5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「時効」は必要か?

1 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:57 ID:be259K8I

犯罪はゲームじゃない。たとえ時間が経っていても、殺人は殺人だから
きちんと法で裁くべきだろう。
少なくともアメリカにはそんな制度ないから、30年前の殺人で逮捕されたりしてるよ
おそらく昔、犯罪捜査がもっと大変だった頃は完全に諦めたのだろうけど、今は違う。


http://www.sankei.co.jp/news/031006/1006sha099.htm

受刑者が23年前の殺人告白 長野県警、自殺で処理

 1980年3月、長野県生坂村の生坂ダムで水死体
で見つかり、県警が自殺として処理していた同県麻績村の会社員、
小山福来さん=当時(21)=について、覚せい剤取締法違反の罪で服役中の男(54)
が殺害を告白したことが6日、分かった。

関連スレ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065383559/

2 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:58 ID:ydYaz/s3
2ゲット

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄   *  ゚  。。 *
      ∧∧☆   )  +    。  ・
   ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ * 。
         ̄ ̄      *  。゚  +
         キラキラリーーーーン

3 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:01 ID:9JQuV+IO
>1
アメリカにも時効制度はあるだろ。

それはともかく、時効制度の伸張は考えていいだろうな。平均寿命も
のび、情報化社会で事件の風化も遅くなってきた。証拠の散逸による
被告人防御の不安が残るけど。

4 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:04 ID:7tOUwo7f
>>1>>3
アメリカは州によって時効のある州と無い州があります。

5 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:05 ID:1ivDRTHE
時効があるのは日本だけ

6 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:06 ID:1ivDRTHE
戦後アメリカが押しつけたんだよ。

7 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:21 ID:be259K8I
>>3
時効って英語でprescriptionっていうんだね。これって「処方箋」といういみなんだけど
なんで同じなんだろう。

たしかケネディーの甥か誰かが、20年以上も前の殺人で逮捕されて裁判を受けたのが
ニュースになっていた。

8 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:21 ID:7tOUwo7f
>>4のレスを訂正
殺人に関してはアメリカは全米50州全部時効は無いですが、
他の犯罪は州によって違います。

9 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:38 ID:be259K8I
なんだ、さがっていくな。
時効の事なんて興味ないのか?


10 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:48 ID:9JQuV+IO
時効がなくなると火曜サスペンスが成り立たなくなるからな。

11 :朝まで名無しさん:03/10/08 02:11 ID:AP7rWK/J
前も同じようなスレがあった。
時効がないと永久に捜査することに。
証拠は増えない。目撃者も出てこない。費用はずーっとかかる。

12 :朝まで名無しさん:03/10/08 02:13 ID:be259K8I
>>11
「捜査終了時効」と「起訴時効」を別にすればいいんじゃないか。
たまたま犯人がわかると言う事は時々ある。今回の事件のように

13 :朝まで名無しさん:03/10/08 02:15 ID:9JQuV+IO
>>11
現時点でも、事件後何年かすれば捜査は開店休業状態。被告人の
防御の困難以外に障害はないよ、事実上。

14 :朝まで名無しさん:03/10/08 02:17 ID:9JQuV+IO
平均寿命の延びた今の感覚では、殺人罪の公訴時効が「15年」つう
のは短いなあ。

15 :朝まで名無しさん:03/10/08 22:53 ID:/khwoi/d
警官の汚職があるのなら







時効を破る警察官が出てきて欲しい

16 :まいっちんぐマチ先生:03/10/08 22:58 ID:g7gvrQHO
時効でたすかってるのは殺人犯なんかよりも政府や企業だな

17 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:05 ID:7Tkzydk0
特定の犯罪に対しては時効の壁を取り払う必要がある。特に公安関係だね。

18 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:08 ID:be259K8I
>>17
例えば?


19 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:09 ID:YAlvG4A1
とりあえず、みんな、刑法の入門書ぐらい読んでから議論しようね。

20 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:09 ID:FosQFi8y
捜査の縮小はやむをえないが
時効は撤廃すべき。
犯人と確定すれば刑に処する。
逃げ得は許さない。
逃亡犯罪者は一生追われるべき。


21 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/08 23:13 ID:uV5CY9S1
>>20 根本的にコストの問題じゃなかろうか。

日本らしくいいんじゃない。罪穢はある程度の時間を経れば水に流されるん
だから。外国に滞在した期間は除外される所も完璧だ、異議なし。

22 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:14 ID:xd+Wenr3
ドイツではナチ戦犯の罪状に対する時効規定を廃止しました。
彼らは死ぬまで司法当局に追われます。

公訴時効は犯人が特定出来ていない場合だけだろ。
指名手配事件の時効なんてあったっけ?

23 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:25 ID:be259K8I
>>22
あるんじゃないの?
たしか、何とか言う殺人の女って、指名手配されていたけど顔変えたりして
時効直前で捕まった、というのあったでしょ?

24 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:27 ID:q6BWz6u9
でもさ、もし時効がなかったら
この事件は永久に明らかにならなかったわけだろ?


25 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:48 ID:9SQR9e/v
確かに刑事事件の時効廃止はありだな

民事は、かえって邪魔だからなし

ただ、捜査継続のコストをどう考えるかだな
それと、証拠や証言の裏づけが難しくなるのも・・・

26 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:54 ID:KL1TLuOy
>>25
だから捜査そのものが終了しても、起訴することは出来るというのがいいんじゃないか?


27 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:56 ID:IudgN+5y
1が上げてる事例は時効がなかったら告白しなかったんじゃないか?

28 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:56 ID:XNz/MpAO
>>19
刑訴では?

殺人は撤廃すべきだね。
但し冤罪の可能性が増大するから自白法則を厳格に運用する必要ありだけど。

29 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:59 ID:KL1TLuOy
>>27
まぁ確かにそうだけどな。
つまり、人を殺しても15年たったら大手を振って町を歩ける、というのは変じゃないか、ということ。


30 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:01 ID:5ScSKQCI
土地の取得時効って異常な制度だよね。
何で使っているだけで自分のものになるのさ?

31 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:07 ID:Lq+EKX03
そんだけ名義所有者にとって必要でなかったということだから。

32 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:08 ID:9SQR9e/v
現状に適合させるだけ

まあ、実際には十分に要件が厳しいぞ

33 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:17 ID:KL1TLuOy
強姦にも時効ってあるの?


34 :朝まで名無しさん:03/10/11 18:17 ID:9SQR9e/v
>33
全ての犯罪には公訴の時効が存在します(刑事訴訟法§250)
強姦罪なら7年
強姦致死傷罪なら10年のはずです

35 :朝まで名無しさん:03/10/14 21:03 ID:NO35VQwq
>>30
権利の上に眠る者 だね。

権利を主張する気がない者の権利を、わざわざ守ってやる必要など無いと。


36 :朝まで名無しさん:03/10/14 21:47 ID:8IDJ6MtG
>30
もともとずっと使ってたと言う理由で所有権を認められたものだからだろ。


37 :朝まで名無しさん:03/10/14 22:24 ID:901ROiU1
時効いらね。
少なくとも今のままでは期間が短すぎ。

38 :朝まで名無しさん:03/10/14 22:39 ID:E9iAu5kA
時効は、もっと奥が深い制度では?


39 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:52 ID:0falnTyG
>>29
>人を殺しても15年たったら大手を振って町を歩ける、というのは変じゃないか、ということ。

全然変じゃないというか、もうちょっと短く5〜10年位で良いんじゃないかな?

40 :朝まで名無しさん:03/10/15 01:03 ID:U6F9aHcE
>>39
なぜ?
時間は罪を払拭できるのか?

41 :朝まで名無しさん:03/10/15 01:03 ID:EAcXhOs4
>>17
公安犯罪ってのはそもそも無いぞ
公安事件に関して立件される場合でも、罪状は通常の刑事犯
「窃盗」とか「住居不法侵入」とか
今の日本には、スパイや思想犯を取り締まる法律がないもの。

42 :朝まで名無しさん:03/10/15 01:25 ID:0falnTyG
>>40
金(罰金)で解決できるなら、時間でも解決だと思う。
金と時間はほぼ同義なんだから。
あとはコストの問題。5年も探して見つからなければ
その後見つかるのは例外では?

43 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/15 08:47 ID:eW9Vio8p
>>40 時間の経過は、知っている人間の記憶を風化させ彼らの一部は死に行く。
例えば神道や日本仏教において法事、法要という行事があるが、33回忌か50回忌で
終る。この事は死後33・50年ぐらいの時が経る事により上記の事象が起こり、死者は
神になり浄化されるという事だ。そして罪を被る=罪穢という「穢れ」意識も一緒。
時間という大河の流れによって浄化されるという事だろう。


44 :朝まで名無しさん:03/10/15 09:05 ID:U6F9aHcE
>>43
法事って、百年遠忌とかいうのなかった?


45 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:03/10/15 10:36 ID:eW9Vio8p
>>44 それ行うは人々の記憶により多く残る大人物だろうべ。記憶の連鎖、口伝や
だろう。普通の人は死後50年立てば話にあがらんだろうべ。その人物の話は記憶を
共有する者の間に成り立つものだべさ。


46 :朝まで名無しさん:03/10/17 01:47 ID:rbf6Zd4y
>>41
内乱や外患誘致はどうなのよ?


47 :朝まで名無しさん:03/10/17 15:08 ID:o8wmU19k
××年逃げとうしたら君の勝ち、3人までなら殺しても死刑にならない4人目からは死刑有り、
18歳未満迄は何人殺しても君の自由。
ほんまにゲームみたいだな、法律作った奴の顔みてみたいよ。

48 :朝まで名無しさん:03/10/20 14:49 ID:DN4Qt4ku
>>47
法律にそんなことは書いてない


49 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:02 ID:8+oXJfT0
判例というものがある。
判例は法律のように作用することが多いよね

50 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:46 ID:xrF8rjAc
仮に時効を廃止しても、何年かすれば捜査本部も解散するし、新しい物的証拠も
出てこなくなるし今と大差がない気がする。
>>1の事件だった真犯人が刑事はもとより民事も時効になったからホントのこと
語ったんだろうし、もし時効がなけらば死ぬまでゲロしなかったはず。

51 :朝まで名無しさん:03/10/23 20:41 ID:1wyZQFFX
3億円事件は民事も時効なのに誰も名乗りでないね。
やっぱとっくに死んでて、3億円も父親が燃やしちゃったのかな。

52 :朝まで名無しさん:03/10/23 21:37 ID:qt7j5gv8
>>51
あれは左翼学生を一掃するために警察が仕組んだ大芝居だよ。
犯人は本物の白バイ警官で、DQN少年達は無関係。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)