように強大な権力を行使して大規模な事を行うことは、
>環境問題や人口問題などの制約によりもう無理だよ。

じゃさ、中国の三峡ダムは?

それと、君は宗教と断絶して生きてるのか?


751 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:39 ID:hvJrH7r9
>>746
白状するよ、ガイジンだから格好よく見えるのかな?
開かれた皇室論は最初からそれを主張するヤツラに胡散臭さが
感じられるけど、なにか変わらなきゃいけない気がする

なんか日本の皇室は今のままでは駄目な気がする。

752 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:45 ID:56awsh9D
>>750
>中国の三峡ダムは?
じゃああれが良い物だと思っているの?
環境問題とか踏まえて。まあ中国と日本じゃ事情が違うと思うけど。

国家は宗教や伝統を優先して滅びることも甘受すべきですか?

753 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:50 ID:g0b6h5Fu
>>751
このスレで皇室の在り方を論議するのは無理ですよ。
そんな高度な話をしても、廃止派はついて来れない。

ただ一言。
開かれた皇室を望んでるのは、マスコミだけだと思う。
これ以上、渋滞を誘発する皇室の露出ショーは国民の反感も生みかねないだろうし。
マスコミが喜ぶだけ。

あ、宮内庁には柔軟な頭を拾うして欲しい。
古墳調査が進まないから。

754 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:50 ID:hvJrH7r9
>>752
どういうシチュエーションと言うか場面で今の日本に
宗教で滅ぶなんて例を出すの?
リアルな話はしたく無い人なの?

755 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:52 ID:mUa6LUW5
>>753
>このスレで皇室の在り方を論議するのは無理ですよ。
>そんな高度な話をしても、廃止派はついて来れない。

反則だな。オマイの発言の何処が高度なのだ?(w



756 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:52 ID:g0b6h5Fu
>>752
国家=宗教や伝統
そうでない国を提示出来る物ならしてくれ。


757 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:53 ID:mUa6LUW5
>>756
米合衆国

758 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:54 ID:g0b6h5Fu
>>755
だから、君にも理解出来るように話してるでしょ?w

759 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:55 ID:wD4pIiXV
いくら伝統・文化と主張しても、天皇最盛の時代なんて、
古代中国の猿真似だしな。律令制、均田制、租庸調制・・・。

760 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:56 ID:mUa6LUW5
>>758
いや全然理解できん(w 思い込みを論理であるかのように装って、それが通じないと
レヴェルが低いとか言い出す 厨のパターンだな。

761 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:57 ID:g0b6h5Fu
>>757
君って、、、呆れた。アメリカはキリスト教圏だろうが。
百歩譲って他の国は?君には無理だろ?w

762 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:59 ID:g0b6h5Fu
ID:mUa6LUW5さん。

君はアメリカを理想社会と看做してるんだ。良かったね。

763 :朝まで名無しさん:03/07/22 02:59 ID:wD4pIiXV
族議員や土建屋は伝統文化を守るとかぬかして天皇マンセーやってるくせに、
山や自然は特に必要もないのにバッタバッタと切り崩そうというセンス。

>>754
宗教で滅びた国、滅びかけた国はいくらでも存在しますが?

764 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:00 ID:5OojdVhV
>>753
>このスレで皇室の在り方を論議するのは無理ですよ。
>そんな高度な話をしても、廃止派はついて来れない。
廃止スレで、「皇室のあり方」とはね。
スレ違い。他でやれ。


765 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:00 ID:hvJrH7r9
>>753
仁徳稜を発掘する場合、天皇本人の了承と神道の儀式を
やればいいんじゃないか?と思う。
棺は開けないとか・・・・・・意味無い?・・・・・
棺の外での埴輪や銅鏡は発掘して調査はするも展示はしないとか
展示するならレプリカと写真解説でとか・・・・・・

しかしあれも天皇の墓だと決まった訳じゃないだろうし。
まあ上に書いた発掘の話は半ば思い付きです。

766 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:00 ID:mUa6LUW5
>>761
そうとうユダヤ教も力持ってるようだが?(w
基本的に プロテスタントだが、カソリックとの深刻な対立を経て 政治に
宗教を持ち出すのを辞める形になってる。
で、実際に カソリックの大統領も誕生した。
プロテスタントとカソリックは教義上「宗教戦争」が起きるような関係で
一括りに 「基督教」などと まとめられない。
 北アイルランド問題が典型。

767 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:03 ID:mUa6LUW5
>>762
俺の書き込みに 何処に「理想社会だ」などと書いてあるのだ? 厨?

768 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:06 ID:5OojdVhV
>>762
日本は戦後、アメリカを国家モデルとして来た。
政治も法制度も社会も経済も。
それも否定するのかね。ホシュにあるまじき危険思想だな。w

769 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:07 ID:g0b6h5Fu
やっぱ、もう無理だ。
>>763 は、多神教と一神教の違いも理解出来て無い。勉強しな。
>>766 も、結局は質問に答えられない。イギリスを知ってる?勉強しな。

>>765
測量をするだけで意味が有るらしいよ。
今は、実測も駄目なんだって。

770 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:07 ID:/fXw84L5
日本は神道で一度泥沼化したからね。

771 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:09 ID:hvJrH7r9
>>767
それでもアメリカはよく神とかいうし(ブッダじゃなく)
戦争前に自軍を十字軍に例えた馬鹿も居た、アメリカはそもそも
清教徒が渡った国ですよ。


772 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:10 ID:/fXw84L5
右翼や土建屋、族議員が
天皇=国の象徴ではなく、天皇=集権化の象徴とみなしていることは、
国民の大半は理解してるだろ。


773 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:13 ID:g0b6h5Fu
>>762
じゃ、断りなく横レスしてくるな!バカ!
俺はID:56awsh9Dと論議してたのだ。もう、消えたが、、、、、
これを受けて発言してるのだから>>752へのレスと書いてあるだろ!バカ!
それとも、同一人物か?
亀哲人と一緒だな。



774 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:14 ID:hvJrH7r9
>>766
ああ、よその国の話ね
けど日本じゃ血で血を洗うような宗教対立は起きないんだよな。

そろそろ、オウムを持ち出す頃かな?・・・・・・・・・・・・・

775 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:15 ID:g0b6h5Fu
>>722
社民党は北朝鮮の族議員ですが、何か?
社民党は自治労の族議員ですが、何か?


776 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:16 ID:lOzucvhq
764 :朝まで名無しさん :03/07/22 03:00 ID:5OojdVhV
>>753
>このスレで皇室の在り方を論議するのは無理ですよ。
>そんな高度な話をしても、廃止派はついて来れない。
廃止スレで、「皇室のあり方」とはね。
スレ違い。他でやれ。

なんだ?この思考停止の厨房は
議論スレで何言っちゃってるの?馬鹿?
「廃止を考える」のだから
「皇室のあり方」を問いそこからも見ていくやり方も理解できないとはね。
そんなに廃止廃止と一極的な見方しかできない馬鹿にはお似合いの糞スレがあるから
そこに逝きな。

777 :777:03/07/22 03:17 ID:lKbjpDCT
かくへんだ!!

778 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:18 ID:g0b6h5Fu
>>744
と言いますか、イギリスの政治形態も知らないらしいですから。w

疲れました。後は、任せます。w

779 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:19 ID:5OojdVhV
>>773 名前:朝まで名無しさん 投稿日:03/07/22 03:13 ID:g0b6h5Fu
>>762
じゃ、断りなく横レスしてくるな!バカ!
俺はID:56awsh9Dと論議してたのだ。もう、消えたが、、、、、


ば ー か 、 お ま え 1 1 2 8 じ ゃ ね ー か (爆笑
名 無 し で 、 マ ジ 切 れ か ?
相 変 わ ら ず 、 バ カ 。


780 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:20 ID:hvJrH7r9
>>777
おれもあやかりたい
そんだけの理由でレスしました。

781 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:21 ID:kR7/gjGp
稚拙なケンカしてますね

782 :777:03/07/22 03:23 ID:lKbjpDCT
まぁ、もまえら、もちつけ。



783 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:26 ID:mUa6LUW5
>>774
>ああ、よその国の話ね
>けど日本じゃ血で血を洗うような宗教対立は起きないんだよな。
その根拠。
多神教が「支配」してるから?(w
現在日本は、信教の自由を認めている国家であるし、これはもう撤回できないと
思われるが、その事はどう思われますでしょうか?
その前提に立つと、「オウム」に限らず、宗教の政治的影響力を排するという方針は極めて正しい
と言えと思うが?



784 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:27 ID:g0b6h5Fu
>>777
俺も、あやかります。
そして、もちつきます。w

785 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:31 ID:5OojdVhV
>>784
1 1 2 8 は 、 氏 ね 。w

786 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:36 ID:hvJrH7r9
>>783
ゴメン・・・・・・もちが食いたくなってきたw
わかりにくいけど、あまり詳しくないし。
確かに宗教と政治は別々であって欲しい。
天皇制の宗教性が問題だといっても一体どれほどのものというの?



787 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:46 ID:5OojdVhV
>>786
>天皇制の宗教性が問題だといっても一体どれほどのものというの?
「象徴」が、同時に「ある宗教の象徴」であることは、いけないだろう。
また、天皇自体の成り立ちが「神道上の国造り神話」に発しているというのも、
おかしい。
国民が主権者で、「信教の自由」「政治(国家)と宗教の分離」があり、
そして天皇が国家機関である限りね。

788 :朝まで名無しさん:03/07/22 03:49 ID:oXTFVWgg
神道−天皇−税金−行政

明らかに政教一致性が強いのだが。憲法内部に矛盾が存在するのだな。

789 :朝まで名無しさん:03/07/22 04:00 ID:P9L+s53d
天皇制=日本の伝統・文化説は明らかにウソ。
日本人がこの地に渡り、天皇中心の政治体制が確立するまでの歴史より、
その政治体制が崩壊・衰退し今日に至るまでの歴史の方が長いのである。

天皇の利権衰退こそが我が国の「伝統」なのである。
皇室はかつての徳川家同様に一般国民に降格させるべきでしょう。

790 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/22 04:02 ID:K15jtRFz
>>788
現憲法は、世界の憲法史の中でも最も”理念的””先進的”とされる。
だが、その憲法にして「先の主権者」への”政治的配慮”を盛り込まなければならなかった。
第1章「天皇」以下、天皇関連条項は、この憲法の魂とも言うべき「人権の諸規定」の価値観に
ことごとく矛盾する。
つまり、いずれは解消されるべき「矛盾」として予め「第1章」として括りだされた物と考えられる。
憲法解釈上も天皇関連規定は憲法の中核的規定ではないので、
廃止を含む改変は可能。
一方で、自由主義・国民主権の関連条項、
憲法改正条項などは憲法改正手続きでは改正不可能とされている。

791 :朝まで名無しさん:03/07/22 04:10 ID:hvJrH7r9
>>787
私の感覚では786で言ったとおりで
例えば私は仏教徒であっても何の問題も感じて無いの
キリスト教徒の友人は天皇制嫌いだけどその親は皇室に親しみと
関心があるらしい。

政教分離を出せば確かにおかしいのかも知れない、けど天皇に
おいては問題どころかそれでも良しと言いたい、しかし神道以外の
宗教、例えば我が家は浄土真宗なわけだが仮に天皇が浄土真宗の
象徴であってもそれは嫌だな、神道しかないと思う。

一口に民主政治と言えど、国の歴史や成り立ちを考えたらこういった
要素を枠外だからと言って排除する考えはあらゆる意味においての
「くに」のかたちを無視したものだと思う。

あなたから見れば俺は重症か? よく廃止派が言うような
騙され続ける愚民なのか?
返レスあればどなたでもどうぞ、私も大いに関心ある事だから。

792 :朝まで名無しさん:03/07/22 04:12 ID:kR7/gjGp
さてと、日課としている皇室典範の復読でも始めるかな

793 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/22 04:22 ID:K15jtRFz
>>791
>あなたから見れば俺は重症か?
>よく廃止派が言うような騙され続ける愚民なのか?
愚民など日本には居ないと思う。
君も違うだろう。少なくとも、自分の意見に合理的疑いを抱けるのならば。
ただ、考えてみて欲しい。現憲法の価値観からみて、
天皇の条項とそれ以外では、言ってることが全く違うことを。
世襲制、身分制、男女差別、旧家制度、旧家父長制、政教一致・・・。
これら、「悪弊」とされてすこしづつでも解消されるべきとされている制度の塊が天皇制。
これらは最初から「悪い」のものではなかった。
戦前では「当然」の「社会制度」だったから、天皇制はその「象徴」だった。

それを今の社会に「象徴」としてふさわしくないのでは、と考えている訳です。

794 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :03/07/22 04:32 ID:K15jtRFz
国、と言うものを考えるとき「求心力」が必要だ、としたとき、
天皇を利用しよう、という考えがある。
これは、明治維新以来”伝統的”考えだ。
これは「問答無用」の神憑り的存在(神権天皇)を担ぐことで、民主的手続きを吹っ飛ばし、
異論反論を封じ込めようとする”意図”がある。
それらの「打算的天皇利用派」に、純粋に宗教的・歴史的・封建的価値としての”天皇”を尊敬する人々が、
利用され、振り回されているという構図。
戦前の旧軍周辺の構図がマサにこれであった。


795 :朝まで名無しさん:03/07/22 04:48 ID:hvJrH7r9
>>793
レスは最後になるけど
国の象徴について、あなたの言う悪弊はそれは世俗社会の
モノではないの?天皇にまで世俗の社会制度を当てはめるのは
なぜか、
それと最後のレスの部分はそりゃ「今の一般大衆の社会からすれば
天皇のどこが今の社会の象徴だ」という話になりますよね。
象徴とは全部ひっくるめた「くに」の事とおれは思う。
だとすれば国の成り立ちなんかを考えて妥当ではないか?

それに天皇は昔の王や皇帝と同義だから現代社会に不釣合いでも
関係ないと思うね。


796 :朝まで名無しさん:03/07/22 04:56 ID:hvJrH7r9
>>794
しかし現代ではもう関係ないのでは?
戦前の体制に逆戻りしたいヤツなんて居ないと思うよ?
アンケートでもっと「神格化するべき」て言う人らのこと?

問題無い。


797 :朝まで名無しさん:03/07/22 05:00 ID:rjmZOLwg
天皇制庇護派

国民の団結を強化している
外交手段に効果的
日本文化のひとつ
廃止は共産主義的
憲法で認められてる     陥落 in part 32
政府をひっくり返す切り札

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天皇制廃止派

反民主主義的
カルト宗教の教祖
帝国主義の責任
皇族の人権擁護のため


新しいベースを作るときは
それと分かるようにしてくれると助かるのですが
ディベートをやるなら対立点を明確にしなければ混乱しますので


798 :???:03/07/22 06:17 ID:uq0uN9GI
どこかの護憲政党みたいなことを言い出している奴がいるぞ。
正体見たりか。おそらく思想の変節をかなり経てきてはいるが
その3歳の踊りの原点は隠しようがないね。



799 :???:03/07/22 06:26 ID:uq0uN9GI
社会に悪弊がある、封建主義的だといった考えで、共産主義者が
多くの文化・伝統的価値観を否定してきたが、共産主義そのもの
が崩壊してしまった。その反省が全くない、総括の全くない、
共和国極楽浄土妄想は一部のフリークの趣味で終る可能性が極め
て高いことは言うまでもないことである。



800 :モツゴロウさん ◆fTdRqMef72 :03/07/22 06:40 ID:3ksGjylJ
あーらまだやってる。>>794国籍を答えなさい

801 :モツゴロウさん ◆fTdRqMef72 :03/07/22 06:42 ID:fzobLcgK
800ゲット成功

802 :朝まで名無しさん:03/07/22 06:45 ID:WMeQXkcj
>>800

アイ・アム・ザパニース・ニダ


803 :朝まで名無しさん:03/07/22 06:51 ID:8MJEJTJS
>>802
タイホ

804 :朝まで名無しさん:03/07/22 07:23 ID:r6dY1as/
そもそもどれだけの人が天皇制に賛成・反対しているか
知りたいな。
はっきり言って普段の生活で天皇制について語ることってまずないんだよね。
マスコミがタブー視しているからというのが最大の問題なんだけど。
そこに漬け込んで右翼が街宣活動や2chの大量書き込み(>>795-とか
ログを見ると全部同じIPらしい。(W)みたいなこと
をやって洗脳を試みているんだけど。
普段の生活で天皇制について話す機会がまったくない。
それに伴って天皇制というのは日本の政治を語る上で
密接にかかわってくるものだから結局日本国民は
政治的無関心になり選挙に行かない。(W
今度あるという衆院総選挙も
投票率60パーセントとかだと思う。(W


805 :朝まで名無しさん:03/07/22 07:39 ID:SIFeWYZ2
>>804
(W の部分意味分からない

何が笑えるのか教えてくれ。

806 :朝まで名無しさん:03/07/22 07:50 ID:r6dY1as/
>>805
失敬。
しかしまあこれが現実じゃないか?
:こんなことに関心もっていたら、
自分の今やっている仕事についていけなくなるかもしれないし。
そう思っている人も多いことだろう。


807 :朝まで名無しさん:03/07/22 07:52 ID:6qvSh1hb

廃止派って、まず結論ありきだから論理が歪んでるよね。

天皇の人権云々言い出すかと思えば、
クズだゴミだ木偶人形だ氏ねと騒ぎ、

アメリカに押し付けられた憲法は無効と騒ぐかと思えば、
なぜかA級戦犯の概念はきっちりと受け入れる。


やれやれだぜ…w


808 :朝まで名無しさん:03/07/22 08:11 ID:SIFeWYZ2
>>806
100%同意すぎて他に言葉が無いよ
俺なんか昨日休みで今日は夜勤で暇だからレスしてるだけだもんな
そろそろ眠くてどうでもよくなってきたけど

ちなみに俺はあなたが批判した>>795なんだ、実は・・・・・・

俺が何故このスレに多少の興味があるかというとまず暇つぶし。
それ以外では廃止派の意見がなんかおかしいように思うんだ
そのおかしい部分は自らの思想の背景にあるものを明らかにせず
に民主主義や人権、政教分離とか言ってんの。
なんか胡散臭くさいし、特定の政治思想に属してなきゃ言わないような
発想を持ってくる、これってシュワちゃんがプレデターに対して
「お前は一体何ものだ!?」って言う心境ですよ。


809 :朝まで名無しさん:03/07/22 08:34 ID:5ZQ1yTD0
DDTで日本人はみんなおかしくなっちまったんじゃないか

810 :朝まで名無しさん:03/07/22 08:37 ID:ftpoCNSf
無宗教も一つの宗教であるという事を
多くの人々が忘れてしまっている。

811 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/22 08:56 ID:amntcdnP
なんだか1日経つと追いつけないぐらいレスがありすぎて。。。(;´Д`)

>>794
>これは「問答無用」の神憑り的存在(神権天皇)を担ぐことで、民主的手続きを吹っ飛ばし、
>異論反論を封じ込めようとする”意図”がある。

もし、貴殿の仰る意図が存在するとすれば、
それは君主制の国にも同じ事が言えるし、キリスト教国にも同じ事が言えてしまう。
別に民主的手続きをふっとばす云々などという意図はどの国にも無いでしょ。
それと同じですよ。

>>793
>それを今の社会に「象徴」としてふさわしくないのでは、と考えている訳です。

感情だけでふさわしくないというのは結構であるが、
それでは論理的な話しになり得ない。
そもそも、政に全く関与してなく、
三権分立も成立している日本において、政における弊害は皆無であろう。


812 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 09:37 ID:UYAacELL
>>811
翻訳家氏ではないが、私の考えを。
彼の言う世襲制、身分制、男女差別、旧家制度、旧家父長制、政教一致
を全て体現し、象徴している「天皇」という存在が民主主義国家を謳っている
現憲法下における「国民」の「象徴」には成り得ないという意味でしょう。
最後の「政教一致」については、現行憲法で権能が制限されている点を持って
君は反論するのだろうが、「政に全く関与してなく、」というのは間違いであり
単に制限された状態にすぎない。憲法の解釈では天皇は国民の象徴=代表なので
国政で承認する機能を持つが、形式ではあるにせよ関与している事になる。

813 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:40 ID:L7AR8t3q
>>812
君の国籍は?

814 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:43 ID:9XNdFUud
そろそろいいかな
亀仙人と翻訳家のレスを検索してIDを見比べる。
あら〜?w

815 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 09:44 ID:UYAacELL
>>813
日本だが、何か問題があるのかね?

816 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:48 ID:+RB/Tito
>>815
戸籍では在日とでてますな

どういうことかな

817 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 09:52 ID:UYAacELL
>>816
そうあって欲しいという君の妄想か。
期待に添えなくて申し訳ないが両親とも戦国時代以前からのネイティブの関東人だよ。
その様なつまらない事を書いてないで、書き込み内容に論理的に反論したらどうかな?

818 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:56 ID:9XNdFUud
>>817
何で長文になるんだw
ま、いいや。
君が嘘ついてるか否か確認したかっただけだから


819 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:58 ID:3ksGjylJ
>>817
必死

820 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:59 ID:MKME6rlY
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する
「田中県政追撃コラム」http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki

● 宅八郎、知事会見で大暴れ
    テメェー、この野郎、上等だぁ!
●  ≪ 前代未聞 ≫    
   田中知事、会見で宅氏の本名バラすも、HP上ではカット処分に
● ”宅 VS K嬢”あるか世紀の対決!
    宅氏、K嬢に異常な関心 
● 宅氏、善光寺付近で田中知事の愛車?と遭遇
● 日垣音声Webアップ

821 :朝まで名無しさん:03/07/22 09:59 ID:Vnz7cswy
>>817
このスレはいつから
「亀仙人の意見に必ず反論するスレ」になったんだ?

822 :朝まで名無しさん:03/07/22 10:29 ID:+RB/Tito
「国籍法第5条」
によると条件によって日本への帰化が許可できない場合がある。
6.憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、
若しくは主張し、又は企て、(以下略)
ふーん。主張した時点で駄目だってさ

823 :我朝不信 ◆ozOtJW9BFA :03/07/22 10:49 ID:amntcdnP
>>812
>彼の言う世襲制、身分制、男女差別、旧家制度、旧家父長制、政教一致
>を全て体現し、象徴している「天皇」という存在が民主主義国家を謳っている
>現憲法下における「国民」の「象徴」には成り得ないという意味でしょう。

抽象的な感情論。
その論理が正しいとすると、
先進諸外国のキリスト教国や世襲制の君主の国々、王室の国々などで、
民主主義が往々にして行われている現状を見てない証拠。

>君は反論するのだろうが、「政に全く関与してなく、」というのは間違いであり

これは言葉足らずであった。言わなくとも理解するであろうと思った私のミスだ。
政への関与をしてないという意は、
ここでは國体の国政への関与が問題視されているのであるから、
三権が分立され、全ての法案が国会によって成立している状況を考えれば、
つまるところ、憲法上の主権在民、国民主権が果たされているのだから問題なく、
ここに天皇陛下が何かしらの関与をして三権に関与して内容変更だとかの
助言ないし指示をしていない事実をみての、”政への不関与”という意味である。


824 :朝まで名無しさん :03/07/22 10:49 ID:iGmGv4IJ
天皇マンセーーー

825 :朝まで名無しさん:03/07/22 10:57 ID:8MJEJTJS
破壊活動防止法第38条第39条第40条では
教唆や扇動をしただけでも罪になるってさ。
詳しくは調べれ


826 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 11:08 ID:/aEomHDL
>>823
>先進諸外国のキリスト教国や世襲制の君主の国々、王室の国々などで、
そもそも、キリスト教、イスラム教の王制と天皇を並列に論じる事が間違い。
確かに現在日本で施行されている民主主義は西欧が由来である。
(厳密に言えば現行憲法下では米国型、誕生したときから専制君主の存在がない)
私が以前から欧州諸国との軽易なる比較には意味がない、と書いている理由も
此処にあるのだがキリスト教国の王は、神からの信託を理由に王制を牽いた。
最上位に神がいる。その神から民を統治する権限を委譲されているというのが
基本的な立場。だから国王が入れ替わること、神託を剥奪され不在になることに
イデオロギー的な破綻はない。ローマ法王が特別な存在というのも其れ故だ。
日本はどうか?天皇=神というのが神道の基本的な考えだ。神の血族であるから
日本を統治できるとして君臨してきた。この違いを理解せずして、天皇は語れない。

827 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:08 ID:3ksGjylJ
>>815
>>817
証拠として記録しました

828 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:13 ID:3ksGjylJ
>>826
>理解せずして語れない
他人が天皇について理解したか否かを判断するのが亀か?
君は仕切り役か?
「亀の判断をいちいち仰ぐスレ」
なんじゃそりゃ

829 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:15 ID:9XNdFUud
やっぱ戸籍上は在日だねぇ。


830 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 11:19 ID:/aEomHDL
>>823
続き。
其の天皇=神が、戦後「人間宣言」したとして(厳密には宣言したわけではない)
現行憲法で「象徴」として位置付けられた。是は大いなる矛盾を有している。
そもそも明治政府がプロイセンや英国をモデルにした事自体も矛盾だが、
天皇が人間であるとすると、神道的な整合性が保てない。さりとて人間でなければ
憲法との整合性が無くなる。この矛盾を戦後ずっと持ったまま現在に至った。
私が皇室を「文化財」として存続する私案を提示している理由の一つに是がある。

831 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:26 ID:ftpoCNSf
天皇は神の子孫ではあるが
他の神々の存在を否定する一神教ではないのだから
別にいいじゃん。
これほど寛容な神様って珍しい。


832 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:27 ID:Im/+83GC
>>830
現憲法に書かれていない話を持ち出すなよ
大日本帝国憲法から日本国憲法に変わった時点で
旧憲法は無効。矛盾自体発生しない
そもそも
>矛盾
は亀の自分勝手な解釈

833 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:35 ID:ftpoCNSf
>>830
一個人の魂の中に
神性と人性が同居することなんて
珍しくもない。

834 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 11:35 ID:/aEomHDL
>>832
君の意見だと>>831氏の言う「天皇は神の子孫」との立脚点と矛盾する。
天皇は人間、国民の象徴、で良いのかな?
そうすると神道的行事、三種の神器その他諸々とも矛盾するが。

835 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:42 ID:3ksGjylJ
>>384
それはあーた
国が決めてることだから
天皇に当てつけるのはおかど違い

天皇が自らの主張があって言ってるとかいいたいのかね


836 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:44 ID:hW3XqTnA
>>834
神道的行事を維持してるのは周りの人間ですが。

837 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:50 ID:6qvSh1hb
>>826
>そもそも、キリスト教、イスラム教の王制と天皇を並列に論じる事が間違い。

その言い方を真似れば、そもそも日本の模範をイギリスやアメリカに求めるのが間違いとなる。
象徴天皇制・議会制民主主義で、今現在民主主義は体現されている。

日本は日本としての有り方を見失わなければ、ただそれだけでいい。
何か問題があるのかね?

838 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:50 ID:Im/+83GC
>>834
今新道があるからってそれが今の天皇が自らすすんでやっているわけではない

国が天皇の行動を決めてる。


宗教は信者がいれば成り立つわけで。初めの成り立ちがどうあれ、信者がいる以上神道の存在を否定できない。何度も書くが天皇は国が指示しているから動いている


839 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:53 ID:hW3XqTnA
なぜ亀は無理矢理にでも国会の関与を否定しようとするのかね。
事実を否定したら何も話は進まないぞ

840 :朝まで名無しさん:03/07/22 11:56 ID:ftpoCNSf
国民統合の象徴として振舞うべきときには人間として振る舞い、
宗教的存在として振舞うべきときには神に近い存在として振舞っている。
場に応じて人性を前面に出すか、神性を前面に出すか、
が違うだけ。

841 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:01 ID:AVCh7weN
亀の理屈では
天皇本人が自ら判断して自らの責任で自ら発した指示の下行動すれば
正しいわけだが。
しかし実際は
国会が判断して、国会の責任で、国会の指示した行動を天皇が行っている。

それでも矛盾だ不満だというなら
内容を決めた国会に向かって言うのが普通。

842 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:01 ID:cXQURFAT
>>791
>あなたから見れば俺は重症か? よく廃止派が言うような
>騙され続ける愚民なのか?
>返レスあればどなたでもどうぞ、私も大いに関心ある事だから。
こんな、釣りをするくらい「プロ天皇制擁護論者」も知恵が付いてきたようだ。
しかし、結局はいつもの通り
>関係ないと思うね。(>>795)
>問題無い。(>>796)
と、アタマから否定。”釣り”だったことがはっきりした。
>興味があるかというとまず暇つぶし(>>808)
訊いてもいないにいい訳。しかもプロ天皇制擁護論者の定番「暇つぶし」。
>自らの思想の背景にあるものを明らかにせず
こんなこと普通人は、書かないって。おまいの「所属団体」「思想背景」を明らかにしてから言おうね。w
朝っぱらからごくろーさん。工作員 サン。



843 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:03 ID:9XNdFUud
>>842
昼だぞ。

844 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 12:05 ID:/aEomHDL
>>840
君の意見は、まるで場の空気に応じて顔を使い分ける
調子のいい日本人像を体現してる様を見事に「象徴」しているな。
国民の前では「人間」で、宗教上は神様という訳だ。

845 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:07 ID:rgMT0XJU
昼だね

846 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:07 ID:3ksGjylJ
国の存在は中学生に習っているはずだが。
亀さんよ。中学校ではどう習ったのか教えてくれないか?
皮肉じゃないぞ。

847 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:07 ID:thWy1ucO
そもそも日本では
抽象的な観念は「この世のもの」ではないぞ。
だから神様が扱うのだ。

848 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:08 ID:aSrkY8qw
>>840
よくもまあそういうウンコみたいなことが言えますな。
どういう思考回路してるの?

849 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:09 ID:hW3XqTnA
>>844それは亀の個人的価値観。
簡単に言うと「ただの感想」
議論じゃない

850 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:09 ID:ftpoCNSf
>>844
普通の人間は場に応じて異なる対応をするものだと思うが。


851 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:12 ID:6qvSh1hb
>>844
亀氏も場合に応じて立場を変えるのが得意ですよね。

外国の王制に比べて日本は四の五のと文句を述べ、
>>823で外国を比較した上で反論されると
>>826で外国と比較するのは間違いだと言う。

立場が見えないんですけど・・・


852 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:13 ID:hXnnaeg9
>>811 鵞鳥不審
>もし、貴殿の仰る意図が存在するとすれば、
>それは君主制の国にも同じ事が言えるし、キリスト教国にも同じ事が言えてしまう。
>別に民主的手続きをふっとばす云々などという意図はどの国にも無いでしょ。
無知だね。明治維新まで忘れられてた天皇はどうして東京に来たんだ?
自分の意思で来た訳じゃなかろう。それと最初から政治の中心にいた他の王室を一緒にするのは無理。
朱子学・陽明学・水戸学がどう利用されたか、背景を知ればおまいのようなことはいわないはず。

>感情だけでふさわしくないというのは結構であるが、
>それでは論理的な話しになり得ない。
お前バカか、工作員?791ラストの「フレンドリー」な釣り文句に、
そういう感じで答えんたんだろ。日本語読めなきゃ来なくていい。

ご大層なコテを名乗ってる割に見掛け倒し。


853 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:15 ID:YNFnGbXx
また荒れそう(´∀`;
亀がブチキレない大人なら話は進む

854 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 12:16 ID:/aEomHDL
とても有意義な意見をありがとう。
天皇を担いでる人々には、天皇が「人間」になったり「神」になったりする事に
何ら疑問を抱いていない人が居る事がよく分かった。相手によって態度を使い分けする
人間像が分かっただけでも有益だった。

855 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:17 ID:8MJEJTJS
>>854
国会の関与を否定したままですが

856 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:19 ID:C1s4Wuw8
つか、神道の親玉がやってる”象徴”なんていらないよ。
日本の宗教は神道だけじゃないしね。
必要だと思う香具師が、自分で食わせてやればいいじゃない。
それもいけない、と言ってる訳じゃないじゃない。それじゃ不足なんだろ。
何で国で食わせなきゃならないのかワケ分からん。

857 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 12:21 ID:/aEomHDL
>>851
君も駄目だな。
>外国の王制に比べて日本は四の五のと文句を述べ、
とは何処を指すのか、明示しなくては意見にならないだろう。

858 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:22 ID:L7AR8t3q
憲法第20条第2項を知らんのかいな

859 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:22 ID:6qvSh1hb

天皇が立場を神と人とで切り替えるとして、
それが亀氏のダブルスタンダードとどう関係するの?


860 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:24 ID:ftpoCNSf
よくは知らないけど。
カトリック教徒だって、物理の勉強をするときには地動説を取るだろうし、
地球を宇宙の中心とは考えないだろう。
生物を学ぶときには進化論を認めるだろう。
場合によっては中絶もやむをえないと認めるかもしれない。

亀氏には、これらの行為は一貫性のない許しがたい行為と見えるのかな。

861 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:24 ID:dtNMI/Qn
>>854
つか、プロ天皇制擁護論者(天皇利用論者とは違う)と議論は出来ないと思われ。
だって、連中の「カミサマ」だよ、天皇って。
それを廃止しよう、なんて連中にしてみればマジで天皇制廃止論者を「殺してやりたい」と思ってるよ。
歯軋りしている顔が目に浮かぶよ。池田をバカにされた葬家信者みたいなもんだろう。

862 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:25 ID:Im/+83GC
>>857
普通に相手してもらいたかったら
>君も駄目だな
を代表とする煽り文句をしない
心の広い大人になれ

しまいにスルーされるぞ

863 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:25 ID:dtNMI/Qn
860みたいな、日本人全員神道信者と考えてる妄想君に何を言ってもむだ。

864 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:27 ID:L7AR8t3q
>>861
>カミサマ
だからそう受け取るのは神道信者だけだって。
君わざとやってるだろ

865 :_:03/07/22 12:27 ID:DHPdS24k
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

866 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:28 ID:dtNMI/Qn
>>プロ天皇制擁護論者
串使ってID切り替えはやめたら?カコ悪い。
1人でやってるように見える。w

867 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 12:29 ID:/aEomHDL
>>860
君は本当に知らないらしい。
カソリックでは中絶は罪悪、米国の中絶議論を知っているか?
未だに進化論を教えない地域がある。
もう少し勉強したまえ。

868 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:30 ID:dtNMI/Qn
>>864
このスレの天皇制擁護論者の中に「神道信者」は多いだろ。
それは同意するだろ? おまいはどうか、知らんが。w

869 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:31 ID:ftpoCNSf
>>867
イタリアやスペイン、フィリピン、中米南米では
一切進化論は教えられていないの?中絶は一切ないの?
そんなことはないだろう。

870 :_:03/07/22 12:32 ID:DHPdS24k
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

871 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:33 ID:dtNMI/Qn
>>867
プロ天皇制擁護論者に言わせると日本には3通りの人間しかいない。
1.神道信者(天皇マンセー)
2.アカ
3.チョソ

これじゃ、議論にはならん罠・・・。w

872 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 12:35 ID:/aEomHDL
>>871
其れで彼らにとって、
私は2.アカ、3.チョソ認定、となるわけですな。
いやはや。

873 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:35 ID:YNFnGbXx
>>868
アンケートを取りもしないくせに断言する君の軽率さは噴飯ものだな
君が勘違いする前に書いてやるが神道は信じてないぞ

874 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:37 ID:8MJEJTJS
>>872
天皇の行動は国会により決まります
返事は?

875 :某宗教系:03/07/22 12:37 ID:ZWmZ07j3
このスレは、われわれの策略です。

876 :イラク国民:03/07/22 12:39 ID:ZWmZ07j3
陰湿な内政干渉だけは、止めてくれ。

877 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:40 ID:UZR8wbKi
>>875
効果がないのに策略ですか
陰謀論に浸りまくりのガセネタですな

878 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:42 ID:thWy1ucO
天皇肯定派の人間は
どこか世界の果ての誰も行った事の無い場所に
超能力を自在に操る超常生命体が居る、
などという馬鹿話なんか信じちゃあいないぞ。

 いっぽう、廃止派のヒトは
「天皇、神(藁」とか言いながら
その”神”とやらは、
上記の超常生命体を念頭に置いているのだな。

 無いものを基準に「それではない」と主張するのは
合理的とは言えないだろうよ。
むしろ、社会の中において、「それ」と機能するものは
「それ」である、と看做してもなんらおかしくはない。

879 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:42 ID:Im/+83GC
>>875
>>876
どこが笑いどころかわかりません

880 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:43 ID:ftpoCNSf
個人的には日本人には2種類の人間しかいないと思っている。
他の神を認めない一神教論者と、他の神を認める多神教論者だ。
ここで一神教論者には、拝金主義者(金のみを信じる)、
権力主義者(力のみを信じる)なども含む。


881 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:44 ID:Vnz7cswy
>>878
国会で天皇の行動を決めていますが
知らないの?
中学生の問題

882 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:47 ID:YNFnGbXx
これって内乱罪にならんのかね。
話が嘘すぎて信じる奴いないから無効かな

883 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:50 ID:8MJEJTJS
内乱罪刑法第77条から第80条



884 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:56 ID:6qvSh1hb
>>866
 >>プロ天皇制擁護論者
 串使ってID切り替えはやめたら?カコ悪い。
 1人でやってるように見える。w

なぁ>>866よ。
世論の8割は天皇制について存続とのアンケート結果を
あかぴ新聞が出してるらしいのよ。
廃止論は少数意見だとしっかり認識した上で暴れろ。

日本国民の8割を串扱いする気か? (w


885 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:07 ID:/aESyBPZ
>>878
このスレの天皇制擁護論者の中に「神道信者」は多いだろ。
それは同意するだろ? おまいはどうか、知らんが。w

>>884
他の香具師がID切り替えをやってないとどうして言える?
おまい以外は、ID切り替えはやってない、と言うことか?w
>廃止論は少数意見だとしっかり認識した上で暴れろ。
廃止だけじゃ無く”不要”も加えたらどうかな?
世論調査では、ワザと外されてると聞くがな。

886 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:09 ID:ftpoCNSf
>>885
なんでそんなに共和国が好きなの?

887 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:17 ID:/aESyBPZ
>886
少しは学習しようよ・・・。

<<871
プロ天皇制擁護論者に言わせると日本には3通りの人間しかいない。
1.神道信者(天皇マンセー)
2.アカ
3.チョソ

これじゃ、議論にはならん罠・・・。w



888 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:19 ID:6qvSh1hb
>>885
その意見を平たく訳すと

「新聞のアンケート結果なんぞ 信ジネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ」

でいいか?(w

889 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:19 ID:thWy1ucO
>885
お前は神道を理解してないな。
神社の中には何もない、というのは周知の事実だ。
ほんまもんの神様がでんと座ってるなんて
御賽銭投げてる誰も、信じちゃあいない。
あるのは、影だ。神様の影だ。縁と言ってもいい。
神様につながるから、神社に行くのだよ。
で、その神様が何する者か、そもそも何という名か、
大多数の人間は気にも止めない。
ともかくなんかスゴイモノがあるらしいから、その縁に触れよう
というのが、神道だ。

ちょうど、天皇皇后両陛下御なりとなると
皆でわーっと見にいくのとおんなじだ。

890 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:22 ID:ftpoCNSf
真面目な話、大切なのは国家の維持発展、国益の最大化と国民の幸福なのであって
静止制度はそれを実現するための手段に過ぎない。
で、今の現実を見ると、変に共和国になるより
立憲君主制を維持したほうが良いように思えるのだけど。

891 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:24 ID:ftpoCNSf
静止制度→政治制度

892 :ななし:03/07/22 13:30 ID:OHVUFG1x
天皇家は神道だけじやないよ。天皇家はもともと仏教徒だ。
明治になって明治政府が神道に偏向したのだよ。


893 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:43 ID:Gpw+/e8A
>675
お飾りだと思うよ。必要なのは儀礼的な手順としてだけじゃないか。


894 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:47 ID:6qvSh1hb
 ・・・と、何事もなかったかのように巻き戻るワケで。

895 :朝まで名無しさん:03/07/22 13:58 ID:Gpw+/e8A
我朝不信=G5=XyANqahJ=g0b6h5Fu=thWy1ucO=1128
とかいってみる。

896 :朝まで名無しさん:03/07/22 14:11 ID:aBp3bBmu
どうでもいいけど、【畏れ】という心性を軽々しく否定すると
人間の欲望システムに基づいた【理性】なんぞは簡単に暴走するぞ。
天皇個人を【畏れる】必要はないのだが、
天皇をいだくこの国の歴史や精神風土は【畏れ】たほうがいいな。
軽薄、倣岸な人間の合理主義など、サルのそれより少し複雑って
程度だろ?
現実社会に生活していてそう思わんか?

897 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 14:16 ID:/aEomHDL
>>896
【畏れ】に恐怖して、タブー視する精神構造の方が怖い。
不可侵なモノを国政に残しておく方が問題は大きい。
そういった宗教的存在であるのなら、
宗教のサークル内の方が似つかわしいではないか。

898 :朝まで名無しさん:03/07/22 14:19 ID:lX7BCH02
土井さんが質問に立ったときに、途端に空気が変わった。急に会場が温かくなったのだ。
自民党員たちが肩を組み、大声で笑いはじめる。 「この瞬間にも爆撃の恐怖にさらされる
女性、子どもたちがいます」と土井さんが言えば、「はははは!」との笑いが沸いた。
「拉致問題 はどーなってんだ!」野太い声でヤジが飛ぶ。「憲法9条違反である」の言葉
にはさらなる爆笑。「ラチラチラチラチラチ〜!(拉致拉致 拉致拉致拉致)」軽快な
ヤジに手を叩いて笑い、肩をたたき合う議員もいた。

「土井さんに対するヤジ、あれ何? 社民党だから?」「違うでしょ、女だからでしょ」
「やっぱり・・・そうだよね・・・」国会を後に しながら友人とそんな話しになった。
社民党のワキの甘さに対する嘲笑でしょ(女だからってわけじゃないよ)、と涼しい顔で言う人もいる。
それでも、そうとするには、発言する女を前にした時に一気に男たちが連帯する様子は、
私にはあまりにも親しみのあるものに映るのだった。
志位委員長の、正論過ぎるが故に力を持たない自民党に対する批判の時にも、大変なヤジと嘲笑が
あったが、それは土井さんに対するものとは また別種だった。「聞くに値しない、タワゴト」。
土井さんに向けられた男たちのパフォーマンス、その嘲笑の類を女の私は知っている。

http://www.lovepiececlub.com/kitahara/kitahara_150.html


899 :朝まで名無しさん:03/07/22 14:20 ID:6qvSh1hb
>>897
畏れるぐらいなら無くしてしまえですか?
暴論ですね。
共産党系サークルの方が似つかわしいです。

900 :朝まで名無しさん:03/07/22 14:20 ID:ijplOjRu
>>1
この問題は
アカ、チョソ、ウヨ、サヨ、共産主義
という言葉抜きでは論議にならないのでは?

901 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/22 14:42 ID:1cdAAlBN
>>899
お得意の決めつけか?私は皇室を無くせ等と言った事はない。
畏れる者同士で祭り上げればいいではないか。
皇室の歴史的・文化的価値は高い。最適な位置は「文化財」だよ。

902 :朝まで名無しさん:03/07/22 16:13 ID:aBp3bBmu
>>897
>【畏れ】に恐怖して、タブー視する精神構造の方が怖い。
>不可侵なモノを国政に残しておく方が問題は大きい。
まず、「畏れ」と「恐怖、タブー」を意図的に同一視しないでくれ。
生命というものに対する畏れや、自然界システムに対する畏れなど
別段、恐怖やタブーを併発するわけではない。
そもそも、天皇は建国神話に繋がる系譜で、その正当性は合理的説明を
受け付けない。
だからこそ廃止せよという意見もあろうが、固有の建国神話を
捨て去る必要性を全く感じない。
神話の検証は大いにしたらよい。タブー視するのは、むしろ建国神話を
教科書に載せようとしない勢力では?
それから、不可侵な領域を政治に残さないという理念は結構だが、
人権、正義、自由などというその立場立場で不可侵性を帯びた抽象論が飛び交う
政治の現場だよね。
ま、あなたが「畏れ」などというものは理性の敗北だ、迷妄だと思うのは
勝手なのだが、つまり宗教性など国政に必要ないと思うのも勝手なのだが、
ま、そこは民主的手続きに従うしかないということで。


そういった宗教的存在であるのなら、
宗教のサークル内の方が似つかわしいではないか。



903 :朝まで名無しさん:03/07/22 16:15 ID:aBp3bBmu
続き
>そういった宗教的存在であるのなら、
>宗教のサークル内の方が似つかわしいではないか。

民族ってそんなものでしょう?
それとも民族の解体を主張する?

904 :朝まで名無しさん:03/07/22 17:46 ID:ftpoCNSf
日本史上でも共和国は存在したよね。
戦国時代の加賀、堺などに。
ただ、両者とも宗教がその基盤にあったけど。
加賀は一向宗、堺は拝金教。

905 :朝まで名無しさん:03/07/22 17:58 ID:iazZROdw
>>904
いろいろ文句はありますが
とりあえず山城の国一揆という少し性格が違うものもあったということだけ

906 :朝まで名無しさん:03/07/22 18:43 ID:t45VSrp5
天皇を政府から自由にさせてあげれば、共産、反日勢力は、その他の憲法改正を妥協
してくれるだろうか?

907 :朝まで名無しさん:03/07/22 19:37 ID:t45VSrp5
とにかく早くアメリカからの独立を果たそうよ。
国家からきりはなせば国内反日勢力も安楽死してくれる。
道州制になれば関東の一人勝ちで地方は従わざるをえない。
関東州の軍と議員は、旧天皇家が支持母体となってあげればいい。

908 :朝まで名無しさん:03/07/22 19:59 ID:plmoB7Xj
 天皇制は日本的民主制には必要な制度。
 天皇制が民主主義に反するって考えは、日本的民主政治を衆愚政治に貶める諸悪の根源だな。
 大体、民主主義=平等というのが間違ってるんよね。

 取りあえず、民主主義が何たるか知らないと、天皇制の存在価値が一生分からんと思うぜぃ。

909 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/22 20:03 ID:RTLKpYGQ
>>904 確か加賀は総本山に結局乗っ取られたね。石山派遣の坊官に。
僕の思想の根源は真宗だろうけども、彼らも戦国大名の一員だろうね。極楽浄土を
この世に求めるのは如何なものかと思うが。堺も三好の庇護下みたいなもんだし。
そうそう後、日教組人権教育で隠岐コミューンてのも在ったぞ(w 参考までに
では、さいならさいなら、さいなら

910 :朝まで名無しさん:03/07/22 20:09 ID:jL+Ls8RL
ここで天皇制廃止に必死な人達のおかげで天皇制を積極的に支持しようと
決心しまいした。

911 :朝まで名無しさん:03/07/22 21:38 ID:7P7ycosx
>>901
そうそう。日本の国有文化財だ。
現状そのままじゃん。

912 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/07/22 21:40 ID:S0UB/CJg
>>907
アメリカからの自主性の証、砦、として天皇制が必要ではないか。
自主性の無い国家は衰退するぞ。


913 :朝まで名無しさん:03/07/22 21:48 ID:xSUvlIvg
相変わらず職業右翼が必死で荒らしてるな。


ところでどうする?
そろそろ第33夜が必要になってきたけど。

914 :朝まで名無しさん:03/07/22 21:51 ID:g0b6h5Fu
もう終わった。このスレは。

亀哲人の発言の経緯。

477 :朝まで名無しさん :03/07/21 01:45 ID:l0YqjVvY
このスレの常駐電波???や1128クラスの電波だというだけ。
481 :??? :03/07/21 01:50 ID:5U9Nkqpa
俺が常駐?この忙しいのに常駐できるかい。よほど悔しい想い出があると見える。
484 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/21 01:53 ID:iGrpklqT
>>481 君に対しては悔しいという意識はないよ。
487 :??? :03/07/21 01:58 ID:5U9Nkqpa
常駐発言は他の人間のはずだが、それを引き取って答えるって言うのはまあ。

別のIDで荒らしまくってるのは誰かな?

915 :朝まで名無しさん:03/07/22 21:59 ID:4gGmjpwD
>>913
イラネ
話進まないから飽きた
宣伝君はさぞかし困るだろうがな
スレリサイクルするほど必死な香具師は放っておけ

916 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:01 ID:+DbO+Oi5
>>913

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1057042395/l50
 こっちに移住してくれ
 亀氏もここならお気に召すはず。

917 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:48 ID:15pXRCfv
廃止派のまとめ

1..スレを立てていると廃止派が増えると信じている
2.廃止派じゃない全ての人が「尊皇・右翼」だと信じている
3..実は廃止する、という以外に何の具体的思考をもっていない
4.論破されそうになると「右翼は死ね」とかあおりをはじめる。
5.相手が常に全力で議論してくれているものと信じている
6.自分達が実は多数派で、陰謀によって少数派にさせられていると信じている
7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す


918 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:48 ID:3UaHxzkr
>>892
そうだよね、日本人の大部分を占める仏教徒(??)の先導者こそ皇室と
蘇我氏であった。

国を捨てた、ゴータマをして仏となす仏教で「護国」願ったDQNの系譜
が延々と続いてきたのだ。

これをアイロニーと言わずなんて言えば良いのだろう....

蘇我腹系だけじゃなく、聖武、桓武....

ああD○○系列でつ。

919 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:51 ID:15pXRCfv
なんつうか、大乗と小乗の区別も付いてない香具師がいるねぇ。


920 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:53 ID:3UaHxzkr
>>919
ゴータマのころには大乗も症状もねーよ。
あ、それから小乗は使うのはやめた方が良い...老婆心ながら。

921 :朝まで名無しさん:03/07/22 22:58 ID:3UaHxzkr
上座仏教....言葉はちゃんと覚えること。

922 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:01 ID:g0b6h5Fu
>>917
それを世間では「病気」と言う。

なんつうか、日本型仏教とゴータマ仏教の区別も付いてない香具師がいるねぇ。


923 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:03 ID:3UaHxzkr
そのドッキュン系列をして、崇め奉る系列はどうやったら救うことが
できるのか?

キリストとかアラー、アフラ...でも担ぎ出すっか?
「南無阿弥陀仏」と唱えれば....
とか、いや念仏踊りがお似合いだな。

924 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:05 ID:3UaHxzkr
>>922
あ、ははは...腹が捻じれて痛いってよ。

おまい、ゴータマを否定する仏教徒なんかね。
吉本へ逝け、吉本へ....

925 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:07 ID:3UaHxzkr
語るの堕ちた「擬似仏教徒」..あーあゴータマたん泣いているだろうなあ。

926 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:11 ID:3UaHxzkr
ジャイナ教ほどでは無いにしろ、不殺生を説いた仏教を戦争の道具に
使った天皇家...オイオイって、ツッコミ入れられても、その「オ
イオイ」って突っ込まれた理由すら理解できないのだね。

ツキテイカチョウの漫談そのもの...

927 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:14 ID:TLpaUz/g
ま、おまんらは愛子タンでもオカズにしてオナッてろってこった(www

928 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:18 ID:3UaHxzkr
15pXRCfv,:g0b6h5Fu
どこ逝ったね。
涅槃には逝かないように、ちゃーんと働いて、働いて社会に参加
しろよ〜。

929 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:21 ID:g0b6h5Fu
>>924
あの〜俺は仏教徒では無いのですが。


930 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:23 ID:3UaHxzkr
>>929
じゃあ何、無知教かね。

931 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:24 ID:3UaHxzkr
で、15pXRCfvは出現できるのだろうか...
ID変えてりゃ出てこれねーってか?

932 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:26 ID:3UaHxzkr
>>929
さーて、おまいの偉そうな講釈をたれてもらおうじゃん。
え?大乗仏教がどうしたってよ、語ってみろヤ!オイ。

933 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:32 ID:g0b6h5Fu
>>932
君ってバカですか?ID違ってるの読めない?

934 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:34 ID:g0b6h5Fu
んで、本当は「上座仏教」でなく、一般的に「上座部仏教 」 でしょ?

935 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:42 ID:w0CFtdX+
>>933
「qq」名義のコテハンはたった一日で終わりか?
1128よ。お前は名無しは相手にしないのだろ。(ぷっ

936 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/22 23:47 ID:RTLKpYGQ
>>918 そういう解釈が一般的だろうが、故郷への旅路でクシナガルにて涅槃した。
これは釈尊をもってしてもアイデンティティーは捨てきれず、つまり生きながらに
して仏になる事は出来ないという暗喩でなかろうか。大乗的かもしれんが。
百済佛の渡来から経て、桓武天皇が鬼門に比叡山、密教を国家鎮護方法を用いたのは
それぞれ五行陰陽、神道儀式の新方式であっていうなれば道具的活用だね。
蘇我氏の時代もそういう利用法だろう。
仏教は人の数だけ道があって、極端に富士山で例えれば富士宮からでも上九一色から
でも登る道はあり人それぞれだと思う。何処から登るのが近道かは知らんが。

>>924 末法があるじゃない。これは釈尊の教えの否定とも読み取れる。「仏もまた塵」
であり、それを絶対視したら、「仏教=0」じゃなくなると思うが。

937 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/07/22 23:49 ID:RTLKpYGQ
>>932 おっさん、涅槃にて待つ。お休み ZZZ・・・

938 :朝まで名無しさん:03/07/23 00:21 ID:yf/IuZrD
おいおい朝鮮人がこの中に混じっているな。
ここは「天皇制廃止を考える」スレなんだぜ。
変な思想を持つ込まないでくれよ。

939 :りべるた:03/07/23 01:14 ID:L7PJDQ6r
廃止派は、日本の総合的な安定や可能性を弱めようとしている。
 天皇・皇室のおかげで、政治家の問題発言が続こうと、国全体のイメージが
よく保たれることも分からないのか? それとも感情的な反日・嫌日ならなんでもOK
か?
 民度の低さを補うのが皇族の務めでもある。今の陛下の皇室の祖に朝鮮の血が流れている
との発言も、日韓の関係に危機を覚えてのことではあるまいか?
 思慮を欠いたバランスの悪い、アメリカの日本文化破壊工作員のごとき
天皇廃止論が大勢の興味も支持も得られないのは、当たり前である。



940 :朝まで名無しさん:03/07/23 01:19 ID:gm8Q0DRJ
>アメリカの日本文化破壊工作員のごとき

たぶん半島だろ…

941 :朝まで名無しさん:03/07/23 01:25 ID:cnyR+zyd
>939
>民度の低さを補うのが皇族の務めでもある
民度の低いお前の言うことなんざ、信憑性なし。
お前の程度の低さも、天皇は救ってくれなかったのか?

>今の陛下の皇室の祖に朝鮮の血が流れている
>との発言も、日韓の関係に危機を覚えてのことではあるまいか?
お前が天皇本人ならともかく、先祖にどこの血統が入っていようと、
天皇本人の責任でも無く、まして”XX人の血統は程度が低い”と言わんばかりの
天皇制擁護論者には認めたくはないのだろうな。

>アメリカの日本文化破壊工作員
なんだ、それ? アタマ大丈夫か?
プロ用語、使われてもなぁ。宣伝板へ行けよ。

942 :朝まで名無しさん:03/07/23 01:37 ID:0WEt8B16
ID:cnyR+zyd
彼って、品位がないですね。

943 :朝まで名無しさん:03/07/23 01:51 ID:rppUw6Sf
 同じ日本人を「民度が低い」と言い放ち(当然、自分だけは別と思ってるんだろう)、
まして外国人なんぞ同じ人間と思っているかすら怪しい。
そ れ が プ ロ の 天 皇 制 擁 護 論 者 と 言 う も の だ 。

天皇制が、差別の象徴である証明がここにもある。
差別主義者は、天皇制を好む。
天皇を頂点とした構造の中に、自分の頭の中の”差別意識”に似た物を見出して、
親近感を覚える。
つまり、天皇制擁護論者は差別主義者だ。

944 :朝まで名無しさん:03/07/23 02:00 ID:0WEt8B16
天皇が、王室が存在しない韓国、戦前のドイツは差別のオンパレードですが、何か?

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1049968858/l50

ここまで、日本人は汚く有りません。
>>943のような馬鹿は駆除して構わないと思いますがね。
都合の良い解釈ばかり。
韓国の現状について、語ってくれよ。

あ〜、日本が韓国やドイツでなくて良かった!
>>943の説によると、それは皇室が有るからなんだね。

945 :朝まで名無しさん:03/07/23 02:08 ID:vC7L+MTN
お、まだこのスレあったんだ。
結局、イギリスで王室まんせ〜なんだから、日本にあったって良いじゃん。
タイ王国や欧州の王室は、みんな国民から愛されてるけど、何で日本は廃止論が?
差別〜じゃなくて、皇室(各国の王室)は特別階級だってだけでは?
差別問題として扱うのは、見当違いだと思うけど・・・
経済的無駄〜っていう論調があったけど、いまは差別〜だけなの?
それだったら、正当な廃止理由にならないよ。
大体、国民が皇室から差別的扱いを受けているとでも言うのか?(逆もしかり)

946 :???:03/07/23 02:31 ID:tH6a29lm
しょうがないよ。小学生の徒競走でも順位をつけると差別だってわめく馬鹿が
いる時代なんだから。何でもめくじらを立てたがるせせこましい発想が廃止論
の背景にあるね。



947 :朝まで名無しさん:03/07/23 02:32 ID:rppUw6Sf
今日の「売国奴の一言」。

民 度 の 低 さ を 補 う の が 皇 族 の 務 め で も あ  る 。<<939

948 :朝まで名無しさん:03/07/23 02:38 ID:xMfTJi8m

第33夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058895437/


949 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 02:38 ID:qCfEJGCX
>>946
君の認識では、小学校の徒競走で付けられる順位程度の位置付けで
天皇を考えているのか?

950 :朝まで名無しさん:03/07/23 02:39 ID:xMfTJi8m
>>ALL
このスレを使い切るまでは、第33夜はsageて置いて下さい。

951 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 02:49 ID:qCfEJGCX
>>944
同和問題、北海道アイヌモシリ、在日朝鮮・韓国人、
差別の対象になってるマイノリティは、視界に入らないらしい。

952 :???:03/07/23 03:07 ID:tH6a29lm
複数IDで書き込むような人間が他人を批判してもねえ。
自分の不正義が見えない共産主義者って独裁者になりやすいことがよくわかるわ。



953 :???:03/07/23 03:12 ID:tH6a29lm
一般論だが、在日朝鮮人への差別があるということを盾にして、朝鮮総連の
無法を正当化し、日本人拉致の実態を雲散霧消させてきた勢力がいるという
ことには留意しておかなくてはならない。



954 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:13 ID:qCfEJGCX
>>952
勝手に妄想してる君、>>950氏のお願いを聞いてあげなさい。
妄想が膨らんで誰でも共産主義者に見えるのも問題だぞ。

955 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:19 ID:qCfEJGCX
北海道アイヌモシリへの差別、同化政策は酷い者がある。
天皇支持者、神道信者は彼等の聖地を剥奪している状況に対して
何も感じないのだろうか?

956 :???:03/07/23 03:19 ID:tH6a29lm
共産主義者は誤りの宝庫。特定の人物を共産主義者とは言っていないのだが・・・。(w
反面教師の説明にこれほど都合のよい素材は無い。人間性の歪曲は天下一品。



957 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:21 ID:qCfEJGCX
>>956
君、共産党批判なら専用スレで自説を披瀝しなさい。
大好きな共産党員が沢山いるから。

958 :???:03/07/23 03:26 ID:tH6a29lm
趣旨の不明な文を書いて喜んでいる奴がいるようだが、ソビエト時代、
少数民族が大勢シベリアに強制移住させられ、強制労働に従事させられた
という、共和国の悲劇について廃止派は何も感じないのだろうか。(w



959 :???:03/07/23 03:31 ID:tH6a29lm
陛下を憎む北の共和国の独裁者は大勢の無実の民を虐殺していることに
共和国派である廃止派は良心の呵責を感じないのだろうか。
反米、反日、反帝国主義の名の下、正義が実行されているような顔をして、
麻薬や偽札、拉致といったおぞましい犯罪が繰り広げられていることにつ
ついて共和国支持派は何も感じないのだろうか?
一体彼らのどこに少しでも正義の顔があると言うのだろうか。



960 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:31 ID:qCfEJGCX
>>958
レスを付けない書き込みで逃げ道を作ってるようだが、さもしい精神の発露以外何ものでもないぞ。
意見があるのなら、こそこそせずにハッキリと対峙すればいい。
まるで相手を怖がって、影で悪口を言っている弱虫みたいでみっともないぞ。
そんなことでは自慢の美人妻も逃げ出すんではないかい?

961 :???:03/07/23 03:34 ID:tH6a29lm
思想の自由を未だに認めない中国を讃えるような輩が日本で民主主義を
さらに実行しなければならないようなことをどの面下げて言えるのだろうか。
少しは恥を知ったらどうか。
なお、これは別に特定の誰かを指しているわけではない。



962 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:35 ID:qCfEJGCX
>>959
取って付けたように>>陛下を憎む
などと書くべきではないな。北朝鮮批判ならそちらでしなさい。
スレテーマから外れた見当違いな書き込みは無様だぞ。

963 :???:03/07/23 03:44 ID:tH6a29lm
陛下の下、我々は正義の国家を作りあげようと日夜邁進しているのである。
北の共和国のような犯罪国家を作りあげないためにも、日本民族は、伝統・
文化を堅持し、高貴なる存在の下に結集するのである。
悪魔のような共産主義や軽薄な進歩主義に惑わされたりしないのである。



964 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 03:47 ID:qCfEJGCX
>>963
少しは君らしくなってきたな。

では、お休み。

965 : :03/07/23 04:14 ID:bJdhDK8Z
王族の存在が自由、平等社会の実現を阻んでいるといって、王族を倒したものたちの
ほとんどが、その後独裁者になっています。結局ただのテロリストの発想。

英国民でさえ自らの元首(王室)を「King of 〜  」とよぶのに対し、
日本の天皇は「Emperor of Japan 」とよぶ。何故なら、日本の「皇室」
は1500年以上の歴史を持つ世界でも例を見ない、長期に渡る
「ひとすじの家系」だからだ。

日本の皇室は「元号」にその存在の確たる証拠をとどめる疑いのない
「千年王国」なんだな。世界最古の木造建築「法隆寺」をイデオロギーや
実利ごときで葬り去ることは許されないだろう??

日本と天皇の1500年以上の歴史をきちんと総括してなお
「天皇はいらない」というのならわかるけど、とるに足らない理由で
「天皇制はいらない」なんてのは人類の遺産をないがしろに
するってことだ。

そんなことも理解できないで「天皇制廃止」を叫ぶのは、バーミヤンの
仏像を破壊したタリバンや「テロリスト」と同程度としかいえないな。
鬼畜米英でさえ、(千年の都)京都は焼き払わなかったのだ。

966 : :03/07/23 04:15 ID:bJdhDK8Z
もちろんこれまでの歴史がそうであったように、天皇の役割も時代と
ともに変わるものだから、あり方についてはいろいろ議論はあるだろう。
そういった議論は続けていくべきだとは思うが・・・

世界でも類を見ない長期にわたる皇室の権威はお金で作り出す事は
できません。世界最強の政治指導者である、アメリカ合衆国大統領と
言えども、ローマ法王にはタメ口では無く、尊敬の態度を示すのが、
賢明な選択です。

ビンボー国家の真似をして、皇室を壊すのは、文化国家としては愚の骨頂
としか言いようがありません。

967 :朝まで名無しさん:03/07/23 06:25 ID:lbMUpS7J
いくら神道や天皇を絶対視させようとする勢力が存在したとしても、
学校の歴史や倫理で仏教や儒教、キリスト教など他の宗教の、
生まれた歴史背景やその後の社会に対する影響、
どのような時代に現実との矛盾が生ずるかなど、
学んだり、考慮させられるからねえ。

神道は>>741辺りの主張のように中央集権的な政治体制を正当化・合理化するために、
生まれた思想にすぎない。
明治時代に、なぜ国が神道だけを超宗教と称してカルト化・擁護し、
客観視させようとしないのかと学者らに疑念が湧出したのも当然の理。
哲学や科学が発展すればするほど宗教は信じるものではなく、
それら学問の材料にすぎなくなっていくのである。

宗教家はそのような宗教を客観視する連中を快く思わないものだが、
だからといって学問の自由を制限すると、物事を客観視するノウハウも失われていき、
宗教の基盤である社会そのものが衰退するリスクを産み出すのである。

968 :朝まで名無しさん:03/07/23 06:28 ID:Q8ZjRMNe
>>967
君の場合は、まずカルトの定義を知ることから始めるといいな。

自分の頭で考えるチャンスだよ。

969 :朝まで名無しさん:03/07/23 06:43 ID:gm8Q0DRJ

しかしほんと、共産主義を抜きにして語れない話題ではあるな・・・


970 :朝まで名無しさん:03/07/23 07:45 ID:o2xQ5EtD
唯一神教は中央集権国家や一民族国家に、
多神教は都市国家群や多民族国家に形成されやすいらしい。
あと気候や土壌、植生にも関係しているらしいな。
大規模な灌漑設備が必要な気候かどうかなど。

まあ自然が人や社会を作り、思想や宗教を産み出すわけだ。
逆に思想や宗教の変化によって人や社会が動き、自然に影響を与えることもある。
自然地理や人文地理の発展、学際化の進展によって、
自然・社会・思想や宗教の関係が次第に明らかになっていったわけだ。

右翼や左翼、キリストやイスラムの原理主義者等の強圧的な連中が、
自分の思想や宗教を正当化するとき、
ただ単に「伝統だから」とか「文化だから」などという短絡的な理由を持ち出すわけだが、
さすがにもう通用させてはならないだろう。
それが蔓延することによって自然や社会にどのような影響を与えるかを吟味しないとな。
そういう連中の人口が国家の思想面の発展途上性や無教養さのバロメータになっているのでは?

971 :朝まで名無しさん:03/07/23 07:49 ID:DDpFuZBC
皇室が無ければ相当金が浮く。
増税しなくてもすむのでは?
ついでに皇居も売っちゃえば莫大な利益になるよ。

972 :朝まで名無しさん:03/07/23 08:05 ID:BiHbz/dA
>>970
へー。
「伝統・文化」って短絡的なんだ。
「伝統・文化」を重んじてる国は「発展途上」で「無教養」なんだ。
へー。


973 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 09:11 ID:dvAIUORH
ふと思いついたんだが(思いつきだから論理的ではない点を了承願いたい)、
皇室を分散させ、ミニ皇居を各地に作ってみたらどうだろう。
天皇は縁の深い京都、皇太子は三重(伊勢神宮がある)、秋篠宮は奈良、
その他皇族ゆかりの地に分散して、御所を各皇族方が管理する。
国賓が来たときでも、皇族ゆかりの文化財等見て貰え文化・歴史を伝えられる。
現在の皇居は>>971氏の言う様に東京の一等地。規模を縮小して一部公園にして
後は民間に開放する。商業施設でも良いし、事業所施設でも良い。

974 :朝まで名無しさん:03/07/23 09:18 ID:71VkAhux
日本の皇室ほど
他宗派に対して強圧的ではない、寛容な支配的宗派ってないだろうね。


975 :朝まで名無しさん:03/07/23 09:39 ID:tN4JzQs9
アイヌモシリって・・・意味分かってないし。

976 :朝まで名無しさん:03/07/23 09:52 ID:4YKsox57
是からの日本の行く末を考えると、間違いなく中国が世界のキャスティングボードを
取っていくと思います。北朝鮮の動向も含め東アジアは激変するでしょう。
そんな中で呑気に変化を回避していると、日本は痛い目に遭うという危機感が私には有ります。
天皇制が害がないからこのままで構わない(多分この感覚が多数だと思いますが)という
安易な考えが、日本人の意識の根底にあるとすると絶望的な気分になります。


977 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 09:57 ID:dvAIUORH
>>975
そんな君のために。
『アイヌモシリ』は北海道アイヌ語。金田一京介博士が
言語学を学んだとされる文字のない北海道アイヌの総称を指す。
「アイヌ」とは人間であり「モ」は静かな、「シリ」は土地を意味する。
「人間の住む静かなる大地」。
アイヌとは「人間」の事だが、正確には良い人間のことだけを云い、
対して、悪い人間のことは「ウェンペ」と云う。
彼等は、シサム(和人)が現在の北海道に住む前から東北北部から北海道、
サハリン・樺太〜千島列島で暮らしていた独自の文化をもった先住民族。
自然や動物、日用品まで神が宿っているという独自のアミニズム信仰を持つ。
724年、大和朝廷の圧政に苦しむ陸奥・海道の蝦夷が大規模な蜂起。
大和朝廷は多賀城を設置し、東北支配の為の政治的な拠点を作る。
以降、シサム(和人)による略奪と支配が続き現在に至る。

978 :朝まで名無しさん:03/07/23 10:11 ID:71VkAhux
>>976
今だって十部痛い目にあっている。


979 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 10:26 ID:dvAIUORH
>>976
「現状容認」。多くの日本人の意識は、あなたの云う通りだと思う。
是は日本人の特性と言って良いのかも知れない。
問題から目を背け、回避し「臭いモノにはフタ」をしてきた。
天皇が日本人を象徴しているとすれば、そういった意識の総体と言える。
「今まで上手く折り合いを付けてやって来たじゃないか。」が、
是からも上手くいく保障など何処にもない。

980 :朝まで名無しさん:03/07/23 10:41 ID:71VkAhux
日本人は小泉首相の下で改革を志していますが何か?

981 :朝まで名無しさん:03/07/23 10:48 ID:IFyoZ6P8
>>980
プッ


982 :朝まで名無しさん:03/07/23 10:56 ID:tyMdrOmd
>>979
>問題から目を背け、回避し「臭いモノにはフタ」をしてきた。
やっぱり臭い物に蓋はいかんよな。
靖国神社に参拝して、しっかり戦没者を弔わねば。

>是からも上手くいく保障など何処にもない。
これから上手くいかない保障も何処にもないね。


983 :朝まで名無しさん:03/07/23 11:04 ID:r3mcLKRM
>>982
おめでたいやつだ。
こんな愚民ばかりだと、政府も助かる。

984 :朝まで名無しさん:03/07/23 11:19 ID:YSEaoRBy
>>983
反論抜きに個人攻撃? 夏だねぇ

985 :???:03/07/23 11:55 ID:tH6a29lm
複数IDという手の込んだ方法を駆使し、夜昼問わず同一人物が書き込む、暇だねえ。(w
廃止派って少しは倫理というものがあるのかね。


986 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 11:59 ID:dvAIUORH
弱虫が陰に隠れて、こそこそ悪口言ってる様に聞こえる。
「共産いじめ」が大好きな虫の様だ。

987 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 12:31 ID:dvAIUORH
共産主義者も尊皇派もどっちもどっちだと思う。
独立したアイデンティティを持っていないから、依存するモノを求める。
たまたま一方が「共産主義」になり、他方が「天皇」になったに過ぎない。
精神構造はさして変わらない。依存したい対象が違うだけだ。

988 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:42 ID:8pP8QKHU
>987
「民主主義者」もまた同じ。
一見すると、反論の余地無く正しそうに見えるから安住しているが
しかし、それは
現実に対する正常な分析と評価をはなから放棄しているのと同じ
という事に気付いていない。

大東亜太平洋戦争での天皇崇拝の教訓は
「思考停止はダメ」ということだ。
今は民主主義者よりもサヨクよりも、
  天皇肯定派の方がものを考えている。

989 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/07/23 12:48 ID:dvAIUORH
しかし、依存することは安易に非難は出来ない。
人間は弱い生き物だ。信仰心がバックボーンになって、思いもよらない偉業を
成し遂げる例は多い。スポーツ選手には新興宗教の信者が多いが、
「勝負」という不確かで人智を越えた境地を求めるアスリートにとっては、
信仰によって強固な精神性を発揮する。古くは大相撲の双葉山、最近では
サッカーの中村俊介などが例示できる。これらは特殊な事例ではなく、
日常でも信仰によって癒され、救われる人は少なくはないだろう。
で有るから、私は「天皇」を信仰している人々に対して、違和感は持っていない。
其れは極めて「個」の問題だからだ。政治や公的な存在でなければ、だが。
共産主義はどうだろう。是は思想であると共に、社会や政治を含めた運動体を
目指している事から容認出来ることではない。共産主義のような不自然な社会を
私は求めない。彼等が自由に脳内で標榜するだけで有ればいいが、其れだけでは済まない。
共産主義運動が嫌悪感を持たれる理由も此処にある。

990 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:49 ID:4RuHTWgr
990

991 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:49 ID:4RuHTWgr
991

992 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:50 ID:4RuHTWgr
992

993 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:50 ID:4RuHTWgr
993

994 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:51 ID:4RuHTWgr
994     

995 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:4RuHTWgr
995    

996 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:3c5rgDgS
1000

997 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:1uwm0nvK
今日 イラクで フセインの息子 ウダイとクサイがアメリカ軍に
攻撃されて 死んだそうだ。なぜアメリカは 原爆を2度も落とすほど
憎かった日本だったのに 天皇とその息子たちを殺さなかったのだろう
 殺していれば いま アメリカの言う 日本を解放し民主主義の
国になっていたろうに 未だに 社会主義と同じ日本だ。

998 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:4RuHTWgr
996          

999 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:4RuHTWgr
999             

1000 :朝まで名無しさん:03/07/23 12:52 ID:3c5rgDgS
いやーんw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)