5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心って別にいらないよね

1 :朝まで名無しさん:03/09/04 18:27 ID:jA39coIX
別に持ってなくったって普通に生きていけるしさ、持ちたい奴だけ勝手に持ってお国のために頑張って
くれよ。持つことを強制すんじゃねーってーの。

※ちなみに私はバリバリの日本人ですので、「チョン、在日」だのいうアフォな思考停止はやめてくださいね


2 :朝まで名無しさん:03/09/04 18:28 ID:QFv+AuGO
板 違 い 。


3 :朝まで名無しさん:03/09/04 18:33 ID:illcmr9U
>強制すんじゃねーってーの。

と言いつつ

>持ちたい奴だけ勝手に持ってお国のために頑張ってくれよ

と強制してる

4 :朝まで名無しさん:03/09/04 18:46 ID:g3oUkBPR
愛国心を強制される>1ってどんな人間関係で生きてるんだろうね。
ただの馬鹿なのかな

5 :最も聡明で最も美しい若者たちが、、、:03/09/04 20:24 ID:2E5xvFNa
甘ったれた形容詞を羅列した、自己陶酔の遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士たちの犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国利権参拝。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える彼らの遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への判決という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男達だったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編


6 :朝まで名無しさん:03/09/04 20:30 ID:xCf3Y4uQ

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

7 :朝まで名無しさん:03/09/04 20:34 ID:rUh1bQIy
個人がいて家族・友人・仲間がいて、その上に生活の中の社会や国家がある。
が、郷土愛からくる愛国心ならばそのすべてを愛すべきなのに
「愛国心」を高らかに謳うウヨクは社会不適合者だったりする。
円満な家庭は築けてますか?友達はいますか?今の自分が好きですか?
それらに対するスケープゴートとしての愛国心など笑止千万。
社会が悪い、環境が悪い、政府が悪い、売国奴が悪い、〜〜が悪い・・・
少しは自分を見ろと。大した能力も財産も気概もないやつが「愛国心」を謳う。
逆もまた然り、守るべき家庭や環境、社会を持っていれば「愛国心」など自然に芽生える。

8 :朝まで名無しさん:03/09/04 20:56 ID:vhSLDy68
無理して持とうとしても持てるものじゃないだろうね。
>>7氏が言うように家族、地域共同体、国家を同心円上に位置づけられれば、
家族を大切にする事がすなわち国家を安泰足らしめる事につながると思う。

逆を言えば個人主義からいきなり愛国主義に飛躍してしまう事は極端で危険。

9 : :03/09/04 22:45 ID:Bw2pa0XJ
まぁ愛国心なんてなくても確かに生きていけるわけだが。
そんなことよりも。

10 : :03/09/04 22:45 ID:Bw2pa0XJ
そんなことよりも↓

11 : :03/09/04 22:45 ID:Bw2pa0XJ
そんなことよりも↑

12 : :03/09/04 22:46 ID:Bw2pa0XJ
もうどうでもいいや。

13 :朝まで名無しさん:03/09/04 22:48 ID:QFv+AuGO
合理的に愛国行為が出来るマクロ環境の整備が先決である。
非合理に愛国を求めるのはファシズムで有り、非常に愚かであると言える。

14 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:07 ID:aIlTzeOy
うんこ

15 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:21 ID:L3nx8gyi
公民を自覚する人間とそうでない人間は猿と人間ほどステータスが違う
猿には人権が適用できない。

16 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:23 ID:bw2J92S2
オリンピックやワールドカップで日本を応援した。これは素朴な愛国心だと思う。

17 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:24 ID:L3nx8gyi
>16
いや、半分は猿だろ。

18 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:24 ID:2S6JI/J6
でも普通の人間が普通に生きていくためには国家が必要だな。

結局1は
「親に感謝しなくたって生きていけるんだから親に感謝なんてしたいやつだけすればいい」
といってるようなものだな。

19 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:25 ID:L3nx8gyi
親に感謝しなくたって生きていけるんだから親に感謝なんてしたいやつだけすればいい


これはあり

20 ::03/09/04 23:34 ID:eHv0gvoH
 1番の君、日本に生まれて良かったねー。
 「愛国心」を強要する国はごまんとあるからねぇ。

21 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:39 ID:vhSLDy68
国家は人間が生きていくために必要ではあるが、それが「近代国家」に限るかどうかは検討の余地がある。
近代以前は兵農が分離されていた。農民は弁当もって丘の上でのんびり戦見物をしていたらしい。

22 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:45 ID:L3nx8gyi
>21
日本では信長が分離したんだったよね。
それ以前の武士は一緒だった。


23 :朝まで名無しさん:03/09/04 23:53 ID:3s7/1mTf
自国に愛着をもつのは否定されるべきものではないと考えます。
しかし、問題なのは、それを利用して戦時危機を煽り、国民に戦争
協力を強要する国家権力者たちの存在だと私は考えます。阿片戦争
以来、戦争は権力者らの戦争利権が主な目的となっているからです。
他スレである人は「愛国心は、ならず者の最後の砦」と表現されて
いましたが、私は簡潔かつ的確なレスだと感心したことがあります。

24 :朝まで名無しさん:03/09/05 00:03 ID:NpkeKE2s
>>1はどうして北朝鮮に同じ事いわないんですか?

25 :朝まで名無しさん:03/09/05 00:04 ID:H65kzYUN
愛国心を強制 とか言ってる時点で
被害妄想満載のキチガイとしか思えないわけだがw

26 :tooo:03/09/05 00:12 ID:AI+R+qad
愛国心を声高に言う人は、
ほとんどが国のためになっていない場合が多い。
愛国心などから縁遠いところで(そんなもの意識しないで)、
営々と汗水流している人々のお陰で
オレも生きてて、国は成り立っている
ミレの絵を見よ。

27 :朝まで名無しさん:03/09/05 01:40 ID:LoKMmeAJ
>>23
それが「近代国家」の本質であると思います。国民皆兵の国の威力を知った王政国家が次々に近代国家に転向
していったのも、戦争で勝つために他なりません。
権力者が愛国心を鼓舞するときとは、すなわち戦争が近づいているときです。
民衆の素朴な愛国心をハイジャックするわけです。

>>26
仰るとおり、愛国心を隠れ蓑や免罪符にしている人ほど、声が大きいと思います。


一般の人間は自分の生活圏でまっとうに生きていれば、それで十分だと思います。

28 :朝まで名無しさん:03/09/05 01:50 ID:vxegptd/
>>27
>一般の人間は自分の生活圏でまっとうに生きていれば、それで十分だと思います。

あとはマスコミと政治家が全部やってくれるわけねw

29 :朝まで名無しさん:03/09/05 01:53 ID:LoKMmeAJ
>>28
少なくとも彼らの手口ぐらいは知っておく必要はあるでしょうね。

30 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:10 ID:miLRPHxL
外資で働く奴は愛国心が欠如した売国奴。

31 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:12 ID:miLRPHxL
国家に権利が与えられているのだから、国民が義務をおうのは当然。
ゆえに、個人は国のためにいきるべき。

32 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:13 ID:yOp02nhK
>>23
今「愛国心」を唱えているのが、国家権力者ですか?
諸外国並みの、普通の「愛国心」を取り戻そうとする
一般人の動きのほうが強いのでは?
あと、「愛国心は、ならず者の最後の砦」というのは
確かサミュエル・ジョンソンとかいう物書きの言葉。
確かに一面正しい言葉だと思いますが、例えば「愛国心」を
「パトリオティズム」にしても「コスモポリタニズム」にしても、
これまた一面正しい言葉になるのではないですか?


33 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:16 ID:MRBXTyju
>>1
漏れは地球を愛していますから・・・
国ごとに差別したりはしましぇん

34 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:19 ID:/Yoe3gz3
>32

>>今「愛国心」を唱えているのが、国家権力者ですか?

寡聞ながら、森前総理やら、曽根綾子(日本財団理事長・各種政府委員)
やら中心だろう?そして俺が唱えたとしても、上記人々の覚えが目出度く
なるよね?


35 :  :03/09/05 02:25 ID:hWtbd/vH
25を筆頭に国士気取りの右翼思想キチガイが集まる2ch

36 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:29 ID:yOp02nhK
>>34
「実際に唱えている国家権力者がいるかどうか」を問うているのではなく、
「今愛国心が叫ばれるのは、これを利用せんとする国家権力者の意図によるものかどうか」
を問うているのです。


37 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:30 ID:j9g4Nz85
つーか愛国心じゃ飯が食えねぇ

38 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:31 ID:wBhXN1us
いらないね。確かに。でもな。社会を知っていくとどうしてもそうなるのだよ。
程度の差はあれそうなるのだよ。例えば世界陸上とかあるだろ?
日本人選手をどうしても意識してしまったりしないかい?
日本人に頑張って欲しいと思ったりしないかい?それも愛国心の表れ。

愛国心ってのはそうやって培われる。君が望むと望まないとに関わらず、
自然と持つようになる。君の意思なんか関係ない所で。無駄な抵抗は止
めた方が精神的に楽よ。

39 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:33 ID:4XdQ9z3q
参考になりそうな本の紹介

1;日本では「公徳心」がなぜ欠落しているのか、について

『なぜ日本人は日本を愛せないのか―この不幸な国の行方』
カレル ヴァン・ウォルフレン (著), (1998/03) 毎日新聞社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620312118/qid%3D1062696209/sr%3D1-5/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F5/250-2112081-5380202

『日本という国をあなたのものにするために』
カレル ヴァン・ウォルフレン (著), (2001/07) 角川書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404791374X/qid%3D1062696209/sr%3D1-7/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F7/250-2112081-5380202

2;「国家」はどう形成され、「愛国心」や「伝統」はどう作られるかについて

『想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行』
ベネディクト・アンダーソン (著), (1997/05) NTT出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487188516X/qid=1062696654/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2112081-5380202

『 創られた伝統』
エリック・ ホブズボウム (編集), (1992/06)紀伊国屋書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314005726/ref=pd_sim_dp_1/250-2112081-5380202

40 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:34 ID:/Yoe3gz3
>36
そんなもん「証明」されてからは遅かろうに。一般的に言えば、各種
政治学の本にはそんな過去の例が載ってるね。求心力を高め、排他的
(裏を返せば団結)になる方法としては即効性がある、と。

41 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:36 ID:LoKMmeAJ
>>36
マスコミから伝わってくるのは権力者の意図によるものが多いですね。
しかし政治家や官僚、日銀などに対して、「お前らこそもっと愛国心を持てよ」と言いたい人は多いんではないですか?
このことによって「愛国心」の意味が二通りあることが垣間見えるのですが・・・w

42 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:38 ID:LoKMmeAJ
いいっぱなしで恐縮ですが、寝ます。

43 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:40 ID:yOp02nhK
>>40
で、その求心力を高め、排他的になる方法として即効性があるのは、
「パトリオティズム」や「コスモポリタニズム」も同様ではないのですか?
なぜ「愛国心」だけ恐れるのか良く分かりません。

44 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:41 ID:j9g4Nz85
いくら愛国心があっても国はそれに報いてくれませんけど?

45 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:44 ID:/Yoe3gz3
本当の愛国者なら「清貧」であるべきであり、親のコネで入学(森前総理)
するなど、世の不平等を疑わせる行動はすべきではなく、なぜか親族企業が
急成長したり、政治献金という名の贈収賄に対しても抑制的になるべきでは
なかろうか?

そのような自民党議員の言葉であれば、傾聴いたしましょう。


46 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:47 ID:/Yoe3gz3
「政治に金がかかって」というわりに、当選時より資産が数十倍に
増えているようなやつに、「己を殺して、公に尽くせ」といわれて
もピンとこない。

売春防止法で検挙された前歴のある方に、青少年の非行は愛国心の
欠如といわれてもねえ?

47 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:49 ID:3Td4n2Nk
>>38
世界陸上で国旗振って応援してるの日本人ばっかりだったよな。
意外と外国人より日本人のほうが愛国心はあるんじゃないの。
フランス人もあんまり国旗なんて振ってなかったし。

48 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:51 ID:1ThiYo5I
愛国心に対する2通りの考え方があるわけだが
一体どっちの話をしているんだ?

49 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:52 ID:4rMOUwrV
国=政府もしくは政治家、
という構図から抜け出せない人が多いですね。

50 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:55 ID:j9g4Nz85
スポーツで応援だのとその程度の下らない愛国心なんてどうでも良いと思わないですか?

51 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:56 ID:1ThiYo5I
>>50
それはナショナリズムでは?…

52 :朝まで名無しさん:03/09/05 02:57 ID:/Yoe3gz3
>49
あたりまえでしょ。抽象的に「愛国心」なんつうものは誰でももってん
だから。缶を投げ捨てないだの、相手の気持ちを思いやる、なんつうの
はただの公徳心。

しかし、昨今言われている「愛国心」はそんなもんじゃねえだろ?まさに
国家政策遂行の手段としての「愛国」だろ。



53 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:01 ID:AV/dTKES
日本の権力者が人々に愛国心を強制しようとするのは
中国や朝鮮の権力者が人々に儒教を強制しようとするのと一緒。
支配層である自分達に都合の良い考えかたを押し付けるにすぎない。

54 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:01 ID:yOp02nhK
>>52
なぜ昨今言われている「愛国」が
国家政策遂行の手段としての「愛国」と断言できるのですか?

55 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:02 ID:4rMOUwrV
>52
>しかし、昨今言われている「愛国心」はそんなもんじゃねえだろ?

いや、そういうもんだよ。

56 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:03 ID:/Yoe3gz3
後、愛国心がないから犯罪が増えた、とかいう鴻池の馬鹿が言いそうなことも
なしな。窃盗が増えたのは単なる「経済政策の失敗」。
「最良の刑事政策は、最良の社会政策である」リスト

強盗は増えたが、せいぜい80年代レベル。強姦・殺人事件発生も低レベル。
窃盗と、業務上過失致死が増加分のほとんどじゃねえか。

57 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:05 ID:AV/dTKES
愛国心における「国」は政治体制ではなく
国民が背負ってきた文化や歴史のことであり、
政治家や教師が内容を規定して訴えかけるものではなく、
国民一人一人が生活を通じて自然に意識する道徳であるべきと思います。

58 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:06 ID:4rMOUwrV
>>56
愛国心の欠如のせいにしちゃならんというのはまだしも、
経済政策の失敗を理由にするのもわからん。
経済で言えば80年代は成功の時期じゃないのか?

59 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:09 ID:/Yoe3gz3
スポーツで自国を応援したくなる→単なる親近感の問題。俺も応援する
缶を投げ捨てない       →道徳の問題。愛国心とは無関係
相手の気持ちをおもいやる   →いき方、道徳の問題。どうせなら日本人
                以外にも想像力を働かそう
窃盗増加           →単なる経済停滞による
外国人に自国の説明      →個人の教養の問題。愛国心とは無関係

 愛国心ってなに?


60 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:11 ID:4XdQ9z3q
>>34
曽野綾子といえば、統一協会(勝共連合)…

「愛国」と名のつくとこどこにでも半島カルトの影がチラチラするのは、
日本の不幸だ…

曽野綾子と森喜朗(文教族のドン)による日本愚民化計画↓

http://www02.so-net.ne.jp/~komuro/Mutsumi/QuadEq.html
教育課程審議会長の三浦朱門氏は雑誌「週間教育Pro」1997年4月1日号のインタビュー記事
『「教育」今後の方向』の中で、教科内容の厳選に関して、教科のエゴをなくすために、たとえば
数学では『曾野綾子のように「私は2次方程式もろくにできないけれども、65歳になる今日まで
全然不自由しなかった」という』数学嫌いの委員を半数以上含めて数学の教科内容の厳選を
行う必要があると発言している。この発言から1年2ヶ月ほどたった今年の6月に教課審の審議の
まとめが出され、2次方程式の解の公式は中学数学から姿を消すことになった。

http://homepage2.nifty.com/teiyu/idea/in_0104.html
先の教育課程審議会会長三浦朱門は、夫人曾野綾子の発言「2次方程式の解の公式など何の
役にも立たない。あんな下らないことを教える必要はない。」を吹聴している。
その一方で、英国首相ブレアは、高校生や一般向けに無料配布した化学入門書に
「科学教育の充実は英国が世界競争に勝つための最優先施策である。医薬品、食品、環境等に
深く関わる化学は、若い人たちのよき指針となるであろう。」とメッセージを寄せている。

61 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:12 ID:4rMOUwrV
>>59
自分の身の回りの社会がちょっとでもいい状態であればいいな、その程度のことだよ。

>道徳の問題。愛国心とは無関係

キミの言う道徳だってそういう社会性を前提にしなければ守る必要もないでしょ。

62 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:16 ID:/Yoe3gz3
>>56 経済が停滞すると犯罪がおきる、つうだけの話だよ。愛国心と
はなんの関係もない。町を愛して防犯に努めるのは愛国じゃねえよな?

強盗認知件数も戦後下がってきたのが、最近増加し80年代レベルになった
つうこと
 

63 :  :03/09/05 03:17 ID:hWtbd/vH
    < 右翼思想のバカの内訳 >
@「国民年金・国民健康保険・都民税未納」で愛国心w
 アルバイト生活の低所得肉体労働者で、論議は学歴話でプロテクトする傾向。
 午後出勤のバカフリーターの身分で愛国者気取りで2chへ右翼の書き込み。
 主に運送・土建屋さん務めにウヨ赤尾敏系な奴が多い。 救いがたし。

A「町内会費」も払わないでお国の代表づらして書き込む傾向。
 町内の人達や中間地域社会とは交流は全くなく、アニメ オタク。
 W杯で日本を応援してた感覚で右翼民族主義へ走ってる。
 学校時代は社会や歴史が苦手で、先生や日教組が大嫌いな不良経歴。
 教育基本法が大嫌いで、大日本帝國時代の教育勅語が大好き。
 戦前の暗黒の靖国神社国教化を願う精神異常の末期症状。

BIPアドレス抽出されるのを恐れているのか携帯電話から送信するバカ右翼。
 「日本会議事務総局」などの右翼団体を批判されると敏感に反応して
 逆上し、一行の右翼の書き込み。 (ワラ ワラ ワラ・・・  
 今日もご都合の悪い歴史は歪曲だの捏造だの・・・ったく、懲りない連中。

64 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:19 ID:4rMOUwrV
>経済が停滞すると犯罪がおきる、つうだけの話だよ

だからその根拠を聞いてるわけよ。
必ずしもそれだけでヵたれる話じゃないだろってことよ。
経済状況でいえば今と80年代なんて全然違うんだから。


65 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:21 ID:S/HLDolV
愛国心が問題になるのは、

*それを元に他国を軽蔑する感情/思考が増長する
*為政者がやりたい戦争などに国民を狩り出す原動力として使われる

からで、その辺に十分配慮したかたちでの愛国心なら認めてもいいけど、
自民党系政治家、右翼、コバウヨなどを見れば、どう考えても
それこそが目的だろうと思わざるを得ないね。

66 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:21 ID:4rMOUwrV
で、道徳心と愛国心って結びつかないものかな?


67 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:22 ID:/Yoe3gz3
>>61
社会性、道徳で説明つくなら、あえて「愛国」はいらないんだよ。
プラスアルファが「愛国」にはあると思うが。

68 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:22 ID:4XdQ9z3q
>>64
ふつう、貧乏になれば、犯罪起こすぞ。
親が失業すれば、子どもはグレる。

69 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:23 ID:4rMOUwrV
>自民党系政治家、右翼、コバウヨなどを見れば、どう考えても

そうか?
自民党の弱腰外交や
右翼といいながらその実、朝鮮人が構成している事実、
コバは・・・まあ、そうかもな。

70 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:24 ID:yOp02nhK
>>67
だから、なんで意地でも「愛国」だけ避けて、
他の言葉で説明つける必要があるんですか。


71 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:27 ID:yOp02nhK
>>68
あなたはそうなのですか?
単純ですね。

72 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:28 ID:4rMOUwrV
>>67
>社会性、道徳で説明つくなら、あえて「愛国」はいらないんだよ。

愛国心自体がまさに社会性や道徳で説明つくものなんだが?
では道徳を口にするときに、なぜ道徳が必要かといわれたら
どう説明する?

73 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:30 ID:4rMOUwrV
>>68
無関係とは言ってないよ。
それだけじゃないだろってだけだよ。


74 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:30 ID:/Yoe3gz3
>>経済が停滞すると犯罪がおきる、つうだけの話だよ
>だからその根拠を聞いてるわけよ。
>必ずしもそれだけでヵたれる話じゃないだろってことよ。
>経済状況でいえば今と80年代なんて全然違うんだから。

>>68が答えてくれてんだけど、もっと詳しい話は刑事政策・犯罪学の本で。
なお、窃盗は増えてんのに(経済事情直結)、殺人は減っている(1400
件前後・80年代初頭は2000〜1500)つうのは、犯罪と愛国心とは
なんの関係もない証拠になる。

もっと言えば、森君・鴻池君の青春時代の殺人認知件数は4000件前後だ。



75 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:32 ID:4rMOUwrV
>なお、窃盗は増えてんのに(経済事情直結)、殺人は減っている(1400
件前後・80年代初頭は2000〜1500)つうのは、犯罪と愛国心とは
なんの関係もない証拠になる。

よくわかんないんだけど。
殺人の件数こそが愛国心に関係するってこと?

76 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:33 ID:/Yoe3gz3
>だから、なんで意地でも「愛国」だけ避けて、
>他の言葉で説明つける必要があるんですか。

国土と人間は好きだけど、愛国運動している森君が嫌いなんだよ俺は。
尊敬できる人じゃなきゃねえ。

77 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:34 ID:4XdQ9z3q
>>70
粗っぽく言うと、「国家」システムは、上層階層が下層階層を食い物にする
ために機能しがちだから。

「愛国」という念仏は、上層階層が下層階層を食い物にすることを「倫理的に隠蔽」
するために使われがちで、実際、森喜朗みたいなバカだけど上層階層なヤツに
使われているから。

「愛国」という官製イデオロギーは、しばしば「公徳心」「公共心」と対立し、
後者を踏み潰す。

たとえば、沖縄がアメリカだった時期があり、けっこう長引いたけど、
芦田首相がアメリカに返還請求しても、アホな昭和天皇がマッカーサーに
媚びへつらって「沖縄は日本じゃないからアメリカに統治してもらったほうがいい」
とかアホな発言して(「沖縄メッセージ」)、アメリカが天皇発言を口実に
沖縄占領を長引かせた。
こういうアホな昭和天皇に命を捧げよと下層階層や半島人に要求したのが
日本製「愛国」心なわけだから、なんつーかね。それって「公徳心」から見て
どうよ? という気がするわね。

78 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:34 ID:4rMOUwrV
>76
あっそ。
だったら否定すべきは「愛国」じゃなく「森君」ってことじゃん。

79 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:38 ID:4XdQ9z3q
>>78
ついでに>>77にもレスポンスしてみそ

80 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:38 ID:4rMOUwrV
>>77
戦前と戦後の話がごっちゃになっている上に
一時期のことを例に「日本製愛国心」とか言って否定するんじゃ
話にならんよ。
あくまで普遍的な意味での「愛国心」の話をしてるんだからさ

81 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:45 ID:4rMOUwrV
>>79
愛国そのものはひとっつも語ってないじゃん。「〜がち」とか決め付けてるだけで。
利用法の危険性を理由に否定しても仕方がないよ。
そんなもん「刃物は人殺しに使われる」という理由で刃物の流通を禁じるくらい乱暴な話で。

>粗っぽく言うと、「国家」システムは、上層階層が下層階層を食い物にする
ために機能しがちだから。

>「愛国」という念仏は、上層階層が下層階層を食い物にすることを「倫理的に隠蔽」
するために使われがちで

>「愛国」という官製イデオロギーは

82 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:45 ID:4XdQ9z3q
>>80
「普遍的愛国心」ねえ… 
面白い概念だねえ。

『想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行』
ベネディクト・アンダーソン (著), (1997/05) NTT出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487188516X/qid=1062696654/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2112081-5380202
『 創られた伝統』
エリック・ ホブズボウム (編集), (1992/06)紀伊国屋書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314005726/ref=pd_sim_dp_1/250-2112081-5380202

この辺を踏まえた話かな?

83 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:46 ID:4rMOUwrV
>>82
ばーか

84 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:50 ID:/Yoe3gz3
>>80
ある競技大会(WW2)に出場あひた選手たち

愛の鞭(愛国心)でしごかれ、優勝(アメリカ・フランス・中国など)
同じく愛の鞭(愛国心)でしごかれ、出場、アキレス腱裂断全治30年(日本・ドイツ)

まあトラウマになってんのも無理ないとオモわねえ?

85 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:56 ID:+iIes+Og
>>81
愛国心は教育されるべきでしょうか?
もしそうならば、そこで教育される愛国心は間違いなく官製イデオロギーで
あります。それは「少なくとも最初の内は」>>77の言うほどには過激な
ものではないでしょうけれども。どのようなシステムがこれを
コントロールしえるのでしょうか。というより、いかなるシステムも
地球上に存在する限りにおいてはこれを悪用しようとする奴によって
裏をかかれるもの、と思っているのですが、またそういう奴にとって
愛国心教育ほど便利な道具もそうはないと思うのです。

教育されるべきでないとすれば、それを全ての人が持つことを期待するのは
お門違いです。

86 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:56 ID:4XdQ9z3q
>>81
仮に>>82あたりを踏まえると、国境線は恣意的に作られ、「伝統」は
国境線内部に恣意的に物語化され作られるものだから、

三浦朱門@勝共連合>>60 あたりに洗脳されたバカでないのなら、
国境線が誰にとってトクをするのか、という問題だと気づくんじゃないかな。

上層階層は国境を越えて利害一致しているから、下層階層を分断化分裂化
させるのが統治上有利だったりする。「愛国心」という用語は、その統治道具と
してしばしば機能する。

とはいえ、18世紀-19世紀頃は、グローバリズムが国境を越えた上層階層間の
差異を低減化させ、国境線内部間の差異を増大させる一方、
ナショナリズムは国境線内部間の差異を縮減する道具としても使われたから、
ナショナリズムが必ず悪ってワケでもないがね。
ナショナリズムは国民間の平等原理でもあるから。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400023322X/qid=1062701782/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-2112081-5380202

ただ残念なことに、日本でナショナリズムや「愛国」をいうているヤツラは、
たんに遺族会年金や軍恩給付金をいまだにもらっているような異様なヤツラで、
ヤクザの実質的資金源の一つで、「愛国」という語が、靖国利権でしかないって
ことだ。
靖国利権は40兆円にものぼるそうですな。

87 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:58 ID:yOp02nhK
>>76
それなら、「森の愛国と俺の愛国は違う」ということで、
愛国のあり方を考えればいいのでは?
なんで、「愛国」という言葉を忌避するのですか?

88 :朝まで名無しさん:03/09/05 03:59 ID:4XdQ9z3q
>>83
寂しいなあ。
「普遍的愛国心」なんていうごっつう哲学的命題・社会学的大問題を
提示しているんだから、もっと理性的な発言をしてほしいなあ。

日本語を粗略に扱うのは、「愛国的」からは程遠いよ。

89 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:02 ID:4rMOUwrV
>>86
>「愛国心」という用語は、その統治道具と
してしばしば機能する。

だからさあ、統治者がいかに利用するかについて論じてるんじゃなくって
「愛国心」そのものの話をしてるんだよ。
キミがさっきから言ってるのは、「愛国心」を利用する側の問題であって、そのものの問題点じゃないだろ。
別に為政者への猜疑心はかまわんよ、別のほう別のほうで愛国心を否定するのはやめてくれ。

ただな、

>たんに遺族会年金や軍恩給付金をいまだにもらっているような異様なヤツラで、

なんでこれが異様なんだ?

90 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:03 ID:4XdQ9z3q
>>87
>>77>>86に返信したら?

森の言う愛国心がウソである、というのは、例示の一つであり、
事実上、「愛国」を売りにしている人々は、三浦朱門@統一協会みたいに、
当人は全く「愛国」からほど遠いヤツで、
上層階層にいる売国野郎が、下層階層をだますための道具として「愛国」
概念が使われるとこが問題なんでしょ? 

で、その「愛国」の概念も、国境線を引いた人間…日本の場合、マッカーサー
にとっての都合で、その内部に住む人間を「洗脳」するための道具だしね。

91 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:03 ID:4rMOUwrV
>>88
>「普遍的愛国心」なんていうごっつう哲学的命題・社会学的大問題を

どこに「普遍的愛国心」なんて書いたっけ(w

92 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:04 ID:/Yoe3gz3
>87
いや、だから俺は「愛国」だって。ただそれは、口に出して言うものでも
人に押し付けるものでもないと思っているだけだ。岩に沁み込み、100
年経って涌き出る水みたいなのが理想だ。



93 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:06 ID:4rMOUwrV
>>90
>上層階層にいる売国野郎が、下層階層をだますための道具として「愛国」
>概念が使われるとこが問題なんでしょ? 

逆に言えば、愛国そのものには問題がないってことだな。


94 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:08 ID:EKQ2t6LS
愛国心が愛”国家体制”心であってはかなりイヤだけど
自分の「国」を愛することは当然だし、皆普通に持ってると思う。
教育制度は国家体制の一部なので、教育するのは反対だし何かおかしい。

95 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:09 ID:yOp02nhK
>>90
だって、>>77>>86は「愛国」の内容について話してないでしょう?

96 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:09 ID:4XdQ9z3q
>>89
>なんでこれが異様なんだ?

殺人ですら十五年で時効になるのに、なぜ今に至るも支給されているんだ?
異様ではないか?

日本の年間税収は30兆円だ。
40兆円の靖国利権という額は半端ではない。
対外賠償金が一兆円でしかなかったことからみても、異様な数字だ。
「愛国」的なら、そろそろ「恩給法」や「特別弔慰金」といった利権を廃止する
ことを請求してみたらどうだ?

97 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:09 ID:H55O1fPf
>>4XdQ9z3q
>>79

よほど返答して欲しいらしいので、わたしが横入りしてみるかな。
事実関係の誤認があまりにも多すぎるので。

>たとえば、沖縄がアメリカだった時期があり、

そんな時期はありません。
アメリカの委任統治領はアメリカではなく、委任統治領の住人はアメリカ人ではありません。

>芦田首相がアメリカに返還請求しても、アホな昭和天皇がマッカーサーに
>媚びへつらって「沖縄は日本じゃないからアメリカに統治してもらったほうがいい」
>とかアホな発言して(「沖縄メッセージ」)、アメリカが天皇発言を口実に
>沖縄占領を長引かせた。

はあ?
芦田内閣の成立は1948年の三月ですよ。
そして「マッカーサー元帥のための覚書」が作成されたのは1947年の三月です。
マッカーサー元帥はタイムスリップでもしたんですか?
昭和天皇より貴方の方がアホですな。

>『想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行』
>ベネディクト・アンダーソン (著), (1997/05) NTT出版
>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487188516X/qid=1062696654/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2112081-5380202
>『 創られた伝統』
>エリック・ ホブズボウム (編集), (1992/06)紀伊国屋書店
>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314005726/ref=pd_sim_dp_1/250-2112081-5380202

戦後史に関して基本的なこともご存知無い貴方が、こんな本を読んでるとは思えません。
実は読んでないでしょ?

98 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:11 ID:4rMOUwrV
>>96
>殺人ですら十五年で時効になるのに、なぜ今に至るも支給されているんだ?
>異様ではないか?

なんで犯罪加害者と比べられなきゃいかんのだ???
んじゃあ年金も15年でやめるか?

99 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:13 ID:yOp02nhK
>>92
私もそうですよ。
ただ、「愛国」という言葉を忌避するあまり、その水が乾いてしまうのが心配なのです。

100 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:15 ID:4XdQ9z3q
靖国利権に関しては、以下の本など参照。

『戦争の記憶 その隠蔽の構造―国立戦争メモリアルを通して』
田中 伸尚 (著) (1997/12) 緑風出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846197174/qid%3D1062702744/250-2112081-5380202


101 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:16 ID:4rMOUwrV
>>100
説明になってません。(>96)

102 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:16 ID:/YdaxaxI
>94
「愛国心教育」は、戦後の極端な反日教育へのカウンターだと思うがなぁ。
本来教育でわざわざやるようなことではないってのは、そのとおりなんだが。
反日教育ってのは、例えば音楽の教科書の君が代のページを墨で塗りつぶさせるような教育の事ね。

103 : :03/09/05 04:20 ID:VeHueVjB
愛国心は、深く静かに潜行する。

104 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:22 ID:PlnhKaMW
>>103
潜水艦だ〜潜水艦だ〜。
沈黙の艦隊だ〜、ってか?

105 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:27 ID:H55O1fPf
まあ沖縄という共同体の利益と、日本という共同体の利益が衝突することはあるでしょうね。
日本国内のどの都道府県も犠牲を払う可能性はあります。
例えばわたしは東京都に住んでいますが、国際会議のようなイベントがあったときに交通規制などが行われ渋滞が発生し鬱陶しいことがあります。
つまり東京都民のわたしは『「愛国」という官製イデオロギー』によって、『「公徳心」「公共心」と対立し、後者を踏み潰』されているわけですね(藁
しかし経済だけでなく政治的な首都でもある東京という立場上、避けられない犠牲だということは理解しているわけです。
沖縄は中国台湾に近いという地理的な位置、そして貿易立国日本のシーレーン確保という点から、日本国のために代替できない犠牲を払っているわけです。

また沖縄県に存在する「公徳心」は、ほとんどの基地が置かれている沖縄本島だけの専売特許では無いでしょう。
東京都内でもさまざまな区にそれぞれの利害があるように、沖縄県の多くの市町村やさまざまな島々にはそれぞれの利害があるでしょう。
都道府県というレベルの「公徳心」ばかりを持ち上げることは、「愛国心」だけを持ち上げるのと同じくらい、その下位の各共同体に犠牲を強いる行為だと思いますね。
いや、それ以上でしょう。
なぜなら日本国という共同体は補助金という形で沖縄県という共同体の払わざるを得ない犠牲に報いることができますが、沖縄県という共同体は日本国からの援助無しには、その下位の各共同体の払っている犠牲に報いることができないからです。

106 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:28 ID:4XdQ9z3q
>>97
そうだな、
マッカーサーが「沖縄人は日本人ではない」と宣言し、
昭和天皇が憲法違反な「沖縄メッセージ」を出した1947年当時、
芦田は首相ではなく外相だな。

「沖縄メッセージ」については
『「脱北入南」の思想を 1991~1992 沖縄同時代史』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773617020/qid=1062703550/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-2112081-5380202
219-230P
あたり参照のこと

107 :朝まで名無しさん:03/09/05 04:44 ID:XB+zd76H
>>102
「愛国心教育」は、戦後の極端な反日教育へのカウンターだと思うがなぁ。

俺もそう思う。

で、極論vs極論は、観念が先走りしていく悪いパターンだと思う。


108 :朝まで名無しさん:03/09/05 05:04 ID:/YdaxaxI
>107
今議論されている愛国心教育とやらは極端な内容なのかな?
かつての教育勅語だって、天皇に関する部分を除けば、単なる道徳の規範だったわけだろ?
愛国心教育反対派は、言葉のイメージだけで突っ走っているように見える。

というか、教師の側に「反日教育の禁止」「指導要領の遵守」を徹底させることが先かもな。
公務員でありながら国旗国歌にケチつけるって、何か勘違いしてるだろ。

109 :朝まで名無しさん:03/09/05 05:59 ID:XB+zd76H
教育勅語は、素朴な道徳観の表現ではないだろ?
レノンの「イマジン」が素朴な平和思想どころか
極めて政治的な左翼ソングであったがごとく。
やっぱ、教育勅語は戦前の理念にもとずく標語だよ。

俺的には、今とりあえず教育の指針を定めるなら
国家によりすぎてた戦前の理念も、
個人によりすぎてた戦後の理念も、
等しく乗り越え得るようなものであると思う。

私見では、マルクスのインターナショナリズムとはまったく別の次元で
超国家主義的な倫理を構築するしかない気がするな。
たぶんそれは地球主義的なものでしかありえないだろうと思う。
現存のエコロジー運動の大半が、マルクス主義的な団体に占有されているのは
ある意味悲劇というべきで、むしろ反マルクス陣営が地球主義の本流となる
日を願う。

110 : :03/09/05 06:15 ID:VeHueVjB
>>109
男性には愛万個心を。
女性には愛賃湖心を。
それで全て解決。

111 :朝まで名無しさん:03/09/05 06:23 ID:N1icRP29
愛国心なんて特定地域を限定して考えずに地球規模で色々考えたい。
自分の国だけ考えていたら良いのか? もまいら。

112 : :03/09/05 06:28 ID:VeHueVjB
>>111 まず自分の国から。

113 :朝まで名無しさん:03/09/05 06:41 ID:XB+zd76H
誠実さから考えると、まず自分の国からというのは納得。
でもそれをつきつめると、おらがふるさと→おらが一族→おら
みたいにエスカレートしていくぜ。

114 : :03/09/05 06:43 ID:VeHueVjB
>>113 というか、究極的にはまず自分の衣食住から、という風になるのはしかたないとおもう。

115 : :03/09/05 06:44 ID:VeHueVjB
自分が健康体でなければ、病人の世話は出来ない。

116 :朝まで名無しさん:03/09/05 06:49 ID:XB+zd76H
とりあえず、個的なものと類的なものを
どのあたりで線引きすべきなのか?
というか、線引きし得るのか? みたいな
割と冷静に議論し得る問題のはずで、
右か左かを熱情的に択一するような問題ではないはずだ


117 :朝まで名無しさん:03/09/05 06:57 ID:4XdQ9z3q
>>109
>教育勅語は、素朴な道徳観の表現ではないだろ?

歴史的には明確な政治的意図がありました。
「教育勅語」以前は、忠は考より下位のイデオロギーで、かつ、庶民とは
無縁なイデオロギーでしたが、「教育勅語」により、忠というイデオロギーが
注入され、「国民化」がなされました。
そこで用いられた儒学解釈は、元田永孚という儒学者の解釈で、
それ以前の儒学とは断絶したものです。

「教育勅語」以前は、「武士も農民も同じ日本人」という考えは、不遜なもので、
許されざる危険思想でした。

日本のナショナリズム形成については
『単一民族神話の起源―「日本人」の自画像の系譜』
小熊 英二 (著) (1995/07) 新曜社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788505282/qid=1062712578/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-2112081-5380202
また忠考イデオロギーや、日本国家が民法制定によって形成された
過程については
『日本社会の家族的構成』川島 武宜 (著)(2000/03) 岩波書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400600012X/qid=1062711620/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2112081-5380202

118 : :03/09/05 07:02 ID:VeHueVjB
よく、「歴史的に見れば」っていう表現を見かけるけど、
じゃ、「歴史的に見なければ」どうなんだろう…

119 :朝まで名無しさん:03/09/05 07:07 ID:XB+zd76H
超左翼系の出典ばっかじゃん! 

120 :朝まで名無しさん:03/09/05 07:25 ID:4XdQ9z3q
>>118
別な学問枠組を提示されてみてください。
社会学的にも同じ結論が導かれるはずですが。

>>119
どこが?

121 : :03/09/05 07:38 ID:VeHueVjB
>>120
じゃぁ別に書かなくてもいいんじゃない?

122 : :03/09/05 07:39 ID:VeHueVjB
歴史的には、じゃなくて、どう見ようが明確な政治的意図があると思うなら、
そう書いたほうが説得力があるのに。

123 :朝まで名無しさん:03/09/05 09:03 ID:8asKSKIo
>118
価値基準が存在しないので
評価自体が無理

124 :拉っ致ゃー金等:03/09/05 09:06 ID:OBp/KJue
>バリバリの日本人(>>1)

・・・・プ。  アタマ良さそ・・。W

125 :朝まで名無しさん:03/09/05 09:22 ID:I/sbU8Bf
>>124
初めて気づいた。バリバリだなw


126 :朝まで名無しさん:03/09/05 09:47 ID:iZcbUQc2
「森善朗」という語ががすでに普通名詞化してるところが面白いね。
愛国派も「森」の名を出されると口をつぐみがちのような・・

127 :朝まで名無しさん:03/09/05 10:48 ID:3EhSXDlx
でーけっきょく愛国心てなんですかー

128 :拉っ致ゃー金等:03/09/05 11:15 ID:OBp/KJue
>>127
普段日本の悪口を言いまくってるクセに、
海外行くと「アイム・ザパニージュ」って言
ってる香具師らが、サカー場で
「デーハミングー!」って、集団ヒステリー
起こしてる時の精神状態ぢゃねーの?  WW

129 :朝まで名無しさん:03/09/05 11:21 ID:MZ5WfkI7
>>128
少し違うな。

先進国日本において贅沢に生きつつも、
それが日本に生まれ育ったお陰だと、その特権だと
さっぱり気づかない連中が今なお踏みにじってる代物だろ。

ぶっちゃけ言えば小学校で国家を歌う、ぐらい
日本以外のどこの国でも常識なわけだ。

自分が所属する集団の最大クラスタ、これが国家。
無条件肯定は危険だが、否定するのは足元が見えてない馬鹿。


130 :朝まで名無しさん:03/09/05 11:27 ID:X6QNzxTF

ナショナリズムの最小単位は、自分だろ。
で、家族、地域、国・・・と大きくなっていく訳だろ。

横で爆弾もって牽制してくる奴や、
やたら悪口や因縁をつけてくる奴、
何かと理由をつけて金を要求してくる奴に対して、
滅私奉公する必要はないだろ?

自分という存在があるから、他人を理解できる訳で、
他人を理解してから自己をつくる訳ではないだろ。

つーわけで、愛国心は必要。

131 :tooo:03/09/05 11:30 ID:AI+R+qad
愛国的な人間はお国のために死ねる。
愛国的な人間は国のために新しい提案を出来ない。
よって、愛国的な人は国のために死ぬが本望、するが本望。
愛国的でない私は生き延びる。
愛国的な人が生き延びると、人を戦争に巻き込もうとする。

132 :朝まで名無しさん:03/09/05 11:42 ID:b/elPTXn

 平和なときわね。 あんま愛国心とかいらんと思うよ。
 でもね。日本の国や 日本人がピンチの時
 国や同胞を守りたいと思えん香具師わ、
 へたれじゃん?
 自分可愛さの不戦主義なんて、かっこ悪いよ。
 

133 :朝まで名無しさん:03/09/05 11:42 ID:MZ5WfkI7
>>131
それは 「 国 家 に 対 す る 盲 信 」 の例だな。

事象を問わず、行き過ぎ・やり過ぎは問題が多いだろうな。


134 :朝まで名無しさん:03/09/05 12:13 ID:miLRPHxL
国民の義務・・勤労・納税・教育を満たしていれば、
「愛国心」なんて各々の自由でいいのでは?
自国の文化より他国の文化が好きな人もいるでしょうし。

135 :朝まで名無しさん:03/09/05 12:27 ID:j2o+26i9
>>25
そうすっと、お前は、超鈍感なマヌケってところかな。
朝鮮総連をつぶせと言わない奴は日本人でないとか、
マンゲボーボー入港に反対しないやつは反日売国奴とか
当たり前にこの板で言われている。

あ、国家権力が強制しているわけではないから、どうたら
つうのは意味なし、よ。

136 :朝まで名無しさん:03/09/05 12:54 ID:RcfFnxNT
んー、でもさ
口で「愛国心」「お国のために」と言ってるヤツが
有事の際に必ずしも愛国的行動を取らないのは歴史が証明してるわけで・・・

失業保険で暮らしながら2chで愛国気取ってるのと
「愛国心などない」と言いつつ、真面目に働いて税金払ってる人
どちらが愛国者なのかわかんねーし

結局、その時になんないと判断できないよねぇ

137 :朝まで名無しさん:03/09/05 12:55 ID:H55O1fPf
あらゆる共同体とそのリーダーはその構成員に忠誠を要求するんだ。
別に国家に限らない。
家庭も、地方自治体も、政党も、企業もそうだ。
日本国だけではなく、例えば沖縄県だって県民に愛郷心を要求する。
社民党や共産党だって党員に愛党心を要求する。
朝日新聞社やテレビ朝日だって社員に愛社心を要求する。
「わたしには愛党心はありません。ただ所属し、個人の利益を引き出そうとしているだけです」
などと言っては、社民党や共産党に入党などできない。
また大学生は朝日新聞社やテレビ朝日に就職できない(藁
面接では組織内での忍耐力、つまり愛社心を見せる必要がある。
「わたしは会社の都合より常に個人の権利を優先します」などと言う学生を、朝日新聞社やテレビ朝日の人事担当者は絶対に採用しない。
いかなる共同体であれ、個人に犠牲を強いるという点では全然かわらないわけだ。
そしてその個人の犠牲の上に、誰かさんの言葉で言うと「上層階層が下層階層を食い物」にして利益を貪っている。
社民党なら土井周辺、共産党ならミヤケン、朝日新聞社ならオーナー一族や編集委員、そういう連中のことだ。
つまりシンキロウのような国政に携わる政治家が「愛国心」を要求するのと、何もかわらないわけだよ。
それが嫌ならその共同体を内部から改革するか、無理なら出て行けば良い。
社民党なら土井を、共産党ならミヤケンを、朝日新聞社ならオーナー一族や編集委員を排除すれば良い。
日本という国政のトップから、シンキロウが排除されたようにね。

138 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:05 ID:X6QNzxTF

愛国心を削ごうとする奴は、
ソイツの愛国心を削いだことで
そのメリットを享受する奴って事だな。


139 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:33 ID:/Kb9zBW2
>>138
禿同

愛国心ってのは、隣人愛のスケールデカぃ版だ。
持つ持たないは勝手だが、本来 「悪」 とは正反対の属性を持つ。
自分が帰属する集団を持ち上げるか持ち上げないか、だからな。

「愛国心」を「軍」「強制」「戦争」等と混同する連中ってのは、
日本という国がマトモに機能する事を恐れる連中だって事。

マトモに機能したら、戦後処理と賠償が済んでる時点で
戦没者をどのように追悼しようが主権国家の勝手になるし、
国交を持たない国の集団「総連」などに外交特権も与えん。

総連への課税がいい例だ。
彼らにはだいぶ都合が悪くなるもんな。

140 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:42 ID:QPT2CCI7
>>139
戦後教育は愛国心を削ぐのが目的だからね。
「愛国心」=「邪悪な物」というイメージを
植え付けていたから、酷い奴になると
「平和」の対義語が「愛国心」だと思っている
奴もいるからねぇ。


141 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:44 ID:/Kb9zBW2
>>140
あながち間違いじゃない。
「国」を押し立てなければ「戦争」は起きない。

・・・まぁ、その場合は一方的な蹂躙・占領・支配になるだけだがw


142 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:44 ID:/gYGXsCL
要するに「愛国心」を持たなきゃいけない理由ってのは何も無いわけか。なんだ結局>>1の言うとおりってことじゃん。

143 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:55 ID:bWNTgflk
愛国心は持たなくていいけど、売国心を持ってる奴は私刑な

144 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:55 ID:QPT2CCI7
>>141
まあ、結局「自己愛」と同じ事なんだよね。
「自己愛」がなければ他人を思いやることはできない、
反面行き過ぎれば「利己主義」につながる。



145 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:57 ID:/Kb9zBW2
>>142
大人になれば、嫌でも実感するさw

あ、半島関係の方なら意図的ですよね。
ガンガってください。

146 :朝まで名無しさん:03/09/05 13:58 ID:JhXa5J4W
愛国心を持たなくて良い、持つ必要はない。つー奴は、
国から愛されなくて良い、愛してもらう必要は無い。つーことだろ
そういう奴は自覚しているのかね、普段どれだけ自分が国に愛さ
れているのか、ってことを。


147 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:00 ID:/gYGXsCL
>>145
>>1にも書いてあったなぁ。思考停止は止めましょうって。理由が言えなくって悔しいな
らレス返さなきゃいいのに・・・・。

148 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:00 ID:JhXa5J4W
愛国と憎国は表裏一体、ただし売国の自由は存在しませんよ

149 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:00 ID:/Kb9zBW2
>>146
むしろ国は厳しいぞ。
国民年金洒落ならんよ。。。

150 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:02 ID:J+95c2v/
《再発見?禿藁珍米ワールドへのご招待 》
ついに狂ったか珍米サイト!!!
ついに真のウヨク団体もしくは単独での運動家が馬脚を現した!!

【金美齢より】恨米・わしズム35【金正日が好き】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/159-160

昨日あの監視小屋サイトの管理人が降臨し、現在のサイトの状況を解説!!
その内容は、アクセス者は西部のとりまきにいる街宣ネット右翼団体の仕業だ!!
と断定し、サイトへのアクセスランキングなるものを公表!!
ついに真のウヨク団体、単独運動家の馬脚を現したのであった。
そして同スレで「君」付け呼びがどうしておかしいか、苦し紛れのレスを残しています。
しかも真夜中に(藁 いい加減寝ろよ(藁 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/189
ではこれからもキチ外が日々更新する中傷オナニーサイトをウォッチしていきましょう。

蛇足だが、朝日への音声の許可は不要なのか??

「エセ保守監視小屋」 朝生での小林西部の収録音声あり。
http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/
エセ保守監視小屋を監視するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062591235/

151 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:02 ID:Inu0CQ+D
国民年金の無駄と増税・・

152 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:02 ID:/Kb9zBW2
>>147
>145で述べたのは「社会経験を積めば分かる」って事だよ。
人生経験を文字2〜30文字で述べて、お前が実感できるワケなかろ?w
相変わらず読解力低いな。あちらさんは・・・

153 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:07 ID:QPT2CCI7
とにかくだ、愛国心を持つことは
政府のやることに無批判になる事ではない、
と学校でしっかり教えてくれ。(無理か)

154 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:11 ID:7G0OdcUM
愛国心を唱えるやつは、口を動かす前に、からだ動かして米でも作ってろってんだ。禿

155 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:14 ID:EKQ2t6LS
愛国心=公徳心というのは違うような気がする。
愛国心は自然発生するもので
公徳心は社会を円滑にするための規範のようなもの。

156 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:14 ID:Inu0CQ+D
愛国心なんて必要だから持つものじゃないし、自然に出るものだと思う。
出なければ自分が愛せるような国にするために努力するのもいいし、好き
な国に行くのもいいと思うよ。
自分のいる場所を愛する努力は必要だし、無条件に国が好きというのも怖い。
今の日本は問題があり、愛せるような国ではない。簡単に生まれる愛国心なん
か、軍隊や国にとって都合のいいだけの存在になると思う


157 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:14 ID:qIRAy7WM

にっぽんにぞっこんLOVE

158 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:17 ID:Inu0CQ+D
156、軍隊いねぇな。すまん

159 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:27 ID:/QAgw9AI
愛国心ってさ「自分の家族が好き」とか
「自分の学校が好き」とか「自分の住む街が好き」って
気持ちの延長だと思うんだよね。
別に無理して持たなくてもイイとは思うけど
「ヘッ!カンケーないね」とか
「昔、悪いコトしたからキライ」みたいな
反抗期の厨房的な態度をとる人は、あんまり尊敬できないなー。


160 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:31 ID:b/elPTXn
>>154 愛国心=農作業 ポルポト派でつか??

161 :トロちゃん元帥:03/09/05 14:39 ID:fkKYQk+h
>>160
・・・・・・まあ・・・そう言う愛国心も広い世界にゃあるかもな・・・・・。

162 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:41 ID:H55O1fPf
>>154

そりゃ愛国心を論じたり賛美したりすることは、別に愛国者の証明ではない。
愛国の役に立ってるわけでも無い。
平和を論じたり戦争を非難したりすることが、別に平和主義者の証明ではなく、平和の役に立ってるわけでは無いのと同様にね。
本当の平和主義者なら、インターネットなんかに書きこまずにカンボジアで地雷でも掘っていれば良い。
人権とか環境とか、好きな言葉を入れてもそれは全く同様だ。
人権が大事だと思うならインターネットを切って毎日車椅子を押し、環境が大切だと思うなら山に篭って植樹でもしていれば良い。
こういう論法が使えるわけだ。
愛国心が嫌いな人は、このあたりをすりかえるのが大好きだよね。
愛国心を賛美する行為自体が愛国であると明らかに勘違いしている者に対してのみ有効な論法だが、要はそれだけなんだ。
単なる議論の封殺なんだよ。

163 :トロちゃん元帥:03/09/05 14:42 ID:fkKYQk+h
>>161
韓国テグでの北のブス軍団や北の工作員記者の行動も
かの国じゃ愛国的行為って事になるんだろうな?!

164 :朝まで名無しさん:03/09/05 14:57 ID:QPT2CCI7
>>163
いや、あれは「愛金心」だ!!!

165 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:11 ID:/gYGXsCL
まあ愛国心を持って欲しかったら、国が頑張って愛されるような国になってくださいよ。愛
す対象がしょぼいのに無理に「愛国心を持て!」と言われても持てるはずがないでしょ。
ブサイクな女に「私を愛しなさい!これは義務です!」って言われたって誰が愛せるかっ
てーの。

166 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:14 ID:qTrwvWuk
>>165
其の通り。
肯定され、認められ賞賛されると言う「保証」無くして非合理な行動を求めるのはファシズムだな。

167 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:15 ID:dJ8G6TUx
>>165
馬鹿だなぁ。逆だ。
愛せる国だから愛せる、それって単なる利己心じゃん。

親は選べないだろ? 生まれる町内は選べないだろ?
引っ越す(移民)するのでなければ、
腐ったような町内でもガンガってかなきゃなんねーんだよ。
隣に暴力団が住んでようが、養子に暴力団が混ざってようがな・・・


168 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:21 ID:140ztXd8
?強制すんじゃねーってーの。

と言いつつ

?持ちたい奴だけ勝手に持ってお国のために頑張ってくれよ

と強制してる


169 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:29 ID:b/elPTXn

  愛国心をもてるか、どうかは
     自分の周り、どの位の範囲まで愛せるか。
        その有効範囲の差なのか?


170 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:31 ID:j2o+26i9
>>137
微妙な違いを無視すれば結果は大きく間違うという例をみているみたいだ。
つまり、お前の説は家族、職場、国家と枠を広げてゆけば要求される忠誠心もゆるくなるという
法則を無視している。
国家なのに家族並みの忠誠心を要求されることが
他スレで話題になっている「共産主義は虐殺が好き」となっちゃうわけだがねーー
要するに、お前がスターリンなわけだ。

171 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:35 ID:qcW24/u0
>>169
もてるかどうかは、勘違いするかしないかの差だろうな。

愛国心=軍事大国への第一歩
愛国心=ファシズム・ナチ

こんな風に勘違いする限り、愛もへったくれもありゃしねぇよ。
誰だって戦争は嫌だからな。


172 :朝まで名無しさん:03/09/05 15:35 ID:wtwdcOvu
この国の愛国心の概念自体が明治以降のものだからなぁ
まぁ上からの改革によって近代国家になった以上しょうがないんだが

173 :拉っ致ゃー金等:03/09/05 16:08 ID:OBp/KJue
>>172
日本の統治によって、ようやく近代国家になった(してもらった)
かの国よりはマシだがな。W

174 :朝まで名無しさん:03/09/05 16:13 ID:fXJSynqD
愛号心は日本の比じゃないけどな。

175 :拉っ致ゃー金等:03/09/05 16:33 ID:OBp/KJue
愛国心のあるなしは人それぞれで、強制しようったて
できるもんじゃないし、持つなって言ったって国を好き
なヤツは国が好きだ。

問題は何によって愛国心を奮い立たせているかだ。
日本人はすぐれた伝統や文化によってだろうな。
まあ、すぐれたなんて言うと反発する香具師も出て来る
んで、単に「伝統や文化」って言っておこうか。

で、かの国は日本に対するやっかみだな。
「伝統や文化」については、もう有名すぎるウリナラ起源
しかないからな。W

176 :朝まで名無しさん:03/09/05 16:39 ID:sCcefSFC
国家は「国民の集合体」なのだから
愛国心とは、自分に誇りを持つということに他ならない。
自分に誇りを持ち、他人の尊厳を認め、共有することができれば
それが愛国心となる。

自らを誇り、他人を認められない者は
尊大、傲慢、自己中心的である。

自らの尊厳を否定し、他人の尊厳を否定するものは
ニヒリストと言えよう。

自らの尊厳を否定しつつ他人の尊厳のみ認めるのは
奴隷だ。

と、思うのだが、どうよ。

177 :朝まで名無しさん:03/09/05 16:55 ID:j/8vW8QP
まあ若いうちはそう感じやすいものだ。年とってくれば段々とわかってくる。
わからない阿呆も、わかっていて悪用する売国奴もいるがな。

178 :朝まで名無しさん :03/09/05 17:02 ID:qPP0stHa
今の政府を愛する義務はないんだけどね。


179 :拉っ致ゃー金等:03/09/05 17:18 ID:+cqSVd2X
>>178
義務になってる「民主主義」の国もある罠。大W

180 :朝まで名無しさん:03/09/05 17:43 ID:Inu0CQ+D
日本を愛する人へ<何故この国を愛しているの?
愛さない人へも同様に聞きたい

181 :朝まで名無しさん:03/09/05 17:46 ID:qy2xBqz9
>>179
少なくとも日本では思想良心の自由があるからね。

182 :愛する人:03/09/05 17:48 ID:b/elPTXn
この国で生まれ育ったから。
よその国を憎んでる訳じゃないよ。
皆で幸せになりたくない?


183 :朝まで名無しさん:03/09/05 17:48 ID:qy2xBqz9
>>1
愛国心なんて確かにいらないものだろう。
だが、いらない=大事ではない、と言う訳でもない。
いわば無くても困らないが、あると素晴らしいと 言う事か。

あると素晴らしい と言ったってそれが強制によるものだったり
教育による押し付けだったりしたら何の意味も無いけどな。
そんな「愛国心」ってのは国民にとっては邪魔にしかならない。

184 :朝まで名無しさん:03/09/05 17:50 ID:qy2xBqz9
>>182
皆が幸せになるために個を犠牲にするようではいけないけどな。
そこに参加するかどうかは自由でなければならないよ。

185 :朝まで名無しさん:03/09/05 17:55 ID:kQlnuMTo
>>145の「大人になれば」とか、>>177の「年とってくれば」とかってはっきり言って逃げだ
よね。結局愛国心が必要な説明になってないもん。愛国心持ってる自分でも、なぜ必要
なのかが説明できないからこうやって逃げてるだけでしょ?

186 :愛する人:03/09/05 17:59 ID:b/elPTXn
>>184 溺れてる子供を助ける人もいれば、
泳げない代わりに助けを呼ぶ人もいる。
何をしろと強制は無いけど

助けようとする人間を 妨害したり、悪く言ったり、
まして子供を水に突き落とす奴は駄目じゃん。

国や国民どうし助け合う気持ちは、こんな感じ。




187 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:04 ID:wpISenXk
世界陸上やオリンピックでもおわかりだとおもうが
日本人の愛国心は世界一じゃないの。
こないだのマラソンの時だって日本人だけが日の丸振ってたけど
外国人で国旗振ってる人なんて見当たらなかったよ。
見ていてこっちが恥ずかしくなるくらいだったし。


188 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:24 ID:miLRPHxL
>>176
今の日本に誇りをもつのは、ただの自己満足でしょ。
誇りをもつ前に、努力の余地が大いにある。

189 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:26 ID:CL2OlULR
>>188
努力の余地がある事と
愛国心を全否定する事は

同じなの?

190 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:29 ID:miLRPHxL
どうでもいいけど、2ちゃんねらには愛亜心はないよね。

191 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:30 ID:miLRPHxL
>>189
別に愛国心を全否定してないけど。
ただ、○○に所属しているからといって、
無条件に○○を誇るというのはおかしいってだけ。

192 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:34 ID:wpISenXk
愛国心っていう概念がよくわからないな。
日本の国益だけを考える事でいいの?
国を愛する心といっても人によってそれぞれ表し方も違うと思うし。


193 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:47 ID:j2o+26i9
>>192
他人の、国を愛する気持ちなんかあまり興味ないだろう。
暗黙に問われているのは忠誠心だろ。

194 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/05 18:48 ID:ip2Hfup1
村社会日本の愛国心→郷土愛の延長。誇れるから、とか国益とかは一応
関係ない。ただ愛する。

アメリカなど人工的、移民国家の愛国心→誇れるから、とか得だからとか
が基準に。国益を図ることが愛国心。

おおざっぱすぎるかな。一応の傾向として。アメリカだって歴史を積み重ねれば
日本みたいな愛国心に。

195 :朝まで名無しさん:03/09/05 18:58 ID:miLRPHxL
近代国民国家は人工的で、日本も例外じゃないけど

196 : :03/09/05 19:05 ID:/1S35JUY
もっと単純に考えればいいんじゃないの?
両親が好きとか、兄弟が好きとか・・・
たまたま、家族だったから好きなんじゃないの?
もちろん例外はたくさんあるけど。
なんで、愛国心っていうと過剰に反応するのかな。


197 :朝まで名無しさん:03/09/05 19:14 ID:/cuxfFXB
>>196
愛国心に過剰に反応する理由;
赤紙1枚で自分や子供のの身体と人生をボロボロにされたくないから。
そういう実績がある国で、主にそういう過去を賛美する人たちが
愛国心という概念を再教育しようとしているから。

198 :朝まで名無しさん:03/09/05 19:19 ID:/24b39qj
愛国心と考える前に、まずは家族(子供)だな余裕があれば→地域社会に。
身近な所から、結果愛国心。。国の為に戦いで命を張れる、北や
韓の様な愛国心は、遠い昔に捨てたものだしネ。
そもそも>192に同意かな、、朝生も観たけど〜w

199 :朝まで名無しさん:03/09/05 19:26 ID:O2OIiYto
>>197
>赤紙1枚で〜

愛国心を軍国主義に結びつけて考え、感情論を述べる。

これがまともな議論にならないのは、おまいさんを見ればよく分かるな。


200 :朝まで名無しさん:03/09/05 19:54 ID:LN4fMTMK
>>197
ミサイル飛び交う近代戦で、ド素人を招集しても全く意味ありません。
あなたの戦争観は60年前のまま歴史が止まっておられる様子。

201 :朝まで名無しさん :03/09/05 20:16 ID:qPP0stHa
赤紙ってのは政府に対する健全な批判精神が必要という指摘だろうな。
まあわかってるくせに軍国主義を持ち出す香具師がいるから
まともな議論(ry



202 :朝まで名無しさん:03/09/05 20:25 ID:X6QNzxTF

国の定義がそれぞれ違うから、「愛国心」自体が胡散臭くなるんでしょ。
某国では、「国=首領」とするから、愛国心=首領Love になる。
「国=自分たちの住んでいる地域」 とするならば、
地域に対する愛になるんだよな。

なんか、地球市民に紙一重の気もするがw

203 :朝まで名無しさん:03/09/05 20:30 ID:0PDRnshB
>>1のようなヤツって自分が洗脳されてるって
絶対に気づかないんだろーなー。

少し海外でも放浪してみな。

204 :朝まで名無しさん:03/09/05 20:36 ID:ls6Zrg9w
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


205 :朝まで名無しさん:03/09/05 20:59 ID:WkRXu0tV
>>197
やっぱり、こーゆー頭悪いのいるのね・・・

「羮に懲りてなますを吹く」って知ってるか?

反対に愛国心がなくて、悲惨な目にあった国や民族の例
なんて幾らでもあるだろ?
要はその国際状況下での程度問題なんだよ。


206 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:07 ID:RJmKwWGh
デジタル思考の香具師が多いな。
「正解」の多くは、0と1の間にあるんだぜ?

207 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:08 ID:RJmKwWGh
つまりな、適度な愛国心が正解ってわけだ。
全体主義と無政府主義の間に正解がある。

208 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:10 ID:sAhhwDEc
なんか回りくどい議論してるけど要するに愛国してるかどうかを見分ける方法は国のために死ねるかどうか
ってことでしょ?
死ねないのなら偽の愛国ということ。

209 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:11 ID:nfTLiMfv
>>207
そんなこと誰だってわかってるよプ

210 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:12 ID:f7tvbjGC
自国であり、自分が一市民として政治的な責任を持つ日本の具体的な過去に対して
批判的なことを言うと、すぐに世界の諸状況等をを持ち出してそれを相対化→無責任化
しようとする「世界市民」(註;皮肉)をよく見かけますね。
口癖は「程度問題」「そんなのは日本だけじゃない」w

211 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:15 ID:nfTLiMfv
>>210
過去と現在じゃ政治体制が違うわけですが?プ

212 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:23 ID:62ghoV4n
愛国心は他国を憎む戦争用の合言葉です。ok

213 :???:03/09/05 21:27 ID:BB63fRm2
アメリカはすばらしいことに愛国の日を制定するそうじゃないか。
我々も9月17日、北朝鮮が拉致という犯罪を白状した日を、愛国
の日にしようじゃないか。拉致被害者を思い出し、売国奴を収容所
に叩き込む日にするのだ。


214 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:29 ID:dcJdnK9j
適度な愛国心



ぷっ

215 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:34 ID:+iIes+Og
>>208
違います。国のために殺せるかどうかです。

216 :tooo:03/09/05 21:34 ID:AI+R+qad
愛子 言葉覚えるのに苦心しちゃう
愛子苦心

217 :tooo:03/09/05 21:36 ID:AI+R+qad
>>215
外国の刑務所の中で野垂れ死んで下さい

218 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:38 ID:dcJdnK9j
>>215違います日本の場合は自民党の為に死ねるか?
です。

219 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:38 ID:Y//iZLpV
起ちあがれ!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/

220 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:43 ID:sAhhwDEc
国のために死ねるとか誰かを殺るとかできるのは極一部の人だけなんだよな。
愛国という言葉は重いよな。

221 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:44 ID:RJmKwWGh
>>214
痛かったか? すまんな。

222 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:45 ID:62ghoV4n
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok

223 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:46 ID:QZyCtKin
もち、いらない。

224 :???:03/09/05 21:47 ID:BB63fRm2
共産主義国をはじめとする敵の侵略が開始されれば、我々日本人は
決起し、敢然と敵を粉砕することが要求される。職業軍人で足りな
ければ、一般人も敵打倒のためにかり出されることはやむを得ない。


225 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:48 ID:62ghoV4n
>>224
軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9('v`)ノ<答えてください。
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3


226 :???:03/09/05 21:51 ID:BB63fRm2
防災訓練が一般に足りないので、被害が大きくなることが
予想される。したがって防災訓練の機会を増やすことが大
事だ。同様に、軍事教練も実施し、効率よく敵を叩く術を
国民全員が身につけておくべきことは論を待たない。


227 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:52 ID:62ghoV4n
>>226
軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9('v`)ノ<答えてください。
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3



228 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 21:52 ID:rGkWaDas
>>225
クスクスクス。koueiめっけ。
ねー、フラワーチルドレンの根本的な思想に付いて語ってよ〜。

229 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:52 ID:EKQ2t6LS
愛国心と聞いてすぐに戦争という単語が出てくる
小学生の脳味噌がうらやましい。

230 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:54 ID:62ghoV4n
>>229
愛国心は戦争の原因です。ok

231 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 21:55 ID:rGkWaDas
>>230
kouei〜だから〜フラワーチルドレンは何を軸に行動したのさ〜???
教えてよ〜、彼等はアナーキストだった〜???

232 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:57 ID:Y//iZLpV
後期末「日本人テスト」

>>220
北が核を撃ってきたり、朝鮮総連関係の工作員の大規模なテロ活動で
大勢の日本人が死傷した、
もしくは、今まさにそういう事態になろうとしているとしたら
どうしますか??
あと、韓国の竹島占拠についてはどう思いますか?

233 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:58 ID:sAhhwDEc
新井しょうけいは愛国者だったと思う。

234 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:59 ID:EKQ2t6LS
>>230
フーン

235 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:59 ID:62ghoV4n
>>233
愛国者は自国と他国の国民を殺すことと自殺することに猪突猛進する病気だ。ok
とにかく殺すこと殺すこと殺すこと。これが愛国心の正体だ。ok

236 :朝まで名無しさん:03/09/05 21:59 ID:RtdwlZR3
保守化して、現状を維持したい。
異端を許さないというのが今の日本人。
かなり前から、日本人は総右翼化していると指摘されている。
右寄りになっている自分を意識できないのがイタイ。

237 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:00 ID:fcv67VB3
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp 殺人事件簿!!!●●●
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!


238 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:01 ID:rGkWaDas
プンプン。愛国心が上手く働いた例を挙げてもkoueiはスルーするよ?


239 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:03 ID:EKQ2t6LS
>>235
イラク戦争に反対したフランスの反戦デモも国旗持って行進してたけど
あいつらもアナーキストなの?

240 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:03 ID:sAhhwDEc
>>232
どうしますか??って俺がってこと?
自衛隊とかに頑張ってもらうしかないだろう。俺は陰ながら応援すると思うよ。
竹島のことはよくわからん。話し合いで解決すれば?

241 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:08 ID:Y//iZLpV
>>236
>かなり前から、日本人は総右翼化していると指摘されている。
誰が指摘してんの?
朝日テレビのコメンテーター?
朝日新聞の一記者?
君が日本人なら在日プロ市民団体の思惑通りにならないでくれ。
自分で考えような。

242 :???:03/09/05 22:08 ID:BB63fRm2
我々は、もっと国旗を掲げて愛国者としての存在を示して良い。
良く言うじゃないか、売国奴はならず者の最後の逃げ道って。


243 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:09 ID:rGkWaDas
>>239
ナイス。

244 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:11 ID:zOgR+XHz
愛にはいろんな形があるのさ、>>1もある意味愛国者だよ。ok


245 :朝まで名無しさん :03/09/05 22:13 ID:qPP0stHa
北が核を撃ってきたら日本が単独で軍事行動に踏み切れると思ってる
小学生の脳味噌がうらやましい。

246 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:14 ID:sAhhwDEc
愛にはいろんな形がある・・・
というよりいろんなステージがあるのではないかな。

247 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:14 ID:zOgR+XHz
つまり1と0の間は自由なのさ。ok


248 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:15 ID:rGkWaDas
>>245
アメ助が無条件で報復核を撃ってくれると信じてる奴もナー。

でも北にしてみりゃ、撃ったら撃たれるかも・・ってのは抑制力になるんだよな。

249 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:16 ID:rGkWaDas
ok ok 言うなぁ〜!ややこしい。
koueiだけにしてくれ〜。

250 :???:03/09/05 22:20 ID:BB63fRm2
朝まで生でどっかの編集者が俺も愛国者だって言っていたのには笑った。
それまで、「偏狭な愛国心」って批判していた奴が問いつめられて言葉
に窮して発した言葉がそれ。一体何をやってきたの?(w

愛国心の価値が高まるにつれて、共産主義におぼれていた連中も、一斉
に「俺は愛国者だ」って言い出すかもな。


251 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/05 22:22 ID:ip2Hfup1
コピペ

私は、愛国心を持つ事こそ、民主主義の大前提だと思う。
愛国心は単に国を愛せと言うことではなく、
"国"を良くしていこうという気持ちを持つことだろう。
愛国心の無い国民の民主主義なんて ぞっとする。
それこそ一握りの愛国心の持つ権力者の 専制君主制のほうがずっとましだ。
なんでここまで愛国心を啓蒙することに対して
拒絶反応が起きるのだろうか?




252 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/05 22:22 ID:ip2Hfup1

戦争の責任を日本という国家に押し付け、
これもコピペ

日本という国への帰属意識を薄くして
自分たちが戦争責任を感じないようにしちゃった。
それで国への帰属意識も薄いから
平気で諸外国の味方をして日本を叩く。

日本を叩いて正義の味方ぶってたのに
日本人という意識を強持たせられたら
悪の仲間になってしまう。
愛国心とかに過敏に反応するのは、それがいやだから。


253 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:23 ID:rGkWaDas
って言いますか。愛国心は万人による万人の闘争を回避する為の方便でして・・・
皆が利己主義に走れば何が起きるか現状の日本を見てれば解ろうかと・・・

ただ日本には愛国心を纏めるべき理念理想が欠如してる訳で。
此れはマズイ訳で。時の政府に利用される危険が有るからね。

254 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:24 ID:sAhhwDEc
あれだよな、尚中教授は日本を愛してるよな。
隠れ愛国者かも。

255 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:24 ID:rGkWaDas
吉田ドクトリンは余りにも罪深いんだな〜。

まあ、戦後の経済成長を齎した原動力としては認めるんだけど・・・

256 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:25 ID:zOgR+XHz
>250
おまえアホやろ海外の共産主義はナショナリズムと直結してるのが常識


257 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:26 ID:zOgR+XHz
様は「愛国心」この記号がだめなんだね。

258 :???:03/09/05 22:26 ID:BB63fRm2
そもそもokって小文字で使うかよ。大文字で使うのが常識。
英語知らないんじゃない?(w

言っておくけど、コマンドのつもりでやっているならなおさ
らだな。boot -cでもやって欲しいのか?(w


259 :朝まで名無しさん :03/09/05 22:29 ID:qPP0stHa
>250
フランスやイタリアで同じこと言えるかどうか・・・

260 :???:03/09/05 22:29 ID:BB63fRm2
俺は日本の話をしているのだが何か?それに海外でも世界革命主義者って
一応まだいるんですけど。ところでアホって逆進呈?(w


261 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:29 ID:zOgR+XHz
ok 可愛いやんこれ

262 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:30 ID:rGkWaDas
>>258
奴に取っては最後の自分のアピールなんだよ・・・其れまで取り上げたら悲惨だろ?
生暖かく見守ってあげよう。奴の貼り付ける歌が最近見れなくて寂しいんだよ。

263 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:31 ID:zOgR+XHz
>260
だから記号が気に食わないと言う話だろうが。

264 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:33 ID:zOgR+XHz
奴ってだれのことや?

265 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:35 ID:FXCBXnY4
>>258
やつはN-88BASICでソースコード書かれてるんだよ。
だからプログラムが終わると、okと表示される。


266 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 22:38 ID:rGkWaDas
>>264
kouei35のこった。今は36にでもなったかな?
ヒッピー崩れなんだが・・・・まあ笑える。

267 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:38 ID:zOgR+XHz
>264
ふーんそうなんや。ok
これちょっとツボにはいた。

268 :???:03/09/05 22:39 ID:BB63fRm2
そう言えば奴はやけに自動応答プログラムみたいな画一的な返事しか
返って来なかったな。それで納得がいった。(w


269 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:49 ID:O2OIiYto
>>265
BASICかよ!

270 :tooo:03/09/05 22:49 ID:AI+R+qad
日本は太平洋戦争で
「愛国心」という言葉をエサに、尊い日本人の人命をなげうたされた。
それがあるからこそ、
今北朝鮮のやっていることのバカさ加減が、
半ば、常識のようにわかる

愛国心の中心、国とは何か?
ポツダム宣言受託の最後の局面でも、陸軍は国体を護持しようとした
昭和天皇は、国体より日本人の人命を尊重し無条件降伏を呑んだ

今、どっかの、どこからどう見ても一人だけブタで喜んでる将軍は、
アメリカと不可侵条約結んで、ブタ権力を維持しようと躍起だ
飢えて死んでく哀れな人民など目もくれずに、パーティーを開こうとしている

271 :朝まで名無しさん :03/09/05 22:52 ID:qPP0stHa
そういや北の人たちは愛国心をたっぷり持ってるけど
彼らは褒め称えるべき人々なのだろうか。

272 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:54 ID:EKQ2t6LS
>>271
その国の中ではね。

273 :???:03/09/05 22:54 ID:BB63fRm2
愛国心をたっぷり持っているなら抑圧的な体制にする必要はないし、
脱北者も出ないと思われる。(w


274 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:55 ID:62ghoV4n
>>241
アメリカの公的機関が要注意国として右傾化日本を名指ししています。ok

275 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:57 ID:pieVSREX
>>270
 「愛国心」というか、
 「独立自尊」の精神は必要じゃないのか?
 戊辰の戦役で、仮に外国勢力の力を無定見に借りていたら、どっちが勝つにせよそのまんま国家ごとずるずると消滅した危険は高い。
 
 「自分自身の生活、誇り、愛etc」のために、自分の存在する「場」を大事にするという精神は、十分に自然で理解できるものだと思う。

276 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:57 ID:62ghoV4n
>>273
神風特攻隊の生き残りで、終戦後にアメリカにわたってジャズピアニストになってる人がいますよ。ok

277 :朝まで名無しさん:03/09/05 22:59 ID:miLRPHxL
寛容な愛国心と偏狭な愛国心の、各々の形成過程がわかる人いますか?

278 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 23:00 ID:rGkWaDas
>>274
アメリカの公的機関とやらの研究結果がアテに為らん事は経済の観点から見てもハッキリしてる事だがな〜(wwww
一部の勢力の意向をモロに受けた結果をはじき出すからな〜(wwwww

恥ずかしいからそんなものを論拠にするなよ〜(wwwww

279 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:02 ID:jGg5YRAt
>>1
税金おさめねえ、年金もそんな奴には愛国心なんて意味ねエよ。
せいぜい、オリンピックかワールドカップで旗振る程度だろ。

280 :朝まで名無しさん :03/09/05 23:03 ID:qPP0stHa
>273
愛国心があろうがなかろうが
政府がダメダメなら逃げるしかないって事だろ?
政府がダメダメでもお国にために死ぬのが正義と信じてる連中より
まだ目端が利くってもんだな(w


281 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:05 ID:sAhhwDEc
高野の言う偏狭な愛国心というのがよくわからん。

282 :tooo:03/09/05 23:09 ID:AI+R+qad
>>275
同意

しかし、太平洋戦争に突き進んでいった経緯を考えると、
昭和恐慌後、人心は荒れ、国民全体が軍隊の強くなることを望み、
南京陥落では東京音頭で提灯行列して、心からお祝いし、
愛国心は言うまでもないようなもはや常識以前の常識で、
とんとんとんからりんと隣組どうしで非国民探して憲兵さんに密告し、
竹槍訓練に汗流して、愛国心で充実していた
そんなお袋が、オイのかーちゃん

283 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:10 ID:pieVSREX
>>281
 高野の意見に同意しないで批判する奴が「偏狭な愛国者」だ。
 

 高野的には。

284 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:12 ID:62ghoV4n
偏狭じゃない愛国心を標榜し実践している国が存在するなら、その国名を挙
げてください。
m9('v`)ノ<挙げてください

285 :tooo:03/09/05 23:14 ID:AI+R+qad
オイの父方の田舎にも御真影(天皇陛下の写真)は鴨居に飾られ、
小さなオイはそれを見上げ、
なぜかヒージーチャン等の顔は忘れてしまったが、
天皇家は憶えている。 なんで?


286 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:15 ID:pieVSREX
>>284
 モナコとかどうなんでしょうな?

287 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:15 ID:j9g4Nz85
>>284
アメリカ

288 :???:03/09/05 23:15 ID:BB63fRm2
一時期の、あるいは一部の愛国心を理由に愛国心を否定的に意味づけるっ
ていうのは、理性的な人間のすることではないな。水におぼれたから、もう
水は飲むなと言っているようなもの。(w


289 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 23:16 ID:rGkWaDas
>>287
ちゃんとフラワーチルドレンまで含めてやら無いとkoueiは逃げるぞ〜(www

290 :tooo:03/09/05 23:18 ID:AI+R+qad
>>284
アメリカは見事。
ベトナム反戦運動時(だったかな?)、星条旗を焼いた若者がいて、
裁判にかけられた。
最高裁(日本で言えば)に行って、出た結論。
星条旗を焼くことも、表現の自由。
修正憲法第何?条だったかな?

国家に反抗する者を認めるアメリカの懐は偉大 広大 大風呂敷

291 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:19 ID:adExNCzA
>>288
きちんとした記憶力を持っている人ならば「水」に対し人一倍注意しようとするのが普通。そ
れができない奴は、学習能力の無い馬鹿。これを「愛国心」に置き換えると・・・・・。

292 :???:03/09/05 23:22 ID:BB63fRm2
偏狭な反愛国心って言葉も使ってやろう。とにかく愛国心を否定した奴って
偏狭じゃないか。(w


293 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:23 ID:7+0a8epI
御自分を愛国心が人一倍強く満ちていると思いの国士の皆さん、
2ちゃんの書き込みのなみならず、ぜひ、御国の為に、お願いだから、
次の事を実行して下さい! お願い。
御自分の御住まいの地域に、ごみ処理施設、産廃処分場、火葬場、 斎場、
屠殺場、動物愛護センター、知的障害者用施設、精神病院、少年院、刑務所、
不法滞在外国人収容所、原発、病原菌・病原ウィルス対策の為の研究所、
そして自衛隊の基地と在日米軍基地、などと言った、我々の日本国にとっては
必要不可欠な公共施設の誘致運動を積極的に実施して下さい、
たとえ同じ地域住民から村八分にされても。
そうすれば貴方は愛国心に溢れる一流の国民です、
まさしく超一流の愛国の志士だと認められるでしょう。
これらの公共施設の計画・建設に際して決まって
あなた方の敵対勢力である左翼が住民に反対運動を煽動します。

294 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:24 ID:sAhhwDEc
「愛国心と戦争」というテーマでどうですか?

295 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:24 ID:pieVSREX
>>291
 「一切水を使わない、水も飲まない」と言っているのも、能力に大問題があると思うけどな。

296 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:25 ID:j9g4Nz85
つーか愛国心の全然無い奴がもう少し愛国心を持つことが大事なんであって、
おまえらがこれ以上愛国心を持ったってしょうがない(w まず底辺のレベルを
底上げしたらそれで十分だよ。あとはウヨサヨ好きにやってくれ。

297 :朝まで名無しさん :03/09/05 23:28 ID:qPP0stHa
偏狭ではない愛国心が脱北後の南北統一活動じゃネーノ

298 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:30 ID:sAhhwDEc
自分の御住まいの地域に、ごみ処理施設、産廃処分場、火葬場を誘致運動を積極的に実施するような人はちょっと偏狭ですよ。

299 :???:03/09/05 23:30 ID:BB63fRm2
底辺は確かに渋谷のセンター街で誰か金をくれないかなあと待っている
じゃりだからなあ。もう少し乞食のカッコウをしてくれれば風情がある
んだが。(w



300 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:35 ID:+53yqp1m
>>293
相応の負担を受け入れるのが愛国心。

ひょっとして愛国者のみが国税払えとか思ってない?ボク。

301 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:38 ID:j9g4Nz85
行きすぎなければ当然良い方向に作用する。愛国心が日本古来の道徳心や良い物を
もう一度再発見させるきっかけになるからね。本当に必要なのは愛国心よりも道徳心。
その為には愛国心がいいきっかけになるって事。左翼が生み出した自由主義が一部の
人間に曲解されて悪い方向に作用してるってのは事実。それは認めるべき

302 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 23:38 ID:rGkWaDas
>>293
それに見合う合理的な理由が確立されてません。認めてもくれません。
さよーならー。
>>300
非合理を求めては為らんす。はい。ファシズムっす。


303 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:40 ID:miLRPHxL
国民の義務は、納税・教育・勤労。
愛国的2ちゃんねらも勤労がやばいな。

304 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:42 ID:7+0a8epI
>>300
愛国心とは自己犠牲の一つだろう。
「俺は愛国心が人一倍強い!」と2ちゃんねるで自負している奴は、
自分の命を犠牲にした特攻隊を見習って、公の為に、御国の為に、
自分の命を脅かすリスクがあるゴミ焼却場や産廃処分場を
自宅の近くに誘致する気概を持つべきだ。

305 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:43 ID:+53yqp1m
>>303
働いてないの?学生?

306 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:45 ID:+53yqp1m
>>304
相応のリスクを負担する気概がありゃいいんじゃない?

307 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/05 23:46 ID:rGkWaDas
>>304
君が戦傷者を軍神として崇め奉った、戦中の社会と栄典に付いて如何いう理解をしてるか興味が有るな。
報は有ったんだよ。金では無いがね。

308 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:47 ID:miLRPHxL
>>305
ここは知らんけど、ニュー速には無職が腐るほどいるよ。
俺は違うけど。

309 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:48 ID:sAhhwDEc
愛国心と日本古来の道徳心にどういう関係があるのかな。

310 : :03/09/05 23:50 ID:6ErkW7Fp
まぁ社会が豊かになり、安全が空気のような日本人に愛国心が薄く
なるのは仕方がないだろう。
しかし国家は別にしても、家族や同胞、同民族への愛着は失わないようにしたいものだね。

チョン公を見てみ・・・・あれほど愛国心教育を徹底してても、
北朝鮮の同胞の苦しみには無関心だろ。 300万人餓死しても
あまり騒がない。 在日なんてのも同じだね。
それどころか、同胞を苦しめている独裁者のハーレムの娘たちに
熱を上げているバカばっかりだわ。
あの女どもの足元には300万人の餓死者、政治犯の屍が累々と
横たわっているのにあのザマだから、いかに民族の統合が無いかがわかるね。

つまり本当の愛国心ってのは、国家への忠誠ではなく、
郷土、家族、同胞への愛なんだね。 それが無くなったらお仕舞いだよ。

311 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:55 ID:cydeQsfY
《再発見?禿藁珍米ワールドへのご招待 》
ついに狂ったか珍米サイト!!!
ついにリアルウヨク団体もしくは単独での運動家が馬脚を現した!!

【金美齢より】恨米・わしズム35【金正日が好き】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/159-160

昨日あの監視小屋サイトの管理人が降臨し、現在のサイトの状況を解説!!
その内容は、アクセス者は西部のとりまきにいる街宣ネット右翼団体の仕業だ!!
と断定し、サイトへのアクセスランキングなるものを公表!!
ついに真のウヨク団体、単独運動家の馬脚を現したのであった。
そして同スレで「君」付け呼びがどうしておかしいか、苦し紛れのレスを残しています。
しかも真夜中に(藁 いい加減寝ろよ(藁 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062659737/189
ではこれからもキチ外が日々更新する中傷オナニーサイトをウォッチしていきましょう。

このサイトの管理人よ、朝日への音声の許可は不要なのか??

「エセ保守監視小屋」 朝生での小林西部の収録音声あり。
http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/
エセ保守監視小屋を監視するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062591235/


312 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:55 ID:s0b5w2FJ

家族への帰属意識、郷土への帰属意識、国家への帰属意識(愛国心とは「思う心」帰属意識なんだね)
すべて、繋がっているんだね。
国家への帰属意識を否定することは、人間の繋がりを壊すことなんだねok



313 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:55 ID:+53yqp1m
>>309
無関係なんですか?

314 :朝まで名無しさん:03/09/05 23:58 ID:viqgNrCp
愛国心を教えない国があれば、
教えていただけないだろうか?
日本だけが愛国心を持つなって、
それは変じゃないのか?

315 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:00 ID:AXnyLMJl
愛国心とは政府や国家体制を盲目的に愛する心では無い。

316 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:04 ID:esyh4GNo
愛国心って基本的に敵がいないと沸いてこないよなあ。
だから、愛国心愛国心言う奴は、米とか韓とかを敵視する場合が多いんでしょ。
他国への敵対心とセットにならないと愛国心で実体化しずらいよ。
まあ、必ず対になるってわけじゃないだろうけど。

317 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:05 ID:wPYW3yd1
>>292
偏狭じゃない愛国心を標榜し実践している国が存在するなら、その国名を挙
げてください。
m9('v`)ノ<挙げてください

www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg003c57.mp3


318 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:05 ID:etZwyRkw
>>313
あんまり関係ないと思うよ。

319 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 00:07 ID:B6CCouqd
>>317

よし、お前はkoueiだな。(w

だからフラワーチルドレンに付いて語ってくれよ(wwwwww

320 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:09 ID:APXh4j5R
バリバリの日本人とか言ってるが、探りいれたら舶来かもよ。
ちゃんと調べたのかい?

321 :???:03/09/06 00:09 ID:3MxMSjud
愛国心ってBASICの自動応答プログラムを越えたすばらしいものだよ。ok(w


322 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:10 ID:wPYW3yd1
>>319
先に私の質問に答えてから私に質問してください。ok

軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9('v`)ノ<答えてください。
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3


323 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:10 ID:wPYW3yd1
>>321
質問に答えてくださいな。

偏狭じゃない愛国心を標榜し実践している国が存在するなら、その国名を挙
げてください。
m9('v`)ノ<挙げてください

www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg003c57.mp3


324 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:10 ID:4upsKeYJ
自分たちの国の国益になるような国なら友好的になるし
国益を損なうようなら敵視する場合が多いんじゃない?
敵対心とセットになることが多いと感じるとすれば
それだけ自分たちの国益を損なうような国が存在するんだと思う。
そんな国には敵対心くらいもっといた方がいいのかもしれない。

325 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 00:12 ID:B6CCouqd
>>322
kouei勘違いは良くないな〜(w
漏れは前スレってか、愛国スレが建つ度に藻前に質問をしてるんだな〜(w
先に答えるのは藻前が先だ〜(w

して、www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3
ワロタぞ(w

326 :能力に大問題があると思うけどな:03/09/06 00:12 ID:xnnF8suC
幕末の反徳川勢力は
反政府で愛国者ですがね

327 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:12 ID:35LH0Duw
>>318
 むしろ、ムリに伝統を破壊しようとする者が、
「愛国心」に対してヒステリックに否定的になるという状態じゃないのか?

「伝統」という「緩やかな枠」の中である程度育てられてから、
その伝統を守るなり、枠を一部破壊するなり、全部破壊(まあこれをやって認められるのは「天才」だろう)するなり、
自分の思う方向に進んだ方がいいのではないかという気がしなくもない。

328 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:13 ID:xMd3XeTT
「愛国心の国は、国家じゃない」といってる連中が、
「歴史教育がおかしいのは愛国心が足りないからだ」と
言ってるうちは信用できない

329 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:14 ID:AXnyLMJl
>>327
伝統ね・・・。
地域の祭りの参加者が減っているから祭りを止めちゃった所が増えているのが日本の現実。

330 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:15 ID:YiycGJls
>>327
> むしろ、ムリに伝統を破壊しようとする者が、
>「愛国心」に対してヒステリックに否定的になるという状態じゃないのか?

禿 同。言い得て妙。

331 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:16 ID:4upsKeYJ
>>328
何をどうやっても信用できないようなカンジだが。
後づけっぽいから。その文句が。

332 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:16 ID:nR7fv4+u
>>317>>322>>323のkoueiへ。>>290読め。
あと、私は学者の安田という者だが、南京大虐殺は無かった、以上。

つーかお前、リンクに「kouei」って入ってるじゃねぇか。
もう少しうまく隠せ(笑)

333 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:17 ID:YiycGJls
洗脳されている人は自分が洗脳されているとは気がつかないものだよ。

334 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:17 ID:4upsKeYJ
>>329
それでYOSAKOI、と。

335 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:17 ID:/7vfIF9D
人々の行動半径が広がっているのだから、「地域」も広がって当たり前。
そういう意味では、旧来的な意味での地域性は希薄化するよね。

336 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:17 ID:rk47yKz1
>偏狭じゃない愛国心を標榜し実践している国が存在するなら、その国名を挙
>げてください。

バチカン市国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/vatican/data.html

337 :336:03/09/06 00:19 ID:rk47yKz1
軍事力もないよ


338 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:19 ID:4upsKeYJ
>>333
もちろん洗脳されてない人も気がつかないので、あまり深く考えこんではいけないよ。

339 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:27 ID:35LH0Duw
戦時中の朝鮮人の中には、
「朝鮮人の根性を日本人に見せてやる!」という感じで特攻機に乗り込んだ人までおられたわけだが、

これは何に対するなに心と言えるの?

340 :tooo:03/09/06 00:29 ID:v21tC9HK
共産主義は、社会のためという殺し文句で、個人を圧殺する。
一見、いろんなスレに登場してくるような
おバカなウヨウヨがいなくなったように見えながら、
政権の崩壊と共に大噴出してくる。
チトー亡き後のユーゴスラビア
ソ連崩壊後のチェチェン侵攻
流動性の低い社会にしたつけは必ず回ってくる
うまくいってるのはチェコスロバキアぐらいか?
自由を求める血は、糞なウヨウヨの誕生を許さない。
本当の愛国が、ここにはある。


341 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:30 ID:/7vfIF9D
おれ的に言うと、愛国心は普段はそんなに意識せんでいい。
だけど、日本という国レベルで問題が起これば、構成員として
意識せざるを得ない。なぜなら、自分にその気がなくても、
相手が日本人というくくりを押し付けてくるからだ。
これはどうしようもないだろ。おれは世界市民だと言えば
放置しておいてくれるのかい。

342 :???:03/09/06 00:30 ID:3MxMSjud
愛民族心だろう。連合王国でスコットランド人がイングランド人に
対して持つような。日本民族も愛民族心をもっと高めて良い。


343 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:31 ID:vsxF9Afj

君は国の為に、死ねるか?

こんな所ですら、喧々諤々やってる訳で、
同じ集合体ならともかく、世界中が仲良く一緒に平和に・・・・
なんてーのは、妄想に過ぎない。

意見の相違は、利害が絡むと最終的には武力の衝突になる。
それは、隣の家の柿の木がウチの敷地に入ってる場合も然り、
女を取り合いする場合も然り。
石油が絡む場合もあり、核の脅威の場合もある。

対し、それらから守る自己、または家族、または、、国。

君は家族の為に、死ねるか?


344 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:35 ID:AXnyLMJl
愛民族心が強すぎてアイルランドが20世紀前半に英国から一部を除いて分離独立した様に、
スコットランド人の中で愛民族心が強過ぎる人々が英国からの分離独立を主張している様に、
琉球民族も愛民族心をもっと高めて日本から分離独立した方が良いのだろうか?

345 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:35 ID:/7vfIF9D
>>343
ひとつ聞きたいんだが、おれが死ねば家族は助かるのか?

346 :???:03/09/06 00:35 ID:3MxMSjud
あのさあ、知ったかぶりはしない方がよい。チェコはスロバキアとは
10年前に分離した。スロバキアにはハンガリー人が住んでいて、ハン
ガリー人の権利を守るための抵抗運動もやっている。スロバキアは民主
的でないとして長らく問題になっていた。


347 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:36 ID:8ZH8igom
オレは日本が好きだし、日本人で本当によかったと思っているが、
愛国心という言葉には嫌悪感がある。押し付けがましくて。


348 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:36 ID:esyh4GNo
国が自分の敵、家族の敵になる場合だってあるでしょ。
その場合、どうやって対応するのが愛国心?
そんなことはありえない、って考えるのが愛国心?

349 :???:03/09/06 00:39 ID:3MxMSjud
国が自分の敵、家族の敵って具体的にどういう場合だね。


350 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:39 ID:DnF+x7KM
愛国心=死OK

351 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:40 ID:yUBv2DI5
>>347

まあそうだよな。ついでに、「愛」なんて言葉をおおぴらに使うのは、こっぱずかしいぞ。

秘めとけ。

352 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:40 ID:rk47yKz1
>>348
その場合は日本から出て行けばいいんだね


353 :tooo:03/09/06 00:40 ID:v21tC9HK
>>346
スマン
おおざっぱひとからげ

354 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:42 ID:esyh4GNo
うーん、例えば薬害とかで家族が病気になっちゃった時とか。
無実の罪で逮捕された時とか。

355 :tooo:03/09/06 00:42 ID:v21tC9HK
自営業者の中では
愛国心を言ってる連中が
脱税率?が高いように思える

356 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:43 ID:E8Oae/lW
>1 名前:朝まで名無しさん 03/09/04 18:27 ID:jA39coIX
>別に持ってなくったって普通に生きていけるしさ、持ちたい奴だけ勝手に持って
>お国のために頑張って くれよ。持つことを強制すんじゃねーってーの。
>※ちなみに私はバリバリの日本人ですので、「チョン、在日」だのいう
>アフォな思考停止はやめてくださいね

こういう人が実際に北朝鮮のテロとかあったときに日本政府は何をしている!
とか逆切れするんだよね。>>1さんは外国に移住した方がお互いのためです。

357 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:44 ID:AXnyLMJl
>>348
国家が自分の敵もしくは家族の敵になる場合が無いとは断言出来ないのは確かだ。
例えばカルト宗教などの特定の集団に国家が乗っ取られて
国家が私物化された状況の際に、
その集団による国家の私物化に反対する言動をやった場合に、
十分あり得るな。

358 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:46 ID:DnF+x7KM
結局、家族のためには死ねるけどそれ以外のために死ぬのはまっぴら御免。
だから戦争で死んだ人には感謝しないとな。

359 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:46 ID:E8Oae/lW
国家の構成員としての義務を果たす気がない(らしい)>>1さんは、
日本国家にも何も求めないで欲しい。バカなサヨクは義務を放棄して
権利だけ主張するから頭にくるのだけれども、>>1さんもその程度の
バカサヨですか?

360 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:47 ID:/7vfIF9D
日本人が日本に愛着を持って何がいけないのか?
それだけでしょ。愛国心がいかんなんて主張そのものが
どうかしてる。感情の部分まで統制できると考えてるのか?

361 :???:03/09/06 00:48 ID:3MxMSjud
あの例示の範囲内では、法的に対処するってだけだな。


362 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:50 ID:esyh4GNo
ええ? 愛国心は義務じゃないでしょ?
国民の三大義務は確か、納税、教育、勤労。
愛国心を持つか持たないかは個人の勝手じゃないの?

363 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:51 ID:VcYpU/q+
たしかにいらね

364 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:51 ID:rk47yKz1
香山りか談
「私は田原さんとは世代が違いますけれども、それでもやっぱり、いわゆる戦後民主主義の流れのなかで教育を受けて、当然、全体主義とか国家主義に対しては、日本人は誰もが抵抗感やアレルギーを持っていると、なんとなく思い込んでいたんです。
ところが、ハッと気づいたら、若い世代が『君が代を歌うのは名誉です』と、涙ながらに感動して歌う事態になっている。ことここに至るまで気づかなかった自分はなんて愚かだったのか、と愕然としました」


365 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:52 ID:4upsKeYJ
>>362
君の場合はどこかに一行書き加えたら何の問題もなさそうだから、どう考えててもいいと思うな。

366 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:53 ID:DnF+x7KM
徴兵も義務に加えたほうがいいような気がしてきたな。

367 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:53 ID:E8Oae/lW
>>1
つーか、日本人として生まれたおかげで徴兵もされず、とりあえず
豊かな生活を享受してきたという認識はないのだろうか?

北朝鮮とかアフリカに生まれていたら、思考能力が培われる以前に
餓死してたかもしれないし。サヨ全般にいえることだけど、素朴な
感謝の念が足りなすぎる。もちろん日本にも矛盾も問題もあるけれども、
周辺諸国のアジアを見渡せば、日本はいいくにだと思うぞ。

368 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:53 ID:4upsKeYJ
>>364
自分が愚かだと気づくことは重要なことだね。

369 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:54 ID:HmagUTlu
>>358
その家族を守るためにいつも一人で戦ったら不利だろうが。
共同で対処しなければ家族も守れぬと考えたことはないのか。

370 :???:03/09/06 00:54 ID:3MxMSjud
もっと全世界に日系の政治家が出現して、日章旗があちこちに
翻るべきだろう。


371 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:55 ID:esyh4GNo
>>365
ごめん。意味がわかんない。


372 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:56 ID:esyh4GNo
でも日本に生まれてほんとよかったとは思ってる。

373 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:56 ID:/7vfIF9D
>>370
それは世界に脅威を与えるし、そんなめんどくさい事は日本人は望まない。

374 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:58 ID:vsxF9Afj
家族のみ、というのも分かるが、
自分の力だけで、家族を守るのは難しいだろう。
だから、地域のオヤジたちと力をあわせて、
地域一帯を守る事にしたのだろう。



375 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:58 ID:DnF+x7KM
家族を守るためにと自分に言いきかせて戦場で散ったんだね。

376 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:00 ID:35LH0Duw
>>370
 日系人の場合、祖国に対するシンパシーは薄いんじゃないのか?
 
 逆に言うと、日本人は「日系人」に対してどの程度までにシンパシーを抱くべきなのか?

 WW2で、ヨーロッパの戦場で戦った志願日系兵が、(詳細は忘れたが)英雄的な自爆的決死攻撃を行い戦死し、
 それを称える銅像だか石像だかがあるそうだが、これに対してどのような感情を持ったものか?

377 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:01 ID:LnQt+xDi
>>1

とりあえず、知覧の特攻基地に行け!
話は、それからだ。

378 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:01 ID:E8Oae/lW
>>1
蛇足だけど、北朝鮮で体制批判をすれば即、強制収容所行きだという
事実はしってるだろう? 中国はそこまで酷くはないだろうけれども、
天安門で学生が自国の軍隊に踏みにじられた。

で、日本では自分の政治的主張でそこまで弾圧される事は少ないだろう。
サヨが好きな共産国でこそ思想弾圧をやっているという事実を知らないとは
言わせない。この辺に真摯に答えることができなければ──60年代70年代
の学生もこの点に関して敗北したのだ。

379 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:02 ID:Qcg0rJDO
愛国心って・・・プ
ダサすぎー
ちなみにあたしはもとより国なんてもんも知りません
だってそんな教育もされていないもん♪

380 :???:03/09/06 01:03 ID:3MxMSjud
国家政策では日系のネットワークを活用し切れていない。
厄介者扱い。まあ、外務省があの体たらくではやむを得ないか。
商社の情報に頼り切り。


381 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:05 ID:DnF+x7KM
>>376
日系人が純日に対してどの程度なのかを先に知りたい。

382 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:07 ID:rk47yKz1
>>379

外国に行くことをお勧めします


383 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:09 ID:4upsKeYJ
日系人は外国人でしょ。

君主が違うんだから。

384 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:09 ID:E8Oae/lW
>>379
若い年代では君のような人が多いと思う。
無理に愛国心をもてと言う話ではない。いざという時、例えば海外旅行した時に
恥ずかしい行いをするなとか、北朝鮮が責めてきた時に女子供をさしおいて
逃げたりするな、という話です。

385 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:10 ID:AXnyLMJl
>>376
米国の日系人は自分を「アメリカ合衆国民だ!」と認識している。
アメリカ合衆国籍を持つ人が自分を日本国民だと思っている人は
二重国籍を除いて皆無に近いだろう。

386 :      :03/09/06 01:10 ID:q3zWxz3T
>>376

旧日本兵が太平洋戦線で捕虜になり、日系の通訳などに尋問されても
別に反発するでなし、素直に答えていたというエピソードがあり、
今の日本人でも、アメリカの日系部隊、442連隊やハワイの第100大隊が
ヨーロッパ戦線で最高の戦功を残したことを、日本人らしいなと誇りに思えど、
非難はしないよな。 郷に入れば、郷に従えっていう諺は日本人に確固として残っているよ。

2チャンの過去スレでもよく在日朝鮮人問題とからめて日系部隊の活躍を
語り合うレスがあったが、殆ど好意的だったよ。

387 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:11 ID:DnF+x7KM
蓮池の兄さんが最近愛国的なものをエスカレートさせてて好感をもってる。

388 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:12 ID:E8Oae/lW
>>383
例えば米国在住の日系2世3世はアメリカ人だと思う。
それで問題はないし。

389 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:12 ID:Qcg0rJDO
アメリカは先進国でありながらも愛国心を強要している
一刻も早く滅びて欲しいねこんなクソ国

ちなみに
愛国心を強要する途上国(共産国)をばかり語る諸君
日本よりヤバイ国々をばかり語る諸君
足下のフンをばかり取り上げて自分を高尚にみせるのはやめなさい
日本よりずっと愛国心を(どんな形にせよ)要求しない国だってたくさんある
日本よりずっと(治安、人権、平等などの面で)いい国だってたくさんある
日本を本当に「愛」し、もっといい国にしたいのなら、
こんなちっぽけな馬鹿馬鹿しい「愛国心」は捨てろ

390 :???:03/09/06 01:12 ID:3MxMSjud
女子供を拉致して恥じ入らない連中って、真の愛国心は持っていないな。
それを知らないフリをする諸団体、政党もそうだな。



391 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:13 ID:wDtvwkGf
俺の勘

愛国心が必要と言ってる奴が国のためにやってること = 愛国心イラネって言ってる奴が国のためにやってること

    
愛国心が必要って言ってる人は何か特別なことを国のためにしてるのか?やってないんなら偉そうなことを言うの
はやめましょう。やってる人はいいけどね。




392 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:14 ID:/7vfIF9D
>>385
日本人が、移民先の国(この場合はアメリカ)に対して持つ忠誠心を証明した。
民族より優先したということ。

393 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:15 ID:E8Oae/lW
>>387
俺は少しばかり先鋭的すぎるのではないかと危惧している。
まだまだ先が見えないから、長丁場では冷静さがないといろいろ
問題がでるからね。

394 :???:03/09/06 01:16 ID:3MxMSjud
偏狭な反愛国心ほどやっかいなものはないね。
愛国こそ世界の流れであり、アメリカは愛国の日を制定しようとしている。


395 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:17 ID:DnF+x7KM
>>384
今の若い人にそんなこと言ってやるのは酷な気も。
「旅の恥は掻き捨て」っていう日本古来の文化もあるし。

396 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:18 ID:LnQt+xDi
>>389
>日本よりずっと愛国心を(どんな形にせよ)要求しない国だってたくさんある
>日本よりずっと(治安、人権、平等などの面で)いい国だってたくさんある

なら、列挙しろよ。
「たくさんある」んだろう?

397 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:18 ID:rk47yKz1
オレも蓮池さんは、ちょっと走りすぎだと思う
言っている事はよく分かるがもう少しバランス感覚を持ってほしいね

398 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:19 ID:E8Oae/lW
>>391
ごめん、意味がわからない。

399 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:20 ID:/7vfIF9D
蓮池さんは当事者であって、バランスなんか考えちゃダメです。
マスコミの使い方は考えるべきだけど。

400 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:20 ID:AXnyLMJl
>>389 >>396
EU(ヨーロッパ連合)加盟国の中で小国ならありそう。
愛国心よりも郷土愛が強そう。

401 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:22 ID:AXnyLMJl
>>389 >>396
他民族国家ならありそう。
愛国心よりも郷土愛や少数民族愛が強過ぎて内戦が多発している国(笑)

402 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:23 ID:LnQt+xDi
>>399
>蓮池さんは当事者であって

当事者なんだから、興奮したり語気が荒くなるのは当然。
松本サリンの河野さんは当事者なのに、冷静に応対していて怪しまれたみたいだけど・・

403 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:23 ID:rk47yKz1
>>391

オレは合法的に生きているが、特に国に対して奉仕活動をしていない。
オレが国を愛してはいけないのですか?

404 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:23 ID:wDtvwkGf
>>398
簡単に言えば、「君たちは具体的にどんなことを国のためにやってるの?もしかして口ばか
りかい?まさか、愛国心イラネって言ってる人と同じ程度のことをやってるだけで偉そうに語
ってないよね?」ということです。

405 :      :03/09/06 01:24 ID:oVxrK0bm
福岡で問題になり、筑紫がキチガイのように騒いだ愛国心教育の
内容も、実は自分の国、日本のことを良く知ろうとする姿勢があるかどうか
といいう点だよな。
つまり外国人と付き合う上で、日本の文化、歴史を尋ねられたときに、

「僕、わかんなーーーーい・・・・」じゃいけないってことでの愛国心なわけだ。

それに、自国の文化伝統に関心があれば、おのずと他国の文化にも興味が
出てきて、それが国際理解に繋がるってことも言えるわけだ。

なにも筑紫が騒ぐように、戦中の一時期の日本や今の北朝鮮みたいに、
再び「鬼畜米英」や「鬼畜米日」ってやるわけでもあるまいしね。

406 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:24 ID:Qcg0rJDO
たくさん=常識にもとづく推測
少なくともあたしは今まで2つの国しか知らないのに
日本がもう1つの国に大きく負けた
まぁ「国」とは言えないかもしんないけど、
あらゆる政治・経済・法律の面では独立した国としか思えない
その名は香港
数年間住んでいたけど、もう日本に帰るのも億劫になった
「日本ってこんなに不自由な国だっけ!?」ってマジ驚いた
おかげでこんなバカしかいない国嫌いになったよ。ベーw

407 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:25 ID:wDtvwkGf
>>403
どうぞ君が愛するのは自由です。でも「イラネー」って言ってる人に「持つべきだ!」って言える立場ではないわな。

408 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:26 ID:DnF+x7KM
アメリカ人の愛国について誰か分析できますか?

409 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:27 ID:AXnyLMJl
箸を正しく持てない奴に愛国心教育してもどうだが・・・。
愛国心教育以前に躾が先だがな。
社会常識と社会マナーが欠如した奴が愛国心を振りかざしても・・・。

410 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:27 ID:LnQt+xDi
愛国心のない人間は、どの国に行ってもバカにされるだけ。
そう言えば、「生まれ変わったら、今の国はごめんだ」って回答が過半数を超えた国があったね。


411 :???:03/09/06 01:29 ID:3MxMSjud
愛国心を奉仕活動と勘違いする奴って何かおかしいんじゃない?
自分の国の歴史や出自、伝統に親しみ、深く理解し、愛すること
がそんなにいやなのか?


412 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:29 ID:AXnyLMJl
世界中で内戦が多発している事は愛国心が無い奴が世界の多数派という傍証か?

413 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:29 ID:DnF+x7KM
筑紫がキチガイのように騒いだ愛国心教育とは
どんなですか?
どなたか!

414 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:30 ID:wDtvwkGf
>>411
わざわざそんなん覚えるの面倒くさいじゃん。学校の授業だけで十分。まあ金くれるな
らやってあげてもいいけど。

415 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:31 ID:Qcg0rJDO
>>408
新聞を読むと、空港の荷物検査のとき、コーランを持ってたため
「愛国心が足りない!それでもアメリカ国民か!」と
罵倒されたアメリカ人がいた
その人は抗議したが・・・後は知らないね
こんな国ってDQN杉

416 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:32 ID:4upsKeYJ
>>406
香港に移住してもたまには日本のこと思い出してちょうだい。

417 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:32 ID:Qcg0rJDO
>>414
禿同
気が合うじゃんw

418 :???:03/09/06 01:33 ID:3MxMSjud
学校の授業で十分って、(w、低学力の見本だね。(w
今では学校の授業だけではまともな職にありつけない。


419 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:34 ID:E8Oae/lW
>>414
受験の暗記みたいに無理におぼえる事ではないし。
その程度のことを覚えられない人は、はっきり言って低能です。

420 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:35 ID:4upsKeYJ
>>418
まあ人それぞれだから。
わざわざあなたが呪いの言葉を投げるのもおかしい。

421 :      :03/09/06 01:35 ID:ncjcPgv6
しかし現代の日本に最も愛国心が必要な連中は、
政治家と官僚だね。

日本人が汗水流して蓄えてきた国の富を、国益のことに関係なく
惜しげも無くバラ撒いている連中こそ愛国心が必要だよ。
チャイナスクールODAの外務省、プラザ合意の大蔵省なんて、その代表だろ。

田中派の橋本内閣のとき、外相の江の洋平と手を組んで、総額8100億円の
対中ODAを決めたんだよね。 確かその当時、橋本に中国のクーナyンの
ガールフレンドが居なかったっけ?・・・・・・w

422 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:36 ID:AXnyLMJl
自分の国の歴史や出自、伝統に親しみ、深く理解し、愛することで、
江戸時代以前みたいに夜ばいや未成年売春や同性愛などの
日本人の性行動が益々乱れたら爆笑もんだな。
源氏物語って実態は乱交物語だろう(笑)
浮世絵の多くは春画というエロもの。
何せ、ちんこなどの性器を御神体とする神社も多くあるしな(笑)

423 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:36 ID:DnF+x7KM
アラブ系アメリカ人でイラク戦争に参加した人に色々と聞いてみたいよな。

424 :410:03/09/06 01:36 ID:LnQt+xDi
「生まれ変わったら、再度日本人になりたいですか?」

YESなら、愛国心があるか国に甘えているかのどちらかだろうね。
○愛国心を持ち、日本人として生きたい。
○愛国心は持たない癖に、日本人としての居心地の良さだけは再度享受したい。


425 :???:03/09/06 01:36 ID:3MxMSjud
呪ってはいないのですが何か?(w


426 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:36 ID:wDtvwkGf
>>419
覚える気になればそりゃ覚えられるだろうな。でもそんな面倒なこと誰が好き好んで
やるんだよ。無駄な知識はいりません。

427 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:36 ID:Qcg0rJDO
だってさ、あんたらキショイけど。わけわからんし
覚えやすいかどうかじゃないでしょ!
そんなの覚えてどーするわけ?
神風にでもなるの?別に愛国心なくたって全然OKじゃん
「好き」と「愛国」は違うし

428 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:38 ID:E8Oae/lW
愛国心は勉強して覚えるものではないけど、>>414>>417みたいな
釣師を装った低能が増えてきているとすれば、やはり日本も滅びる
のかもしれない。

>>414>>417のようなバカは、まあ、ごく一部だと思うけどね。

429 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:38 ID:rk47yKz1

一番愛国心が必要なのは、国家の中枢にいるヤツらだね

430 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:39 ID:wDtvwkGf
>>428
あ〜あ、言い返せないから「低脳」「バカ」で逃げちゃったー。

431 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:40 ID:VcYpU/q+
たしかに他の板でこれがチョンの悪行だ見てみろ!とかいってリンク張ってる奴はキモいな

432 :???:03/09/06 01:40 ID:3MxMSjud
愛国のいろいろな形を知らないから神風って想像するんだよな。
受けた教育の貧困さだな。


433 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:41 ID:E8Oae/lW
>>429
違います。愛国心が必要なのは、下々、一般市民、一般国民です。
拉致事件で小泉政権が(それまでに比べれば)強く出られたのは、
日本国民の世論に後押しされたからです。

434 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:41 ID:4upsKeYJ
>>426
教養というのは好きでも好みでもなければ身に付ける必要の無いものですよ。
だから大丈夫。

435 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:41 ID:AXnyLMJl
>>424
俺は生まれ変わるなら、
日本がアメリカ合衆国の五十何番めかの州になっている
平行宇宙(パラレルワールド)だね(笑)
冗談はさて置いて、
臨月の頃に渡米して米国で出産する事で自分の子供をアメリカ合衆国民にさせる
日本国籍の夫婦が今現在増えているぜ。

436 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:42 ID:wDtvwkGf
もしかして「愛国心必要!」って言ってる奴って、自分が高尚な人間だと勘違いして
ない?もしそうなら、メチャクチャ滑稽なんだけど。

437 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:42 ID:Qcg0rJDO
YES
○愛国心は持たない癖で、日本人という身分を再度享受して自由に香港に逝きたい。

438 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:43 ID:VcYpU/q+
世の中はえてして2ちゃんとは逆の方向に流れるものだ

439 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:43 ID:yUBv2DI5
>>435
まあ やっといて損は無いからな。

440 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:43 ID:4upsKeYJ
>臨月の頃に渡米して米国で出産する事で自分の子供をアメリカ合衆国民にさせる
>日本国籍の夫婦が今現在増えているぜ。
いずれ大きな問題になるかもね。あめりかで。


441 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:44 ID:LnQt+xDi
>>435

それって、ただのミーハーDQN夫婦だろう?
愛国心を持つ人間は特別な理由が無い限り、
そんなことはせん。
愛国心を否定している連中は、
そもそもアメリカも嫌っている。


442 :???:03/09/06 01:44 ID:3MxMSjud
まるでラテンアメリカから入国して子供を産むような感じだな。(w
まあ、そういう奴らもいるだろうさ。


443 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:44 ID:rk47yKz1
>>433
外交、教育から直したほうがいいって事だよ
先ずそれを直さないとね

444 :tooo:03/09/06 01:46 ID:v21tC9HK
たまにテレビで、日本はむかしどこの国と戦争した?
とか聞くと、知らない若者のいること、いること。

せめて簡単な歴史くらいおぼえとけ

愛国心以前の問題が多すぎ

445 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:46 ID:wDtvwkGf
愛国心を持って無くても生活に困らねーし。無くても困らないものは必要なし。

446 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:46 ID:E8Oae/lW
>>436
それは君の(意味不明な)誤解だから、余計なこと考えなくてもいいよ。

447 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:47 ID:HdfHzcDN
愛国心がないのが日本のオリジナリティーだと思うけどなw
アメリカみたいになって欲しくない
愛国心を植え付けるんでなくて、好きな人が持てばいい。
持ってないことをマイナス材料にしてはならない。
でも、今の日本人にその理性があるかい?
だから愛国心云々にはちょっと引き気味。

448 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:47 ID:AXnyLMJl
>>440
アメリカ合衆国よりも、むしろ日本の方が。
何せ、成田空港に「二重国籍は駄目!」云々の趣旨のポスターが貼っているよ。
俺も、新札発行の際の預金封鎖の可能性を考えたら、アメリカ合衆国国民になろうかな?

449 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:47 ID:wDtvwkGf
>>446
いや、反論に困って「バカ」だの「低脳」だの言う奴がいたからさ。そうじゃなければそれでいいんだー。

450 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:48 ID:ohsFWtx7
過度なナショナリズムは悪だが
適度なナショナリズムを持たない奴は軽蔑される

451 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:48 ID:LnQt+xDi
>>444

現代史を教えないのは、入試に出ないからだけでなく下手に興味を持たせたくないからだよ。
自分で調べたら、教科書の矛盾が出てくる出てくる・・

452 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:49 ID:DnF+x7KM
「生まれ変わったら、再度日本人になりたいですか?」

YESなら、現状勝ち組ってことでいいのではないか?

453 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:49 ID:AXnyLMJl
米国の永住権いわゆるグリーンカードを欲しがっている
若しくは持っている日本人も増えているだろう。
欲しがっているのは日本人女性に多そうだな。

454 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:49 ID:Qcg0rJDO
あたしの受けた教育:
世界史の先生
「『ナショナリズム』が国や民族を想像的な共同体にした上で、
共同体の間にあらゆる形の紛争を生み出し、人間社会を滅ぼす」
そして「愛国心」つーキショイのが「ナショナリズム」の現れに違いない

455 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:50 ID:APXh4j5R
>>438
2ちゃんに方向なんてない。
あるのは八方塞がりのみ。

456 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:50 ID:rk47yKz1
>>437

なんだか、2万5千円でセックスさせて欲しくなったよ


457 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:50 ID:LnQt+xDi
>>447

愛校心否定派から「極右」と呼ばれている石原でも、
「他国に戦争をしかけろ」なんて言ってないんだがね。
日本人の愛国心は、戦争に向かわないよ。


458 :      :03/09/06 01:50 ID:K3w0xaa8
お隣の国の「偏狭なナショナリズム」のエピソードには事欠かないけど、
今回のユニバーシヤードを見てても相変わらずだよな
ホスト国なのに、やれ南北かんだの主役になろうと出しゃばるところとか、

アーチェリーの試合中に北朝鮮のブス軍団が、日本やアメリカの選手が
競技中に、心の集中ができないように更に騒々しい応援をやってみせるとかね。

あのときヨーロッパ人の審判長が韓国の審判員に、止めさせろって指示したのに
韓国人側がブス軍団に見方して取り合わず、とうとうマジキレしたヨーロッパ人の
審判長が退場を命令したのでようやく止んだらしいね。

こういうことは朝鮮人はようやるけど、日本人はサッカーのサポーターでさえ
大人しい民族だよね。

459 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:51 ID:E8Oae/lW
>>445
君がそういう意見の持主だということを俺が記憶しておく。
いざという時君は自衛隊も近所の援助も期待するなよ。
何があっても一人で生きてゆけ。さおれならば別に文句はない。
外国で被害にあったときでも、間違っても自分が日本人だ、などと言うな。
全て個人の責任で対処して解決しろ。以上。

460 :???:03/09/06 01:51 ID:3MxMSjud
そうかもな、日本で失敗しそうな奴が外国で何とかなるって
信じるんだけど、何ともならないっていうのが俺の説。(w


461 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:52 ID:wDtvwkGf
>>459
やだ。こっちは税金払ってるんだから当然やってもらう事はしてもらいます。

462 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:52 ID:AXnyLMJl
日本人で愛国心が欠如している割合が最も高い層は女性だろう。

463 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:53 ID:DnF+x7KM
「愛国心なんて必要ない」の人ほど実は愛国者なんだと思う。

464 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:53 ID:E8Oae/lW
454 名前:朝まで名無しさん :03/09/06 01:49 ID:Qcg0rJDO
あたしの受けた教育:
世界史の先生
「『ナショナリズム』が国や民族を想像的な共同体にした上で、
共同体の間にあらゆる形の紛争を生み出し、人間社会を滅ぼす」
そして「愛国心」つーキショイのが「ナショナリズム」の現れに違いない

で、↑のようなことを教えられて、あなたはどのように判断したのですか?

465 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:54 ID:Qcg0rJDO
アメリカが世の傾向に反して逝ってるだけだYO
アメリカに倣え!だなんておかしすぎ・・・
みんながみんなアメリカ的になってるなら、今ごろすごい大戦になってるよ
無知=愛国心拒否じゃないことくらい知れ
知ってるからこそ「愛国心」のキショさをわかる人だっているんだから
こう見えても一応優等生(のつもりw

466 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:55 ID:4upsKeYJ
>>458
日本人すべてが大人しいわけでは無いと思うよ。
騒々しいのも、意地汚いのもいるし。
でも、日本ではそういう人たちはおおむね国際大会なんか好きでも好みでもないみたい。

467 :???:03/09/06 01:55 ID:3MxMSjud
日本人の移民の歴史を知っているなら軽々しく「移民だべ」なんて
言えないな。


468 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:56 ID:AXnyLMJl
>>461
納税額と愛国心は比例関係にあるのか? それとも反比例?
興味あるね。
愛国心が欠如している高額納税者と、
愛国心が人一倍強いが生活保護を受けている人、
国家にとってどっちを大切にするか?


469 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:56 ID:Qcg0rJDO
>>464
イイ(・∀・)!!
の一言ですw

470 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:57 ID:wDtvwkGf
>>468
国としては前者がありがたいんじゃない?

471 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:58 ID:AXnyLMJl
愛国心が人一倍強い民族主義団体いわゆる右翼団体には
日本国籍を持っていない人の割合が大きいのは
不思議だ!

472 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:58 ID:VcYpU/q+
金さえ払ってりゃどんな考えでもいいんですよ

473 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:58 ID:E8Oae/lW
>>461
正直に言えば、君が払っている程度の税金ではたいした扱いは
期待できませんぞ。海外で悲惨な目にあった邦人の話など
枚挙に暇がない。税金分というのなら、戦争のない国で生活している
だけで既に十分賄われていますよ。

474 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:59 ID:4upsKeYJ
>>461
税金滞納してても日本国籍さえ有していれば

475 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:00 ID:AXnyLMJl
>>470
そうだね。
金が無いと軍隊を維持出来無いし、強化する事も出来無いし。
自衛官(軍人)はボランティアでは無いからね。

476 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:01 ID:4upsKeYJ
>>475
現在の自衛官は半ば義勇軍のような印象があるなあ。

477 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:01 ID:E8Oae/lW
>>469
君は万難を廃して北朝鮮と韓国を避難しまくらなくてはいけません。
世界広と言えども、北朝鮮と韓国ほどナショナリズムが強い国は
ありません。

478 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:02 ID:wDtvwkGf
>>473
はっきり言って、それは君が決めることじゃないよね。今法律でどう決まってるかってだ
け。俺は税金払ってるんだから、してもらえるべきことをしてもらう。ただそれだけよ。

479 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:03 ID:VcYpU/q+
たしかに478は義務を果たしている誰からも責められるものはないな

480 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:03 ID:4upsKeYJ
>>477
ひとそれぞれだから

>>478
税金払ってなくても日本国籍さえあれば

481 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:05 ID:wDtvwkGf
国と国民はGive&Take。特別に感情はいらないでしょ。心に愛国心を持ってるからってなにか優遇されるのかい?

482 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:07 ID:rk47yKz1

wDtvwkGfみたいなヤツは、日本のためにも一人でも減って欲しい。
それだけだ。


483 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:08 ID:4upsKeYJ
>>481
愛国心を持っている人から優遇してもらえるんだよ。君が。
日本国籍さえあれば。

484 :???:03/09/06 02:08 ID:3MxMSjud
少し現実的なことを言おう。

有事の件でどういう行動がとれるかだけど、自衛隊は戦闘行動で
手一杯だから、何かしてもらえるわけではない。

結局自警団を作って自分たちのことは自分たちでやる羽目になる。
税金を払ったから何かしろって、甘い、甘い。湾岸戦争でたくさ
ん日本が払ったからって何かしてくれるわけではないのと一緒。

そのときに愛国者として振る舞えるか、急いで国外逃亡するかだな。
もちろん愛国者は戦う。


485 :      :03/09/06 02:09 ID:e8ZEmhTc
>>477

一見、そう見えるけど、実は3年前の韓国中央日報のアンケート結果では違うんだよね。

ソウルの30代・40代の中堅サラリーマンへのアンケートの結果では、
80%が「チャンスがあればアメリカなど海外に移住して仕事をしたい」って。
意外と韓国人自身が国を捨てたがっているんだよね。

日本人ならどういう結果が出るかな?・・少なくとも「移住」まで考える奴は少ないと思うが・・・


486 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:09 ID:wDtvwkGf
>>483
愛国心持ってる人から優遇されても・・・・・・・。国からはなにかあるかな?

487 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:09 ID:ohsFWtx7
自分の生まれた国すら愛せない奴が偉そうにしてるとムカツクね
思想なんてのは関係ないと思う
左なら右に、右になら左に。自国のための中道というべきナショナリズムに誘導する力が愛国心だと思ふ。
そのために自国の社会や文化や土地に関心を持つって事が重要だよ
愛国心がない奴は自分の生まれた国をよりよくしたいより理解したいという気概がないということだ
また、私利私欲のために人の心を利用しようという奴が売国奴だ
国民は適度にナショナリズムをもたないとダメだ

488 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:10 ID:AXnyLMJl
>>481
米国はそんな感じがするね。納税者と国家との契約
「支払った税金分、政府はちゃんと公共サービスを提供しろ!」といった
感じの国民と国家との契約概念で。
無論、治安や国防は公共サービスに含まれる。

489 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:10 ID:wDtvwkGf
>>484
俺は愛国者の「ふり」をしてキッチリ生き抜く。


490 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:12 ID:4upsKeYJ
>>486
国政に影響を与える人に愛国心があれば優遇されるかもね。祈ってなさい。

491 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:12 ID:eypLcTTJ
とりあえず海外でなにか命に関わる危機的状況になったら
日本大使館とアメリカ大使館どっちに逃げ込む?

492 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:13 ID:AXnyLMJl
「俺は愛国者だ!」と自負している奴は、御国の為に、
日本国債を沢山買って下さいな。

俺は愛国心が弱いので、日本政府よりも米国の格付機関を信用して、
日本国債を買わない。

493 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:13 ID:4upsKeYJ
>>487
人それぞれだから

>>489
愛国者のふりしてキッチリ戦ってください。

494 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:13 ID:climSq6B
愛国心と言うのは他国に占領されたり、自由を制限されたり
自分の国が危機的な状況にあって初めて意識されるものだろう
愛国心など必要ないのでは、と考えるのは現状が平和だからだ

これがあなた、某国によって日常の平和が脅かされる事態になったら
愛国心が高揚するのは間違いない

495 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:13 ID:wDtvwkGf
>>491
日本大使館

496 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:14 ID:AXnyLMJl
>>491
俺だったらアメリカ合衆国大使館だよ。

497 :???:03/09/06 02:15 ID:3MxMSjud
俺の言っていることは、ある知事が有事の際、実際にどういう行動が
とれるか調べたら、実はほとんど自分たちでやらなければならないこ
とに気づいたってことに基づいている。


498 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:16 ID:4upsKeYJ
>>494
女の子拉致された挙句、頭の上にミサイル飛ばされてんのに
「脅かされる事態になったら」なんてずいぶん悠長ですね。

499 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:16 ID:eypLcTTJ
>>495
今は脱北問題で改善したと思うけど
残念ながらアメリカ大使館が正解なんです
旅行者では有名な話

500 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:16 ID:VcYpU/q+
日本大使館行ったら見てみぬふりされるかもねw

501 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:16 ID:rk47yKz1
>>491
入ろうとしても、アメリカ大使館には入れないでしょw

502 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:17 ID:AXnyLMJl
>>491
滞在国で内戦が勃発した際、俺だったら、アメリカ合衆国大使館へ逃げ込むよ。

503 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:18 ID:wDtvwkGf
>>499
ほほう、そうなのか。俺、片言の英語しかしゃべれないけど大丈夫?

504 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:18 ID:VcYpU/q+
>503
そんなもんヘルプミー!でOK

505 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:19 ID:yUBv2DI5
・・・なんだこの異常な回転率は?

1万1千回転まできっちり回すのか?

506 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:19 ID:4upsKeYJ
>>502
内戦じゃなくテロが頻発した、だったら日本大使館を選んだ方がいいね。

507 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:19 ID:wDtvwkGf
>>505
拓海のハチロクかよ


508 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:20 ID:5s4esZNW
>>489
この照れ屋さん。バリバリの愛国者は偽悪ぶるから、このー。

509 :???:03/09/06 02:20 ID:3MxMSjud
外国に滞在して内戦が勃発したら国外に逃げた方がよい。(w
今はアメリカの大使館といえども標的にされる時代。


510 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:20 ID:AXnyLMJl
日本が戦争に巻き込まれても、俺達普通の国民は何が出来るのよ?
竹槍持っても無意味だっぺ。
戦時下で愛国心が冷静な思考力を奪って
戦闘能力を失った敵兵を竹槍で刺し殺したら
戦後戦犯として起訴されるだろう?

511 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:21 ID:rk47yKz1
どう考えても日本大使館でしょ。
日本人を守るための機関なんだから。


512 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:22 ID:4upsKeYJ
>>510
混乱時に愛国心が「冷静な思考力」を奪って略奪や暴動を防止してくれたら嬉しいんだけどね。

513 :???:03/09/06 02:22 ID:3MxMSjud
戦勝国ならそういうことはありません。(w


514 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:22 ID:wDtvwkGf
>>508
イヤーン。ばれた〜?

515 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:23 ID:iL+qs0mI
話はややずれるが、ひと昔前に村山首相と神戸市長のアカ思想のために、
死ななくてもいい人までたくさん死んだ。
なぜこの事実を責めない?
社会党なら馬鹿で無能でも許されるのか?

516 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:24 ID:wDtvwkGf
>>515
震災のこと?

517 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:25 ID:climSq6B
>>498
その程度ではまだ国家的危機ではないね。みんな自分にはあまり関係ないと
感じているし
首都圏でテロがあって何百人と犠牲者が出れば話は別だが・・

518 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:25 ID:5s4esZNW
神の日本は大丈夫だよ。
多分これからも平和、なんとかなるっぺ。

519 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:27 ID:wDtvwkGf
よし風呂入ってこよう。では。

520 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:27 ID:AXnyLMJl
>>515
阪神・淡路大震災に自衛隊の災害派遣の要請をしなかった件ね。

あの震災、土建屋が手抜き工事をしなかったら、多くの人が死なずに済んだのに。

521 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:27 ID:GfPLJiF3
>>518
アメリカもイラクもイランもイスラエルも韓国も、
自分の国は「神の国」だと自称してますが

522 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:28 ID:rk47yKz1
オレは震災時、神戸のど真ん中でいた。震度8ぐらいを体験した。
村山が自衛隊出動を躊躇して何千人もの人が瓦礫の下で死んで逝った事をよく覚えている。


523 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:28 ID:eypLcTTJ
>>518
そうそう
みんなで「平和でありますよーに」って祈れば
元気玉みたいに祈りのパワーで平和になるんだよ

524 :???:03/09/06 02:31 ID:3MxMSjud
結局自分で何とかしなければならないと気づくのは危機が来たとき
だろう。まあ、大抵は遅いのだが、2chで少しでも気づくのが増
えればこの板も意味があるってことだな。

間もなく機上の人となるのででは。


525 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:31 ID:OI2pEpL2
俺も神戸人だけど
自衛隊来ても何の役にも立たなかったけどね。

526 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:34 ID:rk47yKz1
自衛隊の出動が遅れたから、瓦礫の中で絶命したんだよ

527 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:34 ID:5s4esZNW
自衛隊って実際は強いのか?
北の兵隊を10としたらどれぐらいのレベル?

528 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:38 ID:OI2pEpL2
>>526
君がどこにいたのか知らないけど
俺の周りで埋まって生きてた人は大抵助かった。
死んだのは即死の人が多かった。東灘区だけど。

529 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:38 ID:rk47yKz1
実戦してみないと分からないけど、実戦モードで内部調整したら日本が強いでしょう。
なにせ、最新兵器を持っているからね。


530 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:40 ID:eypLcTTJ
丸腰状態の格闘能力
超接近戦での白兵戦能力だと
自衛隊は”2”くらいじゃないの?

531 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:42 ID:yUBv2DI5
>>530
そんなモン較べてもなぁ

532 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:43 ID:rk47yKz1
まぁ、ハイテク兵器を使えない状態だったら日本は不利かもな

533 :朝まで名無しさん:03/09/06 02:59 ID:eypLcTTJ
>>531
確かに
でもそもそも北鮮軍が日本の海空自衛隊の攻撃を退け
日本に上陸する可能性はほとんどありえないわけで

上陸前:アイゴー、上陸さえできれば日本なんか目じゃないのに!
奇跡的に上陸後:アイゴー、機甲師団さえ倒せれば日本なんか目じゃないのに!
奇跡的に歩兵同士の激突:アイゴー、銃弾さえかいくぐればウリのネリチャギで日本なんか目じゃないのに!

最低でも2回の奇跡が必要になる罠

534 :朝まで名無しさん:03/09/06 03:51 ID:NlNd+0tg
で、みんなが愛国心を持ったとして、それからどうするの?

我が国に立てつく奴らはけしからんと言って、自衛隊→国軍を送り込む?
みんなで天皇陛下万歳の大合唱を習慣化?
国内にいる外国籍の人々を収容排除?
それらを批判する反日日本人を逮捕?

極論と言わないでね。実績あるんだから。

中米韓の愛国者たちと仲良くできる日本愛国者なんて可能なの?
すぐ喧嘩になりそうだなw

535 :マスク・ド・GY:03/09/06 04:55 ID:zGuM5oks
論破できない俺の理論を作っています。

http://www3.justnet.ne.jp/~higenolion/  

小泉支持の人は間違った事でも絶叫する事で格好良くみせる魅惑のボイスマジックに騙されている。
北朝鮮はアメリカ側からの視点で見てるから悪く見えるのだと思う。
金成日は政治家としての外交手腕はかなり有能だし、 同じアジアの同胞として北朝鮮を見れば友好を持つべき相手だと思う。
平壌宣言での約束を守っていない日本は何も言えないはずだしね。


日本に愛国心持っているなんて奴は世間知らずのおぼっちゃんだけでしょ。

536 :朝まで名無しさん:03/09/06 05:17 ID:aJI7UeRI
まあ、労働と納税との義務果たしてりゃ文句はないでしょ。
あとは国政参加(別に投票しろという意味ではない)な。

国家に生かされてるという事実を認識しないで許されるのは子供だけ。



537 :まだか?:03/09/06 07:57 ID:156jv5zy
>>389
>日本よりずっと愛国心を(どんな形にせよ)要求しない国だってたくさんある
>日本よりずっと(治安、人権、平等などの面で)いい国だってたくさんある

なら、具体的に国名を列挙しろよ。
「たくさんある」んだろう?

538 :名有:03/09/06 08:04 ID:5QDvfvNa
愛国心は、自分の好きな女が、強姦されそうな時に守る気持ちと言った
ニッポンジンの議員が居た。
正鵠である!。

539 :イージーライダー見ろ:03/09/06 08:21 ID:uMRAC7da
セナの優勝したビデオ見ろ。
ユニオンジャックを体に巻いた ミック・ジャガー見ろ。

540 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 08:30 ID:h6v58M2A
>>534
天皇万歳を置き換えれば、何処にもつうじるな。

541 :朝まで名無しさん:03/09/06 08:40 ID:uXNq6UnP
>>510
>戦時下で愛国心が冷静な思考力を奪って

奪われなきゃいいだけの話。
「良心的兵役拒否」 権を行使して、非戦闘奉仕活動に従事しな。

そもそも 「愛国心」 を軍事に絡めて考えさせる時点で詭弁。


542 :朝まで名無しさん:03/09/06 08:47 ID:FVypgIRD
>>538
そんなのは愛国心以前の問題じゃないの。
普段そんな事口にしている香具師に限って逃げ出しそう。

543 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:03 ID:3ZQx1y9w
>>530
何を根拠にそう言っているの?。

平常時に食料が乏しいのに、最前線、かつ白兵戦を行っているところにどうやって食料を送るの?。
運ぶ機材にも乏しいのに。

544 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:07 ID:ydXpLvxp
カネはあるとこにはある。
日本も同じ。リストラ賃下げでヒイヒイ言っている人がいる一方で、カネをたくさん抱え込んでいるところはあるわけよ。

545 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:10 ID:51pLPhnf
>>1
それ学校の先生に教えられたことそのまま言ってるだけだよねw

546 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:16 ID:uXNq6UnP

戦争に繋がるぐらいなら愛国心はいらない!
ってヤシは

喧嘩に繋がるぐらいなら自尊心はいらない!
ってコトでおっけーね

トラブルは願わなくても向こうから一方的にやってくる場合も多いワケだが、
カツアゲされたら大人しく払い、強姦されたら大人しく受け入れ、
殴られたらエヘヘと笑って水に流し、重症を負わされても泣き寝入れ。

そんな敗北主義者が 「いらない」 とか生意気な自己主張してんじゃねーよw

547 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:24 ID:45T/UvxO
戦争を怖がるような奴は愛国心がないということ

548 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:43 ID:M9+7Myrv
戦争を怖がらない奴なんているのか?

反戦に思想は関係ねーべ?
やむなしで戦争に至るんだろ。

549 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:45 ID:WEQbBRZN
>>547
置き換えんな。戦争を怖がらないのは単なる馬鹿。

愛国心ってのは国を存続させる事を重視する。
戦争なら可能な限り回避の方向に働くハズだ。

戦後日教組がやっきになって教えた軍国主義的愛国心なら逆だろうけどな。

>>548
禿同

550 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:52 ID:Hiipvyr0
まあ愛国心は持ってたい奴だけ自由に持って、戦争になったら国民のために真っ先に
死んでくれってことだな。頑張ってくれよw

551 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:54 ID:prWGJtRv
で、こういうヤツに限って何かあると「国は何をしている!」と文句
言うんだな(w

552 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:55 ID:Hiipvyr0
>>551
うん、もちろん言うよ。それは愛国心とは関係ないから。自分が死にたくないからねw

553 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:57 ID:prWGJtRv
何だ。自分で「スネをかじっているボンボンの戯言」レベルだと認めるわけね(w

554 :朝まで名無しさん:03/09/06 09:58 ID:+hK7Oi2v
>>552
まあ否定はしないが、自分の家族ぐらいは自分で守るぐらいの気概を見せてやれよ。人として

555 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:00 ID:Hiipvyr0
>>553
スネかじってる?意味がわからない。俺は税金払ってるっていう義務は果たして
るんだからそれが別に意見を言うのは普通ジャン。

君は税金は払っていても国の世話にならずに生きているのかー。カッコイイねーw

556 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:01 ID:WEQbBRZN
>>552
自分を守るのは国の義務。
兵隊が血を流すのは国のため。

そしてボクチンは国に守られて
先進国日本でぬくぬくとさせていただきます。

素晴らしいなw

557 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:02 ID:Hiipvyr0
>>556
素晴らしいでしょ。君たちはちゃんとお国のために死んで頂戴ねw

558 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:03 ID:FVypgIRD
すぐ戦争で家族を守るとかの話になるけど
実際、今の日本が地上戦の舞台になるってのは考えられないぞ。
北朝鮮にしてもミサイルをいきなりぶっ放すのはあるかもしれないが、
上陸する力なんて無いだろ。


559 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:05 ID:pzcX35Bz
いつまで先進国だか。。貧乏国予備軍だろ。

560 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:06 ID:37r7a4wv
最新の兵器で武装してる兵隊さんよりも
その銃後で
軍事費等の負担増により
過労死で死んでく人が多そうなのが現代。

561 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:07 ID:Hiipvyr0
あらら、もうだんまりかよ。あっけねー。他いこう。

562 :@:03/09/06 10:07 ID:qoQ+43Ab
>>541
アンタはWW2中の大日本帝国下の国民支配が、
今の北朝の公安監視下の恐怖体制である事を知らないな!!(w
奪われなきゃイイなんてもんじゃあない。学校では殴る蹴るの
鉄拳皇民教育で愛国心と国防参加を叩き込まれ、洗脳された。
そのイイ例が、当時小中学生だった石原都知事、当時洗脳された
極右思想を今でも信じている。愛国極右教育の恐ろしさの典型例だア!!(w
良心的兵役拒否権などとイイ体格の青年が甘ったれた事言ったら
軍事警察の憲兵がアンタを逮捕拷問無理矢理軍隊にやらされ、反って特別に
シゴカレ、虐められて、場合によっては自殺かあるいは最激戦地に派遣
されるぞよ!!(w
とにかく、9条など憲法を改正した後の日本は、今の北朝の恐怖体制、金豚
マンセーと同じく、公安が国民を監視管理し、天皇陛下マンセーと
マスゲームに動員されダロウヨ!!(w
金王朝は60年前の大日本帝国の天皇マンセー体制をソックリと
模倣したモンなのだあ!!(w


563 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:10 ID:KfykQLTI
オマエラ豚なんだから率先して死ねよ。
生き残るのは一部のエリート様だけで十分。
豚(オマエラ)の代わりなんて山ほどいるわけだしw

564 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:24 ID:37r7a4wv
>>562
いや、当時は別に珍しくない体制だったんだけどね。
そうでなければ、上流階級が
愚民共とか移民共とか現地民とか劣等民族を踏みにじる
という素敵で極楽な社会だったんだけど。

565 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:30 ID:xMkXtr41
ダンベイタソ ハケーン!

566 :朝まで名無しさん :03/09/06 10:33 ID:01bJgAzV
一日ストライキ
ストライキの理由は、他工場に動員された同級生は毎週一日休みがあるとの
情報が入り、当工場では隔週(二週間に一日)であるため不公平との理由が
発端でうっぷんが重なりストライキを実行することになった。・・・・工場入り口
付近でクラス出勤者に「休み」だと伝達し退去させた。
 ・・・工場側が警察に通報したと思われ、私服刑事(特高警察)が来場し、
個別に事情聴取を受けた。学徒側の言い分もわかるが、国の非常時の折であり
自重するように諭された。(後日警察からの再おとがめはなかった)

がめ煮の青春 福岡商業学校卒業五十年誌 1998年6月20日
  ↑
教師からのお咎めもなくすんでいます。昭和20年はじめのことです。
国民がすべての権利を奪われていたというのは事実ではないことはよくわかりますね。
もっとも警察の担当者次第ではとんでもない事件にされてしまうおそれ
があったと思います。軍需産業で働いているわけです。しかしどうもこのような対応の
ほうが一般的だったようですね。戦前の日本の全体主義化は事実ですが、やたらと
話が誇張されています。


567 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:34 ID:S2F1aewt
>>561
厨房じゃねぇからリアルが微妙に忙しいんだよ!(キレ

ちなみにお国のために市ねとか
あっさり戦争を肯定するテメーのような輩をこそ
愛国の名の元に漏れは誅殺するw

568 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:37 ID:S2F1aewt
つーワケでAA ───────────────────−─────
───────‐───────────−────────────―
‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―─
────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐─
─−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―
─―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |561‐─‐/ | | ────
‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────
────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────
───‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−──
──‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐
──/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────
─/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────
/────────−────────────‐─────────
──────────────────‐─────────―────

569 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:43 ID:37r7a4wv
基本的には
現在語られる戦時中の全体主義軍国主義は
戦後サヨクの脳内フィルターが掛かって表現されてるから
実体とはちと違うのだな。
でも、そのフィルタが掛かった脳内全体主義と
現在の北朝鮮の体制がおんなじというわけでガクガクブルブル

570 :朝まで名無しさん:03/09/06 10:54 ID:35LH0Duw
「戦前には良かった点もある」という意見と、
「戦前に戻すべきだ」という主張を意図的に混同してる輩がいるな。

それにしてもダンペイ、北朝鮮問題でのスレで相手にされなかったからってここに逃げてくるなよ(w

571 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:00 ID:156jv5zy
>>555
>俺は税金払ってるっていう義務は果たして
>るんだからそれが別に意見を言うのは普通ジャン。

じゃあ、税金を払ってういない者は、何も言う資格がないのか?



572 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:05 ID:fiMkMHpZ
愛国心はそのまま心の問題だよ。法律にしたり
他人にどうのこうの言われる筋合いのもんじゃない。
他国に攻撃されたらそりゃ戦うさ。けれど愛国心から
戦うんじゃないと思うよ。愛国心って言うのは大抵
人に何かさせて自分は安全なところで見ていたいと言う
連中が好んで使う言葉だと思うけど。



573 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:07 ID:uKvJWiGb
おっさんにはまだまだサヨクが多いのかね
これからは俺達若者の時代だ、サヨクの存在自体もはや無意味。

あと天皇と金ブタは全然ちがうぜ、サヨクのおっさん達の目は古いからな。

574 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:08 ID:ODmYCwtZ
数年前まで、今日の日本人なら排他主義に陥らない寛容さをもった愛国心を持てると
思ってた。けど、2ちゃん見たら、だめだこりゃと思った。「せせこましい」愛国心もどきの
ものが嫌いな西部邁は好きだけどね。

575 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:14 ID:FVypgIRD
日本人の愛国心は世界でも強いほうだろ。
っていうか島国だから外国のことを全く考えてないような
香具師が多いよな。


576 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:16 ID:uKvJWiGb
>>574
日本を地上の楽園か何かと勘違いしてますね

577 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:17 ID:SRE597u5
>>572
>愛国心はそのまま心の問題だよ。法律にしたり
>他人にどうのこうの言われる筋合いのもんじゃない

教育「現場」では国旗掲揚も国歌斉唱も否定の雰囲気だよな。
国の主張は駄目で、教育機関の主張ならいいのか?

578 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:17 ID:156jv5zy
>>575

日本と同名の国があるんですか?

579 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:22 ID:156jv5zy
>>572
>愛国心って言うのは大抵
>人に何かさせて自分は安全なところで見ていたいと言う
>連中が好んで使う言葉だと思うけど。

寧ろ、下(国民)の方から「愛国心を育てるべき」って意見が出てきているんだが?
政治家は、あまり熱心じゃないからね。
じゃあ、愛国心を否定している連中は、
「自分で何もかもやりたいし、危険な所に進んででかけたい」と言っているのか?
だいたい、愛国心を否定する国ってどこよ?



580 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:22 ID:uKvJWiGb
>>575
あなたはきっとサッカー日本代表を応援するだけで
日本人は右傾化しているとか言うタイプでしょうね。

581 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:24 ID:f5kEQjV8
○○って別にいらないよね
1 名前:朝まで名無しさん 03/09/04 18:27 ID:jA39coIX
別に持ってなくったって普通に生きていけるしさ、持ちたい奴だけ勝手に持って△△のために頑張って
くれよ。持つことを強制すんじゃねーってーの。



582 :現実派:03/09/06 11:24 ID:roDp2kBN
現実問題、北朝鮮は殺人や拉致を認めていて
核開発は日本人全員に脅威となるんじゃない?
護憲派や反戦派は具体的に
拉致、密輸からミサイル、核問題までを解決して、
万が一の事態でも、国民の安全を守れる
具体案を提示しない限り、ウヨに「売国奴」と言われても仕方ないよ。
自分の住む国が攻撃されたり、国民が拉致されても知らん顔しといて
「愛国心はいらない」って言うのは、いい訳じみてる。


583 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:25 ID:by44NPvH
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) ここ通らないと行けないので、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

    !!
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) おや、ダンペイさんここでしたか?
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) ならばしばらくここに居さしてもらいますよ・・・
  |    /
  と__)__) 旦



584 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:26 ID:156jv5zy
夫婦愛を大事にするからって、他の夫婦に暴力を振るわない。
家族愛を大事にするからって、他の家族に暴力を振るわない。
郷土愛  〃          地域  
愛社精神 〃          会社

「愛国心を大事にすると、他の国に攻め込むはず」と思うのは、
何でだろうね?
思考停止か?


585 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:29 ID:xMkXtr41
>>584
そういうことをちゃんと自分の頭で考えるだけの能力のない人たちなんだよ,きっと

586 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:29 ID:FVypgIRD
>>578
2チャンネラーにも多いけど
外国から日本の悪口言われると烈火のごとく怒りだすが
自分は外国の悪口を平気で口にする香具師とか。


587 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:29 ID:uKvJWiGb
>>581
あんたイイとこに目が行くね

588 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 11:30 ID:h6v58M2A
>>572
愛国心は国家統治のツール、という側面があるから議論の対象になるんじゃないのか。
個々人の心の問題なら議論する必要も無いと思うが。

589 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:31 ID:hQeTkbxa
>>584
己を尊重する事は、本来他者も尊重する事につながるハズ。

ところが己を尊重する事が、他者への侮蔑に繋がると信じ込み、
非難し、唾を吐きかけ、排斥する者がいる。
不思議なもんだ。

590 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:32 ID:uKvJWiGb
>>586
キモい奴だ
あえて日本に限定する必要もないだろ

591 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 11:32 ID:h6v58M2A
>>584
愛国心を郷土愛や家族愛と同質のものと考えればそうでしょうね。
でも異質だ、という人もいるから。
そこら辺が要かと。


592 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:32 ID:37r7a4wv
ついでに言っとこうか。
軍国主義というものは、国家が国の外部に敵を認識する時に
必然的に取る体制であり
警察国家というのは、国の内部に敵を認識する時に
必然的に取る体制なのだな。
別に侵略をするためにそうなるわけじゃあないんだよ。
というか、しばしば
余所の国に侵略するにはあまりにも貧弱な国が
そういう体制を取っている、というのに無頓着な人が多いんだな。

593 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:33 ID:FVypgIRD
>>580
Jリーグを全く見ないで日本代表しか見ないくせに
したり顔する香具師は殺したくなるけどな。
さんまはJリーグを見ないけど代表戦も見ないようなのでOK。



594 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:35 ID:F/iy80x8
愛国心を普段言っている人にアイヌ人の事を話すと、少人数だから
無視するみたいな事を言う…。これってある意味排他主義だよね。
信用できん!

595 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:36 ID:FVypgIRD
>>590
だから日本が外国に比べて愛国心が無い事は無いって
言ってるんだろ、ばーか

596 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:41 ID:uKvJWiGb
>>595
まあ愛国心が全く無いってことはないが少ないのは確か。

597 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:41 ID:/q0gXJB6
>>584
そういう事が見えないくらい頭ガチガチなんじゃないかな。

598 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:42 ID:hQeTkbxa
>>595
無いね。
学校で歌う事にイチャモンが付く国のどこに「まともな愛国心」があるよ?

まぁ、確かに歌って気持ちのいいモンじゃねぇよ?君が代なんて。
しかし公式行事であれ、歌うと「変なヤツ」って目で見られる現状は異様だろ。

愛国心が人それぞれに任せるべきなら、あるべきように放置すればいい。
教育機関でわざわざ否定してるのが変なんだよ。
否定しまくってきたからこそ、わざわざ「肯定せねば」って動きになったんじゃねぇか。


599 :自由主義者かく語る:03/09/06 11:43 ID:htvVj7Um
愛国心というのはあってもいいし、なくてもいい。
それは個人の価値観の相違によるのであり、
他人に危害を加えない限り、その価値観を持つことは正当である。

「国益」というものを判断するのが、一部の人間だとすると、
色んな「国益」があるはずである。

わたしの主張したい国益は、自由主義社会の原理である。

他人に危害を加えない限り、個人が自由に行為する自由である。

(以上、以下の再掲)
ttp://news3.2ch.net/test/r.i/news2/1062133573/54

600 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:43 ID:Kriiri19
北朝鮮


601 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:45 ID:/q0gXJB6
>>594
郷土愛を理解しあえばいいんでない。

602 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:45 ID:uKvJWiGb
>>593
別にいいじゃん、女とか友達とかで盛り上がれるし
っていうかJリーグがつまんないんだyo

603 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:47 ID:/q0gXJB6
>>600
kiririっぽい

604 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:48 ID:FVypgIRD
>>598
何言ってるの?
君が代歌う奴が変な目で見られる?
逆に歌わない奴のほうが白い目で見られるじゃないか。
あんたの言ってる現象はごく一部だろ。
それが全国で行われているわけじゃない。
別に今のままでいいじゃないの。
世界陸上やオリンピックを見ても解かるように
日本は外国並みの愛国心はあるから心配すんな。

605 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:49 ID:37r7a4wv
80年代初頭まで
愛国心といえば!
日本を共産革命化して
中共、北朝鮮、ソビエトと連帯することでした。
日本人に愛国心が無くて万万歳!!


606 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:51 ID:hQeTkbxa
>>604
>逆に歌わない奴のほうが白い目で見られるじゃないか。

どこの地域だよ。
漏れの地域なんぞ、学校行事での「国旗・国家」で
大揉めに揉めて、結局導入は取りやめになってたが?

607 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:51 ID:uKvJWiGb
>>594
だれ?どうせ嘘だろ?
もうアイヌも武器にならないよ。

608 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:51 ID:hQeTkbxa
国家>国歌 ね

609 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:54 ID:uKvJWiGb
>>606
あれれ、まだそんな怖いエリアが残ってたんだな。
やっぱ関西すか?

610 :朝まで名無しさん:03/09/06 11:56 ID:FVypgIRD
>>606
漏れは25なので学校がどうなってるかは知らないが
スポーツの会場とかでは普通に歌うじゃん。


611 :名も無き冒険者:03/09/06 12:05 ID:B0RJfHll
っつーかね愛国心ってのはね
やりますっていったことをねやりもしないってのはねそりゃあ国民もねあきれるよね
人気なくなるよね
だからねこんなんがトップじゃね愛国心なんてね
あるわけ皆無なんだよね
親もねそんなショボイ時代をね
生きてきたからね平和ボケしてんだよね
そのせいでね子供たちがね心がねすさむわけでね
そんなこどもがね子孫を残すたびにね
引き算みたいにしてるんだよね
10の子孫が9でね
9の子孫が8になってね
そして8が7に・・・てね
そんな感じに悪くなってね最後には0になってね
「オシマイ」ってことでね
もうぜったいね愛国心どころかね
人にとってね大事な事もねなくなってねしまうわけでね
ま・一回ね
人類滅亡した方がねいいんじゃないのってね核でも使ってね
そう思うのね僕はね

612 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:06 ID:pzcX35Bz
アイヌ人てどんな人?

613 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:08 ID:pzcX35Bz
遥か太古の昔に大陸から日本に渡ってきた外国人かな?アイヌ人て

614 :名も無き冒険者:03/09/06 12:08 ID:B0RJfHll
こーゆーア〇がいるからね
だめなんだよね

615 :現実派:03/09/06 12:13 ID:roDp2kBN
>>611 国民の平均値が低下してるなら、
   のし上がるチャンスじゃないか。がんばれ。
   政府や世論や、景気は 愛国心とは無関係と思うぞ。
   

616 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:13 ID:vhFFa0kK
>>562
俺も石原さんの考えは大嫌いだけど(1人の人間としては魅力あって大好き)、
こんなこと言ってたようだ。

 122 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:03/08/29 12:27 ID:s2CJ5B8Z
 今日の彼女らはすごかったね。さすがにやりすぎ。今まではアホかと思いながら
 笑って見てたけど、笑えなかった。昔の日本人もあんな感じだったのかな?

 ちょうど手元にある文芸春秋の1999年6月号で石原慎太郎さんと立花隆さんが
 こんなこと言ってた。

  石原さん
  「考えてみると、いま北朝鮮を笑うけどね。我々が子供の頃の日本とそう変わりない
  もんなあ」(対談:石原慎太郎vs五木寛之、271ページ)

  立花さん
  「最近、北朝鮮という国家の異様な政治体制がさかんに報じられているが、明治時代
  後半から昭和時代前期までの日本は、あれ以上に異様な国家だった。金正日は
  ほとんど神格化されてるとはいえ、まだ「将軍さま」「首領さま」であって、神様では
  ない。誰も彼を神様とは呼ばないし、礼拝もしない。しかしかつての日本では、天皇
  は現人神とされ、神として礼拝されていたのである」(天皇「神格化」への道、353ページ)



617 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:14 ID:31Av4S5e
アイヌ 琉球人は縄文人で元祖日本人の事
今の日本人は弥生人の末裔
つまりチョソの末裔なの

618 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:15 ID:xMd3XeTT
極右のアメリカ人みて、愛国心には全く危険がないって考えてるのも
サヨク並の馬鹿だろ。

619 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:16 ID:uKvJWiGb
>>616
将軍様は我々のかみさまだー!と工事責任者が叫んでいましたが?

620 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:17 ID:pzcX35Bz
>>617
琉球人が縄文人?マジで?おれらってチョソの末裔なのか。。

621 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:20 ID:uKvJWiGb
九州と朝鮮のDNAは一致しません

622 :wΦ) ◆hersK8FTjU :03/09/06 12:22 ID:jGzbGsN+
>>618
愛国心も所詮は個人の好みの問題であって、それ自体に危険性は少ない。
が、個人の好悪の感情を、国家権力やマスコミなどが操作し、自らの意思で
その感情をコントロールすることが難しくなれば、それは問題を生み出す。
其の意味で、国家的に(マスコミ含め)愛国心を煽るアメリカを警戒しておく
ことは必要だと思う。反日イデオロギーで愛国心をどこかの国と同次元でね。

愛国心は「持つ」ものであって、外部が「持たせる」ものではない。
愛国心には、個人の集団帰属意識を高め、社会を維持していくのに有効ではあるが、
其の感情はあくまで、個人が主体的に持つもので無くては成らない。
国は愛国心を自然と国民に喚起するような政治を行うことが本質であり、
それを何らかの手段によって持たせようとする意図は不自然であり、不健全であると
自分は考える。

623 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 12:22 ID:h6v58M2A
>>620
中国やなんかの方が濃いと思ったが。
アジアの混血種が日本。
つまりかつての多民族国家であり、昔のアメリカ合衆国。

624 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:23 ID:37r7a4wv
>>616
将軍様は「絶世の霊将」って言ってますな。
超能力を使うことになってるわけだが、神じゃあないわけだな。

625 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:23 ID:FVypgIRD
>>620
お前の先祖とマラソンのハム選手の先祖は一緒らしいぞ。

お前って最悪な血筋だな

626 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:24 ID:31Av4S5e
天皇も渡来人豪族の一人

627 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:24 ID:pzcX35Bz
アイヌ人て肌が褐色じゃなかったっけ?

628 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:26 ID:31Av4S5e
九州はポリネシアン 堀の深いゴリラ系縄文人

629 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:27 ID:jFwYksKs
とりあえず、朝生で田原が宣伝してた本読んでみた。
西部邁も姜尚中もいいこと言ってんな。

あと、これに同意。

712 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:03/09/05 20:06 ID:NrYVKOAZ
田原であろうと、小林よりのりであろうと、森本敏であろうと、姜尚中であろうと、
西部邁であろうと、金美齢であろうと、高野孟であろうと、樋口恵子であろうと、
金子勝であろうと、自民党員であろうと、民主党員だろうと、社民党員だろうと、
共産党員だろうと、誰であろうと、日本の社会をよくしたいと願って発言し、活動
する人間は「日本を愛する者」と俺は見なす。彼らの考え方に賛成できなければ
批判するけどね。

つか、日々、常識人として生きていればそれで十分だと思うけど。






630 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:28 ID:31Av4S5e
アイヌは漢民族系 エスキモー インディアン インディオ と大陸移動していったらしい

631 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:31 ID:h7rqCP9b
>>1は一人で生まれてきたのか
愛の営みによって生まれた人間ではないようだ
売春婦の腹から生まれてきたのか?
どこの社会によって育てられたんだ
コウノトリか、狼の群れか、教育は誰にされたのか
愛国心を否定することは自分の存在そのものを
否定することになる、いい加減日教組の
マインドコントロールから覚醒しないと
社会に通用しない人間になるぞ

632 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:37 ID:31Av4S5e
平家や源氏は縄文人の末裔 以降両者のヘゲモニー闘争が続き縄文人圧勝の時代
が続くが結局 渡来人チームが近代になって逆転

633 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:37 ID:37r7a4wv
はー、多分理解されないんだろーなあー、と思うが

戦前は、単なる愛国心ではダメだ、という事になってたんだな。
なぜなら朝鮮台湾と併合していたわけだから
単なる愛国心では、それらを犠牲にして日本本土だけ繁栄すれば善い
という単純な発想に陥ってしまうのだよ。
それが、欧米流の愛国主義に基づく帝国主義のやりかたなのだ。
それを超えて
植民地化されたアジアの国々の民衆を解放して
日本的なやり方で近代化して
皆天皇の下に平等な存在として繁栄していこう、という
発想だったのだな。

もちろん理論と現実が合致するのは難しいわけで
現実としては失敗もしたし、貧すりゃ鈍すで
アジアの民衆を犠牲にしてしまったて事もあるんだが
しかし基本となる、根本的な方針はそうだったんだよ。

愛国心ごときでごたごた言ってるのは、せこいなあと思ってしまうよ。

634 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:39 ID:uKvJWiGb
>>624
いや字幕では「神様だー!」と言ってました。

635 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:40 ID:xMkXtr41
>>633
よくきく,八紘一宇というスローガンがそれを表している,という理解でOK?
あ,五族共和てのもあったか.地域限定だけど.

636 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:40 ID:k2MEJZ2Q
よし、わかった! オレは愛国心を胡散臭いと思っていたけど、
これからは認めるよ。

まず日本の愛国心は、別に天皇とは関係ないよな。
過去にいつまでもこだわってはいかんよな。民主主義なんだから

それから同盟関係にある韓国の愛国者とは絶対仲良くしなくちゃね。
中国とも繋がりがますます深くなるだろうから、共産党の歌とかも
覚えて交友祭りに備えよう。
ああでもアメリカの愛国者が原爆投下成功記念祭りとかやってたら
どうしようかなー。

637 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:40 ID:xMd3XeTT
>>622
なるほど。同意。
だから、教育基本法に「愛国心」をもりこむのには違和感覚えるんだな。

638 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:41 ID:xMkXtr41
いつ韓国と同盟関係になったんだ?

639 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:41 ID:ceis62rR
日教組とプロ市民が調子にのって
「日本は悪、国旗国歌も悪」って叫び続けた反動だろ?
彼らにしてみれば自業自得じゃん。

巻き込まれるぱんぴーの身になれってんだ。

640 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:41 ID:YMKQ1MSp
愛国心は持たなくてもいいから売国心を持つのは止めてくださいね、左翼の皆さん
売春婦を強制連行したとか嘘をつかれると日本国民一人一人が精神的経済的損害を被りますので

641 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:42 ID:amZbHu45
>>629

姜尚中は「私は愛国心を持っていない」と朝生ではっきり言ってたぞ。
日本に住む朝鮮人として発言するみたいなこと言ってたな。
あれが東大教授っていうのは、ちょっとまずいな。

642 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:48 ID:156jv5zy
>>641

日本人じゃないから良いけど、
だったら日本に寄生するのはどうかと思う・・

643 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:50 ID:TVuBO5Bh
>>636
>それから同盟関係にある韓国の愛国者とは絶対仲良くしなくちゃね。

韓国とは同盟関係にはありません。
オーストラリアや台湾等とは違い、韓国側から軍事同盟の打診もありません。
軍事同盟など無い韓国との同盟関係を捏造し友好を強要しようとする貴方は何人ですか?

>中国とも繋がりがますます深くなるだろうから、共産党の歌とかも
>覚えて交友祭りに備えよう。

中国は仮想敵国です。

644 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:50 ID:31Av4S5e
>633
拡大すればするほど中央の強い求心力が必要なのは わかるが天皇でやるには分不相応だった見たいね。
今 地方分権化してるけど天皇では弱すぎるように思う。
適度な愛国ではもう収集がつかないくらい
価値が多用化しているはやく大統領的なものに変えないと収集がつかない

645 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:55 ID:35LH0Duw
では、「北系在日」の「愛国心」ってなんだろう?

今の北朝鮮は、戦争(という非常時状態)してるわけでもないのに、
(実質的に、の話だから、ツッコミは無用)
餓死した民衆の数は、かつて空襲で死んだ日本人のそれに匹敵する。
人口比で考えれば、比較の対象にもなるまい。

「北の同胞」の生活状況を憂いているという時点で、人格的には
李英和>>>>>姜

だと思う。
まあ歴史観とかには賛同しないけどさ。


646 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:55 ID:uKvJWiGb
よし、わかった! オレは愛国心を胡散臭いと思っていたけど、
これからは認めるよ。

まず日本の愛国心は、別に天皇とは関係ないよな。
過去にいつまでもこだわってはいかんよな。民主主義なんだから

それから同盟関係にある韓国の愛国者とは絶対仲良くしなくちゃね。
中国とも繋がりがますます深くなるだろうから、共産党の歌とかも
覚えて交友祭りに備えよう。
ああでもアメリカの愛国者が原爆投下成功記念祭りとかやってたら
どうしようかなー。


647 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:58 ID:37r7a4wv
>>644
いや、大統領ってもんはすこぶる愛国的なものなんだがね。
と言うか、民主主義ってのは
有権者以外は敵だー!ってくらいに愛国的な制度なんだけど。
ソビエトが何故に大統領でなくて書記長だったか、
はそれが理由なんだな。共産主義は愛国主義を越える存在なのだ。
迷惑千万だが。

648 :636:03/09/06 12:58 ID:k2MEJZ2Q
なんだ、やっぱり愛国心ダメじゃん。
韓国と直接の同盟関係になくても、米国との関係を通じて兄弟みたいなもんでしょ。
北への態度もほとんど共通してるみたいだし。
中国みたいな経済的に関係が深い国でも、愛国心が強い人には
仮想敵国に見えちゃうわけね。
中国韓国と険悪な関係になると、日本の国益を極めて大きく損ないますねえ。
愛国心がもたらすものって、つまり日本の孤立と危険なわけですね。
こわーい。

649 :朝まで名無しさん:03/09/06 13:00 ID:ceis62rR

言論の自由を保障された日本が戦争に向かうなら
それは向かわざるを得ない事態が迫っているからだろう。

まぁ、戦争と愛国を結びつけて考える事自体が間違ってんだけどね。
本来は隣人愛とかの延長にある代物で、「悪」とは反対の属性。
わざわざ否定する日教組とプロ市民キモぃ。

650 :現実派:03/09/06 13:09 ID:roDp2kBN
愛国心は 自国の国民やコミュニティーを大切に思う気持ち。
外国への排斥感情ではないと思う。
ただ、自国への不法行為には キチンと対処出来るべきで、
歴史解釈問題とごっちゃにするのは 謀略扱いでも仕方ない。


651 :朝まで名無しさん:03/09/06 13:18 ID:AzkK60cZ
君が代のページを墨で塗りつぶすとかすごい話があったが、俺の言ってた小中高(全部
公立)では普通に君が代・日の丸やってたよ。みんな適当だったけど。

高校には、君が代・日の丸絶対反対と言ってた友達も結構いた。服装自由の学校(校則も
たぶんなし)で、たまに軍服で登校してる友達もいた。誰でも自分の音楽、芸を披露できる
学校の音楽祭で軍歌歌ってた。卒業式で3人の生徒がスピーチするんだが、彼は天皇賛美
をやった。おもしろくていい奴で、ある意味学校のアイドルだったな。生徒会長に1人だけ
立候補してわずかの差だったが不信任された珍しい奴だったが。

まあ、でもいろんな考えの奴がいるのはみんなわかってて摩擦も全然なくみんな仲良く
やってたよ。性同一障害で女性の格好してた奴も普通にいた。

うちの高校の校歌がまたすごい。ほとんど軍歌。んで、校歌変えないか?という運動が
生徒たちの間ではじまった。学校側も生徒たちにまかせた。結局最終的な投票で6・4くらい
で今の歌でいいんじゃない?ってなことになった。あやしい歌だけど、笑ってるだけで、
どうせ誰も真面目に歌わないし、おもろい伝統としてあってもいいかってことになった。

どうでもいい話になっちゃったね。せっかく書いたから書き込むね。失礼。
まあ、ようは他人の意見に、いろんな考えに寛容な心で向かい合えということだ。

652 :朝まで名無しさん:03/09/06 13:27 ID:HTnpBSjv
愛国心は 自国の国民やコミュニティーを大切に思う気持ち
というのに賛成。これが基本だと思う。この延長戦上に戦争とかがある。
そういう意味で今の日本では愛国心を持つ人間が他国より少ないという気がする。


653 :643:03/09/06 13:51 ID:TVuBO5Bh
>>636
>韓国と直接の同盟関係になくても、米国との関係を通じて兄弟みたいなもんでしょ。

じゃあアメリカの同盟国は全部日本の兄弟ですか?
西欧や中東も含めて。
わけわからん。
だいたいアメリカ自体が親でも兄弟でもありませんよ。
国際関係を兄弟関係で理解しようとする感覚はとても近代国家の国民とは思えませんな。
儒教的な概念ですね。
貴方は何人ですか?

>中国みたいな経済的に関係が深い国でも、愛国心が強い人には
>仮想敵国に見えちゃうわけね。

違います。
中国が、日本を仮想敵国と見なし核ミサイルの照準も合せているということです。

>中国韓国と険悪な関係になると、日本の国益を極めて大きく損ないますねえ。

現在の関係ですでに国益は損なわれていますよ。
「友好」関係で日本が得られた物は失業とデフレと犯罪者とSARSのリスクだけです。
現在なら、中国を孤立させ通貨価値の適正化が行われることこそ最大の国益でしょう。

>愛国心がもたらすものって、つまり日本の孤立と危険なわけですね。
>こわーい。

売国心によって失業とデフレと犯罪者とSARSのリスクと核ミサイルの照準がもたらされたわけですよ。
こわーい。

654 :朝まで名無しさん:03/09/06 13:51 ID:vbV9bKIn
>>641>>642
みみっちくないか?

奴の考えに賛成しようと反対しようと、姜尚中が日本のため、日本人のため
(「だけ」じゃないよ)に発言し行動してるのは認めるだろ?

話変わって、公立であれ、私立であれアメリカの大学はすごいぞ。外国人の先生が
ごろごろいる。アメリカの大学に四年いたけど、俺のとった授業の三割くらいは外国人の
先生だったかも。学生も先生も誰が何人だとかはまったく気にしないな。先生の英語全然
聞き取れません!ってな人もいる。アメリカの文句ばっか言ってる先生もいっぱい。
ウケタのは、英語が下手な日本人の先生がアメリカ人相手に言語学で英語について
教えてた。

すごいのはアメリカの公立大学でおそらく最も権威のある大学(カリフォルニア州立大学
バークレー校)の学長に中国生まれ、中国育ち、中国で学者やってて、共産党指導者
とも仲良しの中国人がなったこと。

そんなアメリカでも暴走しちゃうのね。悲しいね。

655 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:02 ID:xMkXtr41
>>648
なぁ,少し勉強してから発言しろよ…


656 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:11 ID:pzcX35Bz
クダラネ−。サヨとウヨのオナニー

657 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:13 ID:roDp2kBN
>>653さん しかしアメリカを仲介にすれば
      対抗課題のある国とも速やかに
      協力を取り付けられるメリットはあるよ。

658 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:20 ID:OI2pEpL2
>>653
一応つっこんどくけど
日本も儒教国家ですよ。

659 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:21 ID:m9mwGj2z
朝生で小林よしのりさんや金さんが「日本人としての誇り」うんぬんで
「フランス人より・・・、台湾人より・・・、イギリス人より・・・だ。そういうのを自覚して
誇りを持とう」みたいなこと言ってたね。気持ちわかるけど、なんか「せせこましく」ない?

そういうのは内輪で笑いながら「何人ダメだなあ。日本人はいいなあ。でも、何人の
こういうところいいよね」みたいに話すもんで、声高く「誇り」を持つためにというはせこく
ないか?むなしくないか?日本人の最大の良さの謙虚さと相反しないかな?


660 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:26 ID:7vurbPCq
>>659
行き過ぎた謙虚さは卑屈さに他ならない。

いざという時強く出られる者が控えめに振舞う。
これを謙虚というんだよ。

謙虚(大辞林):
自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま

661 :えICBM:03/09/06 14:37 ID:F2jw61Yz
ところで愛国心を持つメリットなんだろう?


662 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:40 ID:7vurbPCq
>>661
道徳とか倫理の問題じゃねぇの?

学校じゃ必死こいて「道徳の時間」まで作ってるが、
最終的な拠り所 「国家」 を否定してるから筋が通らずボロボロだろ。

本来自然に身に付くモノだが、否定する教師とプロ市民が居る限り
積極的に教えざるを得ない、ってのが実情だと思う。

663 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:42 ID:oMMmw9No
>661
自分が所属する社会を改善しようとする意志、かな。
結局は個人の生活の向上に繋がるわけだし。
極端な個人主義では、これは生まれない。

664 :えICBM:03/09/06 14:42 ID:F2jw61Yz
>>662
国を愛する気持ちから道徳や倫理を導き出すのは無理じゃないのか?
身近な社会、地域、共同体からなら利害関係がはっきりしてるから導き出せるが。

665 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:44 ID:7vurbPCq
>>664
隣人愛、地域奉仕、家族愛、etcetc

別に教えなくてもいいし、持たなくても構わないよ。
そもそも 「メリット」 を求めて 「持つ」 代物じゃないんだしさ。

666 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:45 ID:OI2pEpL2
>>663
それだと思う。
でもそれはほぼ全員が持っているとも思う。
言葉狩りが好きな人たちが否定したいだけ。
教える必要もあんまし無いと思う。

667 :えICBM:03/09/06 14:45 ID:F2jw61Yz
>>663
>自分が所属する社会を改善しようとする意志、かな。

自分が所属する社会とは身近な地域での共同体だろう。
その点を本来は強調すべきであって、その延長線上に国があるのではないのか?
国というレベルの社会は個人にとってあまりにも抽象的であり、それから導き出さ
れる気持ちも漠然とした抽象的なものにならざるを得ないだろう。


668 :えICBM:03/09/06 14:48 ID:F2jw61Yz
>>665
>そもそも 「メリット」 を求めて 「持つ」 代物じゃないんだしさ。

メリットを求めるからこそ持つのじゃないのか?
地域の共同体の構成員が必要な常識、マナー、倫理が無ければ共同体など持続できない。
ニホンザルやライオンでさえメリットがあるから社会を作るのではないのか?

669 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:52 ID:7vurbPCq
>>668
前提条件が間違ってる。
国家を愛させたいから愛国心教育じゃないのよ。

ないがしろにし続けてきて流石にマズぃからこそ、マトモにしましょう、
せめて唾吐いちゃダメって教えましょう、って流れなのさ。

確固たる意思を持って国に唾を吐くなら、それは構わないと思うよ。
足元が見えてない馬鹿だとは思うけどね。

670 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:55 ID:7vurbPCq
ちなみに、赤ん坊がにっこり笑うのは
「私を攻撃しないで」という社会行動だ、との説がある。

母親が子供を愛し庇うのは老後を心配して。
子供が親に依存するのは独立できないから。

とまぁ、全てを 「利」 に沿って考えるのもいいだろう。

・・・実に寂しい世界観だとは思うがw

671 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:57 ID:jCeFvtVg
>>640
俺はお前みたいなのが同じ日本人だと思うと鬱になる。

672 :朝まで名無しさん:03/09/06 14:58 ID:oMMmw9No
>667
いや、国ってのは個人がリアルに認識しうる共同体の最大の物だと思う。
そこらのおっちゃんでも、例えば小泉の経済政策が〜とか、自分に
直接関わる問題として批判したり愚痴ったりしてるわけよ。

情報・交通の発展で個人の世界も大きく広がってるわけで、100年前のように
ムラ単位でしかリアルに認識できないと考えるのはおかしいんじゃないかな。

673 :えICBM:03/09/06 14:59 ID:F2jw61Yz
>>669
私は>>665
>隣人愛、地域奉仕、家族愛、etcetc
は身近な共同体の話であるから、

>別に教えなくてもいいし、持たなくても構わないよ。
>そもそも 「メリット」 を求めて 「持つ」 代物じゃないんだしさ。
のメリットを求めるもではないという点がおかしいといっている。
地位的なコミュニティーを成立させるには構成員の意識が大事であり、構成員の意識を
向上させる事は、即ちコミュニティー構成のためのメリットになってると述べたのだ。

だから
>国家を愛させたいから愛国心教育じゃないのよ。
といわれても、それは困る。
私は地域コミュニティーを前提にしたレスに対してレスをしたのだから。

674 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:00 ID:HtL24rvv
>>672
しかし最小単位であるはずの家族さえ共同体の認識が出来ない人もいるのも事実な訳で・・・・。

675 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:00 ID:h6v58M2A
>>661
1)国家を意識させること。国家というのは概念だからね、個人の脳内に在るだけの存在。
常日頃意識させていないとバラバラになる。
2)それに関連させて、公を意識させる。公を意識させれば道徳観も醸成される。
3)更に、国家を良くしようとすれば、国家に役立つように、という意識が出てくる。そういう仕事をしよう、活動をしよう。
4)これらにより、国際的生存競争に遅れをとらないような前提が構築される。

676 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:02 ID:h6v58M2A
>>668
愛国心を郷土愛とか家族愛の延長に置けば、利害など問題外でしょう。
多くの日本人はそういう感覚で愛国心を捉えているんじゃないかな。
このてん移民などと比較すると解りやすい。
彼等は利害を基にその国を選ぶ。

677 :えICBM:03/09/06 15:04 ID:F2jw61Yz
>>672
>いや、国ってのは個人がリアルに認識しうる共同体の最大の物だと思う。
それを言い出したら資本主義諸国、アメリカの同盟国、国連の構成員という共同体も意識できる。
しかし、国も含めてそれらは個人が介入できる規模の話ではない。
情報は来るが一方的な物である。
そのような一方的かつ漠然とした共同体レベルへの愛は漠然とならざるを得ない。
地域コミュニュティーのような個人が参加するレベルとはおのずと異なるだろう。

678 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:05 ID:jCeFvtVg
>>675みたいに国家がバラバラになるって危機感だけを煽り、
多様な価値観に思いが至らない人っているよね。


679 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:06 ID:7vurbPCq
>>673
地域コミュニティに限定するのね。了解。

んじゃ、地域のそれをわざわざ否定するメリットって何?

680 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:07 ID:jCeFvtVg
>>672>いや、国ってのは個人がリアルに認識しうる共同体の最大の物だと思う。

ヨーロッパで何が起こっているか全く知らない人もいるんですね。

681 :えICBM:03/09/06 15:11 ID:F2jw61Yz
>>675
愛国心というものはとても抽象的な概念である。
その抽象的な概念から日本社会の道徳、倫理を語るのはあまりにも地に足が着かなさ過ぎる。
私は日本社会の道徳、倫理を語るのはもっと身近なコミュニェティーから語るからこそ有意義な議論ができると思う。
そこには個人の利害と共同体の利害が密接に結びつき、また個人レベルでの関わりを持てる。

愛国心で戦争を語るのはわかるが、愛国心で地域社会を語るのは無理ではないかと言うのが私の論旨だろう。


682 :えICBM:03/09/06 15:13 ID:F2jw61Yz
>>679
>んじゃ、地域のそれをわざわざ否定するメリットって何?

いや、地域のそれを否定する気は全く無い。
むしろ愛国心を語る前に、地域のそれを語るほうが重要であり、今の日本社会には緊急に必要だと思う。



683 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:14 ID:uKvJWiGb
愛国心がまったく無い奴がのさばれるのは日本くらいじゃないの?
しかしサヨクってのは何故そこまで日本を憎んでるのだろうか?

684 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:17 ID:7vurbPCq
>>682
なるほど納得。
まぁ国(=お役所)万歳ってのがキモぃのも事実だがな。

しかし国ってのは、自分が所属する集団の最大クラスタでしょ。
地域は肯定していいけど国家は否定するのが無難って変じゃない?

685 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:18 ID:h6v58M2A
>>678
多用な価値観とワタシの考えとがどう矛盾するのか? 説明希望。

686 :えICBM:03/09/06 15:20 ID:F2jw61Yz
この前テレビに片山鳥取県知事が出てたのだが、そのときこんなことを言ってた。
「鳥取県には昔から素晴らしいものがたくさんある。それを掘り起こし見つめ直すことが大事だ。」
そのための政策等をしてるのだろう。

私はこれを聞いた時、森首相の神の国発言を思い出した。
同じ延長線上にある話なのだが、片山知事の話の方がとても身近に感じた。


687 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:21 ID:h6v58M2A
>>681
ワタシは、日本の愛国心てのは郷土愛、家族愛の延長、ないし同質と考えておりますので
道徳倫理は愛国心から導出できると思っております。


688 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:22 ID:bvxFFC5i
ところで、愛国心があれば飯食えますか?就職できますかね?

689 :えICBM:03/09/06 15:23 ID:F2jw61Yz
>>684
>しかし国ってのは、自分が所属する集団の最大クラスタでしょ。
>地域は肯定していいけど国家は否定するのが無難って変じゃない?

国家を否定する気は無い。
ただ、国家レベルの愛国心と地域レベルのそれとは違うだろうと思う。
また、国家レベルの愛国心から地域レベルのそれを導くより、地域レベルから地域
レベルのそれを導く方が自然で地に足が立ってると思う。


690 :えICBM:03/09/06 15:25 ID:F2jw61Yz
>>687
>ワタシは、日本の愛国心てのは郷土愛、家族愛の延長、ないし同質と考えておりますので
>道徳倫理は愛国心から導出できると思っております。

それなら郷土愛から道徳倫理が導き出されて、そこから愛国心が導きだされるのではないのですか?
郷土愛という具体的な概念でなく、愛国心という抽象的な概念が先にあるのがよくわからん。

691 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:27 ID:7vurbPCq
>>688
俺は2ちゃんねらだけど、給料あがらないかなぁ?

692 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:27 ID:oMMmw9No
>677
>しかし、国も含めてそれらは個人が介入できる規模の話ではない。

国政には「選挙」という直接的な介入手段がある(効果の程は別として)。
しかし他の「それら」には、個人が介入する手段は規定されていない。

国は税金やインフラ整備、治安維持など個人の生活に直接関わる部分を
多く持つが、国連決議が直ちに個人の生活に影響を及ぼすことはまず無い。

国を、国の外と同等に抽象的なものだというのは、やっぱりおかしいと思うな。

693 :えICBM:03/09/06 15:33 ID:F2jw61Yz
>>692
>国政には「選挙」という直接的な介入手段がある(効果の程は別として)。
>しかし他の「それら」には、個人が介入する手段は規定されていない。

これは、個人が直接関われないから選挙という間接的な手段を使うのである。
国連へのかかわりは、私たちが選挙で間接的に選んだ代議士が政府を認め、その政
府が関わるのだから間接的関わりという意味では国と同じだ。

>国は税金やインフラ整備、治安維持など個人の生活に直接関わる部分を
>多く持つが、国連決議が直ちに個人の生活に影響を及ぼすことはまず無い。
それは地域のための設備であり、地域で運用されるのが筋である。
またそれらのインフラは建前上は地域からの要請等で成り立つ。

>国を、国の外と同等に抽象的なものだというのは、やっぱりおかしいと思うな。
個人が直接関わる地域コミュニティーと比較した場合の話であって、国とその外が
同等とは考えてない。


694 :poioioioioioioioioioio:03/09/06 15:35 ID:RECRMxM4
また コヴァ ですか?

695 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:37 ID:VbvFdk76
日本に生まれたのだから素直に日本に愛国心をもてばイイのに

696 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:37 ID:37r7a4wv
ところでなあ、
愛国心とかが取り上げられるようになったのは
最近日本人のモラルとかが崩壊してきたから
それを取り戻そうという動きだろ。
 残念ながらそりゃあー、愛国心の問題じゃなくて
神道の問題なんだ。

神道の原理ってのは「見る、見られる、見せる」ってもんだから
自分の行動を、
他人が、世間様が、あるいは神様が、あるいは後世の人が
いや、なによりも自分が見てる、という意識があればこその
日本のモラルだったんだけどさあ、
その見られるという意識が無くなったから最近のようになったわけで

愛国心関係無いんだよね。

697 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:37 ID:7vurbPCq
>>689
>地域レベルからそれを導く方が自然で地に足が立ってる

同意。

ちなみに地域レベルから導く方法って思いつく?
あと、学校での国旗国家はどう思う?

698 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:38 ID:I14xCdU0
アメリカみたいに人種も、民族も、生い立ちも、宗教も、言語も、地域性も、
人々の慣習も、常識も、伝統も、何から何までバラバラバラバラバラの国ではそれなりに
愛国心を教育するのも大切かなとも思う。

とりあえず、自由と民主主義を愛せと。それがアメリカの愛国心だと。でも、愛さない人間も
アメリカで生きる権利を有すると。そういう人間をも受け入れる心がアメリカの愛国心だと。
とりあえず、これだけは共有しろよと。建て前上はこんなとこか?

日本なんてすごいまとまりのある国のような気がする。大多数の日本人が共有するもの
はいくらでもある。


699 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:41 ID:1x5nQGs1
>>696
なんか納得。

700 :えICBM:03/09/06 15:43 ID:F2jw61Yz
>>697
>ちなみに地域レベルから導く方法って思いつく?
地域へのボランティア活動の強化や地域社会の中での地位の見直し、色々ある。
地域が独自にする方が良いが、国がこれらを政策とするのも悪いこととは思わない。
ただし、昔の農村漁村や武士社会、都市社会を直接当てはめる事は出来ないだろう。
何故なら利害関係が大幅に変化しているからだ。

>あと、学校での国旗国家はどう思う?
国旗国家のみを先行させても何も生まれないだろう。

701 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:45 ID:HtL24rvv
>>697
思い起こせば子供のころの盆踊りとか七夕の提灯行列なんかで地域ってものを意識していたかも知れぬ。

でも今は盆踊りやると苦情の電話が来る時代なんだよなぁ・・・(´・ω・`)




702 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:46 ID:h6v58M2A
>>690

郷土愛から道徳倫理が導き出せるのですから、郷土愛と愛国心を同質的に捉えれば
愛国心から道徳倫理も導き出せると思いますが。


703 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:47 ID:h6v58M2A
>>698
同意。
ああいう国家では愛国心というのは国益のような利害と密接に結びつくんじゃないかな。


704 : :03/09/06 15:47 ID:fNszuRoI
日本人が日本人として生きられるのは日本だけ。
想像してご覧。自然とわかるだろう。

705 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:48 ID:1x5nQGs1
他の愛国心旺盛な国はモラルが高いかと言うと別にそうでもなさそうだしなぁ
神道が大事だったってのは目からウロコだね。。

706 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 15:50 ID:h6v58M2A
>>696
道徳ってのは個と公の調整でしょう。
だからまず、公、ってのを意識しないことにはどうしようもない。
国家とか郷土とかいう公が無ければ、そもそも神道ってのも成り立たないんじゃないの。


707 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:51 ID:1x5nQGs1
公=神だろ
神道に限らず宗教ってそういうもんだが…


708 :えICBM:03/09/06 15:51 ID:F2jw61Yz
>>702
>郷土愛と愛国心を同質的に捉えれば

抽象的な愛国心を具体的な郷土愛と同質に捉えることは無理では無いかと。


709 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:52 ID:7vurbPCq
>>700
>国旗国家のみを先行させても何も生まれないだろう。

ここだけ異を述べるかな。
先行に意味は無いってよりも、同時進行でいいんじゃない?
学校で国歌国旗は軍国主義に、って考え方は時代錯誤。

重ねていうけど、国は自分が所属する最大クラスタなんだから、
わざわざ否定から入るのは間違ってると思う。

710 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:53 ID:1x5nQGs1
ユダヤ教は国を持たなかったがイスラエルを作ったね。


711 :えICBM:03/09/06 15:55 ID:F2jw61Yz
>>709
>先行に意味は無いってよりも、同時進行でいいんじゃない?
>学校で国歌国旗は軍国主義に、って考え方は時代錯誤。
中身の無い国家国旗は刷り込みに過ぎず、軍国主義やジョンイル君の国がやってる事と変わらんよ。

>重ねていうけど、国は自分が所属する最大クラスタなんだから、
>わざわざ否定から入るのは間違ってると思う。
結果的に否定、肯定するのであって、最初から肯定、否定から入るのはおかしい。


712 :朝まで名無しさん:03/09/06 15:57 ID:xvwvnZ2r

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

713 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:05 ID:7vurbPCq
>>711
>中身の無い国家国旗は刷り込みに過ぎず、
>軍国主義やジョンイル君の国がやってる事と変わらんよ

どうして否定にわざわざ将軍様を出すのか理解しかねる。
学校なんて刷り込みの場だよ。国旗国歌が刷り込みだってなら、
世界中の全国家が洗脳に手を染めてる事にならんか?

>結果的に否定、肯定するのであって、
>最初から肯定、否定から入るのはおかしい

どっちにせよ否定するのがおかしいんでは?

例えば日本の政治が腐ってると思うのなら、
1国民として改善なり非難なり、声をあげて頑張らなきゃならない。

腐ってるから否定でおしまい、ではそっから先が無いじゃん。

714 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:10 ID:YUS5tk1z
>1
まあいらないよね

715 :えICBM:03/09/06 16:12 ID:F2jw61Yz
>>713
>どうして否定にわざわざ将軍様を出すのか理解しかねる。
わかり易い刷り込みの悪い例だからだ。
他意はない。

>学校なんて刷り込みの場だよ。国旗国歌が刷り込みだってなら、
>世界中の全国家が洗脳に手を染めてる事にならんか?
理由も無く教職員同士で対立して、理由も説明も無く国家国旗をやる国などないだろう。
国家国旗とそれに結びつく背景をしっかり説明するから意味がある。
それをしなければ本当のすり込みだ。
まあ、そういう意味ではジョンイル君の国家はちゃんと説明してるから日本よりマシかもだ。

>腐ってるから否定でおしまい、ではそっから先が無いじゃん。
おいおい、否定しておしまいなんて誰がするのだ?
国がよくなって欲しいと思うのはほとんどの日本人の共通する意識だろう。
そのためには国というものを冷静に見れる視点が必要であり、それを強化できるのなら
愛国心は認められるべきであろう。
しかし、愛国心の定義は千差万別である。
学校現場で国家国旗を掲揚するのは国の悪い点を改めるような国民形成に役立つのなら
否定はしないが、そのような考えで推進してるわけではないだろう。

716 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:21 ID:nR7fv4+u
>>711
>中身の無い国家国旗は刷り込みに過ぎず、軍国主義やジョンイル君の国がやってる事と変わらんよ。

北朝鮮はべつに国旗国家の刷り込みが原因であんな状態になってるのではなく、
ジョンイルがアホだからあんなんなってるだけ。
また軍国主義も、政治の1つの形としてそれ自体が間違ってるわけではなく、
かつての日本は戦い方を間違えた(というか列強と比較してまだ未熟だった)だけ。
問題がすりかわっとる。

実際問題、そんな軍国主義ジョンイルの国相手に、
他国の力を借りないと国民拉致されても何も言えない
非愛国者集団の国があるわけだが、それが正常な状態かね?

717 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:24 ID:bznYqvPw
そもそも、日本人はいい意味で十分ナショナリスティックだと思うけど。戦後ずっと。
排他主義に陥らない愛国心を持ってると思うけど。普通に。

「日本がそれなりに好きですか?」「日本社会がよくなるとことを望みますか?」「日本社会を
よくしたいですか?」と聞けば、ほとんどの日本人はyesと答えると思うけど。愛国心について
はこれで十分じゃないの?左翼の連中だって愛国心という言葉が嫌いなだけであって、俺から
すりゃ十分愛国者だったと思うけど。

質問あります。道徳心と愛国心の関係はどう思いますか?道徳心が欠けていても愛国心を
持っていると言えるでしょうか?

個人的には、極端な話、差別主義者だろうが、道徳なかろうが、「日本をよくしたい」と真面目
に思ってるのなら愛国者だと思う。愛国の表現にはいろいろあるだろう。

だからこそ、「愛国心」は人を評価する上でたいした基準にはならないと思う。大事なのは、
道徳心。道徳のある奴は本人が何を言おうと愛国者。道徳ない奴は愛国者であろうが
なかろうがちょっとねえ。「偏狭な愛国心」というのかな?




718 :えICBM:03/09/06 16:28 ID:F2jw61Yz
>>716
>北朝鮮はべつに国旗国家の刷り込みが原因であんな状態になってるのではなく、
>ジョンイルがアホだからあんなんなってるだけ。
それもそうだね。
日本の教育現場で行ってる国旗国家とジョンイル君のやってる神格はちょっと違うね。

>また軍国主義も、政治の1つの形としてそれ自体が間違ってるわけではなく、
>かつての日本は戦い方を間違えた(というか列強と比較してまだ未熟だった)だけ。
>問題がすりかわっとる。

私の言いたいのは愛国心教育で国の間違った方針をただす人日本人が形成できるか
どうかである。
少なくとも愛国心は戦中、戦前ではその機能はなしえなかった。

>実際問題、そんな軍国主義ジョンイルの国相手に、
>他国の力を借りないと国民拉致されても何も言えない
>非愛国者集団の国があるわけだが、それが正常な状態かね?

愛国心で拉致被害者を救えるのなら苦労はしない。
愛国心の問題を拉致問題に転化する発言がよくあるが、それは違うだろう。
あれは愛国心以前の問題で人類の普遍的な倫理観の問題だ。

719 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 16:28 ID:h6v58M2A
>>708
前にもカキコしたけど、移民の持つ愛国心ってのは利害と密接に関係していると思う。
得だから祖国を捨ててかの国に来る訳なんだから。
しかし日本人の、多くの日本人の愛国心ってのは郷土愛と同質に捉えることが可能だと思うんだけど。
郷土の上位概念として国家がある。


720 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:33 ID:37r7a4wv
よするに
愛国心てのは、自らの国、郷土を誇り得るか、
というプライドの問題であり
プライドの為に愛国心を強化する、とかいう本末転倒な事をしていては
・・・どこそこの国のようになってしまうわけだ。

721 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:37 ID:kV2h/WO2
>>715
>学校現場で国家国旗を掲揚するのは国の悪い点を改めるような国民形成に役立つのなら
>否定はしないが、そのような考えで推進してるわけではないだろう。

要約すると 「将来日本に異議を唱えるなら国歌斉唱を認めてやるよ」?
正しい視野を身に付けさせる事と常識とは別だろ。

例えて言うなら、服のセンスが間違ってないなら着る事を許す、みたいな?
どんな服でも着た上で、センスを含めてコーディネイトしてくんだろ?
センスが悪いぐらいなら全裸がいい、とは漏れは思わんね。

722 :えICBM:03/09/06 16:37 ID:F2jw61Yz
>>719
>前にもカキコしたけど、移民の持つ愛国心ってのは利害と密接に関係していると思う。
>得だから祖国を捨ててかの国に来る訳なんだから。

それはどうかな?
過去に日本人は多く太平洋の島々に移民をしたし、中南米にもたくさん移民してる。
かれ等が祖国を捨てたのは損得勘定だろうが、それは祖国や郷土を愛してないわけではないと思う。
私は欧州から新大陸に移民したり、在日の外国人の気持ちはわからないが、日本から海外に移住した
移民たちの気持ちならわかる気がする。

>しかし日本人の、多くの日本人の愛国心ってのは郷土愛と同質に捉えることが可能だと思うんだけど。
>郷土の上位概念として国家がある。

郷土を含んでいる大きな社会として国家がある。
私は郷土が主であり、国家は従であると思う。
郷土に危害を加える国家であれば否定されるし、国家に危害を与える郷土なら往々
に認められるからだ。
国家の上位に郷土があるといえよう。


723 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:40 ID:31Av4S5e
>683
左翼が天皇を嫌うのはサムライの血が騒ぐからでしょう
頼朝以来の天皇との確執は日本の伝統文化なんです トムとジェリー見たいな関係なんです
江戸時代なんかは天皇の存在さえ知らない人の方が多かった

724 :えICBM:03/09/06 16:41 ID:F2jw61Yz
>>721
>要約すると 「将来日本に異議を唱えるなら国歌斉唱を認めてやるよ」?
>正しい視野を身に付けさせる事と常識とは別だろ。
愛国心教育は国への関わり方の教育だ。
国家国旗をするのも、そのために行う。
だから愛国心教育は国への正しい視野と密接な関係がある。
愛国心が常識なら国家国旗などしなくてもいいだろう。

>例えて言うなら、服のセンスが間違ってないなら着る事を許す、みたいな?
>どんな服でも着た上で、センスを含めてコーディネイトしてくんだろ?
>センスが悪いぐらいなら全裸がいい、とは漏れは思わんね。
よくわからないが、私も全裸では寒い。

725 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:47 ID:TuiNdtTG
ガンジーは愛国者だったと思う?
俺は思うけど。
彼が成功したからではなくて。仮に失敗してたとしても。

戦時中の日本の指導者たちは?
思いっきり失敗したけど、俺は愛国者だったと思う。

9.11の後、「アルカイダをやっつけに行け」と思ったアメリカ人も、
「報復はくだらない」と思ったアメリカ人も愛国者。イラクのときも同じ。

えICBMや>>717などの言うように愛国心の定義、表現の仕方は千差万別。







726 :朝まで名無しさん:03/09/06 16:50 ID:Qab3tIHL
>>724
>愛国心が常識なら国家国旗などしなくてもいいだろう

その通り。愛国心と国家への盲信は全く別の代物。
ところが今までそれらは混同され、徹底的に否定されてきた。
それが現状の歪みを生んだんだろうね。


727 :えICBM:03/09/06 16:52 ID:F2jw61Yz
人間は何をやるにも大義名分が必要であり、国単位でやるには愛国心を持ってくれば
即、大義名分が成り立つ。
便利な言葉であるが、動かすのが国単位であるから大勢の人々の運命を左右する。
まあ、よく切れる諸刃の剣だね。

728 :えICBM:03/09/06 16:57 ID:F2jw61Yz
>>726
>その通り。愛国心と国家への盲信は全く別の代物。
>ところが今までそれらは混同され、徹底的に否定されてきた。
>それが現状の歪みを生んだんだろうね。

戦中は愛国心=国家への盲信だったからね。
愛国心には色々な形があるだろうが、身近にとても悪い例がある。
だから愛国心という言葉は徹底的に否定されている。
戦後の復興の原動力は私は愛国心だと思うのだが、愛国心のネガティブなイメージ
があるからそんな事は言えなかったのだろう。
言葉に対する歪みはあるが、実質国民はそれぞれ愛国心のようなものを持っているだろう。


729 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:00 ID:Qab3tIHL
>>727
>愛国心を持ってくれば即、大義名分が成り立つ

そうかぁ?
それって 「愛国心」 と 「政府への盲信」 を混同してない?
正しいオトナは批判精神を備えてるよ。キミみたく。

言論の自由を保障されたこの日本において、
年に2回ほどしんきくさい歌を学校で歌った結果として
政府を盲信するようになるとは到底思えないんだけど・・・

730 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/06 17:01 ID:h6v58M2A
>>720
悪いとこだらけの親でも愛する。 愛国心は誇りとは切り離せるんじゃないか。
誇れれば強化されるだろうけど。
じゃあ誇れなければ愛せないのか、と。

>>722
その通り! だから日本人は愛国心と利害とは切り離して考えることができると思う。
でも移民した、その国家への愛国心ってのはどうだろう。それは結局「お得」だから愛する、ということになるんじゃないの。
得じゃなかったら逃げ出す。祖国とは情念で結びついているからね。
だからアメリカの愛国心ってのは利害に基づく、国益に基づく愛国心じゃないか、と思う。
だからアメリカ政府は常に「得」であることを示さないと国家が達行かなくなる。

郷土が主で国家が従? なるほど。 でもワタシには郷土らしい郷土は無いんですよ。東京は郷土と呼ぶには
生臭い。ここら辺が考え方の分かれ目か。



731 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:03 ID:nR7fv4+u
>>724
そもそも「愛国心=国旗国歌」ではないのだが。
俺が消防の頃、国旗国歌は学習したが、その際
「これが日本の旗、これが日本の歌」という事までは教わったが、
「だから崇拝しましょう、大事にしましょう」とは教わっとらん。
しかし俺は国旗国歌には特別な感情を持っている。

国旗国歌教育は単にアイデンティティを与えているに過ぎない。
そして人間が自分のアイデンティティを守ろうとするのは
教育でそうなるのではなくて、いわば本能だろう。
ウヨサヨが、自分の主義主張をそう簡単に変えられないのと同じようなもの。
例えば、家族を大切に思う気持ちは教わって身に付くものか?違うだろう?
いちいち「お父さんお母さんを大切にしよう」って人から教わらないと
親父やお袋を大事にできないのか、君は?

732 :えICBM:03/09/06 17:03 ID:F2jw61Yz
>>729
>そうかぁ?
>それって 「愛国心」 と 「政府への盲信」 を混同してない?
>正しいオトナは批判精神を備えてるよ。キミみたく。

愛国心の名の元に政府首脳を天誅する例もあるからね。
政府の盲信だけではないよ。
もっと幅広くイメージしてくれ。
愛国心の名の元に革命やクーデータを起すこともあるだろ。


733 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:03 ID:AC2uuTlI
>>726
どちらにせよ現行政権が愛国心を語り出したら胡散臭い事このうえない。


734 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:05 ID:156jv5zy
>>733

じゃあ、過去の政権担当者や野党が言い出すのは良いのか?


735 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:06 ID:IV3asPto
>愛国心を持ってくれば即、大義名分が成り立つ

飢えている子供たちを救おうってのでも戦争の大義名分になりうるんじゃないか?
それは大東亜共栄圏につながると思うが?

ていうか極論を言えば「国という枠組みを無くし世界市民として生きる」というのでも当事者にとっては
大義名分になりうる罠。

要は使い方かと・・・。

736 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:07 ID:37r7a4wv
こういっちゃなんだが
売国奴にだって愛国心はある。
(というか、売国奴の言い分けは一つの例外もなく愛国心だ。)
それに、戦後サヨクだって
日本が共産革命に参加することこそ
日本が真に正しい進歩する道だ、といってやってたわけだから
これも愛国心からの行動だ、と言える。

でもそれじゃあ、困るだろ。
どっか、国家の利益、国家の形態とリンクして
方向性を明確化していないと
愛国心というものは機能しない。

要するに、愛国心というのは、近代の産物であり
近代国民国家を形成する時に必要な、
そしてしばしば国家そのものであるわけで
国家及び国家権力とリンクして初めて機能するように
最初からなってるわけだ。

単なる郷土愛とは明確に異なる概念なわけだね。

737 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:08 ID:Qab3tIHL
>>732
>愛国心の名の元に革命やクーデータを起すこともあるだろ

クーデターなんて口当たりの良い事しか掲げないんだけど。


738 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:10 ID:31Av4S5e
ちなみに日本に左翼思想を始めにもちこんだのは 徳川家ゆかりの人でした

739 :えICBM:03/09/06 17:12 ID:F2jw61Yz
>>730
>本人は愛国心と利害とは切り離して考えることができると思う。
うーん、どうだろう。
郷土レベルなら利害と切り離して考えるだろうが、国レベルだと利害が絡むんじゃ
ないかな?
もっともその利害の対象は国ではなく現政権なのだろうが。
国と現政権をどれくらい切り離して考えれるかが焦点だね。

>東京は郷土と呼ぶには生臭い。ここら辺が考え方の分かれ目か。
いや、郷土とは生臭くても田舎臭くても切り離せない存在だよ。
嫌になって田舎に住んだとしても、郷土は郷土だよ。


740 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:13 ID:qe/eeY9l
愛国心教育は故意に郷土愛とナショナルアイデンティティとしての
愛国心を混同しようとするがな。

741 :えICBM:03/09/06 17:19 ID:F2jw61Yz
>>731
>国旗国歌教育は単にアイデンティティを与えているに過ぎない。
>そして人間が自分のアイデンティティを守ろうとするのは
>教育でそうなるのではなくて、いわば本能だろう。
>ウヨサヨが、自分の主義主張をそう簡単に変えられないのと同じようなもの。
>例えば、家族を大切に思う気持ちは教わって身に付くものか?違うだろう?
>いちいち「お父さんお母さんを大切にしよう」って人から教わらないと
>親父やお袋を大事にできないのか、君は?

親に対する気持ちも、地域に対する気持ちも、国に対する気持ちも全て人間が社会
生活を営む中で周りからの影響で身につくものである。
人間の本能で身につくものではない。
世界中には多くの社会があり、国、地域、親のあり方はそれずれ違うからだ。
我々日本人は親を大事にするが、もっと大事にする社会もかつてあった。
そして国家という人工的な概念も本能で得られるものではない。
その概念を形成するのに国家国旗という具体的な物から抽象的な国家をイメージす
るのであり、単なるバタバタでもなく、単なるラララではない。
そしてその際具体的な国家というイメージが周囲から植えつけられる。


742 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:20 ID:fLhyd9bu
>そもそも、日本人はいい意味で十分ナショナリスティックだと思うけど。戦後ずっと。
>排他主義に陥らない愛国心を持ってると思うけど。普通に。

>戦後の復興の原動力は私は愛国心だと思うのだが、愛国心のネガティブなイメージ
>があるからそんな事は言えなかったのだろう。
>言葉に対する歪みはあるが、実質国民はそれぞれ愛国心のようなものを持っているだろう。

同意ですね。「愛国心が否定されたから愛国心がなくなった」とよく言われるが、
なくなったのは愛国心の短所で、愛国心の長所はずっとあった。そしてそれは普通に
育ったもの。外国でも、戦後日本はとってもナショナリスティックだと普通に
思われてる。戦後の経済成長の原動力はナショナリズムだったと普通に思われてる。




743 :えICBM:03/09/06 17:21 ID:F2jw61Yz
>>735
>要は使い方かと・・・。

はい、その通りです。

744 :えICBM:03/09/06 17:22 ID:F2jw61Yz
>>737
>クーデターなんて口当たりの良い事しか掲げないんだけど。

その口当たりの良いものに国を良くするためという愛国心があるのではないのか?

745 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:24 ID:31Av4S5e
郷土愛の延長が国に直結してるのが問題だ
早急に地方分権を促進しないと

746 :えICBM:03/09/06 17:27 ID:F2jw61Yz
愛国心という言葉は戦前戦中の愛国心と同義語になってしまった。
もちろんその内容は否定されている。
だから愛国心という言葉で国家を語る事は出来なくなった。
だからと言って本当の愛国心を日本人が無くしたわけではない。
本当の愛国心を表現する適当な言葉が無いだけである。

747 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:28 ID:i6BCWIwB
現状で愛国心云々というのは要するに、具体的な政策では八方塞がりで手も足も出ないから
とりあえず愛国心を煽っておけば具民どもは熱に浮かれてどうにか耐え凌ぐだろうという
安易な発想でしょう、あわゆくば何の苦労もなく自発的回復に持ち込もうと。

そして、回復に失敗したらそのまま管理統制社会にまっしぐら。
北のように強制されるのではなく市民が自発的に市民を監視して非国民狩りをする社会。

748 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:29 ID:qe/eeY9l
国は卑屈な外交姿勢の後ろめたさから愛国心などと言い出したにすぎない
のではないかと勘ぐってみる。
国民に向かって愛国心を説く前に首相は8月15日に靖国に参拝すべきだし、
万景峰号は寄港させるべきではないだろう。

749 :朝まで名無しさん:03/09/06 17:30 ID:6tCb//lW
>>742
朝生で金美齢氏が愛国心とはこういうもんだと語ったとき、
田原は「そんなもん日本人は普通に持ってるよ」と言ってた
がその通りだと思った。

750 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:12 ID:31Av4S5e
愛国心と言う言葉を聞くと、私なんかは暴走族の愛国ステッカーか街宣右翼なんかを思いうかべてしまう方だが、本来の言葉の軌跡をたどると、それは決して
恐怖を思い描くものでは無いように思う、
しかしながら何分にも言葉に色(悪い印象)がついてしまっている上に広く定着し、世間に認知されている。美女軍団なんかにも見られる様な異質さを思いえがいてしまうのが常ではないだろうか。

習慣的に見についた心証を、説得するにはあまりにも時間がかかる。用は”珍走団”的な発想を逆説的に捉え創作する方が早い様に思える。
今日の立憲君主にしてもにしても 維新でそのば凌ぎに西洋文化を真似しただけのものにいつまで執着する気か?
強い中央集権が天皇ごときで構築されるはずもない。保守にパラサイトした左翼は、そんな事は承知で
平和ボケ満喫したいがために
パラサイトしただけだろ?実質自民の社民的な部分に寄生しただけだろ。

751 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:18 ID:FsBnK2WY
だいたい極普通に日本を愛してるのに、
愛し方が違うとか、愛が足りないとかって強制されたら
逆に嫌いになっちゃうよ。

752 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:30 ID:suqcTHSC
愛国心を持つのも自由。愛国心を持たないのも自由。それぞれ相手の考え方を批判する必要はなし。

753 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:42 ID:kJRqNke6
>>641>>642

姜尚中が言ってたのは、

「日本人じゃないから日本人としての愛国心はないけど、日本という国、社会に、
英語で言うと"attachment”、つまり愛着を持ってる。だから日本以外のところに
住もうとは思わないし、日本に、この社会にコミットしていきたいわけ」

みたいなことだったと記憶してる。俺は彼とは考え方違うけど、愛着を持つ日本社会
のためにコミットしていきたいという彼には、日本人として素直に感謝したい。

attachment
1付着,付属物
2愛着、愛情(love)、献身、忠誠(loyalty)

754 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:50 ID:kekuOlzt
>>753
右翼得意の捏造だったわけだ。


755 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:51 ID:pk1Nfcxl
結局、害鮮右翼がいけないんだよな。
CBSのドキュメントで云々だけど、
映像は見られないのかね?
害鮮右翼のほとんどが朝鮮人や部落民だと報道されたら、
日本人も目が覚めると思うんだが・・

756 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:02 ID:31Av4S5e
天皇 天皇 の愛国にだれが ついていけるか 実質自民のクソについていけ ゆーてるようなもんやろ クソサヨは自民なんぞに寄生しよってからに

757 :朝まで名無しさん :03/09/06 19:04 ID:xnnF8suC
なんつうかねぇ
「サービス残業しないやつは会社を愛していない」
レベルなんだよな。
愛してないけど義務は果たしてますよで問題ないじゃん。

758 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:04 ID:kekuOlzt
>>755
イギリスのBBCのドキュメントみたいだね。
漏れも右翼が嫌いだったけどあーいうのは警察が
ビシビシ取り締まるべきだよな。
世界中で日本人のイメージを悪くしてるって噂だし。


759 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:05 ID:ltQsVy0a
即収入!http://members.jcom.home.ne.jp/mayumi11.16/123.htm

760 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:06 ID:4npGE9od
右翼 やくざは 四つ出身の者が多いよ 東京では 荒川に沿って 住んでいた

761 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:14 ID:kekuOlzt
四つって何の事ですか?
葛飾の四つ木の事?

762 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:15 ID:uXNq6UnP
わざわざ国が学校に 「強制」 をさせ始めたのは
それまで学校が頑なに 「否定」 し続けてきたからだろ?
歌わせるのは強制、でも歌わせないのは強制じゃない、と。

で、国として見た場合、日本以外はどこもが普通に歌うわけで、
なら何故日本の教育現場が 「国家・国旗」 を排除し続けてきたか。
これこそが問題だと思う。

763 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:16 ID:31Av4S5e
めったな事ゆーな

764 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:25 ID:31Av4S5e
だいたいクソウヨは他国と比べて日本はおかしい 見たいな事ゆーとるけど
昔のサヨのやり方とちっとも変わらんなあ
よそはよそ うちはうち

765 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:46 ID:3YZSG6EH
そもそも、日本の教育現場が「国家・国旗」を排除し続けてきたの?
気のせいのような気がする。大げさなような気がする。

>>651 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:03/09/06 13:18 ID:AzkK60cZ
>俺の言ってた小中高(全部公立)では普通に君が代・日の丸やってたよ。みんな適当だったけど。

私の小中高もこんなもんだったけど。

国という概念が教育現場から完全に排除されるなんて現実的にあり得ない。
戦後の日本人には愛国心がないとか、自虐教育(この概念についてはなるほどと思う
ところも多いにある)のせいで愛国心が持てないとかいう見方も同じように大げさなような
気がする。「日本は日本人は最悪だった」なんて四六時中やってるわけじゃないし、
20世紀最初の50年についてなんてほんの数時間しか勉強しないでしょ。私なんて
何やったかなんて全然覚えてないっす。

戦後左翼の言葉を批判するのに夢中で、現実の日本社会を見れてないと言ったら
言い過ぎだろうか?





766 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:48 ID:FsBnK2WY
>>761
そんな学校滅多にないんじゃないの?稀だからニュースになるんでしょ。
俺が通った小・中・高・大学では、君が代とか国旗とか普通だったし。


767 :766:03/09/06 19:49 ID:FsBnK2WY
あ、ごめん、>>762だ。

768 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:54 ID:7XChbAXt
年齢にもよるんじゃない?
俺の学校でも普通に使っていたけど、バリバリの〇教師がいて自衛官とか警官の子供だけ虐めていたし。

そのせいで俺は大学行っても民青とかZとかに引っ掛からなかったし。

あれ?だとしたら感謝しなきゃならんのかな?


769 :766:03/09/06 19:54 ID:FsBnK2WY
>>765
そうだよねえ。君が代を歌わず学生時代すごした、なんて教育受けた人
めったにいないんじゃないの。歌えるかどうかは別として。
おれは途中の歌詞がわからず、いつも口パクしてたのが思い出だなあ。

770 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:56 ID:pk1Nfcxl
俺の出た小学校では、毎朝国旗・校旗掲揚があった。
君が代が流れると、登校途中でも直立不動で日の丸を見ていたもんだ。
これが、正しい姿だと思うんだがね。
日本という国があってこそ、安心して勉学に励めるんだからさ。


771 :朝まで名無しさん:03/09/06 20:18 ID:nOyKtjN4
>>752愛国心を持つのも自由。愛国心を持たないのも自由

さすがにその前提を否定する人はいないでしょ。

>>765
「大げさ」に物事とられる人が多いってことだ。心配する気持ちはよくわかるけどね。
愛国心や憲法改正の話したって戦時中のようになることないし、愛国心が否定されても、
健康的な愛国心はみんな持ってるし。などなど。
戦後の左翼も反左翼も大げさだってことだ。

>戦後左翼の言葉を批判するのに夢中で、現実の日本社会を見れてないと言ったら
>言い過ぎだろうか?

田原総一朗に言わせれば、「滅びた左翼を一生懸命に攻撃して、ちゃんちゃらおかしい」
(さっそく先に出てきた田原、西部、姜の「愛国心」から。32ページ)らしい。

772 :朝まで名無しさん:03/09/06 20:21 ID:h7rqCP9b
うちの子の音楽の教科書には
君が代の上に折りずるの歌というのが
貼ってある、「ああ忘れまじ原爆・・・」
馬鹿馬鹿しくて学校に文句言う気もせん

773 :朝まで名無しさん:03/09/06 20:39 ID:bIrPQpdm
>>765
>>651 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:03/09/06 13:18 ID:AzkK60cZ
>俺の言ってた小中高(全部公立)では普通に君が代・日の丸やってたよ。みんな適当だったけど。
>>私の小中高もこんなもんだったけど。

>>769
俺のところもこんなもん。だから、左翼教育とか日教組教育とか自虐うんぬん言われても
全然ピンとこない。体罰教師は何人かいたけど。ストレスで生徒に当たってんじゃねーか?
ってな人から、衝動的に出ちゃう人から、信念でやってる人までいろいろいた。


774 :朝まで名無しさん:03/09/06 20:44 ID:31Av4S5e
>7 72
基本的に当たり前。
どう受け止めるかは子供の自由


775 :731:03/09/06 20:45 ID:nR7fv4+u
>>741
>親に対する気持ちも、地域に対する気持ちも、国に対する気持ちも全て人間が社会
>生活を営む中で周りからの影響で身につくものである。
>人間の本能で身につくものではない。

なんじゃそりゃ。じゃあ君がもし親兄弟を大切にしていたとしても、
それは周りの影響でそうなってるんかい?
誰にも何も言われなければ、君は親兄弟もないがしろかいな?

俺が言ってるのは
「アイデンティティは他者から与えられる」
「アイデンティティの守護は本能」
なわけだが、君はこの2つをごっちゃにしてないか?

>世界中には多くの社会があり、国、地域、親のあり方はそれずれ違うからだ。
>我々日本人は親を大事にするが、もっと大事にする社会もかつてあった。

それは文化の違いだと思うが、それよりも今の議論の中において
「もっと大事にする社会」というのはどういう了見で言ってるのか?
どの程度大事にしてるか、なんてのは社会じゃなく個人差レベルだろ?
「大事に思うか否か」が問題なのであって、「どのくらい大事か」の話じゃないだろ。

776 :えICBM:03/09/06 20:55 ID:F2jw61Yz
>>775
>なんじゃそりゃ。じゃあ君がもし親兄弟を大切にしていたとしても、
>それは周りの影響でそうなってるんかい?
>誰にも何も言われなければ、君は親兄弟もないがしろかいな?
親や兄弟に対する思いは、親や兄弟からの関係で成立している。
決して本能でかれ等への姿勢が決まるわけではない。
また、私が属する社会からの影響も受けている。

>俺が言ってるのは
>「アイデンティティは他者から与えられる」
>「アイデンティティの守護は本能」
>なわけだが、君はこの2つをごっちゃにしてないか?
アイデンティティという高度な思想が本能とは思えないな。
社会の中で生活するがこそ、他者を意識するのであり、社会が無ければアイデンテ
ィティは生まれないと思う。

>それは文化の違いだと思うが、それよりも今の議論の中において
>「もっと大事にする社会」というのはどういう了見で言ってるのか?
>どの程度大事にしてるか、なんてのは社会じゃなく個人差レベルだろ?
>「大事に思うか否か」が問題なのであって、「どのくらい大事か」の話じゃないだろ。
いや、私は君がアイデンティティや親への考えが本能的に身に付くと述べるから、それは
おかしい、社会によってそのレベルが変化するのはこの概念が本能でなく、社会の中で培
われているのだと言いたいのだ。


777 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:13 ID:NEkO5Hx4
>>770の学校も>>772の学校もなんだかなー、リラックスしよーぜと思うが、
どっちか選べと言われたら、>>772の学校を選ぶ俺は自称「普通の愛国者」
なんだがどうだろう?

778 :えICBM:03/09/06 21:19 ID:F2jw61Yz
>>770の学校の場合、生徒が「戦争中に日の丸と君が代が天皇の神格化に利用されたけど
大丈夫?」って聞いたら先生はどう返答するのだろうか?

「ばか者!!、非国民が!!」といってビンタ食らわすぐらい筋の通った返答をするなら、
それはそれで立派だろう。

779 :770:03/09/06 21:22 ID:pk1Nfcxl
>>777

結局、教育なんだよね。
子供の頃から、親を先生を敬い国を愛す。
そのように教えれば、
スムーズにいくことが多いしね。
ちなみに、おれはバリバリの保守地域で育った。
けど、高校・大学時代はサヨにかぶれたけどね。



780 :770:03/09/06 21:26 ID:pk1Nfcxl
>>778
>生徒が「戦争中に日の丸と君が代が天皇の神格化に利用されたけど
>大丈夫?」って聞いたら

じゃあ、「親子愛を説いて子供に泥棒させた事件がありましたが、親子愛を教えて大丈夫?」って聞くか?
日の丸や君が代が先にあったんであって、
天皇陛下に対しての神格化など後の話。
そもそも、その時代でさえ、天皇陛下を現人神なんて信じていた国民などいなかったらしいぞ。
北朝鮮女性応援団の金垂れ幕騒動を見て思ったが、
あそこまでの神格化はしとらん。

781 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:27 ID:GCrsfIoJ

そういや、どこかの小学校で国旗を掲揚したら、校長先生の所に生徒と父兄と教諭が
押しかけて来て、みんなで校長先生に抗議したらしい。
そして、児童は泣き叫びながら校長先生に「土下座しろ!」って言ったらしい。
世も末だね。



782 :770:03/09/06 21:29 ID:pk1Nfcxl
国旗を掲揚してはいたが、「お国のために死ね」とかの教育はしてなかったぞ。
「国に感謝し、日の丸を大事にしましょう」くらいのもんだ。
それくらいも許されないなら、世界中で生きる場所はなくなるだろうね。

783 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:30 ID:ZAtgO387
君が代に反対する先生方はくびにして、公務員減らしをしよう。

784 :えICBM:03/09/06 21:31 ID:F2jw61Yz
>>780
>じゃあ、「親子愛を説いて子供に泥棒させた事件がありましたが、親子愛を教えて大丈夫?」って聞くか?
子供だから聞いてもおかしくない。
そのときにどう答えるかは、簡単だろう。
「戦争中に日の丸と君が代が天皇の神格化に利用されたけど大丈夫?」っていう質問には答えるのはなかなか難しいだろう。
しかし、それを行ってるのだから答える必要はあるだろう。

>その時代でさえ、天皇陛下を現人神なんて信じていた国民などいなかったらしいぞ。
今でもうちの実家では天皇の写真を崇めてる老人がちらほら居る。
かれ等は戦後神格化をしたのだろうか?

785 :通年ちゅう:03/09/06 21:32 ID:yUBv2DI5
日の丸君が代がそんなにイヤならしょうがないけど、国際的な作法として、
他国の国旗と国歌に対する礼節くらいは、学校で教えるべきでしょう。

他国の「象徴」の尊厳を知った上で、それでもなお日本の「象徴」だけを
燃やしたり破ったり替え歌作ったりして貶めたいと願う生徒がいるのなら、
それはもう、しょうがないことなんでしょうね。

786 :770:03/09/06 21:33 ID:pk1Nfcxl
>>784
>今でもうちの実家では天皇の写真を崇めてる老人がちらほら居る。

あんたんちが大家族なのはわかったが、
神格化していたってことは民度が低い地域なんだろうね。


787 :770:03/09/06 21:36 ID:pk1Nfcxl
>>785

日本人は、他国の国旗を燃やしたり元首の写真やぬいぐるみを破損させたりすることは稀だからね。
拉致被害者家族なんかはらわたが煮えくりかえるような怒りを感じているだろうが、
それでもそのような失礼なことはしない。
いつでも無礼行為を働いている国があるとしたら、
それは先進国じゃないだろうよ。

788 :えICBM:03/09/06 21:36 ID:F2jw61Yz
>>786
大家族では無いよ。
戦争で結構死んだからね。
民度が高いかどうかはわからないが、
>天皇陛下を現人神なんて信じていた国民などいなかったらしいぞ。
というのは事実と違うんじゃないかな?

789 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:44 ID:31Av4S5e
親を大切にするとかうんぬんを 習慣だの本能だの言ってるがそれは まちがい そーゆう思想を初めて日本に根付かせたのは
儒学 もちろんそれまでは大切にまったくしてなかった訳ではないが 親族 身内 などの裏切り行為はなかば 当然のように行われていた。
日本人にはもともとまともな規律なんてないの。本能だのなんだの関係なく信仰の問題なの


790 :えICBM:03/09/06 21:47 ID:F2jw61Yz
>>789
儒学ではなく、儒学をベースに日本の武士社会に合わせた朱子学ではないのか?

791 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:54 ID:31Av4S5e
親孝行は単なる信仰なの その証拠に親を殺す奴なんて いくらでもいる。

792 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 21:55 ID:Q5Z9AJbp
>>790
チョード京極夏彦の新作でそこら辺りの話が出てるんだな。


793 :えICBM:03/09/06 21:56 ID:F2jw61Yz
>>792
>京極夏彦

エッチな作家ですか?

794 :通年ちゅう:03/09/06 21:58 ID:yUBv2DI5
>>787
>日本人は、他国の国旗を燃やしたり元首の写真やぬいぐるみを破損させたりすることは稀だからね。

マナーとして教えられなくても、相手が大切に思っているものを尊重する心情が日本人にはありますね。
拉致被害者家族の方々の節度ある抗議のようすをみるにつけ、もどかしくもすばらしいことだと思えます。

795 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:01 ID:31Av4S5e
そうそう朱子学 林 ら山ね

796 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 22:02 ID:Q5Z9AJbp
>>793
ありゃ?ご存じなかったけ?
一口では紹介し辛いんだよな、アノ人の小説は。「オンモラキの瑕」って小説で
其の朱子学から、儒教が如何に日本に入って来て、廃仏主義が如何に仏教と融合したやら等々。
結構面白い話が載ってたさ。


797 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:02 ID:31Av4S5e
おんもらきは も一つでした

798 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 22:03 ID:Q5Z9AJbp
>>797
確かに。女郎蜘蛛が一番良かったな〜。

799 :えICBM:03/09/06 22:04 ID:F2jw61Yz
朱子学 しゅしがく
中国,宋代に朱熹(しゅき・朱子。1130〜1200)がまとめた儒学の考え。
▽古典の解釈を中心にした研究からはなれて,宇宙から人間にいたるまでを統一し
て理解する理論体系を樹立。上下の秩序を重視し,封建制度をささえたから,中国
・朝鮮・日本で国家の保護をうけた。

[コーチ]
江戸幕府の寛政異学の禁は,幕府の学校内では朱子学だけを公認したもの。

学研学習事典データベース (C)Gakken 1999 
無断転載・複製・翻訳・リンクを禁ず

http://db.gakken.co.jp/jiten/sa/213050.htmより。
さすが学研、わかり易い。

800 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:05 ID:olAn+2oO
いまだに京極読んでる奴いたんだ
僕はつまらなさに気付いて読むのやめたけどな

801 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:05 ID:31Av4S5e
ぼくは「てっその檻」が一番すきですね

802 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:07 ID:1QlBWu0L
>>770

>>616にあるように、慎太郎氏や立花氏が言ってるような感じだったと
思うけどね。やっぱ。

あと、万景峰号来たとき、金親子の肖像画だか写真だかにバッテンつけて
破いてた方々が、被害者家族の皆さんたちと一緒に抗議行動してた中にいたよ。
別にそのくらいやっても全然OKだと俺は思ってるけど。

803 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:08 ID:31Av4S5e
塗り仏からちょっとあれでしたが 塗り仏に比べたら おんもらきはまだ ましですね

804 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:11 ID:QZFbkHrz
新潟港での「家族会」「救う会」のあの騒ぎっぷりを見た感想

“……左翼のセクトと変わらんじゃないか”

805 :えICBM:03/09/06 22:14 ID:F2jw61Yz
>>804
サヨもウヨも家族会も集まって騒ぐのは基本的に欲求不満解決なんだから変わらないのは当然。


806 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:24 ID:31Av4S5e
>804
私は攻撃的な人間ではないし 北チョソにはある種の同情的見方もしているが あの程度はぜんぜんやって良いと思った のうのうと入港してんだからぬるいくらいだよ

807 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:27 ID:GxZoGH0x
>>765,>>771
反左翼の人々は、現在の日本は左翼に洗脳されてしまっているみたいなこと
言って、左翼に染まってしまった日本を描写してるよね。日本はこんなにされて
しまったと。もしその通りだったら、イラク戦争前の日本の反戦運動があんな
しょぼいものにはならんかっただろう。

808 :通年ちゅう:03/09/06 22:28 ID:yUBv2DI5
>>794
・・・いま思い当たったんですが、この日本人の「節度」というものが、
もしかして国際社会で日本が誤解される要因の一つになっていないでしょうか?

外国のメディアが、拉致被害者とその支持者の方々の抗議の様子を電波に乗せたとして、
それを観た外国人は、日本人がたいして怒っていないように見えてしまうのではないでしょうか。
日本人は、いよいよキレる寸前まで、無理してでも理性を保とうとしますから。

>>804->>805
韓国の「あの」反日・反米デモや、ジャパンバッシングでの米国人の「あの」狂態などを思い返せば、
あんなの騒いだうちに入らないと思うんですが・・・
つまりあれを外国人が見ても、「そうかな? そんなに怒っているように見えないが?」・・・と。

809 :えICBM:03/09/06 22:32 ID:F2jw61Yz
>>808
外国から見れば生ぬるいのは確かだろう。
しかし、日本人のメンタリティではあんだけ騒ぐということになる。
お国柄、国民性の違いが背景にある。
もしも世界の国からの視線を重視するならもっと過激なパフォーマンスをしただろう。
それ故にストレス発散的要素が強い。
ちなみに私は良い意味でストレス発散と言ってるので誤解の無いように。

810 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:35 ID:35LH0Duw
>>808
 拉致被害者の5人が帰国し、飛行機のタラップを降りて家族と再会した時の光景に関して、
 シンガポールの新聞が、
 「静かな雰囲気で、これが日本式だ」みたいな文章を載せてたはず。

811 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:37 ID:q0hs8lHL
やっぱり日本も軍隊持たないとだめだよ。なめられっ放しじゃないか。

812 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:41 ID:MykYVDO5
なめられて結構!攻めて来られたら、逃げるが勝ちだって。
傷を負ったら損だから。
そこを敢えて、軍隊を持たないようにする。=カッコイイ

813 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:44 ID:GCrsfIoJ
なめられて逃げるがカッコイイのか?

814 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:47 ID:35LH0Duw
というか何処に逃げるのだ?

815 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:48 ID:MykYVDO5
そうだよ、逃げるのがカッコイイ。
目が合って、立ち向かってく奴なんて、猿と同じ。
ただの馬鹿。逃げたほうが損しないから賢い。コレ常識!

816 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:49 ID:MykYVDO5
逃げたくなければ、逃げなければ良いだけの話。
何がおかしい?>>814


817 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:50 ID:q0hs8lHL
やれやれ

818 :770:03/09/06 22:50 ID:pk1Nfcxl
>>812

逃げるばかりでなく、女も貢ぎ物も差し出した国があったな。
不安定な自尊心で、辺り構わず「俺の国が一番だ」って吹聴してバカにされている。
おれは、そんなふうになりたくはないね。

819 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:51 ID:MykYVDO5
そうやって、立ち向かうから馬鹿にされる。
だから逃げるが勝ち!わからねーかな?馬鹿には

820 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:51 ID:GCrsfIoJ
>>815
探偵物語の松田勇作のつもりだな

821 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:52 ID:olAn+2oO
多分ひとり身だからそんなこと言えるんだと思う
恋人や家族がいる身なら逃げればいいという自分勝手な考え方は出てこない

822 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:52 ID:MykYVDO5
>>820それ初耳

823 :770:03/09/06 22:53 ID:pk1Nfcxl
>>819

とりあえず、知覧の特攻平和記念館に行ってこいや!

824 :えICBM:03/09/06 22:53 ID:F2jw61Yz
市民は逃げてください。


825 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:53 ID:MykYVDO5
家族も一緒に逃げたければ逃げればぁ〜
それが自由

826 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:53 ID:olAn+2oO
自分の子供や妻が危険の身にさらされているなら
俺は戦ってでも自分の身を呈してでも家族を守る

827 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:54 ID:MykYVDO5
やだね

828 :朝まで名無しさん:03/09/06 22:54 ID:BEszCR+O
おれもやだ

829 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:00 ID:bCL1OrK0
>826
本気で他人を愛した事の無い奴に何を言っても無駄だよ。


830 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 23:06 ID:Q5Z9AJbp
まあ、色んな下らないモノから大切なモノまで背負い込まな解らん事は沢山あらーな。

831 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:07 ID:8amMYFPO
自分の身を呈して戦いたい人は勝手に戦って死ねばいいし、逃げたい人は逃げれば
いい。自分の好きなようにすればいいじゃん。別に皆で同じ行動をとらなきゃいけない
ってことも無いでしょう

832 :通年ちゅう:03/09/06 23:09 ID:yUBv2DI5
言葉も通じない外国に、持ち運びできる程度の蓄えだけを持って、
体一つで逃げ出して、それでその後、どうするんですか?
あなたと、あなたの大切な人たちを、養っていけますか?

日本政府がなくなった以上、日本円はただの紙くずになります。
非常時に持ち運びできる、宝石や貴金属を常に準備していますか?

いままで日本に好意的だった国々も、戦わずして逃げた醜態を見て、
日本に幻滅し、同情を寄せるものもいなくなるでしょう。
逃げ延びた先の政府は、日本から大量に押し寄せる難民を扱いかね、
占領された日本へ強制送還するかもしれません。

自らが戦わずして明け渡した国土を回復するために、日本人の代わりに
血を流してまで戦ってくれる者はいないでしょう。

私はそれを容認できない。 冗談でも笑えない。

833 :えICBM:03/09/06 23:10 ID:F2jw61Yz
>>831
一部市民が平服で闘いに参加する事は、敵から見れば平服のゲリラと見られる。
そうなると、一般人が全てゲリラとみなされて、必要以上の危険にさらされる。
イラクの民間人に対する米軍が良い例だろう。
皆で逃げる。
それしかない。

834 :宅間守以下の卑怯極まりない犯罪者:03/09/06 23:13 ID:wn0e5qW8
310万人の日本人と2000万とも3000万とも言われるアジアの人間が殺された。
彼ら一人ひとりの死の瞬間とその死体を想像してみれば
あの戦争がいかに残虐な犯罪であったかがわかるだろう。
日本人であろうと他のアジアの人たちであろうと、
そのような骸となって人生を閉じるために生まれた者など誰一人いはしない。
我われがどう庇(かば)おうが靖国に祀られた兵士たちが
侵略強盗殺人の犯罪人であることから逃れることは出来ない。
家族を嬲り殺しにされたアジアの被害者からみれば、靖国の英霊たちは
池田小学校殺人の犯人宅間守以下の卑怯極まりない犯罪者である。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50381/kotabaru.htm
http://hayawasa.tripod.com/asia02.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1704/sonota1/link1.htm
50年経とうが70年経とうが、日本皇軍兵士という人殺しとその共犯者が、
家族を殺された被害者の怒りから解き放たれることはない。
だからこそ、その怒りと怨みの記憶に世界は今なお妥当性を与えるのである。
■米司法省は1996年12月、第2次大戦中に非人道的行為をしたとして、
731部隊関係者と「慰安所」の運営に関与していた旧日本軍出身の
日本人16人を管理リストに載せ、入国を禁じた。
■韓国が戦犯25人を入国禁止・2001年8月17日
韓国政府が日本の植民地時代中に虐殺や虐待を行ったとして、日本人戦犯25人を
永久に入国禁止にしたことを明らかにした。韓国では97年に出入国管理法が
改正されて、戦犯などの入国禁止条項が新設された。それ以後、
東京裁判などでの戦犯から入国禁止の対象者を選別している。


835 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:14 ID:8amMYFPO
俺は10行以上のコピペっぽいレスを読んだことが無い

836 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:14 ID:x9pgS4VM
一種のスポーツマンシップのように、戦いにおいて敵に背を向けなかった等の
戦士的美談が語られてるけどさ、
たとえば今のアメリカ人の多くは、なお勇敢に自国に立ち向かってくるイラク兵士たちを
尊敬してるのかね? 尊重してるのかね? 褒め称えてるのかね?

あっさり言いなりになって、民主主義国家を作った日本人的態度の方が
よほど尊重されてるんじゃないかね?

837 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:17 ID:bCL1OrK0
>832
大丈夫さ。日本人はそこまで落ちちゃいないよ。

今の中学生向けの漫画とか見ても「ガンバレ、負けちゃダメだ、仲間を見捨てるな!って
驚くほど保守的な内容が多いよ。

まだまだ「負け犬根性」が蔓延るほど進んで無いよ

838 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:18 ID:bCL1OrK0
>836
敵と味方の違いがあるでしょうに…

しっかりしてよ…

839 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:21 ID:vqkz/Onu
>>826
> 自分の子供や妻が危険の身にさらされているなら
> 俺は戦ってでも自分の身を呈してでも家族を守る

・家族とともに逃げるのが可能と判断すれば、相手が弱かろうが強かろうが家族と
ともに逃げる。逃げることが可能なら無意味な戦いをする気はない。

・逃げるのが不可能。相手がめちゃくちゃ弱けりゃ軽く追い払う。

・逃げるのが不可能。相手が圧倒的に強い。なんとか見逃してもらえるようにがんばる。
お願いしてでも。それでもダメならガンジーになって相手に良心が芽生えるのを期待
する。それでもダメなら、やられるのを承知で戦うな。家族にすまんなーと思いながら。

・逃げるの不可能。相手は自分より圧倒的に強い。家族が1人殺された。ここで相手に
謝れば他の家族は見逃してもらえる。ここで戦って自分が負ければ、他の家族も殺される。
さてどうする?謝る。

・逃げるの不可能。相手は自分と互角。勝てるかもしれないが負けるかもしれない。
謝れば見逃してもらえる。負ければ、全員殺される。謝る。

状況なんていくらでも考えつくが、一応、全部家族を愛するゆえの行動だよな。守るための
行動だよな。とにかく、一つ一つの状況で最良の結果、最もマシな結果を求めて人は
行動を選択する。どのような行動を選択するかは人によって様々。共通するのは「家族を
守りたい」という思い。

840 :838:03/09/06 23:23 ID:x9pgS4VM
ああ、アメリカ人がどう思うかって書いたのはいけなかったね。
世界の人びとがどう思うかでもいいよ。
粘りに粘るイラク兵士の態度って、世界中から感心されるような態度なわけ?

841 :836:03/09/06 23:26 ID:x9pgS4VM
失礼。836でした。
そもそも極限状態においてどう行動するかなんてことよりも、
それを招かないようにすることの方が重要なんだよね。

つまり戦争しないためにはどうすれば良いのか。
軍事的な抑止力と平和外交をいかにからめて使うか。
たまに戦争マニアみたいのが混じってるから、スレと無意味なツッコミをいれたくなっちゃう。

842 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:27 ID:GCrsfIoJ
平服のまま素手では戦わんな。
相手は武装しているんだから、やっぱり逃げたり隠れたりするだろうな。
ただ、自衛隊と繋がっている自衛団(民間人で構成)に入団して戦うかも知れん。

843 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:28 ID:bCL1OrK0
>840
なるほど、そういう視点て事か。

でも日本人である俺らの視点はアメリカの視点に近いからなぁ。

イスラムの価値観で言えば立派な事なんじゃないかな?
良いとか悪いとかそれとは別問題でね。

844 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 23:34 ID:Q5Z9AJbp
って言うかヤツラですら、宗教観に元付いた「天国」「ハーレム」って言う報奨が確立されてる訳でな。
あれを見て完全な自己犠牲だ!とか愛国心の発露だ!とか褒め称える人間は少々足りないかと思う。

845 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:34 ID:bbWgPWCM
粘りに粘るってそんなに粘った?
粘りに粘ったのは日本だよ。

846 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/06 23:35 ID:9MclaPOn
>>843 そんな事は無いだろう、勝手に暴れる輩の為に間違って殺される可能性が
ある、いい迷惑だ。彼らの行動を日本人のメンタリティーでいえば、武士道に反する
であろう。

847 :通年ちゅう:03/09/06 23:41 ID:yUBv2DI5
>>844
イスラム教徒は、死後に「天国」「ハーレム」で極楽大作戦。
日本兵は、死後に靖国で祖国防衛任務の続行。

・・・違いすぎですね。 この二者を同一視すべきではないと思います。

848 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:42 ID:bCL1OrK0
>846
武士道って…  意味わかって使ってます?

あなたの言ってることは
せめて来る敵に向かっている仲間に「お前ら迷惑、俺が間違って殺されるじゃん。適当な所で諦めろよ」って事。

それに愛国心はその国の文化と非常に密接な繋がりがある。
私はイスラムの価値観は解らない
彼らの価値観は彼らの為に発揮され、他人がどう思うかという事は如何でも良い事に位置してしまうのではないのかな?

849 :775:03/09/06 23:48 ID:nR7fv4+u
うわっ、流れ早いな。遅レスゴメン。

>>776
>親や兄弟に対する思いは、親や兄弟からの関係で成立している。
>決して本能でかれ等への姿勢が決まるわけではない。

>アイデンティティという高度な思想が本能とは思えないな。
>社会の中で生活するがこそ、他者を意識するのであり、
>社会が無ければアイデンティティは生まれないと思う。

君、やっぱり混同してるぞ(笑)もっぺん言うよ?
アイデンティティ「それ自体」は他者との関係(家族でも社会でも)から生じるが、
アイデンティティの「維持」は本能だ、と言ってるんだよ。
自分という存在が何によって成り立っているかを知った時(それが不満足である場合を除き)、
誰かに「維持しろ」って命令されなくても自分から維持しようとするでしょ?
そしてアイデンティティが不安定な香具師はよく「自分探し」するでしょ?
「アイデンティティそのもの」と「アイデンティティに対する欲求」をごっちゃにするなっての。

>いや、私は君がアイデンティティや親への考えが本能的に身に付くと述べるから

だから述べてねぇっつの。よく嫁。

850 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:48 ID:gR4HHZGL
とにかく、
戦わないより戦った方が家族を守れると考える人もいれば、
戦うより戦わない方が家族を守れると考える人もいるし。
また、状況が違えば考え逆になる人もいるだろうし。

たとえ、
自分が傷ついても殺されても、他人を傷つけたくない殺したくないと思う人もいれば、
自分を傷つけようとする相手なら、傷つけるのも止むを得ないと思う人もいるだろうし。

人間としての誇りとは、自分が傷ついても殺されても、他人を傷つけないことと
考える人もいれば、人間としての誇りとは、自分が負けても敵と戦うことだと考える人もいる。

いろいろあるってこった。



851 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:49 ID:uXNq6UnP
>>839
>・逃げるのが不可能。相手がめちゃくちゃ弱けりゃ軽く追い払う。

ここいら辺があやしいね。
どんな軽い小競り合いだって、軍同士がぶつかれば人は死ぬ。
で、「死ぬぐらいなら逃げた方がマシ」になるんじゃない?

「人道的」 に物事を見れば、軍の存在自体が許されないんだからさ。

852 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/06 23:49 ID:Q5Z9AJbp
>>847
枠を広げなよ。
どちらも栄典と言う観点から見れば大差は無い。
取り扱う欲の対象が違うってだけの話だ。
その栄誉欲とか肉欲とかの欲望そのものに格差を付けても本質は見え無いぞ。

853 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/06 23:49 ID:9MclaPOn
>>848 つまり一般人に混じって、辻斬りする様な者だ。理念が間違ってようと
間違っていまいと罪なき同胞を巻き添えにするというのは武士ではない。戦場は
彼らの仕事、庶民は高台で高みの見物、決して市中にて戦ってはいかん。
彼らにこれは通用しないが。

854 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/06 23:52 ID:9MclaPOn
>>851>「人道的」 に物事を見れば、軍の存在自体が許されないんだからさ。
「人道的」に物事を見れば、この言は職業差別だ。

855 :849:03/09/06 23:56 ID:nR7fv4+u
「市民は逃げろ」には同意(>>824とか)。
でも、なんで愛国心について語るといつも戦争の話になるんだろう?
しかも日本に敵兵が揚陸してる状況限定だし。狭すぎ。

>>851
その項目の「逃げるの不可能」っていう前提無視してません?
貴方が指摘してるその項目の上に、
ちゃんと「逃げる」という項目もあるようですが。

まぁ自分なら「逃げる」の次は「戦う」でなく「降伏」ですが。

856 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:57 ID:bCL1OrK0
>853
それは失礼ながら屁理屈だと言わせてもらう。

戦争の形が市民を巻き込んだ戦闘である限り、その国民に「高みの見物」などありえない。

それに何度も言っているように日本的な「武士道」の視点で
かの国の戦闘行為を評価する事に本質的な意味は無い。

857 :朝まで名無しさん:03/09/06 23:59 ID:8frgEOna
別に愛国心って戦争するとかしないとかじゃなくて
日本の文化や伝統をよく知り、学ぶとかも愛国心だろ

858 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 00:03 ID:PefKZGTB
>>856 知らんかなあ、関が原の時に傘差して合戦の様子を眺めていた人たちを。

>それに何度も言っているように日本的な「武士道」の視点で
その通りだ、だが>愛国心はその国の文化と非常に密接な繋がりがある。の件、
愛国心が武士道と繋がっているとは思えない。

859 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:10 ID:4YPwPhlF
>>855
>その項目の「逃げるの不可能」っていう前提無視してません?

だったら、よわっちぃ敵なら軽くあしらう、なんて選択肢はお飾りにすぎず、
襲われたら 「逃げるか謝るか」 しか選択肢は無いって事になるよね。

860 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:11 ID:qLit8tX3
>858
え、え? 
いつ私が「愛国心と武士道が繋がっている」って言いました?

もしかして
日本文化=武士道 だから 「愛国心と武士道は非常に密接な関係にある」って思ったって事ですか?

文化ってそういった狭義の意味じゃ無いでしょうに。
日本的な文化とイスラム的な文化、価値観も違う。
国を愛する形も当然違ってくるでしょう。それも文化と密接に。


それと、牧画的な関が原合戦と国を挙げての近代戦争を比べるのはちょっと無理が…

861 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:12 ID:qLit8tX3
>860
牧歌的 間違えた

862 :通年ちゅう:03/09/07 00:14 ID:6B8qUUlM
>>852
でも、広げすぎると宅間もマザー・テレサもいっしょくたになってしまいませんか?
二人が残したものは、結局どちらも己の欲するままに行動した結果なわけですから。

欲そのものにも、その発露の仕方にも、やはり格差があるのではないかと。
「死して護国の鬼となる」というのは、やはり昇華された崇高な「欲」だと思うのですが・・・

・・・例えが極端すぎて、よく解らない文章になってしまいました。
つまり、同じように絶望的な戦闘に殉じたとしても、日本兵とイスラム兵との間には、
明確な違いがあるのではないか、と。

863 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:15 ID:4YPwPhlF
>>861
剣を持って戦うのは、確かに近代兵器を使った戦争に比べれば
マシだろうけど、牧歌的とは言えんと思うぞ・・・同じ殺し合いだからな。

864 :通年ちゅう:03/09/07 00:18 ID:6B8qUUlM
>>863
でも、他文明の戦争はもっと殺伐としていたんですよ。
あと、軍隊と民衆の関係についても。

865 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:19 ID:8Vt5PRjN
でもイスラムの自爆テロって凄いよな。
勇敢さでは世界一だと思うよ。
それだけ愛国心が強いのだろう。

866 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 00:20 ID:PefKZGTB
>>860 誤解していたかも知れん、すまん。僕も何でレスしたか分らん様になって来た。
酔っているな、御免。グフゥッ〜〜〜・・・!!!!

>牧画的な関が原合戦と国を挙げての近代戦争を比べるのはちょっと無理
総力戦の時代でも無いだろう。俺はカシミール扮争の時にインドにいたが、
平穏無事なインドだった。

867 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:23 ID:4YPwPhlF
>>865
>イスラムの自爆テロって凄いよな。
>それだけ愛国心が強いのだろう。

アレは国じゃなくて宗教に殉じてるんだけどね。

868 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:25 ID:XJSbwL/a
>>865
イスラム原理主義者「殉教は崇高な行為 天国へ」
特攻隊員「靖国で逢おう」

何が違うのかね?

869 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:26 ID:qLit8tX3
>864
天下分け目の決戦がたった一日で決着ついてるしね(勿論それまで色々あったが)
戦闘の前に「我こそは〜」とかやったりね。
ある意味ショーだったんだろう。
その時代(戦国時代)の宣教師が「日本という国は非常に平和な国だ」と本国に報告してたとか。

863さんが言うように殺し合いには違いないし馬鹿にするつもりも毛頭無いが
戦いの性質がまったく違うと言うことでしょうね。

>866
御主、酔っておるな…   羨ましい…

870 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 00:26 ID:PefKZGTB
>>863 当然殺し合いもあったんだが、それが主体ではない。化かし合いだ。
だから、信長は石山本願寺には苦慮した。

871 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:30 ID:8Vt5PRjN
>アレは国じゃなくて宗教に殉じてるんだけどね。
詳しく聞きたい。どういうこと?

872 :通年ちゅう:03/09/07 00:30 ID:6B8qUUlM
>>852
あ、あと一つ。 「栄典」のことですが、
日本兵は、神様に祀り上げられて左団扇で楽をしようというのではなく、
鬼神となって、愛するものを守るために、永遠に戦い続ける権利を欲していたように思えます。
彼らが残した幾通かの遺書を見る限りでは、そうとしか思えないのです。

粘着遅レスごめん。

873 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 00:31 ID:PefKZGTB
>>869 では一献傾けるで御座る。
このさかづきを うけてくれ
どうぞなみなみ つがしておくれ
花に嵐の 例えもあるさ
さよならだけが 人生さ

ドロンっ!

874 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:32 ID:8Vt5PRjN
>>868
どこが同じなのかね?

875 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:35 ID:4YPwPhlF
>>871
んーとね。 自爆テロは中東名物でしょ?

何故他の地域での 「抗議手段」 に使われないか。
それは他の地域の宗教がイスラム教じゃないからなのデスよ。

自爆テロる連中の国籍は中東方面で様々だと思う。
でも必ずイスラム教徒なのよ。 だから宗教に殉じていると述べました。

もちろん彼らは 「お国のために!」って死ぬんだと思うよ?
でもその魂の還る場所、拠り所はアラーの元なのよね。

876 :通年ちゅう:03/09/07 00:38 ID:6B8qUUlM
>>875
ムジャヒディン(イスラム聖戦士)などを見ても、国家より宗教が優先されていますね。
アルカイーダもイスラム諸国にまたがる多国籍イスラム組織ですし。

877 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:39 ID:wvRZqj3y
>874
行為者の主観に「純粋」な動機がうかがわれる点でいえば同じだな。

もっといえば、地下鉄サリンを撒布した連中も「至純」な物をもって
ただろうね。

結果・結論からして害悪のあるモンは、動機が純粋だろうと「有害」

878 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:48 ID:8Vt5PRjN
>877
「純粋」な動機がうかがわれる点
ここらへんをさらに詳しく教えてくだされ。

879 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:52 ID:wvRZqj3y
>878
教えられるような学識はありまへん。

彼らの行動規範・倫理規範に照らして「正しい」ことをしているんでしょう。
口だけでなく行動に移す場合には、雑駁な思いはあまり抱かんでしょう

880 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:52 ID:8Vt5PRjN
>>875

自国じゃなくても彼らは自爆遠征に行きますかね?


881 :tooo:03/09/07 00:55 ID:EHRhoPHo
日本は、名を大事にするところが残ってる。
前レスでもあったけど、「我こそは〜」で名乗り挙げてから戦うのは、
源平の戦いで多かった。
けど、義経は断崖馬で駆け下りて奇襲に成功した。
蒙古来襲の時も、日本側は「我こそは〜」だったらしい。
モンゴルは、そんな名乗り挙げてる日本の武士に爆弾を投げつけてきたらしい。
負けるわな、そんなんじゃ。 二度目はしっかり反省して対処した。
台風でさんざんな状態の蒙古の船に近づき乗っ取りバッサバッサ…?
神風とイスラム自爆テロの違いは、周りの命を巻き添えにして決行した点と、
標的が戦艦と戦闘員だったか、一般人だったかの点。
もちろん、個の命を犠牲に、相手に大損害を与えようとする点は同じ。
特攻を考えだした馬鹿が、ビン・ラディンのように糾弾されていない点も違う。
日本人の命を無駄に犠牲にしたという点で、日本人自らが糾弾していくレベルに
ついに日本の人権意識も民主主義も到達していることと考える。はて?

882 :朝まで名無しさん:03/09/07 00:56 ID:8Vt5PRjN
靖国の場合は凡その見当がつくんだけどイスラムの精神構造がよくわからん。

883 :通年ちゅう:03/09/07 00:57 ID:6B8qUUlM
>>880
行きます。 っていうか、行ってます。
あの「アルカイーダ」が、まさにそれです。

884 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:08 ID:qLit8tX3
>882
イスラム教は信者の生活ほぼ全てを「コーラン」という経典で規定しているんです。
いわゆる「六信五行」というんですが、その中で「来世」を約束しています。

イスラム教に殉じた「戦士」は来世で天国を約束されているんです。
生まれた時から空気のように当たり前にある経典で「異教徒に対する聖戦」が推奨されそれにはご褒美がある。
これは日本人には決して理解できない価値観なのです。

885 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:11 ID:clDT02vO
1960〜80年代頃に日本赤軍という左翼過激派がレバノンを活動拠点にしていた時に
第二次世界大戦の神風特攻自爆攻撃の話を
同地のパレスチナ・アラブ系のテロリストに教えたのが、
後のイスラム原理主義というイスラム系カルト宗教テロリストの自爆テロの
考えの原点になったとさ。
だから、そんな事を知っている米国政府は、9.11テロ攻撃を神風特攻と同一視する発言をした訳さ!


886 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:14 ID:clDT02vO
1960〜80年代頃に日本赤軍という左翼過激派がレバノンを活動拠点にしていた時に
第二次世界大戦の神風特攻自爆攻撃の話を
同地のパレスチナ・アラブ系のテロリストに教えたのが、
後のイスラム原理主義というイスラム系カルト宗教テロリストの自爆テロの
考えの原点になったとさ。
だから、そんな事を知っている米国政府は、
9.11テロ攻撃を神風特攻と同一視する発言をした訳さ!
本来のイスラム教の教えでは、自殺は悪とされ、自殺したら天国へ行けない。
だから、まともなイスラム教徒達は、本来のイスラム教の教えに背く自爆テロを非難しているのさ。

887 :qqqppp:03/09/07 01:14 ID:aYNeMJzD
聖戦とか神の発言とかでいつここも攻撃されるのやら

888 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:15 ID:8Vt5PRjN
そういえばパレスチナ人の間でミシマが人気あったな。

889 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:19 ID:h3rF9j0m
>>884
ということは
日本の特攻は○○を守るための自爆攻撃であり
イスラムは、もちろん○○を守るためでもあるが
来世より高いステージにいくためでもある自爆攻撃ってこと
つまり日本とちがって少なからず利己的な思惑があるって意味で

890 :tooo:03/09/07 01:20 ID:EHRhoPHo
アメリカの大統領が、もしゴアだったら、
9/11は無かったかも ?
カーター クリントン の民主党政権は、
パレスチナに同情的
親が昔イラク攻撃したブッシュ政権になって、
イスラエルに支配され続けるパレスチナには、
何の希望もなくなってしまった。 のでは?

891 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:22 ID:8Vt5PRjN
「イスラム教とナショナリズム」について語れる方、います?

892 :tooo:03/09/07 01:22 ID:EHRhoPHo
>>889
神風も、軍神として靖国に咲く、といった高いステージがあったのでは?

893 :tooo:03/09/07 01:24 ID:EHRhoPHo
>>891
よくわかんないですけど、
イスラムは、元々国家を否定していたような、
というか、イスラムを信じる者はみんなイスラム、だったのでは?
乏しい知識でスマン

894 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:26 ID:h3rF9j0m
>>892
特攻隊員さん達は本気でいってたと思う?
いや、イスラム教徒も本気かどうかは知らないけどさ

895 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:27 ID:qLit8tX3
>889
来世というか死後の話ですね。
唯一神アラーの手に全てはゆだねられていて、死後天国に行くか地獄で苦しむかは
信心の深さによって決まる、という事です。

全てをアラーにお任せして、人生を精一杯生き、正しく信仰し善行を積まなければならないって事ですね。
その中でもアラーの言に逆らう者と戦い、アラーに全てを捧げるのはかなりの「善行」という事です。

896 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:32 ID:clDT02vO
20世紀半ばから、アラブ世界で独立国家が続々と誕生した際に、
「旧植民地単位での独立はまずい!やっぱりアラブ世界は一つの主権国家として統一すべきだ!」
という政治運動があったよ。
それをやっていたのが、実は、サダムフセインに乗っ取られる前のまともだったバース党だった。


897 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:33 ID:8Vt5PRjN
国境を越えて世界に幅広く分布してることを売りにしているイスラム教だけど
実際のところナショナリズムを捨てきれないのでは?
アラブ人ってトルコ人大嫌いみたいだし。

898 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:33 ID:DRZcHKtp
山系の社説見てると、アフォかバカかって感じでつね。
靖国に合祀してもらえるから、国民は喜んで戦地に赴くのだなどと
時代錯誤な主張をしておる。社説書いてる論説委員が戦地に行けって。

899 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:33 ID:+vCrikhu
愛子さま、いらない

900 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:33 ID:+IlMAQ/x
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

901 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:38 ID:wvRZqj3y
>>898
自衛隊員、軍オタにリベラルが多いことの裏返しだな。

どうも愛国心、精神論を語る奴に限って「安全な銃後で」ごちゃごちゃ
言ってるイメージだな。

902 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:41 ID:PgI9oGAu
日本人が朝鮮産だろうが中国産だろうが全く興味ないな。どっちであろうと、別に今の生活
が壊れるわけじゃねーし。

903 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:42 ID:qLit8tX3
>897
う〜ん、というか先ほど紹介した「聖戦」は同じイスラム教にも及ぶんですよ。
つまり仲間割れもあるって事です。これは何もイスラム教に限ったことじゃないですが。

イスラム教はほかの宗教と比べて、かなりの宗派があります。
それだけ各派間の情勢も複雑なのです。 
トルコもイスラムの親玉だった時もありますが今は親米的な政権ですね。

「コーラン」に基づいたイスラム教色の強い政権もあれば、トルコのような宗教色の薄い政権もあります。
その違いですかね。

904 :朝まで名無しさん:03/09/07 01:49 ID:8Vt5PRjN
>903
正統と異端か。
その点日本は分かりやすいですな。
愛国しやすい環境にあるというか。

905 :tooo:03/09/07 01:55 ID:EHRhoPHo
>>894
確かに日本人は教育程度が高くておバカではないので、
それを根っから信じてたかどうか…
しかし、名を重んじ、靖国に祀られることは考えていたのでは?

906 :通年ちゅう:03/09/07 02:10 ID:6B8qUUlM
>>905
確かに日本人は、靖国で神になることを望んでいたようですが、
人々に祀られて安楽に過ごしたいと思っていたわけではなさそうです。

907 :BB:03/09/07 02:11 ID:zzFDITjS
a

908 :BB:03/09/07 02:15 ID:zzFDITjS
生まれ育った国への愛着はあるでしょ、それが愛国心じゃないの?


909 :朝まで名無しさん:03/09/07 02:18 ID:eU39V0JG
戦前の日本を否定することを、愛国心がないと解釈する馬鹿がいるのが困るね。

910 :朝まで名無しさん:03/09/07 02:36 ID:5QQUiFLd
戦前の日本を否定するあまり、現代日本まで否定しちゃってる馬鹿も多そうだけど。


911 :朝まで名無しさん:03/09/07 02:55 ID:wvRZqj3y
>910
新種だなw 

912 :朝まで名無しさん:03/09/07 08:46 ID:/4VJmPXy
国が国民を愛してないのに、国民が国を愛せるわけがない。

913 :朝まで名無しさん:03/09/07 08:54 ID:4QsLgflE
政府を愛せと言ってるんじゃない
国を愛せと言ってるんだ

914 :朝まで名無しさん:03/09/07 08:57 ID:4YPwPhlF
国に愛されるってどゆこと?

915 :朝まで名無しさん:03/09/07 08:59 ID:4YPwPhlF
働かなくても養ってもらえる、とか
何らかの特権階級に組み込んでもらえる、とか

そーゆーのが 「国に愛される」 って事なら、>912に禿同w

916 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:22 ID:/4VJmPXy
>>915
例えれば国民からの税金を無駄にし放題とか、年金の支給年が上がりまくるとか、そうい
う国民を裏切ってる行為のことを言ったつもりだったんだけどね。ちょっとわかりづらかったかな。

あと余計なことだが、どこが面白かったのかわからないけど意味の無い「w」はあまり使わ
ないほうがいいよ。頭悪そうに見えるから。では。

917 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/07 09:22 ID:Smv9rQ/W
>>914
己の行動が「肯定」されると言う御約束事の確立。
〜すれば認めてもらえるってな。

国民が国を認め肯定する(国を愛す)だけじゃなく国も国民を(ry


918 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:23 ID:emGgorq7
>913
現実問題 今の日本は 国=自民+官僚だからね。
こいつらが愛国心を持てなどとほざくのが気に食わない


919 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:27 ID:emGgorq7
とにかく自民が天皇利用して愛国心を持てといっても一切信用できない。


920 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:27 ID:tCkq3RTi
「弱腰外交反対」というのは立派な政府批判なんだけど。

これ考えても「愛国者なら政府に従え」というわけではないだろ、全然。

921 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:33 ID:qSajQasd
日本の過去の功績を教科書に載せれば自然と愛国心わくけど、教科書にはのってないからな。

922 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:34 ID:emGgorq7
国を私物化するような体制がいつまでも続くかぎり、国の信頼 権威は
回復されない。

923 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:37 ID:emGgorq7
>921
今の政府(自民)の評価が固定されてしまうので良くない。
良いとこだけを載せるのはよくない。

924 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:39 ID:tCkq3RTi
>>923
 お隣韓国では、少し前に出た教科書が金泳三政権をこき下ろし、金大中政権を絶賛していたので、
 教科書問題が発生した。

925 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:40 ID:emGgorq7
みんなの為にと言いながら、汚職や談合でぬくぬくしてる奴の生命や財産
を守る為に命は賭けれない。

926 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:43 ID:emGgorq7
>924
韓国って大統領が変わるたびに教科書変わるの?
それって世界の常識?(マジで質問)

927 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:45 ID:4YPwPhlF
>>918-919
>現実問題 今の日本は 国=自民+官僚だからね。
>こいつらが愛国心を持てなどとほざくのが気に食わない
>とにかく自民が天皇利用して愛国心を持てといっても一切信用できない。

自民が嫌なら別の党に投票すりゃいいだけじゃん。
あんな政党に政権取らせ続けるからダメなんだよ。
まぁボケたよーなじじぃが偉そうにふんぞり返る天皇制もアウトだが。

>>921
>日本の過去の功績(中略)、教科書にはのってないからな。

載ってないよな。教科書でそう教えてないんだから、日本はダメダメだ。わかるわかる。

>>922
>国を私物化するような体制がいつまでも続くかぎり、
>国の信頼 権威は回復されない。

国の信頼権威を回復する具体的プロセスって、例えばどんなん?

>>925
投票汁

928 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:56 ID:emGgorq7
議員がえこひいきする原因は互酬制つまり贈与ーお返し、と言う一般的には
あたりまえに行われている行為でそれ自体が悪と言うわけではない。
故にそーゆう汚職がなくなる事は無い、と言う前提にたつと、自然に構造論的
改革が必要なのがわかる。つまり多政党制見たいなものの導入が必要。

929 :928:03/09/07 10:06 ID:emGgorq7
>927
つまり互酬制による官僚との不適切な関係ができあがるまでに、相互的に
政権を順送りにする事で、不適切な関係構築の期間的阻止及び定期的交代
による関係除去。

930 :928:03/09/07 10:16 ID:emGgorq7
とにかく好き嫌いに関係なく、大資本内部にいない人間は民主党にいれるべき。


931 :928:03/09/07 10:17 ID:emGgorq7
えこひいきする原因は互酬制つまり贈与ーお返し、と言う一般的には
あたりまえに行われている行為でそれ自体が悪と言うわけではない。
まずこれを理解しよう。

932 :朝まで名無しさん:03/09/07 10:19 ID:eSrz8Cke
一重まぶた野朗は日本から出て行けよ!

933 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/07 10:23 ID:Smv9rQ/W
>>930
・・・・・・・・・・

934 :朝まで名無しさん:03/09/07 10:26 ID:4YPwPhlF
このスレを読むとつまり、
愛国心は政府への盲信に直結していく代物だから手を出すな。
ってトコだな。

・・・なんとなく
「お前ら小市民は流されやすいから、変な方向に走らないよう釘刺しといてやるよ」
みたいな結論で、小馬鹿にされてる気もするが・・・まぁいっか (w

935 :928:03/09/07 10:26 ID:emGgorq7
>927
完全ではないにしろ、かなりの自浄作用があると思う。

936 :928:03/09/07 10:33 ID:emGgorq7
>933
なっとくできないのはわかるが、物語の押し付けはやっぱりだめだ
選挙に行くような中間層の個人の自由を守りたいなら 一本化した
物語に国民を誘導するほど愚かな行為はない。

937 :朝まで名無しさん:03/09/07 10:35 ID:4YPwPhlF
>>935
政権が変わるだけで自浄作用が生じると思うのは間抜け。

ひとむかし前、社会党が政権を奪った事があるが、
結果はどうだった? 政府自浄は行われた?

938 :928:03/09/07 10:41 ID:pDdpAsTB
>937
だから完全ではないといってるんだ。
そんなことより一人の人間の道徳心に過剰に
期待するほうがおろか。それから社会党の時
は短い期間だったのであまり評価されてないが
ある程度自浄作用は評価されている。


939 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 10:43 ID:PefKZGTB
>>938 楽しそうだから参加しよっと、で評価されているある程度自浄作用って何?

940 :928:03/09/07 10:44 ID:pDdpAsTB
>973
では君は天皇の権威にすがった方が良いと言うんだな。


941 :928:03/09/07 10:48 ID:pDdpAsTB
不適切な関係構築の期間的阻止及び定期的交代
による関係除去。
ただ不連続な分イマイチ機能しなかった。
前政権との関係がきれた事自体でも十分
評価できる。
そーゆうきみはどーしたら信頼は取戻せると
思うんだ。

942 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 10:49 ID:PefKZGTB
>>940 はあっ???
>>930の「大資本内部にいない人間は民主党に入れるべき」というご意見は余りに
中間層の個人の自由を犯すご意見の様ですね。

943 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 10:53 ID:PefKZGTB
>>941 それは個人的観点からの評価ですね。具体的説明に欠ける。
ひとつ民主党の党首に言わしてもらうと、彼は厚生省の役人と信頼関係を
築けなかったように記憶しているが。あと一言言っておくが僕は今まで比例
代表で自民にも民主にも入れた事は無い。

944 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/09/07 11:05 ID:PefKZGTB
>>941 丸く収まり、みんなうまく機能していると楽観的になる事。それには
お上へのやっかみは不要だ。そして君がお上を信じる事で始まる、それが信頼
でしょう。

945 :朝まで名無しさん:03/09/07 11:14 ID:8jSyOxi7




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





946 :朝まで名無しさん:03/09/07 12:32 ID:2JGKSrMY
愛国心なんてイラナイヨまあ愛国心が無いと国が腐るけどな。

947 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:03 ID:TETkN1lq

 日本には言論の自由がある。 良い国です。
 みんなで 大切にしませう。


948 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:05 ID:MLGRdMas
食べて寝て出すだけの人間には愛国心って別にいらないよね

949 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:06 ID:zv0XjN2j
>>947
綺麗にまとめたなw

950 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:08 ID:qqHZWwVX
豚に思想は不要だ
興味もないだろうし

951 :トロちゃん元帥:03/09/07 13:21 ID:yck1rvHg
>>950
まったく以ってその通り!!!
その様なモノは日本人に非ず!全員粛清せよ!!!
大日本帝国万歳☆\(-o-)/

952 :928:03/09/07 13:31 ID:d55ZcWk8
>943
厚生省の役人と信頼関係


これが所謂互酬制時間がたつほどに腐敗の体をみせる。

953 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/07 13:37 ID:Smv9rQ/W
そんな貴方に証人保護プログラム。
自分の倫理観にそぐわない仕事を押し付けられたが省庁の利益、己の保身の為に裏切れない其処の貴方!
そんな貴方の為に今回馬鹿愚民主党が御用意するのがこの「証人保護プログラム」
コレで貴方も遠慮なく、合理的に己の利益を損なう事なく国に対しても自分の倫理観に対しても忠実に行動が
出来「易い」様になります。
更に、今なら何とキャンペーンに付きキチガイマニフェストまで御付け致します!

954 :928:03/09/07 13:58 ID:qJzhwWOb
何回もいうが、おせわになったらお返しをしたいのが人情。
魚心あれば水心 なんか悪代官と越後屋の間の決まり文句
みたいだが こうゆう関係を善悪どちらかできって捨てる
事自体が無理 構造論的改革が早急に必要

955 :リベラシオン :03/09/07 14:02 ID:MK+hmRN7
>>599はわたしの投稿です。
ttp://news3.2ch.net/test/r.i/news2/1062667629/599

いろんな種類の、いろんな程度の愛国心があっていいと思います。

愛国心はいたって情緒的なものですので、こういう例話を提出します。

「ピーターは母をずっと愛してきた。しかし、あの強圧的な父を憎んでいた。
『今では独立した家庭を営んで、父の「つっぱり」もわかる気がします。
(でもあんなオヤジみたいには子供に接したくない。)
今では父はすっかりパワーダウンして、今度はわたしが助けてあげないと
いけないかな。----え、わたしが家庭を好きかって? そりゃ好きですよ。
「わたし」という存在は家庭でつくられた要素が多いんですから。』」

ピーターは健全な愛国心patriotismを持っていると予想する。
(patr-; pater(Latin)=father)

ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=liberacion

956 :928:03/09/07 14:07 ID:qJzhwWOb
もちろん汚職は汚職で法で切って捨てるのにはまったく異論の余地はないけどね

957 :928:03/09/07 14:08 ID:qJzhwWOb
汚職は  の間違い

958 :朝まで名無しさん:03/09/07 14:23 ID:PzTQOXOm
>>1
それは韓国人に言ってみるといいよ。

959 :てんころりん:03/09/07 14:28 ID:Q9aBJUGc
てんころ廃止して、共和政になったら愛国心持ってもいいぞ!

960 :朝まで名無しさん:03/09/07 14:38 ID:eSrz8Cke
嘘つくな

961 :朝まで名無しさん:03/09/07 14:40 ID:N/AWkkzM
アニメやエロゲが好きだと、有無を言わせずナショナリストらしい。

962 :朝まで名無しさん:03/09/07 14:42 ID:Eggv0YBD
>>522
頭がやられてるのか村山?。これって、間接ホロコ―ストだぞ。


963 :928:03/09/07 15:08 ID:UAtMjp1U
アニメやエロゲが好きだと


一昔前はサヨの専売だったのにね。そいつらが天皇にパラサイトしただけかよ

964 :朝まで名無しさん:03/09/07 15:14 ID:MLGRdMas
北朝鮮を愛して日本を憎む土井たか子

965 :朝まで名無しさん:03/09/07 15:17 ID:Rw7W3Pav
すごくエロいサイトを発見でつ!(*´Д`)ハァハァ…
http://www.kk.iij4u.or.jp/~sandy/pink/omanko/

美少女中学生のパイパンおまんこがっ!!


966 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:05 ID:+jouHNbs
売国心はいらない。
それはみんな一致しているようで。

967 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:06 ID:UQHzjZxg
売国心はいらない。

それでも自民支持者は多いようで。

968 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:08 ID:PmTieIvY
>964 土井の姪が北に住んでいるって文春の記事があったぐらいだからね

969 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:11 ID:PmTieIvY
>967 漏れは自民支持だが河野、野中、鈴木を支持していませんが何か?

970 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:13 ID:+jouHNbs
>>967
だよね、売国心イラネ。

971 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:20 ID:4UxIg07U
俺なんか日本でオナニーができるくらい愛してるよ

972 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:23 ID:+jouHNbs
どこに出すのよ。

973 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:10 ID:41YoOJS5
豚どもには必要ないよ
必要ないという自覚もあってよろしい

974 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:13 ID:41YoOJS5
適当に生産して税金おさめてりゃいい
国家観や政治に興味ないんだろうし
寄生してるだけだろ 国に
だから愛国心も必要ないと思うし興味もないんだろ

975 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:21 ID:41YoOJS5
愛国心がないんだから自国をより良くしようという気概もない。理解しようとする努力もない
国について知らない興味ない
そのくせに文句だけは人並みにする自分勝手な奴等だ
ガキか豚なんだろ。自分のことしか視野に無い、興味無い豚には無縁の感覚だろう

976 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/07 18:03 ID:W+TyOdBC
人間はそんなに上等なシロモノじゃないよ・・・

977 :朝まで名無しさん:03/09/07 18:12 ID:2LKronJp

国家を憂いて活動するサヨは愛国者なんだろ?

978 :朝まで名無しさん:03/09/07 18:59 ID:wvRZqj3y
>921 :朝まで名無しさん :03/09/07 09:33 ID:qSajQasd
>日本の過去の功績を教科書に載せれば自然と愛国心わくけど、教科書
>にはのってないからな。

本読め。一体誰が「日本史」教科書なんて読もうか?受験生なら予備校教材が
メインだろうし、歴史好きなら教科書程度の記述(古代から現代までがたった
1冊)でがまんできるわけはない。教科書に乃木将軍を書こうが書くまいが関係
なし。


979 :  :03/09/07 19:05 ID:gwPnwIGW
-------------------------------------------------------------
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。
-------------------------------------------------------------
          

980 :朝まで名無しさん:03/09/07 19:07 ID:sLtScBqO
>>977
国家や国民を憂いて活動する革新的思想を持った人間は左翼。
自己満足の為に活動するのはサヨク。

981 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:07 ID:ThJ9KcqR
愛国心を持ってる人は、どんどん国のために力を尽くしてくださいよ。別に何の文句も言い
ませんから頑張ってください。

だから君たちも、愛国心を持ってない人の文句を言わないでね。個人の自由ですから。

982 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:13 ID:yPMB7cc0
文句言うヤツが世間に沢山いるから困りものなんだよな。

983 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:36 ID:ZU7DxHru
>>981
愛国心を持っていない人に文句なんて言わないよ。
ただ国民に愛国心を持たせるための教育を邪魔しないでほしい。

984 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:42 ID:ThJ9KcqR
愛国心を持たせるための教育って・・・・・。洗脳ジャン。

985 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:43 ID:ZU7DxHru
>>984
じゃあ、あいうえお、を励行させる教育も洗脳だネ。

986 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:44 ID:41ZfBqdP
愛国心を持たせるための教育をする気があるなら、
「愛国心を持たせるための教育をする」なんて言わないほうがいいと思うんだがな。

987 :あともうちょっとだね:03/09/07 20:45 ID:ZU7DxHru
目標はきちんと掲げてたほうがいいと思うからさ。
教育の大切な目標の一つだし。
目の敵にする人がいたから黙ってないといけなかったけど、それはいびつだもん。

988 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:46 ID:ThJ9KcqR
>>985
それ本気で言ってるの?知識を教えるのと個人の考え方を強制的に刷り込むのを一緒にするなんて・・・・。

989 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:49 ID:JbzWDxBh
>>985
思想と学問を混同してはいけない。

990 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:50 ID:ThJ9KcqR
愛国心なんて、持とうと思った奴が持てばいいんだよ。誰かに教えられて持つのは不自然。

991 :あともうちょっとだね:03/09/07 20:50 ID:ZU7DxHru
>>988
あいうえお、を理解してる?
あ、ありがとう(以下略)

社会生活を営む上での基本的な態度だよ?

知らないか。知らないよね。

992 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:52 ID:ThJ9KcqR
>>991
あ〜、そうなんだ。それは知らないけどそれでも同じことだよ。個人の思想と一緒にしちゃ駄目だね。。

993 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:52 ID:mFALvRNW
愛国心教育のものすごいやりすぎで破綻した経験がある国では、
それに対して注意を呼びかけたり、懐疑的になるのは当然のこと。

994 :あともうちょっとだね:03/09/07 20:53 ID:ZU7DxHru
>>989
惜しい。

>>990
誰かに教えられずに自分で気づけばそれに越したことはないね。

995 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:53 ID:JbzWDxBh
そもそも日本の風土や歴史が素晴らしい物なら愛国心は自然にみにつく。
素晴らしいかどうか判らない物を一方的に刷込むのが洗脳である。

996 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :03/09/07 20:53 ID:W+TyOdBC
利己主義の抑制を担うツール封印したからこその現状。
使用方法を考えて誤らなければよろし。それこそ過去を教訓に。

997 :あともうちょっとだね:03/09/07 20:54 ID:ZU7DxHru
>>993
破綻した原因を愛国心の持ちすぎに求めるのもなかなかオツなものですな。

998 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:54 ID:ThJ9KcqR
もし日本が今よりもっとグチャグチャになって、日本人の90%が「日本イラネ」ってなったと
しても、愛国心を教育と称して刷り込むのは大反対。

999 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:55 ID:eU39V0JG
愛国心があると自負してる人は、他の人と比べて
何か違うことやってるの?
国をよくしようとデモ起こしたりさ。
もう兵役の義務はないんだから、国に対する忠誠心はいらないし、
そういう活動なりを通して国に貢献しないと、気持ちのことばかり
いっても仕方ないでしょ。

1000 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:56 ID:ThJ9KcqR
1000。イヤッホー。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)