5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【犯罪抑止力】死刑に代わる刑罰【被害者救済】

1 :1 ◆bwsOKf48OY :03/10/14 22:21 ID:ErSIj3U2
死刑を廃止し、犯罪者には強制労働を。
その賃金は被害者への賠償金に当てる。

「やったもん勝ち」「やられ損」なんて言わせない。

こんな意見が出てるんだがどうでしょう?

2chで世論を動かそう!めざせ法改正。


212 :182:03/10/19 23:26 ID:4DBmXZWA
 失礼しました、御免なさい。そうなると修復的司法推進委員会さんと多分同じ意見と思います。
正直二日間ここで煮詰めてたもんで、疲れました(苦笑)正直色々本とか探して今回論議に臨んだん
ですけど(僕は非専門家です)、まだ甘いですね。もうちょい色々調べて来ます。

213 :朝まで名無しさん:03/10/19 23:53 ID:q2tspbO5
終身刑作りたいんだけど法曹界の重鎮が反対してるってのは本当かね?
新しい刑を作りたくないとか何とか。

214 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:25 ID:cGIbXetH
 何で?どういう理由で?

215 :甚だ疑問:03/10/20 02:33 ID:rmHYx56i
何で日本の刑法は作成時に、米国のような”終身刑”が取り入れられなかったのだろう?
無期懲役と死刑の中間にあって然るべき刑罰だと思うのだが・・・

216 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:00 ID:VXvGMwlu
無期の運用を変えりゃ良いんだよ。



217 :朝まで名無しさん:03/10/20 06:50 ID:qET+RoP9
死刑は一瞬で終わる、終身刑のほうがより残酷な刑罰であり、
凶悪犯罪を犯した人は生き抜いて終生かけて罪を償ってほしい、
という言い方をする人もいます。

 もちろん中には悔い改めて罪を償う人もいるかもしれません。
ですが実際は、精神的金銭的な一切の償いをしないままの加害者が多いのが現実です。
娘を惨殺した犯人が生きて同じ空気を吸っている、それだけで耐えられないという
遺族は多くいます。
犯人が死んだからといって娘が生きて戻ってくるものではないけれど、
死んだことによってある種の区切りがつけられ、少しばかりの安らぎが得られる
という遺族の気持ちを否定することは、他人ができることではありません。

 加えて終身刑は、処遇する側にとっても非常に難しい刑罰です。
 処遇というのは本来、更生して社会に戻るためのものであり、
であるからこそ収容者も励めるし、処遇側も真摯に取り組むことができるのです。
絶望に陥って当然の収容者を処遇側はどう処遇すればいいのでしょうか。
人間が必ず持つ自由への希求――それを満たすために脱走の試みが飽くことなく繰り返されるでしょう。
その際刑務官を殺しても怖いものはないのです。彼はすでに終身刑の身。
死刑がない以上、刑罰はそれ以上悪くなりようがないのです。
実際私が話をしたドイツの司法関係者はそう言って嘆いていたし、
アメリカでもこの問題はつとに指摘されていることなのです。

http://www.tomokosasaki.jp/concern7.htm

218 :朝まで名無しさん:03/10/20 06:54 ID:r6LTxjP+
殺して済むかよ?

バラバラに切り刻んで、臓器売って、賠償金払うのが筋だ。

219 :朝まで名無しさん:03/10/20 07:01 ID:qET+RoP9
窃盗や性犯罪のような再犯性の高い犯罪は修復的司法で直るの?
性犯罪者の被害者にも加害者と向き合って話せって言うの?
被害者に子供を殺してやったお陰で儲かったなと言う宅間みたいなのは、
修復的司法を適用しないならどうするの?

220 :朝まで名無しさん:03/10/20 18:21 ID:8vidvB9W
現在の応報的司法が持つ良い面
修復的司法が持つ良い面

どちらも非常に大切である
しかしながらそのデメリットもまた存在している。

ただ書き込みの内容から推察するにここにいる人々のほとんどが
現在の司法には納得がいっていないと思われる。
だからこそ今一度考えてみるべきであるのだ

このまま景気がよくなり、治安が回復し始めたとしたら
なあなあになってしまうのか?
いや、それでも人間の悲しみは変わらない。

私個人としてはもっと加害者・被害者のパーソナリティを
重視した司法が行われるべきであると思う
加害者・被害者もまた人間であるゆえに
それらを裁く司法もまた多様性に富んでいなければならないと思う

偏るべきではない
頑なになるべきではない


221 :朝まで名無しさん:03/10/20 19:35 ID:qET+RoP9
>偏るべきではない
>頑なになるべきではない

その言葉自体は確かにそうだと思う。
しかしそこから「それらを裁く司法もまた多様性に富んでいなければならない」
というとそう簡単ではないと思う。
多様性という事が公平性を失わせるものであってはいけない。
例えば同じ一人殺したのにこっちは死刑であっちは10、
いったい何で?と言われた時に明確な基準がないとしたら、
中国のような裁判官の政治的判断や何かで左右される裁判になりかねない。
そうした判断の基準となるものは、現在では最高裁判例などの前例だろう。
無論前例だけではなく社会状況や何かも判断基準にはなるが、それでも前例から
あまりにも逸脱する事は無く、その事が司法の安定性というものを支えている。
個々の案件を考慮しと言うのは一見正論だが、その事の危険性も考えなければならない。

もう一つの問題として裁判コストも考えなければならない。
きめ細かい裁判という事は、個々の裁判に時間と費用が掛かると言う事でもある。
唯でさえ時間が掛かる裁判という物は、被害者にも大きな負担を強いる。
経済的にも楽ではない。地方の事件が最高裁で争われるとなると、
遺族などはその度に東京まで来なくてはならない。
その為に会社を休み、交通費を掛け、多くの負担がかかるのだ。
そういう被害者や遺族の負担から目を背けて司法論だけを話すのではいけないだろう。

現在の制度が完全であるという気は毛頭無いが、それでもそうしている理由はある。
リストラティブ・ジャスティス(修復的司法)と言うのは未だ評価するには十分でなく、
また外国での例がそのまま日本に適用できるかも不明である。

死刑を認めている先進国は日本とアメリカの一部だけ、という言い方があるが、
その先進国と言うのは日本を除けばキリスト教圏ばかりである事を考えるべきだろう。
そうした文化の差を無視した欧米同化策は成功するとは思えない。

222 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:18 ID:zaZQuDVQ
判決を言い渡す裁判官
執行書にサインする法務大臣
分散されたスイッチ押す執行官

こいうらの気持ちが洒落にならない・・・

223 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:07 ID:XABqJJCi
被害者の救済というのなら、損害賠償を国が犯人に求めるべきだ。
そして国が被害者にその金を渡す。

被害者は犯罪に巻き込まれることなど予見せずとも
犯罪に巻き込まれる。

加害者は衝動的・計画的いずれにせよ自分の判断を
主として犯罪を起こす。

なのに被害者の損害の賠償には自分で訴えを起こさねばならない。

これではやはり加害者優位なのではないか?

もうひとつ国が損害賠償を求めるという点のメリットがある。
それは加害者自身が国に与える損害の賠償という点だ

まず刑務所内の生活にかかる費用。
それから本来まともに働いていれば収めることができるであろう、
税金や国民年金。

これらの費用の請求も加害者に対して行うべきなのだ。
そして被害者との痛みわけを国も負うべきだと思う。

224 :学死期経験者:03/10/21 03:11 ID:GXZ4U3BD
だから、賠償を刑罰に組み込んでしまう。
損害賠償6億円+死刑とか。
勿論、賠償を優先させる。
支払えなければ労役で支払い終わってから刑事罰。
上記なら死刑になる前に、労役で無期だけど。


225 :朝まで名無しさん:03/10/21 03:42 ID:N7ZVNipX
まず去勢
両手切断
両足切断
眼を潰す

226 :亀仙人:03/10/21 03:50 ID:eUhHVxcm
現行の犯罪被害については、
ほとんどの場合、民間の障害保険
で対応できます。
死刑囚は、宅間がいうように、さっさと
処理するのが古来からの常識。

227 :朝まで名無しさん:03/10/21 04:36 ID:pAa+3XFF
賠償だの労役だの言ってるのは過去ログみろ。
そんな仕事がどこにあるんだ。
一つでいいから具体例をあげて見ろ。

228 :朝まで名無しさん:03/10/21 08:46 ID:pAa+3XFF
法務大臣の私的諮問機関が刑務所などにいる受刑者と刑務官にアンケートを
行ったところ、受刑者の34%が刑務官などから暴力などを受けたと回答しました。
一方で刑務官の43%は受刑者から暴力や脅しなどを受けたと答えました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2003/10/21/k20031021000015.html

229 :朝まで名無しさん:03/10/22 00:34 ID:a1wDEX5H
賠償請求には価値がある
犯した犯罪によってそれ相応の賠償額を決めればいい。
例えば殺人罪には資産の90%だとか
受託収賄罪には資産の40%だとか
ある程度基準を決め、後は情状酌量だとかそういうので増減を図ればいい。

あとは国が被害者の損害をその中から、
または他の事件の分からやりくりして
事件の被害額に応じて賠償してやればいい。

だが、失うものがない奴に対しての抑止力にはならんがな



230 :朝まで名無しさん:03/10/22 00:48 ID:F7rWwjE0
>>229
あのー、人身犯罪の加害者のほとんどが「素寒貧」なんですが・・
宅間に至っては、全財産が中古車1台


231 :朝まで名無しさん:03/10/23 06:43 ID:Zb7MMavC
「刑務所に戻りたい」と交番に強盗 東京

 警視庁調布署は22日までに、強盗未遂の現行犯で住所不定、無職、
富施正男容疑者(31)を逮捕した。
 調べでは、富施容疑者は16日午前11時ごろ、東京都調布市の京王
多摩川駅前の交番で、警察官2人にはさみを突き付け「金を出せ。10
万円を出せ」と脅した疑い。
 警察官が説得したところ、すぐにはさみを机に置いたため取り押さえた。
 富施容疑者は犯行前にシンナーを吸っていたといい「刑務所に戻りた
かった」と供述しているという。
http://www.sankei.co.jp/news/031022/1022sha077.htm


刑務所志願殺人に懲役14年 大阪

 大阪府富田林市で昨年6月、刑務所に入るため新聞配達員、井塚和彦さん
=当時(57)=を殴り殺したとして殺人罪に問われた会社員、三浦武富被
告(31)に対し、大阪地裁の西田真基裁判長は3日、懲役14年(求刑懲
役15年)の判決を言い渡した。
 判決理由で西田裁判長は「身勝手かつ短絡的犯行で言語道断。付近住民ら
に与えた影響は大きい」と述べた。
 判決によると、三浦被告は昨年6月5日未明、会社の人間関係などから逃
れるため刑務所に入ろうと、たまたま路上を通り掛かった井塚さんの頭部を
チャイルドシートなどで数十回殴り、殺害した。
http://www.sankei.co.jp/news/030903/0903sha066.htm

宅間を例に死刑に意味が無いと言う方々、これで懲役刑には意味が無い?

232 :朝まで名無しさん:03/10/23 06:56 ID:Zb7MMavC
 加害者は、逮捕されてから刑務所や少年院をでるまで、食費、医療費、衣服費、ガス、
水道、ちり紙代まで一切国の費用で賄うのです。弁護士も国の費用で依頼できます。
刑務所の医療病棟や医療刑務所で手厚い治療が受けられます。
平成12年度の決算を見てみますと、
(1)逮捕されてから48時間以内に、警察が出した医療費と食料費は3億4144万6000円
に上っています。
(2)それ以後については、食料費130億2800万円、衣服費8億9100万円、医療費20億9100万円、
光熱費、燃料費69億4300万円、生活管理費(ちり紙、歯ブラシ代その他)49億4300万円で、
合計367億3800万円となっています。
(3)また国選弁護報酬は57億1000万円に上っています。
 結局(1)(2)(3)を合計すると、427億9104万円が加害者のために支出されております。
もちろんこの中には、刑務所などの職員人件費、施設費などは含まれていません。
これらを入れると、2000億円は軽く越えるでしょう。

 これに反して被害者はどうでしょうか。
 被害者は、被った傷害の医療、介護費、生活費はすべて自己負担なのです。重傷を
負って植物状態となったり、寝たきりになったりしても病院は長期入院させてくれず、
病院探しの苦労は大変で、家族や親戚は疲労の極に達します。
 病気でないので、介護保険の適用もありません。住宅ローンの返済も住んでいない
のに、車椅子用の改造も自費でしなければなりません。疲れ果てた家族は一家離散し
たり、子供は親戚に引き取られたりする例も少なくありません。
 20年前に犯罪被害者等給付金支給法ができて、一部の障害者や遺族に国から見舞金
のような給付金が出ますが、2000年度の給付金は 5億6800万円(死亡者145人、重傷
者14人)で、加害者への国費支出と比べると、雲泥の差があります。
http://www.navs.jp/introduction/introduction.html

233 :朝まで名無しさん:03/10/23 07:01 ID:9Km1BMQ6
肉体ある限り強制労働。 生き地獄でつね。

234 :朝まで名無しさん:03/10/23 09:32 ID:Zb7MMavC
  「刑務所の中のごはん」 (永井道程、青林工芸社)

 刑務所ではどんな食事をしているのか。いわゆる臭い飯って、どんなものか。
知りたいと思っている人は多いと思う。この本は、それに図解入りでこたえてく
れる。体験談だから間違いないと思うが、かなり美味しいようだ。
 ご飯は麦が4割。お米は玄米で買って中で精米するので意外に美味しい。ボ
リュームのあるカレーもあり、ウナ丼もある。ある日の献立を紹介すると、朝は
梅干し、まぐろ缶にご飯と味噌汁、昼はサワラの塩焼・肉ジャガ・桃缶、夕方は
けんちん汁・大根あさり煮・めかぶ・ブルガリアヨーグルト。10日ごとに食事
のメニュー表が 貼り出されるが、年に1回開かれる献立編成会には受刑者の代表
も参加する。
 夏にアイスクリーム、節句に柏餅、クリスマスにはケーキ、正月には2段重に
入ったおせち料理という特別食が出る。正月3ヶ日は、ラジオを聴きながらのん
びりとせんべいやチョコレート、羊羹をつまむこともできる。
 といっても刑務所の中では、食べて働いて寝るという非常に単調な生活が毎日
毎日くり返される。自由が奪われているなかで、食べる楽しみだけはあるという
ことだろう。(霧山昴)

 囚人以下の食生活の人手を挙げて

235 :朝まで名無しさん:03/10/23 09:39 ID:IeeEUyYE
>>227
人力発電

236 :朝まで名無しさん:03/10/23 09:59 ID:l5yCo30P
処刑後に石鹸にでもなってもらうか?

237 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:31 ID:VGBxbvTI
【現場は】中学生ら6人、女子生徒を監禁・全裸撮影【被害者宅】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066985453/

犯罪抑止にはどうすればよいのだろうか?

238 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:32 ID:VGBxbvTI
>>237
> 【現場は】中学生ら6人、女子生徒を監禁・全裸撮影【被害者宅】
> http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066985453/
>
> 犯罪抑止にはどうすればよいのだろうか?


239 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:35 ID:hST2GPIe
自転車こぎでの人力発電

240 :学死期経験者:03/10/25 03:05 ID:QSrh4Fsf
>>227
何も知らんヤツだな〜。
刑法第18条(労役場留置)
罰金を完納することができない者は、一日以上二年以下の期間、労役場に留置する。
これを無期限にするんだYO!
>>229
交通事故の量刑には示談が済んでいる事で加減する。
他の刑事事件でも賠償によって加減されてもいいはず。
下らん亭主を殺されて賠償金で3億円でも入れば無罪にされても喜ぶはず。
不良息子を殺されても、「10億円出すから示談にしてくれ」って言われれば喜んで受け入れるのでは?
資産の何%では無い者が得になってしまうからダメ。
失う物が無い者は労役で支払い、その後に刑事罰。
宅間の場合は、30億の賠償と死刑。
支払えないんだから労役で終身、その後遺体を絞首刑ってことになるけど。

241 :朝まで名無しさん:03/10/25 07:33 ID:f8G3RG7x
>>240
労役場というのは資力がない人間に、罰金の代わりに見せしめとして行うもので、
一日あたり(例えば)5000円換算で罰金に当たる金額に達するまで懲役刑で
代替するという性質のものです。
お金が無いからと言って罰金を払わないで良いと言う訳にいかないから、見せし
めとして行われる物に過ぎず、実際に収入がある訳ではありません。
当然税金の圧倒的な持ち出しです。
しかも労役場の留置者に関しては未決囚扱いで囚人服を着る必要もありません。
懲役刑の囚人より更に甘い労役場。
労役場が何かも知らないで言われてもね。

とにかく前から全部読んでみな。
自分が何も知らないで言ってるのがよくわかるから。
机上の空論、自分の妄想しか言えない人間に学識があるなんて
誰も思ってないから自分を繕わないで良いよ。

242 :朝まで名無しさん:03/10/25 10:38 ID:D/otBDe2
どうして囚人は働いても働いても刑務所の赤字になって税金が使われることになるのか
この辺のプロセスがよく分からないのだが、どうなってるんだろう。

食事も住むところも服も極めて安上がりなのだから
週5日働けば大黒字になりそうな気がするのだが。


243 :朝まで名無しさん:03/10/25 10:53 ID:nvCECInP
>>242
今は不景気なわけなので
仕事が無いので刑務官が営業に走ってるらしいが
罪人が作った物などわざわざ使いたいという業者も少ないので黒字出すなんて難しい
だいたい民間はサービス残業とかで従業員こき使ってるわけで
コスト的には囚人の方が高いかもしれんぞ



244 :朝まで名無しさん:03/10/25 10:55 ID:IaTzmECw
ttp://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1040784276/l50

刑務所ってちょっと楽しそう、こいつら全然懲りていない

245 :朝まで名無しさん:03/10/25 11:03 ID:Uqwq6ZxK
自分以外はすべてカップルのパックツアーに一人で強制参加の刑

246 :朝まで名無しさん:03/10/25 11:49 ID:f8G3RG7x
>>242
>食事も住むところも服も極めて安上がりなのだから

 この部分が多分誤解してるんだと思う。
 例えば食事だって、刑務所と同じ物を食べさせる店が有るけど、
 その値段は700〜1000円。
 普通のお店で出せばそれだけの値段がかかる。
 一食240円の掛け蕎麦で済ませてるサラリーマンだって一杯いる。
 家に帰る暇もなく会社で寝袋に包まって寝るだけの人もいる。
 毎日12時間以上働いている人なんて幾らでもいる。
 しかもそれ以外に囚人の為に仕事を探したり作った物を売ったりする為に
 働いている職員の給料や何かも掛かるし、売り物になるような製品が作れるように
 なるまでの訓練費とかもかかる。

 囚人が働くと言うけど。その内の20%は炊事洗濯などの作業であって、
一般人なら仕事とは別にやる生活上の作業も含まれている。
 それで週40時間なんだから、そんなので仕事って言える程の仕事になる
とは思えない。

247 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:07 ID:T65KOmLo
だから首に鎖つけて放射能の実験台になってもらうとか
通常の人間では考えられない仕事っつーか
素材の有効利用ってのがあんだろ
死刑判決がでる程の加害者の人権なんてゼロ
素材や道具にしちゃえばいいんだよ
こんな簡単なことで何を理屈こねてんだ?

248 :朝まで名無しさん:03/10/26 21:47 ID:wdkH9tH0
・・・

249 :朝まで名無しさん:03/10/26 22:00 ID:bvqgNfab
基本的に言われてることは、

被害者のあまりのやられ損。
加害者の服役にかかる高額な費用。
強制労働という手段の不利益。
刑罰改正による犯罪抑止力。

こんなとこか?

こんなかで優先すべきは被害者に対する救済だろうな。
そのためにはもう少し加害者の保護を減らせばいい。
飯なんかは給料制にしてそん中からやりくりさせりゃいい。
うまくやりくりできない、仕事の出来ない馬鹿は餓死する。
それはそれで仕方ないじゃないか。



250 :学死期経験者:03/10/26 23:47 ID:GGVdhHhH
>>241
お金が無いからと言って賠償金を払わないで良いと言う訳にいかないから労役じよって支払わせるのが妥当。
家具を作ったり、裁縫をさせたりするだけじゃなく、土木作業員として開発に使えばいいじゃないか?
道路公団に作業員は労役者を使わせるとか。
土方を5000円で使えるんだから、看守の人数を労役者2人に1人つけても使える。
工事現場を全て檻で囲ってから着工するとか。
2人の労役囚をボール&チェーンで繋いで逃走をさせないようにするとか。
犯罪者の人権など考えなければいくらでも出来ることだ。
既存の方法しか考えられないのか?
判例でしか判断できない(以前に相談した)クソ弁護士と同じだな?
そんな能無し弁護士に限って「これは負けます!」とか言い切ってやがる。
「負けてもいいから費用も払う。判例を変えてみようと思いませんか?」と言ったら
「こんな裁判をしたら私が恥をかくだけだから断ります。」だって。
「お前が判決を出すんじゃないの!」と言いたくなる。
臆病能無し弁護士ばかりなら判例は変わらないはずだが、ドンドン変わってきている。
(今なら俺が勝訴になっていたのにな。)

251 :朝まで名無しさん:03/10/27 08:34 ID:IsbyMBub
>>250
想像力が無さ過ぎ。
監視の人数というのは目的次第。
相手の脱走を防ぎ、必要なら殺しても良いのか、それとも怪我をさせてはいけないのか。

犯罪者の人権を考えなければ何でもできるが、その前提が不可能だという事もわからないのか。
囚人の人権を無視するという事は国際的に大きな不利益を被る事になる。
囚人を罰する為に世界の批判を浴び、輸出を停滞させる事が現実味のある話なのか?
ソ連のシベリア抑留見たいな事を日本でやったらどうなるのか。
想像する事もできない?

自分の妄想にしがみ付いて、他を見ないでこうすればこうなる筈だと決め付ける。
世の中自分に有利な条件だけで動いてるんじゃないと言う事さえ判らない。
それでは誰も相手にしてくれないよ。
頭の中だけで本当は自分が勝つ筈だったと言ってる事しかできなくなるよ。

弁護士を説得する事もできず、別の引き受けてくれる弁護士を見つける事もできず。
その自分の意思の薄弱さ、能力の欠如を他人の所為にしている限り何もできないよ。
弁護士なんて言うのは、最初は法律相談という事で話してみて人柄を見る。
そうやって何人もに相談して信頼できる弁護士を見つける物だ。
そんな当たり前の手間もかけなかったんだろう。
あなたの意見を聞いていると、世間への甘えが滲み出てるよ。

252 :朝まで名無しさん:03/10/27 10:59 ID:6Z+PhNdf
カンボジアあたりで地雷の撤去作業やらせりゃいいんだよ
罪状によってノルマ決めてね
あんたは3人殺したので3000個撤去しなさいって
国際貢献にもなるしね

253 :朝まで名無しさん:03/10/27 17:03 ID:yV5+Lrmy
懲罰的な意味では、

ゴキブリ風呂あたりじゃないですかね。

254 :朝まで名無しさん:03/10/27 22:03 ID:/lzOhrOr
>>250
>>251
おまいらの個人的なことなんぞどうでもいいよ
こんなトコでそんなんゆうな

犯罪者の人権を考えなければというが
じゃあ犯罪者は被害者の人権とか考えてんのか?
答えはNOだ。
犯罪を犯すとき、間違いなく奴らは相手のことなんぞ考えていない。
そこに守られるべき人権など、ない。

では全く犯罪者の人権など考えなくてもよいか?
それもまたNOだろう。
国際・国内の世論が許さないだろうし、人間誰しも間違いがあるということを考えると
犯罪者もまた人間であるのだ。

ただし、私は現行の法には納得できない。

そこでこう考える。
犯罪者が犯罪を犯し服役する際、一時的にある程度人権を剥奪すればいいのだ。
都合よく受刑者を管理するためにICチップや、ボタン一つで眠らせることが出来るような
装置を埋め込むのも一つだろう。
また射殺とは言わないが、気絶するほどの高圧スタンガンの使用や
麻酔銃の使用を許可すれば屋外での管理も可能であろう。

そして服役が終われば完全に人権を回復する。

>>251が言うように100%人権がある・ないではなく
保障される人権を少し落とせばよいのだ。


255 :朝まで名無しさん:03/10/27 23:07 ID:pdTfkY5I
残虐殺人犯罪者はガス室でドンドン殺そう。
未成年者、精神薄弱者関係無しに。
一般人と同じ思考が出来ない犯罪者に人権を与えるな!

256 :朝まで名無しさん:03/10/30 19:02 ID:dvCleGgK
一般人と犯罪者なんて紙一重。
2chで殺人犯即死刑なんて言ってる奴も似たようなもんさ。
大義名分さえあれば殺しはOKなのか?

違うね。

殺しは絶対悪だ。
死んだらそこですべてはおしまいだからな。

今のように善悪を問われつつも、社会の秩序を最優先事項として
執行されるというのはアリなんじゃないのか?
善悪を問われなくなるようならオシマイだが
思考を止めずに(答えもでないが)考えに考えて
なあなあでごまかされるべきなんだろうな第3者は。

その方が社会にも他人にも優しくできるんじゃないのか?


257 :朝まで名無しさん:03/10/30 19:12 ID:s6NkzPXC
要するに刑罰ってのは2種類あるだろ。

1つは被害者の為の刑罰、報復的なもの、極端に言うと死刑かな
もう一つは加害者の更生を目指した刑罰、まぁ懲役刑だな。

で、死刑を廃止するとなると被害者の気持ちはどこに向ければいいのかってことなんだが。
こればっかりはなぁ、人を殺してしまった以上その責任は取らなければいけないし。
難しい話だよな、正直

258 :朝まで名無しさん:03/10/30 19:19 ID:QPmE1EHd
死刑の判決を受けるような重罪を犯した加害者には
現在は絞首刑しかないが、
宅間などのような罪の無い子供を何人も殺した
凶悪犯には、絞首刑のような、苦痛の軽い死刑でなくて
苦痛の伴う死刑を科すのが、今後の犯罪抑止力になる。
宅間は包丁で、小学生を殺害したから、
自分も包丁でめったざしにされて苦痛を十分に
味わって死ぬべきだ。
できれば、小学生の親が、刺すことを許す。

259 :朝まで名無しさん:03/10/30 19:28 ID:s6NkzPXC
>>258
目には目をの精神か。
時代を逆行しているがそれも有なんだろうな

まぁなんだ、極悪には極刑をもって対峙すべし?(あやふやでスマン
とか言うからなぁ。

260 :朝まで名無しさん:03/10/30 20:24 ID:rNuLbyu9
>>257
よくわからんな
報復的なもの?人殺して懲役で済む奴は報復を受けないでいいのか?
更正なんて言うほどのもんなのか?懲役って。

抑止力だけをいえば目には目をでもよいだろうが、
それで果たして被害者は救われるだろうか?

否、決して死刑にしたからといって救われるわけではない。

決して報復という意味において刑罰を使うべきではない。
社会において秩序安寧を求める際の一つの手段として使われるべき、と思う。


261 :朝まで名無しさん:03/10/30 20:31 ID:QPmE1EHd
>決して報復という意味において刑罰を使うべきではない。
現在の刑法において、刑罰には、報復の意味もあるよ。
(被害者の仇討ちを禁ずる代わりに、国家が報復する)
更正を目指す部分もあるが、それが100パーセントではない。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)