5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第35夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■

1 :朝まで名無しさん:03/08/02 21:14 ID:sTaeoFbY
みんな、頑張ろうね。内容は解ってるよね?
でも、下記の様なテクは使わないようにね。

認識操作 事実認識が違うから答えられないとつっぱねる。
争点操作 質問の意味を勝手にすりかえて長々と答え、聞く相手があきれ疲労退屈し、
       再度質問する意欲を失わせる。
前提操作 その質問の前に前提として○○の事実や理論を勉強してからにしろと突き放す。
次元操作 「あなたは現在(一部、現象、たてまえ)のみを問題にしている。
       私は将来(全体、本質、本音)を問題にしているのだ」といい、
       次元の違う質問には答えられぬ、とつっぱねる。
立場操作 質問者は少数のリーダーの立場に立っているが、自分は大衆の立場に立っているのだ。
戻し質問 あなただったらどう考えますか? 答えられなかったら、質問者自身もわからない
       質問には答えられない、と突き放す。
本心操作 そのような質問をする人の心の中はだいたい見当がついている。
       そのような否定的態度をとる人に対しては何を答えても無駄である、と質問を封殺する。


2 :朝まで名無しさん:03/08/02 21:15 ID:d4e8j5DW
2

3 :朝まで名無しさん:03/08/02 21:17 ID:wq8PyI80
  よゆうで2げっと
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
             。 。
             || ||  /⌒ ヽ.
             / ⌒ヽ( /⌒ヾ )
            ((゚Д゚,,))ゝヽのノノ
           ⊂⊂ _____つ   ))    ))

4 :朝まで名無しさん:03/08/02 21:18 ID:nRyg/0gH
新スレおめ!

5 :知念:03/08/02 21:43 ID:sTaeoFbY
>>819氏へ
>御守り?買わないな。
>太陽?色素が薄いからみたくね。
>月なんかここ何年も見てねえかも、まじで。
>穢れ信仰、怨霊信仰ってなに?
>受験の時の神頼み?してないな、ていうかみんなしてるの?
>学問の神様って菅原道真?俺にとっての学問の神は頭のいい友人だったがなにか。
>葬式の時に焼肉食っちゃいけないの?こんなもん気分の問題だろ。
>どうして臓器移植や、献体が盛り上がらないの?興味ないから。

穢れ信仰や、怨霊信仰くらい勉強しましょう。
それより、君は日本人ですか?
>こんなもん気分の問題だろ。
これが、信仰の証なのですよ。
まず、芥川龍之介でも読んでください。
>興味ないから。
いくらなんでも、無責任です。確たる信念もなく「興味ない」?
その背景も分析しないって、、、人の命が掛かってるのに無責任。
天皇を論じる前に、人間性を磨きましょう。


6 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:13 ID:2hS5vuUT
>>5
>穢れ信仰や、怨霊信仰くらい勉強しましょう。
>まず、芥川龍之介でも読んでください
→前提操作
>いくらなんでも、無責任です。確たる信念もなく「興味ない」?
>その背景も分析しないって、、、人の命が掛かってるのに無責任。
→立場操作
>天皇を論じる前に、人間性を磨きましょう。
→前提操作+立場操作



7 :知念:03/08/02 22:17 ID:sTaeoFbY
>>6
ま、なに言おうと自由ですが、勉強すればいいのだから。
常識だしね。
まず、日本語を覚えろというのは前提操作 に成りえないでしょう?

8 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:25 ID:2hS5vuUT
>>7
日本語を覚えて居ない人間とは誰?

9 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:28 ID:H4ALRjYC
天皇制は廃止した方が良いと思います。
あの人達の活動って、どっか行ったり、お茶飲んだり・・・・とか
(詳しくはhttp://www.kunaicho.go.jp/を見て下さい)
はっきり言って、象徴だけなら無くても良いかと。
それと、これは個人的な意見なんですが、皇太子の娘に「愛子サマ〜」なんて
「様」付けするのが気に入らない。いくら皇太子の娘とは言えども、
自分より年下の餓鬼に「様」付け何かしたら吐き気がします。
まぁ、あくまでも個人的な僻みですのであまり気にしないで下さい。

10 :??? :03/08/02 22:32 ID:f7lEq6Ak
そう、個人的なひがみに基づいた廃止論は無視して良い。


11 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:40 ID:oLStDtab
>>sTaeoFby
前スレから参加してるものだが、俺は皇室存続派と言うと大袈裟だが、
いまの皇室制度を良いものと思う1個人だが、君は本当に皇室を認めているのか?
存続派が何故こんなクソスレを立てる?
左右の極端に位置しない人は殆ど相手にしてないのだから廃止したい人に
勝手やらせておけば良いものを。




12 :知念:03/08/02 22:40 ID:sTaeoFbY
>>9
様付けに関しては、俺もそう思う。

13 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:44 ID:2hS5vuUT
>>11
「一般意志」は絶えず検証される必要が在るのだが?(笑

それが民主主義社会に生きる国民の義務。

まあ、「民主主義とは大衆を信じる事」 とかいう勘違いしているお人も居るようだが(笑

アレの元ネタって一体何だったんだろ・・・??

14 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:46 ID:oLStDtab
>>13
2chであれこれ言っても検証にはならんだろ。
どうせやるなら、もっと表立って行動した方がいいんじゃないの。



15 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:48 ID:2hS5vuUT
>>14

検証は何処でもできるぜ?
政策に反映するには、具体的な政治運動が必要だがね。
政治運動する気は 今んところ無い(笑

16 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:48 ID:4lw/9c0P
やれやれ十戒つきのスレかよ。
しかもあの1128さまの!
なんという皮肉。

17 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:50 ID:oLStDtab
>>15
その程度の事なのね。
了解。


18 :D−RAM:03/08/02 22:52 ID:OospTEfL
>>1
ご苦労様でつ。

19 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:52 ID:6Kvigdgc
>>17
だからこんなスレただのストレス発散の場だって

20 :知念:03/08/02 22:53 ID:sTaeoFbY
>>13
あ、俺への質問か?
んとね、俺は「象徴天皇制」の先に有るものを論じたいの。
もちろん、論理的にね。
廃止派って、宗教も穢れ信仰とか、怨霊信仰とか土着宗教も論じられない人が多いじゃない?

その先が何千年先でもいいから、見えたらいいな、、、、と。

21 :朝まで名無しさん:03/08/02 22:54 ID:uy9VBN3R
皇族という実体が伴いますので、制度を無くしたところで意味ありません。

22 :D−RAM:03/08/02 23:03 ID:OospTEfL
>>20
で、あなたは当初自称していた廃止派ではないことを告白するわけね。
まあ、いいけど。

宗教論と天皇制の可否をくっ付けても良いけど、くっ付けない議論も認めるべきだよ。

23 :D−RAM:03/08/02 23:04 ID:OospTEfL
>>21
ここの廃止派の大部分は別に、皇族の死滅とか考えているわけじゃないよ。

単に、国家からの切り離しこそを主張している。

24 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:06 ID:oLStDtab
>>22
???????。
廃止派?
なんかよくわからん。
でも、まーいーか。
勝手にやってれば。
さようなら。

25 :D−RAM:03/08/02 23:27 ID:OospTEfL
>>24
さいなら。

26 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:30 ID:nzBuROeK
>>23
天皇が存在する限り、それはあらゆる制度以前の問題ではないかと思われます。
天皇殺しを行わない限りは天皇制は廃止出来ませんよ。

27 :nume:03/08/02 23:31 ID:Irjdj5SJ
**********************************************
源氏物語(愛の秘め事挿入編)再び登場らしいです
作者は一話から構想新たに執筆中らすぃ〜ですが、
今回は117話マークUの君パート4を更新だそうです。
君たちは親にセクースの仕方を教わった事があるかな?
書き直しの005話も近日中に更新予定だそうです。
http://www.geocities.jp/bhhcw261/index.html
********************************************


28 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:36 ID:pTupgINV
>>20
あのさ〜
>俺は「象徴天皇制」の先に有るものを論じたいの。
>もちろん、論理的にね。
>廃止派って、宗教も穢れ信仰とか、怨霊信仰とか土着宗教も論じられない人が多いじゃない?
っていのは別な板で自分でスレ立てて論じれば?
ここは「天皇制廃止を考える」だからね〜。
論じられないってアオリもやめな。テーマが違うんだから。

29 :D−RAM:03/08/02 23:41 ID:OospTEfL
>>26
あなたは何を気にしているのか?
別段、天皇が残ろうとどうでも良い。

日本にはいろんな家族、人間がいる。
いちいち否定なんかしてられるかよ。
だいたい、少なくとも現在の天皇家なんて何にも犯罪を犯していないじゃないか。
一見、真面目そうに天皇らしくしてきた。

世の擁護派のワガママな要求に答えてきた。
擁護派のワガママが改善されたなら、素直に国民の一家族と迎えれば良いだけ。

30 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:42 ID:7LDJtdih
>>28          ・・・ぷっ

31 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:46 ID:pTupgINV
>>30
なんかおかしいこといったっけ?

32 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:52 ID:FTT066qS
ぷぷ、クソスレ

33 :朝まで名無しさん:03/08/02 23:59 ID:2N4n9Gay
>>31
廃止派のこれまでの主要な反対意見には
「天皇は特定宗教の中心」→「宗教・思想の自由に反する」
ってのがあったからな。
しかしこれを主張する奴が日本の宗教や思想に関する考察をしていないとしたら、
いくらなんでも話にはならなんだろ。

少なくとも俺は穢れ信仰や怨霊信仰を知らない奴が、
日本の歴史や文化を論理的に理解しているとは、正直とても思えない。
そして文化を理解していない奴がその象徴でもある天皇廃止論を並べてもなぁ

34 :D−RAM:03/08/03 00:05 ID:V5MfJ+eF
>>33
日本の歴史は穢れ信仰や怨霊信仰だけじゃないでしょ。

穢れ信仰なんて現代日本の清め塩以外の何に影響を残しているってんだよ。
あと「えんがちょ!」かよ、って。

怨霊信仰たってMAXは平安時代でしょう。
信長なんかを見ろよ、坊主を殺しまくっているだろ?

日本の天皇は過去、日本の怨霊信仰と戦った仏教統治主義である時代すらあった。

35 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:05 ID:ydHyZQDO
訂正
天皇廃止論を並べてもなぁ →天皇を廃止する論を並べてもなぁ

36 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:09 ID:hMTut0H8
>>33
それってさ〜変だとおもうけどねぇ?
特定宗教だから理解が深まらないんじゃないの?
穢れ信仰や怨霊信仰知らないとだめなの?
国の公務員を要る要らない、ってのに宗教の知識がないと
議論しちゃいけないってのは、暴論だよね〜

37 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:15 ID:ydHyZQDO
>>34
>日本の歴史は穢れ信仰や怨霊信仰だけじゃないでしょ。

これは正しいよ。
でも穢れ信仰や怨霊信仰を抜いては成立はしない。
穢れ信仰や怨霊信仰だけでも成立しない事も含めてね。

>穢れ信仰なんて現代日本の清め塩以外の何に影響を残しているってんだよ
>怨霊信仰たってMAXは平安時代でしょう。

だから理解していないでは?と言われるんだよ。
どちらも現代日本の生活の中でしっかりと存在しいるよ、認識はされにくいけどね。
否定する前に実際に本でも読んで勉強してみる事をお勧めするよ。


38 :D−RAM:03/08/03 00:16 ID:V5MfJ+eF
>>37
具体的には?

39 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:26 ID:hMTut0H8
>>37
いざわもとひこの読み過ぎなんだな。

40 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:27 ID:ydHyZQDO
>>38
例えば、
貴方は普段他人が使っている茶碗や湯飲みを全く何の抵抗も無く使えるかい?
もしくは
犬等の動物の死骸を運んだ後風呂に入って着替えた後でも匂いなどが残っているような感覚にあった事はないかい?
車で野良犬等を引いてしまった後、綺麗に拭き取った後でも、そこに何かついているような感覚にあった事は?

41 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:31 ID:ydHyZQDO
>>36
>議論しちゃいけないってのは、暴論だよね〜

議論をしてはならないとは言っていないさ。
説得力が乏しいと言っているんだよ。
んで、何で説得力が乏しくなるのかって話になると、この話になってしまうって事。

42 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:35 ID:ydHyZQDO
>>37
おしい!
確かに俺は井沢元彦の著書も読んだが、読みすぎと言われるほどは読んでいない。
だが奴がよく口にする主張は「言霊信仰」だよ。
「穢れ信仰」や「怨霊信仰」は井沢元彦より前にも結構主張されている。

43 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:37 ID:VYuJsIqe
>>40
なるほど。たとえば、嫌いなやつにレイプされて、何度もシャワーをあびる行為も
日本伝統の宗教行為というわけなのかな?

44 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:38 ID:hMTut0H8
>>41
まあ、天皇語るときに穢れと聖は対だからね〜
それは認めるケド、国の制度で「天皇制」どうするって場合、
ほとんどの国民は知らないとおもうんだわ。
でも、国の機関をいぢくるばあい決定権を握ってるのはその国民だわな。

45 :D−RAM:03/08/03 00:42 ID:V5MfJ+eF
>>40
>貴方は普段他人が使っている茶碗や湯飲みを全く何の抵抗も無く使えるかい?
食堂やレストランではそんなものだが?

>犬等の動物の死骸を運んだ後風呂に入って着替えた後でも匂いなどが残っているような感覚にあった事はないかい?
そんなことより死んだ犬の方がずーと心に残った。
死んでも、夢で出てきてきてくれたら嬉しかったりするのだが、夢も終盤になると..やっぱ死んだことを思い出しまた、
悲しくなった。

>車で野良犬等を引いてしまった後、綺麗に拭き取った後でも、そこに何かついているような感覚にあった事は?
それは無いな。
引いたこと自体無い。
せんべいになった後を引いたことは何度かあったが、別段なんとも思わないよ

で、オリは日本人じゃないとでも??


46 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:43 ID:C8T1atDb
>44
国民の8割以上が支持してる制度をなぜいじくる必要がある?


47 :D−RAM:03/08/03 00:46 ID:V5MfJ+eF
>>46
天皇家の犠牲あっての天皇制だよ。
毎年数百億もの金をかけての天皇制だよ。

主権者たる国民、納税者としての国民は常に議論、検討の対象とするべき項目である。

48 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:48 ID:Gdyk35Nm
天皇、皇太子夫婦、さーやをみている限り、日本人が帰っていく型のようなものを感じる。
美しい言葉で話し、穏やかで笑みを絶やさず、清潔な服を身につけ、
華美にならず、礼儀正しく暮らしていく。
日本の家庭の基本はサザエさんではなく、あの人達のような気がする。
親も子も茶パツで小学生がパンツを売るような変な時代に、
小津の映画にでてくるようなあの人たちを見ると正直ホッとする。
英国王室のような下品なスキャンダルもなく、エゴを押さえて任務を
せっせと遂行しているのは、ある程度評価すべきだと思うよ。

49 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:49 ID:hMTut0H8
>>46
とつぜん話題がかわってビックリ。
でもって、いぢくる必要があるかどうかを議論してるんだな〜
8割り支持は民間メディアの世論調査だわな。
正当な可否決定の選挙をしたってんじゃないわ。

50 :D−RAM:03/08/03 00:51 ID:V5MfJ+eF
>>48
ホッとするなら、おまいがそんな生活をしる。
他人に押し付けんなよ!

クソが、お前まったく擁護派の利己心剥き出しのヤシだな。

51 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:51 ID:ydHyZQDO
>>44
主権をもっているはずの国民も知らないのではって意見には賛成はする。

だが知らないからこれらを無視した意見が正論になると言うのは変だろ。
知らなくても生活の中で実際に存在しているのだから、
感覚的に「それはおかしいんで無いかい?」となる。

だからこそ廃止派はこの国民の感性に通じる形で論旨を展開する必要があるわけだ。
然るにこれらを無視した主張をいくら並べても空回りするだけになる。
この状態でズレた象徴を展開しても議論にならんでしょ?
だから勉強した方が良いよとなる訳だ。

52 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:52 ID:hMTut0H8
もいっこ。
民主主義では、つねに検証される必要があるわな。
決定事項を後生大事にするのはまちがいだわ。

53 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:54 ID:hMTut0H8
>>48
理想的な家族を演じるのが皇室の生き残り策なんだわ。
けっこうたいへん。皇太子ちゃんも苦情いってなかった?

54 :D−RAM:03/08/03 00:54 ID:V5MfJ+eF
>>51
日本にはしかし、穢れの思想以上にやっぱ仏教の影響も免れまい。
なんだかんだ言って、土葬する家はもう少数だろ?

天皇家も火葬して、古墳も巨大なのを作らなくなったのは、天武以降かな。

55 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:55 ID:GpVY2ZEU
>>47
そうそう議論する事に価値がある。

靖国もしかり憲法9条もしかり。
国民が議論することは大事だね。

実際に行動するのは政治家だけどね。
で、国民が選んだ政治家が天皇制を支持している。

議論は続けるべき。そのスタンスは大事だね。

56 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:56 ID:w/oK8PKn
結局、「穢れ」とは死の恐怖に端を発しているよね。
死骸が気持ちのいいものでない事や、遺族が死んだものへ何事かの気持ちを残す事との矛盾。
戦などの穢れ極まる政治活動と天皇との分離。

現状でも他者の使った食器などを清められているとは思わない。
もう既に日常化してしまっているわけだよね。
外人のように接吻など行わないのが日本的であるし。
今は割とそのような穢れ意識がない人も多いみたいだけど。

57 :朝まで名無しさん:03/08/03 00:58 ID:Gdyk35Nm
存続でいいんじゃないかしら?
せっかくここまで続けて来たんだもん
日本が無くなるまで続けたらいいさ。
分けの分からない行事なんかも続けるからこそ意味アリ。
歴史があっていいと思うんだけど。

58 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:01 ID:ydHyZQDO
>>45
>食堂やレストランではそんなものだが?
自分の家でもか?
または食堂などで塗り箸よりも割り箸の方が多く使われている理由は?
それとも逆説的に「感じる場合もある」と認めている?

>そんなことより死んだ犬の方がずーと心に残った。
自身の飼い犬の話じゃなくてな。
動物などの死骸を運んだ後にその様な感覚はなかったか?と聞いているんだよ。

>で、オリは日本人じゃないとでも?

そうは言っていないさ、そういう人もいる。
だが俺の周りの日本人はこれらの質問に対して何らかの反応を示すし、
社会全体でみると更にその傾向は顕著になる。

59 :D−RAM:03/08/03 01:01 ID:V5MfJ+eF
>>56
あなた、レストランにマイ食器を持ち込んでいるのか?

60 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:02 ID:hMTut0H8
>>56
穢れって陰陽道とも関連があるんだわ。
日本人は本来の原始神道に加えて仏教、道教、儒教何でも取り入れて
むっちゃオリジナルとはちがう宗教概念を、
時間をかけて練り上げたんだな。

61 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:02 ID:iKA5zH6G
このスレって本当に「廃止を考える」だけだな。
一生考えても廃止はできないわな。

62 :D−RAM:03/08/03 01:05 ID:V5MfJ+eF
>>58
>>食堂やレストランではそんなものだが?
>自分の家でもか?
あなたは、家でしかメシ食わないのか。


>自身の....動物などの死骸を運んだ後....。
そういやネズミを運んだことがあった、一応手は洗ったがそのまま酒を続けた。
(居酒屋で本当にあったよ)

63 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:05 ID:Gdyk35Nm
ヒロノミヤタンは、すごくいい感じの人になったね。厨房工房の頃は
スノッブオーラ丸出しだったのに、いろいろ大変なことがあったのかな、
今はとても素敵な人オーラだしてるよ。歳とるごとに好感度アップ。
私政治的な事よくわからないし、右でも左でもない。でもヒロノミヤタンから
出ているオーラは絶対本当にいい人のオーラだと思う。だから好感もてるんだ。
質素で堅実で控えめなところも好感もてる、日本の皇室

64 :_:03/08/03 01:06 ID:gNacEu6s
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

65 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:08 ID:ydHyZQDO
>>54
俺は仏教の影響が少ないとは一言も言っていないが?

俺が言っているのは「穢れ信仰」や「怨霊信仰」も無視できる存在じゃないよって事。
そして、それらを無視して仏教や神道についてのみの文化論で天皇の存在を論じるのでは
実態から掛け離れてしまいすぎ、一般的には共感を得られ難いって事。

これらを踏まえた上で議論をする事には全く問題を感じていないよ。

66 :D−RAM:03/08/03 01:10 ID:V5MfJ+eF
>>58
続き...
そのまま、酒を飲み続けたが、ネズミが居たことを謝りもせず、あまつさえ客に自分が踏み殺したネズミを捨てさせた
上、酒を飲み続ける私にネズミへの文句を言い続けた女主人には。

心の中で「おい、おまい態度が間違ってんだろよ〜」と思った。
まあ、この世の中ツケの効く店ってのはこんなものだ。

67 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:11 ID:ydHyZQDO
>>62
>あなたは、家でしかメシ食わないのか。

俺は感じた事は無いか?って聞いてんだよ。
常に感じているかとは聞いていない。

それで感じた事はあるか無いかどっちだ?

68 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:14 ID:KVzzFhZZ
>>58
なんか苦笑してしまった。
俺は良く料理も作るので、これは誰の食器だからなんて考えて
盛りつけは面倒。
よって何度も食器を専用化するな、と女房に文句をつけるが
どうしても「これがおとうさんの!」と専用化されてしまう(w
まあハシと、ご飯茶碗だけだけど。

69 :D−RAM:03/08/03 01:16 ID:V5MfJ+eF
>>65
日本には、仏教の影響も、弥生人が死人を折り曲げ石を抱かせた影響も、儒教の影響も、文明開化の
影響も、太平洋戦争に惨敗した影響も、徳川幕府による長い平和な封建体制の影響も....
野球、サッカー等々の各種スポーツ....事務所に家庭に溢れるコンピューターによりマイクロソフト
、任天堂、ソニーエンターテイメントの影響も、みんなみんな受けている。

で、穢れがどうかしたってか?

70 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:18 ID:hMTut0H8
>>63
>質素で堅実で控えめなところも好感もてる、日本の皇室
その演出は皇室には生命線なんだわ。
「天皇気に入らない」って世論けいせいされたら困る罠

71 :D−RAM:03/08/03 01:18 ID:V5MfJ+eF
>>67
家族の間では箸は使いまわしだ。
親しい親戚の間でも、同じ。

ただし、「お客さん」ってヤシには、客用の箸がある。
で、なにか?

洗えば一緒でしょうに。

72 :_:03/08/03 01:19 ID:gNacEu6s
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

73 :D−RAM:03/08/03 01:19 ID:V5MfJ+eF
ま、まさか箸を洗うのが、禊に通じるとか言い出すのじゃないだろうなあ。

74 :D−RAM:03/08/03 01:23 ID:V5MfJ+eF
カレーを食うからインドの影響も、そのカレーを食う時、スプーンを使うから欧米の影響を受けているし、
だいたい、日本のカレーは英国式が多いよなあ。
キムチも食うし、納豆も食う、エリンギも食えばピクルスも食う、そういやあ〜クジラは食えなくなったな。

龍田揚げを食いたいよ〜。

75 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:23 ID:hMTut0H8
>>67
たぶん感じないから天皇に威厳を感じてないんだわ。
威厳とか権威がなければ統合の装置にはならんわな。

76 :D−RAM:03/08/03 01:25 ID:V5MfJ+eF
だいたい「天皇」って単語そのものが中国式じゃんか。

77 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:26 ID:hMTut0H8
>>74
日本人がくってるカレーはエゲレスのものだわ。
印度統治した時代のエゲレス人貿易商が発明したのが
いまおいらたちが喰ってるカレーなんだな。

78 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:26 ID:w/oK8PKn
>>68
うちの婆さんなんか、爺さんの生活上使用する全てのものを別々にしてますよ。
まあ多かれ少なかれこのような行動は日本では普通じゃないの。
食堂で割り箸があるのは良い事なんですよ。
誰が使ったかも分からない食器を出すのは、中華や西洋料理に多いね。

貴方に穢れ意識がないのは個人差があるから良いんだけど、周りの方は迷惑ですよ。
うちの爺さんが人の用具を勝手に使えばそれは捨てられますよ。
貴方なら相手がSARSでも気にしないんでしょうね。
死骸がエボラ出血熱で死んだものだとしても気にしないと。

79 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:26 ID:+uDTt68k
>>73
使いまわしと専用食器・道具とちょっと違うんだろ。
ある人物が使っても、次に違う者が使えば、そこで悪霊が相殺される(w

80 :D−RAM:03/08/03 01:27 ID:V5MfJ+eF
>>75
じゃあ、天皇に権威を感じるあなたは、中国に畏敬でも感じているのかよ。
天皇って単語事態が中国様式じゃないのか?

日本のオリジナルってなら、オオキミとか呼んでろや。


81 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:29 ID:GpVY2ZEU
>>80
俺さ〜。
「機動戦士」って言葉に凄く権威を感じるんだよ〜。
それって中国に畏敬でも感じてるのかな〜?

82 :D−RAM:03/08/03 01:29 ID:V5MfJ+eF
>貴方なら相手がSARSでも気にしないんでしょうね。
いや、SARS騒ぎの時は中国、台湾の食材はもちろん、スーパーが中国製の食品に日本製のラベルを
貼る可能性のあるものは避けたよ。

83 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:29 ID:hMTut0H8
>>80
おいらは天皇なんてなんとも思ってないわな。
それって誤爆だわ。おいらは存続派じゃないよ〜ん。

84 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:29 ID:w/oK8PKn
>>69
そのままでは亡国の道を歩む可能性があるよね。
なにか国民を統合する中心がなければ。

85 :D−RAM:03/08/03 01:29 ID:V5MfJ+eF
>>81
それは、単なるアニメファンって証拠です。

86 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:30 ID:ydHyZQDO
>>71
要するに感じた事は無いと理解して良いのだね。

ならば一般的にはこの感覚が存在している事を理解する為にも本を読むことを薦めるよ。
少なくとも>>69の様なアホっぽい反論をしている限りじゃ説得力の欠片も出てこないよ。
>>69であげた影響全てを考慮した結果、言っているって言うのならばそれでも良いがね。

でも何で「お客さん用の箸」だけは別に存在しているんだ?
単純に数の問題なんだろうか?



87 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:31 ID:GpVY2ZEU
>>85
でも単語事態が中国式だよ?
モビルスーツってあんまり権威感じないんだよ〜。

88 :D−RAM:03/08/03 01:32 ID:V5MfJ+eF
>>84
法隆寺が創建されたときに、そう思い対処すべきだったね。

もう遅い、日本の文化には中国、米国、ドイツ、韓国がドバドバ輸入されている。
さて、明日はトムヤンクンでも食いにいくかなあ。

89 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:32 ID:hMTut0H8
>>87
中国式なら

機動的戦士だわな。

90 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:32 ID:w/oK8PKn
>>80
中国では皇帝と呼びます。

91 :D−RAM:03/08/03 01:32 ID:V5MfJ+eF
>>87
モビルアーマーって単語の方が強く感じません??

92 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:34 ID:hMTut0H8
>>90
天皇ってのは唐代のいいかただわ。
だから中国式なんだな。

93 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:35 ID:GpVY2ZEU
>>89
単語にも「的」って付けるんだ?
知らなかったよ。
「機動戦士」って単語だと思っていたからさ

>>91
それもアリだね〜
でも略はMSだからね。。。
MAはチョットねぇ?

94 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:35 ID:2dnmRE9q
>>86
お客さん用は普通、「見栄」だよ。つまり奇麗なやつ。

95 :D−RAM:03/08/03 01:36 ID:V5MfJ+eF
>>90
古代日本では、オオキミとか○○イリヒコとか呼んでいました。

天皇を使い始めたのは、天武・持統天皇の時代って説が有力。

96 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:37 ID:hMTut0H8
>>93
うるおぼえだから自信はないわな。
でも確か広東語ではそうだったかな。

97 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:38 ID:w/oK8PKn
>>82
それが穢れの原始的感情なんだよね。

98 :D−RAM:03/08/03 01:38 ID:V5MfJ+eF
>>93
オリはMSって略されると「マイクロソフト帝国」が頭に浮かぶのだが、異常か?

99 :D−RAM:03/08/03 01:39 ID:V5MfJ+eF
>>97
違うだろ?
伝染病への過剰反応だろ?

100 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:39 ID:hMTut0H8
>>95
だから元は唐の太宗皇帝だっていってるんだな。
それを律令制といっしょに取り入れたんだわ。
それより誤爆ごめんちゃいは?

101 :D−RAM:03/08/03 01:41 ID:V5MfJ+eF
>>100
ごめんなさい、です。

102 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:43 ID:hMTut0H8
>>101
うん、すなおがいちばんだよ。
なかよくやろうね〜

103 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:44 ID:ydHyZQDO
>>99
だから、それらの反応が日本の歴史の中で恒常化、思想化して行った結果が穢れ信仰って訳だ。


104 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:45 ID:GpVY2ZEU
>>96
どもども
確かに一言に中国語って言っても沢山ありますしね。
#そもそも中国人同士で話が通じない場合もあるらしいですし。

まぁ日本で中国の影響を受けてないモノの方が少ないのでは?
昔ある作家が「孔子は中国の故郷だが、日本の源風景でもある」って逝ってましたよね〜。

まぁスレ違いですな。スマソ

105 :D−RAM:03/08/03 01:46 ID:V5MfJ+eF
>>93
日本の歌手名を適当に中国語化しているのは笑ったね、そういやあ。

106 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:47 ID:hMTut0H8
で、MSてとマゾとサドを思い出すおいらは
もっと異常なんだわ。
神道のあいまいさが天皇のあいまいさにつながってると
おいらはおもうんだな。

107 :D−RAM:03/08/03 01:47 ID:V5MfJ+eF
>>102
おしゃる通りです。

108 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:47 ID:MVGC8eC4
天皇死ね。
むかつく。


109 :D−RAM:03/08/03 01:48 ID:V5MfJ+eF
>>106
ソリはSMでは??


110 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:48 ID:GpVY2ZEU
>>98
ゲイツ君の見すぎですね〜(私も見てますが)

>>106
逆でも逝ける口ですか?

111 :D−RAM:03/08/03 01:50 ID:V5MfJ+eF
あ、イカンイカンそろそろ私は寝ます。

112 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:50 ID:hMTut0H8
>>104>>105
日本人と中国人は顔はにてるけど、精神構造はだいぶちがうわな。
これだけ中国と朝鮮の影響うけながら不思議だわ。
おいらは江戸の鎖国がおおきいいとにらんでるんだな。

113 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:52 ID:hMTut0H8
>>109
うん、そうだね…
>>110
う〜、むずかしいでつ。

114 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:53 ID:hMTut0H8
>>111
おやしみ、またね。

115 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:55 ID:GpVY2ZEU
>>112
確かに鎖国はデカイですね〜
ただ、1番は明治維新では?って個人的には思っています。
「脱亜入欧」は凄まじい影響を後世の日本に残しましたよ。


116 :朝まで名無しさん:03/08/03 01:59 ID:hMTut0H8
>>115
そだね。「脱亜入欧」はしばちゃんも言及してる罠。
鎖国の反動かな?福沢諭吉おそるべしだわ。

117 :朝まで名無しさん:03/08/03 02:01 ID:w/oK8PKn
>>100
日本は白村江の戦いで敗れ国家を形成し始めたんですよね。
その時中国の柵封体制からの脱却を目指して、独自の国号と天皇の位を作りました。

118 :朝まで名無しさん:03/08/03 02:02 ID:hMTut0H8
>>117
あなたのほうが詳しいわな。
おいらは通りいっぺんだわ。

119 :朝まで名無しさん:03/08/03 02:07 ID:GpVY2ZEU
>>116
どもです。

スレ違いの事を受け入れてくれる このスレ住民に感謝。
って事で寝ます。

結局は、日本のごちゃ混な文化が好き。
だからこそ、「整理するための議論」も好き。
でも、選挙に行かない人は嫌いって感じですね。

では、失礼します。

120 :朝まで名無しさん:03/08/03 02:10 ID:hMTut0H8
>>119
おやちみ、おいらもねるわ。
みなちゃん楽しい議論ありがとね。

121 :朝まで名無しさん:03/08/03 03:47 ID:MVGC8eC4
天皇死ね。
むかつく

122 :知念:03/08/03 03:49 ID:RV0Hy27S
D−RAM へ。
君は、穢れ信仰について、逃げの討論しかしてない。
特に、>>74>>76>>65などアラシに近いね。
それに、割り箸の話だけは、きれいに避けてる。w
これじゃ、議論以前ですよ。(いっとくけど、間伐材なんて言わないでね)
>>54の火葬論議なぞ、穢れ信仰には程遠く無関係な物。

きちんと、質問に答えようね。

あとさ、君は食事をする時に、感謝の念「いただきます」は言わないのかね?
言うとするなら、感謝の念を誰に唱えるの?


123 :朝まで名無しさん:03/08/03 04:52 ID:pJIIKTKO
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&右翼


124 :D−RAM:03/08/03 08:30 ID:F2KAdbJA
>>122
それにしても、気づいていないようだが
>>65
は私の発言じゃないよ。

そして、火葬の議論を持ち込んだ理由がわかんねーってか?
日本はなぜ、古墳をを作らなくなったのかをよーく考えてね。
考えてわからなければ、高校の教科書を読んでみよう。

あなたの宗教論には、教科書レベルの知識が欠如しているように見える。

125 :_:03/08/03 08:32 ID:gNacEu6s
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

126 :D−RAM:03/08/03 08:33 ID:F2KAdbJA
>>122
いただきますって言わないかって?
言わないねー。

オリがハツキンの不良高校生って知っていたか?(ウソだけど...)

127 :D−RAM:03/08/03 08:40 ID:F2KAdbJA
>>122
で、あんたの家では葬式で坊主呼ばないのかあ?
墓は甕棺かあ。

日本は沢山の文化を取り入れてきた、もちろんオリジナル文化も残っている。
しかし、日本人は完全にオリジナルの日本式を見ると、日本式と感じないほど変貌を遂げているほど
中国文明は根深く根付いている。

飛鳥に出土する亀の石細工を見るより、法隆寺を見た時に日本人は「ああ、ジャパネスク!」とか勘
違いの感嘆をもらすほどにな。

しかし、その法隆寺こそ日本の中国文明の輸入の結実したものなのだよ。

128 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 09:25 ID:zWetUz+P
>>127 「作り変へる文化」だからね。自らの文化のみを良しとせず
柔軟に他文化を取り入れる、これは日本人の海の向うに神がいるとする
「舶来信仰」に起因すると思う。長短含めて導入する訳だ。
法隆寺は中国文化だけでなく古代ペルシャの建築様式をも含むはずだよ。
回廊の柱はアンタレス?の柱だったかなんかだが。使用木材、木組みや
屋根の形を見るにつけ、日本の固有の建築様式を見ることが出来るであろ
う。つまりソフトは日本で、ハードは舶来である。

129 :D−RAM:03/08/03 09:34 ID:F2KAdbJA
>>128
エンタシスはギリシャ文明の影響を受けたとも言われるよね。
また、飛蘇我氏の寺である飛鳥寺に行くと飛鳥佛をアルカイックスマイルとか、やっぱりギリシャ
文明の影響を強調して説明するものです。

まあ、仏像を作るって事自体アレキサンダー大王によるギリシャ文明の拡散の結果って話があ
るからなあ。

でもたしかにギリシャでエンタシスの柱を杉で作ったとは聞かないねえ。

130 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 09:46 ID:zWetUz+P
>>129 そうだね、よく日本は大陸文化の終着駅だと言われる。
だいたい原始仏教自体が偶像崇拝を禁止するものであって、大乗化するに
従い釈尊を崇める対象として足型が生まれた。そして仏塔(ストゥーパ)を
アショカ王なりが建築して最後に仏舎利塔(五重塔など)、卒塔婆として
日本に残る。中国もそうだけど、インドには現在進行形の佛跡は皆無に等し
いからね、タイ、ミャンマーは別だが。この変遷はオリジナルと言っても
いいと思う。故国に無い訳だしね。

131 :??? :03/08/03 09:49 ID:MZyqv6wk
で、どこに廃止論があるんだ?共産党は中国本来の伝統でないから
廃止しろってか?(w


132 :_:03/08/03 09:50 ID:gNacEu6s
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

133 :D−RAM:03/08/03 09:52 ID:F2KAdbJA
>>130
しかし...その変遷は宗教としては堕落の極みだよなあ。

ゴータマが考えたことを完全に無視している気がする。
サンスクリット語の音を漢字に当てはめてそのまま念仏として唱えるってさあ。
伝言ゲームじゃ無いのだから....

134 :D−RAM:03/08/03 09:55 ID:F2KAdbJA
>>131
あのう、議論の筋から外れるけど....
学生運動の激しかった頃、毛沢東語録なんて本を持った学生すら居た。

インド→中国→日本
ドイツ&ロシア→中国→日本

なら、同じアナロジーってことになんねーかあ。
(え、毛沢東をどう思うかって??シラネーヨー)

135 :??? :03/08/03 09:57 ID:MZyqv6wk
廃止派って制度をくさすのが好きだねえ。民主主義そのものを
くさす論拠を自分でせっせせっせと作っていることに気づいて
いないというか…。


136 :D−RAM:03/08/03 10:02 ID:F2KAdbJA
>>135
もちろん無駄なもの、有害なものは排除するべし。

とりあえず藤井総裁は、早く放り出せ。

137 :??? :03/08/03 10:04 ID:MZyqv6wk
共産主義っていう言葉は日本から輸入されたもの。
日本は中国の革命主義者を多く養成してきた。


138 :??? :03/08/03 10:09 ID:MZyqv6wk
無駄や有害の基準が個人的な感想レベルでは
廃止論は一般化されない。廃止論が行きづまる
わけだよなあ。


139 :D−RAM:03/08/03 11:43 ID:F2KAdbJA
>>138
個人の判断以上の重みを持つものなんてあるのかよ、この民主主義の世の中で。

140 :朝まで名無しさん:03/08/03 12:25 ID:R9iWOIc9
>>135
革命を目指す人達だからね。
ところでD−RAMってずっと前にいたイラネトオモウとか言っていた厨房か?


141 :D−RAM:03/08/03 12:34 ID:F2KAdbJA
>>140
>ところでD−RAMってずっと前にいたイラネトオモウとか言っていた厨房か?
Noでつ。

でも名無しでの書き込み結構長し、捨てコテ付けてからも同じ話繰り返しているのだだけど、
そんなにも知られてなかったのかねえ。

142 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 12:39 ID:hz7rCoej
>>140
稚拙だな、君。
廃止論は民主主義の強化であっても、革命などというラジカルな手段の発露ではないのだよ。
左翼系運動と繋げたがるのは、対立概念を短絡化するだけ。

143 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:13 ID:R9iWOIc9
>>142
でも民主主義の強化と主権者である国民が思ってないんだから民主主義の強化ではないよね。
さんざんがいしゅつだけど。
実際に日本ほど誰もが満足できるようになっている国なんてそうないと思わない?


144 :D−RAM:03/08/03 13:16 ID:F2KAdbJA
>>143
ただただ良い国だといい続けるのも、国のためになんいよ。

他国に比べて良いなら、過去に比べてさらに良くしなきゃな。

145 :D−RAM:03/08/03 13:17 ID:F2KAdbJA
国のためになんないよ。

146 :??? :03/08/03 13:19 ID:MZyqv6wk
左翼運動と切り離したい?君、左翼運動と切り離したら
廃止論が弱体化するじゃないか。(w
ただでさえ相手にされない廃止論がますます孤立を深め
るんじゃないのか?


147 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:26 ID:41gfVwcq
>>142
君こそ稚拙なんじゃない?もともと共産主義革命って君の言う
強化された民主主義なんじゃねーの?皆平等ってね
それは勘違いな民主主義なんだけどね。
本当の民主主義は理想を上からかえるものでなく国民が決めることだと思う
だから天皇制廃止が理想だとか言われても受け入れられないなあ

148 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 13:28 ID:hz7rCoej
>>143
国民が認識していない、或いは望んでいないと言うことと民主主義制度は別問題。
二律背反の様だが、代表者(代議士や民選の行政官)は常に制度の実効性をチェックする必要がある、
増税はおよそ国民から反対されるが、必要なケースも存在する。是は適切な説明が重要だが
明日の安定した環境構築のために、今日の苦役(増税)を受け入れるかどうかは最終的には国民の判断。(選挙など)

149 :D−RAM:03/08/03 13:29 ID:F2KAdbJA
>>146
そろそろ、ウヨサヨから卒業すればあ?
あんたもここ長いでしょ、なんでもかんでもウヨサヨに還元する60年代70年代の学生のような
思考はダサイよ。

「二十歳の原点」のウヨ版を読んでいる感覚に囚われるよ。

150 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:29 ID:41gfVwcq
共産主義者って皆が民主主義の強化だ っていう風なこと思わせるね
それは間違ってると思う。
日本国民がイイと思ってるならそっとしとけばいいんだよ
わざわざ強引に変革するなんて馬鹿げてる。横暴だよ

151 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 13:32 ID:hz7rCoej
>>147
違うな。
人間の行動原理を理解していれば、皆平等の筈はない。
機会の平等は有っても均質化した人間を想定した事自体が
共産主義の思想的欠陥のひとつだよ。
更に言えば弁証法的に物事が発展する認識も短絡的なものだ。

152 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:34 ID:41gfVwcq
自分達の国のことは自分達国の者で決める
これが民主主義の基本じゃないかなあ?
だから上から天皇制は廃止した方がいいよとか言われても国民が受け入れなければ
実現させてはいけないことだと思う。
実際、日本国民は天皇を敬愛し制度として受け入れてる訳だし
わざわざ急進的な事言われても拒否反応おこしちゃうよ

153 :D−RAM:03/08/03 13:37 ID:F2KAdbJA
>>152
>実際、日本国民は天皇を敬愛し制度として受け入れてる訳だし

オリは別に敬愛などしていないが、そういうヤシは周りに合わせて、
「愛子さまはカワイくって、利発なお子様ですねえ、スバラシー」とか言ってなきゃいけねーのかよ。

154 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 13:39 ID:hz7rCoej
>>152
敬愛してるとする論拠が示されていないので反論の余地すらないが…
皇室が必死に理想的家族を演出しているが、此処を言っているのか?

155 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:39 ID:41gfVwcq
それに天皇制がよくないって考えてる識者っていないんじゃないの?
政治的に天皇制を廃止すべきっていう議論や意見ってほとんど聞かない。
国会でも廃止について議論や勉強会があるって聞いたこと無い。
共産党くらいかな?

156 :??? :03/08/03 13:41 ID:MZyqv6wk
ウヨって言葉を多用する人ってそれだけでウヨサヨ思考だね。(w
自分はウヨサヨ思考を卒業できた?と勘違いする人に多い。

なお、ウヨサヨ思考を雲散霧消させたい人達の大部分は、過去に
左翼運動に憧れを抱いたが、共産圏の崩壊で、何とかその過去を
雲散霧消させたがっていると想像される。ちょうど、社会党から
民主党に急いでまぎれこむようなものか。

自らの過去を引き受けられない人って論理が支離滅裂だからよく
わかる。


157 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:41 ID:41gfVwcq
揚げ足とられてもどうしようもないよ こうすれば意見くれる?
>自分達の国のことは自分達国の者で決める
>これが民主主義の基本じゃないかなあ?
>だから上から天皇制は廃止した方がいいよとか言われても国民が受け入れなければ
>実現させてはいけないことだと思う。
>実際、日本国民は天皇を制度として受け入れてる訳だし
>わざわざ急進的な事言われても拒否反応おこしちゃうよ


158 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:42 ID:x9ZnwRqW
サヨクって言うか、被害妄想が激しいだけだな。
余計にタチが悪いが。



159 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 13:43 ID:hz7rCoej
>>155
宮台真治などはいるのだが、正統的ではないな。
何故か?仕事しにくいからだろう。

160 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:43 ID:x9ZnwRqW
やはり被害妄想だな。


161 :??? :03/08/03 13:46 ID:MZyqv6wk
敬愛に論拠?夫婦愛に論拠を求めたら世の夫婦は大部分は離婚だぜ。
金が全ての廃止派なら別だろうが。(w


162 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:50 ID:R9iWOIc9
>>148
それは理解できるが、なぜ天皇が必要ないといえるの?
そのあたりの論理をすっきりさせないと誰も廃止論なんて相手にしないよ。


163 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:52 ID:41gfVwcq
僕は「自分達の国のことは自分達で決める」
これが民主主義の基本だと思う。
だから上から天皇制は廃止した方がいいよとか言われても国民が受け入れなければ
実現させてはいけないことだと思う。
実際、日本国民は天皇を制度として受け入れてる訳だし、それなりの機能も果たしてると思う。
民意ってものを無視して「コレが理想で正しいからこうした方がいいので変えろ」
と言われても、それは国民が判断することだと思う。
政治って初めに理想ありきではなくして初めに国民ありき だと思う。

164 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 13:52 ID:hz7rCoej
夫婦愛と天皇への敬愛を同列にしている時点で破綻した論理なのだがね。
君は美人妻と天皇を同列に考えてるのかな?

165 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:53 ID:41gfVwcq
「コレが理想で正しいからこうした方がいいので変えろ」って
理想を押し付けて実現することが
決して民主主義の強化だなんて思えない!

166 :朝まで名無しさん:03/08/03 13:54 ID:R9iWOIc9
>>161
???は時々本当によいことを言う。文章が短くてわかりやすいしね。

なんだか「国民は皇室を敬愛していない。そう思っているのはカルト」というのが
廃止派の主張のようだけど、なんだかね〜

逆に言えば、「国民が天皇を敬愛していないという根拠は?」といわれるのがオチでしょ

167 :通りすがり:03/08/03 13:54 ID:wKobMEFh
>それに天皇制がよくないって考えてる識者っていないんじゃないの?
さすがにそれはいるんじゃないの?(よくしらなけど)
個人的な意見を言えば今の天皇制ってなんか平和憲法と対になってるような
気がするので憲法改正とともに廃止にするか、あるいは現在とは異なる制度
制度にしたほうが良いと思う。(軍隊を持った国の象徴としては、なんだか
頼りない感じがする。)


168 :??? :03/08/03 14:01 ID:MZyqv6wk
俺の想像する廃止論の系譜

共産主義運動--->ソビエトの崩壊で敗北---->バブル主義運動
(金銭万能主義への逃避)--->バブルの崩壊で敗北--->
貧民民主主義運動(不況で貧民が税金をくれと叫ぶ運動)--->
半島危機により軍事路線への転換で敗北

今、この最後のポイントにいるんじゃないのかなあ。(w
これくらいいい分析は無いと思うぜ。


169 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 14:01 ID:hz7rCoej
>>162
大まかには二つある。
1.天皇が過去国存亡の危機に陥らせた存在であり、今後繰り返す危険性があること。
 今現在危険性が有るとは言い難いが、危険な芽は発がする前に摘み取る必要がある。
2.国を象徴する機能は天皇以外でも可能なこと。
 統合するためには国旗でも言い。元首は総理大臣若しくは共和制に移行するなら
 大統領でもいい。つまりは民主主義との整合性を伴わない天皇である必然性がない。

>>163
最終的には国民が決めるというのはその通り。
だからこその議論でもある。本当に機能しているのか?
有効なのか?費用対効果は適切なのか?

170 :ラララ:03/08/03 14:06 ID:tozykEci
お前らさー、こんな糞みたいなとこにいないで
たまには息抜きに俺様の作った世界一のサイトに来いYO!
ちなみに荒らし上等!やれるものならやってみろってーの!
氏にたくなければな!
ttp://hp10.popkmart.ne.jp/kitasama/


171 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:07 ID:R9iWOIc9
>>169
弱いね。その理由では弱すぎるよ。今まで散々がいしゅつだけど。
今の国民のほとんどがその両方の理由は認識しており、その上で
象徴天皇を支持している。
その二つの理由は日本人なら誰もが聞いたことがあるんだよ。
もっと「あっ」というような理由を出さなくてはね。

どうせこのスレずっと続くんだろうけど、もっと現実を考えないとダメなんじゃない?
存続派を「ウヨ」「尊皇」「カルト」なんていってるうちはだめだよ。もっと普通の人達を
説得しないとダメなんだからね。


172 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:08 ID:41gfVwcq
>>169
僕が本当に言いたいことは
「仮に」本当に機能していなくても 有効でなくても 費用がかかっても
それでも天皇を民意として国民が受け入れているならば廃止すべきでないということ・
無駄だから良く無いとかそういう現実的な問題だけじゃなく
気持ちというかそういう潜在的なものも国民の民意として尊重されるべきだということ。
たとえ良くも悪くも自分達で決めたことを自分達で受け入れる覚悟があること
これが民主主義だと思ってる。
そういう無駄かもしれないけど受け入れてる現実を僕は敬愛してるって表現したんだよ

173 :??? :03/08/03 14:12 ID:MZyqv6wk
ワイマール民主主義体制ってナチスを呼び込んだから
危険な芽があるぜ。早くそんな物は刈り取ろうぜ。(w

--->これくらい破綻した論理っていまどき珍しいね。
誰かさんのまねだけど。


174 :D−RAM:03/08/03 14:15 ID:F2KAdbJA
>>156
で、あなたはどうなのよ。

175 :??? :03/08/03 14:18 ID:MZyqv6wk
誰かさんのだめな所は民主主義の系譜を明らかにしない所にある。
人民民主主義を唱えているのかも知れない。
人民共和国?そう言えば、中国を讃えていたっけ。


176 :D−RAM:03/08/03 14:18 ID:F2KAdbJA
>>168
あなたの思い込みもすばらしいが、そんな年寄りがこんなとこに来ると思っているのか?

177 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:19 ID:41gfVwcq
>>169
だから危険な芽だから摘み取る必要があるとか
大統領や総理大臣で代替可能だとか
そういうのだけじゃ民主主義は割り切れない部分があるんだと思う。
>>172で言ってるように
気持ちというかそういう潜在的なものも国民の民意として尊重されるべきだということ。
たとえ良くも悪くも自分達で決めたことを自分達で受け入れる覚悟があること
これが民主主義だと思っているから

178 :??? :03/08/03 14:22 ID:MZyqv6wk
大統領(president)は中国語では国家主席だよな。
国家主席を置きたいってこと?


179 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:22 ID:41gfVwcq
制度が国を作っているんじゃない人間が、国民が決めるべき事だから
制度はあくまで国民が作るものだと思ってる

180 :??? :03/08/03 14:25 ID:MZyqv6wk
年寄りって、「系譜」は一代で出来上がるとは
限らんよ。世代を経ることもあるって想像できない?

団塊の野獣性がジュニアに伝わるとか。(w
(どこかで聞いたなあ。)


181 :D−RAM:03/08/03 14:28 ID:F2KAdbJA
>>180
はあ?

182 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:34 ID:41gfVwcq
>>177 に対する亀哲人さんの意見が聞きたいです
それでもなお、天皇制廃止が民主主義の強化であると主張しますか?

183 :_:03/08/03 14:35 ID:gNacEu6s
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

184 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 14:46 ID:hz7rCoej
>>183

>民主主義は割り切れない部分があるんだと思う。
其れは民主主義では割り切れないのではなく、日本人だからこそ
と言う意味では?そうであれば理解できる。

>気持ちというかそういう潜在的なものも国民の民意として尊重されるべきだということ。
>たとえ良くも悪くも自分達で決めたことを自分達で受け入れる覚悟があること
>これが民主主義だと思っているから
此処までは私も同意です。しかし其の後も必要。
受け入れて尚、適切かどうかは検証し議論されるべきという事。
時代に合わなければ常に改変する覚悟も必要です。

185 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:54 ID:41gfVwcq
>>184 レスありがとうございます
そうですね天皇制は日本人だから割り切れず民主主義基盤を通じ政治に反映されている
というべきですね。
ただ適切かどうか議論されるべきではあると思うが
変革するかどうかを最終的に決めるのは国民だと思います。
ただ欠点があるから絶対悪で民主主義にふさわしくない という横暴な意見はやめてください
民意を無視しすることは決して民主主義の強化ではありません

186 :朝まで名無しさん:03/08/03 14:56 ID:THHtw0ly
亀ちゃん
>>169
>1.天皇が過去国存亡の危機に陥らせた存在であり、今後繰り返す危険性があること。

 天皇制廃止→共和制になったところで、その危険性がなくなるわけではない。よって的外れ。

>2つまりは民主主義との整合性を伴わない天皇である必然性がない。

 だからって民主主義である必然性もないだろ。
 大統領に天皇と同じ権威を期待するには、民度が低い。
 大統領に天皇と同じ権威を持たせるには、今の皇室経費ではきかない。
 すべて民主主義によってしまうと、民主主義に歯止めが利かなくなる。

187 :D−RAM:03/08/03 15:00 ID:F2KAdbJA
>>180
自分でも苦しいとか思ってんだろ?

白状しろよ〜。

188 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:05 ID:ZJZ/lb0I
                 _          _
      ☆     _-‐-、 l:::::l┐      l::::l ,.‐-__  ☆
        /-=ニヽヽ/-──-v-─-、//ニ=‐ヽ
   ☆    /-ニニ、─.._二 ─ 十‐ ニ_`..-─,ヽヽ   ☆
         /-ニ| i::::::./ ̄`ヽ l /`ヽ:::::: /|ヽヽ
            /// | ヽ./ / ! l l ! l l ! l ヽヽ/./l lヽ!
            / ll l`>/ _l l l l ! l l l l l !_l l |ヽ レ
        、-‐ l ! l | l l l‐l-l_l l l _l-l‐l !l/i. |
          \、ヽl | l レ ' ̄\  /`ヽl | l |
.            _.>、` !l | "" ,‐v─┐"" ノ__!l |
        l ̄ ‐、.'v─-、>lヽ. (  _.ノ_ ∠,‐ ‐K  _∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     _.└─-〈    l  ニl` T l //l l lニ   l  \民主主義至上は良くないの!!
      l  ̄ニ,-`ー一l   -!ヽヽl_//┴'‐ !-   l  <「民主主義は最悪の政治であるが、
.    └‐ ̄ l  ,‐  `ー,‐'l ̄`ロ'´ ̄l `ー‐'   <今まで存在したいかなる政治体制よりもましである」
         〉'   /  / └─´ `┬┘      <ってお父さんが言ってたの〜
         ヽ./     ̄ー一 ̄ー''ヽ、_         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
         ヽ./  /   l  l   l   !
     ☆    \, ヘ _, へ ,ヘ_, ヘ_/    ☆
            l_,-─l l_,-─l
   ☆     ☆    l  _l l  __l_    ☆    ☆
            ┌ ~l><l,┌ ~l><l,
            l`ー'二ヽ.l`ー'二ヽ.
            ト,-‐─‐|ト,-‐─‐|
               ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄


189 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:08 ID:iOpVIkQr

         _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l 
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |  < お前ら
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ       宿題やったか?
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__ 
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |
    え?天皇陛下まで2ちゃんをご覧に?

190 :??? :03/08/03 15:14 ID:MZyqv6wk
仮に大統領制が敷かれたとして、フィリピンみたいに
腐敗が一層進行する可能性というのが想像できなければ、
単なる変身願望のぼやきだね。(w

貧民がエストラーダを待望するようなものか。
もう失脚したけど。


191 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/08/03 15:25 ID:mIiGH7CQ
>>186
同意。
天皇制と戦争とは直接的な関係はない。侵略戦争を始めたのは共和国が先。

あと、象徴は国旗、国歌、以外にいくらあっても良い。国家というのは概念。常に意識して
おかなければバラバラになってしまう。

>>188
違うでしょう。現代においてはマシである、っていうだけでしょう。将来はどうなるか解らないし、
通信経済教育などが不十分な時代に導入して、果たして機能するものだろうか。


192 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:37 ID:QIZXe2WP
>>190
なぜフィリピンが例として適当だと思ったのか
それを説明してくれ。

193 :??? :03/08/03 15:42 ID:MZyqv6wk
大統領制を主張する論拠を俺が想像してやっている
親切心から挙げたまで。貧民民主主義の時代にふさ
わしいと廃止派が考えているのだろうか。(w



194 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 15:44 ID:3Gfa+D58
>>186
勿論危険性が皆無ではない。
しかし少なくとも天皇という存在無しには、国家存亡の危機は招くことは無かった。
是は武器を捨てずに持ったままでいる事と同じ。発砲はもうしないと言っているに過ぎない。
民主主義は今の日本が採用している制度。前提を否定しては制度の運営は出来ない。

195 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:48 ID:QIZXe2WP
>>193
いや、フィリッピンってのはなんでかなと。
フランスなんか王制廃止してもうまくやってるだろ。

196 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:49 ID:A1bKAMch
北部九州の渡来系弥生人と中国山東省で発掘された前漢時代の墳墓より出土の古人骨
とが酷似しているという日中共同の調査結果が、今年はじめに発表された。
現代の科学的人類学的分析で、古人骨に高い類似性が指摘されたわけである。
前漢は日本の弥生時代前半に当たり、大陸から古代人が農耕や金属器文化など
と共に次々と渡来していた可能性が出てきた。
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
が、再び鍼医・徐福の渡来伝説や日本人の起源が新たな注目を浴びることになった。

http://kanemasa-web.hp.infoseek.co.jp/data4/kojin.htm

従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである

197 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:49 ID:A1bKAMch
「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」

http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

198 :朝まで名無しさん:03/08/03 15:50 ID:QIZXe2WP
民主主義がセカンドワーストってのは良いんだが、
天皇制と関係ないぞ。

199 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 16:00 ID:3Gfa+D58
>>185
意見の発露は有りでしょう。
民意を伴わないからと言って検証を怠ると機能不全になる。
>>191
天皇なかりせば、戦争が泥沼化する事はなかった。
常識なんだが。

200 :??? :03/08/03 16:07 ID:MZyqv6wk
陛下がいなければ、外国の植民地にとっくの昔になっていたのだが何か?
中国についての総括を避けているようだが何か?

もはや見るべき論もない。


201 :朝まで名無しさん:03/08/03 16:09 ID:uakS42g1
あちこちの板で迷惑をかける反天皇スレ…。
彼らは如何にしてこのような妄想珍DQNになってしまったのだろうか。

202 :朝まで名無しさん:03/08/03 16:11 ID:68TNvDmb
>>201
家庭環境。

203 :朝まで名無しさん:03/08/03 16:43 ID:x9ZnwRqW
親は市中引き回しの上、獄門首か。
なんちて。

未だに天皇の戦争責任とか言ってるようじゃ、終わりだな。

204 :朝まで名無しさん:03/08/03 16:45 ID:ZJZ/lb0I
>>199
>天皇なかりせば、戦争が泥沼化する事はなかった。
>常識なんだが。
具体例を挙げたほうが良いよ

205 :知念:03/08/03 17:05 ID:RV0Hy27S
>>126
>いただきますって言わないかって?
>言わないねー。

君って、日本人では無いのですね。w
「いただきます」を言えない様な人間と議論なんか出来ないですよ。
さようなら。

206 :知念:03/08/03 17:09 ID:RV0Hy27S
>>202
同感。彼らは「いただきます」も言えない。

207 :知念:03/08/03 17:10 ID:RV0Hy27S
追記、
多分、廃止派の殆どは「D−RAM 」氏と一緒で、「いただきます」も言えないのであろう。

208 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 17:15 ID:An3XVbTi
>>203
終わりかどうかは君が決める訳ではない。
>>204
例えば満州事変。此の軍事行動は政府の承認無しに行われた。
何故か?関東軍が天皇直接統帥を訴えたから。是は歴史上の常識。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1931a.htm

209 :知念:03/08/03 17:19 ID:RV0Hy27S
>>203
同感。
昭和天皇の戦争責任については、殆ど結論が出てる。

未だに、昭和天皇に戦争責任を求める日本人が居たら教えて欲しいものだ。


210 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 17:38 ID:An3XVbTi
D-RAM氏
人格攻撃にはスルーで望むことを希望する。
相手するとスレが荒れるだけ。

211 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/03 17:39 ID:An3XVbTi
>>210は望む→臨む
の間違い。申し訳ない。

212 :知念:03/08/03 17:50 ID:RV0Hy27S
>>210
あら、人格攻撃では無いですよ。
君は「いただきます」も言えない人間と議論出来ると思うのか?
君も「いただきます」を言わないのか?

なんでも、かんでも「スルー」と言ってれば良いなんて自己本位な人間だね。

>いただきますって言わないかって?
>言わないねー。

アラシに匹敵する発言だろうが?
君って、バカですか?

213 :知念:03/08/03 17:52 ID:RV0Hy27S
>>210
亀哲人にも答えて欲しいな。
無理だろうけど。

君は「いただきます」って言わないの?

214 :コピペ:03/08/03 18:16 ID:fOsmqFgC
日本史全体を俯瞰すれば、(宗教や武術、各種芸能の諸流派の宗家と同じく)
天皇は京周辺の地域の政治的文化的宗家であったにすぎない。
(例えば関東や東北では、ましてや北海道や沖縄では
天皇の政治的リアリティなど微塵も存在しない)

明治になって、東京に天皇を配置したのはそうした近畿的政治性を
日本全体へ広げようという意図からなのだろう。
しかし、敗戦による天皇の政治性喪失が逆効果になってしまった。
天皇の政治的リアリティ、および「日本国および日本国民統合の象徴」という
憲法で謳われた象徴性は完全に消滅してしまう。
さらには東京の象徴的中心として機能した皇居は
戦後において東京のブラックホールと化し、
中心を失った東京は戦後無秩序な醜い都市に変貌することになってしまう。

一方、文化的宗家を引き抜かれ骨抜きにされた京および近畿文化圏は悲惨で
明治維新で1万人が京を離れ、公家文化は完全崩壊し、20世紀を通して凋落すさまじい。

さらには本来なら近代化に抗し、伝統的日本文化を擁護するべき立場にいた明治天皇が、
なんと「自ら進んで洋風化する」というすさまじい裏切り行為を行った。
これによって、呉服産業、食品産業はじめ伝統的産業が
今日まで受け続けているダメージも計り知れない。
総じて明治以後の天皇をめぐる改革は、ことごとく裏目に出てしまっている。

ここで提案したいのは、
戦前のような「日本国全体にあまねく存在する天皇の政治的リアリティ」という
幻想および完全に崩壊した天皇の政治性を放棄すること。
かつ明治以後、裏切りによって否定されつづけた京および伝統的文化救済の為に、
天皇を『京の文化的象徴』として再定義し直し、文化的宗家として京都の御所に戻すこと。
そして日本全体に関わる政治機構とは完全に切り離すべきである、ということである。

215 :??? :03/08/03 18:53 ID:MZyqv6wk
中国を讃えながら日本はもっと民主化すべきだなんて
言っている矛盾した人間にはスルーが望ましいな。(w


216 :??? :03/08/03 19:05 ID:MZyqv6wk
あのコピペってさあ、不況でにっちもさっちも
行かなくなった商店街のおっさんの苦渋に満ちた
背伸びしただけの論理だと思わない?

それで何?って感じ。


217 :知念:03/08/03 19:19 ID:RV0Hy27S
>>214
いままで、このコピペ読んでなかったのだが、、、

徳川家と皇室の関係。
奥州藤原氏と皇室の関係。
現在の、沖縄県が本土に対して抱いてる感情。

これらを全て無視してますね。

なぜ、当時の沖縄県民が本土復帰を願ってたのか?
当時の沖縄県民が願えば、アメリカに留まることくらい簡単であっただろうに。


218 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:24 ID:S4nkzuV0
世間一般のの人々は、天皇を崇拝してるわけでもないし、
逆に問題視もしていない。ただ愛着をもっているだけ。

その素朴で単純な事実を改めて認識する必要がある。

219 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:38 ID:ko61y4qy
なんだか、ここに一匹低能がいるな。
うちの職場でメシ食うとき、いただきまーす、って言うのは2割ぐらいだ。
どう見ても日本人のよーだけどな。
こんなもん、おはよーと同じでただの挨拶・習慣だと分からないらしい。

220 :知念:03/08/03 19:45 ID:RV0Hy27S
>>219
それを強弁と言う。
みんな、心の中で言ってるのだよ。
それか、君の職場が貧しいかだな。

故に、亀哲人も返答出来ないだろう?w

君は知らないのかな?

221 :知念:03/08/03 19:47 ID:RV0Hy27S
>>219
>こんなもん、おはよーと同じでただの挨拶・習慣だと分からないらしい。
慣習が許容されるなら、天皇による任命権も慣習だと思えないのかな?

君、論理が破綻してるぞ。

222 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:48 ID:EHgnfoMh
相変わらず亀好きだな。
1128。(w

223 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:49 ID:BewHqHLQ
>>217
沖縄の本土復帰と天皇は何の関係ないでしょ。
それに徳川家や奥州藤原氏を言い出すと、朝廷に対し武家政権が独立的政治支配を達成していた(あるいは朝廷の方を逆に支配下においた)という点で、
天皇の政治的権威が庶民どころか政治支配層に対してすら形骸化していたという天皇擁護派にとって却って不利になる例だと思うが。

まぁあのコピペは、天皇をもっと積極的に文化利用しようという点で評価できる。確かに天皇は東京なんぞに置いとくのは勿体無い。

224 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:49 ID:6SG5wtfc
>>219
飯喰うときの挨拶と天皇を関連づける意味を示さないと
説明不足だわな。このままだと、単に礼儀作法のはなしだわ。
穢れと「いただきます」という行為をいいたいのなら、
揚げ足とられて終わるだけなんだな。

225 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/08/03 19:50 ID:EtRZMagE
>>208
アメリカがやったベトナム戦争での泥沼は共和制の成果ではないですか?

226 :知念:03/08/03 19:53 ID:RV0Hy27S
>>224
揚げ足を取ってみな。w
>>223
それなのに、天皇の権威を無視出来なかった点は?

227 :知念:03/08/03 19:55 ID:RV0Hy27S
>>225
だから、亀哲人さんは「共産主義」を持ち上げてるのでは?

228 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:55 ID:mxKiueYv
 
無修正DVD販売。新作旧作多数在庫あり。
http://d-jupiter.net/


229 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:56 ID:6SG5wtfc
>>225
よこれすだけども。
ベトナム戦争はただの資本主義VS社会主義の代理戦争だわ。
おふらんすが途中でとんずらしたのが、それを物語ってるんだな。

230 :朝まで名無しさん:03/08/03 19:58 ID:6SG5wtfc
>>226
すでにじゅうにぶんに取られてるわ。
あんさんが自覚できてないだけなんだな。

231 :知念:03/08/03 19:58 ID:RV0Hy27S
>>229
いや、その書き込みは「横滑り」でしょ。論理の。

>アメリカがやったベトナム戦争での泥沼
これについて、何らの回答にもなってないよ。w

稚拙。

232 :知念:03/08/03 20:00 ID:RV0Hy27S
>>230
亀哲人さんですか?君って。

ちなみに公教育で「いただきます」を言わせない所が有るなら教えて欲しい。

君は、朝鮮学校に行ってたの?

233 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:01 ID:6SG5wtfc
>>231
へんなひとだわな。
共和制の成果かどうかのはなしなのに
よこすべりもないわな。

234 :知念:03/08/03 20:01 ID:RV0Hy27S
>>230
ちなみに、君の発言って、、、、w

世間では「悔し紛れの捨て台詞」って言うんだよ。

235 :知念:03/08/03 20:04 ID:RV0Hy27S
>>233
君は、主語と述語も理解出来ないの?

日本語が理解出来ない一部の方なの?

反日教育を受け続けた、司馬遼太郎の語る「信用出来ない奴隷」なんですか?

236 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:04 ID:6SG5wtfc
おいらはらへったから、このへんでいってくるわ。
ちねんくんには説明することをすすめるんだな。
じゃないと、道徳教育の話しになるだけだと思うわ。

237 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:06 ID:5VlBlyJk
>>224
別に天皇制があってもいいけどね。
何が嫌でこんな意見言ってるのかというと
「いただきます、を言わないから日本人ではない」式
全体主義的雰囲気が嫌いなのよ。
もうウヨクの特徴バリバリだもんね。

238 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:09 ID:erFVqi0h
>確かに天皇は東京なんぞに置いとくのは勿体無い。
うむ。皇室の管轄は日本政府から京都府に移譲して、陛下には京都にお帰りいただいて、「京都の象徴」として文化的事業にいそしんでいただくのよいだろう。
日本人の皇室に対する漠然とした愛着など芸能人に対するものとなにほどの違いもない不敬なものに過ぎない。
そんなものよりも、明治2年の東京奠都以来、京都民は130年以上も帰りを待ち侘びているのだから、首都機能移転にともなって皇居を京都に移転し、できれば京都こそ日本の首都とするのがいいんじゃないか。

239 :知念:03/08/03 20:13 ID:RV0Hy27S
>>237
>「いただきます、を言わないから日本人ではない」式
>全体主義的雰囲気が嫌いなのよ。
>もうウヨクの特徴バリバリだもんね。

俺は、誰に対してであろうが感謝心を失った人間は認められない。
「いただきます」を強制する事=全体主義
こんな事は「共産党」でも言わないのでは?


240 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:13 ID:D8OgipcC
このスレ始めてきたんで、何とも言えんが。
漏れの個人的な考えを言うと、
もう社会は完全に社会主義だってわかってるから、
もう、ある種の王権神授説系の考え方によって、社会が成り立つって事は無いと思う。
よって天皇制は、わざわざ無くさなくてよろしいと思う。
もう国民が、天皇をある種のアイドルみたいに扱ってると言っても
やっぱり天皇は日本文化の生き字引?みたいな存在だと思うし。
国民がかなり切羽詰って、ドイツ労働者党みたいなのが政権握って、天皇制再開しようとしたらと言っても
どうせ天皇制廃止しようがしまいが天皇引っ張ってくる事に変わりは無いだろうし。

って事で・・・

241 :知念:03/08/03 20:15 ID:RV0Hy27S
>>240
同感。


242 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:17 ID:IPlS2lMR
>>239
そう、その通り。その意識がウヨクよ。

243 :知念:03/08/03 20:23 ID:RV0Hy27S
>>242
君って、オオバカですか?

それとも、日本の公教育を受けてないの?
だから、君らってバカって言われるんだよ。

日本の公教育で「いただきます」を教える事を右翼的発想だという人が居るかね?
もちろん「いただきます」も言えない様な子供は、通知表の評価に響く。
これを怒る人間なぞ存在しないと思ったが。



244 :??? :03/08/03 20:26 ID:MZyqv6wk
このスレで右翼に出会ったことないぜ。右翼がいるっていう
妄想はよく目にするけどな。(w


245 :D−RAM:03/08/03 20:42 ID:F2KAdbJA
>>241
知念さん....自分は廃止派とか言っていた知念さん、あんた恥ずかしくないか?


246 :知念:03/08/03 20:43 ID:RV0Hy27S
>>244
彼らは、何者なのだろう。
「いただきます」を否定するなんて、かの国の工作員か?
それとも、日本に存在する工作組織「朝鮮総連」の一員か?

247 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:48 ID:I9gPqL9o
>>243
誰が挨拶を教えることが右翼だと言った?
俺だって親からも教わったよ、でもやらなくなった。
自分で稼いだカネで飯を食う。
そんだけだけのことに感謝の気持ちなんて誰が持てるんだ。

分かる?低能くん

248 :知念:03/08/03 20:49 ID:RV0Hy27S
>>241
もういいよ。君は。
「いただきます」も言えないんだろう?
それに、俺は「何千年先でも良いから、象徴天皇制の先を見たい」と書いてるが?

自分らの見解と相違するからって、そういう言い方は止めてくれ。

あ、「いただきます」も言わないのだモンな。w

君の発言は「いただきますって感情を子供にも教えるな」って事でしょ?
もしくは教えなくても構わないって。w

君の発言が普遍性を持つ日が来る事を待ってるよ。w

249 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:49 ID:EHgnfoMh
このスレで共産主義者に出会ったことないぜ。共産主義者がいるっていう
妄想はよく目にするけどな。(w




250 :知念:03/08/03 20:50 ID:RV0Hy27S
>>247
オオバカ?
挨拶=いただきます、、、、では無い。

251 :知念:03/08/03 20:52 ID:RV0Hy27S
>>249
亀哲人さんが、共産党に期待してたって書いてましたけど。
あと、別スレで「サヨが入った民主党を支持」と表明してましたが、何か?

252 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:53 ID:6SG5wtfc
あらら、メシから戻ってきても道徳のお時間なのね〜
天皇いらないって話しにどうして「いただきます」なのかな?
おいらはいうぜ〜「いただきます」そいでもって
道徳のお時間は修了しないかなぁ?まだやりたいの?

253 :知念:03/08/03 20:54 ID:RV0Hy27S
>>247
だから、子供とか日本人じゃないって言うんだよ。

自分で稼ぐ方法を誰に教わった?言ってみろよ。

子供は無視だな。w

254 :知念:03/08/03 20:55 ID:RV0Hy27S
>>252
過去スレあたれ。
自然信仰の話だ。

255 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:58 ID:EHgnfoMh
論破されてコテハンひっそりと変えた奴が何を言ってもねー。

256 :朝まで名無しさん:03/08/03 20:58 ID:6SG5wtfc
>>254
どのへんなのか、教えてほしいんだわ。

257 :知念:03/08/03 20:59 ID:RV0Hy27S
>>255
それって亀哲人さんですか?

258 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:00 ID:pcKNTRAF
>>246
ほんとうに真性の低能だな。
どこのだれが「いただきます」を否定したんだよ。
俺は「それを言わないやつを否定する」ことを否定しただけだ。

259 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:00 ID:EHgnfoMh
逮捕まだかな。
嘘つき君。

260 :知念:03/08/03 21:01 ID:RV0Hy27S
>>256
自分で調べろって、哲人さんも言ってたよ。
ちなみに、三十四話を全部読めば解るよ。

261 :知念:03/08/03 21:02 ID:RV0Hy27S
>>237

262 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:02 ID:6SG5wtfc
>>260
そう?あんがとさん。
逝ってみるわ。

263 :D−RAM:03/08/03 21:03 ID:F2KAdbJA
>>257
おまいのことだろ。

264 :知念:03/08/03 21:04 ID:RV0Hy27S
>>258
君って、史上稀に見る「オオバカ」だな。
俺は「それを言わないやつを否定する」ことを否定しただけだ。
日本の公教育は、そんな人間を否定してますが。

265 :知念:03/08/03 21:05 ID:RV0Hy27S
>>263
あれ?君って翻訳家さんですか?

君の発言は「いただきますって感情を子供にも教えるな」って事でしょ?
もしくは教えなくても構わないって。w



266 :知念:03/08/03 21:06 ID:RV0Hy27S
>>262
よろしく。そろそろメシにしよう。

267 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:16 ID:Y2N3rAn2
>>264
日本の公教育は、そんな人間をどう否定してんの?
俺は国立のガッコーの寮でさんざんメシを食ったが「いただきまーす」と言ったのは
最初だけだよ。もちろん言うやつもいたけど(w

268 :知念:03/08/03 21:23 ID:RV0Hy27S
>>267
それは寮だろ?バカ?



269 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:39 ID:chbwetdR
>>268
公教育の実態は取りあえず置いておいて。
お前さんの意見は「自然信仰からくる感謝の気持ちを国民に植え付けるために
いただきます、を国家的に教え込む必要がある」と解釈してよろしいか?

270 :D−RAM:03/08/03 21:42 ID:F2KAdbJA
>>265
>あれ?君って翻訳家さんですか?

 知 念 た ん 、 君 と 一 緒 に す る な よ 。


271 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 21:44 ID:zWetUz+P
D−RAMくんへ いちいちレス付けてみた、よろしく。
>>47>主権者たる国民、納税者としての国民は常に議論、検討の対象とするべき項目である。
そんな肩苦しい事をいわずに酒の肴といおうや。
>>54 仏教こそ土葬だと思う。
>>133 そう、仏教とは伝言ゲームだよ。仏法にしたって諸行無常で釈尊の教えが後世まで
続く筈が無いのだ。考えが違う他人が媒介するからね。まさしく花を飛び交う蜜蜂の如し。
サンスクリット語の漢音訳はマントラ(真言)の事だ。真言も正しく祝詞的扱いを受けて
国家鎮護の位置に落ち着いたとさ、ちゃんちゃん。堕落が嫌ならイスラムがいいぞ、史上
最強の宗教だよ。

ついでに知念くんへ 此処に参加させて頂き「有難う」という気持ちが持てないだろう。

272 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:44 ID:oD00G2+B
廃止派頭悪すぎ

273 :朝まで名無しさん:03/08/03 21:50 ID:EHgnfoMh
>廃止派頭悪すぎ

知念のことか?



274 :知念:03/08/03 21:50 ID:RV0Hy27S
>>269
認識論です。あくまで。
現状を>取りあえず置いておいて。
置くなんて、討論たりえません。
もちろん、現状を認められない人間とは討論たりえませんから。

>>271
そりゃ、そうだよ。とくにD−RAMくんへはね。
君の発言は「いただきますって感情を子供にも教えるな」って事でしょ?
もしくは教えなくても構わないって。w   だから。



275 :知念:03/08/03 21:52 ID:RV0Hy27S
>>271
追記。
俺は「酒の肴」なぞ求めてない。


276 :D−RAM:03/08/03 22:07 ID:F2KAdbJA
>>271
>堕落が嫌ならイスラムがいいぞ、史上 最強の宗教だよ。
キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教などユダヤ教系の宗教には堕落って単語は効くが
仏教は効かないねい。

私自身は宗教全否定の人だから....

277 :D−RAM:03/08/03 22:09 ID:F2KAdbJA
>>274
>君の発言は「いただきますって感情を子供にも教えるな」って事でしょ?

 誰 が そ ん な こ と を 言 っ た ね ?

おまいみたいな最低野郎が、何を言っても無駄だ。

278 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:24 ID:zWetUz+P
>>274 おいおい・・・。
>>275 小理屈重ねるよりいいかなと思って。なら、お上をあげつらうってトコで。
>>276 そだね、原理主義が無いのがいい、釈尊風呂に俺はどっぷり使っている所だ。
浮世の垢を落とすが如し。
>宗教全否定の人
これも宗教では。海外旅行した時に宗教の欄は何を書いた?

279 :D−RAM:03/08/03 22:28 ID:F2KAdbJA
>>278
>これも宗教では。海外旅行した時に宗教の欄は何を書いた?
ブッディズムと書くよ。
葬式は仏式だからね、でも結婚式は...

280 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:32 ID:6SG5wtfc
>>ちねんたん
前スレくぐってみたんだが、どこ見ても自然崇拝と「いただきます」を関連づけるレスがないんだわ。
面倒でなければ、もいちど書いてほしいんだな。

>>278
よこれすごみん。
海外旅行のときって、宗教の欄ってあった?
SEXの欄ならミエはって「えぶりでい」と書いた記憶あるわ。

281 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:33 ID:zWetUz+P
>>279 う〜ん、空欄にして欲しかったんだな。
入国審査官「Why?」
D−RAM「Nathing is Budhism」

結婚しているんだ、で 教会 or 神社?

282 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:35 ID:zWetUz+P
>>280 いいねえ。

283 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:38 ID:6SG5wtfc
>>282
やっぱあるんだ、宗教欄って。
ぜんぜん憶えてないんだな。
でもあれって、入国審査にどう役立つんだろう?

284 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:43 ID:8CxI4MQN
>>280
頂きます は仏教じゃないか?
>>281
仏教は限りなく、哲学に近い宗教かと(w


285 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:43 ID:zWetUz+P
>>283 共産主義者対策じゃない。アメリカなどのキリスト教国では当然
御法度だし王政のある国も基本は反共だから。特に今ネパール辺りでこの
欄を侮ると痛い目を見そうだ。

286 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:48 ID:6SG5wtfc
>>284
うん、それは分かってるんだわ。
殺生を禁じてる仏教から来てるとおいらも思ってたんだな。
だから日本人、自然崇拝、いただきますの関連づけがわからないんよ。
日本人の宗教観が何でもアリてなら納得できるんだな。
>>285
てことは、今ホンコン逝くとどうなるんだろ?
真言密教信じてまつはマズイ?

287 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:48 ID:zWetUz+P
>>284 だ、科学でもいとよろし。「お世話になります」は仏教由来。
頂きますの語源は何だろうね?略語のような気がする。


288 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:52 ID:RTrcVNKy
>>274
認識論にしても間違っているね。
たしかに自然の恵みに感謝しましょうと教師は言うこともある。
でも実態は挨拶だろう。
つまり抜け駆けで食う奴を押えておいて、いっせいにリリースするときの
掛け声だ。社会人の宴会の乾杯と同じ。
なぜ一斉に食べなきゃいけないかも議論の余地はあるがマナーの
ジャンルであることは間違い無い。

対して信仰とは自分の気持ちにケリをつけるものだろう。
他人も同調してくれれば効果的だろうが必須ではない。
その証拠に社会人になって「いただきます」をチェックされることはない。
でも、おはようとかの挨拶は繰返し叩き込まれる。

289 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 22:56 ID:zWetUz+P
>>286 外国では日本人は仏教徒で通っているから、素直に「Sintoism」とか
「Budhism」でいいんじゃない。それよりも「法蓮?ism」とか書いて、
入国審査でこってり絞られる兵を望みたいね(w

290 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:56 ID:6SG5wtfc
ちょっと気になったんでくぐってみたわ。

「人は他の生き物の命を頂いてしか生きていくことはできない」と素直に認めて、
そこから出発した人が親鸞という人です。ある意味、究極のマイナス志向からの出発。

もっともお釈迦様も肉は食べていたらしい。“三浄肉”といって
『自分で殺したものではない・自分に与えるために屠殺したものではない・
自分に与えるために屠殺したと思われるものではない』ものなら食べていたようです。
乞食(コツジキ・大衆から施しを受けること)を生活の糧のすべてとしておられた
お釈迦様としてみれば、好意で施されたものを「これは食べられる、これはダメ」
などと分けることが本来あってはならないことだったんだろうね。
食前の「頂きます」という言葉は“他の生き物の命を頂きます”という意味と
“私がこの食事を食べるために施された多くの方々のお心を頂きます”という
二つの意味があるんだね。大きな声じゃなくても、心の中ででも「頂きます」と
言ってから食事を始めたいものです。

ということらしいわ。長文スマソ

291 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:57 ID:8CxI4MQN
>>285
http://216.239.37.104/search?q=cache:chJ8K_bgtDoJ:www.sanpoudo.co.jp/konokotoba.html+%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%80%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%80%80%E4%BB%8F%E6%95%99&hl=ja&ie=UTF-8




292 :朝まで名無しさん:03/08/03 22:59 ID:8CxI4MQN
>>290
先にググった人が居たか・・

293 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:00 ID:6SG5wtfc
>>289
ろべると・ばっちおたんはどうするんだろう?
有名人だからスルーパスってことかな?

294 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:03 ID:zWetUz+P
>>288 日本人の本質は其処にあると思う。僕はそれを「ムラ」と一人で
言い続けてきたが、日本人にとって「ムラ」の構成員であり、その中で
どういう役割を担うかが重要な価値、信仰だと思う。定年を迎えたおっさ
んが自己を失いボケるとか自殺するとかがそれを証明できる事象である。
つまり「ムラ」の一員である事は日本人のアイデンティティーであり、信仰
である。

295 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:07 ID:6SG5wtfc
>>294
よこれすごみん。
むら、農耕、穢れと聖なるもの、ここいらが天皇の本質を語るための
きいわーどだと思うわ。信仰というより精神構造に近いわな。

296 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:08 ID:8CxI4MQN
>>294
別に、喰う時に合図をするのは、日本に限った話でもあるまい?

つかこの手のもんが無い社会っつーのが存在するのかと問いたい(w

297 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:11 ID:zWetUz+P
>>290-292 さんきゅ、「有難う」もか・・・。しかし俄かに信じがたい。
禅寺の坊主が托鉢をする時に布施を頂いた時、一言も発しない。それは
布施をするのは当然の行為であって、施す者は喜んで捨てたのであり見
返りを求めないという「布施」という思想から来ている。となれば、そ
の挨拶とは「ムラ」の掟であって「礼」である様な気がする。

298 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:12 ID:6SG5wtfc
>>296
またまた、よこれすで恐縮です。
キリスト教徒はメシ喰う前に神に感謝するわな。
ムスリムはアッラーだわ。
ちねんたんが、感謝心がないのは日本人じゃないみたいないレス
書いてたけど、この行いは万国共通だと思うわ。

299 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:17 ID:zWetUz+P
>>293 おもろい、SGIとでも書くんじゃない、ついでに元中日のデービスちゃんは
空振り三振という事で。
>>295 日本語は難しいね、宗教も誤訳だと思うし。
>>296 挨拶じゃなく「一斉に食べなきゃいけない」という件だ。

300 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:17 ID:6SG5wtfc
おもうに感謝心というのは、一種のいましめなんだな。
性悪説ってヤツだとおもうんだわ。ほっとくと人間感謝心を無くす。
だから宗教の別を問わず、感謝心をもとめるんだな。
対象が何かはそれほど問題にならないと思うんだわ。

301 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:21 ID:8CxI4MQN
>>299
>挨拶じゃなく「一斉に食べなきゃいけない」という件だ。
同じでしょ?日本独自ってわけじゃない。

コピペやリンク先の情報が正しければ
自然発生したというより、親鸞が広めた、純粋に宗教的
な風習であるわけだし
これで日本人語るってのは無理。

302 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:22 ID:zWetUz+P
>>290 追レス スジャータの話だね、バラモン、サモンは動物性タンパク質の
類を口にしてはいけなかったが、施された「乳粥」を痩せ細った釈尊が食べたと
いう。禁忌は人の為にあり、禁忌の為に人があるのではないと言ったら日本教だね。

303 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:23 ID:6SG5wtfc
ありがとうは、こんな説もあるらしいんだな。

『ありがとう』 は、ハ 渡来したポルトガルの宣教師が 「オブリガード」 と言っていたことに
由来するという。 この言葉は、ハ 「d」 「t」 が通音のため 「obbligato 《イタリア語》 感謝している」 となる。
また、 「b」 音の脱落傾向のため 「subtle サトル」 「comb コウム」 となるように、
「obbligato」 の音が 「オリガトウ」 になれば、ハ 『ありがとう』 にそっくりとなる。
同系語の 『obliged 《英語》』 は 「Much obliged. 大変ありがとう」 などと使われている。


304 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:26 ID:6SG5wtfc
>>302
そのはなしは手塚おさむたんの「ぶった」にも描かれてるね。
おいらが好きな場面だわ。

305 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:29 ID:zWetUz+P
>>298 インドには「ダンニャバード」はあるが「有難う」という言葉は
存在しない。
>>300 相手が求めるからもある。
>>301 真宗はまさしく日本教だよ、仏教のエッセンスは殆ど感じない。
真宗が異端であるのは、日蓮宗ですら「般若心経」はOKであるのにNG
なんよ。ただひたすらに「南無阿弥陀仏」、言霊信仰の進化系だろう。

306 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:33 ID:8CxI4MQN
>>305
宗教の殆どは、それが布教した地に応じた変質を遂げる。
これを一々、民族国家と結びつけるなら(実際結びつけられるだろうが)、
日本に存在する、全ての宗教は「日本教」

「日本教」てどういう定義なの?


307 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:36 ID:6SG5wtfc
>>305
日蓮宗が教条的なのに比べると、真言宗はおおらかだわ。
土台が「密教」だからだとおもうんだけど、真言密教は親鸞が教祖だけど
ルーツをただると大陸的だと思うわ。

308 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:37 ID:zWetUz+P
>>303 似ているね、天皇ユダヤ起源説でも行っちゃいそうな勢いだ。
感謝を指し示す言葉が「有難う」であるという表現は相手に対する謙遜で
あるのか、それとも素直に「有り難き事」だったのか難しいところだね。
多分江戸っ子を見るにつけ、前者だと思う。

309 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:38 ID:6SG5wtfc
あっ、
でも念仏で救われるってのは日本的かもしれないわな。

310 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:44 ID:zWetUz+P
>>306 ないんだなあ、これが。初めに言葉ありきでイザヤ・ペンダサン
(山本七平)がいいはじめた造語だ。
>日本に存在する、全ての宗教は「日本教」
まさしく、御成敗式目の天照大神も八幡大菩薩も釈尊も阿弥陀仏も・・・(略
神は人の敬うやまいによりて威いを増し人は神の徳によりて運を添ふ
って件だね。
>>307>ルーツをただると大陸的だと思うわ。
どの辺に感じる?

311 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:48 ID:6SG5wtfc
>>310
ごみん、おいらの勘違いだわ。
親鸞は浄土宗だわな。

312 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:50 ID:zWetUz+P
>>312 構わんすよ、しっかし「浄土真宗(一向宗)」だ。

313 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:53 ID:8CxI4MQN
>>309
>神は人の敬うやまいによりて威いを増し人は神の徳によりて運を添ふ
これ 日本独自なんですか?
ユダヤ教だって、こう説明しようとすれば、できないこともない。
一神教だって、元は多神教から始まったわけだし、
信仰と現世利益を結びつけりゃ 必然的にこうなるっしょ?


314 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:54 ID:6SG5wtfc
ありがとさん。
で、気を取り直してかくと密教っておおらかだと思うんだわ。
在家を認めたり、宇宙の曼陀羅という世界観でモノを見たり。
この感覚は小乗仏教にはないわな。そんでもって、大陸的だと思うわ。

315 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/03 23:56 ID:zWetUz+P
>>313 人が上で神(お上)が従という事さ。一神教世界ではありえん。

316 :朝まで名無しさん:03/08/03 23:59 ID:8CxI4MQN
>>315
元々 ユダヤ教てのは、多神教で、それが変質したものです。

沢山ある居る神様の中の一人を信仰するという意味だった→一神教
これが信仰する神様の権威がどんどん上がっていって、(神は人の敬うやまいによりて威いを増し)
ついには他の神様は神様じゃない という話にまで及ぶ。

317 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/04 00:05 ID:hNmYp3lh
>>314 日蓮宗もあるんだが、法華経曼荼羅。真言密教は国家鎮護のおまじない的
役割を担った。これも桓武天皇の怨霊に対する新たな対策であって、真の
仏法輸入じゃないと見る。もともとの密教はヒンズーとの融合的宗派だと
理解している。檀家でありながら勉強不足である、いやはや。
ついでに書くと今の「南無大師遍照金剛」は真言宗の真宗化に由来する。


318 :朝まで名無しさん:03/08/04 00:07 ID:Xotb1ZlK
>>315
http://216.239.57.104/search?q=cache:oTnROi68gTgJ:theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/reportdb.nsf/0/a1ee37cca1b9b79949256cda0047d51a%3FOpenDocument+%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99%E3%80%80%E5%A4%9A%E7%A5%9E%E6%95%99&hl=ja&ie=UTF-8

319 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/04 00:08 ID:hNmYp3lh
>>316 となれば、日猶同祖論ぽい。マックス・ウェバーはそれを賤民
宗教といったらしいね。

320 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/04 00:17 ID:hNmYp3lh
>>316-317 追レス しんで〜ぞ〜。そっから唯一為る神すらもいねえと
なっちゃうんだね。俺の解釈は、
肥沃な土地 → 砂漠
農耕→ 牧畜→ 遊牧
多神教  →  一神教
多神教→キリスト教→ユダヤ教→イスラム教

321 :朝まで名無しさん:03/08/04 00:39 ID:Xotb1ZlK
>>320
救済を必要とする状況(或いは強いな秩序が必要な状況) = 強い神様の必要

という話でしょうね。
農耕の前に採集が在るんじゃないですか? アニミズムてのは
採集で喰ってる状態で生まれるのではないでしょうか?
農耕になると シャーマンが必要になるかと思う。

となれば、近代国家となり、帝国主義レースに参加する意志を持った
日本人が、”殆ど一神教”ともいえる「国家神道」を生み出したのも
当然の事といえる。

>多神教→キリスト教→ユダヤ教→イスラム教

多神教 → イスラム教 → キリスト教 → ユダヤ教

じゃないでしょうか?
場合によっては、キリスト教とユダヤ教が逆転するかも。

322 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:13 ID:XQglPOwt
関係ない話しだが、キリスト教の懺悔のシステムって
よくできてるな。「わたしは×××してしまいました」って
箱に入ってオナレスすりゃあ許されるなんて。いいよな

それで出たらすっきり悩み解決なんて・・・


323 :知念:03/08/04 01:13 ID:+BcJiXPC
>>288
>その証拠に社会人になって「いただきます」をチェックされることはない。
ウソを書くな!

>>280
簡単に書き込みすると、、、
自然崇拝(の影響)=自然への恵みへの感謝=いただきます

これが話題になってるのは、D−RAM さんが、
日本人は穢れ信仰や自然崇拝に染まってる、、というのを無理矢理否定してたから。

彼に「日本人はいただきますって言うだろう?」と語っても、それさえ否定する。
難癖ですな。日本文化における割り箸の件も無視。w
彼の一人芝居かも知れないが、、、
「いただきます」を挨拶とみなし、どこの国でも有る、、、とは愚かさ極まれりだ。

D−RAMの職場では、挨拶もしないらしい。
D−RAMの認識では、キリスト教徒は挨拶の為に、神に祈るのだ。



324 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:17 ID:XQglPOwt
>>323
池田大作も「いただきます」って言うから神道信者か?

325 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:20 ID:4hLavB51
>>311
遅レスでスマンがちょっとだけ宗教上の系譜のお話を。
親鸞が浄土真宗(一向宗)開祖なのは良いとして、
浄土宗の開祖は親鸞のお師匠さんである法然だった筈です。
そしてこの法然は確か中国に渡って仏典を持ち帰った人物でもあると記憶しています。

蛇足ですが浄土真宗は法然の浄土宗を更に進めた形でスタートしており、
親鸞の時代の浄土真宗は念仏を唱える事すらも否定していたらしいですが、
後の時代の蓮如と言う人物が浄土宗への回帰を図るような改革をする事で今のような形になったと言われています。


326 :知念:03/08/04 01:24 ID:+BcJiXPC
>>324
では、何を信仰してるのだ。w

327 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:27 ID:XQglPOwt
>>326
大作教に決まってるだろ。

挨拶や習慣で、全員神道信者ってのは決め付けすぎ

328 :知念:03/08/04 01:30 ID:+BcJiXPC
>>327
大作教って何ですか?

329 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:32 ID:XQglPOwt
本論からずれ気味だが、今日から天皇制打倒を
目指してみようと思う。

妥当性と手法だが
ラブアンドピースでいってみよう。

天皇制に愛はあるのか?
と先ず擁護論者に問いかけたい。

330 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:32 ID:4hLavB51
>>323
「いただきます」と言う=神道信者
だれもこんな暴論は吐いていないな、ミスリードも甚だしい。
今議論されているのは
「いただきます」と言う→何らかの形で自然信仰の影響を受けている
って事だよ。
アホな反論するなよ。

331 :知念:03/08/04 01:34 ID:+BcJiXPC
>>327
決め付けてない。
でも、御守り、初日の出、初詣、穢れ信仰、神頼み、、、、否定出来ないだろ?
D−RAMの周囲は、受験で神社なぞ行かないみたいだが。

332 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:34 ID:XQglPOwt
>328

学会本部に言って効いてみな

333 :知念:03/08/04 01:36 ID:+BcJiXPC
>>330
最適なお答え、深く感謝します。

なんか涙が出てきた。w

334 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:36 ID:XQglPOwt
>>330
そうかな?そういう意図で書かれているレスが
数多く見受けられたが?

で君は擁護か?旗色を見せてくれ

335 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:37 ID:Xotb1ZlK
>>322
懺悔で「許される」のは、キリスト教でも、カソリックでしょ?
安直に許したしたので、救済に有り難みが無くなり、後にプロテスタントが生まれる結果を招く。

また、悔い改めれば、許されるという、俗化した信仰は、特にキリスト教に限った
話でも無いかと。

>>323
「頂きますは仏教」で結論が出たようだが?



336 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:38 ID:XQglPOwt
>>否定できないだろ?

決め付けですが

337 :知念:03/08/04 01:39 ID:+BcJiXPC
>>329
それは無理だよ。
本題が天皇の宗教的役割、もしくは日本人の宗教的側面と天皇の関わりだから。

それに、「天皇の宗教性」が廃止論の一つの建前でなかったのか?
都合が悪いと本題を逸らすのは感心しないな。

俺が、次に望む展開は、「自然崇拝の打破の為に」だ。

338 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:39 ID:XQglPOwt
336は>>331へのレス

339 :知念:03/08/04 01:41 ID:+BcJiXPC
>>355
は?
>「頂きますは仏教」で結論が出たようだが?
日本仏教の事かな?


340 :知念:03/08/04 01:43 ID:+BcJiXPC
>>334
旗色を求めるのは、翻訳家の悪い癖だよ。

では何かい?君は旗色が見えないと安心出来ないのかい?
旗色をみせて貰ってから論争をするんだ?w



341 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:44 ID:XQglPOwt
宗教スレだったのか

天noに代わる物を考えるもしくは必要性を
問うスレじゃないの?

342 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:45 ID:4hLavB51
>>334
>数多く見受けられたが?

じゃぁ具体例なレス番をあげてみてくれ。
その前後の話の流れも確認した上でな。

>で君は擁護か?旗色を見せてくれ

まともな議論をする上での準備段階さえも整っていないこの状況に置いて
旗色を示す事にそれほど大きな意味も感じないが、まぁいいか。
俺は「今は」現状擁護側の人間だよ。
「今は」って言うのは「少なくとも廃止側の主張が明らかに無意味、及び破綻しているから」と言い換えても良いよ。
論理的に納得の出来る廃止論が存在するのなら支持をしても良いとは思っている。
少なくとも今までは無かったがね。

343 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:46 ID:Xotb1ZlK
>>339
>日本仏教の事かな

(笑

キミ、本当に1128じゃないの?

344 :知念:03/08/04 01:46 ID:+BcJiXPC
>>341
さあ?
ただ、「自然信仰・崇拝の中では、長老等の超越者を必要とする」
ゆえに、「自然信仰の打破が無い限り、象徴天皇制は打破出来ない」
と。

345 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:46 ID:XQglPOwt
>340
をい。君に言ってないんだが。

それともわかり易杉な自演か?あまりに安易で
逆に違うと思ってたが・・・・

346 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:49 ID:XQglPOwt
>342

論理的にどうのというより
あなたが廃止したいのか、現状でいいのか
あるいは天皇元首復活したいのかと問いたいだけで。。。

347 :知念:03/08/04 01:51 ID:+BcJiXPC
>>345
論理的に答えろよ。w
旗色が必要な理由を。
翻訳かも旗色を求めるのが好きだったが。w

348 :知念:03/08/04 01:53 ID:+BcJiXPC
>>346
そういうのを
>で君は擁護か?旗色を見せてくれ
こんな失礼な聞き方で求めるのは変。

349 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:53 ID:XQglPOwt
>ただ、「自然信仰・崇拝の中では、長老等の超越者を必要とする」
>ゆえに、「自然信仰の打破が無い限り、象徴天皇制は打破出来ない」

象徴でいいわけですね。実質的な権力は必要ないと、そうお考えですか。
それならデジタルテンノーありですな。

をいだれかプログラム組んでくれ。もっと可愛いのいぱい入った
テンノーソフト


350 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:54 ID:jN9U8dXU
知念の考え方で言うと日本人でクリスマス行事をしてる奴はみなキリスト教だと。
そんなわけないだろ、「初日の出」だの「いただきます」だの
宗教的影響があろうがなかろうがそれを宗教的なものだろわかってる奴なんて
どれほどいるって言うんだよ。
宗教という枠組みをこえて文化として定着してるもんを持ち出して
「お前もなんらかの宗教の影響を受けてんだよ」と言うのはどうかと。
まあもちろん宗教も文化の一つではあるだろうが。

351 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:57 ID:4hLavB51
>>346

だから今は現状擁護だと言っているだろ?
少なくとも俺の持っている知識や思想概念からでは
現状維持よりもメリットのある選択肢が存在しなかったから現状維持を支持しているんだよ。
ただ自身の意見が完璧な物じゃない事位は理解しているつもりなので、
廃止を主張している論理などについても考察して見ようと考えていたが、
現状を見ると「話にすらならない」と言うのが正直な感想だと言っているんだ。

352 :朝まで名無しさん:03/08/04 01:58 ID:XQglPOwt
>348
さすが、いただきます至上主義者だな。
2ちゃんで礼儀を説きやがる と決め付けてみる

353 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:00 ID:Xotb1ZlK
>>351
謙虚だか傲慢だかわかんない文章だね(w

どこら辺が廃止論の「話にならない」部分であるか 具体的に指摘してみては?

それによってキミの姿勢てのが、ある程度分かるかと思う。

354 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:01 ID:XQglPOwt
>>351
えらくまじめだな。それはスマンかった


355 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:02 ID:4hLavB51
>>350
知念じゃなくて悪いがこのスレを最初から読み直せ。
アンタの違和感に対するこの議論の答えが既に出ている。

356 :知念:03/08/04 02:04 ID:+BcJiXPC
>>349
作れるものなら作って下さい。
>実質的な権力は必要ないと、そうお考えですか。
当たり前でしょう?そんな事は右翼でも言いませんよ。
>をいだれかプログラム組んでくれ。もっと可愛いのいぱい入った
自分で作れ!
全く、これだからな〜。
自分で何一つ生み出す努力もしない。
しかも、誰かが簡単に望んだものを与えてくれると考えてる。
だから、君達は「甘ちゃん厨房」とか、「朝鮮総連的」と言われる。

357 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:06 ID:Xotb1ZlK
>>355
>スレを最初から読み直せ。

こういうレスは、反則。
どのスレッドの、どのレスかを指摘しなきゃね。
答えが既に出ているとは、論理的なわりに、随分客観性を欠いた
態度であるかと思うが(w

358 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:09 ID:XQglPOwt
>356
なんでそう煽るんですか?
まじめに検討してみて下さい「デジテンノー」

2ちゃんにも降臨したりして・・・「その発言はフケイザイデス」とか
「半角マンセーデス」とかフレンドリーな香具師になるかもよ?

359 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:10 ID:mXWyfEkH
>>357
このスレはとっくの昔に終わっていて、その後は雑談、罵倒スレなんです。
これまでのレスを見れば、ほとんどの疑問は議論されていますよ。


360 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:13 ID:Xotb1ZlK
>>359
これも、具体性に欠ける。
何処でどう結論が出てるのかの指摘。


361 :知念:03/08/04 02:15 ID:+BcJiXPC
>>357
そりゃさ、君みたいのだと疲れるんよ。
>クリスマス行事
これって何ですか?
>宗教的なものだろわかってる奴なんて どれほどいるって言うんだよ。
わかってない=無関係
>「お前もなんらかの宗教の影響を受けてんだよ」と言うのはどうかと。
頼むから、宗教の話は止めてくれ、、、って?事?
これでは、子供です。


362 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:17 ID:XQglPOwt
というより自然信仰のシンボライズの天皇なら
先ず先にプログラムされるべき存在だな。

環境破壊、自然破壊の進む中、有効な全般的な日本の
環境保全を考えたら、ウィルスとなった「デジテンノー」が
見えない形で社会ネットに働きかける必要がある。

それすら果たせないで居る天皇は逝って良しです

363 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:18 ID:4hLavB51
>>353
>どこら辺が廃止論の「話にならない」部分であるか 具体的に指摘してみては?

D-RAMの主張だったと思うが、日本の文化の中で穢れ思想の影響なんぞ無いってのがあったな。
実際に日本人の生活習慣や倫理観、思考形態に大きな影響を与えている思想を無視して、
自慰論以上の一般的な説得力を持つ論を展開できるのか?
よしんば展開したとして、穢れ思想などが
日本人の生活様式や論理等に無視できる程の影響しか与えていない事を証明できるのか?
これらに対して詭弁以上の論法を用いている論が見受けられんのだが。

>>355
>>65

364 :知念:03/08/04 02:18 ID:+BcJiXPC
>>360
読めば良いじゃん?ただ単に。
いやなの?読むのが?

君の発言は、、、
「俺は日本語が苦手だ。だから、その言葉の意味を教えてくれ」
「教えないのは卑怯だぞ」って言ってるのと一緒。

365 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:19 ID:R+b25hOQ
金日成は日本の天皇を高く評価していました。(W
日本が民主主義だったら金巻き上げられないもんな。

366 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:20 ID:mXWyfEkH
>>360
はじめのうちは具体的な回答もあったかもね。
でもそういう的を得たレスは無視されるんですよ。

今となっては天皇を肴にした雑談スレでしょ。

367 :知念:03/08/04 02:20 ID:+BcJiXPC
>>363
感謝。うん、論理の専門家みたいだ。



368 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:22 ID:4hLavB51
>>363
訂正
>>65じゃなくて>>51の方だったな。
間違えてスマン

369 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:23 ID:mXWyfEkH
D−RAMというのは最近現れたけど、小物だね。
なんだか独りよがりで自分の脳内の考えを他人に強制しているだけな気がする。


370 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:24 ID:Xotb1ZlK
>>361
なんか 知念 の言い分に随分魅力感じてるみたいですが

穢れ感覚だけで「日本人の生活習慣や倫理観、思考形態」を説明しちゃうんですか?論理的なキミは?
上なんか日本人ほど、変わり身の早い民族は居ないと思うんだがね?

日本人が歴史とか伝統とか騒ぎだしたのは ほんの100年ちょっと前程度の話であってね。
なにか、ものすごい、一本筋が通ったもんがあると考えるのは間違いだと思うけど(w


371 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:26 ID:XQglPOwt
でどうよ 「デジテンノー」
廃止論者の私にしては妥協案のつもりだが

372 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:27 ID:ZNABfeZx
>>371
デジコウタイシは?

373 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:30 ID:Xotb1ZlK
>>368
俺に対するレスなのかな?
なんか「感性」とかいう曖昧な基準でモノを語ることが「論理的」なのか、甚だ疑問であります。

たとえば、穢れで言うなら 部落問題とか 日本の東西じゃ全然違うしねえ・・


374 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:31 ID:XQglPOwt
なぜ廃止なのかが必要なら

「わたしの役に立たないからです。むしろ税金
取るなです。明日消えても大騒ぎにはなるけど
わたしには関係ないです。消えても新しい
秩序が生まれるだけです。むしろそういう
激動の世の中に生きてみたいです。
あなたには何か影響ありますか。天皇。」

375 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:34 ID:XQglPOwt
>>372
男子産めるをんな探すのに必死だろうな・・・
悪質なメール量産しそう。「私の子(ry

376 :知念:03/08/04 02:35 ID:+BcJiXPC
どうも、一般廃止論者の稚拙性と、幼児性と、分裂性の証明が難しかったのだが、
少し回答が出た。

ただ単に、
己に染み付いた理想主義的な理論と、自身に染み付いてる文化の矛盾に気付きたくないみたいだ。
この矛盾の中で葛藤すら出来ずに、分裂的な思考に突き進んでいる。

昭和天皇の崩御時に、左翼達が混乱したのにも似ている。
その証拠に、彼らは、何の行動も起こせなかったではないか。

彼らと同じだ。それゆえの、分裂的思想形態であり、幼児性だろう。



377 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:36 ID:Xotb1ZlK
>>364
>俺は日本語が苦手だ。だから、その言葉の意味を教えてくれ
意味不明。
現国は得意でした。(w

日本語が苦手も何も、具体的に「何を言ったか」を指摘しなきゃ
理解のしようが無いですね。(笑

貴方は「何を言ったか分からない」ものを、どうやって理解しようと
するんですか?

「理解したけりゃ、どこかに書いてあるから 読んでくれ」という
話ですよ? 幾らなんでもこりゃあ無いでしょ?


378 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:36 ID:ZNABfeZx
>>375
テライユキだっけ?ホリプロのバーチャルアイドル。
そのテンノウ版だよね。

379 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:38 ID:XQglPOwt
>>376

ぼく ちゅまんない・・・ 

なにも新しいものが出てこないようだ。。
議論の意味も無い

380 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:38 ID:mXWyfEkH
>>377
あのー、君は相手の言ってる事の意味がわかってないのではないでしょうか?


381 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:40 ID:Xotb1ZlK
>>376
>どうも、一般廃止論者の稚拙性と、幼児性と、分裂性の証明が難しかった
証明される前に、その作業をやっていた(<難しかった)ということは、最初から決めつけてたって
事だが・・
>己に染み付いた理想主義的な理論と、自身に染み付いてる文化の矛盾に気付きたくないみたいだ。
文化というのは、福沢諭吉が作った言葉で新しいものです。(w


>その証拠に、彼らは、何の行動も起こせなかったではないか。
質問、左翼がどういう行動を起こせば良かったの?(苦笑




382 :知念:03/08/04 02:40 ID:+BcJiXPC
>>374
君の考えが子供だって証明しますね。
君は、天皇に死んでいい、、とさえ言ってます。
その理論が上記ですか?

それなら、「生活保護者の中でも、君の役に立たない、気に入らない人は死んで欲しい」
って事ですね。

差別主義者は消えなさい!
スレが汚れる!!

383 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:41 ID:Xotb1ZlK
>>380
はい。
分かりません。
貴方は分かるようなので 解説してください。(w


384 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:41 ID:4hLavB51
>>370
>穢れ感覚だけで「日本人の生活習慣や倫理観、思考形態」を説明しちゃうんですか?

俺が一言でもこれを容認する事を言ったか?
俺は「影響を与えた思想を無視して論を形成する事」を否定しただけなんだが?
他の影響があった思想が存在する事を否定していないし、むしろ肯定しているぞ。
こう言うのをミスリードと言うんだ。

>日本人ほど、変わり身の早い民族は居ないと思うんだがね?

これに関しては難しいところだな。
部分的に変わり身が早いというのには賛同するが、
それでは過去の文化が消えているのか?と言われれば
実際その様な傾向が顕著に出てきたのはここ十数年ばかしの間でしかないとの指摘もある。
その両面を持ち合わせていると考えるのが妥当なのだろう。
程度の差は年代や地域などで大きく変わるのだろうがな。

>なにか、ものすごい、一本筋が通ったもんがあると考えるのは間違いだと思うけど(w

君は一度、古い家の細かい生活様式というものを見てみると面白いだろう。
歴史や伝統と言う物がどの様な物か理解できると思う。
少なくとも一つの筋のような物だけではない事は確かだよ。

385 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:41 ID:Xotb1ZlK
>>382
1128に俺は消えてもらいたい(w

386 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:41 ID:XQglPOwt
>378 よくはしらないんだけど「テライユキ」。
   まあ慰めになってるならそのほうがマシってことです。

387 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:43 ID:mXWyfEkH
>>383
このスレは雑談スレなので、意味がわからないのなら居つく必要は無いのでは?
みんな自分の言いたい事を言い放ってるだけだよ。


388 :どろろん:03/08/04 02:44 ID:yQMPN/9j
>>374
新しい秩序が生まれるだけだから廃止すべしというのか
私の役に立たないから廃止すべしというのか
消えても大騒ぎになるだけで私には関係ないから廃止すべしというのか
激動の世の中に生きたいから廃止すべしというのか

根拠に欠けるね

389 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:45 ID:Xotb1ZlK
>>384
>「影響を与えた思想を無視」
影響を与えた思想が無視するなというのは、殆ど伝統主義ですが?
伝統主義てのは論理的だというのは初めて聞きました。

論理的というのは「影響を与えた思想を無視してはいけない」という合理的な理由を
示す事です。

>実際その様な傾向が顕著に出てきたのはここ十数年ばかしの間でしかないとの指摘もある
誰がこんな事いってるの? 小林?(w



390 :知念:03/08/04 02:48 ID:+BcJiXPC
>>389
教えてあげます。
一人は、岡本太郎だよ。

391 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:48 ID:XQglPOwt
>君の考えが子供だって証明しますね。
>君は、天皇に死んでいい、、とさえ言ってます。
>その理論が上記ですか?

から↓への飛躍がよくわかんない。教えてくれ。天皇を差別したか?

>それなら、「生活保護者の中でも、君の役に立たない、気に入らない人は死んで欲しい」
>って事ですね。

公団やらわかり易い疲弊した組織は攻撃できても、天皇は別ですか?
新しい形の提案はないのかと言っているんですが。

392 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:50 ID:mXWyfEkH
katuageっていう名無し、ちょっと危なくない?


393 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:50 ID:4hLavB51
>>373
>なんか「感性」とかいう曖昧な基準でモノを語ることが「論理的」なのか、甚だ疑問であります。

だからと言って無視しても問題は解決しない。
必要があり「感性」を分析し対応する事は十分に論理的だし、科学的だと考えるが?

>たとえば、穢れで言うなら 部落問題とか 日本の東西じゃ全然違うしねえ・・

逆説的にはだから廃止論は事実上不可能(デメリットの方が大きくなる)とも考えている。

394 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:51 ID:Xotb1ZlK
>>390
岡本太郎までは手が伸ばせないな。

何て言ったの? 自分で調べろ?

ちなみにこれ書いたのオマエだよな?
前提操作 その質問の前に前提として○○の事実や理論を勉強してからにしろと突き放す

395 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:52 ID:Xotb1ZlK
>>393
感性は各々異なるとの例は既に出しているはずだが?

>逆説的にはだから廃止論は事実上不可能
廃止論は感性に依存しないと思うが?(w 




396 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:53 ID:XQglPOwt
>390
今のままの家族像の象徴としての天皇でいいんですか?
あなたの考えなら、もっと儀式主義、神秘主義的になって欲しいんじゃないですか?

どうなって欲しいかを書いてほすい。わたしは書いた消えてホスイと。

397 :知念:03/08/04 02:54 ID:+BcJiXPC
>>391
>わたしの役に立たないからです。むしろ税金
>取るなです。

君の役に立たない人間で、税金を持ってく存在
生活保護者の中でも、君の役に立たない、気に入らない人   これはイコールだろ?

なにかい?きみは生活保護者の全員が君の役に立ってるとでも?w

そもそも日本語がわからないなら、さよなら。

398 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:58 ID:mXWyfEkH
>>397
だからこのkatuageっていうひとちょっと変だって。今までのレス見てみな。
適当にあしらうのが吉かと。



399 :朝まで名無しさん:03/08/04 02:58 ID:XQglPOwt
>>394
さよならって・・なんだよ結局自分の考えは皆無かよ。
自然信仰だから現状維持だけ? つまんね

400 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:00 ID:Xotb1ZlK
>>397
なんか「お勉強した」事以外になると、途端に文章が稚拙になるね。(w

生活保護者ってのは、法律で特定の人間に定めてるものなのか?

ある一族は、永遠に生活保護を受けられます・・・ とか?

401 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:01 ID:XQglPOwt
>>392>>395 わかりやすいな

402 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:02 ID:ZNABfeZx
テンノウってのは制度だけど、生活保護てのは状態だろ。
同じには扱えないぞ。

403 :知念:03/08/04 03:04 ID:+BcJiXPC
>>398
わかりました。
確かに、変ですね。

貴殿の健康を祈りながら、俺は落ちます。おやすみ。

404 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:05 ID:XQglPOwt
>401訂正

>>392>>398です 395さん誤爆ですたm(_)m

405 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:07 ID:XQglPOwt
落ちる前には 儀式が必要です。

「逝って良いぞよ」

406 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:10 ID:ZNABfeZx
逝っちゃったね、知念たん。
何が言いたかったのか良く分からないまま。

407 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:13 ID:4hLavB51
>>389
>論理的というのは「影響を与えた思想を無視してはいけない」という合理的な理由を 示す事です。

想定している対象(ここでは国民の心情や感覚)と現実の間に大きな溝が出来てしまい、
論の存在自体が無意味な物になってしまうからだ。
物事を分析し一般化する際にその事に影響を与えた事を分析しどの様な与えたかを考えるのは最も基本的な作業の一つだ。
逆説的になるが、影響を与えた存在を意図的に無視して客観的な分析が出来るのか?

>誰がこんな事いってるの?

結構多くの人間が言っている。
俺が読んだのが誰だったかはちょっと失念してしまったが、
新聞などでもこの様な論旨を展開している学者は偶に出てきている。
今度、本棚から探してきて確認する。

408 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:20 ID:4hLavB51
>>395
>感性は各々異なるとの例は既に出しているはずだが?

感性は個人で異なるが個人の集団である群体として見た場合は幾つかの特徴が出てくる。
統計論の有用性の根拠だな。

>廃止論は感性に依存しないと思うが?(w 

間を飛ばした文章では解らなかったか?
俺は地域差が大きい国民の感性を理解した上で展開した廃止論で無い限り国民からの支持は受けず、
結果として廃止論の実行は不可能であると言ったんだよ。

409 :朝まで名無しさん:03/08/04 03:23 ID:4hLavB51
流石に明日の仕事に差し支えるな。
俺も落ちる事にする。
でわ、オヤスミ

410 :朝まで名無しさん:03/08/04 04:42 ID:YR1zR1bF
質問です
イギリスやタイやスウェーデンやベルギーやヨルダンや
サウジアラビアやデンマーク等の国々はどうしたらいいですか?


411 :朝まで名無しさん:03/08/04 05:21 ID:iJWtTyYe
8月1日、広島平和記念公園に保管されていた折り鶴に火が付けられ、
14万羽が焼失するという事件がありました。政治的信条は一切抜きにして、
我々でこの事件の埋め合わせをしませんか?
8月15日、終戦記念日までに14万羽の折り鶴を揃え、
広島に届けましょう。 今現在有志が折り続けている模様。14万羽に届かなくても、
被爆者に哀悼の気持ちをささげるのに意味があるとは思いませんか?
まあグダグダ言うより、とりあえず折れ!

平和記念公園の焼けた折り鶴14万羽折らないか?5 現行スレ
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1059936766/
政治思想云々抜きに、ちょっと折ってみませんか?
ただいま参加者300名オーバー。
着実に14万羽へと近づいています。
しない善よりする偽善(・∀・)


412 :朝まで名無しさん:03/08/04 06:32 ID:794mlmMJ
天皇制を擁護する人の書き込みって、説得力に欠けますよね。
どんなに頭のいい人でも、天皇制の必要性を納得させることはできないと思う。
そもそも必要性がないのだから。

天皇制が必要だって納得させるのは、黒を白だと納得させるのと同じですよねえ。

413 :??? :03/08/04 07:10 ID:uXboXBy3
誰もいなさそうな時に突然結論を書き込みたがる廃止派って…。(w
もう終ってるね。


414 :412にあらず:03/08/04 07:25 ID:nzU0W9y5
>>413
ならあんたが反論すりゃいいじゃん

415 :412にあらず:03/08/04 07:40 ID:nzU0W9y5
どんなに正当性がある意見がでても、
天皇制廃止をなくすことは不可能に近いね、もはや

なくなるとしたら、第二次世界大戦後のような状況とか……
まぁ特別な状態でなけりゃダメだね。

どうでもいいけど、いまより何世代か後の皇太子が
「天皇は継ぎたくないっス、普通に生きたいっス」とかいって
天皇辞めたい宣言したらどうなるのかな……

416 :412にあらず:03/08/04 07:41 ID:nzU0W9y5
>>415
× >天皇制廃止をなくすことは
○ 天皇制をなくすことは

417 :朝まで名無しさん:03/08/04 07:52 ID:IiepqwUW
>>415
そういう兆候が見られたら、幽閉され、公には心身喪失などと
発表され、摂政が置かれます。

418 :朝まで名無しさん:03/08/04 09:02 ID:fAV9e8cR
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?


419 :朝まで名無しさん:03/08/04 09:02 ID:fAV9e8cR
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?
マスコミは何で天皇とベッカムだけを「様」づけするの?


420 :見張り番:03/08/04 09:50 ID:X4pBAjDq
天皇制廃止を掲げるなら、
  1)廃止してどんなメリットがあるのか
  2)歴史、文化、伝統というものに、いかなる認識をもっているのか
  3)古墳も全部掘り返して整地するのか
  4)政治体制をどうするのか
  5)独裁者の台頭をいかに防ぐか
とりあえず、以上の五項目につき、回答ねがいます。真面目な。

421 :朝まで名無しさん:03/08/04 12:08 ID:otVw3wDN
>>323
俺が書いた >>288 のどこがウソなのか説明してもらおうか

422 :朝まで名無しさん:03/08/04 13:36 ID:6UMPMsIs
天皇制廃止に反対するなら、
  1)存続してどんなメリットがあるのか
  2)歴史、文化、伝統というものに、いかなる認識をもっているのか
  3)古墳の歴史的調査はするべきか
  4)象徴天皇をどう考えるのか
  5)尊皇右翼の台頭をいかに防ぐか
とりあえず、以上の五項目につき、回答ねがいます。真面目な。


423 :朝まで名無しさん:03/08/04 14:02 ID:mXWyfEkH
>>422
天皇は現在存在するものなのだから、そういう質問は変だね。


424 :??? :03/08/04 14:52 ID:uXboXBy3
そもそも廃止派は尊皇右翼という意味不明語を
持ち出す時点で負けだね。何それ?って感じ。

必死にレッテル貼りしたがっている。


425 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:36 ID:Xotb1ZlK
>>424
自由と民主が対立概念で帝国主義者の、真の自由主義者である???君

キミが毎日垂れ流す 意味不明の言葉よりゃあ、よっぽど意味が通じる
と思うよ(w

尊皇→朱子学上の理念。
右翼→体制保守

まあ、尊皇てのは、右翼どころか、実際は伝統主義者である、極右、反動
とも言える人間が殆どだがな。

426 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:39 ID:Xotb1ZlK
しかし、近頃この板の一つ下の隔離板の影響か
九州の阿呆漫画家の影響か

やたら伝統伝統と連呼する人間が増えたなあ・・

427 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:49 ID:3EIx8/bk
>>422 (1)について
  日本がもしイギリスのように国王を重んじれば自然に国を愛する気持ちになり
  結果として犯罪の抑制につながるだろう
  

428 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:50 ID:Xotb1ZlK
>>427
>日本がもしイギリスのように国王を重んじれば自然に国を愛する気持ちになり
はあ? 日本の方が王室(?)支持率は遙かに高いぞ(w


429 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:51 ID:3EIx8/bk
>>422 【3】について
     古墳の調査はされるべきでしょう
     すくなくとも自分が首相だったらそうしますがね

430 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:52 ID:3EIx8/bk
>>422 象徴天皇であろうとなかろうと主権が国民にあればいいんじゃないか?

431 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:54 ID:3EIx8/bk
>>428 知らなかった でも愛国心によって国を大事に思うってところはあってるんじゃない?

432 :朝まで名無しさん:03/08/04 15:59 ID:0Kgdj8pS
脳から直接コンピューター操作が可能に?  

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼,

433 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:07 ID:5tHdRW0C
>>426
お久しぶりですが、馬鹿だね。君は。
誰も伝統第一なんか言ってないじゃん。
日本人に根付いた伝統文化を無視して、文化論なんか唱えられないと言ってるだけさ。
宗教論も然り。宗教論を無視して、天皇論は語れないよ。

それにしても宗教面から見た天皇が論争の中心になってから、廃止派の書き込みレベルの低下が気になるな。
挙句の果てには宗教論議は置いとけとか別スレたてろとかさ、笑うしかないね。
廃止派の「俺は頂きますなんか言わない」なんて言い方は酷過ぎるだろうよ。
廃止派が真に理論武装して国民を教育したいなら、宗教論議を避けない事だな。
それでも「頂きますなんて言わない」とかさ日本教を無視するのは、あ・ん・ま・り・だからね。


434 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:10 ID:Xotb1ZlK
>>433
>文化論なんか唱えられないと言ってるだけさ

誰 が 文 化 論 な ん て 語 っ て る の ?

勝手に論点を設定するなよ(w
1128君。






435 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:14 ID:5tHdRW0C
>>434
宗教文化論を擁護派さんが語ってるよ。これが認められないなら日本のアカデミズムに対して反旗を翻すというか学問は不要だって言ってるのと同じ事なんだな。

436 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:21 ID:asFwgLr5
☆ ☆ ☆  裏    技  ☆ ☆ ☆

携帯番号から住所と名前を200円で調べる方法
ナンパ即Hの確立をUPさせる方法
テレクラで即Hの確立をUPさせる方法
http://members.goo.ne.jp/home/hagisan2003

☆ ☆ ☆  裏    技  ☆ ☆ ☆

437 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:23 ID:Xotb1ZlK
>>435
>宗教文化論を擁護派さんが語ってるよ
語ってるのオマエなんじゃねーの?(w 比較的広い分野に話題が及ぶ 当スレが
「日本教」のワンパターンだしな。
>日本のアカデミズムに対して反旗を翻すというか
俺は権威主義じゃないんで・・(w  他の権威の威を借りて
持論を展開するような奴は屑だと思うしな。 1128みたいに(w
>学問は不要だって言ってるのと同じ事なんだな。
で上の流れでどうしてこういう「強引な流れ」になっちゃうのかな?

元々学問とは啓蒙主義的なもんであって、伝統主義とは対局だ。
学問は不要なわけがない。1128がこのスレッドで不要だとは思ってるが(w


438 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:29 ID:5tHdRW0C
>>437
君のような低脳が蔓延る限り、天皇は健在だな。
私は、>擁護派さんが語ってるよ。これが認められないなら
と言ってるだけ。
権威ってなにか知ってる?権威主義=アカデミズムじゃないよ。本当に君って低脳だね。

439 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:31 ID:Xotb1ZlK
>>437
ばーか アカデミズム位知ってるよ(w

権威主義 = オ マ エ の 態 度 ↓

>これが認められないなら日本のアカデミズムに対して反旗を翻すというか学問は不要だって言ってるのと同じ事なんだな。


440 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:34 ID:5tHdRW0C
ともあれ、上の ID:Xotb1ZlKのような勘違いと言うか、無知者と言うか、日本語を解さない人間が廃止派に居る限り天皇は安泰だな。
まず左翼思考の人間達は彼のような無恥者を総括させるべきだろう。ここの廃止派コテハンはもう少し賢かったが。

441 :_:03/08/04 16:34 ID:ImMaDY5o
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

442 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:34 ID:Xotb1ZlK
>>437
ボクの言ってることは 偉い先生が言ってる事なんだぞ〜 ← 権威主義


443 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:37 ID:MUli1/nP
>>425
>右翼→体制保守

そう、右翼は体制保守を意味するんだよね。
けど、左翼って「革新的」ってよりは「売国的」って思えるのは俺だけ?
あるいは自虐的、でも構わないけどさ。

「その先」を見据えず、天皇制は駄目だ〜、日本は駄目だ〜・・・

444 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:37 ID:Xotb1ZlK
>>440
知念=オマエ=1128

何故ばれるのか・・・ リアクションの幼稚さが同じだから



445 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:39 ID:Xotb1ZlK
>>443
その先を見れる てのはすごいな・・
「廃止」の先に キミは何を見て居るんだ?
興味あるから 言ってみ(笑

446 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:39 ID:5tHdRW0C
>>439
私が誰かの権威を持ち出したかね?権威主義とは、そういうことだよ。それとも私に何がしかの権威を感じるのかね?
君の深層心理って簡単に分析できるよ。
要はさ、知識を持ってる人間が疎ましいんだろ?知識を持つ人間は、権威主義って事だもんな。



447 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:41 ID:5tHdRW0C
>>442
別段、偉くない人間も言ってますよ。普通の日本人なら言いますが。

448 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:42 ID:Xotb1ZlK
>>446
オマエの権威なんか感じるわきゃねーだろ?デンパなくせに
最近井沢の本でも読んだのかい?

>君の深層心理って簡単に分析できるよ。

もう1128丸出し。

449 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:46 ID:MUli1/nP
>>445
>「廃止」の先に キミは何を見て居るんだ?
>興味あるから 言ってみ(笑

俺が聞いてんだよ、バーカ
何か主張する時に、考えも持たない阿呆は失せれ

450 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:49 ID:5tHdRW0C
>>448
あれ?私は複数の人間に反論されてると思ってた。
君、私の事は無視していいよ。

宗教論を無視して、天皇論は語れないよ。

それにしても宗教面から見た天皇が論争の中心になってから、廃止派の書き込みレベルの低下が気になるな。
挙句の果てには宗教論議は置いとけとか別スレたてろとかさ、笑うしかないね。
廃止派の「俺は頂きますなんか言わない」なんて言い方は酷過ぎるだろうよ。
廃止派が真に理論武装して国民を教育したいなら、宗教論議を避けない事だな。
それでも「頂きますなんて言わない」とかさ日本教を無視するのは、あ・ん・ま・り・だからね。

言いたいのは、これだけだから。



451 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:49 ID:Xotb1ZlK
>>449
>「その先」を見据えず
見てないって断じてますね?訊いて無いんじゃないですか?
ですから見据えてる貴方に、何が見えたのか訊いてるんですよ?
キミも「左翼」同様見据えて無いわけじゃないでしょ?

452 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:51 ID:Xotb1ZlK
>>450

無神論者が「宗教無視した天皇論は語れない」か・・・(w

訊けば「日本教の定義」てのは、漠然として明確なもんは無いそうな。

オマエにとっての日本教って何? アミニズムなんてのは世界中何処にもあるわけだが?

453 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:54 ID:5tHdRW0C
>>449
駄目だよ、この人。
「見据えず」と「見える」を同義語だと勘違いしてる。
ヤッパ、まず日本語だよね!


454 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:56 ID:Xotb1ZlK
>>453
つまり 見ようとしても「見える」わけじゃ無い
という事かな?(笑

455 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:58 ID:5tHdRW0C
>>452
>訊けば「日本教の定義」てのは、漠然として明確なもんは無いそうな。
誰に聞いたの。それこそ権威主義。w
私は、そう思わないよ。
>アミニズムなんてのは世界中何処にもあるわけだが?
ど、何処に有るんだ?何処でもって??

456 :朝まで名無しさん:03/08/04 16:59 ID:MUli1/nP
>>451
ほんと馬鹿だな。
今の日本を変えたいんだろ?
天皇制廃止を訴えるんだろ?
俺にはその先なんて見えないよ。
廃止派ってヤシらには見えてるんだろ?違うのか?

>>453
意味不明。将来の展望を「目に見えない」で片付けるのか?w


457 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:03 ID:5tHdRW0C
>>456
すまん。
ID:Xotb1ZlKが君の書いた「見据えず」を「見える」と解釈してたので。それは違うと。

458 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:03 ID:Xotb1ZlK
>>455
>誰に聞いたの。
使っていた人間。↓
>:唯法院釈奇知碍蓮華居士 :03/08/03 23:44 ID:zWetUz+P
>>306 ないんだなあ、これが。初めに言葉ありきでイザヤ・ペンダサン
>(山本七平)がいいはじめた造語だ。

>ど、何処に有るんだ?何処でもって??
ホレ↓
http://216.239.33.104/search?q=cache:5lbveVkdGH4J:www.nichimapress.com/travel/travel10a.html+%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%80%80%E5%8E%9F%E5%A7%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E3%80%80&hl=ja&ie=UTF-8


459 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:07 ID:Xotb1ZlK
>>456
最初と言い分が変わったね。
キミの言い分はこれだよ?
>「その先」を見据えず、天皇制は駄目だ〜、日本は駄目だ〜・・・
駄目だと将来予測している 態度に文句言ってるのじゃないの?




460 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:08 ID:5tHdRW0C
>>458
もういい。ラオスを取り出して、世界中何処にでも有るアニミズムと言うなんて。
ばかばかしい。

461 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:10 ID:Xotb1ZlK
>>456
1廃止派の、未来像(廃止論と廃止論が必要であるという認識)に文句言ってるのか?
2未来像自体を持って無いと言ってるのか?

どっちよ?

462 :朝まで名無しさん:03/08/04 17:12 ID:Xotb1ZlK
>>460
オマエ都合の悪い所は飛ばす性格か?

世界の宗教は大きくキリスト教、ヒンドゥー教、イスラム教、仏教の4大宗教に集約されるが、どの宗教も4大宗教の伝来する以前からいった原始宗教(=アミニズム。信仰、呪術など)と混交して国や地方独特の宗教社会を形成している。

キリスト教は一神教だが 天使とか悪魔とか居るだろ?


463 :<br>:03/08/04 18:23 ID:JxxgrrT8
共産党も天皇を今回から容認したって本当か

464 :朝まで名無しさん:03/08/04 19:14 ID:4hLavB51
>>462
あ〜、これまでの論旨をまとめると、
要するにXotb1ZlKは世界中で「日本にあるのと同質のアニミズムが存在していた」と言いたいわけだな?
だから日本教(この言い方は俺も如何かと思うが)の存在など、
あえて考慮する必要性も無いと。

・・・真性のバカか?

465 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 19:41 ID:D5nZ6p9X
「頂きます」は仏教用語。
殊更日本独自の観念ではない。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/1847/diaryrog5.html

466 :朝まで名無しさん:03/08/04 19:44 ID:00J4Jd3x
ご飯を食べる際に「いただきます」と発言するのは

全て仏教徒らしい

467 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 19:46 ID:D5nZ6p9X
>>466
>ご飯を食べる際に「いただきます」と発言するのは

>全て仏教徒らしい

そう言える根拠は?

468 :朝まで名無しさん:03/08/04 19:48 ID:00J4Jd3x
>>467
>465の発言を読んだ上で、そう読解できない根拠は?

469 :朝まで名無しさん:03/08/04 19:50 ID:4U7PsFok
>>467
まさか、日本のクリスチャンも「いただきます」と言う。
とか言いたいわけ(w

470 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 19:51 ID:D5nZ6p9X
>>468
私は仏教用語とは書いたが、
仏教徒のみが使用するとは書いてないが?

471 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:00 ID:00J4Jd3x
>>470
別に俺も日本人だと限定したワケじゃないぜw

472 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 20:02 ID:D5nZ6p9X
>>471
君の
>ご飯を食べる際に「いただきます」と発言するのは

>全て仏教徒らしい

と認識できる根拠を示して呉れないか?

473 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:04 ID:00J4Jd3x
>>472
>465を見ろって。
何度言わすんだよw

474 :??? :03/08/04 20:05 ID:uXboXBy3
中国を讃えながら日本が一層民主化すべきだと
認識できる根拠って何だろう。(w


475 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 20:07 ID:D5nZ6p9X
>>473
おかしな事を言うね、君。
私は語源が「仏教用語」で有ることは示しているが、
食事の際に「頂きます」と発言するのは全て仏教徒である
などという事例の提示はしていない。

476 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:09 ID:00J4Jd3x
>>475
だったら、日本人が日本の風習として

「いただきます」と使う、と認めるんだな?


477 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 20:12 ID:D5nZ6p9X
>>476
其れは使うだろうな、一般論として。
日本は仏教の影響が強い。
私は使わないなどと言った覚えは無いが?

478 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:14 ID:4U7PsFok
結局このDQN問答で哲人は何を言いたいんだ?
さっぱりわからん。

479 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:15 ID:00J4Jd3x
>>477
だったら>465のようなミスリードは止めるんだな。
「語源は仏教用語だが、もはや立派な日本の風習である」と述べよ。

まぁ、ぶっちゃけ過去ログ深く読んでないから、
なんでこんな話なのか全然分かってないワケだが(w

480 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:15 ID:QF8YL+rT
からかわれてる事にいい加減気付けよ。。。>>亀なんとか
ムキになるから余計に遊ばれるんだよ。

481 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 20:16 ID:D5nZ6p9X
さあ?
其れはID:00J4Jd3xくんに聞いてみて呉れ。

482 :??? :03/08/04 20:16 ID:uXboXBy3
自分で自分が分からない人ってよくいるよ。(w


483 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 20:18 ID:D5nZ6p9X
>>479
何処を指してミスリードなのか理解に苦しむが、
「仏教の普及によって日本に根付いた因習の内の一つ」
として認識しているが?

484 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:28 ID:4U7PsFok
変な文章だな。

485 :知念:03/08/04 20:30 ID:+BcJiXPC
>>483
君、いくらなんでも議論を誘導しすぎだ。
>私は語源が「仏教用語」で有ることは示しているが、
こんなのは、何の意味も持たない。
本当は「何に向かって」言ってるのかだろう?

それより、君って卑怯だよ。
http://www.elrosa.com/tisen/82/82480.html
神への言葉じゃん?

ここを読んでみな。
>「頂きます」は仏教用語。
敢えて仏教用語にしたいなら「戴きます」じゃないのかね?

確定して無い結論を取り出して、議論を誘導するのは卑怯だよ。
俺は、「何に向かって」言うかを議論してたのだけど、君の卑怯振りに呆れたよ。



486 :知念:03/08/04 20:32 ID:+BcJiXPC
追記。
皆様も「いただきます」が仏教用語だと誤解しないように。
亀哲人さんの誘導には注意してね。w

487 :??? :03/08/04 20:34 ID:uXboXBy3
で、廃止論って打ち上げ花火みたいなもの?
ポッと出てははじけて消える。真夏の夜の夢。(w

継続的に論理的な根拠を提示されたことないね。
その場しのぎのへ理屈かストレス発散のための
叫びはあったようだが。


488 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:37 ID:CzLUBg3W
俺は、昭和天皇の頃は廃止論者だったが、現在の天皇一家を見てると
別に有ってもいいかなって気にはなってる。
あの一家が天皇家を継いでる限り、2度と明治から昭和にかけての
天皇主権の国家は産まれないと思うからね。あの一家は下手すりゃ、
民主党の旧社会党左派系並の絶対平和主義一家だからね。

489 :朝まで名無しさん:03/08/04 20:38 ID:QF8YL+rT
おまえらやめてやれよ。(モララー風に)

490 :知念:03/08/04 20:38 ID:+BcJiXPC
>>487
そうですね。亀哲人さんの反論が楽しみなのですが、彼は論理が行き詰ると「スルーする」で終わりですからね。

491 :??? :03/08/04 20:53 ID:uXboXBy3
そうだな、楽しみの根拠ってその支離滅裂さにあると言えるだろう。
一貫した論理を持てば廃止論などに組するわけがない。


492 :知念:03/08/04 21:35 ID:+BcJiXPC
あら、まだ亀哲人さんの反論がないな。
ん〜、でも、これで暫くは静かになるかな?

493 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:40 ID:Xotb1ZlK
>>492
よお 1128


494 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:46 ID:Xotb1ZlK
>>464

1128君は現在「いただきます」は、日本教 独自の生命観から来ている
と垂れ流したデンパを回収するのに必死の模様だが

親鸞が広めたという情報が、その意図とともにソースとして示された
(つまり 親鸞前は一般化していない)事に対する有効な反論をしていない
ようだが、
一方的罵倒によって、ごまかしちゃうわけ?

495 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:46 ID:Xotb1ZlK
>>494
訂正 >>492

496 :オレも仲間に入れてくれ:03/08/04 21:48 ID:DWwBMeg9
ちょっくら参戦。俺、こういう荒れ気味のスレ、結構好きなんだ(笑

最初から(このスレだけだけど)ざっと読ませてもらって思うのは、
ここで言葉の定義をはっきりさせておくのもいいんじゃないのか。
すなわち、「天皇制の廃止」とはどのような状態をもって言うのか。

497 :知念:03/08/04 21:50 ID:+BcJiXPC
>>494
亀哲人さんの、誘導レスについての疑問だから君ごときは無視するね。
俺が示したソースさえ読んでないようだし。

498 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:50 ID:NuXkoXVh
500


499 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:52 ID:NuXkoXVh
500ゲット!

500 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:52 ID:8pW4+vAS
やはり1128に対して付けたレスに反応している知念は1128なんだな。

501 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:53 ID:NuXkoXVh
今度こそ500ゲット

502 :オレも仲間に入れてくれ:03/08/04 21:55 ID:DWwBMeg9
「廃止」にもいろいろある。

>ハードランディング
天皇制は完全消滅。天皇一家は皆殺し。教科書には「天皇家は極悪非道の
搾取者だった」と記載させる。

>ソフトランディング
政治制度から天皇は排除されるが、天皇家は存在し続ける。たとえば、
江戸幕府方式・・・政治権力は完全に幕府に移動していたが、
天皇は存在していた。
インド・マハラジャ方式・・・統治権は完全にイギリス総督に奪われたが、
マハラジャ自体は存続していた。
このようなやり方だ。

ハードランディングとソフトランディングの間は、はっきり線引きできる
ものではないだろう。
この間のどの状態をもって「天皇制は廃止された」、と定義できるのか。
これをはっきりさせないと、議論が混乱するのではないか。

503 :知念:03/08/04 21:55 ID:+BcJiXPC
>>496
一番メジャーなのが下野させると言う事。
明治以前に戻すって意見かな?

ちなみに、明治以前だと任命権者としての役割は残るので、そこも議論の対象。

それに絡んで、宗教的側面から考えた任命権者としての天皇の存在意義が議論の主流。

504 : :03/08/04 21:56 ID:RueWqKf8
こちらのビジネスは新規パートナー獲得で5000円
そのパートナーが新しいパートナーを獲得すると3000円という2次収入が入りま
す。
つまりある程度のパートナーを確保すれば何もしなくても収入が入ります。
商品もTVで紹介されるほどいいものなので特に努力は要りません。
ほったらかしで次から次へと入金が入る喜びを是非味わってください。

http://www.mahou.tv/tt/partner.htm
ホームページから登録できます。

505 :朝まで名無しさん:03/08/04 21:57 ID:00J4Jd3x
ID:NuXkoXVh

俺、おまいのFanになりそうw

506 :オレも仲間に入れてくれ:03/08/04 21:57 ID:DWwBMeg9
俺の考えでは、憲法に天皇以外の存在が「元首」と明記された場合。
これをもって「天皇制は廃止された」と定義できる。
天皇家が存在しているかどうかは、二義的な問題だ。

507 :オレも仲間に入れてくれ:03/08/04 22:01 ID:DWwBMeg9
ちょっと議論が混乱していると思うのは、政治体制の中に天皇を残すのかどうか、
という問題と、天皇家の存在の是非を同時に議論している。
これが原因と思える。
これは、別個に考えてもいい問題ではないか。

508 :知念:03/08/04 22:01 ID:+BcJiXPC
>>500
どうでもいいけど、君たちさ、24時間「1128」って騒ぎ立ててない?
以前、俺の事を君らが1128って認定しただろう?
それも勝手だと思うし、なんと呼ぼうと勝手だけどさ。
君たちって、頭変じゃないの?1128って何人居るのさ?彼は寝てないの?

509 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:02 ID:hKWD+VHC
>>505
ありがとっす!


510 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:03 ID:8pW4+vAS
まあ、1128は散々論破されてたから、同じコテハンでは
恥ずかしくて書けない罠。

511 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:04 ID:UVQa4nBq
天皇制と関係ないっすね

512 :知念:03/08/04 22:06 ID:+BcJiXPC
>>507
そりゃ、無理でしょ?
政治体制の枠組みを完全に離れれば「天皇」たり得ないのだから。
故に、イコール天皇家の存在意義が議論に必要なのだよ。
もちろん、政治機構から離れた天皇なんて、過去も居無かったよ。

513 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:13 ID:Xotb1ZlK
>>507
知念は無視して良いです。

1128とかいう馬鹿ですから。

文化的存在として残すなら それでも良いとするのが廃止派の
殆どですよ。
以前の存続派では、この考えに理解します人間も居たんですが
今の擁護派というのは伝統主義者なんで、
>過去も居無かったよ
で反論できたと思っちゃう人達ばかりです。(w

あ、違うってひとはゴメンね<擁護派

514 :知念:03/08/04 22:17 ID:+BcJiXPC
>>507
文化的存在として残すなら、ただの「神官」ですからね。w
天皇という存在の消し去る事になります。

515 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:18 ID:N3OS5Ey9
>>507
私の考え。
天皇は日本の文化と歴史の体現者として、「国宝」という形で残す。
その際は勿論だが、全ての国事行為から手を引く。
皇室は京都に移設。東京の皇居後地は商業施設として有効利用する。
大まかには、上記の通りです。

516 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:21 ID:1aLvodI7
>>513
今の天皇は既に文化的存在だ。
政治的な権力は皆無だし。

廃止派への違和感はここにあるんだよな。
現天皇に政治的意味合いを持たせすぎ。
風車を巨大な敵と思い込むドンキホーテだ。

517 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:24 ID:mXWyfEkH
>>513
1128や知念は書き方は強烈だが、それなりの意見を言ってるよ。
だから「無視=負けを認める」というふうにとれる。
罵倒されるのがイヤならその部分にのみ相手にしなければよい。

>>515
それはずっと昔からよく聞く意見だね。でも誰も具体化しようとしていない
ところをみると、今は非現実的な意見なんだろうね。


518 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:25 ID:N3OS5Ey9
>>516
少し違う。
今時点で、政治的権能を有してないからといって
日本の「正統性」のシンボルとして担ぎ上げる可能性を封殺すべき、
というのが国事行為からの離脱の理由。

519 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:25 ID:Xotb1ZlK
>>517
>それなりの意見を言ってるよ。
キミがそう思う 知念の 発言をリンクせよ。

あ、1128のでも良いぞ(大笑

520 :オレも仲間に入れてくれ:03/08/04 22:25 ID:DWwBMeg9
ただ、「君主制の廃止」といっても、世界史の中で廃止・存続に至る
道筋は一つではなかったことは、考えておくべきだと思う。
つまり、「廃止」とは信号機が赤から青に変わるように、
はっきりした変更の定義は、世界史上存在しないと言っていい。

将来の天皇制像を想像してみると、ある人は廃止されたと言い、
ある人は存続していると主張する。そういった状態に至る可能性もある。
現に、今の天皇制にしても左翼系の学者の中には、
憲法上はすでに廃止されたのだと、強引な解釈をする者もいるのだ。

521 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:26 ID:1aLvodI7
>>515
何のために?
それじゃあ、天皇・皇族の世襲的特権性(非平等性)も、
天皇・皇族の「人権侵害」も
廃止派の論点らしきものは何も解決しないが。

国事行為への文化的装飾として、今のままで一向に構わない
という議論に落ち着くよ。大騒ぎして憲法改正するほどの価値は?

522 :知念:03/08/04 22:27 ID:+BcJiXPC
哲人さん
君、いくらなんでも議論を誘導しすぎだ。
>私は語源が「仏教用語」で有ることは示しているが、
こんなのは、何の意味も持たない。
本当は「何に向かって」言ってるのかだろう?

それより、君って卑怯だよ。
http://www.elrosa.com/tisen/82/82480.html
神への言葉じゃん?

ここを読んでみな。
>「頂きます」は仏教用語。
敢えて仏教用語にしたいなら「戴きます」じゃないのかね?

確定して無い結論を取り出して、議論を誘導するのは卑怯だよ。
俺は、「何に向かって」言うかを議論してたのだけど、君の卑怯振りに呆れたよ。

無視かね?w

523 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:28 ID:N3OS5Ey9
もう一つ。
機会の平等を旨とする民主制度に置いて、
天皇という存在のみが世襲による機関であること。
この矛盾は見過ごすことは出来ない。

524 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:29 ID:mXWyfEkH
>>518
ところがその「日本の「正統性」のシンボルとして担ぎ上げる可能性を封殺」
する意味が全く無いというのが廃止派の弱いところだね。
「民主主義のため」とか「独裁になる」とかいう話は理解できるが、
現在の日本ではそうする理由が無いというのはこのスレで何度も
言われてきたことだし。

525 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:30 ID:Xotb1ZlK
>亀哲人
>>523は無視して良いよ。 繰り返しはディベートでは減点。

526 :知念:03/08/04 22:31 ID:+BcJiXPC
>>520
>将来の天皇制像を想像してみると、ある人は廃止されたと言い、
>ある人は存続していると主張する。そういった状態に至る可能性もある。

凄い見解だな〜。初めて目にする論説だ。
二日くらい考え込みそうだ。


527 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:31 ID:N3OS5Ey9
>>524
この先、未来の可能性なのだがね。
鞘に収めてるからといって、刃物は刃物。
悪用する香具師が現れない保障はない。

528 :知念:03/08/04 22:32 ID:+BcJiXPC
>>525
いや、彼は大嘘を吐いてるのですが。
嘘つきは死んで詫びるべきでしょ?w



529 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:32 ID:1aLvodI7
>>518
なぜそんなことをする必要がある?
政権の正当性は、民主的選挙でしか与えられないようになっているが、、、

>>523
だからそれは、国宝として京都に移住したところで同じこと。

530 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:34 ID:mXWyfEkH
>>527
ところが、未来に天皇が必要になる可能性がある。
現在は平和な世の中だが、これからどうなるか誰もわからない。

「悪用されることはあっても、利用されることは無い」と決め付けている
のは変。


531 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:34 ID:N3OS5Ey9
>>521
其のアンビバレントな状況も含めて考察、熟慮する。
其れ故の議論でもあります。

532 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:35 ID:1aLvodI7
>>527
ダメだな。国宝として京都にいても同じこと。

民主的現政権から離れた方が、悪用しやすいとも言える。

533 :知念:03/08/04 22:36 ID:+BcJiXPC
>>524
天皇が簡単に消え去る訳がないよな〜。
僻地に流しても、本人が天皇を捨てなければ、イラクのように担ぎだそうとする勢力が必ず訪れる。

結局、国民性を変えるしかないんだよな〜。

534 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:37 ID:N3OS5Ey9
>>529
では、貴方は何故「象徴」として天皇が存在すると思う?
国民統合と日本国の「象徴」にどの様な意味があると考える?

535 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:39 ID:Xotb1ZlK
>>529
天皇が、それ自体に価値を持たず、共産革命にも利用できるというのは、異論を唱える人間は居ない(居る?)
と思うが
>>530
の意見は、彼は真面目にそう考えたのだろうが、「利用される可能性」を示唆したものであると言えるのでは
無いのか?
「悪用かどうか」はそれぞれの主観に拠る。
善・悪でモノを語るような事態で、天皇が「使える」てのは問題でしょ?

536 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:39 ID:N3OS5Ey9
>>530>>532
豊かさを享受している、今の日本人が其の担保である
民主制を簡単に放り出すとお考えか?

537 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:40 ID:roCOizPW
>東京の皇居後地は商業施設として有効利用する

そんなことは無理です、天皇が移ろうとなくなろうと皇居(江戸城)が重要な歴史遺産であることに変わりはないので
国指定史跡として保護されます。
二条城や法隆寺みたいに観光スポットとしてなら活用可能でしょうが。

538 :知念:03/08/04 22:41 ID:+BcJiXPC
>>529
簡単だよな〜。大嘘つきを世間から放逐させるための象徴。
哲人のような大嘘付きが日本で暮らせなくする為の象徴。


539 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:42 ID:Xotb1ZlK
>>537
かなり前に出た意見だが

首都高をトンネルで通すだけで かなりの経済効果。

まあ 上は、やっぱり京都に帰ってもらうにしても「公園」だろうと思うが。

540 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:42 ID:N3OS5Ey9
>>537
勿論其の通り。
前スレで私は、移設に伴い現在の皇居跡地の歴史的意義のあるエリアについては
公園として残すと書いている。

541 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:43 ID:1aLvodI7
>>531
だからその議論をしているのだが。

>>534
日本人が日本人というグループの一員であることを確認する時に
思い浮かべられるものの一つ。
お茶漬けを喰って、日本人に生まれてよかったと思うのと同じ。

542 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:43 ID:0Mh2YC3G
世の中不景気だから天皇制維持には金がかかる。
いらない。

543 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:43 ID:00J4Jd3x
>>525
>繰り返しはディベートでは減点。

繰り返しの例: >>467 >>472


544 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:44 ID:mXWyfEkH
>>536
それはわからない。でも現在の価値観が将来も続くとは思えない。
民主主義時代は最悪だった、といわれる時代が来るかもしれない。

天皇というのは日本の時代に応じて色々な形態をとりながら続いてきた。
そして現在は平和で民主主義な故に「象徴」という形になっている。
今後もその時代に応じて存続していくと思う。

545 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:45 ID:N3OS5Ey9

>日本人が日本人というグループの一員であることを確認する時に
>思い浮かべられるものの一つ。

其処に天皇を見いだす?私は見いださない。
だから天皇が象徴として有効に機能していないと思っている。

546 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:47 ID:mXWyfEkH
>>545
俺は見出す。
日本人の多くの人がそう思っている。
外国人もかなり多くの人がそう思っている。

それだけで十分存在価値があると思っているのだが。


547 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:47 ID:Xotb1ZlK
>>541
>日本人が日本人というグループの一員であることを確認する時に
>思い浮かべられるものの一つ。
違う、国民が国政に関わる、民主政体において、政治的対立を越えて
国家を統合する役目を負う。


548 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:48 ID:2ElitkRP
>>522
へえ、無神論者であるはずの知念どのは何に向かって「いただきます」って言ってるの(w

549 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:48 ID:roCOizPW
>>545
日本の「顔」がコロコロ変わる、しかも逮捕される可能性のある総理大臣とかだったら嫌でしょ?
日本の象徴、顔としての天皇及び皇族に、自分は安心感を感じる。

550 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:48 ID:N3OS5Ey9
>>544
民主制度は完全な制度ではないと思う。
貴方も言っている通りで、将来においても継続するという補償はない。
しかし、今私たちが採用する制度としてはベストではないがベター。
最善の環境を作るべきだとは思わないか?

551 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:49 ID:Xotb1ZlK
>>547
つまり 廃止派を含め、象徴は価値が無いといけない。

王室廃止論を唱えたから、非国民  では「象徴」じゃないんだよ。
政治的発言を禁じられているのも、その為。

552 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:49 ID:1aLvodI7
>>536
わけがわからんな。
日本人が民主制を放り出す訳ないなら、
今のままの天皇制で何の問題もないではないか。

>>527は何だったんだ?

>>545
君にとって天皇は日本の象徴ではないというのはわかった。
それで? だから廃止? 笑う気力も起きないな。

553 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:53 ID:mXWyfEkH
>>550
そうかな?
政治的に全く力が無い「象徴」になっている時点で
ベストな方法だと思っているが。
そしてその「象徴制度」が国民に広く支持を受けている、というのも
民主主義の時代に適合していて、素晴らしいことだとおもう。


554 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 22:53 ID:N3OS5Ey9
政治学的な解釈としては>>547氏の指摘が正解。
で、私は象徴は人間である必要はないと思ってる。
象徴機能は国旗に持たせ、元首は内閣総理大臣か共和制に移行するなら
大統領でもいい。ドイツ型の象徴大統領でも良いのだが、
日本人のメンタリティを鑑みると、象徴は国旗という無機質なものの方が良い。

555 :知念:03/08/04 22:55 ID:+BcJiXPC
>>584
俺が無神論者って?いつ言いました?マジで。

556 :朝まで名無しさん:03/08/04 22:59 ID:Xotb1ZlK
>>555
だって オマエ1128じゃん。 無神論者だろ?

宗教は信用を得る為に、とりあえず信仰持ってるような振りをしてる

とか言ってた詐欺師の1128(w


557 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:00 ID:1aLvodI7
>>554
最後の一文は意味不明だな。他人にも分かるように書いてくれ。

それと、国宝にして京都に移っても、世襲的特権性(非平等性)は解決しない。
という指摘には、答えないまま終わらせるのか?

558 :知念:03/08/04 23:00 ID:+BcJiXPC
>>543>>552さんへ。
哲人さんの一人芝居だと思いますよ。
彼って、困った時には都合のいい人物が現れますから。
そして自分のアヤマチを忘れさせる。
だから、いつもと違って疑問にスルーが多いでしょ?
返答も間に合わない。

IDを複数操作してるらしいしね。

559 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:02 ID:oBEZRP1j
☆ ☆ ☆   裏   技   ☆ ☆ ☆

携帯番号から住所、名前を調べる方法
ナンパ即Hの確立をUPさせる方法
テレクラで即Hの確立をUPさせる方法
http://members.goo.ne.jp/home/hagisan2003

☆ ☆ ☆   裏   技   ☆ ☆ ☆

560 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 23:02 ID:N3OS5Ey9
象徴が人間ではない方がいいというのは理由がある。
人間は移ろいやすく、何をしでかすか分からない。
今の天皇は、民主的な人で堅苦しい事を嫌うという。
宮内庁職員の示唆を無視して行動する為、困るという意見を言いたことがある。
幸い彼にはおかしな事をする兆候はなく、人格者だそうなので安心なのだが
今後も世襲で運営するとなると、彼のような人格者が必ず天皇になると言う
保障はない。翻って国旗という無機質な存在で有れば、能動的な行動は起こさない。

561 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 23:04 ID:N3OS5Ey9
>>557
最後の一文については>>560を読んで下さい。

562 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:04 ID:QF8YL+rT
骨のある理論的な廃止派はいないの?

563 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/08/04 23:07 ID:N3OS5Ey9
すまないが、政治思想板に行って来るので
暫くこちらは落ちます。

564 :D−RAM:03/08/04 23:12 ID:tuT9S8HO
>>323 知念
オリそんなこと言って無いよ〜。

ええ、おそーいってか?
まあ、まあ、知念さん本日テンパッテるね。
落ち着いて、ガンガッテね。

みなさんさようなら、本日これまででつ。

565 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:14 ID:1aLvodI7
>>560
天皇の人格なんてもの、気にしている奇特な人はあまりいない。
象徴は明仁という個人ではなく、天皇という立場だ。

賞状を渡したり、パーティで談笑したり、それくらい普通の人間なら
如才なくやるだろう。

566 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:20 ID:QF8YL+rT
>>560
人格者じゃない天皇が現れたからって、この法治国家の日本で
その天皇に何ができる?法を犯した独裁者になるとでも?
大統領制にしても変なのが独裁者になる可能性もあるし。
しかもこっちは法的に権力を持ってるし。(大統領制導入した場合)
国民に受け入れなれない天皇が登場したらその時の国民が
道を選択するでしょ。民主国家なんだから。
その時が廃止のチャンスかもね。
もっと理論的な事を言わないと馬鹿にされるよ。
ただでさえ相手にされてないのに。





567 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:26 ID:Xotb1ZlK
>>566
>大統領制にしても変なのが独裁者になる可能性もあるし。
>しかもこっちは法的に権力を持ってるし。
大統領は、法的な存在である以上は、その権力は法的に制御される。
具体的には、それは議会であり、司法。

天皇は、憲法上に象徴と定義されているが、その支持者が「伝統」を持ち出し
価値を主張するように殆ど「超法規的存在」

568 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:29 ID:QF8YL+rT
>>567
日本は法治国家だってば。
頭大丈夫?

569 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/08/04 23:33 ID:hNmYp3lh
>>554 亀仙人氏へ
で、国旗を象徴とするなら、アメリカ見たく星条旗を焼く者は即逮捕の如く、
日の丸を焼く者、即御用という事にしますか? また返事を下さい。

では、僕は寝ます。

570 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:33 ID:roCOizPW
>>567
確かによく言われる「天皇及び皇族を殺したらどうなるの?」という疑問には自分は答えられない。
今現在他国の王族に対する罪はどうなってんだろう?

571 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:37 ID:Xotb1ZlK
>>570
大津事件では、日本は極めてクールな判決を下したけどね(w
(実際には、政府が司法に圧力をかけたらしいが)

これを日本の誇りとしている面も在るわけだが
自分の国の権威に対して 同じ事ができるかな?

572 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:41 ID:/cK4+2d2
>>568
有事ってわかるよね。
自衛隊は日本政府ではなく、
アメリカ軍の指揮下に入りそう。それって、自然じゃない?
コイズミと局東軍司令官どっちとるの!
大丈夫すか>あべ

573 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:41 ID:1aLvodI7
>>570-571
一般人殺害と同じだろう。

ただし、一般人1人殺害でも、全く反省してなかったら死刑もあり得るからね。
天皇殺しなんて、どうせ確信犯だろうから、全く反省せずで死刑かもよ。

574 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:43 ID:ohwmDZ/a
☆★最新アダルト情報★yahoo検索エンジンからオマンコのプレゼント!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

575 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:56 ID:W9E6/4/2
廃止派は法律的に物事を考えるという癖がない。
政治思想と法律は全く異なるものなんだが、その区別がついてない。

576 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:02 ID:uc+0LmLP
廃止派は天皇がいると、悪人に担ぎ出されるおそれがあると言う。
しかし天皇のいない国(例えばアメリカ)は、天皇のいる日本より余程
好戦的であり、その意味では軍事的に危険な国である。

577 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:03 ID:uc+0LmLP
さらに言えば、戦前のような形で天皇が担ぎ出されるというのは
今の法制度の下ではまるでリアリティーがない。

578 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:06 ID:uc+0LmLP
戦前に天皇への忠誠心が戦争に利用されたのは事実。
しかし今の日本人にはそんなメンタリティーはないし、
法的にも天皇に戦前のような権力はない。

579 :??? :03/08/05 00:09 ID:i0ziFvVj
最近の廃止派って質がどんどん悪くなっているね。
中国を讃えながら日本を民主化させたいようなことを
平気で言ってみたりさあ。ああ、元からか。

外国の工作員を知らず知らずに演じているなら、
御愁傷様だね。


580 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:09 ID:uc+0LmLP
つまり廃止派の言うことには根拠がない。
ただ、なんとなく危険だ、危険だと繰り返しているだけ。
理論的に物事を突き詰めるという作業を完全に放棄している。

581 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:12 ID:z20itjwW
>>580
では俺の主張「天皇の発言・行動の自由を完全に認める」ということに同意するか?
いい?完璧に自由よ。つまり政治的発言も全くOK。

582 :??? :03/08/05 00:12 ID:i0ziFvVj
危険だ、危険だと繰り返すのを狼少年と言う。
そのうち誰も信用しなくなる。


583 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:14 ID:uc+0LmLP
>>581
それは駄目だろう。言うまでもない。

584 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:16 ID:z20itjwW
>>583
ふーん、その理由が知りたいな。
俺は予算だけ無条件固定で与えることを考えているが。

585 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:22 ID:uc+0LmLP
>>584
天皇は国民の象徴であるから、特定の立場を表明することは許されない。

586 :??? :03/08/05 00:24 ID:i0ziFvVj
共産主義者が独裁体制に移行したくて移行したくて
しょうがない時に廃止論をぶちあげたくなる可能性に
ついても言及してはどうだろうか。

実際、ニコライ2世を殺害後に、独裁体制に移行した
ソビエト国家は、強制的な農作物徴発により、飢餓が
進行して、多くの餓死者が出た。

共産主義者は金と権力が欲しいだけの、貧しい者の
味方をかたったペテン師と言えるのではなかろうか。


587 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:32 ID:VozhFhCX
>>558
それはおまいだろ。も少し工夫しろですよ。。。
隣の2台のパソコンおとせやとりあえず。
なんで皆だまってんの??をち対象ですか?


588 :朝まで名無しさん:03/08/05 00:38 ID:KXXgedd/
>>585
チャールズ皇太子が解説をおこなうテレビ番組をBSで見たことがあるが、彼がどんな人物なのか
それだけでかなり分かった(つもり)。そういうのは象徴として素敵だとは思わない?

589 :??? :03/08/05 00:39 ID:i0ziFvVj
ときどき、皇居の再開発により景気が回復するような
ことを夢物語り風に論じる者がいるが、できそこない
の地上げ屋なら言うかもしれない目の前の儲けしか目
に入らない発想である。

新しい産業を振興し、金融機構を健全化することこそ
これからの発展に本質的なことである。



590 :朝まで名無しさん:03/08/05 01:39 ID:hWlWo1eY
天皇には何の意味もない
 →いや、日本人の宗教観の体現である

天皇制の宗教性は、政教分離の理念に反する
 →いや、天皇制に宗教性はない

 存続派にも色々いるようで・・・
 存続は内部で議論になってもよさそうなもの。

>つまり廃止派の言うことには根拠がない。
>ただ、なんとなく危険だ、危険だと繰り返しているだけ。
>理論的に物事を突き詰めるという作業を完全に放棄している。

 国民に対する具体的な「実害」を明らかにするのは確かに難しい。
  しかし、「世襲制」は、民主主義の理念、平等原則と”緊張関係”に
 立ちそうだと言うことくらいは認めるだろう。
  また、天皇に特定の宗教性が認められるとするなら、これが憲法という
 法的なレベルで”正当性”を付与することは、政教分離の理念
 に抵触することになる。
  さらに、天皇の個人としての人権・自由が制限される。例えば、天皇個人も
 日本に生活をもつ者として、その政治的要望を、政治過程に反映されて
 しかるべきである。にもかかわらず、「天皇の地位ゆえに」選挙権を
 奪われ、個人をしての立場においても”政治的”とされる言動さえ禁止される。
  これは「天皇制」しを彼にを押し付けることで、彼の幸福を追求する権利を
 理不尽に奪うものではないか。とくにこの点については、存続派は
 満足に答えていない。なお「数人数十人の人権侵害など問題でない」など
 という類の答えは、思考停止の産物と言うしかない。

591 :泥論:03/08/05 01:40 ID:Rrj6McIV
皇族に金使うのは無駄じゃない。
愛子誕生で幼児関連の産業は儲かったとかいうニュースもあった。
他にも皇族御用達というブランドで
商品の値を吊り上げられたり、高級品の販売を
促したりもしている。
パーティやらなにやらだけじゃないわけだ、皇族方の仕事は。

592 :りべるた:03/08/05 02:04 ID:6hdEvh/n
そんなことよりも鶴俺よ。天皇陛下もそのことを望んでいらっしゃる、とわたしは
思う。

593 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:17 ID:hWlWo1eY
>>529 
 鶴を折ることには同意。

594 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 02:24 ID:wz+T8M5F
法の整合性からすると天皇はイリーガル。しかし曖昧な法文化を持つ、
法の文面と運用実態の違う日本(売春を否定しながら特殊浴場の擁護など)
では、世論が物事を決めがち。だから法の観点から天皇を否定するのはナンセンス。


595 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:25 ID:G/iTZ61E
>591
カネの効用が問題なのかな。
それを言ったら、高速道路建設だって全くの”ムダ”では無いということも言える。
そんな次元の話じゃなく、「民主主義国家」を掲げる日本が「過去との妥協」を”いつまで”、
”どう言い訳をして”引き伸ばしてすか、と言う話でしょう。
理詰めで考えればどうこう言わなくても「天皇制」は民主主義的じゃない。
自由主義的でもない。 憲法の大原則には、反している存在。

天皇は「民主憲法」が認めた制度だから「民主的だ」と言う詭弁を使う人がいる。
この詭弁は、「民主的政府」が行う政策は「民主的」だから「全く問題ない」と言うのと同じ。

民主主義と言うのはもともと、封建的な君主・領主に対する”抗議”、”権利主張”と言う
ところから始まった。
民主的と言うためには封建的な「世襲制」は”絶対”認められない。

596 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 02:34 ID:wz+T8M5F
>>595
国民感情の問題だから、金もあれば、皇族の存在・活動が癒しになっているのだから良い。
高速道路建設は政治家の思惑があるので、例としては正しくない。

597 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:35 ID:G/iTZ61E
憲法自体、国民の側から「国家の権力」へ「法」と言うタガをはめて「国家は国民全員のモノで、
特定の”誰か”のモノではない、と言う宣言。
天皇制と言う過去には戦争犯罪の主体だか、利用されたんだかの危ない制度を
未来に残す必要は全然ない。

598 :知念:03/08/05 02:40 ID:ZGhoF6pq
>>597
>危ない制度を 未来に残す必要は全然ない。
では、軍隊を無くしますか?官僚を無くしますか?
彼らが居なければWW2は起きませんでしたが、何か?

599 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:40 ID:G/iTZ61E
>>596
あやふやな国民感情を、言い訳に使うのは危険だ。
解釈する側によって、好き勝手に利用される。
そういうデタラメな解釈をさせないために、憲法がある。
政治家の思惑、と言うが公選された政治家が持つ思惑も「国民感情」ともいえるだろう?
君の言う「国民感情」は、単に「キミ個人の感情」にしか過ぎない。


600 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 02:44 ID:wz+T8M5F
>そういうデタラメな解釈をさせないために、憲法がある。
法の文面と運用実態の違う日本

>政治家の思惑、と言うが公選された政治家が持つ思惑も「国民感情」ともいえるだろう?
??権力の2重構造があり、統治者と被統治者の区別がある。前者と後者の思惑は違う。



601 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:46 ID:G/iTZ61E
>>598
>軍隊を無くしますか?
日本軍は武装解除されて無くなった。

>彼らが居なければWW2は起きませんでしたが
歴史に「もし」を平気で語るのは愚かだ。
それを承知で語れば、天皇がいなければ「太平洋戦争「日中戦争」は防げたろう。
だが、第2次大戦は防げたとは言えないだろう。
用語はきちんと使えよ。WW2も、正確には”W.W.U”だ。

602 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:50 ID:G/iTZ61E
>>600
>統治者と被統治者の区別がある。
政治学とか憲法学は知らないんだな。民主主義の日本でそんなものはない。
それをキミが認めるというなら「トンデモ説」として「政治学会」で発表したまえ。
熱い注目を浴びるかも(逆の意味でな)。

603 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:53 ID:G/iTZ61E
>>600
床屋政談をしてる分には適当でイイと思ってるのだろうが、
明らかなデタラメはダメだ。

604 :知念:03/08/05 02:53 ID:ZGhoF6pq
>>601
オマエは「くるくるパー」なのか?
軍隊が居なくて、どうして戦争が起こるのだ?
「もし」を持ち出したのは君だろう?

>天皇がいなければ「太平洋戦争「日中戦争」は防げたろう。

これも、「if」だな。



605 :知念:03/08/05 02:55 ID:ZGhoF6pq
>>601
「くるくるパー」にもう一言。

>危ない制度を 未来に残す必要は全然ない。
では、軍隊を無くしますか?官僚を無くしますか?


606 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:56 ID:G/iTZ61E
>>604
悔しそうだな、1128クソ。でも、バカ丸出しだぜ。

607 :朝まで名無しさん:03/08/05 02:57 ID:G/iTZ61E
>>605
お前と遊んでもツマラン。Bye.

608 :知念:03/08/05 02:59 ID:ZGhoF6pq
>>606

あら、「警察に訴えてやる」「いやなら、このボードから出てけ」と脅迫してた翻訳家ですか?
それとも、脅迫の共犯者、亀哲人ですか?



609 :知念:03/08/05 03:00 ID:ZGhoF6pq
>>607
バカみたい。論理でかえせず、イチャモンとはね。w

610 :泥論:03/08/05 03:04 ID:Rrj6McIV
>>595
他の根拠にカネの効用を加えることで
存続派の論拠を強くできる。
あと民主主義の起源がそうであっても
いまでも同じとは限らない

611 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:07 ID:9aQB1r1D
はい、つーわけで今夜も
 知念=1128のカミングアウト、 一人猿芝居は1128のバカ丸出しで終わったとさ。w

612 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:08 ID:9aQB1r1D
>>610
理屈には弱いな。???。


613 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 03:11 ID:wz+T8M5F
現代の憲法は非現実的。ただ曖昧な法文化(法の文面と運用実態の違う)
を持つ日本で法の文面と運用実態の一致を図るのは民度の低い日本では
まだ早い。だから天皇の存在も法的な意味での否定は有効性をもたない。

614 :知念:03/08/05 03:14 ID:ZGhoF6pq
>>611
 はい、つーわけで今夜も
 アラシ=亀哲人OR翻訳家のカミングアウト、 一人猿芝居は翻訳家のバカ丸出しで終わったとさ。w



615 :泥論:03/08/05 03:15 ID:Rrj6McIV
>>612
どこがおかしい?

616 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:17 ID:9aQB1r1D
>>613
古臭い。
おまいの言ってるのは、無政府主義・革命論の一種。戦前から言い古されてるよ。
実定法を越える(制憲権以外の)権威が存在する、とか言うのは全く説得力を欠く。


617 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:18 ID:9aQB1r1D
>>614
悔しいんだね。w

618 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:18 ID:9aQB1r1D
>>614 1128クソ
オウム返しはカコ悪いし。

619 :知念:03/08/05 03:19 ID:ZGhoF6pq
>>615
おかしいところは有りませんが、、、
民主主義をすべてひとくくりにした論調に乗りすぎだとは思います。

だいたい、彼は民主主義の起源の認識からして間違えてるので相手にしたら思う壷ですよ。


620 :知念:03/08/05 03:21 ID:ZGhoF6pq
>>618
自分が惨めになりませんか?

621 :D−RAM:03/08/05 03:26 ID:0+cdK3Tk
>>620
ガンガッテますね。
ファイト!

それじゃ。

622 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 03:27 ID:wz+T8M5F
文面では売春禁止しながら運用実態は特殊浴場の法律で管理売春の保護をしている。
憲法で武力を禁止しているのに軍備が存在する。日本の裁判では良心よりも
世間の動きの迎合する。裁判だけでなく行政的運用面でも法の文面と運用実態が違う
のは常識。道路交通法でも売春防止法でもそう。これは共同体社会の日本では
当たり前で、社会学的には反論するレベルではない。>>616は違う文脈で勘違いから
こちらを非難している。


623 :朝まで名無しさん:03/08/05 04:36 ID:LgFHx1qB
オレは天皇制に反対。不平等なので。
みんなそうだと思うけど、不平等なことには腹が立つからな。

ここまでの書き込みはきちんと読んでないけど、存続派のいう(いってたっけ?)歴
史的経緯とか宗教とかいうのは、後付けの理屈ではないか? 廃止派の書き込みに
ついても同じことが言えると思う。ちゃんと読んでないけど。

まず最初に、天皇が好きか嫌いかというのがあって、歴史的経緯とか、憲法とか天
皇の権利の抑圧とかいうのは、その自分の好き嫌いを理論 でもって、他人に強制
するために持ち出してきたものではないかと思う。これらの理屈は、書き込みを促
すほどに強い感情を喚起するものには思えない。読んでいて退屈。もっと根本的な
理由が最初にあるはず。オレの場合は、天皇制は不平等というのと、身分制は腹が
立つというもの。
存続派の根本的な理由が、皇室を理屈抜きに敬愛しているというのでもいいと思
う。皇室を敬愛するのが法律に触れるわけでもないし、敬愛し ている人が多けれ
ば、天皇制は存続されるんでしょう?

人の考えを変えようと理屈を言うのではなく、自分の感じるところを語って欲しい。
存続派の魂の形が見たい。そうすれば、どこにどんなイメージが加えられたために
不平等を不平等と感じなくなったかがわかるはず。

624 :朝まで名無しさん:03/08/05 05:37 ID:lSXKlShB
国民投票きぼーん。

625 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/05 05:51 ID:wz+T8M5F
>>624
結局そういうこと。国民感情が天皇制を左右する。これしかありえない。

626 :横田チン基地:03/08/05 06:17 ID:bkX4eDYu
ほうほう、あのさ確かに天皇制は国民主権に対して人権享有主体性として天皇は日本国籍を有する日本国民とする
説が有力だよね、この説だと天皇の特例として選挙権が否定されてたりいろいろ制限があるわけだ。
もうひとつ、フランスにおいてだけど、ルイ13世を殺して1789年に人権宣言が行われたのは、ご存知だろう。以降のフランスにおいて
フランス大統領制にフランス人が多くの権能を有し手いるのはなぜか? それは、フランス国民が大様を殺してしまったから、象徴的なものを求めて
大統領による統治を望んだからだ、 日本の祖先の作った歴史の下われわれは生存していることを理解したい。

627 :横田チン基地:03/08/05 06:26 ID:bkX4eDYu
イギリスでは、議院内閣制のブレアよりも、ウイリァム王子の方が
イギリスらしさを象徴している。俺は、世界は、さまざまな価値観で文明が形成
されてきたことに鑑みても多極共存でいいと思う。強いものが支配する弱肉強食であっても
自分の価値観を押し付けることしかしない超大国には難儀だろうが、大国支配よりも
文明の多極発展こそ、人類の可能性を感じるけどね。

628 :朝まで名無しさん:03/08/05 06:32 ID:TgHrV1wW
>>626
まずフランス革命=王殺しではない。
当初、革命は”ルイ16世”の元首とする、立憲君主制で移行するだけで終わるはずだった。
(国民は絶対王権に不満を持っていたが、王そのものには、反感を持っていなかった)

次に「象徴」は統治を行わない、政治的に中立な元首、
「多くの権能を持った 民選元首」は「国民の政治的対立」の結果生まれた
「統治者」は「象徴」にゃならん。
逆に、そういうのが居ながら、国家体制が維持できてるのは
象徴の必要が、さして無い事実を証明することになったりする。


629 :文章めちゃくちゃなので訂正。:03/08/05 06:38 ID:TgHrV1wW
>>628
まず フランス革命=王殺しではない。
当初革命は”ルイ16世”を元首とする、立憲君主体制に移行するだけで終わる
はずだった。
(国民は、絶対王権には不満を持ったが、王そのものへは反感を持って居なかった)

次に「象徴」は「統治を行わない、政治的に超越した元首」の事であり、
「権力闘争の結果生まれた、多くの権能を持った統治者」は象徴とは逆の
存在。
こういうのが居ながら、国家体制が維持できてるのは、象徴必要性が
さして無い事の証明だったりする。

630 :朝まで名無しさん:03/08/05 09:24 ID:t2nbo3S4
>>585 天皇は国民の象徴であるから、特定の立場を表明することは許されない。

昨夜の続き、よろしく。
現在でも既に、どこを訪問するか、どんなスピーチをするかで現政権の色を出しているわけだが、
こういうのは問題視しないの?

631 :朝まで名無しさん:03/08/05 11:53 ID:Kfx8TVWV
「うむ」
>>238

632 :??? :03/08/05 12:05 ID:i0ziFvVj
廃止論者が掲げる理想的国家って何だろう。彼らは
よくこれをごまかすから信用できない。

中国や北朝鮮を掲げることは過去によくあった。

また、共和国になれば、明日にでも個人が自立して
天国が生まれるかのようなことを言ってきたが、
そんな国がどこにあるのだろうか。革命妄想の稚拙
なバージョンとみなしてよいであろう。

不況でストレスが溜り、妄想に救いを求めるので
あろうか。赤色灯が待っている。


633 :朝まで名無しさん:03/08/05 12:08 ID:x1c/JU77
自由民主党、元総務庁長官  :  太田誠一

  「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。
               まだ正常に近いのじゃないか」。
太田誠一、本日も議員辞職せず!
ただいま、生き恥さらし中!

634 :朝まで名無しさん:03/08/05 12:12 ID:LARRPF/p
>>632
だから嫉妬が根底にあるんだろう。
本人達はそれを認めたくないようだが。


635 :朝まで名無しさん:03/08/05 12:51 ID:9sRiWWEa
>>634
天皇制の存廃って、国政上の問題でしょ。
国政への意見を持つだけで人格まで攻撃されるの?
天皇要らない、と書いただけで中傷と言うのは、
天皇制擁護論者の価値を落とすだけだと思う。


636 :朝まで名無しさん:03/08/05 12:59 ID:t2nbo3S4
つうか黙っていればいいんだよ。
ところが廃止派以上にしゃべりたい君もいるしさ(w
延々つづく罠

637 :朝まで名無しさん:03/08/05 13:12 ID:9sRiWWEa
>>636
>つうか黙っていればいいんだよ。
これが、天皇制擁護論者のホンネ。
いかにも、理屈じゃ太刀打ちできない低学歴の言いそうなこった。

638 :朝まで名無しさん:03/08/05 13:15 ID:LARRPF/p
>>637
>>636は廃止派な気がするのだが。

639 :けんたろう:03/08/05 13:32 ID:IfnkvAie
>>635
違うよ。政治体制だけの参加で結論が出ないの。だから宗教文化から社会学まで論じてるの。
廃止派って政治体制の参加の有り方だけ論じて誤魔化すのが好きみたいだけど、それだと「皇室を潰す」って議論になるからね。
だって明治以前から持ってる天皇の任命権を奪えば、もはや「天皇」じゃないでしょ。ただの「祭司者」でしょ?
それを論じるなら「皇室廃止」のスレを探さないとな。

640 :ななし:03/08/05 13:45 ID:WH1c1fAn
このスレ初書き込み(多分)
天皇制が廃止されると日本の歴史に断絶が生じるから、イデオロギッシュな主張を
する人で無い限り天皇制廃止を唱えないし、国民的な論議にもならなかったんだろ。
幕府体制の中でも政治の最高権力者は征夷大将軍を任命されていたし(一部例外あり)、
中世以前になると当時の天皇の名前を挙げずに歴史を語れない。
 そういう歴史そのものが駄目だとして、天皇を廃止するとなると天皇制に変わる
新しく「魅力のある制度」を訴えるべきだが、それは社会主義共産主義だけだろ。
共和制にして…ってことだけでは誰も耳を傾けないだろうし。
 でもいまさら社会主義を言っても答えは分かってるし、よくある皇室費用云々の
批判も粗く言えば根っこは社会主義実現と同じようなものだろ。
 つーかぶっちゃけ>>637のように天皇制擁護論者=低学歴ってのは特別な地位の
天皇に嫉妬する「高学歴者」=低学歴はこれだから高学歴に嫉妬する!っていう
嫉妬返しじゃないのか?

641 :朝まで名無しさん:03/08/05 13:58 ID:A3gJK+jO
てんのーせーはんたーい!

642 :朝まで名無しさん:03/08/05 20:57 ID:kX2m+jqr
昨日の続き
>>630
現在、天皇の訪問地やスピーチ内容で特定の立場が表明されているとは思わない。

逆に聞きたいのだが、例えば小泉政権下において天皇はどういう立場は表明しているのか?
具体的にどの訪問地、どのスピーチによって小泉政権の色が出されているのか?
そして、その色とは何なのか?

君の言っていることは非常にあいまいだと思う。

643 :朝まで名無しさん:03/08/05 21:15 ID:Usbtjb6F
>>640
天皇制廃止に限らず、天皇制不要論を言うと、
必ず「イデオロギー」問題にすり返るのはいい加減古い。
>天皇制が廃止されると日本の歴史に断絶が生じるから、イデオロギッシュな主張を
>する人で無い限り天皇制廃止を唱えないし〜
ここの決めつけこそ、「天皇イデオロギー」丸出しでは?
既に天皇主権は無くなっているんだから、
こいつに言わせると日本の歴史は断絶していることになるのか?

>それは社会主義共産主義だけだろ。
>共和制にして…ってことだけでは誰も耳を傾けないだろうし。
こんな理屈にならんこと言っても騙される香具師はいない、って。

結論が天皇制擁護論でも不要論でもどっちでもいいけど、
カッコだけでもギロンらしい、きちんとした理屈くらい考えたら?ムリ?w

644 :朝まで名無しさん:03/08/05 21:20 ID:kX2m+jqr
天皇制の是非はとっくに結論が出ている。
答えは是だ。
何故なら国民の多くが天皇制を支持していることが、ほぼ間違いないから。
だからこそ実社会において、一般国民は天皇制の是非など問題にしない。

645 :あぼーん:03/08/05 21:21 ID:y360G1ZO
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com.tw      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

646 :朝まで名無しさん:03/08/05 21:25 ID:NESS4rL/
ここで廃止とか言ってる人はマゾですか?


647 :知念:03/08/05 21:40 ID:ZGhoF6pq
>>643
>結論が天皇制擁護論でも不要論でもどっちでもいいけど
と言いながら擁護派をオチョクッテるな。廃止派に良く見られるDQNな発言だ。くぐって見たから読んでみな。

大辞林より
イデオロギー 3 4 [(ドイツ) Ideologie]
(1)社会集団や社会的立場(国家・階級・党派・性別など)において思想・行動や生活の仕方を根底的に制約している観念・信条の体系。歴史的・社会的立場を反映した思想・意識の体系。観念形態。
(2)一般に、政治的・社会的な意見、思想傾向。



648 :朝まで名無しさん:03/08/05 21:55 ID:b8tSrCNQ
>>647
俺は現行制度擁護派だが、
公正に見て>>640も多分に論理の客観性を欠いていると思うぞ。
まぁそれに突っ込む>>643に関してはあえて何も言わないけどな。

一方を否定する為に対極にあるモノを無条件に肯定するのはイクナイ。
それでは廃止論者とやっている事はいっしょになってしまう。

649 :朝まで名無しさん:03/08/05 22:19 ID:vloBKobz
>>642 まず君は、
カッコだけのギロンは無意味。
という当たり前のことを学ぶべきだな。

650 :知念:03/08/05 22:23 ID:ZGhoF6pq
>>648
と、言いますか「イデオロギー」の意味を誤解してるから指摘した、、、これがメインです。

651 :鶴折ネットワーカー:03/08/05 22:49 ID:6hdEvh/n
 大規模OFF版を見なさい。鶴を折ること。送ること。
 天皇陛下もそれを望んでおいでですから。

652 :なごるのからばふ:03/08/05 22:50 ID:0mSD4pSC
>>635
>違うよ。政治体制だけの参加で結論が出ないの。だから宗教文化から社会学まで論じてるの。

 そーだったのか。
 俺は、政治だけで十分結論が出ると思うぜぃ。

653 :朝まで名無しさん:03/08/05 22:59 ID:Usbtjb6F
>>652
別に日本の歴史とか、宗教とか一般国民にはどうでもいいよ。
天皇イランと言う香具師はXXだと言う、決めつけも関係ないし。
憲法改正で、一般国民の多くが「天皇イランだろ」と思えばそれで終わり。
それが遅かれ早かれ「そう遠くない将来」やってくると言うことだ。
日本の現状からして、「過去の価値・秩序の溶解現象(悪い意味でも)」はもう止められないだろう。
天皇制だけが例外、とは言えないだろうから。

654 :D−RAM:03/08/05 23:16 ID:Z54AlFB4
>>650
このスレ、今日は少し低調だね。

655 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:18 ID:2ed8xTP+
>>652
残念ながら逆だな。
過去(戦後40年くらいの間)には、「天皇制廃止」に価値と夢があったんだよ。
平等主義、共和制、さらには、共産制、、、封建時代から抜け出して、
これらを実現することは、人類共通の夢で、歴史の必然的進化だと信じられた。

御存知の通り、今やこれらはパーだな。
それらの価値が融解しちまった。これが現状だ。
天皇制はなくならないよ。それを廃止する意味がなくなったから。

君のその無気力な文章の中にも、歴史の必然という左翼キーワードが見え隠れして
笑えるが、結局時代が変わっても、日本人の女子高生は夏祭りには浴衣を着るわけさ。

656 :間違えた:03/08/05 23:24 ID:2ed8xTP+
>>655>>653へのレスね。

657 :知念:03/08/05 23:25 ID:ZGhoF6pq
>>652
いや、無理ですよ。


658 :どろろん:03/08/05 23:27 ID:AWtHsaiq
>>653
価値・秩序が変化するからといって必ず天皇制が廃止される、とはいえない。
天皇制の変化には廃止のほかに改変というものもある。
価値・秩序の変化にも廃棄されず
改変されているものがあるように。

659 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:34 ID:TgHrV1wW
>>655
>封建時代から抜け出して
>御存知の通り、今やこれらはパーだな。

今は日本は封建国家なんですか? 自由主義国家だと思いますけど?(w

>日本人の女子高生は夏祭りには浴衣を着るわけさ
浴衣を着るななんて話題は一切出てきてませんが?(w

660 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:35 ID:TgHrV1wW
>>653
京都にお帰りいただく というのも「改変」にカウントすりゃあ、擁護派の硬直した
言い方も、多少は柔軟になるのでしょうか?

661 :知念:03/08/05 23:35 ID:ZGhoF6pq
しかし、現在の日本で左翼幻想が生き続けるのは何故だろうか?
俺は、そんな幻想は「日本に在る、某国の破壊工作団体」の周辺にしか存在してないと思ったが。
もしくは、その既得権益に群がる政党周辺か?

他人に厳しく自分に甘い、その上、秘書に逮捕者が出ようとも責任すら負わない。
こんな事は某与党にも起こり得ない。
こういう政党に群がる、労働団体、国家団体の中で未だに共産幻想は生き続けてるのか?

662 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:37 ID:TgHrV1wW
>>661
経団連の会長をアカ認定する奴こそ 幻想の中の住民なんじゃねーの?(w

663 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:39 ID:Usbtjb6F
>>656
>天皇制はなくならないよ。それを廃止する意味がなくなったから。
無くなった、のでは無く君には分からないだけかも。
でも、そうは考えないだよな? 無根拠で、ギロン打ち切りと言うのも香ばしいけど。
>君のその無気力な文章の中にも、歴史の必然という左翼キーワードが見え隠れして
>笑えるが、
典型的。つまらない。。
天皇への意見を、言うと必ず「サヨ」だの「アカ」だの決め付けてギロンせず、
と繰り返すだけで思考停止しかできないなら2ちゃんで書くなよ。
そんな繰り返しを2ちゃんでしても、きみもつまらないと思うが。
お前とは話さない、と繰り返すのは天皇制擁護論者のお家芸だがもう厭きたって。

>結局時代が変わっても、日本人の女子高生は夏祭りには浴衣を着るわけさ。
よほどの年寄りか、ヲタか? じょしこーせーと話しもせず、妄想で書いてるがミエミエ。w


664 :知念:03/08/05 23:40 ID:ZGhoF6pq
>>660
どういう状態で帰すかって事が問題なんだな。
廃止派の一部は知らないが、右翼民族派(純右翼)の主張もこれに近い。

665 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:41 ID:TgHrV1wW
>>664
俺の教えたネタつかうんじゃねーよ 1128
 右翼民族派じゃなくて 右翼共和派だ 馬鹿。

666 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:44 ID:ZDrDOPYY
「天ころぶっ殺す」との悪戯書きを、自分の組織を動員して警察に
迷惑メール送りまくって抹殺しようとする発想はまさしく全体主義
そのものだな。(警察には相手にされなかったようだが)

667 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:44 ID:tewluzls
>>662
煽りなんだから好きにさせておけばいいよ。
俺は???、知念=1128のレスは読まないけど。

668 :知念:03/08/05 23:47 ID:ZGhoF6pq
>>663
>日本人の女子高生は夏祭りには浴衣を着るわけさ。
いや、浴衣を着る女子高生は少なく無いよ。
知らないの?
こういう事を知らないのは酷いな〜〜。
そりゃ、「サヨ」だの「アカ」だの決め付けられますよ。墓穴だよ。
その昔、着物関係者を全否定したのが「アカ」で有ります。
ゆえに、これらの関係者の周辺では「着物」の存在が縁遠い。

まさか、本物の浴衣が呉服屋で扱われる事くらい知ってますよね?

669 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:50 ID:2ed8xTP+
>>659
はぁ? 

>>663
天皇制廃止に意味を見いだすのは、朝日の世論調査では8%だな。
時代が変われば古い価値は必然的に崩壊するというのは、それこそ古臭いサヨク思想。
サヨクである自覚がないのかもしれんが、結局同じ文脈でしか語れないとしたら
同類だよ。(w
個人的につきあいのある女子高生は5人だが、5人とも夏祭りや花火大会で
浴衣を着たと言っていた。それだけのこと。なんだ、うらやましいのか?(w

670 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:50 ID:tewluzls
>>666
知念=1128は、天皇制廃止スレでやられた翻訳家と亀哲人に逆恨みしてた訳だ。
それで、「テンコロぶっ殺す」スレの1が「H(翻訳家)かK(亀哲人)だったら面白い。
警察に密告して、この2人の将来を壊してやろう!」と書いていたね。
名無しで書いて、ばれてたけどね。
知念と言うコテだって、最初1128とは別人だ!、と言い張ってたけど。w


671 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:52 ID:tewluzls
>>669
>個人的につきあいのある女子高生は5人だが、5人とも夏祭りや花火大会で
>浴衣を着たと言っていた。それだけのこと。なんだ、うらやましいのか?(w
いいよ、いいよ。
ヲタ特有の文章じゃん。 
テンプレにしようっと。w


672 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:54 ID:ZDrDOPYY
>>670
1128=知念に決まってるジャン。
何かというと「君って馬鹿ですか?」との幼稚な煽りしかできない
低能尊皇は世界でただ一人。(w

673 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:56 ID:TgHrV1wW
>>669
>天皇制廃止に意味を見いだすのは、朝日の世論調査では8%だな
付和雷同君がまた出現しました。
>時代が変われば古い価値は必然的に崩壊するというのは、それこそ古臭いサヨク思想。
古い価値観の全てを否定しているわけでなく、あくまで論点は天皇制の評価。
浴衣が良いか悪いかなんてのは別の話だ。

上の点を踏まえて、以下の文章

>個人的につきあいのある女子高生は5人だが、5人とも夏祭りや花火大会で
>浴衣を着たと言っていた。それだけのこと。なんだ、うらやましいのか?(w

に意味が無いことを自覚してください。

674 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:56 ID:2ed8xTP+
>>671
正直、そこに過剰反応が帰ってくるとは思わなかった。
そんなに不幸なのか?
でも君が不幸なのは天皇のせいじゃないよ(w

675 :知念:03/08/05 23:58 ID:ZGhoF6pq
>>669
なんか、煽り方が幼稚だろ?こいつ。
小学生の煽りみたい。

676 :廃止派ですが:03/08/05 23:58 ID:UErNYbup
>>670
あの、男の嫉妬にしか見えませんよ。なんかコテハンへの執着みえみえ。
議論が進まないから撤退してよ。どうせ、擁護派コテの芝居じゃん。

677 :朝まで名無しさん:03/08/05 23:58 ID:ZDrDOPYY
>>669
>天皇制廃止に意味を見いだすのは、朝日の世論調査では8%だな。

天皇崇拝に価値を見いだしているのは君らの最も信頼する
朝日新聞世論調査では4パーセントだが、何か。


678 :知念:03/08/05 23:59 ID:ZGhoF6pq
>>676
同感。そうだろうな。

679 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:01 ID:7rOI6IN8
>>675
人が書いたネタつかうなよ。
この根性なしが。

680 :知念:03/08/06 00:01 ID:0DuT6WnT
>>679
ネタって何?

681 :なごるのからばふ:03/08/06 00:02 ID:98r2B0Pg
>>655

>平等主義

 実はこの平等主義が民主主義を衆愚主義にいたらしめてる元凶なんよ。

>共和制

 独伊型共和制は、立憲君主制のばったもん。象徴天皇制をわざわざ廃止する説得性に欠ける。
 米仏型共和制は、民選の独裁者。権力の集中がどうなるのかは、米仏をみればわかるだろ。

>共産制

 日本が世界で最も成功した社会主義国家であるともいわれるが。

682 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:03 ID:1t6UmX6T
>>674
分かったって。w

683 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:03 ID:vr+WP2tt
>>673
俺は民主主義を信じているのでね。日本国の主権者である国民の選択には敬意を表するのさ。

古い価値云々は、>>653が言い出したこと。彼への反論であるということを忘れないように。

女子高生云々も、>>663が変な言いがかりをつけるから書いたこと。

わかった?

684 :知念:03/08/06 00:05 ID:0DuT6WnT
>>674
大爆笑。

685 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:05 ID:7rOI6IN8
>どうせ、擁護派コテの芝居じゃん。
>同感。そうだろうな。

自分の猿芝居に同感するなよ。馬鹿じゃねーの。














686 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:09 ID:O1+NhG18
>>683
>日本国の主権者である国民の選択には敬意を表するのさ
他人事のようだな?キミ自身が主体的に選択する主権者ではないのか?要するに
とりあえず多数意見になりそうなモノを支持するって事だろ?(w

こりゃ 立派な「付和雷同」というのだよ。

議論において意見を言うなら、
何が多数派か、何が少数派か分からない状態でも、キミが天皇制を維持すべきだと
考える理由だろ?


687 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:10 ID:V/Y2gsrx
あげ


688 :土井たか子(旧:李高順):03/08/06 00:10 ID:B1UF+1Dj
>>674
お見事。

689 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:11 ID:Le8V3hOp
>>681
>平等主義が民主主義を衆愚主義にいたらしめてる元凶なんよ。
ムチャクチャ言うな。 
衆愚主義って、なんだ? 造語でももうちっと気の利いた物にしてくれ。
>独伊型共和制は、立憲君主制のばったもん
愚かだ。
バッタモン、を否定的に捉えてるようだが国家の政治体制にギリシャ以来、
全くのオリジナルで何かの「類似品」でないほうが少ない。
明治の旧天皇制だって、プロシアのバッタモンだろ。
中世の太政官制も中国のコピー、天皇の呼び名も中国からのパクリ。

690 :知念:03/08/06 00:11 ID:0DuT6WnT
>>685
あのさ〜、ID違うだろ?言いがかりは止めろよ。
面倒なんだよ。オマイみたいの。

天皇廃止?あ、良かったね。君が全部正しいよ。
そうそう、早く廃止されたら良いですね。
日本国民は君と同意見だよ。君はヒーローだね!
君に反論する奴には粘着したら良いよ。そして潰せ、、、って言って欲しい?

691 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:13 ID:Le8V3hOp
>>683
>変な言いがかりをつけるから書いたこと。
変じゃない。
>個人的につきあいのある女子高生は5人だが、5人とも夏祭りや花火大会で
>浴衣を着たと言っていた。それだけのこと。なんだ、うらやましいのか?(w
これはヲタ臭いだろ・・・。どう見ても。


692 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:13 ID:O1+NhG18
>>689
「衆愚政治」は民主制を腐す時に良く使われる表現だよ・・・ 

693 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:14 ID:O1+NhG18
>>692
あ、 衆愚主義か・・ スマソ

694 :なごるのからばふ:03/08/06 00:14 ID:98r2B0Pg
>>659
>今は日本は封建国家なんですか? 自由主義国家だと思いますけど?(w

 日本が世界で最も成功した社会主義国家であるともいわれるが。

>>676
>議論が進まないから撤退してよ。どうせ、擁護派コテの芝居じゃん。

 議論が膠着状態なのは、煽りや荒しのせいじゃないだろ。

>>677
>天皇崇拝に価値を見いだしているのは君らの最も信頼する

 擁護派全てが崇拝派ではない。

695 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:15 ID:vr+WP2tt
>>686
天皇制廃止には意味がないというのが俺の意見。
その意味が俺にわからないだけかも?と>>663に指摘されたので、
そんなの「分かってる」奇特な御仁は8%だよ。と反論したわけ。

4%の天皇マンセーの意味も俺にはわからん。現状維持派なもんでね。

696 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:16 ID:7rOI6IN8
>あのさ〜、ID違うだろ?言いがかりは止めろよ。

どことどこのIDが違うって?


697 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:18 ID:2PySdHLN
>>642
レスありがとう。
結論から言うと、今の時点で過去の天皇の言動すべてはあたりさわりのない
妥当なものと思っている。
>>630は俺ではなく、俺から見た「右翼」が昔のBBSの議論で下した評価であり、
かなり厳しく意外だった。
たしか韓国大統領との会談に関してのことだったと思う。
(よって、小泉さんとは関係が無い)

俺の主張は、時の政権の色が着いているはずのときですら無難なものだから
自由にしても同様だろうということ。
俺の感覚は平凡で正しいものだという自信がある。よって「政府から無理矢理
不本意なことを言わせられている」とのアホらしい非難をかわすには、
常に言いたいことを言っていれば、そんな余地はなくなる。
また同時に天皇の神聖も消え、正真正銘ただの象徴が確固たるものになる。

自由な天皇とはいえ、周囲の忠告がなくなるわけでもないし
実質なにも変らないと推測する。

698 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:19 ID:O1+NhG18
>>695
廃止に意味が無いとする理由。

これ言って初めて議論になる。

699 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:21 ID:7rOI6IN8
>694
>擁護派全てが崇拝派ではない。

まあ、君は違うかもしれないけど、「天ころぶっ殺す」とのスレッド
見て警察に執拗にメール送る1128=知念何かはどう考えても
崇拝派だろ。




700 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:22 ID:Le8V3hOp
>>695
数字を並べるのは激しくガイシュツ。もういい。
その数字におまいの意見は象徴されるのか。
おまいは多数の意見に同調しているから「俺は多数派」と言いたいのか。
で、「奇特」とか書いているがおまいはその数字のブンセキをしたいの?
俺には女子高生の知り合いが5人もいる、だからヲタじゃないと言いたいの?w


701 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:26 ID:3s9F5h/N
帝国主義と共産主義って似てるよね
日本の天皇と北朝鮮の金正日
顔もマスゴミの報道といい沿道とかで手を振るサクラといい

702 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:30 ID:7rOI6IN8
>>701
北朝鮮の軍事パレード見たら尊皇馬鹿右翼は羨ましくて仕方が無いらしい。(w

703 :なごるのからばふ:03/08/06 00:31 ID:98r2B0Pg
>>689
>ムチャクチャ言うな

 今の腐敗政治の根本は国民主権にある、ってことを暗示したまでだが。
 今の民主主義をしてどこが素晴らしい制度なのだ??

>衆愚主義って、なんだ? 造語でももうちっと気の利いた物にしてくれ。

 正直者が馬鹿を見る政治。衆愚のための政治。もはや民主主義ではなく衆愚主義だと言ってるんよ。
 気が利くではなく、内容で反論してくれ。

>バッタモン、を否定的に捉えてるようだが

 別に、バッタモノは否定してないぜぃ。
 天皇制があるのに、わざわざバッタモンにかえる理由がないと言ったまで。それこそ無駄だろ??


704 :知念:03/08/06 00:32 ID:0DuT6WnT
>>702>>701
廃止派に無視される君たち。w


705 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:33 ID:vr+WP2tt
>>698
廃止する理由に意味を見いだせないから。

>>700
女子高生の件はもういいよ(w
「ヲタ」かどうか知らんが、俺の言いたいのは
伝統文化ってのは、古いからといって必然的に衰退消滅
するわけではないってこと。>>653への反論だ。

706 :知念:03/08/06 00:37 ID:0DuT6WnT
>>703
あの〜、>>689の国には民主主義がないのですね。
んで、かの国に在籍する彼は民主主義が素晴らしいと信じてる。
しかしながら、日本国民となるのに天皇がどうしても受け入れがたい。
それゆえの、天皇否定なんですね。

それは、衆愚を造語だと思う、日本語への無理解さからも解る。
ちなみに、「衆愚」は一発変換なのにね。

707 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:41 ID:O1+NhG18
>>703
>腐敗政治の根本は国民主権にある、ってことを暗示したまでだが。
専制体制になって、政治が腐敗しないというわけでもあるまい?
というか、専制体制では、例え破綻が起きても、それを柔軟に修正するのは大変。
また、近代国家としての力を発揮するには、国民国家である必要がある。

>正直者が馬鹿を見る政治。
どういう事象を示しているのかな?


708 :朝まで名無しさん:03/08/06 00:43 ID:7rOI6IN8
>>704
>廃止派に無視される君たち。w

最高の捨てぜりふだな。(w
また明日あたり何喰わぬ顔でコテハン変更でもするのか?





709 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:07 ID:Le8V3hOp
>>703
>今の民主主義をしてどこが素晴らしい制度なのだ??
革命論か。
ま、おまいが否定する自由主義・民主主義を利用して好き勝手書くと言うのも香ばしいな。

>天皇制があるのに、わざわざバッタモンにかえる理由
旧天皇制自体、プロシアのバッタモン。 
特別、ありがたがるほどのモノじゃない。

710 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:09 ID:Le8V3hOp
>>705
>女子高生の件はもういいよ(w
それはおまいが決めることじゃないって。
なぁ、年いくつ?
ヲタだかオサーンだかのカキコは笑えるなぁ、って。


711 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:10 ID:yu9f/qjE
私は、この国を(まわりの環境を)こうしたいので

天皇制はこう有るべきだ。という意見が聞きたい。
ただの議論バカは    イラネ

712 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:14 ID:WrVE5ICt
>>709
至善でないと指摘することを即全否定と捉えるのは危うい。

713 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:14 ID:Le8V3hOp
>>707
きっと、そんな普通の理論は703はどうでもイイと思ってるよ。
自分の言いたいこと(革命)は、現存する憲法秩序を否定するしか無いと思っているのだろう。
大体、憲法改正手続きに沿っていたら、703の否定する「民主主義の枠」は絶対外せない。
天皇の権力、権威も減らされることは有り得るが、増すことはあり得ない。
だったら、石原やコテの「段造」のが主張するように「超法規的革命」しかないワケ。

714 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:18 ID:Le8V3hOp
>>712
直近レス読んでる?
703は「民主主義=衆愚論」と言う極論を吐くような香具師だぞ?
これは、民主主義どころか「日本民族」の全否定だろ。

715 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:20 ID:KJPbYu+4
現状がグシュウ政治で不満なら、だんぜん大統領制だと思う罠

716 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:30 ID:yu9f/qjE
>>715

大統領制可能じゃないですかね。昨今の状況を
考えると、マスコミ抱き込めば擬似カリスマは十分OK。

でもますますマスコミ(駄洒落ではない)の増長招く
気がして・・・・

大統領制度じゃなくて「七人の侍」制度ってどうだ!!!
今ひらめいた。


717 :知念:03/08/06 01:30 ID:0DuT6WnT
>>714
>703は「民主主義=衆愚論」と言う極論を吐くような香具師だぞ?
>これは、民主主義どころか「日本民族」の全否定だろ。

君らの論旨。

日本=象徴天皇制=非民主主義=衆愚ではなくて、

日本=象徴天皇制=民主主義=非衆愚=日本民族  なんですか?
なら、全て問題ないじゃない?

看過出来ない、論理的矛盾なんですが、、、、、、

718 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:33 ID:WrVE5ICt
>>714
その危険性は常にあるんじゃないの?
だから代議制で弊害を減らしてるんだと思うけど、メディアが健全じゃないと悲惨なもの。
でも、それを指摘することが「日本民族の全否定」というのは、ちょっと賛同できない。

719 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:40 ID:WrVE5ICt
>>716
国家の運営責任者にカリスマ性が必要なこと自体がおかしなことだと思うけどね。

720 :朝まで名無しさん:03/08/06 01:48 ID:yu9f/qjE
>>719
人も生物だからね。

だから複数集団。個々には傷も有り、長もありで
チームとしてのカリスマ。あいつらなら大丈夫っていう。
キマイラのごとく変幻自在。

これってモー娘。?

721 :名無しさん    :03/08/06 06:50 ID:37Fnid0W
        
■ヒトラーの予言──2039年の未来図について
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/445.html

■アメリカの極秘文書が伝えるヒトラーの意外な素顔
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/407.html

■ヒトラーの謎
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/406.html

722 :朝まで名無しさん:03/08/06 09:02 ID:UXbxDcE5

朝鮮出身の略奪者の子孫を、日本の象徴にして、
血税をボッタクラレル喜劇はいつまで続くのでしょうか?

723 :朝まで名無しさん:03/08/06 09:13 ID:IFCHUGM2
最近の工作員は2chの嫌われ者朝鮮関係を
貶めたい対象とくっつけることで2chにて評判をさげようとしているな

724 :朝まで名無しさん:03/08/06 10:09 ID:AIdUAc0b
いいかげん次スレは立てず政思板に移るべきだろう。これのどこがニュース議論なんだ。

……などといいつつ議論に参加するが、
>>655あたりで
>過去(戦後40年くらいの間)には、「天皇制廃止」に価値と夢があったんだよ。
>平等主義、共和制、さらには、共産制、、、封建時代から抜け出して、
>これらを実現することは、人類共通の夢で、歴史の必然的進化だと信じられた。
確かにこのような左翼思想、また基本的人権や法の下の平等といった憲法の内部矛盾などとアプローチでは「象徴としての天皇」は変えられないだろう。
天皇制を変えるとしたら、むしろ右翼的思想にある。
つまり、
・時代の変化により天皇の政治的存在価値はもはや喪失しているのであるし、
憲法6条・7条に明記された国事行為など国民には完全に無視されているのが
現状であり、明治以後発明された近代天皇の役割はとっくに終焉している。
・日本文化の再評価、東京一極集中への反発、
復古主義な意味で京都再中心化、などの運動による天皇の京都帰還
・京都の権力者としての天皇の再定義、および公家(貴族)制度の復活
日本国政府とは別に天皇家の私有政府及び私有軍隊の創立。

これが、21世紀に起こりそうな天皇制改革であろう。

725 :朝まで名無しさん:03/08/06 10:33 ID:RkHl/sn2
>・京都の権力者としての天皇の再定義、および公家(貴族)制度の復活
>日本国政府とは別に天皇家の私有政府及び私有軍隊の創立。

いいんじゃない。せいぜい信者から金巻き上げて好きにやってくれ。



726 :朝まで名無しさん:03/08/06 11:04 ID:MsdqTFL3
>>725
まだそんな事言ってる。このスレ読んでないだろ?


727 :朝まで名無しさん:03/08/06 11:14 ID:1FrhT7pw
>>724
>京都の権力者としての天皇の再定義、および公家(貴族)制度の復活
>日本国政府とは別に天皇家の私有政府及び私有軍隊の創立。
おい、高校生。
お前のカキコはただのキチガイ文章。勉強しろ。


728 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:31 ID:UtWoQJpP
>>719
不思議なロジックだ。ならば天皇を始めとして国家のどこにもカリスマは必要ない。
大統領と呼ぶか首相と呼ぶかは別として直接選挙で選ぶ責任者は
少なくても今よりカリスマ性がでるだろう。

729 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:35 ID:MsdqTFL3
>>728
カリスマ=戦争というロジックなんじゃないの?


730 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:35 ID:K8s4pQQz
>>726
そんな態度じゃ信者を増やすことも出来ないし、金もまきあげられないな。

731 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:36 ID:uwqMOFA/
>>728

どうだろうね?
日本の場合は、利権がらみで、一部の支持者にカリスマ性を持って
見る人が生まれるだけじゃないの?
獄中からトップ当選した和歌山のおっさんに、カリスマ性があるか?


732 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:40 ID:UtWoQJpP
>>731
トップ当選というところをみると複数の当選者がいるわけだね。
あまりカリスマの例にはならないと思うが。

733 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:44 ID:uwqMOFA/
>>732

直接選挙に変わりない。
大阪の前タコ知事もカリスマ性があったかな?
埼玉の前オヤジ知事にはカリスマ性は確かにあったかもしれんな?
土建屋さんにはな。

さてさて、利権以外でカリスマ性を持った人って、日本で何人いるかな?


734 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:51 ID:UtWoQJpP
>>733
大阪や埼玉県人には明らかにカリスマだったろうよ。
それと国家レベルで1人を選ぶとなると少数派の利権なんて
効き目がないさ。
まあ日本が外国からの援助を当てにして生きてゆくような
国ならば、「中央とのパイプ」を強調するような人物が
出現するかも知れないが、そうではないからね。

735 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:14 ID:uwqMOFA/

首相公選でも、構わないけど、所詮民選。
好きなやつもいれば、嫌いなやつもいる。
民選は、元首ではなく首相にしとくのがよい。


736 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:28 ID:y3Vzj/FI
おまえら、どうでもいいが
どんな立派な政治制度でも
国民有権者が阿呆ならそれ相応の結果しかならないぞ。
 んでもって現状、
天皇を廃止しろと言ってる連中より
いまのままがいいと言ってる連中の方がまだまともそうだぞ。

737 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:33 ID:s5wuXvVO
>>736
たしかに、存続するといってる人のほうが理にかなってるよね。
廃止派っていう人達は「自分達はこう思う」という一意見に過ぎない気がする。


738 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:33 ID:K8s4pQQz
>いまのままがいいと言ってる連中の方がまだまともそうだぞ

はい、田舎の土建屋ご苦労さん。(w

739 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:37 ID:y3Vzj/FI
>>738
皇居が東京に有ることを知らない奴ハケーン


740 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:43 ID:K8s4pQQz
>>739 肛虚周辺で外線馬鹿右翼が騒いでることを知らない馬鹿ハケーン

741 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:49 ID:y3Vzj/FI
>>740
街宣右翼の中身が腸線陣であることをしらない奴ハケーン


742 :朝まで名無しさん:03/08/06 13:52 ID:K8s4pQQz
>>741
なるほど、お前は腸腺腎か。どおりで....。

743 :朝まで名無しさん:03/08/06 14:15 ID:y3Vzj/FI
>>742
腸線陣が自分のこと「腸線陣」というと思ってる馬鹿ハケーン

レッテル貼りで逃げるところを見ると
廃止派のヒトだね。

744 :朝まで名無しさん:03/08/06 14:26 ID:KYCJ+s42
田中康夫の見方を変えたこのメルマガ。田中康夫は世間を騙していた詐欺師のような男だ。
一ツ橋大時代は早稲田のスーパーフリーのようなことをやって、百万円横領して停学まで
喰らっていたなんて知ってた?文藝賞「何となくクリスタル」はこの停学時期に書かれ、
受賞で騒がれると横領事件がバレるからと受賞辞退まで申し出ていた。
詳しくはこのメルマガでー。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
田中康夫は市民派とは名ばかり。実態は長野県政の混乱に乗じ、知事の座を利用し
て県政をろう断する仮面知事。口では批判は宝物と言いながら、その実、カルト的
後援会がこのメルマガのリンク拒否して脅迫メールを送りつけるのを是認!この驚
愕の事実はメルマガ過去号と長野県HPで確認できます。

745 :朝まで名無しさん:03/08/06 15:29 ID:A9MqmdB5
いやさ〜、廃止派も論理的に応対さえしてれば、このスレッドも意味を持つんだよな。
だけど、どうでもいいアラシとか逃げばっかり。
廃止派が少数派であることの意味が良くわかるよ。

746 :朝まで名無しさん:03/08/06 17:30 ID:UXbxDcE5
「多数とは愚者のみ」これが昔からの言い伝え。

747 :朝まで名無しさん:03/08/06 17:38 ID:CtVjRAAw
>>736
>天皇を廃止しろと言ってる連中より
>いまのままがいいと言ってる連中の方がまだまともそうだぞ
なんか、自民党の回し者か、どっかの神道カブレみたいだな。

748 :朝まで名無しさん:03/08/06 17:44 ID:CtVjRAAw
>>737
>廃止派っていう人達は「自分達はこう思う」という一意見に過ぎない気がする。
天皇制擁護論も「こう思う」と言う一意見じゃないか。
「俺の意見は多数、俺の意見は多数・・・・。」と繰り返してれば2ちゃんでの
正当化の理由になると思ってるところがミジメだ。
最初は、自衛隊海外派遣も、消費税導入も、反対多数で賛成は少数意見だったがな。

749 :朝まで名無しさん:03/08/06 17:48 ID:m5VBEMN2
>>745
>廃止派も論理的に応対さえしてれば、このスレッドも意味を持つ
お前は、池乃めだかさんでつか?
”論理的”なコテの一人でも挙げてみな。一人もいないじゃん。
天皇制擁護論のコテいえば、荒らしの1128=知念と、会話が出来ないツブヤキデンパの???の2匹のみだろ。w

750 :朝まで名無しさん:03/08/06 17:48 ID:y3Vzj/FI
>>748
もともとそれらは合理的な意見だったからね。
天皇廃止は、別にそれをしたからといって
特にどうなるというメリットが存在せず
(コストは、民選の元首の方がよほど掛かるんだよ)
むしろ、なにが起こるか読み切れない。
という所から、合理的な態度といえば
「存続(現状維持)」なのだよ。

751 :テンプレ化したい:03/08/06 17:53 ID:zhsQ6q3Y
>君のその無気力な文章の中にも、歴史の必然という左翼キーワードが見え隠れして
>笑えるが、結局時代が変わっても、日本人の女子高生は夏祭りには浴衣を着るわけさ。
>個人的につきあいのある女子高生は5人だが、5人とも夏祭りや花火大会で
>浴衣を着たと言っていた。それだけのこと。なんだ、うらやましいのか?(w   <<669

↑            ↑         ↑
こういう寒いヲタ野郎が天皇制擁護論者には多いんだよね。w
ホンキで書いているところが、マジ寒い。

752 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:00 ID:zhsQ6q3Y
>>750
>もともとそれらは合理的な意見だったからね。
それを語るに落ちる、と言う。
合理的か否かはお前や少数の既得権を守る人間が決めることじゃなく、
広く意見を募って議論を尽くして決まる。
異論ないなよな?
議論の前段階でお前のような一部の天皇制擁護論者は「議論の必要なし!」「寝た子を起こすな!」と、
民主政の過程を妨害しているとしか見えんな。

753 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:10 ID:eYVR9+pF
それは被害妄想だっちゃ。

754 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:22 ID:uwqMOFA/
>>751
そんなことしか言えない廃止派の方がはるかに寒いよ。

>>750
民主制を語るなら、「議論の必要なし」「寝た子を起こすな」も
民主主義にかなった民衆の意見であることを知るべし。


755 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:23 ID:uwqMOFA/
>>754の二つ目は>>750じゃなくって>>752でした。スンマソ

756 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:35 ID:dp0ooSq3
>>754
>民主制を語るなら、「議論の必要なし」「寝た子を起こすな」も
>民主主義にかなった民衆の意見であることを知るべし。
デタラメ言うな。
そんな全体主義モドキも考えてるだけなら当人の勝手だが、
外部に発表(2ちゃんに書いたり)したら当然批判されるわな。

757 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:37 ID:eYVR9+pF
どっちも民主的じゃない。
どっちも叩かれてるがな。


758 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:38 ID:dp0ooSq3
>>754
>そんなことしか言えない廃止派の方がはるかに寒いよ。
そりゃ、そうだ。”じょしこうせい5人と知り合い”を2ちゃんで誇るヲタ野郎にも、
「人権」はあるしなぁ。
それは俺も認めるよ。w

759 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:40 ID:eYVR9+pF
冗談を真面目に受け取る人の方が寒いな。


760 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:42 ID:XijRG+u/
>>754
>民主制を語るなら、「議論の必要なし」「寝た子を起こすな」も
>民主主義にかなった民衆の意見であることを知るべし。
詭弁だろ。おまいの言い分では「独裁者を選ぼう!」と言う意見も民衆の意見でありさえすれば、
民主的と言うことになる。
だがおまいには残念だろうが、民主主義にも”限界”はある。
それは「民主主義の否定」は許さない、と言うこと。もっと勉強しようぜ。w

761 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:43 ID:XijRG+u/
>>759
そうだな。”ヲタ臭い”冗談だな。w

762 :_:03/08/06 19:43 ID:+P/brmYC
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

763 :朝まで名無しさん:03/08/06 19:48 ID:eYVR9+pF
>>760
詭弁はアナタ。
もう一度自分の書いたレスを読んでみれば?
それともネタで書いた?

>詭弁だろ。おまいの言い分では「独裁者を選ぼう!」と言う意見も民衆の意見であり>さえすれば、
>民主的と言うことになる。
民主的だね。

>だがおまいには残念だろうが、民主主義にも”限界”はある。
>それは「民主主義の否定」は許さない、と言うこと。もっと勉強しようぜ。w
許さないためにどんな行動にでるのかな〜?

さてと飯食ってくっかな。


764 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/08/06 20:08 ID:rBhKIdbq
民主主義は価値相対主義を前提としているから、民主主義を否定する自由もあるが。
しかし、それだと現実的でないので、その自由は思想良心の自由の範囲に留まっているけど。
だから、民主主義なんてクソ、廃止、とカキコしても逮捕されることはない。
ドイツ辺りでは所謂「戦う民主制」ということで、民主主義を否定する自由は認めないらしいが。
ナチの出現を恐れているから、とのこと。



765 :朝まで名無しさん:03/08/06 20:15 ID:yyVJPezE

>>751のように、電波や釣りを必死で攻撃する姿には、
哀愁を通り越して勇気と感動さえ覚える。


766 :朝まで名無しさん:03/08/06 20:16 ID:uwqMOFA/
>>760

何を馬鹿なこと言っている。
日本は、思想信条の自由を保証してるから、結果的に民主主義に
なっているのであって、「民主主義を否定してはいけない」なんて
どんな法律にも書いてないぞ。


767 ::03/08/06 20:17 ID:g81hdsnx
どうも最近の廃止派は焦ってるな。
象徴天皇制が民主的に多数から選択・容認されてる事は否定出来まい。
国民の多数が皇室を否定しているなら、共産党が政権を得ているだろう。
象徴天皇制の否定が、一定の勢力を持っていれば、どこぞの政党が公約にそれを掲げるだろうしな。
それとも「謀略史観」を唱えるかね?
どうも民主主義の基本も知らないらしいな。
ところで「多数」は愚かな選択しかしないと言う意見があったが、なら「世界中で皇帝(天皇)を抱える唯一の国、日本の選択は賢い選択」だって事だね。
最近、廃止派って狂ってるよ。

768 :朝まで名無しさん:03/08/06 20:18 ID:uwqMOFA/
>>760

むしろ民主主義を勝手に定義して、民主主義を否定する言論を
弾圧するほうが憲法違反だよん。


769 :朝まで名無しさん:03/08/06 20:29 ID:yyVJPezE
>>746
>「多数とは愚者のみ」これが昔からの言い伝え。

ぐぐっても出てこないんだが・・・
どこの国の言い伝えよ、それw


770 :朝まで名無しさん:03/08/06 21:22 ID:tILEa2gl
>>766
756には
>外部に発表(2ちゃんに書いたり)したら当然批判されるわな。
と、あるわけだが批判されてもしょうがない、と言うことだろ。
別段、天皇制擁護論者が戦前のように全体主義を理想視しても結構だが、
そんなのデンパだと当然言われるだろう。
それとも、天皇制擁護論の”巨頭”1128=知念のように、
警察にイタズラ密告して「ゲンロン弾圧」してもらうのか?w



771 :朝まで名無しさん:03/08/06 21:28 ID:g/K3vRmW
>>767
で、結局いつものループ専門家の登場かよ。

772 :朝まで名無しさん:03/08/06 21:32 ID:Pk6UXeGc
>>765
>電波や釣りを必死で攻撃
本人じゃんw
ヲタと見抜かれたのがよほど悔しいんだな。しかも自分でヲタ呼ばわりが攻撃といってるし。
女子高生5人と知り合い、と2ちゃんでマジで書く香具師ががヲタと呼ばれるのは当然だ。
攻撃じゃないだろ。事実の摘示に過ぎんな。

773 :朝まで名無しさん:03/08/06 21:48 ID:yyVJPezE
>>772
2chに加えて夏だからな。そりゃ電波だって充満すっさ。
俺に言わせりゃその痛い例をわざわざ抜き出して

「天皇制 『擁護論者』 には〜」

って語るトコが哀より武を感じるっつってんのさ。
事実じゃないと否定しちゃいねーだろ?
ちゃんと読解汁。 日本語大丈夫か?

まぁ、電波叩くのも不毛ながら楽しいのは事実なわけだが・・・w

774 :朝まで名無しさん:03/08/06 22:14 ID:+Oh4tr6Y
今年も糞帝ヒロヒトの地位温存のせいでピカドン落とされた「原爆の日」が
やってまいりました。

775 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/08/06 22:15 ID:rBhKIdbq
>>774
落としたのはアメリカだが。
それも人体実験で。

776 :朝まで名無しさん:03/08/06 22:19 ID:yyVJPezE
>>774
同じ理屈により、
イラクに劣化ウラン弾が使用され
放射能が撒き散らされたのは、
糞帝フセインのせいなワケだ。

アメリカ様は悪くないんだよな。
脳内の平和なヤシだ。

777 :朝まで名無しさん:03/08/06 22:34 ID:O1+NhG18
>>754
>民主制を語るなら、「議論の必要なし」「寝た子を起こすな」も
>民主主義にかなった民衆の意見であることを知るべし。
度々こういう奴が出てくるんだが、何を根拠に、これを民主主義だと言ってるのか
示してもらいたいんだが?



778 :朝まで名無しさん:03/08/06 22:40 ID:O1+NhG18
>>766
思想信条の自由と、参政権(立法権への関与)は、同じ人権として、提唱されたと
思うが?

これも何を根拠に言ってるのだが、示してほしいもんだな。

779 :朝まで名無しさん:03/08/06 22:45 ID:O1+NhG18
>>766
民主主義の否定禁止する最高法規
>そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し
>、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
>これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
>われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

780 :知念:03/08/06 23:00 ID:0DuT6WnT
民主主義?もう、低脳をからかうのは止めませんか?w
新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、ETC,,
すべて、民主主義である。
>>779は何を言いたいのか?

781 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:02 ID:O1+NhG18
>>780
朝鮮民主主義人民共和国てのもあるしな(w

何を根拠にして民主主義かと訊いたのだが?
俺は1128が何を言いたいのか分からないよ(w


782 :知念:03/08/06 23:09 ID:0DuT6WnT
>>766
バカを相手にするとバカが感染するよ。w
だから、スルーしたらいいよ。

783 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:12 ID:O1+NhG18
>>782
病気じゃないんだから、馬鹿が感染するなんて事はない。

感染するなら とっくにオマエは隔離だよ 1128(w

784 :知念:03/08/06 23:18 ID:0DuT6WnT
>>766
特に、分裂病患者と親しくすると似たような関係妄想抱くから注意だね。w

785 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:18 ID:I8zNgRqf
>名前:知念 :03/08/06 23:00 ID:0DuT6WnT
>民主主義?もう、低脳をからかうのは止めませんか?w
>新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、ETC,,
>すべて、民主主義である。

>>781に同意。
 不明だ。「民主主義」と名前がつくものを列挙して、
 知念氏は何を言いたいんだろう。

786 :知念:03/08/06 23:19 ID:0DuT6WnT
>>785
さあ?民主主義を絶対視する廃止派のアホーが多いので。w


787 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:21 ID:dM2gYvd5
>>766
思想信条の自由を保証すると結果として民主主義になるの?

788 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:23 ID:O1+NhG18
>>786
絶対視する事の危険性を指摘せよ。

指摘できるんなら大したものだ。 どういう危険な事態が予想できるかな?

1128君。



789 :なごるのからばふ:03/08/06 23:24 ID:RY/1UQmm
>>707
>専制体制になって、政治が腐敗しないというわけでもあるまい?

 ぷぷぷぷ。俺がどこで専制体制を持ち出した?
 「今の日本はなんちゃって民主主義(衆愚主義)である」と指摘しただけであって、民主主義そのものを否定はしていないぜぃ。
 なんちゃって民主主義の否定=専制体制。このような先入観というか思い込みが、国民を衆愚たらしめてるんだが。

>また、近代国家としての力を発揮するには、国民国家である必要がある。

 国民国家=共和制(大統領制)というのも間違い。英国は国民国家ではないのか?

>どういう事象を示しているのかな?

 候補者の政策や主張をよーく考えて入れても一票。どこぞの宗教団体からの半強制でなーんも考えずに入れても一票。
 まだ自分の票が対立する候補者の得票に負けるのならば仕方ないが(これも問題があるが)、なーんも考えてない組織票に負けるのは最悪。
 それを抑止するにはよーく考える人の投票が増えればいいが、処方箋は見つかってない。処方箋が見つかってないから諦観して投票に行かない人が出てくる。行かないからますますなーんも考えてない組織票が幅を利かす。
 昨今の投票率の低下は何を物語る?? 衆愚主義そのものではないか??
 的を射た反論ではなかったので、もう一度聞く。

>今の民主主義をしてどこが素晴らしい制度なのだ??

790 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:25 ID:+Oh4tr6Y
>>786
1128のように天皇家の血統を絶対視するアホもいるけどな。

791 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:26 ID:H1nzZGkD
民主主義に従えば天皇制は存続。

これがわからない輩は、共産主義者の独裁を民主主義といいくるめる
日本共産党や朝鮮労働党と同じ。

792 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:26 ID:Pk6UXeGc
>>786 知念=1128
お前は天皇制擁護論者じゃないって、自分で言ってたもんな。
???とお前は天皇制廃止論の裏エースだよ。
天皇制擁護論者の足を引っ張ってるって言う意味で。
この調子でもっと荒らしてデンパ垂れ流し頼む。


793 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:27 ID:I8zNgRqf
>786 名前:知念 :03/08/06 23:19 ID:0DuT6WnT
>>785
>さあ?民主主義を絶対視する廃止派のアホーが多いので。w
 
 だから何を言いたいのか全然わからない。
 教えて欲しい。


794 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:29 ID:IiXus56D

知念は政治思想板では相手にされずこのスレで憂さ晴らししてる哀れな奴なんだよw

795 :知念:03/08/06 23:31 ID:0DuT6WnT
>>793
さあ?民主主義を絶対視する廃止派のアホーが多いと言いたい。w


796 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:31 ID:dM2gYvd5
>>788
横からだが
過度に直接民主的な手法を評価しすぎて国民投票などの一時的な世論が国政を誤らせたり
するんじゃない?多分。

>>790
絶対視することの危険性を指摘してみたら?

797 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:32 ID:Pk6UXeGc
>>789
>英国は国民国家ではないのか?
違うね。
英国は国号が”王国”だろ。
元首も国王だ。
日本とは比較にならんな。
>衆愚主義そのものではないか??
もう一回言ってやるよ。
勝手に「衆愚主義」なんて言葉作るなって。
お前が作って、定義した言葉振り回して、
>もう一度聞く。
なんて、エラソウに言われてもなぁ。出直して来い。



798 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:33 ID:Pk6UXeGc
>>795 知念=1128
お前は、自分を絶対視しているんだな。キショイ。

799 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:34 ID:cNbhlToE
「廃止派は民主主義を絶対視」って、なんとかのひとつ覚えみたいに
支持派が揃って言っているけどさ、それに代わるものを挙げてみなよ。
まあ、100年経っても出てこないだろうけどな。

800 :793補足:03/08/06 23:34 ID:I8zNgRqf
>名前:知念 :03/08/06 23:00 ID:0DuT6WnT
>民主主義?もう、低脳をからかうのは止めませんか?w
>新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、ETC,,
>すべて、民主主義である。
>786 名前:知念 :03/08/06 23:19 ID:0DuT6WnT
>>785
>さあ?民主主義を絶対視する廃止派のアホーが多いので。w

 「民主主義を絶対しする廃止派」とはどういうものなの?
 そしてこれを「アホー」と呼ぶ根拠として、
  「新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、
   ETC,, すべて、民主主義である。」と言っているようだけれど、
 民主主義を名のつくものを列挙することと、アホーと呼ぶ事との間には
 いったいどのような関連性があるの?その意味は?
  わからないので教えてください。」


801 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:34 ID:Pk6UXeGc
>>796
横レスでも、知念=1128を援護する香具師は荒らし認定だぜ?

802 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:34 ID:1+j6I2m5

★★★★★★★★★■    石 原 の 正 体    ■★★★★★★★★★


    http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/20030801.ASX

  「 日本は単一民族じゃありませんよ。
         支那とか朝鮮とかモンゴル、中近東、メラネシアから人が来てる 」

     私達の祖先は支那+朝鮮族etcですね。 日本は色んな民族が共
    存共栄している国ということです。国民を「血」で語ることは出来ません。
    私達は国民であり、民族ではないのです。

     色 ん な 民 族 が 仲 良 く 出 来 る は ず  の 日 本 で 、

   民族主義を掲げて日本人に喧嘩を売る民団や総連が、いかにおかしいか…

        石原プロモーション 役員一覧    常務取締役 金宇 満司
       http://www.ishihara-pro.co.jp/co/co_index.htm


803 :知念:03/08/06 23:35 ID:0DuT6WnT
>>796
大正解!
ナチスドイツだね。w

804 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:35 ID:+Oh4tr6Y
>>794
大丈夫。相手にされなくなったら彼には「コテハン変更の術」があるから。(w

805 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:37 ID:dM2gYvd5
>>797
議会が国家を運営しているんだから、いいのではないかと思う。

>>799
それに代わるものを絶対視するつもりですか?

806 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:38 ID:O/Q8csWY
>>789
>衆愚主義
そんな主義、ねぇって。w

807 :知念:03/08/06 23:38 ID:0DuT6WnT
>>801
おまえさ〜、それは脅迫だろ?
廃止派には言論の自由なんてないのか?
俺に関わる人間にまで迷惑かけるなよ。

はっきり言って、俺に反論出来ないが故の、嫉妬だろ?w
正面からかかって来いよな。

俺は、このスレで勉強してるんだよ。

808 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:39 ID:O/Q8csWY
>>805
的外れ。

809 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:41 ID:O1+NhG18
>>789
>「今の日本はなんちゃって民主主義(衆愚主義)である」と指摘しただけで
>あって、民主主義そのものを否定はしていないぜぃ
あっそ。
としか言いようがないです。
国民主権を政治腐敗の原因と言ったので、特に国民が主権を持たなくても
政治は腐敗するだろう と、あの一文のみに対するレスとして記したまでです。
>国民国家=共和制(大統領制)というのも間違い
これこそ、こちらが訊きたいですな。
どこで国民国家=共和制 等と言いました?
てことで以下の文章は「勘違い君」。
>候補者の政策や主張をよーく考えて入れても一票。
>どこぞの宗教団体からの半強制でなーんも考えずに入れても一票。
民主制の欠点なんぞキミが指摘しなくても、廃止派の方は100も承知でしょ。(w
一部の擁護派はかなーり怪しいですがね。
それでも「暴政を抑止する」という面においては、やはり最大の手法だと
は思いますよ。

810 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:42 ID:o/aKUtx4
>>796
このスレに長いこといるけど、直接民主的な手法を評価しているやつは両陣営とも
見たことないが?
ひょっとして天皇制=間接、大統領制=直接、とか思っている?

811 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:42 ID:8C2XCf8H
>>807
知念=1128
お前は、警察にイタズラ業務妨害メールを出そう!、と煽ってたろ。
何が脅迫だよ。
お前が一番、天皇制擁護論の足を引っ張って評判落としているけどな。
精精がんばれ。w

812 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:43 ID:+Oh4tr6Y
>>807
>おまえさ〜、それは脅迫だろ?

それならお得意の「警察に訴えてやる」とわめけばー。
まあ、そんな根性ないだろうけど。


813 :知念:03/08/06 23:44 ID:0DuT6WnT
>>812
余程、悔しかったんだね。w

814 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:46 ID:+Oh4tr6Y
>>807
>俺は、このスレで勉強してるんだよ。

ぷっ、よく言うよ。
「君がかですかー」などと幼稚な罵倒をして憂さを晴らしてるだけだろ。


815 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:46 ID:dM2gYvd5
>>809
暴政を抑止することも大事だが、それに主眼を置きすぎるのも危うい気がする。
時間やその他いろいろなものを引き換えにしているわけであるし。

816 :知念:03/08/06 23:47 ID:0DuT6WnT
>>814
余程、悔しかったんだね。ww

817 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:48 ID:O1+NhG18
>>796
>過度に直接民主的な手法を評価しすぎて国民投票などの一時的な世論が国政を
>誤らせたりするんじゃない?多分。
国民投票などといわず、選挙やそれに拠って成立した議会、議会の要請によって
動く行政が常に誤る可能性がある以上は「絶対視」等はしちゃあいけないわけだが(w

上の弊害をなくすには 一体どうしたら良いと思う?(w





818 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:48 ID:ejHNwzrq
>>ALL 
>俺に反論出来ないが故の、嫉妬だろ?w
この知念とか言うデンパクソはなかなかのキャラだな。
誰もコイツに嫉妬なんかしてねぇだろ。
軽蔑と言うかたかが2ちゃんでもこうはなりたくねぇな、とは思うけどね。


819 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:49 ID:dM2gYvd5
>>810
あなたが長いこと見たことがないのなら、それだけ絶対視している人が少ないということかもしれないね。

820 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:50 ID:ejHNwzrq
>>816 知念
これ、マジレス。
お 前 は 、 真 性 マ ゾ か ? 

821 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:50 ID:+Oh4tr6Y
>>813
>余程、悔しかったんだね。w

そりゃお前は悔しかったろうな。
必死に「屁以下を馬鹿にしてます」と警察にメール送っても
警察は全然相手にしてくれなかったようだしな。(w




822 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:55 ID:dM2gYvd5
>>817
行政組織の問題は民主的な価値観を絶対視することによる弊害とは切り離して考えることができる
(賢明な専制君主の元でも起こり得る)ので、話のすりかえというか、話題が変わっているように感じる。

わざと?

823 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:55 ID:fY/GTuxB
議会の多数派が行政を担い、行政の意を受けて天皇が行動する。
普通に考えて、今の状態の方が危険だ罠。
でも実際は、何をやっていいか誰も分からないから(=アイディア不足)
結果的に平和(w

824 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:58 ID:O1+NhG18
>>822
いや、民主制が絶対主義に対抗して唱えられた事を理解してもらおうとしてます(w

上の流れで 民意が独裁者を選んでも可だ。

てのが在ったのでね。

825 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:04 ID:Zo9ZR9+g
>>824
ごめんなさい。一行目は理解できません。

民意が独裁者を選んでも可、というのは、民意が独裁者を罷免できる限りということなら
ありうる一つの形だとは思います。行政執行者の権限が非常に強いということなのでしょうかね。
フランス大統領って権限が強大なんでしたっけ。

826 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:05 ID:L+VgyoUc
天皇が元首、世界の常識−−>でも立法化を考えている。
天皇は超越者(カリスマ)−−>でも憲法から外したら、ショボい。けしからん!

いやはや、やっぱり民主手続きが一番の権威。
つまり民主主義は絶対的(w

827 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:08 ID:9Zzkxait
>>825
なに? 罷免できる独裁者なの?

すると罷免する基準と、罷免する手続きをどうするのかが問題になると思うけど?

大統領は権限は大きいけど 独裁者じゃないよ(w

828 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:08 ID:Zo9ZR9+g
>>826
法的な手続きは大切ですね。

829 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:10 ID:KygHJKfH
投票率が50%程度なのに民主主義が全てというのもどうかと。


830 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:12 ID:Zo9ZR9+g
>>827
問題も何も「民意が独裁者を選ぶ」んでしょ?
じゃあ、選ぶ基準と手続きは問題にならないの?

ひょっとして「わざわざ民意が選ぶ必要さえ無い」ような存在を想定してる?

831 :D−RAM:03/08/07 00:13 ID:1B7SkOQv
>>816 知念さんへ
知念さん、大人気だね....私はとても真似できないよ。
益々ご健勝のこと、お祝い申し上げまつ。

832 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:15 ID:c91GKhCc
独裁は永遠に続きそうだからコワイ。
だから最長でも8年のアメリカ大統領はヒツジさん。

833 :D−RAM:03/08/07 00:16 ID:1B7SkOQv
>>829
野党と与党がまともになれば、少しは上がるよ。

争点が見え難い日本の政治も問題ありだよ。
でも、判りやすくかつ深刻な争点がでれば、日本人だって投票に行くと思う。
日本人は、そんなにダメダメ民族じゃないと思うよ。

834 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:19 ID:KygHJKfH
>>833
アメリカは二大政党だけど、大統領選でさえ投票率は50%以下だね。
投票率の低下は先進国病なのかもしれない。

835 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:19 ID:9Zzkxait
>>830
通常独裁者てのは、立法権まで持つと、そう呼ばれるようになると思う。
ヒトラーがそう呼ばれたのは「全権委任法」が通ってからだしね。

民主主義的には、民意であっても独裁者は作れない と思っているので(w

「被統治者の意志が、統治に影響を与える状態」を辞めれば、それは民主主義でも
何でもない。
民主的手続きによって上が行われたということは、単に「民主主義を放棄した」
というだけ。

836 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:22 ID:Zo9ZR9+g
>>835
民主的手続きによる、権力の制限もしくは罷免を想定していなければ民主主義の自殺でしょうね。

837 :知念:03/08/07 00:24 ID:ltWQGP47
>>835
>単に「民主主義を放棄した」 というだけ。
民主主義を大衆が放棄してしまう愚かさを、民主主義は抱えてますね。
ドイツの様に。

838 :いづな ◆CHwaratayo :03/08/07 00:24 ID:V8JB/g5m
民主的に選ばれかつ民主的に罷免できれば選ばれた者の行為は独裁では有り得ない。
アメリカ人は大統領が罷免されるような問題を引き起こしても、民度が高いので
それを選択した自分達の責任と意識するが、民度の低い日本では周囲が合意しない物事を
指導者がやらかすと「独裁者」のレッテルを貼る未熟児で、問題を起こすと選出した
自分達の責任ということへの意識はゼロで、罷免されるのは指導者の責任としてしまう。
だから日本で本当に何かしようとすると、世論と対立しなければいけないということになる。

839 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:27 ID:O7LYM3sF
>>837 知念=1128
おまえはいい。
天皇制擁護論の恥さらし。

840 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:30 ID:Zo9ZR9+g
>>839
彼と何かあったんですか?

841 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:31 ID:mTaZ4ltq
>>837
きっとヒトラー突撃隊を目を細めて生暖かく見ていたのだろう。
ドイツほどマヌケな国民はザラにいないだろうよ。

842 :D−RAM:03/08/07 00:34 ID:1B7SkOQv
>>837
だからこそ、不断の努力が要求されているのでしょ。

民主主義はもちろん、国民の意識による政体ではあるが、現在の日本の意識が低いからと
いって、取って代わるものは無い。

843 :知念:03/08/07 00:35 ID:ltWQGP47
>>841
いまでも、国家として謝罪してませんからね。
あの国は。
その癖に日本を責めまくる。


844 :D−RAM:03/08/07 00:36 ID:1B7SkOQv
>>839
知念さんって擁護派からも嫌われちゃったの?

ガンガレ知念さん、君がカンガラなければ....このスレのスピードが落ちちゃうよ〜。

845 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:36 ID:mTaZ4ltq
>>838
つまり日本には独裁者は出現しないということだよね。
安心して大統領、ゴー!!

846 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:38 ID:Zo9ZR9+g
>>842
国防意識が低いと動乱の時代に突入した際に外国から取って代わられる。

847 :知念:03/08/07 00:39 ID:ltWQGP47
>>842
俺は、取って代わるものが有るなんて言ってませんが、、、、、。
かと言って、民主主義を最良とも思いませんがね。


848 :知念:03/08/07 00:40 ID:ltWQGP47
>>844
翻訳家か哲人もどきですよ。

849 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:41 ID:TlBVcwfV
>>846
何が外国に取って代わられるって?

850 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:42 ID:mTaZ4ltq
>>847
とって代わるものが無い=最良。だろ。
なんでも不満・サヨクみたいなこと言わないことだな。

851 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:42 ID:O7LYM3sF
>>844
上のほうに指摘されたとおり、知念=1128は天皇制擁護論の面汚し。
つーか、ホントは天皇制廃止論者側の破壊工作員だと思う。

852 :D−RAM:03/08/07 00:43 ID:1B7SkOQv
>>847
じゃあどうしたいのよ?

いや、現代日本にとって最適の政体、もしくは政治状況は?

853 :知念:03/08/07 00:43 ID:ltWQGP47
>>851
余程、悔しかったんだね。WWW

854 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:45 ID:Zo9ZR9+g
>>847
金と時間の余裕、整備された教育制度、そこそこ機能するマスメディア、
ある程度均質で善良な国民、が条件としてそろっていれば最良に近いとは言えるのでは?

ひとつでも欠けると途端にしおしおかもしれないが。

855 :D−RAM:03/08/07 00:45 ID:1B7SkOQv
>>846
緩やかな意味では、もはや米国に取って代わられているし。
厳しい意味で取って代わるってのは、コスト高で各先進国がとーの昔に止めたことだよ。

856 :D−RAM:03/08/07 00:46 ID:1B7SkOQv
>>853
ガンガレ!ガンガレ!

うーんっと、私は応援しているからね。
本当だって。

857 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:47 ID:Zo9ZR9+g
>>849 主権

858 :知念:03/08/07 00:47 ID:ltWQGP47
>>852
あのですね〜、まだ結論なんか出してませんよ。俺の脳内では。
だから、この件についてコメントしてないでしょ?
将来の理想政体は述べましたが。



859 :D−RAM:03/08/07 00:48 ID:1B7SkOQv
>>857
私には、回答くれないの?

860 :D−RAM:03/08/07 00:49 ID:1B7SkOQv
>>858
結論が出ていないのなら、批判は空虚で意味なしだな。

まるで、昔の社会党だな、おまいは。

861 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:49 ID:3Knv8Be4
>>848 名前:知念 投稿日:03/08/07 00:40 ID:ltWQGP47
>>844
>翻訳家か哲人もどきですよ。
これだけ叩かれても、まだその2名だけがおまいは敵として認めないと? w
ほかはおまいは人間扱いすらしない、と言うことか。
おまいらしい。
警察にも、この2名をハメようとして業務妨害メールを出したんだよな?
ま、これだけ繰り返してると警察にも「ああ、1128と言う香具師が主犯か。」とばれただろうな。
せっかく、卑怯モンらしく「匿名」で出しても特定さちゃうな。w


862 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:50 ID:Zo9ZR9+g
一度レイプされたのだから、他のみんなに体を許しても同じことだろ。
なんていったら女性蔑視と言われそうだな。

863 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:50 ID:iakpxYon
世界中の多くの王国帝国が滅亡し共和制国家が生まれたわけだが。
その場合平和裏に移行したということはないだろう。
多くの王国は内戦(革命ーロシア、フランスなど)
海外勢力の支配(中国、朝鮮、アフガニスタン、カンボジア、・・・
こちらが圧倒的に多いか)あるいはその複合(プロシャなど)
により一度は血で血を洗う状況は現出している。共同体に根付いた
権威をなくすためには人間が通らなければならないことだ。日本の場合
第二次大戦によりようやく象徴性にまで変化を遂げたが。
それを解体するためには更に多くの血が流される必要がある。
それはどうしても必要なことだ。そうでなければとりわけ古代的権威を
消滅させることは困難だろう。

864 :知念:03/08/07 00:50 ID:ltWQGP47
>>854
と、しますと、、、、
自然信仰の中で暮らし、天皇を容認するのが最良という事になりますね。
将来においては如何でしょうか?

865 :チドリ:03/08/07 00:50 ID:ICsCShh8
馴れ合い→大規模OFFに生きなさい。天皇陛下は広島の焼かれた
折鶴を補充することを求めあそばす。

866 :D−RAM:03/08/07 00:51 ID:1B7SkOQv
>>861
その二名からは....スルー宣言出てたかな?覚えてねーや。

私は、ちゃーんと相手するからね、今はまだ。

867 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:51 ID:Zo9ZR9+g
>>859
どれ?

868 :D−RAM:03/08/07 00:53 ID:1B7SkOQv
>>863
血など必要ないよ。
少しのスキャンダルと国会の2/3以上だかなんだかの制限つきの議決と国民投票の過半数
だけで良い。

869 :知念:03/08/07 00:53 ID:ltWQGP47
>>861
>この2名をハメようとして業務妨害メールを出したんだよな?
と、言いますと犯人は、この二人だったのですね?
あの殺人スレを立てたのは。
IDが残ってるのに、ハメルもハメナイも無いですもんね。
は〜〜、犯人は、あの二人ですか。W


870 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:54 ID:bYMvGvo/
>>864 知念=1128
おまえはいい。
天皇制擁護論の恥さらし。


871 :知念:03/08/07 00:56 ID:ltWQGP47
>>863
そうだろうね。
廃止派って、皇室の何が不満なんだろう?

理想政体と、現実論は別の物だと思ってるのだが。

872 :D−RAM:03/08/07 00:56 ID:1B7SkOQv
>>867
>>855 
これですが、間違ってる??

873 :知念:03/08/07 00:56 ID:ltWQGP47
>>870
余程、悔しいのかい?W

874 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:56 ID:B83bV8pI
>>869 知念=1128
スゴイな、お前。完全、逝っちゃってるな。
スレ立ての1が、2名のワケねーだろ。w

875 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:57 ID:KygHJKfH
>>870
コテ叩きはやめたほうがよい。


876 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:57 ID:KygHJKfH
>>868
お前、平和ボケだな。


877 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:57 ID:B83bV8pI
>>875
1128はコテじゃねーよ。な、そうだよな知念クソ?w

878 :D−RAM:03/08/07 00:58 ID:1B7SkOQv
>>869
あの二人は天皇を殺すなんて主張はしてないよ。
別に擁護する気も立場でもないけどね。

879 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:59 ID:B83bV8pI
>>876
お前は、寝惚けてるのか?w

880 :D−RAM:03/08/07 00:59 ID:1B7SkOQv
ガンガレ知念、負けるな知念、まだま知念。

ってことで、お休みなさい。

881 :知念:03/08/07 01:02 ID:ltWQGP47
>>874
では、なんで警察が俺なんかに「はめられるの」ですか?
そこまで間抜けだって言うんですか?警察に。

どう読んでも、文意は
「悪戯で立てたスレを、警察にチクッテ、彼の人生に不利益を齎すようにハメタ」
としか読めませんが。

それとも、警察が阿呆だって言ってるのですか?

882 :知念:03/08/07 01:03 ID:ltWQGP47
>>876
爆笑。

883 :朝まで名無しさん:03/08/07 01:07 ID:Zo9ZR9+g
>>872 了解

で、国防意識が低下していくと米国の影響力が薄れた時がやってきてもまた別の国の
強い影響下に入ってしまう。
米国の影響下であっても自力で存在感を示すということが難しくなるだろう。
一度米国にコテンパンに負けたからって、第三国にでかい顔される筋合いはない。

884 :朝まで名無しさん:03/08/07 01:08 ID:B5V7Gs3s
日本にテポドンが落ちて犠牲者がでなきゃ憲法はびくりともしないだろうし、
天皇もある勢力に担がれ、反対勢力に負けたりしなきゃ安泰だろう。

つまり、なーーーんにも変らないということで
俺も寝る。

885 :朝まで名無しさん:03/08/07 01:12 ID:9kpGmiOk
外国との戦争、外国による侵略、内戦(革命)、クーデター
以外の方法で単に話し合いだけで、なくなった王権なんて、
人類の歴史上あるのか?
人間はそういうもんだろう。そういう状況にならないとなくならない。
ましてや、日本の場合それでもなくならなかったわけだから、
原爆2発くらいでは、全然不足だったわけで。
もっとそういう状況を作らなければ無理だって。

886 :朝まで名無しさん:03/08/07 01:15 ID:B83bV8pI
>>880
おやすみ〜。

887 :793補足:03/08/07 01:16 ID:r6GFchto
答えてよ
>名前:知念 :03/08/06 23:00 ID:0DuT6WnT
>民主主義?もう、低脳をからかうのは止めませんか?w
>新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、ETC,,
>すべて、民主主義である。
>786 名前:知念 :03/08/06 23:19 ID:0DuT6WnT
>>785
>さあ?民主主義を絶対視する廃止派のアホーが多いので。w

 「民主主義を絶対しする廃止派」とはどういうものなの?
 そしてこれを「アホー」と呼ぶ根拠として、
  「新民主主義、ブルジョア民主主義、人民民主主義、マスデモクラシー、草の根民主主義、、
   ETC,, すべて、民主主義である。」と言っているようだけれど、
 民主主義を名のつくものを列挙することと、アホーと呼ぶ事との間には
 いったいどのような関連性があるの?その意味は?
  わからないので教えてください。」

888 :知念:03/08/07 01:23 ID:ltWQGP47
>>887
それよりも、D−RAM が消えると、俺への罵声がいっせいに途絶える理由について聞きたいな。
君は、どうしてだと思いますか?W

889 :知念:03/08/07 01:39 ID:ltWQGP47

  D−RAM  が 消えると、  

  「 俺 へ の 罵 声 」 が い っ せ い に 途 絶 え る の は 、

  な ぜ ! で し ょ う か ?

890 :朝まで名無しさん:03/08/07 02:08 ID:FgSlihBt
今晩はもう終了なの?淋しいねえ。

じゃ、知念さんに一言。
君への罵声は、D−RAM 一人に因るものだって事だな。
廃止派へのイジメはホドホドにしないとね。
ストーカーは恐いよ。

891 :朝まで名無しさん:03/08/07 03:00 ID:lcqD3o4M
俺は、知念に同意するぜっていう擁護派のコテは
いるのだろうか。

892 :朝まで名無しさん:03/08/07 03:10 ID:h1Whr8/g
>>891
天皇制廃止論の大コテからスルー宣告され、挙げ句、天皇制擁護論の側からも「面汚し」と言われ。
知念=1128も、いい加減消えればいいのに。
実社会でも「境界人格(正常と病的人格の境界線上にある)」にあることを感じさせるキャラだ。

893 :朝まで名無しさん:03/08/07 03:11 ID:0j+RqBtD
オーレーガーーヨーーハー


894 :朝まで名無しさん:03/08/07 03:31 ID:0j+RqBtD
天皇は日本国民か?
天皇は人権享有主体か?

もともとは、国民と対立する概念のはずだが。



895 :朝まで名無しさん:03/08/07 07:59 ID:KygHJKfH
>>891
いるだろう。俺もそうだし。
コテじゃないけどね。
言葉が悪いだけで言ってることはマトモだと思うよ。
廃止派は勝てないと思ったら個人たたきに走るのか?


896 :朝まで名無しさん:03/08/07 08:29 ID:PY06uMDF
そうか?

>あの〜、>>689の国には民主主義がないのですね。
>んで、かの国に在籍する彼は民主主義が素晴らしいと信じてる。
>廃止派に無視される君たち。w
>バカを相手にするとバカが感染するよ。w
>だから、スルーしたらいいよ。
>特に、分裂病患者と親しくすると似たような関係妄想抱くから注意だね。w

絶え間なくこんなレス付けてる香具師がマトモに見えるのか?

897 ::03/08/07 08:37 ID:qWL613vp
そりゃ、コテハン叩きの君になら何でも言うよね。当然じゃねえの?

898 :朝まで名無しさん:03/08/07 08:42 ID:PY06uMDF
へ〜?
オレはコテ叩きなんてしたこと無いけどな。
>>896見たいなコト恥ずかしげも無く書いて、
しかも最初は廃止派だとウソついてんだぜ。
発言を信用しろってのは無理だろう。

899 ::03/08/07 09:06 ID:2/V03qXA
君の事をコテ叩きと言わずして何と言うのだ?病気だな。

900 :朝まで名無しさん:03/08/07 09:43 ID:KygHJKfH
いずれにせよ、元々匿名が建前の2ちゃんねるで無視を決め込んでも
「私はあなたに太刀打ちできないから無視します」と思われても仕方ないよ。

AA貼ったり、変なコピペ貼ったりするのが荒らしであって、意見を書いている以上は
相手しなくちゃね。


901 ::03/08/07 11:21 ID:iYo8q9eW
んけど、上のレス読んでも荒らしてる粘着野郎は一人みたいだし。
ID切り替え野郎は相手にするだけ無駄だべ?
ともあれ、このスレの寿命も尽きそうだな。
それが1128だか知念だかの電波野郎の功績だってのは否めない。
ニュース議論板としては板違いのスレだから歓迎だな。
暇潰すのには最高やったけど。W

902 :見張り番:03/08/07 11:24 ID:6pTy3Xxa
天皇制廃止もいいけど、そのあとになにを建設するつもりなの?偏狭な社会主義思想で
廃止するなら、そのことを堂々と主張するべきであります。天皇制を廃止したあとに日
本にどのような文化、伝統が残るのですか?
西洋の平等主義、自由主義にはその前提として超越的、絶対的な神が存在しているんで
す。神から見れば、人間はみな同じなんです、だからといって人間同士では能力、権力、
財力などさまざまに異なるのです。日本のように神仏という超越者を信じてない国民が
平等だの自由だのと主張すれば、社会が成り立たないのです。そりゃあそうでしょう?
神仏という絶対者がいなければ歯止めがないからです。小中学生が自由、自己主張をは
じめたら先生には止められないのです。先生だって家に帰ればセックスしてるじゃん、
あたしがして、どこがいけないんだ、ばーか、それで先生は反論できないから、これま
でということになり、ますます世の中は悪くなる。
なにも、天皇制が絶対といっているのではない、天皇が神だなんて思っている、お目出
度い国民もほとんどいないだろう。しかし、無宗教な日本には国民を統一する核になる
何かが必要なんです。それをどうするか、それが問題でしょう。

903 :あぼーん:03/08/07 11:26 ID:rGnO4VoB
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

904 :時世:03/08/07 11:33 ID:iIJIqdye
ようするにあれでしょ。大人とか社会に反発したい思春期の子供みたいなものでしょ。

天皇反対って。

905 :朝まで名無しさん:03/08/07 11:36 ID:KygHJKfH
>>904
結局そうでしょ。本人達は絶対正しいと思ってるんだけど、周りから見ればガキのたわごと。


906 :朝まで名無しさん:03/08/07 11:58 ID:WGh4yQjE
天皇制もじじい共のノスタルジーとともにまもなく終了だな。
なにせパンダと一緒で繁殖力ないわけだから。

907 ::03/08/07 12:03 ID:7NnwX90M
ほら、だから廃止論って現実性を持たないんだよな。議論って言うより、愚痴だもん。

908 ::03/08/07 12:12 ID:KygHJKfH
俺もそう思う。
なんか世間知らずのガキそのものなのが笑える

909 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:21 ID:WGh4yQjE
天皇制が未来永劫続くと思ってる方がよほど現実性がないし、
餓鬼の戯言だね。
まあいずれいかに無価値な物を有り難がっていたのか
歴史が証明するこどだろうな。

910 ::03/08/07 12:30 ID:SZ3sa4WU
まだ言ってるよ・・・

911 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:31 ID:D6EtDADV
いつまでも現状が変わらないという考え方が幼いわな。
変わりたくないボクチンが多いから、日本はダメになってるといえるんだな。
政府が数パーセントだけを優遇する政策を採ってる以上、
おまいらだって奈落の底に落ちない保障はないわな。

912 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:32 ID:N3p/mQ97
>>909
1500年を超える系譜と血統を無価値とする歴史家はおらん。
その理屈だと未来永劫天皇制は続いちまうねw


913 ::03/08/07 12:36 ID:WGh4yQjE
反論出来ないようだな。
尊皇派の知的レベルの程度がわかるな。

914 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:40 ID:WGh4yQjE
>>912
ほう、お前の血統は最近ボウフラの様に湧いてきたのか?
それとも半島あたりから移住してきたのか?
まさか宇宙から飛んできましたというわけじゃねーだろうな。(w

915 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:53 ID:KygHJKfH
>>913
「尊皇」だって・・・・本当に好きだね〜、そのパターンが。


916 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:58 ID:WGh4yQjE
>>915
「尊皇」といわれて、どこが悪い?
自称「大人」ならたまには語ってみれば。
反論できないなら出来ないでおとなしくねてれば?

917 :迎合外交:03/08/07 13:00 ID:gA4K/n1r
有史以来の長い歴史を考えると、
日本人は日本の精神の体現となるよう、天皇を代々養育してきた。
日本が日本であるのは、その精神を受け入れるか否かであり、
ここに日本独特の国体が存在する。

長い歴史でみれば、日本人の先祖らは、
天皇に悪事を働かせることの無い様、名に傷のつかぬ様、祭ってきた。
故に、実権のない象徴としての天皇制は、維持する事が政治の安定につながる。
しかも、この方式は古来からの制度である。

明治から1945年までが、むしろ特異であったといえる。
ただ、日本は無条件降伏したことで政治制度の是非を全世界に問い、
その結果、世界に了承された”象徴天皇制”である事を忘れてはならない。

有史以来の2000年近くに渡って、傷がつかぬ様に国が傾かぬようにと、
先代まで日本人が守り通した国(と象徴)を、日本人自らが傷を付けて
しまえるのか、と考えた時に、
そこまで自虐的になったらその時が日本の終わりかな、
と考えてしまうものらしい・・・

実際、無闇に媚びへつらった事で、不必要な争いを産むことだってある。
(→http://www.sankei.co.jp/news/030804/morning/editoria.htm)
。・゚・(ノД`)・゚・。



918 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:05 ID:N3p/mQ97
>>916
◎ニュース議論板ではこれらの行為は禁止です
○煽りや、個人の思想(ウヨサヨ等)、人種、居住地区などを決め付けるレッテル貼り。

大人どうこう以前に、ローカルルールぐらい読めよな。
ホント夏厨なんだから〜 ・・・と釣られてみるw


919 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:05 ID:KygHJKfH
>>916
もう今まで飽きるほど反論して、また同じことを言わせるつもりか?
いくら書いても次々湧いてくるように出てきて「反論できないのか?」といわれてもな。


920 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:06 ID:UWgVh13M
>>901
>ニュース議論板としては〜
お前は、この板の管理人か?
お約束のループ専門家のご登場かよ。

921 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:08 ID:UWgVh13M
ようするにあれでしょ。若者とか時代に付いていけない中高年と一部の神道関係の宗教ゴロ
でしょ。

天皇ヨイショって。

922 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:09 ID:UWgVh13M
結局そうでしょ。
本人達は絶対正しいと思ってるんだけど、周りから見ればボケ老人の血迷いごと、
神道キチガイの入信勧誘。


923 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:10 ID:N3p/mQ97
>>921
社会の92%が時代についていけないのか・・・

それは由々しき問題だなw


924 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:11 ID:UWgVh13M
>>912
天皇ヨイショがお前の、存在証明なのはわかった。
だがお前がいくら天皇を持ち上げても、天皇はお前のことなんざ一生知りもしないわな。
がんばってヨイショしてろ。

925 :時々貼っておこうか:03/08/07 13:14 ID:KygHJKfH
廃止派のまとめ

1..スレを立てていると廃止派が増えると信じている
2.廃止派じゃない全ての人が「尊皇・右翼」だと信じている
3..実は廃止する、という以外に何の具体的思考をもっていない
4.論破されそうになると「右翼は死ね」とかあおりをはじめる。
5.相手が常に全力で議論してくれているものと信じている
6.自分達が実は多数派で、陰謀によって少数派にさせられていると信じている
7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す

アホ臭くて相手にするのもバカらしい。


926 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:14 ID:UWgVh13M
>>923
ふーン、お前、その統計によほど詳しいんだな。
積極的廃止が8%だろ。
のこり92%のうち、天皇に無関心、不要、いても居なくてもいい、と言うのはどのくらい?

927 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:15 ID:WGh4yQjE
>>919
どうせ自分で考えた文章で反論してるわけじゃなく、どこかの尊皇団体の
HPあたりからコピペしてるばかりだから、いざ自分の意見を語れと
いわれても即座に反論できないのだろ。
しょせんお前らはその程度なんだよ。(w

928 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:17 ID:UWgVh13M
>>925
>アホ臭くて相手にするのもバカらしい。
と、言いながらわざわざ「天皇制廃止スレ」で必死に反論せずには居られない、おまえ。w
と、言いながらそんな「天皇制廃止テンプレのパクリ」をコピペする、お前。
お前、相当逝っちゃってんですね。w

929 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:19 ID:UWgVh13M
>>919
>次々湧いてくるように出てきて「反論できないのか?」といわれてもな。
だったら、コテ使え。
それにな、いやなら書かなきゃいいだろ。義務じゃねーんだし。
それとも、これがお前の”仕事”だったりしてな。w

930 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:19 ID:gA4K/n1r
>>927
参考されたし(>>917)

931 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:20 ID:gA4K/n1r
それにしても、

朝曰はへつらいすぎだ。

932 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:21 ID:WGh4yQjE
>>925
ほれみろ、こいつID:KygHJKfHってコピペするしか脳がない。
結局自分の意見などないんだな。(w


933 ::03/08/07 13:23 ID:HdA8b54f
僕ちゃん、誰も未来永劫続くなんて言ってないでしょ?
よく、お話を聞きましょうね。
人間ってね〜、一人では生きられないんだよ。心の拠り所も必要なの。それが象徴なのかも。大人になったら解るからね〜。

934 ::03/08/07 13:26 ID:KygHJKfH
子供の相手するのも大変。
ここでは無視すればよいが、教師などは大変だろうな。俺には無理な仕事だ。


935 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:28 ID:WGh4yQjE
>>930
あんたには聞いてない。
「尊皇」認定されたら困るID:KygHJKfHにコピペでない自分の意見で
反論願いたい。まあ無理だろうがな。


936 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:30 ID:5sAHn7CF
>>935
もの凄く豪快な 「 逃 げ 」 だな。
ちょっぴりFanになりそうw


937 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:30 ID:UWgVh13M
>>934
お前の仕事は、ここで天皇制廃止テンプレのパクリのコピペを張ることだろ?w
しかし、泥棒野郎が天皇ヨイショとは、まぁ、随分・・・。

938 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:31 ID:UWgVh13M
>>936
>ちょっぴりFanになりそうw
お前も、ファンが付くくらいのカキコしてみな。w

939 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:32 ID:WGh4yQjE
>>933
天皇を心のよりどころにしてるって?
実際に会ったこともない朝鮮顔の一族を心のよりどころにしてる
なんて全く精神に欠陥が有るとしか思えないな。(w

940 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:34 ID:UWgVh13M
>>933
>僕ちゃん〜
フルイ。
これで挑発してるつもりなら、相当ジジ臭いぞ。
まぁ、実際天皇ヨイショ屋なんか中年以降だろうが。

941 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:34 ID:5sAHn7CF
>>938
お前は電波の質が全然駄目だな。
Fanになれん、目障りだから失せろ。

942 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:35 ID:UWgVh13M
>>天皇制擁護論
>ふーン、お前、その統計によほど詳しいんだな。
>積極的廃止が8%だろ。
>のこり92%のうち、天皇に無関心、不要、いても居なくてもいい、と言うのはどのくらい?
これに誰か答えてみな。
ヨイショ屋諸君。


943 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:36 ID:UWgVh13M
>>941
お前でいいから、942に答えてみな。

944 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:36 ID:gXbMsT1d
>>933
心のよりどころなんて人それぞれですよ。
全体主義はやばいと思います。

945 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:37 ID:5sAHn7CF
>>942-943
ネットソースにあるんだから、
知りたければ自分で調べろ。
何でも人に頼って聞くだけの阿呆が。やれやれだぜ。

946 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:40 ID:WGh4yQjE
>>936
いや、>>917のコピペは突っ込みどころがたくさんあるけど、
とりあえずおいておく。
ところで>>934はまさしく

>7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す

だな。(w
自分のコピペで自分の首をしめるとはな。(w



947 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:41 ID:UWgVh13M
>>945
答えれらないくせに。イ ケ ズ 。

>7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す



948 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:43 ID:5sAHn7CF
>>947
調べられないくせに。 バ カ 。


949 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:52 ID:ZMBzqzUY
>>948
バカ? 小学生だったのか? 来るなよ。

950 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:56 ID:5sAHn7CF
>>949
>>945を読んでから攻撃に走れや。
馬鹿が駄目なら阿呆だ。評価は変わらん。


951 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:58 ID:WGh4yQjE
それにしても尊皇派って人を馬鹿呼ばわりするのが大好きだな。
屁以下の威光も形無しだな。(w

952 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:59 ID:KygHJKfH
人に聞く前に、過去ログでもしらべたら?


953 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:02 ID:5sAHn7CF
>>951
すまん。
屁以下の威光は知ったこっちゃないが
知性評価の表現法には以後気をつける (w


954 ::03/08/07 14:07 ID:2/V03qXA
天皇を認められないなら、共産党に協力すれば?
それが嫌なら日本を出れば?
容認する国民の九割を認めないんでしょ?なら出ていけよ。
それか北の工作員なの?
決め付けってより、カミングアウトしてるじゃん?
みっともないよ。

955 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:16 ID:WGh4yQjE
>>954
世論調査絶対主義はいたいな。
将来は「民間に嫁いだ人を天皇にするのは是か非か」「天皇家の代理母は是か非か」
「外国人を天皇にするのは是か非か」などの選択が迫られようとしてるのに。


956 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:27 ID:KygHJKfH
廃止派は「国民投票すれば廃止が多数である」と固く信じてるよ。
>>925のコピペの6だね。


957 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:32 ID:gXbMsT1d
というより
積極的に廃止しろ!って奴も少ないし
絶対に存続しなければならん!って奴も少ないと思う。

大多数の奴は「よく解らんけど別に残しておいてもいいんじゃないの?」
って感じだろう。要するにどちらでもいいって立場。

958 :_:03/08/07 14:33 ID:rGnO4VoB
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

959 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:34 ID:WGh4yQjE
尊皇派は「国民投票すれば天皇元首化賛成」と固く信じてるよ。
>>925のコピペ6だね。

960 ::03/08/07 14:38 ID:2/V03qXA
元首化の何が駄目なのか教えて欲しい。

961 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:40 ID:/hFeRY/1
「不幸の憲法」
この憲法を心から信じる人間から不幸になります。

962 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:40 ID:KygHJKfH
>>960
またループの開始か・・・・


963 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:41 ID:/hFeRY/1
自制した方が悪い。
悪意を持てなかった方が悪い。
差別をしようとしなかった方が悪い。

964 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:45 ID:WGh4yQjE
>>961
>この憲法を心から信じる人間から不幸になります。

その通り。1条から9条まではいらねーな。





965 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:48 ID:gXbMsT1d
>>964
アホか。
1条には国民主権が
9条には平和主義が書かれてるんだぞ。
それがあるからこそ俺たち日本人は安心して生きてけるんじゃねえか。

まったく。「当たり前」になると有難さを忘れる輩が多くて困るね。

966 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:53 ID:BUlkMfJu
×存続派対廃止派
○いかに改善するか

967 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:54 ID:4CyL0JET
>>965「当たり前」になると有難さを忘れる輩が多くて困るね。

天皇廃止問題はこの一言に尽きるね。

968 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:57 ID:gXbMsT1d
>>967
では、天皇の有り難味について語ってください。

969 :朝まで名無しさん:03/08/07 14:58 ID:WGh4yQjE
>>965
正確にいうと憲法の天皇条項と9条の2項はいらねーってことだ。

970 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:01 ID:WGh4yQjE
>>967
天皇の存在など、当たり前などではなく極めて特異なものだろうが。

971 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:02 ID:gXbMsT1d
>>970
そういやそうだよね。

972 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:03 ID:ymkF4y4B
きわめて特異なものが武力を放棄したのに1500年以上も持つかよ。

973 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:06 ID:T6r6RoPW
天皇本人と、会ったことも話たこともないんだろ?
しかも、世襲だろ。よく、そこまで持ち上げてられるな。
お前らの父さん、母さんもそのくらい持ち上げてやれよ。
あとな、お前らが持ち上げるのは自由だ。
でもな、国全体で持ち上げろとか、他人に押し付けるのは止めろ。
あとな、意見を言うなとか全体主義丸出しも止めろ。
天皇制はもともと全体主義と直結してた訳だから、亡霊を見るようだ。

974 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:06 ID:jQza9hZy
>>970
確かに特殊だな。
国の象徴がそこいら辺にごろごろ転がってても困る。


975 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:08 ID:WGh4yQjE
>>971
日本は「日本皇国」でも「大日本帝国」でもないいんだよ。
それなのに天皇がいること自体が極めて特異だろ。

976 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:09 ID:T6r6RoPW
全体主義は、個人の価値より国家や集団の価値を優先する考えから来ている。
当然、社会契約説的国家観(自由な個々人が集まって国家を形成している)に基づく現憲法は、
敵なワケだ。
天皇ヨイショ連中が民主主義を必死に否定するのもここから来ている。

977 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:10 ID:4CyL0JET
>>967
天皇は、一般人社会、
つまり権力機構とそれに統制される民衆との集団
に対して顕著に「異物」であるからこそ
カミとして崇められ
政権に対する正当性を与える超越者として
存在し続ける事ができたんだよ。
 異物を異物として扱わない、という態度は
明らかに間違いなのだ。
 天皇を取り扱うにはそれなりの手法があり、
それを外れては全くの無意味無力だ、
という事を理解しないからこそ
廃止派は敗北を続けるわけですよん。

978 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:11 ID:T6r6RoPW
天皇ヨイショ連中が、民主主義を否定するということは、
やっぱり「天皇制=民主主義の敵」と言うことが、ヨイショ連中に自覚があると言うことだ。


979 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:13 ID:T6r6RoPW
>>977
釣りはもう少し、楽しくやろうぜ。w

980 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:14 ID:jQza9hZy
>>976 >>978
民意は存続が8割なのに・・・

さすが共産、脳内多数派だ
デタラメ言いまくりw

981 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:16 ID:T6r6RoPW
>>977
>敗北を続けるわけですよん。
敗北、ロンパが大好きだな。1128=知念といいコイツといい。
だが、天皇制擁護論の香具師が「勝ったと繰り返すのは負けた証拠」と言っていたが?
敗北宣言ということか。

982 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:16 ID:T6r6RoPW
>>980
>>天皇制擁護論
>ふーン、お前、その統計によほど詳しいんだな。
>積極的廃止が8%だろ。
>のこり92%のうち、天皇に無関心、不要、いても居なくてもいい、と言うのはどのくらい?
これに誰か答えてみな。
ヨイショ屋諸君。


983 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:19 ID:jQza9hZy
>>982
ネットソースぐらい自分で調べろよw


984 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:19 ID:gXbMsT1d
>>980
さっきも書いたが存続つっても
「どっちでも良いよ。とりあえず残しとけば?」
って位の奴が大半で
「無くすなんて駄目だ!絶対残さないといけない!」
って奴は少数だと思うよ。

985 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:24 ID:T6r6RoPW
>>983
ループ野郎は氏ね。

986 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:25 ID:jQza9hZy
>>984
意欲的に廃止・擁護を訴えるヤシは少ないだろうね。
だが、廃止する!ってんなら、
やっぱ「どうして廃止か」ぐらいははっきりさせないとな。

漠然と「現状では日本の民度・民意が低いから」とか
「未来が明るくなるから」とか言われても、ちょっとな・・・

>>985
過去ログも読まない猿は去れ


987 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:26 ID:WGh4yQjE
>>980
尊皇派が必死になって持ち上げれば持ち上げるほど天皇家の断絶は近いね。
あんな窮屈な一族が配偶者を見つけようと思えば徳仁のように民間から
拉致同然で連れてくるか、またはさーやの様に一生独身で我慢するかだな。

988 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:32 ID:T6r6RoPW
つったって、天皇家は永年の近親交配が祟って、血が濁り遺伝病に取り憑かれている。
しかも、体外受精で無理やり産んだ子供はみんな女ばっかり。
こんな一族が長続きするわけない。

989 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:33 ID:T6r6RoPW
>>986
>漠然と「現状では日本の民度・民意が低いから」とか
これは天皇制擁護論の香具師が言ったことだろ?
大丈夫か?


990 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:34 ID:gXbMsT1d
あっても無くても良いと思うけど
もし無くした時後から「あ、無くしてまずかった」と思うことがあっても
一度無くしたら復活は不可能だと思うので
とりあえず残しておいたら?って思うけど。

こういう考え方っていい加減かな?

991 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:36 ID:jQza9hZy
>>985 >>982
つーかテメーがループの起点じゃねーか。
ますますもって氏んでいいぞ。

>>987
朝日新聞だっけ?かが取ったアンケート結果を述べて、
ついでに共産主義者のデタラメを暴く。すると!

なぜか尊皇になるらしいw

>>988
劣性遺伝率は確かに高そうだよな・・・

>>989
廃止派が言い出した事です。勉強不足

>>990
はげどー


992 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:37 ID:WGh4yQjE
>>986
>やっぱ「どうして廃止か」ぐらいははっきりさせないとな。
具体的に廃止の方法論を模索するというよりは、無くなっても問題なし、
人体で言えば盲腸切除、家族で言えばペットが死んでいなくなるぐらいの
もんだろ。



993 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:49 ID:WGh4yQjE
>もし無くした時後から「あ、無くしてまずかった」と思うことがあっても

窮屈な「皇族」の地位から解放された「元皇族」の姿をみれば
「ああ、よかった」と思うことだろう。


994 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:51 ID:gXbMsT1d
>>993
そればっかりは実際無くしてみないとどうなるか解らないからな。

995 :朝まで名無しさん:03/08/07 15:57 ID:WGh4yQjE
>>994
皇后が海外の王族を訪ねたときに、自由に町中を出歩く王族を見て、
「自由に振る舞えて羨ましい」といったようなことしゃべってたぞ。

996 :朝まで名無しさん:03/08/07 16:01 ID:iXcZjfyL
天皇皇后は別としても、皇族は自由に出歩いているんじゃないのか?

997 :トロちゃん元帥:03/08/07 16:05 ID:kZkhlVrP
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058500987/ を観ろ!!

998 :朝まで名無しさん:03/08/07 16:09 ID:Kotjv8MR
日本の場合廃止テロリストがいるから危険だ。

999 :朝まで名無しさん:03/08/07 16:13 ID:LNXTAF6E
1000だったら今夜お前を抱く

1000 :朝まで名無しさん:03/08/07 16:17 ID:WGh4yQjE
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)