5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

反日国と一切関わらずに日本は繁栄できないの?

1 : :03/10/06 00:11 ID:Ujsazii+
中国、韓国、北朝鮮は初めから無い物としてやっていけないだろうか。



2 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:13 ID:mHpyqAd3
中国なしでは、正直きついな。

3 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:19 ID:Ts9wB7zm
バナナ(白人のつもりでいるアジア人)は失せろ

4 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:27 ID:ZgXkfldF
反日でもしようがないと思う、あの国は。
知ってるか、今は産業界あげて今北朝鮮がつぶれたらどう進出するか
コンサルから政府からみんな皮算用しまくりだぜ。
北朝鮮つぶれたら骨までしゃぶられるな。
東独がつぶれたとき東独のいちばんましだった優良企業が
西独の企業に何をされたみんなも覚えてるだろう。
身から出たさびとはいえ・・・
負けるのはツライネ

5 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:31 ID:rCiEmq8K
いつ 世界恐慌のキッカケとなるかもしれない
日本なんて とっとと鎖国シレ

んで 世界とこれ以上関わりを持ってくれるな

6 :tooo:03/10/06 00:36 ID:1gl/gQSU
>>5
日本が鎖国したらそれこそ大恐慌だよ。
世界中に資産持ってるんだぜ。  世界各所に工場も有してる。
世界中に製品売ってるんだぜ。  世界が欲しがる物を創ってる。
世界中から輸入してんだぜ。   世界は日本に売りたがってる。
日本が無くなったら、世界も大打撃なのでは・・・

7 : :03/10/06 00:39 ID:Ujsazii+
>>6
中国、韓国に対してだけ鎖国をすれば?

8 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:46 ID:rjEVqfim
在日朝鮮の誇り 池田名誉会長を称えよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/
東村山市議殺害事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1061174910/

9 :tooo:03/10/06 00:55 ID:1gl/gQSU
>>7
中国も韓国も日本との貿易がなかったら、成り立たない。
中国のお得意さんは、1.日本 2.アメリカ だったと思った。(いずれ調べる)
日本にとっても、輸入業者が困る。失業者増加必死。
♪燃焼系、燃焼系〜 のCMもなくなるでしょうね。


10 :朝まで名無しさん:03/10/06 01:46 ID:39Yqoj6q
外務省はこういう打算がまったくないんだよな。
よく今までエリートとか言われてきたものだ。

11 :朝まで名無しさん:03/10/06 01:49 ID:rj46VYF6
金炳賢、ファンの野次に「過剰反応」

米大リーグ、ボストン・レッドソックスの金炳賢(キム・ビョンヒョン/24)が
グラウンドでファンを冒涜するゼスチャーを見せ、波紋を呼んでいる。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/05/20031005000047.html

写真
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2003/10/05/2003100500004711005-kim.jpg


12 :tooo:03/10/06 02:00 ID:1gl/gQSU
世界貿易の推移(2002〜2003)
http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sa02-02/sa02-si-wt.html
中国の台頭と東アジアの分業再編
http://www.jetro.go.jp/ove/sap/business/trade/386_2.html
環黄海地域の世界の地域経済圏との比較
http://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/kokusai/keizai/kankoukai/data_hikaku.htm
>環黄海地域のGDPは同3.1%であり、これもASEANの2.8%や
>メルコスール(南米共同市場)の3.1%に匹敵する経済規模を有している。
>日・中・韓の3国全体では、20.3%となりEUに匹敵する。
文芸春秋 日本の論点PLUS
http://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/fresheye/sample/keyword/030911a.html
>中国の外貨準備高は今年6月末で3465億ドル、日本に次いで世界第2位だ。
>日本の輸出相手国は、戦後初めて米国を抜き中国がトップになった。輸出額は399億ドルで、
>対前年比28.2%増、輸入も4年連続の増加で617億ドル、同6.2%増だった。

13 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/10/06 09:44 ID:OIbWY91n
>3
なんで>1がバナナなんですかね?ひょっとして「亜細亜=日本+支那+朝鮮」とか思ってます?
とりあえず今の朝鮮と支那の言葉なんてもんはまともに取り合わなくて良い。

14 :tooo:03/10/06 10:29 ID:1gl/gQSU
>>13
詰まるところ、中国・韓国との貿易を断ち切って、
アメリカ・ヨーロッパ・環太平洋国等の比重を増やすことが、
白人社会との結びつきをより一層強固にするものと、
受け取られたと思われます。
もちろん、
>「亜細亜=日本+支那+朝鮮」とか思ってます?
にあるように、アジア全体は、東南アジアのみならず、
サウジアラビアを始めとする中近東諸国、
果てはトルコまで含んでいますね。
ただ、中国・韓国との貿易を失うと、
いきなり、10%ほど不況の度合いも強くなり、
世界経済も、やがて大変な状況に陥らされると思います。

15 :朝まで名無しさん:03/10/06 10:51 ID:kRYnYIC9
韓国は必要ないな。中国は反日色を薄めてきたし構わないと思う。
問題は韓国。
実際、経済面から見ても最悪な国家でしかない。
極めて効率の悪い儒教国家で、世界中の企業が徹底してる。
しかも外国人差別が旺盛で華僑でさえ失敗してる。
韓国は社会的に反日だからとか言う前に、経済国家の体を為していないから付き合う必要は無い。

そういえば、北朝鮮は論外。

16 :朝まで名無しさん:03/10/06 10:54 ID:m+TjJVX+
いや、中国もこれだけ犯罪者が国内に潜伏してる状況だと
国交を考え直す必要があるのではないか?今後ますます増えるだろうし。
おまけにこの前の、日本人の教育うんぬんまで言われて
向こうはそれに対する反省のかけらもないことがはっきりしたわけだし。

17 :よっちゃん:03/10/06 10:56 ID:d+QhKNNI
島国根性やな〜

無視したり、脅かしたり、友好的なフリしたり・・・
どこの国でもやってるように日本もシタタカにやっていきましょ。

国連なんてもともと「仲良しクラブ」じゃないのよ。

18 :tooo:03/10/06 10:57 ID:1gl/gQSU
>>15
とは言うけど、韓国から2兆円輸入し、3兆円輸出してるんだぜ。
年額1兆円の定?収入を失うのは、大きい。

19 :朝まで名無しさん:03/10/06 11:24 ID:kRYnYIC9
>>18
経済面から言えば小さくはない。しかしこれには義理が絡んでいると考えるのが妥当。
あと金額としては大きくないんですね。パチンコ産業くらいでしょ。プライド捨ててまで付き合う必要はない。
それ以前に経済面で見習うところが皆無なわけ。だから無理に経済交流を拡大させる必要もない。
実質、韓国は日本がなければ経済が成り立たないのだから。

20 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/06 11:32 ID:5DA0Vr2h
アジアの通貨統一・・・・元と円の戦い・・・・
ググレ 皆の衆・・・・・
ついでに通貨スワップ協定でもググレ・・・

髪の毛が真っ白になるぞ・・・・・

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 : :03/10/06 12:46 ID:Ujsazii+
>>9
>中国も韓国も日本との貿易がなかったら、成り立たない。

中国、韓国は日本の製品の世界シェアを減らす敵だよね。
そんな国が衰えると日本製品の力が強くなって、結果オーライじゃない?
一時的に不況になるにせよ。


23 :朝まで名無しさん:03/10/06 13:25 ID:LBiC/hT+
中韓はGDP世界第6位と12位の大国だからな。
韓国はまだしも、中国は無視できない。

24 :朝まで名無しさん:03/10/06 13:36 ID:kRYnYIC9
>>23
では韓国は無視で決定ですね。

中国は変化する余地が有りますもんね〜。ただ、あの国は民族運動で崩壊しそう。

25 :朝まで名無しさん:03/10/06 13:52 ID:MYU6gEc9
おっぱい一枚
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030630021261.jpg


26 :朝まで名無しさん:03/10/06 14:06 ID:5A9aow3R
実経済を知らない無職ひきこもりと学生はのん気でいいよなあ・・・。

27 :朝まで名無しさん:03/10/06 15:10 ID:Yg6VPXn8
>>15
では韓国が反日色を薄めたり、親日になったらOKなのか?

単純すぎるぞ!
韓国は反日のままが良い。その方が実は日本にとっては得なんだよ。
親日にでもなったら、手を組まざるを得ない。
そんな事になったら、あの法則発動で日本はダメになるぞ。
手を組まないためにも、韓国には反日でいてもらわないと困るんだよ。

28 :朝まで名無しさん  :03/10/06 15:23 ID:ENp6WjyV
無闇に敵を増やすこともあるまい。
天下三分の計(三国志)によれば、北朝鮮は論外としてまず中国と組む。
日中で韓国を潰す。その後、ロシアと組んで日露で中国を潰す。
その後、アメリカと組んで(もう組んでるけど)露西亜を潰す。

29 :朝まで名無しさん  :03/10/06 15:25 ID:ENp6WjyV
あ、露西亜はダメだ。インドがイイ。(日本印度化計画)

30 :朝まで名無しさん:03/10/06 16:46 ID:kRYnYIC9
>>27
俺へのレスかな?
そうだな。韓国は反日のままで構わない。もう学習能力がないからね。
しかし、北朝鮮と組まれたら面倒だな。七千万人の反日国家が誕生する。

俺は大穴として北朝鮮改造計画を提案したい。
とにかく北朝鮮の諸問題を解決後、徹底した莫大な援助で親日国家に育てる。金主席の号令下なら不可能では無いだろう。これが出来る事が救いだ。
そして超親日国家として成長してもらう。中国もロシアも北って「お荷物状態」だから喜ばれるだろう。

そして韓国は自滅させる。

31 : :03/10/06 16:52 ID:Ujsazii+
>>26
その実経済ってのを教えてよ

32 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:08 ID:nirqu9Ng
反日ではない国なんてトルコくらいしかないだろ。
他はすべて敵だ!!!


33 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:14 ID:w22mlesm
トーゴー(゚听)ビアー

34 : :03/10/06 17:15 ID:Ujsazii+
俺がドイツに行ったとき、日本人だって事で、親共々めちゃめちゃヒイキにされたよ。
街の人に「あのときは一緒に戦ったよなあ。イタリアは腰抜けだったけど」
なんて言ってくる。

35 : :03/10/06 17:15 ID:Ujsazii+
街の人に→街の人が

36 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:16 ID:sPJatv4p
>>32
個人的な経験としては、インド人とドイツ人も日本人には甘い。

何故だかワカランがフィリピン人も。

37 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:17 ID:mc6UKAYB
ドイツも腰抜けだったじゃないか!

38 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:45 ID:qkyxQ5hG
ドイツもイタリアも話にならんぐらい弱かったな

39 :朝まで名無しさん:03/10/06 17:46 ID:Y3zznh29
>>36
インド人とフィリピン人は日本人が札束に見えるんだよ。

40 :朝まで名無しさん:03/10/06 18:05 ID:4jSf2/VR
無理です
中国が世界の工場になったので付き合わないとなりません

41 :朝まで名無しさん:03/10/06 18:22 ID:TyUcgr1h
>>36
解放したから?

42 :在日外国人地方参政権賛成なら民主党:03/10/06 20:23 ID:R/fmQUTj
永住外国人の地方選挙権
 民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早
期に実現する」と掲げており、これに基づいて永住外国人に地方選挙権
を付与する法案を提案しています。

民主党政策集 私たちのめざす社会
http://www.dpj.or.jp/manifest/index/01_03.html#04


43 :在日外国人地方参政権反対なら自民党:03/10/06 20:24 ID:R/fmQUTj
外国人地方参政権付与法案 自民 反対圧倒
 自民党は5月15日、選挙制度調査会(中山正暉会長・写真右)の総会で、
公明党が連立与党の政策合意だとして採決を求めている永住外国人地方
参政権付与法案への対応を協議した。しかし、反対意見が大勢を占め、
法案賛成で党内がまとまらない情勢となった。総会では、出席した議員
から「党内の95%が反対している」「この場で採決すべきだ」などと強
い反対論が続出。消極的推進論者は僅か1人。

出席者全員が参政権反対 自民党
 自民党は5月17日、党本部に当選一回の衆議院議員を集め、公明、保
守両党が提案した永住外国人地方参政権付与法案への対応について意見
聴取を行った。その結果、「地方自治体では国の仕事も実際には相当やっ
ており、外国人に参政権を与えるのはいかがか」など、27人の出席者の
うち、途中退席した1人を除き全員が同法案に反対する考えを述べた。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/H13/1305/130504foreigner-suffrage.html


44 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/06 22:56 ID:jkTGo+ol
【国際】日本がASEANに「中国抜きサミット」提案
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065437032/

ずどーん!やってしまいますた。はい、確実に逆鱗に触れたね此れは。

まあ面白いけど。


45 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:28 ID:BSa6WgmR
>>1
家電安売りのホームセンター・量販店は規模縮小を余儀なくされますが。
(1万円切るVTRやオーブントースター、14型テレビなどは皆韓国製だ)

46 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:55 ID:RhVj+gGR
>>19
タダでさえ歴史的嫌中意識が減って中国寄りになってるのに、親中国にしてしまうつもりかい?


47 : :03/10/07 00:33 ID:XIse4cwB
結局、2ちゃんねらはいつも偉そうな事言ってるけど、中国韓国と国交断絶することは恐いみたいだね。
情けない。

48 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/07 00:35 ID:BE1gz1qf
んな事はない。寧ろ率先して日本は中国が割れてしまう様にするべきだ。

アセアンと共に「今の」中国を否定してみたりとか色々。

49 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:45 ID:B7Oo7ZSV
日本が東南アジア諸国連合(ASEAN)に対し、12月に東京で開く日本・ASEAN特別首脳会議の際、
中国を除くメコン川流域開発計画(GMS)のメンバー5カ国との首脳会談開催を提案していたことが6日、分かった。
ASEANの一連の会議が開かれているインドネシア・バリ島で、外交筋が明らかにした。
ASEAN外相らは5日の協議で、日本がGMSメンバーの中国を含めないことについて
「ASEANと中国の間で摩擦が生じる恐れがある」(インドネシアのハッサン外相)との懸念を
表明したという。12月の特別首脳会議に、日本は中国を招待していない。
GMSは中国のほか、ASEANのミャンマー、ベトナム、ラオス、タイ、カンボジアで構成。
アジア開発銀行をまとめ役に域内の交通、通信インフラの整備などを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031006-00000030-kyodo-int

 中 国 抜 き でやるそうです。やるじゃないか外務省。

50 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:52 ID:JvqKAEGW
>>47
韓国は簡単だよ。

51 :tooo:03/10/07 04:27 ID:xgbyADZp
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20030827/morning_news007.html
>政府が訪日外国人観光客を2001年の約520万人から2010年に1千万人に増やす目標を掲げ、
>国土交通省が本年度に約20億円を予算化

ウフフ
中国や韓国にも、日本でいう嫌韓厨や嫌中厨にあたる、嫌日厨いるかな?
いたらば、中国向けには、奈良や京都は中国真似して造りましたと、旅行を企画し、
ついでに、札幌連れてって、ここも中国の真似とか言って、自尊心くすぐるプランで勝負だ。
札幌まで行ってくれれば、滞在期間も延びてしっかり儲るな。
韓国向けには、邪馬台国含め九州は焼き物の産地巡りを混ぜつつ、
にっくき豊臣秀吉は、日本でもこんなに憎まれてますと、どっかの小学生に、
豊臣秀吉の顔描いたボールでサッカーやらせ、併せてボールも高値で売ろう。
あるわきゃないのに、絶対買ってくれそうだな、ワールドカップの話題持ち出せば。
ウソ小学校の候補地は・・・大阪はダメだな。新潟あたりにでもするか?

52 :朝まで名無しさん:03/10/07 07:42 ID:rb4XgZt0
外交関係のない北朝鮮との間に拉致問題があるように、一切関わらないということはできない。
どのように関わっていくかということ。

53 :朝まで名無しさん:03/10/07 07:55 ID:CL/xQYXN
海上封鎖だな。

54 :朝まで名無しさん:03/10/07 08:00 ID:XodjSFWt
>>49
そのまま中国を追い出せ

55 : :03/10/07 22:11 ID:P9mceNNm
なんで北朝鮮の核問題や食糧問題に日本が付き合わないといけないのか、誰か
合理的に説明してくれ!

56 :朝まで名無しさん  :03/10/07 22:14 ID:b8sDIOnr
反日だろうが親日だろうがたいした問題ではない。
メリットがあれば付き合う。
メリットがなければ距離を置く。
それだけ。
しかし、中国はともかく朝鮮半島なんか何のメリットもないだろ。


57 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:14 ID:B3ygrvJO
近隣国だから
以上

58 : :03/10/07 22:17 ID:P9mceNNm
>>57
なんで近隣国だったら関わらないといかんの?
それもあきらかに日本の得にならない問題に

59 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:18 ID:B3ygrvJO
近隣国は近いから関係がある。
得になろうとならなかろうと。

60 :朝まで@@名無しさん:03/10/07 22:18 ID:VYjzGmH3
>>55
川向こうの廃屋に住み着いた浮浪者が、河原でゴミを燃やしたり、変な生き物飼ったり
こっちまでやって来て、洗濯物や様々な物を盗んだり、植木を荒らして回ると
迷惑でしょ。



61 : :03/10/07 22:21 ID:P9mceNNm
>>59
だったら、日本の不況も北朝鮮がなんとかしてくれんのか?


62 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:23 ID:B3ygrvJO
>>61
君はあほか、
日本がつぶれそうで難民続出で
北が経済大国なら何かする。

63 :朝まで@@名無しさん:03/10/07 22:26 ID:VYjzGmH3
>>62殿
>>61は間違い無くアホです。

64 : :03/10/07 22:27 ID:P9mceNNm
>>62
その理屈よくわからないんだけど。
昔って弱小国が大国に貢いでたよな。なんで今は大国が弱小国に貢ぐの?
そうしなければ困る事でもあんの?

65 : :03/10/07 22:43 ID:P9mceNNm
>>62
今からnyで落とした18禁アニメでオナニーするから
それが終わるまでに答,考えといてね

66 :朝まで@@名無しさん:03/10/07 22:43 ID:VYjzGmH3
>>64殿
63です。
この行での発言は済まなかった。
真面目に君は聞いていた様だ。

掻い摘んで答えると、イキナリ君の家に貧乏人が押し寄せてきたら困るでしょ。
早い話がそう言う事です。

*幸せの青い鳥は自分の家の中にイル。*って事を教えるのが回りの者の
勤めでもある。

67 :朝まで@@名無しさん:03/10/07 22:45 ID:VYjzGmH3
>>65・・・・・・(w
本物のア○でしたか。
退散します。

68 :有栖川識仁殿下を詐偽師呼ばわりする反日と偽皇族:03/10/07 22:55 ID:E02Qg+BM
「有栖川宮家」の継承者名乗る男がパーティー開き
出席者から1,000万円のご祝儀集める、石田純一ら被害。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00039579.html
http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/a053.html
神社宮司と真新しい街宣車と防衛ミサイル費:03/10/03 10:21 ID:KHst6jgF
石原知事と日本青年社と尖閣列島と真新しい有栖川宮家
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/nagano17.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。


69 : :03/10/07 22:59 ID:xJKxN76n
>>67
ちょ、ちょっと待って。
つまり「難民が押し寄せてくる」ことが恐いんだよな。
だったら国境の警備をちょっくら強化すればいいんじゃないのか?
現実問題として、国を追われた朝鮮人が、「さあ、日本に密入国するぞ」
となっても、海上保安庁の船を振り切れる高性能船など持ってないだろう。
だとすれば残る道は北朝鮮への「義理」で難民を受け入れざるを得ない事。
その義理とは2国間で深い関係を持っていた場合にしか発生しない。
つまり、今、北朝鮮の崩壊に関わる事は後に難民を受け入れざるを得ない
事態になるわけだ。
というわけで、今後一切、北朝鮮へは無視を決め込み、崩壊した後は
適当に韓国やアメリカにでも行ってくれという姿勢をとったほうが
得策ではないのか?



70 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/07 23:00 ID:aNYFK4er
地政学とか言うややこしいのが絡んで来るんじゃなかったけな。

71 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:03 ID:B3ygrvJO
>>64
はぁ、あほらしくて答えてられん、今の話しをしてるのね、
環太平洋圏の日本の立場考えて。

北がつぶれて東アジア経済がどれだけ危機に陥るかもね。

72 : :03/10/07 23:06 ID:xJKxN76n
>>71
北ってアジア経済に貢献してるの?


73 : :03/10/07 23:38 ID:+ZqGYrXo
俺の考える日本の辿るべき道。

@;大前提、在日全て強制送還。→パチンコ、暴力団、闇金の一部が自然消滅。
A;@の時点で北が蜂起、アメ公にコテンパンにされる→滅亡。
B;海上警備体制強化。密入国の徹底阻止、密入国者の一掃。
C;韓国との断交。(この頃にはおそらく統一済みだろうが・・・)
D;国内環境正常化。警察体制強化。捨民、共産、公明解体=創価解体。
E;やはり中国は無視できない。入国審査?

スキーリ

74 : :03/10/07 23:43 ID:xJKxN76n
>>55の質問に誰かスキーリ答えてくれい


75 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:56 ID:1bjmqJYW
>>73
厨房の理論だな・・・

76 :朝まで名無しさん :03/10/08 00:01 ID:/D+w0RFz
インドともっとお付き合いできないものかな。あの国は人口は中国を実は超えて
るといわれてるし、中産階級が2億人くらいいるそうだし、ソフトの強さも
知られるところ。親日国家であり、中国への牽制にも役立つ。
そりゃ前線に立つ人は(中国より)大変そうだけど。

77 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/08 00:16 ID:uV5CY9S1
>>76 現状では無理だろう。確かアメリカがインド、イランへの牽制の意味でパキスタンと
関係を築いている。日本国政府もパキスタンの方が親しかったはず。パキスタンの国土を見、
国防を考えれば、インドに金玉を握られているような物だ。首都陥落をインドが狙えば、
容易い軍事作戦であろう。
インドとの同盟を考えるなら、日米同盟を再考する必要があるだろう。

78 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:53 ID:cy/X76lq
>>73
大日本帝国そのまま再現じゃないの。
当時も政党は全てなくなり、「大政翼賛会」の独裁になりましたが?
特高と憲兵には誰も逆らえませんでしたが?

79 : :03/10/08 01:44 ID:kN9Eu+2i
>>78
はあ?

80 :朝まで名無しさん:03/10/08 02:26 ID:DIyBEj4P
     ∧_∧
ピュ.ー <ヽ`∀´>凸< ウェーハッハッハ!
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎


81 :73:03/10/08 07:34 ID:G2JfShLD
>>78
いや、確かに漏れはリア厨なんだが・・・
>大日本帝国そのまま再現じゃないの。
そうか?兵役実施なんて何処に書いた?国連脱退なんて何処に書いた?
自衛隊強化なんて何処に書いた?中、米に反発なんて何処に書いた?
>当時も政党は全てなくなり、「大政翼賛会」の独裁になりましたが?
別に捨民、共産、公明無くなっても民主だの自由だのあるじゃないか?
捨民、共産、公明・・・明らかな犯罪者集団を日本に残せと言うのか?
というか野党糞過ぎ。誰かロクなの作れ。
韓国と断交、海上警備体制強化して悪いか?
密入国者をこれ以上入れろといいたいのか?そもそも他の国とは普通に交流するわけで・・・

そんなことより聞いてくれ>>78よ。
最近、窓開けて真夜中にPCしてるとよ。聞こえて来るんだよ・・・
「カァカァカァ・・・」ってよ。大体、12時半過ぎぐらいからなんだけどよ。烏って夜行性じゃないよな?

82 :朝まで名無しさん:03/10/08 08:53 ID:jGC8Zc1l
>>81
リア厨でもいいから、新聞ぐらい読めよ・・・。

83 :朝まで名無しさん:03/10/08 17:03 ID:juZLbMnD
アジア各地の新聞社・テレビ局などのニュースサイトへのリンク集(機械翻訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html
中国や韓国のマスコミの最新ニュースが日本語で読めるよ

84 :朝まで名無しさん:03/10/08 17:22 ID:5phni0DE
最近、いくつかの板を開くとウイルスバスターが反応する。
ウリどもが貼り付けてるのか?

85 : :03/10/08 17:35 ID:kN9Eu+2i
結局、この板には「もっと勉強してから言え」「実社会を知らないやつは
楽でいいなあ」と大人ぶって言うだけで具体的には解説できないやつばっか
だな。情報量では新聞<<ネットは明白なのに、2ちゃんねるで
「新聞よめ」と言われるとはね・・・

86 :朝まで名無しさん:03/10/08 18:33 ID:rhZJzhAW
情報量が多いことはそれを処理する人間の能力をあげるとは限らない。
自分に都合の良い情報や情報源のはっきりしない情報ばかりを
集めがちなネットで全てを済ませようと言うのは
危険でさえある。

87 :朝まで名無しさん:03/10/08 20:45 ID:lJNj285X
>>85
単に、自由党がもうない事ぐらい知っとけという皮肉だと思われw

88 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/08 23:54 ID:uV5CY9S1
このスレの上の方にtoo氏の鎖国は無理であろうとのレスがあったが、日本通史上
無自覚及び寛容に外国文化を崇拝し導入したら、その揺り返しとして国交を閉じる
(全てではなく制限といった方が妥当か)のが先祖の出した答えだ。中韓朝はいわず
ともアメリカや西洋文明との接触そして摩擦にもほどほど疲れたと言う人間は多いと
思う。経済相互性を保ちながら、文化や交流などを制限できる方法は無いであろうか。
日本版モンロー主義、もとい平成版鎖国こそが日本の目指すべき方向ではなかろうか。

89 :73:03/10/09 00:13 ID:QwCnq1UZ
>>82
そうか・・・家、日経なんだけど読むか・・・
そんなことより聞いてくれ>>82よ。
俺は妄想するのが大好きなんだよ。で、昨日も目を閉じて妄想に耽ってたんだな。
で、場面はベッドルームでよ、美男美女がsexしてるんだよ。
で、男が挿入するんだよ。そしたら「グジョ」ってちょっと有り得ない音がしたんだよ。
で、驚いた男が抜いてみたら・・・チソコが血塗れ!

90 :tooo:03/10/09 00:49 ID:vSkEwPjt
>>81
>烏って夜行性じゃないよな?
都会は街灯やネオンが明るいので、
夜中でもカラスが鳴いてる例は多い。
オイんとこも、そう。

91 :朝まで名無しさん:03/10/09 01:03 ID:Xw3vYG5Q
>>88
いままで尊敬していたんですけど、今回はちょっとね。
異人異文化との接触・摩擦に疲れたと実感する人はかなりレアでしょう。
にもかかわらず疲れる原因は「正しい道」を真面目に考えすぎ
日本人どうしでやりあっているから。つまりここね。

92 :tooo:03/10/09 01:04 ID:vSkEwPjt
>>88
>経済相互性を保ちながら、文化や交流などを制限できる方法は無いであろうか。
文化も、音楽文化を中心に、
いまや日本から韓国や中国に輸出してる状態では?
それが進んでいけば、このスレの「反日」的部分も
中国や韓国の一般庶民が「親日」化してって解消して行くんじゃないだろうか?
アメリカ文化を批判してる人って、
昔の日本じゃ多かったけど、今ほとんど見かけないでしょ。
自称右翼が、ポップスに興じてて、演歌は歌えネエ、って手合いも多くなってっしょ。
ヨーロッパなんか見事ジャン。
サッカーそれほど知らなかった日本に、あっと言う間に輸出?してくれちゃった。
カンヌで北野武認めて、フランス映画日本に輸出する・・・相互の文化関係で発展。
女子12・・・なんとかも、日本だって儲る仕組みになってるみたいだし。
お宅らも、日本人に合う焼肉で、朝鮮人参で元気!とか、老人相手に考えてみたら・・・

93 : :03/10/09 04:35 ID:WNaEMI0/
>>89
中途半端に2ちゃんに染まってんじゃねー

94 : :03/10/09 04:41 ID:mtX33cAM
資源さえありゃ日本は自給自足アンド豊かな文化を満喫できるのに。
土地が狭いために外国にへいこら頭さげて資源を恵んでもらわにゃいかん。
モンゴル人なんて土地を有効活用してると思えないし、ああいう
ところから日本に譲ってくれるよう国連が決定したらいいのに

95 :朝まで名無しさん:03/10/09 05:58 ID:3bcN/C15
反日国の定義は?
ニポーンは家がちょっと小さいねウサギ小屋みたい、って言われた程度で、
こいつら反日国人だとか言い出してるんじゃねーだろーな?

96 :朝まで名無しさん:03/10/09 08:00 ID:VKy8gx+U
>>94
今時、資源さえあれば豊かになれると思ってるの?
ほんと、厨房が多いね、ここ。

97 : :03/10/09 16:02 ID:1TUFoxMv
資源がなくても完全リサイクルシステムができれば永久に鎖国できる

98 :朝まで名無しさん:03/10/09 16:13 ID:AZpSUCUN
>>95
定義も何も数える位しかないと思うよ。

99 :朝まで名無しさん:03/10/09 16:49 ID:fYk5n+15
反日のトップはアメリカで〜す。軍隊を駐留させて逆らう者を見張ってます。
こことの関わり合いから逃げることは無理なので繁栄も不可、またイラク用に7000億円程
脅し取られる予定なので、国内にホームレスがさらに増えます。
それでもアメリカに貢がねばならない・・・日本はこんな国で〜す

100 :朝まで名無しさん:03/10/09 16:52 ID:AZpSUCUN
「我々はビンのフタ」っていってる奴いるらしいしな。

101 : :03/10/09 17:20 ID:1TUFoxMv
反日かどうかってのは心の問題。
善良で無害な日本を嫌う事ができるのは邪悪な心をもつ
韓国北朝鮮中国だけ。

102 :朝まで名無しさん:03/10/09 18:12 ID:aXDdfeH3
>>101
韓国の場合、昔、勝手に併合して植民地にしちゃったから嫌われてんだろ。


103 :朝まで名無しさん:03/10/09 18:40 ID:n2QWrDIP
>>101
“善良”で“無害”? おめでたい御仁だ。
近現代史の本を読み直せ。

104 :朝まで名無しさん:03/10/09 19:31 ID:VxkELozi
植民地云々は反日の口実だぞ。勿論それで反日の奴も大勢いるが。
韓国人、特に若者が日本人嫌いなのは劣等感、コンプレックス
によるところの方がでかい。

105 :tooo:03/10/09 21:21 ID:vSkEwPjt
>>104
その韓国の若者だって、
30%ぐらいが、日本吉良いってだけでしょ。
どっかのスレで誰か読売あたりの昔の統計出してたな。
韓国の1/3ぐらいが日本嫌ってるって、
嫌われてる、嫌われてる、って騒ぐのも何だかな・・・

106 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/09 22:55 ID:Y1ppBqhi
反日すると認められると言う社会形態を見直さないとお話にならない訳だ。
反日すると肯定されると言い換えてもOK。

他にも他国を貶めると・・・とか他国の文化を貶めると・・・とかウリナラマンセーを嘘でもすると・・・
等々幾らでも有るけどね。

世界中から嫌われる要因だな。

107 : :03/10/09 23:21 ID:MLJAzVU9
>>102
そうそう、希望があって併・・・いや無理やり併合して希望があっ・・・いや無理やり創氏改名して
文化の発展のために8兆・・・いや無理やり文化と金を奪い取ったから嫌われてるんだね。
>>103
( ´,_ゝ`)プッ
日本が海外にどれぐらい援助してるか知ってる?
日本は例の国と違って他国領を武力占領したりしないから。

ところでそんなことより聞いてくれ>>103
俺の塾で
「2点A(0,2分の√15),B(2分の1,0)に対して、線分ABを一辺とする
正三角形ABCを、点Cのx座標が正になるように作り、Cを通りABに平行な直線が
x軸,y軸と交わる点をそれぞれD,Eとする。次の問いに答えよ
(1)ABCの面積を求めよ。
(2)線分AEの長さを求めよ。
(3)点P(a,4√3)(a>0)があり、ABPの面積がABCの面積に等しいとき
,aの値を求めよ。」
という問題が出て、俺は分からなかったんだが貴様は分かるか?

108 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/09 23:51 ID:KepehyXu
>>92>中国や韓国の一般庶民が「親日」化してって解消して行くんじゃないだろうか?
無理だと思うね、下のレスで書いている通り隣の国は特に性質が悪い(w あと服部君の
ハロウィン事件だが、これも文化的差異が原因だしね。言葉の聞き取りや生活習慣、危機
意識(銃の所持、侵入者に対する対応)となどなど上げれば数知れない。外国で生活する
のはどんな困難が伴うか分ったもんじゃない。文化とはそういうものだ。
追伸、演歌に一言 サザンはどう考えても演歌の様に思える(w古賀政雄の
系譜を継ぐ者達だ。

>>105 隣の国とはフランスとその周辺国の例を見ても分るとおり、何処をとっても
仲が悪いものだ。感情を捨て利になるのみを考えて付き合いたいものだ。

>>106 ロス暴動でも何故真っ先に狙われたかと言うのを考えて見た方がいいと
思う。郷に入らば郷に従えというのは、古代ローマの例を挙げるまでもなく異邦人や
異文化圏に属し生活する者としては義務であり自らを守る術でもあると思う。

109 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/09 23:52 ID:Y1ppBqhi
>>107
えげつなーい(w

ってか少なくとも同じ日本人の名前を名乗らせるって事は
同等に扱おうとしたって事の証左だとオモウンよね。

だって今の帰化した人間とか在日とか見てみ?ぱっとニュースやら見ただけでは
解らないでしょ?差別して下に扱う心算ならこんな真似は無意味だよね、寧ろ邪魔だよね。

110 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/09 23:55 ID:Y1ppBqhi
>>108
ソイツは奇しくも雑談スレで漏れが数時間前に書き込んだんだな(w

協調性が皆無の存在は迫害されても致し方なし。
ってか此間メジャーリーグで少々問題が有った訳だが。(韓国の選手が観客に中指ぶったてたw)
アメリカのレッドソックスだったかな?ファンサイト。酷いのなんのって。
韓国人に対して各国から罵詈雑言。正直ワロタけどね。

111 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 00:04 ID:d57P0sPN
>>110 そりゃ奇遇です(w 韓国人に対する各国の評価は昔から酷い、隣国と
してあんまり言いたかないが。最悪、コロニーなりゲットーなりでも作って生
活した方がいい様に思う。

112 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:25 ID:g/Gijqg9
>>109
創氏改名の期限3ヶ月前になって、改名率がようやく73%行ったって話、知ってるか?
(根拠のデータは自分で検索してみろ こっちだって他人にしてやるほど暇じゃない)
お主、“明日からアジア系アメリカ人だ、John Smithと名乗れ”と言われてみろ、受け容れられるか?

113 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 00:28 ID:vPrP0iKD
>>112
にゃ。肌の色が違うから無理だよ(w

ってかさ、起源三ヶ月前で希望者ってか改名したのが73%って凄い事じゃないの?
ようやくって言ってるけどさ。


114 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 00:34 ID:vPrP0iKD
えーと、確か併合した時点ではまだ石原莞爾ちゃんの大東亜共栄圏栄論と東亜連盟が
イケイケガンガンの状態だったんだよね。
平等に扱おうとしたってのが然程電波とも思わないけど。

115 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:47 ID:mBUezs4P
>>112
俺も、>>113に同意。

驚異的な数字だと思う。
識字率がそう高くない当時の韓国で、しかも生産者人口の割合とか考えれば驚異的だよ。



116 :tooo:03/10/10 00:53 ID:2vepuZym
>>112 に勝手に追加
1940年2月11日、創氏改名(正しくは朝鮮民事令の改正)が実施され、日本風の名前に変えることを強要。
総督府の殖産局長だった穂積真六郎は、創氏改名に文句を言ったことが一因で、局長を辞めさせられた。
しかし、日本人が経営する店で働く朝鮮人には、以前から丁稚(でっち)名として日本名は強要されてた。
また、小林千登勢の朝鮮人の子守は、小林の母により「お花ちゃん」と名づけられた。
 国民学校の1年生であった宮島健夫は、親しかった朴賢順に、「井上に改姓して日本人になって、
軍人にもなれるようになって、うれしいだろう」と感想を述べたら、朴は途端に顔色を変え、
「何が嬉しいか。今はみんなじっと我慢してるだけだぞ」と「かつてない憎しみの目で僕を睨み付けて
いた」。宮島が「そうか、やはりそうだな」と言うと、朴の表情は和やかになった(『潮』1971-9月号)
 町で、まな板大の板に楠木正成とか徳川家康とか大書した表札をかかげるヤンパンの家々が現れた。
これは、憤りの表現である。
 朝鮮小野田セメント社専務の安藤豊禄は、創氏改名出来ないので退社を申し出た朝鮮人技師に、
そんなのいい、在社してなさい、と慰留した。朝鮮独立後、安藤は「創氏改名を非とした、漢民族に
理解ある日本人」として、あらゆる場合に特別の取り扱いを受けた。

117 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:54 ID:Va8y4HtD
アメリカの準占領が永続化するくらいなら、中国に呑まれた方がまし

118 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:58 ID:mBUezs4P
>>116
切にソース希望。

>>117
は?冗談言うなよ。
日本人みんなでチベット人を苛めるか?
尖閣諸島も上げるのか?

共産主義がそんなに好きなの?

119 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:04 ID:Va8y4HtD
>>118
チベット人と仲良くすればいい

>尖閣諸島も上げるのか?

そこは保持する。それを条件にすればいい

共産主義っていうけど、そんなに強固な共産主義じゃないでしょ、
今の中国は。むしろ、日本の方が共産主義的

120 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:17 ID:mBUezs4P
>>119

>チベット人と仲良くすればいい

はあ?無理だろ?台湾と仲良くしただけで警告されるんだぜ。

>そんなに強固な共産主義じゃないでしょ、

これは認める、、、が中国の民族開放運動知ってる?
ゲリラ、内乱のアラシだぜ。だから、脆弱なアキレス腱抱えた国家。

これは大々的に報道しないけどな。
新聞の国際面を隅々まで読めばわかる。




121 :tooo:03/10/10 01:25 ID:2vepuZym
>>118
高崎宗司著『植民地朝鮮の日本人』(岩波新書)です。
P.179−180
「俺の周りはみんな嫌韓・怒朝鮮」とかいうスレ行って、
無知を指摘され、仕方なく少しおベンキョ


122 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:41 ID:mBUezs4P

>>121
まずはソース、サンクス。

でも、、、それは君、変ですよ。

その人物は「日朝国交促進国民協会」という組織にも絡む人間です。
そこから利益を得ている以上、いや、そんな事を言う前に、、、

 信憑性を問われても当然の人物です。

しかも、いまだに戦後責任を問い続ける人物ですし、アジア女性基金に何故か賛同もしてます。

 信憑性を問われても当然の人物です。

123 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:45 ID:2aWzB7J/
>>122
同感です。きわめて恣意的な引用ですよね?彼が勉強したとまで言ってるなら、もともと政治的なのかもよ。TOOOって。

124 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:48 ID:vPWQbSl1
>>1 ウヨクに洗脳された可哀想な方へ

あなたが引きこもっていられるのは日本が貿易立国として
世界有数の国力を持つことが出来た為です。
その日本がアメリカに次いで貿易総額が多いのは中国なのです。
あなたがた引きこもりが全員死んでくれたら、中国との貿易も要らないかもしれません。

125 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:50 ID:mBUezs4P
>>123

うん。ここで政治活動は止めて欲しい。

126 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:52 ID:mBUezs4P
>>124

中国は内政問題の転び方次第。
しかしながら、中国も変化の兆しがあるからね。
尖閣さえはっきりして貰えれば、、、、

127 :tooo:03/10/10 01:52 ID:2vepuZym
>>122
>その人物は「日朝国交促進国民協会」という組織にも絡む
>アジア女性基金に何故か賛同
というのは、知らなかったことですが、
当人なりの考えから発した役で自然では・・・?
著者履歴読むと、
1970年東京教育大学大学院文学研究科修士課程中退
現在、津田塾大学教授
>信憑性を問われても当然の人物
の「信憑性」って何?
やっぱ、朝鮮の当時の民衆にも独立心というか、
民族心はあったのではないでしょか?

128 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:56 ID:mBUezs4P
>>127
普通は親朝鮮のデータを出さないでしょう?親北朝鮮ってのを隠してまで、、、、
北朝鮮を信用する愚かな人物ですよ。

129 :朝まで名無しさん:03/10/10 02:00 ID:vPWQbSl1
>>126
アホかお前は。
アホのお前が尖閣なんて言ってる間に欧米に中国市場独占されちまうぞ。
どうか日本の為だから死んでくれ。

130 :tooo:03/10/10 02:00 ID:2vepuZym
>>127
親北朝鮮ってのは、寝耳に水状態。
ただ、北朝鮮のデータ、って訳でもないし。

で、お宅の持ってるソースでは、どうなん?
まったりしてるん? 

131 :tooo:03/10/10 02:04 ID:2vepuZym
>>129
尖閣は日本のものと思うけど、
ウヨは、尖閣で千擦り、コキたがるので・・・
ま、生かしておいてあげて。
実害無く経済は進んで行くから。(それが世の常)

132 :朝まで名無しさん:03/10/10 02:04 ID:sEZ8AagC
>>129
経済的に困窮しようと
毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事なんです。
2ch一同。

133 :tooo:03/10/10 02:07 ID:2vepuZym
>>132
それが破壊されたのが、1945年。
も一度、頑張って、軍事国家にして、
戦争起こそうってカ?

134 : :03/10/10 02:20 ID:G8vrFJuS
>>133

132のレスから「軍事国家にして、 戦争起こそうってカ?」

という発想になるまでの繋がりを教えてよ。




135 :tooo:03/10/10 02:43 ID:2vepuZym
>>134
>経済的に困窮しようと毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事
これは、大日本帝国(その末期)そのもの。
今の北朝鮮もよく似てる。

威信を守るのは、第一義的には軍事。

以上

136 : :03/10/10 03:01 ID:G8vrFJuS
>>135

>>経済的に困窮しようと毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事

これとこれがどう繋がってるのかさっぱりわかりませんよ。

>これは、大日本帝国(その末期)そのもの

>威信を守るのは、第一義的には軍事。
↑これも説明なしで訳わからないです。

137 :朝まで名無しさん:03/10/10 03:02 ID:mBUezs4P
>>135
今の日本人、どこが経済的に困窮してるのだ?

バブルと比べてだろ?それは。

>威信を守るのは、第一義的には軍事。

はあ?じゃ、日本の軍事力を完成だね。

138 :tooo:03/10/10 03:20 ID:2vepuZym
>>136
「経済的に困窮しようと」という前提は、
国家の経済運営をないがしろにする、決意表明でしょ。
その前提の上で、
「毅然とした態度で『国の威信』を守るのが大事」
というのは、国家経済より威信に重きを置くということでしょ。
大日本帝国の末期も、「国体護持」と言って、
ポツダム宣言の受託に待ったがかかったでしょ。
国家の威信は、今よりもっと具体的に、天皇制だったんだよ。
「朕は国家なり」が、戦前の日本では生きた言葉だった。
そして、威信を守り国威を発揚させるものとして、
軍隊があった。戦艦大和や武蔵の大艦巨砲主義になっていったのも、
当たり前といえば、当たり前。
今の北朝鮮が核にこだわってるように。

139 :朝まで名無しさん:03/10/10 03:35 ID:3wvXJ8OB
「大日本帝国の末期」だの「体感巨砲主義」だの、例えがムチャクチャっすよ(w

140 :朝まで名無しさん:03/10/10 19:52 ID:Zggv5KRv
>1
理論上は可能だが、現実的に不可能。
やはり、長期的な国益より、目先の利益なんだよね。

141 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 21:12 ID:d57P0sPN
>>114 そっすね。
>・・・そして将来、東亜と欧州の連合と、アメリカとソ連の連合とが対立する。究極は、
>東亜の王道と米州の覇道との最終戦争となる。東亜の盟主こそが天皇である。
と最終戦争論にあるように、満州の形として理想をアメリカに範を求めた。それは日本の
移民の捌け口であり、白人キリスト教社会の亜細亜人差別へのアンチテーゼであり、韓半島を
含む日本の防衛の為であったのでしょう。アメリカへの憧憬と鬱憤が読み取れると思う。

>>127 真の独立心があったのであれば、露西亜を自国に招きいれる事は無く安ジュン根は
生み出さない、そして一人でやっていってたでしょう、歴史がそれを物語る。

>>129 中国の発展は絵に描いた餅であろう、そして我々がそれを付いて捏ねて喰らう
中国様であろう。中国の発展は我々に利するものなのか、そこが肝心であろう。

>>135 「国の威信」を金繰り捨てて「恫喝外交」及び「拉致」「麻薬の密輸」であろう。
例を出せば枚挙に困るほど。

142 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 21:24 ID:d57P0sPN
言いそびれていたが、確かバンダイだったかガンダムの呼称問題で「ガンダムとは
韓国においてはロボットを総称する言語である」との判決があったが、これは逆説
的に彼らの持ちえる文化は日本発進であると吐露したようなものだ。結局自らの尊
厳より実利を取ったのであろうか。
そしてこのガンダムに代表されるように韓国中国ともコピー商品製造のメッカである。
我々も「物真似猿」と揶揄もされたが、オリジナルは保っていた。しかし彼らは日本
[日本ヤマハ」やシャネルなどブランドを勝手に用いる。これは様々な企業が築いた
信用を失わす行為である。これは我々に実利など無い、害悪であろう。本来なら政府が
指導し止めさせるべき(可能であろう)であろうし、この事が彼らと付き合うのは我々
の実利で無い事を示しているように思う。

143 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 21:29 ID:fcPLmknO
>>141
あん人は人種のトーナメント票を勝手にこさえてた。
正直1500倍の食料とか、地中からラジウムで無限の動力とか、不老不死が適うとか
究極の電波では有ったんだけど。

144 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 21:37 ID:d57P0sPN
今からでは電波であるが、聴衆を信じ込ませる何かがあった。
>1500倍の食料とか、地中からラジウムで無限の動力とか、不老不死が適う
「三乗方便」でしょう。

145 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 21:38 ID:fcPLmknO
三乗ったら真実に・・・・

146 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 21:44 ID:d57P0sPN
>>145 多分サル氏と法華経の解釈が違うと思う。僕は三車を与えられる者としてでなく
我々が三乗をどう使うかと言う事に意味を見出している。1500倍の食料、無限の動力、不老
不死などもつまりはったりに過ぎず、大嘘でしょう。彼が日本人を導きたかったのは>>141
所、希望や夢でだろう。

147 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 21:46 ID:d57P0sPN
>>145 ついでに僕は一乗も三乗も方便であり、0乗が目指すべき道だろうと考えている。

148 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 21:47 ID:fcPLmknO
>>146
まあ死んだ寺の爺様から又聞きしてた程度だからね。
渡哲也兄弟が幼少の頃預けられてた寺なんだとよ。
オもろい爺様だったんだけどな。

149 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:00 ID:mBUezs4P
>>144

疑問だが、アン人って

「韓国どうでもいいから併合するな。メンド臭いから」BY伊藤博文

なんていう奴を殺して、なんで韓国でヒーローになるの?

150 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:03 ID:d57P0sPN
>>148 渡瀬弟もですか。今読んでいるんだが、法華経はお奨めだべ。
石原慎太郎も僕と同じ捉え方をしている様な気がする。属に言う信長型の
為政者は法華経の影響が強いと思っている、関係ない話になってしまった・・・

どうすか、何とか鎖国は出来ないものでしょうか?そして経済的損失点等
あれば教えていただきたい。

151 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 22:04 ID:fcPLmknO
>>149
石原莞爾ちゃんよ?伊藤博文ころして無いよー!
韓国で「義士安重根」とか呼ばれてる訳じゃねーよー。
ユクワンスと共に切手になってなんかねーよー。

152 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 22:06 ID:fcPLmknO
>>150
鎖国ね・・・・正直解らんち。(只今酒飲んでてスパイキッズを鑑賞中)

153 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:11 ID:d57P0sPN
>>149 それは韓国建国神話だろう(w 朝鮮通信使の記述にある様に
明らかに我々を蔑視していた、建前では朝貢外交であったんだが。そして
独立を手にした(自らの力でないのが味噌かも)時に原点に立ち返り日本に
占領されたという自己分裂を起こしそうな事実が目の前にあった。一応それに
抵抗してたんだという神話を欲したというのが僕の見方です。
どの道今彼らの多くがキリスト教に入信している事実が示すように、絶対なる
ものに服従と言うのが彼らのメンタリティーの様に思える。

154 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:15 ID:d57P0sPN
>>152 酒いいすね、浮世を忘れさせてくれる。全ての国と断交し鎖国、
諺にあるとおり「馬鹿はほっとけば直る」というのに期待感があります。
みんな「かまって君」ですから(w いい加減、平安の世の様にほおって
置きたい。

155 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:17 ID:mBUezs4P
>>153
そうっすか?不思議ですな〜。

でも、彼ら韓国人って幸せなのかも、、、、、。

自分の脳内で生きられるから、、、、、

156 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 22:17 ID:fcPLmknO
アセアンと印度を取り纏めるキーパーソンとしての立場を確立できたらね。
少なくとも腐れ反日国家に右往左往される事も無く、
EU諸国とアメリカの間で優雅に遊泳できる日が来るかもね。またーりと泳ぐ。

157 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:32 ID:d57P0sPN
>>155 酒とおんなじかもしれん、今まさに溺れている状態かも。
日本を追い越そうが貶めようが感情に過ぎなく彼らを高めるものとは
成り得ないと思うんだけどね。目標がいろんな意味で日本とは片腹痛い(w
野風増 おと〜こは 大きな夢を持て♪

>>156 オーストラリア、カナダなども視野に入れてもいい様な。
オーストラリアいれるとインドネシアがイタタタ・・・

158 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 22:36 ID:fcPLmknO
>>157
オーストラリアは白豪(ワンネイションったか?)が治まるまで様子見だね。

そう言やマハちゃんも水の販売問題でシンガポールからエラク不評を買ってる様で。

まあ一枚板では無いけど、日本がそれら問題に解決の目処付けてやる事が
後々凄い財産となるんじゃないかな。

159 :tooo:03/10/10 22:38 ID:2vepuZym
>>156
日本の資本そのものが、インドネシアやマレーシアなどの
東南アジア諸国のみならず、韓国や中国にも投資されてるんでないかい?

そんなに近所付合いしたくないなら、
資本が国境超えることの阻止でも企てたらどうなん?


160 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:44 ID:d57P0sPN
>>159 近所づきあいこそ難しいだろう。今の現状なら損失もかなりある。経済に
おいてまだ主導権はこっちにあるだろうから制裁すればいいんじゃない。妥協させ
なきゃ彼らに。あと中国韓国の投資をASEANに持っていくのも一つの手だろう。


161 :wφ) ◆i4DBtYCNos :03/10/10 22:46 ID:fcPLmknO
>>159
ワシは別に付き合いたくは無いって訳じゃない。(中国では最近反日教育を改めつつ有る様だけど)
態度を改めさせるにゃ、ある程度こっちもカード(仲間)を揃えても良いだろうってな話さ。
「徒手空拳で態度改めて貰えませんかね?へへへ」じゃ情け無かろう。
イザとなったら無視する事も可能かな?ってなブラフね。

162 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/10 22:47 ID:d57P0sPN
>>158 この辺から手をつければいいと思う。「マラッカ海峡の共同警備」
勿論自衛隊にやってもらいたい。

163 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:47 ID:mBUezs4P
>>159
韓国、中国には散々に騙された。
だから、この二国に対しては利用してやるって観念しか日本企業は持ってない。

東南アジアに関しては、日本が多少の損得は度外視して付き合ってる。
日本は、先日のアセアンにも中国の参加を渋った。

しかし中国はリアリストだから救いがある。だから個人的には構わないが、、、
韓国は論外であります。



164 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:54 ID:gqS38JSQ
【政治】「永住外国人地方参政権付与法案」など69法案、衆院解散で廃案
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065777268/l50


165 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:56 ID:4fQHoHV7
韓国は論外だが中国はまだましという意見はあるが、
毒ガスネツゾウで謝罪と補償を要求して、歴史認識うんぬんと
しつこいあたりは厨房と同じだよ。


まあ、何でも起源にするのは、韓国よりも先に民明書房がやっちまった
わけだが(藁


166 :朝まで名無しさん:03/10/10 23:56 ID:P6Na+l67
中国にとって日本は最大貿易相手国。
日本にとって中国は第2の貿易相手国。

関わらないというのは無理そうだ。
だが事実かもわかってない集団買春を利用して
反日を煽ってる中国と協調するのは難しいな。

167 :朝まで名無しさん:03/10/11 00:27 ID:iC1666V+
日本人にとって今の韓国人は最低最悪の奴らだが
日本文化を完全開放すれば変わるかもしれない。
でも完全開放はまだ遠そうだな。

168 :朝まで名無しさん:03/10/11 00:44 ID:mqK1oAZQ
>>166
ここにもコーキの社員がw

169 :朝まで名無しさん:03/10/11 00:48 ID:vwf2yX/b
極東アジアにEUのようなもの可能だと思う?

170 :朝まで名無しさん:03/10/11 00:54 ID:iC1666V+
半島の工作員ならまだしも
コーキの社員がそんないるわきゃない。

171 :朝まで名無しさん:03/10/11 00:58 ID:P7WKeL6P
>>169
釣のつもりか?

172 :tooo:03/10/11 01:47 ID:REvTrct4
http://www.nira.go.jp/newsj/kanren/110/112/3koku/hokoku.html
>韓国に投資を行なっている日本企業にとって最も魅力的な要因は市場の将来性と豊富な人的資本であり、
>インフラ、経済的安定、政府の政策の透明性がこれに続く。

>日本企業は韓国の投資環境の評価をする際、生産コストの高さを最大の障害であると考えている。
>金融危機後に行なわれた構造改革は、労働生産性を向上させ、それが一方で実質賃金の増加につながったのかもしれない。
>結局、韓国の労働コストの相対的低さが日本の投資家にとって、
>韓国への投資を決定する上で依然重要な要因となっているとみられる。

以上の中で、韓国「市場の将来性」は重要であると考える。
最初日本人旅行者向けだったカラオケなどが、韓国で定着している現状を見ると、
より生活を楽しむ文化を日本が創造して行くならば、
経済状態の良い順に(韓国。中国の順に)伝播して行くだろう。
で、日本も儲るなら、それで良いジャン(と貿易港の言葉で締めくくる)

173 :朝まで名無しさん :03/10/11 01:50 ID:YUFR/3u3
>>167

都合のいい妄想だな。韓国にやさしく接してればいつかは心を開く…

みたいな妄想を何十年も持ち続けて今があるんじゃないか。むしろ悪化してるだろ。


174 :朝まで名無しさん :03/10/11 02:01 ID:YUFR/3u3
”「政府政策が不透明…韓国に魅力ない」”
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/07/20031007000057.html
世界の投資家が韓国政府の政策に強い不満を持っていることが分かった。
米国の投資説明会(IR)代行会社「クラウト」社が、世界のファンドマネージャ
ーと投資家のうち、韓国に投資している133人を対象に韓国に対する認識度をア
ンケート調査したところ、韓国政府と盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領を否定的に評
価していることが分かった。
同社は今年8月中旬から1カ月間、ニューヨーク、東京、香港、シンガポール、
ロンドンなどの世界主要投資家133人を対象にアンケート調査を行った。うち3
7人は直接会って面接調査し、非公開の内部報告書をまとめていた。
本紙が入手した報告書によると、「盧大統領の過去6カ月間の成績に対する評価」
を聞く質問に「大変よくできた」と回答した人は1人もおらず、「よくできた」が
16.5%(22人)、「まあまあだ」41.4%(55人)、「問題がある」3
0.1%(40人)、「大変問題がある」12%(16人)と調査された。否定的
な回答が42.1%と、肯定的な回答より2倍以上多かった。



175 :朝まで名無しさん :03/10/11 02:04 ID:YUFR/3u3
>>172

[高い賃金上昇・低い生産性増加] 賃金の外費用比重 30% 美 1.5倍 日の 2倍水準
賃金上昇率, 生産性増加率 3年目追い越して
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.sedaily.com/eco_fin/sub_main.php%3fclass%3d4%26branch%3d2%26branch2%3d14%26leaf%3d146419

`賃金が上がって勤労時間も短くなるのに生産性が付いて行くことができなければ企業は
海外に発つしかない`

韓国銀行が 1日発表した `製造業賃金及び勤労時間動向と主要特徴`という報告書が与える
メッセージだ. 株5日制拡散とともに生産性はあまり好きになっていないのに比べて企業の
賃金負担は高くなって各種社会保障制も拡充で費用負担が増えて企業する意欲が落ちる
しかないのだ. 結局このような状況がつながる場合企業らが人件費負担を減らすために正規職
採用である忌避するとか海外で生産施設を移して雇用構造を歪曲して製造業の空洞化を
もたらすしかないと韓銀は警告している.

◇賃金は険しく増加, 生産性は急速に鈍化=1970年製造業常雇勤労者(10人以上事業体基準)の
月平均給与は 1万4,000ウォン. 33年後の今年の上半期には 198万ウォンで 138倍(年平均 16.7%)
も増加した. 時間当りノミナルウェイジは 62ウォンから 9,600ウォンで 155倍走った. 物価上昇
要因を勘案した時間当り実質賃金(2000年基準)で計算すれば 10.4倍高くなった.

一方労動生産性は早い速度で鈍化されている. 製造業労動生産性年平均増加率は 1971~90年
8%水準で 1991~2000年には 11.9%まで上がったが
▲2001~2002年 6.1%
▲2003年 1・4分期 3.0%に急激に落ちている. 労動生産性増加率がめっきり低くなりながら 2001年
からは時間当り実質賃金上昇率が労動生産性増加率を追い越した. 賃金をもっと与えるが生産性は
それほどよくならないという意味だ.
(後略)


176 :朝まで名無しさん:03/10/11 02:08 ID:YUFR/3u3
>>172


"韓国住宅貸し賃世界 3位...バブル危機"
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.yonhapnews.co.kr/news/20031002/030000000020031002120301K3.html

(ソウル=連合ニュース) イ・カンウォン記者= 最近我が国の住宅価格が景気不振の中に過度に上がる
`バブル局面'を迎えていて結局バブル崩壊による家計不実の深化でマクロ経済に困難を経験するはず
だという分析が申し立てられた.

LG経済研究院は 2日 `住宅価格バブル可能性診断'という 報告書で "アパート価格が所得水準など
他の経済変数に比べて過度に上がるなど 泡が 形成されれば経済に副作用を及ぼすものと決まって
いる"と指摘して "実物景気回復が引き延びになっている状況で今年に入って全国的にアパート価格に
泡が形成されている"と規定した.

報告書は "去る 87年以後の住宅価格上昇期には経済家年間 10% 位 成長したし物価も 7〜8%ずつ
上がった"と思い起して "しかし 98年初から始まった今度 住宅価格上昇期は物価が 3% 内外の安定
の動きを見せている状況で 発生したし 景気低迷のゴールはもっと深くなっている状況"と分析した.

報告書は特に "2001年から 2003年上半期までマクロ経済の名目成長率は年間平均 6.5%にとどまった
一方ソウルアパート価格上昇率は年間平均 25.2%で経済成長率の 4倍に迫った"と明らかにした.

また世界主要都市の `仮係所得に対する住宅価格の割合'も 90年を基準で先進国 4.6倍, 発展途上
国 3.7倍である一方我が国は 7.9倍であり, `家具所得に対する 住宅貸し賃の割合'もシンガポール
(37.7%), メキシコ(36.4%)に引き続き世界 3位だと見てからは 説明した.

見てからはよって "現在我が国のマクロ経済与件や住宅需給状況を 考慮する時最近のアパート価格
上昇は過度だ"と診断して "住宅普及率が 100%に達した状況で住宅価格の泡が崩壊され始めれば家計
不実を深化させて マクロ経済に障害になること"と警告した.


177 :朝まで名無しさん:03/10/11 02:08 ID:x1hcltll
問題なのは反日国じゃなくて反日分子。
全世界の反日記者、反日文学者、反日文化人、反日体操選手・・・のリストをつくれ。
2chねらならできるだろう。
国や国民を「反日」でくくるな。
韓国も中国もむかしとちがってそんなおかしな国じゃないし、
そこで生活する人たちもおおかたは普通の人だぞ。
日本にくるやつにおかしいのが多いのは認めるが・・・

178 :tooo:03/10/11 02:10 ID:REvTrct4
>>175
う〜ん、頭の痛い問題だね。
賃金アップで、韓国でも製造業が空洞化しつつあると。

資本は、海外流出しつつ、より安い労働力を求めるもんね。

何だか、日本も韓国も共倒れしそうな感じ。

179 :朝まで名無しさん:03/10/11 02:15 ID:iC1666V+
底力がない分韓国はすぐ倒れるよ。
また日本に助けを求めるのか・・・。

180 :朝まで名無しさん:03/10/11 02:21 ID:4zcvFXXd
>>177
>日本にくるやつにおかしいのが多いのは認めるが・・・
そういう奴が本国を構成してるのですよ。
日本に来る奴がおかしいのでは無く、本国には普通にいっぱい居るのです。当然ですね。

181 :朝まで名無しさん :03/10/11 02:27 ID:YUFR/3u3
>>177

>韓国も中国もむかしとちがってそんなおかしな国じゃないし

中国は良くわからないけど、韓国はかなりおかしい国だと思う。

自分のHPで日本統治時代・天皇を賛美した高校生が「過去の人物に対する名誉毀損」で逮捕

日本統治時代を肯定的に検証した「親日派の弁明」の作者は外患誘致容疑で逮捕、
著書は有害指定図書にされてるような国
何年も前の話じゃなく一昨年と去年の話だよ。

つーか、こんな話しなくても教科書問題とかわかりやすいのがあったな。

とにかくかなりやばい狂信的国粋主義が幅を利かせてる

182 : 朝まで名無しさん :03/10/11 03:11 ID:YUFR/3u3
>>138

亀レスで申し訳ないが

>「経済的に困窮しようと」という前提は、
>国家の経済運営をないがしろにする、決意表明でしょ。

ぜんぜん決意表明じゃないでしょ。

国の威信を守ることと国家の経済運営は別に敵対関係にあるわけでもないし、相反するものでもない。

国の威信を守る≠国家の経済運営をないがしろにする

132が言ってるのは優先順位のことだろ。よって…

「軍事国家にして、戦争起こそうってカ? 」には繋がらない。アンタが勝手に連想しただけ

183 :tooo:03/10/12 05:03 ID:Wq2nRfK0
>>182
>経済的に困窮しようと
>毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事なんです。

これを初めて見た人は誰でも、
北朝鮮高官の発言にしか思えないだろうね。

明治維新以降、日本は富国強兵できた。
富国の大前提があってこその、西洋からの数々の技術導入。
その富国を否定したら、強兵しか残らんでしょ。

そして、「国の威信」って何だろう?
国の威信をかなぐり捨てての、ポツダム宣言受諾。
天皇自らの受諾があって、みんな救われたんだと思うのさ。

184 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/12 13:30 ID:pLfk0/Z+
>>183 横レスだが 明治維新以降の「富国強兵」のスローガンは対露西亜戦略の
方便であろう。露西亜の南下に対抗するが為に軍を近代化させる必要があった。
「強兵」と言う事ね、そして「強兵」を果たす為には当然金を必要とした。その為
には税収を上げねばならず、「富国」になる事を要した訳だ。逆に「強兵」になった
事で「富国」になったという事もいえる。「富国」も「強兵」も相互補完するもので
どっちが主でも従でもない、その目的が当時の帝国主義時代においての独立を維持す
るという事、つまり「国家の威信」であろう。

185 :朝まで名無しさん:03/10/12 13:53 ID:6/m8tFRh
国家の威信のために歪曲やら捏造やらして、こうやって日本からも嫌われてるわけだし、
できる実力もないのにWC誘致して割り込んで日本に迷惑かけたり
審判買収したりしてイタリアやスペインからも嫌われてる。
自己満ばかりで周りに嫌われてる香具師。すぐ近くに反面教師がいるじゃないか。

186 :朝まで名無しさん:03/10/12 14:26 ID:6/m8tFRh
IPI、韓国を引き続き「言論弾圧監視国」に

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/05/10/20020510000033.html
 IPIは9日理事会を開き、韓国とロシア、ベネズエラ、スリランカ、ジンバブエを「言論弾圧の監視対象国」のリストに残すことを満場一致で可決した。



>>181
これはかなりおかしな国だな・・・

187 : :03/10/12 22:24 ID:U7BlE75v
>>138
>戦艦大和や武蔵の大艦巨砲主義になっていったのも、
当たり前といえば、当たり前。
今の北朝鮮が核にこだわってるように。


主義主張じゃなくて大砲は遠くに飛ばすために口径が大きいんだよ。
大和は巨砲をふりかざすどころか、世界最大の44cm砲の存在は終戦まで
知られなかった超機密事項。
大和の最も凄いところは、あのアメリカに対してこの機密を守りぬいた事だ


188 :朝まで名無しさん:03/10/12 23:28 ID:2AhCxlAC
>>183

>これを初めて見た人は誰でも、
>北朝鮮高官の発言にしか思えないだろうね。

いや、俺は思わなかったが…

さらに
>その富国を否定したら、強兵しか残らんでしょ。
いったい、どこで富国を否定してんの?
あんた、日本語習って何年?
ずいぶん上手だが微妙に読解力が足りないみたいだね。



189 :tooo:03/10/15 03:03 ID:loMkwxcT
遅レスで申し訳ない。
>>184
>明治維新以降の「富国強兵」のスローガンは対露西亜戦略の方便であろう。
? 違うでしょ。
池田俊彦『島津斉彬公伝』(中公文庫)
「斉彬はその世子たりしころより世界の大勢に目を注ぎ、
欧州物質文明の優れたるを知り、
富国強兵をもって国家百年の長計なりと考え、・・・」
富国強兵は、国防の意識で成立したことで、
薩摩は英国との間に戦争もしている。

190 :tooo:03/10/15 03:12 ID:loMkwxcT
同じく遅レスで申し訳ない。
>>188

>>129 の、
>欧米に中国市場独占されちまうぞ。
との貿易を重視した姿勢に対して、

>>132 が、
>経済的に困窮しようと
>毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事なんです。
>2ch一同。
とレスしたのだから、貿易の軽視どころか、
貿易関係の否定かつ国家威信の重大視でしょ。
なら、富国否定で、かつ尖閣考え強兵の意味でしょーがッ。一連遡ってからレスしろ!

191 :朝まで名無しさん:03/10/15 03:17 ID:eUqwQJIu

中国 『愛国者同盟』 掲示板で、
日中関係の投票をしてたので、掲載。

  日本は、私たちの友達になる事が出来る  32票

  日本は、私たちの永遠の敵  66票

  中日の関係に対して積極的な態度を持つ  8票


しかし、この結果は超意外でしたね。 あそこは、日本でいう
極右の愛国的な団体なので、予想では99%が、日本を敵と言うと思ってた。
なんせ、スレッドのほとんどは、南京大虐殺、731部隊、毒ガス事件とかだからね。

ちなみに、今一番盛り上がってるのは、尖閣諸島上陸。
報道されてる中国の民間団体って、この 『愛国者同盟』関係者だから。(笑)

意外に良識だな、韓国とは違って。w


192 :朝まで名無しさん:03/10/15 03:18 ID:eUqwQJIu

そういえば、 『愛国者同盟』 は、ここでも盛り上がったよね。
新幹線反対で、8万人がどうしたとかで。w

193 :!:03/10/15 03:48 ID:4EW+Tjzd
>>190
>なら、富国否定で、かつ尖閣考え強兵の意味でしょーがッ。一連遡ってからレスしろ!

意味解らん。彼の書き込みは、、、
まず、前提として中国との経済交流を止めろ、、、って事ですよ。
これが為されたとして、経済的困窮が日本に起こりえますか?起こりえませんよ。
少なくとも、彼の考えはそうでしょう。文意を読めば解る。そして、これが主題です。

>経済的に困窮しようと
>毅然とした態度で「国の威信」を守るのが大事なんです。

だから彼が、「中国との経済交流を止め経済的困窮になる」って有り得ない前提で話を繋いだと思ってはいけない訳です。
>>132氏は単にさきほどの前提を置いといて、別の最悪状況、有り得ない状況を想定して書き込みしてる訳です。

それを一足飛びに、
>富国否定で、かつ尖閣考え強兵、、
と彼の思考体系を決め付けるのは、ただのロジックを無視した言葉遊びでしょう。

例えば、、「戦争は絶対に避ける必要が有る」って主張をひいて、「彼は無抵抗主義だ」「絶対平和主義だ」と決め付けるようなものです。

>一連遡ってからレスしろ!
それは言うまでも無く、貴殿自身に跳ね返ってくる言葉ですね。
そもそも、上記のような遣り取りは、時間を空けるべきでは有りませんよね。
その場でレスに反論してれば貴殿の誤読も解決出来てたはずです。
時間を空ければ「言葉遊びで言い逃れる」卑怯な事も可能になります。

国語の先生にでも読んで貰えば解りますよ。w




194 :朝まで名無しさん:03/10/15 04:01 ID:Pe1fm8iX
在日は物凄くうざいが、奴らが日本にいるから
テポドン落ちてこない面もあるな。
本当に北チョンが切羽詰ったら在日の有無にかかわらず
落としてくるだろうけどな。

195 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/15 08:31 ID:eW9Vio8p
>>189 合っていると思うべ。「国家の威信」を賭けた日露戦争以降、大日本帝国は
揆を一に出来ず国家としての目的意識の欠如が見られる。ここで「富国強兵」の方便
としての意味は失ったのであろう。

>富国強兵は、国防の意識で(を?)成立したことで、薩摩は英国との間に戦争もしている。
この薩摩の国家の威信意識は同意する。日露戦争以降、政治家、官僚、軍人、国民と皆、国
「防」の意識が無い。これは露西亜と言う分り易い脅威が存在しなくなった事で目標を失い、
国防意識の欠如を招いた。そして富国強兵というテーゼがある意味達成された事により「国家の
威信」という意識も欠如したと見たがどうか。

196 :朝まで名無しさん:03/10/15 09:11 ID:tQMRVuak
>>191
同感ですね。
俺も最近、不思議だったのは、売春事件の現地インタビューで誰も本気で怒ってなかったこと。
報道だから素直に信じるのもアレだし、売春の街だからアレだが。
俺は、苦笑いしてた中国人の表情を忘れられない。

197 :191:03/10/15 15:52 ID:zpZLu1So
>>196
そうですね。
意外にあっさりが中国人だよね。騒ぐわりに。
反対に、めちゃめちゃしつこいいのが、韓国人なんだよね。w

198 :朝まで名無しさん:03/10/15 17:19 ID:yEALcB9j
2chらしい無意味な議論だねw

199 :tooo:03/10/15 23:53 ID:loMkwxcT
>>193
オイが我田引水タイプで、牽強附会だって事は認めますよ。
ただね、日米の太平洋開戦だって、
軍部の責任と考えてる御仁が多いと思うけど、
実は、当時の日本人の中に原因があったと個人的には思ってるわけ。
どういうことかと言うと、
真珠湾開戦で、ヤッターという感覚で大喜びしてたのは当時の日本の一般大衆そのもの。
みんな、アメリカの対日禁輸措置に怒ってて、国の威信が保たれた、と発散したのさ。
それより前の、南京陥落も、みんな提灯行列で祝ってた。
日露戦後の講和条約では、賠償金が少ないと日比谷焼き討ち事件まで起こした。
貧しかったとはいえ、乞食の集団だよ、それじゃ。
それがやがて、強盗を祝うような集団にまでなっていっちゃった。
なので、「貧しくなっても国家の威信だ」という発想に過敏になるわけ。

200 :朝まで名無しさん:03/10/16 00:14 ID:DEcBUqe6
>>199
 確かに"民衆の支持"と言う側面もあった。
 しかし、真珠湾開戦について、治安維持法・特高・テロルで民主的な対抗言論の核
 となるような言論人・政治活動家が潰されて、非常に偏頗な
 国民意思の形成がなされざるをえないような時代背景であったこと
 も考えたい。

201 :tooo:03/10/16 00:40 ID:UdKXg6sY
ご参考までに(1)

池田俊彦『島津斉彬公伝』(中公文庫)
 斉彬はその世子たりしころより世界の大勢に目を注ぎ、欧州物質文明の優れたるを知り、
 富国強兵をもって国家百年の長計なりと考え、なかんずく科学の振興、洋式産業の創始を思いたち、
 オランダより多くの高価なる書籍を取り寄せ、これを蘭学者に翻訳せしめ、自らこれを指揮した。
 磯の集成館には万般の製造所が設けられ、反射炉、溶鉱炉、開削台等がならび、銃砲弾薬庫、
 硝子製造所も設けられ、電灯、ガス灯も点ぜられ、軍需品のほか平和産業も極めて広汎にはじめられた。
 その他、造船場にては西洋型軍艦蒸気船の製作がはじめられ、海岸には新しき砲台立ちならび、
 かくして、安政4(1857)年10月より斉彬死去の安政5年7月に至る間、事業もっとも盛大を極め、
 磯の集成館に使用人の数は一時1200名に達した。


202 :!:03/10/16 01:05 ID:rBr9eYJU
>>199
いろいろと細かい指摘をしたいのだが、、、疲れるので、少しだけ。

>みんな、アメリカの対日禁輸措置に怒ってて、国の威信が保たれた、と発散したのさ。
怒ってる程度では有りません。日本は死ぬ直前だったのです。
威信も何も、命がつながれたと考えてました。

>それがやがて、強盗を祝うような集団にまでなっていっちゃった。
それは、韓国、中国の視点でしょう。
こういう歴史検証の場で一方的な視点からだけの書き込みは無知か卑怯だと思われますよ。

まず、僭越な考えですが当時の中国が戦勝国でなければ、、、、
大躍進運動や文化大革命も起こりえず、毛沢東治世で、、、

 死者推定二千万人(虐殺)〜八千万人(餓死も含む)は死なずに済んだ訳です。

 もちろん、チベットの悲劇(死者推定)数十万人も有りえません。

日本が強盗なんて寝言を2ちゃんねるで唱えるのは馬鹿ですよ。
ま、君が一億人近い死者を喜んでるなら別ですが。
本当に中国が戦勝国で良かったと思いますか?




203 :tooo:03/10/16 01:17 ID:UdKXg6sY
ご参考までに(2)
日本への異国船の渡来は、1792年以降の60年間に10隻をはるかに超える。
1792年(ロシア・ラクスマンがエカテリーナ号で大黒屋幸太夫を帰還させた・根室)
1804年(ロシア・レザノフが長崎に来て交易を求めるが、幕府が拒絶。薩摩藩内侵入で大砲で撃退)
1811年(ロシア海軍艦長ゴロヴニン、択捉・国後に来航。通商条約締結が目的)
1824年(イギリスの捕鯨船が宝島トカラ列島に上陸し暴挙、島吏吉村九助が内1名を射殺、逃げ去る)
1825年幕府「異国船打払令(無二念打払令)」を発令、特に薩摩に海防強化を指示する。
     沿海5カ国の大藩(薩摩・長州・土佐・仙台・加賀)に夷狄の防御処置を指示。
1837年(アメリカ商船モリソン号、1831年アメリカに漂着した日本人を送りに江戸湾に来航。
      しかし砲撃うけて鹿児島湾まで逃れる。)
1842年幕府「異国船打払令(無二念打払令)」を廃止。薪水と食料の給与を各藩に命令。
1844年オランダ国王ウィレム2世、日本の皇帝(幕府)に手紙を送る。
     その中で、友好および通商関係こそが抗争を排除する確実な手段であると説く。
     日本人がオランダ人に対して長い間示してくれた深い友情を徳とし、使節派遣を言うが、幕府断る。

204 :tooo:03/10/16 01:24 ID:UdKXg6sY
>>202
ま、共産主義国家になっちまった責任まで問われても、
考えようがないが、
チベットは100万人を超えるのでは?
情報があまりないが、中国のチベット侵略は、
毛沢東が何を考えたのか、チベットも中国の一部と言って、
バカなことをやらかしたもんだと、思うよね。
侵略という意味では、昔の日本も、同じように考えるのが、
オイの主義。
どっかのは良くて、どっかのは悪い、という難しい判断はしない。
単純と言えば、単純。

205 :tooo:03/10/16 02:12 ID:UdKXg6sY
ご参考までに(3)
ヨーロッパ人に門戸を開けというオランダ国王の忠告に対し、
中国人の例を引いて、中国人が一つの港しか開かなかった結果、
どうなったかというと五港の開港と、いくつかの通商条約と、
外国人に対する制限撤廃となったのだ、
と日本人に言ってきかせたことがある。
すると、日本人は、「中国人が一つの港も開かなかったら、
そんなことは、起こらなかったろうに」と皮肉な返答をしたという。
国禁を犯して江戸湾に侵入してきた黒船に、江戸市中は今にも戦争がはじまるような大騒ぎとなり、
具屋が大いに繁盛した。泰平の眠りをさまされた士民は、
「たった四隻(しはい)で夜も寝られず」と狂歌に詠まれるほどの有様となった。
それでも怖いもの見たさの見物人がおしかけ、
海岸には急造の茶屋、見物用小舟の商売が繁盛したという。

206 :tooo:03/10/16 02:31 ID:UdKXg6sY
205前段の日本人に対する忠告は、ゴンチャロフという人のもの。

207 :tooo:03/10/16 08:03 ID:UdKXg6sY
205落字
下から4行目
具屋 → 武具屋

208 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/17 00:34 ID:abRBiXHM
>>199>当時の日本人の中に原因があったと個人的には思ってるわけ。
この辺は僕も近い立場だ。だが後ろの例に挙げる行為が国家の威信に繋がる
行為とは到底思えん。で、あらゆる国家に威信というものは必要と思ってい
ますか?

>>204 中国とは同列に語れないだろう。中華の拡大は権力層の中華思想と
歴代王朝の中原においての圧政による流民があげれるでしょう。それは孫文の
「流砂の民」、そして華僑の広がりがそれを示す。そして三国演義の荊州を
放逐された劉備の後ろに続く民衆が全てを物語っているだろう。

209 :朝まで名無しさん:03/10/17 07:36 ID:juvzj5w7
中国では5000年以上にもわたって
内乱と大虐殺が繰り返されてきた。

江沢民も言ってたが、あの天安門事件の時に
”1000万人くらい死んだってどうということもない”

こういう国だよ。



210 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:08 ID:queUc6at

中国大陸の掲示板というか、中国人て面白いな。
売春ツアーで盛り上がるスレのすぐ後に、
Ayayaのスレがあって、
女も男もほとんどが、『かわいい〜♪』とか
言ってる状態だもんな。(笑


211 :tooo:03/10/17 22:13 ID:aSNZZBre
>>208
>あらゆる国家に威信というものは必要と思っていますか?
難しい質問ですね。
国民が、内戦するほど互いに争うようなら、またそこまでは行かなくても、
派閥内である種の暴力が公認され個人がないがしろにされるようなら、
治安的な側面からも、権力の集中による法の支配は必要でしょう。
しかし、個人主義が発達し、個々人が大事にされ、
みんなが能力を自由に発揮できる状態になって行くなら、
法は残っても、権力自体は自然に分散していくことでしょう。
貧しいと、国家の威信にしがみつく傾向が高く、
しかしもっともっと貧しいと、国家の威信そのものを否定するようになるでしょう。
ついでに言っておけば、松岡洋右の国際連盟脱退などでは、国民のほとんどが喜び、
敗戦後GHQの支配下では、国民は皇居前に集まり、「米よこせ!」と一大デモしました、とさ。
番外になりますが、北朝鮮は独裁者によってすべからく乞食にされた国家でしょう。 )w

212 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/18 01:24 ID:7Ov0yFjp
>>211 「朕たらふく食っている、・・・(忘れた)死ね」ってやつか。
>松岡洋右の国際連盟脱退などでは、国民のほとんどが喜び
この辺はABCD包囲網を根拠に上げているが、米への移民の処遇、そして各州
政府の排日移民法の制定、そして日露戦争によって肩を並べたと思ったが黄禍論に
代表される白人中心世界にほどほど呆れ嘆いていたのがその起因だ。

>個人主義、自由
toooさんが言われるこの二点を追求すれば、逆に国家の威信が必要だと思うが

僕の意見に非常に近い、そもそも日本は古代から近世にかけて(この表現はあんまり
使いたくないが)国家の威信がなくとも、空気の様に国家の統合(幕藩における談合)
があったであろう。「貧しいと、国家の威信にしがみつく傾向が高い」この論をとれば
江戸時代を見るに豊かな文化を形成できたと思う。この状態が僕の理想ではある。ただ
国際情勢がそれを許さないというのが実状である。僕も中庸こそ日本の旨だと思う。

213 :tooo:03/10/18 02:07 ID:CmP5A/EA
>>212
江戸の平和を好まれるのは、良いご趣味で。
あの〜、農業従事者でおられますか?
オイのような商業、サービス業者にとりましては、
貿易関係があったほうが、より豊かに、そして自由になっていくものと、
やや単細胞すぎではありますが、かように考えるものであります。

214 :しゅびどぅばあ:03/10/18 06:16 ID:Lv5FiwD6
どうして韓国との関係を重要視するのだろうか?俺は国にも人にも魅力
を全く感じないし、こんな日本に噛み付きたいだけの連中よりもっと
親日の国との距離を縮めてほしい。出来れば韓国とは一生関わり合いには
なりたくない・・めんどくさいから・・

215 :朝まで名無しさん:03/10/18 18:05 ID:XNsktF0W
“親日”は単に日本に媚び諂ってるに過ぎない、という事実を直視しろよ

216 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/19 01:17 ID:ppFR+S89
>農業従事者でおられますか?
チャイ漫画な、囚われてはいるが万物に捉われない境地を探す自由人だ。

>貿易関係があったほうが、より豊かに、そして自由になっていくものと、
>やや単細胞すぎではありますが、かように考えるものであります。
僕はそうは思わないべ。まず自由とは何かと言う根本思想をtooさんとは異にしている
のだろう。僕も外国製品を享受する一人であるが、外国製品は使いにくい。例えば
ユニバーサルデザインとはユニバーサルデザインではなく設計者の知っている範疇
での「普遍」でしかない。それは当然人間が無から何も生み出す事は出来る筈もなく
人間とはこの程度のものでしかないからだ。思想や自文化の限界である。
これは日本の諺だが「米一粒一粒には観音様が宿る」。これは米にも魂=思想が反映
しているという意味もあると思う。その観音様の仏塔は、根を張り水を得天に向かい
伸び上がることで稲穂をつける。そして我々に実りを授ける。その実りを食すはその
土地の水で炊き上げるのが最もうまく最上級の贅沢である。
これはあらゆる貿易製品にも言える事であろう。

217 :tooo:03/10/19 02:46 ID:eqwx1WLZ
>>216
>その実りを食すはその土地の水で炊き上げるのが最もうまく最上級の贅沢である。
は、痛く同感です。
しかし、東京に住んでるオイが、東京の得体の知れない土壌でできた米を、
これまた化学的に汚染された東京の井戸水で・・・10年経たずにポックリいきそっす。
沖縄とか、北の昆布をたくさん消費して健康になり、
アフリカ原産のコーヒーが、世界中で愛飲され、
中東の石油で、日本の化学工業が発展し、・・・枚挙に暇がありません。
貿易立国の日本は、かつてのイギリスやアメリカ同様、
各国との交易で豊かになってきたと思います。
そうして得た豊かさの中で、民主主義も呼吸できるのだと思います。
韓国や中国は今、日本の後を必死に追いかけているのだろうと思います。
「反日」に対し、抗議する諸氏の気持ちも解らないわけではありません。
しかし、貿易を否定することは、自分で自分の首を絞めることにも繋がりかねないと、思うのです。

218 :朝まで名無しさん:03/10/19 03:55 ID:ulQUBF06
・・・東京の得体の知れない土壌でできた米?

219 :tooo:03/10/19 04:57 ID:eqwx1WLZ
>>218
オイの周りはコンクリートだらけで、
あまり土を見たことないもので、少し言い過ぎな表現になりました。

220 :朝まで名無しさん:03/10/19 05:03 ID:KT/l6b0u
へんな半島は無視するとして、中国とは仲良くしたいな。
アメリカに一国で対抗できる国は無い。
ヨーロッパはそのためにEC作った。
日本は中国と組む。
中国に資源と食糧生産を担当してもらって、日本が製造・技術を担当。
ロシアもこれに加わってもらえば、完璧だ。
夢物語だが。

221 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/19 10:40 ID:ppFR+S89
>>218 関東ローム層の土は穢れた土壌かもしれない。赤木山系や浅間山の大噴火に
より多くの屍を飲み込んできた。それは江戸=穢土の名が示すとおりだ。徳川家康は
浄土宗の檀家であったが、本拠地に定めた際この名を改めなかったのは、権現自身の
徹底した諦観によるものだろう、閑話休題。

>>217>各国との交易で豊かになってきたと思います。
これは僕は疑問だ。石原莞爾が喝破したとおりもしペルリが日本に来なければ
(象徴的事件として)日本は日本で平和に暢気に暮らせていただろう。しかし、
大航海時代から面々と続く西洋の帝国主義の波は日本をも飲み込んだ。そして
物質文化に勝る西洋を真似、近代化をせざるを得なくなる。その結果食いっぱぐ
れて移民という棄民政策を取らざるを得なくなった。確かに物は溢れるが、
我々の生活、精神、文化は豊かな物になったのであろうか。僕は文明開化を
歴史的事実として受け止めてはいるが、その齎したものには疑問符が付き纏う。

>「反日」に対し、抗議する諸氏の気持ちも解らないわけではありません。
>しかし、貿易を否定することは、自分で自分の首を絞めることにも繋がり
かねないと、思うのです。
これは僕も痛いほど分る。ただ彼の国は我が国や米欧の創造した文化、物品を
そっくりそのまま模造し外貨を得ている。そしてそれを国家として是としてい
る。つまり我々とは尊重し合える、利害の一致を見ないのであり向うの言葉を
拝借すれば彼らは「礼節を欠く」という事だ。

222 :朝まで名無しさん:03/10/19 14:32 ID:GJvptcaA
在日外国人に参政権,YES?NO?投票
http://www.goodmorning-invent.com/hp/sanseiken.cgi


223 :日本の貿易依存率は低い:03/10/19 19:47 ID:ulQUBF06
誤解してる人が多いけど、日本は貿易立国ではないです。
GNPに占める輸出輸入の割合は、なんと10%台で、実はアメリカと並ぶ需要と供給の
バランスのとれた自給自足経済に近い国なのです。
(なにしろ、人口一億三千万の市場であり、国産の信頼度が高い・・・)

その辺も踏まえ、日本および日本人が永遠に信用されることがない国々と
関係を深めるメリットって何なのでしょう?
むしろ、目先の利益ばかり追求し、反日国と関係を深めることこそ
自分で自分の首を絞めることになりませんか?

誤解しないで欲しい、個人と個人の友好は大いに賛成。
純粋な文化的側面に関しては魅力もあると感じています。
だけど、反日を国策としてる国と経済・産業の関係を深め依存を強めることは、
長期的に見て自殺行為そのものでは?

224 :tooo:03/10/20 14:48 ID:8kX334Wc
>>223
>誤解してる人が多いけど、日本は貿易立国ではないです。

ふ〜ん、マジでそう思ってるなら、何が何でも阻止してみれば・・・
きっとウーロン茶で儲けてるサントリーあたりの社員が、
そのTVCFで儲けてる電通やら博報堂の社員あたりと共謀して、
お宅自身が「自殺行為」したように見せかけられちゃうの必死だぜ。
と、冗談はさておいて、
今、バブルがはじけて、内需拡大に向かい、
貿易にあまり頼ってはいないようには見えてても、
アメリカ向けASEANの輸出の中身は、
ASEANに投資した日本メーカー製。
同様、そのうち、近場の韓国や中国への直接投資から、・・・となっていくのは必定。
ま、 >>223  :日本の貿易依存率は低い  さんの追加データ、コピペするべ。

225 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:19 ID:ViGFBpP9
>>223
ぉぃぉぃ
国内生産と輸出入を見れば確かに貿易額が多くないように見えなくもないが。
1)日本は資源輸入国。特に鉱物資源に関して言えば90%以上海外依存。
 仮に国内消費にだけ生産をまわすにしても資源がいるし、
 海外から資源を買うためには、海外に物を売らなければならない。
2)帳簿上の利益を出すために貿易が必要。
 売上額と利ざやを稼ぐのに海外交易が不可欠。最近は貿易収支は落ち着いてきたが、
 その代わり224の言う通り資本収支が伸びていて、利ざやが大きくなっている。

226 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:24 ID:+DIqsl07
まあ、でも現状で韓国とFTAを形成するのは少々疑問だが。
資源分布からすると韓国は加工貿易国という立場しか選べないので、
日本にとっては相補的な関係ではないのでFTAを形成する利益は薄い。
もっとも、直接投資により資本収支をあげられるなら話は別だが。
中国との関係はもっと別かな。

227 :tooo:03/10/20 15:34 ID:8kX334Wc
>>225 氏がオイのうっかり忘れてた「石油」を言ってくれた。
オイってバカね )w );
 ま、223の資料HP(コピペ取りやめ)
EUと日本の基礎データ
http://jpn.cec.eu.int/japanese/eu-relations/3-10-0.htm

通産省資料 貿易と投資 GDPにしめる貿易額
http://www.mof.go.jp/singikai/kokusaika/siryou/a141112/a141112d.pdf

貿易依存度(Excel file)
http://www.stat.go.jp/data/sekai/zuhyou/0903.xls

日本、米国、アジアの貿易相互関係
http://www.meti.go.jp/statistics/kaiseki/12-4/h4a2103j120.pdf

228 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:33 ID:F0PoRm00
>>225
資源輸入国って言ったって、東アジアからどれくらい輸入してる?
利ざやが大きくなっていようがいまいが、もっと長期的視点に立たないと
日本国は無くなっちゃうぞ。
それとも、反日政策が変わる見込みでもあるかい?

229 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:43 ID:WxVCJsRg
こんな本でますた。 産経新聞広告欄より

日韓併合は正しかった!

韓国史家の証言―――「日韓併合の真実」(加耶大学客員教授 チェ・キホ 崔基鎬)

日韓併合の収支決算は韓民族にとって、大いなる善であった。
他力本願ながら、日韓併合が韓国民を救済し、韓国に今日の繁栄をもたらした。
もし韓民族が中国の属国であり続けたとしたら、あるいは、ロシアの支配下に置かれたと
したら、今日の韓国の発展はありえなかった。いまこそ、歴史を再検証すべきときが訪れたのだ。
……………………………………………………………………………
大反響!大増刷出来! (ビジネス社)


230 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:09 ID:bsMf8YCR
>1
可能のようです。つーか、強烈な反日感情を考えると、それしか道ないかも。


231 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/20 22:12 ID:RD2ygkMj
>>229
日本に併合されていなければロシアに占領されていただろうからね。
ロシアに占領されていたら、経済発展なんかあり得なかったろう。

232 ::03/10/20 22:20 ID:XDtsjq6D
 関係を持つのは別にいいじゃん。必要なものは買えばいいし、
売れるものは売ればいい。
 問題は貿易じゃなくて、内政干渉に対して何もいえない外交
姿勢だろう。「いざとなれば戦争も辞さず。」こういう覚悟が
国民にあれば、おのずと外交姿勢も変わるんでは?

233 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:29 ID:1RkyUQJU
粗雑な仕事しか出来ない韓国に、工業製品を作らせるのが間違い!
韓国はキムチと韓国ニンジン担当にしよう。

234 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:54 ID:udu9A/eZ
>>232
そうだよ、関係を持つのは別にいいんだよ。
だけど節度は必要だよ。
あまりにも依存関係が強すぎると、今よりもっと内政干渉は強くなってくよ。
日本人を、とにかく信頼してないんだもの。

>「いざとなれば戦争も辞さず。」こういう覚悟が
>国民にあれば、おのずと外交姿勢も変わるんでは?

だからさ〜、よけいな緊張状態を作り出さないためにも、ある程度の
距離を持ったおつきあいが重要なのよ。

235 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:57 ID:FvOhsBc5
日本の大学教授が「ヒロシマ・ナガサキは正しかった」とか言い出すようなもんだな>「日韓併合の真実」
金完柔と次元は同じ。

236 :朝まで名無しさん:03/10/21 16:54 ID:4N36kLky
>>228
ええと、225=226なんだが、一応、
日本と韓国は国際資源分布の上では似た立場なので、
FTAを形成する意味は今のところない、という立場で。

その上で二つ。
(1)基本的に法律は包括主義。
法律は局地的に矛盾が出ても、そのすべての条文を、わけ隔てなく適用する。
露骨に「アジアは貿易上のメリットがないので無視します」が通るなら、
米は悪名高いスーパー301条や反ダンピング訴訟も起こし放題。
経済面で善隣外交を無理にする必要もないとは思われるが、
国際法や国際慣習が認める範囲を禁止することはできない/すべきでないと考える。
(2)反日とか
韓国は微妙なところ。人件費も東南アジアほど安くなく、技術向上もはかばかしくないので、
放置してもそれほどかかわろうとしないのではないか。
というか、今の韓国の現状を見ていても、放置しておけば「日本がなくなる」とは考えづらい。
朴李防止のために、最低限の国際法ルールの許すチャネルを空けておく必要はあるが。
中国については、共産党が切り札としてのみ使っているのが明らかなので、共産党次第。
個人的には周囲に、中央政府でなく省政府と交渉するのを勧めているが。
とりあえず元を切り下げるまでODAはその分減らしてかまわないと思われる。
日本を脅かすほどの力を持ち得るのは、むしろベトナム。
日本に対する尊敬の念が強く、その分吸収も早い。あと50年もするとかなりのものになると思われる。

237 :朝まで名無しさん:03/10/21 19:52 ID:MtbVzqSB
>>236
>(2)反日とか
>共産党が切り札としてのみ使っているのが明らかなので、共産党次第。

そんな簡単な問題かなあ・・・
向こうの掲示板を見たことないの?

>個人的には周囲に、中央政府でなく省政府と交渉するのを勧めているが。

関係者の方ですか。
お願いだから、日本を安売りさせないでね。


238 :tooo:03/10/21 19:56 ID:DXtOH3/o
>>228
>もっと長期的視点に立たないと日本国は無くなっちゃうぞ。
>それとも、反日政策が変わる見込みでもあるかい?
必ず変わっていく。
かつての日本がアメリカに対して、またアメリカが日本に対して、そうだったように。

日米間でも、ざっと考えると、両国の経済関係の発展は、日中戦争はじめる頃には、
米中間貿易額1に対し、日米間貿易額10の割合だったと言う。(日本重慶爆撃では、
停泊中の米艦のすぐ側に日本が爆弾落としたのに、米側は抗議すら行わなかった。)
その後、フランス領インドシナを侵略し、アメリカが対日経済封鎖を敢行、日本は真珠湾奇襲攻撃で戦争勃発。
最悪の敗戦後、朝鮮戦争特需で重工業の発展の礎は築かれ、アメリカの下請けのように製造業が隆盛を極め、
車と電気製品で大幅な貿易黒字の時には、アメリカも猿まねと日本を罵り、日米経済摩擦は最高潮だった。
しかし、アメリカの赤字国債を日本が買ってアメリカを救い、アメリカ人の日本に対する反感は影を潜めた。
同じだよ。貿易と人的交流が進展していけば、他国への反感など、徐々にではあっても、失われていく。

239 :朝まで名無しさん:03/10/21 21:40 ID:Fcbd6ttr
>>238
あいかわらず、何処からどう突っ込んで良いのか迷うくらいメチャクチャな意見ですな。
でも一つだけ言わしてもらうとね。貿易が進展していけば、逆に反感が増す危険性も
高いのよ。技術の移転も要求されるだろうし、まだ民主化もされてなくて正常不安定だし。
そんなことも含めて、反日感情の強い国と上手くやってゆけるの?




240 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/21 22:17 ID:rv9OAzpp
突っ込んでおくべ。
>アメリカ人の日本に対する反感は影を潜めた。〜徐々にではあっても、失われていく。
何遍か文化摩擦の話をしただろう。例えば生粋(WASP)のアメリカ人が日本人移民の
成功を見て歓迎するのだろうか?

>同じだよ。
これも違う、韓国、北朝鮮は反日を統合概念として国是の一つとしている。それは
彼らの国の歴史教科書を見れば分るはず。苦々しくも更なる東の夷に占領された。
この事実に対して目を背けたい余りに直視できずにそれを逆に統治に利用している。

241 :朝まで名無しさん:03/10/22 16:56 ID:v/Rx61ad
>>237
中国の反日感情は、実情としては日本における右翼的意見の分布に近い。
デフォというか建前が、善隣か反日かの違いはあるけど。
向こうの掲示板は、書きこむ人間が日本より遥かに偏っていることをお忘れなく。
特に庶民(当然パソコンなんか買えない)レベルでは、東南アジアに近い感触はある。
役人でも露骨に反日という人は少なく、競争相手にさえならなければニコニコしてるよ。
いずれにせよ、少々不健康な傾向のある韓国よりはましかな。

日本を安売りさせないでね、という忠告は受け取っておきます。
中国人は、まあ後腐れもなくて基本的にはいいやつなんだが、とにかくがめつい人が多い。
共産党政府はがめつさの塊みたいな手応えさえありますよ……。
その点、下っ端と付き合ってけばいい人間は逃げればいいんですが、
共産党と付き合わざるを得ない政府には褌を締めなおしてもらいたいです。

242 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/22 22:49 ID:bGeBPvvD
>>241>中国人は、まあ後腐れもなくて基本的にはいいやつなんだが、とにかくがめつい人が多い。
あんまり接した事は無いが、全体像として漠然としてそういうイメージはあるべ。
よく中華街で見られる「関帝廟」の由来だが、関帝とは右手に算盤を持った商売の神様なんだべ。
これが三国志の関羽の事だから笑っちゃう。何故そうなったかと言えば、まず小説と蔑まされた
「三国演義」は支那の庶民にも広く読まれていてよく知られていた事。そしてその共通の認識が
あるので、よく道師が引用したそうな。その内の道師の一人が関羽を商売繁盛の神様として丁稚
上げてこう言ったそうだ。「関帝は百戦錬磨の軍人である。何故戦に強かったかといえば兵站に
優れたからである。それは関帝が数字が強かった証拠であり、故に商売の神様である」と。
要は何でもありなんだなと思う。同じくこういった点から庶民と共産党は切り離して考えた方が
良いのではないかと僕も思う。
よくは知らないので、>>231禿の神様の再降臨を願う。

243 :朝まで名無しさん:03/10/22 23:01 ID:Ow0pM7Lo
中国はちょいとキツイ国だとは思うが付き合うべきだと思うな。
エゴのキツイ国民性は中国に限った事ではないし、、、、、

半島は、、、勘弁してくれ、、ありゃおかし過ぎる。

244 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/22 23:27 ID:bGeBPvvD
おかしいというか、国家統合の概念が「反共」と唯一の民族意識としての「反日」
だろう、彼らは北朝鮮と日本無しでは生きていけない国家であり民族なんだろう。
中国に工場進出ラッシュだが、大きな文化摩擦も無くアメリカの苦力の様に粛々と
彼らは働く様な気がする。こないだ「剥き甘栗」の工場をテレビで見たが、生産高
による歩合制で必死に剥いている(w 職人の域を乗り越えてその筋の達人だったべ。
良く言われる所の「拝金主義」であるが、これは現実主義とも言えるので、この点を
踏まえれば工場進出はうまく行くかもしれない。ただ日経曰くのパイが拡大すると
いうのは、甚だ疑問だ。

245 :tooo:03/10/23 00:44 ID:hnONOJWp
>>240
>韓国、北朝鮮は反日を統合概念として国是の一つとしている。歴史教科書を見れば分る。
は、同意。
しかし、侵略されて併合され、民族的な辛酸を舐めさせられた結果としての、
彼らの「愛国心」なのだから、一概に否定するわけには行かない。
もちろん、韓国の教える歴史の内容に、多々疑問は生じるが、
今はまだ、民族的な自尊心を取り戻すことに、専念中と云ったところではないのか?
そのうち、実証主義にかからない虚偽の歴史は、
自国の科学や産業の発達に阻害要因にしかなりえない、と気付くだろうと思う。

この点、アメリカの教科書を見ると面白い。
コピペします。

246 :tooo:03/10/23 00:58 ID:hnONOJWp
米大陸の発見者であるコロンブスについて「アメリカ原住民(インディアン)を殺戮した侵略者にほかならない」
というネガティブな見方が教科書に反映されるようになった。

ハイスクール(高校)用教科書として知られるボイヤー版「ジ・アメリカン・ネーション」は、
「植民者コロンブス」について次のような解説を書いている。
 「コロンブスは非公式にとはいえヒスパニオラ(現在のハイチ)に
 最初にエコメンデュア(一種の奴隷制度)を導入したことで知られる。
 この制度の下で(欧州からきた)植民者は原住民に金と衣食住を提供させ、
 代わりに原住民はカトリックに帰依することを条件に自らの食糧を生産することが許された」

 「英国の植民者たち(ピルグリム)は侵略者たちだった。
 西部開拓とは肌の浅黒い人たちを虐殺し、集団レイプして太平洋まで征服したことにほかならない。
 これはベトナム戦争で米兵士が村民を皆殺しにしたあのミ・ライ虐殺事件においても起きたのである」


247 :tooo:03/10/23 01:04 ID:hnONOJWp
ベトナム戦争が「正義の戦い」と受け止められていた
1966年の教科書「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」

 「朝鮮戦争が休戦してわずか数カ月後にはもう一つの極東の危機が世界平和を脅かそうとしていた。
 第二次大戦直後から仏領インドシナ(ベトナムとカンボジア、ラオス)は戦火によって引き裂かれていた。
 共産主義グループであるベトミン(ベトナム独立同盟)はベトナム全土の支配をかけて
 フランスとその同盟者である反共ベトナム人と戦っていた。共産中国がベトミンを支援していることが
 明らかになった時点で、米国もフランスとその同盟者たちに武器を送り始めた。
 中国によって支援されたベトミンが1954年初めに大攻勢をかけ、
 5月7日にフランス側の重要拠点ディエンビエンフーが共産主義者の手に落ちた」


248 :tooo:03/10/23 01:05 ID:hnONOJWp
ベトナム戦争が「正義の戦い」と受け止められていた
1966年の教科書「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」

 「東南アジアを共産主義者から救おうという米国の努力は南ベトナムにおいて最も厳しい試練にさらされた。
 北ベトナムの支援を受けるベトコン・ゲリラたちは農村部を手中にし、首都サイゴン郊外さえ脅かした。
 1965年、米国は北ベトナム空爆とともにベトナム派兵を大増強した。
 その年の夏までに米兵は12万5千にのぼった。大統領はこの増強の目的について、
 北ベトナム政府に戦いをあきらめさせるためだと説明している。
 赤い中国は戦いに参加しなかったが、公然と北ベトナムに対し武器を供給した。
 中国の脅威の影が東南アジア全土を暗く覆い続けた」


249 :tooo:03/10/23 01:06 ID:hnONOJWp
全米レベルでよく使われている1998年版「ジ・アメリカンズ」(9−12年生用)をみると、
39ページがベトナム戦争の記述。これは現代史の項目で最も多く、米国が重視してきた独立戦争の記述さえ
量で圧倒している。中でも次の記述が目を引く。

 「1969年11月、アメリカ国民は衝撃的な事件について学んだ。
 ニューヨーク・タイムズ紙特派員、セイモア・ハーシュは次のように報じた。
 前年の68年3月、南ベトナム北部の小さな村、ミ・ライ(ソンミ村ミライ地区)に
 ベトコン(南ベトナム解放民族戦線)狩りで任務中のウィリアム・カリー中尉率いる小隊は
 村に敵がいないことを知ると村人を集めて虐殺した。殺された数は約百人、
 主に女性と子供ばかりで何の罪もない人たちだった。当時、二十二歳だったミードロ二等兵は
 次のように記憶している。『おれたちは全員を縛り上げ、撃ちまくった。
 母親は子供を抱きしめていたが、それでも撃ち続けた』。
 (中略)小隊24人全員が虐殺に加担したにもかかわらず、小隊長だけが有罪となり投獄された」


250 :tooo:03/10/23 01:13 ID:hnONOJWp
ハイスクール用歴史教科書「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」の1966年版
そこでカスター将軍は「最後のフロンティア征服」の過程で登場した歴史的な傑物として記述される。
しかし同じ教科書の1982年版は、英雄カスターを全く別人に描いている。

 「スー族は再び約束を(白人によって)破られた。
 居留地として認められていたブラック・ヒルズから金鉱が発見されたため、
 第七騎兵隊はスー族をそこから追い出すよう命じられたのである。
 指揮官のカスターは根っからのインディアン・ファイターで、数年前、
 オクラホマの平和なインディアン部落を襲撃し、女性や子供まで虐殺している。
 カスターは1876年6月、スー族とシャイアン族の村々を襲ったが、
 インディアン側には2人のすばらしいリーダーがいた。
 1人は能力があり誠実で理想肌のシッティング・ブル。
 もう1人は妥協を潔しとしない軍事的天才のクレージー・ホースだった。
 戦いは壮絶を極め、カスターと264人の騎兵隊員は全員殺された」

251 :tooo:03/10/23 01:16 ID:hnONOJWp
歴史人物の評価の変化はメキシコ革命の風雲児、パンチョ・ビリャにおいても顕著だ。
テキサスなど旧メキシコ領を併合した米国は20世紀にはいってメキシコへの投資を強めており、
1910年から20年にかけて吹き荒れたメキシコ革命は大事件だった。

1966年版「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」は次のように書く。

 「米国はいまやメキシコ新大統領をだれにするか指図する立場にあった。
 ウィルソン(米大統領)はアルゼンチンなど三国と調停会議を開き、(独裁者の)ウエルタを辞任させ、
 代わりにカランサを就任させた。カランサが外国人(米国人)の生命と財産を尊重すると約束したのを受け、
 米国は新大統領を承認した。だが、その決定に不服なビリャは北メキシコにおいて米人18人を
 冷酷にも惨殺した。ウィルソンはパーシング将軍率いる5千人の兵士をメキシコに送り込み、
 ビリャを追跡したが、反米感情が強まる中、1917年に引き揚げた。
 大統領は法と秩序を守るためやむなく力を使った」

252 :tooo:03/10/23 01:18 ID:hnONOJWp
一方、最新の1998年版歴史教科書「ボイヤーズ・アメリカン・ネーション」は一転して次のように描いている。

 「カランサ大統領時代は紛争に彩られた。ビリャはカランサを承認した米国への復讐を決意し、
 仲間の革命派ザパタにこう書き送った。『われわれはメキシコの仲間には銃を向けず、
 メキシコが自由の国であり、裏切り者にとっては墓場であることを思い知らせるために米国人を襲う覚悟だ』。
 ビリャは17人の米人(うち9人が兵士)を惨殺したため、
 ウィルソンはビリャを生死にかかわらず捕まえるよう命じ、カランサの了解を得ないまま追跡隊を送り込んだ。
 追跡隊は一時、1万人を超え、メキシコとの国境には米兵15万人が集結したが、
 追跡隊がメキシコに深く入り込むほどに反米感情も激化した」


253 :tooo:03/10/23 01:23 ID:hnONOJWp
米国にとって1941年12月7日早朝(米国時間)の真珠湾攻撃は「卑劣なだまし討ち」であり、
フランクリン・ルーズベルト大統領が議会に日本への宣戦布告を要請した際に使った「インファミィ(汚辱)の日」と
いう表現がいまだに多くの米国人の脳裏にこびりついている。そこから生じる「ずるい日本人」というイメージは
1966年版の「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」に色濃い。

 「多くのアメリカ人の目が欧州にくぎ付けになっているすきに日本は極東征服を推し進めていた。
 1941年7月、日本軍が仏領インドシナを占領するとルーズベルト大統領は即座に
 米国内の日本資産凍結で応じた。 結果として日米貿易は事実上停止した」
 「日本はアメリカの抵抗がより厳しくなることを予想し、米国を攻撃する計画を練り始めた。
 戦争指導者たちがその準備の最終段階に入った時点でさえ日本政府はワシントンに和平協議の代表団を
 送り込んだのである。 交渉は2週間以上に及び、日本代表団は最後に『アメリカが非現実的な原則に
 しがみついている限り交渉継続の意味がない』と決裂を明らかにしたが、1941年12月7日の日曜日の朝、
 その通告を米政府に手渡す前に日本機はハワイの真珠湾基地に停泊する米太平洋艦隊を攻撃した。
 全く警告なしにである。 米国はそうしたいわれのない攻撃を予想していなかった」

254 :tooo:03/10/23 01:26 ID:hnONOJWp
この記述は日本の奇襲が卑劣であることを強くにおわせており、
米代表のハル国務長官と日本側の野村吉三郎大使、来栖三郎特派大使が散歩する写真説明には
「にこにこする日本代表。二人は11月17日の時点ですでに(真珠湾攻撃を)知っていた可能性がある」と書いている。

 ところが6年後の72年版では同様の写真を使いながらも説明は
「この時点で二人が真珠湾攻撃を知っていたかどうかはっきりしない」と明らかに表現を弱め、
さらに最新版の教科書では卑劣な攻撃というイメージを引き起こす表現さえ影をひそめている。
高学年用教科書「ジ・アメリカンズ」の「日本が米国を攻撃」という項目は次のように始まっている。

 「日本の膨張主義者たちは満州から中国、さらにタイやインドネシアにまで広がる植民地帝国を築く夢を長く抱いていた。 この夢が満州侵略、その後の中国侵略を導いた。日本は1941年7月、インドシナのフランス軍基地を占領して南進し、
 米国は経済制裁で対抗した。 この経済制裁の中には日本が絶対に容認できないものがあった。
 軍需機構を維持するのに必要な石油である」

255 :tooo:03/10/23 01:28 ID:hnONOJWp
 「10月、好戦的な東条英機将軍が新首相になった。
 東条は就任早々、天皇に対し米国との和平交渉を成立させる最後の試みを約束し、
 特別代表をワシントンに送り込んだその日に海軍に出撃準備命令を出した。
 米国は日本の暗号通信(外交暗号)を解読しており、日本が戦争準備に入っていることを知っていた。
 ただ攻撃がどこを目指しているのかわからなかった。
 ルーズベルトは11月下旬、ハワイ、グアム、フィリピンの米軍司令官に戦争警告を発していた。
 その警告にはこうあった。
 戦争が避けられない状況になった場合、日本がまず好戦的行為にでることが望ましい」

 「一時間半にわたる攻撃の破壊力はすさまじいものだった。だが、日本側からみれば真珠湾攻撃は大勝利だった」


256 :tooo:03/10/23 01:32 ID:hnONOJWp
最新版の「ボイヤーズ・アメリカン・ネーション」(98年)は、
原爆投下がやむを得ぬ決断だったとの記述の後で次のようなコメントを付け加えている。

 「トルーマンの原爆投下命令は果たして正当化できるのか。大変な過失ではないのか。
 トルーマンは日本が無条件降伏を拒絶したためと説明している。これによって米軍兵士の損失を防いだ。
 さらに真珠湾攻撃への代償を日本は何十倍にして返さなくてはならなかったと述べた。
 しかしこれに対し、歴史家の一部は疑問を呈している。
 米国は暗号を解読しており、日本がモスクワ経由で降伏条件を打診していることを知っていた。
 さらにスターリンはドイツ降伏から三カ月以内、つまり八月初旬には日本に参戦すると話していた。
 ならば原爆投下や本土決戦なしに勝利は可能だったのではないか。 そう歴史家は論じている」
ただしこのコメントは非常に例外的で、「ヒストリー・オブ・ア・フリーネーション」など他の教科書の大部分は
日本を降伏させるための原爆投下だったというこれまでと同様の説明を淡々とではあるが明確に書いている。
90年代の米国の歴史教科書は、原爆投下はやむを得なかったとの立場を基本的には変えていない
やがて、こうした記述もアメリカに於いて一般化していくことが、強く望まれる。

257 :tooo:03/10/23 02:08 ID:hnONOJWp
最新の教科書「ニュー・ネーション」(小学5年生用)
 「米大陸の中心を流れるミシシッピ川はそもそも原住民のインディアンによって名付けられたものだ。
 源流はミネソタに発し、ルイジアナに至る重要な運送路である。
 そしてチャーリー・プライドの生まれ故郷としても知られている」
 プライドは南部のカントリー・ソングを歌う米国で有名な黒人シンガーだ。
 そのページにはマイクに向かって熱唱するプライドの大きな写真までついている。

1966年版の歴史教科書「ライズ・オブ・ジ・アメリカン・ネーション」は、南北戦争当時、
南部で広く論じられた奴隷制賛成論を2ページにわたって詳述していた。

 「奴隷たちには満足な衣食住が与えられ、病人になっても年老いても面倒をみてもらえた。
 何よりも文明化という点で大きな利点があった。
 逆に北部の工場労働者たちは解雇の不安に常に悩まされ、工場主に搾取され、年老いたり病気になると捨てられた。
 この見方は大農園主に特に支持され、小農園主や奴隷を持たない小作農たちにも広く浸透していた」

258 :tooo:03/10/23 02:09 ID:hnONOJWp
奴隷制度の擁護につながるかのような記述は最近の教科書からは消えたが、
南部における奴隷制が南北戦争の主因となったという歴史認識はとりわけ北部で根強い。
その見方を反映した現行の全米向け教科書「ジ・アメリカンズ」は次のように記述する。

 「1854年6月2日、ボストン市の通りは5万の人で埋まった。
 抗議のための半旗が翻り、多くの商店は黒い布で覆われた。
 (逃亡奴隷である)バーンズを持ち主に返すことに抗議して窓からは『自由の葬儀』と書かれた棺さえつるされた。
 逃亡した奴隷を持ち主に返す法に怒った北部州の人たちは
 アフリカン・アメリカン(黒人)たちをカナダに逃すために自警団まで組織した」

 このページには年老いた黒人女性の写真が掲載され、
「奴隷逃亡を組織し(かつてユダヤ人奴隷をエジプトから救い出した)モーゼの再来と呼ばれたハリエット・タブマン」
という説明が付けられている。


259 :tooo:03/10/23 02:11 ID:hnONOJWp
全米の多くの州が採用している高学年用「ジ・アメリカン・ネーション」は
リンカーンの奴隷解放宣言をめぐる説明を次のような書き出しで始めている。

 「最初、南北戦争は奴隷制度をめぐるものではなかった。
 北軍が進出するところでは必ずアフリカン・アメリカン(黒人)が奴隷解放を期待して現れたが、
 北軍兵士は多くの場合、これら逃亡奴隷を捕らえて元の持ち主に戻した。
 リンカーン(大統領)は戦争当初の目的が奴隷解放ではなく合衆国体制を維持することにあったと明確にするため、
 『私は奴隷を解放せずに合衆国を維持できるならそうするし、
 解放することで維持できるというならそうもする』と演説した」
 「この戦争の過程で南部がとりわけ悲惨だったのは、ほとんどの戦場が南部であり、
 戦闘による破壊を被ったからである。また、北部のだれもがこの戦争を支持したわけでもなかった」
 「リー(南部軍将軍)はこのまま戦えば部下がすべて戦死することがわかっていた。
 1865年4月9日、降伏した。これに対し、(北軍の)グラント将軍は非常に寛容な扱いをした。
 『戦争は終わった。反乱軍(南軍)は再び我らの同胞になった』と語った」

260 :tooo:03/10/23 02:32 ID:hnONOJWp
以上は、過去の産経新聞の教科書批判から、ほぼそのまま引用しました。

産経新聞では、アメリカの教科書の行きすぎ、進歩しすぎな面を批判していましたが、
真珠湾にしろ、いまだに日本が姑息で卑怯な状態に描かれていたら、
嫌だよね。アメリカにとっては、ドタマに来る事件だったろうけどね。
一般のアメリカ人の、とくにオッサン連中には拭い切れない日本への感情だろうけど、
アメリカの教科書は、結果原爆投下でザマミー、みたいなものでは決してない。

客観性が大事にされ、実証主義が息づいている見本として抜粋しました。


261 :!:03/10/23 02:44 ID:7L6Z8NtD
>>260

産経引用でしたか、、、。
参考になりました。御苦労様です。

こうやって傷を歴史が癒してくれる、、、普通は。
しかし日本人の場合、一日で水に流してしまう。

原爆しかり、江戸城無血開城も、、、
良いことなんだか、どうなんだか、、、。

262 :tooo:03/10/23 02:54 ID:hnONOJWp
>>261
日本の場合、被害者意識は結構強く、
1.鬼畜米英意識は、戦後もずっと残ってた。
2.ソ連のシベリア抑留と北方領土返還は、
  沖縄返還後の日本の保守政治を支え続けた。
3.北朝鮮の拉致事件で、国民みんな、キタのブタの勝手に流した
  拉致被害者の訃報をいったんは信じて、言葉を失い、
  その後、大激怒に入った。
しかし、加害者意識は希薄で、
これは島国ということが大きく関係しているように思います。
大陸に寄り合う民族だったら、
反省不足は、即、隣の民族に侵略される口実を与えることにもなりかねない。

263 :!:03/10/23 03:20 ID:7L6Z8NtD
>>262
>1  それは違う。戦後の子供を見たら解る。
>2  そりゃ、どちらも当時は現在進行形の事象だから、当然だよ。
     シベリアでガンガン死んでるし、北方領土は確実に日本の領土。
     両方とも、水に流せるわけなかろう。
>3  根本的に、俺の書き込みを誤読してないか?
     「水に流す」とは互いに了解し合うから出来るのだ。
     日本人ほど根に持たない国民は世界にないぞ。
     
>加害者意識は希薄で、
     冗談は止めてくれ。戦後五十年たって謝罪を続ける国家が有るなら教えてくれ。
     

>北朝鮮の拉致事件で、国民みんな、キタのブタの勝手に流した
>拉致被害者の訃報をいったんは信じて、言葉を失い、
これに関して、、、
>日本の場合、被害者意識は結構強く、
こういう発言するって事は、君は半島の人間なのか?
被害者意識が足りないくらいだ。
他国だと武力をチラツカセル事態だぞ。

半島寄りのスタンスを持つなら、隠さずに正直に書き込んでくれ。


264 :tooo:03/10/23 03:37 ID:hnONOJWp
>>242
>庶民と共産党は切り離して考えた方が良いのではないかと僕も思う。
には、良くも悪くも同意。 第一、
>>241 の
>とにかくがめつい人が多い。
のは確かで、しかも、儒教的要素は道教はおろか、文化大革命で、粉みじんになってる?。
下らない因縁(詐欺で賠償請求され、1っ銭も認めなかった)で、中国人数名と殴り合いしたオイにとっては、
中国共産党の独裁がないと、中国人の場合、いくらでも悪いことするゼ、と断言しておく。
良い例が、福岡の一家殺人事件。これ以降、10名で1名殺したら死刑にしろ!という変な主張を持ってしまった。
中国人とも働いてはいる(彼らは働き者)が、こと大陸だけに、中から下の下の下まで、色々居ると思う。

昔の日本文化の源流なんて発想は、文化使節団には通用しても、
中国の庶民には、努々(ゆめゆめ)通用するとは思いなさんな。

265 :tooo:03/10/23 04:15 ID:hnONOJWp
>>263
>1鬼畜米英  それは違う。戦後の子供を見たら解る。
i さんの年齢が分からないので、言っとくと、
昭和10年以前に生まれた、爺さん連中は、少年期、青年期の渦中に、鬼畜米英を叩き込まれ育った。
敗戦後20年くらいは、鬼畜米英の傾向がすごく強かった。(GHQとの個別的な衝突もあった)
テレビの黎明期、東京の駅前の各所には街頭テレビというものがあって、
力道山が現れ、巨漢のアメリカ人相手に空手チョップで活躍してたときは、
レフリーの見てないところで反則の噛み付き攻撃するブラッシーだの、
凶器隠し持ってたりする外人レスラー(アメリカ人)に、
正義の日本人レスラーのやられる姿見て、みんな血相変えてテレビに向かって、
だから言わねーこっちゃねえ、ケトーはやっぱ汚ねー、って叫び、
テレビの前で空手チョップの真似したりしながら、本気に熱くなってたもんよ。
最終的に、正義の日本が勝って、みんな胸のすく思いで、ぐっすり寝たもんよ。
ボクシングのタイトルマッチやプロレスのたんびに、おいの親父も物壊してくれたもんよ。

266 :tooo:03/10/23 04:37 ID:hnONOJWp
265続き
今では、プロレスはショーとわかって見向きされなくなったが、当時は真剣勝負と、
誰もが信じ切っていた。それも、日米の勝負なので、みんなマジに熱くなってた。
ボクシングの日本人初の世界チャンプ、1952年の白井義男の誕生は、
敗戦後7年で、日本が復活したかのように、みんな大喜びだったらしい。
コーチは元米兵のユダヤ人だった。
余生を日本のために遣ってくれたのをオイが知ったのは、
そんなコーチが、具志堅さんやら白井さんに見送られた葬儀の後のことだった。
オイも、少年期は自衛隊に体験入隊させられ、麦飯食って、戦車乗って、
喜んでた。日本の戦争映画(トラ!トラ!トラ!とかね)観て、軍歌もなぜか歌え、
軍艦マーチにつられ、パチンコ屋に入り浸ってた。(その後、止めた)
1ドル360円の時代、日本の首相より給料の高い、アメリカのスチュワーデスに
なりたかった。(悪い冗談で〜す)
ま、日本人もハワイやアメリカにほいほい行けるようになった現代は隔世の感あるね。

267 :tooo:03/10/23 04:58 ID:hnONOJWp
266アメリカのスチュワーデス→パンナムのスチュワーデス の間違い
266続き
敗戦後、アメリカを日本は追いかけてた。
民主主義の理想は、リンカーンとケネディの、それだった。
アメリカの対日赤字(日本に対する貿易収支が大きくなった)が、最高潮に達すると、
テレビに登場したのは、日本の自動車をわざと叩き壊す、アメリカの自動車産業のブルーカラー達だった。
アメリカにスーパー301条(89年)とかで関税処置かけられ、
逆に日本人は、自由貿易主義を教えられ、ここまできたのに、トンデモネーって怒ってた。
(日本も中国に対し、そのうちアメリカみたいな態度に出るかも?)
http://pweb.sophia.ac.jp/~k-inoguc/011026Trade.PDF あたりに詳しいのでご参考に。
いずれにしろ、国対国は、貿易を中心に対立関係にはなりやすい。
しかし、これだけアメリカのモノや情報が溢れ、少しはNOVAできないと、
拙い状況になって、何より、豊かさはアメリカを真似て出来上がってきたのだから、
今、鬼畜米英言ってたら、単なる阿呆だろうさ、ね。

268 :tooo:03/10/23 05:35 ID:hnONOJWp
>>263
>2  シベリア抑留と北方領土
については、たしかに現在進行形とも言えるが、北方領土をオイは手放す主義。
エルツィン・ロシア大統領が、シベリア抑留を謝ってくれ、スターリンの犯罪の一つと認識した。
(確か北方領土についてもエリツィンは言及していたが、)実現不可能な島民の移住より、
既に住んでるロシア人に、そこからあがる海産物で生計立ててもらい、安く買った方が良いと思う。
それより、シベリアの油田開発事業に一助して、原油の輸入を考えたい。
>3  日本人ほど根に持たない国民は世界にないぞ。
それは、核家族化が進み、年長者の昔話を聞く機会を失ってからのこと。
裏日本にいたオイの親父は幼少時、お婆ちゃんに、「悪さすると、大陸から中国人がやってきて、浚われっぞ。」と脅され、また、昔中国が攻めてきたと言い続けたらしいが、中国が日本本土を攻めたことなど、
オイの学習の記憶では一度もないので、元寇がずっと伝播してきたものらしい。
日本は原爆の被害を水には流していない。流しきれる事ではない。
しかしそれについては、原爆少女とあだ名し、結婚すんなと蔑んだ同胞の所業の方が、オイにはアッタマ〜、だね。

269 :tooo:03/10/23 06:01 ID:hnONOJWp
>>263
>半島寄りのスタンスを持つなら、隠さずに正直に書き込んでくれ。
半島寄りが、どういうものかは判らない。
北朝鮮に対して言えるのは、このまま拉致問題に対して埒が開かないようだと、
戦後、平和主義に180度方針転換した日本であっても、
その実、文明開化以降、日本人の総意で動いてきた国家であるのだから、
(日清戦→祝勝→日露戦→日比谷焼き討ち→南京陥落→提灯行列→真珠湾開戦→興奮のるつぼ
→敗戦→皇居前米寄こせ騒動→米国一辺倒→野球((巨人))ファン急増)、
たぶん絶対に、バカ将軍の子々孫々に至るまでを血族主義の日本人は
南京以上に、いとも簡単に虐殺するだろう。
3年以上待たせれば、日本人の意識に、完全におぞましい敵として以外に
ブタ将軍は認知のしようもなくなる。
しかし、それは、ブタ将軍自らが招いたことと、日本人は誰でも思うだろう。
家族愛を大事に考えるのはアジア共通であり、なおさら権利意識の強くなった日本なのである。

270 :朝まで名無しさん:03/10/23 06:53 ID:y7wMYR9w

少なくとも歴史の教科書に「拉致の事実(金日正自らが認めた)」を
書き残さなければならないね。

271 :tooo:03/10/23 07:07 ID:hnONOJWp
孔子の子孫を中国に訪ねてたテレビ番組があった。
尊敬する外国人に対し、日本は調べに調べ、末代の人まで訪ね、会って満足する。

開国のペリーも驚いたのは、
ワシントンだったかリンカーンだったかの子孫が今どこに住んでるかを
訊かれたことらっすい。
侍にとっては自然なことでも、自由の個人のアメリカ人には、
かなり不自然に感じたらっすい。

金正日は自分だけは無事に済んだとしても、
自分の子孫のことも考えないと、いけない。
ま、オイの知ったことではないが。

272 :朝まで名無しさん:03/10/23 21:37 ID:FIqGcl2U
凄いなあ、まるでプロパガンダ攻撃だよ。
彼が何人であるかはともかく、少なくとも日本人でないことは確信できた。

273 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/24 01:01 ID:r7snen+k
>>245-271 御苦労様です(w
>>245 彼らが勝手にやる事だ、否定はしてないのだが。ただこっちも勝手にさせろって話。
だから縁を切ったらいいと思う。ブラフとしてにも日本の繁栄といった点からも。

>侵略されて併合され、民族的な辛酸を舐めさせられた結果
これこそ、彼らの持つ結果論(w やれ独立記念日(8/15)だといっても彼らの闘争の
上で掴み取った物でないので、歯痒いのだろう。民族的な威信もどう考えても、彼らは
持ち得なかった。これは韓国の英雄、世宗が開発したハングルを長い事、キムチ樽に
寝かしたままだった事が証明すると思う。今そのぶり返しでハングルオンリーになって
しまった事が彼らの民族性の本質的部分を物語ると思う。

>今はまだ、民族的な自尊心を取り戻すことに、専念中と云ったところではないのか?
反日をテーゼとしている間は模索中なのか。上のハングルの例により一生付き纏われる
感が否めない(w

>>249 長引く戦線に終止符を付けたい米政府の情報操作の観あり

>>259 これはリンカーンが何故アメリカで高い評価を得ているかを物語っている。
日本ではこの点を悪くいわれるが、彼の保持したもの「国家の統合」である。

総論 アメリカの国是は星条旗の名(崇高な理念)の下の多民族国家であり、
それを抱合出来る歴史が必要なんだろう。直にスパニッシュ・メキシカンにも
同様の記述が・・・。この理念の拡大が本質のアメリカだろうね。拡大がアメリカの
正統性、存在意義を証明するのだろう。

>>261 日本国内では通用するいまだ論理だべ。

274 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/24 01:02 ID:r7snen+k
>>264>儒教的要素は道教はおろか、文化大革命で、粉みじんになってる?
もともと中国人の倫理概念に統一したものが見られない。唯一あるといえば、漢字だろう。
下の項でも挙げられるが、強権政権により民衆が政府そのものに信用を抱いていない。
面従腹背といった所か?

>これが他所でも通用すると思っているのがちと辛い(w中国共産党の独裁がないと、中国人の場合、いくらでも悪いことするゼ、と断言しておく。
僕もそう思う。何より歴史上強権政権しか存在しなかった事が物語る。共産党の存在も歴史的
必然性だろう。

>>268 もし難民なり外国人を受け容れるなら、北方四島のみの特区とするのが適当。

>>269-271>孔子の子孫を中国に訪ねてたテレビ番組があった。
おいおい・・・、中国人にも結構有名な筈だべ、その村。
アメリカは個に立つが、中国は親族主義、日本は家系&血統主義ってなとこか、大雑把に。

275 :!:03/10/26 18:01 ID:O/qZqFVK
>>271
いや、それは違うんじゃないか?
他人のルーツを覗く趣味については解らんが、自分のルーツを大事にするのはアメリカ人一緒だと思うぜ。

アメリカで大ヒットしたルーツってドラマも有ったし、
映画ジェネレーションズ(スタートレック)の艦長も気にしてたよ。

276 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/26 18:15 ID:YNVPoeEf
>>275 そうとも言えるはな〜。ケネディー家に国民的関心はあるし、ポーランド系、
アイルランド系、ラテン系、ゲルマン系などルーツを一応気にはしているべ。
だが、今のキリスト教はゲルマンへの布教の結果変質したものであり、神⇔個の
契約に立った上でのルーツ意識じゃなかろうか。

277 :!:03/10/27 01:31 ID:FrMTmbvK
>>276
ユングを思い出した。
結局、人間の根本の根本は同じなんだろうな。

278 :tooo:03/10/29 03:32 ID:lIAgqjew
>>275
>自分のルーツを大事にするのはアメリカ人一緒だと思うぜ。
それは、大陸に定住するようになってからのことと思うよ。
と言うか、定住度が高くなってから、
アメリカ人もルーツを気にするように成りだしたのでは。

日本は江戸時代定住を義務づけられていた。
対して、当時のアメリカは、まだ西海岸へと移動して間もないからね。

279 :朝まで名無しさん:03/10/29 17:03 ID:s4BdwynM
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)