5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年犯罪の凶悪化?【笑止な報道】

1 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:50 ID:6XrD18+R

・昭和37年、神奈川県の私立高校1年生(15歳)が口論の果てに親しかった友人を殺害、ナイフで
 首を切り落とした。自分にも切りつけ被害者を装った。
・昭和39年12月に逮捕された高校2年(17歳)の少年は、前年12月に小学6年生を後ろ手に縛り、
 下半身の一部を切り取り重傷を負わせて以来十数件通り魔を働いた。本で読んだイギリスの
 切り裂きジャックを模倣し、杉並区を中心とした東京都区内でおもに小学生男子の顔や首筋を
 切りつけていた。テレビで騒がれるのがうれしくなり、被害者や評論家宅に切り裂きジャックと
 名乗って脅迫状を送りつけたりしていた(この事件については杉並切り裂きジャックのサイトが詳しい)。
・昭和49年3月、ラッシュ時の小倉駅でコインロッカーが爆発し5人が重軽傷。事前に警察署長宛の
 犯行予告状が「市内の中学生より」という差出人名で届けられていた。息子の行動が不審である
 と気づいた両親が警察に届け出、中学2年生(14歳)の主犯格の少年が逮捕された。
・昭和52年1月、福島県で小学校2年生の女子が乱暴されて殺害された。犯人は上級生の小学
 6年生で、体力があり体重も50キロある生徒だった。彼は同級生にもわいせつな行為を強要
 したことがあった。
・昭和54年10月、岡山県で6歳の女児がアパートの空き部屋で裸のまま殺されていた。これは、
 小学6年生がいたずらをしようとしたところ泣かれたため絞殺したもの。
・昭和55年2月、大阪府で小学校6年生の少年が、菓子店のおばあちゃん(70歳)を馬乗りになって絞殺。
 金を盗んだのを見つかってとがめられたため。少年はこのおばあちゃんからかわいがってもらっており、
 店の手伝いをすることもあった。
・昭和56年9月、宮崎県の中学3年生(15歳)が教師の車にダイナマイトを仕掛けて爆発させた。

つい最近12歳の殺人が騒がれましたが、昔から
低年齢⇒精神的特徴が自己中心的で犯罪を犯しやすい。

刑事責任の適用年齢引き下げを求める声が高まっているのは、多発化、凶悪化という
ウソのイメージのせいが大きい。ちなみに首を切り落とした高校生は、その後司法試験に
合格し法曹界で活躍しているそうです

2 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:53 ID:ltwSJvCx
まあ戦後の一時期の犯罪が一番多かったのは事実だな。

3 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:54 ID:hp5N78C/
凶悪犯罪が現在新たに発現してきた現象として報道される意図はなんだろうな

4 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:56 ID:BlVP9d9k
法曹界で活躍している香具師って
被害者への賠償金払ってないんだろ。
ヒドイじゃん。
反省の色なし

5 :朝まで名無しさん:03/07/19 23:58 ID:hp5N78C/
>>4
マジで?金はあるだろうに、最低だな。

6 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:00 ID:q7plI8cd
そういう犯罪は、数年に一度クラスのもので、少なくとも、一夏にいくつも起こるものではなかったって事。

7 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:00 ID:q7plI8cd
そういう犯罪は、数年に一度クラスのもので、少なくとも、一夏にいくつも起こるものではなかったって事。


8 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:02 ID:mFredofJ
>>7
そんなアナタに。


    http://mazzan.tripod.co.jp/lesson2.html


国勢調査のデータを元に作成したグラフです。
昭和35年のほうが、平成2年より、62万人ほど少年人口は少なかったのです。
平成2年には、少年の8381人に一人が凶悪犯罪者でしたが、昭和35年は1142人に一人でした。
残念ながら犯罪発生率は35年のほうがずっと高かったとの結果になってしまいます。

9 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:05 ID:Y/TsC6EV
>>5
今週の文春に載ってたぞ。
民事で決定した額を払ってなくて、だけど
被害者側からは少年法のため加害者の現状を
知ることができない。
記者が加害者を追跡したら
実は法曹界にいて、社会的経済的地位を築いていた、って。

10 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:14 ID:iIB4Sb3t
なんで、「少年は犯罪を犯さない」
という所から議論がはじまるのかね?

大人だって普通に殺人事件とか起こすんだから、
むしろ精神の未熟な子供がやるほうが自然じゃねーか?

11 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:19 ID:KNFKE67T
>>9
どう考えても、結局頭のどこかがいかれてるんだろうなソイツ。

>>1杉並切り裂きジャックのサイト見てみた。
その性器切断の犯人はどうなっているんだ?

12 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:38 ID:lhHgXvGr
殺人て言ったって、理由のわかるのと、わかんないのがあるよね。
たとえば、誰かに恨みを持っていての犯行だとか、喧嘩のすえにとかならわかる
けど、人を殺してみたかったからホームレスを殺したとか、首切って校門に
晒したなんてのは、わからない。
統計だとその辺が出てこないんだよね。どちらの殺人も数字の「1」に置き換え
られるだけ。
今身近に感じている危険というのは、その理由もわからずいきなり被害者に
なることへの恐怖なんだよね。そして、その主役は、少年が多いということでは
無いでしょうか?

13 :朝まで名無しさん:03/07/20 00:41 ID:s4wQ5Bcj
東京新聞 2000年9月27日(水)【核心】「若者凶悪化は幻想」 東大大学院教授進化生物学 長谷川寿一氏に聞く

 一家六人殺傷事件やバスジャック殺人事件など、十代の少年による衝撃的な凶悪事件が相次ぎ、政府・与党は
十四歳以上の刑事処分を可能とした少年法改正案を今国会に提出する。本当に日本の若者の犯罪は増加し、厳罰
化しか防止の手だてはないのか。いや、「日本の若者の殺人は戦後激減しており、世界一おとなしい」というユ
ニークな学説を、進化生物学者の長谷川寿一東大大学院教授(48)らが提唱している。長谷川教授に国際比較、
世代別比較をもとに「戦後日本の殺人」の動きと、現代の若者を読み解いてもらうと――。(社会部・加古陽治)

「少年犯罪に厳罰」叫ばれるが…殺人は戦後激減
 ――少年犯罪の凶悪化が指摘されていますが、先生は日本では戦後、ほぼ一貫して十代、二十代の殺人が減り
続けていると分析していますね。
 「ここ数年、上昇に転じてはいるが、戦後のピークに比べると、十分の一だ。“凶悪化”という指摘があるが、
木の枝先が上を向いた、下を向いたで議論している。凶悪犯罪の『森』はずっと減っていることを背景に置いた
上で今の若者を論じた方がいい」
 ――二十代の殺人率が大幅に減ったのに、中高年ではあまり減らないのはどうしてでしょうか。
 「どこの国でも殺人率のカーブは二十代が突出している。二十代前半はメンツやひけらかしに満ちた世代だが、
今の日本の若者にはそれがない。去勢化現象、精神的弱体化が進んで、みんな仮面をかぶっておとなしく生きて
いる。逆にいつまでたっても殺人率が下がらないのは、今の六十歳プラスマイナス五歳、終戦前の十年間くらい
に生まれた人たちだ。終戦前後に幼少期を過ごした人たちは、論理的に考えるより、怒鳴り声が出てしまうよう
な、短気でケンカ早い人が多い。この年代は精神障害率も高く、器用に中高年を生きていないことを象徴してい
る気がする」
 ――今の十代の事件はこれまでと違うのでは?
 「そうおっしゃる人は多いし、そう考える気持ちも分からないではないが、最近変わったと言うためには、昔
はそうでなかったと言わなければならない。そこのところがマスコミで一番欠けていることだ」

14 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:13 ID:uPNT4dur
>>13
あのね、転載してくれるのはホントに有難いんだけど、読ませたいと思って
張ってくれるなら、それなりの工夫をして貰いたいんだよね。改行直してく
れるととても有難いです。


15 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:22 ID:lhHgXvGr
>8
ご紹介のページ、ちょっと不審ですね。

1.20年代から30年代にかなりグラフの上下が激しいですね。そのことに
ついて理由がかかれてません。こういった、統計で急激な増減があった
場合、とりあえず、統計の取り方自体を疑うと思うんですが。
もちろんちゃんとした理由があれば、わかるんですが、それが書かれて
ないので、なにか隠してるのかな?と。
統計を出すときはもうちょっと慎重にやらんと。せっかく統計を出しても
頭から信じる人以外は、意味ないです。

2.50年代がどうのこうのといいたいなら、彼らがかつて少年だったときの
統計ではなくて、今現在の彼らの犯罪発生率をださんと。意味無いじゃん。
対策をとろうってのに。

3.すくなくとも、平成2年からは上向きであり、倍以上になってますね。なら
対策をとろうというのは、あたりまえのことですね。かつてより少ないから
いいのだ、というのは?です。昭和30年代と一緒になったら対策しましょう
というのでしょうか?そういう人はそうなったで「何故もっと早く…」とか言
い出しそう。

16 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:31 ID:skhFdcuW
N速+では職業右翼が夏厨の勧誘に必死です
ついでにヲチしましょう

【政治】少年凶悪犯罪は日教組によってつくられた人格が背景、森前首相
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058611952/
【政治】少年凶悪犯罪は日教組によってつくられた人格が背景、森前首相★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058618465/
【政治】少年凶悪犯罪は日教組によってつくられた人格が背景、森前首相★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058624038/
【政治】少年凶悪犯罪は日教組によってつくられた人格が背景、森前首相★4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058624038/

17 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:36 ID:mFredofJ
>>15
ツッコミどころ満載だけど、これだけは言っておこう。

>1.20年代から30年代にかなりグラフの上下が激しいですね。そのことに
>ついて理由がかかれてません。こういった、統計で急激な増減があった
>場合、とりあえず、統計の取り方自体を疑うと思うんですが。

統計も出さずに印象論だけで少年犯罪が凶悪化しているという人間が
総務省の統計を印象だけで否定するのか?

18 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:38 ID:J/i60BgA
>>15
2について、
JR東日本の調べによると、平成11年度、駅員に暴力をふるって警察ざたにまでなった乗客は、
50代が最も多く(これは書いてある)、次いで20代だそうだよ。

3は殺人、強姦、放火は変化ないけど強盗件数が増えたからじゃ?
他は変化してないのに強盗だけ、というのは少年の質の変化よりも単に
不況の影響など別の要因の可能性が大きい。

19 :朝まで名無しさん:03/07/20 01:56 ID:lhHgXvGr
>17
印象論?統計の取り方と、その分析に対する疑問なんですけど。

>18
2.たしかにそう書いてあるんだけど、犯罪発生率を素直に書けばいいこと
なのに、なんで?という疑問。キレやすいことをいいたいからなんだろうけど。
3.たしかにそうかも。他の世代も同様の傾向があるんでしょうかね。

20 :朝まで名無しさん:03/07/20 03:00 ID:mFredofJ
>>19
>印象論?統計の取り方と、その分析に対する疑問なんですけど。

ただ「何となくおかしく見える」と言うだけで
総務省の統計否定してるんだろ?
代わりに他の統計結果を持ってくることすらしないで。

根拠無き印象論以外の何ものでもない。

21 :朝まで名無しさん:03/07/20 03:02 ID:RPcNF72F
このスレに2chの良識を見た。記念age

22 :佐藤欣子(秀明大学教授,弁護士):03/07/20 03:35 ID:xQOz0KrC
 しかるに,この改正をもって,「厳罰化」と断じて非難する論調が後を断たない.彼らは「厳罰化」か「更生」かという二者択一の選択を迫る.
そして,「厳罰化が少年犯罪を減少させるか」「刑事処分は少年を更生させるか」などとくり返し非難の声を上げるのである.
 しかし,この非難はたいした効果をもち得ない.なぜならば,刑罰はまず犯罪を減少させることを第一の目的としているものでもなく,
犯人を更生させることをまず目的としているものでもない.
 刑罰の本質は応報であることは否定し難い.犯罪を犯したものに刑罰が科せられることによって,我々は応報感情を満足させる.
また,犯罪が犯された場合には,被害者はもとより,社会一般がその犯罪者に対して強い報復・復讐感情を抱くことも否定し難い.
もし,加害者に対して刑罰が科せられなければ,被害者は自ら加害者に対する刑罰を敢行しようとするであろう.
社会は自力救済やリンチが横行するジャングルと化すであろう.
 我々の社会は犯罪に対する応報が行われることによって,その秩序を維持しているのである.
刑罰の本質が犯人に対する「慰め」や「更生の援助」にあると,本気で考えている社会はむしろ病んでいる.
そして,戦後の日本はこのような病んだ優しさによって覆われ,正義の実現を嘲笑し無視する世の中になってしまったのである.

(『改めて問う,少年法の要諦』 月刊「正論」平成13年1月号,扶桑社刊)


23 :朝まで名無しさん:03/07/20 05:23 ID:H4uoSfKS
>>22
犯罪者に対して「報復」が正しく行われないと
社会は秩序を維持できなくなるから、少年法を
改正して刑事責任の適用年齢を下げろといいたいのか?

まさに最近の報道による、少年犯罪の多発化、凶悪化という
ウソに踊らされた意見だなw

>>8
そのページ気に入りますた。

24 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:12 ID:BGK7rvLJ
少年犯罪は年々減少しているそうです。けれど成人の犯罪も減少しており未成年の犯罪の比率が高くなっているだけだそうです。

25 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:33 ID:vvTZUAV7
>>22をどう読むと>>23のような解釈が成り立つ事やら。

26 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:03/07/20 07:53 ID:uXNEVHNz
全く逆ですよね。
>被害者は自ら加害者に対する刑罰を敢行するであろう。

と書いているけど、現実に少年犯罪の加害者や統失加害者や
交通事故を起こしたけど不起訴処分になった加害者が
報復で殺されたなんて事件は殆ど聞かない事から
故に応報は現行法でも十分果たせているので
特別年齢を引き下げたり、厳罰化をする必要は全く無い
って感じで。

27 :朝まで名無しさん:03/07/20 07:58 ID:NB3/9VDp
>>25
刑罰の本質=応報。
だが、日本は犯罪者の更生を第一に考えるような病んだ優しさによって
覆われており、刑法改正が少年を更生させるかことにならないと非難する
アホが多い。
現実は、社会は犯罪に対する応報が行われることで秩序を維持しているのに。

ってほぼ23のように解釈したが…

28 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:05 ID:VzAspc9k
マスコミは何故「青少年は凶悪化している」としたいんだろう
何かいい事があるんだろうか

むしろこういった報道を行う事でメディアへの風当りが強くなり
結果、TV局やら雑誌なんかの規制が強まるだけで
何の得もないんじゃないかと思うんだけど

自分で自分の首を絞めてる。
マスコミのやる事は理解できないよ。

29 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:32 ID:KxV+WUDG
海で泳いでる子の頭に大きな石をぶつけて殺してしまった少年は、
過失致死で書類送検どまり。すぐに元の生活に戻ったそうだ。

でも、この少年が普段から被害者を虐めていたものだから、
「過失ではなくてわざとやったのではないか」と疑う人も多かったのだろう。
少年は周りから温かく迎え入れたわけではないらしい。

それを不満に思った少年とその家族が何をしたかというと、
被害者遺族への嫌がらせ三昧。

刑罰が軽いと、「罰されなかったのだから罪はなかったはずだ」と勘違いする
加害者もいるんでしょうね。


30 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:42 ID:KxV+WUDG
少年に対する刑罰が軽いことを利用する暴力団関係者がいるかもしれない。
長崎のような特殊な事件に適切な対応ができないのも困る。

子供の発達には個人差があるのだから、年齢で刑罰を決めるのではなく、
事件の内容によって柔軟性を持たせるべき。

男児殺害事件踏まえ13歳以下も少年院収容検討 法務省
http://www.asahi.com/special/nagasaki/TKY200307170225.html

31 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:42 ID:NB3/9VDp
>>29
被害者遺族への嫌がらせってよく聞くけど、具体的にどういうことをするんですか?


32 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:43 ID:KxV+WUDG
>>31
週刊文春に書いてあります。

33 :朝まで名無しさん:03/07/20 08:47 ID:SnVCvCGx
>>26
同意、どーい。
豊田商事とオウムの村井刺殺ぐらいかな、そんなことがあったのは。
暴走族をオフロード車でひき潰した、なんて話も聞かないしね(w

34 :朝まで名無しさん:03/07/20 09:22 ID:m3hfy9pH
被害者の家族にも生活があるし、他に扶養家族もいたりする、実際に復讐を
実行する人は極、少ない。

35 : :03/07/20 09:27 ID:0Gtf4PXH
>>33 豊田/村〇の事件って、裏で彼の半島が関わっているなんて噂がなかったか?

36 : :03/07/20 10:02 ID:nSA8DkrD
>>ALL
少子化にもかかわらず、少年の強盗が劇的に増えている。殺人は横ばいだが。
これに危機感を抱かずしてどうする。

少年凶悪犯の検挙数
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/images/z05.jpg

こっちは刑法犯全体。
平成7年ぐらいから急激に、暴力的な犯罪が増加してる。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/images/z06.jpg



37 :36:03/07/20 10:15 ID:nSA8DkrD
ちなみに、>>36 を見れば分かるけど、
戦後の混乱期をのぞけば、最も少年犯罪がひどかったのは1960年。
安保闘争とかやってた時代。

1960年、社会党の浅沼委員長が演説中に、少年にナイフで刺殺された。
これを機に、ナイフ追放運動がおこるなど、少年の凶悪犯罪は減少していく。

それまでは、エンピツ削るために、みんな筆箱にナイフ入れてたんだよね。

38 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:19 ID:xlzQAnYO
>>36
殺人、強姦、放火、強盗の推移は>>8のページで既出。
強盗以外は変わっていないか減少傾向って一度でも報道されたか?

あとなんでそこには窃盗だけ抜いてあるんだ?
窃盗は昭和50年代後半が爆発的だぞ。

39 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:22 ID:g485M+hj
俺は昭和50年代後半にバイクのヘルメット2度も盗まれた。

40 :36:03/07/20 10:30 ID:nSA8DkrD
>>38
ここから抜粋したから。いっぺんにでると読みにくいし。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/table.html

というか>>37 の論旨がよくわからんのだが、凶悪犯罪のはなし
してるんじゃないっけ。

窃盗については、その時期にどういう対策がとられたの?
それとも、別の原因で減少したの?
おせーて。

41 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:39 ID:m3hfy9pH
昔の大人は忙しくて、ガキのやることにいちいちかまってられなかったんチャウ?
たまに子供の人殺しとかいても、「イカレタガキが人コロシた」ですんじゃった。
今はワイドショーにお茶の間評論家や精神科医が出てきて、面白おかしく事件を
分析するから、「本当に青少年の凶悪犯が増えてるのか?」なんて、前提自体が
疑われる事もない。
そんな統計論は退屈だし、
「統計上はともかく、昔では考えられなかった異常な犯罪が増えてるのは確かだ」
とか、印象論で言われてしまえば(所詮その人の主観なんだから)反論のしようもない。



42 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:39 ID:DTaNCE4S
世の中がどんどんと複雑になってきているのに
子供の学力の低下が叫ばれている。
学力が低ければ、総合的な知力も低いと判断してもいいでしょう。
仕事柄、20歳前後の人間と話をする機会が多いのですが、
ビックリさせられるほど稚拙であることが多々あります。
よって、

刑事責任適用年齢の引き上げ
選挙権取得年齢の引き上げ

を提案するものです。



43 :朝まで名無しさん:03/07/20 10:55 ID:xlzQAnYO
>>40
論旨の問題は確かに。
俺は単純に、殺人ばかりに注目する報道が問題だと思ってたもんで。
窃盗については、>>8の次の講義にのっていたよ。

>>40の中で少年犯罪に関する図は4と5だね。
図4を見ると、検挙人数は50年代後半が山。で、それ以降は減少している。
図5から、強盗は再び増えてきているようだが、それだけで、多発化、凶悪化
とは言えないと思う。景気が良かった頃は強盗も少なかったくらいにしか思えない。


44 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:07 ID:sQ3QIL6u
>>36
同意。

>>31
通報されたことを逆恨みして被害者を殺してしまった例。
こういう少年にとっては、保護観察処分などは屁でもないのだろう。
-------------
12.6.11 (15歳と17歳の少年による少年撲殺 暴行通報され逆恨み?)

 沖縄市高良2丁目の墓地内で9日、少年が頭から血を流している倒れているのが見つかり、
搬送先の病院で外傷性ショックで死亡した事件で、沖縄県警は10日、殺人容疑で那覇市内の
高校2年生の男子生徒(17)と無職少年(15)を逮捕した。

 同県警は2人の逮捕状を取り、行方を追っていたが、同日未明から朝にかけて豊見城署の
捜査本部に相次ぎ出頭してきた。

 殺されたのは、3月に中学を卒業したばかりの同市内具志、無職上地光さん(15)。無職少
年は上地さんと同じ中学で、同学年だった。

 無職少年は動機として、昨年9月、上地さんの指を折ったことを警察に知らされ、その後、
傷害事件にされたことを逆恨みしたなどと供述している。

 調べによると、2人は8日午後11時半ごろから9日午前1時ごろにかけて、那覇市内の
墓地で上地さんに殴るなどの暴行を加え、殺害した疑い。

 無職少年は昨年9月、糸満市の公園で複数の友達と一緒に上地さんの指を折るなどし、
同11月に傷害事件で書類送検され、同12月に那覇家裁から保護観察処分を受けていた。

 中学校などによると、この事件をきっかけに上地さんは卒業まで不登校の状態になったという。
------------
http://www.geocities.com/kangaeru2001/fukusyou.htm

45 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:15 ID:/ZPzcTHJ
単に「理解できない」事件が増えたためだとおもうけどね。
例えば、珍送団の仲間内の喧嘩による殺人、暴力団の鉄砲玉としての殺人だったら
たいして、気にもとめないが、今回の長崎のような事件だと大騒ぎする。
同じ一件の事件で、死者も一人だけど、人が持つイメージは違う。


46 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 11:19 ID:VUex1Yr7
>>45
一線を踏み越えるのを止める前頭葉→理性の低下が原因かと。
実際、前頭葉が未成熟と認められる子供が増えてるからね。
理性が効かないと衝動のまま、理解し難い犯罪が連発する。
だから皆、「何でこんな事を・・・チョット結果を考えれば」ってな事を言う。

47 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:22 ID:sQ3QIL6u
昭和25年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/25.htm
昭和35年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/35.htm
昭和45年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/45.htm
昭和55年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/55.htm
平成2年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/2.htm
平成12年
http://www.geocities.com/kangaeru2001/12.htm

48 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:25 ID:5MyJw6ia
「日教組に作られた人格」が原因 森前首相、少年犯罪で
------------------------------------------------------------------------

 森前首相は19日、福井県敦賀市での講演で、少年による凶悪事件に触れ、その背景について、「この世代
の子供たちの父親、母親、学校の教師は、日本の教育の中でもっとも組合運動が盛んだった(時期に教育を受
けた)。いわゆる左翼偏向思想、わかりやすく言えば日教組。そういう人たちによって作られてきた人格だ」
との認識を示した。

 そのうえで、森氏は「両親、国家、地域社会、家族に対し責任を持つことを教えない、教わらない人たちが
大人になっている。そこで生まれ、育てられた子供たちは、もっと悪くなるのは当たり前ではないか。そうい
う意味で、教育基本法の改正をやれと言ってきた」と述べた。

(07/19 18:58)
http://www.asahi.com/politics/update/0719/003.html

森さん、あんた神だよ!!


49 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 11:26 ID:VUex1Yr7
>>48
吉田ドクトリンを完全否定しなさい。
日教組も糞だが、拝金主義しか認めないドクトリンも否定してください。

50 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:33 ID:fS+1GnIl
拝金主義結構じゃないか。
金が無ければ何も出来ないのが世の中と言うもの。
そういう意味では、科学もイデオロギーの軍事も金の前では下位概念に過ぎん。


51 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 11:36 ID:VUex1Yr7
>>50
拝金主義→利己主義と言っても良いですな。
誠に結構な考えですが、結局合成の誤謬の餌食でマクロを崩壊へ導きます。
神の見えざる手は無いのです。

52 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:36 ID:sQ3QIL6u
福島の強姦事件では、犯行をビデオに撮って同級生に配っていたらしい。
被害者は当然学校にいられなくなって転校。
悪ガキどもは、少年法に守られてやったモン勝ちの状態。
こんな状態で少年たちのモラルを育てようなどというほうが無理。
加害者の人権ばかりを重視して被害者を守らない法律などは糞以下だな。

53 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:40 ID:sQ3QIL6u
コンクリ事件で女子高生が監禁されていたのは共産党員の家だった。

54 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 11:48 ID:VUex1Yr7
>>52
前頭葉に刺激を与えるのに最も適した感情は恐怖です。
法に拠って罰せられると言う「恐怖」を与える事により、理性の働きを強化させるのは
非常に有効かと思われます。
>こんな状態で少年たちのモラルを育てようなどというほうが無理。
ですな、結局脳は快、不快で動きますからして。
不快(恐怖)が無いと回避行動は取り辛いもんです。衝動のままに動きますな。

55 :朝まで名無しさん:03/07/20 11:57 ID:Z9zi0vKG
自由党の藤井?さんの弁によると、学校で人間の在り方に対する教育が
行われていないことが問題だそうです。
そこで、よく考えたのですが、一体小・中学校の教師で人間の在り方を正しく
教えられる教師など何人いるのでしょうか?
いい大人でも、少し分かった人ならそんなことは一生かけて追求すべきこと
かも知れないと気付くはずです。
指三本やノーパンシャブシャブなどの例をあげるまでもなく、これらの人は、
教育の問題について口出さないことが最善ではないでしょうか。

56 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:00 ID:sQ3QIL6u
チョンマゲが似合いそうな鴻池さんを擁護するわけではないけれど、
必要なのは、勧善懲悪でしょう。

何やかや言っても最後に悪が勝つのではマズいわけですよ。

57 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:03 ID:fS+1GnIl
>>51
意味不明。
合成の誤謬って何が誤謬なのかさっぱり。


58 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:07 ID:sQ3QIL6u
>>57
専門用語らしいですよ。

>「個々人としては合理的な行動であっても、多くの人がその行動をとると、好ましくない結果が生じる場合」のことだそうです
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E8%AA%A4%E8%AC%AC&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

59 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 12:08 ID:VUex1Yr7
>>57
自己利益の追求が結果公の利益を害するって事だよ。
神の見えざる手は、自己利益を追求する事だけに専念してれば
勝手に社会は最高の状態になるって恐ろしい楽観。

んなもん、無い。有ったら日本は此処まで腐っとらん。

60 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:19 ID:fS+1GnIl
>>59
結局どのような規模でも合成の誤謬はおきうるではないか。
この世に存在するただ一人とならない限りな。
そしてそれは主義主張の種類かかわりはない。


61 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 12:24 ID:VUex1Yr7
>>60
だから、自己利益の追求が公益を害さない形で統制される事が望まれてるんだろう。
愛国心〜!!ってウヨンボが騒いでるのもその所為だろ。
吉田ドクトリンは上記の事を認めてない。
公の事よりも、個人の利益を追求させよとなってる。
戦争の反動とは言え、利己主義推奨をやりすぎたんだな。


62 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:28 ID:iIB4Sb3t
要するに少年法かなんかで
もっと少年の行動を規制しろって事か?

63 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 12:32 ID:VUex1Yr7
>>62
規制しろとは言わないが、一線を越えた際の「恐怖」を強くイメージさせる必要は有るだろうね。
理性(前頭葉)の強化の為に。快、不快のメリハリをキッチリ付けるって事だな。
でないと、衝動を抑制しない突発的短絡的な犯罪は減る事無いだろうね。

64 :朝まで名無しさん:03/07/20 12:46 ID:mFredofJ
>>63
昔はって言うか、多くの人は本当にガキの頃は、何も知らないもんだから
「なにか悪い事やっておまわりさんに捕まったら死刑」
つー認識があったと思うんだよ。
で、それが良心や理性につながっているんだと思う。

今はそういう認識が無いガキが多くなってんじゃないかと思う。
マスメディアが余計な知識を与えすぎるせいで。

65 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 12:51 ID:VUex1Yr7
>>64
宗教の天国地獄、民話の妖怪話。
これ等が
>「なにか悪い事やっておまわりさんに捕まったら死刑」
を代替してた時代も有ったんですが今更帰れないですな。

66 :朝まで名無しさん:03/07/20 14:07 ID:iIB4Sb3t
モヤイ像の前でギロチンすりゃいい。

年間数人は死刑執行されてるんだし、
その死を無駄にしないためにもギロチンで、
NHKで全国放送なんかもしちゃって、
少年少女に恐怖植え付けろ。

観光スポットにもなるかもしれないから一石二鳥

67 :30代:03/07/20 15:17 ID:gHmWbvEF
小学校高学年〜中学生の頃、
「オレら何やっても新聞に名前載らないんだよ」
「つかまってもキ●●イのふりすればいいんだってさ」
「子供にも人権が・・・」
というような話をしていた覚えがあります。

今の11〜15歳の子たちが、犯罪くを犯す・犯さないは別として
「刑事罰に問われない」「なにしても人権擁護される」
等の会話をしていてもなんら不思議ではない。
メディアの影響が強かったオレらの世代はTV等から「言い訳・言い逃れ」
の術を修得していた。ネットが発達し不特定多数の「生」の意見がきける
今の子供達は昔にも増して「言い訳・言い逃れ」に関しても長けていると思われる。

>>62-65
悪い事やって見つかると、なんか恐怖というより、家族や地域に対して
「恥ずかしい」という意識が強かったような気がします。


68 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/20 15:28 ID:VUex1Yr7
>>67
地域社会がちゃんと機能して、村の掟が、隣人の監視が行き届いてた時代ならね。
ttp://www.shibalov.com/shigezo/hanashi.html
環境の変化が前頭葉の未発達な子供を作り出していると言う学説。

恥ずかしい→家族や地域社会から軽蔑されると言う恐怖でも有るからね。
自分の行動が(家族や社会から)否定されるかもと想像する訳だね。
判断の基準が明確に脳内(前頭葉)に存在する状態って言えば良いかな。

今はすっからかん。法に抵触しなければオールOKってな状態だな。
こりゃ拙い。



69 :朝まで名無しさん:03/07/20 15:58 ID:S5ZOOff6
あんな糞ガキ共は竹島でバトルロワイヤルでもさせとけ

70 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:06 ID:PuOQ9y/+
>>68
>昔は地域社会がちゃんと機能して
ていうけど、電車で一駅自分の家から離れてしまえば、
もう自分の住んでいる地域じゃないから恥ずかしいことを
やっても問題ない。と考える子供は昔から多いと思う。

71 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:03/07/20 19:27 ID:uXNEVHNz
その地域社会と言うものが全時代的な不合理なシステムだったんだからしょーがない。
きちんとした教育を与えれば、みんなが法律を守るのが何だかんだいって一番効率が良い
って事は普通学級に入る程度の知能を持ったものなら理解できるでしょうし
その辺を努力するしか無いべ。

72 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:30 ID:cWXk6jWW
>>10
>なんで、「少年は犯罪を犯さない」
>という所から議論がはじまるのかね?

誰がそんな前提ではじめているのか知らんが(オレの知る限りいないが)
刑法学でいう「犯罪」は、
1;「構成要件」殺人罪の場合、人を殺したかどうか
2;「違法性」正当防衛なら、違法とは見なさない
3;「責任」事故なら殺人罪ではなく過失致死になる
の3つが揃って、「犯罪」になる。

刑法学での「犯罪」は、
「主観」違法行為をしようという意思
「客観」外から見て、行為が違法である
の二つが揃って、「犯罪」となる。

つまり人間を理性的な存在だと仮定して論がはじまっているんだ。
19世紀に作られた学問だから。
主観的には違法行為しようという意思のないキチガイの場合、主観と客観が
一致していないから「犯罪」を構成しない。
民法上責任主体になれない未成年は、「責任」を問えない。
という枠組みになっている。

一応、基本の1つ目な。
なぜ法学徒はこういう説明を全然しないのか個人的にはすげえ不思議なんだが。

73 : :03/07/20 19:32 ID:t2h89ThV
最終強化版・爆弾完全マニュアル
〜花火で爆弾の作り方から時限発火装置ま で〜
http://www.angelfire.com/ex/adhdmugi/ttp.html
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?爆発物?消火器爆弾も?
一万円でビル爆破バラバラ?日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。実際に事件に使用された爆弾達を完全紹介!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに削除される恐れがありますので早めに閲覧、保存して下さい。

74 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:34 ID:69A7JC0y
>>72
面白い、続けてもらえますか?
やっとまともな人に会えたかも。

75 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:36 ID:tPpkuReo
まぁなんだな、少年に責任を負わせないなら権利も与えるなっちゅー事だな。

76 :72:03/07/20 19:43 ID:cWXk6jWW

さらに法学には泥沼な論争史があって、19世紀末から20世紀半ばにかけて
「新派(近代学派)」と呼ばれる学派が現れた。
フランスのロンブローゾとかが代表な。犯罪者は頭蓋骨の形でわかるという研究したヤツな。
新派は、すげえ乱暴に言うと、悪いヤツは生まれつき悪いから(あるいは悪い環境が
悪いから)社会的に隔離して教育しろ、と、主張した。
刑法では類推適用(法文になくとも似た事例は別の法文を使って判定する)は
厳禁なんだが(警察が暴走するから)、新派は刑法でも類推適用しろ、と、主張した。

この新派の考えは、日本では低きに流れて
「悪いヤツは生まれつき悪いから厳罰しろ。手続きなんか知るか。」とか
「教育は万能。」といった暴論に繋がっている。
新派はかなり問題のある全体主義的思想だが、それでも新派の流れをちゃんと受け継いでいたら、
素朴な厳罰論には至らないのだが、自分にとって楽な論だけをつまみ食いした暴論が
日本ではなぜか流通している。

前田雅英みたいな政権の提灯持ちが法学者として重宝されているあたりに
日本の法学の不毛はあると思うが。
以上、なんちゃって法学徒から。

77 :名無しさん:03/07/20 19:45 ID:xQOz0KrC
>>72
>民法上責任主体になれない未成年は、「責任」を問えない。

民法と刑事司法は別物だろ?
確かに未成年者には民事上の契約の権利はないが、18歳以上なら死刑にだって出来るし現になった者もいる。
実際、少年法には逆送致によって刑事責任を問える規定があるぞ。

78 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:48 ID:tPpkuReo
ロンブローゾはイタリアでないかい、とツッコミを入れてみたりする。

79 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:55 ID:Berb/cVk

難しい事は知らんが・・・

1人の人生を奪った人間への厳罰処分に年齢は関係ない

今後は12歳以下であれば殺人も出来る事が問題になる

ヒットマンが犯行前に覚醒剤を摂取し犯行に及ぶ事と変わりは無い

10年まえの小学生とは訳が違う




80 :朝まで名無しさん:03/07/20 19:59 ID:69A7JC0y
>>79
(・∀・)カエレ!!
せっかく面白くなってきたのに。

81 :72:03/07/20 20:28 ID:cWXk6jWW
>>74
面白がっていただいて何より。
中学生でもこう>>72書けば、刑法学がどういう枠組みになっているのか判るよね?

「構成要件」てのは、刑法の法文ね。法文は明治時代に作られ、どう読むのがいいのか
議論が分れている条文がけっこうある。
本来は立法府、つまり国会で法文を書き直す議論をするべきなんだが、日本では滅多に
立法府で刑法の文が問題になることはない。なぜか? 後述する[1]。

「違法性」は、原則的には正当防衛かどうかが重要なんだが、日本の場合、刑法35条が
あったりして奇怪な仕組になっている。後述する[2]。

「責任」は、理性的な人間を前提としている。
つまり「主観」と「客観」が一致している人間を前提としている。
このあたりが実に19世紀的で、20世紀以降の社会科学に照らすと、人間の主観と客観が
一致しているわけがないで、刑法学はその基盤を問い直す必要があるのだが
(「新派」はその試みの悪い例だったのだろう)、大量の法学徒を生んでおきながら、
なぜか全くそういう方向に進んでいない[3]。

82 :72:03/07/20 20:29 ID:cWXk6jWW
[1]
@;日本の国会は、省庁の官僚が法文を作成し、与党がそれをメクラ判する、ということが
戦後ずーっと続いていた。異常なことだ。

A;意外に知られていないことだが、そして考えると当然のことだが、日本の議員で法学知識の
あるヤツはそんなに多くない。
自民党文教族なんかは全く法学知識を持っていないヤツばかりだ。
だから刑法の条文を問い直す、といったことがほとんどなされない。

B;自民党の文教族や「実力者」は、戦中の戦争責任をウヤムヤにしたヤツが多い。
たとえば麻生太郎の麻生セメントは朝鮮人強制連行強制労働させ朝鮮人を殺しまくった会社だし、
森喜朗の選挙区は辻政信の選挙区を受け継いでいるし、安倍晋三の祖父の岸信介は戦犯だ。
自民党実力者は戦犯と戦犯の親族と戦争責任の親族ばっかりだ。
ヤツラは責任を曖昧にするために、色々暴論を述べているが、その暴論を刑法にあてはめると
刑法の基本枠組を崩壊させる。

C;「戦後」経済成長期は、政治家は経済だけやっていればよかった。それもアメリカベッタリな。
だから自民党政治家は刑法に触らず、内閣法制局という役所が刑法を触る、という住み分けに
なっていた。

D;オマケに自民党「実力者」は一人残らずヤクザと癒着しているから、刑法はヤクザを助ける
ためのものであって、ふつうの人を助けるためのものではない、と、自民党は考えていた。
さすがにそんな暴論を条文化するのは近代国家ではムリなので、刑法は触られないまま
明治時代から今に至っている。

83 :72:03/07/20 20:30 ID:cWXk6jWW
[2]
刑法35条は、「法令または正当な業務による行為は、罰しない」という条文だ。
ところで、与党がメクラ判している、省庁提出の法案はその多くが、省庁の権限を増やす特別法
であり、省庁のファミリー企業である特殊法人を作る特別法だ。
省庁や特殊法人はそうとうなことをしても、刑法35条により、「正当行為」とされ、「違法性」が
ないとされる。
変だとは思わないか?
省庁に権限をガンガン与えることだけを、戦後、自民党はやってきた。
元々日本の政党政治は、官僚組織より歴史が浅く、力が弱い。
にも関わらず、戦後、延々自民党は、省庁の権限を増やすことばかりやってきた。
財務省関係の特別法の一つは、法で決まっている利息より多い利息で取りたてるサラ金を
認可する、という法律だ。サラ金は財務省の管轄事業だ。

[3]
19世紀には、フロイト心理学もなく(未熟で)、経済学も未熟で、社会への捉え方が今より
単純で、人間の捉え方も今より単純だった。
現在の社会では、「主観」と「客観」が一致することはむしろ稀で、純理論的に考えた場合、
「主観」と「客観」の合致を「犯罪」の条件とするのは、厳しい。

もちろんそのことは法学の中でも議論になったところで、そもそも「違法」とは何か? について
二つの学説が対立した。
「結果反価値説」;「結果が悪いことを犯罪とする」
「行為反価値説」;「結果だけではなく、行いが悪いことを犯罪とする」

どっちの立場に立つかで導かれる結論が変わり、日本の刑法学および法学徒はどちらかの
立場で論を展開することになるのだが、さらに、ここにも悲しくなる状況がある。
えーと、体力があったら更に後述するです。

84 :72:03/07/20 20:57 ID:cWXk6jWW
[3]の補足-1
1960年頃まで、大学に進めるのは、日本の中のごく一部だった。
だから1960年くらいまで、日本人が「近代法」に暗いのはある程度やむを得なかった。
だがその後大学が大衆化し、大量の大学生を生み、大量の法学徒を生んだ。
にも関わらず、日本の法学は全く大衆に浸透せず(少しは大衆化したが)、たとえば
鴻池みたいなドキュソな暴論が流通したりする。

理由の一つには、法曹界への就職を、政策的に絞ってきたことによる。
本来、法は、各人の権利を保障するためのもので、各人が利用するためにある。
だが、各人に法を利用されると、あやふやに大衆に対して誤魔化しをしていた人々、
たとえばヤクザと癒着することで権力を保持していた人が困る。
ので、政策的に法曹人の人口を絞ってきた。法曹人が少なければ彼らが多忙になりすぎて
法を利用することがふつうの人には実質的にムリになるからだ。
日本の法曹人の数と、スタッフまで含めた国会議員の数は、他の先進国に比べ異様に少ない。

85 :72:03/07/20 20:58 ID:cWXk6jWW
[3]の補足-2
さすがに法曹人の数が異様に少なすぎることは90年代から深刻な問題となってきたので、
法曹人の数を増やすことが国会で決まった。
ところが、そのための政策として出てきたのは、「ロースクール構想」というやつだ。

アホな話だ。司法試験の合格率を少し緩めるか、司法試験の回数を増やせばいいだけなのに
なぜ「ロースクール」なんてわけのわからない金のかかるものをつくらにゃならんのだ。

政策的に、下層で実際に苦しんだ経験のある人間を法曹人にすることを拒んだわけだ。
政策的に、上層で金だけあって世間知らずなボンボンだけを法曹人にしようと制度を
ゆがめたわけだ。
それでも最初は、東大法学部京大法学部など、ごく一部の大学にだけロースクールを
認め、そこで法曹人を育成する、という予定だったそうだ。
だが、創価大学がウチもロースクール認めろ、と、ゴリ押しして、ロースクール乱立という
さらなるバカな事態に陥った。

86 :72:03/07/20 20:58 ID:cWXk6jWW
[3]の補足-3
余計な話だが、鴻池も創価大学も日蓮宗だ。
日蓮宗は、戦中、日蓮に天皇から「立正大師」という称号を与えてもらう代わりに、
国家神道の大衆宣伝役を行った。北一輝も井上日召も石原莞爾も日蓮宗だ。
戦前戦中、日蓮宗は、「日蓮主義」を自称し、独特な全体主義思想を宣伝した。
「八紘一宇」という言葉を作ったのも日蓮宗だ。
右翼の巨魁笹川良一がこの標語を戦後、「世界は一家、人類はみな兄弟」と、
現代語に訳した。もちろん日本人が長兄だ。

創価学会は戦中日蓮宗の中で異端とされ不遇だったが、自自公連立以来、
最も発言力のある日蓮宗派となった。
公明党は革新勢力に力のあった時代は「なんちゃって革新政党」のポーズを
とってきたが、現在はすごい勢いで「なんちゃって革新」の部分をなくそうとしている。

87 :朝まで名無しさん:03/07/20 21:48 ID:r6xWZJ4D
「ボウリングフォーコロンバイン」ていう映画の中で、米国の凶悪犯罪件数
は減ってきてるのにメディアの犯罪報道は増えてきてるという内容のシーン
があった。
 今度の長崎の事件があってから、そのシーンがずっと引っかかってる。

88 :朝まで名無しさん:03/07/20 21:51 ID:YqKA/Ldb
>>87
これを見てみそ。>>36>>47

89 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:08 ID:PuOQ9y/+
>刑法学はその基盤を問い直す必要がある
>刑法はヤクザを助けるためのものであって、
>ふつうの人を助けるためのものではない、と、自民党は考えていた。
所詮そんなもんだとは思っていたが…

90 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:25 ID:Kh1YPnSg
少年犯罪が凶悪化したというのではなく、凶悪化した犯罪が低年齢化したと考える方が妥当ではないか。
過去の事例で未成年の犯罪がなかった訳ではないし、単に表面化しなかっただけ。ある意味マスメディア
の発達によって異常に取り上げられている傾向は否めない。マスコミが、売り込むネタがないばかりに
異常に執着して報道する結果、こうした事件が、クローズアップされるが、本当の原因は、社会より、
やたら煽るマスコミと、空想と現実を整理して考えられない、メディア中心の連中と、人の話をろくに
聞かない政治家のほうがが問題ではないかね。
言った以上やることはやれよ。つでに言ったことには責任をとれよ。小学生の学級会じゃ無いんだから
言葉尻で言い訳なんて聞いて腹立つ。

91 :_:03/07/20 22:25 ID:ErZkLyOV
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

92 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:28 ID:DTz21ch4
>>72
まあ、あれだ。
君の娘や息子がキチガイに殺されることで、
その薄っぺらい考え方も吹き飛ぶっていうもんだろうな(w

93 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:32 ID:Kh1YPnSg
90補足
>言った以上やることはやれよ
これは政治家と言われいる業種の方に対しての一言です。



94 :72:03/07/20 22:40 ID:1eYFRFmn
>>89
あきらめて容認してはならない。
容認していると、ヤツラは図に乗る。

自民党のメンタリティは、痴漢に似ている。拒まないとつけあがる。

95 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:46 ID:DQTI8tDa
とても参考になります>72

ところで、ちょっと下世話な方に話題をふるけど、
少女4人が性風俗に手を染めたってのも
「少年犯罪が増えた」印象を与える事件。

でもさ、そんなの今に始まった話でもないというのも事実だろうね。
まあ、昭和くらいまでは、少女が自分の遊興費欲しさで自主的にフーゾクってのは
珍しかったかもしらんけど。

今なにか問題があるとしたら、あの少女たちのように、ごく普通のお嬢さんや
自殺した容疑者のような、裏社会とは無関係なバックボーンを持つ市井の人々が、
風俗業やひいては性犯罪の「触法側」となることが出来るっていう事実かも。

表社会と裏社会がきっちり住み分けしてる世の中のほうが、実は安全なのかなあ、なんて。


96 :72:03/07/20 22:46 ID:1eYFRFmn
>>92
んー? 釣りか?
オレは今の刑法学のあり方を批判しているんだが?
批判する際に、今の刑法学がおおむねどういう思想枠組になっているのか
知らないと、批判のしようもないだろ?
なぜ現在の刑法学の枠組が全く大手メディアで語られないのか、
少し考えてみそ。
アメリカ共和党から金もらっている産経の古森による洗脳言説を口コピー
するヒマがあるのならな。

そうそう。
現在の刑法では「人を殺す権利は国家にのみある」という枠組だ。
いい悪いはともかくとして、刑法学の原則の一つな。
だからリンチや私刑は厳禁になっている。
ローマ法起源だから日本の前近代の習慣法には合っていない。

97 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:47 ID:YqKA/Ldb
>>94
で、少年法はどういう風に変えるべきだと?

98 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:49 ID:YqKA/Ldb
>>95
というか、その事件は馬鹿な小学生が、「簡単にお金が貰えるよ」と
いう言葉に騙されただけなんじゃないの?

彼女らは一応、犯罪被害者でしょ。

99 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:53 ID:DQTI8tDa
>>98
もちろん、彼女たちに同情してないわけじゃないよ!
ただ、大人だったら、見つかったらヤバいってなことをしていたのも事実でしょ、
だから「少年犯罪が増えたような印象を与える」事件だ、と書いたんですよ。

100 :朝まで名無しさん:03/07/20 22:55 ID:YqKA/Ldb
>>99
本当に、見つかったらヤバいようなことをしていたんですか?
事実でなければ、あなたが言っていることの方がヤバいですよ。

101 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:02 ID:DQTI8tDa
>>100
ごめん、表現が悪かったです。
彼女たちが実際なにをしたかは知らないし、わかんないし、この際問題にしていないよ。
被害者なのも確実。だけどあきらかに風俗とわかるチラシを見て
それに自分の意志で反応したってところが、ちょっと……。

せっかくの面白い議論を汚しました、すまん逝ってきます
それに

102 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:24 ID:x6+7iGMe
結局ロリコンが多いのか?

103 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:03/07/20 23:35 ID:jlvlOt5+
実は少年犯罪の割合が増えているんじゃなくて
成人犯罪の検挙率が減っているだけだったりして。

104 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:40 ID:AFIjgfw/
>>103
それが真理です。
成人犯は外国人窃盗団などプロフェッショナル化して検挙率ガタ落ち。
DQN少年犯は頭悪くて配慮が皆無だからすぐ捕まるし。

105 :36,40:03/07/20 23:55 ID:VIGkDUJN
>>43
ひじょうに遅くなったが、解説サンクス。


106 :朝まで名無しさん:03/07/20 23:57 ID:rexje/rI
>>103
警察予算の配分が変で、公安警察予算ばかりブクブクに多くて、
刑事警察にちゃんと予算と人員が配分されていないそうだ。

また、大卒が極めて少ない時代の慣例のままのキャリア制度は
現場警察官の労働意欲を破壊する。
そりゃそうだ。現場でどんだけ頑張っても、たまたま上級職で入ったやつとは
一生差別待遇をされるわけだから。
上級職は20歳台で各地の署長にいきなり就任して、接待されまくり、
人間としての普通のバランスを失う仕組になっている。

107 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:33 ID:qR43YE8E
だれもつっこまないようだけどさ、法曹人口増加に一番難色を
示してるのは既得権益を守りたい日弁連などの弁護士連中なんじゃないの?

ttp://nk-money.topica.ne.jp/column/lawyer.html

108 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:36 ID:ncD54V5t
>20
遅レス申し訳ない。
> 総務省の統計否定してるんだろ?
どういったらわかってもらえるのか。否定はしてませんよ。
ただ、これだけ乱高下している統計を見た場合、普通その数の取り方
に疑問をもつと思うんですが、いきなり信じちゃうんですか?

たとえば強盗については「不思議なことに少年による強盗事件は
増えていました」強姦については「このころの少年 の下半身に何が
あったのか定かではありません」として、なぜそのころそんなに多かった
のかの検証がされてません。ある統計を見て、それを元にモノを判断
するという態度を不審に思ったのです。

> 代わりに他の統計結果を持ってくることすらしないで。
はぁ。私が何か論ずるならそうするでしょうね。で?

109 :朝まで名無しさん:03/07/21 00:53 ID:ncD54V5t
>72
> 主観的には違法行為しようという意思のないキチガイの場合、主観と客観が
> 一致していないから「犯罪」を構成しない。
> 民法上責任主体になれない未成年は、「責任」を問えない。
> という枠組みになっている。

つまり、基地外や未成年は刑法の外の存在ということですかね。

なら、我々は何法をもって身を守ればよいのだろうか?
なんかな、法が我々を守らないなら、我々にとって法は無意味だ。とか
思っちゃうな。

110 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:06 ID:qR43YE8E
>>109
どうしてもそれが不安なら、ドイツあたりの保安処分制度を導入するという手が
無いことはない。

111 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:17 ID:GuXgN8hZ
>>107
こんなスレ発見
http://ebi.2ch.net/shihou/kako/994/994100566.html

112 :朝まで名無しさん:03/07/21 01:28 ID:GuXgN8hZ
>>109
刑法の守備範囲はすげえ狭いんですよ。
刑法は「国家が人を殺す」権利の発動なのだから、刑法の守備範囲は狭く
しないと危なすぎる。
だから少年犯罪とかは安易に刑法や警察でどうにか解決できる、というもの
ではない、というのが、一応基本枠組。

どこまでを未成年とするかキチガイとするか、は、
刑法学以外の領域で検討される、ゆらぎのあるものです。

「未成年」というのは、徴兵する前の存在、というのが19世紀での
扱いでした。
18世紀に「近代国家」が発明される前は「未成年」という概念は
なかったしね。国家が「メディアと教育」を使って「国民化」する過程の
途上にある存在を「未成年」と規定したわけで。

ついでに言うと、原則的に未成年とキチガイは民法の外の存在でもあるよ。
前提としての「理性ある存在」と見なさないから。
ただ問題は、「理性ある存在」という前提が、実際には成立しにくいので、
キチガイか否かはかなりアヤフヤだということとか。
そもそも「刑法」には予防効果はほとんど期待できないこととか。
にも関わらず刑法に過大な期待をしている人が多すぎることとか。

113 : :03/07/21 02:02 ID:leDvVyWa
>>112
わりい、法律は門外漢なんだが。

>そもそも「刑法」には予防効果はほとんど期待できないこととか。

ここんとこ厳密に教えてはもらえないだろうか?

んなことはないだろ?? と思うんだが。
酒を売ったら犯罪になる国では、酒を売らなくなるよね。

制度的に、刑法が道義の線引きをしてるんじゃないのかな。
もちろん理屈上は「常識的な道義に沿って刑法がある」んだと思うが。


114 :朝まで名無しさん:03/07/21 02:23 ID:GuXgN8hZ
>>113
すみません、言い過ぎでした。
予防効果が「全くない」わけじゃないけど、原則的には起きてしまったこと
への処理、というのが役割なのだから、本来的に予防のための存在じゃない。
と言うほうが妥当でした。

ということを踏まえつつ、予防措置は別な領域の問題だと整理する必要が
あるかと。

だいたい法文をみな知らないでしょ? 
法文を知らないで予防効果があるわけもなく。

余談ですが、刑法法文も明治時代からほとんど改定されていないので、
現行刑法は日本国憲法に依拠してないで、明治憲法に依拠したりして
いるようで、色々法体系が厳しいようです。
誰のせいかっつーと、かなり純粋に「政治問題」だと思います。森喜朗の
言うこととは逆の意味で。


115 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:03/07/21 02:27 ID:+bma7lQ1
それよりも民法を読みやすくしてくれないかなあ。
カナを使ってわざと読みにくくしてるのって何か意味があるの?

116 :朝まで名無しさん:03/07/21 07:42 ID:Zu2CL2jJ
ここから先は、>>72氏による、
小学6年生でも分かる民法講座となります。

117 :113:03/07/21 09:47 ID:leDvVyWa
>>114
解説アリガトン。感謝。
法学でどういう論理展開があったかは知らないけど、そういうニュアンスなのか。

>原則的には起きてしまったことへの処理、というのが役割なのだから、
>本来的に予防のための存在じゃない。

うーむ。
法学やった人にきくと、刑罰っていわゆる「見せしめ」には位置づけられてないっていうよね。
素人には、ここが一番わかりにくいなあ。
快楽殺人者みたいなやつには、抑止効果はなかろうというのは分かるけど。


>予防措置は別な領域の問題だと整理する必要があるかと。

うーむ。
素朴なことしかきけなくて恐縮なのだが、罰則のない規則は守られないよね。
そして、どんな罰則があるかは事前に知らされるよね。

「ルールに違反したら罰をあたえる」というのは、
「そいつが懲りて2度とやらないように」「ペナルティがあると知らせて、他のやつもやらないように」
の2つというのは明確だと思うんだけどな。

素人が考えるとこんなもんと思われ。
つっても、相対性理論とかも、説明されればなんとなくわかるようになるもんだし。

面倒なことになるんだろうけど、そこんとこ分かりやすく教えてほしいなあー。

118 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:38 ID:6xKrajFc
ところで、総務省の統計に対する疑義が呈されているようだが、
そもそもその統計が信用ならないものだとすると、何を根拠に少年犯罪の
凶悪化を主張しているのかがますます分からなくなるな。
結局、その統計に不備があれば、凶悪化しているという側が新しい
ソースを示さなきゃいけなくなるわけだ。
(総務省統計に依拠しているのは凶悪化論者も同様。というか凶悪化論者が
それに依拠しているから否定論者もその統計に言及するわけで。)
(まずはじめに「ある」という側に立証責任があるはずだよな。)
べつにこのスレで疑義を呈している人に新しいソースを示せと
いっているわけではないよ。
ただ、>>8のようなページが世にある凶悪化論の嘘を指摘するために
作られたページだと考えたら、統計が信用ならない時点で目的は
達せられるわけで、信用ならないなら信用ならないでそれは問題ないわけだ。
その場合、少年犯罪が凶悪化しているかどうかはわからないということになるはずで。
無論、単なる「既存の凶悪化論の否定」以上を求めれば、統計に対する検証
やら新たなデータベースを自分で作るやらが必要だろうけど。

119 :朝まで名無しさん:03/07/21 10:39 ID:6xKrajFc
そんでもう一つ注意すべき事は、別に凶悪化論の否定は必ずしも
少年犯罪に対する厳罰化などを否定するもんではないということだ。
だから>>15の3.については同意できる。
もっとも、統計の取り方に疑問をもつなら、平成2年以降の増加についても
一度疑うべきじゃないのかと思うが。
それで対策が必要というのは同意だが、その対策が「昔はそんなことはなかった」
というでたらめを根拠になされるものだとしたら、それに対しては反対。

120 :朝まで名無しさん:03/07/21 11:10 ID:PuQPvATr
日教組のアホ共は公立中学がDQNの養成所になっているという事実を自覚しろ。話はそれからだ。

121 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/21 12:16 ID:lrkTbB6M
>>119
>>68のリンク先を読んで味噌。
>GO/NO-GO課題と呼ばれる簡単な動作テストのデーターによると、
>日本の現在の小6、中1は、
>30年前の小1、2年生レベルであるとの指摘もあるといいます。
>つまり、抑制能力・行動制御能力が未熟であるというのです。
>更には、ADHD(注意欠陥多動性障害)や行為障害、反抗挑戦性障害、
>人格障害、分裂病等、行動制御に問題が生じていると考えられる障害では
>GO/NO-GO課題がうまくできず、
>前頭葉の活動性が低いことが報告されているというのです。
>日本人の前頭葉の機能低下、特に制御機能の低下が、
>ここ30年くらいのスパンで生じていて、

だそうだ。


122 :朝まで名無しさん:03/07/21 17:12 ID:qd6H5Kt6
>>121
となると>>42はあながち間違ってはいないと?

123 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/21 17:21 ID:xetFxJrP
>>122
ソースが無いんだが、(昔速報+でスレが有ったんだよ)
前頭葉の萎縮って言うか未発達な子供の存在が増えてる事は確かな様だね。
別スレでは何故か(w)ゲームの所為にされてたが。

その意味で言うと、>>42は的外れって訳でもなさそうだね。
漏れから言わせると、理性の強化(前頭葉の主な働きだね)を教育の現場で見直した方が良いんじゃないかと。

124 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/07/21 17:30 ID:xetFxJrP
然し>>42
>刑事責任適用年齢の引き上げ
は頂け無いね。
脳のGO/NO−GO課題もそうだけど、脳が判断する根本的な基準は快、不快だから。
不快(法に拠って罰せられる恐怖)が無いと更にGO/NO-GOの機能低下が進むと思われ。

メリハリキッチリ付けないと脳味噌(前頭葉)は何時まで経っても成長しないよ。
理性も無く衝動のままの獣の如くって言うDQNが増殖し続けるよ。

125 :朝まで名無しさん:03/07/21 19:01 ID:15kLcJMT
>>8 の統計でいちばんインパクトがあるのが強姦だな。
かつては少年凶悪犯罪の半数以上が強姦だった時代があるわけだから。
少年法改正とポルノ規制を推進する政治家なら当然知っているはずの
不都合なデータだといえる。
強姦奨励発言が政治家から出てもおかしくはないだろう。

126 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:01 ID:xXZxlVuD
>>68のリンク先にある「ある医学者」の文章は
『平然と車内で化粧する脳』という本の著者の澤口俊之っていう
人の文章だね。
ちなみに「GO/NO−GO課題」で検索すると真っ先に
http://www.nyc.go.jp/sponsored/kenkyu04.pdf
これが引っかかるね。他の検索結果を見ると、寺沢宏次って人が
積極的に発言しているみたいだね。
ちなみに上の紀要論文では
テレビ・テレビゲーム・CD・読書の時間が多い
→人と人とのふれあいが不足している
→それが前頭葉の機能低下に関係していると予想される
ということらしい。

127 :朝まで名無しさん:03/07/21 21:09 ID:U7EyJqW0
40 :御大に習って作ってみた :03/07/20 19:46 ID:???

なお 本当に 市民活動団体成立をしたい方は

「新興宗教の 洗脳のノウハウとその 方法論」


を 書いておきます

全アンチロリコン・同性愛隔離する考えを持つ方々!!

この 方法を使い 団体を設立し 万国より 

ロリコン 同性愛 害虫らを駆除する 為に がんばってください!! 

http://plaza.rakuten.co.jp/ko0za/020017


41 :通常の名無しさんの3倍 :03/07/21 00:05 ID:???
>>38
御大は学生運動なんてしてないってこのスレでさんざん既出なのに
何をボケたことをおっしゃいやがりますか?




128 :朝まで名無しさん:03/07/21 23:44 ID:bwJJKHsA
殺人ゲームがなかった昔のほうが少年の殺人は多い。
レイプビデオがなかった昔のほうがレイプは多い。

つーことで、娯楽を増やせば解決。ついでに経済もうるおうし。
規制はすべてにおいて逆効果。

129 :朝まで名無しさん:03/07/22 12:17 ID:G23JCJpP
>>125
青少年性風俗の乱れと少年性犯罪の増加のどちらをとるかの
究極の選択を迫る数字だな。

130 :朝まで名無しさん:03/07/22 14:49 ID:UrkrRBsZ
>>129
現代の性風俗って、昔と較べてそんなに乱れてるかな?
かって日本には赤線っていう街娼の密集地帯があったわけでしょ。
そういうものがあった頃の方が、性風俗に関するハードルは低かったんじゃない?

131 :朝まで名無しさん:03/07/22 17:19 ID:G23JCJpP
売春防止法施行・赤線廃止が昭和33年で、そのへんから急カーブで強姦増えてません?
で、フーゾク業/フーゾクメディアの復活・発展と足並みをそろえて潮がひいてくような。

132 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:31 ID:x41ns9Mb
>>1の犯罪すごい

133 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:32 ID:KPY0O3Co
http://hanagasira.hp.infoseek.co.jp/toku.mpeg
犯罪と言えばこれだろ

134 :朝まで名無しさん:03/07/22 23:36 ID:HSjhFG9N
>>130
というより乱れたからどーだっていうんだか。
昔は、食うのが大事だったからセックス後回しにしただけだよ。

135 :朝まで名無しさん:03/07/23 00:52 ID:fCgFkJhG
>>134
ガ〜〜ン、すごく新鮮な意見・・・

136 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:59 ID:ZsbQAxA5
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

137 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:08 ID:2aNplC9T

先週の朝生での、宮崎と西尾の意見て、このスレからのパクリかな?

まあ、いいけど。

西尾は以前にも2chでの意見をパクっていたようだ。(北朝鮮へテレビを
強制輸出しろ、という意見)

138 :_:03/08/04 23:09 ID:Q0R5xzLO
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

139 :朝まで名無しさん:03/08/05 22:09 ID:1CR1CuDY
>>8 のサイトでもわかるように1960〜70年前半にかけて少年の凶悪犯罪は
大幅に減りました。ちなみにこの時期は少年に対する刑事処分が積極的に行なわれた
時期でした。この時期は刑事処分をうける少年が少年院に送致される少年を上まった
こともありました。少年の顔写真と実名が報道されることもよくありました。
虞犯少年(罪を犯すおそれのある少年)も大勢拘束されていました。1970年後半から
刑事処分と虞犯少年が大幅に減りました。この頃から凶悪犯罪の件数も下げ止まり、
一般犯罪(非凶悪犯罪)が大幅に増加し始めました。90年代に入ると一般犯罪はもちろん、
凶悪犯罪も増加し始めました。
今と昔は少年法の運用方法が全然ちがうんですよ。
不思議ですね、刑事処分が中心だった時期に少年犯罪が減り、それが修正され、
保護処分が中心になると少年犯罪が増加し始めてますね。

140 :朝まで名無しさん:03/08/05 22:12 ID:1CR1CuDY
上まった→ 上まわった


141 :朝まで名無しさん:03/08/05 22:18 ID:5bA+wE1P
子供は甘い顔してると、すぐチョーずくって事だな。

142 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:49 ID:B8unOQXI
ガキに人権なんていらん。

143 :少年犯罪の凶悪化は真実です。:03/08/05 23:58 ID:7c8xEGqq

今、少年犯罪はきわめて深刻な事態に立ち至っている。一般に考えられている以上に深刻である。 
なんと、検挙される人間の半数が少年で占められているのだ。

1998年に刑法犯を犯したとして検挙された成人は、16万748人で、人口10万人当り167.5人である。
一方、少年はその10倍を超えている。少年の検挙人数は15万7385人で、同年齢人口10万人当り、4691.9人。
つまり少年は成人の10倍の割合で犯罪を犯すようになっているのである。

また、ここ10年間を見ると少年の殺人犯は明らかに増加している。戦後一貫して、成人の検挙人員率のほうが少年の
それより高いというのが殺人罪の特色であったわけであるが、1999年には初めて少年の殺人の検挙人員率のほうが、
成人のそれを上回るようになった。そのほか、強盗、強姦、放火という凶悪犯も検挙率がここ10年で3倍になっている。


144 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:39 ID:Myd4HzqH
少年マガジンの世界・・・。


145 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:00 ID:nnntAF7N
なんかを見た巨人ファンが、怒りのあまりテレビにリモコンを投げつけ、
「氏ね! XXX!(←任意の巨人炎上系投手の名前)」
などと残虐性も露わに叫んだりするのも、全て野球のせいです。
野球というものは、「命は地球よりも重い」というのに、それを忘れさせるほど人を激怒させたり、
発狂も同然の状態にしたり、挙げ句廃人みたいな有様に追い込む遊技であり、
今回補導された12歳少年も野球ゲームに熱中していた事から、
野球という遊技の有害性は明々白々です。
従いまして、青少年の健全育成の為にも、「野球禁止法」を制定し、
鴻池議員が仰っているように、
公園で子供とキャッチポールをしたりする不埒な親は、打ち首獄門の刑に処するのがよいかと思われます。

……冗談ですよ。念のため。


146 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:02 ID:WoJf+GnH
学生時代の買春で逮捕歴のある森喜朗が
「少年犯罪は日教組のせい」と言うのが
おもしろい

147 :79年以降で最悪の少年犯罪!:03/08/08 23:14 ID:s8QErvfi
今年上半期(1〜6月)の殺人や強盗(いずれも未遂などを含む)など重要犯罪は、
1万1304件で前年同期より約1600件、2割近く増え、統計の残る89年以降で
最悪になったことが警察庁のまとめでわかった。検挙率も48.6%と初めて5割を
切った。殺人や強盗で逮捕、書類送検された19歳以下の少年(少女を含む)も、
ここ20年ほどでは最悪の状況。
・・・・
 上半期の著しい特徴は殺人など凶悪犯罪で少年の摘発が増えていることだ。
殺人で摘発されたのは63人。10年前の93年同期に比べて1.4倍に上り、半期ごとの
記録が残る79年以降で最悪となった。強盗も93年の2.4倍の876人と急増した。
殺人、強盗を含む凶悪犯全体は1105人で、2倍近くとなった。
http://www.asahi.com/national/update/0808/007.html

148 :朝まで名無しさん:03/08/09 02:28 ID:htq1x45f
>>110
言うに事欠いて保安処分かよ。ドイツのような運用はできないだろう。
社会防衛的な発想だよな。

刑法第三十九条の心神喪失の項目の削除。
少年院というシステムを廃止し、犯罪を犯した
少年は少年刑務所に収容するのがいいのではないか?


149 :  :03/08/09 17:20 ID:mMSnNm9r
>>148
刑罰ではなく教育、精神的矯正を重んじるべし。
教育学、心理学、医学、薬学などあらゆる手段で
人格を矯正することこそ重要。

150 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:21 ID:SPAze/cO
「少年犯罪」は教育政策、福祉政策上の問題点ではありません。
れっきとした「刑事政策」上の問題点です。成人犯罪の被害者と
少年犯罪の被害者に違いは生じません。成人犯罪、少年犯罪のどちらに
おいてもまったく同じ法益侵害を生じさせます。
「刑事政策」である以上犯罪件数を減らさなければなりません。
>>139で示したとおり、少年犯罪に対して厳格な対応をとれば一定の効果
が期待できます。少年犯罪の統計をくわしくみてみればわかりますが
少年犯罪に対して抑制的な対応とって犯罪が減少したという事実はありません。
むしろ、増えてます


151 :  :03/08/09 21:14 ID:FcbQUmVV
いろいろ話をきいてみると

(1)「戦後一貫して増加して今が恐るべき頂点になった」とは
  いえない。戦後は他にも多かった時期がある。
(2)ここ10〜20年程度のスパンでは、近年は確かにかなり
  多くなったといえる。
(3)殺人よりも強盗が増えている。
(4)逆に、日本が極めて豊かで安定していた一時期(高度成長
  末期〜バブル時代)が少なかっただけなのかも?

・・・という感じがする

152 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:36 ID:yH6K3+BQ
>>151
1970年代前半までは少年と成人の犯罪比率はおおむね1:1でした。
ところが少年に対する処分が緩和され始めるとこの比率に変化が生じ
80年代には少年が成人の数倍の割合で犯罪をおかすようになり、この異常な
比率は現在まで続いています。現在は検挙率の低下もあってか少年は成人の10倍
の割合で犯罪を犯しています。終戦後の混乱期を除いて、戦後、確かに件数だけで
いえば現在よりも危機的状況だったときがあります(60年代前半)しかし、これは
刑事処分の強化で減少させることに成功しました。80年代前半の危機も、警察の
積極的介入(ただし、処分は緩和しつづけた)により沈静化させることができました。
しかし、このころから前述したように少年は成人の数倍の割合で犯罪を犯すように
なります。沈静化させて以後少年犯罪は安定化したように見えますが、少年が成人の
数倍の割合で犯罪を犯していることをみれば、少年犯罪は高い水準で横ばいしていると
解釈できます。90年代から現在にかけてはいうまでもありませんね。


153 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:46 ID:htq1x45f
>>149
それらの手段はあまりにも無力だ。結局、犯罪者の行動を矯正するには、犯罪者の考え方を
根本から変えなければならない。



154 :ボンレスハム:03/08/09 22:50 ID:b8OPPU9R
>>145よ。
MC小宮は違うと思います。。。
_______________________________________________________
1990年代初頭、MCハマーと言うラッパーが大人気を博し日本でもその曲がヒットする。
さらにMCハマーはペプシのCMなどにも出演していた。
その人気に目を付けたのが、コント赤信号の小宮。
色を黒くして髪型を真似ればかなり似ているという事に気が付き、MC小宮と名乗る。
本家のヒット曲「U can't touch this」が「倦怠期です」と聞こえる為に、カバーパロディ曲「ユー・倦怠期・デス」
と言うタイトルでカバーをする。
その後、本家のMCハマーが「ハマー」に改名したため、MCコミヤもただの「コミヤ」に改名せざるを得ずに、
結局ブレイクしないで終わってしまった。
今では、MCハマーもMC小宮も見ることができない。

155 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:12 ID:i9chmi9e
http://hakusyo1.moj.go.jp/image/42/image/h005003001h.jpg
犯罪白書の資料
これを見ると少年が成人の数倍で犯罪を起こしてるようには見えないね。
ここ数年で見ると1.5〜2倍くらいで、
過去と比べて特に多いってこともなさそう。

156 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:50 ID:Cc6ZpK/y
>>155
>>143

157 :山崎 渉:03/08/15 17:48 ID:juvrSoQ/
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

158 :■宅間守さんに手紙を書こう:03/08/29 01:49 ID:qPS+Q4kC
教育機会の不平等を訴えるために、自身の社会声明をなげうって
事件をおこした宅間守氏。
宅間氏は、ネットを見ることすら出来ない状況にいま、おかれている。

激励の手紙を送るもよし、反省を促すもよし、今何を考えているのかを質問するもよし。
http://yuusuke.info/27/K27102.htm

念のため:"公"的機関の所在地などは、削除対象"外"です。

534-8585 大阪府大阪市都島区 友渕町 1丁目2−5
大阪拘置所 宅間守さま

地図
http://www.do-map.net/esactl.htm?ENC=%2BFzSIhlKZHyDLWACj3IT7FOz6qjRrOJFeNuuQuDwCNIfdNeQ

4ZXuDZVPN2crJ4hmE2T6CMNAH5P4qcT3hhNtF6Jr3azLxAo1UF5Q0upGblLp%2BJuMLsF3G%2BnSiSrOgd8%2B9

fLriIz4VgQ%3D

死刑により「生命」を捨てる覚悟をした宅間氏へ・・

159 :朝まで名無しさん:03/09/09 11:08 ID:hEZRYuIl
仙台筋弛緩剤混入事件。。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道の守に極刑を・・・。

160 :朝まで名無しさん:03/09/13 18:13 ID:74hn43C6
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが冤罪などと馬鹿げたこと言っていますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

161 :ここ数年の傾向:03/09/13 18:19 ID:lmbcv0eg
強盗については平成以降、確かに少年の発生率は急増している
(戦後しばらくの間の話は別として)

「恐喝を強盗にかさ上げしているのではないか」と疑う声もあるが
恐喝自身も発生率は増えているから、どっちにしても増えていることに
違いは無い

(なお、殺人は明確は増加は認められていない。)


ただ、成人の強盗も確実に増えているので、「少年犯罪が凶悪化している」
というより、犯罪全体が増えているというだけのことではないかと思う。

少年犯罪だろうと成人犯罪だろうと、要は犯罪対策を考えればいいのであって
少年犯罪だけが特殊な異常現象というわけではないだろう。

162 :朝まで名無しさん:03/09/13 18:25 ID:JaByaW/5
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
マスコミ報道封殺に躍起となった電通若手社員のレイプ事件逮捕劇


163 :朝まで名無しさん:03/09/19 12:19 ID:TgW9r5v2
23.3.20〔16歳が幼女で完全犯罪の実験〕
 鎌倉市、永田一郎氏方の物置で二女由起江ちゃん(3)が
全身十数ヶ所を切られ背には「マタコロスナマイケナ女メ」と刻まれ
殺されているのが発見され、隣家の少年が(16)が逮捕された。
 日頃から犯罪雑誌を熱心に読んでおり、
由起江ちゃんに自宅の金を盗んだのを見られたのをきっかけに、
殺人をしても判らない方法を実験しようと由起江ちゃんを絞殺、
物置に運んで頸動脈を断ち切って家に戻ったが、
大人の犯行に見せかけようと裸にしてナイフで文字を刻み付けたと自供した。

昭和23年(1948)の少年犯罪
http://www.geocities.com/kangaeru2001/23.htm

164 :朝まで名無しさん:03/10/12 21:01 ID:BITTRfOR
少年犯罪が増えてるみたいだけど成人犯罪は増えてんの?

165 :朝まで名無しさん:03/10/29 03:19 ID:LhOsUrQT
あれだ。やたら引き合いに出される昭和35年ってのは、
書店が少年窃盗団に潰されて消えるような事が今より多かったのか?
昔なら年少で教えあっていたような悪知恵が、携帯やネットで流通しまくってるし
高度成長期の昔と違って、これから益々悪くなるとしか考えられないから皆深刻に受け止めてんだろ。

途上国の粗暴凶悪犯と没落国家の怠け者の悪質犯罪を一緒くたに数字で比較するのは意味が無いと思うぞ。
大体、昭和35年より多いから少ないからどうしたって話でもないだろう。

166 :朝まで名無しさん:03/10/30 05:35 ID:6la5FSCe
  昔の大学紛争の世代の暴力とか、件数は多いが、
所詮、温い共同体と常識と経済成長に守られた、素朴で可愛い暴力。
最近では不況がらみでキレて駅やらで暴力ふるったりしてるらしいが、
人目や防犯カメラがあるその場で、素手で暴力ふるうなんて可愛いもの。
後付けて、人が絶えた場所で刺しに来るのとどっちが質が悪いか、考えりゃわかる。
  駅前で小中学生を偽パー券やオーディションの詐欺に嵌めたり、
課題に使うとか嘘吐いて、携帯で撮った女(同性なら安心)の写真をアダルトサイトに売ったり
急増する犯罪未成年女どもが、さらに将来ガキをひり出す。検挙されないグレーゾーンの知能犯は増える一方。
世の中ますます治安が悪くなるよ。今の内に対策練っとかないと。

167 :朝まで名無しさん:03/10/30 16:25 ID:QFN0EM1n
最近はうちの近所(埼玉近郊)でも通り魔とか強制わいせつとか出てきてさあ。。。。
ほんの1〜2年前まで考えられなかったんだが。

「キチガイなら何やってもOK」とか「未成年なら大した罪にならない」とかいったイージーな認識が蔓延しつつあるんと違う?


168 :金ゝ日:03/10/30 16:27 ID:NSgKE4L8
     |_ --――― - _       |
  /      _ -――ヽ\     |
 /   / ̄        ヽ \   .|
 |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
 |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
 ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |
  \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    (⌒         ミ /  | < わしらの頃はクソガキと呼んでいたもんじゃがのう。
    |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /   \______
    |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/
     |   \, ―-―、ノ    /|
     ヽ     ̄二 ̄   / |
      \_    _/  |
        \  ̄     



169 :朝まで名無しさん:03/10/30 16:30 ID:yT4gBF87
凶悪化したというよりも動機がよく解らない犯行が増えたとか
手口が陰湿化してるとか、異常な行動が目立つとか。
そういう意味で不気味になってるってことじゃないの?

だから昔よりも少年犯罪が目立つようになったのかと。

170 :はだしのゲン:03/10/30 16:32 ID:NSgKE4L8
     |_ --――― - _       |
  /      _ -――ヽ\     |
 /   / ̄        ヽ \   .|
 |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
 |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
 ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |
  \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    (⌒         ミ /  | < のう黒崎、お前のことぢゃ。
    |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /   \______
    |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/
     |   \, ―-―、ノ    /|
     ヽ     ̄二 ̄   / |
      \_    _/  |
        \  ̄     



171 :朝まで名無しさん:03/10/30 16:38 ID:QFN0EM1n
昔の場合と違って、今度落ちたら歯止めが利かないのでは?
という不安はみんなあるだろうね。
今週刊誌でゲーム脳とかキャンペーン張ってるけど、それ言ったらテレビ脳とかマンガ脳、文学脳もあるだろう。周囲の人々の影響も。
小林よしのりが若いとき「罪と罰」読んで「世間の連中の一人や二人死んだって〜」というような意味のこと思ったというのも貴重な証言だな。
特定の媒体に主原因を求めるのはやっぱり間違っている。

172 :朝まで名無しさん:03/10/30 18:17 ID:/PLqzPA2
>>161
警察とか自治体が「非行の芽は早いうちに摘み取る」
とかいってるから、その影響で検挙に力が入ってるんじゃないの?
検挙に力入れれば件数上がるのは当然だと思うし

強化→増える→増加したので強化します→さらに増える・・
意図的にやってんじゃねぇの?
とか馬鹿な事考えてみたりもする

173 :朝まで名無しさん:03/10/31 03:06 ID:+L+XdoA/
検挙に力が入るどころか
全 然 人 手 が 足 り て な い よ。
事件こなしきれないで放置してたのとか報道されてたじゃん。

>昔の場合と違って、今度落ちたら歯止めが利かないのでは?
普通に考えたらそう思うよな。ていうか既に落ちてる最中だけどな。

174 :世襲自民 逝って良し:03/10/31 03:13 ID:aIkXXHWG
殺人・強姦等の認知件数は横ばいなのに、
窃盗・強盗が増えているつうんだから原因は明らか

不 況 だ ろ!

175 :朝まで名無しさん:03/10/31 04:52 ID:J6KgsSuk
漏れの精液もオナニーのしすぎで不況続きです

176 :朝まで名無しさん:03/10/31 05:06 ID:WhEwsY77
別に成人と分ける必要もないだろ
普通に射殺すればいいだけ

177 :朝まで名無しさん:03/10/31 05:08 ID:WhEwsY77
>>不 況 だ ろ!
だからなんだ?
景気なんかスグには良くならんぞ
なってもバブルなんてもう無いぞ
普通に凶悪犯罪者は銃殺すればいいだけ

178 :朝まで名無しさん:03/10/31 21:06 ID:NTBDwYVY
育ちが悪い団塊世代に対して
今の若者はほんとに素晴らしいよ。


80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)