5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●JAL123便墜落 18年目

1 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:03 ID:uaI5upOp
海派vs山派の熱い論争から早1年。
今年もこの季節がやってまいりマスタ!

関連サイト
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
http://cat.zero.ad.jp/~zak46939/_osutaka/osutaka.html


2 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:23 ID:FuZ+q2RO
飛行機に大きなパラシュート付ければ良いのに


3 ::03/08/04 23:25 ID:xTDR8IeA
あっそ

4 :朝まで名無しさん:03/08/04 23:41 ID:VxZ7kL7o
当時フォーカス、フライデーの全盛期で、
競って悲惨な死体写真を掲載してましたな。

5 :朝まで名無しさん:03/08/05 01:42 ID:XV5xc+HA
‖―⌒―‖
‖〓〓〓‖         ___     __
‖〓〓〓‖      _/ |___,,,,,//
‖〓〓〓‖    ∠___二___,,ヽ._l ‐― ―― ― ―
‖〓〓〓‖       \ \  ̄
‖〓〓〓‖          ̄
‖〓〓〓‖   「これはもうだめかもわからんね……」
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖ 
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓〓〓‖
‖〓∩〓‖

6 :tgnjh345:03/08/05 01:44 ID:17SiBniD
当時駿河湾で尾翼の破片が見つかったのがえらい早いと思ったのは俺だけか
普通なかなか見つかるもんじゃないと思うぞ 

7 :この本を読もう!:03/08/05 02:13 ID:GWcJL61j

スリ−ウェイ・ワルツ

ISBN:4396632312 五條瑛 祥伝社 2003/07出版

あの夏旅客機は落ちた。
救助された生存者達は、何故か全員女性だけだった。


8 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:05 ID:sl8I543j
                i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

ご冥福をお祈りいたします。

9 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:13 ID:9aQB1r1D
航空工学から言えば「落ちない飛行機」というのは”作れる”。
実際には「スペースシャトル級」と言うことだが。
だが、コスト面から引き合わないために誰も作らない。
先進国の「大統領専用機」などはまず「落ちない」。これは別の理由からだが。

10 :朝まで名無しさん:03/08/05 03:16 ID:sl8I543j
ご遺族や事故に遭われた方にとっては
大変辛く、忘れてしまいたい事かもしれませんが・・・

航空関係者は決して忘れてはならないことだと思う。
ttp://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/jal_frame.html
(貴重な資料を提供なさっている、ねこすけさんに感謝!!)

11 ::03/08/05 07:26 ID:iB+th1OG
>>6
イージス艦金剛が見付けたんだろ?
金剛の無人射的機がJAL123便に衝突したらしいから
金剛は尾翼がドコに落ちたか見て宝ね!!(苦笑

12 :朝まで名無しさん:03/08/05 11:21 ID:nAkZT5lP
機長がDQNだったからなあ・・

13 :@:03/08/05 11:39 ID:iB+th1OG
>>12
機長が優秀でも、標的機が不意されれば
処置無しだよ!!
機長はあそこまで長時間飛行させたのは
DQNどころか優秀だよ!!

14 :朝まで名無しさん:03/08/05 11:46 ID:Scynakup
>>11

ば〜か
イージス艦の導入が何時からかわかってんのかよ

15 :朝まで名無しさん:03/08/05 11:51 ID:b5vk9uAd
>>13
結果論かもしれないけど、ではなぜ右旋回で山のほうへ機首を向けさせたの?


16 :朝まで名無しさん:03/08/05 13:14 ID:+V8tSiMB
仮に自衛隊だとしたら許せないな。
単なるスケープゴートだとしても
なんで政府は国民の疑いに答えないんだろう。
その方が都合イイって事なら余計に許せない。

17 :@:03/08/05 14:56 ID:mb/nDxJc
>>14
ば〜か。
金剛が正式就航前の試運転の時がアノ日だったのだあ!!
ついでに標的機も金剛から試験発射され、JAL123便に
不意に衝突したのだから、優秀な機長も処置無しだよ!!

18 :朝まで名無しさん:03/08/06 09:46 ID:RX9FOHM9
>>17は電波


19 :朝まで名無しさん:03/08/06 10:34 ID:a93214X3
この事故で、友人の勤める会社の重役が
ほとんど亡くなった。十数名いた。
現場に行って探したりとかもした話しをきいた。
もともと飛行機苦手だったけど
一層乗れなくなってしまった。

20 :朝まで名無しさん:03/08/06 10:36 ID:Ob/K2DrV
11と17は、何がなんでも自衛隊を悪者にしたいアホですね。
イージス艦が就航した年月日を調べてから発言する様に。

ところで「スリーウェイ・ワルツ」って小説知ってるか?
墜落を北朝鮮テロ説とした小説。面白かったぞ。


21 :朝まで名無しさん:03/08/06 10:53 ID:4eta2S6b
イージス艦っていつごろから運用されているんですか?

22 :朝まで名無しさん:03/08/06 11:01 ID:IQjMMf6I
アメリカ軍は模擬弾で威嚇したけれど自衛隊は実弾を
使って打ち落としたんでしょ?

23 :朝まで名無しさん:03/08/06 11:02 ID:4eta2S6b
自分で調べました。こんごうは90年起工91年進水。墜落事故は85年。
17は適当なことばかりいってますね。馬鹿はあなたですよ17。

24 :朝まで名無しさん:03/08/06 11:18 ID:RjutqNRu
@が妄想癖のある基地外であることはこの板では既に有名。
まともに相手をしてはいけない罠。

25 :朝まで名無しさん:03/08/06 12:31 ID:3j5www27
この年、阪神が21年ぶりに優勝したね。
今年も優勝しそうだが・・・
平穏を望む。

26 :朝まで名無しさん:03/08/06 14:34 ID:uwYx2rTu
しかし急減圧が無かったのになんで垂直尾翼が無くなったんだろう。

27 :平和と人権、環境と共生を考える市民ネットワーク(裏):03/08/06 17:13 ID:WmVN025k
>>11>>17と何考えてんだ@コイツは?
事故で身内や知人を亡くした方々の感情を
逆なでするような、何度も否定されたアホみたいな
陰謀論をよく平気で言えるな。
ここまで無神経とはな。

28 :朝まで名無しさん:03/08/06 23:47 ID:Z8TUBkib
海に向かえば助かったのに・・・

29 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:10 ID:Gd8p8RMJ
>>27
どうせ人災じゃねーかよ。



30 :utsui01dd:03/08/07 00:40 ID:MW/ZzUWB
機長を称える人が多いが”もうだめかも分からんね”なんて弱音は吐いて欲しくなかったね
乗客はあんたに頼るしかなかったんだから

31 :朝まで名無しさん:03/08/07 00:47 ID:My/2AGiM
 TBSが関与した坂本弁護士殺害事件から14年。毎日新聞カメラマン
による空港爆弾事件から3ヶ月か。これも永久に語り続けね場。
人命が失われている。

32 :朝まで名無しさん:03/08/07 01:11 ID:RoPrkGKX
坂本九は実はCIAのスパイだった!

んなわけないか

33 :週刊新潮:03/08/07 01:44 ID:5lGKfwaO
[5]隔壁破壊はなかった!「御巣鷹山事故」18年後の新証拠
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html

34 :朝まで名無しさん:03/08/07 05:58 ID:ivlB6U2t
あの機は海を目指せる状況だったのでしょうか。

35 :@:03/08/07 07:11 ID:ZbSS+Sp1
>>27
遺族も自衛隊の標的機が当ったのでは
思う人も多いと思うよ。
何しろJAL関係者がそういう説が多いから
それと無くJAL犯人説を聞いている。
それに自衛隊のヘリからのロープによる降下などでの
救助が大幅に遅れたり、米軍が事故直後に現場降下の
申し出でを断ったなどから変だと思ってるぞよ!!(苦笑
夜間ヘリから上記降下が出来んらしいが(?W)
それでは翌朝早く4〜5時頃何故降下しなかったのだあ??(苦笑
因みに自衛隊の現場到着は公式には翌朝9時頃だろ?
川上村で民宿合宿してた大学教授一行も8時頃着いたのに!!
しかも現場では自衛隊ヘリが何物かを吊り上げていたそうだ。
自衛隊ってそんなにヘタレヤロウの集団なの?(w

36 :@:03/08/07 07:12 ID:ZbSS+Sp1
>>35関連
米軍がは、米軍のに訂正!!

37 :朝まで名無しさん:03/08/07 07:18 ID:6veW8y78
ここが今の@スレですな

38 :@:03/08/07 07:36 ID:ZbSS+Sp1
>>37
さあー、いらはい、いらはい!!(w @攻撃にいらはい!!
自衛隊ネット工作員殿!!(w
オイラへの攻撃が多数って事は自衛隊犯人説が強いって事だア!!
同様な現象は別スレのブッシュ親子自作自演テロでの
1さん攻撃が執拗に続く事は、1さんの言説が正しい事を示している。

遺族は自衛隊がニセ情報を流すなど、
チンタラ、チンタラ、故意に大遅刻し、現場到着が翌朝9時と
墜落発生から実に14時間後!!という、税金大泥棒振りに
非常に激怒してるのだア!!
生存者によると、救助が早ければ早いほど、
生存者は多かっただろうとと証言してる!!


39 :朝まで名無しさん:03/08/07 09:14 ID:J98eLZB4
政府は自衛隊犯人説に就いて説明責任がある筈だ!
ちゃんと潔白を証明しる!

40 :朝まで名無しさん:03/08/07 09:48 ID:EvGZ4Fot
1987年に起きた大韓航空機「爆破」事件は、「金賢姫」と名乗る正体不明の女の
矛盾だらけの自白のみによって、「北のテロ」とされ、日本でもほとんどの人がそれを信じています。
しかし、韓国では多くの人がすでに「北のテロ」説を信じていません。

韓国では、かの事件が韓国国家安全企画部の自作自演であったという内容の小説が出版され、
これを機にあの事件に関する議論がふたたび盛り上がっています。
http://www.tongilpyongron.com/comment/comment030518_2.html
http://www.tongilpyongron.com/comment/comment030716_2.html

なお日本で出版されている本としては、

破壊工作[増補・改訂版] 大韓航空機「爆破」事件の真相!
野田 峯雄/著
宝島社文庫 1999年

金賢姫(キム・ヒョンヒ)の闇
「 淵弘(ベ・ヨノン)/著
毎日新聞社 1999年

があります。ぜひ読んで下さい。

41 :朝まで名無しさん:03/08/07 11:44 ID:JYgwnmVC
@氏は日本語がヘタですね。

42 :朝まで名無しさん:03/08/07 12:53 ID:cM8e3C7A
早々とダンペイ登場か(w。
去年、さんざん論破されたにもかかわらず、翌日にはリセットして、
また同じ屁理屈ならべてたよなぁ〜、毎日それの繰り返しで(w。
ちょっと文章うまくなったやん、ダンペイちゃん。今年も脳内妄想
脳内リセットで延々と続くんやろな〜。


43 :朝まで名無しさん:03/08/07 13:54 ID:LJdQ3QxF
事故現場の写真がたくさん掲載されていたHPがあったと記憶してるんですが、
ご存知の方いらっしゃいますか?

44 :@:03/08/07 16:46 ID:ZbSS+Sp1
>>41-42
マトモな反論をせずに個人攻撃カヨウ?(w
自衛隊など救助隊が14時間も送れた理由を
言ってチョ!!(w
故意に遅れたのだから理由は言えないよなー!!(W

45 ::03/08/07 17:00 ID:ZbSS+Sp1
>>40
韓国でも金賢姫犯人説への疑問が出てますカー?(w
皆、軍事政権時代に起こったので、実際はKCIAが犯行したのに
北の仕業とする陰謀謀略説は信じ得る!!(苦笑
金賢姫はドバイで途中降機した後、直ぐ他国へトンズラすれば
逃げおおせたのに、逮捕してくれと言うように、ドバイで同じホテルに
3泊もしてて、不審に思われ、逮捕されたんだよね。
しかも、共犯と言われるヨボヨボの老人はテロ犯人とは思えない
ヨロヨロ爺!!(w)しかも逮捕寸前自殺したアア!!(w
さらに二百人近くの乗客をを空中爆死させた
極悪非道の犯人金賢姫が今でも幸福にソウルの高級マンションで
夫、子供と一緒に暮らしている!!(苦笑
被害者家族にすれば金賢姫は当然、極刑になるのが当然だろ!!(w



46 :朝まで名無しさん:03/08/07 17:13 ID:ZbSS+Sp1
>>45関連
大韓機のサハリン上空でのソ連戦闘機による撃墜事件も
プロのパイロットがあのように極端に航路逸脱するのを
長時間気が付かないってのも、当時、航空業界の間で
話題なった!!(w
しかもあの航路逸脱を、米軍高性能防空レーダーは
当初から捕捉してたから、大韓機に警告し様と思えば
何時でも出来たのにしなかったアア!!(苦笑
大韓機が撃墜される一部始終を当初からアメ軍は知ってたのに
警告せずに見過ごして、経過を観察してたア!!(苦笑
ナンデだろうーーー??(w
つまり、あの大韓航空007(!!W)便はアメのスパイ機だったあ!!(w

47 :朝まで名無しさん:03/08/07 17:21 ID:ZbSS+Sp1
>>46
ラングーンの韓国閣僚爆殺事件も
肝心の朴大統領は会場へ遅刻して到着したから
間一髪で助かったああ!!(w
以上、韓国軍事政権時代にオカシナ事件が北のテロと言われる
大事件が多数起こったが、不審な点が多くある!!
軍事政権が終わった現在、韓国でも、アレラの事件の真犯人
追求が始まったんですねーーー!!


48 :朝まで名無しさん:03/08/07 17:43 ID:8LkCHF+b
>>47
朴大統領?

49 :@:03/08/07 18:22 ID:ZbSS+Sp1
遅刻して助かった韓国大統領は朴さんではなかったね。(w
とにかく>>40さんが紹介してくれた著書を読んでみようね。
あの事件では現場のミャンマー沖のアンダマンダ海で
遺体は全く見付からず、
飛行機の残骸も極少数しか発見できなかったのも不思議だよー!!
そこから、大韓機はドバイからアフリカのCIA秘密基地に着陸し
乗客は密かに殺されたなんて話も有るが、これは韓国発の
ウワサ話しだったのね!!(苦笑
とにかく韓国軍事政権時代のKCIAの悪逆非道ぶりは北の
公安の極悪非道振りとソックリで韓国人は当時、非常に
恐れていたが、金大中大統領の民主化以来、KCIAの悪事が
バラサレテイルノネ!!(w
とにかく中曽根総理や韓国軍事政権はこれら北のテロといわれる
大事件を利用して、北の脅威を大いにアオッテ、軍事費増額、
自衛隊の大増員に成功した!!
そういう時にJAL123便事故が起こって、自衛隊標的機衝突説が
出て来たので、中曽根政権はもみ消しに躍起になってるうう!!(w


50 :朝まで名無しさん :03/08/07 18:23 ID:8iQ2jE09
スパイとか陰謀とかって確実に存在するとは思ます。が、
撃墜された大韓航空機の場合、
ふつーの旅客機で、何をどうスパイするつもりだったんでしょうか?


51 :雪かき:03/08/07 18:53 ID:snDONc4R
整備員にしわ寄せがきてかわいそうな事件だった


52 :@:03/08/07 18:58 ID:ZbSS+Sp1
>>50
ソ連領へ領空侵犯した場合の、ソ連軍の動きを
探る為にあの大韓航空007便機長は米軍と詳細に
打ち合わせて、意図的に領空侵犯したららしい。
米軍はRC135偵察機など多数の偵察機と、偵察衛星を
サハリン領空スレスレで待機させて、大韓機の領空侵犯の
一部始終を当初から監視偵察したらしいです。
あの機長は韓国軍出身でした。


53 :@:03/08/07 20:05 ID:ZbSS+Sp1
>>51
あのJAL機は以前に大阪空港で離陸時に
尻もち事故をやってた前歴があるので整備士に
しわ寄せが行ったのですかね。
しかし、直後にあのボーイング社がいち早く、尻餅事故の
修理ミスを自供してくれたので、自衛隊は大いに助かって
一息ついた!! そのご恩を自民政府は忘れずに
今でもボーイングの旅客機多数とミサイルなど軍事製品を
多数お買い上げに成ってボーイングの大恩に報いている!!

54 :50:03/08/07 20:20 ID:8iQ2jE09
>>52
そうだったんですか・・・。とんでもなく大規模な作戦だったんですね。

>>53
ボーイング社の、あの修理ミスは、航空機メーカーとしては信じがたい種類のミスです。
結果の重大性を考えれば、検査の担当や工場の責任者には刑事罰を与えるべきだったと思います。
犠牲になったのが日本人でなくて米国人だったら、彼らは今も刑務所の中だったでしょう。
事故後にUFO説やらミサイル説やらを持ち出して議論を混乱させた奴等は
ボーイング社、ひいては米国支配層の手先でしょうから、十分注意してください。


55 ::03/08/07 20:23 ID:ZbSS+Sp1
大韓機サハリン上空撃墜事件はソ連軍が民間機を撃墜したと
日本など世界中からソ連は大非難され、アメの極右共和党大統領
レーガンは悪魔の帝国と口を極めて非難し、アメの軍備拡張、
軍事費大増額に利用した。日本も矢張り極右の中曽根政権が
防衛費の大増額にこの事件を口実にした。
防衛費のGDP3%制限を突破に利用した。
現在のブッシュネオコン共和党政権もレーガン政権と酷似して
軍事優先の政権で軍需産業から莫大な政治献金を貰ってるのも
同じだ。ブッシュが911テロを自作自演しイラク戦争を起して
イラクの原油資源を獲得した。次はテポドン、ノドンの北朝脅威を
大いに煽って、日本に多額のミサイル防衛システムを購入させる事が
今年度予算でスンナリと決まるだろうよ!!(苦笑

56 :朝まで名無しさん:03/08/07 20:27 ID:YAXlK2p+
金大中大統領の民主化?

57 :平和と人権、環境と共生を考える市民ネットワーク(裏):03/08/07 21:00 ID:Bi/ATLxz
>>54
おいおい・・・相手は@だぞ。マトモに聞くな(w

インチキ健康グッズやマルチに引っかかるタイプか?

58 :@:03/08/07 21:05 ID:ZbSS+Sp1
金大中政権は軍事政権よりは民主化されてるだろ?(w
韓国軍事政権ってのは、政治的には北の今の体制と同じ様なものだよ。
ただ日米の莫大な経済援助で経済的に豊かだったから
経済的には豊かだったけどーー。

59 ::03/08/07 21:08 ID:ZbSS+Sp1
>>57
>>54さんにオイラの何処がインチキか具体的に指示して
やるのが親切だよ!!(w

60 ::03/08/07 21:13 ID:ZbSS+Sp1
>>54さんのボーイングの整備に関するモノは貴重な発言です。
航空業界の方と存じますが、
JAL123便事故について公開されてない機密事項など
ご発言願います。
もっともそんな事言ったら、消されますね(苦笑

61 :朝まで名無しさん:03/08/07 21:25 ID:cM8e3C7A
>>44
去年のスレでさんざん論破されまくったやん、それを今更(w。
自衛隊の件、去年みんながバカにでも解るように丁寧に教えてくれたやろ?
と言うことで、ダンペイがここに書き殴ることは昨年のスレですべて論破
されておりますので、今年は放置、と言うことで、皆さんよろしくお願い
しますよ。
脳内妄想24時間でリセットされ振り出しに戻りますから、くれぐれも
マジレスしないように(w。

62 :DDD:03/08/07 22:11 ID:Jns9LDD7
不毛な論戦から早1年、月日が経つの早いですね〜〜〜。
ダンペイ殿もお変わり無いようで・・・、暑中お見舞い申し上げます。(w

63 ::03/08/07 23:02 ID:ZbSS+Sp1
自衛隊ネット監視工作員DDD様
お久し振りです。
ところで何故、自衛隊、警察などの救助隊は
墜落から14時間も経って現場に到着したんですかいね??(w
ヘリからのロープによる降下を、少なくとも朝5時頃には
習志野空挺団などは出来なかったほどのヘタレ空挺団ですかい?(w
演習公開では格好良く、スルスルとへりから降下するが
山岳部では出来ないようなヘタレですかい?(w
確か、米軍は墜落直後の夜間でも、ヘリから現場に降下するって
言ってくれたのに、中曽根政府はお断りしたそうで、米軍兵士は
何でだろうと、腑に落ちなかったそうだが!!(w

64 :ダンペイウォッチャー:03/08/07 23:21 ID:OOr6Twd6
>>62
また夏が来ましたなぁ〜、今年はだいぶ涼しいですが、ダンペイの脳内は
熱い炎が燃え上がっているようで(w。

>>63
昨年論破されただろ、それは(w。
お年頃からしてアルツハイマーですか、醜態晒すのもええ加減にしたら
どないどす?

65 :朝まで名無しさん:03/08/07 23:37 ID:/Nb927Do
ダンペイさんよ、災害救助の際の米軍の参加を規定している法律ってあるの?
阪神大震災も同じさ。
法律をオーバーライドしてまでも米軍の救助を受け入れるような政治家がいるかってんだ。
しかもあの社会党の強かった時代にさ。
ホント、常識が無いね。


66 :朝まで名無しさん:03/08/08 00:30 ID:FYNryAbG
夏の風物詩だなこのスレは
実は一昨年からずっとこんな感じ

67 : :03/08/08 00:47 ID:LRKZHGLv
角田四郎やら池田昌昭やらと同じだな。
(何者かは検索してくれ)

68 :DDD:03/08/08 05:34 ID:qB5coRND
>>63
反論を要約すると、
1 GPSの無かった当時はピンポイントの墜落現場の割り出しは無理で、明くるくなって初めて位置が確認できた。
2 夜間装備が貧弱な中で夜間の山岳地をヘリが低空で飛ぶのは自殺行為であって降下できなかった。(米軍は薄暮時に現着していたみたい)

そんなとこですかいな。(w

69 :@:03/08/08 07:01 ID:tAsJSGNr
>>68
現場は火事になってたので遠方からヨーク見えた!!
自衛隊員パイロットは鳥目らしいね!!(w
鳥目でも朝5時には明るくなってるから、ヘリから降下できるだろ?
何故、墜落から8時間も経ってるのにヘリから降下しなかったの?
米軍が墜落直後に現場へ降下するって言ってくれたのに
何故政府は断ったの?>>65のように法律が無いから断ったなんて
バカな事言うヘタレが居るが、国民はあのような緊急時に米軍が
法律を破ってもナーンも文句言わねーよ(W

70 :朝まで名無しさん:03/08/08 07:04 ID:c8Jqi2UG
日航事故、もう一つの悲劇胸に…御巣鷹に登る元調査官
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030808i501.htm

71 :朝まで名無しさん:03/08/08 11:46 ID:b5wqac7/
>>69
馬鹿だなあ。本当に。
法整備が無くて米軍救助を受け入れられなかったのは、この事故だけじゃないって言ってんだろ。
何故、断ったもクソも無い。
国内法の整備が無いからだよ。
国民が文句言わなくたってな、あの当時のアカ連中は文句言うんだよ。

万が一にも迅速に米軍の受け入れをしたなら、当時の政情からしてそっちの方がよっぽど不自然だっつ〜の。
米軍だけじゃない、自衛隊の救助活動ですら地方自治体の首長が中央と協議して要請するんだぞ。
自衛隊出動の判断ひとつで、その知事のクビが飛ぶような事すらありうるんだよ。
それくらい馬鹿な国なんだよ、この国は。
何年生きてるんだよ、まったく・・・

72 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:07 ID:RkTlkX4J
>>71
不確かな記憶で申し訳ないが、当時日本は中曽根政権で「不沈空母」発言や
米英の保守回帰現象をうけた「ロンヤス」関係など,保守化の傾向著しく、
社会共産両党とも既に衰退期に入っていたと記憶してるのだが。
「米軍救助」を受け入れる為の法整備など今も無いしこれからも出来ないだろう。
日航機事故の陰謀論など下らないと思うが、それに反論するのにアカの連中が〜
なんてヘタレたデマゴギーは飛ばさない方がいいね。

73 :@:03/08/08 12:51 ID:tAsJSGNr
>>71
アカの連中が文句言うなんて言い逃れだア!!(w
アカが文句言ったら国民からアカに
轟々たる非難が浴びせられるよ(w
ちょうど北朝や辻元問題でアカへの風当たりが強いように!!
アンタの言い分は屁理屈だよ。
中曽根政府の断った本音は、自衛隊標的機を米軍に現場で
発見されるのを恐れたからだあ!!(w
米軍の前に、自衛隊隠密隊が密かに降下して標的機の残骸を
回収するまでは現場に誰も立ち入られては困るから断った!!
だから地元民が火災を見て現場位置に行くと言ったら
県警が行くなと厳命したそうだ。
また現場位置については、各種デマ情報が飛んで、報道陣や
救助隊は右往左往して現場到着が翌朝になったあ!!

74 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:05 ID:b5wqac7/
>>72
ま、確かにちょっと「アカ」うんぬんは言い過ぎたかな。
論理的でも無いので引っ込めます。

>>73
だから標的機母艦はアリバイがあるっつってんだろ。
ありもしないものをデッチあげるな、このオカルトマニア。
地元民を警察が静止する?当たり前だ。
どこの世界に現場保存をしない警察や消防の機関があるか。

だからさ、その標的機とやらが一体どんな型式で、どこからどう飛来して来たのか言ってみろよ。
何も詳しいことも言わずに、標的機の話ばかり持ち出してアホか。
どこまで馬鹿なんだ。

75 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:35 ID:5CLxhnlo
このスレで新しい墜落の可能性が指摘されてます
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060181468

76 :@:03/08/08 14:09 ID:tAsJSGNr
>>74
警察も地元民と一緒に行けば現場保存出来るや炉!!
アンタは人命救助より現場保存の方が大事と考えてるの?(w
生存者の話しによると、墜落直後、カナリの生存者が居たようだア!
だから墜落当夜に地元民が行くと言ったのだから、警察などの
救助隊で行けばあ、モット生存者は居た筈だよ!!
警察が地元民を翌日まで行かせなかったのは、当夜中に
隠密部隊が証拠隠しをやる為だろうが!!
アンタは自衛隊、警察をカバウが当局のネット工作員カヨウ?(w

77 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:13 ID:+tSSdnGo
>>76
(w 付けないで書けよ。イライラするから。

78 :朝まで名無しさん:03/08/08 15:37 ID:ENi/ZDvx
墜落してかなりの時間がたって山火事になったらしい。
暗くなって明かりをとろうとしたライターの火が
ジェット燃料に火がついということらしい。
焼け死んだ人も多かったとか、あれが昼間の墜落なら
救助もすすみ死んだ人は少なかったかも。

79 :朝まで名無しさん:03/08/08 15:42 ID:/UG5BcVS
>>78
それって何の話?

80 :@:03/08/08 15:47 ID:tAsJSGNr
>>77
当局のネット監視工作員連中が、どうにも通用しない屁理屈で
自衛隊の大不祥事を必死にカバウので嘲笑してるんだよ!!(w

81 :元祖DVD:03/08/08 15:55 ID:Oi+5sXXN
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
★☆人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

82 :【悪魔の証明】:03/08/08 16:57 ID:hZmMecc4
【悪魔の証明】(あくまのしょうめい)
あるかないかが争われている「ある事柄」が、
【実際には存在しないことを証明する】というテーマのこと。

83 :DDD:03/08/08 22:14 ID:qB5coRND
まあ、「自衛隊の標的機が日航機に接触した”事故”でその隠蔽の為に自衛隊の特殊部隊が出動した」とするのにはこの件は余りに手際が良すぎるのですね。
暗くなり始めて発生した事故に対して、夜明けまでの一晩で、情報収集、決断、計画立案、人選、資材準備、出動、潜入、回収、搬出、離脱・・・というプロセスを実行できるかという疑問ですね。

逆に「はじめから計画された陰謀」とするなら、余りにも危険な方法をとっているとも言えるし・・・。(w

84 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:20 ID:3XsF8v1m
え?自衛隊力を誇示するための陰謀?
誰がそんな事いったんだ?

85 :DDD:03/08/08 22:24 ID:qB5coRND
>>84
ダンペイさんを除いて誰も言ってませんよ。(w

つまり「事故」でも「謀略」でも主語が「自衛隊が・・・」とすると理由やプロセスを合理的に説明できないと言うこと・・・。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 22:33 ID:7TXcfxuY
車を運転したこと無い奴が、交通事故の原因について非現実的なことをほざいてても
誰も相手にしないよな。
でも航空事故だと、知識や経験を持ってる連中は数万人だけで
あとの1億2千数百万人は全くのシロートだ。
トンデモ記事やトンデモ本の影響がこれからも永久に続いていくんだろうな。

87 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:56 ID:VFVTXWgt
知識や経験を持ってる組合が、隔壁破壊説には全く疑問をいう声明を出してるよね。

たしか数ヶ月後に、爆弾で、同じように隔壁破壊事故あったんだよな。
尾翼が内部からふっとぶなんてこた、当然なかった。

当時から疑問だったんだが、なんで翌日すぐに尾翼が海から引き上げられたの?
なんで落ちた場所がすぐわかったんかなー、と。
迷走を続けた原因すらまだわかってない時期に。

88 :86:03/08/08 23:37 ID:7TXcfxuY
>>87
>知識や経験を持ってる組合が、隔壁破壊説には全く疑問をいう声明を出してるよね。
その話は初耳なんだけど、急減圧は無かったっていうホムペは見たことある。
航空事故調査委員会の調査と報告は政治的な意図に簡単に左右されるので、
その内容にはマユツバな部分も多い。それを指摘する意義は大きいと思う。
ただ、UFOだのミサイルだのの話とは全然つながってないのだが・・・。
>尾翼が内部からふっとぶなんてこた、当然なかった。
自動車でオカマ掘られたときも、当てられ方によって
トランクのドアまでいっちゃう時も有れば、バンパーに傷もついてないってことも有るでしょ。
>当時から疑問だったんだが、なんで翌日すぐに尾翼が海から引き上げられたの?
もし海上に浮いていたので有れば、偶然すぐに見つかることも有ると思うので陰謀説の根拠にするのは疑問。

事故直後の朝日新聞は尾翼が脱落した123便の写真を掲載して、他の物件との衝突が原因との記事を書いていた。
根拠はその写真だけで、今読み返すとすごいトンデモ記事なのだが、記者の頭の中には雫石事故のことがあって、
今回の事故原因もそうに違いないという思い込みがあったのだろう。
そこから派生したトンデモ本が多数でてきて収拾がつかなくなり、大体の真相が判明して
事故調の最終報告が出るころにはまともな大人は事故のことなんか皆忘れてしまっていた。
政府機関の発表に疑問を感じ意義を唱えるのはすごく大事なことだ。
専門知識をよく勉強して、現場の人間の話を聞きまくった上での記事なら、ものすごく有用なんだが、
その批判が、あまりにも現実離れしたトンデモな意見だった場合は、
逆に真相をうやむやにしたい悪人たちを助けることになる。
そのことをよ〜く考えて欲しい。


89 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:38 ID:+aso26dq
事故後UFOが上空を飛んでたらしい。
生存者も同じことを言っていた。
事故の夜、UFOが上空からライトをこっちを照らしていたと言ったらしい。

90 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:46 ID:9PF7L6Bi
>>89
USO

91 :@:03/08/09 06:55 ID:jMBlJkXa
>>85
オイラは、自衛隊力を誇示する為の陰謀なんて
今までに一言も言ってネーyo!!(苦笑 念の為!!
そんな事言ったら、自衛隊警務隊の工作員に尾行調査され
ブラックリストに載ったら
自衛隊法が強化されて、昔の憲兵さんのようになったら
逮捕拷問銃殺だからね!!(苦笑 くわばら、桑原!!(w

92 :@:03/08/09 07:11 ID:jMBlJkXa
>>87
翌日、相模灘から自衛艦によって尾翼が引き上げられたのは
自衛艦から標的機が試験発射されたのが、間違って123便に
衝突したのでは?
だから自衛艦は事件の一部始終を当初より見てたので
即、引き上げ可能になったあって推測はイカガですか?
当局の工作員と思われる>>88のように
JAL労組が事故調報告に、あれだけ疑問を呈してたのに
初耳だアなんてシラバックレテル!!(w
123便の乗客が撮影した葉巻のような物体は何だったんだろうね?
ただのフイルムの傷ですかいね?(w


93 :朝まで名無しさん:03/08/09 16:52 ID:ZGHVOrcb
坂本九はある人に勧められて断れずに初めて飛行機に乗った。
坂本九は昔、ヤンキーで在日相手によくケンカしたそうだ。
「上を向いて歩こう」はビルボードで1位になったが日本の曲
ではこの1曲のみである。その人が123便で亡くなった。


94 :朝まで名無しさん:03/08/10 06:57 ID:f9gtpBhh
隔壁修理ミス、日航が撮影 ジャンボ機事故の7年前
http://www.asahi.com/national/update/0810/004.html

95 :@:03/08/10 07:28 ID:+dx1O9hj
自衛隊警察などの救助隊の現場到着が墜落から
14時間も経った翌朝9時頃ってのは、何と言われても納得出来ないの!!
自衛隊によると、お役所仕事で出動命令を出すのに時間が掛かってしまったと
苦しい言い訳してるが、国防任務に当る自衛隊がそんなチンタラ仕事してて
イイの?(w
余りに遅れたので、標的機衝突説など、
自衛隊は痛くない(?)腹を探られるのだア!!(w


96 :DDD:03/08/10 08:22 ID:NYhLx0HM
>>95
>救助隊の現場到着が墜落から
>14時間も経った翌朝9時頃ってのは、何と言われても納得出来ないの!!

でもその内10時間は「夜間」だからね。
今でも山岳地や海上の救難・捜索活動は「夜間は打ち切り、翌朝作業開始」が基本何だけど、これにも文句言うのかな?

>お役所仕事で出動命令を出すのに時間が掛かってしまったと
>苦しい言い訳してるが

出動は早かったけど、正確な墜落位置や現場の状況がわからず、また放射性物質の搭載が伝えられてきた為に救助部隊を迅速に現場に送り込めなかったということ。

>国防任務に当る自衛隊がそんなチンタラ仕事しててイイの?(w

チンタラしていたわけではなく当時の装備や社会環境ではそれくらいしかできなかったというのが現実。

97 :@:03/08/10 09:28 ID:+dx1O9hj
>>96 J隊工作員殿ご登場ですね。
朝5時には明るくなってるから、ヘリからの降下は出来たよね!!(w
何で、それから4時間遅れの9時になったの?(w
それも当時の装備や社会環境とやらの故で御座いますか?
正確な位置や現場の状況が判らんかったなんて、自衛隊には偵察用の
航空機、ヘリは無かったかね?(w

98 :@:03/08/10 09:35 ID:+dx1O9hj
>>96
救難は夜間は中止って、日本では夜間に山岳で飛行機墜落大事故が
有っても自衛隊は逝かないってことね、(w
J隊戦闘機が夜間、山岳に墜落しても、
自衛隊救難隊は出動しないのですかい?(w

99 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:03 ID:d2zv0SXz
自衛隊のヘリは有視界飛行しかできなかったんじゃないの?
それにこの頃GPSはアメリカ軍だけでまだ日本にはなかった。
アメリカ軍の救助要請を日本政府は断った。

100 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:13 ID:cxlfXBuB
>>88
ttp://www.jalcrew.jp/jfu/5rouso/123seimei02.html
これ以前にも組合は疑問とする声明を何度か出していたように思う。
隔壁破壊なら、減圧で機内は白い霧に包まれるというがそんなことはなかった。

まだ何もわかっていない時点で、なぜ異常が起きた地点を特定して
尾翼が引き上げられたのか。
それも海保ではなく、なぜ自衛隊だったのか。
そうした指令を含め、どこが全体をコントロールしていたのか。
引き上げられた尾翼を見てTV解説者たちはなぜ、外部から力が加わったと言ったのか。

なぜ米軍がすぐ位置特定して救出しようとしたのを止めたのか。
夜は捜索中止なんて呑気な事故ではない。
地元消防団はじめ、位置がわかっているのに、何をぐずぐずさせていたのか。
吉原公一郎氏のみた黄色い金属とはなんだったのか。

もちろん陰謀説にも疑問がある。特に池田なにがしの本は文章からしてトンデモだ。
ただ現時点でも、多くの謎が残る事故であることは間違いない。

101 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:22 ID:t8c+ld76
         /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                      ウワァン!  /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (  )  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |



102 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:55 ID:CEq0qlkJ
99が正しい。

103 :@:03/08/10 11:18 ID:+dx1O9hj
>>99
当夜も翌日も天気は晴れで視界は良好だった。
だから有視界飛行もOKだあ!!
しかも現場は火災が発生して大体の位置は測定可能だ。
J隊ヘリもGPS以外の精密位置測定器を持ってた。
新聞社のヘリは夜間飛行して現場写真を撮って来たよ。
自衛隊ヘリは新聞社のヘリにも劣るほどヘタレなの?(w
米軍ヘリは当夜降下すると言ってくれたのだから、政府は
断らずに降下してもらえば、生存者が更に見付かったかも!!
それを、米軍に救助要請する法律が無いから断ったとは屁理屈だあ!!
あのような緊急事態で人命救助に、米軍が超法規的に降下しても
国民は文句を言わないよ!!(w
何しろヘタレ自衛隊は夜間降下は出来ない、火災だから降下しなかった等
屁理屈言って、降下しなったのだからね!!(w
その本音は、標的機が衝突したので証拠が見付かると困るからだよ!!(w
しかも、当夜は周辺の山々を道に迷ったと称して、ウロウロし
翌朝も5時にヘリ降下出来たろうに、せず!! 
現場到着は墜落以来14時間後の翌朝5時だよ!!(w
ソノ間に隠密部隊が密かに現場到着し、標的機の証拠を隠したのでは?(w

104 :@:03/08/10 11:23 ID:+dx1O9hj
>>103関連。下から2行目の翌朝5時は、9時のマチガイ!!

105 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:29 ID:CEq0qlkJ
山岳地帯への墜落。
生存者がいることは絶望視していた。
夜間の活動で二次災害を起こすリスクより確実性を選んだ。

これが総て。

106 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:31 ID:uul97jkc




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






107 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:19 ID:BUv+svqE
あの飛行機にはたくさんの有名人が乗りあわせていた。偶然だろうか?
高倉健は撮影の都合で乗れず幸い助かった。

108 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:58 ID:lp8Nfvfj
@氏の説が説得力あり。

109 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:18 ID:2Z7visH9
陰謀説があったとは、はじめて知った。
下山事件からの「日本の黒い霧」となるかもね。

到着時間云々は、当時の水準は現在よりもかなり幅があったように思う。
危機管理が叫ばれる今日でも、水俣の土砂災害での被災者の奥さんが、消防や自衛隊に
「片づけるばかりで、ちっとも夫たちを探そうとしてくれない」という意味のことを叫んでいた。
私は奥さんと消防自衛隊を共に可哀想に思った。

2、3年前、TBS(だっけ?)でボイスレコーダの解析をやっていた。
機長の必死で懸命なフライトの記録を観て涙がとまらなかった。
その後の男性アナウンサーが涙を堪え次のニュースを読む姿は、視聴者皆の姿だったと思う。
もう十八年か…。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

110 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:28 ID:JTJDkKLe
もう一度「野生の証明」を見ようっと。

111 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:30 ID:2O5Xr1mk



毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。
強者に媚びへつらい、弱者には残虐な民族性にされてしまう。






112 :@:03/08/10 15:17 ID:+dx1O9hj
>>105
生存者によると、墜落直後、可也の声が聞こえ、可也の生存者が居たと言う。
だから墜落直後に米軍がヘリから降下すれば、可也の生存者が居た可能性が有る。
ヘタレ自衛隊は夜間には救難に出動しないそうだから(?)
せめて夜明けの5時には降下すべきだったのでは?
それが出来なかったのは、自衛隊や警察がお役所仕事の通弊で
出動命令を出すのに時間が掛かったので14時間も遅れた9時になったとよ!!(w


113 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:39 ID:8IF527ve
実はこの機を漏れはチラッと見たのだ(車に乗っていて)
青梅のほうで、急に飛行機のジエット音がして
何でこんな所を飛んでいるのだろうと思った

その後1、2年して
自衛隊の模擬弾が当てたという事を
即現場に行った自称ルポライターが言っていた

114 :DDD:03/08/10 20:21 ID:NYhLx0HM
要点を整理しておくと。
1「墜落現場の細部位置は翌朝明るくなって初めて特定できた。」
  今でこそ車で山中を彷徨ってもGPSという有り難い機会のお陰で誤差10m以下の精度で自己位置がわかるけど、当時は警察・自衛隊も装備してなかったようです。
  この論争で言われるのは「航空機から炎が見えるから場所がわかるだろ?」ですが何の目印も見えない中で炎が上がっている峰を此処と特定はできません。
  また航法で使われる電波による位置評定は誤差が10km以上の代物ですから参考にもなりません。
  明るくなって偵察ヘリ(又は報道のヘリからの映像)が目視で現場を見て初めて位置が特定できました。

2「夜間でも地上部隊は前進していた」
  目撃情報なんかを頼りに、地元消防団、警察、自衛隊の現場部隊は各方向から徒歩により現場に向かっていた。
  ただ情報が錯綜して見当違いのところへ向かったり、墜落機に放射性物質が搭載されていたとの情報で対策本部から現場に侵入することにストップがかかったりして効果的な救援活動ができなかった。

3「夜間山岳地のヘリの飛行とロープによる降下は無謀」
  ヘリは基本的に有視界飛行。当時の暗視装置のレベルや配備数がどの程度かは不明だけどかなりの危険性が伴うのは確か。
  少なくとも飛行に支障をきたす高い木や谷に渡されたワイヤーケーブルの位置とかの情報を揃えないと2次遭難は必至かと。
  同じくロープによる降下も下が崖なのか草地なのか森なのかという情報がないと計画が立てられない、炎で照らされているというかもしれないけど炎は揺らぐし闇はかえって深くなるからね。
  隊員もやれと言われれば決死の覚悟でするでしょうけど、指揮官としてはできないでしょうね。


115 :DDD:03/08/10 20:23 ID:NYhLx0HM
(つづき)
4「米軍の救助支援の申し出については不明」
  墜落直後に近くを飛行中の米軍機が上空旋回し、レスキュウーヘリが現場上空に到着していたのは事実らしい。
  ただヘリに機長がマスコミに話している「米軍からの申し出を日本側が断った」経緯については公文書が全く出ていないのでどの部署がどういうルートでやり取りしたかはわからない。

5「特殊作戦を実行する環境にはあらず」
  「国民の目に触れると困るモノを極秘裏に回収する」というミッション事態無理があるでしょう?
  徒歩で近づくには時間がかかるし、ヘリで無理を押して近づいても周辺の人々に察知される。
  おまけに何百mにもわたって機体破片が散乱する現場から懐中電灯も灯さずに見つけだせるかと言うことですね。


116 :朝まで名無しさん:03/08/10 20:31 ID:Y/cfRKlV
赤坂少女4人監禁事件(マスコミの隠蔽工作で渋谷事件と総称される)

わざわざ、何年も前の早稲田レイプ事件という同列の大事件を
赤坂少女監禁事件にかぶせて、「国民の皆様、和田って酷いでしょ?
ね〜ね〜こんなに酷い事をしていましたよ、国民の皆様、こっち
こっち、早稲田レイプ事件だけに注目して〜〜」という報道を行ない
日本警察を始め、政治家など、すべてがグルとなり、今、責任を逃れようと
しています。日本では法律上、12歳以下との性行為は有無を問わずに
強姦罪が適用されます、つまり、即、実刑という事です。
もし政治家を始め、TBS社員などの社会的地位の高い人間が、責任を逃れ
このまま逃げきってしまえば、事実上、日本では、12歳以下との性交為
10歳でも、6歳でも、3歳でも、子供とSEXをしてもいいよと認めたことになります。

性犯罪の再犯率25%を踏まえ、政治家達を今すぐ強姦罪で逮捕せよ。 

117 :DDD:03/08/10 20:42 ID:NYhLx0HM
>>100
圧力隔壁については本日こんな報道がなされています。

「隔壁修理ミス、日航が撮影 ジャンボ機事故の7年前」(朝日)
ttp://www.asahi.com/national/update/0810/004.html

>なぜ異常が起きた地点を特定して尾翼が引き上げられたのか。
>それも海保ではなく、なぜ自衛隊だったのか。

事故機は相模湾上空で非常事態を通報したので、通報を受けた海自や海保の船が周辺海域を哨戒していたはず。
それに確か件の尾翼は浮いていたので直ぐに発見・回収されたはずですが・・・。?

>そうした指令を含め、どこが全体をコントロールしていたのか。

実は総合的なコントロール機関は存在しなかったと言うがの事実みたい。
墜落現場が特定できなかったこともあり、長野県警、群馬県警、東京空港事務所、運輸省、日航本社等々がてんでに対策本部を設置してそれぞれ独自に活動していた。
それが現場混乱の直接の原因でもあるみたいです。(情報が一元化されなかった)

118 :ダンペイウォッチャー:03/08/10 21:09 ID:4AVTIOry
>>DDDさんへ
今年も全面対決ですか?
何を言っても無駄だとは思いますが・・・・。
相手をしないのが一番だと思いますけど、まあ、がんばってください。

119 :DDD:03/08/10 21:15 ID:NYhLx0HM
>>118
長く不毛な戦いなのでもう対決は懲り懲りです。(w

まあ、初めての方もおられるのでこちらの主張のダイジェストは挙げておこうかと・・・。

(今年もダンペイ氏に挑む新たな勇者は現れるのであろうか?)

120 :ダンペイウォッチャー:03/08/10 21:27 ID:4AVTIOry
>>119
有る意味、ダンペイ氏は天然釣り氏なので、新たな勇者は次々と現れる
と思います。
もう、あれから18年も経つのかと思います。
埼玉と群馬の県境で朝から晩までヘリコブターの爆音が聞こえた夏から。
あの時、女房のお腹の中にいた長男が来春、大学受験ですからね。

121 :朝まで名無しさん:03/08/10 21:32 ID:WYI7EakU
ねえ、ミリタリーマンガの小林源文氏が描いた「御巣鷹山の暑い夏」とかっていう漫画で読んだんだけど、自衛隊員にまじって自衛隊の格好をしたマスコミ
が2名いて、ばれて袋叩きにあったって読んだんだけど本当?

122 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:11 ID:Rk5A3Z91
>>121
軍板行って聞いてみれば?
本人がよく降臨してるから.

123 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:59 ID:EJkezY/x
事故調査委員会の武田峻とはどんな人物?

東大出らしいけど

124 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:00 ID:ky2b5aqv

123ゲットだった!

125 :亀レススマソ:03/08/11 02:14 ID:DAdLbm9o
>>87
>知識や経験を持ってる組合が、

事故の当事者とも言える連中がそんなこと言ってる訳?

信じられん無責任さだな・・・当事者意識が皆無なんじゃないか?JAL組合
尻餅付いて圧力隔壁を修理した飛行機を飛ばしていたのは事実なんだし、

廃棄処分しなかった判断に甘さが在ったんじゃ無いの?

つーか信じられんな、ガセならスマン、

126 :@:03/08/11 07:11 ID:AHT29l5J
>>114
自衛隊は位置が非常に100m以下の精度で
正確に判明しないと出動命令がでないらしい。(W
自衛隊は当時、ヘリや航空機による夜間偵察は
ほとんど不可能だったらしい。(W
あの現場ってのはシベリアのように数百キロも町村がないので
真っ暗闇の山岳地域だったですかね?(w 偵察機から秩父や
藤岡など街の明かりから位置測定を自衛隊は出来んらしい(w
地上救助隊は情報錯綜で見当違いの所を探してたと言うが
デマ情報だったのでは?コレラの情報の出所が今Dも判らない!!
地元消防団は墜落直後から、現場位置を特定していたが、県警が
出動を禁止したとか?
地元民なら7時半に出発しても深夜12時には現場に到着では?
放射性物質って、医療用ですよね。としたら放射能測定器持参で
行けばOKでは? 無害と判ったのが何と翌朝未明!!
今、イラクは劣化ウラン弾の破片が散らばったり、空気も汚染してるらしい。
派兵される、医療用にビビル自衛隊は大丈夫ですか?(w




127 ::03/08/11 07:26 ID:AHT29l5J
>>115
米軍がヘリから夜間降下OKだったのに、断った件は、週刊文春の
スクープで、永遠に自民政府や自衛隊は知らぬ存ぜぬでしょ?(w
米軍も日本の要請で同じでしょ?(w
告白した元米兵は、夜間降下OKなのに断られたのは、どうしても
納得いかないと言ってますが、オイラも同じです!!(w
隠密部隊が深夜密かに現場に潜入して証拠を回収したなんて
説はオイラでも半信半疑です。しかしいい、墜落から14時間も経って
現場到着とか、米軍降下を断ったとか、地元民の現場出動を
県警が禁止したなんて話しを聞くと、隠密部隊が出動したって
ホントでは??(w
14時間有れば、オイラは可能と考えます!!
それが出来ないって言う自衛隊に、国防をお任せして大丈夫かね?(w
米軍を傭兵にしたら、反って安上がりだったりして!!(w
何しろ防衛費に国民1人当たり五万円も出してるのですから!!(w

128 :@:03/08/11 07:58 ID:AHT29l5J
文芸社刊、池田昌昭著のJAL123便墜落事故真相解明によると
元米空軍中尉マイケル アントヌッチ氏が、95年8月27日付けの
米太平洋軍準機関紙のパシフィック スターズ アンド ストライプスで、
厚木の米海兵隊救難ヘリは午後8時50分には現場到着、現場上空は煙と
炎が濃すぎて着陸不能、ヘリを少し移動し、
2名の隊員がロープで降下しようとしたら、横田基地将校が直ちに引き返せと
厳命し、
基地に帰ると、米乗員に、この事についてメデイアに一切話してはいけないと
これまた厳命されたそうだ!!(苦笑
これはトンデモない、大ウソなんですかねー??(w


129 :朝まで名無しさん:03/08/11 08:23 ID:nVNeSZzd
>>128
大嘘でしょう。

130 :DDD:03/08/11 09:33 ID:Di4j6Uhe
地図上において平地の100mは大したことはないけど、山中の100mは小さな尾根一つは挟んじゃう。
実走破距離で数百m、時間にして30分以上かかることになることもある・・・、この点を踏まえないと位置決定の重要性が理解してもらえない。

単に現場到着が目的ではなく「捜索・救助」が目的なんだから通信と補給・搬出ルートの確保も重要でそいう計画も立てて投入をしたから午前9時となったんでしょうね。

軍事行動の場合は実行までに周到な現場の情報収集や計画立案そして予行演習を行うのが普通。それに墜落なんかは「損耗見積」として最初から計算に入っているわけ。
突発発生の災害派遣の場合と同列に扱うのは論外かもね。(w

米兵の証言ははっきり言って良くわからないね。あと30年もすれば米の公文書公開でなんかわかるでしょう。

131 :朝まで名無しさん:03/08/11 10:22 ID:cti94gOf
相変わらず、ソースは池田か(w。

132 :@:03/08/11 11:42 ID:AHT29l5J
>>128>>131
アンタらあ池田本をトンデモ本とけなすが
米軍準機関紙の星条旗紙がホントのソースだよ!!
星条旗紙をトンデモ紙とでも言いたいのかい?(w


133 :朝まで名無しさん:03/08/11 11:51 ID:cti94gOf
>>この事についてメデイアに一切話してはいけないと
>>これまた厳命されたそうだ!!(苦笑

厳命されたのにメディアに話しちゃった訳か、しかも軍関係の(w。
で、その乗員は命令違反で軍法会議にでもかけられたんですかい?


134 :@:03/08/11 11:53 ID:AHT29l5J
>>130
自衛隊の救難隊が突発発生の墜落事故に出動するたびに、
自衛隊は計画立案、予行演習をやるのですかい?(w
それでは、墜落後、現場到着が14時間になるわなー!!(大笑い
位置を確認して即出動だろうが!!(w



135 :@:03/08/11 12:01 ID:AHT29l5J
>>133
米軍の準機関紙の星条旗紙に載る程だから
大丈夫でないですかい?(W
アンタのような自衛隊ネット監視工作員にはマズイ話だが
オイラにとっては、この元米兵の勇気に感謝するよ。

136 :DDD:03/08/11 12:19 ID:Di4j6Uhe
>>134
>墜落事故に出動するたびに、自衛隊は計画立案、予行演習をやるのですかい?(w

ごめんね、舌足らずで。軍事行動の場合は夜間でも空中急襲するけどそれには事前の準備が必要なわけで、突発に発生する災害救援の場合は直ぐに飛び出すわけにはいかないよということを言いたいわけだね。

>位置を確認して即出動だろうが!!(w

これが名古屋空港の滑走路に墜ちた中華航空機のような場合は有無を言わさず即投入だわ。
でもね先にも書いたけど人を送り込むには送る方法の他にも補給路や遭難者の搬送方法なども考えないといけないわけ。
明るくなって初めて現場状況が確認でき、既に陸路で現場に向かっていた普通科連隊だけでは足りないと判断した自衛隊では第一空挺団の空からの投入を決定、計画を立案すると共に木更津の第1ヘリ団の大型ヘリが習志野へ向かい、隊員を載せて群馬県へ飛び立つ・・・。
時間がかかりすぎるのは確かだし、もうちょっとやり方があったかもしれないけど、当時としてはこれが常識的な線だったのではないかな?

137 :DDD:03/08/11 12:22 ID:Di4j6Uhe
>>135
逆に言えばシークレットでも何でもない証言ではあるね。

138 :朝まで名無しさん:03/08/11 12:25 ID:XlBUK8kv
大体、例年とおんなじ流れになってますな。

日航機は標的機が衝突して墜落したのだァァ
↓(論破)
すぐに救援に行かなかったのは陰謀の証拠だァァ
↓(論破)
有事に即応できない自衛隊なんか税金の無駄だァァ
でも有事法制は反対だァァ。海保は海賊で人殺しだァァ。拉致被害者の会は国防族の手先だァァ。
オイラに反論する奴は自衛隊の工作員で軍需産業の手先だァァ。

さあ、皆様。季節限定の毒電波を存分にご賞味ください。





139 :朝まで名無しさん:03/08/11 12:36 ID:/DunbZll
__________
| 電波を感知しました。 |
|__________| /
              /
     /||__|∧    / ビビビ
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

140 :朝まで名無しさん:03/08/11 12:36 ID:/DunbZll
__________
|  電波が強すぎます。. |
|__________|
             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`) ヒィィィ
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

141 :DDD:03/08/11 12:37 ID:Di4j6Uhe
>>138
そのようデツね。
ここらで新説が出て欲しいところですが・・・。(w

圧力隔壁の修理ミスがあったという点では>>117の報道でわかるようにかなり杜撰なモノだったみたいですし・・・。



(今日は1日暇なの・・・)

142 :@:03/08/11 14:54 ID:AHT29l5J
>>136
救難隊は補給路や遭難者搬出方法などを考えていて
14時間も遅れたのね!!(w

143 :@:03/08/11 15:03 ID:AHT29l5J
>>138
オイラがギブアップしてないのに、論破論破と、北脅威北脅威と
同様に気安く言うなあ!!(w
有事は旧自衛隊法で、ノドンなどに充分対応出来るのだよ。
何処が毒電波かア、具体的に指し示せえーー!!
反論でキネーから、電波ダアアと喚くだけの低脳さん!!(w

144 :朝まで名無しさん:03/08/11 15:23 ID:cTGhz/HP
>>117
このスレは毎年あるのかもしれないが、私は初めてだ。

>哨戒していたはず
>浮いていたので直ぐに発見・回収されたはず
そうなのですか?客観性のある資料があれば教えてください。

吉原氏提示の写真に写ったという黄色い物体はどうなっているのですか。
私も週刊誌で見たような記憶がある。

圧力隔壁で内側から尾翼がふっとぶかどうかが問題だ。
大体、圧力隔壁が吹っ飛んだ状態で客室の状態がどうだったのか。
乗務員が乗客を落ち着かせ、乗客が遺書をかいていられる状態だったか。
なぜかそうした説明を聞かない。
しりもち事故なんて問題にするようなものではなかったから飛ばしてたのではないか。
ボーイング社自ら、そんなことありましたよ、みたいな申告が、隔壁説に都合がよくていい。

あるいは、尾翼の破断面を調査すれば、内部からの力か、外部からの力か、
あっさりわかるはずだ。それははっきり第三者にもわかるように検討されているのか。
ここの詳しい方にお教えねがいたい。

145 :朝まで名無しさん:03/08/11 15:33 ID:cti94gOf
>オイラがギブアップしてないのに、論破論破と、北脅威北脅威と
>同様に気安く言うなあ!!(w

第三者が見たら十分論破されてるんだよ、お前は壊れたテープレコーダー
のように同じ事を繰り返してるだけやん(w


146 :朝まで名無しさん:03/08/11 16:07 ID:GP5lIElY
第三者ですが、論破されたようには全然見えないんですが。
相手を「電波」呼ばわりして論議を避けているようにしか見えないんですが。

去年の過去ログの場所を教えてくださいまし。


147 : :03/08/11 16:08 ID:DAdLbm9o
>>144
問題は垂直尾翼の脱落ではなくて
油圧四系統全ての油が抜けたこと

おかげで水平尾翼の梶が効かず
エンジンの推力だけで機体を上下していた


148 :_:03/08/11 16:12 ID:kmOi1xtc
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

149 : :03/08/11 16:23 ID:DAdLbm9o
>>146
20世紀から繰り返してる論争
いや論争ですらない、知らない人間を騙くらかす手法と化してる


最初は、護衛艦まつゆきを無人機の発射母艦だとか言い出してさ・・・

でも未収納艦だったんだよ、当時のまつゆき
納入前の試験航海だったから悪いのは造船所って事になる

とゆうことで論破されると、次から次へとべつの護衛艦持ち出して来てなア・・・

今に至ると・・・



ちったあ検索シロ




150 :DDD:03/08/11 17:44 ID:Di4j6Uhe
>>144
実際に尾翼が発見回収されたのは翌8月13日夕です。

>>1のリンク先に一つ「日航123便(JA8119)御巣鷹山墜落事故の真実」から記録を引用すると・・・
午後6時10分
相模湾で試運転中だった自衛艦「まつゆき」から海上保安庁東京湾海上交通センターに「相模港の居島灯標から246度、8.1海里の地点で、航空機の破片らしいものを発見した。」と報告が入る。
※この時発見されたのは垂直安定板の一部で、この後下部方向舵の一部・APU(補助動力装置)のエアダクトが発見された。
※この他に巡視船「おきつ」・「まつうら」・「しずかぜ」が相模湾で捜索活動をしていた。
午後6時55分
自衛艦「まつゆき」から海上保安庁東京湾海上交通センターに「破片を回収した。垂直尾翼の一部らしく赤い鶴のマークの一部がある。厚さは65センチくらい、リベットが打ってある。」と詳細報告が入る。
午後9時
浦賀水道航路を哨戒中だった巡視艇「あきづき」が館山湾内で「まつゆき」から回収された破片を引き取る。


「浮いていた」というのは昨年事故に関する情報を検索をかけた時に別のサイトに有ったのですが今見つけ切れません。


151 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:06 ID:UbZ+K+oX
TBS・・・内部告発キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

152 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:10 ID:pnhhp239
来週、初めてJALに乗ります。
今まではANA・JASばかりだったのですが、これも何かの因縁?
JALに乗るに当って何かやっておくべき事はありますか?


153 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:12 ID:UbZ+K+oX
>>152
遺書を・・・

154 :DDD:03/08/11 18:15 ID:Di4j6Uhe
>>151
「事故調の生存者に対する聞き取り調査メモで急減圧事象を否定」でしたね。
もう18年も経つし調査報告や資料の全面開示と再検証が必要な時期でしょうね。

155 :朝まで名無しさん :03/08/11 18:35 ID:55S/rMsN
そもそも、事故調の独立性が確保されてないから、大企業や政府の損得に振り回されてしまうんだな。
挙句の果ては変な電波がはびこる。
一米兵の話や乗員組合の発表は全部信じるくせに政府機関の発表は全部陰謀か・・・。
乗員組合ってパイロットの利益を守るための組織なんだから、自分たちに不利になることにはダンマリなんだけどな。


156 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:49 ID:itTfw+Bq
ここでは政府や大企業の言い分を全て受け入れないとデンパになるのかw

157 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:56 ID:0mZDObtB
>>156
そうみたいねW

158 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:56 ID:Ef9gYBw2
ダンペイは「まつゆき」ではなく「金剛」と言っていた訳だが。

>オイラがギブアップしてないのに、論破論破と、北脅威北脅威と
>同様に気安く言うなあ!!(w

議論的には死んでいることに自分で気づいてないから地縛霊になってるだけじゃねーかw
盆がすんだら早よ成仏しなっせ〜♪南無大師遍照金剛南無大師遍照金剛・・・・

159 :155:03/08/11 18:58 ID:55S/rMsN
俺の書き方がわるいのかな?
大体の大人や組織は自分の損得をもとに発言したり行動したりするので、
事故調は90%くらいは事実にもとずいて報告するが、判断が難しい部分は企業や組合の
利益を考慮しちゃう。最優先は航空局の役人の利益だけどね。
一米兵の場合はどこまでがネタでどこまでがホントか確かめようが無い。
どちらの発表も鵜呑みにするなということ。


160 :朝まで名無しさん:03/08/11 18:59 ID:lsmGkPP+
>>156

12 :朝まで名無しさん :03/08/11 18:51 ID:itTfw+Bq
皇族の行く先々で日の丸や手を振ってる
人ってサクラじゃないの?


161 :DDD:03/08/11 19:06 ID:Di4j6Uhe
>>156
みんな専門家ではないのだからある程度の論拠を示して持論を無理なく展開できればOKじゃないのかな。
当然矛盾点に対してツッコミが入るからその反論に答えることが必要ですね・・・。

電波扱いされるのは説明できない矛盾点を「陰謀だから」の一言で解決しようとするから。
またダンペイ氏が電波扱いされるのは他者の反論をボイスレコーダーのように一定期間後には消去してしまい、同じ自説をまた開陳するからですよ。(w

162 :朝まで名無しさん:03/08/11 19:19 ID:m5B0iV+U
                i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

ご冥福をお祈りいたします。

163 :朝まで名無しさん:03/08/11 21:49 ID:g4bTC42l
>>147
>問題は垂直尾翼の脱落ではなくて

問題は隔壁が破壊された瞬間の空気圧だけで垂直尾翼がふっとんだのか、ということ。
そこに疑問があるから、組合はじめ懐疑論が出ているわけです。
事故のすぐ後に隔壁破壊があった爆弾事件では、はっきり客室に異常があった報道が
あったように思うし、123便の場合、後部座席の生存者も、大きな音を聞いたという位で
客室に急減圧があった兆候は、以前から聞きおよびません。
TBSは今日何か報道したのでしょうか?

決して、陰謀説が正しいというつもりはありませんが、何か外部からの衝撃があったと
いう方が素直に考えられし、その検証はまともになされているのでしょうか。

肝心の破断面を検証できる尾翼や、圧力隔壁自体はどうなったのか、誰かしりませんか?
実は隔壁を現場で切って、荷物運びに使ってた(笑)、といった、
当時、冗談のような報道もあったように記憶する。

164 :@:03/08/11 22:11 ID:AHT29l5J
TBSテレビで18時に、急減圧は無かったと生存者が証言したア!!
事故調報告は急減圧により、尾翼が吹き飛んだア!!って言ってたのが
大ウソだったことが明白に成ったああ!!(w
それでは何故、尾翼は吹き飛んだんだろうね??(w
オイラをデンパと蔑称している諸君、時にはマトモな反論しようね!!(w

165 :@:03/08/11 22:16 ID:AHT29l5J
>>158
オイラは石破のような軍事オタクでないから、自衛艦名なんて
ヨウ知らんタイ!!(w
要するに或る自衛艦から発射された標的機が誤って123便に衝突した!!
って仮説を色々な状況証拠から信ずるのだア!!(w


166 :朝まで名無しさん:03/08/11 22:17 ID:3zjqT+nR
http://www3.tokai.or.jp/amamiya/index.html      

167 :朝まで名無しさん:03/08/11 22:17 ID:3zjqT+nR
http://www3.tokai.or.jp/amamiya/index.html               

168 :tooo:03/08/11 22:44 ID:rvgrQ3nF
安部譲二「日本怪死人列伝」276ページから
『ドーンッと音がして、その衝撃で自動的に客席には酸素マスクが…
高浜機長はすぐ東京管制部に…「スコーク・セヴンセヴン」を発信…
僅か二千フィートの降下は、緊急の急降下ではないが、「スコーク…」は
緊急事態発生の信号だ。…機長は、異様な飛行物体が接近して衝突したのを
知っていたから、ためらわずに「スコーク…」を発信した。
…機長は…油圧が全て効かなくなったことを知って…それでも何とかして
羽田へ戻ろうと思った。……二分前の十八時五十四分に、自分の機の正確な位置が
分からなくなった高浜機長が、東京管制に訊いてきた時は、すぐにレーダーで
読み取って教えていたのに、…墜落した場所が特定できなかったのはおかしい。
…なぜか日本航空は現場を翌日の朝まで特定できなかった。』

169 :DDD:03/08/11 23:01 ID:Di4j6Uhe
>>163
>>164
正直墜落の直接原因とされる「圧力隔壁の破損に伴う空気圧による尾翼の破壊」というのにはかなりの疑問が残ります。
「何かに衝突」「外部からの圧力」も含めて再度検証する必要は有ると思いますよ。
事故調は資料の多くを非公開としていますかが、18年という時の経過も含めてそろそろ全面開示をして貰いたいモノです。


>>165
>自衛艦から発射された標的機が誤って123便に衝突した!!
>って仮説を色々な状況証拠から信ずるのだア!!(w

でもこちらの説は完全否定。根拠は・・・
1 「標的機の接触」とする論拠は、
(1)乗客が機内の中で撮影した写真の中に窓に「オレンジ色のなにか?」が映っていた。
(2)著者が現場で取材(?)した時に「オレンジ色の部品の破片」を見つけた。
 これ以外「標的機」と関連させる目撃証言・公文書・記録が存在しない。
2 当時標的機を操作運用できる訓練支援艦は広島県呉港に係留中だった。(一般の護衛艦では操作できません)
3 相模湾上空は飛行機銀座とも言うべき空域で、通常そのようなところで標的機を飛ばしての対空訓練は実施しない。
4 高度7200mの高々度を巡航する航空機に事故で標的機が命中する確率が殆ど「0」に近い。

こんなところですね。ダンペイ氏の言う「状況証拠」はこの様に否定されているんだけど・・・。

170 :tooo:03/08/11 23:09 ID:rvgrQ3nF
『十九時一分に茨城の航空自衛隊…F4EJ(ファントム)が二機、発進…
…(大幅略)…二十一時五十分、NHKテレビは、JAL一二三便が
長野県北相木村の御座山に墜落とニュースで伝える。…レーダーでも
追い続けていたし、それが専門の自衛隊救難ヘリが急行して、
現場を確認したというのに、位置も状況も分からなかったというのは、
私を含めて誰にも、納得も合点もいくようなことではない。
…翌一三日の昼近くまで事態を曖昧にし続けたのだ。しかしNHKが
この時、テレビやラジオで流したニュースには、愕然とする。
長野県は目撃者の証言から…墜落現場は県内ではないと公表していた
にもかかわらず、NHKテレビはテロップで「長野県北相木村の御座山
北斜面」と」と報じ続けたのだ。…現場にマスコミや民間人が来ない間に、
日本航空と自衛隊が密かに何やらやっていたという証言がある。…
写真家の柴田三雄さんは、八月十四日の午前九時に、小学館がチャーターした
ヘリで現場を撮影…”数人の整備服をつけた人間が尾翼で調査らしきことを
している…、後になって重要な鍵を握るパーツとなってきた尾翼に…”…
ビデオテープに日航B747機の機体とは明らかに違うオレンジ色の金属片…
航空機の整備関係者にも見てもらって確認したから間違いない。ところが…
事故調査委員会からもその後何の報告もなされていないのはなぜ…』

171 :DDD:03/08/11 23:10 ID:Di4j6Uhe
>>168
>機長は、異様な飛行物体が接近して衝突したのを
>知っていたから、ためらわずに「スコーク…」を発信した。

公開されているボイスレコーダーの記録にそんな記述があるんだ〜。(笑
それとも未公開部分にあって阿部ちゃんはパーサー時代のコネで記録入手が可能だったわけかな?(w


172 :tooo:03/08/11 23:21 ID:rvgrQ3nF
『…横田基地では防衛庁サイドに、救援におもむかせる用意があることを申し出たが、
これに対して防衛庁はなぜか、「イエス」と回答しなかった…
事故の翌日、相模湾で引き上げられた垂直安定板(垂直尾翼)の一部には
機種に向って右側から衝撃を受けたような痕跡が残されていて、
垂直尾翼は右から左に捻られたように歪んでいた…
吉原公一郎氏は、そのころ自衛隊がミサイル発射訓練に標的として使用していた、
冨士重工がライセンス生産した「ファイアビー」が、…伊豆半島沖で、…
当たって垂直尾翼を破壊してしまったのではないか…
ビデオテープに撮られている墜落現場にあった謎のオレンジ色の金属片が
現場検証の段階でなぜかなくなり、その後まったく報告が…
「事故調」という組織は、…決してニュートラルな立場ではないことを、
多くの日本人は知らないのだ。』

173 :tooo:03/08/11 23:31 ID:rvgrQ3nF
>>171 補足
安部譲二「日本怪死人列伝」276ページから 
『ドーンッと音がして、その衝撃で自動的に客席には酸素マスクが…
高浜機長はすぐ東京管制部に…「スコーク・セヴンセヴン」を発信…
僅か二千フィートの降下は、緊急の急降下ではないが、「スコーク…」は
緊急事態発生の信号だ。…機長は、異様な飛行物体が接近して衝突したのを
知っていたから、ためらわずに「スコーク…」を発信した。
これが発信されると、その時、同じ空域にいた全ての飛行機は、
東京管制部の監督下に自動的に入ることになっているのだから、
この信号の発信は慎重にやらなければならない。
今回に限って私は、自分の推論を最初から書いている。
異様な飛行物体を視認した高浜機長が、ベルトサインを再点灯した
というところだけが、私の推論した部分だ。
私はこの自分の推論を確信している。』




174 :朝まで名無しさん:03/08/11 23:31 ID:r3zT3JMm
こういう断片情報っていくらでも陰謀論の材料になるよねw
不都合なところは「陰謀だから」で片付けてしまうのに、
断片情報が残っているのは疑いないらしいなw

175 :DDD:03/08/11 23:37 ID:Di4j6Uhe
>>173
>今回に限って私は、自分の推論を最初から書いている。
>異様な飛行物体を視認した高浜機長が、ベルトサインを再点灯した
>というところだけが、私の推論した部分だ。
>私はこの自分の推論を確信している。』

ハイハイ、さいですか。(w
ここが一番の核心なんだけどねエ。
これだとあとから出てきた機長の「なんか爆発した?」に繋がらないんだよね。


176 :tooo:03/08/12 00:04 ID:sm/ufMTp
『…吉原公一郎氏の書いた記事は、この五百二十人の死をもたらした
事故の核心を鋭く衝いている。…なぜ日本航空の職員は最優先すべき
遺体収容を手伝わずに、三分の二が吹き飛ばされた垂直尾翼を調べていたのか。
…なぜ、防衛庁は在日米軍の救援を断ったのか。
どうしてオレンジ色の金属片は、密かに回収されて記録に残っていないのだろうか。
吉原公一郎氏の連載が、ここまで書いた途端に、急にトーンダウンしたのも私には
解せない。…トーンダウンしたのは圧力が掛かったからに違いないと、察しが付く。
…核心を鋭くヒットしていたから、…関係者は驚き慌てて圧力を掛けた。
…修理に当ったボーイング社が、修理ミスを僅か三週間後の九月六日に、早々と認めて
いることも、…ボーイング社は、修理ミスを…自ら進んで自白したのだ。
戦闘か空中衝突以外の原因で、飛行機の垂直尾翼が吹き飛んだなんていうことは、
ライト兄弟の初飛行以来ただの一度だってない。
飛行機の垂直尾翼は、プロペラ機の時代からそれほど堅牢なのだ。
エベレスト山ほどの高さで急減圧が起こっても、…垂直尾翼の三分の二だけが
吹っ飛ぶなんてことは、とても考えられない。…』


177 :tooo:03/08/12 00:05 ID:sm/ufMTp
『…「新潮45」平成十二年八月号に、…元日本航空のベテラン機長、
藤田日出男氏が…”事故の4日後、8月16日付の新聞紙上に
早くもこの事故原因に関するシナリオが発表されている。
その時点ではまだ圧力隔壁の復元も行われていなかったのである。
隔壁に穴が開いていたかどうかなど、まだ断定できるはずがない。
その後はこのシナリオに沿った事実だけが取り上げられ、
生存者の口述のように、無視して取り上げないか、「その理由を
明らかにできなかった」と調査を放棄している”と、あるが、
藤田氏は…抑えた筆致で事故調の結論を論理的に否定しておいでだ。
…急減圧がもしあれば、コクピットの運行乗務員は、何をさておいても
酸素マスクを装着していただろうのに、ボイスレコーダーの音声にも、
そんな事実は全くないというのも急減圧などなかった…
元ボーイング747の機長、藤田氏は…急減圧の可能性を、ことごとく
論破…”1999年1月、遺族は…調査の再開を申し入れている。…
事故調は1999年11月6日から19日の間に、「文書管理改善週間」
と名づけて、情報公開法に備えて事故調査関係の資料の積極的な
廃棄処分を行った。その総量は1160キログラムにも及んだ。…”
事故調は起こりもしなかった圧力隔壁の破壊を、でっち上げた。…』


178 :@:03/08/12 07:05 ID:eJkGKiMt
>>177のように急減圧が有れば、全員酸素マスクを付けなければ成らないのに
付けた様子は無い!! それは始めから判ってたのに、事故調は急減圧の依り
尾翼が吹き飛んだ説を採用して、一件落着としたア!!(w
昨日、18時にTVSTVが報じるように、急減圧は無かったと生存者は
証言している。これはJAL労組の当初からの主張だア!!
>>170が言う様に、朝9時、写真家が見たツナギ整備服を着て、尾翼を点検してた
数人って誰なの?(w 
朝9時には救助隊は着いたばかりなのに、早速、尾翼点検したのかア?(w
自衛隊や警察、消防団ならソレと判る、戦闘作業服を着てるよね。!!
それともJALの整備員が、いち早く現場到着して証拠隠しをヤッテたのかな?(w

179 :@:03/08/12 07:29 ID:eJkGKiMt
池田昌昭さんのトンデモ本から引用。
南牧村に泊まってた立命館大学深井純一教授は朝4時半に車で出発、
7時に林道終点から入山、3時間余りで10時15分現場到着!! 
生存者の居た、墜落現場の北側斜面には救助隊は誰も居なかったああ!!(苦笑
そして南側斜面では、自衛隊ヘリが何物かを吊り上げてるのが見えたア!!
第一陣の自衛隊は9時に到着したらしいが、何物かを吊り上げていて、生存者
捜索をやって無かったかア!!

180 : :03/08/12 07:42 ID:9Axe1MGp
>戦闘か空中衝突以外の原因で、飛行機の垂直尾翼が吹き飛んだなんていうことは、
>ライト兄弟の初飛行以来ただの一度だってない。
>飛行機の垂直尾翼は、プロペラ機の時代からそれほど堅牢なのだ。

http://www.cnn.com/2001/US/11/12/newyork.crash/index.html
ニューヨーク・クイーンズ地区にアメリカン航空機墜落事故

前を飛ぶ、日航機の後方乱気流に巻き込まれ垂直尾翼が脱落したケース
「ただの一度だってない」何てことは無いです

>冨士重工がライセンス生産した「ファイアビー」

発射母艦もしくは発射母機を説明して下さい











181 :@:03/08/12 07:42 ID:eJkGKiMt
>>179関連
教授一行が5,6時間で現場到着したのに、自衛隊や警察の救助本隊の
到着は昼近くになったらしい。彼等は前夜遅く、或いは未明には、
麓の上野村に入ってたのだから、墜落直後から現場を特定してた地元民を
案内人にすれば遅くとも早朝には現場到着してた筈だよ!!
それに自衛隊ヘリなどからのロープ降下が始まったのは9時頃らしい。
少なくとも、夜が明けた5時には降下してなければならんのに??(苦笑
これが出来なかった、言い訳屁理屈を、
DDDという自衛隊ネット工作員らしいのが、
延々とシタリ顔で述べてるね!!(w

182 :朝まで名無しさん:03/08/12 07:56 ID:KokSSv7p
もし、自衛隊が撃墜したのなら誰よりも早く現場に来て
証拠隠滅を図るはずなんだがなぁw

183 :@:03/08/12 07:56 ID:eJkGKiMt
>>154
事故調の報告や資料の全面開示と再検証が必要と
正義の味方ズラして、今頃言っても遅いよーーー!!(w
あとの祭りとはこの事だアーーー!!(w
事故調はトックの昔に資料など全て廃棄したのはご存知だろうが!!(w
JAL労組などは大反対したのに、これは証拠隠しソノモノだよ!!
廃棄を知ってながら、資料の全面開示と再検証なんて
笑止千万だよーーー!!(大笑い

184 ::03/08/12 08:02 ID:eJkGKiMt
>>182
ツナギ整備服を着て、いかにもJAL整備員でゴザイって
格好で、自衛隊とホボ同時の朝9時に、JAL整備員が
駆けつけたのかねー??(w
しかも、人命救助せずに注目の尾翼を点検してたああ!!(苦笑
隠密部隊の一味で内科医?(w

185 :朝まで名無しさん:03/08/12 08:22 ID:A1QFoksj
空中衝突と簡単に言うが、相手が有ってのことだしな。
当然相手も、大破して墜落だろ、その残骸とかどう隠蔽するわけ?
それに、自衛隊、米軍、東京コントロールのレーダーに映ってる
のだから、完璧な箝口令が今まで続いていると考えなければならん。

無人標的機が衝突できる可能性ってどれくらい?
わざとぶつけるならともかく、B747が巡航速度で飛行している
とその周囲の乱流って相当なものだと思うけど、それをかいくぐって
ぶつかるものなのか?

100歩譲って戦闘機や標的機が垂直尾翼に衝突したとして、その
三分の二が吹き飛んだだけで、その他の構造物は無傷、という事が
ありえるのか?
雫石の場合でも、自衛隊機にB727の垂直尾翼が追突して、B727
の機体が折れちゃったらしいけど、追突だから双方の速度差はわずかな
ものだったはず。もし、正面とかコックピットから見える角度から突っ
込んだとしたら、衝突、空中分解、だと思うのだが、どうでしょう?


186 :DDD:03/08/12 09:55 ID:oBiZGuMi
8月13日
午前7時55分
長野県臼田町営グラウンドから長野県警ヘリ「やまびこ」に乗り込んだ長野県警レスキュー隊の隊員2人が現場から2,3q下流の沢にロープを使って降下する。

午前8時49分
第1空挺団、尾根の上の墜落現場に直接ラペリング降下を開始する。

午前9時まえ?
立命館大学深井教授一行4人が墜落現場に到着する。
教授一行が現場入りした時間ははっきりしていない。証言によると”現場に入った時、周りは静まり返っていた”とあるから空挺団が現場入りする前に到着していたのかもしれない。深井教授はこの他にとても奇妙な証言をしている。

午前9時20分
松本連隊情報小隊14人が墜落現場直前に到着する。
この部隊は現場を目前にしながらも2時間後、本隊300人と合流するまでアイソトープ情報のために待機し続け、現場に入らなかった。すでに東部方面総幹部からアイソトープの無害発表が出ていたのだが現場までにそれが通じていなかったのだ。

午前9時25分
長野県警レスキュー隊の2人が水平尾翼の落下現場に到着する。

午前9時30分
第1空挺団、陸幕に「降下地点、目下生存者なし。」と報告。
上野村消防団第5分団が墜落現場に到着する。

午前9時54分
第1空挺団73人の降下が完了する。

午前10時15分
群馬県警機動隊が墜落現場に到着する。


187 :DDD:03/08/12 09:58 ID:oBiZGuMi
>>186(つづき)
午前10時40分
長野県警レスキュー隊の2人が墜落現場に到着する。
長野県警レスキュー隊、沢に降りる途中に上野村消防団と合流。

午前10時45分
第12師団第3次偵察部隊の2人と第1次隊の2人が墜落現場に到着する。

 この後は時間が経つにつれ墜落現場に(報道関係も含めて)どんどん人が入ってくる。


午前10時54分

長野県警レスキュー隊員が生存者を1人発見。

午前11時

第12師団偵察部隊、上野村消防団と合流し上方の空挺団に生存者発見を連絡する。

午前11時3分

長野県警レスキュー隊員が生存者を2人発見。

午前11時5分

長野県警レスキュー隊、上野村消防団が生存者を1人発見。



以上、>>1のリンク先に一つ「日航123便(JA8119)御巣鷹山墜落事故の真実」から記録を引用

188 :@:03/08/12 10:14 ID:eJkGKiMt
>>186
深井教授の奇妙な証言の内容を教えて下さい。
例の医療用アイソトープが救助隊の大遅刻の一つの要因にされてますが
自衛隊の各部隊には核戦争に備えて、放射能測定器を当時、配備されて
無かったのですか? 有れば、放射能を測定しながら捜索出来たのでは?

189 :@:03/08/12 10:28 ID:eJkGKiMt
>>187を見ると、自衛隊などの救助隊本隊の現場到着は
午前11時前後で、非常に遅いよね!!(苦笑
素人の大学教授一行にプロが遅れをとったのは何ともお粗末!!(w
その大遅れが、意図的、故意でなければイイのだが?(w
長野県警は現場到着後、十数分で早くも生存者発見だあ!!
遅くとも夜が明けた5時頃までには、ヘリで多数降下すれば
もっと生存者を発見出来たのでは?




190 :DDD:03/08/12 10:31 ID:oBiZGuMi
「昭和62年6月19日 航空事故調査報告書 62−2 」
ttp://www.rinku.zaq.ne.jp/sakuma/850812.html


>>188
>深井教授の奇妙な証言の内容を教えて下さい

深井教授の証言というのは残念ながら私の探す範囲の資料にはないのでわからないんですよ。
たぶん池田さんの本に出てくる内容だと思いますが、推定到着時間に違いがありますね。

>有れば、放射能を測定しながら捜索出来たのでは?

地元部隊が部隊が出動時は災害派遣なので測定器などは持っていかんでしょうね。
アイソトープ情報が入ってきたのが深夜0時を回った頃のようですので、その時点から最寄りの駐屯地から送らせても村まで数時間かかって更に現場まで数時間・・・。
実際に取り寄せたかどうかわかりませんが、取り寄せたとしても夜間の間には届かなかったと思いますよ。

191 :DDD:03/08/12 10:42 ID:oBiZGuMi
>>189
>午前11時前後で、非常に遅いよね!!(苦笑

 8時49分に空挺団先遣隊、9時20分に地上部隊先遣、9時54分空挺団主力73名が現地入りしているんですが・・・。

>素人の大学教授一行にプロが遅れをとったのは何ともお粗末!!(w

 明確な統制下で動く集団と自由意思で動き回る個人とを比べてもねえ・・・。(w



192 :珍米ってバカだよね:03/08/12 10:47 ID:DVFbE0Qo

ふ〜ん〜

193 :珍米ってバカだよね:03/08/12 10:49 ID:DVFbE0Qo

TWA機墜落事件を思い出すのは俺だけか・・・

194 :DDD:03/08/12 10:58 ID:oBiZGuMi
>>170
>写真家の柴田三雄さんは、八月十四日の午前九時に、小学館がチャーターした
>ヘリで現場を撮影…”数人の整備服をつけた人間が尾翼で調査らしきことを
>している…、後になって重要な鍵を握るパーツとなってきた尾翼に…”…

(14日ではなくて13日の誤記だと思いますが)9時25分には県警レスキューが近くに降下してますが・・・。
それに柴田さん証言自体の裏取りはともかくカメラマンなら現場の不審な様子を写真に納めないはずはなくそれが世に出たという話は聞きませんが・・・。

>ビデオテープに日航B747機の機体とは明らかに違うオレンジ色の金属片…

これも「そのようなテープ(写真)がある」という話だけで実物が公開されたということありましたっけ?
(池田先生の本に写真載せていましたでしょうか?)

195 :@:03/08/12 11:08 ID:eJkGKiMt
>>191
自衛隊は3食昼寝付きで、毎日ゴロゴロしてる訳で無いでしょ!!(w
シゴキ、イジメに近い言わば体育会系的猛訓練に明け暮れてるんでしょ!!
だったら、山登りなんて朝飯前でしょうが?(w
そうでなかっら、近く予想されるイラクや北朝との過酷な戦争に
耐えられんでしょうが!! 現場の麓には松本や群馬の部隊が
当夜遅くか翌朝未明には着いた筈!!
とにかく自衛隊などの救助隊の十数時間の遅れが、大不審を生じさせ
ツナギ服の整備員とか、地元民の正確な現場位置特定意見を無視して
現場と全く違う方向へ誘導したと、地元民が不審がる警察の救助隊誘導!!
これらの状況証拠から標的説がホントではと思うのは、自衛隊、警察の
不審な動きにも大責任が有るぞよ!!(w

196 :@:03/08/12 11:17 ID:eJkGKiMt
>>190
10時頃現場入りした深井教授が見たと言う、自衛隊ヘリが何物かを
吊り上げていたってのは、警察にとって、現場保存上、由々しき
大不法行為ですね!! もっとも標的機の残骸を証拠隠しのために
吊り上げたなら、政府、警察当局の了解の上ですがア!!(w
それで証拠隠しが一段落したので、
10時頃から救助隊が続々到着し始めたのでは?(W

197 :DDD:03/08/12 11:17 ID:oBiZGuMi
>>179
>10時15分現場到着!! 
>生存者の居た、墜落現場の北側斜面には救助隊は誰も居なかったああ!!(苦笑
>そして南側斜面では、自衛隊ヘリが何物かを吊り上げてるのが見えたア!!

 わかっていると思うけどその頃には現場周辺には自衛隊以外の消防や警察、消防団多数がいるんだからね、そんな衆人環視の中でブツの収容作業をするんだね。
ちなみにへりからリペリング降下した場合、使用したロープは機内に引き上げますがその際ロープを巻き付けていた「芯」(多くは木材)も一緒に引き上げます。
これを外から見ると「何か吊り上げている」ように見えます。

北側斜面の捜索が本格的に始まったのは上野村消防団が入った10時40分頃からですね。現場が広範囲にわたるから結果的に生存者がいる地区が後回しになったんですね。


198 :@:03/08/12 11:26 ID:eJkGKiMt
>>194
写真家の名前が明記してあるのだから、
数人のツナギ服を見たと言う証言は正しいのでは?
オレンジ色の物体の写真は、トンデモ本(?)と言われる
角田四郎氏の著書に載ってるが、オイラはアノ本を信じてる!!
角田氏も現場に行く途中で、不審なツナギ服数人が休んでいるの見たが、
そこでソノ写真を撮ったとか。

199 :朝まで名無しさん:03/08/12 11:28 ID:A1QFoksj
標的機の残骸ねぇ〜、相模湾上空で衝突した標的機の残骸が
墜落現場まで、どのような状況で運ばれてきたか説明してくれ。
まさか、垂直尾翼に串刺しになったまま運ばれて来たんじゃない
だろうね(w?

200 :朝まで名無しさん:03/08/12 11:32 ID:GuNNLq1T
                i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

ご冥福をお祈りいたします。

201 :@:03/08/12 11:35 ID:eJkGKiMt
>>197
深井教授が着いた10時15分には北側斜面には誰も居なっかたア!!って
言ってますが、何かあ?


202 :朝まで名無しさん:03/08/12 11:36 ID:o93ImEST
去年も書いた記憶があるが、あいかわらずダンペイちゃんは登山をしてないんだなぁ。

ダンペイちゃんに質問なんだけどさ。
当時より高性能の機材(GPS、SNV等)を備え、なおかつ山岳遭難救助に特化した警察の山岳救助隊
がいまだに夜間救助をしないのは何故だと思う?

どうせオイラは軍事オタじゃないから知らないのだァァァァとか言うんだろうな。
陰謀論もいいけど明らかに知識不足や間違った理解を指摘されたら、それを元に矛盾のなくなるように陰謀論を
組み立てればいいだけじゃないか。
それをリセットしたり話を変えたり逆ギレするからデムパ扱いされるんだよ。




203 :DDD:03/08/12 12:18 ID:oBiZGuMi
>>201
だから何です?(w


わかっていると思うけど北側斜面には機体後部が有っただけだからね。
ご遺体が集中的に収用された地域だけでも3カ所以上に分かれるんですよ。


204 :朝まで名無しさん:03/08/12 12:32 ID:7Na3uWIr
なんで@は陰謀論関係の資料ばっかり信じて客観的な記録は無視もしくは読まないんだろう・・・

205 :DDD:03/08/12 13:15 ID:oBiZGuMi
もう一つの>>1のリンク先の「日航機墜落事故 東京−大阪123便 新聞見出しに見る15年間の記録」の中に当時の上野村村長さんがラジオの対談した様子が載せてあります。
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-takeo.htm
その一部を転載させていただきます。現場がどう言ったところに位置するかわかると思います。

『そういう中でね、我上野村に落ちたらしいという事を言ってる、高原野菜の川上村のご婦人のコメントがあった。
日航機がおぼつかない様な飛び方で群馬の方へ入っていって、見えなくなったと思ったら煙が出てきたと、そう言ってるんですね。
その後のテレビの放送は、全部、長野県の北相木村なんですよね。

しかし、北相木の方から、御座山という山があるんですが、そこに落ちたというような話を全然する人が出てこなかった。
もし、御座山あたりに落ちてるんならば、音が聞こえるとか、火が見えるとかいう事が解かるはずだと、それが解からないという事は、
どうも北相木でも南相木でもなさそうだなと、地形複雑な所に落ちたと、そうすると地形が複雑だというのはですね、長野側よりも群馬側、
さらに一層複雑なのは、埼玉の大滝村なんですよ。
そこで、段々と上野村に落ちたかな、大滝に落ちたかなという様な気持ちを持っておりました。 
段々時間がたってきて、夜の10時半頃だったと思いますかね、県警の本部長の河村さんから私に電話が掛かってきましてね、
『今、長野県警の本部長から私に電話が掛かってきて、長野側ではない、群馬という事になれば上野村だと思うので、明日午前5時に機動隊を1500人上野村に入れるから、
ひとつ宜しく協力してくれ』と。
我々の住んでいる集落からですね、音も聞けない、見えない、遠い山奥であります。
ですから、上野村に落ちたと本部長から言われても、落ちた所自体は、掴んでもいなければ、それは実際にあそこだというものを何にも持たなかった、
そういう状況で夜は深けていってしまうわけです。』


206 :DDD:03/08/12 13:18 ID:oBiZGuMi
(続き)
『そして、翌朝4時に役場に来ましたところ、ここ(村長室)に置いてあるテレビをすぐ点けておりましたところね、5時のニュースの頃ですよ、
ヘリから映した燃えてる墜落地点の状態が映し出されたわけです。
それを見たときに私は 『あっ、これは、我上野村の神流川の源流の本谷の国有林の植林地だ』と。
何故、それが私にはわかったかというと、たまたま、私はその山のですよ、反対側に友達の持ってる山がありましてね、その友達に連れられて、
反対側の山に登って植林している当時の御巣鷹の尾根を見た経験があったものですからね、『あそこだなぁ』という感じを持ったんです。

私は自分の小学校の同級生がですね、植林した時の責任者だったんですぐ電話入れて、 『おい、今のテレビ見たか?あそこは本谷だろ?』
『そうだよ、あれはすげの沢だ』と言って、友達が具体的に場所を教えてくれたので自信を持って 『これは我上野村のすげの沢の尾根に日航機が墜落した』と。
こうなった以上は、あそこにまでその、機動隊やですよ、自衛隊12師団の方々が救助救難に行くということは、これは、ひだの様にですね、尾根があり沢があり、
細かく峡谷の中の枝が分かれておりますからね、普通の人じゃ解かりません。
そこで、すぐ、消防団のしかも、奥の方の状況を知っている諸君にですね、途中まで出ておりましたからね、諸君は2人くらいに分かれてペアになって、
機動隊や自衛隊の人たちを案内してあげてくれという指令を出して、救助救難の問題が始まるわけですよ。』

207 :DDD:03/08/12 13:23 ID:oBiZGuMi
(つづき)
『中野:この役場がありますのが標高511m、御巣鷹の尾根というのは、上野村の中心からは30km程離れているんすね。
黒澤:そうです。御巣鷹山というのはですね、上野村の人の住んでいる集落、一番奥の方の集落からもですよ、見えない様な、もう、長野県、埼玉県の県境と接する神流川の最源流で。』



208 :DDD:03/08/12 13:33 ID:oBiZGuMi
目撃者が口々に自分の考えを述べて墜落現場と思われる場所が二転三転する中、地元の村長さんでさえこの程度の認識でした。
明るくなってはじめて「すげの沢」という具体的な地名が出てくるわけです。

また現場が村の一番奥で近くに集落もないような場所で、複雑に地形が入り組み余程山中を理解した人でないとたどり着けない難所であることがわかると思います。

209 :@:03/08/12 16:31 ID:eJkGKiMt
>>208
あの村長さんは陸軍士官学校出の職業軍人だったお方!!
言わば自衛隊の大先輩ですよ。ある意味で自衛隊の一大危機のあの時
一般住民と違って、知らん振りしてる様子がアリアリですよ!!(w
これも池田昌昭さんの本の引用ですが
上野村浜平、楢原三岐地区の住民は閃光、煙、捜索機のサーチライトなどから
現場はスゲノ沢と直感したと言う。なのに警察は住民の声を無視して、アサッテの
方向の御座山とかを捜索させたそうだ。
墜落当夜11時頃、県警は地元猟友会を召集して案内させたが、地元民の
スゲノ沢の意見を無視して、
全然関係無い御座山の方向を案内させたられたそうだ。
事故直後、自衛隊ヘリが数機飛来し、何度も何度も旋回しながら
現場をサーチライトで照らして他の部隊に位置を知らせていたのである。

210 :朝まで名無しさん:03/08/12 16:36 ID:A1QFoksj
>これも池田昌昭さんの本の引用ですが

この時点で信憑性0(w。

211 :@:03/08/12 16:36 ID:eJkGKiMt
>>203
>>197でアンタが衆人環視の中でブツを吊り上げるかと言うから
ソノ頃深井教授は周辺に誰も居なかったと証言してると
オイラは言ったツモリだけんども、何かア?(w


212 :朝まで名無しさん:03/08/12 16:36 ID:0qvYz+MJ
>これも池田昌昭さんの本の引用ですが

その「池田昌昭さん」の著書をご紹介します。

『阪神大震災は闇の権力の謀略だった』(文芸社)
『御鷹山ファイル JAL123便 墜落事故真相解明(1〜3巻)』(文芸社)

書評を紹介。
>トンデモ本です。日航機は撃墜されたとの観点から、資料を集めて事故を再構築。
>安楽椅子探偵的な本。私ははっきりいってこの本嫌いです。
>たくさんの死者に払う敬意がまるで無い。
>すこしでも面白く書こうと、無理な論法を展開。
(以下略。続きは↓ここで)
http://www.speedway.ne.jp/~coza4/book/accident.htm

213 :@:03/08/12 16:49 ID:eJkGKiMt
>>202
警察の山岳遭難救助は、危険を承知で登山してる個人の救助で
夜間は2次遭難する恐れが有るから、夜間救助をしないのは
納得出来る。
だけどー、500人も乗客が大遭難したのに、年に5兆円も防衛費を
貰ってる自衛隊が夜間救助に出動するのは当然だろ!!
しかも山岳と言っても、1000mクラスの山で、年老いた遺族会の皆様も
本日登山するほどの山だよ!!
それなのに、墜落から14時間以上も経ってから救助隊が到着なんて
何かオカシクナイかよう!!(w
それでは自衛救難隊は戦闘機が夜間に山岳に墜落しても、夜間は出動せずに
14時間も経ってから、ユックリと現場到着カヨウ?(大笑い


214 :@:03/08/12 16:53 ID:eJkGKiMt
>>210>>212
池田さんの本はトンデモ本と言うが、オイラの引用した部分は
住所と名前を明記して有るから、充分に信用できるぞよ!!
自衛隊工作員であるアンタには信用できんかもね!!(w

215 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:03 ID:A/t0FP+2
ネット工作員のみなさん、こんにちは。今日も必死に真相隠蔽作戦ですか。そんなにバレルのがこわいの?ばれたらJ鯛は危機だな。

そ し き の き き !  J  た い の し ん よ う が く ず れ る!

さ つ じ ん は ん !  

こ わ く て ね む れ な い 。





216 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:05 ID:A/t0FP+2
あの事は、事故ということに死体。真相を隠蔽死体。

217 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:08 ID:A/t0FP+2
J  た い の き き
い ま の う ち に ぜ ん ぶ ば ら し た ほ う が い い ぞ

218 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:16 ID:6GspZb1r

おお!ここにもいた!

事件を無かったことに死体人たちが。

もっと頑張って事件を無かった事にすれば。ほら頑張って1の妄想にしないと刑務所に行きだぞ。

痔衛隊の事は触れないでほしい。と言って見ろ

219 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:17 ID:6GspZb1r

池田はイカレテル、池田はイカレテル人間に死体。

220 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:20 ID:KCszc36c
なんだ、@は今度はここで自衛隊叩きか。
電波も程々に。

221 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:20 ID:0qvYz+MJ
>>214
私は「池田昌昭さん」の著書を皆様にご紹介しただけです。
あわせて、書評を付記させていただきました。
皆様、参考になりましたでしょうか?

それでは別の書評をご紹介。

>こういったことから,やはり本書はトンデモ本と呼ぶべきではと思った.
>実際ネット上にそういう書評も少なくない.やっきになって非難するより,
>笑いの対象とするのがよりよい対応だと思う.
http://pws.prserv.net/spanglemaker/book/ike.htm

>久しぶりに「トンデモ本」とでも呼ぶべき本に巡り会った。
>腰巻きを読んだ時点でかなりトンデモ度を期待させてくれたが、期待は満足されるどころか、
>こちらの予想を上回るゲキレツなトンデモ度数で、しばし開いた口がふさがらなかった。
http://homepage1.nifty.com/kasatosi/column054.html

222 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:26 ID:A/t0FP+2
「珍米ってバカだよね」さん、ここにもきてましたか。極右ユダヤ@インチキテロさんもきてましたよ。自作自演スレに来る人は、やはり今日はここに来なくては。
もうすぐ午後6時56分がやってきます。

223 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:26 ID:6GspZb1r

はじめまして痔衛隊ネット工作員殿。

事件を無かったことに死体のですね。1の妄想に死体のですね。

どうやったらできるのか?作戦はあるのですか?

池田はイカレテル、池田はイカレテル事に死体。次はこのことに方向展開
っすっか。脳みそも筋肉のようだ。あはは


224 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:27 ID:6GspZb1r
>>222
このスレも面白そうだ

225 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:29 ID:A/t0FP+2
そのうちJ鯛ネット工作員は@氏を精神病・妄想障害扱いするのでは・・・・

226 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:30 ID:6GspZb1r
>>225
あはは。

227 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:31 ID:6GspZb1r

痔衛隊ネット工作員はどこにいった?

228 :珍米ってバカだよね:03/08/12 17:32 ID:6GspZb1r

午後6時56分にまた来ることにしよう

229 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:38 ID:A/t0FP+2
結論から申し上げます。123便の真相隠蔽の奥の奥を知るには↓にいくとよい。そんな馬鹿な!と思う前にいってみて下さい。

■ブッシュ親子の自作自演テロ第四十四部■
http://news3.2ch.net/news2/#7

ブッシュ親子の自作自演テロHP
http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_13_1.HTM

230 :DDD:03/08/12 17:38 ID:oBiZGuMi
>>225
「その内」ではなくて、「既に」電波扱いです。
少なくとも1年以上前から・・・。

>>221
初めの書評は私も見ておりました。角田氏の分を含めて反論点がはっきりしていて研究レポートのようですね。


231 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:54 ID:A/t0FP+2
J鯛は、@氏を名誉毀損で訴えないのか?訴えないってことは・・・
それとも@氏は精神病だから裁判になっても相手にならないと考えているのか?


232 :朝まで名無しさん:03/08/12 17:57 ID:KCszc36c
後者であるに1000ペリカ

233 :DDD:03/08/12 17:58 ID:oBiZGuMi
>>213
>警察の山岳遭難救助は、危険を承知で登山してる個人の救助で
>夜間は2次遭難する恐れが有るから、夜間救助をしないのは
>納得出来る。
>だけどー、500人も乗客が大遭難したのに、年に5兆円も防衛費を
>貰ってる自衛隊が夜間救助に出動するのは当然だろ!!

警察官なら2次遭難回避OKで、自衛官なら死んでもいいのかな?
ダンちゃん、そりゃ〜人として人間性を疑われますよ。
(それと当時は災害派遣や救難救出っていうのは自衛隊の主任務じゃなかったのよ、それに当時の防衛費は1兆円そこそこ(蛇足))

>しかも山岳と言っても、1000mクラスの山で、年老いた遺族会の皆様も
>本日登山するほどの山だよ!!

そりゃ、その後途中まで車道ができ登山道が整備されるようになってからのことですよ。

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :DDD:03/08/12 18:02 ID:oBiZGuMi
>>231
裁判にして防衛庁に何のメリットがあるの?(w

236 :@:03/08/12 18:03 ID:eJkGKiMt
>>204
客観的な記録って何だヨウ?(w
事故調報告かいナ?(w
急減圧は無かったのに、急減圧で尾翼が吹き込んだアなんて
結論で一件落着にしたあ、資料なんて信用してイイのかよう?(w

237 :朝まで名無しさん:03/08/12 18:11 ID:5lR2yAWG
@氏は、圧力隔壁が破けただけでは垂直尾翼倒壊に至らないとでも言いたいのですか?

至りますよ。

外部物体の衝突を持ち出さなくとも、「隔壁破壊からの与圧漏洩」で確実に倒壊プロセスを説明できますよ。


238 :DDD:03/08/12 18:19 ID:oBiZGuMi
これは週刊雑誌の記者さんが現地入りした時の様子が記してあってとても興味深いです。
これによると現場や対策本部の不手際とか猛省すべき点が多いことがわかります。
また、この記者さんは山登りの経験があり、軽装備であったこともあり「自体は危険な地形ではなかったし」と書いておられるものの同行者は足を踏み外して滑落している様子が描かれています。
(三国峠から現場まで昼間で4時間を要しているのもわかります)
ご一読アレ。

http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/kanto/osutaka1985.htm

239 :朝まで名無しさん:03/08/12 18:21 ID:vE0HXYsh
>>213って、、、、


なんか左翼くさいね。
靖国で会いましょうって感じですね。

240 :@:03/08/12 18:26 ID:eJkGKiMt
>>233
山岳遭難救助って一般に、登山愛好者が冬山などで遭難した場合だよ!!
あのJAL大事故が山岳遭難事故かよう?(W 
航空事故ないし自衛隊過失事故だろ!! 自衛隊陰謀事件だったりして!!(W
ところで自衛隊救難隊は戦闘機が山岳に夜間墜落した場合に夜間出動を
しないんでスカイ??(大笑い

241 :@:03/08/12 18:30 ID:eJkGKiMt
>>233
で何ですかい? 自衛隊は1000m級以上の山岳では夜間戦闘が
出来ないヘタレなんですかい?(w

242 :DDD:03/08/12 18:47 ID:oBiZGuMi
>>240
今同じ様なケースがあった場合でも夜間の現場進出は地上から「行けるところまで行く」が基本でしょうね。
救難能力については当時も今も警察・消防のレスキューの方が技量的に上でしょうから彼らができないことは自衛隊も無理でしょう。

>自衛隊は1000m級以上の山岳では夜間戦闘が
>出来ないヘタレなんですかい?(w

何遍もいいますが、軍事行動と救難活動とを同じテーブルで語ること自体がナンセンスです。
救難活動の基本は「2次遭難の防止」であり救助隊員は命がけで活動はしますが、救助隊員の命が危険にさらされる場合は要救助者の保護よりも隊員の防護を優先します。
一方軍事行動は「任務達成」が基本であり、その為に自衛官が死ぬことはあってもそれは織り込み済みの話です。
つまり夜間山岳地帯では救援活動は見合わせても、戦闘は生起するわけです。

243 :朝まで名無しさん:03/08/12 18:49 ID:OKCUgHxt
もうすぐなんですが・・・


244 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:53 ID:9v8h8kif

坂本九が怒っておる。

245 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:55 ID:9v8h8kif

痔衛隊の犯罪がバレマセンヨウニ

246 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:55 ID:9v8h8kif

南無阿弥陀仏。

247 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:56 ID:9v8h8kif

つうかいるのは俺だけか?

248 :DDD:03/08/12 18:57 ID:oBiZGuMi
合掌・・・

249 :朝まで名無しさん:03/08/12 18:58 ID:KCszc36c
自衛隊叩きの電波が早くいなくなりますように。

夏の名物のこのスレが来年は存在しませんように。

250 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:58 ID:9v8h8kif

アーメン。

251 :珍米ってバカだよね:03/08/12 18:59 ID:9v8h8kif

このスレが一生続きますように。

          黙祷

252 :珍米ってバカだよね:03/08/12 19:02 ID:9v8h8kif

それでは、@とDの対決を続けてください。

           ファイト!

253 :DDD:03/08/12 19:09 ID:oBiZGuMi
残念ながらこれから夜勤に出ます。

254 :珍米ってバカだよね:03/08/12 19:10 ID:9v8h8kif

マジィッスカ。痔衛隊は忙しいな。

255 :珍米ってバカだよね:03/08/12 19:11 ID:9v8h8kif

じゃー今度の対決を楽しみしている。

256 :朝まで名無しさん:03/08/12 19:29 ID:RxjtUhgb
結局 日航は遺族一人あたまいくら払ったのだろうか
見当も付かない
新聞にも書いてなかった

それと 慰霊登山の費用はまだ日航で払ってるって本当?

257 :朝まで名無しさん:03/08/12 19:52 ID:6b0N2Hvs
あの事故のおかげでJALの事故遭遇率
の数字が高くなったのだが。
仙台から海外からいって台風の中かえってきたが、
今回の台風で旧JASもANAもCOコンチ
も欠航ないなか、JALとアシアナだけが欠航・
大幅遅れが多かったが、事故に過敏になっている
のか?たまたまなのか?


258 :珍米ってバカだよね:03/08/12 19:58 ID:Er5QN4PQ

一時期、日本航空の持ち株を山口系後藤組の会長が買い占めて問題になったことが
あったな。
日本航空の総会屋は後藤組関係者という話もあった。事故とは関係ないが。

まあ、どうでもいい話だな。あはは


259 :@:03/08/12 20:03 ID:eJkGKiMt
>>249-258
自衛隊ネット監視工作員諸君、いい加減でオナニーは
止めろよ!!(w

260 :朝まで名無しさん:03/08/12 20:22 ID:f2ZCfDvX
どんなレスでも文章に「電波」とか「W」が入るとイマイチ説得力に欠ける

261 :@:03/08/12 20:31 ID:eJkGKiMt
>>238
週刊誌記者の、薄明なら容易にヘリから降下出来る尾根に
何故モット早い時刻に降下すれば、という重要な指摘が有るジャンカよう?
あの首都防衛の精鋭の習志野空挺団への出動命令が午前6時で、現場到着
9時だってよ!!(w しかも生存者無しと報告とか?(w
墜落直後に出動命令を出して、薄明の翌朝5時には現場到着せねばね!!(w
自衛隊は夜間救助は危険なのでやらないらしいが、イラクや北朝との戦争で
大丈夫カイナ?(w


262 :珍米ってバカだよね:03/08/12 20:34 ID:Er5QN4PQ

オナニーか。あはは

263 :珍米ってバカだよね:03/08/12 20:35 ID:Er5QN4PQ

@は、俺のことを痔衛隊ネット工作員と思っているのか?

264 :珍米ってバカだよね:03/08/12 20:37 ID:Er5QN4PQ

実は、@はおっさんだな。

265 :@:03/08/12 20:41 ID:eJkGKiMt
>>242
国民の救難は夜間はやらないが
夜間J隊戦闘機が山岳に墜落した場合は、J隊救難隊は即出動って訳ね?(苦笑
これを聞いたら、遺族会の方々は大激怒するだろうね!!

266 :朝まで名無しさん:03/08/12 20:54 ID:SYV9CvKP
@=ダンペイは団塊の世代の公務員だよ。
年の頃なら50代半ばのおっさんですわ。
若い頃、学生運動でもかじって、反米、反権力がステイタスだった
悲しい世代です。

267 :@:03/08/12 20:59 ID:eJkGKiMt
>>238関連
週刊誌記者によると、三国峠から昼間で4時間だから
夜間なら5,6時間で現場到着では?
ヘタレ自衛隊だから倍の8時間かな?(w
とにかく前夜遅くには三国峠には自衛隊など行ってよね。
とすれば、早朝には現場に到着できろうに?(w
三国峠から30分ほどで現場が見えるとか、
現場上空は自衛隊ヘリ数機がサーチライトで照らしてたから
遠方から夜間でも見えたと思うよ。
それがヘリ降下が9時で、徒歩部隊は10時過ぎって
幾らなんでも遅すぎないかああ??(w
イラクや北朝との戦争は自衛隊に任せておいて大丈夫ウウ??(w

268 :朝まで名無しさん:03/08/12 21:11 ID:SYV9CvKP
@氏の主張する、自衛隊や警察などの国家権力が故意に救助を遅らせた、
という説は、墜落現場の証拠隠滅に起因するわけで、その証拠とは、
123便の墜落原因が自衛隊および米軍の過失によるものの物証なわけ。
だから、@氏の救助の遅れに対する屁理屈は、根本的な事故原因が、外的
要因じゃない、と言うことを論破すればいいと思うのだけど、DDD氏が
明日の朝まで帰らないから、@氏言いたい放題の一夜になるのか(w。

269 :朝まで名無しさん:03/08/12 21:16 ID:5lR2yAWG
>>268
だから、俺は「隔壁破壊→尾翼倒壊」が妥当か否か、という問いかけをしたのに、スルーだもの。

まずはここから考えて、それでも納得がいかなければ外部衝突説を採ればいいのに。
そうではなくて、とにかく自衛隊に陰謀を働かせたくて仕方ないように思える。

270 :268:03/08/12 21:46 ID:SYV9CvKP
>>264
でしょ、去年からそうなんですよ。
まずは垂直尾翼がなぜ倒壊したか?という理論的検証はどうでもよくて、
とりあえず救助の遅れが国家権力の怠慢だ、と言う主張のみごり押しす
るわけ。60年安保世代まるだし(w。


271 :珍米ってバカだよね:03/08/12 21:50 ID:1gEm0vdc

このスレも痔衛隊ネット工作員のおかげで伸びてきていま〜す〜。あはは

272 :朝まで名無しさん:03/08/12 21:56 ID:h+/xNK+N
@氏の書き込みには不自然な箇所での「(w 」が目立つね。
おっさんがんばってるなぁ。
虐げられてきた人生だったんだろう。









自己責任だと思うが(w

273 :朝まで名無しさん:03/08/12 22:00 ID:5lR2yAWG
>>270
まあ、学生時代に一応航空工学をかじった者として言わせてもらえば
「非与圧区域に数psiのプレッシャーがかかったらどうなるか?」、という事に尽きるんだよね。
外板剥離は免れないだろうし、そこに飛行中のロードが加わったら一瞬で分解するに決まっている。

「与圧空気じゃ尾翼は壊れない」、という輩は、どうも何か勘違いしている気がする。
尾翼をブッ壊すのは客室空気じゃなくて、外を流れる900km/hの風圧なんだけどね。
言ってみればコメットの分解事故と一緒。
与圧が小さな破壊を生んで、それが外の空気流の風圧で爆発連鎖的に大破壊を発生させたという事。

問題は、なぜテール部に装備されているプレッシャーリリーフドアが作動しなかったのかという事だろう。
(もちろん第1義の問題は、修理ミスで隔壁が破けた事だが)
本来、このような事態の為に与圧空気を安全に外に逃がすドアがあるはずなのに。
なぜ作動しなかったのか。
設計ミス?保守ミス?
ここの疑問に誰か答えてくれませんか?
@氏には期待していないけど。

274 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:00 ID:1gEm0vdc

たしかに@の「W」をやってもおっさんだということは、すぐわかる。あはは

275 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:03 ID:1gEm0vdc

もうJAL123便墜落は痔衛隊の犯罪にしようぜ!

って言うか、痔衛隊の犯罪だろ。

276 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:04 ID:1gEm0vdc

ユダヤ企業ボーイング社の欠陥商品を買わされた日本航空が悪いということにしてもいいぞ。



277 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:05 ID:1gEm0vdc

まあ好きなようにしてくれ

278 :朝まで名無しさん:03/08/12 22:07 ID:5lR2yAWG
>>276
ボーイングはユダヤ資本とは独立してますよ。


279 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:08 ID:1gEm0vdc

当時はユダヤ企業だぞ。

280 :朝まで名無しさん:03/08/12 22:12 ID:5lR2yAWG
うそ〜ん、そんな事実は知らないなあ。
マジ話?

防衛部門と民生部門が必ずしも同一に語れるものでも無いけどね。

281 :268:03/08/12 22:16 ID:SYV9CvKP
>>273
プレッシャーリリーフドアが作動しない程の緩やかな与圧漏れだった、
のではないでしょうか?
緩やかな与圧漏れの繰り返しが、垂直尾翼外板に緩みをもたらした、
そのかすかな緩みに、巡航速度の風圧がなだれ込んで構造物を吹き
飛ばした。
と言う事じゃないでしょうか?

282 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:32 ID:hZ9nItcg
>>280
これを読めばわかるぞ
一橋大学中野教授のホームページ
http://www.ne.jp/asahi/stnakano/welcome/

283 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:34 ID:hZ9nItcg

当時の中曾根のじいさんは、ユダヤ資本と非常に親密な仲だったからな。



284 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:38 ID:hZ9nItcg

ユダヤ資本のボーイング社のせいにするわけにはいかないわな。

まあボーイング社が日本航空に欠陥商品を発注したという事実は、今のところないんだが。←これは仮定の話なので根拠はない
のでそこんところ了承してくれ。                   

285 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:39 ID:hZ9nItcg

ところで@のおっさんはどこにいったんだ?

286 :珍米ってバカだよね:03/08/12 22:40 ID:hZ9nItcg

もういないのか・・・それでは、さいなら

287 :朝まで名無しさん:03/08/12 22:53 ID:kW8VYYbn
http://www.asahi.com/national/update/0810/004.html

隔壁修理ミス、日航が撮影 ジャンボ機事故の7年前
-----------


墜落機の圧力隔壁接合部


 85年8月、群馬県上野村の御巣鷹(おすたか)の尾根に日本航空のジャンボ機が
墜落した事故で、運輸省航空事故調査委員会(当時)によって事故原因とされた
78年の米国ボーイング社による同機の圧力隔壁の修理について、日航が200枚
以上の写真撮影をし、その中にミスが分かるような写真があったことが分かった。
当時、日航は「ボ社の技術は絶対」などとして検証をしておらず、結果的に7年後
、事故は起きた。墜落から18年後の夏、新たな事実がまた一つ、明らかになった。


288 :朝まで名無しさん:03/08/12 23:32 ID:/T5q1624
珍バカは周りから@と同じような目で見られているとまだ気づいてないのかなぁ。
煽るために連続で書き込んでるのかもしれないがそれが続くとただのイタイ香具師と変わらないのにね。

289 :朝まで名無しさん:03/08/12 23:37 ID:/toIm8Rf
あのさあ隔壁が破壊されたってことは一瞬で減圧されたわけだよね?
あの高度でそうなったら普通の人間はまず失神するわけだがそういう疑問は@はないの?
救助の遅れを叩くよりもそういう疑問点に対して説明はできんのかよ?
オッサン、それと現場には行ったのか?
あそこで火災が起きていれば上昇気流が激しくて夜間の救助はやはり無理だぞ。
数名をラベリングで降ろしても本格的な体勢作りは翌日だろ。
戦闘時ならそりゃ夜中でもやるだろうが、戦闘と救助は違うだろ。

290 :朝まで名無しさん:03/08/12 23:46 ID:5lR2yAWG
>>289
それが違うんだな。
一般に、隔壁破壊=与圧オールロスト、認識がはびこり過ぎ。
これは正しいとは言えない。

747の4発のエンジンからのブリードエア量は最大オペレーションにすれば大変な量になる。
隔壁に生じた開口部面積にもよるが、穴から出て行く空気量と、エンジンから入ってくる空気量が、ある圧力でバランスされていた事も十分に考えられる。
「一瞬で減圧」だの「失神」だのは、ちょいと違うと思う。

隔壁が破けて与圧空気が、垂直尾翼構造内に入れば、中から構造に小さな破損をもたらす可能性は十分にある。
また隔壁に穴が空いたとしても、与圧空気流入量を増やせば(通常はオートオペレーション)なにもいきなり外気圧まで瞬時に減圧するような事は無い。

この2点は重要な事だが、なぜかJL123ウォッチャーにはあまり浸透していない。
少しくらい航空機を勉強すれば判る事なのに。
ちょっと奇妙に感ずる。

291 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:07 ID:fVzmMco0
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


292 :292:03/08/13 00:22 ID:rx6K68yc
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1029038483/

293 :tooo:03/08/13 00:24 ID:6fDmdBND
>>194
 >>170
>写真家の柴田三雄さんは、八月十四日の午前九時に、小学館がチャーターした
>ヘリで現場を撮影…”数人の整備服をつけた人間が尾翼で調査らしきことを
>している…、後になって重要な鍵を握るパーツとなってきた尾翼に…”…

(14日ではなくて13日の誤記だと思いますが)9時25分には県警レスキューが近くに降下してますが・・・。
それに柴田さん証言自体の裏取りはともかくカメラマンなら現場の不審な様子を写真に納めないはずはなくそれが世に出たという話は聞きませんが・・・。

追記
柴田三雄さんは安部譲二の友人だそうです。

294 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:25 ID:xBY7NCGs
陰謀飛行機事故が好きな人たちは、
イラク戦争前にイスラム諸国で連続して起きた旅客機や輸送機の墜落事故
(いずれも百人前後の犠牲者、原因はどれも悪天候)を知ってますか〜。
あと最近、航空大学での重大事故が増えてるようだよ〜。
こっちの方もかまってあげてね。
ただし、本は一冊も出てないから自分で記事を拾って分析するべし。

295 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:26 ID:Jl6Yl/OE
03.8.11 TBS「日航機墜落事故、急減圧否定する証言」
http://news.tbs.co.jp/ram/news799350_2.ram

296 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:37 ID:f+7bYmya
>>290
ああ、だから、講釈はいいんだが、そんなゆっくりしたことで、尾翼はふっとぶは、
油圧は全部なくなるわ、が説明つくのか、ということだな。
隔壁説は一瞬の空気圧で、ということになってるだろう。
爆弾で圧力隔壁壊しても、尾翼は少しも壊れなかった。

297 :割り込み ◆QRWNgwhAOk :03/08/13 00:41 ID:Av2Y/7aC
>>295
それ疑問なんだけど、
断熱膨張の実験をすると、断熱容器から一瞬で空気は抜けるけど(外部と等圧になる)、
発生した靄自体は、容器中に滞留するでしょ?
だから、靄が(破壊されたとする)後方へ流れないのは当然じゃないの?

298 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:44 ID:f+7bYmya
ああ、ごめん。
>>273>>281読んでなかった。
しかし、隔壁説はそうでなかったんじゃないか?
ここらあたり、きちんと検証されてるんだろうか。

299 :朝まで名無しさん:03/08/13 00:47 ID:ZroBgQ07
>>290
>また隔壁に穴が空いたとしても、与圧空気流入量を増やせば

これどういう意味?

300 :1:03/08/13 00:54 ID:/j9umfZ5
               ディズニー社はイラク大虐殺、爆破のメインスポンサー
 

    ──広島・長崎への原爆攻撃の目的は
 
  「 原爆の効果 」 を知るための無数の人間への「 人体実験 」 だった。

      もちろん、戦後世界のアメリカの覇権確立でもあった。
     原爆の惨状についての報道を禁止し、
   「人体実験」についての情報を独占することを占領後に米軍が行った。
    次に

 ■   日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させること  ■

   だった。 米軍の脅しの事実は当然極秘。
    たしかに、「実験動物」を治療するのでは「実験」にならない。
   そこで米軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。

    第3に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた
   広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、
   死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収すること
   だった。
    第4に、被爆者を「治療」せず「実験動物」のように観察する
   ABCC(「原爆障害調査委員会」と訳された米軍施設)を広島・長崎の設置。
   加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではないのか。
(94年9月6日、毎日紙、広島大学名誉教授 芝田進午「被爆者援護法−もうひとつの法理」)

301 :朝まで名無しさん:03/08/13 01:00 ID:yrMEybDr
http://homepage1.nifty.com/ja8mrx/jal123.htm
墜落までの交信記録

302 :@:03/08/13 07:02 ID:fHGiwRs5
>>293
氏名を明記してあるから、匿名よりは信じ得る!!

303 :@:03/08/13 07:11 ID:fHGiwRs5
>>289
11日のTBSテレビ18時に、急減圧は無かったって報道してた。
急減圧で酸素不足になるが、酸素マスクを着けてなかった。
事故調の急減圧により尾翼が破壊されたと言う報告は崩れたのだあ!!(w
ところでJ隊救難隊は夜間J隊戦闘機が山岳に墜落しても救難しないのね?(W

304 :朝まで名無しさん:03/08/13 07:11 ID:FvBxdvIr
エロサイトのサンプル
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/sample/sample.html

305 :朝まで名無しさん:03/08/13 07:17 ID:SkDb/i73
>>302
氏名、勤務先が明記され新聞記事になった例でも明らかに見間違い
や勘違いのものはある。
当時の地元の営林署の職員(実名入り)で朝日の記事になってたん
だけど、「尾翼に鶴のマークの・・・・」という墜落直前の目撃証
言をしているけど、残念ながら相模湾上空で尾翼の鶴のマークの大
半が欠落してるんだよね、でも、日航機行方不明のニュースを知って
いたため、鶴のマークが見えたような気がしたんだろうな。


306 :朝まで名無しさん:03/08/13 07:24 ID:SkDb/i73
>>303
急減圧はなかった、と言うことはもう事故直後から指摘されてた事。
ただそれが外部からの圧力により垂直尾翼が倒壊した、と言うことに
直結するわけじゃない。

307 :@:03/08/13 08:45 ID:fHGiwRs5
急減圧は無かったと言うJAL労組などの外野の主張にも関わらず
事故調が無理矢理、急減圧説を採用したから大不審なのだろうが!!(w


308 :@:03/08/13 08:56 ID:fHGiwRs5
>>270
急減圧が無かった事が明らかな現在、尾翼が吹き飛んだ原因は
何だと思うの?(w
自衛隊など救助隊の大幅な遅れや、警察が地元民のスゲノ沢と言う
正しい位置特定を強引に否定して、御座山など見当違いの方向を
捜索させた事など当局の不審な動きからJ隊標的機衝突説が
浮かび上がったア!!(w
DDDの自衛隊救助出動大遅れの苦しい屁理屈言い訳を見れば一目瞭然だア!!(W

309 :朝まで名無しさん:03/08/13 09:02 ID:3ST7+RRk
>@ ID:fHGiwRs5

あんた、普段何やってるの??
かなりの暇人とみたが。

310 :@:03/08/13 09:10 ID:fHGiwRs5
>>273
標的機が衝突した場合は、与圧空気抜きドアが作動する、しないは
関係無いで御座んしょ?(w

311 :@:03/08/13 09:13 ID:fHGiwRs5
>>310
アンタ、マトモな反論が出来ない大間抜け、大アフォなもんだから
オイラの身元調査火曜??(w

312 :珍米ってバカだよね:03/08/13 09:14 ID:iCU4HA92

                あはは

313 :@:03/08/13 09:15 ID:fHGiwRs5
>>311>>310>>309のマチガイ。

314 :珍米ってバカだよね:03/08/13 09:16 ID:iCU4HA92

@のおっさん、日本航空はボーイング社から欠陥商品買わされたという話は
本当か?

315 :朝まで名無しさん:03/08/13 09:16 ID:yZv4F1ky
>急減圧が無かった事が明らかな現在、尾翼が吹き飛んだ原因は
>何だと思うの?(w

昨年から繰り返し言われているけど、オマエが聞き耳持たないだけ
だろうが。大まかに要約するとこういうことだろ。
消去法で行くと、外部からの圧力というのは考えにくい。
上の方のレスにもあったけど、何かが123便の垂直尾翼に衝突
したと言うのは状況的に無理がある。
747型機に構造的な欠陥があり、それが直接的な原因というわけ
ではないが、尾翼の倒壊に至った、ってとこじゃないか?

>事故調が無理矢理、急減圧説を採用したから大不審なのだろうが!!(w

とは言え、それが何で自衛隊や米軍云々、と言うことに繋がるかなぁ〜?
角田や池田のようにビジネスで陰謀説を唱える輩に同調するオマエも
相当イタイな(w。

316 :珍米ってバカだよね:03/08/13 09:19 ID:iCU4HA92

JAL123便の飛行経路と自衛隊演習場の位置関係は、一致するのか?

例えば痔衛隊が発射したとされるミサイル発射実験の概要などは、情報公開されていないのか?



317 :珍米ってバカだよね:03/08/13 09:20 ID:iCU4HA92

もし、情報公開されていないなら市民オンブズマンなどの団体がよくやる
痔衛隊などに資料請求を要求したほうがいいんじゃないのか?

318 :珍米ってバカだよね:03/08/13 09:23 ID:iCU4HA92

あれれ、@のおっさんがいなくなっちゃたよ

319 :朝まで名無しさん:03/08/13 10:25 ID:bnx/kxKa
自衛隊撃墜説って、技術的見地以外からみても無理があると思われ。

@関わった自衛隊員が全員口を閉じていられるか。
A証拠になるような残骸を1日ですべて回収できるか?
B証拠が残っていたとして、捜索救難に加わった村民・警察
 ・マスコミ・自衛隊員全員の口を封じられるか。
C撃墜されたのに、原因が旅客機のせいにされたらボーイング社、
 ひいてはアメリカが黙ってはいまい

320 :朝まで名無しさん:03/08/13 10:46 ID:mQkb7VE/
議論版初心者のみなさまへ
@は自分の妄想と現実の区別がつかない基地外です。
相手にする方は、その点を十分考慮されますように。

321 :@:03/08/13 10:52 ID:fHGiwRs5
>>315
乗客が撮った葉巻状の細長い物体ってのは
何だったんだろうね? UFOかな?
>>319
標的機説の弱点は関係自衛隊員からのタレ込みが無い事!!
国家最高機密だからバラシタラ、密かに変死するからね。
関係者は現在も、警務隊や公安が厳重に監視だろ。
ボーイングは日本国家の一大事を救ってくれたので
その後、日本は旅客機、ミサイルなどボーイング製品を言い値で
大量に買ってご恩に報いた。ホントはボーイング社にJALは
補償金や慰謝料を請求できるのに、何故かやって無いね!!

322 :朝まで名無しさん:03/08/13 11:00 ID:bnx/kxKa
>>321
B級映画の観すぎwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBBBBBBBBBBBBBBwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBwwwwwwwBwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBwwwwwwwwBwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBBBBBBBBBBBBBBBBBwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBwwwwwwwwwBwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBwwwwwwwwwwBwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwBBBBBBBBBBBBBBBBBBBwwwwwwwwwwwwwwwww

323 :朝まで名無しさん:03/08/13 11:17 ID:CxSucMVj
乗客のカメラってさ、何百Gという衝撃を受けてるんだよ。
「中のフィルムが無事で綺麗に現像される」、という認識がおかしいと思わないの?
昔はさ(といっても2〜30年前)良くフィルムの傷や現像エラーで、妙な写真が返ってきてたじゃない。
近所のオバちゃんの写真屋からさ。
自分の古いアルバムを見てみなよ。
幼い自分のスナップの背後に葉巻型UFOが沢山浮かんでいるからさ。
ね?ダンペイオジちゃん。

324 :朝まで名無しさん:03/08/13 11:25 ID:CxSucMVj
航空路と自衛隊演習場の位置関係については、去年詳細に書いただろうが。

ていうか常識で考えて判らんか?
民間機がバカスカ飛ぶような空域で、実弾訓練やると思う?
また実射エリアを設定すると思う?
アメリカの陰謀?
そこの航空路はアメリカの飛行機もバカスカ飛ぶんだよ。
万が一にもアメリカの飛行機当ててしまったら、その陰謀アメリカ軍はどう落とし前つけるの?
議会とアメリカ国民にさ。
日本国民の比じゃないぞ、世論沸騰と責任追及の嵐は。
そんな危険を内在するような訓練エリアを設定すると思うか?

結論から言えば(また書くのかよ)、最短距離にある実射エリアは富士山麓。
しかもこれは陸自が主に火砲や対車両ミサイル(もちろん有効射程が数kmも無い)の為のエリア。
対空・対艦ミサイルを持ち込むはずが無いし、ここで訓練する理由も無い。
しかも所属を超えて、陸自の管轄に持ち込む?
バカな。
空だ海だのの実射エリアなら、近くても、東北の遥かな沖合いとか日本海の遥かな沖合い。

さて、どう反論する?


325 :珍米ってバカだよね:03/08/13 12:10 ID:zLJqAOXH
>>321
乗客が撮影したという細長い物体というのはこれのことか?

TWA800機撃墜事件
http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p71_2.html
http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p72_2.html
http://www.fujimatsu.com/fly/fly02.html

乗客が撮影したのがTWA墜落事件当時に目撃されたものと一致するのかは
不明だが、JAL123便墜落事件とTWA機撃墜事件とは類似点が多いな。


326 :珍米ってバカだよね:03/08/13 12:12 ID:zLJqAOXH

俺は、ボーイング社が欠陥商品を日本航空に売りつけたのが事故原因だと
思うのだが・・・


327 :珍米ってバカだよね:03/08/13 12:17 ID:zLJqAOXH

ユダヤ資本と非常に親密な関係にあった中曾根じいさんがボーイング社から欠陥商品の
導入を試みた結果、事故が起こったという説はどうだろうか・・・まあ無理がある罠。すいまそ〜ん

328 :朝まで名無しさん:03/08/13 12:25 ID:CxSucMVj
TWAとJALの事故に類似点ですか?
私は全く感じませんが。

このTWA事故は最終結論が出ていますよ。
航空関係の書物にも沢山記載がありますし、原本の報告書に目を通してみたらいかがでしょうか?
原因はセンターウィングタンクの電気配線の老朽化によるアーキングです。
たまたまタンク内の残存燃料とタンク容積が激しい爆発を引き起こす条件になっていたのが悲劇ですが。
確かに当初は爆発の威力が大きすぎるという意見がありましたが、次第に「条件次第では可能」という意見が大勢になりました。
当初は隕石だミサイルだテロだと、すぐに外部要因説に行きたがる輩が跋扈していましたよ。

いずれにせよあそこまでの爆発まで行かなくとも、フュエルタンクで火災が起きたらもう成す術はありません。
現在の航空機ではフュエルタンクに火災が生じることは全く想定しておらず、消火装置など無いからです。
もちろんそのような大規模な火災に有効な能力を持つ消火装置なんて、到底飛行機には搭載出来るようなシロモノでは無いからです。
全く現実的では無いからこそ、フュエルタンクは防火構造ではあっても、消火能力は無いんですよ。

火が入ってはならない箇所に、考えられなかった方法で火が回ってしまったのがこの事故です。
恐らくいずれにせよ運命は決まっていたと思いますよ。
良くあるエンジン火災とは全く次元の違う話ですので。

ちなみに光の筋は、火災が発生した747「から」延びた火炎の筋という説があります。
こちらの方がよほどリーズナブルではないでしょうか。
一般の目撃証言の精度なんて良い加減なものですしね。


329 :朝まで名無しさん:03/08/13 12:31 ID:Lai8YGJN

何がなんでも自衛隊を悪者に仕立て上げたい基地外がいるんだよ。
常識で考えれば、もし自衛隊がやったとしたら以下の様な無理がある。
1)救出他に関与した自衛隊員の全員何も発言しない訳がない。
2)証拠になるような残骸を1日ですべて回収できる訳がない。
3)捜索や救出に加わった村民・警察・マスコミ全員の口を封じられる訳がない。
こういう大事故を利用した反自衛隊キャンペーンをしているアホは逝ってヨシ!

330 :朝まで名無しさん:03/08/13 12:41 ID:2eCFPH4H
>>256
それで 日航が一人いくら払ったか判ったの?

慰霊登山の費用は?

331 :朝まで名無しさん:03/08/13 12:46 ID:SkDb/i73
>>329
そんなことより、どうやったら尾翼の三分の二だけ吹き飛ばすような
当たり方ができるか?と言うことを検証した方が良いな。
巡航速度で垂直尾翼に何かぶつかる、しかもその物体が向かってくる
のをコックピットから視認できる角度だとしたら、ほぼ正面衝突という
事になるから、相対速度から考えて、機体の構造自体破壊してしまう
ようなとんでもない衝撃だと思うんだけどな。

しかも、衝突されたとする標的機、もしくは戦闘機の残骸はどこへ?

御巣鷹山で回収されたという標的機の残骸って、どうやって御巣鷹山
まできたのか?

陰謀厨に方々にここら辺を納得できるように説明して貰いたいものだな。



332 :朝まで名無しさん:03/08/13 12:48 ID:cIpdFCFO
もう18年も経ってもうた。
↓見ると胸がつまります。
http://up.isp.2ch.net/up/9334d30533f2.swf



333 :珍米ってバカだよね:03/08/13 13:10 ID:2Us1WXDD

やっぱりこれのほうが可能性が高いわけだな。

ボーイング社の欠陥商品説のほうがな。

334 :珍米ってバカだよね:03/08/13 13:12 ID:2Us1WXDD
>>328
俺も知ってるぞ。
TWA800墜落についての最終報告書が2002年に提出されているのは。

335 :珍米ってバカだよね:03/08/13 13:13 ID:2Us1WXDD

自衛隊撃墜説も本当だったらおもろいな。

336 :朝まで名無しさん:03/08/13 13:14 ID:3LHUbUJS
http://www.santa.ac/~comtec/linkstaff/cgi/click.cgi?id=3222

337 :珍米ってバカだよね:03/08/13 13:15 ID:2Us1WXDD

もしこの事故に痔衛隊が関与していたら「自衛隊の信用は地に落ちるね」

事件関係者は「間違いなく死刑だね」 あはは

338 :朝まで名無しさん:03/08/13 13:51 ID:Lai8YGJN
>>335
>>337
脳内妄想だけの羅列なら邪魔だからこないでね。

どうしても書込みたいのなら、>>329
>>331の指摘に答えてね。


339 :朝まで名無しさん:03/08/13 13:57 ID:iaZ8Vrqk
自衛隊オタク必死だなw

340 :朝まで名無しさん:03/08/13 14:32 ID:EN9hre7u
やがてネットが戦後最大の殺人事件をあばく。

341 :朝まで名無しさん:03/08/13 14:37 ID:x5oq201f
>>332
同感。
(ありがとうございます、恥ずかしながら初見でした。)



342 :朝まで名無しさん:03/08/13 14:41 ID:EN9hre7u
こしみつ46@妄想障害がここにもくるかもな

343 :朝まで名無しさん:03/08/13 15:34 ID:q5V0zjf8
とりあえず、@は

!!
(w
なったぁ

等の品位の無い書き方止めてくれるかな。
色んな憶測が働くのと他者を論破しようとするのは勝手だが、
多くの人が亡くなった事件を茶化すような事はしないでもらいたい。

344 :@:03/08/13 16:02 ID:fHGiwRs5
>>343
オイラは500人以上の犠牲者の方々と、遺族会の方々に深い哀悼の念を
持ってるから、自衛隊などの救助が何故、大幅に遅れたかを追求してるのだア!!
自衛隊関係者と思われるDDDらの、屁理屈的言い訳ではどうにも納得出来んから
毎年、自衛隊の過失、あるいは陰謀ではと執拗に追求してるのは
犠牲者と遺族の方々に深い哀悼の念を持ってるからだ。
!!(wは、DDDなどの屁理屈的言い訳が見え透いた大ウソであることが
一目瞭然だから、大いに嘲笑している事を意味するのだよ!!

345 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:02 ID:ZHmJFRtI
>>343

それが@の芸風だからなぁ・・・

346 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:20 ID:opeW9ZUP
でも面白くもないところで(wとか笑ってる人見るのって辛いよね

347 :343:03/08/13 16:23 ID:q5V0zjf8
>>344
論議するときに自分にとって明瞭だから嘲笑する、というのはおかしい。
子供のすることだ。

ハタから見てると、どうしても死者多数の事故への冒涜を感じるよ。
冷静に書けばそういう考えもあるかな、と感じる人もいるであろうに。

348 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:25 ID:q5V0zjf8
>>335
>
> 自衛隊撃墜説も本当だったらおもろいな。

あなたも失礼だ。
大惨事を仮説の手のひらでもてあそんで面白がる不遜。

349 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:44 ID:6c+9gc4R

ここにも事件を無かったことに死体と必死になる人たちがいるな。

やっぱり痔衛隊も死刑が怖いんだね。あはは

350 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:47 ID:6c+9gc4R

ほら、頑張って事件を無かったことにしないと自衛隊の信頼が地に堕ちるよ。

351 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:49 ID:mQkb7VE/
>毎年、自衛隊の過失、あるいは陰謀ではと執拗に追求してるのは

妄想ネタを懲りずに毎年やってるのかよ。
毎年やって自論が論破されまっくてるのを見れば自論に疑いを持つのが、
普通と思うのだが。
まぁ、「初めに結論ありき」だからしょうがないか・・・

他のスレでもそうだけどさ〜、@は自分の精神構造を一度検証したほうがいいぞ。

352 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:54 ID:6c+9gc4R

痔衛隊諸君は盆休みも返上して頑張って事件を無かったことにしないといけない。
大変な任務だ。

353 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:55 ID:6c+9gc4R

@のおっさんはどこいった?

354 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:55 ID:mQkb7VE/
それと思うんだけどさ、自衛隊撃墜説の人はこんなとこに書き込むくらいなら、
自論を朝日や毎日に持ち込めばいいのに・・・
特に毎日なんて自作自演までして反自衛隊キャンペーンをやってるくらいだから、
いくらでも喰い付いて来ると思うのだが、どうよ?

355 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:56 ID:6c+9gc4R

筑紫の番組に持っていけば取り上げるかも。あはは

356 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:58 ID:6c+9gc4R

痔衛隊の撃墜説だったら最高だのにな。

357 :朝まで名無しさん:03/08/13 16:59 ID:6cbIyi/h
生存者の1人、川上慶子タンは元気だろうか。
たしか、島根の進学校大社高校を卒業後、看護学校に行ったと言う
ニュースがあったと思うが、、、。今は30歳くらいになってるのかな?

358 :珍米ってバカだよね:03/08/13 16:59 ID:6c+9gc4R

だけどボーイング社の欠陥商品が原因だろ。

359 :珍米ってバカだよね:03/08/13 17:01 ID:6c+9gc4R
>>357
この川上慶子タンは、痔衛隊のミサイルは見ていないのか?あはは

360 :珍米ってバカだよね:03/08/13 17:04 ID:6c+9gc4R

痔衛隊が北朝鮮機だと思ってJAL123便を撃墜した!というネタは、東スポでも
買わんわな。

361 :珍米ってバカだよね:03/08/13 17:05 ID:6c+9gc4R

まあええわ、がんばって事件を無かったことにしてくれ。

362 :朝まで名無しさん:03/08/13 17:09 ID:ZHmJFRtI
>>361

がんばるまでもない。

363 :朝まで名無しさん:03/08/13 17:32 ID:qkQ9GY5U
>>357
幸せにくらしてるといいですね・・・
http://wwwi1.bbs.livedoor.com/3101617/bbs_plain?base=30&range=1
http://fss2301.dyndns.org/c2/dakara/p2/dakara11.html

364 :朝まで名無しさん:03/08/13 18:28 ID:AJPWEXoh
自衛隊が赤外線誘導のミサイルを撃ったわけだからエンジンがバラバラになるのは自然。

365 :朝まで名無しさん:03/08/13 18:45 ID:ZHmJFRtI
>>364

うむ。がんばっているな。

366 : :03/08/13 21:23 ID:rKcQecLi
>>357
川上さんは看護師してるよ
阪神大震災の時に活動をしてる写真を新聞で見た記憶がある

367 :DDD:03/08/13 22:28 ID:cTsMRZsa
事故原因とか独自の分析を展開していて参考になります。

[湘南エイト会−JAL123便墜落事故]
http://liffey2.infoseek.livedoor.com/JAL123/index.html


368 :DDD:03/08/13 23:34 ID:cTsMRZsa
高速標的機 BQM-34AJ 「ファイアー・ビー」
速度:215〜540kt
高度:100〜50000ft
航続時間:30〜60分
全長:7m
全幅:4m
全高:2.05m
エンジン:ターボジェット×1
総飛重量:1219kg
http://www.slayers.jp/jmsdf/ship/ats4202/ats420218.jpg

高速無人標的機 チャカU
速度:240〜900kt
高度:100〜30000ft
航続時間:30〜50分
全長:3.87m
全幅:1.76m
全高:0.71m
エンジン:ターボジェット×1
総飛重量:206kg
http://www.jda.go.jp/j/library/images/msdf/chukar2.jpg
http://www.impc-jp.net/011014/005.jpg


訓練支援艦「あずま」
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/cnoid/ship/event/0006/azuma01.jpg



369 :朝まで名無しさん:03/08/14 01:03 ID:MUkne3jH
だれか、報告書にのっとって、説得力のある、隔壁説をちゃんと説明してくれ。
自衛隊がどうこういうのも、無理があるかもしれない。
では、多く疑問が出ている、隔壁破壊の空気圧による尾翼離脱にも説得性をもってくれ。

370 :朝まで名無しさん:03/08/14 02:39 ID:yd76+nJO
墜落するまでの音声があったらしいですけど、今はないんでしょうか?

371 :@:03/08/14 06:49 ID:q6iBr0Gf
>>DDD
J隊救難隊は夜間訓練中のJ隊戦闘機が御巣鷹山スゲノ沢に墜落した場合には
翌朝、明るくなってからユックリと、救助に駆けつけるの?(w
これについては再三再四、自衛隊関係者のアンタに尋ねてるが、未回答なので
お答え願います!!



372 :@:03/08/14 08:07 ID:q6iBr0Gf
>>367
垂直尾翼の疲労破壊説は、墜落機に1週間前の乗客が感じた
異常な振動などに裏打ちされて、説得力が有るね。
JAL関係者や航空力学専門家などのコメントをお願いしたい。
原因がソレだったとしても、自衛隊などの救助隊の現場到着の大幅な
遅れ、遅さなどに、単に夜間には危険な場所での救助作業はやらないとか
出動命令発出のお役所仕事的遅れなどに起因するモノであると言うのは
どうしても納得出来ない!!
救助隊は墜落当夜遅くには、現場付近の三国峠などには到着していたから
現場まで昼間で4時間と言うから、数時間の翌朝早く現場に到着可能では?
そうすれば生存者が更に増えた可能性が有るぞよ!!

373 :DDD:03/08/14 09:41 ID:mmfQnBGq
>>317
自衛隊機が墜落しても民間機と同じ手順だと思われ。
夜間の山岳地帯の場合は「陸路をできるところまで前進する」が基本かと・・・。
(一応同趣旨はレスしているんだけどね

>>318
捜索手順の不手際は確かにあったと思いますね。
その点救助にあたった関係機関は研究を行わねばならないのだけど、その後進歩した様子は残念ながら・・・。

374 :朝まで名無しさん:03/08/14 10:17 ID:i+3z8qJu
>>372
ここまで来て垂直尾翼の疲労破壊に走るのか?
だったら救助の体勢云々よりも先に言うべき事があるだろ。

375 :朝まで名無しさん:03/08/14 11:05 ID:oW4OkMod
自衛隊に攻撃命令が出ていれば、乗客を救う理由は無い。
全員死亡の確認を取ってから地元の消防団を事故現場に入れた。
そうだろ?
民放のレポーターは「生存者から錯乱しているせいなのか
信じられない事を話しています」と言っていた、
「自衛隊に殺される」とか。
自衛隊のヘリか消防団が担架で運ぶかもめていたが結局、自衛隊が運んだ。

376 :珍米ってバカだよね:03/08/14 11:14 ID:NnQfBLHE
>>375
へ〜え〜


377 :朝まで名無しさん:03/08/14 11:42 ID:p1e330Pp
墜落現場が特定できなかったなんて嘘に決まってるじゃん
生きてる香具師はみんな夜中に自衛隊に殺されたんだよ。
生き残った4人はたまたま見つからなくて助かったというわけだ。


378 :朝まで名無しさん:03/08/14 12:09 ID:4frYRpH3
>>377
戦前の技術ならともかく、1985年当時の自衛隊が、あんなに大きな
事故の現場特定にあんなに手間取るなんてとても信じられないな。
夜間の山岳地帯だからといって、戦争じゃないんだから、敵から不意
討ちされることもないのに。

んなショボい技術で軍事侵攻に対応できるのか?


379 :朝まで名無しさん:03/08/14 13:19 ID:xPhEGju+
だって 仮想敵国からのミグがあっさり函館に着陸できるくらいだから・・・

380 :@:03/08/14 15:56 ID:q6iBr0Gf
>>378
禿同です。だからDDDの白々しい、屁理屈的反論が反って
自衛隊は何かを隠してるのでないかという、疑念を生じさせ
自衛隊標的機が衝突したのではなどというトンデモ的極論が
ホントではと思わせる!!(w


381 :朝まで名無しさん:03/08/14 16:04 ID:OgkVtXtc
>>378
実際出来無い。

迅速に特定するには、まず至近距離、理想は直上にて測地する必要がある。
つまり、まずそもそも、あの急峻な山岳地帯では航空手段でしか到達出来ない。
現代ならGPSで座標が瞬時に出るが、あの時代ではVOR/DME、もしくはTACANを使う必要がある。
どちらもスラントレンジをV(U)HFの応答で測距する為に誤差は当然。
また方位測定ではさらに大きな桁の誤差を含んでおり、山岳地帯においては地形反射電波の干渉でさらに振れ幅も広がる。

つまり大まかな測定を機械で行い、あとは目視によって地上物票から正確な地点をプロットするのが手順。
ところが、あの現場はいくつもの尾根が連続しており、どの山なのかの特定が非常に困難。
その現場に通いなれたヘリパイロットでも無ければ、目視特定は困難。
ましてや夜間である。

戦争を話題にする人がいるが、現実的な索敵能力とはこういうものである。
軍隊はドラえもんでは無い。


382 :@:03/08/14 16:06 ID:q6iBr0Gf
>>375
攻撃命令が出てれば国民を救う理由が無いって
有事法制の根本思想だろうが!!(w
だから先日成立した有事法制には国民保護規定が
盛り込まれていず、後回しだろうが!!(w
全員死亡の確認を取って、地元消防団を入れたってのには
禿同です!!(w
自衛隊、警察は国民に見せたくない何かが現場に有ったので
故意に十数時間も遅れて、現場到着ウう!!(w
それまでに隠密部隊が何物かを隠したああ??(w


383 :@:03/08/14 16:13 ID:q6iBr0Gf
>>381
ミサイルでピンポイント攻撃する訳でないのに
そんなに正確な位置測定が必要かああ??(w
オタクさんもDDDのような自衛隊関係者だろうけども
そういう、白々しい屁理屈的反論は反って自衛隊に
大きな疑念を起させるよ!!(w

384 :朝まで名無しさん:03/08/14 16:19 ID:OgkVtXtc
>>383
民間の小型機パイロットです。
自衛隊には無縁ですな。

何を言ってるのですか?
いいですか?
ピンポイントじゃなければ、山の尾根が違ってしまうと言ってるでしょうが。
0.5マイル(これも相当な高精度)違っていたら、あの現場で幾つ沢を超えると思いますか?
だだっぴろい草原じゃないのですよ。

冷静になりましょうよ。
私が航空の人間として、科学的に話しているのに、貴方の反論は「疑念」だけですよ。
しかもその論拠は素人の「勘」であり、現実とは大幅に異なっています。

貴方が自衛隊にどう疑念を抱こうが当方は関係ありませんが、嘘は嘘なんです。
現場指揮統制の遅れについては私は判りません。
この国ですから、危機管理の弱さを露呈しただけとも言えるでしょうし。
仮に政治干渉で救出出動を遅らせたとしても、私には否定も肯定もするだけの知識も論拠もありません。

しかし。
測地精度と現場特定に関して、貴方の認識は大幅に誤っています。
現場特定に、あの時間が必要だった事は全くの妥当な事であり、早くもなければ遅くもありません。

冷静になって下さい。
嘘は嘘です。

385 :朝まで名無しさん:03/08/14 16:32 ID:HhYBU6OK
ていうか・・・>>380を読む限り、ダンペイも本気で衝突説を信じてないってのが丸わかりなんだが・・・・・

386 :珍米ってバカだよね:03/08/14 16:32 ID:BUn8qyzN
      自衛隊諸君あるいは航空力学やパイロットの方に聞きたい!

911テロ事件でペンタゴン(米国防総省)に衝突した航空機の状況をどう思うのか?
一応、概出であると思うが再考とういうことで。

911テロ事件ペンタゴン衝突の謎
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
ペンタゴンの謎
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/911tr/impact911p.html
NASAの航空機を使った遠隔操作実験(English)
http://lisar.larc.nasa.gov/BROWSE/crashes.html

航空機に詳しい君達の意見を聞きたい。  

387 :朝まで名無しさん:03/08/14 16:58 ID:OgkVtXtc
確かに機体より小さな穴、というのは胡散臭いですね。
正直言って、これだけじゃ良く判りません。

自分の目で見たわけでもないですし、こういうオカルトサイトを見せられても、論調の方がより胡散臭いですし。

私としては、何も言えませんね。
大統領が嘘を言っているのか、この変なHPの作者が嘘を言っているのか、判断が付きかねます。
そもそもスレ違いでは?

388 :珍米ってバカだよね:03/08/14 17:15 ID:vVDQtYXk

「こういうこともある」と知っていただければよろしい。

ちなみに一般的に常識になっていることだけでオカルトサイトと決め付けるのは危険ですよ

そういえばイラク戦争前に「イラクに大量破壊兵器がない!」と主張していた人もキチガイ扱いを受けた奴がおったな。

それでは本題に戻ってください。

389 :@:03/08/14 17:50 ID:q6iBr0Gf
>>384
現場は火災発生して遠方から良く見えたから
三国峠付近から、誤差の多い位置の方向へ行けば
火災が見えるから、1,2時間の誤差による遅れで
現場に翌未明には着いただろうよ!!
それがヘリで行った先遣隊も明るくなった9時とは
迅速な行動を要する、軍隊、警察としては遅すぎると
アンタは思わないの? 遺族会の方々は当然、非常に遅いと
思われただろうよ!!

390 :@:03/08/14 17:54 ID:q6iBr0Gf
>>385
オイラは最初に半信半疑と言ったろ!!

391 :朝まで名無しさん:03/08/14 18:02 ID:OgkVtXtc
>>389
初動は遅いかもね。
危機管理の意識が低いと批判されても仕方ないだろう。
一応RCCがあるとは言え、関係官庁間でのコーディネイトの悪さは、JL123に限らず再三指摘されている事だし。
予算も人もいないから仕方無いのかもしれないが、それにしても御粗末。

@氏の論調がおかしな所は、こういう「役所の無能ぶり」を散々指摘するクセに、いざ陰謀を働かせる時には「超能力役所」に返信させる所。
自衛隊の能力を見くびっているのか、過信しているのかサッパリ判らん。

もっと災害活動でのスムーズな連携を望むというなら理解も出来るが、@氏はひたすらB級SFだもんなあ。
論点が違うんじゃないの?@氏。

392 :朝まで名無しさん:03/08/14 18:05 ID:8QsiuCvA
何がなんでも自衛隊を悪者に仕立て上げたい基地外がいるんだよ。
常識で考えれば、もし自衛隊がやったとしたら以下の様な無理がある。
1)救出他に関与した自衛隊員の全員何も発言しない訳がない。
2)証拠になるような残骸を1日ですべて回収できる訳がない。
3)捜索や救出に加わった村民・警察・マスコミ全員の口を封じられる訳がない。
こういう大事故を利用した反自衛隊キャンペーンをしているアホは逝ってヨシ!




393 :朝まで名無しさん:03/08/14 18:19 ID:eSuwvftx
そもそも標的機が衝突したか、ミサイルの誤射という致命的なエラーがあったから捜索を遅らせて証拠を隠滅したって論法だろ。
もしエラーそのものが無かったら自衛隊が証拠を隠滅する理由は無い。
だとすれば衝突説・撃墜説ともに「半信半疑」ってのはおかしいだろ。「確信」してないと矛盾するぞ。

結局、ダンペイの言いたいのは「あの事故で自衛隊の初動は遅かった。」ってことで、「それは陰謀があったのだ」ではなく
「それは陰謀だったかもしれない。よく知らんけど」ってことだ罠。

大規模災害救助に関する行政の対応は議論する余地はあると思うけど、陰謀説を唱えたければ最初の致命的なエラーを合理的に
説明できなきゃ意味ないだろ。




394 :朝まで名無しさん:03/08/14 18:31 ID:DCp3wwR4
ダンペイのオッサン、結局墜落原因はどうでもよいのだな。

だいたいな、TACANの誤差がどんだけあるか一回調べて出直してこい。
あとな初動の遅さを騒ぐ割には>>389でいきなり1、2時間はOKとかさ。
君の脳内がダッチロール状態じゃないか。

395 :珍米ってバカだよね:03/08/14 19:15 ID:o7CphzOu
@のおっさんへ。

自衛隊撃墜説もネタなら面白いけど、@のおっさんが指摘している部分で「自衛隊撃墜説」を唱えても実際問題として
「説得力に欠ける」という結論に至るな。
俺も「自衛隊撃墜説」が完全に無かったとは言わないが、もっと分析したほうがいいんじゃないのか?もっとましな疑問点
や回答ができるはずだぞ。←これは君のために言っている。

俺は、ボーイング社の欠陥商品が原因と思うぞ。当時の内閣総理大臣は中曾根康弘だしな。




396 :珍米ってバカだよね:03/08/14 19:16 ID:o7CphzOu

まあ@のおっさん頑張ってくれたまえ。楽しみにしてるで

397 :朝まで名無しさん:03/08/14 19:23 ID:OgkVtXtc
珍米さんの言う事も良く判らない。
欠陥商品ってどういう意味?
修理ミスのまま引き渡したJA8119の事?
それとも747そのものが欠陥機だという事?

前者なら同意。
後者なら、世界中でどれだけのキャリアが747をオペレートしてると思っています?


398 :珍米ってバカだよね:03/08/14 19:38 ID:o7CphzOu
>>397
前者だな。
>287に書かれてることだよ。
http://www.asahi.com/national/update/0810/004.html

当時の首相、中曾根がアメリカのボーイング社を始め軍産複合体から積極的に導入
を試みたのである。
中曾根康弘は、ユダヤ国際金融資本と非常に親密な仲であるため、中曾根が積極的に推進した
アメリカ製物資の買い入れがある意味JAL123便の事故に結びついた。←これは俺の仮説。


399 :珍米ってバカだよね:03/08/14 19:39 ID:o7CphzOu

たしか、イージス艦導入を試みたの中曾根だったのではないか。

400 :珍米ってバカだよね:03/08/14 19:43 ID:o7CphzOu

小泉が首相になれたのも中曾根のおかげ。俺は、小泉のことを中曾根の子分と思っている。

401 :朝まで名無しさん:03/08/14 20:28 ID:599SwR6v
>>398
少なくとも当時、(ボーイング社かどうかはともかく)米国製以外のジャンボ
を導入するなんてことは、事実上不可能だったと思うが。

だいたいボーイング製のJAL旅客機なんて、中曽根政権よりずっと前から
運航してるし。

402 :珍米ってバカだよね:03/08/14 21:58 ID:kv4pKAqF
>>401
さっきから言ってるように、ボーイング社の欠陥商品・部品が事故原因かもしれないと言っているんだ。

7年前にJAL123便はシリモチ事故を起こしてるしな。
http://www.asahi.com/national/update/0810/004.html

当時の首相、中曾根はユダヤ国際金融資本と深い関係(今も)があるのでボーイング社やロッキード社
などの欠陥部品を指摘できなかったのではないのか?と言ってるのだ。

何回も言うが、これは仮説である。



403 :珍米ってバカだよね:03/08/14 22:03 ID:kv4pKAqF
>>402訂正

欠陥部品が原因で事故が起きても指摘できなかったのではないのか?

現に逮捕されてるしな。

404 :珍米ってバカだよね:03/08/14 22:06 ID:kv4pKAqF

最近日本航空のボーイング社担当が逮捕されてる。

405 :朝まで名無しさん:03/08/14 22:14 ID:oYyDoxK6
墜落したJAL123便の機体損傷はシリモチ事故だけではない。

406 :朝まで名無しさん:03/08/14 22:31 ID:599SwR6v
欠陥といっても、一概にはいえない罠。
たまたま製造過程、または修理過程で、作業員の
不注意、手抜きがあったことが原因なら、基本的には
当該作業員の責任に留まるだろう(せいぜい、上司
の監督責任どまり)

もし設計上の根本的な欠陥なら、社の信頼自体が揺らぐ
し、莫大な損失が出ることになる。

407 :朝まで名無しさん:03/08/14 22:38 ID:fMVBCV1s
今年は御巣鷹の尾根に着た人数は最低だったらしい。
遺族も死んだり、殺されたりしたんだろうか?

408 :朝まで名無しさん:03/08/14 23:05 ID:xPhEGju+
18年だぞ・・・

409 :朝まで名無しさん:03/08/14 23:39 ID:dILfy/C9
なんで誰も、積極的に「隔壁説」は全く正しい、って言えないわけ?
それじゃなきゃ本来おかしいでしょ。

陰謀論はともかく、だから遺族、組合、あるいは一般人が疑問をもって当然。

410 :朝まで名無しさん:03/08/14 23:42 ID:Xk+GBC9V
>>409
疑問をもつのは別に構わないが、大した証拠も無いのに一部の人間を
犯人呼ばわりして辱めている奴がいることも事実。


411 :朝まで名無しさん:03/08/15 00:05 ID:nAYPoBHj
>>410
少なくとも2chでは一人の人間だと思われ。

412 :朝まで名無しさん:03/08/15 00:08 ID:acKcQOvV
>>411
一部と言うか一人というか・・・・

413 :朝まで名無しさん:03/08/15 00:08 ID:acKcQOvV
あ、みすった

414 :朝まで名無しさん:03/08/15 00:25 ID:bnC8/jQl
自衛隊が生存者4名から事故当時のことをすべて事細かに聴いたらしいが
4名とも共通した話でそれが公表できない内容だったということ。

415 :@:03/08/15 07:06 ID:OiEUS5l0
>>393-394
アンタも結局、DDDと同様に、大遅れはお役所仕事の為って事にするのかア?(w
テレビ、ラジオで墜落について一晩中放送していて、マスゴミも防衛庁や警察庁に
大勢取材に来ているのに、官邸、防衛庁や警察庁は何時もの通りの、お役所仕事的
ペースで出動命令が遅れたって言うのカヨウ??(w
TACANの誤差って0.2%ヤロ? 百キロで誤差200mやんか?(w
十キロで誤差20mやんかあ?(w
そんな僅かな誤差よる遅れの時間は最大1,2時間だろ?(w
三国峠から現場まで昼間で4時間だよ。夜間は5割増としても6時間!!
しかも峠から30分も行けば、現場が見えるそうだ。しかも火災が発生してるから
大体の位置は判る!! 自衛隊など三国峠には前夜遅く到着してたから
実際の現場到着9時ってのは遅すぎだよ!!(w しかもヘリでだよ!!(w
徒歩だって5時か6時には到着してるべきでは?(w


416 :@:03/08/15 07:11 ID:OiEUS5l0
>>415 には >>391への回答も含む。

417 :珍米ってバカだよね:03/08/15 09:30 ID:DmL+j7Is

やっぱりお前らは事件を無かった事に死体んだな。

お前らの反応を見ているうちにこの事故は怪しい度合いを増してきておる。

ほら、もっと墓穴を掘れ、何だかんだ言って、事件を無かったことに死体。

418 :珍米ってバカだよね:03/08/15 09:44 ID:DmL+j7Is

JAL123便の発注をボーイング社から日本航空に仲介をしたのは、佐藤栄作政権時代に防衛庁長官だった中曾根康弘です。

ちょうど同じ時期に痔衛隊にイージス艦やロッキード社などからF−15の発注の構想を積極的に導入するように推進したのは
中曾根康弘です。(中曾根政権時の1983年に始めて日本自衛隊がF-15戦闘機を実戦配備につかす)

中曾根康弘が「アメリカ製製品性能神話」を全面にだし積極的に推進し、導入を試みた結果、悲劇的なJAL123便の事故が起きたのである←俺の説

419 :珍米ってバカだよね:03/08/15 09:48 ID:DmL+j7Is

自衛隊関係者が元防衛庁長官の中曾根を批判したくない気持ちもわからんわけでもない。

痔衛隊は上下関係が「絶対」だからな。あはは

420 :朝まで名無しさん:03/08/15 10:07 ID:lkGOcAbU
TACANの誤差が0.2%ってのは公称値。
実際はUHF帯とVHF帯を使うために地形により大きな誤差が生じる。
また火山地帯においては磁気の影響もあり使い物にならない時がある。
そのため米軍はGPSの開発を急いで行った。

421 :朝まで名無しさん:03/08/15 10:36 ID:FDHV2T+i
     \    |       ,,...-‐‐‐--、,      l    /
     |、  /  |   ,.べ;;;;;::、--- 、:::;;`ヽ、   ''‐-‐'゙/
   、,_,.! ゙'-'゙(.    //::/´       ``ヾ、      l 
    )    (.  /:,`!ヾ、.      ,      ゙>-    ヽ、_,,
   '゙"`ヽ, /``/::;:゙;゙::!:.:| ``'''‐--‐''゙   '-‐'゙ ゙、       /
     ヽ ヾ /:;'/:.:!:::l  、,r''"゙`'ヾ    ,:',-‐-、,'l      /
   -=,'゙   ./:::/:.:.|::::l  /  (・),.    ヾ,_(・) ,'゙l      (
     `ヽ ,゙:::,'::::;':!::::l   `"´ ''"´     | ̄__,,l,,...,,_   \ひいっ・・・朝鮮人?
     -='゙ l::::l::::;':. l:::::l               ` ゙、.,,_,,.``ヽ、
     __) l!゙,l:::;'-、 ';::::!          ,.-‐‐:、    l `ヽ、  \    朝鮮人が!!!
      ヽ. !:l:::l/-ヽ.゙;::',    U    /:::::::::::r=‐'''"´`''‐,.-゙'‐-、ヽ.
       ) ゙!::l l"''、l ヾ゙:、   u     l:::::::::::::::`'''‐‐''''‐i'゙  ,,..、  `\
         l:::l,ヽ、_,  ヾ;\       ゙、.,,_ノ/ ̄ ̄ノ /ヽ. `   \     ____
     /    !::l:゙ヽ、. ,、 ヾ、;、         ゙'‐''"7'゙/ /゙ヽ       \ _,./´-、ヽ
   / /  l::l``;::,`´:ヽ、  `ヾ:;、.,__   ::::   / `'''゙  \   ゙、   ヾ;‐、''-、゙;
    /  / l:l ";'::;'::';';! `''‐ 、.,_` ̄      / r'゙´ ̄ ̄``'''‐、 ゙、    ' l  l:::!

422 :@:03/08/15 11:53 ID:OiEUS5l0
>>420
そのような屁理屈を言い訳にしても
TACANの誤差は精々、数百mだろ?(w
この誤差による、遅れ時間は精々、1,2時間だろうが?(w
アンタはDDDのように、数百mでも、山岳では数時間掛かると
次に言い訳するかな?(w
>>420のようJ隊工作員たちが、白々しい屁理屈言い訳をするから
反って疑念が増すのだよ?(w

423 :朝まで名無しさん:03/08/15 12:34 ID:/qCk1jZk
珍米ってバカだよね to
珍米ってバカだよね と @ の二人ってすごいな。

424 :朝まで名無しさん:03/08/15 13:49 ID:QtnWk6MX
自分に反論する香具師は全部J隊工作員ときたもんだ(w

425 :朝まで名無しさん:03/08/15 14:20 ID:kojUKn1q

こういう話題性の高く、原因が一般に理解しにくい事故が起きると、
「自衛隊陰謀論」などを振り回し、何がなんでも自衛隊を貶めたい
ヤシが出てくる。


426 :珍米ってバカだよね:03/08/15 14:40 ID:OyAoraHw

事件を無かったことに死体、@の妄想に死体。




427 :珍米ってバカだよね:03/08/15 14:42 ID:OyAoraHw

じ・け・ん・を・な・か・っ・た・こ・と・に・し・た・い

じ・え・い・た・い・の・か・し・つ・が・お・お・や・け・に・な・る・の・が・こ・わ・い

428 :珍米ってバカだよね:03/08/15 14:44 ID:OyAoraHw

そう思われちゃうよ。あはは

429 :朝まで名無しさん:03/08/15 15:02 ID:EXFQ0+Sy
結局、陰謀厨は
>>319 >>324 >>329 >>331
に誰一人として反論できない訳か?


430 :@:03/08/15 15:07 ID:OiEUS5l0
>>429
反論出来ないから、オイラは半信半疑って言ったが、何か。
ただ自衛隊、警察などの救助隊の現場到着が大幅に遅れたのは
真実だが、何か。

431 :朝まで名無しさん:03/08/15 15:19 ID:+BGRKifG
本当に遅いというレベルなのか?
そこから疑ったほうがいいんじゃない?

432 :朝まで名無しさん:03/08/15 15:22 ID:EXFQ0+Sy
>>430
おいおい、今までの屁理屈、全面撤回か?

>反論出来ないから、オイラは半信半疑って言ったが
いつから半信半疑になったんや?角田、池田全面支持やったやん?
去年のスレでは「池田大先生」って絶賛してたやろ(w。

>ただ自衛隊、警察などの救助隊の現場到着が大幅に遅れたのは
>真実だが
そんなん、事故当初から解ってること事実やん(w。
なぜ、翌朝になったか?でお前は故意に遅らせた、と主張したんだろ?
なぜ故意に遅らせたかというと、墜落原因が自衛隊もしくは米軍に有って
その証拠物件が機体と一緒に墜落現場に散乱していた為、その証拠を回収
する時間を稼ぐため、じゃなかったんか?

じゃ、ここでお前は自衛隊陰謀説の看板を下ろすわけだな?


433 :ななしさん:03/08/15 15:32 ID:SGQ1YcWW
123便撃墜事件の闇を知る人物のほとんどはもう生きていない。
口が軽そうな奴は心臓発作とか交通事故に見せかけられて始末されている
から、いまだに決定的な証拠が出てこない。
日米の利害が絡む事件なので証拠隠滅には当然CIAも関与しているだろう。


434 :朝まで名無しさん:03/08/15 15:44 ID:EXFQ0+Sy
>>433
始末する人間が多すぎるわな、いくらCIAでも(w。
エアーバンドをウォッチしている素人のマニアまで始末できるのか?


435 :山崎 渉:03/08/15 16:11 ID:juvrSoQ/
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

436 :@:03/08/15 16:44 ID:OiEUS5l0
>>432
今は半信半疑だが、何か文句アッカア!!(w
半信半疑とは、池田大先生のお説を半分信じて、
半分疑う事だが、何か文句アッカア!!(w

437 :@:03/08/15 16:51 ID:OiEUS5l0
>>436
オイラは自衛隊、警察が大幅に遅れたのは
証拠隠しの為でないかと疑っているが、
確信はしてないと言う事だが、何か文句アッカア!!(w

438 :@:03/08/15 16:54 ID:OiEUS5l0
>>437>>436>>432のマチガイ。

439 :朝まで名無しさん:03/08/15 16:58 ID:pqEcZ5Qx
で、@のオッサンは墜落した機体が二度の事故でボロボロだったことについては反論なし?
自衛隊陰謀説に関しては角田・池田両氏の主張はわかったのだが
その件に関してもまともな目撃証言が皆無なのは何故よ?
全員消されたなんて寝ぼけたこと言うなよ。

440 :珍米ってバカだよね:03/08/15 17:14 ID:7IQxZF/B

「池田大先生」って池田大作を思い出したぞ。あはは


441 :朝まで名無しさん:03/08/15 17:15 ID:EXFQ0+Sy
ダンペイ、開き直りか?
「私が間違っていました、ごめんなさい」
って謝罪しろよ。

442 :珍米ってバカだよね:03/08/15 17:36 ID:7IQxZF/B

事件を無かったことに死体、@の妄想に死体

443 :珍米ってバカだよね:03/08/15 17:37 ID:7IQxZF/B
>>433
このことにCIAが関与しているとは思わんな。

444 :朝まで名無しさん:03/08/15 17:51 ID:pqEcZ5Qx
夜間に低空飛行して写真を撮るのとリベリングするのでは技術的な困難度が段違い。
あの事故を教訓に自衛隊のヘリの夜間装備が強化された。
当時の装備ではサーチライトは30m照射が限界。
まさか習志野の空挺部隊を投入して落下傘で闇雲に降下させるわけにもいかんだろ。
夜間出動の許可問題もあるだろうに。
(ダンペイ、俺は一民間人だからな、先に断っておくぞw)

445 :朝まで名無しさん:03/08/15 18:54 ID:O6XdN9pm
私はこの料理に卵が使われているか半信半疑であるが、この料理が不味いのは卵のせいだと確信する。


どこの国で習った日本語だろう?



446 :@:03/08/15 19:29 ID:OiEUS5l0
>>444
習志野空挺団って落下傘降下の
他にヘリからのリペリングもやるやろ。

447 :@:03/08/15 19:38 ID:OiEUS5l0
>>439
目撃者や自衛隊員などには
厳重な緘口令が布かれ、漏らせば轢き逃げなど変死の運命では?
すでに重要な関係者は変死してたりして?(w
公安や自衛隊警務隊の厳重な監視対象だろうね?(苦笑
B級映画の見過ぎかな?(w
ケネデイ大統領暗殺の重要証人や、関係者で変死した人々が
かなり居たでしょ?(苦笑
ケビン コスナー監督主演のJFKを観ると参考になるぞよ!!

448 :朝まで名無しさん:03/08/15 20:44 ID:hCuRLBr1
明仁が起こした事件だよ、裕仁ならもう公になっても良いはず。
天皇家の秘密って奴で、総理大臣も口が出せないのかな?
自衛隊の事故なら、自衛隊の謝罪があるはず。
日航機側は原因究明できずに時効成立。
アメリカ軍は模擬弾での威嚇発砲を認めた。

449 :平和と人権、環境と共生を考える市民ネットワーク(裏):03/08/15 21:13 ID:ZgMRlcLU
>>448
>明仁が起こした事件だよ、
あらら?オイラが聞いたのは「グリコ森永事件の犯人を
始末するため」だとか。←なんでやねん(プ


クダラねえ(w

450 :朝まで名無しさん:03/08/15 21:22 ID:EXFQ0+Sy
>>447
おまえ本気でそう思ってるなら「逝ってよし!」やな(w。
チョット古かったか。
とりあえず、もうお前はここでの議論に値しないよ、自分でもうすうす
感じてるだろ?

451 :朝まで名無しさん:03/08/15 21:53 ID:6Tb4Soje
 ボイスレコーダーが公表されてないこと、公表されたボイスレコーダー筆記録に
明らかに妙な点がいくつもあること。
 修理ミス→圧力隔壁破壊→急減圧→尾翼破壊→墜落説では説明しきれない
部分が山ほどあること。
 未曾有の大事故で火災も発生していたのに、全く見当違いの場所が現場と
断定され、救助隊到着までに恐ろしく時間がかかったこと。

 等、明らかに不可思議で、徹底検証すべき点が沢山あるのに、現在に至る
まで大手メディアでは、これらのことはほとんど触れられていない。
 それどころか、隔壁破壊に関しては、完全に事故調報告を100%正しいという
前提の下でそれを補強する報道ばかりが繰り返しされてきている。

 これでは、事故原因が完全に究明されては困るなんらかの重大な事情が
存在し、別アングルから再検証しようとする動きは、なにかしらの強大な圧力
により悉く封殺されてきた、と思われても仕方ないだろう。
 警察や知事の不正さえしばしば露見し糾弾される時代なのに、事故調やJAL
、運輸省の権威ごときをそこまでして守らなければならないとも思えないから、
たんなる事故調の判断ミスなどよりずっと重大な事情が介在していると想像
するのは自然なことだろう。

452 :444だが:03/08/15 22:24 ID:oG0AIzqu
>>446
俺も個人的には習志野空挺一なら可能だったとは思うよ。
ただあの時点でここは動いていない。

>>451
隔壁破壊は少なくとも相模湾上空ではなかった。
事故調の始めに隔壁破壊ありきの結論はおかしいと思う。
しかしそこから一気に自衛隊陰謀説は暴論もいいとこ。

453 :朝まで名無しさん:03/08/15 23:31 ID:HYBSfgo0
>449
有名人がたくさん乗り合わせてたから撃ち落されたんだよ。

454 : :03/08/15 23:37 ID:/qCk1jZk
>>451
@ や 珍米ってバカだよね には感じない知性を感じます。


455 :朝まで名無しさん:03/08/15 23:48 ID:SsbIJBOa
>TACANの誤差は精々、数百mだろ?(w
もうちょっとちゃんと勉強してくれ。
だとしたらGPSが出来るずっと前から車のナビに使えただろう、TACANが。
ちょっと考えれば分かることを、なぜ考えんのだ・・・?

456 :朝まで名無しさん:03/08/15 23:58 ID:N8dGVQ3V
自衛隊の犯罪か。

457 :朝まで名無しさん:03/08/16 01:16 ID:wCVAlMXu
>>451
ボイスレコーダーって数年前、公表されてる音声と違うのか?
ただし、筆記録は最初の発表から、ころころ何度も修正されたというし、
聞きながらつき合わせてみると、そうは聞こえない、という点が確かあったと思う。
また、公表されてない部分もあると聞いた。
ここらあたりが疑問だ。

>>452
あるいは隔壁が原因でゆっくりと尾翼離脱があったのかもしれない。ただそれは事故調の結論ではない。
相模湾上空で初めて異常が見られたということか。
だが尾翼の離脱があったか、なかったか、も明らかでない時点で、何か落ちてるはずだ、
とばかりに探してたんだろうか?そしてそれほど広範に探しているものなんだろうか。
そもそも尾翼の離脱があったとわかったのはいつなのか?
なにが事故原因で、何かが落ちたこと、どこに落ちたか等を誰かが知っているような違和感があった。
自衛隊がとは言わない。
ただ救出の遅れに対比して、あまりにも早い引き上げに、疑問がある。
ここらへんの時間経過と対応の順序は示されているのだろうか。

458 :@:03/08/16 06:31 ID:xiRu1aWH
>>452
習志野空挺団に出動命令が出たのが翌朝6時で、午前9時には現場到着!!
流石に首都防衛、皇居防衛の精鋭の集団は行動が迅速だが
命令が出されたのが翌朝6時ってのは如何しても解せない!!
墜落直後に命令を出すべきでは?? だから自衛隊への疑念が更に増すのだよ!!(w

459 :朝まで名無しさん:03/08/16 09:51 ID:zKz4iWHT
自衛隊への疑念の前に質問にまともに答えろ

460 :@:03/08/16 10:10 ID:xiRu1aWH
>>459
駄問には回答無用だが、何か。

461 :珍米ってバカだよね:03/08/16 10:25 ID:A/FUT2GS
>>454
お前にもない知性を感じるな。あはは

462 :ななしさん:03/08/16 10:31 ID:VwjZVMAl
生存者の証言から隔壁破壊により急減圧が発生し尾翼が吹き飛んだ
なんていうのが大嘘だったことは明白。ではなぜ事故調はウソの報
告書を作成しなければならなかったのか?急減圧を否定する生存者
の証言をすべて無視したのか?米軍の協力要請があったことが報告
書のどこにも書かれていないということはどういうことか?

事故調の報告書では急減圧により客室内の温度は数秒で−45度ま
で下がったそうだが、生存者は誰も耳が痛くなったり寒かったと言
っていない。元日航パーサーの落合さんは一瞬白い霧のようなもの
が発生し耳がツンとしたが霧はすぐに消えたと言っている。
つまり尾翼は吹き飛んで小さな減圧が発生したが圧力隔壁が急減圧
を防いでいたということになる。


463 :珍米ってバカだよね:03/08/16 10:37 ID:A/FUT2GS

ふ〜ん〜事故調は、嘘の報告書を作成したのか。



464 :ななしさん:03/08/16 10:40 ID:VwjZVMAl
急減圧事故を経験した人の第一声は、決まって「耳が痛くなり、突風が吹き抜け、凍えるように寒かった」
と云う。7,000m上空では一気に零下40度になる。霧の発生も必ず報告される。
この事故の1年余り後の1986年10月26日、四国の沖でタイ航空エアバスが日本人暴力団組員の持ち込んだ
手榴弾が爆発、後部隔壁を破壊し急減圧が発生した。無事大阪空港に着陸したが、客室の圧力は毎分1万m
程度の減圧が記録されていた。これは日航機で事故調が推定した減圧の3分の1に過ぎない。にも拘わらず
機内は突風が吹き抜け乗客は耳をやられていた。
ところが日航機では風が吹いてない。生存者は「空気の流れはなかった」「耳は軽く詰まったがエレベータ
に乗った時の程度」と明確に語り、気温低下については一切ない。事故調の試算は減圧率毎分9万1千m、
5秒間で65度気温低下と推定している。でも操縦席の会話記録にも「寒い」は一言もなく生存者も誰一人云
わず、残された遺書にも見当たらなかった。夏服しか着ず薄着の女性も幼児も多かったのに、いきなり-40
度など、悲鳴が上がらぬはずはない。
この事故の約2月前、アイルランド沖でインド航空が墜落した時には、海上で回収された131人の遺体の鼓膜
損傷と肺や血液の検査で急減圧の存在を推定している。ところが日航の事故調は「この程度の急減圧は人間
に直ちに嫌悪感や苦痛を与えない」と云う。


465 :珍米ってバカだよね:03/08/16 10:41 ID:A/FUT2GS

もしや、内部的要因が事故原因ではなく「外部的要因が事故原因(これは事故ではなく事件)」となれば
@のおっさんが言っている「自衛隊撃墜説」の信憑性は高まるな。

そうなったら自衛隊の信頼は地に堕ち、事件関係者は「死刑」だね。

466 :朝まで名無しさん:03/08/16 10:53 ID:OXQm70iO
>>460
どの辺が駄問だ?
得意のリセットボタンを押したのか(w。
@の無限ループ地獄の始まりか(w。

467 :珍米ってバカだよね:03/08/16 10:59 ID:UKI0bMXc

事件を無かったことに死体。

468 :朝まで名無しさん:03/08/16 11:21 ID:H4EzGhO0
当時の週刊誌に掲載されてたが、
木の枝にちぎれた腕がぶら下がってる写真が印象的だった。

469 :朝まで名無しさん:03/08/16 11:27 ID:1xbQ/5rc
せめてどれが駄問かぐらいは教えてくれよ。
そろそろ盆休みも終わるので@にずっと付き合える時間は少ない(w

470 :@:03/08/16 13:24 ID:xiRu1aWH
>>469
アンタの駄問を再カキコしてくたら回答するよ!!

471 :朝まで名無しさん:03/08/16 15:30 ID:YjCkFWTK
「墜落遺体」を読む限りでは、遺体があんなになるものかと・・・・




472 :ななしさん:03/08/16 20:06 ID:VwjZVMAl
この事件の刑事責任を追及していた検察官が事故調査報告書は矛盾
だらけで到底納得できるものではないと言っていたが再調査も無く
それっきり。

473 :朝まで名無しさん:03/08/16 20:13 ID:DpJJ3Uup
もし本当に、事故原因が自衛隊にあり、
国家賠償となったら、賠償額は凄い金額に
なるんだろうな・・・

474 :朝まで名無しさん:03/08/16 21:11 ID:inI9e5F0
漏れの親父は当時現場で救助指揮してたんでいろいろ聞いたが‥
とりあえず概出してるような意味での箝口令は無かったぽ。
(倫理的な意味での箝口令は当然)

475 :朝まで名無しさん:03/08/16 21:57 ID:71nTeGf/
>>465
殺人罪の時効は15年。
墜落以後に、海外に3年以上居たのでなければ、
既に時効が成立して、刑事責任を問えない。

476 :朝まで名無しさん:03/08/16 22:06 ID:iLYIubJK
>>475
犯罪者が日本国内にいるとは限らん。

477 :朝まで名無しさん:03/08/16 22:07 ID:iLYIubJK
また日本人とも限らん

478 :朝まで名無しさん:03/08/16 22:11 ID:71nTeGf/
>>457
ネットに落ちてるやつが公表?された音声なのだろうか。
流出したと聞いたこともあるけど。

でも、墜落原因究明に最も重要であると思われる、最初
(非常自体発生直前―「たいとおっしゃる方が〜」)から
ドーンの衝撃音とその直後あたりまで?の生音声は過
去に一切、公表も流出もしてないよね?

479 :ななしさん:03/08/17 00:12 ID:0EgCAquW
>>478
事故調はそれを聞いて事実を曲げるしかないと判断した。
最初の衝撃音も何かが衝突した音に聞えるし、急減圧があったなら
突風が吹きぬけるヒューヒューというような風の音が録音された筈
なのにそんな音は何も聞えない。


480 :ななしさん:03/08/17 00:42 ID:0EgCAquW
隠された証言―JAL123便墜落事故
藤田 日出男 (著)
単行本: 259 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 新潮社 ; ISBN: 4104620017 ; (2003/08/12)



481 :ななしさん:03/08/17 00:45 ID:0EgCAquW
旧運輸省の役人が、「焼却処分」寸前のファイルを密かに保存していた。
そこには「事故調査報告書」の結論を覆す「生存者証言」が含まれていた。
18年目にして初めて明らかになる事故の真相。

482 :朝まで名無しさん:03/08/17 02:40 ID:yi/jxUc4
>>480の本がTBS報道の元ネタなのか?
焼却処分寸前、密かに、って何か上からの指示があったからとか?

明日、本屋行ってみよう。
新潮社だったらトンデモ本ではないだろう。
過去「聖書の暗号」なんて真に受けて出版した失敗はあるがw

483 :@:03/08/17 09:01 ID:2F5ceO1s
>>481さんが言う様に
事故調が結論に不利な生存者発言を隠したのは
何故だろうね??(w
だから標的機衝突説とか、尾翼ひび割れ説とか出てくるのだよ。
前者の説は自衛隊に、後者の説はボーイングとJALの責任問題に
発展する!!(w どちらがホントかな?

484 :@:03/08/17 09:08 ID:2F5ceO1s
>>474
救助隊が現場到着までに証拠隠し部隊が現場を
駆けずり回ったから、証拠は残って無かったのでは?
だから一般の救助隊は衝突説なんて全く知らないから
緘口令なんて必要なしだよ。
秘密を知ってるのは、自衛隊、警察の一部の幹部のみだろ?

485 :珍米ってバカだよね:03/08/17 09:44 ID:XJc1e3Wm

JAL123便墜落は事故ではなく事件の様相を強く帯びてきたのであった。


486 :朝まで名無しさん:03/08/17 10:22 ID:x1D7fr6G
いち早く事態を把握した在日米軍は対処法をアドバイス出来るパイロットを
探した、第二次大戦、朝鮮、ベトナムで尾翼を亡くしても無事帰還した
パイロットが何名かJAL機に呼びかけたが機長は一切応答しなかった



487 :朝まで名無しさん:03/08/17 10:42 ID:KQ6GKfS2
棺桶発注の謎はどうよ?


488 :@:03/08/17 11:39 ID:2F5ceO1s
>>487
棺桶大量発注日が墜落の前日で
警察機動隊が墜落前に現場付近の藤岡市周辺で
待機してたってウワサですかい?

489 :朝まで名無しさん:03/08/17 11:56 ID:mcAgksIC
>>488
うーん、棺桶の件に関しては、
角田本に墜落当日に藤岡市の葬儀屋に
大量の棺桶の発注があって、後日その葬儀屋
を訪ねてみると、焼失した直後だったとか書いて
あったの以外、全然見たことがない。

490 :朝まで名無しさん:03/08/17 11:58 ID:eOWX7R61
合掌

491 :朝まで名無しさん:03/08/17 15:56 ID:4n3TAhPK
>>489
尋ねるって、誰がですか?
消失って、何がですか?

492 :朝まで名無しさん:03/08/17 17:34 ID:eSBWECru
>>491
訪ねる→角田氏が
焼失した→棺桶を受注した葬儀社の社屋が
だったと思う。

493 :朝まで名無しさん:03/08/17 17:46 ID:4n3TAhPK
>>492
了解です。

494 :@:03/08/17 17:53 ID:2F5ceO1s
>>492
NHKなどで現場は長野県側と盛んに言ってる時点で
県警から藤岡の葬儀屋に大量の棺桶の発注が有ったってのは
現場が群馬県側と知ってたのね!!(w
しかも焼失とは単なる失火かね?(苦笑
上野村消防団が当夜、現場はスゲノ沢と判断、即出動しようとしたら
県警が何故か翌朝まで駄目だと登山禁止だってよ!!
翌朝、明るくなったので、出動しようとしたら、再び止められ
流石に大喧嘩になって、無理矢理出発した第一陣が、生存者発見だってよ。
以上、角田本から。

495 :朝まで名無しさん:03/08/17 17:57 ID:z8ACHh96
で、闇のCIAは葬儀屋を焼いただけで帰っていったのか?

496 :DDD:03/08/17 19:21 ID:lltNgI6e
>>494
>現場が群馬県側と知ってたのね!!(w

あのう、>>205の上野村の村長さんの一説に
「夜の10時半頃だったと思いますかね、県警の本部長の河村さんから私に電話が掛かってきましてね、
『今、長野県警の本部長から私に電話が掛かってきて、長野側ではない、群馬という事になれば上野村だと思うので、明日午前5時に機動隊を1500人上野村に入れるから、」というのがあるんですが・・・。
結局各対策本部がてんでに情報集や判断を行い現場が混乱したと言うこと。情報を総合して判断を下す機関があればもっと迅速な墜落位置の大まかな特定と対応が可能であったかもしれないってことだね。

497 :朝まで名無しさん:03/08/17 20:21 ID:lZm3k9Ac
>>494
>県警から藤岡の葬儀屋に大量の棺桶の発注が有ったってのは
>現場が群馬県側と知ってたのね!!(w

日本の行政がそんなに素早く棺桶を大量発注できるほどフレキシブルだと思うかね?
仮にそうだとして、どこの部署のだれが決済下ろすの?
棺桶500個以上って少なく見積もっても数千万単位になるよね?

それにあんたの主張する自衛隊陰謀論に従うなら、県警が金出す根拠は?

>上野村消防団が当夜、現場はスゲノ沢と判断、即出動しようとしたら
>県警が何故か翌朝まで駄目だと登山禁止だってよ!!
>翌朝、明るくなったので、出動しようとしたら、再び止められ
>流石に大喧嘩になって、無理矢理出発した第一陣が、生存者発見だってよ。

誰が禁止して、誰がその命令を聞いたの?
伝聞の又聞きの引用文に情報価値ってあるのかい?

498 :名無しさん:03/08/17 20:35 ID:4/Xpcsp2
地元消防団が入山を自衛隊に制止されたが無視して現場に向かい
最初に生存者を発見したという記事は新聞で読んだことある。
その時自衛隊はヘリで何かを吊り上げていたという話だった。


499 :朝まで名無しさん:03/08/17 20:42 ID:lZm3k9Ac
>>498
ほう、どこの新聞かね?

来週、図書館で調べてみるから
いつの何新聞のどの記事欄か、
教えていただけませんでしょうか?

500 :朝まで名無しさん:03/08/17 21:05 ID:4n3TAhPK
>>500 GET!

501 :朝まで名無しさん:03/08/17 21:23 ID:ZZT1m7Vv
>>497
>日本の行政がそんなに素早く棺桶を大量
>発注できるほどフレキシブルだと思うかね?
   たとえば、普段は仕事でも日常生活でも傍から見て
イライラするほど、やることなすことトロい人間でも、素早く
対処しなければ、確実に死ぬというような危機に陥ったら、
気が狂ったように必死に動き回るだろう。

   普段は非効率的で対応の遅い行政でも、国家の存立
または国策の根幹に関わるような重大な危機が訪れれば、
電光石火の対応をしてもおかしくない。

   というか、もしも自衛隊などが関わっているとすれば、
それは普段「日本政府」「日本行政」と言われているものと
実質的に全く別物だと考えた方がいいだろう。

502 :朝まで名無しさん:03/08/17 21:34 ID:lZm3k9Ac
>>501
じゃ、雫石は幻だったのか?
なだしおが釣り舟とぶつかった事件は?

自衛隊がかかわった大事件は、
この事件の前にも後にも何回かある。

この事件が自衛隊の関与した事件だったとしても、
この事件だけ血眼になって隠さなければならない理由が見当たらない。

503 :朝まで名無しさん :03/08/17 23:03 ID:am97QLoP
ノストラダムスの大予言にまんまとだまされ続けた苦い経験から言わせてもらえば、
この陰謀説も創作だな。
てきとーな話を並べて読者の不安をあおり、才能の無い作家が儲ける。
五島とか池田とかは懲役にして欲しい。


504 :朝まで名無しさん:03/08/18 00:26 ID:UdvicU4s
>>502
雫石は、安保闘争やよど号事件など全体的にゴタゴタしたなんでもあり
の時代で、マスコミの発達も不十分な中の事件だから、いくらでも適当に
情報操作できただろう。あまり必死に見えないのは、まだ情報操作の
技術が未熟で、割と堂々と隠蔽工作をやったのでは。
言論弾圧にしても、戦前は治安維持法なんてものがあって、堂々と
やっていたが、現代は遥かに洗練されて巧妙に秘密裡に行なわれる
ようになっている。

また、この2つの事件と日航ジャンボでは、犠牲者の数が全然
違うし、国民に与えるインパクトが桁違い。なだしおなんか、
船に全然乗らない人なら、あまり関心持たないだろうし。

505 :朝まで名無しさん:03/08/18 02:17 ID:F7ZTp+n/
@よ。
君は実に素晴らしい!
論理的で、かつ誰をも納得させる明快な文章。
論点を決して曲げずに、自分の主張をこれだけ表現出来る者は中々いない。
巧みに日本語を操り、あらゆるライバルを論破し続けるそのディベートぶり
には感服した。
勝利の日は近いぞ!
真実は今、キミの目の前にある。
これからもその調子で頑張りたまえ!





・・・なんちって。(w


506 :朝まで名無しさん:03/08/18 05:03 ID:MRpmOKCn
>>504
>雫石は、安保闘争やよど号事件など全体的にゴタゴタしたなんでもあり
>の時代で、マスコミの発達も不十分な中の事件だから、いくらでも適当に
>情報操作できただろう。あまり必死に見えないのは、まだ情報操作の
>技術が未熟で、割と堂々と隠蔽工作をやったのでは。

操作してないじゃん。
ほら↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/disaster/home51.htm
世の中、学生闘争・労働紛争華やかだった1971年のこと。
そんな中、自衛隊機が事故を起こして乗員乗客全員死亡したとなると…
日航機が落ちたとき以上の衝撃が防衛庁を駆け巡ったことでしょうな。

それに
>船に全然乗らない人なら、あまり関心持たないだろうし。
これは君の主観だし。

507 :朝まで名無しさん:03/08/18 05:49 ID:SAOBnbMx
?

508 :tooo:03/08/18 06:11 ID:/lSYA+zk
>>168 >>170 >>172 >>173 >>177
で、安部譲二の本を抜粋して写しました。
あの墜落事件を最初聞いたとき、
小さな隕石かと思いました。
宇宙に関心があるもので。
自分にはよく分かりませんが、
不自然なものを不自然と考えるのは、当然でしょう。
もちろん、日曜4チャンでやってる特捜リサーチのように、
みんなが納得できるように、
科学的にきちんと解明されることを願います。


509 :@:03/08/18 07:01 ID:Vt3cPMab
>>496
県警は群馬県側と承知していた、了解です!!
それでは上野村消防団が墜落当夜に救助に出発するのを
何故、県警は制止したんですかいね?(w

510 :@:03/08/18 07:24 ID:Vt3cPMab
>>497
身元の判らん変死体ないし事故死体の棺桶は
警察担当やけど、何か文句アッカア?(w
自衛隊の陰謀って事は、故意にJAL機を墜落させたって事やろ?(w
流石のオイラも、自衛隊陰謀論は採らないやけど、何か文句有るヤロかア?(w
誰が禁止して、誰がその命令を聞いたのって、アンタは全く読解力が無いが、
何か文句アッカア?(w
又聞き引用文に情報価値は無いって、新聞などマスゴミ情報は又聞き情報が多いけど、
何か文句有るやろか?

511 :朝まで名無しさん:03/08/18 08:18 ID:ryRdHxUz
おい、ダンペイ!!
オマエ朝から酔っぱらってるのか(w?

512 :朝まで名無しさん:03/08/18 08:41 ID:uvMHqZGh
今まで目一杯自衛隊陰謀論を言っていたのは誰だ?
大丈夫か、オマエ?

513 :tooo:03/08/18 08:47 ID:/lSYA+zk
@さんのおっしゃるように、自衛隊過失説・
その後の隠蔽策は、あるやも、と納得できますが、
キムヒョンヒの大韓機爆破事件のほうが、
KCIAの仕業というのは信じません。

けっこう長い間、朝鮮戦争が、アメリカが始めたことと、
原爆との絡み(冷戦の始まり説)で、日本の左翼も言ってましたが、
ソ連の崩壊後、出てきた資料で分かったことは、
スターリンの意志だった、ということ。
オリンピックを控えていた韓国が、金大中という政敵を
日本から拉致するような姑息なKCIAが、する理由が見あたりません。

むしろ、あの時日本の左翼は、韓国がついにやったかと確信してましたよね?
しかし自決を失敗した金賢姫が捕らえられ明るみに。
KCIAのスパイだったら、もう殺されてますよ。


514 :朝まで名無しさん:03/08/18 08:50 ID:brBr96PQ
ど・・・どうしちゃったのダンペイちゃん 

( ゚д゚)ポカーン

( ゚д゚)・・・・。

(;゚д゚)・・・・。

((;゚Д゚))ブルブル

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

⊂⌒~⊃。Д。)⊃



515 :@:03/08/18 10:08 ID:Vt3cPMab
>>513
金賢姫は大量殺人の極悪非道な犯人だから
極刑に処するのが正当なのに、韓国軍事政権は特赦にして
今、幸福な結婚生活を送ってるとか、何か変じゃあアーリマセンか?(w
被害者家族の方々は皆、ソレに大いに激怒してますよ!!

516 :tooo:03/08/18 10:20 ID:/lSYA+zk
>>515
うら若い洗脳された女が、やってしまったこと。
キタの馬鹿将軍の意志でやってしまったこと。
再犯性はなく、自分の成り立ちからして反省しているのですから、
罪には問えない。
それだけ、キタが、異常ってことではないでしょうか ?

子供の時からヤクザに飼われてて、しかし、
人に噛みつくブルドッグ、と言うわけではありません。

何より、証言したことが、反省の証。

517 :朝まで名無しさん:03/08/18 11:14 ID:uvMHqZGh
何だ、今度は北方向に進路偏向か?(w

518 :珍米ってバカだよね:03/08/18 11:52 ID:O05VgLuZ

いい調子だ。この調子で議論してくれ。

519 :@:03/08/18 14:00 ID:Vt3cPMab
>>499
角田本によると、墜落以後の朝日に載ってる筈!!
立命館の深井教授は救助隊の第一陣とホボ同時刻の
9時過ぎには現場到着だア!!(w
プロ集団で常日頃、身体を鍛えてる筈の自衛隊警察の
現場到着が素人の深井教授に先を越されるとは!!(w
つまり、自衛隊警察は遠回りして、ユックリと現場到着??(W
何故ダアアア??(w

520 :@:03/08/18 14:04 ID:Vt3cPMab
このスレの前の方で、韓国でも大韓航空機爆破は
KCIAの仕業ではって、本が出たよね!!
統一評論ってのを検索したら。

521 :朝まで名無しさん:03/08/18 14:51 ID:uvMHqZGh
無限ループとはこの事か。
また来年会おうな、ダンペイ。
それまで脳内でもう一度煮詰めていてくれ。

522 :朝まで名無しさん:03/08/18 15:03 ID:TVEV1Vkb
tests

523 :朝まで名無しさん:03/08/19 03:48 ID:VFL2BLfy
>>516
洗脳されてやったにせよ、そうでないにせよ、

あれだけ大量の人間を殺したら、逆に殺されて

も仕方ないと思うね。

テロリストに仕立て上げられて、実際に他国で

大量殺人をやって、捕まったのは、ある意味不運

といえば不運かもしれないが。

524 :朝まで名無しさん:03/08/19 04:26 ID:qlkn67iq
墜落直後は、まだかなりの人数の方が生きていた。(生還者談)
数時間後、米軍ヘリが現場を発見、日本政府に救出許可を求めるも拒否される。
(生還者談・ヘリが近づいてきたが、帰って行った)
翌日、自衛隊・警察・消防で現場を捜索するも発見は困難で、救出活動は
大幅に遅れ、生存者のほとんどは命を落とした。

525 :朝まで名無しさん:03/08/19 04:50 ID:iS5NFNfQ
そりゃあ政府は断るさ。
前例が無いもん。
災害現場に他国の軍隊が一番乗りに駆けつけて、一番に救助を始めるなんてさ。
アンタが当時のお役人、もしくは政治家の立場だったら、やっぱり断るだろうってばさ。
だってそんな前例が未だかつて無い訳で。

なんとか警察と自衛隊にハッパかけるから、とりあえず米軍だなんてトンでもない。
だってさあ、一体どんな法律を適用したら、米軍のヘリに救助活動を許可出来る?
航空法82条1項で、救助活動の為に最低安全高度以下の飛行を例外的に認めるケースではさ、その但し書きが施行規則176条1項にあるんだよね。
いわく、運輸省、防衛庁、警察庁、都道府県警察又は地方公共団体の消防機関の使用する航空機、って明言されてるしさ〜。
米軍の出動を許可するには、どう見ても「超法規手段」だよなあ・・・
まあ、もうすぐに警察が何とかするでしょ。
米軍なんてなあ、いくらなんでも、俺が法律を破ってまで出動を要請出来るわけ無いじゃん。
確実に左派の吊るし上げ喰らって、次の選挙じゃ地元でソッポ向かれちまうよ。
そもそも飛行機が落っこちて、生存者がいる訳ないじゃん。
米軍?!とんでもねえよ、ただでさえ8月は終戦行事で国民は米軍アレルギーなのによ。

・・・・・同様の事が阪神大震災の際に村山ボケ老人の頭を駆け巡ったのは言うまでも無い。

教訓。
この国に生きているなら、自分の身は自分で守る。
誰も助けてはくれない。

526 :朝まで名無しさん:03/08/19 05:16 ID:qlkn67iq
圧力隔壁が破損して垂直尾翼が損傷したって事になってるけど
これが本当の原因なら、映画のように機内の物・乗客さえもが尾翼の方に
吸い込まれてもおかしくはない。
しかし実際には機内の急激な気圧の低下など起きなかった。
しかも墜落現場にはほぼ完全に(もちろんバラバラではあるが)隔壁はあった。

527 :@:03/08/19 06:33 ID:8Uxk7nEp
米軍ヘリがヘリからレペリングOKと言った時間は
墜落後、1,2時間後だよ!! 決して数時間後なんて事はねーyo!!(w
それではレスキュウーの任務が真っ当出来るカヨウ!!(w
墜落直後には生存者が話し声からカナリ居たと思われる。
例え、超法規的とは言え、人命救助に法律違反を犯しても、どの日本国民が
文句を言うのかねー?(w
もし自衛隊に標的機衝突説などのヤマシイ事が無ければ、
米軍リペリング降下は有ったろうね!!
自衛隊は夜間、山岳地にリペリング出来ネーなんて、大ヘタレを口実に
してるが、世界の軍事関係者から大笑いモノだよ!!(w



528 :朝まで名無しさん:03/08/19 07:29 ID:ieNoyT1M
>>510
大量に遺体が出るという情報はどこから出て、誰が県警に伝えたのでしょうかね?
そしてその情報を元に極秘裏に発注せねばならなかった理由は?

そこまで大掛かりになって、秘密工作なんてこの国で成り立つと思う?

529 :@:03/08/19 08:11 ID:8Uxk7nEp
>>528
墜落後のヘリ偵察で大量死亡は予想出来る。
オイラは極秘に発注なんて言ってないよ。
ただ、発注時点はNHKなどで現場は長野県側と盛んに報道するなどで
救助隊は長野県側を右往左往しながら山岳部を当て所も無く、さ迷ってた。
もっとも上野村住民は現場はスゲノ沢と墜落直後から正しく特定してたから、
ソレを群馬県警は採用したのでは? この情報を東京の警察庁に報告した
と思われるが、何故か報道されず!!
しかも、県警は墜落当夜と翌朝明るくなっても、上野村消防団の即出動を
制止した!!

530 :朝まで名無しさん:03/08/19 08:21 ID:7IKDNpio
ジャンボ機が墜落して、その墜落現場がなかなか見つけられないなんて事は
有り得るのだろうか??
こんなに狭い日本で。
レーダーから消えた時点でかなりの精度で現場は特定できているはずだが。

531 :@:03/08/19 09:53 ID:8Uxk7nEp
>>530
我々国民の大多数はアナタのように思うのが当然だ!!
ところがDDDのような自衛隊関係者などが屁理屈言い訳をするから
自衛隊警察は何か重大な機密を隠してるのでないかと、疑いが増す!!

532 :朝まで名無しさん:03/08/19 10:11 ID:z+naDXkT
まあ、なんだ、政府側が何かを隠しているってことは間違いないだろ。

533 :朝まで名無しさん:03/08/19 10:43 ID:Xib7GpNS
米軍が救助にあたれたのは事実だとして
日本国民は文句を言わないだろうが某北寄り野党は文句を言ったであろう。
法律的根拠が云々とね、政治家にはそういう保身しか念頭にないだろう。
ああいう突発事にまず危機管理ができず、手続きの事ばかり考えるのは今も大して変わらない。

>>530
所沢の航空管制レーダーは当時3000m以上しか監視できず(今はどうだか知らぬ)。

ダンペイ、屁理屈こねる前に管制システムの勉強ぐらいしとけ。

534 :ななしさん:03/08/19 12:11 ID:mZ4cdoTj
米軍横田基地は123便をレーダで監視していたが機影が消えた直後
に近くを航行していたC130輸送機に墜落現場付近に向かわせ位置を
確認後救助ヘリを現場に急行させた。しかし日本政府の要請により
救助隊に帰還命令を出した。
つまりこの時点で米軍は墜落現場の正確な位置を知っていたわけで
日本政府もこの情報を得ていたはずだ。


535 :@:03/08/19 12:43 ID:8Uxk7nEp
>>533
所沢が航空路管制担当って位、オイラもご存知だア!!(w
アンタは>>534の指摘にドウ答えるの?(w
関東には羽田、成田、入間、横田、百里などのレーダーで
正確な位置を知ってた筈だが、何か文句アッカア?(w
北より政党が米軍の降下を抗議したら、遺族会はじめ
国民から大いに叩かれるだろうよ!!
中曽根大勲位の超重大責任を弱少野党の責任に転嫁するなあ!!(w


536 :朝まで名無しさん:03/08/19 12:51 ID:3M9ERLbw
>>534
墜落地点上空まで来ていて、タカンから墜落地点を測量しただろうけど、
これがくせ者で、誤差を考えると正確とは言えなかったと思うぞ。
500人以上の乗った旅客機が夜間、険しい山中で遭難した、って事を
前提にどこも訓練してないわけだから、あの状態で、自衛隊、警察、消防
、地方自治体などが連携して動けるなんて思えないわな。
阪神大震災の時ですら、統一した指揮系統など最初のうちはなくて、手近
なとこから手当たり次第、救助活動を行っていたんだから。

537 :朝まで名無しさん:03/08/19 13:02 ID:3M9ERLbw
>>535
文句あるヨウ!!
相変わらずアホ丸出し(w。
対空レーダーはさぁ、ある程度の高度がないと追跡でいないんだよ。
山間部ではよけいにその傾向が強い。
所沢のレーダーから機影が消えたの高度何フィートだったか知らない
はずないだろう、去年から屁理屈こねてるんだから(w。
そこからまっすぐ、地表に垂直に落ちるわけ無いんだから、レーダー
から正確な墜落地点を読みとるのはまず、不可能だな。

538 :朝まで名無しさん:03/08/19 14:03 ID:iS5NFNfQ
なんて頭が悪いんだろう。
情けなくて涙が出てくる。
あのなあ、ACCの航空路管制レーダーからどんな手段で方位と距離を割り出すか知っているか?
レーダースコープの上の輝点を「指もしくは定規」で画面のスケールに当てて、管制官が「指と目で読み取る」んだぞ。
確かにスコープ上のターゲットは、方位・距離ともにそれなりの分解能で表示されるよ。
しかし、それを読み取って判別するのは管制官の指と目なんだぞ。

いいか、TACAN受信機だったらその現場に行けば、受信機のディスプレイに「方位344度、距離25.4マイル」って表示がデジタルで出る。

地上の航空路管制レーダーで、位置を特定?
ACCのエンルートレーダーが、GCAの精測レーダーと同じだとでも思っているのか?
このスレッドの中でバカNo.1を認定してやりたいくらいの、救いようも無い書き込みだぞ。


539 :朝まで名無しさん:03/08/19 14:13 ID:XoD5E6Ni
熱誘導ミサイルなんか、高速で動いてる飛行機の小さなエンジン
を正確に追尾して攻撃するだろ?

墜落現場付近はかなり大規模な火災があったろうし、空から現場
を正確に特定することは簡単にできそうなものだが。

たとえば、嫌になるほど長い文章の中からでも、他は黒文字で、目
的の文字列だけが赤ならば一目で発見できる。
肉眼でも墜落現場付近と思われる辺りを、空から徹底的に捜索した
ら、3時間もあれば山火事を発見できそうなもんだが。

地上から見てどこにあたるのか分からないなら、パラシュートで発信機
を投下するとか、何か方法はあったのでは。

540 :朝まで名無しさん:03/08/19 14:37 ID:iS5NFNfQ
だからGPSが無い時代だって言ってんだろ。
パラシュートで落とせる発信機って何?
何を落として、どこから何を使ってそのロケーター電波を受信して、位置特定するのさ。
どんな精度で。

山火事なんざすぐに発見したさ。
問題は、その燃えている山が一体どの尾根なのか、なかなか判別出来なかったって事。
なんせ顕著な地上物票は何も無いし、夜間で地形の判読も困難。
火だけは見えるが、その座標を精密に割り出す手段も無い。

何故、これほどまでに大勢の人が「出来なかった」って言ってんのに、それを信用しないのだ?
屁理屈じゃなくて、「これが現実だったんだ」、と言ってるんだ。
何故、B級SFにこだわる?

541 :@:03/08/19 15:17 ID:8Uxk7nEp
>>540
オイラは>>539に禿同だ。
どの尾根か判別で無くとも火災の方向へ進めば
現場到着だろうが!!(w
それとも自衛隊警察は正確な緯度経度が判らんと
夜間捜索は止めるのカヨウ?(w
三国峠から30分ほど進めば、現場の火災は見えた筈!!
それが何で、翌朝9時過ぎ到着になったか、何としても
オイラは解せない!!
>>940のような、地上物票(J隊ではソウ言うの?W)何も無い、
夜間で地形判読困難なんて、自衛隊はイラクや北朝と夜間山岳部戦闘が
出来るのカヨウ?(大笑い
このような屁理屈言い訳をするから、我々国民は益々、自衛隊は
何かを隠してるのではと、疑念が増すのだよ(大笑い


542 :朝まで名無しさん:03/08/19 15:44 ID:iS5NFNfQ
>>541
何だ、「見える方に歩いて行け」、っつ〜話かよ・・・トホホ。
話にならんな。
レーダー分解能の話をすれば、今度は「目視で歩け」か。
お気楽だね。

何故、夜間山岳部戦闘だかなんだか知らんが、そんな事をする必要があるんだろう?
どこでもドアで、イラク軍が突然日本の奥深い山に忽然と現れるのか?
現れたところで何するの?そのイラクの方々は。
キャンプかい?
どういう戦闘が必要なのかさっぱり判らん。
@氏宅にも突然イラク軍が現れると大変だから、早く自宅住所を公開しなきゃ!
そうしないと、なんせ自衛隊にはそんな瞬時に@氏の自宅に辿り付けないからさ、その間にイラク人に殺されちゃうよアンタ。
だから、ここを見ている良い子の皆も、自衛隊に助けて欲しかったら自分の家を位置特定しなきゃダメだぞ。

はあ〜・・・・・・・

543 :朝まで名無しさん:03/08/19 15:49 ID:nT0i3vct
>>540
朝日新聞のヘリはほぼ正確な場所を特定していたのはどう説明するの?
もっとも間違った公式発表のほうを信用して日の目は見なかったが。


544 :朝まで名無しさん:03/08/19 16:02 ID:fQcNgrGD
情報が錯綜していたんだろ。
どこどこの位置測定が正確だったとか、村の消防団が正確な墜落位置
を経験と勘で割り出していた、とかは後から出てきた話だろ。
あの夜、捜索現場では何がどうなってるのか解らなかったんだろ。
とりあえずの頭数を揃えて、翌朝現場入りできただけでもたいした
もんだと思う。


545 :朝まで名無しさん:03/08/19 16:20 ID:nT0i3vct
>>544
大学生と民宿のせがれに1番乗り取られたけどな。


546 :@:03/08/19 16:52 ID:8Uxk7nEp
>>542
オイラこそ、はあ〜......だああ!!(w
アンタがレーダーでは誤差が大だというから
その近辺からは目視しかネーだろと言ったのが判らんの?(w
イラクや北朝と戦争になれば、J隊は夜間山岳戦闘は出来んねと言ったが、
何か文句アッカア?(w 
イラクや北朝のテロゲリラが現れるかもって言ってるのは防衛庁筋だろ?(w

547 :@:03/08/19 17:00 ID:8Uxk7nEp
>>545
禿同です。
立命館の深井教授が長野側の民宿を翌朝4時に出発、
現場到着が9時過ぎだってから、徒歩で5,6時間で到着ウー!!
ところが三国峠に真夜中に着いた筈の自衛隊警察は矢張り9時過ぎ到着。
自衛隊など常日頃身体を鍛えてるのに、大学教授などに負けるの?(w

548 :朝まで名無しさん:03/08/19 17:07 ID:293OlgK+
照明弾たいて、空挺が降下!

549 :@:03/08/19 17:08 ID:8Uxk7nEp
>>544
レーダーやTACANの位置測定は誤差大って言うなら
上野村消防団の特定位置が一番正確だろうが?(w
しかも墜落直後に地元民が即出動しようとしたら
警察が翌朝まで登山禁止と制止したのは何故だア??
これを遺族会の皆様が知ったら、激怒するぞよ。
この辺を野党は国会で追求して貰いたいもんだア!!

550 :@:03/08/19 17:33 ID:8Uxk7nEp
>>548
DDDなどJ隊ネット工作員は
18年前には照明弾も無かったて言うのでは?(w
火災の起きてない現場周辺に照明弾使用で、
ヘリからリペリングすればイイと思うのは
素人かね? DDDさん?(w


551 :朝まで名無しさん:03/08/19 17:36 ID:3M9ERLbw
>>上野村消防団の特定位置が一番正確だろうが?(w

それは結果論だろ?
しかも経験と勘だけでだれも行って見てきた訳じゃない。
後日談として語られないだけで、「うちの村に落ちた」と主張した
消防団が他にもあったかもしれないだろ?

上野村の消防団が救助活動のリーダーシップを取っていたんなら
ともかく、自衛隊、二県にまたがる警察、地元の消防団、いろんな
団体の共同作業な訳だから、組織だって動くとなると、かなりの
時間を要して当たり前。
日頃から、上野村に旅客機が墜落して、夜間の救助活動の訓練を
自衛隊、警察、消防、地元自治体と連携して行っていたんなら、もう
ちょっと動きはよかったかもしれないけどな。
今みたいに携帯電話もない状態で、山間部の村の有線電話すら、どれ
くらい有効に使えたかも解らない。無線にしても自衛隊、警察、自治体
とたぶん周波数が違っていた可能性大だしな。

552 :朝まで名無しさん:03/08/19 17:36 ID:mk8mvQKl
kk

553 :朝まで名無しさん:03/08/19 17:45 ID:eEFmUvnV
>>550
あの、18年前の装備品の照明弾では現場を照らす前に打ち込んだ場所が山火事になるんですけど。
地形もわからず無闇に打ち込んでなんもかんも燃やしたらもっと叩かれたと思う。

554 :朝まで名無しさん:03/08/19 18:04 ID:nT0i3vct
>>553
事件当夜は雨も降ってたみたいだし
湿度も高かったからそんな大事にはならなかったんじゃないの?


555 :朝まで名無しさん:03/08/19 18:06 ID:5ILP1J58
墜落現場をアメリカの偵察衛星が撮ったらしいが公表されなかった。
海外のニュースから
「日本軍は救出する様子もなく我々の理解出来ない行動をとっている。」
墜落はアメリカ軍の戦闘機によるものではないかと言われた時
「アメリカ軍のせいだと言うなら我々は見せてもいい映像がある」と発表。

556 :朝まで名無しさん:03/08/19 19:01 ID:x6uNIDtk
この事件は実はテロだった。

557 :朝まで名無しさん:03/08/19 19:17 ID:Bt4GRv0g
>>555
でも、やっぱりアメリカ軍が間違えて撃墜したんじゃないの?
日本人の命なんかなんとも思っていないことは原爆や東京大虐殺で
はっきりしてるよ

558 :朝まで名無しさん:03/08/19 19:28 ID:UDQ3Fs0L
自衛隊のイメージを落とせば(特に戦争関係の話題が多い8月に)
パチンコ屋で脱税したチョーセンジンから小遣いがもらえる
ただそれだけだろ

559 :朝まで名無しさん:03/08/19 21:13 ID:4zCU9gm/
>>553

ナウシカ:「ミト、照明弾!」
ミト:”ガシッ”(照明弾のレバーを掴む)
ナウシカ:「用意、(う)ていっ!」

560 :朝まで名無しさん:03/08/19 21:37 ID:FVz8MsXi
まあ、当時の日本国の行政の体質と科学技術にしては、
それなりによくやった、別に意図的に救助を遅らせたり
したわけではない、通常の頭脳で考えられる最善は
尽くした、としてもだ、もっと徹底的に知恵を働かせて、
ありとあらゆる手段を講じれば、もしかしたら大幅に
早く救助できて、あと何十人か助かったかもしれない
わけだ。

とりあえず陰謀論とは切り離して考えてみた方がいいと思う。
陰謀論が有りえない、または決定的な証拠がないから、
自衛隊はベストを尽くした、事故調は100%正しいということ
にはならないだろう。責任論とは切り離して、事故原因や
救助活動を検証してみるべきだと思う。

たとえば、適当な場所に地上に部隊を送り込んで、電波
発信機を持たせる、あるいは狼煙を上げさせる。それを
空から、墜落現場とのズレを確認し、地上部隊にフィード
バックする。
非常に離れていればヘリで近いところまで輸送して、車で
いけるところまでいく。
複数部隊を離れた場所に置いて、二分探索法的に捜索範囲
を狭めていけば効率的。
繰り返し、試行錯誤やっていけば、そう時間をかけずに大体の
真の墜落現場を発見できるはず。

561 :名無しさん:03/08/19 23:21 ID:fkpgxAUR
墜落現場で救助活動を中止させられた元米兵の証言では日本の
救助隊が現場に向かっているので直ちに帰還せよという命令を
受け、現場上空に別のヘリが来たことを確認し帰還したという。
しかしその後墜落現場が翌朝まで発見されなかったという事実
を報道で知り愕然としたという。さらに四名の生存者がいたと
いう話を聞き、なぜ自分たちが帰還した直後から救助活動がお
こなわれなかったのか強い憤りを感じたという。
米軍のヘリを追い払った後、上空で待機していた自衛隊のヘリ
が現場に降下し証拠隠滅を図った可能性が高い。夜間の作業を
終えるまでの時間稼ぎのために現場発見を故意に遅らせたのだ。


562 :朝まで名無しさん:03/08/19 23:36 ID:qO33YWAR
>>550>>553>>559
照明弾は“撃ち込む”のではなく“打ち上げる”ものです。
でなきゃ照らせない。

563 :朝まで名無しさん:03/08/20 00:56 ID:pQwDSRjp
555
消防団が入る前、自衛隊は牛刀みたいなものを持っていた、刃先には血糊がついていた。
TV映像は白黒でわからなかったが後日カラー写真で見る事が出来た。
TVではこれ以上鮮明な映像をお見せできる事は出来ないと言っていた。

564 :DDD:03/08/20 01:00 ID:X1v+q+xo
>>560
確かに他にも多くの手があったはずですね。
私としては一番の問題は捜索・救援活動の全てをコントロールする司令部(総合対策本部)が存在しなかったことだと思っています。


>>550
>火災の起きてない現場周辺に照明弾使用で、
>ヘリからリペリングすればイイと思うのは
>素人かね? 

アイデアとしてはおもしろいけどね。
個人で運べる程度の照明弾では照射時間は数十秒の上に高さも明るさも不足。
自衛隊が夜間演習しているシーンでみんなが見ているのは迫撃砲やりゅう弾砲で撃ち出すタイプのもの。
仮に午後10時くらいに野火の発生とかにも拘らず救援の為に照明弾を上げようと決まっても、近くの駐屯地から現場近くまで車で運んで広場に展開、射撃準備の為の測量とか観測要員を峠に配置して無線通信を確保して・・・、夜が明けるよね・・・。

565 :DDD:03/08/20 01:11 ID:X1v+q+xo
>>555
>墜落現場をアメリカの偵察衛星が撮ったらしいが公表されなかった。

10年前の湾岸戦争時で米国の軍事衛星の解像度は1m四方であったらしいが、更に8年も前ではさて何メートでしょう?
おまけにカラーじゃ無かっただろうから「5m四方の大きさがある何か」が映っているだけではそりゃ公開もできないね。

>>563
>消防団が入る前、自衛隊は牛刀みたいなものを持っていた

救助現場に入る前に横にいた自衛官がコロシをやっていたわけね。(w

566 :朝まで名無しさん:03/08/20 01:18 ID:BuHqoB4e

牛刀?
そんな話は初めて聞いた。

567 :@:03/08/20 07:14 ID:E2DzPNqm
>>551は屁理屈的言い訳の典型!!(w


568 ::03/08/20 07:16 ID:E2DzPNqm
>>554
当夜は雲は多かったが、晴れてたけど、何か。


569 ::03/08/20 07:19 ID:E2DzPNqm
>>DDD
>>555の海外ニュースについてのコメントは?

570 :朝まで名無しさん:03/08/20 07:27 ID:8WDzOXEh
>>569
ソースは?
ソースなしにそういう新事実(w を出されてもねぇ。

571 :@:03/08/20 07:28 ID:E2DzPNqm
>>560
墜落後、14時間も経ってようやく現場到着なのに、
自衛隊警察は最善を尽くしたって、居得る?(w
自衛隊警察は深夜には現場付近、たとえば三国峠に
着いた筈!! そこから徒歩で4時間、夜間だから
5,6時間で現場到着可能なのに、公式の現場到着は
ヘリ降下で9時過ぎ、徒歩隊は10,11時ごろだってよ。
立命館教授が9時過ぎに着いた時は、誰も居なかったとか!!(w
自衛隊警察は最善を尽くしても、素人の教授より遅いの?(w


572 ::03/08/20 07:31 ID:E2DzPNqm
>>561に禿同ですが、自衛隊関係者のDDDなどは
何か文句アッカアア?(w

573 ::03/08/20 07:34 ID:E2DzPNqm
>>562
>>550でオイラは撃ち上げるなんて言ってないが?(w
ところでDDD工作員殿、
ヘリから照明弾は打ち揚げられないので有りますかア?(敬礼)

574 ::03/08/20 07:40 ID:E2DzPNqm
>>564
自衛隊救難隊が緊急出動するのに政府の総合対策本部が
必要なので有りますかア?(w
救難隊は夜間出動に備えて、照明弾を常備してないので
有りますかア?(w
以上、お尋ね致しますウ!!(敬礼

575 ::03/08/20 07:43 ID:E2DzPNqm
>>555
海外ニュースのソースを願います。

576 :564ではないが:03/08/20 07:59 ID:qp5kyugO
>>574
だから、ヘリで使えるタイプの照明弾ではこのような目的には光量・持続時間とも不足。
迫撃砲で撃ってみ?そのあと山火事になる可能性が高いよ。
何のためのシビリアンコントロールか考えてね。
今のイラク行きだって寝ぼけた論争ばかりしている政府に期待するなよ。

あとね、反対意見を何もかも自衛隊工作員っていうのはやめてくれないかね。
俺は自衛隊とは何の関係もないし、もう少しまともな煽りをしてね。

577 :朝まで名無しさん:03/08/20 08:01 ID:BuHqoB4e

ナウシカ:「ミト、照明弾!」
ミト:”ガシッ”(照明弾のレバーを掴む)
ナウシカ:「用意、(う)ていっ!」

578 :朝まで名無しさん:03/08/20 10:35 ID:pQwDSRjp
>566
大きなサバイバルナイフ。
当時は「ランボー」の映画で知ってるマニアがいた程度で一般人には知られてなかった。

579 :548:03/08/20 11:14 ID:FSuIi/l2
照明弾なんて、当時の報道特番でコメンテーターが言ってたもので、、、。
私のレスに大意は有りません。

ところで、当時は暗視装置は実用されていなっかたのでしょうか?
今ではポピュラーな装備ですが。

580 :@:03/08/20 11:44 ID:E2DzPNqm
>>576
ヘリ搭載の照明弾では役に立たんと言うが
救難隊は夜間、戦闘機乗員などを救助するんだろ?
だったら、結構役に立つとチャウカ?
アンタの言う事も、自衛隊がJAL事故で役に立たない事の
屁理屈言い訳に聞こえるぞよ!!(w
ところで>>579の言う様に、
18年目にJ隊は暗視装置が無かったってのも納得出来ない!!
当時有ったら、JAL墜落救助に夜間出動せねばならぬので
無いと強弁するんだろうね(w


581 :朝まで名無しさん:03/08/20 12:00 ID:pQwDSRjp
当時、自衛隊が携帯できる暗視装置はなかったと思う。
民生品でCCDカメラが使われるようになったのは17年くらい前ですね。
光を蓄積する特性は知られていたが解像度は30万画素もなかった。

582 :朝まで名無しさん:03/08/20 12:02 ID:ISM0jxoo
>>580

>>579さんが暗視装置は当時実用化されてたのか、と聞いたら
突然暗視装置はあったに違いない!みたいなことになってるね。
しかも、無かったと言ったら事実にかかわらず嘘つき扱いみたいだ。
事実よりも自分の思い込みの方が正しいってことか。すごいね。

ちなみに暗視装置でスレ内検索すると>>114がヒット。
はじめから都合のいいこと以外他人の話を聞いてないのか、
物忘れが激しいのか、検索を知らないのか、いずれにしてもアレですな。

583 :朝まで名無しさん:03/08/20 12:15 ID:UNK7xU4+
山菜採りや渓流釣りで藪をこぐ漏れはマキリ標準装備でつが、これも物を知らない奴からみれば「あいつは人を殺してきた」
と言われるんだろうな。
魚さばいたり土を掘るから刃は赤黒く汚れているし。

584 :@:03/08/20 13:46 ID:E2DzPNqm
>>582
ヘリにサーチライトが無いとは言わせないよ!!(w
当夜、現場上空で自衛隊ヘリ数機がサーチライトを照らして捜索、
(この捜索は標的機の残骸を探してたりして?(w)
ところで現場付近の山中で、(故意に?W)道に迷っていた自衛隊警察などの
地上救助隊は、ヘリの爆音とサーチライトが見えなかったのかね?(w
工作員たちは、現場が山陰で、地上隊には見えなかったと言い訳するかな?(w

585 :548:03/08/20 13:58 ID:FSuIi/l2
ところで、ヘリが、ホバリング可能な時間ってどれぐらいでしょう?

586 :朝まで名無しさん:03/08/20 14:03 ID:NmJ0hnj6
>当夜、現場上空で自衛隊ヘリ数機がサーチライトを照らして捜索
ここまで言い切るにはソースを希望

当日俺は三国峠西の河原でキャンプしていたのだが。

587 :582:03/08/20 14:23 ID:ISM0jxoo
>>584
暗視装置=ヘリのサーチライトなの?

で、>>582でリンクした>>114でヘリの夜間飛行についても書かれてますが、
相変わらず読んでないの?それとも、何らかの事情により見えないとか?

588 :548:03/08/20 14:37 ID:FSuIi/l2
@は、ただ今、反論考慮中か?

@ところで、当時、何歳だ?リアルタイムで報道特番とか見たことあんの?

589 :山崎 渉:03/08/20 15:44 ID:zgeVkYte
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<常に僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                   山崎パン

590 :@:03/08/20 16:32 ID:E2DzPNqm
>>586
ヘリのサーチライトについては
上野村住民が目撃だよ!!その位置などから
住民はスゲノ沢と現場を特定!!
以上角田本から。

591 :朝まで名無しさん:03/08/20 16:37 ID:lCjaRx7/
ソースは角田本、もういい加減にしたら?
たまにはソースはブルドッグ、とか言ってみろよ(w。

592 :@:03/08/20 16:39 ID:E2DzPNqm
>>587-588
駄問には回答無用!!(w

593 :朝まで名無しさん:03/08/20 16:57 ID:0jF9M0BR
age



594 :548:03/08/20 17:09 ID:FSuIi/l2
>駄問には回答無用!!(w

イタイこと聞いてしまったようだな。
@との議論は成立しないので、しばらく降ります。バイナラ。

あっソースは、おたふくがいいな。

595 :朝まで名無しさん:03/08/20 17:12 ID:mZYOHY+e
照明弾を頼りに山中でホバリングは不可能。シロートの妄言
サーチライトによる捜索も厳しい。
校庭に落とした500円玉を懐中電灯の光だけで捜すようなもの。
むなしい努力と知りながら少ない可能性に賭けて捜索していたのだろう。

そもそも夜間に山間部を飛行していて高度を下げるのは自殺行為。
そんなことが当時から出来たのであれば
高価な暗視装置なんて買わなくてもいいじゃん

596 :朝まで名無しさん:03/08/20 18:50 ID:NmJ0hnj6
オマエ、角田説は半信半疑じゃなかったのか?

597 :朝まで名無しさん:03/08/20 19:34 ID:0jF9M0BR
関係者よ、垂れ込んでくれ!!

598 :朝まで名無しさん:03/08/21 01:20 ID:68wibTPP
緊急浮上

599 :朝まで名無しさん:03/08/21 01:29 ID:uQg+GYNG
>>595
夜間飛行の危険性については既に指摘されてるけど聞こえてません。

> 高価な暗視装置なんて買わなくてもいいじゃん

暗視装置については昨日まで思い至らなかったみたいだけど
>>579で実用化されていたのか?と質問が出たら
>>580でいきなり

> 暗視装置が無かったってのも納得出来ない!!
> 当時有ったら、JAL墜落救助に夜間出動せねばならぬので
> 無いと強弁するんだろうね(w

なんてことになってるし。ポカーンとするほかない。

600 :朝まで名無しさん:03/08/21 01:50 ID:6qTFEZYb
日航機墜落事故は笑えた!
死者100人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー200人突破!よーし次は300人突破しろーって)
でも結局は520人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
日航機墜落事故は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
遺体捜索してる間、家でスイカ食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ御巣鷹まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも日航機墜落事故のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
乗員に部落が多いからそのままほっときたかったんだよね。
今でも慰霊とか言ってるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!事故をだしにつかって儲けてるんだよね。むかつく。
ところで墜落直後はあいつらって生きてたの?
もしかしてグチャグチャで?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした




601 :tooo:03/08/21 05:00 ID:ZA70f6U6
>>600
元読売新聞の記者も、似たよーなこと言ってたっけ。
「なんだ、それだけかよ。」とか、
事故が起きると、大事故・大惨事をのぞむけいこうがあるって。

あんた一人が、交通事故か何かで、
吹き飛ばされ、両手足を失い、最後に火だるまになるよーに、
祈っててやんよ。

あんたが、ヒテーしてても、
あんたは、タクマや神戸の少年の、
いっちゃん下っ端の子分だ、って認めてやんよ。

602 :@:03/08/21 07:19 ID:WMGOV6pZ
>>599
暗視装置が無かったのは認めるけれどサーチライトや、照明弾を併用すれば
リペリング可能ではと言ってるの!!(w
懐中電灯で500円玉を探すのより、火災の光は有るしいい、
照明弾、サーチライトを併用すれば、懐中電灯よりは明るいだろうが?
探すのは500打まで無くて、生存者だよーー!!
米軍は夜間降下OKと言ってくれたのに、この自衛隊の大ヘタレぶりには
遺族会の方々は大激怒だああ!!


603 :@:03/08/21 07:21 ID:WMGOV6pZ
>>602で500打まは500円玉のマチガイ。

604 :朝まで名無しさん:03/08/21 08:07 ID:EhdBQI1N
>>懐中電灯で500円玉を探すのより、火災の光は有るしいい

火災の中で生存者を捜すのか?すげえな、そんな芸当できるのか?
お盆の送り火が燃えてるのと訳が違うぞ、熱風吹き荒れて近づけないぞ。
まあ、サンダーバードでもあきらめて帰るだろうな(w。
ダンペイさんよ、屁理屈こねる前に現場に行ってみな、あんたが考えてる
ようなことが出来る場所かどうか、自分で見てこいよ。

605 :@:03/08/21 09:09 ID:WMGOV6pZ
>>604
アンタ、アフォかア!!(w
誰が火炎の中に飛び込むかア!!(w
誰が火災の中に飛び込めと言ったああ!!(w
火災の周辺にリペリングしろと言うのだよ!!
米海兵隊レスキューもそのつもりだっただろうよ!!
オイラは現場登山口を見たが、犠牲者の方々の怨念が付近に
篭っているような、薄暗い、不気味な雰囲気だが、お前こそ
登山したのかア??
ヒトの揚げ足ばかりトルなあ!!
生存者が居た所は火災になってた歌謡?(w


606 :朝まで名無しさん:03/08/21 09:10 ID:IFXV7sTY
2003年7月2日未明、福岡県沖の玄界灘で、ある海難事故が発生しました。
貨物船と漁船が衝突した事故です。漁船は大破沈没。乗組員は海に投げ出されました。
でも皆さんはこの事故を、知っていますか?もしかして、初耳ですか?
これほどの海難大惨事であったのに、なぜテレビや新聞ではあまり報道されないのでしょう?

〜このページは不可解な報道姿勢の続く、玄界灘の2つの事故についてのリンク集です〜
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/


607 :朝まで名無しさん:03/08/21 09:46 ID:z2zdxBqx
自衛隊の救難にこだわっているようだが
当時は夜間敵地への潜入を目的とした空挺部隊はあっても
救難を目的とした部隊・装備はなかったんだがな(今は知らない)。

>>605
現場登山口を見て何もかもわかるとは恐れ入った、すばらしい。

608 :朝まで名無しさん:03/08/21 10:24 ID:EhdBQI1N
>>605
アンタ、アフォかア!!(w
>火災の周辺にリペリングしろと言うのだよ!!
火災の周辺は熱くないのかよ、熱風吹いてないのかよ?
あれだけの燃料が燃えてると言うことはすごい上昇気流が発生してるんだよ。
アンタ、火災の現場に行ったことあるのかよ(w。

>米海兵隊レスキューもそのつもりだっただろうよ!!
熱くないほど離れたところに降りて何するつもりだったんだ(w?
ちょっと聞いてきてくれよ、海兵隊の退役軍人に(w。

>生存者が居た所は火災になってた歌謡?(w
大火災、渦巻く熱風をくぐり抜けて、生存者のいた場所にたどり着けるのか?
アンタ本当に頭悪そうだな(w。


609 :@:03/08/21 13:28 ID:WMGOV6pZ
>>607
敵地夜間潜入訓練は習志野空挺団だってやってたろ!!
救難なんてのはソレの応用問題だろうが。
だからDDDや>>608のような屁理屈言い訳を聞くと
自衛隊は夜間に現場に逝けない重大な秘密があるのではと、
疑念が更にイヤ増すのでしたああ!!(w
>>608
火災の現場の野次馬は1キロも2キロも離れた所に居るかア??(w
火災現場から100mも離れれば、熱くないだろうが!!(w
生存者は周囲を火災で包囲されてたのかよう?(w
お前、自衛隊をカバウのに必死だが、J隊ネット監視室のお方かいな?(w

610 :朝まで名無しさん:03/08/21 14:09 ID:EhdBQI1N
>>609
だからアンタはアホだって言うんだろうが!!(w。
あの火災で100m離れれば熱くない?????
どの地点を指してそこから100mっていうの?
あの現場で100m離れてたら大丈夫だとでも?
キャンプファイヤーが燃えてるのと違うんだぞ。
ちょっと近くの消防署にでも行って、「日航ジャンボ機が墜落炎上した
時の御巣鷹の尾根の火災ってどんな物だったんでしょうか?」って聞い
てこいよ、角田や池田の話を鵜呑みにするより自分で検証しろ、ボケ!!

611 :ななしさん:03/08/21 14:21 ID:PVb2VNQQ
>>610
そう言うおまえは事故直後に現場に行って検証したのか?
実際に火災の消火活動したことあるのか?
いちばんボケてるのはおまえだよ。


612 :朝まで名無しさん:03/08/21 14:29 ID:EhdBQI1N
>>611
事故現場に行かなくても大規模な火災の資料を読むだけで解るよ。
トンデモ本を鵜呑みにせずいろんな資料を検証しろってことだ
検証=その現場に行く、ってオマエの頭もダンペイと変わらないな。
またバカが一人現れたか(w。


613 :朝まで名無しさん:03/08/21 14:36 ID:5uTOg0fV
自衛隊の当時の対応に対してや、その他自衛隊への疑惑をもたれる
気持ちもわかりますが、それなら逆に自衛隊専門の掲示板でやられたら
いかがでしょうか?
この事故では、たくさんの方が犠牲になりました。
当時の対応云々をおっしゃる気持ちもわかります。
でもこの掲示板でそこを掘りかえすよりも、もっと他に人間として
やることがあるのでは無いでしょうか?
確かに飛行機は無線通信以外、隔離された世界です。
そのためにたくさんの憶測が飛ぶのもわかります。
たくさんの本が出たのもそのためでしょう。

でも、遺族の、また亡くなった方々の気持ちも考えてください。
真相を追求するのは、大切な事です。でも、その場は、この掲示板では
ないです。数人の方の憶測を論議したところで、誰も救われないです。

それよりも、どうか、一言だけでもいいから、無念の思いで亡くなっていった
人たちへ、弔う気持ちを見せてあげてください。

悲しい言い争いを見ていると、胸が痛みます。

614 :朝まで名無しさん:03/08/21 16:22 ID:OUa9kW47
>>613
そりゃ、違うべ。
自衛隊の問題は一部に過ぎないし、事故の根本原因が自衛隊に
あるというのも一つの可能性、仮説に過ぎない。

捜索を故意に遅らせた=自衛隊の陰謀という構図も短絡的で、
たまたまその日には重要な極秘演習があって捜索に回せる
状況でなかったとか、消防団などに手柄を横取りされるのを
嫌がった。(別に自衛隊にやましいところはないが)人命尊重
の意識が希薄でじっくりと作戦を煮詰めてから救助にあたろう
としていた。夜間、自衛隊に二次災害が出て、自衛隊の新規
応募者が減るのを恐れた。
あるいは、北からの不法入国者による爆弾テロが本当の原因
で、入管の杜撰なチェック体制に非難が集まるのを恐れた、とか、
可能性は沢山あるわけで、自衛隊の問題だけに矮小化してし
まうのはいかがなものか。

まあ、別に自衛隊板でも独自に議論することは大いに有益だと
思うけど。

615 :名無しさん:03/08/21 16:33 ID:PVb2VNQQ
>>612
>大規模な火災の資料を読むだけで解るよ。
プッ 結局オマエも誰かの書いた資料を鵜呑みにしてるアホじゃねーか。


616 :朝まで名無しさん:03/08/21 16:40 ID:EhdBQI1N
>615
へぇ〜、じゃ、学会発表の論文とかも、参考文献を引用するって事が
成り立たないわけやな(w?
小学校の授業も教科書使わないで、見学か実験しか成り立たなくなるな、
オマエの言い方じゃ(w。
ダンペイ以上のバカ決定やな(w。


617 :@:03/08/21 16:45 ID:WMGOV6pZ
>>612
航空機火災のビデオを見たこと有るが
火炎が100mの高さに達したとか
関東大震災の大規模火災のように、関東全域から
見えるとかではない!!(w
あのJAL事故火災は墜落地点が関東全域から判るほど
大規模火災だったの?(w
それでは現場周辺に居た自衛隊警察は現場が直ぐ判った筈だが?(大笑い

618 :朝まで名無しさん:03/08/21 17:48 ID:UIWTQts8
ダンペイは前スレで実際の山岳救助に携わっている消防団の人の書き込みも「J隊工作員」と決め付けて聞く耳持たなかった
からなぁ・・・。
体験主義だろうが検証主義だろうが関係ないのよ彼らには・・・・(´・ω・`)

619 :@:03/08/21 18:10 ID:WMGOV6pZ
>>618
消防団の書き込みってドレかいなあーー?(w
>>617の回答早くしてよ!!(嘲笑

620 :朝まで名無しさん:03/08/21 18:37 ID:EhdBQI1N
>>619
回答って言われても、ピントはずれなレスにどう回答しろって(w?
とにかく、ダンペイは御巣鷹の尾根の火災はキャンプファイヤー
程度の物と思ってるらしいな(w。
あれだけの航空燃料が墜落現場に拡散して一気に燃え上がった、と
言うのがどういう事か解らないんだろうな(w。

>>墜落地点が関東全域から判るほど大規模火災だったの?(w
どこからこういう例え話が出てくるのか不思議だ(w。


621 :618:03/08/21 18:48 ID:O+EE35NM
>>619
回答って言われてもなぁ・・・俺は616でないし。
>消防団の書き込みってドレかいなあーー?(w

前スレって言っているだろうに・・・(´・ω・`)
確か春ぐらいに突然発生した季節外れの日航機スレでの話だ。
消防団だか青年団の人が「災害救助の大前提は二次災害を抑えることだ」って始めて夜間救助の危険性を
具体例をあげて説明してただろうに。もうリセットですか?

そういや確かあの時は「じゃぁ自衛隊は北の兵士が山でキャンプしている婦女子に暴行しても見てみぬフリカヨウ」とか言って
「北の兵士がどうやったら突然、キャンプ場に現れるのか?」とか「婦女子も行けるキャンプ場なら普通に行けるだろう」とか
袋叩きにされていたじゃんかよ。



622 :朝まで名無しさん:03/08/21 19:23 ID:3/zZbDj2
自分への質問は「駄問に答える必要なし」
他人への質問は「早く答えろ、やましい事があるから答えられない、さては工作員ダァ!」
この疑問にも答えてくれないだろうな。

623 :@:03/08/21 19:47 ID:WMGOV6pZ
>>620
オイラがドコでキャンプファイヤー程の火災って言ったかよう?(w
航空機事故火災の激しさは知ってるが、火炎から100mも離れれば
野次馬も近寄れるだろうよ!!勿論、燃料量に依るが!!
関東大震災の火災は百キロ離れた所からも見えたぞよ!!
だから大規模火災なら、現場周辺にいた自衛隊警察そして地元民は
直ぐに現場特定出来たろうな!!(w
>>621
防衛庁や警察は北のテロを大いに最近アオッテ予算増額に必死だが、
北のゲリラが日本海沿岸の山岳キャンプ地を占拠する場合も有るんだろ?(w
J隊工作員殿!!あるいはJ隊ネット監視室殿!!


624 :@:03/08/21 21:16 ID:WMGOV6pZ
>>621
遭難救助の2次遭難は避けなければってのはオイラも百も承知だア!!
だけどアノ夜は真夏で屈強な精鋭揃いの自衛隊警察官が凍死する危険も無いし
アルプスのような崖なども少ない。ヘリからのリペリングが如何しても不可能と
言い張るなら、陸路で行っても、早朝には着く筈!!
と言おうとしたら、医療用アイソトープ放射能が危険だア!!と突然警告が
出され、ソレが無害と判るのが、翌4時頃!!それまで三国峠付近に停滞してた
自衛隊警察に無害が伝わったのが、これから2時間遅れ!!
それから4時間のユックリ前進で徒歩隊は10時到着と言う筋書きですかい?(w
それまでには現場に有る何らかの機密物体を隠密隊がヘリで吊るし上げた。
それを9時頃到着した、立命館教授が目撃したって事かな?(w

625 :朝まで名無しさん:03/08/21 21:40 ID:fNqqg0DY
>>624
悲しいぐらいにわかってない。
まあ反論意見はすべて工作員としているんだから脳に定着しないのもしゃあないか・・・。
通常、山岳救助で負傷者を安全に搬送するには担架を使っても一人当たり4人が必要。
最大2000人規模の救助隊の編成、指揮系統の確立、物資の調達などやることは山ほどある。

一人二人の小パーティが登るのとでは訳が違う。個人行動が身軽なのは当たり前。
試しに100人規模の登山計画作って見れ。簡単なもんじゃないってのはすぐわかる。
さらにその規模の人員を視界の効かない深夜の山中で行軍させるのは無謀の一言。
軽パーティでさえ登山道であっても夜間に行動しないのは常識。
折角現地の登山道まで行ったんだったら、夜中まで待って登山道を外れて徘徊してみればいい。
深夜の山中の懐中電灯がどれほど頼りないかわかるだろう。

自衛隊は最善を尽くしたとは言いがたいかも知れないが、山を知ってる人から見れば陰謀論が入るほど不自然とも言えない。

そもそもの大前提。
自衛隊の救助の遅れが陰謀によるものだとするなら、自衛隊は何を隠さなきゃならんかったのだ?
標的機衝突説は捨てたんだろ?


626 :朝まで名無しさん:03/08/21 22:15 ID:6+Jos1Zl
陰謀論はどうかと思うけど、625の反論も官僚の国会答弁的言い逃れっぽいね。

627 :朝まで名無しさん:03/08/21 22:51 ID:6nJSXXCx
>>601
コピペにマジレ(ry

628 :朝まで名無しさん:03/08/21 22:56 ID:hgVI2mqJ
>>625
去年からそれの繰り返しですから。
もうそろそろ、脳内リセットされて、123便は自衛隊の標的機が
衝突したァァァ!!何か文句アッカ!!と言い出すころだな(w。

629 :548:03/08/22 00:03 ID:V19Obc/G
やっぱ @ はリアルタイムで、報道見てないから
頭のなかで勝手に空想が広がってるようだな。

630 :朝まで名無しさん:03/08/22 00:24 ID:2bBRI1/W
              i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

ご冥福をお祈りいたします。

631 :朝まで名無しさん:03/08/22 00:50 ID:di37TVnx
今日宮村の本を立読みしたけど
墜落現場の特定が遅れたのは、やっぱ何かあるな。
群馬県側にはアイソトープが積んであったからとの理由で
山に入らせないでいたにもかかわらず
当初墜落は長野県側と発表しながら何故か現場であるとされているところに
隊員を向かわせているんだよな。
これでは混乱していたからという理由だけでは納得できないよ。

632 :合掌:03/08/22 01:38 ID:KzzE4CVK
既出失礼します。
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html

633 :朝まで名無しさん:03/08/22 02:13 ID:IS4puZI8
毎年書いてるけどw
生存者がいるってのは、結果が分かった後だから分かることで、常識的に考えれば
高度1万mから墜落し、爆発炎上中の飛行機に生存者がいるはずがない。この事故の前にも後にも例がない
あれは万に一つの奇跡であったわけで、同じような奇跡はもう起こることは無いだろう。

極めて可能性の低いことに賭けてまで、自衛隊に危険なことをやらせなかったのは、常識的な判断だと思う。



634 :朝まで名無しさん:03/08/22 06:00 ID:3VxCn2ZU
自衛隊陰謀説ばっかりになってるけど。

問題は事故調報告が、まともに信用できないこと、なんだよな。

もっとそのことが、前景化、主題化されていいだろ。
何をダラダラ話してるんだかな、と思うよ。

635 :@:03/08/22 07:42 ID:F95rqJuk
>>625 悲しいぐらいにわかってない。
アンタ自衛隊関係者と見るが、幹候教育で
大部隊を動かす前に少人数の偵察隊を派遣すべきと教わらなかったの?
素人のオイラだってソウ思うよ!!(w
>>607が言うように、夜間敵地潜入訓練をやってる空挺団が有るから
首都皇居防衛の精鋭軍団の習志野空挺団を偵察隊として徒歩で現場に
急行させればイイのでは?(w ホントはヘリの夜間リペリングも
習志野空挺なら出来るんやロ?(w
夜間潜入って懐中電灯など完全禁止で真っ暗闇で行動出来るんやロ!!
今は暗視装置が有るから出来るが、当時は出来なかったなんて言わせないよ!!(w
標的機衝突説にはオイラは半信半疑と言ったろうな!!(w
オマエこそ、悲しいぐらいわかっていないよ!!(w
北朝やイラクの戦争で自衛隊は夜間戦闘が出来ないなんてヘタレを言ったら
戦死者多数になるぞよ!!(w

636 :@:03/08/22 07:47 ID:F95rqJuk
>>633
悲しいぐらいわかっていない。!!(W
あのJAL機が1万mから急降下で墜落したかあ?(w


637 :@:03/08/22 07:51 ID:F95rqJuk
>>625
それともアレかい?(w
アンタが少人数偵察隊派遣を考えてないって事は
深夜に隠密部隊が密かに先行して偵察も兼ねた事ですかい?(w
ソレならソウで話は別よ!!(大笑い


638 :朝まで名無しさん:03/08/22 07:55 ID:/4T4/gFJ
>>@
朝からうざいよ。
おまえが必死になればなるほど回りが引いてることに気づけよ。
そんな感じだと、実際に友達少なさそう。

639 :名無しさん:03/08/22 07:56 ID:airMrtKy
>>633
万に一つでも可能性があれば救助しようとするのが当然だろが。
生存者の証言では助かった4人以外にも墜落直後には周りで何人
もの人の声が聞こえたと言っているではないか。
墜落直前には目撃者の証言でも相当高度が落ちていたはずで1万
メートルから墜落したなんて寝ぼけたことを言ってんじゃねーよ。
お前こそ本当のヴァカだな。
それに爆発炎上したなんて分かって無いはずだろ、翌朝まで。


640 :朝まで名無しさん:03/08/22 08:10 ID:CwqwnVS7
>万に一つでも可能性があれば救助しようとするのが当然だろが。
そうとは限らない、現実問題として。
救助する側のリスクを考慮するからね、危険も顧みず炎の中に飛び込んで
行くのはアクション映画やテレビの世界、現実と混同するとダンペイの
ように無限ループになる。

641 :朝まで名無しさん:03/08/22 09:12 ID:nFOhTNhT
1万メートルではなく、6千メートルの誤りでつ。

642 :@:03/08/22 09:23 ID:F95rqJuk
>>640
どこでオイラが炎中に飛び込めと言ったか、指摘してチョ!!(w
救助する側のリスクって何じゃらホイ?(w
徒歩部隊が真夏の1000m級の山で夜間とは言え、
リスクって何じゃあ?(w
自衛隊は山岳部で夜間は戦闘しないって言うのかよう??(大笑い

643 :ななしさん:03/08/22 09:32 ID:n+aoHs8L
>>640
あんた自衛隊を指揮したことあんのか?
無限ループしてるのはあんたじゃねーの。


644 :朝まで名無しさん:03/08/22 10:22 ID:CwqwnVS7
>>643
アンタもダンペイと同じで頭の中が短絡的だな。
現場の経験がなければ書き込んじゃいけないスレなのですか(w?

645 :ななしさん:03/08/22 11:25 ID:n+aoHs8L
>>644
書き込むななんて一言も言ってませんが... 日本語理解できますか?
高度1万メートルから墜落なんてでまかせ言って論破されると、6千メートル
と訂正してみたりして見苦しいね。ところで6千メートルのソースは?


646 :@:03/08/22 17:59 ID:F95rqJuk
>>642の回答も無いなあーー!!(w
ついにJ隊ネット監視工作員共はギブアップかあーー?(大笑い

647 :朝まで名無しさん:03/08/22 18:45 ID:V19Obc/G
> @
おまえがスルーされてるだけ。


648 :@:03/08/22 19:44 ID:F95rqJuk
オイラにギブアップしたからスルーするんだろ!!(w
つまり自衛隊警察などの救助隊の大幅な現場到着遅れは
異常である!!
これについて野党は国会で防衛庁を追及すべきである!!

649 :朝まで名無しさん:03/08/22 21:25 ID:V19Obc/G
>これについて野党は国会で防衛庁を追及すべきである!!


今ごろ?

650 :朝まで名無しさん:03/08/22 22:54 ID:maBmsb0p

             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|   何このスレ・・
  | |      .|             :::::::::::::|   
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|




651 :朝まで名無しさん:03/08/22 23:10 ID:1Smjlk1r

         ●●                        ●●
     ● ●   ●                     ●   ● ●        /   \
    ●  ●   ●                     ●   ●   ●     /      \
   ●     ●●                        ●●     ●
  ●                                         ●    _____
  ●                                          ●          /
 ●                 ●●●●●●                 ●       ヽ
 ●                 ●      ●                 ●       /
 ●                 ●      ●                 ●       /
 ●                 ●       ●                 ●
 ●                 ●       ●                 ●     / ̄ ̄\
 ●                ●        ●                 ●     |     |
  ●               ●         ●                ●      \   /
  ●              ●         ●               ●          /
   ●             ●          ●              ●           |
    ●           ●●●●●●●●●             ●
     ●          ●           ●            ●



652 :朝まで名無しさん:03/08/23 01:44 ID:I2ODgeVF
>>642
墜落現場は点ではなく数百メートルにわたる面になっている。

航空機の墜落だから、周囲一帯はガソリンより燃えやすい
アブガス(航空燃料)がぶちまけられた状態であることが容易に予測できる。
そんな状況、照明弾はあっても使えるわけがない。(山火事のリスク)

まだ、どこからどこまでが墜落現場かわからない状態で、
地面に近づくことは危険であり不可能。
(阪神大震災のときもそうだったよね。
 瓦礫の下の犠牲者を殺すかもしれないリスク)

あと、戦闘員が戦闘現場に向かうのと、
救助員が事故現場に向かって救助するのをまたもや混同してるよ〜。

653 :朝まで名無しさん:03/08/23 03:58 ID:JY9rJxvr
意図的な遅延

654 :DDD:03/08/23 06:00 ID:X8x1o9jE
「日航123便(JA8119)御巣鷹山墜落事故の真実」より
午後6時24分 伊豆半島西方の海上 高度約7200メートル
午後6時47分 八王子西方上空 高度約2700メートル
午後6時55分 群馬県南部 高度約3390メートル
午後6時56分28秒 CVR、録音終了。


 墜落直後に交信記録やレーダー情報で「2000〜3000mの高度で迷走中にレーダーからロスト・・・」となれば普通は「全員死亡」が共通認識。
事故前そして今日に至るまでに航空機の墜落事故で離陸直後もしくはアプローチ中以外に生存者が居た例は皆無と言って良い状態なのは皆さん承知のことと思います。
 つまり、各対策本部の責任者の行動方針としては捜索・救難作業も始めから「遺体の収容・事故原因の究明」が第一方針になるのは自然な流れかと思います。
こうなると救助隊員が被災や殉職することが無いように2次災害の防止が優先事項となり、一分一秒を争って小グループを現場進出にさせるよりある程度の人員を集中的・組織的に投入するようにしようとなるわけです。
ですからリスクの高い夜間の行動をある程度抑制したり、コントロールを離れて”勝手”に行動しようとした消防団が制止されるという事態も起こるわけです。

 あとダンペイ氏が良く引き合いに大学教授ですが、これも一つ間違えば大変なリスクを犯している。
例えば搭載していた医療用の放射性アイソトープが人体へ重大な影響を与えるような代物だった場合、通信手段を持たない教授は何の防護処置を取らないまま現場に近づき被爆する可能性がとても高かったわけです。
また夜間行動をして滑落などで救助要請を出す場合も充分考えられるケースでした。

「要救助者の生命」と「救援隊員の生命」を天秤にかけたわけです。
その結果として「見殺し」といわれる状態が生起しても、致し方ないかも・・・。

655 :@:03/08/23 06:09 ID:wtBugpKF
>>652
オイラは火災の炎熱が及ばない現場周辺にリペリングすればと
これまで言ってきたぞよ!!
現場が判らんってヘリにはサーチライトは無いの?
自衛隊にはヘリが千機単位で有るんやろ?
現場上空に大量動員すればイイやろが?
自衛隊は戦闘専門だから、救難には向いてないって、救難隊は
関東一円の基地に多数居るヤロ? 米軍救難隊の出動を依頼すれば
更に心強い!!(w 墜落直後に米海兵隊救難ヘリは直ちに現場に直行、
何時でもリペリング降下OKと言ってくれたのに、政府は何故か断った!!
ところが自衛隊は夜間山岳リペリングは危険と降下せず!!(w
これについても、野党は政府を追及すべきだね!!(w

656 :@:03/08/23 06:15 ID:wtBugpKF
>>654
医療用アイソトープって、ソンナに危険かア!!(w
自衛隊は核戦争対策の放射能測定器とか防護服を持ってないの?(w
アイソトープは100mも離れれば危険じゃあ無いから、とりあえず、
現場周辺まで救助隊は急行すべきだろ!!(w
あのアイソトープは最終的には危険で無いと判明し、ソレが救助隊に
伝わるのが2時間後とか!!(w
意図的遅延と言われても仕方が無いよ!!(大笑い

657 :@:03/08/23 06:20 ID:wtBugpKF
>>654
自衛隊の救難隊って、戦闘機が墜落、完全にクラッシュし
乗員が始めから死亡と判ってたら
出動しないのかよう??(W

658 :640:03/08/23 06:22 ID:Fo7DfYaf
>>ダンペイさんへ
アンタの底なし無限ループにはギブアップしそうですわ(w。
夜間あの現場にヘリから降下、100mも離れたら大丈夫だろ、という
あなたの主張に対し、それは炎に中に飛び込むようなものだ、という
意味です。リスク云々はもう昨年からいわれ続けていること、オマエの
脳内フィルターに引っかかって理解できないだけだろ(w?
しかし、オマエは人に質問には何だかんだと言い訳しつつ答えない、答え
たとしても角田、池田本の引用(w。さすがに自衛隊撃墜説は引っ込めた
ようだが、全体的な論調は相変わらず、角田、池田崇拝(w。
これが1001まで続いて、また来年の7月頃に「123便は自衛隊が
撃ち落としたのだぁ〜、何か文句アッカァァ!!」と始まるに100万
モナーだよ(w。ちょっと旅に出るからこの後のレスはスルーさせてもら
うよ。

659 :DDD:03/08/23 06:46 ID:X8x1o9jE
>>656
>医療用アイソトープって、ソンナに危険かア!!(w

話の論旨としては「教授も2次災害に遭う危険性が高かった。一方(組織的行動)から見れば迷惑な行動とも言える。」というのを付け加えたかったわけです。
アイソトープはその引き合いに出しただけ。

>ソレが救助隊に伝わるのが2時間後とか!!(w
>意図的遅延と言われても仕方が無いよ!!

今でこそ携帯電話とか衛星通信とかで山岳地でもお手軽に電話できるようになったけどね・・・。
山地の場合、携帯式の通信機は電波があまり飛ばないので峠とかの要地に通信所をおいて通信線を確保(要するに伝言ゲーム)するか山中にケーブルを引っ張って有線電話を構成するしかないわけです。
だから、中央で「アイソトープ問題なし」としても現場にまで伝わるのには時間がかかる。

>>657
>乗員が始めから死亡と判ってたら
>出動しないのかよう??(W

出動はするだろうね。ただ救難作業においてリスクが救命確率を上回れば一旦回避して、リスクの少ない方法でのアプローチを考えるだろうね。

660 :@:03/08/23 07:05 ID:wtBugpKF
>>659>>654>>652のような
自衛隊関係者と思われる屁理屈言い訳では意図的遅延ではとの疑念が
益々増加する!!(w
どうしても納得出来ないから、オイラは無限ループを続けるよ!! 
屁理屈言い訳に激怒している年老いた遺族会の方々に代わり!!


661 :朝まで名無しさん:03/08/23 10:32 ID:RNiR5Zjf
>オイラは無限ループを続けるよ!! 

それを言ちゃぁ、おしまいよ。

夜間に現場上空にへりを集中させるなんてできない罠。


662 :朝まで名無しさん:03/08/23 10:35 ID:mqOdO7CN
@って2ちゃん以外することないんだな・・

663 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:12 ID:GCzrTuxH
確か事故機には医療用アイソトープが92個つまれていましたよね。
でも、これは実際にはこの一個の梱包の中には容器数個分がはいっており、全部で、
多分300近い数のラディオアイソトープがあったはずです。
ラディオアイソトープといっても、種類は何百種類もあります。
これが、外気などに触れて、そのラディオアクティブ成分、つまりは体に害を及ぼす
成分が半分になるのを半減期、というのですが、医療用のアイソトープや、化学実験
用のアイソトープは、その用途から、比較的半減期が長いものも含まれています。中
には、数千年(炭素14など)かからないと、ラディオアクティブ要素が半減しない
ものもあります。
また、事故後数年たってから、積まれていたラディオアイソトープ数種が追加発表さ
れましたが、その中には、きわめて危険(熱および複合反応で、いわゆる臨界被曝を
起こす可能性がある)な種類のアイソトープも含まれていました。
アメリシウム241などは、プルトニウムなどと同様か、それ以上の恐ろしさがありま
す。またこれら大変危険なものよりも前、事故直後に発表された物質も、半減期が数
十時間(例えば比較的短期なモリブデン〜99は約70時間)から数日かかるものがほ
とんどで、正直安全とはいえません。
もちろん、これらは日常的に、どの先進国でも使われ、旅客機および貨物機ではこば
れています。我が国は90%以上が輸入です。

664 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:12 ID:1MAVYSLY
政府の意図?により自衛隊の出動が遅れたのは阪神大震災も一緒なんだけど、ダンペイちゃんはそれには頬かむりを決め込んでいる。
これについても国会で追及したらどうですか?

それからこの間の台風10号の時、北海道幌尻岳で遭難したパーティーが自衛隊ヘリに救助されているけど、なんと台風が通り過ぎて
天候が安定するまで遭難者をほったらかしにしていたのだぁぁぁ。場所も特定できているのにぃぃぃ。夜中には天候が安定していたのに
も関わらず日が昇るまで救援にいかなかったのだぁぁ。

これも追求してもいいですね。


(なんか後半、電波がのりうつってしまった・・・・)

665 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:12 ID:GCzrTuxH
@さんのおっしゃっている測定なのですが、このような実験用の、半減期の長いもの
については、アルファ線やベータ線を出すものが多く、通常使われるガンマ線測定で
は、確実な資料が得られない、というのが事実です。
アルファ、ベータ線に関しては、当時は、自衛隊や米軍にも、測定器は数台あったか
なかったかでしょう....。

これら物質は、アイソトープ、というと聞こえがよいですが、要は
「核」です。高性能な核爆弾を数個作れるほどの量が積まれていたと思われます。

これらアイソトープは、量にもよりますが、体に直接触れたりすることがなければ、
危険性は無いとは言えませんが、赤ではありません。
多分、@さんのおっしゃるように、数百メートル離れていれば特に問題はないとおもわ
れます。

ただ、ここから先が重要です。
この事故の未知だった部分は、それら「核」同士が反応、または他の物質と混ざり合っ
て反応し、いわゆる臨界被曝の状態になり得る可能性がかなり高かったとおもわれます。
特に、飛行機の燃料は、低く見積もっても900度以上になります...。
そうなると、その場所で臨界、すなわち核爆発がおきてもおかしくないわけです。

臨界の状態になると、たとえ防護服をきていようが、被曝はまぬがれません。
この部分はすこし化学のバックグラウンドがないと理解いただけない可能性が
高いので割愛しますが、臨界状態でしかも数百メートル圏内にいた場合の被曝の度合い
は、数年前にあった原発での臨界被曝犠牲者以上のものになると思われます。
臨界被曝の前では、防護服などは、なんの役にもたちません。

また、物質量の関係から、飛行機のおもりには劣化ウランを使用していたとききます。
これは、原子核分裂過程でかなりのエネルギー放射、ひいては爆発に近い状態を示す
場合があります。



666 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:14 ID:GCzrTuxH
これらの科学的事象を考えると、私の意見としては、「人体に影響なし」として翌日朝
に現地に救出に向かったのは、かなりの賭けであったとも思われます。
これは、もしも臨界に達しなければ人体にあまり影響なし、ということであって、臨界
事故が起きた場合、二次災害、三次災害はまぬがれなかったでしょう。この部分は予測
するに、日本アイソトープおよびその他研究期間と、政府の決定機関および自衛隊との
間でかなりの論議になったと思われます。(研究期間および日本アイソトープは間違い
なく反対をしたはずです)
化学というのは、もしくは言葉というのは恐ろしいもので、確かに医療用アイソトープ
自体は、直接的な接触さえなければほぼ問題ありません。この部分は「人体に(ほとん
ど)影響なし」と言ってもよいでしょう。
しかし、臨界の可能性を含めたら、問題はあるのです。

ここから先は私の予想であるのですが、これらのことを考え、関連省庁は場所の特定を
一般向けにはさけたり(第三機関もしくはボランティアの救援者の現地立ち入りをさけ
るため)、米軍の救難をとめたり、ひいては現地立ち入りが、周囲から見ると「遅れた」
ようになったのではないか、と思います。

@さんのように、ある事象について、別の角度から切り込みを入れることはとても大切
だと私は思います。ただ、その部分を他人に説明するという立場である以上、もう少し
論理的であれば、と願います。

最後に、事故で亡くなった方々のご冥福をお祈りし、二度とこのような事故
がなく、安全な世の中になるよう切にねがいます。


667 :DDD:03/08/23 12:27 ID:X8x1o9jE
>>663-666
「ラジオアイソトープ」の存在は陰謀説を生むのにかなり重要な疑惑だったのです、曰く「危険でも何でもない物質を大層に言って足止めを図った」。
ですがその危険性を具体的に説明される方がようやく登場されたわけですね。

お話は非常に参考になりました。

668 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:32 ID:HkpQ7Xrj
手の込んだ荒らしだな、オイ。
>>ALL
注意しろよ、極めて悪質だからな。
(まあ臨界とかほざいている段階で、スルーだろうが)

>>GCzrTuxH
航空法86条、同施行規則194条1項を良く読め。
CLASS−7でのRRW、RRYがアクティブだとでも思ってんのか?
747での搭載上限は10UNITSだ。

まあ、オマエは全て知った上で、わざわざここで混乱を招いてやろうと悪意の限りで書いている訳だろうが。


669 :朝まで名無しさん:03/08/23 12:41 ID:HkpQ7Xrj
>>DDD氏
遅かったか・・・

危険物の航空輸送に関しては

ICAO ANNEX18、同DOC9284
上記の2つの国内法、さらには告示1094号をWEB検索して下さい。
これでもかという程、精緻な知識が得られると思います。

当然、このICAO−DOCに事故後の措置についても対応指針が記載されています。

簡単に言って、まずただちに専門家に、搭載されている品物の国連分類番号、容量等を通報。
その専門家の現場到着までは、みだりに事故現場に立ち入らない事。
風上で作業し、防護服を着用する事。
着衣はビニール袋に入れて処理。

JL123においては、当然の対応を実施まで。
夜間という事もあり連絡体制が万全であったかどうかはともかく。


670 :DDD:03/08/23 12:52 ID:X8x1o9jE
>>669
わかりました。

ただ私自身前からの疑問は
「日本アイソトープ協会から”事故機に医療用ラジオアイソトープ(放射性物質)が92個積載されていた”と警察庁に届け出がでる。」
の第1報に接した場合の危険認知なわけです。
(「臨海」が濃縮課程を経ないと起こりにくいのは物理の知識が乏しい私でもわかりますが)
その辺の真偽はどうなのでしょうか?

671 :朝まで名無しさん:03/08/23 13:35 ID:RNiR5Zjf
この方面の話は @ には難しいかと。
今ごろ慌ててググってるんだろうが。。。


672 :朝まで名無しさん:03/08/23 13:36 ID:GCzrTuxH
臨界自体は、濃縮過程を経なくても起こりえますよ。
濃縮をしたほうが起きやすい、すなわち、カタリスティックになるだけの
ことです。
それと、これはあくまで私の私的な意見ですが、あのような事故での危険性
は?と問われれば、私は「わからない」と答えるでしょう...。
それには、たぶんに被曝に対する警戒が含まれるからです。


>CLASS−7でのRRW、RRYがアクティブだとでも思ってんのか?
ですから書きましたとおり、White, Yellowについては、原型の時の危険性で
あり、通常輸送に置いてなんら問題はないわけです。
ただ、問題は、このような事故が発生したとき、どのような形で核変化が
起きるのか予想がつかない、ということです。

それから、多分668はRadio Activeの意味を”radio"と”アクティブ”と分けて
考えてらっしゃるようですが、これは「放射能物質」という意味を表す
英語であって、即座に被曝ステートにうつる、という意味ではありません。
レベルW/Yどちらとも、それが放射性物質である以上、量の多少はあれど
何らかの物質を「放射」つまりは、Radioactivateしています。

それから、Unitという考え方ですが、飛行機の積み荷の状態等は専門では
ないのでわかりかねますが、だいたいにおいて1Unit=10containerくらいの
パッケットで来ることが多いようです。そうなると、約100コンテイナー
分は積める計算になります。

私は何も荒そうとしているわけではありません。
この件について、私のわかる範囲で意見を書こうと思っているだけです。
私が荒らし、というのであれば、それを裏付ける何かを書いていただいて
こそだと思います。




673 :朝まで名無しさん:03/08/23 13:53 ID:RNiR5Zjf
この冷静な表記がイイ味出してるな。 @の〜〜(w とは、違うねぇ。。。


674 :@:03/08/23 14:24 ID:wtBugpKF
>>673
冷静な表記に騙されるオメデタイ国民が日本には多い!!(w
>>668さんが言う様に>>665-666>>671については
眉にツバ付けて検証しようね!!(w

675 :朝まで名無しさん:03/08/23 14:27 ID:SFUhY4Q8
IDが変わってしまって申し訳ありません。GCzrTuxHです。
少し気になったので、当時の輸送パケットコンテイナーについて
あくまで当時の基準で調べてみました。

船での輸送は放射性物質の性質からまったくといっていいほど無く、
航空機での輸送用に、これは、あくまでも出荷する側、つまり放射性物質
製造側についてですが、物質によって、鉛やその他の金属、もしくはガラス
製アンプルに密閉し、物質の安全度によって2重の構造にする。また
それらをプラスチック製緩衝材で覆い、それらを梱包しラベリングして
いたようです。
梱包のテストとしては9メートルの高さからの落下テスト、および
800-30 c/min のテストをして、漏洩および核分裂臨界に達しなければ
合格というものだったようです。

飛行機の墜落については、全く考えられていなかったようです。
また、墜落の衝撃に耐えうるパケットコンテイナーについては
多分今後も開発はなされないと思われます...。


676 :@:03/08/23 14:28 ID:wtBugpKF
>>674>>671>>672のマチガイ!!
>>671はすでに騙されたオメデタイ人間でしたあ!!(w

677 :朝まで名無しさん:03/08/23 14:37 ID:SFUhY4Q8
@さんいらっしゃいましたね。
私も、検証においては、何事に関しても、言葉は悪いですが「眉にツバ」
つけて検証するべきだと思います。その点では、賛成です。

私自身は、正直航空関連、防衛関連については無知ですので、その辺に
ついては静観したいと思っております。
ただ、物理、化学を少しでもわかる人間から見て、あのときの、日本アイソトープ
からの「人体に影響なし」という発表については、いささか疑問です。
いまだに私はどうかと思っています。
追跡調査を行うべきだと思っています。私もこの点についての「眉ツバ」から
少し調べてみました。


多分@さんは、いろいろとこの事件について調べていらっしゃると思うので
私が663 665 666で述べている部分については、もちろん化学的な
対処法もありうるかもしれないし、私の論調としても反論の余地があると
思っております。

その辺を突破口にしたら、ここを見ている人に、あの事故が自衛隊による
人災であった、と言うことも証明可能であると思います。
いえ、多分日本国民がなっとくいく事になると思います。



678 :朝まで名無しさん:03/08/23 14:48 ID:SFUhY4Q8
@さんへ
日本原子力産業会議というところから、ハンドブックがでていると思います。
そちらの資料がかなりわかりやすく原子力および核などについて、物質ごとに
詳しく、やさしくひもといていると思います。ご参考ください。
また件の団体は月報もだしていますのでそのバックナンバーなどにも
詳しい資料が発見できるかと思います。


679 :@:03/08/23 14:50 ID:wtBugpKF
>>665
あのJAL機には高性能核爆弾が数個作れるほどの
医療用アイソトープが積まれて居たって事は、
これらはNPT(核拡散防止条約)の監視管理下に有ったのですか?
因みにNPTは米英露仏中などの旧連合国が日本に核兵器を作らせないために
条約を結んだとか?

680 :朝まで名無しさん:03/08/23 14:58 ID:acUaevdR
喪前ら忘れているかも知れないがダンペイは”防衛大学より偏差値の高い理系の出だァ”と言っていたんだぞ。

このぐらいのレスが理解できないはずがないだろう  (・∀・)ニヤニヤ 

681 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:03 ID:SFUhY4Q8
>679 @さん
医療用アイソトープについては、先に述べたように、それ自体は、正直
ポケットに入れて持ち歩いても、密閉さえきちんとしていれば問題ないのです。
放射性物質には拡散蒸発してしまう部分と、わかりやすく言うと染みついてしまう
部分とにわかれるわけですが、この医療用アイソトープについては、
直接人体に長時間ふれなければ、「問題なし」とも言えます(実際は貧血や
白血球の欠乏などが起こりうる場合もある)。

私は、高性能かどうかはわかりませんが(爆撃発火剤自体がないので)上に
核爆弾が作れる、と書きましたが、医療用アイソトープそれ自体は核爆弾とは
似て非なるものです。
これらにカタリスティックおよびイグニッションがついてはじめて核爆弾と
化すわけです。(この事故の場合、墜落の衝撃による漏洩、および火災による
高温によって、この2つの条件をクリアしてしまうかもしれないと予測された)
ですから、通常の輸送については、特にそのような監視管理下におく必要は
ないと思われます。そのため、世界中の先進国では、輸送に旅客機をつかって
いるわけです。私は2つの国にまたがって仕事をしましたが、どちらとも
月曜日に放射性物質の入荷があり、週末には少なくなる、という流れでした。
また、航空便および陸上輸送以外(船など)はその性質上考えられません。

日本をはじめ、ドイツ、アメリカ、イギリス、フランス、その他先進諸国は
空輸便で今でも医療用アイソトープの輸送をしています。





682 :@:03/08/23 15:05 ID:wtBugpKF
>>677-678
ご丁寧なご教示感謝します。多少ご無礼な物言い大変失礼しました。
ところでアイソトープが積載されてるので危険と言う事で
救助隊の現場到着が大幅に遅れた一大要因です。
ところが未明に無害と言う事で一転、数時間遅れですが現場到着。
延べ数千人の自衛隊員などが捜索作業に従事しましたが
未だ放射能障害になったと言う話は聞こえてきません。
劣化ウラン弾で米兵にも多数被害者が出て来ている事を聞くと
あの現場は今でも放射能に汚染されてる心配は無いのでしょうか?


683 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:10 ID:RA44vTpO
@はヒマだねー

684 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:19 ID:RNiR5Zjf
あの暑いさなかに、防護服着て山ん中動いたら、熱中症で倒れるのは確実だろうな。
どうやって、回収したのかな?

685 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:22 ID:RNiR5Zjf
オイオイ、 @ から(w が消えたぞ!!


686 :@:03/08/23 15:26 ID:wtBugpKF
>>685
アンタのようなゴロツキ工作員への言い方と
紳士に対する物言いとは言い方を大幅に違えるのが
オイラ達、紳士たちのエケチットだあ!!(w

687 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:36 ID:RNiR5Zjf
ホントの紳士はだれに対してもジェントル。
っと、冗談はさておいて、結局そのブツは誰が発見して回収したのか
教えてください。


688 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:36 ID:SFUhY4Q8
682@さん
これは私の記憶なので、(何しろ10年以上前)また、これにおいては
医療従事者でないとはっきりした数値はわからないのですが、
確か、その当時救出活動に当たっていた人たちの中に貧血やめまいなど
を数日もしくは数ヶ月たってから訴える人が多い、というのを雑誌で
スクープしていたように記憶します...。
記憶だけで申し訳ないです。

放射能は、私が663、665、666で書いたとおり、物質によって時間は異なれど
経時によって減少します。
ただ、これも私の記憶で申し訳ないですが、確か救出活動の時には3〜4みり
レントゲン、自然界で発見される放射能量の実に数十倍にのぼったと
記憶しています。

これらには、長時間接触があった場合、体の変調を来す場合もあります。

それから、ここから先は物質量(キューリー、ベクレル)になりますが
現在の時点で全積載量160キューリーのうち、未回収分は35%に上ります。
単純に計算して70ミリキューリー弱、21億万ベクレルに上る放射線物質が
自然界に放出されたことになります。

未回収分の内訳はいまだに発表がなされていませんが、半減期の比較的
短いリン系の30番台やモリブデンであれば、今の時点で放射能を
放出している事はないでしょう。



689 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:37 ID:SFUhY4Q8
ただ、内訳を発表していない、安全宣言がなされていない、また、道が
途中までしかできていない事を考えると、私の予想では比較的半減期の
長いトリチウムや危険度の高いアメリシウム系などが残されているのでは、
という疑念があります。

もちろん、被曝という可能性は無いです。

実はこの事故は、たくさんの命を奪ったと同時に、最悪の放射能汚染事故
でもあったわけです。
これは、逗子市の池子弾薬倉庫跡地などの比ではありません。

事故のあと10数時間で「影響なし」という結論に至ったのはいささか
言葉が不足していたと私は思います。
また、現在でも変わらず旅客機での輸送をしているところも、恐怖を覚えます。


690 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:37 ID:HkpQ7Xrj
>>SFUhY4Q8
いい加減にしろよ、どこまで「子供SFマンガ」を開陳する気だ。
医療用アイソトープを、オープンな火災であぶって核反応だ?!
ダーティボムを想定しているならともかく、そんな低エネルギー場で核反応が起こるはずがないだろうが。
上で「核爆発が起こるかも」と明言したな?
ならば反応物質とその臨界維持に必要な量、連鎖反応のプロセスを説明してもらおうか?
10UNITSのアイソトープを使ってな。

バカも休み休み言えよ。
オマエが言っている事は飛躍(どころか妄言だが)の固まり。
それを「荒らし」と言うんだ。
「ベータ星人のUFOから念力が送られて垂直尾翼が破壊したんだよ」、ってのと同じだ。

なんなんだ、オマエは。
何の意図があってこういう下らない事をする?
それとも本当にキチガイなのか?

691 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:44 ID:SFUhY4Q8
すいません、書くのが遅くて...。改行がおおいというエラーばかりうけてしまって。

回収には、日本アイソトープの職員と日航職員、および自衛隊が行ったと
聞きました。確か日航の職員は尾翼付近におもりとしてつかっていた
ウラン製の部品を、警察の許可なしに運ぼうとして指導を受けていましたね。
これはもちろん、2時災害をおそれての行動だったと思われるのですが
やはり、事故は事故、警察の指示なしに現場を動かしてしまっては
いけないですよね...。

日航の職員さんで、当時現場で処理に当たった方の何人かが、病気で
多数なくなっているようです。放射能と直接的に関係があるかわかりません
が、そのような事もあったようです。
日本アイソトープの職員は、きちんと防護服を着ていたでしょう...。

扱いさえ間違わなければ、恐ろしいものではないです。

692 :朝まで名無しさん:03/08/23 15:48 ID:HkpQ7Xrj
何だと?!160キュリーだあ?!
桁が3つは違うだろうが。
常識で考えろってんだよ。
160ミリキュリーなら納得もするが、160キュリー?!
自分で書いていて疑問に思わないほど、この手の「常識」や「感覚」が乏しいのか?

あのなあ、炎天下、不眠不休で地獄の様な事故支援活動をしたんだぞ。
誰だって体調を壊すに決まっているだろうが。
下らん事書くなってんだ。

693 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:04 ID:SFUhY4Q8
690
どうも核というと、広島、長崎の原子爆弾のように大きなキノコ雲を
そうぞうしていらっしゃるようですが、茨城での臨界事故のように、
核分裂臨界点達成をするのには、量は本当に少量で達成します。

臨界は、他の物質との化学反応、もしくは熱による臨界があります。
飛行機の燃料はご存じの通り、普通のガソリンとはちがいます。
少なくとも800度には達します。また、コンバッションの状態に
よってはもっともっと高熱になります。

臨界維持、と書いてありますが、どのような意味でしょうか?
臨界は、一瞬です...。通常は青白い光を放って、その瞬間が臨界です。

連鎖反応というのは、臨界による連鎖反応でしょうか?
何に関しての連鎖でしょうか?
この辺はもう少し詳しくお願いします。

それから、10Unitsというのをどのように理解していらっしゃるか
わかりませんが、少なく見積もっても200キロはあるんですよ。

それと高温火災の原理を考えてみてください。
サクションなどにより、臨界達成に好都合な条件がそろっているハズです。

反撃するだけの資料や知識がないのなら、静観するかもしくは調べる
べきだと私は思います。

694 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:14 ID:SFUhY4Q8
688の訂正です。
160ミリキューリーの間違いでした。
ただ、下にベクレル換算してあるので、わかる方にはわかると思いますが。
混乱してしまった方、申し訳ありません。

695 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:16 ID:HkpQ7Xrj
火災の吹き込み風で爆縮かいな。
中性子の反射構造も持たずに核分裂かいな。
RIだけで200kgじゃねえだろうが、コンテナ込みの重量だろうが。
どの核種で臨界させたい訳?
チェレンコフ放射を見れたら、それが核爆発なのか?

もうバカバカしぎて話にならん。
航空輸送しているRIの量とオープンファイアで核爆発が可能なら、誰も苦労せんわい。
日本中の病院を中心に、地図上から全ての都市が消失しているわい。

696 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:22 ID:HkpQ7Xrj
早く、JL123に搭載していたRIの内訳と、それを用いた核爆発のプロセスを教えてくれ。
「実はPuが30kg搭載してたんだよ」、とか熱射病のうわ言はやめろよ。

「核爆発」というからにはその核出力も想定した上での書き込みだろうな?
どれほどのオーダーかい?

核起爆のプロセスについて、しっかり書いてもらおう。
専門的になっても構わん。


697 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:23 ID:SFUhY4Q8
それでは、695さん、あなたが臨界に必要と思われる数値と物質、条件を
書いてみてください。

それから、中性子の反射構造は、臨界過程で必ずしも必要なものですか?
そもそも、臨界自体をわかってらっしゃるのかな?

それから、693での、「何に対しての連鎖反応か?」という質問にも答えてください。
説明がすぐに無ければ、あなたはただ私の書き込みが気にくわないだけと
判断します。10分あれば書き込みできるでしょう。

698 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:26 ID:HkpQ7Xrj
>>697
だから臨界を核爆発というのか、と聞いている。
JL123に搭載されたRIで核爆発すると、断言したのはそっとだろう。
中性子のタンパーも無く爆縮も出来ず、どうやって超臨界状態にするんだ?


699 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:32 ID:SFUhY4Q8
696
あなた、わかりました。あなたはどうやら、熱を生成する、例えば
発電所がおこなっている制御棒などでウラン生成+中性子とレスディューと
なる事をおっしゃってる見たいですね....。

それとはまったく違うんですよ...。

お願いなので、まずは少し勉強をしてからにしてください...。

700 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:35 ID:SFUhY4Q8
それと、私が書いたのは、核爆弾が作れるだけの量、と書いただけですよ。
被害については臨界被曝の可能性を言ってるんです。

なぜもう少し論理的に話が進められないのでしょうか?


701 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:38 ID:HkpQ7Xrj
だからJL123に搭載されていた医療用RIを積み重ねて、JP5のオープンファイアであぶって
それで増倍率が1になる条件、それからその核爆発の核出力を教えてくれ、と聞いている。

勉強したのは随分前の事であり、かつ現在は別に放射線に関わっている仕事でもない。
だから聞いている。
「JL123で核爆発が起こる」と明言した専門家氏に。

そもそもまず、JL123に搭載していた核種のリストはあるのか?


702 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:41 ID:HkpQ7Xrj
>>700
オマエ最悪。
自分で>>665で何て書いた?
話を摩り替えるな。

こんな少量のRIから核爆弾を製造出来るというなら、もう少し詳しく書いてみろってば。


703 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:51 ID:SFUhY4Q8
ちなみに、分裂や融合、レセデュー排出などがあり、またそれらが
アンステーブルステートにある状態または、それらが異常な形で
現れる状態を臨界被曝ステートといいます。
この状態では”放出の”エネルギーが大きく、この状態になるにあたって
高圧力(ひいては接面温度の高温化)は、必要がないでしょう。
飛行機の燃料火災の温度と臨界までのサクションで十分です。

中性子、という言葉が出てきましたが、中性子はこの臨界の”後”
にでてくるもので、臨界時に必要な事ではありません。
中性子をカタリスティックとしてつかう場合もありますが、それは
多くは熱利用、例えば電力発電などにつかわれる場合です。
中性子+放射線物質+一定熱量は、電力会社の行っているものであり
被曝には値しません。

690さんは、多分そのような、電力などの有効利用の場合における
臨界の事を例にとって言ってるようです。

残念ながら、似て非なる物なんです。



704 :朝まで名無しさん:03/08/23 16:59 ID:HkpQ7Xrj
Q1、JL123搭載の核種の内訳
Q2、上記を用いた核爆発のプロセス
Q3、上記を用いた核爆弾の構造・製造

一度消える。
酔いつぶれてなければ、夜にもう一度来る。

705 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:05 ID:SFUhY4Q8
>原子核分裂過程でかなりのエネルギー放射、ひいては爆発に近い状態を示す
場合があります。

多分この部分をまちがえてとっているのでしょう...。
申し訳ないですが、前後の文章をもう一度よく読んでください。

その場で核爆発が起きる、とは書いていないです。

被曝 というのは、被爆とちがうって事は、本当に勉強した人なら違いが
わかるハズだし、それに、簡単に言えば、核爆弾は臨界(被曝ステート)+
火薬が必要、って事もわかるでしょう。
それから、核出力、という言葉、それから、増倍率が1(多分、発電所での
臨界を利用した発熱の事をいってるのだと思いますが)という言葉を
せめて”昔習った言葉”で説明してもらえないですか?

あなたは、全く知識が無い人がみたら、ともすれば「専門的」と思われる
言葉を羅列して、私の論理をおとしめようとしているようですが、あまりに
支離滅裂ですよ...。

どうか、わからないのであれば、昔の事で忘れてしまったのであれば、
もう一度勉強をしてから反論してください。

もう、恥をさらすのはやめた方がいいと思います。

706 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:19 ID:SFUhY4Q8
それと、積まれていたアイソトープの種類は事故調の報告書で
ごらんになれます。

核爆弾と臨界被曝の混同があるようで、704の質問は逆に軍関連の
方に聞いた方がいいと思われます。
核爆弾は、核の臨界の放出を増減率(倍増率ではなく)を2以上とし、
その熱を利用して爆弾としての火薬に着火、その爆風で中性子およびラディオ
アクティブイングリディエンツを拡散させると理解しております。

ただ、私が言っていたのは、あくまで「被曝」です。

あまり、こういった人を責めたりするのはイヤだったのですが、
あまりにもひどい(支離滅裂な)事ばかり聞くので、しょうがないです。

気分を悪くさせるつもりはなかったのですが...。

私は何も、例えば誰かの陰謀説に反対するという立場ではないです。
逆に、いくつかの物質の中で、現地で、個体として見つかって良さそうな
ものが、なぜか出てきていないという疑問もあります。

また、薬品火災時に通常使われる、消化剤についても投入がなされたのか、
また、何を使用したのか、という切り口から入っていったら、もしかしたら
ある団体の謀略を仮説とする人たちへのヒントになるのでは、とも思った
のです。

また、全く別の話ですが、事故調査委員会の調査結果にもたくさんの疑問
がある。

そういう事をふまえて、なるべく冷静で中立な見地で私の知りうる事実を
書いたのみです。


707 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:22 ID:SFUhY4Q8
少し書きすぎたようです。もうしわけありませんでした。またもしも私の
書き込みで気分を害した方がいらっしゃいましたらお詫びいたします。

それでは、もう一度亡くなった方のご冥福をお祈りして。

708 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:23 ID:HkpQ7Xrj
>>705

>特に、飛行機の燃料は、低く見積もっても900度以上になります...。
 そうなると、その場所で臨界、すなわち核爆発がおきてもおかしくないわけです。

鶏さんですか?

核出力とは、核兵器の分野での極めて一般的な用語だろうが。
だから爆発の規模を聞いたんだ。
核分裂反応を話す上で、増倍率という言葉は使わんのか?
発電所でのスラングたあ知らなんだ。

もう一度質問。
こっちは「素人」だと自称しただろうが。
だから質問してるんだ、専門家氏に。

Q1、JL123搭載の核種の内訳
Q2、上記を用いた核爆発のプロセス
Q3、上記を用いた核爆弾の構造・製造

さて、よろしく。

709 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:31 ID:RNiR5Zjf
そうか、このことを 核の連鎖反応って言うのか。↑

しかし、凄い燃料入ったな。。。

で?

710 :太郎:03/08/23 17:33 ID:FavXBD2b
キャラクターの名前を募集しています。
どうぞ気軽にきたください
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Penguin/7848/


711 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:39 ID:GrrtzPNT
なんか自衛隊陰謀説、敗退のにおい....。

712 :朝まで名無しさん:03/08/23 17:54 ID:XebM6KNT
おいおい、HkpQ7Xrj
おまえ、ほんとに東京電力とか、軍オタのページからの
言葉をかいつまんで引用ばっかりしとるやんか...。

おつかれさん。


713 :朝まで名無しさん:03/08/23 18:00 ID:RNiR5Zjf
ついこの前まで、照明弾とか暗視装置とか言ってたのに。。。
正直、飛躍しすぎて、面白いのだが、アホらしい。

714 :朝まで名無しさん:03/08/23 18:25 ID:Eqo6bGbV
>>708
上の専門家さんじゃないけど、俺が一応簡単に説明。
劣化ウランや他の放射線物質が熱で臨界起こす→燃えていない燃料が
火薬と同じ役目をする→放射線物質と化合物の飛散
っていうのは可能性が高かったらしいよ。

まあ、こんな事書いてもこいつはわめき散らすだけだがw

>>709
核連鎖反応は、発電所で使う言葉さw
712が言ってるとおり708は適当にいろんなページからそれらしい
言葉を引っ張ってきて専門家さんをウソツキ呼ばわりしたいのだろうw

もう、どうみても負け犬の遠吠えにしかみえんがw
しったか風の事を書いてたと思ったら、「遠い昔に勉強して忘れた」
そして「飲みに行く」と逃げるw
よく読んだらあげあし取りしかしてないしね


715 :朝まで名無しさん:03/08/23 18:56 ID:QKVQbQAi
でも、急減圧はなかった、という数々の証言はあるよね...。
その部分はやっぱり疑問だよね。

真相はどうなんだろう...。

716 :朝まで名無しさん:03/08/23 19:02 ID:RNiR5Zjf
うわ!また無限ループの振り出しに戻った!!


717 :朝まで名無しさん:03/08/23 19:33 ID:h9NESC+d
HkpQ7Xrjって、690ではまるで知ってるかのような口振りなのに
以後だんだん落ちてきて、結局は消える、とか言ってみたり、
自分の知識のなさが露呈して、用語の間違いをしてきされると
708でサリゲナーク化学分野じゃなくて核兵器の分野では常識、と
逃げてみたり、かなり恥ずかしいと思われ。

あれから18年、俺はそろそろ定年退職した人たちが
内部告発的に何かを語ってくれるんじゃないかと期待してる。

それまでは、どの仮説も仮説の域をでないとおもうyo

718 :@:03/08/23 19:47 ID:wtBugpKF
>>688-689>>691がホントだとしたら
あのJAL墜落で500人余の犠牲者と共に
自衛隊員などの延べ数千人の救助捜索隊員が放射能被曝被害に遭って
世界でも有数の被曝事故に遭った事になるぞよ!!
マスゴミはウラを獲れば大スクープだよ!!
オイラ達善良な国民はこんな事、チートも知らんかったからね!!
しかし急減圧は無かった証言などのように、事故調の報告は
全く信用が置けないから標的機衝突説が全く否定された訳でない!!
放射能大量被曝事故は2次災害だから、全く別の事故だ!!
コレがホントだとしたらこのスレは新事実を発掘したのだア!!(w

719 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:00 ID:47BFpwzn
スレ終盤に差し掛かって突然ダンペイから再度放たれた「標的機衝突説」
呆れ返る住人。喜ぶ夏厨!
残り300でもう一度最初から始める勇者は出現するのだろうか?
おそらく損傷しているであろう海馬は再生するのか?

いつのまにか確定した脳内スクープが荒らしを呼ぶ。

風雲急を告げる事態に名物スレは大混乱!!

次回 「チキンヘッドと呼ばないで」  乞うご期待!!

720 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:06 ID:BJSlyYST
マスコミは当時からなんども「最悪の放射能汚染」などと銘打って
なんども記事にしてるよ。新聞にも載っているから図書館とかで
調べられる。
あの科学者さんの書き込みだと、あくまで事故当時の可能性を裏付ける
ってことなんじゃない?
だから、放射能汚染はあったけど、核の分裂?あの東海村みたいなのは
結果的にはなかったんじゃないのか?何度か、もしも化学反応を起こして
いたら、みたいな記事も読んだことがある。
俺の場合はリアルタイムではまだ小さかったので、最近になって図書館で
記事を探して読んだりしたのだが。

ゴメン、放射能汚染というのと被曝(?)ってのは別物だよね?
放射能の汚染はあったけど、被曝はなかったって事だよね。
いまひとつ理系の知識がないんで、俺の理解はそうだったんだけど...。
記事を読んでいてもそんな感じがしたけど。

721 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:10 ID:LXwuf1ac

何でこんなに核関係の事で盛り上がってんだ?ここは。
しかも、何たらキュリーとか、妙に細かいし。

722 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:25 ID:8IJVcyWi
>>717 内部の人たちが証言をしても、もう事故に関する資料は処分
されちゃったんだよな...。そんなことしていいのか?

723 :@:03/08/23 20:26 ID:wtBugpKF
あの科学者さん?のカキコによると
死者も出たってから、日本で最大の被曝事故、
世界でもチェルノブイリ事故に次ぐ事故だから
大事故だよ!!

724 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:31 ID:8IJVcyWi
おーい、@!!
よく読んでみ?あの化学者さんは、救出活動をしていた人が
病死をしている、と書いただけで、直接放射能とつながりがあるとは
かいてないぞ。
調べる余地はあるだろうな。
ところで@よ、お前は意図的にわかっていて723のような事をかいてるのか?


725 :@:03/08/23 20:32 ID:wtBugpKF
あのJAL事故の原因だって、事故調が識者の反対を押し切って
事故関係資料を廃棄してしまった!!
何か隠さねば成らぬ機密事項が有ったのだろうね??(w
オイラも半信半疑の(と念の為!!W)標的機衝突説もソノ一因では?(w
そして2次災害として放射能被曝大事故と
ドコまでも呪われた大事故だったア!!

726 :@:03/08/23 20:35 ID:wtBugpKF
>>724
病死には放射能汚染による癌かもね?

727 :朝まで名無しさん:03/08/23 20:38 ID:L2+krM2/
病死とか体の不調を訴えたのはもしかしたら放射能の可能性がある
かもしれない、ってことですよね。
とにかく、ポイントとしては、あの場で救助活動が遅れた理由という
のがかなりはっきりしましたね。

728 :nanashi:03/08/23 21:17 ID:+ZDLByyp
日本航空123便積載アイソトープ回収状況
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123ri2.htm

もう一つのジャンボ機事故
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123.htm



729 :AIRSHIP:03/08/23 21:29 ID:wpQP2BPw
実際に救助に行った人間から、言わせてもらいます。 
救助隊の中には、アイソトープの情報が入っていた為、部隊単位でガイガーカウンタ
ーやサーベイメーター、電離箱、シンチレーションカウンターを持って山に入ってい
ます。 軍の放射線対策としては、放射線を防護するのではなく、危険範囲を設定し
その中に入るのを制限、亦は時間を制限します。 防護衣も放射線防護ではなく、浮
遊する粉塵を呼吸するのを防ぐ事と、皮膚に付着するのを防護するのが主目的です。
当然、多くの隊員が測定を繰り返しながら登山しています。 結果は、当然の事なが
ら正常範囲内でしたので、救助活動に入っています。 フィルムも黒化していません
でした。 この多くの隊員の口を総て塞げると思っているのでしょうか。 馬鹿もこ
こまで来ると処置なしですね。
貴方が言う、RIが在るのなら、山の土を分析すれば特有の物質が見つかるはずです。
ガスクロマトグラフィーにも懸からないほど証拠隠滅するには、何万トンの地表の表
皮を移動する必要が有るでしょうか? 亦その移動方法を教えたください。
因みに、私は第一陣に防護服も無く登山しましたが、癌にも成らず生きています。

730 :朝まで名無しさん:03/08/23 21:31 ID:pGsjcQpW
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1060061213/541
2ちゃんねるで今度はハイジャック予告

731 :朝まで名無しさん:03/08/23 21:33 ID:RNiR5Zjf
さあ、またエライ人が来たなぁ。
まだまだ、ソフトランディングできそうにないな。

732 :DDD:03/08/24 00:32 ID:8mbWphe4
GCzrTuxH氏の登場で科学的論証が一気に加速しましたね。
今まで核(放射性)物質の分野でここまで冷静に論陣を張られる方がおられませんでしたので・・・。
知識が乏しい私なので諸氏のカキコがある度に「フムフム・・・」としており勉強になります。

ダンペイ氏の謙虚(?)な姿が見られたことも含め、この議論だけでもこのスレの存在価値があったというもの。(w

733 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:24 ID:5X369bLI
で、結局、事故調の報告書を誰も疑問に思わなくていいわけ?
陰謀説はともかくさ。

734 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:29 ID:xap1eWsl
それにしてもマスコミはもっと追求してほしいですな。

735 :朝まで名無しさん:03/08/24 02:31 ID:Uv8x22z7
>>729
当時の地表からは通常の何十倍もの放射能が検出された、という報告が
なされていますよ。事故調の報告書にもありますよ。自衛隊からの
報告、日本アイソトープからの報告にもあったはずです。
これらは簡単に調べられるので調べてみては?

それから、RIってのは Radio Isotope の略ですよーw

ここにもまた適当に用語をひろってそれらしく書き込む香具師が...w

736 :朝まで名無しさん:03/08/24 04:24 ID:/3YBU6w1
>>729
御巣鷹の現場では、今でも通常自然界で見つかる以上の放射能が
検出されてますが何か?
だいたい、どの団体の人間だかしらないが、知識なく「電離箱」って
書いちゃうのがイタイ...。本当に山に入ったのか?

自衛隊陰謀説支持者、必死だなw

GCzrTuxHの書いていた内容と似た分析をする化学者のページや
資料をいくつか読んだことがあるので、多くの化学従事者は
GCzrTuxHと同じような見解をもっているのだろう。

となると、自衛隊陰謀説を支持する香具師はそこを論理的に
崩さないとだれも信じてくれない、ただの負け犬の遠吠えに
なりさがる(もうなってる?)ね。

ガンガレw

737 :朝まで名無しさん:03/08/24 04:41 ID:QrOW5Yil
729
君ウソついてるね。
自衛隊関係者ならまず「軍」なんていわないだろー。

それから、防護服を防塵服目的でつかった、っていうのが...。
RIという言い方も自衛隊関係者ならいわないしねw
てか意味わからず使ってるみたいだし。

さて729よ。
もしも君が本当に「軍」(自衛隊)関係者ならISE#を書いてみ。
これなら個人も特定されないし、現場に行った人間しかわからない
ものだし、しかも、機密事項ではない。君がホンモノと証明できるぞよ。

たのしみにしてるぜ

738 :朝まで名無しさん:03/08/24 05:28 ID:dUv83H08
こんなところですぐばれる嘘をついてまで陰謀論をもっともらしく見せたいのか…
何が目的なんだろう?

739 :名無しさん:03/08/24 07:34 ID:+VAaM3CO
議論がアイソトープの方に偏ってきましたが、この件に関しても結局10時間
後には安全と確認されたわけで確認に時間がかかりすぎていることが時間稼ぎ
であるという疑惑を生んでいるのではないでしょうか。


740 :朝まで名無しさん:03/08/24 09:45 ID:D8cMVY6p
739
上の方にある専門家さんの書き込みや、ほかの資料のウェブとか、そのウェブ
に載っている専門書のウェブをみると、あの時点で「安全宣言」をした事
自体も疑問なほど実は危険だったようですよ。
むしろ、安全というには見切り発車的な部分が多分にあったようだね。

741 :朝まで名無しさん:03/08/24 11:10 ID:9VdXFX+d
そうかもしれんね。放射性物質が飛散している状態で、火災も起きていた
わけだから、救助者を送るまでの決断に時間がかかったのもムリはないね。

自衛隊陰謀説支持者は、どうでてくるのだろうか。
多分、また根拠のないこととか、専門家さんの書いたレスはうそっぱちだ
とかわめき散らすんだろうね...。

元々、読書で知識を得た人間と調査で知識を得た人間じゃ、冷静度がちがう
よな...。あの専門家にかみついてたヤツの論理とかは素人がみても
わめきちらしてるようにしかみえんかった。

まあ2ちゃんであそこまでカタなしに論破されてしまうと、ちょっと同情
してしまうけどな...。

742 :nanashi:03/08/24 19:04 ID:+VAaM3CO
ウラン238は,天然では比較的安定した状態にあるが「製品」の劣化ウランは金属ナトリウムに
似た可燃性の金属で、空気中では赤熱酸化し、150〜170℃で燃え、八酸化三ウラン(U3O8)
となりる。特に、粉末では自然発火してしまう。以上のことから、劣化ウラン重りの取り扱いは、
放射性物質としての面と発火物としての両面から行われていた。劣化ウランの塊をそのままの状態
で空気中に置いておくと腐食するため塗装などが行われるがこの作業は、放射線を浴びるため一日
4時間以内とされていた。また、熱処理加工をする場合には発火防止のため真空中や不活性ガスの
中で行われる。切削する場合などは燃えないよう水中で行われたり、切削冷却材が使われる。
切り屑は放置しておくと発火するため難燃性の油の槽に保管しなくてはならない。また水中に放置
すると水と反応し水素を発生する。機械的性質も温度によって変化したりするなど取り扱いに特別
な注意が必要な材料を航空機部品として、しかも飛行機の空中分解を招くフラッター、機体の振動
を押えるという重要なところに、安価なため使っていた。

123便の事故後、劣化ウランの使用を中止しタングステンに変更されたと言う。

743 :742:03/08/24 19:20 ID:+VAaM3CO
真の事故原因は劣化ウラン重りの被覆が何らかの原因により破れたことにより
自然発火が起こりアルミニウム合金製の尾翼が損傷し風圧により一瞬で吹き飛
んだと考えられないだろうか?
もしそうなら劣化ウラン重りを使っていた他の航空機も同様な事故がいつ発生
してもおかしくない。ボーイング社はこの問題に気付いていたが123便の事
故原因が劣化ウラン重りにあるとすれば、ボーイング社の設計ミスということ
になり世界中の航空機の改修、修理を行わなければならなくなる。
そこで異例の早さで圧力隔壁の修理ミスを認め、圧力隔壁の破壊から急減圧に
至り垂直尾翼が吹き飛んだというシナリオを日本に押し付けたのではないだろ
うか?


744 :729:03/08/24 19:35 ID:5DAbLbV+
現場で放射性元素が見つかっているなら、物質は何かいってください。 放射線と放
射能は別ですよ。 言えないのでしたら、放射線の波長とエネルギーを教えてくださ
い。 これが分かれば物質の特定も可能です。 こばると60を除けば,医療用のRIは
半減期も短い物が多く、残留物質から分裂前の核種も分かりますからね。
軍事的な一般常識として「軍」と言ったので、他意は有りません。 軍の行動として
放射性物質で汚染されている地域に侵入することは、有害であって一理も無い事です
からね。 軍事用のNBC防護服が何で出来ているか知っているのですか? 炭素繊維
入りの繊維ですよ。 放射線を防御するなら、鉛ゴムの挿入された特殊なものが必要
です。 鉛当量1mmのゴムの重さがどんな物か知れば、放射線防護衣を着てラぺリン
グを夜間に実施し、密植されて間伐もされていない、急傾斜の杉林の中を行動する事
が可能かどうか言うまでも無い事です。
電離箱と言ったのは、ピストルの先に直径30センチメートル×10cmほどの円柱を付けた電離
箱の原理を応用した放射線検知機の事です。

745 :朝まで名無しさん:03/08/24 19:38 ID:rWBP2qrZ
729はダンペイですよ

746 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:42 ID:dUv83H08
>>744
>>737
> もしも君が本当に「軍」(自衛隊)関係者ならISE#を書いてみ。
> これなら個人も特定されないし、現場に行った人間しかわからない
> ものだし、しかも、機密事項ではない。君がホンモノと証明できるぞよ。

これは?

747 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:48 ID:DmnhmhSr
744
放射線と放射能が別物ってのは、常識。放射線をつかってトレーサーなどに
するのだから、放射線はあって当然。放射線物質だし。あなた自身、本気で
わかってるのかな?放射線は発生するときに副産物的に放射能をだすんだよー。
放射性元素がみつかっているなら、と言ってますが、これは日本アイソトープ
協会が積み荷として積んでいる、と報告してますからね。それから、化学者さんが
何を積んでいたか一部紹介してますよん。
一応、僕も化学系の仕事してますんで、積み荷についてしらべました。
H~C類核、P核、金属核各種、アメリシウム 241 ヨー素 125 ヨー素 131 タリウム 201
そして、おもり用のDウランです。
現場でも発見、回収がされています(日本科学者会議、日本アイソトープ、
および運輸省航空事故調査委員会調べ)
それから、事故後、あなたのいる「自衛隊」が報告した事故現場での救助開始
時の地表の放射能含有度は3.14〜3.98ミリレントゲン。これも事故調の資料で
見ることができますよ。
それから、半減期ですけど、例の化学者さんもちゃーんと、ちゃーんと
書いてありましたが、炭素14なんかは、5千年以上たってやっと半分になるん
ですよー。ヨウソ系は60〜80日かかりますよん。しかも、炭素系、ヨウ素
系はほぼ間違いなくガラス容器だから、ヨウ素は地面にしみこんでいったでしょう。
それから、本当に、本当に電離箱の原理をつかった検知器を当時つかったのですね?本当ですね?
その探知機、どのように使いましたか?
744=729の書き込みは、あんまりにもムリがある。
仮説(w)ですが、多分744はググったりして急いで適当に読んで
なんとなくそれらしい言葉を入れて質問してみてるんじゃ?
特に、放射線と放射能は別ですよ、ってのが、失笑。
これって、「炎と煙は別ですよ」と胸をはって威張っているのと
変わらないくらいに無知を露呈してるよ...。

おっと、744=229さん、737が言ってるISE#ってのは?
なんのナンバーだかしらないけど、書いてごらんよ。



748 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:58 ID:cD4NEROj
今頃744は自衛隊板でISE#について質問していると思われ。


749 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:13 ID:Jb4dlHbT
ごめん、関係ないけど、昔当時の事故現場の報道写真をのせていた
サイトを見てショックをうけたんだけど、そのサイトのアドレス
知ってる人いますか?
この事故の事、当時はまだ子供だったけど、鮮明に覚えていて、
すごい恐怖だったんだよね。怖いけど、忘れたくないなあ、と思って。
いまだ、ネットに流れてる管制塔とコックピットの音声のやりとりの
音源が怖くて聞けないよ...。俺だけかな?

750 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:39 ID:j8EIS4bb

>>749
ここで見れた様な記憶があるんだけど、怖くて確認不能。
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html

751 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:47 ID:wG2eO83d
俺もみたいけど、怖くて。というか、このスレ自体をみるのも
なんとなくいけないことのような気がする。
合掌

752 :750:03/08/24 21:59 ID:j8EIS4bb

>>749
(追伸)
このサイトを勇気を絞って確認してみました。
やはり、ここで見れます。
見れると言うか、正確にはzipファイルになっているので、
ダウンロードしてローカルで見る形でした。

753 :朝まで名無しさん:03/08/24 22:12 ID:qHNRjbx6
報告書の真偽は?

報告書の真偽は?

報告書の真偽は?

754 :朝まで名無しさん:03/08/24 22:19 ID:U1PIVaSj
嘘だらけの報告書

755 :750:03/08/24 22:21 ID:j8EIS4bb

>>753
漏れの様に、報告書はプリントアウトしてキングファイルに綴じれば、
真偽が分かりますよ。

756 :朝まで名無しさん:03/08/24 23:01 ID:dUv83H08
>>729 >>744 は騙りということでよい?

757 :朝まで名無しさん:03/08/24 23:10 ID:tQ8/Bi4U
機長は飛行機を失速させて山の斜面に不時着させようとしたんだってね。
だから墜落直後は沢山の生存者がいた、でも自衛隊が殺した。

758 :朝まで名無しさん:03/08/24 23:32 ID:l/LgVCOQ
まあ、努力してたよな。でもあの状態じゃ。。。
しかたないよね。
それよりも、救助のほうが、問題かな?

759 :朝まで名無しさん:03/08/25 00:24 ID:mWUy8ET+
自衛隊陰謀論ばかりじゃなくて、今だから語られるべきは報告書についてでしょう。

隠された証言―JAL123便墜落事故
藤田 日出男

読んだ方の感想を聞きたいです。ちなみにまだ手に入れてない(笑

760 :朝まで名無しさん:03/08/25 00:59 ID:G21i1CBk
私にはオカ板日航機スレが性に合っているようだ…。

761 :朝まで名無しさん:03/08/25 01:20 ID:RxNuMPMq
>>760
こわい?
リンクプリーズ

762 :朝まで名無しさん:03/08/25 01:45 ID:G21i1CBk
>>761
怖くないよ。
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060181468/

763 :朝まで名無しさん:03/08/25 03:06 ID:RxNuMPMq
>>762
THX!

764 :朝まで名無しさん:03/08/25 03:31 ID:EXbCRmsj
そもそもアイソトープなんか飛行機で運ぶ必要があるのか?
輸入するときはどうかわからんけど、この事故は羽田→大阪便
だろ。
どう考えても羽田→大阪の部分はトラックか貨物列車でも
運べると思うが。空港から更に運搬すること、飛行機の場合、
定刻を何十分も過ぎたり、欠航になるのが珍しくないことを
考えると、平均でも数時間の差しかないだろうし、とても絶対に
飛行機でなければならない理由があるとは思えないが(強いて
いえばテロリストに強奪されるリスク??)

もし飛行機で運搬してて、また墜落するようなことがあったら、
救助活動の邪魔になるのは目に見えてるんだし、国内線は
原則としてアイソトープ積載禁止にするとか、積載してる便を
事前に公開するなどすべきではないか。

765 :朝まで名無しさん:03/08/25 04:12 ID:eAixdTrX
764
現在でもたくさんの便でアイソトープの運搬はされてるよ。
自動車(トラック)が事故に遭う確率と、飛行機が事故にあう確率の
問題と、あとはトラックだとどうしても外部からのアクセスが、飛行機
に比べて楽であるから、ということらしいです。
アイソトープは、悪用もできるので、それをほしがっている団体が
たくさんいるようです。

>>729 >>744 は煽り決定でしょ

>>757、これだけ直後の救出は危険が伴うという証拠がでてきて
まだそんなこというか(藁 
もしかして729?w

766 :朝まで名無しさん:03/08/25 05:53 ID:q0eCTjrT
>>764
陸路の場合、市街地での事故はコワイよね。

767 :DDD:03/08/25 06:26 ID:UrLSR4j2
>>757
>機長は飛行機を失速させて山の斜面に不時着させようとしたんだってね。

そんな話は初めて聞いたが・・・。
なだらかなゴルフ場かスキー場にでも降りるつもりというのかな?、煽りにしても無茶苦茶。

768 :朝まで名無しさん:03/08/25 07:53 ID:lJwA5S07
まぁ、機長・副操縦士がそのときのベストを尽くしたのは認めるが、
自衛隊の陰謀説をここで蒸し返すのは、どうかと。

769 :朝まで名無しさん:03/08/25 08:46 ID:lJwA5S07
あと、もう1件
陰謀論者が時々口にする、墜落現場が群馬県上野村だったのに
自衛隊が長野県北相木村と発表したという件についてだけど、すぐ隣町やん。
あんまり大きな過失には見えないが、どうだろう。

Yahoo!Mapより↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.59.51.905&el=138.43.13.530&la=1&sc=6&CE.x=167&CE.y=165

770 :朝まで名無しさん:03/08/25 08:55 ID:59FCW6D9
>767
このへんは山の起伏が大きくゴルフ場に不時着なんて不可能。
機種を上げて失速させると一時的に空中に停止させたようになる。
そのまま山の斜面にすべり落とすように不時着させるつもりだった。
パイロットが最後に「尻餅ついて不時着する」と言っている。
パイロットはこの飛行機の過去の尻餅事故は知らなかった。

771 :朝まで名無しさん:03/08/25 10:16 ID:uVtR1Cjj
海自は責任回避に最後に
ミサイルを撃ち込んで
すべてを消し去ろうとしたー

これでいい?

772 :朝まで名無しさん:03/08/25 12:57 ID:D6Gr8esy
>>770
余りにも下らない発言ですな。
失速について何を知っての発言でしょうか?

「空中に停止」?
航空機における「失速」とは「速度を失う事」ではありません。
STALLの誤訳なんですよ、この用語は。
正確に説明するなら、翼に対する相対風の角度、いわゆる迎角が限界角度を超えて、翼上面の気流が剥離する現象。
その気流剥離によって翼は揚力を発生する機能を失い、飛行機は浮揚不可能になる。

STALLは、単に主翼と気流の角度が限界(地表気圧でフラップ最大角ならおよそ14度)を超えた時に、速度に関係無くいかなる場合でも発生します。
900km/hで飛行していたって「失速」するんですよ、飛行機は。

もう一度整理するよ。
「失速」とは低速になって飛行機が落下する事ではなく、主翼への風の角度が大きくなり過ぎて気流剥離が発生→飛行機落下、という現象。

仮に限界ギリギリまで速度を落とした場合を考えるよ。
減少する揚力の補正のために迎角をどんどん増加させるしかない。
そうするとこの限界角度まで引き起こさざるを得なく、その瞬間から飛行機は飛行機でなくなる。
つまり低速の限界ポイントが定義される訳で、この速度を「失速速度」という。
747なら重量や重心バランスにもよるが、およそ120KT(230km/h)程度。
これを「停止」と言うのでしょうか?
しかも舵が動かない状態で、「機首上げ」もクソもありませんね。

「尻餅ついて不時着」?どこから出た引用文ですか?
正確に記して頂けませんかね?
初めて聞く内容ですし、およそ内容のバカバカしさからして、到底真実とは考えていませんが。
本当にひどいレベルの煽りですね。

773 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:03 ID:X8IphC3i
ニュー速のスレも失速しますた。

774 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:17 ID:IiapvQTm
ここは、適度に燃料が入りますので、浮上して迷走してます。
ループまで描いてます。

775 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:19 ID:EuXn0U0E
>機種を上げて失速させると一時的に空中に停止させたようになる。

飛行機については良く知らないが、「紙飛行機が上昇しようとして、
推力が足りなくて”空中に停止”し、その後に落ちる」という現象?を、
この時のパイロットがやろうとした、という事じゃないのだろうか?

失速どうのこうのはともかく、いったんエンジンを切って思い切り機首を
上に向けようとすれば、機体の重さと重力で急制動がかかる、ような感じには成りそう。
そういう状態の事を言ってるんじゃないの? >>772

いや事件のあらましには興味無いんだが、「論点がずれてないか?」と、
ふと思ったもので。

776 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:25 ID:ti8b1t7W
>>775
零戦の必殺技「木の葉落とし」ですな。

777 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:28 ID:D+sb3NKF
酒鬼薔薇もそうだけど、世間を揺るがすような大事件には
必ず同じ人たちが同じような「陰謀説」をでっち上げるわけで…

778 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:34 ID:D6Gr8esy
>>775
舵の無くなった機体で、「機首を上に向けよう」もクソも無いでしょう?

仮に、そのハンマーヘッドストールという機動を実施したとしますよ。

開始前の運動エネルギー + 機動中に獲得した重力エネルギー + 開始前の高度から地表までの重力エネルギー 

空気抵抗損失を無視はしていますが、これだけの合算になってしまいますよ。
機動頂点に達した瞬間に、そこが地表ならともかく、そこから落下する事を忘れていませんか?

つまり、どう考えても30年近く飛んでいるベテランパイロットの発言には聞こえない訳ですよ。
バカバカしすぎて。
だから、この発言の引用先を知りたいのです。
もちろん捏造でしょうが。

779 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:35 ID:IiapvQTm
>一時的に空中に停止させたようになる。

>「空中に停止」?
って、反応するし、長文レスるし、
>「論点がずれてないか?」
って、言われるしさんざんですな。

780 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:37 ID:D6Gr8esy
>>779
すんません、航空の仕事なんで、ついつい用語の正確な用法には敏感になってしまって。
ま、マターリやってくださいな。

781 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:45 ID:IiapvQTm
今の段階でココ見てるの人は、おかしな素人発言に関してはスルーでマッタリとしなきゃ。
時々プロの良質レスが入りますのでその時は、おおいに議論すればいいわけで。

782 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:45 ID:YNPViTwe
オマイら、あんまし難しい言葉使うとダンペイが理解できないぞ

783 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:48 ID:ti8b1t7W
ダンペイは今は新潟にいるから明日まではレスはつかんよ。

784 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:50 ID:IiapvQTm
>>782
うむ、確かに。
まぁ、冗談はこの辺にしてしばらく、様子をみます。バイナラ

785 :朝まで名無しさん:03/08/25 13:52 ID:D6Gr8esy
ぐおっ!!
偉そうな事ほざいて、>>778でミスった!!

開始前の運動エネルギー と 機動前半の獲得エネルギー
この二つはエナジートレードの対象だから、等価に定義される。

だから
運動エネルギー + 最初の高度のポテンシャルエネルギー
もしくは
獲得ポテンシャルエネルギー + 最初のポテンシャルエネルギー
この2つは等価で、どちらでもOK。

UTSUDA−SHINOU
新潟から船に乗ってきまつ

786 :朝まで名無しさん:03/08/25 14:01 ID:14cYXRJk
とにかく自衛隊陰謀説支持者がなりを潜めてよかった...。
あれは見ていて悲しくなりました。

ところで、この事故の時、みなさんは何歳くらいだったんですか?
僕は16歳でした。
家に新しいテレビが来たその日に起こりました...。
テレビのリモコンのボタンを押すと「ピピッ」と確認音がなるタイプ
だったのですが、7,8年前にテレビが壊れて捨てるときまで
その「ピピッ」って音を聞くと時々この事故を思い出していました。



787 :朝まで名無しさん:03/08/25 15:52 ID:59FCW6D9
山に正面衝突したわけでもないんでしょ?

788 :朝まで名無しさん:03/08/25 16:02 ID:nxnJnYVQ
不時着時にストールランディングを試みるのは普通じゃない?

789 :朝まで名無しさん:03/08/25 16:22 ID:KhTsxCqd
>>783
何しに行ってるんだ?
「マンギョンボン入港反対ぁーい、何か文句アッカ!!!」
と騒ぎに行ってるとか(w?

790 :朝まで名無しさん:03/08/25 17:00 ID:LXVQ2V2/
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )

■優秀な人間を叩いて安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間と対峙できない
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着にからまれる事を言っておきながら全く関係ない人に振り向けてごまかす( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■毒舌を吐いて場の空気を陰険にする。そのあと自分で耐え切れなくなりご都合主義にあきれる。( いったいこの国はどうなってるんだ? 間違っている! )
■スケールの小さい自画自賛をして小市民的に満足しようとする( 俺んちの車は古いが車も持ってない奴に比べればマシな方だな )
■仲間面していつの間にか恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを後で見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■マニアックで虐待的。ケチだけつけて批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■たいしたこともやってないうちに大物ぶる。 ( 顔が見えないインターネットでは自分の才能や苦労を多めに見積もって書き込む )
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■人生経験未熟なので集団でしか相手を見れない ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから… )


791 :朝まで名無しさん:03/08/25 18:31 ID:3u2SsbKU
>789
@は朝○総○メンバーだよ

792 :朝まで名無しさん:03/08/25 20:56 ID:kYb2WDZe
>>791
団塊の世代の保健所職員だとか、信用保証協会の職員だとか
いろんな噂が出てたけど、本当に書き込みがないとこみると、
791説はかなり信憑性ありやな。
「マンギョンボン マンセー!! 何か文句アッカァ!!!!」
ということですな(w。

793 :朝まで名無しさん:03/08/25 21:28 ID:L84Y95jI
で、@がいなくなると同時に729やその他自衛隊陰謀説支持者も
いなくなってるのは偶然?

794 :朝まで名無しさん:03/08/25 21:36 ID:IiapvQTm
>>793
オイオイ、そんな不気味な事言わないでヨ。
でも今日は 航空屋さん しか居ないねぇ。

795 :DDD:03/08/25 21:41 ID:UrLSR4j2
>>794
アリバイ証明しておきますね。(w
航空力学や核物理学・化学は門外漢なんでROM化してます。

796 :朝まで名無しさん:03/08/25 21:56 ID:x6mAFl6E
>>783
激しくデジャブー。
なんか2月か3月ごろのこのスレでも同じカキコがあったような。

そういやあのときも例の船は来ていたわけで・・・。

797 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:07 ID:j/q8fyfX
あのあたり俺の実家なんだよね。
飛行機落ちるまで道路とかも整備されていなくてすごく不便なトコだったんだけど
事件があって以来道路とか出来てすごく便利になりましたよ。
被害者の方には申し訳ないが・・

798 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:27 ID:nxnJnYVQ
ダム工事で道が良くなりマスタ。

799 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:43 ID:IiapvQTm
DDDは、アリバイ成立っと。

800 :朝まで名無しさん:03/08/26 01:31 ID:HHDlvDQs
>>787
もし地面に対して0℃に近い角度(通常の着陸と同じくらい)で墜落
したんなら、下手すると大半の乗客が生き残ったかもしれないし、
機体も散乱して炎上しなくて済んだかもしれない。

油圧がゼロで垂直尾翼が大破し、険しい山腹に差し掛かっては、
そんなことはほぼ100%無理だと思うが。

ちなみに、あの事故では、(相模湾に落ちたのとかは除き)大体
何メートルぐらいの範囲に機体や人は散乱したの?

801 :750:03/08/26 01:47 ID:Jx6oVN5X

>>800
航空事故調査報告書の付図−3によると、
機首が衝突した地点から、

北に200m強(スゲノ沢第3支流方向:後部胴体)、
北西に200m弱(全部胴体)
西に100m前後(機首部分)

の3つの領域です。

802 :750:03/08/26 01:51 ID:Jx6oVN5X

>>801
(補足)
エンジンや、仮称一本から松までを含めると、
その範囲は1.5kmに及びます。

803 :朝まで名無しさん:03/08/26 10:04 ID:hQgDY2aU
>>793
>>794
でも、本当に陰謀説支持者が来ていない...。やっぱり新潟へ!?
もしくは支持者は一人だけでジサクジエーンとか!?

804 :朝まで名無しさん:03/08/26 11:22 ID:yTv1uN95
だれかがライターの火ををつけそれが散乱したジェット燃料に引火した。
鎮火して真っ暗になって再び火災が起きた、それが原因で焼死者が増えたらしいね。
焚き火をした跡があったが生存者に焚き火をした人はいなかった。
消防団が入る前に自衛隊に殺されたかも。


805 :朝まで名無しさん:03/08/26 11:54 ID:ZM0K0sIJ
>>804
初耳、ソースは?

806 :朝まで名無しさん:03/08/26 12:37 ID:C9psJKTx
>>805
ソースなんかあるわきゃない。
こんなのはパラドックスの例題にすらならんよ。

「私の祖母は心臓が弱くとっても臆病だったのである晩に怖い夢をみて、そのまま心臓麻痺で死にました。
見つけた時はもう冷たかったのでとっても悲しかったです」と同レベル。

807 :名無しさん:03/08/26 13:28 ID:FKR96eSv
123便の機影がレーダから消えたときの高度は3000mくらい、御巣鷹の尾根は
標高1500mくらいだから、その時点で地面から1500mほどの高度だったわけだ。
クルー達の神業的な操縦によりある程度機体のコントロールが可能であったの
だから1500mから垂直に落ちることは無いだろう。最後は地面すれすれだった
可能性もある。それにしては機体及び遺体の損傷が激しすぎるのではないかと
思う。仮に墜落の衝撃で航空燃料が爆発したとしても遺体が1cm刻みの肉片に
なるだろうか?


808 :朝まで名無しさん:03/08/26 14:17 ID:MvwXf5bJ
墜落遺体読んで日航が嫌いになった。
上層部には加害者意識が欠落してるようですな。

809 :朝まで名無しさん:03/08/26 16:32 ID:OAshMBrm
どうやら出港準備に忙しいようですな

810 :朝まで名無しさん:03/08/26 16:59 ID:fWDpKUHg
>>807
函館横津岳YS11、アルプスA320、こういった山岳への巡航速度での激突事故では遺体はそういう損壊になる。
珍しい話ではないし、全ての遺体がそういう離断になる訳でもない。
600km/hを超える速度で自分もろとも、強化アルミニウムの機体構造が山肌に激突するってどういう事か想像出来ないかな?
ミキサーにかけられるも同然であり、燃料爆発なぞ何の関係も無いという事が判らないだろうか。

是が非でも「自衛隊ミサイル」のせいにしたいようだね。
某トンデモ本の信奉者かな?

811 :朝まで名無しさん:03/08/26 17:32 ID:MycAfA77
万景峰号見送って、その後チャーターバスで帰ってくるとなると、ここに書き込めるのは今日の夜かな?
でも彼は比較的規則正しく朝・昼・夕方とカキコんでいるから、明日の7時頃になるんでないかな。

812 :朝まで名無しさん:03/08/26 19:09 ID:rCUeyZqr
>>807
E=MC二乗のアインシュタインの方程式を知らないのか?
エネルギーは物体の質量かける速度の二乗なんだよ。
飛行機の重さは知らんが500人を単純に50KGで換算してもそれだけで20t近くなる。
速度だって遅くても300km近くはあるだろ。
衝突時は想像を絶するエネルギー量だな。

813 :朝まで名無しさん:03/08/26 21:27 ID:VP11fPSC
>805
事故後をTV局がレポートしていた。
自衛隊は野営で焚き火はしないらしい。
消防団が入って捜査したところすでに焚き火の跡があった。
しかし生存者は瓦礫の下にいた4人だけ。
当時、誰が焚き火をしたが消防団が調査したがわからなかった。

814 :朝まで名無しさん:03/08/26 22:24 ID:zdQmTWKa
消防団に捜査はできないよ。

815 :朝まで名無しさん:03/08/26 23:50 ID:bRpOG0fg
>江崎社長が神戸に所有していたマンションの一階上が、
>金大中が拉致された時、連れ込まれた部屋だそうです。

>金大中事件と、なんらかの関係があるのでしょうか?
>例えば、金大中事件を捜査あるいは処理した人物が関係してるとか、
>もしくは、金大中事件の実行グループの誰かが関係してるとか。

ってここにも書いてますね↓
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5327/keiji.bn.sk41.html

それと上の掲示板の過去ログの

>かい人21面相と断定された男は、確かに羽田発大阪行きのJAL123便
>に搭乗していました。(多分、仕向けられたのでしょう)
>だからこそ、あのような充分でない調査委員会の結論が出されたのです。
>一般に噂になっているファイヤーBの一部が尾翼を破壊した為、撃墜された
>というのは多分事実でしょうが、核心はここなのです。
>翌日、ある代議士等(故人であり超大物)が組織した実行部隊が某ホテルで
>意気揚々と朝食会を行なっています。
>皆さんは、交通事故死なら裏を感じるでしょうが、ここまでやったとなると
>多分信じないでしょう。これも彼らの読みのうちの一つです。



816 :朝まで名無しさん:03/08/27 01:14 ID:OUmAHz//
そんな豪快な陰謀がネットにほいほい流出する・・・・・。


「牛の首」みたいな話ですなw

817 :朝まで名無しさん:03/08/27 01:26 ID:hHmwpcn4
ありえねえ

818 :朝まで名無しさん:03/08/27 06:02 ID:0DcUDIgs
ボイスレコーダー

ttp://homepage1.nifty.com/ja8mrx/jal123.htm

819 :@:03/08/27 06:59 ID:stOeU0z/
諸君、お久し振り〜!!(w
チョイト新潟へ行ってたもんでーなんて冗談、冗談!!(w
それにしても、家族会や右翼など抗議相手を間違えてないか〜〜〜?(w
坊主憎くけりゃああ、袈裟まで憎いって、見当違いの敵討ちのタトエだが〜〜(w
閑話休題。 
>>786のような、自衛隊警察は正義の味方、絶対悪い事をしないと洗脳されてる
オメデタイ納税者だけにはなりたくないね!!(w
DDDのような自衛隊関係者でさえ、国民がアレだけ多数犠牲に成られたのに
夜間救助は危険だからやらないなんて公言してるのに
自衛隊警察は国民生命を何時でも守ってくれると思い込み洗脳されてる
納税者には成りたくない!!
彼等は他の公務員と同様に、公務員根性にドップリと漬かったお役人に過ぎない
のだあ!!
事故調の報告書がイイ加減であるように、事故原因は確定して無いのだア!!
自衛隊などの救助隊の大幅遅れの原因解明は解明し、最高責任者の大勲位の
責任を問わねば成らない!!
あの大勲位は非常な愛国者ズラしてるが、軍事費を大幅に増やして、軍需産業からの
政治献金をタップリと貰ってるからね!!
今の国防族のセンセ方も大勲位と同様に、軍事関係の献金はタップリ!!


820 :@:03/08/27 07:11 ID:stOeU0z/
>>741
それならそうと、現場は放射能で汚染されてるから逝けないとと
ハッキリ言明すれば良かろう問題やろ??
自衛隊には当時、放射能防護服は無かったの?
核戦争対策はやってなかったの?
当時は米ソ対立の冷戦時代ダヨウ!! やってなかったとした、自衛隊は
職務怠慢だよ!!

821 :朝まで名無しさん:03/08/27 08:14 ID:AKj0Lj4J
>>@
戻ってきたね。
防護服はね、今現在、2003年の物でも、その場で臨界が起きたら
役立たずなんだよ。
事故当時、臨界の起きる可能性があったらしいので。
その辺は前の方のレスに書いてありますよー。
二次災害防止を第一に考える救助活動と、戦争時における防衛活動を
比べるのはムリがあるよ。



822 :朝まで名無しさん:03/08/27 08:34 ID:RjvJ4tAg
新潟の空気はどうだった?
同胞に会えてよかったねえ。

823 :朝まで名無しさん:03/08/27 08:43 ID:P14eh6dX
>>811>>819

激しくワラタ

824 :朝まで名無しさん:03/08/27 09:13 ID:9A2pmgR0
@の書き込みのどこが悲しいって、ただただ思想のみに傾倒していて
なーんの説得力も無いこと...。
俺自身自衛隊はあまりすきじゃないけど、こういう方向性でしか
論議ができないなら、恥ずかしいから書くなよ。

他の人たちの理論だてた話と比較したら、恥ずかしいだけだぞ..。

あと、@、知ってるか?
2ちゃんのIDって、ある法則に従ってでているから、お前がどれに
なりすまして書いているかは、ちょっとプログラムをかじった
人間なら、すぐにわかるんだよ...。
この辺は、他の板に行ったらすぐに情報つかめるだろうから、
ちょっと気をつけろよ...。

825 :@:03/08/27 10:17 ID:stOeU0z/
>>821
現場は臨界は起きなかったが、かなりの放射能で汚染されてた。
臨界が起きれば当分の間、現場は立ち入り禁止で生存者救出、
ご遺体収容など不可能と言っても良い。
自衛隊警察は2次災害遭難が大変お嫌いだから、臨界になれば
当然、救出活動を大変渋るだろうよ。救助隊も重症の白血病になるからね。
かなりの放射能汚染の現場で活動された自衛官警官消防団員なども
放射能障害に遭ってる恐れが有るのは大変重大だよ。
それについては国は後遺症障害に充分なカネを出すべきだ。

826 :@:03/08/27 10:24 ID:stOeU0z/
IDが日変わりで変わるし、ソノ日は特定のIDがオイラに
付き纏うのはオイラもヨークご存知だから余計なお世話だよ!!(w
ソンナのを追いかけるのは反政府的、反戦的カキコを絶えず監視記録し
身元調査する公安か自衛隊などのネット監視室の連中だろ?(w
法律が強化されればオイラなど逮捕拷問獄死だよ!!(w
そうなったら北朝の強制収容所と同じだが!!(W


827 :朝まで名無しさん:03/08/27 10:51 ID:TkVf4U4/
いや、偽@ が出現する前に トリップ つけるのは? ドウよ?

828 :朝まで名無しさん:03/08/27 11:17 ID:RjvJ4tAg
聞く耳持たぬと明言している香具師と議論はできぬ。
自分に都合の悪い質問は全部駄問だからな。

829 :朝まで名無しさん:03/08/27 11:19 ID:49zQVhYw
@もうすこしなんか証拠だして自衛隊陰謀説をサポートしてよ(w


830 :朝まで名無しさん:03/08/27 11:54 ID:n0Kt+JZD
結局
*現場は放射能や臨界のおそれがあり、その安全性を確認するのに
時間がかかった
*防護服は臨界が起きた場合役に立たない

ということで遅れたわけで自衛隊が意図的に遅らせたわけではない。

@さん
前の化学者がいろいろと書いているときにきちんと反論していれば
かっこよかったのに...。負け犬っすね。

831 :朝まで名無しさん:03/08/27 12:02 ID:l64hhJBz
>>824の書き込みのどこを見ても特定の日は書いていないのに

>IDが日変わりで変わるし、 【ソノ日】 は特定のIDがオイラに
>付き纏うのはオイラもヨークご存知だから余計なお世話だよ!!(w

ソノ日って何?んじゃそれ以外の日は?(・∀・)ニヤニヤ 


832 :朝まで名無しさん:03/08/27 12:34 ID:JhlxByOg
事故後の事故調やマスコミなど関係筋の対応に
何らかの疑惑を感じない人って本当にいるのかな?


833 :朝まで名無しさん:03/08/27 13:36 ID:RjvJ4tAg
>>832
ダンペイとは感じている疑惑の内容が違うと思う。

834 :朝まで名無しさん:03/08/27 14:26 ID:lGon5yaZ
最初は自衛隊陰謀説を説いた本を読んでみようかって気になったけど、
ここの自衛隊陰謀説支持者弱すぎ...。読む気しなくなった。
ただわめき散らしてなんの証拠もあげることすらできない、小学生のような@、
前の方の化学者にかりそめにウェブから拾った知識で対抗しようとして消えた
ヤツ、「自衛隊として最初に現場に乗り込んだ」としながらも自らを
証明できなかったヤツ...。

負け犬集団じゃないか。

もう、自衛隊陰謀って書き込みはみたくない。もうちょっとマシな話が
できるならともかく...。

835 :朝まで名無しさん:03/08/27 15:27 ID:V45c49+Y
>>834
陰謀説支持者ほとんどが、角田、池田本の受け売りなのだからしかたないな。

836 :@:03/08/27 16:06 ID:stOeU0z/
陰謀説や過失説の証拠が有れば自衛隊防衛庁の存続に関わる大問題になる。
大勲位は勲位剥奪、ハラキリものだろうね!!
当時の自衛隊防衛庁の幹部連中の責任大で監獄逝きだよ!!
自衛隊が無くなれば憲法通りの日本が出来るような大政治問題だ!!
オイラも陰謀説過失説に半信半疑であるのは全く証拠証言が無いから
大勲位、そして当時の自衛隊幹部は軍需産業に天下りして、口利だけで
2千万円の年収を貰ってるが、相変わらずの愛国者ズラで軍需産業から
防衛費のピンハネをやってるのだあ!!

837 :@:03/08/27 16:15 ID:stOeU0z/
>>830
現場で臨界発生なれば現場立ち入り禁止で生存者救出、遺体搬出は
長い期間不可能だった。
臨界発生は無かったが、アノ科学者に寄れば現場は放射能に多量汚染され
すでに救助隊経験者には放射能による死者もいるとか!!
とすれば現場経験者は今後、癌など放射能障害が発生多数になるだろうよ。

838 :@:03/08/27 16:21 ID:stOeU0z/
>>837
現場が多量放射能汚染なのに自衛隊警察消防団などを
長い期間現場作業をやらせたのであれば、それは重大な人権問題に
発展して、自衛隊陰謀ないし過失説と共に日本国をヒックリ返すような
超大責任問題になるだろうよ!!(苦笑
これまた大勲位、自衛隊幹部の責任だからね!!

839 :朝まで名無しさん:03/08/27 16:41 ID:xqoMY0sl
おい、また適当に意味を解釈してるなお前>@
あの化学者は、放射能汚染ではなくて、放射線物質によって
汚染されている、って書いてるぞ...。
しかも、その後救助団の中で亡くなった人がいた事については、
はっきり放射能による問題って事はいってないぞ。

お前がやっていること、書いていることは、123便のこの事故を利用して
反体制の思想を流布しようとしていることにすぎない。
亡くなった人たちに申し訳ないと思わないのか?

これだけいやがっている人間がいるんだ。もう、やめろ。
お前自身も周りからみてただただ哀れだ。

反体制を唱えるなら、別の場所でやれ。
だから負け犬なんてかかれるんだ。

840 :朝まで名無しさん:03/08/27 17:28 ID:a9V0DpSx
当時、放射能汚染疑惑はすぐに否定されたと思う。

841 :朝まで名無しさん:03/08/27 17:45 ID:+SA2s7MX
今でも検査すると通常以上の放射線が検知されますよ。

842 :朝まで名無しさん:03/08/27 17:57 ID:QXRr5RkA
もう、思想バラマキカキコはスルーって事で。カキコがあったら
まったく関係ないカキコをしよう。

843 :@:03/08/27 17:59 ID:stOeU0z/
>
>839は駄問の典型!!(w
放射線物質による汚染こそが放射能汚染だろうが!!(大嘲笑
アンタのような低脳でオメデタイ国民納税者は、
簡単に政府に騙されるダヨ!!(w
日本は言論自由な国だろうが!! 反体制的発言をしようしまいと
個人の勝手だよ!! 政府に騙されないようにヨーク勉強し様ね!!(w

844 :朝まで名無しさん:03/08/27 18:03 ID:aZY8gvhm
>>843

おい・・・・・・・・・・・・・防衛大より偏差値の高い理系卒(自称)・・・・・・・・・_| ̄|●

845 :朝まで名無しさん:03/08/27 18:08 ID:xOjD18Uc
放射線物質があった上で現場活動したなら、立派だ。

846 :ビッグバン宇宙論は完全に間違っていた!!宇宙は無限である!!:03/08/27 18:15 ID:KIK7dOaC
科学者よ、恥を知れ!!!
ビッグバン宇宙論は完全に間違いだった!
科学の原則を無視した、デタラメのインチキ理論だったのだ。
そして、そのビッグバン宇宙論の世界的な浸透は
アメリカ、ユダヤ・キリスト教勢力による世界支配のための思想戦略なのだ!
また、ビッグバン宇宙論の思想によって戦争が起こり、
貧富の差がひらき、終末的な絶望感が世界に蔓延しているのだ。
ビッグバン宇宙論は世界の平和を揺るがす、悪の元凶となっているのだ。
ビッグバン宇宙論とは、
「宇宙は『無』からビッグバン(大爆発)によって誕生した」という理論である。
この理論は、ユダヤ・キリスト教の創造神話(神が天地を創造した)そのものである。
ビッグバン宇宙論の実態は、科学理論ではなく宗教思想なのである。
『無』は文字通り、存在するものではない。だから、
『無』は科学的に証明できるものではない。
そして、『無からの誕生』も科学で証明できるものではないのだ。
ビッグバン論は完全に間違いであり、宇宙は時間も空間も無限なのである。
ビッグバン宇宙論が科学の正統であるという思想を、世界中の人々に
浸透させる戦略が成功したことにより、ユダヤ・キリスト教勢力の
世界における優位性が確立されていったのだ。(20世紀に)
そして、その思想的支配の最たるものが、アメリカやイギリスによる
イラク戦争なのだ。
ビッグバン宇宙論の浸透により、世界中に終末思想(世界の終わり)が蔓延してしまっている。
そのことにより、自己中心的、せつな的、短絡的な考え方が社会に広がっている。
科学的に間違っているビッグバン宇宙論から脱却しなければならない。
そして、宇宙は無限だということを理解しなければならない。
人間は本当の宇宙観、世界観を構築し、新しい時代に進んでいかなければならないのだ。
ビッグバン宇宙論が世界を支配している限り、平和な世界にはならないのだ。
そのことを科学者は重く受けとめるべきである。
平和のために!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



847 :朝まで名無しさん:03/08/27 18:40 ID:RjvJ4tAg
@のオッサンよ。
>>682 で
> 未だ放射能障害になったと言う話は聞こえてきません。
と断言したのに
>>837 で
> すでに救助隊経験者には放射能による死者もいるとか!!

いったい、どっちだ、はっきりしろやゴラァ!


848 :朝まで名無しさん:03/08/27 18:46 ID:vyJRE9MB
おーい、@!!放射能汚染と放射線物質汚染はぜんぜん違うものだけど...。
恥をさらすなよ...。

で、結局@はこのスレで何を求めてるの??
何がしたいの?
何になりたいわけ?

ハズカシイ人間だね。言論は自由だけど、スレを選ぶっていう
常識はまもれ。
事故を利用して思想をばらまくのは犠牲者に対して失礼だよ。

849 :もんちち:03/08/27 20:26 ID:WfVPV5iy
例のFlashと現場写真置いてあるサイトどこ?

850 :朝まで名無しさん:03/08/27 22:49 ID:swNExSuz
>>849
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html

851 :朝まで名無しさん:03/08/27 22:49 ID:PNogoGrW
@、オマエがわめいている米軍海兵隊レスキューの件なんだが
あの時点では放射能の一件は先方に伝わっていなかったんだよ。
自衛隊も墜落直後にその事実を知った、その時でも詳細は不明だったんだよ。
災害救助は二次災害の発生を考慮して進めるのはわかるよな?
多少の犠牲を覚悟で進める戦闘作戦と災害救助は別物だよな?
この場合二次災害以上の要因があったわけで、その点がクリアされるまで動けなかったのはわかんないか?

アンタの事だから、これも「駄問!」「自衛隊工作員!」でスルーするんだろうけどよ。

852 :朝まで名無しさん:03/08/28 01:04 ID:a9oQS14l
 まー、もし万が一本当に軍が絡んでるとしたら、正しい情報が伝わってこない
のは当たり前だと思わなきゃね。
 法律で公開すべき義務がある情報でも、隠蔽されたり歪曲されてても、何の
不思議もない。
 内部告発なんて簡単にできやしない。しても、大手マスコミに黙殺されればあま
り意味がない(大手マスコミにジャーナリストの誇りなどほとんど無いことは、草加、
昔のオ○ムに対する報道姿勢を見れば良く分かる)

 そもそも自衛隊の存在自体、(合憲なら合憲とハッキリ言明すればいいものを)
「高度な政治的判断」などというきわめて曖昧な概念で憲法判断回避されたもの
で、末端の些細な不祥事ぐらいならともかく、基幹に関わるような事項に関しては、
法律、日本国憲法、人権、民主主義、情報公開など一切通用しないと思った方が
いい。脱税や情報公開請求者リストといったどうでもいい問題に関しては、たまたま
明るみにでることもあるが、もっと重大な機密に関してはたとえ法令に明白に違反
していても、そう簡単には表にでることはないだろう。

 漏れはどちらかというと右寄りで、自衛隊(軍隊)必要論者なので、誤解なきよう。
飽くまで、国家体制に関わらず、軍隊とはそういうものだということ。  

853 :朝まで名無しさん:03/08/28 02:01 ID:o8bmET/f
ROMってる位だけどさあ、もし、次スレたてるんならさあ。

報告書、を主題にしてくれないかな。

せっかく新しい本も出て、疑問が出てるんだからさあ。

854 :朝まで名無しさん:03/08/28 04:09 ID:7oYzC57S
>>852
ここで体制論を書くのはどうかと思うけど...。一言、俺も同意です。
残念な事だけど、世の中には理論じゃ通らないこともたくさんあるよね。
「政治的、経済的圧力」という名前の「脅迫」だったり、「自衛隊」と
いう名の軍隊であったり...。
だけど、こういう物が無いと、安全も保証できないし、経済の発展もないし
しょうがないと思う...。
そのために、どこの国でも体裁を整えるのに四苦八苦しているわけで、
一方的に「だめだぁ!」と叫ぶほど俺らは子供にはなれないよね。
理想的な国を作るための夢を持ち続けるのは必要だけど、夢想家になって
しまってはいけないよね...。

123便の事故には関係ない話でゴメン。
ということで、@のような、ただわめきのみで論議をすすめるやつは
ここには書き込まないでほしい...。
なんか、朝鮮総連とかの反発運動みたいな、ああいう、論理は通らないけど
うるさいから...みたいなのを見ているようで哀れになる。

855 :@:03/08/28 07:16 ID:ac/MDbJP
>>851-852>>854
現場が放射能汚染されてたなら、ソレで遅れたと明言すれば良かろ!!
放射能強度が異常に強いモノだから、救助隊員に将来癌が多発したり、不定愁訴を
訴えたり、挙句の果てに化学者が言ったようにすでに放射能障害による死者も
出てるとか、これまた大問題、放射能汚染を隠してたから人権問題、報償問題に
発展するデナイカイ?
軍隊自衛隊警察の恐さはこの秘密主義にあるよね。
軍事機密だからとか、捜査に支障が有るからなどと、情報公開しないから
軍隊警察の不祥事は全く国民に知らされてない!!
だから田中宇ニュース最新号で軍事超大国の米軍の金銭大不祥事が多発してるのも
軍事費が超莫大で、軍事機密に隠されてるから、会計検査も出来ず、軍幹部など
上から下まで軍事予算から多額のカネを横領してるし、国防族議員には口利き料が
政治献金として多額が軍需産業から渡ってるのは日本も同じだア!!(苦笑


856 :朝まで名無しさん:03/08/28 07:56 ID:LpSinCH2
☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://roo.to/first/
http://xcgi.net/first/




857 :朝まで名無しさん:03/08/28 08:11 ID:L/dM7OHa
この事故って、俺が16歳の時に起きたのだけど、上の方の誰かが書いて
いたみたいに、俺の家では、新しい洗濯機が来たときで、その音を聞くたびに
この事件を思い出す...。
衝撃的だったよ...。いまだに怖いな、と思う。
前の方で出ていた写真のリンクとか、どこかのページにある音とか
怖くて聞けないよ....。

858 :@:03/08/28 08:12 ID:ac/MDbJP
イラクも劣化ウラン弾の大量使用で大量放射能汚染されていて
米にも湾岸戦争帰還兵には癌多発とか奇形児多発の被害者が多数とか、
今回も自衛隊さんは御巣鷹山に続いて汚染地域に派兵されますので
ご注意願いますって言っても処置無しかな?(苦笑
イラク特措法に賛成した自民公明議員さんがたも、自衛隊さんと
同じイラクで1ヶ月くらいテント生活なされたらと思います。
奴等は安全地帯の向島で喜び組のお姐さん方と酒池肉林の乱痴気騒ぎ
だから気楽なモノです!!(苦笑
これでは自衛隊も226事件のような軍事クーデターを起したくなります。
閑話休題。
とにかく自衛隊が現場到着大幅遅れは放射能汚染の為も有るかなと...
しかしこれは2次遭難の一種であって、JAL機墜落の原因ではない。
だから陰謀説や過失説が完全に否定された訳ではない!!

859 :朝まで名無しさん:03/08/28 10:01 ID:BbDeXOu1
私は丁度祖母の家から帰る途中のパーキングエリアのテレビで第一報を
みました。まだ小学生でしたが、パーキングエリアで大人が食い入るように
テレビを見ている様を覚えています。

その後家では、子供が起きている時間帯はニュースをつけるな、という
事にした、と後から聞きました。親には「外に遊びに行け」とムリヤリ
外に出されましたが、それでも気になってしかたありませんでした。

860 :朝まで名無しさん:03/08/28 10:09 ID:MBnaVlw/
自衛隊、汚染があるかもしれないのに現地に踏み込んだのは偉いね。

861 :朝まで名無しさん:03/08/28 10:33 ID:2lDzLzz0
子供ながらに新聞で亡くなった人たちの名前を見たときは
なんだか愕然としたというか、恐怖を味わった覚えがある。

862 :@:03/08/28 12:26 ID:ac/MDbJP
>>860
化学者によると現場は立ち入り禁止にするほどの汚染だった。
のに救助隊の大多数は汚染を知らされずに現場に入った。
生存者が居るかもなので最高幹部は止むを得ず立ち入り命令を出したのでは?
ソウであれば将来、癌などが多発すれば政府の責任大で補償問題、人権問題に
発展するのでは?

863 :朝まで名無しさん:03/08/28 12:38 ID:D5O3u8so
>>858
湾岸戦争より10年。
放射線被爆特有の甲状腺異常って見つかってます?

劣化ウランの障害は「重金属中毒」特有のもの
それなのに未だ「放射能」とか言ってるし・・・
宇宙戦艦ヤマトレベルで、知識の鍛錬を止めてしまってるのではないかと・・・

派遣反対派と称する連中は「ウラン」と言う名前に釣られて疫学的検証すらしてないんじゃないか?

864 :朝まで名無しさん:03/08/28 15:02 ID:UecjNguz
前に化学関連の事を書き込んだ、”化学者”と言われているものです。
@さん。自衛隊陰謀説の検証はもうやめてしまわれるのですか?
具体的な立証さえあれば、みなさんも納得されると思いますよ。
それから、私の書き込みをもう一度よく読んでください。
当時、その積み荷や飛行機の部品に放射線物質が積まれており、
また、飛行機燃料の性質から、即座に救助に入るのは何がおきる
かわからない、という状態と予測されます。


865 :朝まで名無しさん:03/08/28 15:09 ID:UecjNguz
また、自衛隊が入山した時間と、山火事の鎮火した時間、熱放出量から
換算した残燃料がほぼ0になる時間とはほぼ一致しておるようです。
これは、事故調の報告書、当時の報道などで調べることができました。
また、海外メディア(Chicago Tribune, L.A.Times, Post全紙等)でも
ほぼ同じ見解での救助時期の推定をしておるようです。

@さんは放射能と放射線物質について少し混同しておられるようですが、
それについては、前の私の書き込みでも説明してあります。
また、他の方もふれておられるので、参考にしてみてください。
@さんのおっしゃるような災害は、全くないとは言えませんが、臨界時の
放射能汚染を当時は警戒していたので、その心配がほぼなくなったと予測し
山火事鎮火後に即座に入山した救助チームは英断と私は思います。

866 :朝まで名無しさん:03/08/28 15:17 ID:UecjNguz
それから、私も、@さんに部分的に賛成で、事故原因については
究明すべき余地がまだまだあると思います。
その中の一つの仮説としての自衛隊による追撃事故であった、というのは
少々乱暴ではあるものの、全く無い、とは言い切れないのかもしれません。
ただ、@さんはもう少し私たちにわかりやすく、順序立てた論法で、
証拠となる資料をもとに書き込みをしていただけたら、わかりやすいかと
思います。資料は、状況的、物理的な証拠を含むものである必要があると
思います。また、証拠あっての仮説であり、仮説を立証するがために有利な
資料だけを集めることのないよう。これは私自身への警告もこめて。

最後に、亡くなった方々のご冥福をお祈りして。


867 :朝まで名無しさん:03/08/28 16:49 ID:X2T2oRGh
@って、なんでも大げさにして世間話するオバサンみたいだね...。
いるじゃない?もう信じ込んだら聞く耳すらもたないで
「いいやアタシはだまされないよ!」みたいなw


868 :@:03/08/28 20:24 ID:ac/MDbJP
>>864-866
ご丁寧なご忠告誠に有難うございます。
自衛隊陰謀or過失説は確たる証拠や当事者の密告が全く無いので
立証する事は不可能です。有ったとしても最高の軍事機密でしょうからね。
すでに18年、確たる証拠は完全に消滅では? 
事故調自身が情報公開法が成立寸前に事故資料を完全破棄したのは、
反って背後に陰謀or過失が有るのではとの疑念を抱かせます!!
ところで放射能と放射線物質の違いは、
放射線を発射する能力を放射能と言うのでしょうか?


869 :847:03/08/28 23:28 ID:JsxUQzw4
@、俺の質問に答えろ、どっちや?

870 :朝まで名無しさん:03/08/29 00:13 ID:dG43FDv3
>>813
アク禁解除待ってたら、かなーり話題が進んでしまったが
一応突っ込んでおこう。

航空燃料で焚き火って、どうやってするんですか?
焚き火の跡とは、どんな状態を指して言ってるの?

そんな手間隙かけなんでも、航空燃料はガソリンより燃えやすいから
火花一発程度で引火してくれますよ。

いくらどうしようもないマスゴミといえども、
”航空燃料で焚き火”なんて阿呆な表現は恥ずかしくて使わないと思うが。


871 :☆■宅間守さんに手紙を書こう:03/08/29 02:13 ID:AmXMIf8G
////////////////////////
教育機会の不平等を訴えるために、自身の社会声明をなげうって
事件をおこした宅間守氏。
宅間氏は、ネットを見ることすら出来ない状況にいま、おかれている。

激励の手紙を送るもよし、反省を促すもよし、今何を考えているのかを質問するもよし。
http://yuusuke.info/27/K27102.htm

念のため:"公"的機関の所在地などは、削除対象"外"です。

534-8585 大阪府大阪市都島区 友渕町 1丁目2−5
大阪拘置所 宅間守さま

地図
http://www.do-map.net/esactl.htm?ENC=%2BFzSIhlKZHyDLWACj3IT7FOz6qjRrOJFeNuuQuDwCNIfdNeQ

4ZXuDZVPN2crJ4hmE2T6CMNAH5P4qcT3hhNtF6Jr3azLxAo1UF5Q0upGblLp%2BJuMLsF3G%2BnSiSrOgd8%2B9

fLriIz4VgQ%3D

死刑により「生命」を捨てる覚悟をした宅間氏へ・・
///////////////////////////

872 :朝まで名無しさん:03/08/29 04:59 ID:/eQUnK+H
>>868
ちゃんと化学者さんの昔の書き込みに書いてあるよ。
放射線は、物質自体が放出するもので、その放射線をつかってなにか
研究に役立てるみたいだよ。放射能は核分裂が起きたときにでる物質
だ、みたいな事がかいてあるよ。

873 :@:03/08/29 07:09 ID:ZCUOAUGg
>>847
お答え申し上げます。
当初、放射能被害者は居ないと認識しておりましたが
化学者さんによると、被害者が居ると言う事なので
只今はソウ認識しておりますが、何か。
放射能汚染が有るかもの警告をせずに、救助隊を派遣した
当局の責任は非常に大と再認識しております!!
今後、救助経験者から癌などの放射能障害など多発の恐れが御座います。
化学者さんによると、すでに死者が出てるとかで大変恐ろしい2次遭難の
様相を呈しております。以上、何か。


874 :847:03/08/29 08:00 ID:JbzunTpi
要するに騒ぎたてる前にロクに調べていないということだな、よくわかった。
駄問でスルーしなかったことは誉めてやろう。

875 :@:03/08/29 09:09 ID:ZCUOAUGg
>>874
死者が出てる程の重大な放射能汚染が有ったとは
権威有る?事故調の報告書および池田本、角田本にも
載ってませんが、何か。
以上により、調べ様にも調べ様が無いですが、何か文句アッカア??(w
つまり、当局は放射能汚染については、これ又、厳重な緘口令の国家最高機密
扱いだが、何か文句アッカア??(w

876 :朝まで名無しさん:03/08/29 10:22 ID:gCG8gOTw
フジ三太郎には月見そばがよく似合うと言うが

ダンペイちゃんはオカ板の方が似合っている。

877 :朝まで名無しさん:03/08/29 10:35 ID:KS+k9lTo
@さんへ。
上に書いた化学者です。
何度も書いておりますが、当時放射能による被害者がいる、とは書いておりません。
今現在のところそのような文献は探せません。
また、今現在、現地からは臨界による「放射能」の汚染があった事実は
認められません...。
私の書いていること、難しいでしょうか?

当局は、きちんと現場の火災が収まり、「ほぼ」安全である時間まで
きちんとまったように見受けられます。
確かに危険性が「0」になった訳ではなかったですが、
救助については、「誰かが」やらなくてはいけなかった。
その誰かが、自衛隊であったということです。

また、当時自衛隊には現場の危険性をきちんと説明していたようです。
これは、当時の報道および事故調の文献からもわかりますし、また
救助前夜には専門家もチームに入り、現場の化学的検証も行っています。

もう一度書きます。
現場に入った人の中で、今の段階では「放射能」による「死者」は
確認されていません。



878 :朝まで名無しさん:03/08/29 10:36 ID:KS+k9lTo
私は@さんに、きちんとした証明となる文献や証拠を織り交ぜながらの
持論の検証をお願いしたい。
また、ヒントですが、破棄された政府資料は、言ってみれば民間や自衛隊に
調査を依頼した物をまとめたものです。各々の機関に貴方の連絡先や仕事、
そして、使用目的を文書にして依頼を提出すれば、亡くなった人個人に関する
情報以外は、かなりの情報をあつめられます。
それから、当時の最高軍事機密を握っていた人たちは、当時どんなに若くても
35歳は越えていたでしょう。ほとんどの場合がもっと年齢の高い人達
だったでしょう。となると、今そのような人たちは定年間近もしくは定年後
ということになります。
私個人の事はあまり書きたくないのですが、私はある事件を調べるときに
そのような定年退職後の方々との接触をする時があります。

そうすれば、@さん、なにかつかめるかもしれません。
調査し、研究すれば、どんなに時間がかかろうとも、「事実」をつかむ事が
できると私は信じております。
@さんは、あまりたくさんの人が疑わない方向からの切り口を見つめており、
良いスタートポイントにいると思うんです。これから調査をして行くべきです。
余談になりますが、「テロメア」という組織をご存じですか?人間の老化に
関する情報を司るDNAの一部なのですが、私の友人がずっと昔、その存在を
信じ、懸命に研究をしておりました。周りの人は「そんな馬鹿な」と思って
いるだけでした。でも、今バイオテクノロジーの進化で、テロメアの存在は
証明され、研究が進んでいます。

今は@さんに反対したり、文句をいう人も多いかもしれないけど、もしかしたら
@さんの仮説が事実かもしれない。
すべては「調査」にかかっているのです。

どうか、調べてみてください。

879 :朝まで名無しさん:03/08/29 10:48 ID:9UrEMVYV
事故後にUFOが飛んでたという目撃情報もあったが
それと放射能説と関係あるのかな?

880 :トロちゃん元帥:03/08/29 10:54 ID:9L6z/R0+
ちなみに池田小事件の宅間は事件直後、遺族達に紛れて
現場を観に行ったそうだ・・・・・。
理由は「ヒマだから面白そうなんで見に行った。」だそうだ!!

881 :847:03/08/29 11:56 ID:ki0Lsa6H
@、アイソトープの件は事故の直接原因とは関係ないので事故調報告書には載らない。
ちょっと調べてみたらすぐわかることだ。
オマエの疑問の出所は事故調報告書・池田本・角田本のループしかないのか?

882 :朝まで名無しさん:03/08/29 15:18 ID:5X2BEbp5
事故調査報告書にはちゃーんとアイソトープの項目について入ってますよー。
事故調査報告書は基本的には、なんといったらいいのだろう、まあ、2つの
事故(人的事故、アイソトープの事故)になってるというか....。

883 :@:03/08/29 15:26 ID:ZCUOAUGg
>>877の記述は>>688-689の内容と矛盾しませんか?
いわゆる化学者さんへ?

884 :朝まで名無しさん:03/08/29 17:27 ID:2HFUHw7H
@、全然矛盾ねーぞ!どこにあるんだよ?お前文章よめねーのか?

885 :朝まで名無しさん:03/08/29 17:30 ID:2HFUHw7H
それと、化学者さん、@は本気で頭悪いです。ただわめいているだけです。
そんな調査だの研究だのなんてできるわけがありません。
ましてや論理的なカキコなど不可能です。無駄な時間を費やして@に期待
するより、他のことしたほうがマシですよ!

886 :朝まで名無しさん:03/08/29 17:31 ID:Z/4TW1Aw
腕しか見つからなかった人とかいるんだよね・・・
焼いたらタバコの灰くらいしか残らなかったとか。


時期が来るたびに九さんの曲が流れるのか・・

887 :朝まで名無しさん:03/08/29 17:32 ID:f20h6ssh
@ちゃんよぉ!お前の書き込みに矛盾がないとでも(w
人のこと言う前にお前自身のことよく振り返って見ろ。

888 :@:03/08/29 18:22 ID:ZCUOAUGg
オイラのカキコにも多少の矛盾が有るのは認める。しかし
具体的に矛盾を指摘するかア、オイラを全く無視しろ!!(w
オマエらウザイyo!!
マトモな反論も出来ねー低脳厨房は黙ってろーー!!(嘲笑


889 :朝まで名無しさん:03/08/29 18:44 ID:SiWb1Nu+
>@
マトモな反論も出来ねー低脳厨房は黙ってろーー!!(嘲笑

そっくり返すよ、@さんに。

890 :朝まで名無しさん:03/08/29 20:02 ID:ki0Lsa6H
あと5日もすりゃまた新潟行きで静かになるだろ

891 :朝まで名無しさん:03/08/29 21:24 ID:+5rXvYze
そのまま船に乗って帰ってこなくていいよ。
笑える電波なら帰ってきて欲しいが、ただの基地外だからな。

892 :朝まで名無しさん:03/08/30 02:37 ID:ZTZV2jDD
@,お前も化学者さんの矛盾を指摘してみろよ。
お前のおかげでこのスレめちゃくちゃだよね。

893 :朝まで名無しさん:03/08/30 03:11 ID:RMgI6pgU
>>892
それは去年からです、この事故で亡くなった方、その遺族に対する
冒涜以外の何者でもありません。

894 :朝まで名無しさん:03/08/30 03:17 ID:zHSqQw9d
@アク禁にしてほしい

895 :朝まで名無しさん:03/08/30 04:19 ID:ByTSgWkU
荒らし依頼ではありません
『ネチケットを笑い飛ばせ!〜N』
ttp://home.highway.ne.jp/flower/netiquette/index.htm
このサイトの管理人とお話してみましょう。
変な管理人ですので、普通に話していても勝手に荒れていきます。

書き込む際の注意点。
このサイトの管理人はイカレますので、
書き込むだけで荒らし扱いされる可能性が高いです。
さらにはプロバイダ報告するなんて壊れップリ!!

この事に共感して下さる方はコピペして拡げて下さい。
もちろん共感してない方もコピペしていっても構いません。
ジャンジャン拡げまション。

896 :@:03/08/30 06:53 ID:guOiCum4
>>894
反政府的なオイラをアク禁にしたら
北のアノ国と同じダヨウーー!!(w
日本が唯一イイのは言論の自由が一応有る事やろーが!!(w
もっとも反政府的なオイラなど当局がチェックしてるかもね?(苦笑
警察予算の大半が公安警備予算で、警備予算は公安予算より少ないからね!!
だからピッキング泥や凶悪殺人が迷宮入りなのだあ!!(w


897 :@:03/08/30 06:58 ID:guOiCum4
オイラの>>883への、化学者さんのご回答が未だに無いけど
矢張り、>>877>>688-689は矛盾してたかなー?(w

898 :@:03/08/30 07:02 ID:guOiCum4
>>896で警備予算は刑事予算のマチガイ!!
刑事にはノンキャリが多いけどー
公安警備には平沢、亀井、佐々のようなキャリアが多く
公安出身が警察の大幹部になるのだア!!

899 :朝まで名無しさん:03/08/30 08:17 ID:jAzgI6Pd
うーん。おそらくダンペイは科学者さんの「最悪の放射能汚染事故」って発言を勝手に勘違いして

放射能汚染→被曝→放射線障害で死者多数→政府隠蔽って脳内解釈しちゃったんだろうね。


少なくともダンペイが過去に自慢した「理系大卒」ってのは嘘だってのを証明しちゃったようなもんだねぇ。



900 :朝まで名無しさん:03/08/30 08:49 ID:cEz1GLNg
朝鮮学校からは@ごときの脳みそで大学いけないだろ。
平壌大学行ったのが関の山。

901 :警備警察に予算を多とす:03/08/30 09:00 ID:Mq44wg/G
公安警備には平沢、亀井、佐々
警備警察の人名順可笑しくないかい
亀井は先輩佐々の奮闘する横で浅間山荘みてた。
さすが政治家になる平亀は違う。



902 :@:03/08/30 09:39 ID:guOiCum4
>>899
>>688で化学者は救助活動した人たちに数日ないし数ヶ月経ってから
貧血やめまいがする者が居ると述べてる。
炎天下の救助の重労働による、めまい貧血は数日ないし数ヵ月後には癒える!!
としたら放射線障害やろ? また最悪の放射線汚染って述べてる!!
としたら今後加齢と共に救助従事隊員は、一般人より癌など放射線障害が
発生率大なのは常識だよ!!
救助従事者に放射能障害が発生してるなんてマスゴミは報道してたかな?(w
としたら政府は現場が最悪の放射能に汚染されてる事を隠蔽してたぞよ!!

903 :朝まで名無しさん:03/08/30 09:45 ID:gIiVkTgT
死人が出るほどRIが撒き散らされたわりには、
御巣鷹山の慰霊公園は立ち入り自由だし、
覆土がなされた様子もないが、これはどいうわけかな?

904 :@:03/08/30 10:14 ID:guOiCum4
>>903
それじゃあ何ですかい?
所謂化学者さんの>>688など貧血めまい多数とか
最悪の放射能汚染ってのは出鱈目って事ですかい?(w

905 :朝まで名無しさん:03/08/30 10:44 ID:OIl77ynP
数日後に目眩や倦怠感などの急性放射線障害が出たとしたなら、最低でも250mSv〜1Sv以上の被曝があったということですな。
ICRPの基準によれば致死ガンに至る確率は0.05/1Sv。
これは20人が被曝すれば1人はガンになるということです。
救助隊を1000人とすれば50人は甲状腺や皮膚ガンで死亡しているということですがそのような事例は報告されていません。
ましてやマスコミや登山者などを入れれば万単位でしょうな。
18年という年月を考えれば当時の関係者が全員生存しているという方が奇跡でしょうが、そのなかで晩発性放射線障害で
亡くなったとされるマスコミ関係者はいますか?
いくらなんでもマスコミ関係者が20人以下ってことはないでしょうな。

目眩や倦怠感に関しては阪神大震災でも報告されています。
ASDから来る身体失調とする説が有力です。


906 :朝まで名無しさん:03/08/30 11:32 ID:PO6na/ax
ところで、当時、直後に現場入りした個人名リストは、あるのかい?
追跡調査するなら、不可欠でしょ。それまで有耶無耶にされてるのかい?

907 :朝まで名無しさん:03/08/30 12:41 ID:mgvz/c5J
@さんへ。
”化学者”です。私が書いたのは「最悪の放射線事故」と書いたのです。
放射「線」です。この飛行機事故を2つの事故と考える方も多いです。
自然界に放射線物質が量的にあれだけ多く放出された例はいままでありません。
また何度も言うようですが、その後、たくさんの人が疲労や倦怠、貧血やめまい
を訴えていますが、果たして何が原因なのか、それはわかりません。ただ
これが直に放射線が原因である、とはいいきれません。それは、前の書き込みでも
「調べる余地がある」と私は書きました。もう一度読んでください。
また、これらは心労によっても見られる症状でもあります。PTSDのように何ヶ月も
たってから見られる場合もあります。@さんの言っているように直に放射線に
つなげるのは間違っていると思います。

また、当時の放射線量の報告は、当時研究機関にいた私にもきちんと伝わって
きましたし、また、何度も書きますが、報道もされています。
国会図書館にいけば保管してもありますので読んでみてください。
@さん、あなたはとうとう、何一つ予想の域からでられませんでしたね。
これでは、だれも納得しません。残念です。


908 :@:03/08/30 14:18 ID:guOiCum4
>>907 >>689でアナタは最悪の放射能事故と言ってますが、何か。
私も今まで放射能汚染を放射線による汚染と言う意味で使った積りです。
>>907でアナタは、アノ2次災害は最悪の放射線汚染で自然界にアレだけ多量の
放射線物資が放出された例は無いと仰いました。>>689との整合性は?
めまい貧血はPTSDかも知れませんが、放射線汚染によるめまい貧血とも
考えられますね?


909 :朝まで名無しさん:03/08/30 14:35 ID:popOCHYD
@本当に放射線と放射能の事故がわかっていないのか??
おまえ、自分のバカさかげんを丸出しだぞ....。ちゃんと読めよ。
化学者もあれだけの放射線物質が放出された例はない、っていってる。
でも、それと689で言ってるのは全然違うことだろ?????
ホントバカなんだなお前。頭悪すぎ。
お前の事ガンバレ、って言ってた化学者にも捨てられるぞバーカ。
それとめまいや貧血もどちらかわからない、調査の余地がある、って
ちゃんといっとるやんか。アホか。

ホントお前冒涜してるな。消えろ。
お前はこうやって、人にかみついて、今までの自衛隊説が間違っていたことを
うやむやにしようとしてるんだろ?
お前のやっていることは、お前の嫌いなお上のやってることよりもサイアクだよ。
幼稚すぎる。

引き際を知れ。お前こそ、支離滅裂で見てる人間の気分を悪くしてるだけだ。


910 :朝まで名無しさん:03/08/30 14:39 ID:zO8NvREC
どう考えても、化学者の勝ちだー(w
@は、言ってることが胡散臭いー(w
しかも、@は反体制であってもしょせんは日本にいないといきられないー(w
その上、@ごときに日本を変えることはできないー(w
この板見てる90%の香具師は@を「バカ」だと確信してるー(w
@いらない。負け犬ー(w

911 :朝まで名無しさん:03/08/30 14:43 ID:Xg9gLRCy
@はまさか化学者さんが書き込みするまで暗視カメラがどうの、とか
ほざいてたのを忘れたんじゃないだろうな?
お前の意見の整合性はどうなんだよ??
結局お前は何一つ証拠らしい証拠を出せず、化学者に論破されたから
ヤケになって反撃してるだけだろ?
女のヒステリーみたいなもんだな。

912 :朝まで名無しさん:03/08/30 15:31 ID:p7orcGzL
ダンペイは誰一人として論破できない、ただ同じ事を繰り返すのみ。
自分が論破されても、論破されたことすら解らず同じ事を繰り返す。
ダンペイの主張の内容、裏付けは角田、池田本から得た知識のみ。
ひょっとして日本語があまり得意じゃないんじゃないの?
日本で工作活動するために本国で2.3年日本語の勉強しただけの
北朝鮮ネット監視工作員、とちゃうのんか(w。

913 :朝まで名無しさん:03/08/30 16:05 ID:275G6koG
正直”化学者”の勝ちだよね。@とかいうのは、ただただわめいている
だけ...。男は引き際が肝心だと思うんだけど、そういう美学すらない
ヤツなんだな...。だいたい、化学者は@の言ってるような矛盾した事は
書いてねーじゃんか...。

914 :朝まで名無しさん:03/08/30 17:39 ID:XEh15s8R
父さん・・・・
つまりダンペイは放射能汚染事故=被曝事故と勘違いしっぱなしであると思われ・・・。
科学者はあれほどの放射性物質が広範囲に飛散した事故は今だかってないという意味で最悪の放射能事故と言っている訳で…。
(その証拠に被曝の可能性はないと言っている)

これはもう化学だ物理だ理系だと言う問題ではなく国語の読解力の問題であるわけで・・・・川´・ω・`川


915 :朝まで名無しさん:03/08/30 17:43 ID:Ui0LBZMh
ってか、ダンペイ、ホント他の人の迷惑顧みずだよね...。
このスレ、あいつのせいでおかしくなったよ...。ひどいよね。
こういう人って、削除対象になんないのかな?
基本的にどんな意見を持っていてもいいけど、明らかに他の人のじゃまに
なって、みんながいやがっているのなら、それは削除されるべきだよね。
本当に迷惑だよ。

916 :朝まで名無しさん:03/08/30 17:54 ID:PO6na/ax
オレが、照明弾って書けばそれに傾くし、暗視装置って書けばまた
それに傾くし、年齢聞いたら愚問って言うし、ホントもうだめぽ。

917 :朝まで名無しさん:03/08/30 18:05 ID:7wl22Lxw

>>916
照明弾???

ナウシカ:「ミト、照明弾!」
ミト:”ガシッ”(照明弾のレバーを掴む)
ナウシカ:「用意、(う)ていっ!」

918 :@:03/08/30 18:16 ID:guOiCum4
>>914
被曝の可能性は無いと言いながら
めまい貧血の理由として被曝を化学者さんは
完全否定してないが、何か。
また自衛隊の意図的遅れの要因をアイソトープにさせたという
陰謀謀略も否定出来なくなる!!
これは又別途、検討せねばならぬが!!


919 :朝まで名無しさん:03/08/30 18:19 ID:uIxpMI45
ダンペイはホント何を言いたいのかわからん...。主観的すぎて、
どっかの団体の抗議行動さながらだね。
根拠や証拠となるものがないから、誰一人味方になれない。

920 :朝まで名無しさん:03/08/30 18:58 ID:g6OOEYZ4
@、新潟行きまで時間がないから必死だな。
オマイが何を主張しようと勝手だしそういう意味で日本は自由だ。
でも、根拠や証拠をある程度示さないとロンドンの公園でしゃべりまくる香具師より始末に負えないぞ。

921 :@:03/08/30 19:38 ID:guOiCum4
>>688で化学者はアノ救出活動時、現場は3〜4ミリレントゲンで
自然界の放射能量の数10倍で、身体に変調を来たす場合が有ると
明記してる。

922 :@:03/08/30 19:46 ID:guOiCum4
>>915
自衛隊の意図的遅れを国民に暴露されるのが
他人すなわち自衛隊の迷惑じゃまになるのかいナ?(w
化学者さんのカキコにも矛盾が多々見受けられるから
執拗に追求してるんだが、何か文句アッカア!!(w


923 :朝まで名無しさん:03/08/30 19:50 ID:BvtR/fUS
完全否定していない=肯定
という式には日本語ではならないよダンペイ。
「場合がある」
というのは、「ない場合もある」ってことだしね。
それに、化学者は、火災が発生しているときには放射線物質が積まれている
から核分裂や被曝のおそれがある、ってことで、火災が終わる前には
入ることは危険だった、って書いてるだろ??
お前の都合のいいとおりに物事とるなよ、ダンペイ。

まじ日本人かおまえ?ちがうだろ?
自分の国に帰れば?船がでちゃうぞ(w

924 :朝まで名無しさん:03/08/30 19:58 ID:QyuTsO3/
化学者さんの書き込みで完全否定されたのは、何を隠そうダンペイだよ
化学者さんはやんわりと刺激しないように「期待している」とか「貴方になら
できます」とか書いてたけど、とどのつまりは
「お前にそんなことできるか?できねーだろ!」
って言ってるようなもんなんだよ
最初はダンペイもいい気になって「本当の紳士には紳士な態度で対応する」
とか言ってたけど、結局追いつめられて困ってしまい、適当な事をいって
化学者にかみつき、とうとう他の自衛隊陰謀説支持者の援護すらなくなった
化学者の最初の書き込みの後、反撃も出来ずしばらくダンペイが姿を消してた
ときはきもちよかったな。

925 :朝まで名無しさん:03/08/30 20:03 ID:+afCpM4K
化学者の書き込みは何度読んでも矛盾なんてねーよ。
矛盾してるのは@だろ?
しかもお前は、自衛隊が意図的に遅れた証拠は出せない、って
宣言しただろ?
その時点で負けたんだよ。
その前に負けだったけどな。

もうあきらめろ。お前に勝ち目はない。
これ以上やっても、負け犬の遠吠えだ。
もう、化学者はお前のくだらなさに愛想をつかしているはずだよ。
お前の質問にも答えないだろうな。
他の人間が読んだらわかるのに、お前だけわからないのは、お前に問題ありだよ。


926 :朝まで名無しさん:03/08/30 20:06 ID:FcTqUGxt
>>922
自分の意見の根拠すら示せない人間が他人を執拗に追い回すのはいかんだろ。

927 :朝まで名無しさん:03/08/30 20:09 ID:vALuDv5U
ねえ、@ってどこまでが本気なの?>>918
また別途検討せねばならぬが、とかかいてるけど、「また」って
いままで、検討って本当にしたの?

928 :朝まで名無しさん:03/08/30 20:13 ID:U+IyZr8Z
>>922
「自衛隊の意図的遅れを国民に暴露」って、@、オマエ暴露できて無いじゃん。
証拠みせて暴露してくれよ。それできるなら全然迷惑じゃないよ。
証拠すらねーのに、陰謀陰謀うざいからじゃまなんだよ。


929 :朝まで名無しさん:03/08/30 21:25 ID:RMgI6pgU
>>ALL
@は金正日総合大学出身の工作員ということでOK?


930 :朝まで名無しさん:03/08/30 22:02 ID:hRWjOmb/
通常、自然界に存在する放射線量は1mCv/年。
仮に数十倍として50mCv。

前にどなたかがレスしていた通り、嘔吐、倦怠感の臨床症状が発生する急性被曝は1Cvが必要です。
従って科学者さんは放射線障害が出たとは言ってません。
自然放射線より多い放射線が出た=急性放射線障害が出たと短絡したのは@さんの思い込みです。
もしくは
>自然界の放射能量の数10倍で、身体に変調を来たす場合が有ると明記してる。
>長時間接触があった場合、体に変調をきたす場合もあります。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このように意図的に肝心な部分を省いているのでしょうか?

931 :朝まで名無しさん:03/08/30 22:21 ID:vBC1ah67

お気に入り集ですよ〜 ☆

http://beauty.h.fc2.com/


932 :MPEGやろう〜DivXにまけえるな〜:03/08/30 22:21 ID:ZpVmk/F6
取り合図⇒http://ikeiketokusiti.hp.infoseek.co.jp/
見るべし、(荒らし大歓迎)

933 :朝まで名無しさん:03/08/30 22:25 ID:Rn5e8Iyd
あのさあ、オマエら肝心の事抜かっていないか?
5行以上の問いかけには@がまともに答えられないじゃん。
つまりそんだけの日本語読解力しかないんだから、いっぺんに質問しちゃだめじゃん。
どうしてもならハングル語でしてやれよ、@がかわいそうだぜ。

934 :朝まで名無しさん:03/08/30 22:47 ID:jummIv0b
>>929
工作員はもっとアタマイイ!

935 :名無しさん:03/08/31 01:45 ID:uHxGHb/Y
>>907
>自然界に放射線物質が量的にあれだけ多く放出された例はいままでありません。
アメ公のアフガンやイラクへの劣化ウラン弾攻撃は例外ですか?



936 :朝まで名無しさん:03/08/31 01:47 ID:c+WdBJWR
>>E=MC二乗のアインシュタインの方程式を知らないのか?
>>エネルギーは物体の質量かける速度の二乗なんだよ。
こいつはアホ、相対論がこんなとこにでてくるか?
まさに厨房
単なるニュートン力学
おまえは市ね

937 :朝まで名無しさん:03/08/31 03:49 ID:pY0KOMzP
Cは光速度だったね.

で,運動エネルギーはmv^2の前に1/2がつくし.

938 :朝まで名無しさん:03/08/31 04:42 ID:q/wtJUIp
まあとにかく自衛隊の陰謀説というのはとうとう支持ができなくなった。
化学者の登場、周りでそれをサポートする意見によって、事故現場への
自衛隊の入山の遅れの理由の一部がはっきりしたね。

939 :朝まで名無しさん:03/08/31 06:23 ID:dbx2p6kY
確か、角田、池田のトンデモ本は、積まれていたRIはたいした量じゃなかった
ので、それで救助隊を足止めしたのはおかしい、というような論調だった。
大前提としてRI関係をスルーして、救助の遅れにいちゃもん付ける書き方だった。
トンデモ本支持の陰謀論者は化学者さんの登場でその大前提が覆されたわけで、
陰謀論を引っ込めた、ダンペイ以外は。ダンペイは日本語の読解力が低いんだろうな。
幼少の頃から日本語の環境にいなかったんじゃないか?

940 :朝まで名無しさん:03/08/31 06:30 ID:kSvFDeAo
そうだね。角田、池田の本はかなり事実関係を無視した内容になってる
と、いろんなところで言われていたもんね...。
ラジオアイソトープってもともと莫大な量が必要なものじゃないから
普通の生活に使う液体や固体と比べると少なく感じるかもしれないけど
実はすごい放射線量なんだよね...。



941 :@:03/08/31 06:45 ID:zNhNoBzN
>>930
>>688は化学者のカキコだけど、読んでね!!(w
何て書いてあるか報告してね!!(w

942 :@:03/08/31 06:51 ID:zNhNoBzN
>>923-927
>>907のオイラの質問に化学者氏からご回答がネーんだけど
お前等、調査学校謀略課程出のJ隊工作員一同、代わりに回答せよ!!(w

943 :@:03/08/31 06:56 ID:zNhNoBzN
>>923-927
>>942>>907>>908のマチガイ。

944 :@:03/08/31 07:00 ID:zNhNoBzN
>>908>>689>>688-689のマチガイ。

945 :@:03/08/31 07:11 ID:zNhNoBzN
>>938
放射能汚染の疑いを自衛隊の出動遅れの理由にしたいらしいが
当夜遅くないし翌未明までには現場近くのせめて1キロ位まで
現場周辺まで接近するのはヘタレ自衛隊には不可能らしいね!!(w
結局、放射能汚染は軽微ないし無かったたんだろ?(w
この大幅遅れで、救助が早ければ助かったかも知れない生存者の命が
息絶えたのだア!!


946 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:01 ID:dbx2p6kY
>>945
なに強引に話を振り出しに戻してるんだ、このタコ!

まあ、このスレも残すところ50程だけど、また来年の夏、誰かが
123便関係のスレを立てた途端、>>35のような書き込みが始まる
んだろうな。

947 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:30 ID:guelW4R7
@、オマエの質問に対する答えは、化学者の書き込みの中に全部ある。
化学者は
1.放射線物質の放出があった
2.救助団の中に体の不調を訴える物がいた
3.ただし、それら二つの事象が関連しているとは言えない。調査の余地はある。
と言ってるだけだぞ。

オマエの書き込みってホント頭の悪い子が一生懸命めがねかけて
子供新聞で読んだ覚えがあることを並べているみたいな感じだね。

読解力を付けてから書いてくれ。みんなそこまでバカにはなれんよ。
負け犬は去れ。

948 :@:03/08/31 08:31 ID:zNhNoBzN
>>946
現場は放射能汚染らしいが自衛隊などは未明までに
風上の汚染の無い、現場周辺まで進出し、待機出来なかったのかね?
化学者氏の誇大発言に関わらず、結局無害だったんだろうが!!(大笑い
遺族会は、このヘタレ振りには大激怒だろうね?
アンタら工作員にはマトモな反論を願いたいね!!(w

949 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:33 ID:KI51Uvz3
>>945
自衛隊が故意に遅れたという根拠は?
きちんとした証拠をだしてください。
それが出来ないなら、ここを読む人間は化学者を信じるよ。

俺は化学者に1票。

950 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:35 ID:f/sliJIF
自衛隊は当時火災が収まるまで麓で待機していましたが、何か?
だいたい、結果論を言ってもしょうがないというのはわからないかな?
事故なんだよ。

951 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:37 ID:lsD8IomJ
まともな反論をするのはおめーだよ@!!
ちゃんと化学者の書いてることを読めよ。

あのときには被曝の可能性があったんだよ。化学的に証明されてんだよ。

オマエの言ってる自衛隊陰謀説にはどんなバックアップがあるんだよ?
答えてみろ?きちんと資料もあげてな。
出来ないだろうがw

952 :@:03/08/31 08:37 ID:zNhNoBzN
>>947
調査の余地が有るって事は
放射線障害が有るかも?ってことだろうが!!(w
化学者氏は全面否定では無いよ!!お生憎様!!(w

953 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:40 ID:lLrDSjf5
だからといって自衛隊陰謀説を肯定する理由にはならないけど?

化学者に1票。

954 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:41 ID:k00T8Iox
>>952
それと、君が論点にしていた自衛隊の故意による救助の遅れとは
なんの関係もないですが?
事後の事なんで...w

955 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:43 ID:tbkuUnAl
@はもう一度きちんと証拠資料をあげて反論してくれよ。
きちんと証拠をだしてみろ。化学者はきちんと文献をあげているぞ。

その時点で@は負け犬ケッテイ。

化学者に漏れも1票

956 :朝まで名無しさん:03/08/31 08:54 ID:A4RS6QOY
ダンペイはもうどうしようもないくらい反撃ができない状態だよな。
化学者さんも「調べて反論汁」的な事をダンペイに言っているのに
結局できてない。
論破ケテーイ

957 :@:03/08/31 10:05 ID:zNhNoBzN
>>950
自衛隊が麓で待機してってのが大ヘタレなんだよ!!(w
麓からでは4時間掛かるとか。
せめて現場近くの風上で、汚染が無い所で待機してるべき!!(嘲笑
未明には無害って分かった時点で現場に直行すれば1,2時間で現場到着!!
朝5時ごろ迄には着いてたのでは?
そうれが自衛隊など徒歩隊の現場到着が10時とか!!
立命館教授でも麓4時出発で10時前に着いたのに!!
だから意図的故意の遅れではと、疑念が沸沸とイヤ増すのでしたあ!!(w

958 :朝まで名無しさん:03/08/31 10:35 ID:dbx2p6kY
>せめて現場近くの風上で、汚染が無い所で待機してるべき!!(嘲笑
どうやって夜間にあの山岳地でそれができるのか、自分の頭の中で考えた
ことを書いてみろよ。
具体的にこれこれこういう風にすれば汚染を気にせず待機できる、という
おまえの考えを聞かせろよ。


959 :名無しさん:03/08/31 10:47 ID:uHxGHb/Y
救助遅れの原因がRIだったとしても墜落現場の特定が翌朝まで出来なかった
説明にはなりませんね。朝日新聞のヘリでさえ前日に事故現場の写真を撮影
出来たのに自衛隊には現場が分からなかったなんてウソ以外ありえません。
それに生存者を最初に発見したのは自衛隊の制止を無視して現場に入った地
元消防団で彼らが救助に行かなければ全員死亡ということになっていたかも
知れません。自衛隊に対する不信感から陰謀説が出てきて当然です。
急減圧の証拠を捏造してまで事故調は圧力隔壁の破壊を事故原因にしたかっ
た。少なくともこの点について筋の通った説明ができなければ単なる事故と
は言い切れないでしょう。


960 :事故と事件:03/08/31 10:48 ID:dvKCcWyN
群馬KKは当初佐久、下仁田方面へ主力を向けた。
K日夜の無線に由る指示と消防指揮車輌関連に携わった者は皆既存の事実誤認を知っている。
だが、どの報道関係も事が大きすぎ現場もデスクも
初期救助が遅れた議論は出なかった。
66年3月5日富士山上空のBOAC707墜落も
二時間以上事実確認に手間取っている。
私も近隣に住んでいるが、あの尾根では夜間現場に行き着くには不可能である。山は狭そうであるが、
目標地点に近づくと視界からなくなります。
あの急斜面を現場到着短時間で可能にしたのは地元の山専門家が上野村に居るからできたと思う。
憶測と推理の記事は、今と同じく当時沢山あったが、情報と事実確認を整理し報道する姿勢は少なかった。
松本オウム事件が良い例ですがマスコミには、取材に対する謝罪の姿勢すら見せない。
まして事故と事件の違いを理解する記者は報道側には育ち難い環境なのでしょう。 ∞召只庵∞より
PS  当時の村長【今も現職】は旧帝国海軍出身の為危急時の判断指揮能力は優れている方です。
  



961 :これでいいのかい:03/08/31 11:01 ID:FS36GZPq
JAL123便墜落関係において
520人死亡の事故でも
関連会社、関係人、誰も起訴されずに、、、
許されるのでしょうか、、、
大量殺戮は何時の世も英雄か?


962 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:07 ID:lZYmmKDk
どちらにしても現場に入り込む時間は火災が終わったあの時間しか無かった。
また、一部の説には地元のボランティアの救助団が現地での放射線物質の
危険性を鑑みずに入り込むのを避けるために現場の特定を「公表」
するのを避けたというのもある(当時の新聞にも載っている)
村長が「すぐにでも入山して救助」というのに対して、放射線の危険性を上げて
反論している。

それなりの計画があっての事だ。
一つの側面からはこの事件に関しては語れないのだ。

だいたい、タンペイが危機になるとこの手の新しい香具師の書き込みが
あるけど、おれはダンペイと同一人物に一票w



963 :@:03/08/31 11:25 ID:zNhNoBzN
>>958
アンタは自衛隊は夜間山岳で風上とか、汚染が無いって
判断が出来ないとでも言うのかいな?(w
ソウとしたら自衛隊は核戦争や、毒ガス戦争は出来ん、大へタレ軍隊
かよう??(大笑い

964 :@:03/08/31 11:31 ID:zNhNoBzN
>>959
禿禿同です!!
私めは当初からアナタと同様に主張したのですが
自衛隊関係者や、自衛隊は常に正義の軍隊と洗脳されてる
オメデタイ連中が屁理屈言い訳するので、反って自衛隊陰謀説過失説が
ホントではと疑念が益々増大するのでしたア!!(w

965 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:35 ID:s9KgfebA
>>963
これで何度目だ?
俺、やさしいから突っ込んでおいてあげるね。
また戦闘と救難を混同してるよ。

966 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:36 ID:jD+qR7B1
@は複数ID使うよ


967 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:40 ID:+HzCfEoz
自作自演かどうかはともかく>>959は単に自分の主観を語っているにすぎないわけだが・・・・。

まあダンペイがその場しのぎの嘘をつく香具師ってのは同意だが


968 :@:03/08/31 11:41 ID:zNhNoBzN
>>962
放射能の危険が有っても、それが全山に及ぶ大汚染では無いだろ!!
オイラが先に言ったように、現場周辺の汚染が無い、風上で無害宣言を
待機してれば良かろうが!! 医療用アイソトープなら1キロ離れてれば
安全だろうが? 
それを麓で待機させ、しかも無害発表が救助隊に伝わるのが2時間も
遅れたとか? 何でコンナに遅れたの??
ソノ間にかなりの生存者が亡くなられたのでは?

969 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:45 ID:dbx2p6kY
バカに付ける薬なし、とはまさにこのことだな(w。

970 :朝まで名無しさん:03/08/31 11:46 ID:s9KgfebA
風向きが変わる、という知識がないらしい…

971 :@:03/08/31 11:48 ID:zNhNoBzN
>>960
上野村村長殿は陸軍士官学校卒業の元職業軍人!!
自衛隊の大先輩だよ!! J隊の陰謀過失を隠すのには好都合だ!!(w
危急時の判断指揮能力に優れてるにしては
地元消防団出動命令が夜が明けた午前4時とは遅くないですかね?(w


972 :@:03/08/31 11:50 ID:zNhNoBzN
>>965
戦闘知識を救助で応用するのは自衛隊法違反かア?(大笑い

973 :@:03/08/31 11:57 ID:zNhNoBzN
>>969-970
オイラのドコがバカか具体的に指摘してチョ!!(w
風向きが変わるのを、核戦争や毒ガス戦争で如何に対処するか
自衛隊は教育してないのかよう?(大笑い

974 :朝まで名無しさん:03/08/31 12:14 ID:s9KgfebA
>>973
中期防開始まではしてなかったよ。

生物兵器対策なんか、これからだしね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030829-00000116-kyodo-pol


975 :朝まで名無しさん:03/08/31 12:55 ID:s9KgfebA
>>972
このスレッドで何回、救難は二次遭難を出してはいけない、
戦闘はいかなる犠牲を払ってでも敵の進撃を止めるという違いを述べたっけなぁ?

976 :朝まで名無しさん:03/08/31 13:05 ID:dbx2p6kY
スレの終了を飾るため、ダンペイのバカッぷり全開ですな。
エンジン最大出力でも失速を回避できなかった123便の
ようだな。

977 :朝まで名無しさん:03/08/31 13:10 ID:Ha2Cvcy+
>>971 自覚のないバカは始末に負えないな
元軍人だろうと現村長が二次災害を引き起こすわけにはいかないだろう。
消防団ってのはどういう存在かわかる?
あとな、過去の戦争例からも戦闘と救難の困難さの違いは実証されているだろ?

978 :@:03/08/31 13:46 ID:zNhNoBzN
>>974
風向きが違ったら、移動すればイイだろうが!!(w
待機中に焚き火をすれば風向き変化は判るだろうよ!!(w
何が仰仰しく、中期防だア? 生物兵器対策だア?(w
大宮の化学学校では化学兵器の対策を名目に製造研究も
ヤッテるやろが?(w

979 :@:03/08/31 13:54 ID:zNhNoBzN
>>975>>977
2次災害って、高が医療用アイソトープだろうが!!(w
核兵器が有る訳じゃあ無いよ!!(w
あの化学者には、臨界などオーバーに言われて、驚かされたが
アイソトープ輸送用容器はかなり堅牢だから、ほぼ安全だろ。

980 :朝まで名無しさん:03/08/31 13:56 ID:dbx2p6kY
おまえさぁ、2.3人でキャンプしてるんじゃないぞ、夜間、険しい山中で
何人の人間を動かさないといけないと思ってるんだ?

981 :朝まで名無しさん:03/08/31 14:27 ID:s9KgfebA
残り19レス
今年も馬鹿が無限ループを繰り返して終わりましたとさ。

終わり

982 :朝まで名無しさん:03/08/31 14:28 ID:s9KgfebA
次スレッドはいらんよね?

983 :@:03/08/31 15:10 ID:zNhNoBzN
>>980
自衛隊は大部隊を動かす前に少人数の偵察隊を先駆けさせないの?(w
地獄の訓練とかをやってる特殊部隊養成課程が自衛隊に有るヤロが?
その精鋭を大部隊に先駆けてげんばに派遣すりゃ良かろうが!!(w
この地獄の訓練って食糧自給調達で山岳を潜行するのやってたよね。
その要員を偵察たいで派遣すれば良かろうが?(w


984 :@:03/08/31 15:16 ID:zNhNoBzN
>>981-982
多勢で束になってオイラに言論戦を挑んでも
お前等、工作員達は口汚く罵るだけでマトモな反論出来ずに
もうギブアップかあ!!(w

985 :朝まで名無しさん:03/08/31 15:43 ID:GJxbRSrb
おまいら明日で大韓航空撃墜20周年ですよ

986 :朝まで名無しさん:03/08/31 15:49 ID:dbx2p6kY
>その精鋭を大部隊に先駆けてげんばに派遣すりゃ良かろうが!!(w
そうしたとしても結局、大部隊の救助活動が始まるのは翌朝であることは間違いないな。

どういう脳みその構造をしてると>>984のようなレスが書けるのか(w?
大マジだとしたら本当に日本語の読解力幼稚園児並みだな、それとも精神障害か?


987 :朝まで名無しさん:03/08/31 16:22 ID:s9KgfebA
>>984
>お前等、工作員達は口汚く罵るだけでマトモな反論出来ずに
>もうギブアップかあ!!(w

はいはい、そういうことで結構でございます。
鳥頭人間に何言っても忘れ去られるだけだからねぇ。

鳥でもインコとかオウムとかは芸とか言葉を覚えられるのになぁ。

988 :@:03/08/31 17:13 ID:zNhNoBzN
>>986
自衛隊は大部隊を動かすのに長時間掛かるらしい。
そんなモタモタのヘタレで北朝やイラクとの戦争は
大丈夫かア??(w 戦死者多数で靖国神社の英霊が増えるだけだったして!!

989 :@:03/08/31 17:19 ID:zNhNoBzN
>>908のオイラの質問への
あの化学者さんのご回答が未だに無いだけど
化学者もギブアップかね?(w
そもそもアノ程度の火災温度で、医療用アイソトープで
臨界が発生ってホントかね?(w
それを理由に自衛隊など救助隊は大幅遅れ!!
アイソトープが、自衛隊陰謀or過失説隠しの
好都合な理由になったのでは?(w

990 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:21 ID:pY0KOMzP
>>989
駄問には回答する必要は無いみたいだよ

991 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:24 ID:s9KgfebA
@、総括することがあったら言ってみ。
あと9でこのスレッド終わりだ。

992 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:30 ID:PWzxpTei
漏れはこの飛行機に乗るはずでした。
満席で予約できなかったらすぃ。

993 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:30 ID:pY0KOMzP
逃げたか?

994 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:31 ID:pY0KOMzP
>>992
偶然とはいえ,大変な経験でしたね.


995 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:33 ID:PWzxpTei
>>994
まあね。当時3歳だったから覚えてないけど。

996 :@:03/08/31 17:34 ID:zNhNoBzN
サハリン上空のソ連戦闘機による大韓機007便撃墜事件ついては
米軍のレーダーは大韓機の領空侵犯を見てたのに
何も警告しなかったア!!
だから米軍のスパイ機では裏情報では言われたた。
遺族会が米軍にレーダー航跡の情報公開を申請したが
軍事機密で公開せず!!

997 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:37 ID:pY0KOMzP
>>995
仕事で東京に来てた人がこの飛行機でとんぼ返りするつもりで予約していたんだけど仕事が伸びてしまって乗り遅れて
新幹線で帰宅したって話を読んだことがあるですよ.
新大阪で事件を知って家に電話したら家族がオロオロしてたとか.

ほんのちょっとしたことで生死は別れてしまうんですね.

998 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:37 ID:PWzxpTei
そういや墜落現場も自宅に近かったんだよな・・・

999 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:37 ID:pY0KOMzP
>>996
スレ違い

1000 :朝まで名無しさん:03/08/31 17:38 ID:pY0KOMzP
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

381 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)