5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぶっちゃけ天皇いらないんだけど 03夏

1 :朝まで名無しさん:03/08/08 11:56 ID:9KJG3RgH
年中夏休みの連中が「ご静養」だってさ。ぷぷ。

2 :朝まで名無しさん:03/08/08 11:59 ID:z1frCxP7

36夜開幕か・・・エンドレスナイトだな



3 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:12 ID:Us1/I2Gh
暇つぶしに最適の話題だろ

4 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:16 ID:GpagAdvC
関連スレ一覧だけで1000まで

5 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:20 ID:nRgx9sfH
引きこもりで仕事したこと無い>>1が「年中夏休み」だってさ

6 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:53 ID:zTLFuoha
要ると言う人がいる以上は必要なんだろ、おまえにとって必要が無くても。

           終わり。

7 :朝まで名無しさん:03/08/08 12:55 ID:Wiitx94j
必要だって人がいるのは勝手なんだけど、皇室養う費用は
その人達だけで負担してくれよ。

8 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:01 ID:hUldCW1z
貴様がどう思おうが、少数派の意見は無視されるんだよ。
所詮タワゴト。

9 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:01 ID:nRgx9sfH
>>7
ループ一号発見!


10 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:03 ID:ctnoXLnl
「皇室民営化論」
>皇室養う費用は その人達だけで負担してくれよ。>>7

そうです。現在、皇室ファンがけっこういますので、
財団法人「皇室」 に寄付する人や、皇室グッズを
買う人も多いでしょう。これで税金が減って、
「小さい政府」に近づきます。

11 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:04 ID:zTLFuoha
天皇なくす前に公団の民営化が先だ。

12 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:18 ID:2nOXKPnW
>>1はあちこちでこんなスレを立てるんでしょう。
中国では「共産党はいらない」
キューバでは「カストロはいらない」
コンゴでは「黒人はいらない」
北朝鮮では「金正日はいらない」
南朝鮮では「大統領とキムチはいらない」
カトリック教会では「法王とキリストはいらない」
***********病院に逝きなさい********************

13 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:23 ID:xMfejxiL
人類いらない

14 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:26 ID:9k6YX96X
そうだな。
グローバルに考えるなら、地球市民より宇宙市民だろうな。


15 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:41 ID:aG55Ge84
天皇要らない派 → 同好者の資金でご自由に養って下さい。
天皇いる派   → 俺たちのアイドルを敬わない奴は許せん、全員巻き込むのだ!
自分の趣味を他人にも強制する困った奴ら。

16 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:47 ID:zTLFuoha
おれは総理要らないと思うな、
絶対王政がいいな。

17 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:49 ID:nRgx9sfH
>>15
それにたいする答え(百回ぐらいがいしゅつ)

民主的に選ばれた政府が決めたこと。
「俺はこの政策が嫌いだからその分の税金払わない」などといえるのか?¥

でしたね。
子供はもっと社会を勉強してから文句を言ってね。


18 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:50 ID:z/JGcD6U
天皇いる派    → どうして廃止したいのか理解できない。
天皇要らない派 → 廃止に向かわない現状が許せん、全員巻き込むのだ!
自分の主張に他人を無理やりつき合わせる困った奴ら。

19 :朝まで名無しさん:03/08/08 13:53 ID:Ncu14v2L
中国では「共産党はいらない」・・・△独裁状態は不可
キューバでは「カストロはいらない」・・・?詳しく知らない
コンゴでは「黒人はいらない」・・・×国民の大半がいなくなる
北朝鮮では「金正日はいらない」・・・○独裁者は去れ
南朝鮮では「大統領とキムチはいらない」・・・×ノムヒョンはいい奴だ。キムチは必需品
カトリック教会では「法王とキリストはいらない」・・・△信教の自由
***********病院に逝きなさい********************


20 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:09 ID:aG55Ge84
>>17
ヒトラーも民主的に選ばれたんだよナ。

21 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:10 ID:9KJG3RgH
>>17
それに対する反論(1000回ぐらいがいしゅつ)

納税者である以上税金の使われ方に目を光らせ、疑問があったら
意見を述べるのは当然。
それとも、お上の決めた事には口出すなという江戸時代の百姓
以来の下民根性がお前の頭の中には流れているのか?
それとも税金など払ってないからどう使われようが関係ないってか。
尊皇派は、普段散々天皇持ち上げておきながら自分の金で
天皇支えますなんて気概を見せたことはないんだよな。


22 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:11 ID:Ncu14v2L
>民主的に選ばれた政府が決めたこと。

 「民主的に選ばれた」ということは手続的正当性を満たすを言うに過ぎなくて
 その「決めたこと」の内容的正当性を証明するものではない。

 国民とは異質な、例えば”将軍様”が国政を握るのではなく、
 国民の意思に正当性の根拠を求めて、国民自身に政治のあり方を
 決めさせるのが民主主義(誰がどのようにして決めるかの問題)。
  しかし、民主主義的に決めたから、その「内容」まで正しいということ
 にはならない(決める内容の問題)。
  民主的に決めたから、決めた内容が正しい、というのは
 論理的に飛躍している(問題の次元が違うから)。

  ただ、国政を動かす上でいつまでも議論してばかりはいられず、
 現実の問題に実効的に対処しなければならないという需要があるから、
 「とりあえず」議論の上での多数意見となった意見を
 「正しい内容をもつものなのだろうとして扱う」というに過ぎない。

23 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:22 ID:Ncu14v2L
>「俺はこの政策が嫌いだからその分の税金払わない」などといえるのか?¥
 その政策ないし税金を実際に拒否するのは、原則として
 政策や税金が民主的手続きで変更されない限り、許されない。
  しかし、その政策や税金付加の妥当性・正当性について
 「議論するのは」まったく自由である。

24 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:22 ID:l1MwK/X9
>>1
憲法で「いる」ことになってるんだから「いる」な。

手続きに則って憲法改正されて「いらない」ってことになったら
それはそれで一向にかまわんわけだが。

25 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:27 ID:a/0TVDt+
>>24の結論で終了

26 :朝まで名無しさん:03/08/08 14:28 ID:7DHy4VgT
>>20
反論になってないし。

>>21
税金の削減と廃止は結びつきません。
飛躍しすぎ。


27 :朝まで名無しさん:03/08/08 15:06 ID:Q8FWD3Bo

「正しい」とはなんぞや?

人間的?宗教的?倫理的?社会的?民主的?

そもそも「正しい」なんて普遍的に存在しないと思うが?


28 :D−RAM:03/08/08 18:04 ID:HVpUMbAd
この前スレのこの意見まさしく禿同...まったく禿同。

第35夜激論■徹底討論 天皇制廃止を考える■
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1059826466/

>>993
>>もし無くした時後から「あ、無くしてまずかった」と思うことがあっても

>窮屈な「皇族」の地位から解放された「元皇族」の姿をみれば
>「ああ、よかった」と思うことだろう。

29 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:15 ID:ZUiZoLTv
中国も昔は立派な皇帝が居たんだろ。
今はその皇帝が居なくて国民困るだろう?寂しいだろう?

30 :いかくん:03/08/08 18:21 ID:q7OxXw6M
お上は日本の安全装置であり政治的奥の手であります。
皇族の立場から開放されたいと願っているのは
あのお方自身でしょうね。

31 :D−RAM:03/08/08 18:24 ID:HVpUMbAd
>>29
他国のことは知らないが、中国の場合皇帝がいた時期と現在を比べてみる??

中国国内の中国人の生活レベルの飛躍的発展は確かだろう。
また、あれだけの期間大規模内乱も起こさなかった。
今の中国人が皇帝を欲しているか?Noであろう。
彼等が今一番欲しいのは、金であろう。

32 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:25 ID:DY+rJsrQ
天皇いらんが罪日超汚染人はもっといらん。
共産党、公明党、社民党もいらん。

33 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:25 ID:LWKjd55b
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■超低価格のメール配信ソフト■■
★メールマガジン等にご利用下さい。
お手持ちの携帯電話からすぐに配信頂けます。
1日で約5000通配信できます。

販売価格 3台10万円(3台の携帯電話で同時にご利用頂けます。)
再販権付 3台50万円

▼動作環境▼
推奨機種NTT Docomo N251is
※NTTドコモオプション部品のデータ通信用アダプタN001を使用すれば、
充電しながら配信出来るので、24時間稼動も可能です。

詳しくはこちらまで macsys25@hotmail.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△



34 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:31 ID:9KJG3RgH
>>32
ついでに、お前もいらん。

35 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:37 ID:kro9xb8U
天皇からすると廃止派の方の意見の方が得だ罠。
なにせ、束縛から解放して、京都かどこかで税金をある程度つかって
いいから優雅に生活させてあげるんだしな。

皇族からすると廃止派の意見は気に喰わないだろうな。
なにせ天皇の権威によりかかって生きてる人だしね。
天皇がいることによって年間5000マソも自由に使える金がもらえるしな。
天皇を一般人化してしまったら、皇族に行く金はかなり減ってしまうしね。

36 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:50 ID:9KJG3RgH
天皇が税金もらえなくなったって何とか喰っていけるだろ。
バリ島の王様みたいに外国人観光客相手にお食事会でも
やれば、そこそこよい暮らしできるだろうに。

37 :朝まで名無しさん:03/08/08 18:56 ID:dCPTsAKO
てめぇら皆、乳首ちぎれ!
使ってないなら必要ないだろ

38 :D−RAM:03/08/08 19:21 ID:HVpUMbAd
>>37
ここに乳飲み子の母親がいたら、どうするよ。


39 :朝まで名無しさん:03/08/08 19:24 ID:C6Pxauyz
天皇制賛否はともかくとして・・・

宮内庁の不正ってきちんと取り締まられるのかな?

実は宮内庁は不可侵とかにはなっちゃいないだろうな

40 :朝まで名無しさん:03/08/08 19:26 ID:9KJG3RgH
>>37
お前のティムポモナー。


41 :ビッグバン宇宙論は完全に大間違いだった!!!!!!!!:03/08/08 19:39 ID:ZyyL/4pg
科学者よ、恥を知れ!
ビッグバン宇宙論は完全に間違いだった!
科学の原則を無視した、デタラメのインチキ理論だったのだ。
そして、そのビッグバン宇宙論の世界的な浸透は
アメリカ、ユダヤ・キリスト教勢力による世界支配のための思想的な戦略なのだ!
また、ビッグバン宇宙論の思想によって戦争が起こり、
貧富の差がひらき、終末的な絶望感が世界に蔓延しているのだ。
ビッグバン宇宙論は世界の平和を揺るがす、悪の元凶となっているのだ。
ビッグバン宇宙論とは、
「宇宙は『無』からビッグバン(大爆発)によって誕生した」という理論である。
この理論は、ユダヤ・キリスト教の創造神話(神が天地を創造した)そのものである。
ビッグバン宇宙論の実態は、科学理論ではなく宗教思想なのである。
『無』は科学的に証明できるものではなく、
そして、『無からの誕生』も科学では証明できるものではないのだ。
ビッグバン宇宙論が科学の正統であるという思想を、世界中の人々に
浸透させる戦略が成功したことにより、ユダヤ・キリスト教勢力の
世界における優位性が確立されていったのだ。(20世紀に)
そして、その思想的支配の最大の例が、アメリカやイギリスによるイラク戦争なのだ。
ビッグバン宇宙論の浸透により、世界中に終末思想(世界の終わり)が蔓延してしまっている。
そのことにより、自己中心的、せつな的、短絡的な考え方が社会に広がっている。
科学的に間違っているビッグバン宇宙論から脱却しなければならない。
そして、宇宙は無限だということを理解しなければならない。
人間は本当の宇宙観、世界観を構築し、
新しい時代に進んでいかなければならないのだ。
ビッグバン宇宙論が世界を支配している限り、平和な世界にはならないのだ。
そのことを科学者は重く受けとめるべきである。
平和の時代へ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

42 :朝まで名無しさん:03/08/08 19:44 ID:Sid+K3bj
おいおい、天皇家はめちゃくちゃ金持ちだぞ。
必要な金は国庫(税金)から出すから政府の(国民の)総意に従ってくれ、ってのが象徴天皇の基本
メカニズム(かなり荒っぽいが)。
天皇家を民営化すると支持者が支えなくとも十分生活していける。今以上に豪勢にな。
で各国の王族と好きに友好を持てる。ウヨがぶら下がってよからぬ事を企むかもしれん。
独立して妙な国作ったりな。まぁ陛下は嫌がるだろうが。

43 :朝まで名無しさん:03/08/08 20:18 ID:GP0opbXn
無職の引き蘢りはいらん。
資源の無駄。


44 :朝まで名無しさん:03/08/08 20:58 ID:YS+67gPZ
やっぱあれかな、活きの良い擁護派が降臨しないと、このスレダメになるなあ。

45 :朝まで名無しさん:03/08/08 21:28 ID:C6Pxauyz
なぜか自分達だけで天皇制を継続させると言う活きの良い擁護派は絶対現れないね

42が言うような天皇が民営化すると今以上に豪勢になるんならぜひなってもらいたいよ
でもそうはならないことは支持者は分かってるはずだ

46 :D−RAM :03/08/08 21:33 ID:YS+67gPZ
>>45
貧乏人(=国民)の目の前で食うステーキより、一人の資産家として食うステーキの方が美味かろう、よ。
彼等にも美味い物食わしちゃり。

47 :朝まで名無しさん:03/08/08 21:46 ID:nRgx9sfH
>>45
このスレで言っても何の得にもならないからです。
下記の5ですね。


廃止派のまとめ

1..スレを立てていると廃止派が増えると信じている
2.廃止派じゃない全ての人が「尊皇・右翼」だと信じている
3..実は廃止する、という以外に何の具体的思考をもっていない
4.論破されそうになると「右翼は死ね」とかあおりをはじめる。
5.相手が常に全力で議論してくれているものと信じている
6.自分達が実は多数派で、陰謀によって少数派にさせられていると信じている
7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す


48 :朝まで名無しさん:03/08/08 21:50 ID:C6Pxauyz
>>47
俺はこの板久しぶりに来たけど昔の支持者は必死だったぞ

そのころの支持者は皇室が2億円で運営されてると思ってるやつもいたけどな

49 :D−RAM :03/08/08 21:57 ID:YS+67gPZ
ああ、活きの良い擁護派きぼーん。

50 :朝まで名無しさん:03/08/08 21:57 ID:nRgx9sfH
>>48
かつてほそうだったけどね。
廃止派の言うことに理論的に対抗していた。
廃止派は未だに同じ事を言い続けているけど、
同じことばかりなので誰も真面目に答えようなんてしないよ。

51 :朝まで名無しさん:03/08/08 21:59 ID:nRgx9sfH
>>49
独自の説得力のある意見をもった廃止派が現れると自ずから現れるよ。

52 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:00 ID:C6Pxauyz
俺は皇室が独立して強力な権力を持ち独立国家を立ち上げるところが見たいです。

ぜひ実現してください。

53 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:01 ID:9KJG3RgH
尊皇派のまとめ

1..スレを潰すと尊皇派が増えると信じている
2.尊皇派じゃない全ての人が「反日・左翼」だと信じている
3..実は尊皇する、という以外に何の具体的思考をもっていない
4.論破されそうになると「チョンは死ね」とかあおりをはじめる。
5.相手が常に全力で議論してくれているものと信じている
6.自分達が実は多数派で、戦後教育によって少数派にさせられていると信じている
7.都合の悪い質問はまったく無視、または心にもない奇麗事でお茶を濁す




54 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:04 ID:nRgx9sfH
>>53
「尊皇」な人はその通りだろうね。
でも、議論すべき相手を間違ってないか?


55 :D−RAM :03/08/08 22:07 ID:YS+67gPZ
>>52
あなたは擁護派じゃないね〜。

天皇実権派とでも申しましょうか。
できれば、なぜそう思うか、理由を述べていただけないでしょうか。

是非、是非!

56 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:10 ID:C6Pxauyz
>>50
>廃止派の言うことに理論的に対抗していた。

こういっちゃなんだけど俺がかつて見た天皇支持者は本当に口汚かったぞ
俺が見たところ性格の悪さはどちらも同レベルだと思うぞ

57 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:11 ID:nRgx9sfH
>>56
口汚いけどとりあえず議論は成立していた気がする。少なくとも今よりはね

58 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:12 ID:7hHLXIVn
>49 名前:D−RAM :03/08/08 21:57 ID:YS+67gPZ
>ああ、活きの良い擁護派きぼーん。

この書き方だと廃止派のほうが多数いるという前提に思えるけど、実際は

1.無関心
2.なんとなく皇室にいい印象
3.積極的皇室賛美

をあわせると8割くらいはいると思う(脳内ソース)。
従って、ほとんど実現無理な廃止推進派こそ活きがいい意見を書かないと
盛り上がりません。皇室賛美派な俺は、実際に皇室が廃止される恐れが
皆無な現状では、このスレを無視しても困らない。

ただし、正直なところ、皇室の皆様は窮屈な生活を強いられているのでは
ないかと(不敬ながら)内心心配しています。


59 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:17 ID:9KJG3RgH
>>58
廃止など簡単な事。
現皇室典範を改正しなければよい。

60 :D−RAM :03/08/08 22:18 ID:YS+67gPZ
>>58
>ただし、正直なところ、皇室の皆様は窮屈な生活を強いられているのでは
>ないかと(不敬ながら)内心心配しています。

そうでしょ、同じ思いでしょ。
まずは、天皇、皇太子を含めた皇室メンバーの一人一人の完全に個人の判断だけによる、皇室離脱権
を与えようよ。

これだけなら、問題ないだろう。

61 :知念:03/08/08 22:21 ID:WBtp7eNU
D−RAM  が 消えると、  

  「 俺 へ の 罵 声 」 が い っ せ い に 途 絶 え る の は 、

  な ぜ ! で し ょ う か ?


前スレより。答えて欲しいな。D−RAM さん、、、>889

62 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:21 ID:C6Pxauyz
>>61
自意識過剰

63 :D−RAM :03/08/08 22:22 ID:YS+67gPZ
>>58
割合に関してはあなたのおっしゃるとうり、ただしこのスレ内ではなく、日本全体でね。
私の予想としては「無関心派」がマジョリティーであろうと思う。

しかし、皇室にとってこの無関心派が増えることは、身を切られるように辛いはずだよ。
美智子さんだって、国民のために犠牲になる覚悟であったろうと思う。
その犠牲を無にしているのがまさしくその「無関心派」なのだ。

64 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:24 ID:GP0opbXn
>>60
その見え透いた偽善がかえって鼻につく。
皇室支持派のフリしてその台詞を吐かなきゃ信じる奴はいないって。


65 :D−RAM :03/08/08 22:24 ID:YS+67gPZ
>>61
シラネーヨ。
みんな、おまいのように朝まで起きていらる生活してないってことじゃないのか。

少なくとも、オリはおまいのような貴重なヤシを失いたくは無いゾ!
カンガレ!知念。

オリはおまいに期待してかっらよ〜。

66 :知念:03/08/08 22:24 ID:WBtp7eNU
>>62
前スレの>>889以前を見れば解るよ。
それこそ、いっせいに、、、、だから。w

67 :D−RAM :03/08/08 22:25 ID:YS+67gPZ
>>64
オリがいつ、皇室支持派になったよ。
ハッキリ何度も宣言してやるよ。

D−RAM は 、 ゴ リ ゴ リ の 天 皇 制 廃 止 派 で つ !

68 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:25 ID:9sW8o88A
皇室が関心もたれてないんじゃなくて
解体派が放置されてるだけだろ

69 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:26 ID:GP0opbXn
>>67
よく読めよヴァカ。

70 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:26 ID:C6Pxauyz
>>60
たしか女子には離脱権みたいなのがある

71 :直リン:03/08/08 22:26 ID:bUki99v+
http://homepage.mac.com/maki170001/

72 :知念:03/08/08 22:27 ID:WBtp7eNU
>>65
いや、君と断言するよ。
一人芝居はね。

下手な言い訳はいらない。w
いつもの事だから。

いいかげん、荒らすの止めたら?

73 :D−RAM :03/08/08 22:28 ID:YS+67gPZ
>>66
だから、その原因を聞かれてもシラネーっていってんだよ。

 お ま い 、 と っ て も 自 意 識 過 剰 だ な 。

おまいは貴重ではあるが、なにもこのスレ全部がおまいのためにあるわけでも無いことは
覚えておきたまえ。

74 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:29 ID:9KJG3RgH
ついに登場、政治思想板でも相手にされない1128.

75 :知念:03/08/08 22:29 ID:WBtp7eNU
>>69
なんで彼は日本語が理解出来ないのでしょうかね?
爆笑しました。
ホント、良く読めばいいのに。

76 :D−RAM :03/08/08 22:30 ID:YS+67gPZ
>>70
私は、「皇室会議の許可がないと離脱が認められない現実だけはまず直すべきだ!」
と言っているのよ。

皇室典範ぐらい読んでくれ。
ググっとね。

77 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:31 ID:GP0opbXn
ま、教育の場で皇室に関して「悪」の様な教え方をしてる現在でも
天皇制廃止が世論の関心を持たれずに続いてるのは大したもんだな。
教育が正常化されればまともになるだろ。

78 ::03/08/08 22:31 ID:WcKyWdvI
>>1
ばかじゃねぇの?年中国家行事に参加したりしてるんだぜ。
はたらいてるんだよ。障害者の施設慰問したり、老人ホーム慰問したり、
お前そんなとこいきたいか?嫌だろう。

79 :D−RAM :03/08/08 22:32 ID:YS+67gPZ
>>72 貴重な知念
>いや、君と断言するよ。

なら、君の判断は間違っている。
これは100%だ、私だけは知っているからな。

女子高生じゃないのだろ?
その自意識過剰はみっともないぞ。

80 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:32 ID:IfLpWVx8

>>67で確信した

D−RAMは、読解力(おつむ)が弱いw


81 :知念:03/08/08 22:32 ID:WBtp7eNU
D−RAM さん
君が消えて、罵声が一斉に止む事が三度有りました。
しかも、なんの前触れもなく一斉に消え去ります。

もう、止めようね。荒らすのは。w

82 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:33 ID:cK+MsUW/

温和 勤勉 謙虚  日本人は 世界一の民族です。

 その象徴が これらを具現化している 皇族です

日本人は 日本を愛します。

 
  日本が嫌いな動物は とっとと日本から出て行け  クソども

83 :知念:03/08/08 22:33 ID:WBtp7eNU
>>80
笑った。
でも、あれで良く議論が出来るな。

84 :D−RAM :03/08/08 22:35 ID:YS+67gPZ
>>81
少なくとも、オリはパソコンも回線も一系統しか持ち合わせがない。
昔のアナログモデムがあるから、それを接続すれば2系統使えるかも?しれないが。

アナログモデムはバスから抜かれて久しい。

85 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:35 ID:GP0opbXn
>>81
俺は皇室の存在が素晴らしいと思う一国民だが、
君のような人がこんなとこで馬鹿の相手してるだけで
馬鹿に口実を与えてる。
馬鹿に餌を与えるのはやめてくれ。


86 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:36 ID:GP0opbXn
>>知念
ね。

87 :58:03/08/08 22:37 ID:7hHLXIVn
目を離した隙にレスたくさんつきましたね。皇室の皆さんが窮屈な生活を
強いられているのでは?、という俺の危惧はD-RAMさんと理由が違うように
思う。過去レス読んでいないので悪いんだけど(議論の流れを知らないのです)。

>>59さんみたいな夏厨意見をいくら書かれてもビクともしません。
簡単なら>>59さんの念力で改正させないでください、と書いたら
怒るかな? 

88 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:37 ID:C6Pxauyz
>>81
君が出てきて一斉にD-RAM叩きが始まりました。
もう、止めようね。荒らすのは。w


とか書かれると君は納得するのか?

89 :D−RAM :03/08/08 22:39 ID:YS+67gPZ
>>82
日本人が勤勉であったのは昔の話。

米国に移民したベトナム人やインド人の方が必死に勉強するのは、よく知られた事実である。
もはや、イギリス病に罹った日本の現実を直視し、その対策を打つべきであろう。

そのままの処方箋が良いはずもないが、期待するべきは政府にであり、王室にではない。
なぜなら、日本は既に民主主義の国だからだ、主権は国民の手にゆだねられていることを忘れるな!

90 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:41 ID:GP0opbXn
>>89
それは個人の問題。

最後の2行が意味不明。
やっぱ馬鹿だね。

91 :D−RAM :03/08/08 22:41 ID:YS+67gPZ
>>87
理由は良く似ていると思うよ。

もちろんその解決方法の最終手段の構想はまったく逆だろうけどね。
私のその問題の最終解決方法は天皇制、皇室制度の完全廃止だから。

92 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:43 ID:IfLpWVx8
>>88 >>79
1128=知念、ではない
本人が言ってるのだから100%確実だ

と言われても納得できないだろ?
レッテル貼るなら、貼られるのも我慢しな

・・・いやまぁ、どっちでもいいんだけどなw

93 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:44 ID:Ncu14v2L
 知念!頼む!

94 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:44 ID:9KJG3RgH
>>87
それなら、早く改正出来るように説得力のある意見を述べたほうが
いいんじゃないの。
肛賊が平均寿命までいきる保証はないわけだし。
実際スカッシュ遊びで若くして死んじゃうのもいるわけだし。

95 :五訂詭弁テンプレ@天皇制廃止:03/08/08 22:44 ID:1kLNAwhi
01.事実に対して仮定を持ち出す
「もし天皇制を廃止したら日本でなくなる」
(新生日本、になるってわけ? ほんとのリストラだね。)
 「2ちゃんで書いてるだけじゃなくって、天皇制廃止のための
 具体的行動を起こせば?」
(↑考える前にまず行動を起こせ、というのは愚かじゃない?) 
02.天皇制が、過去に犯した犯罪を大統領制に勝手に置き換える。
「大統領制を導入して、独裁者が生まれたらどうだろうか?」
(次の選挙で、落とせば?)
03.自分に有利な将来像を予想する
「左翼・共産党が死ねば天皇制は守られるだろう」
(国民を殺してでも守るべき政府機関って・・・?)
04.デンパで決め付ける
「天皇は、米国大統領に尊敬されている。」
(天皇が、民選だったら、ね・・・)
「天皇は、外国から元首とされている。」
(日本って、植民地だったの?)
「天皇は、世界三大偉人のひとり。」
(↑ ほかの2人は誰よ?)
05.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「国際的には民主主義が主流の現在でも、天皇制は日本の美風。」
「王制の英国は先進国。日本も天皇制で先進国。」
(英国王は国家元首。天皇は、無能力者。以上。)

96 :五訂詭弁テンプレ@天皇制廃止:03/08/08 22:45 ID:1kLNAwhi
06.自分で気付かず天皇制の欠陥を語り始める
「ところで、天皇は戦争に反対していたって知ってるか?
 天皇のためとか言ってる軍部に騙されたんだよ。止められなかったんだ。
 天皇は立憲君主だから、名前は貸しても口出しはしないから。
 原爆で亡くなった人のために、泣いたらしい。
 でも、その尊い犠牲で三種の神器は守られたんだ。
 昭和天皇って、やっぱり、スゴイ、よね。会った事は無いけど、ね。
 俺は、そう思うんだ。
 その息子の現天皇もすごい、よ。
 話したことは無いけど、ね。天皇の悪口言うなんてチョソとアカだけだよ。
 9割の人は、天皇陛下万歳って、言ってるんだよ。
 おまいも、そうだろ? な、な、な…。」
「君は少数派のなかの少数派ということだ。 つまりおまえ史ねということだ。」

07.陰謀であると力説する
「天皇制廃止を叫んでるのは、日教組か共産主義者だけ。」
(だけ、じゃないだろ。)
08.知能障害を起こす
「仏教も神道も信じてる。天皇も敬愛してる。日本人なら当たり前。
外国に行って無神論者です、って言ってみろ。」
(↑なんでもアリ、ってのは信念無し無しって、ことじゃないか?)
「共産主義者、屁理屈言ってるなよ!」
(↑今の日本は、世界で唯一成功した社会主義国家、
って言われてるぽ。)
09.自分の見解を述べずに人格批判をする
「天皇廃止論者はアカ、チョソ」
(↑ 少数派=取るに足らない、って訳ね。) 

97 :五訂詭弁テンプレ@天皇制廃止:03/08/08 22:45 ID:1kLNAwhi
10.ありえない解決策を図る
「そんなに天コロを廃止したければ、日本から出て行け」
(↑ 出て行ったら、廃止を見届けられないじゃん。) 
「議論はずっと昔に終わっています。」
(↑ なら、何であんた、書き込むの?) 
11.レッテル貼りをする
「また日教組か」
(↑ 選挙では自民党です、が。)
12.決着も勝敗も付いているワケが無いのに、リンクもレス番も言わないで、
「その話は、すでに決着が付いてる。過去レスを読め。」
(↑ ・・・)
13.自分の無知さ、仲間の電波加減に、無言の敗北宣言をする
「なんとかしてよ。まじれすできないよ。」
(↑自分で何とかしてから、相談に来い。)
14.ミスを指摘され自分・天皇制擁護論者が無知と、分かっても気付いてないフリをする
「分かったよ。でも、あんたは、人間として・・・」
(↑・・・。)
15.古い概念が全て正しいのだとミスリードする
「天皇制がなくなったら日本人の存在意義はない」
(↑国、敗れて山河あり。家書、万金にあたる。)
「お前も30代後半になると、俺のように天皇の大切さ・尊さに気が付く。
 年長者の言うことは聞くものだ。」
(馬齢を重ねる、という言葉もあるし。
 年寄が皆、天皇万歳のわけ無いだろ・・・。) 

98 :五訂詭弁テンプレ@天皇制廃止:03/08/08 22:45 ID:1kLNAwhi
16.論に詰まると、自分はマジメな議論をしてる訳ではないと言い出す。
「何ハッスルしているんだろこの人?」
「もういいよ、放置、放置!」
(文字型掲示板では書いた事が全て。
 それを放棄したら終わりでしょ?)
17.苦し紛れに、自己否定に走る。
「民主主義が正しい、なんてことは無い。」
(↑昔、父親は天皇。今、民主主義。
クソ親父呼ばわりしてる間に、親父が死んじゃうよ。
親父のスネ齧りの、どら息子だったって気付いてからじゃ遅いぽ。)
「民主主義って、衆愚政治だろ。」
(2ちゃんで書けるのは、民主主義のおかげじゃないの・・・。)
「このスレは、天皇擁護派が暇ツブシをする場であって、
 天皇廃止派は説得的理由を書かなくてはならない。」
(↑ここは「天皇要らない」スレなんだが。)
18.通説をアタマから否定。トンデモ説を開陳する。
 「天皇は君主・元首なワケだが・・・」
(憲法1条の規定は象徴に限定する、という意味だろ・・・。)
 「学者が大学の中で学説とか言って国の大切なことを
 決めるなんて俺は認めない。」
(政府系審議会には、学者が一杯居るんだが・・・)
19.プライドが高いが単なるヲタ公である事をゲロってしまう。

「歴史の必然という左翼キーワードが見え隠れして
 笑えるが、結局時代が変わっても、日本人の女子高生は
 夏祭りには浴衣を着るわけさ。個人的につきあいのある女子高生は5人だが、
 5人とも夏祭りや花火大会で浴衣を着たと言っていた。
 なんだ、うらやましいのか?(w 」
 (ヲタは分からん・・・)

おわり(濱の真砂は尽きるとも、天コロ擁護のデンパは止まじ)

99 :D−RAM :03/08/08 22:46 ID:YS+67gPZ
>>90
もちろん個人の問題さ。
その個人の問題を統計をとれば、国家の問題となるのだよ。

人種の優劣などは人類学から完全に否定されている。
人類はその生物としての拡散があまりに急速に進んだ種であり、人種間のパーソナリティーの差は
人種内よりずーと少ないのが現状なのだ。

文化的な違いはあろうが、その文化ってヤシは簡単に伝播するからな。
300年前の日本人が現代の日本を見たら日本語みたなのをじゃべる、ガイジンだと思うであろう。

100 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:48 ID:GP0opbXn
>>99
その文化の伝播の結果である皇室を無くそうとおもうのか。
わけわかんね。
馬鹿の相手はこれでお・し・ま・い♪

101 :58:03/08/08 22:48 ID:7hHLXIVn
>60 :D−RAM :03/08/08 22:18 ID:YS+67gPZ
>そうでしょ、同じ思いでしょ。
>まずは、天皇、皇太子を含めた皇室メンバーの一人一人の完全に個人の判断だけによる、
>皇室離脱権を与えようよ。
>これだけなら、問題ないだろう。

自明とは思えないです。夫婦別姓論議も、選択肢が増えるだけだから、論理的には
いいことに一見思えるけれど、実は日本の「家」にまつわる大問題で、そう簡単
には結論を出せない。
同様に、皇室離脱権も微妙な問題だと思う。それこそ活きのいい議論が必要だと
思う。

102 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:49 ID:9KJG3RgH
>>92
その本人とやらが全く信用に足らないやつだからなあ。
散々罵倒を繰り返していた1128と全く同じ文体のやつが
知念なんだが。しかも1128と知念は同時出現したことないし、
1128時代に行った亀哲人とのやりとりを知念になってからも
引用してるし。


103 :知念:03/08/08 22:50 ID:WBtp7eNU
>>88
なにか、そういう不自然な事態が起こりましたか?w

ところで、
>五訂詭弁テンプレ
って、どういう意味ですか?
内容じゃなく、題名のことですが、、、、

104 :D−RAM :03/08/08 22:50 ID:YS+67gPZ
>>101
実際に何が問題なんだ?
離脱権を与えることに。

あなたは何一つ理由を挙げてはいないよ。

105 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:51 ID:nRgx9sfH
>>89
>米国に移民したベトナム人やインド人の方が必死に勉強するのは、よく知られた事実である。
>もはや、イギリス病に罹った日本の現実を直視し、その対策を打つべきであろう。

お前はアメリカでベトナム人やインド人と友人だったのか?
どうせ2ちゃんねるで仕入れた情報だろう?


106 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:52 ID:Ncu14v2L
>>90
>最後の2行が意味不明。
 そうか?「勤勉さの低下」への対策が必要だが、
 その対策を講じるよう期待されるべきは、皇室ではなく、
 国民主権に根拠をもつ政府だ、ということでしょう?

107 :知念:03/08/08 22:52 ID:WBtp7eNU
>>102
もう、止めたら?
D−RAM  くん!

どうでもいいけど。

108 :D−RAM :03/08/08 22:52 ID:YS+67gPZ
>>103
だから、知念たんは自分へのパッシングに過敏に反応するからからかわれるのだってのよ。
無視して、論理的な天皇制への意見を書き込むことに専心しなよ。

ガンガレ知念!

109 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:53 ID:9KJG3RgH
>>101
今時「家」制度がどうこうなんて、あんた田舎の百姓かね。
都市のサラリーマン家庭にとったら「家」どうこうなんて
あまり大きな意味もたないね。

110 :D−RAM :03/08/08 22:54 ID:YS+67gPZ
>>105
そういったわけじゃないのよ。
米国の西海岸地域の会社を見れば一目瞭然だよ。

111 :D−RAM :03/08/08 22:55 ID:YS+67gPZ
>>107
だから私は複数のIDを交互に使う設備は持っていないってば。

112 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:56 ID:9KJG3RgH
>>107
俺はD=RAMとは別人だが何か。
お前はIDという物があるのを知らない馬鹿?


113 :D−RAM :03/08/08 22:57 ID:YS+67gPZ
>>109
田舎ももはや家の概念は無くなっているでしょう。

核家族化したのは、もう大昔って感覚がある。

114 :朝まで名無しさん:03/08/08 22:58 ID:C6Pxauyz
俺は廃止派じゃなく民営派だな

皇室を民営化すればD-RAMのように廃止論を繰り出してきたところで
他人の家に口をだすなと言い切れる。

仕事をして政府から報酬を貰い支持者からはお布施をもらう。
仕事をしていなさそうな皇族は生きていけないだろうけどそんなの当たり前だ

もしこれをやって皇室が存続できないようなら国民から必要とされていなかったということになるけど
当分そんなことにはならないだろう。

115 :D−RAM :03/08/08 23:00 ID:YS+67gPZ
>>106
フォローをありがとう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:01 ID:7TXcfxuY
俺の場合、天皇制が無くなっても全然困らないのだが、
意地でも廃止しなければって論調にも違和感を感じる。
なぜなら天皇制が有ってもそれほど困らないから。
ただ江戸城跡地に住んでるのは、なんか変だ。京都に帰れ。

117 :D−RAM :03/08/08 23:04 ID:YS+67gPZ
>>114
まあねえ、他人の家のことに口出しするな!
って、現在の皇室が言える立場にはないっかねえ。

そんな風に思われる皇室が可哀想だああ。

118 :D−RAM :03/08/08 23:05 ID:YS+67gPZ
>>116
それより、どこに住もうが自由にしてあげて、もちろん住む処に応じて家賃は払ってもらえば良い。

その支出には本でも書いて印税生活から始めるのも良いであろう。

119 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:06 ID:9KJG3RgH
>>116
それなら君も皇室典範改正反対運動に加わろうぜ。
極右の振りして「女系天皇などみとめん」つってな。

120 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:07 ID:AQoB9AfS
>>112 
痴念=1128に、知性やまともな常識を求めてムダです。
香具師は、ある時は脅迫、ある時は名無しでジサクジエン、ある時は警察に業務妨害メール、と
大暴れの専業荒らし。
漏れも、D−RAMのジサクジエン、といわれるんかな?w


121 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:07 ID:C6Pxauyz
>>117
税金で全てをまかなわれているのだから納税者が文句を言う権利は俺はあると思う。

皇族が労働によって賃金を得ているわけではないのだから公務員とはまた違う

122 :D−RAM :03/08/08 23:09 ID:YS+67gPZ
>>119
極右ってのか、女帝を認めない人は少なからず居るねえ。

福田だったか、愛子ちゃんの性別を誕生前に知って慌てて女帝容認論を張ったねえ。
あれで今度の子供は女だってバレた。

123 :知念:03/08/08 23:09 ID:WBtp7eNU
D−RAM

何が頑張れ、、、だか、、、

以前、唐突に「アラシ認定」なんて書いた人間の癖に。
もう来るな、、、なんて宣言してたくせに。w

124 :58:03/08/08 23:09 ID:7hHLXIVn
D-RAMさんをスルーしてスマソ。

>>109
書き方が悪かったかな。家長制度とかそういうつもりではなかったんだけど。
北海道出身だから元々本家とか分家みたいな世界はわからないし。
>>101で言いたかったことは、夫婦別姓もいい事ばかりに思えるけれども、
(入り婿という例外はあるけど)結婚と同時に男性の姓を名乗るという習慣を
なくして、それを法律的に認めた場合(ペンネーム等の論文の自称名を別にして)、
子供の姓をどちらにするとかアイデンティティクライシスが起こるんじゃ
ないかと思う。なんでも昔通りがいいとは言わないけど、伝統的に続いてきた
ことを変更するには、相当強力な理由とか動機が必要ではないかと。

簡単な論旨なのにわかり辛い説明になって恐縮です。

125 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:10 ID:C6Pxauyz
>>123
なあ
もう止めとけ

126 :D−RAM :03/08/08 23:10 ID:YS+67gPZ
>>121
そこなんだよ、まるで奴隷じゃん。

そんな制度はやっぱ廃止しないとなあ。

127 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:12 ID:VoKsGvxQ
日本なんて、男尊女卑が根強いでしょ?
女天皇がどれだけ権威を持てるのかねぇ。
それに、旦那はどこから連れてくるのよ? 皇后や雅子の時みたいに半ば
拉致同然の嫁取りと言うわけには行かんだろうし。
紀宮見たいに行かず後家と言うパターンもあるシナ。

128 :知念:03/08/08 23:12 ID:WBtp7eNU

 このスレッドの現在の状況は、廃止派だけで芝居してるみたい。w



129 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:12 ID:Sid+K3bj
民営化するとなれば当然本来の天皇家の財産は返却しなくてはならん。
もしくは政府が買い取り。
皇居だけでも相当な金額になることは容易に想像できるな?

130 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:12 ID:9KJG3RgH
>>120
>痴念=1128に、知性やまともな常識を求めてムダです。

もちろん解ってます。それしにしても「痴念」てなかなか素敵な
当て字ですね。久しぶりに爆笑しました。



131 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:12 ID:C6Pxauyz
>>126
いや
だから民営化でいいじゃないか
民営化すれば離脱も自由だし天皇だって寝ころばりながらTV見ながら枝豆食ったって
だれも文句いわないぞ

132 :D−RAM :03/08/08 23:13 ID:YS+67gPZ
>>123
あなたがあんまり亀哲人さんとかに粘着していたからだよ。
天皇制うんぬんより、人格攻撃を主にしていたからね。

しかも、始め廃止派を自称しながらだったから、怒っちゃったのだよ。
でももう亀さんここんとこお休みだしね。

実害がなければ容認するから、ガンガレ!
おまいみたいのもいないとスレの活気が失われるから。

133 :D−RAM :03/08/08 23:14 ID:YS+67gPZ
>>124
恐縮されることは無いと思います、はい。

134 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:15 ID:Sid+K3bj
>>131
アレ?いいの?廃止派(つか税金勿体無い派)風に言えば、税金で暮らす事に変わりは無いんだが。
いやいいっていうんなら別に問題ない。

135 :知念:03/08/08 23:17 ID:WBtp7eNU

 D−RAM

俺は、君がIDを切り替えてるなんか一言も語ってないのだが、、、、。w
一人芝居が必ずしもPCを複数自己所有するとは限らないし、
>だから私は複数のIDを交互に使う設備は持っていないってば。
君が、そんな機械を持ってるとも一言も言って無いよ。ww

は〜、、そんな便利な機械が有るのですね、、、、、、ww

>>80が言うように、(おつむ)が弱いw


136 :D−RAM :03/08/08 23:17 ID:YS+67gPZ
>>127
過去、皇后がピンチヒッター的に天皇になる場合以外は、婿無しの独身を通した例が多かった
気がする。

ゲンショウ天皇だったか、元明天皇だったか...たしか長屋王の世代だな。

137 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:18 ID:VoKsGvxQ
>>134
なんか勘違いしてるよ。
「天皇」は官名でも登録商標でもないから、熊沢天皇に限らず誰が名乗ってもいいの。

138 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:18 ID:C6Pxauyz
>>134
報酬制だよ
それにプラスしてお布施

それに俺は廃止派ではない

139 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:18 ID:9KJG3RgH
>>128
お前の猿芝居には負けるよ。痴念=1128君。

140 :D−RAM :03/08/08 23:19 ID:YS+67gPZ
>>135
便利な機械って...あんたも2ちゃんねらーでしょうに。

141 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:20 ID:Zt1Ok+nE
スレッドのタイトルを統一しろや・・・

ぶっちゃけ天皇〜 は重複スレッドとして立つ事の多かったタイトルだし、
マトモに議論が成立することの少ないタイトルなんで
避けたいところ。



142 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:20 ID:C6Pxauyz
>>135
まじで止めとけよ

多分80だって君がやばいやつであることに気付きつつあると思うよ

143 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:20 ID:VoKsGvxQ
>>136
それは、皇女で元皇后が息子の東宮が幼少で他の系統に皇位を取られないため後見的に皇位に就いた場合ですね。

144 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:21 ID:IfLpWVx8
>>134
そこいらが廃止派の痛いトコだな。
要は目的として廃止が達成できれば、
手段はどうでもいいのよ。

145 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:21 ID:Ncu14v2L
>>116
>俺の場合、天皇制が無くなっても全然困らないのだが、
>意地でも廃止しなければって論調にも違和感を感じる。
>なぜなら天皇制が有ってもそれほど困らないから。

 一般的な感覚だろうな、と思います。
 どちらに転んでも生活にはほとんど影響ないだろうし。

  民主主義や平等原則、政教分離原則に反すると言ってみても、
 専ら理念的抽象的レベルの問題で、具体的に実感できる「実害」は
 なかなか見えない。
  皇族の人権自由を言っても、それなりに良い生活保障がなされるから、
 あまり人権・自由が侵されているようには見えないし、
 なにより、自分の生活との関係では、影響ない。

  だから、積極的に存続させようとは思わないが、わざわざ廃止
 しようとも思わない。むしろ、喧しく騒ぎ立てられることによって
 今の居心地の良い環境を乱される、という感覚があるから、
 結局、現状維持―存続―に傾く、と言うところなのでしょうか。

146 :D−RAM :03/08/08 23:22 ID:YS+67gPZ
>>135
それに、複数のIDが切り替えできなければ、同時に多数のフリしてあんたを叩くことなど
できないでしょ。

まさか、私が2ちゃんねる内で徒党を組んでいる人だとでも思っている?
そんな暇ねーって。

147 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:22 ID:Sid+K3bj
>>137
言ってる意味がよくわからんのだが。
皇室民営化→皇室財産返却→国家予算計上→要するに税金で支払い
と言う事を言ってるだけで、自称天皇の話には興味ないんだが。

>>138
>それに俺は廃止派ではない
そりゃスマソ。勘違いです。

148 :D−RAM :03/08/08 23:23 ID:YS+67gPZ
>>143
そんな感じです、正確な表現感服しまつ。

149 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:23 ID:9KJG3RgH
>>145
それなら皇室典範改正についてはどーよ。

150 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:25 ID:VoKsGvxQ
>>146
あの、横レスですが・・・。
痴念=1128に真面目に説教しても、”全くムダ”ですよ。以前、翻訳家が痴念に結構まじめに説教というか諭したけど返って来たのは罵倒中傷でしたから。


151 :D−RAM :03/08/08 23:26 ID:YS+67gPZ
それでは、私は落ちます。

>>知念たんへ
また、あなたへの中傷が消えると良いでつね。

152 :58:03/08/08 23:27 ID:7hHLXIVn
天皇制存続の最も大きな根拠は日本「民族」としての統合の核になるのが、
万世一系の天皇家の存在だから、と言ってもいいかしらん? 

天皇制廃止派の方々は廃止によるメリットを説くけれど、廃止によるデメリット
との損得勘定(なんたる不敬!)についてはどのように考えているのでしょう。


153 :民営派:03/08/08 23:28 ID:C6Pxauyz
朝早いので俺も消える

知念さん
あなたの疑念が消えることを祈っています。

154 :D−RAM :03/08/08 23:28 ID:YS+67gPZ
>>150
まあ、そうなのだろうけど、きっと寂しい人なんでしょ。
私の心に余裕のあるときは適当に相手してあげるつもりです。

まあ、彼が参入時に持ち込んだ、天皇制と宗教の絡み議論は適当に面白かったみたい
で、スレのスピードが上がった実績はあったと思っているからね。

155 :58:03/08/08 23:31 ID:7hHLXIVn
あっ、私も落ちます。

156 :145:03/08/08 23:34 ID:Ncu14v2L
>>149
>それなら皇室典範改正についてはどーよ。

 皇室典範「改正」は現状維持ではないが、国民の支持があるではないか、
 国民の現状維持志向を言うのでは説明できないではないか、
 という趣旨の批判でしょうか?

157 :知念:03/08/08 23:40 ID:WBtp7eNU
>>150
だって、、、、

  翻訳家=D−RAM   でしょうに、、、、w

158 :145:03/08/08 23:45 ID:Ncu14v2L
落ちます

159 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:50 ID:Sid+K3bj
チャットスレ

160 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:51 ID:9KJG3RgH
>>156
要は皇室典範改正してまで無理矢理天皇制残す必要有るかと言うこと。
女帝OKになったとして、さーやと愛子ではどちらが皇位継承順位
高いのかとか、民間に嫁にいった人を跡継ぎがいないからといって
皇室に呼び戻すのか、などいろいろあるでしょ。

161 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:54 ID:hVKwQMaF
>>157
なんでも陰謀を語るのは可能だけどさ、翻訳家=D−RAMは
説得力ないぞ。おそらく支持派にだって受けない(w

162 :朝まで名無しさん:03/08/08 23:55 ID:E5qHHmaa
天皇はクジで国民の中から一人選ぼう

163 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:25 ID:hB+7ansl
>>161
痴念は以前「翻訳家=亀哲人」説を訴えていたね。
どうやら自分を追い込むものは全て「翻訳家」に見えるらしい。妄想に取り憑かれて重症だな。
壊れてる。

164 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:26 ID:YNHAVIgV
>>154
はっきりいって痴念に対して紳士的な態度で接するのは無駄な事だと思うよ。
単なる非常識なおこちゃまなんだから。

165 :???:03/08/09 00:33 ID:hUNbryY4
ぶっちゃけこのスレいらないんだけど。
好きだねえ。廃止派のぶざまな狂乱スレ。



166 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:38 ID:YNHAVIgV
>>165
生き甲斐のくせに。(w

167 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:39 ID:jQzhiwLp
知念みたいなのがガキの相手するから続くんだわな。
ぶっちゃけ知念と廃止派はいらね。

168 :???:03/08/09 00:43 ID:hUNbryY4
廃止派がえんえんとスレを立てるということは
それだけ必死ということ。すなわち、自分達の
主張がまだ日の目を見ていないということを、
自覚しているってことが結論だな。(w





169 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:46 ID:Wjti43JP
そうそう。ついでにお前さんもいらないよね >>165

170 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:46 ID:YNHAVIgV
>>167
それなら嵐馬鹿尊皇の痴念=1128に直接いえば?

171 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:47 ID:hB+7ansl
>>165
お前は、痴念と並んでデンパ系コテとしてこれからも頑張れ。

>>167
期待通りのレスをやろう。
痴念は天皇制擁護論の唯一のコテ。
お前みたいなぽっト出の名無しよりは上だろ?w
名無しでこそこそ一行レスしか出来ない天皇制擁護論者クソよ。

172 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:55 ID:YNHAVIgV
>>168
???の主張も日の目を見ることはなさそうだな。(w

173 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:56 ID:SjZzykOS
痴念は、マジでデンパレスを連発しているという点で、
???と共通だな。???は、初めそういうキャラを演じていると言う説もあったが、
翻訳家タソに名指しレスを自分のスタイルを崩しちまって以来、
そこいらのデンパコテに成り下がった。
いまや、誰とも会話の成り立たない(と、誰もこいつと話したい香具師もいまさら居ないだろうが)
「つぶやき独言コテ」になった訳だ。
痴念=1129は???と共同戦線を張ろうとして、気色悪くもおべっか使って擦り寄っていたが、
敢え無く無視。 キティ同士で所詮意思疎通など出来っこなかった。

174 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:01 ID:YNHAVIgV
>>173
そうなんだ。痴念と???って天皇スレの「悪の枢軸」と思ってたんだけど。

175 :アンファニスト:03/08/09 01:01 ID:dZK5ZNnV
天皇陛下を選挙で決めればいい。あるいは志願者がやる仕事にすればいい。
 多すぎて困ればくじ引き。これで問題ナシ。

176 :???:03/08/09 01:05 ID:hUNbryY4
そのなんとかタンは私にも時々レスをしていたんだけどね。(w
なんとか巻き返しをはかろうと必死に情報操作してもねえ。
3流評論家の域を出ていないね。


177 :知念:03/08/09 01:08 ID:pWzffXwt
>>163
バカ!!!!
んな事は一度も書いて無い。
ソースを求めるよ。

それについては、ハッキリわからない。
誰かが、同一人物って言ってたが。

>>164
それと同じ台詞を翻訳家から聞いたけど、、、、、w

178 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:11 ID:SjZzykOS
>>176
へぇ〜、他人の言ってることに反応できるのか。
まぁ、漏れへのレスなのか勝手な独り言なのかは分からんがな。
だが、翻訳家タソに追い込まれて「誰にも名指しレスはしない」と言う???の美学を崩して、
名指しレスをしちまったのは忘れないぜ。w それ以来、お前はそこらのデンパコテに成り下がった訳だが。

179 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:13 ID:SjZzykOS
デンパ系二大コテが顔見世興行か。w

180 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:13 ID:UlEihFr0
新刊案内 (玉音放送のCD付き)
『天皇の玉音放送』 小森陽一・東京大学教養学部教授(日本近代文学)
http://www.fureai.or.jp/~gogatsu/sinkan-gyokuon.html

週刊新潮(8月6日発売)
「天皇の戦争責任」本のCD付録に「玉音放送」の使用を認めた宮内庁
...著者の小森教授本人が、「昭和天皇ヒロヒトの名によって発表された詔勅を中心に分析と
解説を行い、敗戦後の多くの日本人が呪縛されてきた天皇の言説からの解放を願って書いたもの
です」というように、全編にわたって昭和天皇の戦争責任を追及している。〈この国の国民は結
果として、自ら昭和天皇の戦争責任と戦後責任を、彼の生前において裁くことができないまま死
なせてしまった〉という具合に、である。特に、終戦前夜の昭和天皇の言動については、過激な
批判を展開している。〈広島と長崎を合わせて33万人。昭和天皇ヒロヒトが「三種の神器」を
どこに移せばいいのか、ということを考えつづけていたために発生したポツダム宣言受諾の遅れ、
その結果としての犠牲者だ〉(以下省略)。


181 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:15 ID:d5oOoHgT
>>177 痴念=1128
>それと同じ台詞を翻訳家から聞いたけど、、、、、w

やっぱりな。163のいう通りじゃねーか。w
↓         ↓
>自分を追い込むものは全て「翻訳家」に見えるらしい。妄想に取り憑かれて重症だな。
>壊れてる。


182 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:18 ID:d5oOoHgT
名前:知念 投稿日:03/08/09 04:08 ID:pWzffXwt
>>163
俺ってバカ!!!!
んな事は一度も書いて無い。
醤油を求めるよ。

それについては、自分のことだがハッキリ思い出せない。
俺も、同一人物って言ったが。


183 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:20 ID:s5ga9DNe
>>177
>それと同じ台詞を翻訳家から聞いたけど、、、、、w

そのセリフは1128の行状に対するものだよな。
やはり痴燃=1128なんだな。(w



184 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:24 ID:s5ga9DNe
>>182
ワロタ。

185 :知念:03/08/09 01:32 ID:pWzffXwt
>>182
もう煽りはやめてね。D−RAM  くん。w

>>182の煽り方は、君の得意技だよね。w
でも、亀哲人と翻訳家の類似点が昔から俺には不明なの。

だから、んな事は書いて無いよ。

訴えられたら困るしね。侮辱罪で。

186 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:33 ID:R2BfPBnA
名前:痴粘 投稿日:03/08/09 03:08 ID:pWzffXwt
>>163
俺は確かにバカ!!!!
今年はマスは一度も掻いて無いなぁ。
ずりネタを求めるよ。

一時間より前のことは、ハッキリわからない。俺は、過去は振り返らない。
1128が、同一人物って言ってたが。俺、痴粘は言ってない。



187 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:38 ID:saX2cqVj
60 名前:D−RAM 投稿日:03/08/08 22:18 ID:YS+67gPZ
>>58
>ただし、正直なところ、皇室の皆様は窮屈な生活を強いられているのでは
>ないかと(不敬ながら)内心心配しています。

そうでしょ、同じ思いでしょ。
まずは、天皇、皇太子を含めた皇室メンバーの一人一人の完全に個人の判断だけによる、皇室離脱権
を与えようよ。

これだけなら、問題ないだろう。

なんかさこの前右翼が言うには天皇は簡単に離脱できるから責任なんて考えなくていい。
天皇の自由に生活する権利は踏みにじってない。なぜなら、天皇が拒否して無いからとか
言ってたんだけど、そう簡単に離脱できるなんて嘘だったのか。。。。これだし、右翼は信用ならん。
天皇の事より自分の利益しか考えてないんだな。天皇の人権なんてカス扱いしてるしね。
右翼の眼中にないからな。ただ単に右翼は人の痛みがわからない人間なのかもしれんがな。

188 :痴粘:03/08/09 01:38 ID:R2BfPBnA
>>ALL

痴 粘 = 1 1 2 8 と 改 名 す ま す た 。
姓は「痴」、名は「粘」。
生 ま れ と 発 し ま す と こ ろ は 「 尊 王 デ ン パ 星 」 。
不 倶 戴 天 の 敵 は 、 「 翻 訳 家 」 「 亀 哲 人 」 「 D − R A M 」。
皆 さ ん 、 よ ろ し ゅ う 。

189 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:39 ID:s5ga9DNe
>>185
どうやら>>182は図星のようだな。
ところで政治思想板でも相手にされなくなったのかな?

190 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:48 ID:s5ga9DNe
名前:痴粘 投稿日:03/08/09 03:08 ID:pWzffXwt
>>163
俺は確かにバカ!!!!
今年はマスは一度も掻いて無いなぁ。
ずりネタを求めるよ。

痴粘=1128は尊皇思想に去勢された豚だからなあ。
マス掻く元気もないよ。


191 :痴粘:03/08/09 01:54 ID:R2BfPBnA
600 名前:1128 投稿日:03/05/24 00:10 ID:QLOpOUFn
>>591

う〜〜ん。
暗殺しか廃止する手段が無い、、、と言うのは同意。

>廃止論者は宗教信条に則ってやっているわけではないので

これは嘘だな。
大体、人間皆平等って考え方自体が宗教を反映させている。
ま、主にキリスト教だが。

あと、擁護派は天皇制を他人に強要する必要などないが。

逆説的に、狂信的な信者とは天皇制廃止論者になるよな?
廃止を他人にも強制しようと頑張ってるもんね。
え?擁護論者が天皇制を強要する必要が無い理由?
だって、憲法が天皇を守ってるしさ。
でしょ?廃止を強要するのは否定派の法だよ。
どうしても嫌なら、国民には国籍離脱の自由が有ります。
どうぞ、勝手に出て行ってください、、、って一言ですから。



192 :痴粘:03/08/09 01:56 ID:R2BfPBnA
605 名前:1128 投稿日:03/05/24 00:19 ID:QLOpOUFn
>>598

まず、日本国が地上の楽園を実現させる。
差別も貧富の差も悩みも、宗教さえ不要な世の中を作る。
そうすれば、ファシズムの心配も愛子に心を癒される人間も居なくなるだろう。

そうすれば天皇は心から退位、皇室の解体を望むだろう。




193 :朝まで名無しさん:03/08/09 02:02 ID:s5ga9DNe
痴粘、ぼちぼち籠手変更かな?

194 :朝まで名無しさん:03/08/09 02:03 ID:9PF7L6Bi
見事なまでのクソスレと化してるなw

195 :朝まで名無しさん:03/08/09 02:37 ID:LW3KQGvz
わざわざ探しちゃったよ。
>185
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1059826466/
で七誌に対して
608 名前:知念 投稿日:03/08/05 02:59 ID:ZGhoF6pq
>>606

あら、「警察に訴えてやる」「いやなら、このボードから出てけ」と脅迫してた翻訳家ですか?
それとも、脅迫の共犯者、亀哲人ですか?

とか言ってるな。
共 犯 者 っ て 類 似 点 全 然 な い ん で す か ?

それに侮辱罪とか訴訟とか彼らが言ってたのは
1 1 2 8 に 対 し て で は な か っ た で す か ?

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058895437/
では
議論の質を上げる為に、撤退してくれればいいのに。(662) いいかげん、決め付けは止めろ!(788)
とか言っていた
あ な た の 正 義 は 何 処 へ 行 っ て し ま っ た の で し ょ う ?

196 :朝まで名無しさん:03/08/09 08:50 ID:/6Di/iuF

ひとつだけいえるとすれば、
現実社会で8%の少数派も、
このスレの中では50%を越えるほどの
大勢力である、って事だ。


・・・串率は知らんぞw


197 :朝まで名無しさん:03/08/09 16:08 ID:h0TTOaSs
表題がとても素朴(?)で気に入ってきました。
いらんね… きっと… なんだろ、触れてはいけないことだと思うのは
もう、オッサンなんかな。
ヤリ手(?)の高校生が夏休みの自由課題で論文書いて提出したら、
先生びっくりだろなー。 

198 :_:03/08/09 16:10 ID:70UmsHRK
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz09.html

199 :_:03/08/09 16:14 ID:70UmsHRK
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

200 :朝まで名無しさん:03/08/09 16:21 ID:/6Di/iuF
>>197
教師が泣いて喜んだらサヨ
怒ってブチキレたらウヨ
ちょっと呆れた顔したら、中庸だ。

そしておまぃが進もうとする道は左寄り。
気合入れてけよw

201 :朝まで名無しさん:03/08/09 16:23 ID:iAKiHUEX
俺は取り立てて存続派ではないが、廃止論者の意見は乱暴であると思う。
人権主義者、自然保護主義者などと同じように、発言に暴力的な感じを
受ける。

202 :朝まで名無しさん:03/08/09 16:24 ID:PaD1RN5O
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する◆◆「田中県政追撃コラム」 ◆◆
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

203 :朝まで名無しさん:03/08/09 18:28 ID:u3z5Qnn3
>>201
そりゃ〜あなた、上のコテハン叩きみりゃ暴力そのものですがな〜。
非暴力主義のワタシは恐ろしいです。

204 :朝まで名無しさん:03/08/09 18:31 ID:y5UHmmYO
何か板違い・・・(政治思想板じゃ?)
あえてニュース議論板に立てるのは何の意図が・・?

205 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:20 ID:7xhjEEbt
>>203
確かに、痴粘のコテハンたたきはひどいね。

206 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:24 ID:cx2Sp2p4
天皇不要。

天皇陛下万歳!で育ってきた一部の戦前生まれにとってはありがたい崇拝の
対象なのかも知れないが、そんな彼らもそろそろ寿命を迎えるわけで、こういう
実質的に何の役にも立っていない前近代的なシステムは廃止すべし。

ただ現在の天皇家の人々に罪があるわけではないので、彼らには、平均的な
日本国民が持つのと同程度の財産と就職の機会と選挙権を与えた上で、
一市民になってもらう。皇居は公園でもいいし再開発してもいい。

ただ、それ以上に元号が不要。イミあるのか。


207 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:31 ID:XZIwsyvL
日本国憲法によって皇族の財産は国有化されたわけだが、
皇族を廃止して民間人にする場合、この財産はどうなるんだろう。
と同時に天皇によって公布された憲法や任命された歴代首相等はどういう扱いになるんだろうか。
ただサヨの言う「天皇の戦争責任」というのは歴史の中に消えてしまうな。

208 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:33 ID:pk6p1Grm
韓国に行って貰って、向こうを元祖日本にするってどうだい?


209 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:35 ID:1Aucivbj
>>206
禿同

>ただ、それ以上に元号が不要。イミあるのか。
年逆算するのが大変なだけの
役立たず。


と、いうより日本の象徴は
選挙で決めるべきだと思われ。
とにかく報道時に「さま」をつけたり
敬語で話したりするな。
ウザイ。

貴様らが俺のなんだと問いたい。
貴様らに警護で話す義理はない。

210 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:43 ID:XZIwsyvL
>>209
別に敬語で話したり、敬称を付けたりしなくてはならないという決まりは無いよ。
だからこそマスコミなんかが「皇后様」なんておかしな言い方をしてても許されるんだよ。
だからあなたがタメ口きこうが、呼び捨てにしようが、全然問題ない。

211 :朝まで名無しさん:03/08/09 19:51 ID:1Aucivbj
>>210
不満は何故マスコミが
そんなに天皇一族にひれ伏しているのか
ということ。
分かりにくくてスマソ

212 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:00 ID:XZIwsyvL
>>211
マスコミが皇族にひれ伏してるとは・・・
人によってはこうも受け取り方が違うもんなんだね。
オレはマスコミが皇族に敬意を持っているとは思えない。
でなきゃ「愛子さま」なんて呼ぶはずだろ。「天皇陛下」と呼ぶなら「愛子殿下」と呼ばなきゃおかしい。
「愛子さま」ってなんじゃボケェ。「愛子内親王殿下」だろうが!この売国奴が!
とウヨは怒ってるよ。

213 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:08 ID:pk6p1Grm
ダイアナ妃。。でも平伏してることになるのかな。

214 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:11 ID:1Aucivbj
>>212
そんな過激ウヨはこまった
ものですな。

とはいえ「さま」といったり敬語を使ったりは
マスコミでは天皇関連以外は
しませんよね?

これがおかしいかな?と。
おまけに死んだら特番、産れたら特番
結婚したら特番でそこまで
する必要性があるのか?
と思います。

215 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:14 ID:7xhjEEbt
>>214
ベッカム様。

216 :朝まで名無しさん:03/08/09 20:16 ID:/6Di/iuF
>>214
それはマスコミに対する不満なの?
皇室に対する不満なの?


217 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:00 ID:Vjp8GOxN
>>214
レオ様

218 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:10 ID:QHStYg+K
ベビーブームとか


来なかったら要らない。 

219 :??? :03/08/09 21:14 ID:hUNbryY4
このスレって、有名になれないのに一人前以上の欲望を
持った廃止派が歯がみして悔しがるスレってことで。(w



220 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:14 ID:XZIwsyvL
>>214
マスコミのは敬意とかよりもっと打算的なというか、もっと不純なモノを感じる。
オレはどっちかと言えば天皇マンセー派だと思うが、あの特番の類は見ない。
つかなんかキモチワルイんだよね。皇族がじゃなくて、番組での扱い方が。
心にも無いおべんちゃらを言ってるだけのようにしか見えない。
亡くなった・生まれた・ケコーンしたとかの報道はすべきだと思うが。

221 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:23 ID:iAKiHUEX
マスコミの皇族の扱いは見世物仕立てで、なんか気持ち悪いし、無礼だね。

222 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:29 ID:q48ZNCUG
>>>207
>ただサヨの言う「天皇の戦争責任」というのは歴史の中に消えてしまうな。

責任取る気あるのか?無いなら闇に葬られてもきにならんが。

223 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:34 ID:XZIwsyvL
>>222
その「責任」そのものが曖昧だからねー。
どちらにせよ現在の体制では陛下がなんと言おうと政府が承認しなければ
何もしようが無い。勝手に「責任を取る」って腹切ったら憲法違反だからね。

224 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:44 ID:/6Di/iuF
>>222
戦争が終って何年経ってんだよ。
対外への責任ならとっくに完済してるだろ。
アジア3バカトリオは、いまだ謝罪だ賠償だと五月蝿いけど(氏

天皇は権力から切り離されて、議会制民主主義国家になって…
国内で「戦争責任」を未だに騒ぐのって、なんなんだろね。
いったい何が不満なんだろう。

225 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:44 ID:7xhjEEbt
>>219
「歯がみ」っておまいどこの田舎者だよ。(w
「歯ぎしり」なら聞いたこと有るがな。

226 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:47 ID:7Q0s7zq6
>>221
でもマスコミの協力が、あってこそのカリスマ性だわね。

227 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:51 ID:XZIwsyvL
>>226
そんなものいらないよ。むしろ邪魔。

228 :D−RAM :03/08/09 21:57 ID:xFl0K9ar
>>157 知念
>  翻訳家=D−RAM   でしょうに、、、、w

って、かあ?
翻訳家氏とD−RAMの違い。
端的に言って
1)翻訳家氏:几帳面←→D−RAM:結構アバウト

その他
2)翻訳家氏:天皇家に関する知識豊富←→D−RAM:MB8264Nに関する知識が豊富。
3)翻訳家氏:このスレ系統で極めて古株←→D−RAM:日本共和党党首よりは古い程度。
  注意:コテは最近でつ。
4)翻訳家氏:間欠的な出現  ←→D−RAM:常駐している。(ただし時間は限定的)

と、けっこう違う。
当たり前だが、同じ人間など居ない。

229 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:58 ID:S1EPBY3r
マスコミが報道しなかったら確実に支持率は下がるよ。
廃止論までは分からないけど。

230 :朝まで名無しさん:03/08/09 21:59 ID:Q/oV9ez3
>>221
それにしても「愛子様」の人気が出ないなあ〜。
愛子様地図まで出るらしいが、愛子様ファンと言う人を見たことがない。
ベッカムファンは大量におるけど…。

231 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:03 ID:XZIwsyvL
>>229
支持率って・・・
天皇は日本の象徴だよ。
それに正規の手続きにのっとって天皇制が廃止されるなら、オレは文句は無い。
憲法は絶対改正しなきゃならんわけだから、ついでに全面的に見直す機会にもなるしね。

232 :D−RAM :03/08/09 22:06 ID:xFl0K9ar
>>206
禿同でつ。

233 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:06 ID:/6Di/iuF
なんかこー
「マスコミが支持するから天皇制が廃止に向かわない」
みたいな論調になってきたな。
新しい切り口…なのか?

234 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:10 ID:XZIwsyvL
>>233
面白い事に、現状のマスコミの皇室報道に関してはおそらく多くの擁護派・廃止派が
共にイラネと考えてる。

235 ::03/08/09 22:13 ID:6Lae0uGk
天皇は嫌いだがお召し列車は好き。

236 :???:03/08/09 22:13 ID:hUNbryY4
廃止派必死。(w
歯がみって表現、国語辞典にあるから見てみな。
それとも日本人じゃない?それなら分かる。(w



237 :D−RAM :03/08/09 22:14 ID:xFl0K9ar
>>233
新しい切り口ではあるね。

てか、なんであんなに皇室べったりなんだよ、日本のマスコミは。
ちょうちん記事ばっか書きやがってもう。
って感じはある。

しかし、でもまてよ、彼等は強制的に芸能人のようなプライバシーの侵害をされているわけ
だよな。
それも、考え様によっては酷いことである。
せめて、選択権を与えるべきである。(ワンパターンでスイマソン)

238 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:14 ID:BC0CpDZZ
お孫様おかわいい報道に関してはおそらく多くの擁護派・廃止派が
共にウソハヤメレと考えてる。


239 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:14 ID:7xhjEEbt
いまのマスゴミ報道だって赤ちゃんのうちだけだろう。


240 :ボンレスハム:03/08/09 22:14 ID:b8OPPU9R
>>1よ。
MC小宮は違うと思います。。。
_______________________________________________________
1990年代初頭、MCハマーと言うラッパーが大人気を博し日本でもその曲がヒットする。
さらにMCハマーはペプシのCMなどにも出演していた。
その人気に目を付けたのが、コント赤信号の小宮。
色を黒くして髪型を真似ればかなり似ているという事に気が付き、MC小宮と名乗る。
本家のヒット曲「U can't touch this」が「倦怠期です」と聞こえる為に、カバーパロディ曲「ユー・倦怠期・デス」
と言うタイトルでカバーをする。
その後、本家のMCハマーが「ハマー」に改名したため、MCコミヤもただの「コミヤ」に改名せざるを得ずに、
結局ブレイクしないで終わってしまった。
今では、MCハマーもMC小宮も見ることができない。

241 :???:03/08/09 22:16 ID:hUNbryY4
時々言葉遣いを良く知らない奴が間違ったことを
言い出すんだよなあ。それも廃止派に多いんだが。
それだけ必死でレベルが低いってことか。



242 :D−RAM :03/08/09 22:18 ID:xFl0K9ar
ところで知念たん、とうとうダウンしたの?
見ているならおでまし、くだされ。

正直、擁護派が気力さえ尽きかけている。
知念たんは、コテへの中傷さえやめれば、気力だけはある人なんだからさー。

243 :???:03/08/09 22:23 ID:hUNbryY4
自分の人生を心配すべき廃止派が殊勝にも皇室の人権の
心配までしているぞ。(w
あのレベルでは明日のおまんまもどうなることか。
おおそうか、おまんまを得るための廃止論か。
進歩派の仲間入りを目指しているのか。(w
しかし一昔前に比べてこんなにパイの少ない進歩派に
仲間入りって、きっと競争率激しいんじゃない?(w



244 :D−RAM :03/08/09 22:27 ID:xFl0K9ar
>>243
天皇制が続こうが、明日廃止になろうが、私の米櫃には影響はない。

245 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:27 ID:d35N22LP
マスコミの皇室報道が問題になっているみたいだけど、昭和天皇崩御
の時のことは既出ですか? 今来たばかりで過去レス読んでないけど、
朝日新聞では後で言い訳たらたらの「なぜあの時我々は『崩御』という
表現を使ったか?」みたいな検証シリーズがあった。

理由は簡単で、他の新聞が「崩御」と報道して、朝日だけが
「薨去」「逝去」「死去」を使えば反発がおこり部数が減ると危惧したから
でしょう。こういう議論はでましたか?

246 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:28 ID:s+8MIM7S
これマジで稼げるよ!2ちゃんに貼ってあるからってネタじゃありません(w
住所・電話番号などは一切必要無し!

@IDを取得する。(無料)
A宣伝用のURLを掲示板に貼る!!
Bそのまんま待つ! 
C一ヶ月で〜10万ぐらいは稼げる!貼りまくれば20万ぐらいもいけるよ!

ちなみに私は先月で約11万稼ぎました(´∀`)
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1060433342
http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1060433342

247 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:29 ID:jt41sDH/
□■完全在宅ビジネスで稼ぎましょう■□

今回ご紹介させて頂くHPでは、在宅ビジネス(キャッシュバックメルマガによる)
で確実に稼ぐことが出来る仕組みが公表されております。

私たちは本気で在宅ビジネスで稼ぎたい方だけにご紹介したい!と考えておりますので、
もしもあなたが「在宅ビジネスで本当に儲けられるわけがない」とお考えの場合は、
このHPにはアクセスしないでください。

私たちはビジネス活動の際、SPAMメールなどの悪質行為は一切禁止しておりますので、
この機会を逃すと、今度いつまた今回のようにあなたにお会いし、ご紹介出来るか全く
わかりません。

この少ないチャンスをあなたの人生に活かして欲しいと心から願っております。

http://absolute-japan.com/ura/~members/2010015/index.html


248 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:33 ID:XZIwsyvL
>>245
出てないね。つか初めて知ったよ。
なんつう言い訳がましい・・・・
戦前戦中は散々戦争を煽っておいて「軍部に脅されてたから」
その昭和が終わろうと言う時には「部数が減る事を危惧したから」

ジャーナリズムのジの字もないな。恥ずかしくないんだろうか。マジで。

249 :D−RAM :03/08/09 22:35 ID:xFl0K9ar
>>245
その崩御を使用することなんかには、私なんかは別段抵抗感はないよ。

とりあえず、憲法の天皇制がある以上、そして天皇に対して特殊な言葉があるなら
それを使えば良い。

義務教育の国語じゃなくて歴史を知っていれば、理解できる言葉だしね。

250 :D−RAM :03/08/09 22:36 ID:xFl0K9ar
>>248
朝日叩きは、専用の板まであるでしょうに....
(私は擁護しているわけじゃにけど。)

251 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:43 ID:d35N22LP
>>206
>天皇不要。
>天皇陛下万歳!で育ってきた一部の戦前生まれにとってはありがたい崇拝の
>対象なのかも知れないが、そんな彼らもそろそろ寿命を迎えるわけで、こういう
>実質的に何の役にも立っていない前近代的なシステムは廃止すべし。

昭和天皇崩御の時には、かなり若い世代が記帳に訪れていたけど(俺も驚いた)
これについてはどのように思っているのか?

>ただ、それ以上に元号が不要。イミあるのか。

意味はある。民族固有の元号には民族としてのアイデンティティが宿っているし。
西暦は便利だけど、日本独自の元号と併用して何が問題なのか理解できない。

横レスだけど「歯噛みする」という表現を知らない人がいますけど、何歳?

252 :D−RAM :03/08/09 22:51 ID:xFl0K9ar
>昭和天皇崩御の時には、かなり若い世代が記帳に訪れていたけど(俺も驚いた)
>これについてはどのように思っているのか?

そりは少数でしょ。
国民の何パーセントが記帳に逝ったよ。
もはや、過去の一時期ほどのカリスマ性は無くなった。
このカリスマ性の低下は昭和帝以降低下が予想できても、上昇は予想できない。

そんな現実から逃避する気かね。

253 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:53 ID:rLVUVXl8
1億2000万もの人口があれば、数万人くらいは
皇室はいらないとか思うお馬鹿ちゃんも出て来るでしょ。
そんな少数の馬鹿は放っておくのが一番。


254 :朝まで名無しさん:03/08/09 22:54 ID:Vjp8GOxN
      天皇いらねぇだとゴルルルァ!
いるにきまってんだろがヴぉけ

  あ!!!!!!!!!!!!!

255 :D−RAM :03/08/09 22:56 ID:xFl0K9ar
金髪&ピアスでコンビニでたむろする若者を減らすか、彼等を記帳に連れてゆく努力をしたら?
>>擁護派諸兄。

どっちにしろ、将来の日本は彼等の双肩にかかっているのだな、これが。

256 :D−RAM :03/08/09 22:57 ID:xFl0K9ar
>>253
記帳に逝くのがその程度の数だろ?

そこんとろ、確認よろぴく。

257 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:01 ID:d35N22LP
>>252
何パーセントが記帳に行ったか今はわからないけど、俺の予想よりは
多かった(テレビで見ていた感想だけどさ)。調べればわかると思うけど
今は数字を提示できないので許されたい。

>もはや、過去の一時期ほどのカリスマ性は無くなった。
>このカリスマ性の低下は昭和帝以降低下が予想できても、上昇は予想できない。
>そんな現実から逃避する気かね。

戦前戦中の天皇制がいいとは思っていませんよ。軍部に利用された形で日本人が
災厄(自業自得の面も大きいけど)を蒙った反省からの「象徴天皇制」でしょ。
俺はそれでいいと思っている。

258 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:07 ID:Okk3UgI8
昭和天皇崩御のとき新橋駅で受け取った号外を今でも保存している。
客先で若い女の子とおしゃべりしていて、彼女が「私も記帳に行く」と
言ったのでちょっとびっくりしたのだが、その場所が原宿だったことと
単純に有名人のイベントというノリだったので合点がいった。

259 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:12 ID:d35N22LP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog217.html
>昭和63(1988)年、昭和天皇が病床につかれると、
>全国の御平癒祈願所に約9百万人が記帳に訪れた。

googleで見つけました。記帳は900万人だったらしい。
900/13000だからかなり多いと思う。若い世代の割合までは
判らないけど。

260 :D−RAM :03/08/09 23:13 ID:xFl0K9ar
>>257
>戦前戦中の天皇制がいいとは思っていませんよ。

そこまでは理解するが、では象徴天皇制にどんな意味が、実用性が、効果があると?
戦後の行幸に集まった人は、もう少数派だろうよ。

国体(あの体育のね)が全国ニュースとして重要かよ、オイ。

261 :D−RAM :03/08/09 23:16 ID:xFl0K9ar
>>259
結局10人に一人以下なわけだ。

24時間TVの始まりの時の献金率程度じゃないのか?
もちろん、24時間TVは年々視聴率を落とした....

262 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:18 ID:d35N22LP
皇室についてはわからないけど、記帳に行った900万人の人々は昭和天皇に
は悪い印象を持っていなかったわけでしょう?

D-RAMさんに逆に訊きたいのだけど、皇室を廃止したほうがいいと思っている
人はどのくらいいます?

263 :D−RAM :03/08/09 23:21 ID:xFl0K9ar
>皇室についてはわからないけど、記帳に行った900万人の人々は昭和天皇に
>は悪い印象を持っていなかったわけでしょう?

私も別に、悪いって印象は無い人なんだな、こりが。

>D-RAMさんに逆に訊きたいのだけど、皇室を廃止したほうがいいと思っている
>人はどのくらいいます?
詳しくは知らんが、数%程度だろ?

そりを多くしたいと、私は考えている。


264 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:21 ID:j/qLsxbi
>>263
皇室廃止論者は少ないと思うけど、皇室予算削減に賛成の人は
意外に多いと思う。(税収減で)

265 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:21 ID:d35N22LP
>>260
伝統がある。という答えでは納得できませんか?

266 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:25 ID:1Aucivbj
>>264
禿同
お金がかかりすぎていると
思われ。

皇室のために病院からなにから
なにまで「宮内庁」なる省庁まである。
税金をどぶに捨てるようなものであろう。


267 :D−RAM :03/08/09 23:25 ID:xFl0K9ar
>>262
もちろん、私は記帳になど逝かなかった。
しかし、昭和帝に悪い印象など無く、「ジジイ」って印象しかなかった。
(それ以外のどんな感慨を持てというのだ?)

だから、昭和帝に悪い印象を持っていた人々は少数派である。
ウンウンここまではOKだ。

しかし、彼等が良い人であろうと、極悪人であろうと、どうでも良い体制こそ象徴天皇制なのだ。
もちろん、その象徴天皇制を否定するのに、彼等が悪人である必要など、ナッシシングである。

268 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:26 ID:iAKiHUEX
国内的よりもむしろ対外的に意味があるんでないの?
昔から同じ社名で通してますってな感じの信頼性というか。

269 :D−RAM :03/08/09 23:26 ID:xFl0K9ar
>>265
「伝統は改廃されるためにある。」 by D−RAM

270 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:27 ID:d35N22LP
>>261
900万人というのは当時の日本人の10%に足りない数ですけど、積極的に
行動した人数としては多いと思う。日本テレビの「愛は地球を救う」は
特にイデオロギー臭がなかったから、天皇制に賛成でも反対でも、コーラ瓶
貯金を持ち寄った人は多かったでしょう。

D-RAMさん、昨晩より戦闘的ですが何かありましたか?

271 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:27 ID:odxLAIMv
記帳は毎日行った人もいたぞ

272 :D−RAM :03/08/09 23:28 ID:xFl0K9ar
>>268
そんなマヤカシを信じるDQN国家が存在したなら、付き合いは避けるべきだよ。

273 :D−RAM :03/08/09 23:29 ID:xFl0K9ar
>>270
いやあ、やっぱ知念タソの抜けた穴が大きいかなあ、なんてね!

274 :D−RAM :03/08/09 23:30 ID:xFl0K9ar
>>270
>コーラ瓶貯金を持ち寄った人は多かったでしょう。

うーむ、...コメントは避けよう。

275 :D−RAM :03/08/09 23:31 ID:xFl0K9ar
>>271
なにか願掛けと間違えたのかな。

276 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:31 ID:dkM8G5wB
なに、このD−RAMって香具師。。。

277 : :03/08/09 23:31 ID:JsSmRwEq
>>269
大した「格言」だこと・・・。
で、君は伝統を改廃するために具体的に何かやってるの?

278 :D−RAM :03/08/09 23:32 ID:xFl0K9ar
>>276
こんな香具師だよ〜。

279 :D−RAM :03/08/09 23:34 ID:xFl0K9ar
>>277
良い質問だ、もちろん働く世代に属するので、100%お仕事関係である。
家庭は壊さない..てか、怖い。

280 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:34 ID:dkM8G5wB
>>279
もしかして、伝統がなんでもかんでも悪いと思っているの?

281 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:35 ID:odxLAIMv
>>275
だからさ
記帳した人数と言っても重複はあるということだよ

282 :D−RAM :03/08/09 23:35 ID:xFl0K9ar
おーい、なんでも良いから、知念帰ってこい。

おりは寝るからさ。
オリが寝たら、おまいへの中傷は無くなるのだろ?

283 :D−RAM :03/08/09 23:36 ID:xFl0K9ar
>>280
いや、そんなこたーない。

おねむでつので、ごめん。

284 :277:03/08/09 23:37 ID:JsSmRwEq
>>279
つまり、「伝統を改廃する」職業に就いておられると。
こういう理解でよろしい?

285 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:40 ID:06Cg+G3H
天皇の伝統なんて象徴からおろして、一般人になっても勝手に儀式とか
右翼を引き連れてやってればいいことだろ。わざわざ、大して意味もないのに
天皇を象徴なんかにおいておく事なんてない。
大体天皇からすれば、右翼より、廃止派の意見の方が得なんだけどね。
束縛の様な日本の生け贄から解放してあげて、一般人化しそのとき一般人化に
溶け込めるまで税金を使ってもいいと言ってるんだしね。
一般人になったらいままで縛られてできなかった事が沢山できるようになり
人間らしい生活ができるからね。

286 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:41 ID:dkM8G5wB
どうして大して意味がないと言い切れるのだろう。。。

287 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:45 ID:AFSb8fmf
>>280
それを「伝統」という口実で、続けさせようとしている段階で、少なくとも
合理的価値は著しく低下している。

288 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:45 ID:d35N22LP
>>267
天皇家個々人の人格の問題ではなく、天皇制という制度そのものが不要
だという主張ですね?

俺の答えとしては、明治・大正・昭和・平成という元号は日本独自のもので
あり、日本人にしかわからない一体感を醸成できる優れたシステムだと思う。

皇室外交は日本の国益に適っている。よくは知らないけれども、日本の天皇は
諸外国においても敬意を払われた待遇を受けているので外交上重要。皇室経費
など問題にならない。なぜなら、昭和天皇が崩御された時、諸外国の大統領・
首相・閣僚が驚くほど多く訪日されたでしょう。これほど影響力のある天皇制
を廃止したいD-RAMさんが、皇室の邪悪性を指摘できない限り、日本人の多く
は現状維持を望むでしょう。

289 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:50 ID:dkM8G5wB
>>287
じゃ、お前は受け継げられてきた物を全てチャラにしたほうが(・∀・)イイ!!と?

290 :朝まで名無しさん:03/08/09 23:57 ID:d35N22LP
俺が象徴天皇制を支持するのも、日本人のわりと曖昧な国民性にあっていると
思っているから。日本人は1億3千万人ほどいるけれど、一国の人口としてはかなり
多いほうですよね。これだけの人間がゆるやかに連帯して「日本民族(日本人?)」を
形成するには何か核となるものが必要です。日本の場合は天皇制であるし、
中国は共産党でしょう。なぜD-RAMさんが天皇制廃止を叫びたいのかよく
判りませんが、D-RAMさんの意見こそ少数派であることを自覚すべきでしょう。

291 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:01 ID:hy5xYhif
寝ます。失礼。

292 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:04 ID:Ta9aPVdZ
天皇制はともかく元号は何ひとつメリットがない割にウザイので
即刻廃止を望む。

293 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:07 ID:lT5Xb59k
西暦を無くせば良いだけの事。


294 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:09 ID:FNq3jL71
>>293
じゃあ君だけ西暦を使わないということで・・・

295 :うんちく語るだけです。スンマセン:03/08/10 00:10 ID:msCQd4f7
そもそも元号とは中国の漢の武帝の時代に始まったこと。

皇帝が時も支配するという考えから元号というものができたそうな。。。

296 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:16 ID:2jnijiwU
>>295
その悪習は今も変わってないわけで
別に意味も無いのに国会で毎度のように
「サマータイム法案」が出るのはその典型ですな。
んなもん、スケジュールの方を変えればいいだけの話だ。
 日本じゃ元号と暦は、中立的超越者である天皇の権限として
ようするに、普通一般の為政者の手から取り上げてきたわけだけど
それをわざわざ止めさせたい、という主張には
自らが主権者であるというおごりが垣間見れますな。

297 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:19 ID:PfFZ4esA
おいおい逆だろ。何で日本人がキリストとかいう
一宗教上の人物の生まれ年を基準にしなきゃならんのだ。
(キリスト教徒の方失礼)
自分の無い者お得意の「皆使ってるから」か?


298 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:20 ID:t3gTFe+U
廃止廃止って個性無いなぁ・・・。
なんで余所の国と同じにならないと気がすまんのだ。
これも、国民性ってやつかぁ?

299 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:21 ID:FNq3jL71
>>297
じゃあ皇紀を使う?

300 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:23 ID:vqDTjfdq
>>1
日本人であれば、誰も軽い気持ちでは批評できないだろう。
何しろ人間の寿命は、現代でセイゼイ八十年、皇室の歴史は、千年近くあるわけだから。
日本人が、皇室を本当にいらない存在だと感じていれば、もうとっくになくなっているでしょ。
この時点で、皇室不要論を、言うとすれば、それは、外国人の発想でしょう。


301 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:24 ID:31NV/+fQ
>>289
>お前は受け継げられてきた物を全てチャラにしたほうが
逆です。
伝統という口実なら、「受け継がれたモノは原則継承せねばならない」という
結論にしかなりません。

>>298
皆と同じであることに、安心感を覚えるのは擁護派のようですよ。
自分たちは多数派だ 普通の日本人だ
と主張する人間が、絶えず出現します。

302 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:24 ID:2jnijiwU
まあ中立的な意見としては
干支を使っとけ、というのがある。
60年一回り、というのは悪くないくらいの感覚だろう。

303 :tooo:03/08/10 00:28 ID:vfpVUMwD
時の風習なんてどうでも良い
できたら西暦基準の方が、ずっと昔まで考えられてわかりやすい
日本史の勉強だって、元号だらけだったら覚えられないよ。
順番やつながりがわからなくなってしまう。
しかし、天皇は必要。 超越的な象徴として。
美智子妃殿下と黒柳徹子と難民高等弁務官の緒方貞子(漢字に自信なし)
の3人は、日本の三大良心。

304 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:31 ID:hB2FnYK0
>>297
天皇でもキリストでも便利な方が良い暦。

305 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:31 ID:t3gTFe+U
>>301
んと、じゃあ何のために廃止するの?

一応、俺も廃止派なんだけどね。
ココの連中みたいに嫌悪感はないよ。

陛下には京都に戻って安らかな生活を送ってもらいたい。
ツー感じw


306 :???:03/08/10 00:34 ID:y+ymBjdq
何しろ「歯がみする」を普通の日本語だと思っていない
廃止派なんだから。(w
言葉も勝手に作ったり廃止したりできると思っているん
だろう?夢の中で共産主義国を樹立しているんじゃない?



307 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:35 ID:PfFZ4esA
>>299
先言われた・・・

>>303
じゃ皇紀の方がイイネ。

>>304
確かに・・・

308 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:35 ID:3UrYFF3T
元号にメリットがないと思うひとに理由を聞きたい。
明治以前を言いたいのか、明治以降なのか。

309 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:39 ID:31NV/+fQ
>>305
>んと、じゃあ何のために廃止するの?
これも擁護派が良くやる詭弁。
存在理由が無くなる事が、即ち廃止。
つまり、存在理由を説明するのが擁護派の義務。

ま、君は廃止派らしいが(w

310 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:40 ID:PfFZ4esA
>>301
すると廃止を唱えるのは
「オレは革新的だぜーアヴァンギャルドダゼー」
ってことかな。
他人と違う事で自分を個性ある先進的な思考の持ち主であるという。

311 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:41 ID:VyzlpPSV
皇紀を使うのも悪くないな。

312 :???:03/08/10 00:43 ID:y+ymBjdq
元号を不便だと言っている奴って、お前の名前は覚えにくいから
記号か番号で呼んでやるって言われても文句を言うなよ。
そういうことが分からないんだねえ。



313 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:43 ID:WVbWfQlB
>>308
江戸時代だろアホ。

314 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:44 ID:lT5Xb59k
紀元節復活キボンヌ!

315 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:44 ID:3UrYFF3T
廃止派は西暦と日本の元号を並列的に使うことが苦痛なのか?
今は昭和78年だよ。

316 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:44 ID:PfFZ4esA
>>309
それはおかしいな。
現実に合法的に存在していて、これといって問題も起きていない
廃止せよという世論が高まっているとも言えない。
つまり国民の総意としては廃止を望まない(より正確にはどっちでもいい)という現状で、
何故廃止の理由よりも存続の理由の方が重要なんだね?


317 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:44 ID:4v1yuuPR
>>309
>つまり、存在理由を説明するのが擁護派の義務。

存在理由が無い、と証拠を挙げて立証するのが廃止派の義務
の間違いじゃないのか?

318 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:45 ID:96wgZswt
>>308
言っている意味がよく分からない。

319 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:45 ID:31NV/+fQ
>>310
何言いたいかワカリマセン

革新派であっても多数派を誇示する人間は居ます。
テーマごとに、世論の支持は異なりますからね。
ひょっとサヨク認定狙ってますか?(w

320 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:46 ID:gb7IZ9af
>>315
それはほとんどの人が苦痛かも。


321 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:46 ID:t3gTFe+U
>>309
それは違うだろ。
現状を変えるのだから変える理由は廃止派が出すべきだろう。

存在理由が無いというのは、廃止するほどの根拠にはならないのでは?
逆に廃止するほどの理由がないから廃止されないのじゃないか?

説得できるだけの理由がないから、誰も無くてもいいと思わないのだろう。
あってもなくてもどっちでもいいけど、とりあえず現状維持。
ってのが大方の意見じゃないのか?

322 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:46 ID:lT5Xb59k
>>319
左翼って言うか、あんたはただのビット君。


323 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:48 ID:IoGi91/8
>>315
そりはオマエの趣味だけにしとけよ。

324 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:48 ID:31NV/+fQ
>>316 >>317
悪魔の証明 って知ってます?

無いものの完全立証なんかできないんですよ。
存在するとする事の否定はできるんですけどね。

325 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:49 ID:4v1yuuPR
>>324
それとおなじで、

合議制を突き詰めると、結論は否定になる

ってのもあるよな。

326 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:49 ID:ITRJELiz
ホームラン級のバカがいるようだな

327 :知念:03/08/10 00:50 ID:SHyTMWCJ
>>309
はい、やってあげましょうね。
>存在理由が無くなる事が、即ち廃止。
日本人は、存在理由が無いものに、存在理由を探し出すの。作り出すの。
存在理由を見つける・付与させてあげる楽しみを与えてくれるのさ。
それより、ただ一人でも天皇が好きであれば、その一人にとって存在理由があるのさ。

君、存在理由が無い人間は消しちゃっていいの?

328 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:50 ID:31NV/+fQ
>>321
”存在理由”が無くとも、”存在し続ける理由(根拠)”って何?(w

なんか一見理論的でトンデモナイ事言ってますよ。

329 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:51 ID:3UrYFF3T
過去レス読まない批判派が多いのか?
擁護派はこのスレを無視しても、どうせ天皇制は存続するから、
何も困らないよ。熱弁すべきは廃止派です。

330 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:51 ID:31NV/+fQ
>>327
存在理由の無い人間を具体的に指摘せよ。

331 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:51 ID:SgDdCDLY
天皇の意義は神話でっせ神話。国つくりの神話。


332 :知念:03/08/10 00:52 ID:SHyTMWCJ
>>315
それは、俺も苦痛。w
ただ、こういう苦痛はIQを高めてくれるらしい。

333 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:52 ID:PfFZ4esA
>>319
>>310は軽くスルーしてくれ。自分でもよくわからん。

まぁ廃止するなら憲法改正・・・・
いやまてよ。前文すらも改正を要するとなれば破棄になるなんてことはないかな。

334 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:52 ID:4v1yuuPR
>>324
>無いものの完全立証なんかできないんですよ。

そんな小難しい事は頼んでねぇよ。
どこがどれほど無駄かを分かりやすく述べろ、つーてんのさw


335 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:52 ID:EhtBtWvD
大半の人間はそんなことで事を荒立てる
必要性感じてないのに何でわめくかわからない
ってのが正直なトコだろう。

336 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:53 ID:lT5Xb59k
>>327
お前は消えろ。
皇室を支持してる人達の面汚しが。





国賊って呼んじゃうよ。

337 :tooo:03/08/10 00:53 ID:vfpVUMwD
元号は確かにあっても良いけど、
2001年宇宙の旅って名前だからその映画みたけど、
昭和??年宇宙の旅だったら、絶対観てないね、オレは。

338 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:54 ID:t3gTFe+U
>>328
安定した現状の維持ってだけでも十分理由になると思うけどね。

なぜ、順調に走ってる車の部品を交換する必要がある?

交換する理由が必要だろ?


339 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:58 ID:31NV/+fQ
>>334
無駄かどうかは その効用の指摘が先でしょ?(w

何に対して効果があるかを指摘しなくては、その効果を否定する事など不可能。

そーゆー事を言ってるわけですが、理解できませんか?

340 :朝まで名無しさん:03/08/10 00:58 ID:PfFZ4esA
>>324
うん、それで?


341 :tooo:03/08/10 00:59 ID:vfpVUMwD
ま、元号の意義を考えると、車の部品って言う変なんじゃなく、
その時代を生きた、って日本人のアイデンティティなのかな?
でも、昭和が長かったりして、昭和の歌とか、近場では時代を考えられるけど、
短期間でめまぐるしく変わってくれちゃったりすると、
ないほうがいい、なんてことになりかねないよ。

342 :知念:03/08/10 01:01 ID:SHyTMWCJ
>>339
身寄りのない老人が、天皇家に自分を重ねさせ夢をみられる。
老人に、心の平安を与えられる。

それだけでも、十分。

343 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:02 ID:ITRJELiz
解体派が廃止の理由を語らないのは勝手だが
それでは誰も賛同してくれない。

こういう解体派がのさばってるうちは皇室は安泰です。

344 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:02 ID:31NV/+fQ
>>338
つまり、この場合、天皇は「国家の安定」に寄与している

という主張が成されるわけです。
すると、天皇の存在は「国家の安定」に特に必要無いとする 反論が可能。

戦後の安定は立憲国家として、日本の国家体制が完成したことが大きく
戦前の混乱に散々利用された天皇を、この理由に持ち出すのは如何でしょ?

345 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:02 ID:3UrYFF3T
どうでもいいティップかもしれないけど、

西暦から25引くと昭和になるよ。全然苦痛じゃない。

346 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:03 ID:lT5Xb59k
>>341
社会党、共産党は既に言ってる。
「元号は市民生活に混乱をきたす」とかいってな。
だが廃止されていないんだが。
有史以来続いたものを簡単になくす程、日本国民は馬鹿じゃない。


347 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:03 ID:t3gTFe+U
>>339,344
なんか、諫早湾干拓事業みたいな感じだね。
干潟が無くても何の影響もない。水田がある方が随分良い。ってねw


348 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:05 ID:ttEmaAbD
天皇制を廃止する理由なんてないじゃん
皇室に対する誹謗中傷ぐらいで合理的な説明を聞いたことがない

349 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:05 ID:0HWKE3eL
>>341
元号に関して言えば、修理しながら(不便を強いられながら)
使っているわけだが。
それがどうやら愛着に繋がるらしい(w

350 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:05 ID:lT5Xb59k
>>344
明治以来、日本は立憲国家なんだが。何言ってんの?
今で考えると憲法に不備があって悲惨な結果になったがな。


351 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:05 ID:VyzlpPSV
>>347
新しくことを興すのではないので。

352 :tooo:03/08/10 01:06 ID:vfpVUMwD
オレって無責任で なくても あっても なくても どーでも良い
カレンダーの一月のほーが重要!


353 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:06 ID:0HWKE3eL
>>346
馬鹿だから元号を使っているわけだが。

354 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:07 ID:31NV/+fQ
>>342
特に 天皇ファンの 身よりのない老人

の特殊な利益であり、国民に等しく存在する一般的な公益とは
言い難く、国家機関の存在理由にはならない。

355 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:08 ID:lT5Xb59k
>>353
もっと面白い反論を言えよ。


356 :??? :03/08/10 01:08 ID:y+ymBjdq
廃止派は素直にその動機を語ったら?むしろそちらの方が
真面目に聞いてもらえる。例えば、金が無くてイライラし
ているとかさあ。カウンセラーや病院を擁護派の親切な皆
さんが紹介してくれるかもよ。(w


357 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:08 ID:31NV/+fQ
>>350
明治以後日本は「立憲国家」を目指しましたが、結局失敗しました。
>今で考えると憲法に不備があって悲惨な結果になったがな。
なんだ わかってんじゃん。(w

358 :_:03/08/10 01:09 ID:h8sXzds7
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku02.html

359 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:09 ID:3UrYFF3T
結局のところ天皇制廃止派はいまや絶滅寸前のサヨクでしょ。と断言したり。
誰か天皇制の悪弊を熱く語ってくれないかな。

360 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:10 ID:6iRWUf3y
>>355
さすがにこれ以上の言葉はでないね(w
バカ > 元号よいっしょ派

361 :tooo:03/08/10 01:10 ID:vfpVUMwD
文化性・特殊性の主張には、元号あった方がいいんじゃないか?
島国だゼ、って。 世界に埋没してねえゼって。
なんか特殊で良い。 変な時間を操ってそうで、東洋の神秘・ニッポン!

362 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:10 ID:VyzlpPSV
悪弊:
滅亡寸前のサヨクの気分が悪くなる。

363 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:11 ID:t3gTFe+U
悪弊っつーか、
公費を傘に官僚共がネコババしとるんだろうな。


364 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:11 ID:31NV/+fQ
>>347
? 比喩が無理すぎ(w

365 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:12 ID:lT5Xb59k
>>357
はぁ?明治憲法発布後の日本は立憲国家だろーが。立憲国家としては
間違った事は全くしてねーよ。
歴史に失敗はつきものだろ。その失敗を糧に新しい歴史を作ればいいんだよ。
そこで「だったら天皇制は廃止しろ」とか単略的な事は言わんがな。


366 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:13 ID:VyzlpPSV
>>363
「君側の奸を討」てばよいだけ。
皇室そのものの存在を否定するものではない。

367 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:13 ID:PfFZ4esA
>>339
それもおかしいよ。
これから天皇制を創ろうっていうんじゃないんだよ。
もうあるんだよ。千年以上も。
それを無くすっていうんならそれなりの理由が無きゃ無理でしょ。

あるところに一本の木が生えていた。
いつからあるのか解らないが、生まれる前からそこに生えていた。
周辺に住む人たちが手入れを続けてきたらしい。
ある時ある男が言った、
「これは切り倒してしまおう」
他の人たちはビクーリして男に聞いた
「何故これを切らなければならないのかね?」
男は言った
「これが存在する事による効果を先に言ってください、
でないとこれが存在する事の否定が出来ませんから」
他の人たちは口を揃えて言いました
「モマエのほうがイラネ」

368 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:14 ID:6iRWUf3y
>>361
アメリカ人が日本の歴史を元号で表現するなら同意していいかも(w

369 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:15 ID:4v1yuuPR
>>359
>誰か天皇制の悪弊を熱く語ってくれないかな。

ついに「理由は無い、存在意義が無い、その証明は出来ない」
と、めちゃくちゃな逃げを展開しはじめたもんな。
あまつさえ「存在する意義を述べよ」と対立する擁護派に泣きつく始末。

見苦しいったらありゃしねぇw
てめーらの言葉で暑くるしく語ってほしいよ。ほんと…


370 :知念:03/08/10 01:15 ID:SHyTMWCJ
>>354
ほう、、、老人は一般的な公益を受けずとも良い、、、と。

以前あった、北海道開発庁も不要だったと、、、、。

暴論だな。w

371 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:15 ID:31NV/+fQ
>>359
憲法が事実上近代憲法として機能してないんだから、立憲国家などとは言えない。
国民の権利を守る機能も無かったし
何よりも権力の所在が「憲法の外」にあり「憲法の制限」を受けないのだからね。

372 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:16 ID:PfFZ4esA
>>354
あなたそういうのをファシズムっていうんだよ。

373 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:17 ID:msCQd4f7
>>371
( ゚Д゚)ポカーン

どこからそう断言する気力が出てくるのやら。。。

374 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:17 ID:ITRJELiz
まともな理由なんかあればとっくにいってるでしょ。
ないから屁理屈でごまかしている。

理由がないのに必死になってるのは結論ありきだから。
かわいそうな解体派。いじめてごめんね。

375 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:17 ID:t3gTFe+U
>>371
機能していないのか・・・w

376 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:18 ID:31NV/+fQ
>>370
北海道は国民の共有財産である国土であり、このインフラを整備することは
公益としての性格を持つわけだが?



377 :知念:03/08/10 01:18 ID:SHyTMWCJ

こういう時に、廃止派のコテハンは消えるのだよね。
そして、誰も居なくなったら自慰レスを始める。

廃止派のコテハンは臆病なんだな。w

378 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:18 ID:lT5Xb59k
>>371
おまえレベルが低過ぎる・・・・
「立憲国家=主権在民の民主主義国家」じゃねーぞ。
憲法があり、それに添って国家が運営されるのが立憲国家だ。



379 :tooo:03/08/10 01:18 ID:vfpVUMwD
>>359
天皇制の悪癖を言うとしたら、それは天皇とか権威を利用しようとする
そうした権力志向、の強い者が出て来ちゃう、かも、ってことで、
民主主義の時代に、そういう鈴木ムネオ君てき馬鹿は、葬れ!ってことで。
イギリスのエリザベスがいて、ビートルズが出てきて、
ジョンレノンが勲章返す、なんて大好きなシチュエーションだね、オレ。
ノーベル文学賞の大江健三郎に、あわてて文化勲章送ろうとして、
断られた、なんてのはこの国の馬鹿さ加減を笑える。
手塚治虫なんて、国民栄誉賞もらってもおかしくないほどなのに、
自民党批判してからね。  ま、権力にこびず! ご自由に。


380 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:18 ID:31NV/+fQ
>>375
>>373

明治憲法だが?


381 :知念:03/08/10 01:19 ID:SHyTMWCJ
>>376
じゃ、天皇もね。

で、廃止派は老人は要らないとでも、、、?

382 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:19 ID:3UrYFF3T
>>339
君が存在していることが日本の国益にどのくらいかなっているか
説明せよ。皇室外交はポイント高いよ。

383 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:20 ID:31NV/+fQ
>>378
憲法の制限を受けない権力が存在するんだから
>憲法があり、それに添って国家が運営されるのが
てな状態ではない。(w

384 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:20 ID:msCQd4f7
>>380
>>371をもう一度見直せ。

385 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:21 ID:lT5Xb59k
>>383
立憲君主国をググッてから出直してきな。


386 :??? :03/08/10 01:21 ID:y+ymBjdq
大江健三郎を持ち出す人って権威を利用していないの?(w


387 :tooo:03/08/10 01:23 ID:vfpVUMwD
すいません。

388 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:24 ID:t3gTFe+U
こないだの「朝まで生・・」でジョンレノンがアメリカをダメにしたって紹介してたなw
ちと思い出しただけだが。sage

389 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:25 ID:31NV/+fQ
>>385
意味不明 発言が不明瞭なので反論に困ります。


390 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:26 ID:31NV/+fQ
>>382
社会主義者でも、全体主義者でも無いので答えかねる。

国家が国民の為に存在していると思っているのでね(w

391 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:27 ID:0e7WsBas
>>388
誰の発言かは知らないが、ジョン・レノンがやったのは
アメリカの駄目さ加減を炙り出したってのが正しい。

392 :tooo:03/08/10 01:27 ID:vfpVUMwD
国なんていらねえ、って、個人の幸福を考えたイマジンを聴いて
感動してるオレって暇人?
ドクトル・ジバコ
革命も国家も 個人の幸福からほど遠い。

393 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:27 ID:lT5Xb59k
>>389
まぁ馬鹿そうだからしゃーねーな。
googleで検索しろって事だよ。


394 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:28 ID:31NV/+fQ
>>388
「朝生」じゃなくて、ブキャナンだろ?
ブキャナンの書いた本の内容が「朝生」で話題になっただけ。

395 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:29 ID:31NV/+fQ
>>393
反論したいので とっとと発言意図を明確にしてください。

明確にできないんですか?(w

396 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:29 ID:PfFZ4esA
天皇制が存在することによるデメリットの一つでもあればねー。
話になるんだろうが。
理由無き廃止か
理由無き・・・・・なんか聞いたことあるな

397 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:29 ID:3UrYFF3T
ノーベル賞という世界的権威と賞金は受け入れ、日本は無視する大江たん。
サルトルに顔向けできるのか?

398 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:29 ID:t3gTFe+U
そーそー。それw >>394

399 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:29 ID:0e7WsBas
>>392
でもジョン・レノンは後に
「イマジン」は間違いだったとコクッてるけどね。

400 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:30 ID:lT5Xb59k
国家がなければ俺らは安定した状況下で仕事して給料を稼いで
趣味を楽しむ事もできないわけだが。
その安定のために税金を納めてる訳でしょ。



401 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:31 ID:lT5Xb59k
>>395
馬鹿の煽りにはのらねーよ。
残念でした!


402 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:31 ID:31NV/+fQ
>>396
理由は「存在理由の消失」ですって(w
わかんない人だなあ・・・

「お化けの居ない」事は お化けの存在する理由の否定により
証明されるんですよ。

403 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:32 ID:PfFZ4esA
>>400
まぁその税金は誰が・・・って言い出すと鶏と卵だし、スレ違いだしな。

で、廃止の理由マダーチンチン(AA略

404 :tooo:03/08/10 01:32 ID:vfpVUMwD
>>399
イマジン、って希有壮大理想の歌で、いろんな運動のカリスマに
受け取られ、重くて迷惑したって事じゃないのか?

405 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:32 ID:31NV/+fQ
>>401
単に発言意図を明確にしてくれと言ってるだけなんだが?(w

回答放棄と受け取ってよろしいかな?


406 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:32 ID:4v1yuuPR
>>395
>385の発言を特別サービスで意訳してやるよ。
「勉強不足」 たぶんこれで合ってるw

さっさと夏休みの宿題を兼ねて、
お勉強しておいで、ってこった。

407 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:34 ID:31NV/+fQ
>>406
そういうのは「勉強不足」の部分を指摘 までいかなくても 示唆する
程度の事を言ってからするもんです。

発言に具体性が無いと反論できないんで困るんですよ ホント。

408 :知念:03/08/10 01:34 ID:SHyTMWCJ
>>399
ほ、、、本当ですか???

でも、レノンとか音楽家の反戦活動って抑止力にはなってるよね。ある程度。
文春だかが、ウタダをバカにしてたが、ミュージシャンが全員とも
「うん?戦争?仕方ないね、難しいね」な〜んて言ってたら、
今頃、核バンバンだろうね。

409 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:34 ID:lT5Xb59k
まぁ、今は国家が安定してるから天皇の存在を意識しないが、
もし国家的な危機になれば天皇の存在理由が理解できるだろ。


410 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:36 ID:lT5Xb59k
>>395
明治憲法には天皇大権が書かれてたって事だ。
これで最後だぞ。

411 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:37 ID:0e7WsBas
>>404
いや、違う。
ジョンは当時は反政府活動に積極的で、そのためにグリーンカード許可も
なかなか下りなかった。ブラックパンサーや、IRA幹部との繋がりで
「特定の団体を支持していたことは間違いだった」と
イマジンの歌詞と共に自己批判している。
チトスレ違いでスマソ

412 :tooo:03/08/10 01:37 ID:vfpVUMwD
でも、天皇のためにしねるか?ったらデキネエよ、オレ。
北の馬鹿将軍!のために、死ねる人はカワイソ。

413 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:38 ID:31NV/+fQ
>>409
どんなケース想定してんの?(w

政治的に無能であるとする現行憲法の象徴に、「危機」において期待する事とは・・

なにか 具体性に欠けるなあ・・ 教の擁護派さんたちの言い分は。

414 :tooo:03/08/10 01:38 ID:vfpVUMwD
自由を保障する国家のためってんなら考えるけど

415 :??? :03/08/10 01:39 ID:y+ymBjdq
国家が必要かどうかって迷っている君は迷わず国家の無い民族の
運命を歴史で調べてみることだね。


416 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:39 ID:4v1yuuPR
>>407
>示唆する程度の事を言ってからするもんです

示唆してるのを漏れは理解できたワケだが・・・
たんにおまいの読解力が足りてないだけでは?

これで勉強が、社会に加えて国語も必要になったな。


417 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:39 ID:31NV/+fQ
>>410
国家権力を抑止する役目を果たさないと 近代憲法じゃありません。

418 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:39 ID:0e7WsBas
>>408
本当です。
私、ビートルマニアですので。(というよりレノンマニア)
>>411の反政府、反権力運動へのオマージュとして作られたのが
「イマジン」ですから。

419 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:39 ID:lT5Xb59k
>>412
だれもそんな事を言ってる訳ではないよ。
国難で国家分裂の危機になったときに、天皇の存在は1億2000万国民を
まとめる事が出来る存在って事だよ。
明治維新をみればよく分かる。

420 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:40 ID:ERQgQxgK
>>382
外交は天皇がすごいのではなく日本の国力があるから
それによって天皇の扱いがよくなっているにすぎないだけだろ。
日本が発展途上国だったらいまとまったく同じ扱いを受けると
でも思ってるのかね?

421 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:40 ID:t3gTFe+U
>>413
それ、明治維新のパターンだね。

422 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:41 ID:31NV/+fQ
>>416
>示唆してるのを漏れは理解できたワケだが・・・
そりゃあ「勉強不足」って直接、言ってますもん(爆

”理解できて” 国語も勉強しなきゃならんのですか?(w

423 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:41 ID:3UrYFF3T
>>402
どうして君はそんな意味不明の理屈をこねるの?
君に存在理由が無くたって自然に消滅しないでしょ? あるものを無くすには、
相当の理由・根拠が必要です。

424 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:41 ID:lT5Xb59k
>>417
お前馬鹿すぎ。ネタか?
立憲国家の定義を話してたんだろが。


425 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:43 ID:PfFZ4esA
>>420
確かに日本は大国だが、それにしても極東の国家元首の葬式に
あそこまでの面子が集まるもんかね?

426 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:44 ID:gb7IZ9af
一応立憲国家の理解としては>>417でいいと思う。
立派な憲法あっても(?)実質が伴わない例えば北とかは
立憲国家に分類されないわけだし。

427 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:44 ID:lT5Xb59k
>>420
その発想自体が捻くれてるなぁ。
君がどう思おうと、別にどーでもいーけど。


428 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:45 ID:0e7WsBas
>>425
天皇は元首じゃないんですけど。

429 :tooo:03/08/10 01:46 ID:vfpVUMwD
>>425
国家元首って、首相のことですか? 天皇のことですか?

430 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:46 ID:31NV/+fQ
>>423
>君に存在理由が無くたって自然に消滅しないでしょ?
公の存在ではないし、私的には存在理由は在ると思っているので(w

公的な存在には、公的な存在理由が必要。
公の存在理由を説明できずに、その存在を認めろ
という発想が可笑しい。

屁理屈でも何でもない。

431 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:47 ID:4v1yuuPR
>>422
>”理解できて” 国語も勉強しなきゃならんのですか

理解できてない事を理解できてると認識する悪癖は
勉強不足じゃ補えない事なワケでして。

おまい自身が言ってるじゃん。無いモノは証明できない、って。
おまいに理解力が無い事を証明できないのは、残念だよ・・・w


432 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:47 ID:ERQgQxgK
>>425
発展途上国だったら集まってると言うのか?
それはすごいねぇ

433 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:47 ID:31NV/+fQ
>>424
憲法で制御できないのに「立憲国家」か?
と問い返したわけですが?



434 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:47 ID:1GAhcRMw
>424
立憲国家って言うのは「立憲主義」を採る国家、の事。
立憲主義って言うのは形式的に「憲法を守る」と言う意味じゃなくて、
「権力分立を定めた民主的な基本的法規を守る」と言う意味。
417の言ってることは正しい。

435 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:47 ID:t3gTFe+U
てか、象徴という薬にも毒にもならない傀儡の存在にされてしまった訳で・・。
その象徴に存在メリットを求めるのかw

436 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:48 ID:ttEmaAbD
国会の憲法調査会で「天皇元首化」明記が議題に挙がってたハズだけど・・・

って事は民主的手続きで「廃止」になる日はひっくり返ってもなかろうかとw

437 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:48 ID:PfFZ4esA
>>428-429
すごい勢いで突っ込まれてるな。
国内的には確かに天皇は元首じゃないけど、
外国からは元首と言う位置付けにされてる。
オレが決めたんじゃなくて、元首として扱ってるのはアッチだから。
オレに突っ込むな。

438 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:49 ID:726bU8u9
わぁ〜い

439 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:49 ID:0e7WsBas
>>429
日本は元首を明示していません。
天皇は象徴だけど、対外的には元首扱い。
政府見解は天皇が実質的元首なので、
法定化しようという動きもあるそうです。

440 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:49 ID:31NV/+fQ
>>431
>おまいに理解力が無い事を証明できないのは、残念だよ・・・w
証明可能ですよ?
理解力の在る 事を否定すれば良い(大笑



441 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:49 ID:PfFZ4esA
>>432
そりゃわからんよ。
集まったかもしれないし、集まらなかったかもしれない。
どちらとも言い切れないと思うよ。

442 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:50 ID:lT5Xb59k
このスレには現実をみて、尚も日本の国家元首(憲法に規定されてないから元首に相当する立場)が首相とか思ってる人がいるのか?

>>434
妄想で勝手に定義するなよ。



443 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:50 ID:1GAhcRMw
>>427
ドーデもいいのはお互い様だろ。
議論でそんなこと言い出したら、話にならんだろ。
ふつう、420の言うとおりだろ。
天皇が「素のままで世界中で尊敬されるか?」と言われたら、かなり怪しいだろ。
やはり「経済大国日本の援助資金」の魅力あってこそ、だろ。

444 :tooo:03/08/10 01:50 ID:vfpVUMwD
確かに外国には天皇という王様はわかりやすい。
民主主義国家って、思われてないのかも?

445 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:51 ID:1GAhcRMw
>>429
天皇は「象徴」以外の何ものでもない、と憲法でされてる。
それだけ。

446 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:52 ID:lT5Xb59k
阿呆の相手は疲れる。
まぁ廃止できるように頑張れや。


447 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:53 ID:0e7WsBas
>>444(ぞろ目)
ミカドを頂く、高度な社会主義的な国と思われているのでは?w

448 :tooo:03/08/10 01:53 ID:vfpVUMwD
象徴はみんなのさらし者でスケジュールを決められ、
時の支配なんてしてなさそう。

449 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:53 ID:4v1yuuPR
>>440
よっしゃ、その調子で天皇制の意義を否定してくれ。

とりあえず憲法にある、天皇は
「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」
ってのの否定でもいいぞ。

おまいの言葉で暑く語ってくれくれ君w


450 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:53 ID:3UrYFF3T
>>420
そんな言い方なら欧州全体の王室が当てはまる。
でも、先進国はたいて王室を敬意を持って寓している。
政治的実権がなくても、じゃけんに扱えば、その国民に反発されるから。

451 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:55 ID:1GAhcRMw
>>423
今あるものを消すためには「理由を示せ!」と言うのは、おかしいよ。
自民党の道路族と同じだ。
天皇も国家の一部である以上は「必要な理由を明確に示せないもの」は不要、と言うことだろ。
その理由も明示できないで、「昔からあるから、とにかく残しておく」と言うのは通用しない。

452 :tooo:03/08/10 01:55 ID:vfpVUMwD
>>447
確かに帝のため、と考えてる役人が多ければ、
大将軍の国家になり果てていくかも?

453 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:55 ID:ITRJELiz
解体派は解体派を増やすのが目的ではなく、
オナニー見せ付けるのが目的なんだから
あんまりつられるなよwねる。

454 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:55 ID:gb7IZ9af
イギリス程度の敬意がいいねぇ、敬意を払うにしろ。

455 :tooo:03/08/10 01:57 ID:vfpVUMwD
>>453
昔、天皇が戦争責任を取らなかったから、日本人は無責任国家に…
って意見がありましたが、どう思われますか?

456 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:57 ID:31NV/+fQ
>>421  遅レスになちゃったけど

明治維新の幕府のように、国家的危機に天皇の権威を利用して、非常の手段を以て
国民政府が倒される・・・と・・?

昭和維新の軍人と同じっす。

457 :??? :03/08/10 01:58 ID:y+ymBjdq
王様がいれば民主主義国でないなんていう発想は
エリートには無いよ。ヨーロッパを見て御覧。

スペイン王国、オランダ王国、ベルギー王国、
連合王国、スウェーデン王国、デンマーク王国、
…。

民主主義国を良く知らないと迷妄に耽るんだよ。


458 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:58 ID:1GAhcRMw
>>436
さぁ、何で「自民党」の議員が「天皇元首化」を言い出したのか知ってるのかな?
現実問題、国民主権と言う憲法の大原則に反するから絶対無理、と言われてるのに、
天皇制絶対支持の神道系教団への「とりあえず言ってみました」と言うゴマ摺りと、
「首相公選論」潰し、と言われてるね。

459 :朝まで名無しさん:03/08/10 01:58 ID:0e7WsBas
>>452
ミカドのためというよりは、既得権益保持の為じゃないでしょうか?
役人の欲することは。ミカドがいた方が都合がいい、てのはありそう。
>>454
イギリスは王室の権限が日本より大きいよ。

460 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:00 ID:PfFZ4esA
ハァ〜
存在理由
国家元首である
日本国の象徴である

(世界一古い家系である)

461 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:01 ID:gb7IZ9af
>>459
敬意の払い方というかタブーの強さのことね。
皇室タブーはキチガイじみてる面も。

462 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:01 ID:0e7WsBas
>>460
だから天皇は元首じゃないんだってば。

463 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:01 ID:ERQgQxgK
>>450
その通り。それは天皇がすごいのではなくそう言う事、扱いをしないと
いけないからだ。天皇なんていなくても別の物に置き換えても天皇と
似たような扱いをうける事にもなるだろうしね。
別に天皇であるから特別な訳ではない。まあ、王室とか言われれば
それだけでへこたれる右翼がいるから、大統領よりは扱いが上かもしれんがな。

464 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:02 ID:1GAhcRMw
>>437
そんなこと言うほうがどうかしているよ。
外国がそう言ってるから、憲法を無視してもXXだ、なんてさ。
それって自民党が外務省を使って「天皇は日本の元首”みたいなもの”です」って宣伝したから、
外国がそう扱ってる。
もともと、国内でどうにもならない場合「外圧」を使って「既成事実化」と言うのはよくあるパターンでしょ。
それって、日本人としてめちゃくちゃ情けないけど。
「黒船」以来、437のように外圧に弱いのは事実。

465 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:03 ID:s9qw7aW+
国家の象徴として東京のど真ん中で飼い殺しにするくらいなら、
天皇制を廃止して国事職から解放し、京都で自由に文化活動をさせてやるほうが天皇家にとっても日本の文化世界にとってもどれだけ利益になることか。

466 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:04 ID:31NV/+fQ
>>449
象徴としちゃあ、まるで機能果たして無いっしょ?

何せ、これを否定すると「普通の日本人じゃない」とかいう輩を
生み出してるわけだし(w


467 :tooo:03/08/10 02:04 ID:vfpVUMwD
アメリカみたいに大統領制にしようとすると、
いつも問題になってくるのが、天皇制とのからみで。
小泉首相も、成立当初は選挙で選ばれる元首論=大統領制を
言ってたが、今はもう 夏


468 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:05 ID:1GAhcRMw
>>446
お前は、テストで零点付けられても先生にそういってそうだな。

469 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:06 ID:1GAhcRMw
>>453
おい、痴粘=1128よ、今度は名無しか?
こう言って欲しいんだろ?w

470 :??? :03/08/10 02:06 ID:y+ymBjdq
あのさあ、君って話しずらしまくりなんだけど、
論理的に思考するのが下手だね。>誰かさん


471 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:07 ID:ERQgQxgK
>>467
日本の場合は象徴大統領制とかがある罠。


472 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:07 ID:31NV/+fQ
>>468
レスするなら、反論可能な具体性の在るもんにしてくれない?

デンパじゃどうしようもない。

473 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:07 ID:1GAhcRMw
>>460
はい、デンパはそれだけ?

474 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:07 ID:ttEmaAbD
今もって合理的な天皇制廃止理由を聞いたことがない・・・

475 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:08 ID:PfFZ4esA
>>464
外圧っていうか日本人がなんと言おうと、元首とされてるんだからしかたないよ。
認めなくてもいいけど、国際的な認識とは隔たりがあることは覚えておかないと。
オレに突っ込まれたって困るよ。
まぁ少なくとも日本人のみの間でなら国家元首が誰であろうと(いなくても)問題ないし。

476 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:09 ID:3UrYFF3T
>>451
どうして判らないか意味不明だけど、天皇制廃止派は少数です。
国民の大部分は容認しているのだから、廃止派が熱く語るべきです。
存続理由は国民の大多数が反対していないから、十分でしょう。
他にも皇室外交、日本独自の元号制、日本国としての求心力、などの
具体的意見が何度もメリットとしてでています。

477 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:09 ID:pqofXPeO
>>458
「首相公選論」潰しとなると、俺、俄然、力が入るな。
なんで天皇と因果があるのかな?
俺も昔他のBBSで首相公選を主張したら、天皇制廃止か?と突っ込まれた。
とっても不思議。

478 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:10 ID:1GAhcRMw
>>472
相手に阿呆だから話にならん、と言う香具師に何をハンロンするのよ?

479 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:10 ID:31NV/+fQ
>>475
単に外務省の要求でやってるだけでしょ?

外圧でも何でもない。

何を元首とするかは、内政の問題。


480 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:11 ID:PfFZ4esA
>>473
認定乙。
反論どうぞ。できなきゃしなくても結構ですよ。

さんざんレスしといてなんだがこのスレって必要な理由無いよね。

>>474
禿るほどに同意

481 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:11 ID:1GAhcRMw
>>474
それは君の不合理な頭の構造のせい。
聞こうと思わないくせに聞こえる訳ないじゃん。

482 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:11 ID:0e7WsBas
>>474
合理性がないのは存続理由では?
象徴に据える意味がない、金が掛かる、
民主主義の強化と君主制との決別など
廃止する理由は幾らでもありますよ。

483 :tooo:03/08/10 02:12 ID:vfpVUMwD
>>471
ワナなんて仕掛けてないって。
天皇を廃止すればいいってもんじゃない。
だいたい、戦争だって、南京陥落の時、チョーチン行列やってた国民
の方に責任が強い。 みんなの望むようにやってったら、戦争だった。

484 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:13 ID:t3gTFe+U
>>482
思いっきりループしそうな理由ばっかりだw

485 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:14 ID:1GAhcRMw
>>475
そんな逃げ口上を言うなよ。
すでに元首なら、何で「自民党の神道系議員」が「天皇元首化」を切り出したのか説明してみな。
現状「元首でない」と言う証拠だろ。
それに、憲法をそんな簡単に破ってもいいものなのか?

486 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:14 ID:0e7WsBas
>>484
ではあなたは私が示した理由を合理的に否定できますか?

487 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:15 ID:31NV/+fQ
>>476
>存続理由は国民の大多数が反対していないから、十分でしょう。
付和雷同君か・・・ 
>皇室外交
過去 皇室外交の具体的なメリットの指摘できず、且つ皇室外交がきっかけで
オランダ等との関係が悪化したケースも指摘されたはずだが。
>日本独自の元号制
これの何処がメリット?
>日本国としての求心力
求心力ったって、単に権威主義の蔓延を許してるだけでは?
その好例が君の付和雷同。



488 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:15 ID:pqofXPeO
>>475
まあ、そだね。俺は廃止派だけどさ。
名前と同じで、それを識別したい者にとって必要なんだし。
ということは法制化もあんまり意味ないんだけど。

489 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:16 ID:lT5Xb59k
>>485
君たちのようないちゃもんつけるひねくれ者がいるから。


異常。いや、以上。

490 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:16 ID:4v1yuuPR
>>474
海よりも深く同意

結局、廃止って「目的」を達成するためなら
「手段」はどーだっていいのよ。
ゆえに主張に一貫性が無い。

491 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:17 ID:ERQgQxgK
天皇を支持しているのが国民の大多数というのはどうかと思うよ。
天皇に不利な情報はメディアは流さないだろうし、大半の人は
よくわからないけどあればあれでいいんじゃない程度。はっきり
言って興味すらないから話しにもあがってこない。
なにか言われればすぐに廃止派にもつくし存続派にもつく。
そのくらいの人達を絶対に天皇を支持する意見としてとるのは
ちょっと変だよ。

高齢者とかなら天皇崇拝者は戦争とかがあったのでいるだろうがな。
時代が経つにつれそう戦争の時代に近い人が死んでいけば崇拝者は
どんどん減って逝き最後には一定数になる。

それと、天皇制マンセーなんて人はいままで会った事がない。
いかに少数派かよくわかるよ。

492 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:17 ID:1GAhcRMw
>>476
自民党道路族と同じ開き直りだな。
あと皇室外交、なんて民間外交と同じ文脈。
天皇に何の政治的権能もない以上、儀礼的な意味以上何が出来るの?
先進国の元首が集まる会合に天皇が呼ばれたことって、一回でもあるのか?

493 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:17 ID:t3gTFe+U
>>486
現状維持が理由でしょ。
後は、既出だから略。

494 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:18 ID:PfFZ4esA
>>479
でしょ?ってオレに聞くなって。何度言ったら解るんだよ。
オレが言ったんじゃなくて、アメリカとかイギリスの資料に
書いてあるんだよ。外務省の要求(wというか外務省が
元首は天皇です、って言えばそりゃそうなるわな。
外圧とか何とかいったのは1GAhcRMwだよ。
じゃぁ早急に日本の国家元首を決めないと。
国家の定義に反するよ。元首がいないと国家とは認められないからね。

>>481
合理的な天皇制廃止理由を聞かせてください。お願いします。

495 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:19 ID:0e7WsBas
>>493
なんだ、自分の意見が無いだけですか。
聞いて損した。

496 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:19 ID:Tstqgt2c
>>492
まったく意味がないな。(W
金の無駄以外の何者でもない。

と思ったら金の無駄以外に、民主主義を否定すらしている。(W

497 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:19 ID:1GAhcRMw
>>480
ハゲさんへ。不要スレに参加してるなんて閑なんですな。
だから、ハゲちゃうんだよ。

498 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:20 ID:PfFZ4esA
>>485
だからオレに言うなって。知るかよそんなもん。

http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/print/ja.html

>>484
しそうってか何度もしてる。

499 :tooo:03/08/10 02:20 ID:vfpVUMwD
2000年単位で考えると、朝鮮半島の南の文化が日本に持ち込まれた。
日本と韓国は親戚関係。むかし、新羅に攻められ滅びた。
儒教を否定した中国が、文化大革命って無駄な時間を過ごし、
契約約束って概念も崩壊して、資本主義化にとまどった。



500 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:21 ID:0e7WsBas
>>494
それは間違いですよ。
元首を明示してない国なんて幾らでもあります。

501 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:21 ID:t3gTFe+U
>>495
同じ事何度も書くのは面倒なだけですわ。
スレ全部読み直してねw

502 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:21 ID:31NV/+fQ
>>490
>じゃぁ早急に日本の国家元首を決めないと。
>国家の定義に反するよ。元首がいないと国家とは認められないからね。

初めて聴きました(w 


503 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:22 ID:ERQgQxgK
>>483
天皇を廃止してもその地位にすっぽりすわれる象徴大統領
が居座るから、天皇を廃止といっても国の機能の上では
ほとんど変化なし。

504 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:22 ID:4v1yuuPR
>>487
ID:31NV/+fQよ
理解力が無いと述べたが、やっぱ無いな。絶望的に。

付和雷同ってのは
>>476が「みんなが反対してないから、ボクも反対しません」
と述べた場合に、初めて使える言葉なんだよ。
ひとつ賢くなったねw

505 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:22 ID:QJlCgf1u
ひとつづつやらないといけないのかなあ。
皇室にかかる費用は無駄ではありません。皇室外交は皇族以外にはできません。
ループしすぎ。

506 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:22 ID:1GAhcRMw
>>489
異議有り!、が封殺される社会がお望みなんだな。
このポチ・ファシストが。
全体主義なんて呆れた。


507 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:23 ID:t3gTFe+U
異議あり!の女性はこのあいだ逮捕されますたw

508 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:24 ID:PfFZ4esA
>>482
象徴に据える意味が無いとは?馬鹿なオレにも解りやすくお願いします。
財産と経済活動の自由を取り上げたんだから金を出すのは当たり前。
民主主義の強化とは?また何故それが天皇制の廃止に繋がるのか具体的にお願いします。
何故君主制と決別するべきなんでしょうか?また現在の日本は君主制でしょうか?

509 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:24 ID:1GAhcRMw
>>490
天皇の呼称自体、中国のパクリなんだがそれに自分のアイデンティティーを見出すお前は、
よっぽどツマラン人生ですな。

510 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:24 ID:31NV/+fQ
>>504
みんなが賛成してるから ボクも賛成します

という時には使わないのですか?

理解力のある4v1yuuPR君(w


511 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:24 ID:ERQgQxgK
>>505
外交は皇族以外でも十分できますよ。
皇族に外交力があるとでも思っているのかね?
皇族になんて力は無い。日本の国力がバックにあるから
外交で成果をあげられているんだよ。
これがもし発展途上国だったら今と同じだけの成果をあげられる
とでも言うのかね?相手には何の国益ももたらさないのに。。。


512 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:26 ID:lT5Xb59k
>>506
その発想が面白いなぁ。
モノホンのサヨクちゃんですか?

PCの前で爆笑しちゃったヨ!


513 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:26 ID:1GAhcRMw
>>494
>国家の定義に反するよ。元首がいないと国家とは認められないからね。
どんな「定義」だよ?
お前、国際公法知ってるのか? それなら挙げてみな。
でたらめはいかんなぁ。アホ丸出しやぞ。

514 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:27 ID:0e7WsBas
>>505
誰かも書いてましたが、道路族と同じですね。
皇室外交は意味がある(意味を持たせようとしている)
阪神淡路震災の訪問では被災者が勇気づけられた
(ホントか?被災者はもっと切実だったと思うけど)
皇室、王室がない国は外交にアドバンテージがあるとでも?

515 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:27 ID:PfFZ4esA
>>488
そういうことだよ。国家元首=主権者じゃないからね。
国民にとっては主権がどこにあるかの方が重要だし。
まぁ国家元首=象徴といっても問題は無いかな。ぶっちゃけ。

516 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:27 ID:4v1yuuPR
>>510
>みんなが賛成してるから ボクも賛成します
>という時には使わないのですか?

使うに決まってんじゃん。
つーか、つまり>>476の文面から、そう読み取ってるわけね・・・
やっぱり色んなモノが足りないねw


517 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:28 ID:xgHC5Czc
今の天皇は特に廃止理由がないから、「歴史がある以上」廃止できない。
と同じで
元首と明言すれば「歴史的に元首」だから、他に元首は認められない
という理屈になるのかな?

518 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:28 ID:msCQd4f7
おまえらほんと元気だよな。。。

519 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:29 ID:1GAhcRMw
>>498
CIAがそういってるからどうした?
お前はそれをみとめるのか、どうなんだ?
ま、リンク張る以上認めるんだろう。日本は、属国でも植民地でもない。
日本は、自前の法体系にのみ縛られる独立国家だ。よく、覚えて置け。

520 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:30 ID:lT5Xb59k
このスレは違う意味で楽しめるな。
おまえらもっと熱く語って!


521 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:32 ID:1GAhcRMw
>>505
大丈夫か? 誰のカネでやってる外交だよ? 
公金で外交しているくせに、それが皇族個人の権威に話を持ってかれちゃたまらん。

522 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:32 ID:31NV/+fQ
>>516
>存続理由は国民の大多数が反対していないから。

じゃあ、これを君は、付和雷同以外の何に受け取ったのかな?(w

説明してごらん。

上の様に考える人は、投票行動で常に「多数意見」に擦り寄るしか
できないと思われるが?


523 :tooo:03/08/10 02:32 ID:vfpVUMwD
廃止するからには、大統領制なりなんなりの対案がないとダメ。
島国のイギリスや日本が王国になりやすく、その近くのフランスや
中国が昔皇帝の国家で、それが否定されたってのは、面白いと思いません?
結局、大陸だと中央集権国家が悪いことやったら、隣の民族が攻めてきて、
国家自体がなくなっちゃうから、責任体制を新しく作ろうとする。
島国の役人どもときた日にぁ 。

524 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:33 ID:PfFZ4esA
>>492
道路族好きだねー。
あなたがどれほど彼らのことを知っているかはワカランが。
まぁどうでもいい話だな。
会合なんてそりゃいくらでもあるだろ。それが仕事みたいなもんだし。
いちいちニュースにはならないが。

525 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:34 ID:1GAhcRMw
>>507
そうだよ、そのお前の悔しい抗議が、異議有り!、と言うことだ。
それが出来ない社会、と言うのは「現在強いものの天下」。と言うこと。
現在強いもの、が正義である保証は何もない。
歴史を見ても、たいていロクでもないものだな。
戦前の「治安維持法」「国民総動員法」などもそうだ。

526 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:36 ID:1GAhcRMw
>>508
>現在の日本は君主制でしょうか?
馬鹿な俺、と言ってるが素直に話を聞く気があるのかね?



527 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:37 ID:PfFZ4esA
>>500
例えば何処でしょう。1国でもいいんで教えてください。

528 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:37 ID:4v1yuuPR
>>522
やれやれ

>国民の大部分は容認しているのだから、廃止派が熱く語るべきです。
>存続理由は国民の大多数が反対していないから、十分でしょう

上記>>476の発言の中に「みんなが存続だからボクも存続です」ってあるのか?
おまいが「理由が無いから廃止だ」ってのに「とりあえずの理由」を述べてるだけじゃん。

だから 読 解 力 が 無 い 、ってゆってるのさ。


529 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:37 ID:ttEmaAbD
外交は実質外務省官僚がやってるんだろう。
その上に外務大臣、その上に総理、その上に天皇(元首格)
「カネがかかる」「意味無し」の類はどこから当てはまるのやらw





530 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:37 ID:t3gTFe+U
>>525
>現在強いもの、が正義である保証は何もない。
逆もまたしかり・・・。


531 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:38 ID:lT5Xb59k
おまえら面白過ぎる!夏休みの高校生かな?
今日はもう寝るけど、明日もこのスレ確認するから、君らの思いのたけを
思う存分書き込んでおいて頂戴!
じゃーね!




532 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:38 ID:QJlCgf1u
>>511
外交は誰でもできるでしょう。でも皇室外交は皇族しかできません。
外交には相手がいて、その国には歴史があり、王族がいる場合も多々あります。
そういうときに役だっています。伝統・歴史を認めたくないサヨクの
悪あがきとしか思えないなあ。戦後の日本に皇室が与えた悪影響を語ってくれ。

533 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:39 ID:1GAhcRMw
>>512
そりゃご同慶ですな。
いいなぁタンジュンで。この程度で笑えるって。一生、その笑みを絶やさぬように、ね。

534 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:41 ID:PfFZ4esA
>>519
・・・・そうじゃなくてさ。
つかCIAってなんか謀略専門機関とか思ってるでしょw
これはアメリカの公式資料。
少なくともあなたがどう考えようがアメリカは公式に天皇を国家元首と認識している。
これについてオレに切れられてもどうしようもない。

535 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:41 ID:1GAhcRMw
>>515
>国家元首=象徴といっても問題は無いかな。ぶっちゃけ。
そういうためには、憲法改正が必要。
でも、「全ての公職は、国民から選ばれてなければならない」と言う民主主義の大原則
を破ることになるから、それも変えなきゃならない。天皇のために、そこまでするか?

536 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:43 ID:PfFZ4esA
>>521
皇族のために割り振られた予算の枠内でやってるよ。
つか自腹でやってたら外交とはいわんだろ。

537 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:43 ID:1GAhcRMw
>>523
ループ専門家か? 新参か?
もう、とっくにガイシュツだよ。お前が、知らんだけだ・・・。

538 :tooo:03/08/10 02:43 ID:vfpVUMwD
天皇制存続に一票。
イマジンすきっけど、戦争だって、国民が望んだことだって。
超越的な政治権力持たない人間が一人いて、
いつも世界平和を望んでる、ってシチュエーションも好きだね。
どこでも平和っしょ、そんな象徴の言葉で、
美智子妃殿下の、養老院行って、おばーちゃんに手をずっと離してもらえなくなって、
「今まで生きて下さってて有り難う」なんて言葉、オレ言えないよ。
ババァ その汚い手を、手を離せ! だね。オレなんか。
奇麗な気持ちのままで政治に毒されないってのが良いよ。

539 :??? :03/08/10 02:44 ID:y+ymBjdq
共産主義国って昔強かったろくでもない国家だったな。
早く共産主義は止めちまおうぜ。(w


540 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:44 ID:1GAhcRMw
>>524
知りませんでした、と素直に言えよ。長文の言い訳はアホっぽいぞ。

541 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:44 ID:PfFZ4esA
>>518
まぁな。

あぁあとイギリスの公式資料でも同じだったよ。
URL無くしたからここには突っ込むな。信じなくてもヨシ。

542 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:46 ID:1GAhcRMw
>>527
その前に、「元首を定めてない国家は、国家でない」と本気で思ってる?
ま、これで馬鹿か知ったかぶりかが分かる訳だが。

543 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:46 ID:31NV/+fQ
>>528
「公的な存在理由が無い」から廃止だと言っているが、「理由が無い」等と言っていないんだが?
それに対して
>存続理由は国民の大多数が反対していないから
みんなが存続だから↑ 
ていうのを彼は、それに勝る理由として挙げたのだろう?「別の理由を熱く語れ」という事で(w  

  


544 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:48 ID:0e7WsBas
>>508
すいません、気付きませんでした。
象徴について
 憲法で想定している象徴というのは、イギリスの政体を研究して
 日本に当てはめたものです。イギリスは国王の権限が強く、
 植民地を多く抱えていた事情などもあり、統合する機能が必要でした。
 日本はそんな必要はありません。小さな島国で、極めて均一な
 文化の国です。よって象徴は国旗とか国歌で賄えます。
民主主義
 天皇というのは過去の権威です。特に明治政府が朱子学や
 ヨーロッパの国王(専制君主)をモチーフに天皇を権威づけました。
 戦争直後の暫定的措置として天皇を残してるだけです。
 まさか日本人が50年以上も憲法改正をしないとは、当時のGHQも
 考えて無かったのではないでしょうか。
君主制
 実質的には立憲君主(君臨すれど統治せず)と言えるでしょう。
 でも君主じゃありません。象徴です。

545 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:49 ID:1GAhcRMw
>>529
>その上に外務大臣、その上に総理、その上に天皇(元首格)
お前は、神道信者? 生長の家か?
誰が、そんなトンデモ説をお前に吹き込んだ?
天皇は内閣の「助言と承認」に縛られてる、って知らんのか?
それとも、字が読めないとか、外国人だとか? それても、天皇至上主義の無政府主義者か?

546 :tooo:03/08/10 02:49 ID:vfpVUMwD
「天皇は、いつでもいつでも、いつまでも、世界平和を望み、
その象徴を持ってる、日本人も、(表向きは)、世界の恒久平和を望む」
ってんでどうでしょう?

547 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:49 ID:PfFZ4esA
>>540
道路族のことなんか全く知りませんが?
何の話をしてるんだ?ちゃんと前後を参照してくれよ。

>>526
勿論ありますよ。マジでお願いします。

548 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:50 ID:QJlCgf1u
皇室にかかる経費より、商銀・朝銀の3兆円のほうが無駄。

と書いたら反対する天皇制廃止派はいる?
スルーされそうだけど。

549 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:51 ID:PfFZ4esA
>>542
国際法云々はどうでもよくて、つか知らん。いや知りません。
例えば日本みたいな例もあるよね。

550 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:53 ID:0e7WsBas
>>527
すいません、あなたのレスも見落としてました。
以前に国家元首を調べる機会があったのですが、
忘れました。(ゴメンナサイ)ですが、元首と明示してない
国が先進国でも複数あるのが以外だったので憶えていたんです。

551 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:53 ID:1GAhcRMw
>>534
>CIAってなんか謀略専門機関とか思ってるでしょ
じゃぁ、なんなの? 国家機関だから、どうしたのよ?
アメリカ様がそういってるのは激しくガイしゅつだ。
聞きたいのは「お前がそれを認めるか?」ということさ。
で、ここまでそんなに引っ張る以上「僕は、日本国憲法よりエライ、アメリカ様がそういってるから、
天皇ちゃまは元首です」と言いたいんだろ?
違うか?


552 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:54 ID:31NV/+fQ
>>548
もし仮に無駄であるのが事実なら

「商銀・朝銀の3兆円」も皇室の経費と 一緒に削ろう
と言う結論になるだけ

本当に無駄かどうかは議論で検討せねばなるまいがな。


553 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:55 ID:0e7WsBas
>>548
朝鮮銀行の公的資金導入も皇室も
どちらも無駄金だと私は思います。

554 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:55 ID:QJlCgf1u
意地悪な踏み絵だけど、天皇制廃止派は単なるサヨクの疑いを拭えない。
サヨクは日本の国力を削ぐのが目的だし。

555 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:57 ID:31NV/+fQ
>>554
こりゃまた極端な人が出てきました。

要するに 思想統制の道具であると言うことで良いんですか?天皇は?



556 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:57 ID:0e7WsBas
>>554
それを言ったらお終いですよ。
天皇を積極的に支持するのはウヨクの疑いを拭えない
と反論されるのがオチですから。

557 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:58 ID:4v1yuuPR
>>543
すまん、眠いってのもあるが、

>「公的な存在理由が無い」から廃止だと言っているが、
>       「理由が無い」等と言っていない

違いがわからん。


558 :朝まで名無しさん:03/08/10 02:58 ID:1GAhcRMw
>>536
皇室外交とか言って、皇族や天皇個人の権威だのご威光だのに持っていくのはおかしいだろ、
という話さ。
そんなものを国内向けに「天皇陛下を、地元民が大歓迎」みたいな宣伝に使うのはな。
公金税金ばら撒いてるから歓迎されるんだろ。
日本人すらよく知らん天皇の事なんぞ、外国人が知ってるわけないって。


559 :??? :03/08/10 02:59 ID:y+ymBjdq
何を恐れているのか知らないけど、神道信者や生長の家信者が
自由に語れるのが民主主義でしょう?
語ると困ることでも?語ると困る人物って共産主義に見られる
全体主義的傾向を持った人物だね。


560 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:00 ID:6uYL4wmR
踏み絵を踏んでやるぞ、さあ出せ >>554

561 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:01 ID:1GAhcRMw
>>548
スルーされるような魅力のないレス書くほうが悪い。何様のつもりだ。

562 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:05 ID:1GAhcRMw
>>554
で、サヨクと疑う君はウヨクですか?
と、疑われても君は申し開きできんだろ? これじゃ議論は出来ないぜ。
ウヨ・サヨ二元論で、なんでも単純化するのは止めようぜ、いい加減。

563 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:06 ID:PfFZ4esA
>>544
丁寧な回答ありがとう。
おそらく今日唯一の話ができる相手だ。
象徴
国旗と国家で十分であるから、象徴として人間を置く必要は無いということですね。
しかし旗や歌に人間の代わりは勤まりませんね。
現状旗と歌で十分とお考えのようですが、その旗・歌を象徴とは認めない人たちも
います。この面に於いては国旗国歌は象徴としての役目を果たせていないのでは
ないでしょうか?
この点天皇は憲法に明記されているので、彼らも認めざるをえないと思います。
文化の話がでましたが、昨今この文化というか伝統が失われつつあるのでは、
との危惧を抱いています。勿論様々な形で継承されている方々はいるんですが
それこそ日本文化の継承の象徴としての役割も重要かと思います。
これは民間でやってる人がいて、予算も出すから、ではなく
存在そのものが日本の伝統を表すともいえる天皇にこそうってつけではないでしょうか。

564 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:07 ID:1GAhcRMw
>>555
>思想統制の道具であると言うことで良いんですか?天皇は?
その通り!
明治維新でも「旧幕勢力」「旧藩主勢力」を封じ込め、
何の権威もない「維新の志士」達が「明治の元勲」に化けるために、
必要な「猿まわしの猿」だったのだから。

565 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:09 ID:31NV/+fQ
>>557
例えば 君がお母さんから(w 参考書を買う為にお小遣いとは別に1万円もらったとする。
これがお1万円をもらう、理由だ。
ところが、その1万円は、単に小遣いとして使われ、君の学力向上に全く役立たない
事実が在るとする 
この事実(理由の消失)があって、お母さんは、一万円の支給を”中止する理由”を得た事になる。

何の為に1万円をもらっているかの、理由を示さなきゃ、これを中止する理由など
唱えられるわけ無いだろう?


566 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:09 ID:1GAhcRMw
>>563
>おそらく今日唯一の話ができる相手だ。
ま、相手が君のレベルに合わせてくれたんだろ。
思い上がるなよ。

567 :??? :03/08/10 03:11 ID:y+ymBjdq
自分以外の何者も認めたくない(誤った戦後
民主主義の暴走の果ての妄想)のを馬鹿と言う。

…今日の格言


568 :知念:03/08/10 03:12 ID:SHyTMWCJ
>>545

天皇陛下は、世界中で「国家元首」とされ、「皇帝」扱いです。

明日でも、大使館中に電話して聞いて見なさい。

あ、半島だけは「皇帝」と認めてないようですが。

569 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:14 ID:0e7WsBas
>>563
いえ、見落として申し訳ありません。
私は人間じゃない方が、象徴には都合がいいと考えます。
何でも天皇にかこつけて反対するのは考え物だと思いますが、
日の丸も君が代も素晴らしい日本の象徴ではないでしょうか?
君が代は明治政府が古い歌(すいません、失念です)に天皇の
反映を託したとされてますが、原典は違いますよね。
誰かも書いてましたが、天皇を国の制度から解放して
文化の継承者に成っていただくのが得策かと思いますが。

570 :知念:03/08/10 03:15 ID:SHyTMWCJ

やっぱり、廃止派コテハンは名乗り出れないのだな、、、、、、あわれ。

571 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:15 ID:6uYL4wmR
やっぱり首相公選を早く実施して、名実ともに首相を元首にしよう!
天皇は、、、別にいてもかまわない。

572 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:17 ID:PfFZ4esA
>>550
解りました。探してみようと思います。
国家の成立条件で国家元首が必要というのを読んだ気がしたんで。
で新たな興味として、そうではない場合、日本のように国家元首の立場に
誰もつけていない場合に、諸外国がどう認識しているのか?ということで。
例えば日本なら天皇を元首と規定していない。
しかし日本の元首は天皇だと、便宜上そういう認識をしているのは事実で
他にもこういう事例があるのではと思ったわけです。

573 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:17 ID:0e7WsBas
すいません。
>>569の反映は、繁栄の間違いでした。

574 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:19 ID:PfFZ4esA
>>566
オマエには聞いてネェよ。
それでも質問に答えてくれるほうがありがたい。
質問に答える気が無いなら邪魔しないでくれ。


575 :??? :03/08/10 03:19 ID:y+ymBjdq
中国を讃えながら日本のさらなる民主主義を
唱えるってどうしてそういう非論理的な発想
でそうなったんだろうね。
かつてないほどの支離滅裂な廃止論ってあっ
たね。


576 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:22 ID:bq2ErOMw
>>570 知念
あれれ、お前自分で「廃止派だって」言ってたじゃん?
うそだったの?

577 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:24 ID:bq2ErOMw
>>574
ここで2ショット求めるのはお門違い。
チャットしたいならほかでどうぞ。

578 :知念:03/08/10 03:27 ID:SHyTMWCJ
>>576
ほら、釣られた。W


579 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:27 ID:4v1yuuPR
>>565
そのお母さんとお小遣いと参考書を置き換えてあげよう。

-------------------------------------------------
例えば 天皇が憲法で象徴と認められたとする。
これが象徴として存在する、理由だ。
ところが、象徴は、全く役立たない事実が在るとする
この事実(理由の消失)があって、日本国は、象徴の存在を”中止する理由”を得た事になる。

何の為に象徴と認められているかの、理由を示さなきゃ、これを中止する理由など
唱えられるわけ無いだろう?
-------------------------------------------------

ってのが、君の論旨だ。
で、漏れは「全く役に立ってない事実を述べる方が早くねぇか?」って言ってるのさ。
んじゃ寝る。 おやす〜


580 :知念:03/08/10 03:28 ID:SHyTMWCJ
>>572
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E9%A6%96
さがした。

581 :知念:03/08/10 03:29 ID:SHyTMWCJ
>>579
すごい逃げだ、、、、、。。

582 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:32 ID:PfFZ4esA
>>544
民主主義
天皇象徴制により戦前戦中のような天皇の権威は消えうせたのではないかと
思います。またこの権威を取り戻そうと言うような連中(右翼等)もいるようですが
なにより陛下自身が望まないと思います。
天皇の存在が民主主義になんらかの害を及ぼすとは考えがたく、
民主主義が進まない理由としては弱いと思います。
また民主主義の手続きにのっとって天皇制が廃止されるのであれば異存のあろうはずも
なく。
後段に関しては同意です。しかし改正していたとしても必ずしも天皇がいなくなった、
とは限らないと思います。


583 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:39 ID:31NV/+fQ
>>579
>例えば 天皇が憲法で象徴と認められたとする。
これが理由じゃないって(笑
主体的な判断じゃねーじゃん 「法律(憲法)に書かれてるからでーす」
てのは。
理由に拠っては「法律(憲法)も廃止される」事もあるのだよ?

此処で問題(理由・根拠)になるのは、象徴としての具体的な機能とは何かという
ことになるはず。

584 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:39 ID:0e7WsBas
>>582
そこいらが微妙に難しいところですね。
天皇に権能はないけど権威があるから、象徴として有効だという意見もあります。
今の天皇陛下は民主主義を強く支持しているそうですが、
「教育勅語」が起用逝くに不可欠だなどという政治家の発言を聞くに付け、
「大丈夫なんだろうか、民主主義」と思えてなりません。

585 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:41 ID:0e7WsBas
すいません、また失敗しました。
>>584
「教育勅語」が起用逝くに不可欠は
「教育勅語」が教育に不可欠
です。

586 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:42 ID:PfFZ4esA
>>544
君主制
同意です。

>>569
日の丸君が代はイイと思います。これ以上は考えられないほど。
しかし天皇と併せて3点セットで「日本の象徴」だとさらに完璧に・・・・
これ以上は個人の趣味の領域かと思うんでこのへんで。
万が一廃止された場合、超人間国宝みたいな感じだと理想かなと、
思ったり。


587 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:44 ID:t3gTFe+U
何も出来ないように権利を奪ったのが象徴でしょ。
象徴となって権威も徐々に無くなった。
今となっては、国威を奪う効力は絶大だったのではないかと思う。


588 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:46 ID:4v1yuuPR
>>583
天皇が象徴なのは憲法により定められているからだろうに・・・
憲法に対する民意の反映度は別の問題。
そんな基本も押えてないとは、やれやれ

589 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:49 ID:31NV/+fQ
>>588
主権者でる、君の判断に拠っては「法律(憲法)も改正される」事もあるのだよ?
君の判断によって左右されるものが、君の判断の根拠になるってのは
可笑しいだろう?

象徴と定めた一条を支持しするかの公の理由(根拠)こそが問題になる。

590 :朝まで名無しさん:03/08/10 03:49 ID:PfFZ4esA
>>584
教育勅語の中身そのものは悪くないと思いますよ。
天皇臣民といった文言を除けば現状でも十分通用すると思います。
まぁそれだと教育「勅語」じゃなくなるけど。
その政治家がいかなる意図で教育勅語を必要だと考えているのか
解りませんが、(教育語が必要なのか、勅語が必要なのか)そういう発言に
耳をかたむけ選挙に臨む、選挙民がそれを望まなければ彼は落選するでしょう
立派な民主主義ではないでしょうか。

591 :???:03/08/10 03:58 ID:y+ymBjdq
治安維持法や教育勅語の復活を肯定的に議論することも
立派な民主主義だよ。これを理解できない倒錯した連中っ
て多かったね。



592 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:00 ID:PfFZ4esA
>>591
そうなんだよねぇ。民主主義にいったいどんな幻想を抱いているのやら。


593 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:01 ID:0e7WsBas
>>590
教育勅語は山県有朋が天皇の権限強化を図って、発布されたものです。
内容は道徳的な孝徳教育を語っているように読めますが、
狙いは儒教的な思想を教育によって刷り込みしようとする意図がありました。
お上には逆らえない日本人の性質からすると、私は危険な思想教育に繋がると思います。
あと選挙の問題ですが、政治家AがBとCという考え方があるとします。
Bは利権を地元誘導するという考え。Cは天皇の権威を強化すべしという考え。
Cには反対だけど、Bがあるから投票してしまうというケースはあり得ますね。
この辺が政治家を選ぶ際、悩ましい問題だと思うのですが。

594 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:02 ID:4v1yuuPR
>>589
そんな声高らかに「改正可能」なんて言わなくても、
その程度の常識はおさえてるってw
それに、別に俺の判断を根拠に憲法改正反対を訴えた覚えもないぜ。
足りないのはどうも読解力じゃないな。知能くさい…

595 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:09 ID:31NV/+fQ
>>594
ちゃんと読んでますか?
君の判断の結果となり得るものが、君の判断の根拠(理由)とするのは可笑しい
というのが要だよ(w

「改正可能」てのは「判断の結果」という事実を指摘する具体例。

596 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:13 ID:UMVT+jKt
>>1
こんなことが堂々と言えるのも
陛下の暖かい御心のたまののですぞ。

某半島だったら一族まとめて収容所行きですな。

1は陛下に感謝汁


597 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:13 ID:PfFZ4esA
>>593
儒教は嫌いなんですが、現代にはその精神がちょっとなさ過ぎるのではないかと
思うわけです。
とはいえアレをあのまま現代に持ってくるのではなく、アノヨウナモノは必要かと。
例えば一般公募が適当かと思いますが(選考が難しい)、小学校低学年の
教科書に載るような。普遍的に大切にすべき精神というのはあるのでは
ないでしょうか。
選挙
民主主義って非常に難しい政治形態だと思います。
非効率というか。かといってこれ以上のものもないんですが・・・
議会制民主主義に於いては選挙というのはまさに「主」たる「民」の
力が試される場と言えると思います。その結果は「民」に跳ね返ってきますから、
軽々しい投票はできない。

598 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:27 ID:A/iXCnMx
治安維持法については自由主義と不可分に結びついているとされる
現在の民主主義理念とは相容れないでしょう。
ナチスとか朝鮮「民主主義」人民共和国の民主主義ならば
親和性ありますけどね。

599 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:34 ID:0e7WsBas
>>597
すいません、睡魔がに襲われている為限界です。
ここで失礼します。
またの機会を。

600 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:36 ID:PfFZ4esA
>>599
ありがとう。

601 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:50 ID:PfFZ4esA
>>580
アアー見落としてた。スマネェ。

602 :朝まで名無しさん:03/08/10 04:55 ID:PfFZ4esA
>>580のリンク
フーン。やはり内外で元首が違うという事態は十分にありうる事なのか。

603 :abc:03/08/10 06:32 ID:3PzqiL/D
>>7 その人達だけで負担してくれよ。

あんたが払っている税金より、あんたが国から受けている
サービスの方が多いのじゃないの。というかまともに税金払っている。

税金払っていないヤツにかっぎて偉そうなことを言いますからね。




604 :abc:03/08/10 07:17 ID:3PzqiL/D
やたら早いレスで付いて行けないのう。

で皇室を廃止するとしよう。そして日本皇室株式会社を設立する。
国内外の不動産管理
国際冠婚葬祭委託業務
国際会合来賓請負業務
国民体育祭臨席業務
 …
皇室運営費用寄付受付業務

現在皇室で行っている行事を全て業務とし遂行費用をいただきそれを
もって現在の税金負担に替える者としましょう。そうすると主催者側へは
一泊10万円のホテル代を支給します。そしてホテルに10万円払おうと
するとホテル側は「とんでもございません。天皇陛下のお泊まりになった
10万円の部屋はエンペラールームとして人を泊めることはせず大事に
保存致します。なおお支払いいただいた宿泊費は皇室運営費用の一端
として寄付をしたいとお願い申し上げます」というようなことが十分考えら
れます。そしてさらに「皇室運営費は今年は十分にまかなえているので
…施設の方に寄付してはどうだろう」「嫌々それは恐れ多いことで」
「天皇陛下植樹祭記念××ホテルご宿泊××改良事業」ということで
施設の××改良事業に当てたらどうだろう。というような具合に進み
皇室の財政は戦前以上に潤い。慈善事業的費用も大いに潤い国民の
皇室に対する親しみは今以上に増幅し増すぞ。
終戦時に一体天皇陛下がどれだけの資産を供出されたのか知っている。
はたまた飢餓に苦しむ国民を見るに見かねてマッカーサーに面談し
食料支援を訴えたことを知っているのか。並の外交官(総理も含めて)が
お願いしても門前払いが落ちですぞ。君のお母さんもこのときのミルクで
飢え死にから救われた口かも知れないぞ。


605 :朝まで名無しさん:03/08/10 07:22 ID:oyKhmq+8
>604
寝言は寝てから言うが良い

606 :朝まで名無しさん:03/08/10 07:28 ID:4v1yuuPR

「天皇の公的な存在理由が無い」から廃止と言い、
「無いモノの証明は出来ない」から廃止に証明は不要と言い、
「擁護派は公的存在理由がある事を証明すべき」と、
議論はどこまでも他人任せ。

電波ってイィ(・∀・)!!

ま、脳内で完結しといてくれる分にゃ実害は無いかw

607 :朝まで名無しさん:03/08/10 07:36 ID:sfKcSlR+
現実的には、何のための天皇制廃止なのかが問題だな。
そのアクションを起こさないかぎり、憲法改正は不可能だから。

しかし、いまどき天皇制廃止に夢を託す様なおばかさんはいないんだなぁ。

608 :D−RAM :03/08/10 09:01 ID:RoRDWhro
>>290
>D-RAMさんの意見こそ少数派であることを自覚すべきでしょう。
少数だよ。
だから、なんなのか?

多数派なら、何も書き込みする必要ないじゃん。

609 :D−RAM :03/08/10 09:09 ID:RoRDWhro
>>596
陛下にじゃないでしょ。

憲法と思想信条の自由って香具師に乾杯!
(でも、不断の努力で維持しないと消えちゃうぞ!)

610 :朝まで名無しさん:03/08/10 09:14 ID:bcZPhYMQ
>>609
不断の努力によって維持されている国家の君主に、でしょ。

611 :D−RAM :03/08/10 09:22 ID:RoRDWhro
>>610
はにゃ。
天皇なんか残っても、言論の自由は保障されんちゅうに。

612 :朝まで名無しさん:03/08/10 09:33 ID:bcZPhYMQ
現に今、保障されてるし。
残らなければ、それこそどうなるか予想がつかない。

大体、憲法に乾杯って何さ。
権力を安全に運用するための道具でしょ、憲法って。
車が動くのはエンジンの力であって、バックミラーのおかげじゃないよ。
バックミラーも大切だけどさ。

613 :D−RAM :03/08/10 09:36 ID:RoRDWhro
>>612
言論の自由を車での移動にたとえるなら。
天皇は社内の灰皿みたいなもの。

灰皿=天皇なんか無くしても、車は走る。
そして、禁煙すりゃあ健康になるさ。

614 :D−RAM :03/08/10 09:38 ID:RoRDWhro
そして、灰皿=天皇だけで言論の自由が保障されないのは、戦前の言論弾圧で日本人
は経験済み。

615 :朝まで名無しさん:03/08/10 09:56 ID:ncVAAm4o
>天皇は社内の灰皿みたいなもの。
と、思いたいわけだ。君は。

>そして、灰皿=天皇だけで言論の自由が保障されないのは、戦前の言論弾圧で日本人
は経験済み。
世論の暴走による全体主義は怖いねえ。
共産主義思想の弾圧程度に止めるべきだよね。

616 :D−RAM :03/08/10 10:02 ID:RoRDWhro
>>615
意味わかねーな。
世論の暴走ってなによ。
もちろん、民主主義国だってマズイ戦争はするさ、米国が証明した。
民主主義を守るだけで、言論の自由が守れるものでもない。

言論の自由を守るのは、民主主義を守った上で、国民が言論の自由を守る意思が
必要なのだよ。
ここには天皇は不敬罪とかのマイナス要因しか出てこない。
まあ、健康に害をなす要因のタバコの灰皿みたいなものだ。
もちろん、空き缶を灰皿にしちゃう香具師もいるから、灰皿=天皇制を排除しただけで
も言論の自由も健康も守ることにはならないがね。

617 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:21 ID:+YPRK6rh
>ここには天皇は不敬罪とかのマイナス要因しか出てこない。
そうかな?
この国の統一された中央政府と、後に立ち上げられた議会はプラス要因から生まれた
と思うよ。
エンジンの生み出す動力をしっかり推進力に変えるために必要な存在だと思う。
灰皿と比べるのはどうかな?まあ、そう思いたいんだろうけど。

618 :D−RAM :03/08/10 10:29 ID:RoRDWhro
>>617
言論の自由と統一された中央政府は、直接関係ないでしょ。

あなた、天皇の存在が言論の自由に寄与しているなんて電波出しちゃって、収拾つかない
だけじゃん。

619 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:38 ID:+YPRK6rh
>>618
憲法によって日本国民の権利を等しく保障するには
不断の努力によって統一、運営されている権力が必要だってことだよ。

日本国が不断の努力によって統一、運営されることと
皇室がその存在感を示すことの関係は自分で考えてね。

620 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:46 ID:D0kmGGqH
で? なんのために天皇制を廃止するの?
天皇制廃止で、日本のどこがどう改善するの?

621 :D−RAM :03/08/10 10:52 ID:RoRDWhro
>>619
米国だって仏蘭西だって王様なんか居なくても統一、運営されている。
なぜ日本人だけ王様がいなけりゃ、統一、運営できないと思うのかね。

日本は天皇が居ても日本だが、天皇が居なくても日本である、あったりまえジャン。

622 :朝まで名無しさん:03/08/10 10:56 ID:+YPRK6rh
>>621
米国には米国が統一、運営されている理由があり、
フランスにはフランスが統一、運営されている理由があり、
日本には日本が統一、運営されている理由がある。

もちろん各国の「理由」は単純にこれだといいきれるようなものでもないとは思うがね。

623 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:01 ID:HJYDxKxX
>621
アメリカやフランスのような人工国家には、建国の理念がいるからなぁ。
日本が天皇を失うなら、日本国の自己同一性をどうするか。

624 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:01 ID:me+QFqG0
>>622
どんな理由よ?
天皇制の有無は、最終的には民意で決められるんだが。

625 :_:03/08/10 11:03 ID:v0ApPQlS
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

626 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/08/10 11:05 ID:8ZcXw5ar
実質的な言論の自由は、アメリカなんかよりも日本の方が保証されていると思うが。
日本は天皇制があるから言論の自由が保障されている、という面が存在するのではないか。
天皇制さえ保持しておけば、後はイイヤ、という感覚が。

民主主義国家だってマズイ戦争はするさ、か。
侵略戦争を始めたのはその民主主義を標榜する共和国国家だったんだが。

627 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:10 ID:me+QFqG0
>>626
違うだろうな。
アメリカさんが、民主主義を徹底しようと考えた結果ってのが正しい。
戦前の言論弾圧のアンチテーゼとしてってことだわ。

628 :D−RAM :03/08/10 11:20 ID:RoRDWhro
>>622
>日本には日本が統一、運営されている理由がある。
そう、そうして、その理由は天皇などではない。

629 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:24 ID:me+QFqG0
>>628
D-RAMさんが考える理由は?

630 :D−RAM :03/08/10 11:31 ID:RoRDWhro
>>629
沢山あるが、「日本語」これひとつとっても、天皇なんかの1000倍は日本統一の原動力だよ。

631 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:42 ID:me+QFqG0
>>630
なるへそ。
で、私は統合のための象徴という存在は不要と考えてるんですが
D-RAMさんはどうですか?

632 :D−RAM :03/08/10 11:46 ID:RoRDWhro
>>631
なしでも良いし、富士山でも良いし、この四季のある風土でも良いし。
だいぶ前にいた、「機動戦士」でもいいや。

現代日本はしかし、特定の家族を犠牲にしないと統一できないわけもないし、犠牲にしても
統一の効果が上がるわけでもない。
つまり、天皇制は無駄ちゅうわけですわ。

633 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:52 ID:TE4DyOqF
>>630
「標準語」ね。

634 :朝まで名無しさん:03/08/10 11:52 ID:me+QFqG0
>>632
機動戦士は如何なものかと…
で、今思い出したのですが外国人が日本に帰化する条件に
日本語能力は問われますが、天皇を敬えってのは無いですな。
統合する象徴なら、何らかの記載項目があっても良いはずですがこれがない。
つまり「有ってもなくても、どちらでもいい」というのが
現状の天皇の置かれた状況ではないでしょうか。

635 :D−RAM :03/08/10 12:01 ID:RoRDWhro
>>634
下手に天皇を敬う移民を入れたら、町がうるさくなるでしょ。
>つまり「有ってもなくても、どちらでもいい」というのが
>現状の天皇の置かれた状況ではないでしょうか。
まあ、それが象徴天皇制だかねえ。
そして、そんな意味の無い立場のために天皇家は営々と犠牲になっているのだ。

636 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:17 ID:TE4DyOqF
>>417
すっごい遅いレスだけど、
どこまで、どのようにして、権力を抑止していたかの問題じゃないの?
一時期、運用を間違っただけでしょ。

637 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:19 ID:S2+73glZ
>>634
「あっても無くてもいい」「あるからいちおう敬うフリだけはする」
というのが普通の国民の感覚でしょうね。
一部、官僚とか議員には熱狂的支持者がいてビックリします。

638 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:21 ID:4v1yuuPR

とりあえず、その「無価値だ」ってのを、
第三者に理解できるよう説明してよ。

「実際、全然役に立ってないじゃん」とか
「そんな事もわからないの?」とかじゃなくてさ。


639 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:31 ID:iaT2KINq
ジャニタレの追っかけも、ベッカムの追っかけも、皇族追っかけも、
全て同じメンタリティーだな。全員アホ主婦。もしくは無思考系庶民。

皇族も、ベッカムも、単に、普通に生きてる普通の人間なんだけどな。
ただし、ジャニーズタレントは単なる事務所の「商品」だが。

マスメディアが垂れ流す広告代理店的情報に流されて、
夢中になってしまうような多数の一般大衆が問題。

640 :D−RAM :03/08/10 12:33 ID:RoRDWhro
>>637
そうだよねえ、国会議員の天皇信者はあぶないねえ。
自分達が国民の代表であって、天皇の臣下って立場じゃないことを忘れていそうで怖い...

641 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:33 ID:me+QFqG0
>>637
>一部、官僚とか議員には熱狂的支持者がいてビックリします。
この辺が、我々一般ピープーと違うんでしょうね。
「え?なんで?」てのが印象ですね。

642 :D−RAM :03/08/10 12:34 ID:RoRDWhro
>>639
やっぱ、タマちゃんで騒ぐ層と愛子ちゃんで騒ぐ層は重なるかねえ。

643 :D−RAM :03/08/10 12:38 ID:RoRDWhro
>>638
政治的に権力が与えられていない→政治的に無意味。
経済的には国庫のお荷物→経済的に有害。
国の統合への力→日本はそんなもので統合しているわけでないから無意味。

宗教的....これは、まだ寝ているであろう知念たんにあげるよ。
コメントちょうだい。

644 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:38 ID:F0bdByxQ
>>639
レッテル貼りは良くないな。

>>640
臣下の代表って立場を忘れていそうで怖いよね。

645 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:40 ID:iaT2KINq
ジャニタレの追っかけも、ベッカムの追っかけも、
ワイドショーやニュース番組でよく見る「愛子様〜」的な皇族追っかけも、

人間的に中身がスカスカで、「自分」が無いから、
代償行為として「アイドル的存在」を珍重して夢中になるのかね?こいつらは。
何でも良いから少しは思考してくれって感じ。

646 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:41 ID:Tstqgt2c
天皇むかつく。
あと宮内庁もむかつく。

647 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:44 ID:me+QFqG0
>>646
カルシウムを沢山摂りましょう。
怒りからは建設的な状況は生み出せません。
負のエネルギーを昇華させられるのは芸術家だけです。

648 :D−RAM :03/08/10 12:49 ID:RoRDWhro
>>634
>機動戦士は如何なものかと…
このスレでガンダムネタが出た時、私はバカにしなかった。
そして、その背景にはある話の記憶があるのだ。

ベトナム戦争当時、米兵はベトコンを憎み、ベトコンは米兵を侵略者として憎んだいた。
片方の部隊が圧倒的不利な形で包囲された時もその憎しみは対峙していた。
その時、「スタートレック」のテーマ曲を米兵側が歌ったと聞く....
ベトナム兵から歓声が上がり、その不利な部隊は投降した。
とかいった記事だ。
ベトコンにですら、スタートレックは見られていて、人気があったらしい。

マクロスじゃないけど、流行歌や人気TV番組には、そんな共感を作る力があるようだ。
しかし、天皇家を犠牲にしても、あの高齢のおじいさんに共感を得るのは極一部であり、意味がない。

649 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:51 ID:DYeT0sVo
参照
http://book-i.net/ad07/

650 :朝まで名無しさん:03/08/10 12:57 ID:me+QFqG0
>>648
いえいえ、バカにする云々ではなくて私アニメ観ないんですわ。
統合の象徴の対象は、特定の世代にだけ共有できるものでは無いだろうと。
だからって天皇がそうかといえば、やはり特定の人々を統合するチカラは
有るんでしょうが、デフォルトではないだろうと思います。

651 :D−RAM :03/08/10 13:02 ID:RoRDWhro
>>650
そうだと思う。
同意します。

652 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:07 ID:F0bdByxQ
統合の象徴とは、統合されてることを常に再確認させることで統合を維持するためのものだよ。
複数の要素が複雑に絡む。

653 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:11 ID:me+QFqG0
>>652
>統合の象徴とは、統合されてることを常に再確認させることで統合を維持するためのものだよ。
>複数の要素が複雑に絡む。
あなたの書き込み通りだとしたら、国旗や国歌が最適ですね。
天皇にはその機能がありません。

654 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:14 ID:HJYDxKxX
>653
「ありません」の理由が明記されないと、賛成も反対もできません。

655 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:18 ID:me+QFqG0
>>654
天皇によって統合されてると感じてないからですよ。
天皇制を支持するが86%というのは、統合が有効に機能されてるからではなく
わざわざ廃止することもない、現状維持で構わないという民意だろうと推測します。

656 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:21 ID:4v1yuuPR
>>643
>政治的に権力が与えられていない
>→政治的に無意味。
象徴(元首)は政治的に意味あり。

>経済的には国庫のお荷物
>→経済的に有害。
費用削減を飛ばしての廃止は論理が破綻している。
国宝扱いに格下げしたところで、税金で養うのは同じ事。
つまり無駄金との指摘は議題として無意味。

>国の統合への力
>→日本はそんなもので統合しているわけでないから無意味。
象徴とは日本国民をべったり繋ぎ合わせる強制力を持つものではない。
そこにある事で国民がなんとなく国を意識する、そういったモノ。
この意味で天皇は十分に象徴として役立っている。
理解力不足。

>宗教的....これは、まだ寝ているであろう知念たんにあげるよ。
スルーの方向で。


657 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:25 ID:HlMTaKUL
>>655
では、あなたは国旗や国歌によって統合されていると感じているわけですね。

658 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:28 ID:me+QFqG0
>>657
そうです。

659 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:29 ID:4v1yuuPR
>>656続き
別に反論は望んでないのよ。
つまり>>643で「無意味だ」と述べても、これだけ反論を思いつける
そこが問題だ、と述べたい。

もっと「廃止すべき理由」
誰がどう考えても「無価値だ」と同意せざるを得ない理由。

それが無いことには、世論は廃止に向かわないと思う。


660 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:29 ID:gYBhsynP
業販専門です。
http://synergy.zive.net/

661 :D−RAM :03/08/10 13:31 ID:ljYDBEwH
>>656
>象徴(元首)は政治的に意味あり。
お飾りの役職なんて意味なしだよ。
権力と責任があって初めて政治は動く。

>国宝扱いに格下げしたところで、税金で養うのは同じ事。
年間数百万円で十分でしょ。
4桁下がる。

>そこにある事で国民がなんとなく国を意識する、そういったモノ。
選挙の実施で十分。

662 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:34 ID:HlMTaKUL
>>661
権力と責任だけでは円滑な政治は望めないと思うな。

663 :D−RAM :03/08/10 13:37 ID:ljYDBEwH
>>662
なんだ?天皇が小泉と野中の仲を取り持っているとで言うのか?
それなら、天皇は憲法違反を犯したことになる。

天皇は病院に幽閉し摂政が立つ、ことになるな。
(ああ、なんて非人道的制度なんだよ〜)

664 :D−RAM :03/08/10 13:39 ID:ljYDBEwH
既に言ったが、現在の天皇が政治に関わっていると言うのは。
サラ金のティッシュ配りのバイトも、立派な金融業者ってことになる。

665 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:43 ID:HlMTaKUL
>>664
政治の意志決定にかかわっているというより、国家の単位での政治を円滑に行うための
安定化装置として機能していると思う。

666 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:45 ID:me+QFqG0
>>665
具体的に書いていただかないと誤解を招きます。
どの様に機能しているのか明示願います。

667 :D−RAM :03/08/10 13:45 ID:ljYDBEwH
>>665
具体的にどういうことなんだよ。
中身が無いぞ!

668 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:47 ID:4v1yuuPR
>>667
熱くなるなよ。
中身が無いのは廃止論も同じだろw

669 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:48 ID:kMfe5AN+
妄想解釈チックな意見を公言できるその心意気だけは認めてやろう。
普通なら恥ずかしくてとても書けんぞ。
その意見で逆に廃止派の馬鹿さ加減を公にしてるってことにも
気付いた方がいいぞ。
本気で廃止議論を盛り上げたいのならな。



670 :D−RAM :03/08/10 13:50 ID:ljYDBEwH
>>HlMTaKULさんは
逃亡したのでしょうか?

是非、ご回答をおながいしまつ。

671 :D−RAM :03/08/10 13:51 ID:ljYDBEwH
>>4v1yuuPR
>>kMfe5AN+
も代わりに回答できるならどんぞ。

672 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:53 ID:HlMTaKUL
>>666-667
現政府に不満を持つ勢力が反政府活動を起こしても、極端に言えば革命政府を樹立しても
皇室の元の内閣で無い限り広く国民の支持を得ることはできないだろう。
不満があるなら野党として選挙と国会で民主的に自分の意見を主張するしかなくなる。
国内唯一の正当な内閣を任命する存在として国民に認知されているために
国家が分裂する危険を未然に防いでいる。

673 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:54 ID:kMfe5AN+
>>671
休日の昼間から馬鹿に餌を与える気はない。




674 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:55 ID:HlMTaKUL
>>673
休日の昼間だからこそ

675 :D−RAM :03/08/10 13:56 ID:ljYDBEwH
>>672
>国内唯一の正当な内閣を任命する存在として国民に認知されているために
>国家が分裂する危険を未然に防いでいる。

ダウトである。
内閣が正統性は、もちろん国会の指名に基づいている。
これ、議員内閣制の基本中の基本だよ〜。

676 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:56 ID:4v1yuuPR
>>671
ん、漏れでつか?(・∀・

そーだな。象徴のみとして権力から分離されてるんだから、
国政に関わらなくて当たり前なんじゃないの?
>>661の「お飾りの役職なんて意味なしだよ」
そもそもこの前提が間違ってると思う・・・ってとこかな。

・・・エサ与えちゃった?(w

677 :D−RAM :03/08/10 13:57 ID:ljYDBEwH
なんでもかんでも個人のおかげにしたい人は北朝鮮に逝って、金でもよいしょして下さい。

678 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:57 ID:kMfe5AN+
>>674
昨日の深夜に餌は散々与えたよ。
それで馬鹿は放って置くのが1番だと悟ったよ。


679 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:58 ID:HlMTaKUL
>>675
「国会の指名に基づいている」と称する内閣が2つ存在したら国民はどっちを信じたらいいの?テレビ朝日?

680 :D−RAM :03/08/10 13:59 ID:ljYDBEwH
>>676
どこが間違ってんだ?
飾りの会長はもちろん次回の役員改選で居なくなるのが、正しい会社ってもんだ。

681 :朝まで名無しさん:03/08/10 13:59 ID:HlMTaKUL
>>678
堪能した後だったんですね。失礼しました。

682 :D−RAM :03/08/10 14:00 ID:ljYDBEwH
>>679
定数に達した国会が選んだ内閣が正統でつ。

683 :D−RAM :03/08/10 14:01 ID:ljYDBEwH
まさか.....段造氏のように、一部の国会議員と結託して天皇を担ぎ上げクーデターを起こしたい
って人がまた現われたのか?

684 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:03 ID:me+QFqG0
>>676
役に立っていない存在は淘汰されるべきってのが常識的判断だと思う。
役所にしても、公団にしても無駄に存続している。
お飾りを安穏とありがたがってるほど、今の日本に余裕があるとは思えないが。

685 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:04 ID:4v1yuuPR
>>683
ポッと出の将軍じゃあるまいし、
クーデターの尻馬なんかに乗るかよw
そこいら辺、皇室は手馴れたもんだと思う。

686 :異論反論どっぱっ:03/08/10 14:04 ID:94fscrwF
現代日本での一体感をまとめあげているのは良くも悪くもマスコミだろう。
これを無視しての議論は両陣営ともナンセンス。
つまり同じ番組や記事を見て話題を共有しているとの意識が日本統合の力なのだ。
天皇はそのなかのひとつに過ぎない。

687 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:05 ID:me+QFqG0
あっ、すいません。684でいう役所ってのは
役所が要らないと言う意味ではなく、無駄が多いって意味ですわ。

688 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:05 ID:VM4JrAyr
http://www.ma-click.com/lnk.cgi?id=10684

689 :D−RAM :03/08/10 14:07 ID:ljYDBEwH
>>685
我々国民は笑顔の皇室の映像は見せられてきたが、彼等の政治思想、政治手腕、
また政治感覚に関わる情報など得ていないのだ。

安易に皇族に依存など論外だよ。
とんでもない混乱時にも、いやこそ、天皇には政治への関与を認めるべきではない。
これは国民の意思をしてはっきりと持たないとダメだな。

690 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:09 ID:me+QFqG0
>>686
メディアは第四の権力、っていいますからね〜。

691 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:11 ID:HlMTaKUL
暴力によって革命をなさんとする行為は先帝によって否定されたらしいね。
その先例を大切にしましょう。

692 :D−RAM :03/08/10 14:12 ID:ljYDBEwH
>>691
そんな判断を皇族にさせるのがそもそも間違いだって言ってんだよ!

693 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:15 ID:HlMTaKUL
>>692
判断しなきゃなんないような状況だったんでしょ。
もう否定されちゃったんだから、判断する必要無いじゃん。

694 :D−RAM :03/08/10 14:17 ID:ljYDBEwH
>>693
現代日本は、国民主権の国です。
もう一度、この意味を噛み締めてくれ。

695 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:20 ID:HJYDxKxX
「国民主権」 <− この言葉に意味あるの? 独裁者も総理大臣も国民な訳で。

696 :D−RAM :03/08/10 14:20 ID:ljYDBEwH
「親しみ」を感じられちゃっている天皇がクーデター軍に投降を呼びかけて、いったいなんに
なるてんだよ。
時代が違うよ。

697 :D−RAM :03/08/10 14:21 ID:ljYDBEwH
>>695
はあ?
国民主権って全ての国民一人一人が国家の全権限を持つ政体だと思っていたのか?
ぜひ、思い込んだらシリーズに投書してみてくれ。

698 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:23 ID:me+QFqG0
>>695
国民主権を否定してしまったらお終い。
天皇主権の戦前が良いと思ってるの?

699 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:25 ID:HlMTaKUL
>>696
親しみを感じられている皇室に喧嘩売ったら、国民の広い支持を得ることはできない。
だから民主的に自分の主張を通し、陛下から総理大臣として任命される必要がある。

国民の支持なんか関係ないってんなら別だけど。

700 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:27 ID:HlMTaKUL
>>698
国会が健全で力が強ければ、天皇主権でもかまわないだろ。

701 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:29 ID:me+QFqG0
>>699
大昔の武士なんかが正統性求めて天皇を担いだ時代ならいざ知らず、
今の世は国民主権の民主主義体制なんだから、政府の正統性は
国民から選ばれた事が証明します。天皇の承認は関係ない。

702 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:29 ID:me+QFqG0
>>700
じゃ憲法改正して天皇主権の国にしなくてはいけないね。

703 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:30 ID:HJYDxKxX
>>698
戦前の天皇は憲法第1条により「統治ス」だが、立憲君主制に基づいて内閣に従っていたはず。

704 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:33 ID:HJYDxKxX
>701
>政府の正当性は・・・略・・・天皇の承認は関係ない。

しかし日本は法治国家なのだから、憲法に基づかないと。天皇の承認なしでは、
政府の正当性は保障されなかったりするよ。

705 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:34 ID:me+QFqG0
>>703
天皇主権に変わりはないのですが。

706 :ちゃあ:03/08/10 14:36 ID:Ldf+/bhM
戦前が主権在君だったと言っても、天皇がVETOした例はないはず。
戦前から日本は基本的には民主主義的に運営されていたんだよ。

707 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:36 ID:HlMTaKUL
>>701
野党も国民から選ばれてるしなあ。
まあ、国内唯一の国会というのが守られている限り大丈夫、かな?

708 :D−RAM :03/08/10 14:36 ID:ljYDBEwH
>>699
だから、国民の支持を測るための総選挙なんだろうがよ。
皇室アルバムが選挙の代わりになるわきゃなかろう。

709 :D−RAM :03/08/10 14:38 ID:ljYDBEwH
>>704
国会の指名を天皇が拒否したときの話は憲法学者が済ませている。
もちろん、結論は国会指名は有効である。

710 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:39 ID:HlMTaKUL
>>708
国民の支持を選挙で測ってからクーデター軍起こすの?
投降を呼びかける必要もなさそうだね。

711 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:40 ID:HlMTaKUL
>>709
学者の意見は学者の意見。

712 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:41 ID:me+QFqG0
>>704
天皇が「国民統合の象徴であり日本国の象徴である」というのが
承認行為の根拠な訳だが、「ホントに象徴としてOKか?」という
疑問を払拭できなければ、無意味ということなのよ。
>>706
その認識が駄目なのよ。明治憲法はツッコミどころ満載の不完全な憲法だったから
軍部の独走を許した訳だからね。

713 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:41 ID:HJYDxKxX
>705
国政は内閣が行うもので、天皇は関与しない。当時の憲法にそう記載されていたはず。
226事件や終戦の「聖断」は、内閣が機能しない非常事態だから特例だったけど。

714 :ちゃあ:03/08/10 14:41 ID:Ldf+/bhM
天皇に実際の権限はなくても時の権力者は天皇から認証されて
権力を行使するという形が日本の伝統なんでね。
天皇は権威の象徴というわけ。
今の憲法も、そのラインに従っていると言えるね。

715 :D−RAM :03/08/10 14:43 ID:ljYDBEwH
>>710
暴力クーデターは、その時点で違法であり、すみやかに排除させるべし。

だいたい、民主主義の国で文句があるなら、選挙で自分の意思を示せば良いのに、軍事クーデター
を起こすってことは少数派ってこと。
平価の支持があろうとなかろうと、排除である。

716 :D−RAM :03/08/10 14:44 ID:ljYDBEwH
>>711
おりは、国会の指名を拒否した天皇は病院に連れてかれると思うよ。

717 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:45 ID:me+QFqG0
>>713
天皇主権に変わりはないですね。
軍部が時の政府の方針を無視してるのは「天皇直接統帥権」を盾にしたからでしょ?
>>714
違うよね。
イギリスの王室を参考に日本に当てはめたってのが、正しい歴史認識ですわ。

718 :D−RAM :03/08/10 14:46 ID:ljYDBEwH
>>714
秀忠、家光は徳川家の内部でトップに立ちましたがなにか?

719 :ちゃあ:03/08/10 14:47 ID:Ldf+/bhM
>>718
何を言いたいのかわかりませんが?
徳川家の内部でトップにたった人間が
形式的に天皇から征夷大将軍に任命されてる
わけでしょ?
何か問題でも?

720 :D−RAM :03/08/10 14:48 ID:ljYDBEwH
結局天皇制は
中国→プロインセン→英国って具合にマネばっかしてきた制度ではある。

721 :ちゃあ:03/08/10 14:49 ID:Ldf+/bhM
>>717
日本の伝統に基づいて憲法を作ったとはいってないよ。
結果として今の憲法は日本の伝統に近い線になっているという
「評価」をしてるわけですよ。

722 :D−RAM :03/08/10 14:49 ID:ljYDBEwH
>>719
家康が任命を受け、徳川家ではそれを徳川家内部で世襲したってのが正しい。
一度任命したらそれっきりってこった。

723 :D−RAM :03/08/10 14:50 ID:ljYDBEwH
>>721
伝統に近ければ、昭和天皇は島流しにされたはずである。

724 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:51 ID:PXw8poKr
大政奉還したやん

725 :D−RAM :03/08/10 14:52 ID:ljYDBEwH
>>724
大政奉還から現在までより、その徳川家内部で世襲していた期間の方が長いのだよ。

726 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:52 ID:HlMTaKUL
>>720
取りいれて良い部分は積極的に取り入れねば。

>>722
その都度任命するでしょ。

727 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:53 ID:PXw8poKr
>>725
期間が長いと何なの?

728 :ちゃあ:03/08/10 14:53 ID:Ldf+/bhM
>>722
あの・・・。まさか本気で言ってるんじゃないと思うけど、念のため言っとくと
将軍が変わるたびに朝廷から将軍宣下が行われてたわけですが・・・。

729 :D−RAM :03/08/10 14:53 ID:ljYDBEwH
>>726
勝手にやってたと思うよ。

730 :x:03/08/10 14:54 ID:dayZtViM
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ検索はココ!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

731 :D−RAM :03/08/10 14:54 ID:ljYDBEwH
>>727
伝統じゃねーてっこと。

732 :D−RAM :03/08/10 14:55 ID:ljYDBEwH
>>728
「宣下」って実質お祝いて意味だろ?

733 :ちゃあ:03/08/10 14:55 ID:Ldf+/bhM
>>729、731
どんどん発言の知的水準が下がってきてますが、
そろそろ限界なんでしょうか?

734 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:55 ID:HJYDxKxX
>>717
>軍部が時の政府の方針を無視してるのは「天皇直接統帥権」を盾にしたからでしょ?

「統帥権の独立」とは内閣が軍の作戦方針に口出しできない、とするのが本来の姿
だったんだが、拡大解釈されていった。
プロシア憲法をモデルにしたらしいが、丸写しではなく日本独自性を持たせた。
失敗だったのが総理大臣の権限の弱さで、大きな権限をもつプロシア宰相とは比べ様が無いとか。
相対的に軍の力が強くなりすぎてた。独裁者は生まれないけどね。

735 :??? :03/08/10 14:56 ID:y+ymBjdq
戦後民主主義は日本の伝統じゃないから止めた方がいいと思う。(w


736 :ちゃあ:03/08/10 14:56 ID:Ldf+/bhM
>>732

・・・・・・。

歴史用語は勉強しておきましょうね。

737 :朝まで名無しさん:03/08/10 14:57 ID:HlMTaKUL
>>731
長い期間、代替わりの度に天皇から任命を受けてたってことでしょ。伝統だね。

それはそうと、安定化装置としての機能って話はもういいのかね。

738 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:00 ID:me+QFqG0
>>734
その辺の認識は私も同じです。
だから明治憲法が、ツッコミどころ満載と考えている理由です。
時代を考えると進んだ立憲君主的憲法だったとは思うが、
シビリアンコントロールが行き届いてなかったという事でしょ。
天皇が古来よりの御輿として存在してきた意味と、
大正デモクラシーの反動が殊の外強かったのが原因だと思ってます。

739 :D−RAM :03/08/10 15:00 ID:ljYDBEwH
>>733
悪かった、その点に関してはそのとうりだ。

740 :ちゃあ:03/08/10 15:02 ID:Ldf+/bhM
>>739
人柄には好感が持てるね。(^^;

741 :??? :03/08/10 15:03 ID:y+ymBjdq
日本国憲法はツッコミどころ満載なので改正派が
過半数になっている。ところで、廃止派はこの事実を
意図的に無視することは分かっている。(w


742 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:05 ID:me+QFqG0
>>714
そうですね。
民主制に馴染まない天皇の存在などその典型ですよね?

743 :D−RAM :03/08/10 15:06 ID:ljYDBEwH
>>741
無視などしない、良い機会だから憲法一条〜八条まで削除しちゃえ!
と言っている。

744 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:07 ID:me+QFqG0
あり、また間違えちった。
714じゃなく>>742>>741の間違いですわ。
謹んでお詫び申し上げまする。

745 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:09 ID:HlMTaKUL
>>742
充分馴染んでるんじゃないの?帝国議会の設置以来、馴染むように努力してきたんだし。

746 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:10 ID:mMGTP3Nm
>742
まあ民主主義的なイギリスにも王室が有る事だし。

747 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:11 ID:HlMTaKUL
民主主義的なオランダにも王室が在ることだし。

748 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:12 ID:me+QFqG0
>>745
そうかな〜?
天皇に権威や統合のチカラがあるって考えてる人って
そんな多くないと思うけどな〜。
愛着があるとかそんな感じじゃないですか?

749 :??? :03/08/10 15:14 ID:y+ymBjdq
結局簡単に廃止だ、廃止だってわめいている連中って
民主主義を良く知らないか、共産主義を民主主義と
思い込んでいるか、外国の工作員かのいずれかだね。(w


750 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:15 ID:mMGTP3Nm
>>743
>良い機会だから憲法一条〜八条まで削除しちゃえ! と言っている。

日本国憲法は『欽定憲法』(君主の命令による選定)だから、それは矛盾するな。

751 :ちゃあ:03/08/10 15:19 ID:Ldf+/bhM
>>743
ついでに9条もいっちゃってください。

752 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:20 ID:me+QFqG0
>>751
九条改定は私も賛成。
いい加減軍隊を正式に持つべき。

753 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:22 ID:31NV/+fQ
>>750
主権者は国民であるので、国民の意思であるなら、特に問題は無い。
(まあ、この意志が現在弱いのは事実ではある)
その前文で示された、憲法自体の理念からすれば 一条〜八条は特に
重要な部分とは言えない。

754 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:25 ID:31NV/+fQ
>>746
イギリス王室が何故民主主義的なの?(w

755 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:26 ID:4v1yuuPR
>>754
イギリスは国王主権だけど民主主義でつ。

756 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:28 ID:me+QFqG0
>>755
イギリスって特殊だよね。日本とは比較できないくらい階級社会だし。
民主主義的だけど、理想的ではないと思いまつ。

757 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:29 ID:31NV/+fQ
>>755
王室が”民主主義的 であるという説明にゃならん。

立法権への関与が否定された、民主主義においては”特異点”的存在。

758 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:30 ID:mMGTP3Nm
>756
そもそも日本くらい平等なところは無いだろう。日本が特別すぎ。

759 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:31 ID:Fpa0wWX0
ベッカムに、「様」を付けて、ベッカム様と呼ぶ風習を広めてしまう日本のマスメディア。
愛子に、「様」を付けて、愛子様と呼ぶ風習を広めてしまう日本のマスメディア。
松井は、メジャーリーガーとしては、ごく一般的な能力の選手なのに、
あまりにも過剰に松井が凄い松井が凄い、と偏った情報を流し続けるマスメディア。
テレビや雑誌、新聞などの旧態依然とした営利的マスメディアが駄目すぎる。

無思考なタイプの多くの庶民にとっては、
天皇=松井。天皇=ベッカム。
愛知県豊田市の市民にとっては、
天皇=トヨタの社長。

その程度の陳腐な話。

760 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:31 ID:me+QFqG0
>>758
だからこそ余計に、世襲で営まれる天皇が目立つのですわ。

761 :??? :03/08/10 15:31 ID:y+ymBjdq
北朝鮮の脅威を考えても9条改正を急ぐべきだね。
まさか廃止派は、金科玉条のいわゆる主権のある
国民の意志を無視して改正反対なんて言わないよね。(w


762 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:33 ID:me+QFqG0
>>761
もちろん言いませんとも。
さっきも書きましたが、私は九条改正賛成でつ。

763 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:33 ID:mMGTP3Nm
民主主義の行き着く先だが、いずれは衆愚か独裁性に落ち着いて・・・破綻。
古代ギリシャ以来、歴史上この繰り返しではないだろうか?

764 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:34 ID:4v1yuuPR
>>757>>754

>746
>まあ民主主義的なイギリスにも王室が有る事だし。
  ↓
>754
>イギリス王室が何故民主主義的なの?(w

746は民主主義国家イギリスに王室がある、と述べてるだけ。
イギリス王室が民主主義的とは述べてませんよ。
読解力が(ry

765 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:34 ID:mMGTP3Nm
>>760
天室の元、国民皆平等が日本の理想では無かろうか。

766 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:35 ID:me+QFqG0
>>763
これはまた、異な事をおっしゃる。
古代ギリシャは奴隷制を伴った民主制国家群ですわ。
近代民主制はまだ成熟していません。

767 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:37 ID:31NV/+fQ
>>764
で、民主主義体制の中で、非民主的存在を指摘する事で
何が言いたいのかな 読解力が優れた君は?

通常このての発言をする人は 「故に民主主義とは矛盾しない」と
主張する傾向があるわけだが?(w

昨日から 変なつっこみしまくってた人だね(笑

768 :_:03/08/10 15:39 ID:/tVuiYmX
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

769 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:39 ID:me+QFqG0
>>765
そ〜でつかぁ?
私は国旗・国歌の元で一向に差し支えないと思いまつ。

770 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:41 ID:mMGTP3Nm
>766
>古代ギリシャは奴隷制を伴った民主制国家群ですわ。

しかし本質的には同じ事であろう。奴隷に市民権は無いし、政治に参加する資格も無いが、
戦争などで実際に戦うのは『市民』の方。
奴隷に市民並の権利は無いが、戦争に参加する義務も無い。

771 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:41 ID:4v1yuuPR
>>767
>で、民主主義体制の中で、非民主的存在を指摘する事で
>何が言いたいのかな 読解力が優れた君は?

別におまいに議論吹っ掛けるつもりないよ。
ゆえに「故に民主主義とは矛盾しない」と導く気もない。

とりあえず、単に>>764にあるような曲解をやめてみ?ってお話。


772 :??? :03/08/10 15:43 ID:y+ymBjdq
誰も馬鹿と平等にされたくないと思っているはずだ。
平等、平等って何を根拠とするかそれが問題だ。
神の下の平等?それなら宗教という答えになる。

根拠が曖昧なまま、平等、平等って語っても、ある
種の神話に遡らざるを得ないことになかなか気づかない。
そこに無知がある。


773 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:44 ID:mMGTP3Nm
>769
>私は国旗・国歌の元で一向に差し支えないと思いまつ。

平等の問題も難しい。近代で共産主義国ほどの階級社会も無いだろう。

774 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:46 ID:me+QFqG0
>>770
でもギリシャって貴族階級による民主制でしょ。
近代民主制成立の参考にはなったろうけど、
階級のない民主制(特に日本やアメリカ)とは違いまつわ。

775 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:49 ID:me+QFqG0
>>773
共産主義は階級のない理想の社会建設を目指しながら
官僚的階級と独裁者を産みやすい土壌を持ってるって
アンビバレントな矛盾した思想ですね。
社会的階層はOK(仕方ない)でも、階級はNGでしょ。

776 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:51 ID:me+QFqG0
>>772
あらら、ナチスのようなこと仰る。
こわ〜。

777 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:52 ID:mMGTP3Nm
>774
>階級のない民主制 アメリカ

アメリカで黒人が公民権を得たのは、1964年になってやっとの事。非常に浅い歴史しかなく
サンプルとして不十分。
民主主義が「衆愚と独裁性」の歴史を繰り返さないと言う保障は全く無い。

778 :??? :03/08/10 15:54 ID:y+ymBjdq
結論として口でかっこいいことを言って進歩ぶる奴、
革新ぶる奴は、必ず嘘がある。共産主義社会が泥沼の
独裁社会を築いたようにである。

そのようなことが起きないために伝統がある。


779 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:54 ID:me+QFqG0
>>777(ぞろ目おめでとさん)
発展し、進化しているととらえて良いんではないでしょうか?
ブッシュは独裁者?小泉首相はどう?

780 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:56 ID:mMGTP3Nm
>>775
「階級はNG」と決めて「貧富の差もNG」と法で決めれば、そうなるかと言えばやっぱり無理。

781 :朝まで名無しさん:03/08/10 15:57 ID:me+QFqG0
>>778
随分と悲観論だこと。
進歩や発展を望まないから現状を容認するってことですな。
口当たりの良い嘘つきを見破るため、
私たちの民度を上げる必要は有るでしょうね。

782 :??? :03/08/10 15:59 ID:y+ymBjdq
共産主義は巨悪にまみれている。疑惑の総合商社だ。
完全に否定して、葬り去ろうではないか。


783 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:00 ID:31NV/+fQ
>>780
階級のNGは、法の適応に例外を作らない
とかいう手段で、実現可能でしょ?

建前としては、破綻しない程度に充分機能する。

784 :ホゲェホゲェ:03/08/10 16:00 ID:QbjzAkbh
お小遣いを稼ごう!!
クリックしたりするだけで、ポイントが貯まります!!
5000ポイントからお金に代える事が出来るので、とっても便利!
登録費用など、一切無料!!
有料版もあります。有料版は、さらにオトク!
1日10分程度でかなりのお金がたまっちゃいます!
まずは1回見てみてはいかがですか?
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30

785 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:00 ID:me+QFqG0
>>780
貧富の差が出来るだけおきないよう、社会整備をすればいいんですよ。
税制も含めて富が一定の層に偏らない仕組みをつくるのは、
行政の重要な務めでつ。

786 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:02 ID:me+QFqG0
>>782
そんなに力を込めなくても、充分破綻してまつ。
ソ連、中国、ベトナム…
みんな市場経済に移行してるでしょ?

787 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:02 ID:PSFG7TbH
進歩や発展を望まないのではなく、理念だけに頼って現状を全否定してはいけないと

788 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:02 ID:mMGTP3Nm
>>779
恐らくアメリカにも独裁者が誕生する土壌は有る。

大統領の絶大な権力と、法律の抜け穴を探す優秀なスタッフと、
当の大統領に「その気」さえ有れば充分可能だろう。

789 :ちゃあ:03/08/10 16:03 ID:Ldf+/bhM
人類が継続的に発展していくというのは幻想だろうね。実際は循環しているように思えるね。
共和制を死守しようとしてジュリアス・シーザーを暗殺した元老院議員たちも、結局皇帝制
への流れを止められなかったし、むしろ当時のローマでは効率的な国家運営のために皇帝独裁制は
メリットが大きかったわけでね。そして混沌の中世、絶対王政の近世を経て近代民主主義へと来る
わけだけど、これが発展の歴史とはとても思えないなあ。
将来的に独裁制が復活することもあるだろうし、また共和制、民主制が尊重される時代も来るだろうしね。
諸行無常というのが正しい歴史認識だと思うよ。
ま、ある種のものを絶対視するのは思考放棄と変わらないといえるね。

790 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:04 ID:me+QFqG0
>>787
>理念だけに頼って現状を全否定してはいけないと
それは同意です。だから議論しようと言うことなんですが。

791 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:05 ID:mMGTP3Nm
>785
それを失敗したのが共産圏諸国。

792 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:07 ID:me+QFqG0
>>788
どうでしょう?
アメリカは議会と行政の独立性が強いですね。
行政側が権力強化を図っても、議会にはねつけられる可能性がある。
また、違憲を盾に司法に訴える仕組みもある。
それほど簡単だとは思えませんが。

793 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:09 ID:PSFG7TbH
>>791
みんな貧乏てことで成功しかけたのに経済復活でスペシャルリッチが生まれたのが露西亜じゃなかった?

794 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:11 ID:me+QFqG0
>>791
ちょっと認識が違いますね。
共産圏国家は、為政者と官僚に権力と富が集中しすぎた。
国民は平等だったろうけど、これでは不満がたまります。
「おまえらばっか良い思いしゃがって。おいら達はどれだけ働いても
収入変わらん。ふざけんな」となりますがな。

795 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:13 ID:mMGTP3Nm
>793
共産主義国には特権階級って奴が誕生していて、「みんな貧乏」さえ実現できなかった。

796 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:13 ID:PSFG7TbH
そうか、為政者と官僚がどれだけ働いても収入の変わらない仕組みを作れば

797 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:15 ID:q+/WRvjW
>>794
国民は平等ではありません。党幹部に知り合いがいるかどうかなど、
どうでもいいことで、きめこまかい細分化がなされていました。

結局、平等なんてありえないのです。そこから出発して、不平等による弊害を
可能な限り少なくするのが、現実的。

798 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:18 ID:31NV/+fQ
結局 共産主義国家は、実態として、彼らの敵対視した、国家社会主義国家だろ?

>>797
理解した上で、ああ発言していると思うが?

799 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:19 ID:me+QFqG0
共産主義は理想通りに発展したなら、成功したとは思いますが
人間はそんなに聖人でもない。欲望を糧に生きてるものです。
権力を得たなら自分の思惑通りにしたがるモノです。
権力の対極に生きてる側は、嫉妬します。
そいうった人間の持つネガティブな面を無視したところに
共産主義の破綻があったと見ています。

800 :朝まで名無しさん:03/08/10 16:50 ID:TQ9ZWzJr
>>797
そんな当たり前の事を書かれても。。。

801 :ほんとうに:03/08/10 16:53 ID:hl76CU8L
なんか、先が見えない世の中だしねぇ。
こんなサイトを見つけました。『着実に』ってこれなんだ思いました。
http://www.suimu.com/prepaid/0918/
少額だけれども、小市民の楽しみって言うのでしょうか。


802 :??? :03/08/10 17:03 ID:y+ymBjdq
先が見えたらこんな悲劇的なことは無い。自分の寿命とか。(w


803 :朝まで名無しさん:03/08/10 17:53 ID:WEkP7ZjW
謝罪賠償必要派→全ての日本人は犯罪者だ!全員を巻き込むのだ!
謝罪賠償不要派→自分たちの資金でご自由に賠償してください。
自虐趣味を他人にも強制する困った奴ら。

金持ち左翼は贅沢な暮らしをしてる金があったら、半島や中国で貧困に苦しむ人たちに
全財産を寄付でもしたらいかがかな?彼らの貧困は日本の侵略が遠因なんですから(ワラ
率先して謝罪と賠償の手本を見せてくれよ。

ほら、早く早く。

804 :朝まで名無しさん:03/08/10 18:47 ID:wiOHIRsG
今月の中央公論は
戦後の原理主義的政教分離主義を非難する特集を組んでいる。

天皇制廃止派はちょっと読んでみろ。
つーか、お前ら地上のどの地域でも生きていけんぞ。
ホッジ独裁下のアルバニアとか
文革時の中国にでも行ってみるかね。

805 :朝まで名無しさん:03/08/10 19:16 ID:uJ8MXcEC
>>804
喪家が紛れ込んでるな。(w

806 :朝まで名無しさん:03/08/10 19:35 ID:/hM1rOsR
>>804
つまり天皇は宗教だと主張するのかな(w

807 :朝まで名無しさん:03/08/10 19:39 ID:0uB9REax
>>806
天皇ヨイショのオサーンが、また自ら墓穴を掘ったな。
国家が宗教の押しつけなんて、それlこそ紛争の元だ。
宗教は信者たちだけで、ヒソーリとやってればいいのだ。
手前らの宗教の国教化を神道だの、葬家だのが妄想してるとすれば俺は断固闘う。
いや、マジで。

808 :朝まで名無しさん:03/08/10 19:51 ID:wiOHIRsG
>>805 >>806 >>807
なんか一人でIDかえてレスしてるっぽいけど(笑)
ま、がんばって無宗教国家宣言でもしてくれ。

809 :806:03/08/10 20:00 ID:dHgIGUlh
>>808
俺がひとりでもなんでもいいけど天皇の本質は宗教なんですか?
ちなみに俺のIDは自動で変化するのでよろしく。

810 :朝まで名無しさん:03/08/10 20:02 ID:uJ8MXcEC
>>808
国民の生き血を吸って太る「天皇教」はいらねーな。

811 :朝まで名無しさん:03/08/10 20:05 ID:wiOHIRsG
>>809
天皇に宗教色がないわけではないという程度のことを
言いたかっただけだよ

812 :806:03/08/10 20:09 ID:dHgIGUlh
>>811
了解いたしました。

813 :807:03/08/10 22:23 ID:0uB9REax
ついに、狂信的天皇信者の正体が見えたな。
天皇を持ち上げるのは宗教的背景と切り離せる訳ないって。
戦前の、国家神道と頭の構造は同じじゃん。
おまえみたいな下衆の勘繰りはいいから、宗教紛争に巻き込まれるのはゴメンだね。
いくつもある宗教でこの宗教、とくにが決めるなんてろくなモンじゃない。

大体、神だ仏だの名前を振り回す一方で、他人や異物には「全く不寛容」なのが「宗教の限界」。


814 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:25 ID:liCLs0de
ブ左翼必死だなw

815 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:31 ID:kMfe5AN+
それを楽しむのもオツなもの。

816 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:33 ID:UEdtsw32
どうでも良いが、天皇家と言えど
言葉も喋る事のできない赤ん坊に『様』を付けるのはどうかと
あんな肉塊に

817 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:37 ID:RUcU77jV
明日の皇居
                        __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´



818 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:43 ID:eunq3/Xa
このスレってチョソが自作自演で延々やってる気がする・・・

日本人ならローカルルール無視の板違いスレ立てて迷惑かけまくるなんてしないだろ
でもチョソって社会のルールを平気で無視してスリ団や連続レイプ魔、拉致とかやらかすじゃん

政治思想板にいかない理由って何なのだろう?

819 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:48 ID:Qjb1ySuN
このスレ読んでると宗教ゴロも、天皇ヨイショもみんな仲間じゃん。

820 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:51 ID:yEhcQqlU
天皇はA級戦犯。
早く殺せ。
元に土下座して謝れ

821 :朝まで名無しさん:03/08/10 22:53 ID:uQy9/oc7
何で天皇支持者は平気で人種差別発言が多いんだろう。
コイツ個人の恥だけではなく、日本人全体の品位が疑われる。
やはり「貴あれば賎有り(天皇制のような身分制は必ず、貶められる人々を作り出す)」か。

822 :D−RAM :03/08/10 22:55 ID:ljYDBEwH
>>818
>09.自分の見解を述べずに人格批判をする
>「天皇廃止論者はアカ、チョソ」

の典型だね。

823 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:02 ID:LOMiNa9z
>>820
殺人依頼ですか?他でやってくれ


824 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:03 ID:eunq3/Xa
>>821
>>822
おやおや、痛いところつかれたみたいだね ププ

で?板違いを延々続ける理由はなんだい?
問題に正面から答えず、人格攻撃してるのはそっちw
>自分の見解を述べずに 
ローカルルール違反の片棒担げるかよ、日本人なんだよ俺はw
政治思想板で出来ない理由は何か、答えてみろよw
まあ、上手くゴマカして逃げるのが拉致問題なんか見てると予想されるw

825 :D−RAM :03/08/10 23:07 ID:ljYDBEwH
>>824
痛い所って、まさか私が朝鮮人だとでも妄想抱いているのか?

妄想のお花畑で遊ぶ、最強の戦士だな、おまいって。

826 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:11 ID:uQy9/oc7
>>824
何が、ルールだ? お前が言うことじゃない。
脳内でお前が何を考えようと自由だ。
だが冗談でも人種差別書き込みは軽蔑される、と言うことだ。

827 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:12 ID:uQy9/oc7
>>825 
つか、824は 痴粘=1128 なので相手してもムダですよ。

828 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:15 ID:vTBGzdtd
>>827
痴粘=1128タンは政治思想板で放電中でつ。

829 :D−RAM :03/08/10 23:15 ID:ljYDBEwH
>>824
君、知念タソなのか?
もしそうなら、コテ使ってくれよ。

なんだよ、水臭いじゃあないか。

830 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:16 ID:uJ8MXcEC
>>827
痴粘=1128って政治思想板でもとうとう相手にされなくなった
アホのこと?


831 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:17 ID:liCLs0de
すぐに差別だ差別だと騒ぐやつはチョンと相場が決まっている。

832 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:19 ID:vTBGzdtd
>>830
そうでつ。
相変わらず唐突に朝鮮総連の話を持ち出すもんだから、
いぶかられて、相手にされてないんでつ。

833 :_:03/08/10 23:19 ID:krYwnITt
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

834 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:20 ID:uQy9/oc7
>>831
ツマラネー、釣り。

835 :D−RAM :03/08/10 23:21 ID:ljYDBEwH
>>831
実際に日本で朝鮮人差別が過去無かったか?
現在は完全に無くなったか?

そこらへん考えるとね。
マジョリティーはマイノリティーに思いやりを持たないとダメだよ。

836 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:21 ID:eunq3/Xa
>>826
何故、板違いを延々続けて住人に迷惑かけ続けるのか?とごく当たり前の疑問をぶつけると
>何が、ルールだ? お前が言うことじゃない
ルール違反を問い詰められると開き直って非難を始める、これってやっぱり日本人じゃないよ
>>825
やっぱり上手くゴマカして逃げたか・・・まあ予想通りだけど
悔しかったら、何故政治思想板でやれないのか、説明してごらんよw



837 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:22 ID:uQy9/oc7
>>832
1128=痴粘は、
日教組、朝鮮、共産党、解体派、って馬鹿の一つ覚えだよね。


838 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:24 ID:vTBGzdtd
>>837
芸がない。
宗教談義は久々のヒットだったけど、
思慮が浅いから化けの皮すぐ剥げるんでつ。

839 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:24 ID:uQy9/oc7
>>836
笑っちまうよ。.
お前が「迷惑」なんて言ってもなぁ・・・。説得力、ゼロだろ。
ルールも、何も「人種差別」を平気で書いてるくせに。イケズ。


840 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:24 ID:liCLs0de
自分の敵はみな1128に見えるらしいw
もう病気だね。もしかしてこれが火病?

841 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:24 ID:kMfe5AN+
朝鮮人が普通に外国人として暮らせる国に変えれるようがんばるよ。
ゴネ徳、特権は認めないぜ!!

842 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:27 ID:uQy9/oc7
>>840
ねたパクリはみっともねーよ。

843 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:29 ID:liCLs0de
>>842
パクッテ悪かったよ。パクルのは朝鮮人の十八番だもんな。
お株を奪って悪かった。

844 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:32 ID:uJ8MXcEC


699 名前:知念 :03/08/10 17:41 ID:wi7qLKk6
>>696
>学校教育について、文部省と日教組の対立があった事を知らない訳ではあるまい?
>広島の公教育の実態について目をつぶるのか?

>答え。
>戦後、日本人は義務教育九年間において「反日教育」を与えられたが
>それでも日本人の皇室敬愛の念は変えられなかった。
>いまだに日本人は昭和天皇を許容し、皇室を受け入れている。

>これは、日教組の母体である左翼政党の失敗であり、
>それがゆえの、共産党の転向ではなかったか?

こいつよそ逝っても同じことやってるよ。
さすが尊皇豚だなあ。(w



845 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:38 ID:vTBGzdtd
>>843
朝鮮半島から進んだ文化を散々輸入してきたんだから、
オレ達日本人はもっと友好的でいいんじゃないか?

846 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:45 ID:uJ8MXcEC
痴粘=1128のまとめ

1..スレを荒らすと尊皇派が増えると信じている
2.尊皇派じゃない全ての人が「在日・左翼」だと信じている
3..実は罵倒する、という以外に何の具体的思考をもっていない
4.論破されると、政治思想板に逃げ込む
5.亀哲人が常に全力で議論してくれているものと信じている
6.自分は実は被害者で、皆が自分の頭の良さに嫉妬して叩くと信じている
7.都合の悪い質問はまったく無視、または廃止派コテハンの名前を挙げて奇麗事でお茶を濁す





847 :D−RAM :03/08/10 23:45 ID:ljYDBEwH
>>845
最近でも食文化、芸能人も輸入しているよ。
そして、日本からの輸出もある。

ま、地道に交流してゆきましょ。
しかし、半導体はやられちまった....

848 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:46 ID:4v1yuuPR
>>845
日本は友好的。韓国は隣国と認識。

韓国は好戦的。日本は仮想敵国扱い。

半島は文化の通り道にすぎず(ry

849 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:50 ID:vTBGzdtd
>>847
民間レベル(特に若い人)はぜんぜん反日じゃないのにね。
むしろ反米・親日って人がソウルの若者には多い。
>>845
反目からは何の進歩もないよ。

850 :D−RAM :03/08/10 23:51 ID:ljYDBEwH
>>848
でも、韓国は共産圏の防波堤として役目を果たした最前線だよ。
米=ソの冷戦が朝鮮半島で行われ、日本列島でなかったことには感謝しなきゃ。

植民地の後は民族分断の上、戦場となった地域の感情は少しは考慮に入れてあげな。

851 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:53 ID:EgNKII8B
何のスレだ・・・
それも親韓だしw
2chらしくもない。

852 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:53 ID:liCLs0de
>>845
お面つけてもエラ隠せずw

日本人は朝鮮人との友好なんて望んでいません。
望んでいるのは完全なる朝鮮人の隔離です。

朝鮮人は日本にいる合理的理由なんてないんだから追い出すべきだな。

853 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:55 ID:IfgaiXmM
>>852
日本人の代表にでもなったつもりですか?

854 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:56 ID:vTBGzdtd
>>852
へ〜?
じゃあオレのパスポートや戸籍は間違いなのか?
オレは日本人だけど、有効を望んでるよ。
あんたみたいなのがいるから、無意味な対立が起こるんだよ。

855 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:57 ID:c74Y8/0f
>>836
俺がなんでこのスレで発言しているのかを考えると「ここに天皇スレがあるから」としか
言いようがないなあ。つまり、無かったら別のスレで発言するだけで、
何も天皇を追いかけて政治思想板まで出かけたりしない。
みんなもそうではない?
つまり俺はニュース議論版の愛国者なんだ(w

856 :朝まで名無しさん:03/08/10 23:57 ID:uQy9/oc7
>>843
お前、ヘソな香具師だな。
朝鮮人を馬鹿にしつつ、お前も同レベルとみとめてるなんて。
差別主義者は、頭も悪いな。

857 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:00 ID:lNp6PjEl
>>852
差別したがる香具師は、自分もイジメや差別された体験があるからだよな。
お前が悪いわけじゃない。 
大した悪気があるわけじゃなく、ほんの出来心だろ? イジメと、同根だよな、それって。

858 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:04 ID:lNp6PjEl
>>851
親韓でも嫌韓でもないだろ。
ただ、特定の人々をくくって「こいつらはXXだから」とか言って「区分け」する必要があるのか?
もし、その人々が俺たちを差別しているとしても、それに「目には目を」といって、やり返していたら、
そいつらと同レベルに堕ちちまう。
俺たちは日本人だろ? そのくらいの余裕と度量は持ってるつもりだ。

859 :知念:03/08/11 00:05 ID:TLTeX0mj
>>840
本当に、なんで、みんな俺に見えるのだ?

おれは、ある程度、結論が出た。

>>844なんか論理的に否定出来ないみたいだもんな。

860 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:07 ID:4QUhfc22
やたら朝鮮びいきのやつが多くて笑えるな。
>>854
おまえみたいなおめでたいやつがいるから朝鮮人が付け上がるんだよ。
友好友好いってれば対立は起こらんのか?竹島武力で制圧してる連中相手にさ。

>>856
いまどき差別主義者とレッテル貼ったってビビルやつなんていねえよ。
時代遅れ杉。朝鮮人嫌いといってどこが差別なんだよ?
言論弾圧もほどほどにw



861 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:08 ID:JfGbDIMC
>>860
レスが遅いと思ったら、ID変えてきたの?

862 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:12 ID:liTNF5cN
>>860
あんたもスペシャル級のおめでたさんだな。
友好と外交は違う。外交には駆け引きや手練手管が必要なんだよ。
日本が駄目なのは、外交手腕が弱いことさ。
だから付け入る隙を与える。天皇の親善外交を微笑ましいなんてい
喜んでるレベルではないのだよ。

863 :知念:03/08/11 00:12 ID:TLTeX0mj
そして、廃止派の主張、、、、、

>>845>朝鮮半島から進んだ文化を散々輸入してきたんだから、

これは、大きな勘違いだろう。
日本人は、どこの国からも、主体的に文化を選び取ったのだ。

これの証明も簡単。
世界では、日本の文化を「日本主義」と呼ぶ。
比べて、東洋の文化は「オリエンタリズム」とヒトククリである。

中国でも「中国趣味」でしかない。

んな事、世界の芸術に対する認識さえあれば簡単に理解出来るだろう。


864 :知念:03/08/11 00:13 ID:TLTeX0mj
>>861

きちんと、竹島問題に返答しろよ。

865 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:15 ID:JfGbDIMC
>>864
だって俺へのレスじゃねえし

866 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:18 ID:4QUhfc22
>>862
おまえのレス、なにがいいたいの?
友好友好いうてれば問題は解決するのか?という俺のレスに対して
なんのレスにもなってない。

皇室外交がほほえましいなんて一言も言ってない。
ピント外れすぎ。誤爆かい?

867 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:20 ID:liTNF5cN
>>866
読解力不足だな。
問題解決をするのは外交交渉という意味さ。
皇室外交は揶揄だよ。

868 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:21 ID:l5NEhHmb
天皇陛下万歳
                        __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


869 :知念:03/08/11 00:21 ID:TLTeX0mj

D−RAM へ。

君って可哀想だと思うよ。
>>850
>でも、韓国は共産圏の防波堤として役目を果たした最前線だよ。
>米=ソの冷戦が朝鮮半島で行われ、日本列島でなかったことには感謝しなきゃ。
>植民地の後は民族分断の上、戦場となった地域の感情は少しは考慮に入れてあげな。

君は、シベリア抑留に関する悲劇を知らない。
日本人は個を捨てて、民族を残す決断をしてる。

半島がいまでも、民族の団結が見られないのは知ってるよね。
ドイツは大苦難が来るのを承知で統一した。
韓国は統一を拒絶してるではないのか?

それが出来ないのは、単に韓国半島民の差別感情だろう。

コテハンを使うなら竹島についても語りなさい。






870 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:22 ID:liTNF5cN
最も高度な外交交渉は、相手国に敵と思わせないで
自国に有利な交渉を行うことなんだな。

871 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:24 ID:EXI2wr50
>>850
>米=ソの冷戦が朝鮮半島で行われ、
>日本列島でなかったことには感謝しなきゃ。

確かに日本は幸運だった。
だが、韓国や北朝鮮に感謝すべき事柄なのか?

民族分断も将軍様が武装蜂起したからで、
要するに他人のお家騒動だろ。
日本がアレコレ考慮する必要は無いと思う。

872 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:26 ID:4QUhfc22
>>867
読解力ないのはお前だろ。
といってもどうせ水掛け論になるからもういわないで置いてやろう。

今日の収穫
「解体派はやたら朝鮮人びいきが多い」


873 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:29 ID:liTNF5cN
日本も分断される危険性があったよね。
徹底したアカ嫌いのマッカーサーじゃなかったら
どうなってたことか。歴史に ifは禁物と言うけど
これだけでもマッカーサーには感謝だな。

874 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:29 ID:lNp6PjEl
>860
びびらせるつもりじゃねーよ。
哀れんでるのと、同じ日本人として恥ずかしい(お前が日本人なら)だけ。
それだけ。

875 :_:03/08/11 00:30 ID:cpHE5rZ6
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku08.html

876 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:31 ID:lNp6PjEl
>>869 痴粘=1128
>君って可哀想だと思うよ。
お前には既に哀れみすら感じない。
ああ、珍走族が今夜も走り回ってるなぁ、と言う感じ。



877 :知念:03/08/11 00:32 ID:TLTeX0mj

D−RAM よ。
君のアイデンティティーは何処に有るのかね。
いつまで、宙ぶらりんのままで居るのか?

日本人の「在日差別」は単に「日本に溶け込まない人間」への排他的な感情だとは思わないか?
「在日」だから差別するのではない。「日本に溶け込まない人間」を否定するのだ。
そして、それが日本教「和」の教えである。

昔、半島から流れてきた人間が、半島に帰らなかった理由は、
その「和」の精神の日本が、居心地良かったからだよ。

天皇が嫌いな半島民の気持ちも理解出来る。
しかし、恨みは全て水に流すのが日本の文化だ。

しかも、>>820のように、>天皇はA級戦犯。 早く殺せ。 元に土下座して謝れ
こんな感情なんか論外だ。




878 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:33 ID:4QUhfc22
>>874
寝ようと思ったがあほがいたのでもう一言。

漏れは1128でも知念でもなかったわけだが謝罪してくれよ。
人を散々差別主義者呼ばわりできるくらいのできた人間のようだから
それくらいできるよな?

879 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:33 ID:lNp6PjEl
>>872
痴粘=1128 
五月蝿い。お得意の早く「ボクちゃん、警察に訴えてやる〜」は、いつ出る?

880 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:33 ID:liTNF5cN
>>876
あんまり刺激しちゃ駄目だよ。

881 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:35 ID:lNp6PjEl
>>878
お前も「ホンモノの馬鹿」だな。
お前が「アホ」と決め付けた相手に「謝罪を求める」の?
世間知らずのおこちゃまだな。100年後に来い。

882 :D−RAM :03/08/11 00:37 ID:SxIyE5eL
>>863
>日本人は、どこの国からも、主体的に文化を選び取ったのだ。
言葉を変えてもダメだよ。

日本は中国、欧米から沢山の文化、文明を輸入したんだ。
この事実はちゃんと見なきゃ、ね。

883 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:37 ID:4QUhfc22
>>881
だってあほだからと言ってお前を差別したら怒るだろw

早く謝罪しろよ。

884 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:38 ID:lNp6PjEl
>>878
お前が、痴粘=1128並のデンパっぷりってことだろ?
お前が悪い。

885 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:38 ID:8HW7Sq23
美形男子ネットアイドル公式HP
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2540/index.html
近日中に歌の動画がアップロードされるようです

≧∇≦ブハハハハハ


886 :D−RAM :03/08/11 00:38 ID:SxIyE5eL
>>869
シベリア抑留はソ連との問題じゃないのか?

>日本人は個を捨てて、民族を残す決断をしてる。
なんのことかね?

887 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:38 ID:apv3uC7e
>>877

>しかも、>>820のように、>天皇はA級戦犯。 早く殺せ。 元に土下座して謝れ
>こんな感情なんか論外だ。

はやくお巡りさんに言い付ければ?痴粘=1128君。






888 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:40 ID:lNp6PjEl
>>883
怒ってない。なぜなら、お前と同レベルとは思ってないから。
だから、お前に噛み付かれてもなんとも思わん。
だが、悪いこともしてないのに謝罪は出来んな。お前は悔しがってないで、早く寝ろ。

889 :D−RAM :03/08/11 00:42 ID:SxIyE5eL
>韓国は統一を拒絶してるではないのか?
多分そうであろう。
太陽政策とやらは、結局統一の経済的ショックの逃げ道であると私は思っている。

北朝鮮の飢えへの対応を怠っているとも見える。
しかし、韓国だって戦争は怖かろう、経済の混乱もイヤだろう。
我々日本人がとやかく言う問題でもない。

ま、北朝鮮の大衆人々が可哀想だなあ、てものだ。

890 :D−RAM :03/08/11 00:45 ID:SxIyE5eL
>コテハンを使うなら竹島についても語りなさい。
竹島ねえ。
領土問題があるってことは知っている。
しかし、国際法上日本がどれだけ正当性を主張できる問題か理解できないってか、
その関係の情報がなかなか得られないのだ。

ただ言えることは、あのちっぽけな島のために戦争するのは愚の骨頂であることだけ。

891 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:46 ID:4QUhfc22
>>888
間違いを間違いと素直に反省できない人が、人を差別主義者呼ばわりできるの?
要するに気に入らないからそうレッテル貼っただけなんだよね。
立派なこというくせにこの態度w

いじめてわるかったよ。もう寝るから安心してくれよ。


892 :知念:03/08/11 00:46 ID:TLTeX0mj
>>882
文化の輸入はアメリカでもしてるよ。

D−RAM よ。本質的な疑問には逃げるのかね?
君が言いたいのは「日本人にはオリジナル」が無いって主張だろ?

縄文文化まで遡ったらどうかね?

日本は、その縄文文化を土台にして、文化を築きあげた。オリジナルである。

これが、半島以外の世界中の認識だ。

893 :D−RAM :03/08/11 00:46 ID:SxIyE5eL
>>871
>だが、韓国や北朝鮮に感謝すべき事柄なのか?
幸運に感謝をしたなら、不幸に堕ちた人々、民族にはそれなりの気使いってものがあるでしょ。

894 :D−RAM :03/08/11 00:48 ID:SxIyE5eL
>>871
>民族分断も将軍様が武装蜂起したからで、
朝鮮戦争は実質、米ソの争である点が国際政治上の観点から重要だと思うよ。

895 :D−RAM :03/08/11 00:50 ID:SxIyE5eL
>「在日」だから差別するのではない。「日本に溶け込まない人間」を否定するのだ。
>そして、それが日本教「和」の教えである。

なんだその「和」の教えってのは。
あの、臣を戦争で打ち滅ぼし、天皇の暗殺を見過ごした「聖徳太子」の教えかよ?

896 :知念:03/08/11 00:50 ID:TLTeX0mj
>>889
>しかし、韓国だって戦争は怖かろう、経済の混乱もイヤだろう。
それは、ムチャクチャだよ。日本人からみたら。

>我々日本人がとやかく言う問題でもない。
いまさら、いいですよ。わざわざ。w

>ただ言えることは、あのちっぽけな島のために戦争するのは愚の骨頂であることだけ。
勉強して、コメントしたら如何ですか?基本です。

これを知らずして、韓国問題にコメントは不可能でしょう?



897 :D−RAM :03/08/11 00:53 ID:SxIyE5eL
>>892
>文化の輸入はアメリカでもしてるよ。
ハハハ、米国の文化って99.9%輸入だよ。
インディアンの文明は、ほぼ無視されているからな。

898 :朝まで名無しさん:03/08/11 00:55 ID:liTNF5cN
>>897
それをいうなら、ネイティブアメリカン
って横やりスマソ。

899 :知念:03/08/11 00:56 ID:TLTeX0mj
D−RAM
もう、君って無理なのかな?

日本は、その縄文文化を土台にして、文化を築きあげた。オリジナルである。
世界中で、これを否定する人間は居ない。半島だけだよ。

これについて、どう思う?



900 :D−RAM :03/08/11 00:56 ID:SxIyE5eL
>>892
>縄文文化まで遡ったらどうかね?
縄文文化はバイカル湖系の文化って説があるね。

で、日本にどれだけ縄文文化が残っていると。
おまい、何か事があると歯を抜くか?

901 :知念:03/08/11 00:58 ID:TLTeX0mj
>>900
あのさ、これを否定するなら世界中のアカデミズムを否定してること。
君の論説は、珍説という事です。

902 :D−RAM :03/08/11 00:58 ID:SxIyE5eL
>>896
>それは、ムチャクチャだよ。日本人からみたら。
酷いとは思うよ。
特に、ダッポクシャに対する韓国の対応は酷いものだ。

903 :D−RAM :03/08/11 00:58 ID:SxIyE5eL
>>898
そだね。

904 :D−RAM :03/08/11 01:00 ID:SxIyE5eL
>>901
だから今の日本人のどこらへんに縄文文化が残っているのよ。
答えてみそ。

905 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:00 ID:EXI2wr50
>>893-894
>幸運に感謝をしたなら、不幸に堕ちた人々、
>民族にはそれなりの気使いってものがあるでしょ。

おやおや、>>850
>米=ソの冷戦が(中略)日本列島でなかったことには感謝しなきゃ。
「感謝すべき」と語ってたのに、ずいぶん主張が丸くなったね。
憐れみって意味での気遣いなら必要かもね。
でも感謝する言われは無いって意見は変える気ナスw

>朝鮮戦争は実質、米ソの争である点が
>国際政治上の観点から重要だと思うよ。

で、結局米国の圧勝、ソ連は崩壊したわけだが。
国際政治上で北朝鮮を語れば、問題が解決すんの?
エルサレム周辺の問題と同じだよ。
発端は第三者の横やりでも、最後は当事者で解決せにゃならん。
理不尽な事だ。


906 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:01 ID:apv3uC7e
>>899
>日本は、その縄文文化を土台にして、文化を築きあげた。オリジナルである。

じゃあ、稲作文化はどこから来たのかな?


907 :D−RAM :03/08/11 01:01 ID:SxIyE5eL
>>899
なお、縄文文化を大切にするなら、天皇制は廃止しないとな。

908 :知念:03/08/11 01:03 ID:TLTeX0mj
>>904
君も、竹島問題について見解を教えてよ。勉強してからね。

それからだろう。


909 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:04 ID:liTNF5cN
古代史のアカデミズムも当てにならないからねぇ。
前にインチキ発掘学者がいて、日本史書き換えたのって
忘れてないよねぇ。

910 :D−RAM :03/08/11 01:05 ID:SxIyE5eL
>>908
もちろん、君が竹島問題スレを作ったならそこではそうしよう。
しかし、ここは天皇制廃止スレだ、勘違いは困る。

911 :D−RAM :03/08/11 01:06 ID:SxIyE5eL
>>909
古代史には沢山の謎がるし、完全に解明できない点も多いよね。

912 :知念:03/08/11 01:06 ID:TLTeX0mj
>>899

バカか?と言いたくなる。おやすみ。

また、自然信仰に逆戻りするかね?

縄文文化の影響を脱せられないから、天皇が必要なんだよ。

ゆえに東洋の中で、日本文化だけが「日本主義」と呼ばれるの。


君は、これを否定したいかも知れないが、
それなら、勝手に全世界のアカデミズムを敵にまわしてください。

913 :知念:03/08/11 01:07 ID:TLTeX0mj
>>911
誰が、古代史の話をしている?

914 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:07 ID:p/LDYA3T
>あのさ、これを否定するなら世界中のアカデミズムを否定してること。
>君の論説は、珍説という事です。
1128は進歩しないな。

なんで相手してるの?>ALL

915 :D−RAM :03/08/11 01:08 ID:SxIyE5eL
>>912
>縄文文化の影響を脱せられないから、天皇が必要なんだよ。
だから、現代日本のどこに縄文文化が残っていると、言っているのよ。
さあ、答えてくれよ。

916 :D−RAM :03/08/11 01:09 ID:SxIyE5eL
>>914
いや〜スレのスピードアップかなあ。

でも、次スレ誰か立ててね。
お願いしまつ。

917 :D−RAM :03/08/11 01:11 ID:SxIyE5eL
どんぐり食わないし、栗...栗は食うがなぜか、天津とか頭に付いているし。
虫歯以外で歯は抜かないし、土器作らねーし。

918 :知念:03/08/11 01:12 ID:TLTeX0mj
D−RAM
おまいさ〜、竹島について答えれば?w

他スレに行けば懇切丁寧に教えてくれるよ。
ちなみに、35話、34話を読めば理解出来るよ。

919 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:12 ID:EIgqqS4I
>>912
痴粘=1128
お前は偉そうなことは言うな。
お前は、糾の荒らし、警察に業務妨害メールを出すような人間なんだkら。
D-RAMにまともに相手にされてるだけでも感謝しろよ。

名無しで書いても書いても見破られるのがミジメだけどな。

920 :D−RAM :03/08/11 01:13 ID:SxIyE5eL
>>918
それよりあんたは、自分の発言に責任を取るべきだろ?

921 :知念:03/08/11 01:13 ID:TLTeX0mj
>>917
そうやって、ちゃかして問題を真剣に考えない。

だから、君は、、、、、、なんだよな。

922 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:15 ID:EIgqqS4I
>>918
竹島と日教組も関係あるのか?
竹島と共産党は?
所詮お前の言い分はキチガイなんだよ。お前は否定するんだろうけど。

923 :知念:03/08/11 01:15 ID:TLTeX0mj
>>920
責任?
じゃ、君が「竹島問題」も知らずに、無責任に半島を語ってた責任は?

ちなみに、35話、34話を読めば理解出来るよ。
俺の、レスを読んでみな。

924 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:15 ID:EXI2wr50
なんちゅーか無駄な空まわりをしてるから、
原因の知念に助言をば・・・

>>892で「日本人にオリジナルが無い」ってので
>縄文文化まで遡ったらどうかね?
と譲歩してるワケだが、なんで譲歩すんのよw

日本の全てがパクリなら、外国人が日本に観光になんざこねーよ。
本場とやらの中国・韓国に行くほうが、よほど有意義だろ?
そうしないのは、今の日本にも十分な独自性(オリジナリティ)があるから。
まぁ「強盗で一儲け」って不遜な連中も少なからず居そうではあるが・・・

D−RAMの「今の日本に縄文の片鱗もない」って反論も
かなり恥ずかしいモンがあるが、まぁ意見述べるのは自由って事で。

925 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:15 ID:liTNF5cN
912では自分にレスしてるし。
バカか?って自分のこと?と突っ込んでみる。
それよりアカデミズムの出所を示して欲しいな。
どこに所属してるどの学者の説なのかな。
自分だけ知ってても埒があかないよね。

926 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:16 ID:EIgqqS4I
>>921
痴粘
、、、には「1128とは比べようもない」が入るんだろ。

927 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:17 ID:apv3uC7e
稲作文化の伝播について返答出来ない痴粘がよくもまあ
縄文文化を土台にしてきたなどと珍説を強弁できるよなあ。(w

928 :知念:03/08/11 01:17 ID:TLTeX0mj
>>924

有難う御座います。
なんか、討論してたら熱くなりました。
もう、ねます。

929 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:17 ID:EIgqqS4I
名前:痴粘 投稿日:03/08/09 03:08 ID:pWzffXwt
>>163
俺は確かにバカ!!!!
今年はマスは一度も掻いて無いなぁ。
ずりネタを求めるよ。

一時間より前のことは、ハッキリわからない。俺は、過去は振り返らない。
1128が、同一人物って言ってたが。俺、痴粘は言ってない。




930 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:18 ID:EIgqqS4I
>>ALL

痴 粘 = 1 1 2 8 と 改 名 す ま す た 。
姓は「痴」、名は「粘」。
生 ま れ と 発 し ま す と こ ろ は 「 尊 王 デ ン パ 星 」 。
不 倶 戴 天 の 敵 は 、 「 翻 訳 家 」 「 亀 哲 人 」 「 D − R A M 」。
皆 さ ん 、 よ ろ し ゅ う 。



931 :_:03/08/11 01:18 ID:cpHE5rZ6
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

932 :知念:03/08/11 01:18 ID:TLTeX0mj

D−RAM さん!

もう、いいよ。ひとり芝居は。w
おやすみ。

933 :D−RAM :03/08/11 01:18 ID:SxIyE5eL
>>921
ちゃかしてなどいない。
縄文文化は、どれだけ日本に残滓を残したか?
これは、私にとって結構好きなタイプの問題なんだよ。

日本人は弥生文化すら、日本的とは感じることができないと思う。
さてその前の縄文文化はどうかって問題だ。

縄文→弥生の変化期それ以外でも大量移民があったことはほぼ解明されている。
そのなかで、少しでも残滓が残ったのなら、ぜひ知りたいものだよ。

934 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:19 ID:LC12zSwx
>>916
俺も廃止派だけど、いい加減、1ヶ月ぐらい休めば?

935 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:19 ID:EIgqqS4I
>>928 痴粘
>もう、ねます。
と逃げを言いつつ、ROMし続ける痴粘であった。

936 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:21 ID:Sk6NVE8a
で、なんで古代史の話になっているんだ?

937 :D−RAM :03/08/11 01:22 ID:SxIyE5eL
>>932
一人芝居などしていないよ。
あなたへの煽り、中傷はあなたが引き起こしたものだろ?
それくらい自分で対処しろよ。

さすがに、それらにヤメロとか口出すする義務まで、オリにはねーぞ。

938 :D−RAM :03/08/11 01:22 ID:SxIyE5eL
>>936
ソミマソン。
私の趣味でした。

939 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:23 ID:apv3uC7e
>>936
痴粘=1128が
日本の文化は縄文文化から発展したなどと珍説を展開したからだよーん。

940 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:23 ID:EIgqqS4I
>>924
>D−RAMの「今の日本に縄文の片鱗もない」って反論も
>かなり恥ずかしいモンがある〜
これは、100%とは言わないまでもそれに近いだろう。
縄文・弥生の各文化間に連続性が少なく、縄文時代の文化が後世に遺した物といえば、
具体的には遺跡と土器程度か。
その意味で、D-RAMの言い分は当ってる。

941 :D−RAM :03/08/11 01:23 ID:SxIyE5eL
>>936
楽しいもんでさ。
そのうちにまた、名無しに戻るよ。

942 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:25 ID:liTNF5cN
>>936
さぁ〜?
知念タンにとっては大切な日本文化の系譜を語る上で、
避けて通れないのが縄文時代らしい。
しかもそれは、世界のアカデミズムが認めてることで、
これを否定するとアカデミズムを敵に回し、
ひいては日本人でもなくなるそうだ。わけわからん。

943 :D−RAM :03/08/11 01:25 ID:SxIyE5eL
>>940
フォローありがとう。

944 :縄文人:03/08/11 01:32 ID:oE483pIZ
いくら何でも、ここは韓国板か?
いまさら、日本に縄文文化がいまだ生き残ってるのを検証するのか?

945 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:32 ID:liTNF5cN
>>940
普通に考えて、縄文と弥生に同一性がないと考えるのが常識的じゃないか?
D-RAMタンの疑問もそれがあるから出てきたんだろうし、
オレも弥生式から稲作が始まったと歴史で習っている。

946 :D−RAM :03/08/11 01:38 ID:SxIyE5eL
>>944
いや、日本文化に縄文文化の重要性を主張する人居たもんだから...つい聞いて
しまった。
まあ、あんまり回答に期待できる人では無いけどね。

947 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:38 ID:soc1RY5L
D−RAMって翻訳家なの?


948 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:40 ID:liTNF5cN
>>946
ヘコむなよ。
知念タンとの対話を望んでいたのは君だろう?

949 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:40 ID:ADfGOwZ7
俺からみると翻訳家さんはもっと格調高いです >>947

950 :D−RAM :03/08/11 01:41 ID:SxIyE5eL
消えちまった、縄文文化だが、混血して緩やかに弥生文化が浸透したのか、争いの元
民族的な入れ替わりがあったのか。

もしくは、そもそも重要とされる居住環境が違って、争いなく入れ替わったのか、同化したのか??
結構興味あんだよね。

951 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:41 ID:EIgqqS4I
>>944
>日本に縄文文化がいまだ生き残ってるのを検証するのか?
そう主張しているのは「自称:廃止派の痴粘=1128」だ。
日教組と朝鮮と共産党と、D-RAM,翻訳家、亀哲人だけが敵の痴粘クソ。

952 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:42 ID:zZ5izgGp
例えば、
ユーゴスラビア人も人間だし、アフリカ人も人間だし、ロシア人も人間だし、
アメリカ人も人間だけど、彼らは、
天皇を崇拝したり、日本文化や日本の歴史を全く知らなくても普通に生活しているぞ。
根本的に、天皇や日本の歴史なんて、その程度のモノ。
というよりも、日本だけで無く、地球上の全ての国や地域の歴史や文化の蓄積も、同じ程度のもの。

大昔の地球上で、
単なる分子や原子という「物質」から単純な有機物が合成され、
膨大な時間を掛けてウイルスや微生物などの単純な「生物」が発生し、
さらに膨大な時間を掛けて、クラゲや魚や昆虫やネズミ、
犬やネコ、猿、人間へと複雑化して現時点に至っている。
ただただそれだけの話なのに、異常なほどに「天皇様」や、
各種の宗教/新興宗教団体の「教祖様や指導者様」などに固執するのは、単なるアホ。

文化や歴史は、「ある程度」は重要だが、
今までの地球上の歴史において、すでに多くの民族(とその歴史)が滅亡してるだろ。
その結果、現在の世界や日本には、何か重大な損失が有るのか?実際は大した問題では無い。
論理的に考えてみれば、仮に、「日本文化」や「日本の歴史」が消滅したとしても、
その他の国や地域に、雑多で多様な文化や歴史が十分に残っていれば、人類全体としては何の問題も無いわけだ。

953 :D−RAM :03/08/11 01:42 ID:SxIyE5eL
>>948
まあ、楽しかったし良いとするよ。

>>949
ハハハ、そりゃあ正解でつ。

954 :縄文人:03/08/11 01:42 ID:TcHl3Y8O
違う!
RAMよ?オマイのノウナイを悲しんでるのだ。基本くらい勉強しろよ。

955 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:42 ID:LJC0KAnR
天皇いらねぇだとおっ!

   ゴラッ!!!

  いるに決まってんだろが!!!   あ!!!!!!!

今ある食器のデザインの殆どは縄文時代にすでに出来てんだゴラ!
発掘調査から解ってんだゴラ
 

956 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:44 ID:liTNF5cN
>>950
生活様式の大きな変化を考えれば、縄文は弥生に飲み込まれたと考えるのが
自然な発想では?もちろん推論の域は出ないけど。

957 :D−RAM :03/08/11 01:47 ID:SxIyE5eL
>>954
別に、全てを知っている必要はないだろ。
人間だから間違うことだってあるよ。

まあ、オリの頭かあ、それほど出来は良くないかもな。
でも、あなたに悲しんでもらうほどのことはない。

958 :D−RAM :03/08/11 01:48 ID:SxIyE5eL
>>956
弥生人の持ち込んだ伝染病でかなりやられたって説もあるよね。

959 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:50 ID:Sk6NVE8a
>>942
なんだそりゃ?
なんで日本文化の系譜を語る上で縄文時代が問題になるんだ?
良くわからんな。

960 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:50 ID:apv3uC7e
>>956
弥生人が持ち込んだ結核菌に対し、縄文人は免疫がなかった為
縄文人が激減したらしい。


961 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:52 ID:EIgqqS4I
>>959
知念は自称高卒でキチガイだから、どうしようもない。
自分でもわかってないよ。

962 :D−RAM :03/08/11 01:54 ID:SxIyE5eL
>>960
結核かあ。
全滅するようなものでもないだろうけどなあ。


963 :952:03/08/11 01:56 ID:zZ5izgGp
つまり、日本文化なんて、存続しても、存続しなくても、そんなことはどちらでも良い。
存続しても、しなくても、
実質的には、人類集団全体の現在と遠い将来には、大した影響は無い。

したがって、母集団の中で、
天皇制度を存続させた方が良いと考える人と、
すでに天皇制度は不合理で不可解だから無くなった方が良いと考える人が居て、
無くなった方が良いという認識が多勢になってゆけば、天皇制は消えざるを得ない。
というよりも、こういったことは、天皇制に限った話では無く、
人類集団における全てのモノゴトで同じように動く。全く当然の話だが。


> 文化や歴史は、「ある程度」は重要だが、
> 今までの地球上の歴史において、すでに多くの民族(とその歴史)が滅亡してるだろ。
> その結果、現在の世界や日本には、何か重大な損失が有るのか?実際は大した問題では無い。
> 論理的に考えてみれば、仮に、「日本文化」や「日本の歴史」が消滅したとしても、
> その他の国や地域に、雑多で多様な文化や歴史が十分に残っていれば、人類全体としては何の問題も無いわけだ。

追記。「文化や歴史」は、「文化や歴史や科学技術」と書いた方が、自分としては正確な表現だった。

964 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:56 ID:s3h11poK
>>942
原住民の高度な文化が存在したのなら、それを避けて通るのもおかしな話なんじゃないの?

965 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:57 ID:Sk6NVE8a
>>956
東北に行けば地名とか言葉には結構縄文(と言うかアイヌ)っぽいの残っているしな、
部分部分に影響を残しつつ全体では飲み込まれて行ったというのは正解に近いと思うな。

966 :朝まで名無しさん:03/08/11 01:59 ID:bTGcqmFy
財政再建の一貫として廃止するのもよかろう。

967 :D−RAM :03/08/11 02:00 ID:SxIyE5eL
>>965
そっかアイヌ、沖縄は縄文系かもね。
磐梯山とかは、縄文系の言葉かなあ。

968 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:03 ID:JfGbDIMC
天皇制廃止して日本の経済が持ち直すかよw

969 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:03 ID:apv3uC7e
>>964
高度な文化が栄えても後の世に全く影響を残さないなんて事は
結構あるでしょ。コスタリカの完全球体の石とか、イラクで
発見された古代の蓄電池とか。

970 :D−RAM :03/08/11 02:04 ID:SxIyE5eL
>>968
一環だよね。
天皇制まで廃止するほど、国庫が疲弊しているってことで、バッサバッサと予算削るかね。
もちろん、将来へ繋がる予算は増やそう!

971 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:06 ID:liTNF5cN
>>967
NHKスペシャルによれば、日本人の源流は北から入り込んでるそうだ。
だから、縄文人=北海道アイヌとの説は成り立つらしい。
大陸東北部の民族ともDNA的に近い種だと言ってたように思う。

972 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:06 ID:Sk6NVE8a
>>967
沖縄は知らんが、アイヌの文化は縄文系の文化の一つだったはずだ。
北海道の古い地名の殆どはアイヌ語から来ている。

ただ縄文系とか弥生系とか言っても、実際はその中でも結構文化的な差は有ったらしいから、
文化について語るなら、こう言う括り方は適切ではないとは思うがね。

973 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:07 ID:JfGbDIMC
>>970
> >>968
> 一環だよね。
> 天皇制まで廃止するほど、国庫が疲弊しているってことで、


いつ廃止するなんて決まりましたか?

974 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:07 ID:s3h11poK
>>969
影響を残したか残さなかったかは知らんが、
仮に現代まで直接の影響を残していなくても、存在したということは重要なことだと思うが。

975 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:07 ID:JEZkFzjT
鎌倉以後が大事であって平安時代は今の日本と無関係というやつもいるけど、
どうよ?

976 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:08 ID:liTNF5cN
>>972
沖縄はミクロネシアに近いんじゃなかったけ?
南方系だと思ったが。

977 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:10 ID:s3h11poK
>>970
将来へ繋がる予算を増やすなら皇室予算も増やさなきゃ。

978 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:11 ID:liTNF5cN
>>975
以前、言語学者が(ソースは失念、スマソ)平安貴族の言葉は
今の京言葉とは似ても似つかない発音だったと言っていた。
強いて言えば、沖縄の発音に近かったそうだ。

979 :D−RAM :03/08/11 02:13 ID:SxIyE5eL
>>976
当然南方系の影響も強かったろうね。
でも、DNA的にはアイヌに近いって資料も出ているのは有名。

980 :D−RAM :03/08/11 02:14 ID:SxIyE5eL
>>977
将来の無駄に繋がる予算は、当然削除するのが望ましい。

981 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:14 ID:liTNF5cN
>>979
へ〜そうなんだ。
DNAって便利なもんだなぁ。色々解明してくれる。

982 :tooo:03/08/11 02:15 ID:vSX0rgL1
天皇一家の顔って朝鮮系だと思う。
別にオレ朝鮮人に偏見もないし、中国人からおまえ中国人だろって間違われっしけど。
で、弥生文化以降ってのは、朝鮮系でしょ。 A型多いのも半島と日本で似てるし。

983 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:16 ID:liTNF5cN
愛子タンの世代になって、大きな変化があるかもね。
なにせ女帝は認められてないから。

984 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:16 ID:flcI1ygz
天皇存続を言っているヤシって、天皇に日本の全権限を与えるか与えないか
と言う議論をしたら、全権限を与えるべきと言う香具師がかなりいるだろうな

985 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:16 ID:s3h11poK
朝銀支援とか。

986 :tooo:03/08/11 02:18 ID:vSX0rgL1
朝鮮人偏見なくすためにも象徴天皇制指示に一票!

987 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:18 ID:liTNF5cN
>>982
色んな説があるよね。
中国大陸の北方系ってのもあった。

988 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:19 ID:Sk6NVE8a
>>978
言葉の発音の変化は人の出入りと時間と距離におおむね比例するって説もあるらしいな。
そう考えれば人のでいるが激しい都は言葉の変化率は大きくなって当然だと思うがね。

989 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:19 ID:flcI1ygz
>>987
天皇は自分で朝鮮出身だと言ってただろ。天皇は朝鮮人と
同じ血が流れてるんだよ。

990 :tooo:03/08/11 02:20 ID:vSX0rgL1
>>987
騎馬民族説が、昭和初期?にあったのはスゲエ!

991 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:21 ID:liTNF5cN
それは百済の王室のねいちゃん嫁に貰ったって話しだろう?

992 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:23 ID:JfGbDIMC
現在の日本国家の経済的・治安的崩壊は天皇陛下に対する国民の不遜不敬によるものである。

993 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:23 ID:JfGbDIMC
ということで駄スレ埋め立て埋め立て

994 :tooo:03/08/11 02:24 ID:vSX0rgL1
ま、千年単位で考えると、アジアの半島から日本に渡ってきて
混種混合って多いんじゃないか。 優れた?文化の持ち込み。
だから、天皇制批判するには、明治維新が必要ないって、主張しないとダメなんじゃないか?
江戸って、無駄のない、リサイクル都市だったらしい。

995 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:25 ID:liTNF5cN
>>993
どうせ次スレ立つよ。
安心しな。

996 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:25 ID:JfGbDIMC
>>995
だろうね

997 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:26 ID:s3h11poK
>>991
百済の王室の末裔とされる貴族のねいちゃんを嫁に貰った、じゃなかったか。
例えていうなら、海外に移り住んだ源氏の家系の娘がその国の王室に嫁いだって感じ?
よくわからんが。

998 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:26 ID:liTNF5cN
まあ明治政府の政体はツッコミどころ満載だから。

999 :???:03/08/11 02:27 ID:OCHn+PX5
おお、この駄スレももうすぐ終りか。廃止派の賽の河原も
ここらで終りはどうだね。



1000 :朝まで名無しさん:03/08/11 02:27 ID:liTNF5cN
オレが1000もらい!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)