5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

―――イスラムを学術的に議論スレッド――――

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/14 10:55 ID:oD7U7K8K
スンニ派
マーリク法学派 ハナフィ法学派 シャーフィイー法学派 ハンバル法学派 ビーヒリー法学派
カダル派 ムルジア派 ムータジラ派 マートゥリーディー派
ハワーリジュ派
 アズラク派 スフル派 イバード派
シーア派
十二イマーム派(主流派)
アフバール学派 イスファハーン学派
スーパーシーア派
イスマーイール派
 ムスタアリー派 カルマット派 ニザール派 ドルーズ派 アラウィ派 
 アフバール派 ベクターシュ派 アンジュダーン派 パミール派
 ホッラム教 バーバク教 ヤザタ派 天真(ハック)派
ザイド派 シャイヒー派 アフレ・ハック(アレフハック派)スーフィー派(スーフィー教団)
―イスラム近現代改革運動―
ワッハーブ派 サヌースィー教団 ハーブ教 バハーイ教
アフマディー派 アフマディー教団・エジプト
マフディー派(マフディー運動)ムスリム同胞団 イスラム集団
ジャマーアテ・イスラーミー ムハマンマディヤー ブラックムスリムズ

2 :@^ェ^@:03/01/14 11:04 ID:LM5WkSVF


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/14 11:05 ID:NVFGrDR3
2

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/14 11:28 ID:oD7U7K8K
で何がいいたいんだ?それとヤザタ派と天真派はイスラム教でなくミトラ教だ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/14 15:10 ID:???
シーア派は存在しません。シーアというのは、スンニ以外の少数派の総称
のようです。

ワッハーブは、教派というよりはスンニ派における教団と言うべき存在です。

ハーブ教というのは現在消滅していて、バハーイ教がイスラエルやイラン、
アメリカで存続しています。
イスラム教から発展したといわれる唯一の新興宗教ですが、イスラム教は
これを認めず、イランでは教徒が迫害されています。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/15 10:28 ID:1FfXR+I7
ドルーズほえ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/16 16:43 ID:T4ePLYq5
スーパーシーア派って何?

8 :山崎渉:03/01/16 20:17 ID:???
(^^;

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 11:52 ID:hs9Yt0R0
スーフィ派って何よ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 16:58 ID:???
>>9 スーフィーは宗派ではありません。
スーフィズム、神秘主義ともいって一種の密教的な運動です。
「アッラーとの一体」を目指していて、踊りや香、時としては麻薬
等を用いて儀式を行う人々を指します。時代や地域によっては、迫
害された事もあったようです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/19 11:29 ID:0eN8YGT1
イスラム通貨
http://www.e-dinar.com/en/main_parts/5/5_what.html


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 10:05 ID:f4mKfV0l
アフレハックって?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 12:33 ID:???
―イスラム近現代改革運動―
ワッハーブ派 サヌースィー教団 ハーブ教 バハーイ教

今、気づいたんだけど、ハーブ・バハーイは改革運動ではなく、イスラム教
を根本とする新興宗教です。改革というレベルではありません。それどころ
か、イスラム教では完全に「邪教」扱いされているのでご注意を。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 14:43 ID:GbkdQt6a
>>13 迫害されてるということか。でもハーブ・バハーイも神はアラーでコーラン読むんだろ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 14:59 ID:???
>>14 読みます。基本的にはイスラームに沿っているんですが、世界平和、
全ての神からの人類の解放、という事を説いているようです。そもそも、
よりイスラム色の強いバーブ教という宗教があったのですが、迫害や内紛
によって過激派と穏健派に分裂、過激派が壊滅したのに対し、穏健派は西
洋的な価値観をも取り入れたバハーイ教に移行していったようです。
イスラムでは迫害の対象となっていて、イランでは事実上禁止されている
みたいです。本部は何故かイスラエルのハイファにあります。信者は迫害
が続くアラブ社会よりも、アメリカに多いみたいです。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 15:06 ID:EijbgklK
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 15:42 ID:I78YqB65
シールズ&クロフツ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 10:59 ID:Y0aasFV7
>>13というかイスラムでは、イスラム以外のものはすべて邪教だろ?
ユダヤもキリスト教も仏教も、無神論者や無宗教も含めて。イスラムは過激で自分たちと違う
あらゆるものを否定するからな。
>>15なんでイランでは禁止されているのさ?イランにはユダヤ教徒やゾロアスター教徒も
いるんだろ?そいつらも実は禁止されているわけ?信仰していたら、刑務所送り?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 11:54 ID:zeSumSwy
コーエン氏ねよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 21:28 ID:???
>>18 そんな事無いっすよ。
キリスト教・ユダヤ教はイスラムでは「啓典の民」といわれて保護されていました。
(まあ、「保護」ですから決して自由平等に扱われていた訳ではありませんが)
十字軍以降、対立が目立つ様になりましたが、これも時期によってであって、大体
の時期は悪くない待遇を取っていました。ユダヤ教も同じで、パレスチナ問題が事実
上の対立の起源です。
ちなみにパレスチナ人にも多数のキリスト教徒がいます(主にギリシャ正教)。
PLOの幹部にもキリスト教徒が存在します。

イスラム原理主義自体はイスラム世界のごく一部です。ある種、かつての日本の学生運動
のようなところがあると思います。たまにアラブ諸国で反米デモが見受けられる事もあり
ますが、こうした運動は学生のごくごく一部であったり、あるいはデモ自体が国策で民衆
が徴集されて行っている事もあります。特に後者だと親米、というか「憧米」であっても
意思を無視して駆り出される事も多いからです。
特にイラクやシリア、リビアは後者が多いです。

>>18 少数ですが異教徒もいます。革命初期は分かりませんが、少なくとも現
在は迫害はされていないようです。
バハーイや旧バーブ教が迫害されるのは、元はイスラム教徒でありながら、身
内から見て「都合よく」教義を「捻じ曲げている」と見られるからかもしれま
せん。バハーイ自体はもはや「イスラム教では無い」と宣言していますが、イ
スラム教は他教への改宗を禁じていますから逆効果かもしれません。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 10:03 ID:???
ハーブ教(ワラ

>イスラム原理主義自体は・・・
現状はもはや必ずしもそうでもないとも思わんでもない。
それと、イラク・シリア・リビアなどの反米デモを
イスラム主義の話の中で例に出すのはどうかと思うが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 10:21 ID:H209kmTO
ちょっとした疑問なんですけど、アラファトさんが衝突が始まる前まではベツレヘムの
クリスマスミサに参加してたみたいなんですけど、アラファトさんはイスラム教徒ですよね?
他宗教の行事・祭典に参加するのはイスラム的に許されることですか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 13:42 ID:???
>>22 恐らく大丈夫なんだろうと思います。敬虔なイスラム教徒は
行わないでしょうが、アラファトさんは「公人」ですし、むしろ
出席する必要があるのでは無いでしょうか。僕も以前、キリスト教
徒でも無いのにミサに出席した事があります。意外と疲れます。

関係無いけど、以前『世界の警察特殊部隊』という雑誌で、米国や
ドイツの警察特殊部隊と共に、パレスチナ自治警察のベツレヘム特
別警備隊が紹介されていました。今はどうなっちゃったんでしょうか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 14:58 ID:ltlEQiSz
>>23たぶん壊滅してる。なんで、「公人」だと参加しなければならないんだ。
パレスチナ自治区の長として?でも、イスラム教徒だろ?毎日祈りを欠かさないし、
アラファトさんよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 14:58 ID:Xqjqa1nE
http://jsweb.muvc.net/index.html
     ★こんなサイト見つけました★

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 16:43 ID:AXw3kVgI
>>22
>>23
イラクのアジズ外相はキリスト教徒

アラファトの嫁さんもキリスト教徒。

おぼえておいてね。(ソース山ほど)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/24 12:20 ID:W5wdmcED
イスラム原理主義やイスラム過激派も新たな宗派に入れるべきだと思います。
信仰を守るためなら、手段を選ばない。飛行機で突っ込もうが、自爆しようが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/24 16:00 ID:???
>>26 中東でのキリスト教はレバノンのマロン派、エジプトのコプト教、シリア・
イラク北部のアッシリア教会があり、他にギリシャ正教・ギリシャカトリック、
アルメニア教会があり、きわめて少数派としてローマカトリックやプロテスタント
がいます。
レバノンのマロン派は東方典礼教会といって、最初は独立していた宗派でしたが、
後にローマ・カトリックの影響下に入ります。レバノンでは支配層となり、イス
ラム教徒との泥沼の内戦になりました(1975-89)。
アルメニア教会は、元々は中東のキリスト教で無かったのですが、アルメニアの
支配者になったトルコやロシア、旧ソ連の弾圧から逃れてきた人で、シリアやレ
バノンに多く住んでいます。

29 :山崎渉:03/01/24 23:40 ID:???
(^^; 

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 12:03 ID:p2LueyjW
なんで、エルサレムをめぐって争ってんの?ユダヤ教の聖地であるだけでいいと思う。
イスラムの聖地、メッカ メディナ キリスト教の聖地 ローマ バチカン

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 11:42 ID:tPdU8a6X
>>30日本人にはわからない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 14:37 ID:aNDauH8L
lkj089980

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 12:25 ID:/mhS89XF
イスラム原理主義はカルトですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 14:00 ID:???
>>33 カルトとはちょっと違いますね……それではサウジアラビアは
「カルト国家」になってしまう(ワッハーブ派というイスラム復興運
動によって成立したから)。そもそも、カルトってのはキリスト教に
おける「異端」だから、イスラム教とか仏教では異端という考え方は
無いです。
復興主義とか復興運動って言い方が妥当だと思います。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 14:04 ID:???
>>34 と思ったら、イスラム教でも異端と「呼ばれた」宗派は
あります。ドルーズ派やアラウィー派は、12イマーム派が
占めるシーア派の中の少数派なんですが、これらは異端とされ、
迫害・差別を受けた時期がありました。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 16:37 ID:???
なんで政教分離できないの?
教学分離しきれていない切支丹どももバガだがね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 19:33 ID:???
>>5
>シーア派は存在しません。シーアというのは、スンニ以外の少数派の総称のようです。
んなことはない。シーア派ってのは、アリーの党派のこと。

>イスラム教から発展したといわれる唯一の新興宗教ですが
シク教は?日本イスラム教団(藁)は?グルジェフ主義は?ネオ・スーフィー系諸団体は?
アフマディー教団なんかも自分達はムスリムだと主張しているけれど、一般に異教と見なされていて、パキスタンではマイノリティー宗教の議席を持ってるよね。

>>34
ビドアをどう訳すかですな(w
異端のない宗教はないだろ。民俗宗教をのぞけば
>>35
アラウィー派はシーア派の一派で間違いないはずなんだけれども、トルコでは「スンナ派」に吸収されている模様。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 00:16 ID:???
ムスリムは盛んに『イスラムの寛容』を宣伝するが、どうも疑問を感じる。
よく人頭税を支払えば異教徒でも信仰の自由を認めた歴史を自慢している。
しかし、西欧に比べれば確かに信仰の自由があったが(中世の欧州は世界で最も後進的だった)インド・中国など他の非イスラムの文明国と比較すればどうだろう。
それらの国々は異教徒に人頭税など課さず、有る所、取りやすい所から税金を取っていた。現代の宗派の如何によらず税の公平を実践していたワケだ。
イスラム擁護者は、イスラム化する過程で、イラン・中央アジアから多数の宗教難民が発生した事実を無視しているが。
景教、マニ教、仏教、ゾロアスター教徒たちはインドや中国を目指した。
ゾロアスター教徒の呼び方ひとつ取ってもインドとイランでは違う。前者ではパールシー(ペルシアから来た人)後者では公然とガウル又はガブル(不信仰者)と罵倒された。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 19:26 ID:???
イスラムでは偶像崇拝を認めないのは有名だが、メッカのカーバ神殿に聖なる黒い石が奉られているのをご存知だろうか?
“聖なる黒い石”といっても、他の石とどこが違うのか。異教徒から見れば、沢庵石と全く変わりないでないか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 21:00 ID:bQs1mMvA
>20
でもそれはコーランを人間勝手に解釈をするからでしょ?忠実に教えを
守るならイスラム教以外は邪教なわけでは?非常に排他的であり攻撃
的である事は否定できないと思うんだけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 21:07 ID:???
オスマントルコに征服されたバルカンのキリスト教圏では、
トルコの役人の身長よりも高い教会は建てられなかった。
苦肉の策として土地を掘り下げ、半地下式の教会を建てるより
ほかなかったという。
どこが寛容なんだろうね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 13:45 ID:???
キリスト狂徒に比べたら涙が出るくらい優しい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 16:43 ID:???
>42
異教徒を散々テロで殺害し、イスラムを侮辱したといって、殺し屋まで送る宗教のどこが?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:07 ID:9xYdn4oK
1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、
スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な
労働を強いられ、天然痘などの流行もあって人口が激減した。
さらにキリスト教宣教師が固有の宗教を破壊し、
経済的にも教会が国の資産と土地の3分の1を占有した。
人種の混合政策がとられ、スペイン人の血の濃さに従って、
複雑な階層に分化した。こうした過程で、
アステカ文明は根絶やしにされたのである。

次回、異端審問と魔女裁判

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:19 ID:???
>44
長々ごくろーさん。
そのスペインが七百年もイスラムの支配下にあり、そのやり口を学んだ事をお忘れなく。
カトリックも無茶苦茶だが、キリスト侮辱したといって殺し屋なんかおくらねーよ!
イスラムシンパは逝ってよし。異教徒の国の「信仰・思想の自由」に付け入る寄生虫めが。
親とカネ同様これがいつまでもあると思うなよ。「信仰・思想の自由」の脆い地盤など、いつ崩壊してもおかしくないが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:37 ID:3f8Atj1y
なるほど。
スペインはイスラムがキリスト教を七百年間存続させていた「経験」を
アステカ文明の存続にも応用したのですか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:47 ID:wGC76glJ
>>45
日本では天皇を侮辱したといって相手を殺人未遂する事件が長崎であったね。
だからって天皇を信じてる人は全員悪人ってか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:01 ID:???
>47
馬鹿。
ムスリムはこじ付けにもならぬ戯言しか書けねーのか。
天皇を侮辱したからといって、日本人がいつ他の国に刺客を差し向けた?
しかも、殺人未遂犯はちゃーんと処罰されているぜ。コーランばっか読んでる無知が。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:06 ID:C8XFp/59
>>48
だからさ、殺人未遂犯は裁判で証拠が出てるけど、
その刺客ってだれ?証拠は?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 19:15 ID:WcCS/5IT
イスラエルがなかったら、中東でこんなドンパチはなかった。
ヒトラーが生きてれば、戦争に勝たなくてもイスラエル建国は
なかっただろう。

歴史には必ず表と裏、プラスとマイナスがセットになっている。
今の中東情勢は、ヒトラーを筆頭とするヨーロッパの反ユダヤ勢を
叩きのめしたことによるマイナスの結果だ。

51 :NEC:03/02/16 20:01 ID:???
またしても呆れるばかりのイスラエルリンク。別にユダヤの肩を持つつもりは全くないが、反ユダヤのあまりヒトラーへの心酔ぶりは滑稽。
ヒトラーはアーリア人のみが人間と思っていた狂人だから、滅んだのは人類に取り至福と言う他ない。

イスラム系最大の某掲示板を見れば、彼らの本音が分かり大いによかった。本で調べても信者の本心など書いてないから。
「(バーミアン大仏破壊を)よくやった!あんな使用されてない石ころなど破壊してもどうってことない」
 39も紹介していたが、カーバ神殿の黒い石など異教徒から見れば漬物石ほどの価値もない。
「(9.11テロを)イスラム教徒がやったという証拠があるのか?その証拠を出せ!」
 確かたな卸しの仕事も満足にできぬ人物が書いていた。
「多神教はこの世でもっとも非寛容、淫祠邪教」
 異教徒の国の「信仰・思想の自由」は他宗教を誹謗中傷する自由と履き違えているようだ。
「日本もシャリーアを導入すべき」
 シャリーアがないからこそ、信仰の自由がある面さえ理解できぬようだ。

こんな書き込みを見て、どうしてムスリムが信用できるのか?
いかにイスラムの良さを説いた所で、異教徒の国々に家族こぞっての移民が耐えぬのでは話にならない。これも異教徒に責任転嫁するのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 20:11 ID:HGZBzX/J
イスラムは社会にとって害悪

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 21:24 ID:VSzPUKfn
1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、
スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な
労働を強いられ、天然痘などの流行もあって人口が激減した。
さらにキリスト教宣教師が固有の宗教を破壊し、
経済的にも教会が国の資産と土地の3分の1を占有した。
人種の混合政策がとられ、スペイン人の血の濃さに従って、
複雑な階層に分化した。こうした過程で、
アステカ文明は根絶やしにされたのである。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 21:30 ID:ttrx0L5i
★みんなの掲示板★
http://jbbs.shitaraba.com/travel/832/kenbetu.html

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 21:39 ID:QMgZuovH
魔女狩りの犠牲者数は分かっていないが、数十万から数百万人といわれている。
犠牲者の年齢は10歳から94歳までと幅広く、男性も20〜25%含まれていた。
場所も欧州全土といってよく、スウェーデンでは1669年に、
モーラとエルフデイルの裁判で300人の子供が火刑に処せられた。
魔女狩りは大西洋を越えてアメリカにも飛び火した。
1692年マサチューセッツ州のセーレムで、牧師サミュエル・パリスは
自分の家の黒人家政婦がブードゥー教を子供に唱えていると疑った。
子供たちがお化けが自分をつねると言い出したため、
その黒人家政婦を殴打、魔女だと自白させる。
魔女妄想はセイレムの町に一挙に広がり、数百名の犠牲者を出した。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:27 ID:???
>>55
30年戦争の方がもっと死んでないか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:57 ID:HGZBzX/J
>55
ある黒人家政婦がコックリさんみたいな事をやってたんだよ。
それを子とも達に教えたりしててそれが広まって気が狂ったり
した子供が出てきて、これは魔女の仕業に違いないという事で
迷信深かったその当時の人達は魔女狩りを始めたのさ。
別に聖書に従ったから起こったわけじゃないよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:58 ID:IlZ78fDi
11世紀、インド北部へ侵略を開始したイスラム勢力は、各地で住民の改宗を強制し、
その過程で仏教寺院やヒンズー教寺院を徹底的に破壊して回った。
遂には1203年、仏教教団最後の拠点ビクラマシラー寺院がゴール朝により滅ぼされ、
ここに釈尊生誕の地であるインドにおいて、仏教が消滅に至らしめられたのである。
また後年、イスラムとヒンズーの影響下に誕生したシク教に対しても、
イスラムの弾圧は収まらない。改宗の強要、教主の拷問・殺害等を経て、
シク教団は武装集団の色合いを濃くし、今日に続くインドの宗教紛争の担い手となるに至る。
シク教の総本山ゴールデン・テンプルの絵画館には、当時のイスラム勢力との
血生臭い戦闘の数々が、今日尚ムスリムへの憎悪を煽るかのように所狭しと飾られている。
以上に見てきた通り、現代インド亜大陸の紛争の根底には、
イスラム勢力の暴政、蛮行が下地にあると考えられるのではなかろうか。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 23:09 ID:HGZBzX/J
なんで貧しい国にイスラム教って広まるんだろう。。アフリカ諸国とか。。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 23:17 ID:IlZ78fDi
原因と結果が逆さま。
イスラムやってる人々には合理主義や近代主義が根付かないんですね。
不満があれば自らを省みることなくテロに走る、そういう人間性の涵養に、
聖戦なる概念を教義に吸える宗教が、大きな影響を及ぼしていることは否定できないでしょう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 23:36 ID:03E17lxO
>>59
必ずしも貧しい国に限ったことではないようですよ。
>>60
イスラムが貧困の原因などと言っていたら笑われますよ。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 23:56 ID:HGZBzX/J
イスラム教って平和な生活に混乱と混沌を産み出すよな。。。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:01 ID:UjIEzo4d
>>62
イスラム教のことで何か知っていることがありますか?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:04 ID:8N3v98vP
>63
知ってるって言ったらアッラ-の名を語ったテロリストだね。
あと異教徒を殺せという教えとか、馬鹿にしたと言って筑波大の
教授に暗殺者を送って殺害したとか。。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:06 ID:maIAQl5T
いまTBSの世界遺産でもインドの偶像破壊に触れてた。
タリバンの無茶苦茶をセンチメンタルに擁護した人達がいたけど、
イスラム教徒にとっては1000年以上も続く伝統芸能みたいなもんだったんだね。
騙されてたよ。。。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:14 ID:8N3v98vP
バーミヤンの遺跡を返せよ。。酷い宗教だよ全く。。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:52 ID:3m4QQxMh
ネイティブアメリカンを虐殺し文化を破壊したキリスト教徒って泥棒以下だね。
キリスト教徒はなんど虐殺すりゃ気がすむのかな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 00:55 ID:???
>67
だからそれも聖書に従ったわけじゃないって。。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:03 ID:2SQRdIOC
植民地の時代から、インディアンと侵入者である白人の関係には微妙なものがありました。
巨大勢力白人は、この国をインディアンから取上げるために来たのでした。
しかし、取上げるには口実を作らなければなりません。
それが文明を誇る立法国家のやりかたです。
そこで頻繁に使われた手段が条約の締結だったのです。

『条約』というものは言うまでもなく国家間で行う約束事です。
つまり、アメリカに入植してきたヨーロッパ勢力は、
インディアンに対して対等の国家として認めていたのです。
イギリスは当時のヨーロッパの習慣に習って各部族を独立国家と認め、
相手との取り決めは全て条約として処理していました。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:04 ID:2SQRdIOC
だがこのような独立主権国家としての地位は、アメリカの独立後認められなくなり、
合衆国はインディアン征服の為にこのような条約関係を煩わしく思いはじめました。
1871年、合衆国国会は正式にインディアン国家を
ただの属国扱いに格下げして条約締結を停止してしまったのでした。

合衆国は、条約を破っても抵抗できないインディアンに対して
好き勝手に条約を踏み倒しにしました。
合衆国がインディアンと締結した条約は400とも600とも言われていますが、
その一つとして完全に遵守されたものはありませんでした。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:04 ID:2SQRdIOC
このような状況の下で文字を持たないインディアン側は、
その意味も良くわからないまま、自らの運命を摩訶不思議な記号の連なる文書に委ねたのでした。
多くの条約の署名は、文字を知らない族長達の手にペンを握らせ、
子供に字を教える親の様に手を掴んで署名させるという形をとりました。
場合によってはただ『ばってん』を付けるだけで良かったのです。

いずれにせよ条約廃止という国策は、
部族国家を一国家という尊厳ある立場から、
その全運命は征服者の気まぐれでどうにでもなる禁治産者の地位に
格下げしたという事を意味していました。
現在でも合衆国原住民であるインディアンの命運を決定する
最高権限は国会が握っています。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:10 ID:8N3v98vP
インディアンがキリスト教となんの関係が??

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:10 ID:5aXhXByV
キリスト教って虐殺が好きだね。
世界の尊い文明をたくさん滅ぼした宗教キリスト教。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:11 ID:???
中世の時代、欧州が暗黒のキリスト教宗教支配により、文化も文明もその
進歩が一部を除いて停滞していた中、イスラム世界は輝かしい文明を花開
かせていた。
建築学、医学、天文学、冶金学(化学)、航海術、旅行記文学など

しかし、今はまるでダメだね。社民党と同じで長期凋落傾向か。
中世時代とは逆で欧州よりも宗教に厳格でその社会は融通が利かず、また、
欧米世界に怨念みたいなもんが感じる。
イスラム教徒は異教徒にも寛大であると昔学校で習ったが、現実は最も宗教
的に排他的に見えるがいかがか。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:13 ID:OQ8P5jSt
とりあえずキリスト教は犯罪者だからキリスト教信者は死ねよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:15 ID:OQ8P5jSt
とりあえずアメリカに住むキリスト教徒は犯罪者だからキリスト教信者は死ねよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:18 ID:2K9s0PaI
アメリカ大陸に来たキリスト教徒は今すぐ
アメリカ大陸から出て行くべきですね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:21 ID:Bs4XYP8V
アメリカ大陸にいるキリスト教徒は虐殺が大好き。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 01:27 ID:oi0ZIuSV
アメリカ大陸にいるキリスト教徒は糞。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 11:52 ID:???
その糞キリスト教徒の支配するアメリカに家族こぞって移住するムスリムはクズ。
差別されるのが嫌なら、アメリカに限らず異教徒の国に来るな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 13:10 ID:???
>>74
アッバース朝時代に、バクダットに知恵の館を建てて、ギリシャ古典の
研究を行なったからでしょう。為政者が寛容だった。
しかしそのときだけ、アウェロウス、アウィセンナの哲学研究は
むしろヨーロッパで高く評価された。
異教徒の研究でもすぐれたものは評価して取り入れる。
ヨーロッパ人の真摯な態度。この延長線上に近代科学や近代政治思想がある
哲学よりも神学に重心を置くイスラムに合理精神が受け入れられる余地もない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 17:41 ID:gd0hOUMm
1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し

コロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐
インディアンと大激戦。野蛮人の群れ消滅す。インディアン500を倒す。
わが方死者9、負傷者38。

大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、
なおも栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。

このインディアンの居住地にはせいぜい80〜100のテントがあっただけで、
住民もせいぜい500人位。しかも、その三分の二は女性や子供達だったという。
他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事がわかってきた。
これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。
第一、その時の白人側とインディアン側との間には、
一時的な休戦協定が結ばれていたからである。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 17:46 ID:LJh73VPi
条約破りの常習犯、アメリカ系キリスト信者の趣味は虐殺です。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 18:02 ID:???
アメリカと日本は大同盟国だ。
イスラム勢と手を組んでも日本には何の利益もない。
漏れの言いたいことはもうわかるな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 18:05 ID:???
日本はアメリカの準属国です。
表立っては逆らえません。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 18:15 ID:???
イスラム圏ってすべて発展途上国じゃん。
経済援助は要求するけど、異教徒とののしる。
乞食の分際であさましい連中だな。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 18:28 ID:???
所で、こんな議論していて、砂漠の民の癖の悪さが
変わるのですか、それとも、フセインが改心して国際社会に
誤るとか。
貧困がテロを生むと言われることが有るが
それは、逆恨みな部分も多いと思う。
貧困な国ほど、一部階層の搾取が酷い。
少なくとも先進国の富の配分は、絶賛は当然出来ないが
未だましだと思うよ、だから社会が潤い経済が動く。
貧困の国の搾取のシステムこそ、批判されるべきもの。
その貧困と、砂漠の民の性格とがイスラームとユダの問題点。
キリスト教ももともと砂漠の民だが、森林圏に入ってから歴史が長く
食と言う事に余り困らない世界で大きく育ったために、砂漠の性質が
隠れた物と思われる。
食の豊かな世界はおおらかだ。
南洋の島にイデオロギーも派閥も必要ない。
太陽神「ア〜〜〜〜」か「ラ〜〜」が有れば済む。


88 :NEC:03/02/17 20:20 ID:???
ヒトラー、魔女裁判、アメリカインディアンへの弾圧まで列挙しているのは、ムスリムの典型的話のすり替え、全く無意味のこじ付け以外の何者でもない。
「イスラムに関する」スレッドなのに無関係の異教徒の負の歴史を羅列する稚拙なやり口。
ビン・ラディンが広島・長崎を口にするのと全く同じで、敵(アメリカ)をやり込める口実に過ぎない。
異教徒の日本人に同情している訳でない。ムリスムは異教徒の不幸など気にも止めない。不信仰者が天罰を受けた、程度にしか思わないから。阪神大震災はアラーの罰、と言ったのはリビアのカダフィ。
ムスリムは己の様々な問題を改善する意志など、皆無といってよい。
何故なら、イスラムのみが完璧な宗教で他は全て邪教と盲信しているので、安易に異教徒に責任転嫁できる。イスラムが後進地域になったのも「アラーの思し召し〜Abd.Rahman氏」で済ませるのだから。
平たく言って、異教徒とは理が通じない連中。対話など不可能。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 20:39 ID:???
日本人改宗ムスリムは外国人ムスリムの完全な下僕。
HPに自らを「邪教徒の息子」と書き込みするに至っては、精神が疑われる。
両親をこのように罵倒する一方で、出稼ぎムリスムには常に顔色を伺い「イスラムに反する」との叱責に犬のように頭を下げる。
反米、極度の欧米コンプレックスのあまり改宗した挙句、ムスリムに何も言えない情けなさ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 21:19 ID:8N3v98vP
イスラム教をこの世から撲滅しよう。文明社会にとっては害悪。
エジプトでも日本人観光客が殺されたよね。奴ら何様なんだ?
神の名を語る悪魔。何がアラーだよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 21:30 ID:WxjXPQ93
日本人を一番多く殺したのはアメリカ人。
大量破壊兵器を一番多く持ってるのはアメリカ人。

ああそうか、アメリカ人を殺さないと人類の未来はないな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 21:46 ID:AXDdd73J
『ブラック・ヒル』はインディアンの大切な聖地であったが、そこを白人が占領した。
ダコタ族がその返還を要求したが合衆国は頑として応じず、
『ブラック・ヒル』は未だにインディアンのもとに返還されないままである。
(ブラック・ヒルの一部ラシュモア山は今、4人の大統領の顔が彫刻されている)

93 : ◆102GUOkBIQ :03/02/17 21:47 ID:4AbBPVbz
【またまたゴキブリが出ますた((((;゚д゚))))〜13戦目〜】
今尚実況中!

http://jbbs.shitaraba.com/otaku/bbs/read.cgi?BBS=224&KEY=1045477789

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:01 ID:???
>92
アフォー、宗教の名におきて人を平然と殺してきたのは、ムスリムだよ
キリスト教も十字軍の殺戮は有ったが、いまだに人を殺し続けてるのは
ユダとムスリムだよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:03 ID:???
>>94
殺戮した数と殺戮を続けた年数を考えたらねぇ
圧倒的にユダヤ・キリスト教のが上だな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:12 ID:8N3v98vP
>95
キリストの名において殺害を行ったって聞いた事無いけど。。
根本は食糧問題だったり国と国との利害関係が原因でしょ。
イスラムの場合はなんか違う。より暗いというか。。
それにイスラム教って世界に役に立ってるの?病院とかある?
基金を集めて恵まれない子供を助けたりしてるんだろうか。
アラーを馬鹿にしたから殺すとかそういうレベルでしか話を
聞いた事が無いんだけど。。キリスト教信者がキリストを馬鹿に
したから殺すとか聞いたことないでしょ。。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:14 ID:???
>95
それは単なる戦争のj話だろ
俺が言ってるのは、宗教を前提に人殺しをしてる事を言ってるの。
ユダは兵器商売でそこらじゅうで戦争をあおってよね、でもユダヤ教を
前提に殺してるのではないよな。
聖戦なんて言ってるのはムスリムだけだよ。
読み違えもいいとだね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:17 ID:???
>>96
十字軍てなによ・・
聖絶って知ってる?

>それにイスラム教って世界に役に立ってるの?病院とかある?
何言ってるの?・イスラム教国に病院がないと思ってるのか!?
赤十字社にあたる赤新月社ってのもあるし。
ハマスを例に出すとね、あの団体は自爆攻撃もするんだけど
貧しい人々に対する福祉・教育をも重視しているから自治政府なんかより支持されてるんだよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:18 ID:???
>>97
戦争の話しねえ、侵略者を殺せのどこが悪いんだ?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:19 ID:???
>95
日本の教授が、イスラムを批判した洋書を訳しただけで
ホメイニに死刑を言い渡され、実際に殺されたのを、忘れてるだろ。
喉もと過ぎればなんとかだね。
しかし、みすみす越されたの日本だけだったよな、悲しいね。
イギリスもドイツもアメリカも守りきったよな。
こんな事を平気で出来る宗教って、麻原と変わらないと思うが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:20 ID:???
>98
あのね、十字軍の遠征もね、キリスト教徒の土地をイスラムから取り戻す事が
原点ですが、何か??

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:22 ID:???
 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:22 ID:???
>>100
いや、覚えてるよ。
筑波大の人だったかな?
あれには釈然としないものを感じたけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:23 ID:???
>99
話を摩り替えるなよ、宗教の名において人殺しをしてる話をしてるの
戦争全体を論じてるんじゃ無いと言ってるんだよ。
正義と絶対正義の話と同じなの、わかるかな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:24 ID:8N3v98vP
>98
ハマスって結局自国民を助けてるだけでしょ。他のキリスト教国やイスラム教以外の
国に援助したりとかしてる?イスラム教徒ってただ戒律守ってるだけのような気がす
るんだよね。で戒律守らない奴は処罰するってただそれだけのような気が。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:24 ID:???
>>101
ほう、キリスト教徒の土地ねぇ・・北方十字軍もですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:26 ID:???
>>104
ラシュディの事件に絞ればよいわけ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:28 ID:???
>>105
サウジとかの超裕福な国ならしてるのかもよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:29 ID:???
>103
釈然としない物を感じたって
人事だからだよ、俺は怒ってるよ
他国のそれも宗教上の問題で、他国の法律や残される家族の事など
お構いなしに問答無用で殺したんだぞ。
怒れよ、あの時に日本人が怒らなかった事を俺は
今でも変な国だと思ってるよ、その国が平和主義だと
自国の市民を見殺しにしてか。
ムスリムがこの事で、侘びを入れたか、国にも家族にも。
なぜ怒らないんだ、不思議な民族だと思うのは俺だけか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:29 ID:???
サウジは援助名目で各地にモスクを建立し、地域の雇用や福祉に貢献していますが、
それらが一方でイスラムテロの拠点になっているという事実は知っておきましょう。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:31 ID:???
>>101
単なる領土の分捕り合戦に宗教を掲げたのはキリスト狂徒
女子供もかまわず大虐殺したのはキリスト狂徒

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:33 ID:???
>106
だから、原点って言ってるだろ。
俺は何もキリスト教徒のしてきた事が良い事だと思ってないよ
勘違いしないで下さいね。
宗教上の理由で人を一番殺してない、世界宗教は佛教ですよ。
しかし、日本の葬式坊主を前提に考えるなよ。
ここは前置きしないと話せないのか、疲れるよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:33 ID:???
>>102
だから何?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:37 ID:???
>>112
原点とかいってもねぇ、領土拡大に宗教を利用しただけの話しじゃないか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:38 ID:???
>114
今でもムスリムはしてるよ、ムスリムの拡大

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:38 ID:???
>>109
殺された人が絶対的なタブーに触れてしまったとは考えないのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:39 ID:hDsmG+jZ
>115
そして剛三崇拝の禁止という事で、他人の文化やt歴史を否定
歴史的な遺産を破壊、之が宗教の戒律です。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:42 ID:???
>>102
うわっ、イスラム教徒最悪!!!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:42 ID:hDsmG+jZ
>116
それは、ムスリムのタブーで佛教や神道のタブーでは有りませんが
ならば、偶像崇拝禁止で佛教の仏像を破壊してきたムスリムを
私たちは殺して良いんだね。
日本はそれを理由に、ムスリムに死刑判決をだしましょう、
君も賛成だよな、当然。だろ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:43 ID:8N3v98vP
純粋に聖書にしたがったら別に殺し合いはしなくても良いんでしょ。。
キリスト教では頬を殴られたら、もう片方の頬を差し出せ! って
教えてるのに対してコーランでは異教徒は殺せ!ではどちらがマトモナ
宗教かは明らか。異教徒(日本人含む)に対するテロリストが生まれるのも
当然だとおもう。危険極まりない宗教だよ。真面目にやればやるほど
テロリストなんだから。
言っとくけどおれはクリスチャンでも何でも無いからね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:46 ID:???
ムスリムに慣用性など無いんだよ。
しかし、追記するが、今のイランの若者文化に変化の兆しは認めるよ。
だけど、日本人が殺された事を忘れません。
日本もムスリムに死刑判決を求む。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:46 ID:???
>>119
はぁ?そういう意味じゃないんだけど。
殺された人はなんで他宗教の絶対的タブーに触れたのかなぁ。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:47 ID:???
絶対一神教の姿だよ、それしか進行してはならないんだから。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:48 ID:AObpPWyV
仏教は偶像崇拝しないけど。
釈迦も偶像崇拝のような迷信は禁止しとるし。
そもそも仏教と仏像は無関係。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:50 ID:???
>>124
釈迦は自分の像(つまり釈迦像)の作成を禁じてますよね、遺言で。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:51 ID:hDsmG+jZ
>122
訳した人に罪は無いだろ、君も知ってると言ったが
本文を書いたのはイギリス人だよ。
その他、アメリカ人もドイツ人も日本人も
ただ翻訳しただけだ。
翻訳したことが、タブーなのか、
ならば翻訳者は命いくらっても足りないよな。
た人種の文化的なタブーまで解らないよ。
とにかく日本もムスリムに死刑判決を、仏教を汚した、之で理由は十分だろ。

127 :申命13:12‐18:03/02/17 23:51 ID:???
12 もし、あなたの神、主があなたに与えて住まわせる町の一つで、
13 よこしまな者たちが、あなたがたのうちから出て、「さあ、あなたがたの知らなかったほかの神々に仕えよう。」と言って、町 の住民を迷わせたと聞いたなら、
14 あなたは、調べ、探り、よく問いたださなければならない。もし、そのような忌みきらうべきことがあなたがたのうちで行なわ れたことが、事実で確かなら、
15 あなたは必ず、その町の住民を剣の刃で打たなければならない。その町とそこにいるすべての者、その家畜も、剣の刃で 聖絶しなさい。
16 そのすべての略奪物を広場の中央に集め、その町と略奪物のすべてを、あなたの神、主への焼き尽くすいけにえとして、火 で焼かなければならない。その町は永久に廃墟となり、再建されることはない。
17 この聖絶のものは何一つ自分のものにしてはならない。主が燃える怒りをおさめ、あなたにあわれみを施し、あなたをいつ くしみ、あなたの先祖たちに誓ったとおり、あなたをふやすためである。
18 あなたは、必ずあなたの神、主の御声に聞き従い、私が、きょう、あなたに命じるすべての主の命令を守り、あなたの神、主 が正しいと見られることを行なわなければならない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:51 ID:8N3v98vP
>116
考えないね。頭がおかしいのか?何が絶対的なタブーだよ!偉そうに!
イスラムが何様のつもり??何がタブーだよ馬鹿か。日本人にとって
大学の教授を馬鹿にされたという理由で暗殺者を送りこんで殺すなんて
言う事が起こる事こそ絶対的なタブーだ。ホメイニは日本人に殺されても
文句言う筋合いは無いね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:52 ID:???
I氏の事件はイスラムの宗教的タブーとは関係ないが。
ホメイニって言う基地外のせいだろ?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:54 ID:???
ホメイニってイスラム法学者の最高権威だったじゃない。
つまりシャリーアの延長上に死刑宣告や暗殺指令が存在することは明らか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:54 ID:hDsmG+jZ
>125
禁止などしてないよ、大体が釈迦が佛教という宗教を作った訳ではないんですが。
釈迦は、私を拝んで何になると、古老の修行者に言われただけだよ。
釈迦自身も私は貴方たちと同じ一修行者に過ぎませんと言っています。
スッタニパータの最古の文体からです。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:54 ID:fkooSewZ
ホメイニの死刑判決はその国の法律に忠実にしたがって出た判決ね。
でも、犯人がイスラム関係の人だという法的根拠は日本でも出てないね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:56 ID:hDsmG+jZ
>128
おいおい、興奮するな、ホメイニは死んでるよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:57 ID:???
>>132
その国の法律?
革命輸出を掲げたホメイニがその程度の権限で
全ムスリムに死刑を呼びかけたわけないだろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 23:58 ID:???
>>126
訳を出版することで誤解が広まるということもあるよ。
漏れはホメイニの判決が良い事だと思わないけど
他人の価値観を踏みにじる行為に手を貸すことにも賛成しかねる。
仏教を冒涜したって、バーミヤンのことかいな?
アレって、宗教的な意味よりも文化遺産を・・・って点からの非難のほうが多いと思うけど



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:00 ID:???
>>131
あれ、そうですか?
『私の教えや姿を形にしてはならない』と、遺言したと聞きましたが。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:00 ID:???
>>135
仏教徒の多いタイやスリランカは猛烈に抗議してたぞ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:01 ID:???
ホメイニは死んだが、死刑宣言はハメネイが受け次いでるから、
ハメネイも同罪。
てか、判決って言ってるけどイランの法律では
ファトワーは判決扱いなのか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:01 ID:???
>132
ほぼ間違いないだろう、最近イランが穏健派になってから
死刑選考を停止した事知ってるの。
アメリカも、ドイツもイギリスも、話題になる位真剣に
守りきったよ、似非なら、これらの国がそこまで真剣に
死刑判決を言い渡された個人を守らないだろ。
それに、殺し方は後ろから喉をかき切ると言う
プロの手口だったんだよな。
忘れてるだろ。
やられた事を忘れたら駄目だよ、絶対にな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:05 ID:???
>135
違う違う、中央アジアやインドでも歴史上ムスリムが一度得も
支配した地域は仏像の顔という顔は剥ぎ取られてるよ。
之が、文化や宗教の冒涜じゃなくてなんなんだ。
何千年の侮辱行為だよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:08 ID:6fQ1Ao5z
>139
教授はどこで殺されたの?路上?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:08 ID:???
>>140
それってイスラムに限らず一神教のなせるわざなんじゃないのか
ローマの7つの丘だって昔はねぇ・・・
アメリカだって占領時に法隆寺の秘仏を明けさせたりしたわけだし


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:08 ID:f01QEP6x
なんだ、犯人わかんないのか。
無実の人間を逆恨みしても意味ないね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:09 ID:GszKc3NF
>136
あのね、今残ってる仏典や話は後日の付けたしが多いんだよ
ゴータマシッダールタと言う一修行者が人間の苦悩の根源を
知ってそこから、逃れる方法を伝えた、簡単に言えば、そう言う事。
執着が苦悩を自ら生み出すとね。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:10 ID:???
>141
自宅マンションのドアの前

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:12 ID:???
>>128
当たり前の話しだけど、唯一神教の信者にとっては神は絶対的な存在でしょ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:13 ID:DFVhuczI
仏像なんかに執着する仏教は仏教じゃない、と。

仏教は霊魂不説(霊魂は説かず)といって
幽霊とか神秘の力なんか口にしない。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:14 ID:???
>142
ムスリムほど徹底している宗教団体はないよ
ここまでやるかって所までしてるよ。
アメリカも日本で色々有ったのは解るが、少なくとも
文化的価値や文化や風習は残してるよ。
統治しやすいと言う理由も有るが、それだけではない。
戦犯裁判の時、アメリカ人弁護士が日本人の無実を証明したこともあるよ。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:15 ID:???
>>135
価値観の尊重は他者危害原則を上回るもんじゃないぞ。
少なくとも自由社会ではな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:16 ID:???
>146
だから、殺しも何も何でも有りを尊重しろとでも言うのですか
信じられん。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:17 ID:???
>>147
最初から論点ずらせまくってるけど、ならとりあえずそういう言い分に付き合うとして、
ヒンズー教徒がムスリムを弾圧、虐殺することには全く問題はないんだね?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:24 ID:???
>147
あのね、もう一度言うけれど、仏教の本質は哲学であって
今言われるよな神秘主義の宗教とは違うのです。
ゴータマシッダールタと言う釈迦族の子孫が修行を通して知った事
それは、人の苦悩の根源とそこから逃れるすべなんだよ。
それ以外は、後の付け足しと考えても良いように、俺は考えてる。
あるときに、古老の行者が釈迦歩いてくるのを見て、聞いた。
私の友人の修行者が先日死にました、ちゃんとした所に生まれ変わったでしょうかと
釈迦は、「私のは解らない、死者のことは」
キリルとも言ってるね、キリストに付いて行きたいが、家族の葬儀が有るからと
言った人に、キリストは「死者のことは、死者に任せておきなさい、さあ一緒に行きましょうと。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:28 ID:???
>>150
殺人容認を尊重しろなんていわない。
他者の価値観を尊重しろと言ってる。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:31 ID:???
>>153
意味が分からん。
他者の価値観を自らの価値観で批判することと、
そいつの価値観を暴力を用いて踏みにじる行為とでは雲泥の差があるぞ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:32 ID:???
>>148
そうかな?
長年イスラム教徒の支配下にあった聖誕教会なんかが無事なのは何故?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:34 ID:???
>151
その問題は、もともとインドの独立と言う事が掛かっていて、すでに其のころ
ムスリムはインドで多数の信者がした、そしてガンジージと独立運動をしていく。
そして独立がマジかと言う時に、ムスリムが最初の統治者の問題でムスリムをと
揉め出したんだよ、それに怒ったヒンズー教徒も問題だが、彼らはガンジーをと望んでいた。
有名な話が有るよね、最後の揉め事の時にガンジージがハンストをして、暴動を鎮めた
其の時にあるヒンズー教徒が「私は子供をムスリムに殺されたから、私も殺しました。
どうすれば許されるでしょうか」
ガンジージ曰く「ムスリムの孤児をムスリムとしてヒンズーの貴方が責任を持って育てなさい」といった。
其の後、ムスリムはパキスタンとして、ガンジージとの約束を破って独立宣言をした。
そのご、ガンジージはヒンズーの過激派に殺されたと言われてるが、真相は未だ不明。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:34 ID:???
>>155
啓典の民の宗教だからじゃね?
結局は手前勝手な価値観の範囲で
暴力を行使するか否かが決定されてるわけで。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:35 ID:???
>153
それはムスリムに言ってくれ。
世界で一番他者を尊重してないのはムスリムだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:37 ID:6fQ1Ao5z
>153
何が言いたいの?翻訳した教授が殺されたって事を価値観だと言って
認めろと言う事?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:38 ID:???
>>156
???イスラムのヒンズー教弾圧は1000年近い歴史がある(>>58)し、
いま現在各地で頻発するヒンズー過激派によるテロも、それを口実にしているケースが多い。
ガンジーが何と言おうと、彼はあくまで欧米式の教育を受けた政治指導者でしょ。
それが歴史的なヒンズー教徒全般の価値観と合致するか、となると疑問がある。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:39 ID:6fQ1Ao5z
>146
絶対の神には慈悲は無いのね。何様のつもり?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:39 ID:GszKc3NF
>157
あそこは聖地で、当時からキリスト教徒も存在していた。
本来ムスリムもユダもキリストも全て旧約聖書が原点
新約聖書は当然だが、キリスト以後キリストをたてまつった人たちが
神格化してきたものだよ。
だから本当は彼らは、団子三兄弟なんだけどな。

163 :91:03/02/18 00:39 ID:lK9C7/kV
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/




164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:42 ID:???
>160
ムスリムの文化破壊はもっと昔からだよ。
もともと、インドはムスリムの土地じゃ無い
よその家に勝手に上がりこんで、俺の文化だと
突然言い出したのはムスリムのほう。
ヒンディーはムスリムに侵略された方ですが。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:43 ID:???
>>158
クリスチャンだと思うぞ・・・
ヤシラは布教キチ●イだよ  迷惑この上なし・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:44 ID:???
>>159
違うよ。
その教授にも落ち度があるだろうってこと。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:44 ID:???
>160
何が言いたんだ、答えは簡単だよ、ムスリムはインド大陸から砂漠へ帰れだ。
之で終わり。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:44 ID:???
>>164
あー、ちょっと混乱してるけどその点に関して異論はないですよ。
なんか意図が捉え難いレスがついたので。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:46 ID:???
>166
翻訳したことが落ち度ってか
ワロータ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:48 ID:???
>>169
既に死刑判決が出ている人の問題の著作だからね。
ある種の人達の神経を逆なでする危険は予想できたはず。
あれこそ「さわらぬ神に祟りなし」だったのに

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:49 ID:???
>168
>168
ずれてないと思うよ、ヒンディーが世界に出て
どこかの国で勝手に独立宣言して事ある??

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:50 ID:6fQ1Ao5z
>166
落ち度がある?落ち度があったから殺されたって事?落ち度って
交通事故じゃないんだよ?暗殺されたんだぞ。落ち度も糞も無い。
落ち度があった事を認めるって事は殺された事も認めるって事だろ?




173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:51 ID:???
>170
おいおい、法治国家の住人の言う事じゃないだろ
ここは日本と言う法治国家ですが、之俺の思い過ごしか??

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:52 ID:6fQ1Ao5z
>170
神?悪魔じゃないの?地獄からの使者が遣わされたんだろ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:53 ID:???
>>173
勿論、日本は法治国家だよ。
だからと言って何をしても良いわけないだろ?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:54 ID:???
一つの国が他所の国に自国の法律やましてや、宗教上の戒律を
国境を越えて適用する事に讃せなんだ。
おかしいぞ、その考え。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:55 ID:???
この教授はさぁ、文学的価値が高いから敢えてその本を訳したわけで
イスラムについても無知じゃあなかったわけだよね。
それなのに何故ホメイニの死刑判決は時効だとタカを括ったり
警護を断ったりしたんだろか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:56 ID:???
>>175
法治国家では私人間の暴力は原則禁止。暴力が許されるのは国家機関だけ。
価値観の尊重とはそういう特殊な環境でのみ成立する概念です。
殺し屋がそのことで情状酌量を訴えても罪が消え去るわけではありません。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:57 ID:???
>175
おいおい、>>170がいってっることがおかしいんだろ。
まるで自業自得といってる。
法治国家の台詞じゃないね。
話のすり替えだね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:58 ID:???
>>176
>国境を越えて適用する事に讃せなんだ。
賛成はしないけどね。
敵をおって三千里みたいな人間がでることは止められないだろ


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:58 ID:???
>>171
いえ、ないでしょう。
別にヒンズー教を誹謗したいと思ってるわけじゃないですよ。
ヒンズー過激派の活動が90年代に活発化したことを考えれば、
イスラム過激派の影響も相当あるんじゃないかな、と思う次第です。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:59 ID:6fQ1Ao5z
結局はイスラム教は危険なんだよ。こんな宗教は地球から消し去った方が良い。
全てのコーランを焼き払ってしまえ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:01 ID:???
>>179
自業自得とまではいう気はない。
他人が絶対視している対象を貶めるわけだからね、気をつけなきゃいけないよといいたいの。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:02 ID:???
>177
おいおい、そこまで個人の事に立ち入るのは良くないよ
そのことと、プロが殺人を犯した事とはなんら関係が無いよ。
問題は、死刑判決を他国の法を無視して実行して事だろ。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:03 ID:???
>180
ドイツもアメリカも本家イギリスも守りきりましたが、何か。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:04 ID:???
>>184
宗教ってのはそんなもんなんじゃないの?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:04 ID:???
>>185
本人が警護を断ってるってよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:05 ID:???
>>185
まぁ、宗教心の薄い日本が問題の危険性を認識できなかったってことじゃないの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:07 ID:???
結局、殺される側の倫理的責任は存在しない、ということで決着したんだな?
唯一あるとすれば”自らの生命を最大限尊重しなかった“ということらしいが、
実際のところそれを言い出せば、交通事故を恐れて引き篭もるしかないんじゃないか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:10 ID:???
この教授はイスラム研究の権威だったはず。
学生時代からものすごい大秀才で、博学な彼が最後に辿りつき、
ライフワークとしたのがイスラム研究で、結局そういう人間の信望を
最悪の形で裏切ったのがあの事件なんだよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:10 ID:???
>186
違うよ宗教の本質はそんなものじゃ無いよ
本来の信仰という物は、自然や自由にならないことへの恐れからだよ。
ところが、宗教が人を統治するようになってから始まったことだよね。
本来シャーマンが部族長より権力が有る筈か無いんだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:12 ID:???
>188
だからって殺人が(暗殺)正当化される訳ないだろ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:13 ID:???
>>190
つまりアメリカと対峙して対外イメージが最悪だったイラン、あるいはイスラム教を、
自分の身辺敬語を依頼する事で更に貶めてしまうことに躊躇したんだろうね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:13 ID:???
>186
だから言ってるだろ、日本も仏教を侮辱した言いがかりを付けて
ムスリムに死刑判決を求むってな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:15 ID:6fQ1Ao5z
戦争起こしても良かったかも。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:20 ID:???
>>192
守りきったか否かという話なんだけど。

>>194
日本が仏法を絶対の基準にしてるんならそういう考え方もできるのかもよ


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:26 ID:???
疲れたから、おいら、もう寝るニダ
インシ・アッラ〜〜〜〜〜〜〜(プ〜〜〜〜〜〜〜

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:26 ID:???
>>196
価値観が絶対的かどうかなんて他人には分からんよ。
もしかしたらイスラム革命という虚構を演出する為の
神の法の名を借りて死刑判決を下したのかもしれない。
こんな事言うと暗殺されそうだけどねw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:27 ID:???
>虚構を演出する為の

「虚構を演出する為に」に訂正

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:47 ID:Qqa4eXzt
『ブラック・ヒル』はインディアンの大切な聖地であったが、そこを白人が占領した。
ダコタ族がその返還を要求したが合衆国は頑として応じず、
『ブラック・ヒル』は未だにインディアンのもとに返還されないままである。
(ブラック・ヒルの一部ラシュモア山は現在、4人の大統領の顔が彫刻されている)

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:48 ID:???
 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:50 ID:???
>>201
アルメニア人虐殺の原因は宗教ですか?
それともアルメニア人がロシアについたからですか?
トルコが残虐・野蛮なことはアラビアのロレンスを見ても解るけどね(w

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:51 ID:X+eAT2fN
トルコを守ろうとするアメリカは死ねってことだな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:52 ID:???
>>193
でもその気遣いは裏目に出たね。
警護なら新聞の三面記事で済んだろうけど、殺人じゃあ一面だもん。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:52 ID:???
>>202
同じことを>>200に言ってあげて下さい。

 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:53 ID:???
>>204
要するに殺したバカが全て悪いんだよな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:54 ID:???
>>205
何故ですか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:55 ID:???
>>206
宗教に狂信は付物のような(w

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:55 ID:???
>>207
過去ログ読んでください。

 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:56 ID:WSwvl2xw
1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し

コロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐
インディアンと大激戦。野蛮人の群れ消滅す。インディアン500を倒す。
わが方死者9、負傷者38。

大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、
なおも栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。

このインディアンの居住地にはせいぜい80〜100のテントがあっただけで、
住民もせいぜい500人位。しかも、その三分の二は女性や子供達だったという。
他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事がわかってきた。
これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。
第一、その時の白人側とインディアン側との間には、
一時的な休戦協定が結ばれていたからである。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 01:58 ID:???
>>208
目糞が何とかして鼻糞を笑いたい気持ちになるのは理解できるが、
他者が本当に鼻糞かは目糞が決める事じゃないぞ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:00 ID:???
>>209 >>211
全然、意味不明

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:00 ID:???
>>210

1500000/500=3000

 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:01 ID:???
>>212
なぜですか?

 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:03 ID:???
>>214
だから虐殺がおきた理由を聞いてるんですよ(w
宗教が原因なのか、ロシアとの関係が原因なのか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:04 ID:???
>>215
過去ログを読めばその質問が見当違いであることが理解できます。
もちろんアルメニア人はキリスト教徒なんですが。

 
 ト ル コ は 言 わ ず と 知 れ た イ ス ラ ム 教 圏 の 国 で す が
 
 悪 名 高 い ア ル メ ニ ア 人 虐 殺 で は 、 1 9 1 5 年 だ け を 
 
 と っ て み て も 、 実 に 1 5 0 万 人 も の 犠 牲 者 が 出 た と 
 
 言 わ れ て い ま す 。 


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:05 ID:???
>>216
検討違いですか?
貴方はなんでコピペを繰り返してるのですか?
何をいいたいのか良くわかりませんが

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:06 ID:???
そろそろアクセス規制されそうだから落ちる。んじゃな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:16 ID:xb0r4fZi
>>210
>一時的な休戦協定が結ばれていたからである。

アメリカ系キリスト信者は条約破りの常習犯だからな。
トルコアルメニア戦争は通常戦だが、
条約も守らず違法に何百万も虐殺したキリスト信者は人類の敵だな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 02:34 ID:???
アルメニア人虐殺はねぇ、仮にアルメニア人がイスラム教徒であっても
ロシアの南下に呼応して彼らが蜂起する恐れがあったんなら起きたことだと思うけどねぇ
何でもかんでも宗教を動機にするのはどうかと思うな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 08:37 ID:6fQ1Ao5z
>216
本当に熱心なキリスト教信者なら反戦でしょ?本当に熱心なイスラム教信者なら
異教徒を殺せだよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:27 ID:???
正義を抜きにして実を取るなら、学派など関係無しに日本国内のイスラム信者は全殺しした方が良いと思われ。
大学教授暗殺してる時点でもうまともに話せる相手じゃない。
ン百年前の事より、現代の事実の方が重要。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:30 ID:7NFUKrBv
sageてしまった。

224 :dd:03/02/18 12:43 ID:oFm1zjir
 イラクは何故国連を脱退しないんでしょうか?この様な事態になっても加盟していた方がメリットが大きいのでしょうか?また脱退すれば今程のプレッシャーを安保理などから受ける筋合いはないのでしょうか?何方か基本的な疑問ですがお教え下さい。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:46 ID:???
>>224
今の状況で脱退したら終わりだよ。喉元に刀押し付けられてる状態。
50年前とは兵器の展開スピードが違うし。もう準備OKっぽそうだし。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:47 ID:???
>>225追加
話を聞く気は有りませんよと言ってるようなものだからな。

227 :dd:03/02/18 12:49 ID:oFm1zjir
インドやパキスタンがNPTに加盟していないからIAEAや国連から制裁を受ける筋合いがないと言う意見がありますが、国連脱退をすれば安保理などから文句言われないってわけではないのですか?やっぱり逃げられないんですか?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:54 ID:???
>>227
文句を言われない代わりに、攻撃されても米酷を非難してくれません。

229 :dd:03/02/18 12:56 ID:oFm1zjir
先制攻撃は国際法違反では?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 13:10 ID:???
>>229
米が先制攻撃するとは書いて無い。
どちらにしろ、話し合いに出る気がないってのはかなりダメだろう。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 13:45 ID:7NFUKrBv
粘着になるけど、
結局、筑波の教授も原書の著者もイスラム教を学術的に論議したから死刑判決が下ったんだよなw

232 :dd:03/02/18 13:46 ID:oFm1zjir
話し合いに出る出ないはその国の自由なのでは?北朝鮮との交渉要求に応えないアメリカの様に。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 13:51 ID:???
>>232
自由には代償が付き物なのです。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 15:50 ID:???
>>221
本当に熱心なキリスト教徒なら「聖絶」でしょ。
イスラムと大差ないよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:03 ID:7NFUKrBv
>>234
ムスリムuzai
イスラムのトップは大学教授の暗殺は指令したが、
ローマ法王はまだヘルシング作者の暗殺を指令していないようだが(w

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:05 ID:???
>>235
ローマ法王庁とホロコーストの関係(w

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:10 ID:???
>>235
>イスラムのトップは大学教授の暗殺は指令したが、
ホメイニはイスラムのトップではない。イランのシーア派のトップ指導者。
で、彼がだしたのはラシュディに対する死刑判決。
日本人の教授を殺したのは単なるオバカさんだろね、犯人確定されてないみたいだけど。
イスラムもユダヤもキリストも元は同じ「聖絶」を命じる神(w
八百万の神々をマターリ進行するほうが平和

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:11 ID:???
だから言ってるだろ、ムスリムもユダヤもキリストも皆
団子三兄弟だって。
しかし、どんなものでも解釈によって変わるんだよね之が又。
今のキリスト教徒で狂信的に人まで宗教の名において殺戮をする
セクトはなだろ。カルトは別にして。
ユダヤは宗教の名において殺戮をしている訳ではないよな、表向きは。
彼らは、現在旧約聖書において神から約束された、カナンのちだから
渡し達の土地だと言ってアラブを追い出しにかかってる。
アラブはアラブで、昔からここに住んでいるんだし、聖地を汚す事は
許せんと言う事で、聖戦と言う宗教的な建前で、殺戮をしている。
最大の問題は、嘆きの壁や、イスラムや、キリスト教の聖地が
同一地に存在しそこの統治権を争っている事。
ここの問題は、ユダかムスリムどちらかが絶滅するまで解決しないだろうよ。
キリスト教徒はバチカンが有るから、ここは出入りできて、かつ聖地を汚されない
限り肝要な態度で居られるだろう。
しかし、ユダヤとアラブはどちらも、かけがえの無い聖地でかつ、自国の
存在もかかっている。
しかし、イスラエルがイスラム全体を敵に回したのはいかにも、まずいね。
仕方なかったのかもしれないけれどね。
どちらでも良いから、やばい物だけは始末してくれよな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:13 ID:???
>237
いや、翻訳者も同罪と認めてるよ、当時のイランは。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:14 ID:???
>237
原点は旧約聖書だよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:15 ID:???
>>239
ああ、そう。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:17 ID:???
ところで、法王庁にはいまでも異端審問するセクションがあるって聞いたけどホント?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:17 ID:???
>>237
単なるオバカさん?
どう考えてもイランの公僕にだろw

国家単位での暗殺事件に物的証拠はあんまり要らないよ。
残らないのが十分証拠だし。人種だけは確定できてるし。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:19 ID:???
>237
それに、当時のホメイニはイスラム革命を導いた指導者として
アラブ諸国のムスリムに絶大な支持を受けていたんだよ。
今でも、アラブ穏健派の国々の中に強硬派がいて、穏健派は
困ってるよ、エジプトが代表的だね。
つい最近も観光地で、日本人を巻き込んだ無差別銃撃で多数の
無関係な観光客が殺されたの覚えてるよね。
忘れたの??

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:20 ID:???
>>241
ああ、そう。じゃねえだろw



ムスリムの方がヤバいでFA?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:21 ID:???
>>245
どっちもヤバイと思う。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:21 ID:???
>242
って言う事よりも、法王が暗殺されかかったり
毒殺されたって話も聞いたこと有るな。
あれって本当なのかな。
俺はニュースソース持ってないから。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:22 ID:???
>>244
絶大な支持があったとしてもイスラムのトップという言い方は妥当じゃあないでしょ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:23 ID:???
>>246
ヘルシングの作者が不審な死を遂げたら両方同じ位危険だと思うが、
”今”の段階で”日本人”にとってどちらがヤバいのかは明白。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:25 ID:???
>>248
ローマ法王も半分程度の派閥のトップでしかないが?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:27 ID:???
>>242
小説やマンガみたいに暗殺者や吸血鬼ハンターを世界中に送る為の組織じゃないから安心しる。
軍事法廷みたいなものっぽ。しかも、勢力が及ぶのは法王寄りの一部の派閥だけだし。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:28 ID:???
>>247
ヨハネ・パウロ1世のこと?
ゴッドファザーpart3は良くできてるよ(w

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:28 ID:???
しかし、今のイランは穏健派を若者が支持しているから、今のところは
ホメイニ時代みたいな行動派取らないと思う。
しかし、イランもイラクには怨みはは有るから
そこら当たりは複雑だろうな、でもアメリカの事はホメイニ以前の
王国時代された事も忘れられんだろうからね。
こうして見ると、やはりフセインはアラブの鬼子かも知れんな。
たの穏アラブ諸国は平和に石油で金儲けしてたいのが、本音なような
きがするんだが。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:30 ID:???
>>250
だから何?
ローマ法王がキリスト狂のトップだなんて誰が言ってるの?
派閥ごとにトップがいるんでしょう?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:32 ID:???
>248
イスラムと言う言葉をどう取るかによって変わるね。
イスラム圏と言う国や文化圏から見ると、トップと言う表現は当たらない。
しかし、こと宗教の問題に関しては、事実上の最高責任者に近い
影響力を持っていた事も事実だね。
だから、特別にそんなに拘る事じゃないと思うが。
ここで議論してる問題と余り関係が無いよ。
問題は影響力に置いて、彼はそう言う表現をしてと思われるんだが。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:34 ID:???
>>249
日本にとってヤバイのはアメリカのキリスト教原理主義だと思う


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:37 ID:???
>254
この話も同じ、誰がトップって拘るなよ。
だけど、ローマ法王が絶大な権限と影響力を
持ってる事も事実だし、だけど、キリスト教徒の頂点ではないよ。
問題は、ホメイニにしても、法王にしても、大変な影響力を持っていたと言う事が
門だの本質だろって、法王は未だ生きてるか、スマン。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:40 ID:???
>>251
何をやってる組織なの?
異端審問っていうと魔女狩りしか思いつかない

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:41 ID:???
>256
なんだそりゃ、どんなセクトだアメリカのキリスト教原理主義者のセクトは??
戦争前に大統領は朝ミサにでると言われてるが、戦争しないときも
大統領はミサにでてるよ。
日本のホンダ技研が二足歩行のロボットを作るとき、バチカンに行った
話も有名だが、ホンダも原理主義者か??

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:45 ID:???
米福音派はイスラエルを全面支援、イスラエルこそが諸悪の根源なのに。
ブッシュもアシュクロフトも福音派


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:46 ID:???
>256
今の日本に限らず、世界に災いを齎しかねないのは
キリスト教原理主義者なんかじゃないよ。
アメリカで出てきた、新しいナショナリズム主義者だよ
表に出てるのは、ラムズフェルトだ。
いまや、アメリカで穏健派は発言権が弱ってるよ。
9.11依頼。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:51 ID:???
>260
イスラエルに問題の多くが有る事も理解するが
イスラエルだけが諸悪の根源と決め付けるのも
短絡かと思う。
シオニストが全員殺戮を支持してる訳ではない。
今の現状は恨みが恨みを呼んで、根源などどこかへ忘れ去られてるよ。
イスラエルを建国させたのは大英帝国だよな。
一番最初に、ここの地域で、ごそごそしてたのは、フランスと
英国だよ。そしてアメリカが加わった。
ベトナムとよく似た経過だな。赤と関係はもちろん無いが。
べトももともとフランスの戦争だった。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:52 ID:???
>>258
聖職者(それなりのランク限定)を聖職者が裁き、処分する。破門とか。ラスィ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:55 ID:???
>260
それは、宗教的な政治的な力学が何かあるんだろ。
アメリカの資本層のユダヤ人はイスラエルのやり方に
批判的な人間も多くいるんだよ。
決して、アメリカのユダヤが、行け行けどんどんじゃないからね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:00 ID:???
何年か前、よりにもよって統一協会の仲介で結婚した大司教が審問されてたね。
結局大司教は結婚を諦める事で一件落着したらしい。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:02 ID:???
イスラムの砂漠の民は、やはりエグイヨ
以前ルポライターが話してるの聞いた事あるけれど
泥棒はごく普通、日常茶飯事。
置いておいたものでも、本人が落ちてると判断したら
インシ・アッラーで持ってく。
しかし、又砂漠の民らしい良い面もある
本当に食べるものが無く死にそうな人間を見たら
だれかれ、関係なく本当に親身になって助けるという
文化もあると言っていた。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:02 ID:???
>265
統一教会???
ワロ〜〜タ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:05 ID:???
>>267
実はそれ以前から色々と問題の多い人だったそうな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:07 ID:???
>268
マサカ、アメリカの問題司教じゃないよな(w


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:32 ID:???
>>266
>置いておいたものでも、本人が落ちてると判断したらインシ・アッラーで持ってく。
>本当に食べるものが無く死にそうな人間を見たら、だれかれ、関係なく本当に親身になって助ける

両方が同時に成り立つのは非現実的だな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:36 ID:???
>>266
自分を誤魔化して露店の品物全部強奪して行きそうだな

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:37 ID:???
ムスリム又はムスリム擁護者へ

何のかんの異教徒の負の歴史を延々書き込んでご苦労さん。
インディアン虐殺を何度も書き込んで(それも資料丸写しの芸の無さ)話のすり替えに必死のようだが、ムスリムの狂信性は隠せない。
ホメイニがイスラム最高指導者でないと言い逃れをしたところで、筑波大教授惨殺事件を批判したムスリムがスンニ、シーア派問わずいるのか?
表現を変えたところで、「殺された方が落ち度あり」というのが基本的態度なのだ。
エジプト・ルクソール観光客大量虐殺事件でも、イスラム系サイトにこうあった。
「治安がよくない所に行かなければよい」「現地の人間は旅行一つできない」
話にならないな。イスラムの冷酷、凶暴、残忍、無慈悲さは隠しようも無い。
共産圏で昔よく言われていたことを思い出した。
「宗教はアヘンだ」





273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:38 ID:6fQ1Ao5z
聖絶ってなに?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:41 ID:???
>>269
ザンビアのミリンゴ大司教

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:43 ID:???
>>273
>127参照
あとはGoogleで調べてみようね

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 19:52 ID:???
昨年11月、イランでイスラム改革派学者アガジャリ氏がイスラムを冒涜した罪で死刑判決を受けた。
「ムスリムは最高聖職者に闇雲に従う猿ではない」の発言が聖職者を猿に例えた罪とみなされたのだ。
アガジャリ氏の死刑は取り合えず却下となったが、改革派大統領がいてもこの程度。
「イスラムへの背徳」の一言で死刑に値するとは、暗黒時代そのもの。
だからいつまでたっても発展もできず、異教徒の国に移民が耐えないわけだ。
もっともイスラムは全盛期でも他宗教の国への移民はかなりあり、逆に異教徒のイスラム諸国への移住は無かった。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 20:05 ID:6fQ1Ao5z
>275
旧約聖書ね。。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 20:11 ID:6fQ1Ao5z
社会の安全を脅かし人々の平安な暮しを奪う宗教はこの世から
無くさなければならないと思う。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 20:27 ID:???
>278
それが無くなれば苦労は無いさ。
世界的に「イスラム化」が進むんじゃないか?
何も全世界がイスラムを受け入れて、コーランに則った社会になる、という意味でない。
寛容の精神が失われ、「信仰・思想の自由」も無くし、「治安」を盾に取った独裁的指導者が台頭する社会。
ちょうどイスラム社会そのままのように。
自由でオープンな世界は20世紀で終わったと思う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 20:30 ID:???
おう、もうそろそろ終了にしようぜ。筑波大の教授みたいに暗殺されちゃうよw
最近はムスリム系害人増えたからねwww

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 20:38 ID:???
ムスリムは常に監視して、少しでも怪しい者は強制送還すべきだ。
異教徒社会の「信仰の自由」を食い物にする連中などに人権など無用。
悪い芽は早く摘み取ったほうがよい。日本の治安を脅かすなら、徹底的に弾圧・迫害する他無い。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:21 ID:???
>>281
アメリカはもう似たようなことしてるね コワイコワイ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:57 ID:???
>>277
いちいち旧約だっていわなくても・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 22:52 ID:6fQ1Ao5z
熱心に信仰すればするほど異教徒に対して敵意を燃やすんなら
そんな宗教は取り締まらなければならないと思う。
>282
アメリカがやるのは当然だろ。。日本でイスラムのテロが起こったらどうする??
イスラム教徒全員国外に追い出したいと思うだろ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 22:54 ID:6fQ1Ao5z
自爆テロ、自らを犠牲にして敵を殺す って言う概念はコーランにも
あるの?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 22:57 ID:???
>>284
そおうは思わないなぁ・・・
アメリカ人が日本で殺人をしたってアメリカ人を入国禁止にしろとか退去させろなんて話しにはならない
それと同じだよ。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:10 ID:6fQ1Ao5z
>286
アメリカ人て言ったって色々いるだろ。。括りがおかしい。



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:12 ID:???
>>287
括りがおかしいのは284でしょう
あれじゃあまるでイスラム教徒=狂信者みたいな括りだ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:19 ID:6fQ1Ao5z
>288
オーム真理教だって事実上禁止されたでしょ。同じ事だよ。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:21 ID:???
>>289
何が同じ?
イスラム教徒=狂信者って言いたいの?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:24 ID:6fQ1Ao5z
>290
テロを起こすような宗教は禁止されなきゃならないって事。
日本でテロが起こったら当然イスラム教禁止、弾圧ね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:26 ID:???
>>291
アルカイダの行動はイスラムに反するっていう意見が大半なのは知ってる?
宗教は全部危険なんだけど(特にセム系のはね)。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:30 ID:6fQ1Ao5z
>292
どこがどうイスラムに反してるの?コーランに反してるわけ?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:32 ID:YHwDYH2x
テロは弱者の最後の抵抗手段

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:35 ID:???
>>293
アズハルの総長は、アルカイダの行為は
イスラムだけでなくあらゆる宗教や人道的見地からいっても許されないといってるよ。 

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:35 ID:???
ムスリムは事ある毎に、イスラムへの偏見を無くしてほしい、理解してほしいと訴える。
しかし、このスレッドで、筑波大教授惨殺事件を、イスラムの価値観を尊重せず、殺された方に落ち度があるとの書き込みを見れば、いかに彼らが狂信的なのが分かる。
自分たちこそ他宗教に全く無理解で、イスラムを批判する者は容赦なく殺害する冷酷極まる連中。
侮辱されたから殺し屋を送る宗教などイスラムをおいて他に無い。ムスリムの凶暴、冷血、残忍さ剥き出しだな。
これでどうして理解が生まれる。ムスリムの徹底した屁理屈を見るだけで嫌悪と敵意しか感じられない。
偏見持たれても当然。排斥されても文句など言えない。
これでは、かつてのキリシタンと同じ運命をたどるだろうな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:37 ID:???
>>296
>筑波大教授惨殺事件を、イスラムの価値観を尊重せず、殺された方に落ち度があるとの書き込みを見れば
これってイスラム教徒のレスなの?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:46 ID:6fQ1Ao5z
>295
人道的見地だって?絶対神アラーが異教徒を殺せって言ってるんだから
人道的な見地なんて考えるだけ無駄でしょ。人命よりアラー、コーランが
優先されるんだから。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:46 ID:???
ムスリムは異教徒を奉仕する為の存在としか思わないから、平気で異教徒の国に入り込み、たかるのも何とも思わない。
自分たちの宗教を尊重しろと、厚かましいを要求しながら、移住先の文化・宗教など平気で踏みにじる。
非ムスリムにも、健康に悪いので豚肉の摂取を控えるようぬけぬけと言い放つ。最も豚肉を食べる沖縄県民が世界一の長寿である事実など無視して。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:50 ID:???
>297
116、153参照のこと。イスラム教徒と確定はできないが、シンパなのは確実。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:53 ID:???
>>298
日本語読める?
イスラム的にも容認できないって言ってるんだよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:00 ID:FRZVsBPJ
>301
アズハルの総長ってのは何者?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:01 ID:???
アラーの命、など噴飯モノ。神の声など誰が聞けるか?
所詮コーランなど、神ががった反狂人のコトバに過ぎない。
ムガール皇帝アクバルでさえ「コーランは人間の作品」と言っている。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:02 ID:???
>>302
アズハル大学
http://www2.justnet.ne.jp/~asia/islam/azhar.htm

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:05 ID:???
イスラムの大学ってコーラン教えるだけだろ?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:06 ID:FRZVsBPJ
>301
なんだ学校の校長みたいなもんか。。権威があるのかよ。。
それにコーランに従えば正しい行為なんでしょ。あのテロで
死んだイスラム教徒は全員アラーに召されて天国に行って素晴らしい
生活を送っている事になってるんでしょ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:08 ID:???
>>303
コーランも聖書も仏典もすべて人間がつくったもの
宗教なんてマヤカシ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:11 ID:???
天国・地獄なんて、誰も見てきた訳じゃなし。
これを鵜呑みにできるのが、理解出来ねー。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:49 ID:???
公式に殺人許可証みたいなのを発行したのはキリスト教だったな。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 00:53 ID:???
>>308
それをドグマとして受け入れることが宗教の基礎。
井筒が訳したコーランを読んでみたけど、だれにでも語れそうな
内容だった。
しかも、旧約聖書や福音書を虫食い的にパクッてるだけ。
どこが完成した預言なのやら・・・
あんなもんが神の言葉なんて、えらい貧素な神様だよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 01:37 ID:???
>292
ならば、イスラム圏がアルカイーダ等のテロ組織をかくまうんだ。
日本の霞ヶ関のビルが同じように、破壊されたら、日本だって
ナショナリズムに火がつくよ。
もしも自分の子供が殺されたら、僕は憎むよ絶対にね。
それがおかしいと、言うなら沖縄へ行って被害者の親にも
そう言えるかね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 01:40 ID:???
>307
まやかしは、言いすぎだと思うよ
本来の原点の人間は、まやかしなど無いと思う。
当然全ての宗教者がそうだとは言わないが。
まやかしをするのは、必ず後日の人間がやる事なんだよ。
もうすこし、歴史を学んだほうが良いと思うよ。
偏りすぎだね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 01:42 ID:???
>310
だから、言ってるだろ、イスラムもユダヤもキリストも
団子三兄弟だって。
皆旧約聖書から生まれたんだから。
本家は、旧約聖書なの。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 01:46 ID:???
とにかく、ムスリムが疑いを晴らし世界にアピールするには
過激派を自己浄化するしか、方法は無いよ。
被害が出る以上、必ず内政干渉されるんだから、いやなら
オマルやビンラディン、フセイン等、イスラムで処分をする事を
お勧めします。だれも戦争なんてしたくないよ。
そして、他者の宗教や文化を尊重しろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 13:02 ID:rjsWzDCu
シャロンとブッシュを処分すべき。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 13:14 ID:???
>>314
ビンラディンはともかく、フセインは関係ないだろ。
もうちっと、勉強しろや。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 13:32 ID:rjsWzDCu
シャロンは特にレバノンですごいことをやってのけた張本人。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 16:24 ID:???
>>314
ビン・ラディンをイスラム法廷で裁く案はあったんだけど。
それを潰したのはアメリカなんだけど。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 17:18 ID:???
>316と>318さんへ
フセインも関係有るよ、今問題になってる、大量破壊兵器と言う
危ないオモチャヲ、フセインちゃんから取り上げないと、危ないかなね
それと、ビンラディンをイスラム法廷で裁くのを反対しただけで
オランダのハーグに有る国際法廷で裁くべきだと私は思うが。
とうぜんオマルもね。
そう言う意味で、世界から良く解る方法で国際犯罪を犯した者を
裁くべきだろ。
俺は何も新アメリカではないし、戦争を無条件に賛成したり、楽しみにするような
人間では有りませんから。
しかし、日本の二倍以上も国土が有り、そこでフセインに管理された国で
隠し持って尚且つ、自由に移動できる状態としたら、見つけることは
ほぼ不可能だろう、だから、イスラム社会がフセインを何とかして、
危ないオモチャヲ取り上げろと考えてる次第ですが。
アメリカのKKKを持ち出した話も有りましたが、KKKは国際犯罪組織では有りません
アメリカの国内問題なんで、アメリカが処置する問題です。
日本のオームももし海外でも同じテロをしていたら、ハーグで裁かれるべきでしょうね。
しかし、信者組織は有っても、テロや化学兵器は見つかっていない。
だから、麻原の殺人問題は日本の法廷で言いと思う。
ビンラディンをイスラム法廷で裁くと言う方が国際感覚から
ずれてるとしか言いようが無いと思いますが。
私の戦争をしてほしくないから、アメリカが二の句を付けない位に
イスラム諸国が動くべきだといってるんですよ。
ただただ戦争反対ですまないでしょう、ブッシュが黙らざる終えない
状態をイスラム圏が自ら作り出すべきだと思うが。
間違っていますか、そう成れば、もともとアメリカの穏健派が
政府内や議会で息を吹き返し、元気に成ると思うよ。
もし国際市民パワーを使うなら、そう言う運動をもっとすべきだろうね
デモでもね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 17:48 ID:???
>>319
つーか、フセインはイスラム教を大事にしちゃいないって。
隣の国で、イスラム聖職者が国王を排斥して国の主権を握ったら、
びっくりして、侵略戦争はじめたのだから。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 20:16 ID:FRZVsBPJ
>320
イラクはイスラム教に熱心でない国なんだよね?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 21:03 ID:FRZVsBPJ
つーか20年以上も大統領だよな。最早国王って感じか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 21:23 ID:???
>321
しかし、今はイラクも穏健派が何とか国を主枠してる
ホメイニ時代とかなり変わってきてるよ、若者文化も。
このまま、上手にイスラム穏健派が主枠し続けてくれると
ありがたいんだがな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 21:24 ID:???
>323
X⇒イラク
◎⇒イラン
大間違いの侠気だ、スマソ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 23:59 ID:???
>315、317
全く何度パレスチナ・リンクするのか。
じゃ、こちらもイスラム過激派によるテロを書き込む。
小説「悪魔の詩」翻訳者惨殺事件はイスラムの残忍、冷酷、凶暴、狂信さを示すいい例。
日本人だけなく、ノルウェーの翻訳者、エジプト初のノーベル賞作家ナシーブ氏(80半ばを過ぎていた)まで襲われ重傷を負っている。
この事件をスンニ、シーア派とも批判するムスリムなどいない。「翻訳者はイスラムに対する配慮が足りなかった、落ち度があった」などと言う書き込みに至っては彼らの冷血な心理が分かった。
イスラムを批判する者は、死をもって償わせるということ。
エジプト・ルクソール観光客虐殺事件も「治安の良くない所に行かなければよかったのだ」「現地の人間は旅行一つできない」といった書き込みがイスラム系サイトにあった。
異教徒が幸福なのがムスリムには耐えられないのだ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:08 ID:Xgw0L8tL
コーランなんて不完全な人間が書いた本だもん。こんなもん2000年も
信じ続ける方がおかしい。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:21 ID:???
コーラン信じるのなら、絶対異教徒の国に来るな。
自国でオウムにみたいにコーラン唱えて一生過ごせ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:22 ID:???
>>326
落ち着け、2000年じゃないだろう。

>>325
一部過激派の仕業を、イスラム全部に拡大する事自体間違っているが、
イスラム教徒のなかに、イスラム教を過激にしたがっている勢力がいるってことだ。
穏健派のムスリムを、欧米との戦いに引きずり込むために、
問題を起こしている訳だ。
こういう輩への対抗手段は、俺達が普通のムスリムと仲良くすることなんだな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:34 ID:???
>328
あんた一人“普通のムスリム”と仲良くすればよい。
俺はごめんだ。
奴らは異教徒にたかるのをなんとも思わぬ寄生虫。
イスラム系サイトを見て奴らの本音を知り、俺は奴らが心底嫌いになった。
異教徒、ことに多神教徒とは不倶戴天の関係。
ムスリムと仲良くするなんてあんたは、度外れたお人よし。ムスリムに食い物にされるのがオチ。
日本人改宗ムスリムみたいに何も言えない下僕になるだろうな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:35 ID:cJklgL9a
>328
いや違うね、その考えはだまされるよ
どこで普通のムスリムと過激派ムスリムを見分ける
本人に聞くのか、貴方はテロリストですかって。
仲良くするのは、穏健派と言われるムスリム自身が
イスラムを変える事、之が前提じゃないと仲良く出来ないね
俺は見分ける自信が無いから。
自分達の文化の中に過激派が居るんだし
それが異端児だと言うなら、フセインも含めオマルもビンラディンも
オランダハーグにイスラム自身の手で差し出せ。
ならば、アメリカも世界もムスリムの穏健派を信じるだろう。
俺はだまされ、テロに利用されるのは御免こうむる。
もう一つ、イスラム圏の連中が日本でどれだけ麻薬や
裏社会で暗躍しだしてるか、わかって言ってるのかね。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:38 ID:???
>>330
過激分子なんてどんな文化にも存在するよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:39 ID:Xgw0L8tL
ああ日本で麻薬売ったりしてるのは異教徒だからか。。異教徒を
苦しめたり金を巻き上げるのはイスラムの教義に反しないからな。。

333 :193:03/02/20 00:39 ID:qk6WpBmV
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/




334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:44 ID:???
最近は繁華街に出る事が無くなったから良く解らないが
ほんの少し昔の話だが、繁華街でイラン人が麻薬と言わずに
薬をただで、まいていた事が有った。
向精神薬と思い若い連中が平気で貰っていたよ。
後は解るよな、金が無いと変えない事に成る。
それも大胆に、街角でばらまいてたんだから。
貰うほうも貰う方だが、だまし方が汚いし、酷いね。
薬と解ってやれば自業自得の所も有るが
気が付けば薬中なんて、あんまりだと思うがね。
でも奴らは平気だよ、金のためなら。
何が信心深いだ、何が聖戦だよ、ふざけんな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:46 ID:???
>331
だから、自分で始末しろって言ってるの、
それどころか、匿ってるんだから、誰が信用する。
日本が赤軍を匿ったかね、国際手配してたよな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:49 ID:???
イスラムは多神教徒など食い物にする事など、屁とも思わない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:53 ID:???
>328
イスラム過激派の犯行があると、決まって「一部過激派」と話を摩り替えるのが、ムスリムのやり口。
その影で彼らを英雄視しているのぐらい、知ってるぜ。
イスラムくらい自己改革できない宗教は無いな。政教一体宗教のなれの果て。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:55 ID:???
>336
当たり前だよな
神は一人、アッラーのみ
それ以外は神ではないと言う
ほっとけよな、他所の文化と信仰を
何でも、インシアッラーで済ますな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:02 ID:???
奴らは全世界をイスラム一色で塗りつぶすまで気がすまないのさ。
異教徒をイスラムに仕立てるのが、功徳と思ってるから。
やはり、文明の対立。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:08 ID:???
>>337
イスラム全部が過激派ではないだろう
昔、中東に渡った赤軍派をみて日本人全部が過激派だなんていったヤシはいたか?
それからね、イスラム過激派を保護してたのはイギリスだよ。
SISが1996年にイスラム・テロリストに資金援助してたことは明らかになってるし
リビアの過激派に資金援助してカダフィを暗殺しようとしたしね。
あのザワヒリだってイギリスへの政治亡命を打診されてたくらいだ。
イスラム過激派ってのは西側政府の持ち駒でもあったわけで、
本国政府がとりしまってもイギリスに逃げられたらオシマイってカンジかな


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:15 ID:???
>340
あのな、だからそれも解って言ってるんだよ、先ほどから
そんなこと、誰でも知ってるだろ。
だから、俺はアメリカやイギリスの法廷に出せと言ってるか
ハーグの軍事国際法廷に出せと言ってるの。
それに、アフガンに居るときなら、9.11以前にイスラムの手で
ビンラディンやオマルも何とか出来ただろう。
イスラムは暗殺がお好きなようだからな。
それと、赤軍の問題は、少なくとも当事国の日本は国際手配をして
裁く事をしてきてるよな。
イスラム国のように、知りませんなんて顔してないぞ
一緒に論ずるなよ、そんな事を。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:20 ID:???
>340
又、同じ事の繰り返しか。
赤軍派などメンバーはともかく、日本人は匿ったか?国際手配したぜ。
これぞ典型的イスラム式話のすり替え、無意味なこじ付け。今度はSIS何ぞ持ち出してきてとは(w)
狼少年が通用するのは三度くらい。自分たちで過激派対策などする気もなしのはバレバレ。



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:24 ID:???
>340
それに、利用されたって被害者を装う事がはやってるが
アメリカもソ連も逆に奴らが利用した面も有るぞ。
それで、国際貿易センタービルを破壊して、関係の無い
多国籍の人間を殺したのが正当化できるのかね。
国防総省は解る。民間はいかんな民間は。あれを支持したのは
ビンラディンだよな。
アメリカが飼い犬に手を噛まれたならまだしも
他国の関係の無い人間がなぜビンラディンに殺されないといけないんだ。
神戸の地震の時にカダフィーはアッラーの思し召しだと喜んだんだぞ。
之が人でなしの行為でなくて何なんだ。
日本人が中東戦争が起こった時に、せせら笑ったか。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:31 ID:???
うじゃ、うじゃ言う事は無いよ
今回爆撃を受けたら、奴らの御得意の言葉を
言いましょうね、インシアッラ〜〜〜〜〜〜!!っ手。
之で良いだろ、ムスリムを尊重してんだからな。
ビンラディンもオマルもフセインも他のムスリムも
インシアッラ〜〜〜〜〜だな。
終わり!!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 01:33 ID:???
ムスリムの耳に念仏だな
こりゃ!!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 16:39 ID:???
>>341
オマルもラディンも手配されてるだろ?
最初にラディンを国際手配したのはリビアだしね。
アフガンでもいまだに手配チラシが撒かれてるよね。
ラディンとオマルに限って言うと、現在あの二人を公式に匿ってる国なんてあるの?
タリバンはイスラム法廷に固執してたけど、アノ時期にハーグの法廷なんて持ち出した国があったかな?
(イスラム法学者はラディンはイスラム法廷で裁かれるべきだといってたけど)











347 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 16:53 ID:???
>346
なれば、イスラム諸国も日本が左翼学生過激派にしたように
自ら徹底的に取り締まらないのはなぜだ
PLOにしても、取り締まる方法はいくらでも有るだろ
出来ないなら法律を作れば終わる話。
戒律が法律を作らせないなんて言うなよ
少なくとも日本は、過激派も含め昔で言う三派を黙らせてきたし
連合赤軍問題は裁判に掛けてる。
国際手配を掛けてると言い訳しても、その他大勢のイスラム内の過激派を
温存していたは、絵に描いた餅、単なるパフォーマンスに過ぎない。
イスラムが本気なら、内在してる過激派を根こそぎ、封じ込めるはずだがね。
未だに、それほど(日本が左翼ゲリラにした取り締まり)ほどの徹底した
行動はイスラム社会で見たこと無いね。
アフガンは当たり前だろ、例題に出すのは、すり替えとしか考えられんね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 17:02 ID:???
>>341
日本赤軍に関して、日本は超法規措置なんかとったことで顰蹙を買ってるな

>イスラム国のように、知りませんなんて顔してないぞ
どこの国が知りませんなんていってるんだ?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 17:39 ID:???
>348
ならどこの国が、徹底して過激派を取り締まったんだ
でもな、今回のイスラム問題は、ムスリムのおきてに従えば
文句ないんじゃないかな
目には目を歯には歯を
イスラムもユダヤもアメリカも、復習をし続ける
之でいいだろ。
ムスリムの掟だからな。
テロ組織や過激派を根こそぎにしてイスラム国家を教えてくれよ。
殆どのイスラム国家はなおざりだろが。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 17:46 ID:???
日本国内にムスリムの過激派新派いない証明と
日本のムスリムからの安全を保障せよ、それと9・11で死んだ
日本人を帰してくれ。
もう一つ、日本からムスリムの麻薬売人を殲滅してくれ
それからなだ、擁護するのは。
でないなら、ムスリムは砂漠に帰ってくれ、迷惑だから。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 17:58 ID:???
もう一つ、ヒントをやるよ、よく考えろ
ベトナムは前回の戦争問題にいおて何故
アメリカに再考を促せたか、何故ベトナムとアメリカの
関係が改善されたか、又可能だったのか、。
歴史を善悪で観る無かれ、おろかになる。
歴史は人間のおろかさの証明と、勝者の言い分である。
歴史とは、統治する側と、統治される側の葛藤である。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 18:26 ID:Xgw0L8tL
宗教が悪いから国が発展しないんじゃない?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 18:44 ID:???
>>349-351
あんた、良いこと言うから、コテハンつけてくれ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 18:49 ID:???
>>347
PLOを取り締まるって・・・
何処がどういう権限でPLOを取り締まるんだ?
エジプトなんかはイスラム過激派を徹底的に弾圧してるしね
裁判なしで投獄なんてのは日常茶飯事ってくらいに。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 18:55 ID:???
>>350
いないものを証明するのは難しいね、先にいることを証明しないとね。
日本のムスリムって危険なの?
死んだ人は生き返りません。
麻薬売人の全滅は人種・宗教に関らず賛成

>ムスリムは砂漠に帰ってくれ、迷惑だから。
インドネシアやマレーシアもイスラムです(w

キリスト教徒やユダヤ教徒もでていって欲しい。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 19:11 ID:???
http://www.geocities.com/inazuma_jp/middleeast.html

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 19:49 ID:???
>355
おのね、邪魔臭いけど答えるね
ムスリムの存在が危険か
危険だと言わざる終えない、
危険分子がいる事の証明
今の情勢から見れば、ムスリムの存在自体が危険と
言わざる終えないね。
だから言ってるだろ、ムスリムの安全は当然ムスリムが
証明するしかないし、他の国や文化が証明する義務は有りまっせんが。
日本でも、そう言う事が海外で有れば、日本自身が各国に安全であると言う
事を証明する義務が当然国に存在する。
これ、当たり前すぎて、書くの邪魔臭いよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 19:53 ID:???
>353
コテハンは遠慮しとくよ
そろそろ、ここも飽きてきたから、
未だしばらくは居ると思うけれど
疲れてきたよ。ったく。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:02 ID:???
>>357
アホ臭くて話しになわんね、
WW2のときに日系人を強制収容したアメリカと同じだね。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:07 ID:???
イスラム式三点セット
@イスラムの素晴らしさを大々的にアピール(そのくせ家族こぞって異教徒社会に移住)
A何でもかんでもパレスチナ・イラク問題にリンクし、いかに自分たちは迫害されているのか喧伝する
(自分たちの起こしたテロはCIA、モサドの陰謀などと噴飯モノの嘘を平気でつく、都合の悪い事はすべて異教徒に責任転嫁)
Bイスラムを理解しろ、学べと要求(異教徒の文化は全く尊重しない)

イスラムの異教徒対策三点方式
@欧米人なら、十字軍、帝国主義時代を持ち出す(イスラム大征服時代、トゥール・ポワティエ敗戦後も執拗に欧州を狙っていた事は無視)
A日本人なら、第二次大戦時代(オスマン・トルコによるアルメニア人大虐殺-トルコ政府は未だこの虐殺は無かったといっている-などおくびにも出さない)
Bイスラムを学べ、尊重しろと繰り返し要求(他宗教は全く学ばず、尊重せず)

イスラムを知る異教徒へのとどめ三点作戦
@真のイスラムを知りたいなら、教えを聞かなければ分からないとモスクへ誘う
Aモスクでの取り込み、洗脳、改宗
B入信させた後、体力のある者はパレスチナ・チェチェン送り、無い者は御用文化人、ジャーナリストに仕立て上げる

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:08 ID:???
>>357
>ムスリムの安全は当然ムスリムが 証明するしかないし、

その具体的手段は?何を証明すれば安心するんだね?


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:11 ID:???
>359
異教徒の国に来るのが悪い。
ムスリムはムスリムの国で暮らせ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:24 ID:???
>359
まったく違いますが、何か。
それと、もしも日本で同じような大規模なテロが起これば
ムスリムを大半の人が怖がると思うよ
もう人つ私は強制収用をしろなんて一言も言っていませんが。
話を歪曲して批判する方法は、アホナ社会党とそっくりだね。
間抜けな非武装中立かね。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:30 ID:???
>>363
一般の人は過激派がやったことでそれと同じ宗教を信じる人まで迫害はしませんが、何か?
例えばオウムは仏教やらヒンドゥーなんかをごっちゃにしたもんらしいが
それをもって仏教徒やヒンドゥーを迫害したりはしません。
過激な原理主義と穏健な普通のムスリムは分けて考えるべきでしょうね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:30 ID:???
>361
あのね、それはねムスリムの国が判断する事だろうが
内政干渉させるなよ。
しいて例を挙げれば、今の日本もドイツも戦後
ここまで信用を得られた、今の日本を本気で危険な国と考えてる国は無いだろ
北ぐらいだろうな。
ベトナムも今世界に入ろうとしているし、受け入れられてる。
今のベトナムの共産政権を脅威と見なしてる国も無い。
ここまで言っても解らんかな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:38 ID:???
>364
摩り替えるなって
オームはラマ教で密教すなわち佛教がヒンズーに飲み込まれた状態の
宗教として伝わった物。
それでだ、オーム事件が起きてから、事件関係者以外は手放しで
社会が受け入れろと言うことだね。
俺は、ムスリムがムスリムの自尊心で、自ら浄化しろと言ってるの
そうすれば、アメリカだって拳か売れないだろうよ。
とにかく昔の(今もそうだが)社会党てき摩り替えと歪曲で
人の話を考えないで欲しいね。
オームの例え話はむちゃくちゃだぞ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 23:06 ID:???
それともう一つ、お風呂に入る前に
もう一度歴史を見直した方が良いよ
人間の統治者と非統治者の戦いは、生半可じゃないよ
歴史を一番良く知っているのは、中国人
人間そのものを一番良く知っているのはインド人
世界で一番物を知らずにアマちゃんなのは日本人
世界で有数のお人好しあと思うよ。
おれも日本人だけどね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 23:15 ID:???
パンツ姿でもう一つ
人間はマザーテレサやガンディージのようにも生きられるが
ムッソリーニやヒトラーやスターリンのようにも生きられる
物凄い幅が人間には可能性として存在してる
ガンディーも相手がイギリスだから、出来たが
あれがヒトラーやムッソリーニやスターリンだったら
アヒンサー(不殺生、不障害)を貫き通すす前に
殺されてただろうよ。
ヒューマニズムも相手次第だよと言う事。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 23:15 ID:???
んでももって、
俺風呂はってきまつ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 23:18 ID:???
>>365-366
質問の意味がわかってないみたいだな。
摩り替えてるのは君のほうだよ
誰がオウム信者を受け入れろなんて言ってる?
オウムが危険だからといって、それのもととなった仏教やヒンドゥーは危険だとは限らないと言ってるのにねぇ

>ムスリムがムスリムの自尊心で、自ら浄化しろと言ってるの
>そうすれば、アメリカだって拳か売れないだろうよ。

あまりに漠然としすぎてるな。
これじゃあ相手がいくら変わったってなんとでも難癖つけられるな(w


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 23:25 ID:???
369の人は「ムスリムは危険」という結論が最初に来ているようですな。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 00:32 ID:???
>364
それは甘いな。
一般の人間が、一部過激派のやった事でその宗教を信じる罪の無い者を迫害する事など歴史上ザラ。
それは昔の事だ、と思うなら人間性に盲目なのでないか。かえって煽動された一般の人間が過激派以上に過激な行動に出る事さえある。
「宗教ほど、人間が喜び勇んで徹底的に悪を行う事は無い」と言った17世紀の西洋の哲学者がいる。
日本のキリシタン弾圧も、先頭に立ったのはキリスト教に無知な者どころか、かえってよく知る者が最大の敵となった。
貧すれば窮し、寛容さが失われるのが人間の常。
「信仰・思想の自由」など、いつまでもあると考える方がおバカさん。治安維持の為なら、むしろこれを制限した方がよいと、思うね。




373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 01:01 ID:???
ムスリムの書き方を見ていると、犯罪者の言い逃れそっくりだな。
常に社会が悪い、貧しい生い立ちのせいと姑息な言い逃れをする様が。
アメリカ、イスラエル、SISが過激派を支援した、殺害される者も落ち度がある等など全て異教徒に責任転嫁。
都合が悪くなると、魔女裁判、アメリカインディアン迫害の資料丸写しの歴史を延々書いて、下らない話のすり替えを計り、傍目から見れば馬鹿げたこじ付け話をする。
自己反省ができず、永遠の十歳児並みのアタマか?これでは数百年後も停滞状態だな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 15:40 ID:???
>373
日本人ムスリムは特にその傾向があるんでは。
中心からはずれるほど頭でっかちになって現実から遠ざかるんじゃ。
某イスラム掲示板にはがっくり。
というより、まともな日本人ムスリムなら、ああいうところには書き込まない
だけかも知れないが。
あの掲示板見てる限り、まともな意見をいってるのは
非ムスリムの方だと思う。アラシもいるけど。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 19:24 ID:???
とにかくムスリムが安全な文化宗教で有ると言う事を
証明するために、ムスリム自身がムスリム内の
異端児と言をが少数派と言をが、どうでも良いから
始末すること、ムスリムが日本のイラクやその他
問題を起こしてる国の大使館や公使館に、抗議の
デモでもしたらどうだ、言い訳ばかりしてないで。
第二次対戦の抑留日本人はアメリカで自分達が
アメリカ人だ有り、危険な存在で無い事を証明したのは
抑留日本人の若者が率先して志願兵になり、
自らアメリカに証明した歴史が有り、近年のアメリカ
の日系人えへの謝罪に結びついた。
今の日本国内でも、かなりイスラム文化圏内の人間の
犯罪が韓国、中国と共に目立っている。
自ら安全だと証明する事を、示す事が先決だと思うが。
自分の隣のムスリムの犯罪を摘発すべきだろ。
情報は日本人より豊富にあるはずだから。
国際的にも、ムスリム自身で証明すべきだと思うが。
何回も書かせるな、飽きるから。
言い訳やすり替えも聞きたくない。
私が見たいには、ムスリムの自助浄化行動そのもで。
意見や思いはもう良いから。行動有るのみ。
世界のムスリムが過激派やテロ組織を、自ら弾劾せよ。
世界規模のムスリムの浄化革命を訴えろ。ムスリム文化の危機だと。
フランスやドイツがヒューマニズムから戦争を反対してる訳ではないよな。
政治なんてそんな生易しいものじゃない。
今回の戦争をすり抜けたとしても、貴方達の同胞が、世界で又問題を
起こす日が来るよ、遠くない日にね。
ここで表明しておきますが、私はノンポリですから、誤解なきように。
フィリピンでも中央アジアでもテロやゲリラ誘拐身代金事件の殆どが
ムスリムだよね。君達の文化なんだか、何とかしてくれ。日本人の文化じゃないし
日本人は被害に合ってる方だからね。
とにかく、行動して証明を求む。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 19:35 ID:hC2prpKK
世界のヒューマニストが戦争反対って今回は応援してくれてるんだから。
君達ムスリムがその、世界の善意に答える番だよ。
異端児を自ら引きずり出す運動や、地下組織や、世界的なムスリムの
過激派の排除運動でも起こせよ。
やってから、言い訳しろ。
日系アメリカ人は命を掛けてアメリカに証明し、市民権を勝ち取ったんだから。
文句ばかり言ったり、犯罪ばかり起こしていた訳じゃないんだよ。
アメリカでも、リトル東京の犯罪率は他のチャイナタウンや、南米系の
地域より昔から低いんだからね。
それと、もう一つ、助言を。
砂漠の民の文化を森林の民の文化を通して判断するな、間違うから。
もうすこし、人文科学的な視野から分析を頼むよ。
砂漠の民と、食に困らない森林の民の、社会行動心理は全く別物だよ。
人間が行動する時の、心理的な行動規範がまるで違う事を
ご理解願いたい。
ムスリムよ自己浄化運動をせよ、自らを守るために、守ってくれてる世界世論を
裏切らないために。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 19:41 ID:hC2prpKK
ここまで、糞丁寧に説明させるなよ。
もうすこし、歴史や文化人類学や社会学、行動心理学的な
色んな思考パターンを自ら持ってくれ。
読んでて、鼻垂れそうに成るときがあるから。
疲れるよ、ったく。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 23:42 ID:???
>374
ところで“まともな日本人ムスリム”とは、どのような人間を定義するのか?
確かに穏やかな者もいるが、あの某イスラム掲示板で来日ムスリムもかなり過激な事言ってるぜ。特にアブド・ラーマンとヤセールの二人。前者など仕事の無能な男が、今では日本人へのイスラム説法をやっている。
そして、あの掲示板の管理人は元創価学会員。

>376
そんな事言ってもムダ。
イスラム諸国の惨状を見れば、いかにムスリムが自己改革の気力、能力とも全く欠けるのが分かる。
アフガンや日本ではニュースにもならぬアルジェリアの内戦を見よ。特に後者は同じムスリムの国民を、イスラムゲリラが村ごと襲い、女子供の喉首を掻き切る残忍さ。これも政府の背後にいるフランスのせいにするのだろう。
イスラムの連中には、異教徒の理など絶対に通じない。説得するだけ疲れるぜ。
いずれ日本で遠くない将来、ムスリムによるテロは起きる。そして“イスラムに対する配慮が足りない”の理由で第二、第三の筑波大教授のような犠牲者も出る。
覚悟したほうがよい。




379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 00:02 ID:???
>377
ほう、ではさぞかし君は歴史や文化人類学、社会学、行動心理学的な色んな思考パターンを持っているのだろうから、理路整然とイスラム擁護をしたまえ。
このスレッドに限らぬが、イスラム側は常に異教徒の負の歴史を延々書き連ねるだけでないか。魔女裁判、黒人・アメリカインディアンへの弾圧、CIA、SIS、オウムなど持ち出して話のすり替えを図り、無意味なこじ付けに血道をあげるパターン。
ムスリムで博学な思考パターンを持った書き込みなど見たことが無いが(w)



380 : :03/02/22 01:02 ID:???
共産主義が革命の敵と称して平気でゲリラや虐殺をするのと同じように、
ムスリムはイスラムの敵と称してテロや虐殺を正当化する。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 01:39 ID:Oz+5qe1B
>379
誤解させてスマン
>375
>378
が俺で、このような説明までムスリム応援団のさせると
言いたかったんだ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 01:41 ID:Oz+5qe1B
寝不足スマソ
>358間違い
>356だった、再度スマン

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 01:44 ID:Oz+5qe1B
またまた寝不足、もう寝るよ仕事止めて
>378が間違いで
>376が俺です、再度スマソ
>382の俺の書き込みは前面アボーンです

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 05:10 ID:6Xxw2RMc
『ブラック・ヒル』はインディアンの大切な聖地であったが、そこを白人が占領した。
ダコタ族がその返還を要求したが合衆国は頑として応じず、
『ブラック・ヒル』は未だにインディアンのもとに返還されないままである。
(ブラック・ヒルの一部ラシュモア山は現在、4人の大統領の顔が彫刻されている)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 05:12 ID:6Xxw2RMc
魔女狩りの犠牲者数は分かっていないが、数十万から数百万人といわれている。
犠牲者の年齢は10歳から94歳までと幅広く、男性も20〜25%含まれていた。
場所も欧州全土といってよく、スウェーデンでは1669年に、
モーラとエルフデイルの裁判で300人の子供が火刑に処せられた。
魔女狩りは大西洋を越えてアメリカにも飛び火した。
1692年マサチューセッツ州のセーレムで、牧師サミュエル・パリスは
自分の家の黒人家政婦がブードゥー教を子供に唱えていると疑った。
子供たちがお化けが自分をつねると言い出したため、
その黒人家政婦を殴打、魔女だと自白させる。
魔女妄想はセイレムの町に一挙に広がり、数百名の犠牲者を出した。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 08:17 ID:???
>378
アブド氏は日本人ムスリム。マレーシアに在住。
あの掲示板で見たことはないが、ハッジ鈴木とかいうひとが何冊か
イスラム関係の本を出している。なかなかまともなことが書いてあった。
偏狭な日本人ムスリムを批判した一節もあった。
「粗衣を好む者」というハンドルでまともな書き込みがあったが、
管理人のレスにがっくりした。

管理人は元創価なのか。たしかに精神構造は同じだな。

一般的にいって、ムスリムはすぐに中世の黄金時代を持ち出す。
過去は過去、大事なのは今の現実だ。
異教徒に寛大な宗教だというが、被保護民待遇だ。対等じゃない。
それを言うと、すぐにキリスト教は、と反論してくるが、
そういう議論は不毛だ。
どんな集団でも条件が重なれば暴走する。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 15:05 ID:???
まあとにかく、ムスリムの世界で過激派や狂信者と言われるよな
連中を、得意の宗教的団結で徹底的に排除する運動を世界的に
起こしてくれ。そして成果を上げてくれ。
少なくとも日本は、極左や極右を公安は押さえ込んでるよ。
ちゃんと国際的にも認められてるからね。
連合赤軍のテルアビブ空港の惨殺事件や、日本の三菱ビル爆破事件など
日本で許される物じゃないよね。
また宗教的にも尊重するような宗教はこの国には有りませんが。
自己浄化が出来ない以上、他国に迷惑を掛けてるんだから
世界から浄化されても、文句は言えないだろう。
フィリピンの山賊まがいのテロ集団もムスリムで、尚且つビンラーディンと
繋がりが有ると言われてる。
中央アジアの山賊(最近日本人が誘拐された)どももムスリムだね。かれらも
イスラム過激派と資金的な繋がりが有ると言われてるし、当事者国も認めてるね。
ムスリムは何故そう言う蛮行に対して、宗教的に声を上げない。
被害者ぶった声ばかり上げてるから、嫌がられ、信用されないんだよ。
被害は世界中の国に及んでる、しかし、問題の根源はムスリム自身の手の中に
存在する。
真の解決も君達の手の中に有る。
ムスリムよ、真実を見て伝えよ、世界に向けて。


388 : :03/02/22 18:19 ID:???
油を売ることしか脳がない連中。
石油が出なくには先進国の援助でよやく国を持つ。
アラブの富豪なんて欧米の生活スタイルにスポイルされて子どもは大抵
アメリカの大学へ留学したりする。
それでいて異教徒をバカにするんだからね。
第二次世界大戦に巻き込まれたわけでもないのにいつまでたっても
発展途上国。
やることが矛盾だらけ。プ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 19:37 ID:???
このスレッドに限らぬが、イスラム擁護派は何故か、アメリカの負の歴史を延々書いているな(何度も同じ内容を繰り返す384-5)。
欧米の十字軍、帝国主義時代のほうは取り上げない。
これを見ただけでも、単に反米の口実にしているのがバレバレ。
反米、親米の価値観しかない単細胞としか、思われないが(W)


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 19:54 ID:???
>386
アブドは日本人ムリスムなのか?
マレーシアの事をやたら取り上げていたから、マレー人だと思ってた。
去年の夏ごろ、批判的な書込みをした人物に「あなた、入管の人?」なんて二度も言っていたから、不法入国ムスリムだろうと。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 17:39 ID:???
>386
そのハンドル名でまた書き込みがあったようだ。
日本のムスリムコミュニティーはどういう状態なんだろう。
日本にありがちな、内輪でのなあなあ関係になっているんだろうか。
ムスリム自体がそのような状態(意識)にあるのなら、
外部との対話はかなり難しい。
良識ある人間もいるはずなのに、残念だ。



392 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 19:41 ID:???
>391
「粗衣を好む者」の書込みを読んだ。
かなり長文だが、確かに良識はあると思われた。
しかし、あのような者は日本のムスリム内で発言力も無いだろう。
ハンドル名に注意するだけで、管理人は完全無視だな。
大体あの管理人は元創価だから、あんな対応だろう。
オウム信者と酷似している。周囲との対立は必至だな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 21:05 ID:???
イスラム掲示板があそこしかないというのが問題だ。
志あるムスリムはいないのだろうか。
イスラムには問題が山積している。
自分たちの内部を真摯に見つめながら、外部との対話を
はかっていかなくては、イスラムに未来はない。
少なくとも、あの掲示板で発言しているムスリムには、
周囲すべて濁り、我一人澄めりという意識が強いようだ。
このままでは、被害者意識にこりかたまって、
反米を叫ぶだけの偏執集団になってしまう。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/24 23:41 ID:???
イスラム掲示板に限らず、その関連リンクのHPも内容はさして変わりない。
イスラムに対する自画自賛、他宗教への悪口雑言、非ムスリムが批判的な書き込みをすれば、徹底的な揚げ足取り、キリスト教やオウム事件など持ち出して話のすり替えやこじ付けをやる。
彼らはイスラムに対する批判は受け付けない。
今日の外電によると、パキスタンでシーア派モスクで銃乱射事件があり死者が出たが、こんな事は絶対に取り上げない。
イスラムのよい面だけしか載せない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 13:46 ID:???
イスラム世界(特に中東)が、西欧列強に滅茶苦茶にされたのは、確かに
との通りだろう。だが、そればかりを言っているのでは、イスラム世界の
側にも発展はない。西欧的な近代化をイスラム的価値観で否定するのは、
かまわない。だが、現代世界に生きるということは、イスラム世界もまた、
グローバルな経済圏の中で生きているということ。イスラム的価値観だけ
で世界が回っているのではない。

イスラム世界全般としても、イスラムを政治的に利用して民衆を苦しめて
きた歴史を真摯に反省すべきだ。苦悩の歴史の原因がイスラムそのものの
中にあったのではないかという反省が、生まれてこない限り、苦しむのは
結局、民衆ということになるだろう。

イスラム世界では、コーランの学問的研究を一切禁止してしまったからな。
何に限らず、硬直化は衰退を招く。イスラムはこれからどのようになって
いくのだろう。。。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 00:13 ID:???
俺はイスラム世界がイスラムの問題点を真摯に反省できるのは殆ど無理だと思う。
常に異教徒に責任転嫁、日本人改宗者でさえ「アラーの思召し」の態度なのだから。
やはり子供の頃からのイスラム教育、と言うより洗脳が大きいのではないか。
物心つく頃から常に5回のお祈りの際「アラーは偉大なり、アラーの他に神なし」等と唱えれば、異教徒社会への
関心、理解の精神など失われてしまう。
その結果、異教徒と対話の姿勢などないから、どこまでも自分たちの宗教を押し付ける。
異教徒の批判には、子供じみた屁理屈と「偏見だ」としか言えない輩と成り果てる。
「偏見」と叫べば、異教徒がひるむと思い込んでいるようだ。自分たちが偏見を取り除く努力は全くしないで。
とどのつまり、どの異教徒とも対立。それでも彼らは気にも留めぬ。世界はイスラムのために存在するのだから。
俺から見ればあの教義は、人間のための宗教ではなく、宗教のために人間が存在するとしか思えない。

21世紀になっても発展など到底望めぬイスラム社会。
ハンチントンの説のとおり「文明の対立」となるのだろうか。

397 ::03/02/26 18:44 ID:???
現在麻原が獄中で、フセイン、ラディン、オマルって
訳の解らない呪文と同時に名前を叫んで
よだれてまつ、たいへんでつよ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 00:36 ID:???
そのあと、現在麻原が獄中で、キムジョンイル、マンセ〜、マンセ〜って訳の解らない呪文と同時に名前を叫んでいたよ。
サリンの原材料と作り方ありがと〜、日本人をもっとポアできなくて、アイゴ〜、アイゴ〜、アイゴ〜〜〜〜〜!!!
よだれてまつ、たいへんでつよ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 16:52 ID:???
43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/01 20:36 ID:DS/LK0Hv

言論の自由とは何でも言える言葉ではない。「自由」と「放縦」の違いを
知らなければならない。イスラム教徒は、基本的に神の法に基づいて発言している宗教者
である事を忘れてはならない。
日本の発言は、「責任」のある発言ではなく、「放縦」の発言が多い。
何でも話せば良いと考えているのでは。
イスラム教の掟は「血の掟」ではない。
秘密結社の「血の掟」ではなく、神の愛の「掟」である事を忘れてはならない。
唯、一部のイスラム教徒は血迷って、兄弟宗教である「基督教」に対して攻撃する
不謹慎なイスラム教徒が原理と名付けているから問題になる。
言論に対しても「責任」のある言論活動が必要でしょう。
「不遜」と「不謹慎」な言葉を話せば、「名誉毀損」の問題が
出るでしょう。
神に対しても「名誉毀損」の問題もある事を忘れてはならない。
其れに対する処罰が厳しかっただけでしょう
今の日本は「神の権威」を否定する唯物論者が多い。
「嘘」を話せば、再検討しなければ「名誉毀損」と「詐欺」と「不信義」
の問題が出るでしょう。昔から宗教の戒めの大きい内容の中に
「言論」の戒めが一番大きな戒めである事を忘れてはならない。

以上は「悪魔の詩」を翻訳した筑波大教授惨殺事件に対するムスリムの反論を、他のスレッドから貼り付け。
この冷血と残忍さを見よ。
「神の法」について「放縦」な発言をすれば、容赦なく殺害されて当然、という恐ろしい内容。
イスラムほど異教徒を、罰当たり、不信仰者、淫祠邪教と「不遜」と「不謹慎」な言葉で罵倒している宗教はない。
だが、非イスラムは殺し屋など送らない。
イスラムは自分たちが侮辱されたと思い込めば、世界の果てまで刺客を放つ。
これを見ただけで、イスラムが世界で最も忌まわしく、非寛容な宗教なのが分かるであろう。



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 20:14 ID:???
>399
なら日本でも神の法を憲法と別に作れば良い訳だ
それに即して何をしようが、何を言をが、他所の国の人間に
死刑判決を決行しても良い訳だ。
日本も作ろうぜ
神の法を、
と言う事で麻原は無罪と言う訳だな、君の論理から言うと。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 23:52 ID:???
>400
何を言っているのだか…
いつ、俺が麻原の話をした?アタマだいじょーぶ?
愚にもつかぬ話のすり替えなどやめろよ。
ムスリムシンパの思考能力はその程度か(w
「神の法」など必要ない。政教分離こそ、近代国家。
紀元前よりひどい中世暗黒時代さながらのイスラム諸国ならば、「神の法」が必要だろうな。
大体、神が光臨して法など説くか?キチガイじみてるな(w
麻原のような殺人鬼を無罪、とのあんたの思いつきそのものが狂っている。



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 05:16 ID:???
麻原が神の法で無罪なんて電波はともかく、
イランの法とほかのイスラム諸国の法は違うだろう。
世俗法でやってる国でシャリーア法廷復活の運動が絶えないのは確かだが。
重要な話ではないが、殺された時に氏は助教授だったはず。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 13:33 ID:???
>402
重要な話では無いが・・・・
無意味な情報だね。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 13:39 ID:???
>402
しかし、テロリストのラディンやオマルがイスラム世界で
英雄扱いを受けている所は、旧オームの連中と感覚は変わらないだろ。
自分達から見て思想宗教的に敵を殺せば英雄扱いだからな。
多分、昔のホメイニがアメリカ人を自ら殺しても、賞賛こそされても
批判を受ける事はなかっただろう。
しかし、今のアメリカでも、アメリカ人が無差別にイスラムジ人を殺せば
批判されるし、逮捕処罰されるよな。

405 :402:03/03/03 17:15 ID:???
>>403
重要ではないが、無意味だとは思わない。肩書が違うというのは問題だから。
このスレ的にはたいしたことはないが、
情報として「筑波の教授が殺された」はまずいと思う。

>>404
ビン・ラーディンはともかく、オマルがそんなに英雄扱いされてるとは
知らなんだが、ホメイニは12イマーム派のアヤトラに過ぎないので、
彼の殺人行為をスンニーの人間がどう思うかはちょっとわからない。
その場合アズハルの上層部あたりが非難する内容のファトワーを出すのではないか。
まあスンニーとシーアの境界線が薄くなっているという論者もいるが。

俺が言ってるのはあくまでも「法」についてなんだが、
イランの法秩序はウェーバーの呼ぶ「Kadijustiz」そのもの。
同様に悪いのがサウジだが、他の国においても
危険な兆候が見られるというのが言いたかった。
ケマル・パシャのようなイスラム秩序を忌み嫌う内在的な
改革者が現れない限り無理だと思う。
マハティールはなかなかよくやっていると思うけど。

>しかし、今のアメリカでも、アメリカ人が無差別にイスラムジ人を殺せば
>批判されるし、逮捕処罰されるよな。
アメリカの場合は、逮捕はされても陪審がNOといえば処罰されない罠。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 20:31 ID:???
又しても、いつもながらの話のすり替えパターン。
ムスリムは反論出来なくなると、毎度キリスト教やオウムの話を持ち出す。
麻原の話を持ち出せば、こちらが怯むと期待しているようだな。
お生憎様。返ってムスリムのレベルの程度が分かる。
オウムなんて、イスラム過激派に比べれば、ガキみたいなものだ。

>イランの法とほかのイスラム諸国の法は違うだろう。

イスラム諸国がそれぞれ派によって法が違う複雑さはともかく、この教授殺害事件でスンニ、シーア問わず、批判した者を聞いた事がないな。
在日パキスタン人も「ああなって当然」と言っていた。日本人だけでなく、北欧の翻訳者、エジプト初のノーベル賞作家(80半ばを過ぎていた)も襲われ重傷を負っている。

>重要な話ではないが、殺された時に氏は助教授だったはず。

ほー、そーかね。
大手新聞や雑誌でさえ、教授の肩書きで報じていたので。教授殺害なら問題で、ヒラなら構わないという訳か?
こんな枝葉末節で、揚げ足でも取ったつもりなら、こちらも。

「神の法」のある国々で、内戦、紛争が絶えぬのは何故か?
アフガンなど各軍閥が「ジハード」を乱発してあのザマ。
パキスタンでは、キリスト教会のみならず、シーア派モスクにテロリストが押し入り、銃を乱射してお祈り中の信者が殺害される事件が続発。
クルド人、イラン兵は同じムスリムに毒ガスを浴びせられ、アリジェリアでは同じ民族のゲリラが村ごと住民を虐殺。
これらはどう釈明するのかね?
そもそもあんたが「神の法」のない国で暮らしている事自体矛盾だ。
「神の法」の国に移住したらどうだ。いい暮らししたいから出来るわけないよな。ブ!

>マハティールはなかなかよくやっていると思うけど。

これだけは賛成。
しかし、マレーシアは国名と逆にマレー人がやっと過半数(それでもイスラムは国教扱い)という、かなり特殊なイスラム国家。
ブミプトラはうまくいってないし、宗教勢力の台頭でこれからどうなるか。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 21:02 ID:???
>405
オマルはアフガンの過激派の英雄だよ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 21:06 ID:???
>405
と言う事はやはりアメリカは
基地外国家と言うことだ。
アメリカは白人は罪に問われないとでも???

409 :402:03/03/03 23:07 ID:???
>>406
なんか誤解してるみたいだが、俺はイスラム法を批判している。
「神の法」を適用している国がすべてでない、
しかしイスラム法による統治を実現させようとする動きがあるので危険だ、
と言っている。つまり政教分離が望ましいと言うことだ。
イスラムについて言及すると君の目にはすべてムスリムに見えるのかもしれないが
やばいのではないかな。

あと、氏を「教授」とする報道や著作やサイトなど見たことがない。
それは揚げ足とりでも何でもなく、助教授であった人物を
確かめもせずに話題にしてることの不明さを指摘しただけだ。
それに助教授がヒラで教授なら問題なんて一言も言ってない。

>>408
>アメリカは白人は罪に問われないとでも???
白人だろうが黒人だろうがユダヤだろうが陪審が無罪にすれば無罪。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 21:09 ID:???
>409
>>政教分離が望ましいと言うことだ。

政教一体のイスラムでそれが可能か?それは無いものねだりでは?
下手すると、「イスラムへの背徳」で死刑判決かもな。

あと、イスラム諸国に内戦が絶えないのは何故だと思うか?
君はさぞかしイスラムに詳しいだろうから、是非解説してほしいな。
なぜか、ムスリムシンパはこの種の問題はいつも逃げているな(藁
某イスラム掲示板では、イスラムのよい面ばかり喧伝。異教徒には胡散臭くしか思えないが。

助教授、教授だろうが、肩書きはともかく惨殺された事に変わりない。
この事件で、ムスリム又はムスリムシンパ共に犯行を批判するのを聞いた事がない。
このスレッドでも、166、170、399の例を見れば、ムスリムへの不信感しか感じられないが。

タリ板で、ムスリムたちはアメリカの傲慢と好戦性を糾弾しているが、俺に言わせればイスラムの頑迷さと狂信性の方が遥かにたちが悪いな。
アメリカはキリストを侮辱したといって、遠い外国まで殺し屋を送る事だけはしないだろう。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 21:18 ID:???
>409
私も政教分離は個人的には良いと思う。しかし、
実際問題として、アメリカも含めて、見え方は違うにしても
結構世界的に宗教は大きな影響力を持ち続けてるし、これから
もっと大きく成ると私は考えています。
文化の対立と言うより、宗教的な対立のほうが、本来見えにくいだけで
底ではそうなんじゃ無いかなと感じています。
そう言う意味からは、多神教の国の方が圧力団体の力が分散して
ましかもしれないね。
一神教はそう言う切り口から見れば怖い存在と思う。
之はイスラムに限らずキリスト教もそうだと考えています。
キリスト教が狂気に走らない保障は何処にも有りませんから。
結局なんだかんだと言っても、本当に困れば最後に頼るのは
人間宗教なのかも知れないよ、土壇場になればね。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 21:20 ID:???
此処はやっぱり、淡々と議論が進んでるから
いいね、ゆっくりと行きましょう。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 23:42 ID:???
>>410
I氏殺害に関して怒っているムスリムシンパなら何人か知っているが、
公に言ってしまうと「犯人をムスリムと特定するのか!」と糾弾されるので
口を閉ざしているという事情を察してやって欲しい。
殺害を擁護する>>166のような基地外もいるが。

政教一体のイスラムといっても、憲法にイスラムを盛り込んだ
国が殆どだが、イスラム法を採用しない世俗政権が多いのも確か。
ただ、そこをあえてイスラム化しようという動きが強いと言う現状。
かつてのトルコのように血を見ることを覚悟でイスラムの政治参加を
取り締まらなくてはならない。

内戦・紛争についてだが、宗教としてのイスラムの特性に起因するものとしては
スーフィー教団を媒介とした戦いへの啓発や
コーランやハディースにおける異教徒(この場合は多神教徒だが)殲滅の文言を
識字率の上昇により一部のウラマーだけでなく一般のムスリムが読める
ようになったと言う点が指摘できる。
あとはありもしない初期イスラームの理想郷に戻ることを提唱する思想が
未だに根をおろしていることも否定できない。

ただし、もともと紛争の耐えない地域がイスラム化した例もあれば、
本来ひとつの国家として存続するのがおかしな地域が
宗主国の思惑によって無理やり国家にされている例もある。
各国によって事情は違うが、イスラム国の全てが発展途上国であることは確か。
社会主義との対立と言う問題もあるけど。

君の挙げた例においてイラン人やクルド人に毒ガスを浴びせたと言うのは
フセインのことだろうが、彼はムスリムであってもイスラミストではない。
むしろ世俗派であるから、分けて論じなければならない。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 21:57 ID:???
>>413

>>糾弾されるので口を閉ざしているという事情を察してやって欲しい。

そこが最も不信を感じるところだ。
五十嵐助教授を殺害した者は、喉を何度も掻き切るやり口からしてムスリム以外考えられない。イランではこれを祝電扱いだった。
結局、ムスリムへの批判が何一つ出来ないという事でないか。
殺人事件があっても何も言えず、彼らの屁理屈を黙って聞いている他ないとは、見下げ果てた下僕根性としか思えない。
拉致事件があっても、朝鮮労働党に何も言えなかった旧社会党と酷似しているな。
“事情を察してやって欲しい”なんて態度で、異教徒の理解を得られると思うなら大間違い。
姑息な言い訳とイスラム過激派弁護のカムフラージュにしか思えない。

「アズハル」はこのスレッドで初めて知ったが、イスラム世界全体で発言力はどのくらいあるのか?
かえってビン・ラディンやオマルが英雄扱いではないか。
昨年だったか、イスラム諸国会議でマハティールが「理由はどうあれ、民間人を狙った自爆テロは許されない」と発言して、アラブ政治家から野次り倒されてしまったのは残念だった。
トルコでも、イスラム勢力が台頭しているので、どうなる事やら。

日本でニュースにもならぬが、アルジェリア内戦は一番分からない。
インドネシアのアチェ独立勢力が、同じスンニ派に“ジハード”宣告なのは、民族が異なるのでまだしも。

某イスラム掲示板で多神教をボロクソ罵ってから、日本にいるのは「信仰・思想の自由があるから」と虫のいい事をいった来日ムスリムがいる。傲岸不遜の極み。寄生虫呼ばわりされても仕方ない。
移住先の国に貢献も出来ず「信仰の自由」に付け込み、他宗教を攻撃するばかりのイスラムは敵意と憎しみを持たれても当然でないか?
「日本もシャリーアを取り入れるべき」のカキコには、唖然とさせられた。
所詮、全世界をイスラム化しなければ、満足できぬ輩なのだろう。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 23:27 ID:???
>414
俺もそう思うね。
問題は根底に有るんだと思う。
自分の社会や文化や国家に自由に批判や
意見や文句も含めて言えないのは、どう見ても
より良い社会や文化ととは思えないよ。
今のイランは穏健派がメディアにある程度
自由を与えるだけで、大変だったよな。
今でも、何時今の状況が奪われるか解らないから。
それだけ、自由が無い社会構造だと思うね。
日本で、言論を束縛してるのは、カルトと極右団体ぐらいかな。
首相官邸に脅迫メールでも送らない限り、自由を奪われないね。
俺は首相官邸に意見や苦情も含め、あのサイトからメールを送ってるよ。
厚生殺人省なんて表現も使ったよ。でも大丈夫だよ。
少なくとも、この数年間やってる事だから。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 00:18 ID:???
>415
イランの最近の選挙で、改革派が惨敗して、保守派が大躍進というから、又しても言論の自由は遠ざかるだろう。
イランに限らず、イスラム諸国で“言論の自由”が保障されている国など皆無と言ってよい。
“言論の自由”がないのは、中国も人後に落ちないが、イスラム国家とは趣が違う。
中国人はお上なんて信用しないから、面従腹背で行動しているが、ムスリムは>>399の例の様に、一般の人間が言論制限を支持するのだから、始末が悪い。
自由に論ずると、イスラム体制の根幹を揺るがす元になると思っているのだろうか?
全盛期時代さえ、ムスリムが異教徒の国に結構移民していたのも、人間本来の戒律のない自由な世界に住みたがる欲望からだと思う。
ちなみに異教徒からイスラム圏への移民は現代ばかりでなく、黄金期でもなかった。

イスラムシンパの連中って、どんな人間がなるのだろう?
糾弾を畏れて、ムスリムに口答えできず、口を閉ざしているという事情だけは察したが。
この態度では、ムスリムからは侮られ、非ムスリムからは信用されないな。
ムスリム、イスラムシンパ共々、社会から乖離した挙句、被害妄想に凝り固まる可能性が高い。
彼らはやたら「搾取」の言葉を使うのが好みらしい。
イスラム全盛期に異教徒から多額の人頭税を搾取していた歴史は無視して。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 07:02 ID:???
>>414
勿論シンパの側が声をあげてホメイニの行為を批判しないことは不健康だと思う。
ただ、犯人が捕らえられ、イラン人ということになれば何か言う余地はあった。

アズハルの権威だが、あそこは大学とモスクであって、
カトリックにとってのバチカンのような絶対的権威ではない。
エジプトの独立後、大学の総合大学化・機構の世俗化によって影響力は落ちた。
今信仰心の厚いムスリムがアズハルを「権威」とみなす場合、旧弊を背負った打倒すべきそれと考えることも多いはず。

アルジェリアの場合は民族主義による独立運動とイスラムの関係のもつれがああなったと言う感じだ。
選挙でイスラムが勝利したのに、軍が無効にしたのが致命的だった。
後は過激派が主流派から分離してゲリラになり、抑えが効かなくなって
殺戮を繰り返し、軍が報復する、の繰り返し。

>>416
>>413でも書いたが、イスラム諸国がイスラム国家であるとは限らない。
世俗国家の場合、今は例外なく反体制運動はイスラムを根拠にする。
だから言論統制を布いてイスラミストを取り締まる。その統制の根拠になるのは世俗法であってイスラムではない。
official Islamとpopular Islamの違いもある。イランやサウジの言論統制と他の国では趣が異なる。

>中国人はお上なんて信用しないから、面従腹背で行動しているが、
>ムスリムは>>399の例の様に、一般の人間が言論制限を支持するのだから、
>始末が悪い。
これは単純に現地ムスリムを知らないことからくる誤解。
行って見れば分かるよ。ムスリムの姿勢は完全な面従腹背だから。

>異教徒からイスラム圏への移民は現代ばかりでなく、黄金期でもなかった。
オスマン帝国の高官にはドイツやフランス出身の白人が名を連ねていたし、スファラディームの例もある。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:56 ID:???
>>417
>ただ、犯人が捕らえられ、イラン人ということになれば何か言う余地はあった。
イラン人、非イラン人ムリスム問わず、殺人事件に対し“殺された方に落ち度がある”等のカキコは怒りと憎悪を掻き立てられる。
これでムスリムが迫害されても、“迫害される者に問題あり”と片付けられても仕方ないな。

>行って見れば分かるよ。ムスリムの姿勢は完全な面従腹背だから。
俺に限らず、戒律のやかましいイスラム圏は魅力に乏しく、あまり行きたいという感情が起きにくい。
そして>>399は日本人か外国人かは知らぬが、少なくとも日本在住なのは間違いない。
俺も「言論の自由」には節度が必要と思うが、「不遜な発言」をしたといって、惨殺行為まで容認するのは到底許されない。
基地外の戯言としか、思えない。

>オスマン帝国の高官にはドイツやフランス出身の白人が名を連ねていたし、スファラディームの例もある。
それは知っているが、あくまで少数の知的エリートだろう。スファラディームは故郷にいられないのでやむを得なかった。
スファラディームが多神教徒なら、受け入れただろうか?又はオスマン帝国に来ただろうか?
オスマン・トルコは名とは裏腹に非トルコ人が牛耳る帝国だった。
経済ではユダヤ人やアルメニア人が活躍し、軍事で勇名をはせたイェニチェリは元キリスト教徒の子弟。
オスマン帝国の非ムスリムは大半は移民ではなく、元からいた人々だった。
もちろん移民がゼロではないが、少なくとも唐時代の中国のように、庶民が繁栄した異国に移住するという形態ではなかった。
むしろ、ヒンドゥー商人を排除する事さえあった。

ともかく、いろいろ情報をありがとう。これが某イスラム掲示板なら「偏見」の一言で一蹴されていただろう。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 05:30 ID:CGyIc04d
魔女狩りの犠牲者数は分かっていないが、数十万から数百万人といわれている。
犠牲者の年齢は10歳から94歳までと幅広く、男性も20〜25%含まれていた。
場所も欧州全土といってよく、スウェーデンでは1669年に、
モーラとエルフデイルの裁判で300人の子供が火刑に処せられた。
魔女狩りは大西洋を越えてアメリカにも飛び火した。
1692年マサチューセッツ州のセーレムで、牧師サミュエル・パリスは
自分の家の黒人家政婦がブードゥー教を子供に唱えていると疑った。
子供たちがお化けが自分をつねると言い出したため、
その黒人家政婦を殴打、魔女だと自白させる。
魔女妄想はセイレムの町に一挙に広がり、数百名の犠牲者を出した。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 05:35 ID:64+rCTd1
1/3

植民地の時代から、インディアンと侵入者である白人の関係には微妙なものがありました。
巨大勢力白人は、この国をインディアンから取上げるために来たのでした。
しかし、取上げるには口実を作らなければなりません。
それが文明を誇る立法国家のやりかたです。
そこで頻繁に使われた手段が条約の締結だったのです。

『条約』というものは言うまでもなく国家間で行う約束事です。
つまり、アメリカに入植してきたヨーロッパ勢力は、
インディアンに対して対等の国家として認めていたのです。
イギリスは当時のヨーロッパの習慣に習って各部族を独立国家と認め、
相手との取り決めは全て条約として処理していました。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 05:35 ID:64+rCTd1
2/3

だがこのような独立主権国家としての地位は、アメリカの独立後認められなくなり、
合衆国はインディアン征服の為にこのような条約関係を煩わしく思いはじめました。
1871年、合衆国国会は正式にインディアン国家を
ただの属国扱いに格下げして条約締結を停止してしまったのでした。

合衆国は、条約を破っても抵抗できないインディアンに対して
好き勝手に条約を踏み倒しにしました。
合衆国がインディアンと締結した条約は400とも600とも言われていますが、
その一つとして完全に遵守されたものはありませんでした。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 05:35 ID:64+rCTd1
3/3

このような状況の下で文字を持たないインディアン側は、
その意味も良くわからないまま、自らの運命を摩訶不思議な記号の連なる文書に委ねたのでした。
多くの条約の署名は、文字を知らない族長達の手にペンを握らせ、
子供に字を教える親の様に手を掴んで署名させるという形をとりました。
場合によってはただ『ばってん』を付けるだけで良かったのです。

いずれにせよ条約廃止という国策は、
部族国家を一国家という尊厳ある立場から、
その全運命は征服者の気まぐれでどうにでもなる禁治産者の地位に
格下げしたという事を意味していました。
現在でも合衆国原住民であるインディアンの命運を決定する
最高権限は国会が握っています。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 10:25 ID:???
>>419-22
又、アメの負の歴史家よ。
いつも、反論できなくなるとバカの一つ覚えのようにこれを繰り返す。
それも、図書資料丸写しの芸のなさ。
“イラスムを学芸的に議論スレッド”だろう。
まあ、議論できるアタマなどないのは初めから分かっているが。
イスラムに関する知識さえない(藁
イスラムシンパはこの程度!
単なる(反米)を叫びたいから、イスラムに擦り寄る阿呆集団。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 10:31 ID:???
ムスリムは異教徒にイスラムを批判されると、決まって「ムスリムに会いもせず」「イスラムを知らない」等と文句を言う。
しかし、ムスリムほど異教徒ことに多神教徒に碌に会いもせず、彼らの文化も学ばず、世界で最も非寛容、淫祠邪教、偶像崇拝、不浄など罵倒する連中もない。
ムスリムと異教徒の意思疎通が上手く行かないのは、ムスリムが異教徒の文化を殆ど学ばない気質にあるのではないか?
そして、イスラム過激派のテロが起こると、“一部の犯行”なので、偏見を持たないでほしい、と決まり文句。
全世界の全てのムスリムがテロをこぞって支持しているとは思われないが、過激派を英雄視するのも決して“一部”以上なのを異教徒が知らないとでも思っているのだろうか?
大体、過激派の行動をイスラム穏健派が抑える事も出来ないし、やる気さえあるとは思われない。
イスラム=テロのイメージを払拭したければ、ムスリム自ら改革を断行する他ない。
俺には到底無理だと思うが。

「回教から見た中国〜中公新書 張承志著」を読んだが、つくづくイスラムの連中は非イスラム何処の国でも適応できないと思った。
回族の祖先は千年以上前に中国(唐の時代)に移住してきたが、混血が進んでも中国に同化しなかった。
ユダヤ教徒でさえ、中国社会に溶けたのに。この本は、唐時代中国はさすがに持ち上げていたが、回教徒がいかに迫害されてきたのか
嘆きと漢族への不平不満たらたらだった。
張の本には書いてないが、中国でも回族について「ほしいままに不法をなす」との記録が残っている。
張の本の中の一文が気に掛かる。「儒教は宗教ではない」
当然だ。しかし、中国人の精神の背骨になっているのも事実。むしろ一神教的思想なら、異教徒を受け入れはしなかった。
漢族がイスラムを受け入れれば、中国がもっと寛容な社会になるとでも思っているのだろうか。
結局、回教徒は中国文明を理解もせず、出来なかったという事。
それなら、イスラム国に留まっていれば良いのに、生活の便を求め常に異教徒の国に移住してくるのだから、たちが悪い。
張の他、中国回教徒達もマレーシアでも行けばよいのに、日本で暮らしている。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 12:02 ID:???
イスラム世界も決して一枚岩ではないが、一部のイスラム勢力が
イスラムを政争の口実に利用しているのは確かだろう。
マレーシアなどでは、「新しいイスラム秩序」をめざそうとする
女性たちのグループがあるが、保守派からいじめられているそうだ。
中東のムスリムを何人か知っているが、非常に現実感覚があると思う。
そこそこに戒律(というより、彼らにとってはそれが生活習慣)を守り、
そこそこに西洋の事物も楽しんでいる。
インネンをつけてくるイスラミストは、かなり嫌われているよ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 14:01 ID:???
>422
そのインディアンの前にアンリカ大陸に
先住民が居た事は、すでに発掘で証明されつつあり
その先住民族は絶滅していますが。
人類の歴史はその繰り返しをして、発展進化してきました。
そんな事を此処で示しても相手にされないよ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 23:16 ID:???
何処から見えも、イスラム社会が他の社会より閉鎖的で順応性の
低い社会構造をしてる事は間違いない。
キリスト教でも、どんな宗教でも、主義主張、イデオロギーも
閉鎖的に成ればろくでもない事になる事は、歴史的に見ても
可能性が高い。絶対とは言わないがね。
近代になってから、民主的に閉鎖された社会は無かったと
思うが。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 00:44 ID:???
>>425
いかにマレーシアの例を挙げたところで、イスラム世界全体では極めて特異なケースではないか?
「新しいイスラム秩序」が如何なるものか知らぬが、女性グループの力などたかが知れている。

>インネンをつけてくるイスラミストは、かなり嫌われているよ。
しかし、連中は力を持っているし(だから因縁つけられる訳)コーランはどうとでも解釈できるから、こういったら?
「イスラムに対する背信」
こうレッテルを貼られれば、もうムスリムは金縛り状態だろう。
そして、大半のイスラム諸国が世俗法を導入しているといえ、シャリーアを求める民衆が少なからずいるのも事実。
国民の殆どがムスリムなら問題ないかも知れぬが、異教徒が結構いて無理に導入しようとすれば、スーダン、ナイジェリアのような内戦になる。
大体、日本で僅かの人数のムスリムの中でも、シャリーアを採用すべきという者さえいるのだから。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 04:18 ID:NNDHKSxQ
1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し
コロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐
インディアンと大激戦。野蛮人の群れ消滅す。インディアン500を倒す。
わが方死者9、負傷者38。

大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、
なおも栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。

しかし、このインディアンの居住地にはせいぜい80〜100のテントがあっただけで、
住民もせいぜい500人位。しかも、その三分の二は女性や子供達だったという。
他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事がわかってきた。
これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。
第一、その時の白人側とインディアン側との間には、
一時的な休戦協定が結ばれていた。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 04:25 ID:9l8rzTcv
1830年、連邦政府はチェロキー族の全ての領地をジョージア州に併合した。
28もの条約があったにもかかわらず、白人開拓者達がチェロキー族の
永代保有地とされていた地域に押し寄せた為である。

1838年3月には、7000人の軍隊がチェロキー族の土地にやってきて、
少なくても1万7千人ものインディアンを狩り集め、用意してあった収容所に追い立てた。
そのほとんどがクリスチャンで読み書きも出来る豊かなチェロキー族であったが、
その目の前で白人の略奪者達は、家畜や家財道具を奪い、家を焼き払った。
こうしてチェロキー族のインディアン準州の苦しい旅が始まったのであった。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 04:33 ID:m7UOhCDW
1862年 ミネソタ峡谷の叛乱
 サンティー(スー)族。
 エイブラハム・リンカーンは、38人のインディアンを絞殺刑。

1864年 シヴィングトンの大虐殺
 別名サンド・クリークの大虐殺
 映画「ソルジャー・ブルー」のモデル。
 休戦中のシャイアン族の女性、子供150人を残虐非道な手口で大虐殺。
 アメリカインディアン抗争史上最悪の悲劇。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 07:36 ID:???
>428
確かに日本人ムスリムのあり方に疑問を感じることは多いね。
あの掲示板は何とかならないかな。マイナスイメージを助長するだけだ。
昨日だか一昨日も例のアブド氏が無知な書き込みをしていたし。
実情(事実、史実)を知らないのに、すべてを「イスラム的価値観」で
解釈しようとするのは、洗脳ぶりを露呈することになる。

私見だが、ムスリムは自分たちがマイノリティーになった場合の
生き方がわからないのかも知れない。
自分たちがマジョリティーの場合は、とりあえず、「被保護民」という
形で異教徒(一神教徒だけだけどね)を体制に組み込めるのだが、
自分たちがマイノリティーになった場合に、マジョリティー社会と
どうやって共存するかの智恵がないのでは。
だから、一方的な要求、押し付けになって排斥を呼ぶ。

この問題は、ムスリム側でも真剣に考えて欲しいと思うよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 13:24 ID:???
>432
そりゃ無理だよ、イスラムはマイノリティーになることを
想定してないんだから。
必ず、何処でもマジョリティーになるんだと考えてる節があるからな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 14:20 ID:???
>433
問題はまさにそこだね。
住み分けるという発想がないのかなあ。
今のままじゃ、共存はむずかしいね。。。
西欧型の近代教育を受けたインテリ・ムスリムは
非イスラム圏で仕事しながら、西欧社会を批判する。
祖国の現実に絶望してテロリストになったりもする。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 16:07 ID:???
>434
>住み分けるという発想がないのかなあ。
ないだろうね。自分たちの宗教こそすべてで、世界をイスラム化していくこそ功徳と思っている連中だから。
コーラン(中公クラシックス版)読んだが、懐柔説法そのままだと思う。
イスラムの恩恵とイスラムに背いた時の脅しの繰り返し。
そして、疑問を懐く異教徒への反論マニュアルとしても、なかなかよく出来ている。
何度も“言ってやれ”の言葉が出てくるのは、聖書と決定的に違う。
しかし、こんな教えを洗脳されたら異教徒社会との適応力など欠いてしまう。
本来の性質もあるだろうが、アブド氏のような人間になる可能性が大きい。
彼は以前例の掲示板で、「歴史が何だっていうんだ」と書いていた時があった。
イスラム世界はかつて大歴史家を産出したのに。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 21:30 ID:UZC6i8qO
もうアブドと同類のキティばかりじゃん。あのBBSの参加者。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 21:49 ID:???
中心から離れれば離れるほど、現実感が薄れて
観念に酔う傾向があるよな。
朝鮮王朝時代の朱子学もそうだったし。
日本のイスラムもそういうところがあるだろうね。
それもそうだし、「アル・カイーダ」はないよ。
アラビア語で「愛人」の意味だよ、確か。
イスラムのロジックに酔うのはいいが、イスラムを生み出した
中東の文化には何の関心もない。いや、中東の文化だけではなくて、
他者をすべてシャットアウトするようになってしまうのだろうな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 23:58 ID:???
>437
オアシスでしか生きていけない、砂漠の民の
現実的発想だよ。
オアシスから、次の目的地に行くときに、道に迷えば
死しかない。
二者選択しか許されない、自然環境が生んだ思考だろう。
迷いは、死に通じる。
生き延びる道は、一つしか存在しない。
生きるか、死ぬかの二者選択の自然の中の民だよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 00:05 ID:zsiEvnD2
>>438
二者択一しかないんだったらやはり多様性のある文化より遥かに
劣ってるんじゃないのか?

440 :438:03/03/10 00:14 ID:???
>439
そうだよ、それ言いたかったんだよ。
言葉が足りなかったな。
スマン。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:46 ID:???
うーん、イスラムは都市民、交易民の宗教だというのが、
最近は定説なんですがね。
ムハンマドも商売人だったし、コーランに出てくる例の「多神教徒に
であったらこれを殺せ」という一節も、当時の状況からいくと、
ムハンマドたちと敵対関係にあった具体的集団のことを指しています。

ただ、イスラムはコーランの歴史的解釈を禁止してしまったので、
それが問題の遠因だとも言えるでしょう。
コーランを歴史的、学術的に解釈しようという動きが出たとしても
一部の宗教勢力がこれを封じてきたし、それは現代でも同じみたいですね。




442 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:37 ID:???
>441
君、オアシスって、村みたいな小さな物と勘違いしてない。
オアシス都市って昔から、交易の中継点だったり
通行税を取る独立国家の中枢だったりしたんだよ。
今でも、オアシス都市は大きな所も沢山有りますよ。
そのオアシスと砂漠の行き来で出てくる、人間の生き方の
感性を言いたんだけれどね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:39 ID:???
>441
人文科学の砂漠の思考、森林の思考って言う本読んだ事有る
無かったら、一度読むと面白いよ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:57 ID:???
岸田秀の「アメリカの正義病、イスラムの原理病」もおもしろいよ。
犬猿の仲の両者が、実は同じ精神構造だという理屈。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 19:56 ID:???
>444
面白そうだね、情報サンクス

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 20:26 ID:???
>>441
>コーランに出てくる例の「多神教徒にであったらこれを殺せ」という一節も、当時の状況からいくと、
>ムハンマドたちと敵対関係にあった具体的集団のことを指しています。
「神聖月が過ぎたならば、多神教徒どもを見つけ次第、殺せ。これを捕らえよ。これを抑留せよ。至る所の通り道で待ち伏せよ。
 しかし、もし彼らが悔い改めて、礼拝を守り、喜捨を行なうならば、放免してやれ。 コーラン9章5節」
これの事?改宗か死か、としか思えないが。
例の掲示板の連中は、先週のカキコの「イラスム教なんて」を見れば、それさえ隠しているな。
そして、やはり先週の「メディアに出ないパレスチナ」で、アラファトがあれ程大金持ちなのも知った。
いつもながら彼らは、我を失って“誤解”の繰り返し。その反論の一部。
>テロが悪いこと?彼らは自分達をテロリストだとは考えていません。抑圧された者が圧制に反抗するのが悪いことでしょうか?
>奪われた土地を奪い返すのは、美しくロマン溢れる目的だとは思いませんか?
土地を奪うも、奪い返すも、凄惨な流血と暴力、憎悪が現実。どっちみち、果てしない泥仕合の世界。
しかも、長々この反論を書いているHN“イスラムの風が好き”が最後に自分は「無神論者」と言っているのは噴飯モノ。
「無神論者」など、イスラムでは絶対許されないのに。
この掲示板の基準は一体どうなっているのか?
反イスラエルであれば、イスラムの教義を全否定する無神論者でも無節操に受け入れるのか!


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 19:09 ID:???
ところで、日本人ムスリムは何故この宗教に入信したのだろう?
女の場合は予想がつくが、男の方の理由は何だろうか。
元からのイスラム社会への関心、人生の挫折から?
いろいろあるだろうが、反米のあまりイスラムに近付いた連中も結構いるのではないか。
俺はイスラム=反米とは、あまりにも単細胞な見方だと思う。
イスラム諸国は反欧米一色ではない。何といってもキリスト教徒だから、多神教徒などより遥かに信頼が高い。
ところが、日本人ムスリムで親米派を見つける方が困難ではないか。
或いは親米をいえない雰囲気があるようだ。
イスラムに限らず、外来の宗教・文化を極度に理想化して、どっぷり感情移入する傾向が日本人に強いのではないか?
外来文化の本質を見極めようとせず、ムードに弱く、流されやすいというのか。
20年以上前に出された本で「イスラムからの発想〜講談社現代新書 大島直政著」読んだが、作者は書中でこう言っていた。
「イスラムべったり派は、ムスリム・日本人双方から信用されず、社会から浮き上がった存在になるだろう」
Racketの連中はこの言葉に恐ろしいくらい当てはまる。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:42 ID:???
確かに日本人ムスリムのメンタリティーに
首をかしげる場合は多いね。
あそこの掲示板に「あちらの人がモノにこだわらずに
どんどん人にあげるのは、ハディースのおかげ」とあったが、
その土地の文化独特の伝統的ホスピタリティーという面も
あるはず。イスラム世界の事情はすべてイスラムで理解できると
思うのはおかしい。大体、イスラム世界にも聖者崇拝もあれば、
製遺物崇拝もあるぞ。護符だってあるし、ジンだっているから、
その意味では多神教じゃん。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 22:17 ID:???
スマソ。
製遺物→聖遺物

ジンはコーランがいるっていってるから、ほんとにいるんだ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 03:04 ID:???
>>448
実際のところ、ムスリムはハディースをどのくらい頭に入れてるんだろうか。
単純にアラビア語ができれば理解できるものではないし。
宗派によっては聖者に階層関係があるから、
そっちの方で他宗教を受け入れればもっと寛容になれると思うが
ビドアだという考え方も数世紀来あるな。

>>447
>俺はイスラム=反米とは、あまりにも単細胞な見方だと思う。
>イスラム諸国は反欧米一色ではない。何といってもキリスト教徒だから、
>多神教徒などより遥かに信頼が高い。

これなんだが、エジプトでイスラム教徒がコプト教徒住人を
200人ほど虐殺した事件が未だに隠されていることを見ると
キリスト教徒に対する敵視はかなり根強いと思う。
日本人は金を持ってる限りではちやほやしてもらえることもあるから、
ふらっと改宗してしまったりする例がある。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 09:42 ID:???
民間レベルの聖者崇拝では、イスラムの聖者とキリスト教の聖者が
ごっちゃになってたりする。仲良く同じ祭りに参加することだってある。
一般的に言って日本人ムスリムは、あまりにも観念的。
テキストでだけイスラムを理解している。
しようが無いといえばその通りなんだけど。
その意味では、日本のイスラムはカルトに近いのかもしれないね。

日本人の場合、いろんな宗教をハシゴして最後にイスラムに
たどり着いたという人間もかなり多いよ。
悪意に解釈すれば、イスラムが挫折者の受け皿として
機能する場合もあるわけだよね。

反米ということなら、イスラム指導者層がうまく利用している部分も
あると思うよ。矛先が自分に向かないようにしむけることができるからね。
イスラム世界では、反政府運動が原理主義の形で噴出することも多い。
原理主義者の矛先がアメリカに向かってくれれば都合がいいからね。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 19:36 ID:???
>>450
>エジプトでイスラム教徒がコプト教徒住人を200人ほど虐殺した事件が未だに隠されている
それ、いつの事件?
コプト教徒が迫害され、人頭税まがいの恐喝を受けているのは聞いた事があったが。
それにしても、ひどいものだな。



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 20:12 ID:???
> パレスチナ問題はさておき、卑しくもイスラム擁護派が「無神論者」で、いいのですか?
どこがいけないのでしょうか?分かりませんがお答え戴かなくて結構です。「桜は花だから花は桜だ」という理屈と同じです。
> 唯一神を信じるユダヤ教徒や罰当たりの多神教徒より、はるかに悪く、死後それだけで業火に焼かれるのを知らないとは言わせませんよ。
知・り・ま・せ・ん

以上は例の掲示板の、文脈からおそらく女と思われるHN“イスラムの風か好き”のカキコの貼り付け。
これを見れば、テキスト(コーラン)も読まず、イスラムの教義も知らないと公言しているようなもの。
無神論者でも誠意があれば、イラスム過激派と友好関係が結べると思い込んでいるようだ。
かつて、別にイスラムに入信したわけでもなく、反米だけで中東に渡った日本赤軍を思い出すな。
パレスチナ人が友好的なのを親日と勘違いしているようだ。実際は日本人の懐が目当てだが。
やはり、日本のイスラムはほとんどカルトだな。


454 :450:03/03/12 22:27 ID:???
>>452
2000年1月に起きた事件なのだが…。
俺が3年前にエジプトで在留邦人に聞いたときは「200人死んだ」って聞いたけど
今ネットで確かめたらコプト側が「21人」って発表してるから
その間違えだな。伝聞だけで投稿したのは申し訳ない。
エジプト国内ではコプトの側が襲撃したと報道されてるって
その日本人は語ってたけど、ネットでは結構見つかる話だった。
一応ソースのひとつをはっとく。

http://www.copts.net/registrar.asp
事件が起きたのはエジプト南部ソハーグの近郊。
20人が死亡したほか、2000人ほどの逮捕者も出たらしいが
殺害したムスリムはもう釈放されている。

455 :452:03/03/12 23:49 ID:???
>>454
情報サンクス。
それにしても殺害犯がもう保釈されているとは、日本より罪が軽い!
昔、イスラム諸国では異教徒殺しは裁判をかけられることさえ稀で、裁判になってもはした金で放免と聞いたが、いまだにそうなのか!

456 :山崎渉:03/03/13 14:15 ID:???
(^^)

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 21:05 ID:Wbz2V5eG
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047393035

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/23 15:01 ID:9t4eM8uZ
キリスト教や仏教はまだなんとなくわかるのですが、
日本に信仰者が少ないせいか、
イスラム教の魅力が良くわかりません。
規範があるだけで、生活が規制されるだけのような気もするのですが
来世や、人間にもともと備わっている宗教心の充足を求めることで
満たされるのでしょうか。
非常に信徒が多いので、何が魅力なのか気になっているのです。
規範が細かく定められているせいで生活の中に根付いてしまい、
一度広まってしまうと
その地域では改宗や信仰を捨てることが難しくなったりするのでしょうか。

459 : 怨:03/03/23 15:35 ID:S8TPNjdu
宗教ってうざいなぁ。
己の戒律は己が立てるべきだと思うのだが・・・
今回のイラク戦争で新しい宗教も日本で生まれたし・・・


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 01:30 ID:xM7uNA03
イスラム教の良い教えって何があるの?何か教えてくれ

461 :  :03/03/24 01:33 ID:d9Zj5ba6
http://www.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html

これのシルクロード緑化をクリックしよう。
みんなで、多少ながらも地球環境に貢献しよう。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 08:37 ID:MVzTKBvt
おしえてアッラー

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 14:26 ID:MVzTKBvt
おしえてマホメッド

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 14:27 ID:???
目には目をだっけな、いい教えだと思うよw

465 :名無しさん@お腹いっぱい:03/03/25 22:37 ID:72UAC/gp
奥さんは4人までしかダメ。
は、権力者が女性を独占するのを防ぐための良い法律でした。
当時は・・・。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 22:37 ID:ZQTX9doX
☆★☆★☆★☆★☆★☆ WORLD PEACE NOW 4.5! ☆★☆★☆★☆★☆★☆

いわゆる“右”の人も、いわゆる“左”の人も、仏教徒もキリスト教徒も
イスラムも、創価学会員も、ヲタクもヒッキーも! この事態をまじめに
考えましょう。2ちゃんねらー(モナー!見たぞ!)も、3月21日のパレードに
多数参加してるのを目撃しますた。

☆★☆★☆4月5日(土曜日)☆★☆★☆
◎ピースラリー(集会) 11:00-12:00 
◎ピースパレード出発 13:00
◎場所:代々木公園けやき並木
《パレードコース》コースは渋谷〜表参道〜代々木(予定)
◎交通:JR原宿駅下車徒歩
営団千代田線明治神宮前駅下車徒歩
営団千代田線代々木公園駅下車徒歩

どんな戦争もいやずら!
http://www.worldpeacenow.jp/

■◇■なお当日、行進中の歩行喫煙はご遠慮ください■◇■

↓おまけ
http://www.brain-jack.com/sign/0210_sign.html

467 :アル・ムーミニーン:03/03/25 22:40 ID:DsWU0nXC
そういう質問はバクダッドに眠るハルーン、アルラシードに
聞きましょうね?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 23:58 ID:???
>>465
建前は4人だが、カリフのハレム生活を見よ。少なくとも数百人の美女を囲っていた。
曲学阿世の神学者は、「妻」とは正妻の事だから、妾は何人しても構わない、と進言したそうな。
事実、コーランに妾を持っていけない、との記載はない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 00:20 ID:???
イスラムは創世記から暴力と流血の歴史だった。
マホメッドはヒジュラ以降、大小合わせ74回もの遠征を行い、クライシュ部族の派遣した隊商に対し略奪を行なっている。
メッカ側から見れば、匪賊であり、テロ行為以外の何者でもない。
イスラムのテロは教祖譲り、ということ。
そして、世界の諸宗教で最も血にまみれたこの開祖が死亡したのはメディナなのに、エルサレムで昇天したとムスリムは喧伝している。
これぞ、イスラム最大のペテン。魂がエルサレムに飛んでいったのを見た訳ではなし。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 08:32 ID:???
「昇天」したという訳語がまぎらわしいから、しかたないが、
469はもっと勉強してから発言してください。
「ミーラージュ」で検索するとわかると思うよ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 22:07 ID:???
>>470
>469はもっと勉強してから発言してください。
ふーん。それなら何処が間違っているのか、具体的に提示したまえ。
ヒジュラ1年前、マホメッドが天馬に乗ってエルサレムへ行き、過去の預言者たちと会って、最後に神から言葉を預けられたアル=ミアラージュの事?
ムスリムにとっては、奇跡であり神の啓示だが、異教徒から見ればただの夢に過ぎない。
夢が願望や不安を写し出す鏡であるのは、現代では自明の理。奇跡でもなんでもない。
大体メディナで死んだ者が、何故エルサレムで「昇天」されるのか、異教徒から見ればサパーリ訳わからん。
所詮ユダヤ、キリスト教からのチャンポン宗教だからエルサレムを聖地に持ってきたのだろうが。
マホメッドの死後の4人の「正統カリフ」時代でさえ、うち2人が同じムスリムに暗殺されるのだから、暗い歴史を引き摺っている。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 23:22 ID:???
何教だろうが、異教徒から見ればサパーリ訳わからんよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 01:06 ID:???
>>469=471
はイスラムがエルサレムを聖地にしてるのがいけないという立場でよろしいか?

まあそれを言ったらペリシテ人の土地を侵略したことを自慢げに語る
旧約聖書、処女懐胎の新約聖書もペテンだと思うが。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 08:55 ID:???
469=471はイスラム断固反対みたいだから、何を言ってもだめじゃないの。
はじめに結論ありき、って感じ。
それはそれでいいと思うよ。

イスラムの教義自体に排他的、攻撃的な部分があるというのなら、
一神教はすべて同じだ。他者を認めないという意味では共通している。
それに現実世界では、「宗教」は口実にすぎない場合が多いしね。
本当の理由は政治や経済だったりする。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 23:50 ID:???
ムスリム及びイスラムシンパは事ある毎に、イスラムを学ぶことを要求する。しかし、自分たちの態度こそどうなのか?
そもそも他宗教の文化を学ばず、配慮もせず、21世紀になっても異教の遺跡破壊に血道をあげる連中如きに「イスラムを勉強しろ」と要求する資格などない。
もっとも「多神教徒を殺せ」等と説いている宗教の信者に、他宗教を学ぶ姿勢などあるハズないが。
ムスリムが常に異教徒と緊張関係にあるのは、他宗教を学ばず自分たちの宗教こそ絶対であると説く為では?
そして>>166がよい例だが、侮辱されたと思い込むと、世界の果てまで刺客を送る地球上唯一の宗教である。

旧約、新約聖書、コーラン、仏教経典、ヴェーダもすべて人間の作品。
理性的な宗教などあり得ないし、その意味では宗教はペテンだろうな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 16:09 ID:???
一神教の教義自体排他的、攻撃的な部分があり、他者を認めないという意味では共通している。
しかし、ユダヤ、キリスト教徒が自分たちの宗教に副った法律を導入せよ、と異教徒に要求しないだろう。
ムスリムは平然と異教徒にもシャリーアを要求する。
いかにネット上といえ、日本で僅かのムスリムでさえ、日本もシャリーアを取り入れよと、カキコするくらいだから。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:41 ID:???
キリスト教もイスラムってユダヤ教から派生したものでしょ?
ユダヤ教ってユダヤ人の民族宗教的なものでもあるから
イスラム教徒もユダヤ人をリスペクトしないといけないと思うんだけど・・・

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:55 ID:???
>>477
ユダヤ教徒はキリスト、イスラム教どちらも認めないよ。
彼らからすれば異端だから。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 07:03 ID:???
少なくともイスラム世界ではキリスト教世界にあるような組織的な
ユダヤ人差別はなかったみたいだね。北アフリカからイスラエルに
移民したユダヤ人が「イスラム教徒との暮らしは天国ではなかったが、
キリスト教徒との暮らしに比べればはるかにましだった。だから
自分たちはイスラエルでもアラブ人と仲良くしないといけないのだ」
と書いてた文を読んだこともある。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:47 ID:???
>>479
>少なくともイスラム世界ではキリスト教世界にあるような組織的なユダヤ人差別はなかったみたいだね。
それは当然だろう。
イスラムがユダヤ、キリスト教に比較的寛容なのは、教祖がアラブ人であり、これらの宗教がなければ所詮イスラムなど生まれなかったから。
コーランなんて、バイブルからのかなり虫食いのパクリ+アラブの伝説をたくみに織り込んだもの。
キリスト教がユダヤ、イスラム双方に対し非寛容なのは、教祖がユダヤ人故に前者からは“異端”と見なされ処刑(だから救世主に昇格)後者は、一神教ゆえ許す事が出来ない異端だからに過ぎない。
もし、マホメッドがユダヤ人だったら?同じユダヤ人からたちまち異端扱いで、少なくとも身体の保障はされないな。

ただし、イスラムはユダヤ、キリスト教に対してはある程度寛容だったが、多神教に対しては冷酷。
いい例がイスラム侵攻後のゾロアスター教徒の運命。
中国、インドへ逃れた者は幸いだったが、イランに留まった信者の運命は過酷を極めた。
17世紀イランを訪問したフランス人シャルダンによれば、この地の拝火教徒ほど自分たちの宗教を隠そうと小心翼翼としている者はない、と記録を残している。
彼らは欧州のユダヤ教徒より遥かに劣悪な地位にあった。
呼び名ひとつとっても、インドではパールシー(ペルシアから来た人)だが、イランでは公然とガウル又はガブル(共に不信仰者)と罵倒された。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 21:32 ID:???
イスラムは人頭税を納めさえすれば他宗教の信仰を認めた寛容な宗教、と信者は自慢する。
ある意味そうだが、それは中世の暗黒時代だったキリスト教圏と比較した場合である。
他の文化圏、特に当時の先進地帯だったインドや中国と比べてみるとどうだろう?
イスラムの黄金時代でも、インドや中国に結構ムスリムは移民しているが、移住先で「人頭税」など取られなかった。
そもそもインドや中国では、異民族の異教徒に対し、特別税を負担させるという考えはなかった。
カネのある者や取り易い所に課税していた訳だが、これにより近代国家並みの「税の平等」が実践されていた結果となる。
こういった多神教国の例を挙げれば「イスラムの寛容」が色褪せて見えてくるのだが。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 21:42 ID:???
オスマントルコ時代、バルカンのキリスト教圏には、教会の高さ制限があった。
その制限とは、トルコの役人の身長よりも高い教会は建ててはならないというもの。
よって、オスマントルコ時代の教会は全て半地下式でできるだけ小さくした。
その他にキリスト教徒は馬に乗っていても、ムスリムが通りかかった時は下馬しなければならなかった。
さらにユダヤ、キリスト教徒はムスリムと区別する為、靴の色も指定されていた。
イスラム、キリスト教徒の平和共存、というより異教徒がおとなしくさせられていたのが真相。

かつてのオスマン・トルコやムガール帝国、イランでも異教徒がムスリムを殺害すれば、たとえ正当防衛でもイスラムに改宗しない限り死刑。
その逆にムスリムが異教徒を殺しても、裁判に掛けられる事さえ稀。
裁判になってもはした金で放免、という有様だった。
異教徒がイスラムを侮辱しても死罪。ムスリムが異教徒を「不信仰者」と罵声を浴びせ、それに口答えしただけで「ムスリムへの中傷は許されない」と斬首された者さえいた。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 21:20 ID:EREUNNKb
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles03/0303-2.html
これ面白いね。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 13:41 ID:???
>>483
このアラブ知識人の意見はなかなか興味深いね。
いわゆる「原理主義」とは一見無縁で、冷静な客観的分析に基づく結果の印象を与える。
しかし、「アラブ世界に決着を付けるために」という題がついているが、この長文を読んでもその具体的対策をナシブ氏は結局提示していない。
プロ、素人問わず、文章を表現手段に用いる場合、自分の本当に言いたい意見は後半に持ってくるのが大半である。
ナシブ氏はやはりアラブ人の常として、パレスチナ問題を持ち出している。
異教徒から見れば、巧みな手法を用いているが、所詮パレスチナリンクで「アラブ世界に決着を付けるために」アメリカはこの地域に支援した方が、世界にとってもトクですよ、と結論付けているように感じられた。
異教徒からの支援だけが解決する手段なのか?
ナシブ氏のやや自虐的なアラブ近代史観はともかく、自分達で何が出来るのか、どうしたら安定した社会を築けるのか、建設的意見がなかったのは残念だ。
何も民主制からはぐれているのは、アラブ世界だけでない。
中国に到っては、民主主義など無縁の社会である。
アラブ同様、四大文明発祥の地で、その長い歴史は「民主制」など皆無だったのも同様。
こうして見れば、安定と発展に「民主制」は関係ないのではないか。
「民主制」は諸問題を解決する魔法の杖ではない。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 12:58 ID:Fno2Gntm
民主制がだめなら、独裁制、封建制など別の制度で統治すべきだろうな。
どんな制度も魔法の杖ではないが、イスラエルがなくなれば
大部分の問題は解決されそうな気がする。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 22:08 ID:???
>>485
>イスラエルがなくなれば大部分の問題は解決されそうな気がする。
俺は全くそう思えない。
イスラエルが存在しなかった時代でさえ、アラブ諸国は内紛・内ゲバが絶えなかったではないか?
「正統カリフ」の内、実に2人が、そしてマホメッドのたった2人の孫さえも同じムスリムに殺害された。
かえってイスラエルがあったほうが団結しているのではないか。
「アラブの大儀」という旗振りが出来るからな。
「アラブの大儀」などちっぽけなものだ、とイスラエル元首相ネタニヤフはこき下ろしたが。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 12:47 ID:eqTsPzpx
>>486現代と昔は違う。
そんなこといったら、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカ、そんなこといったら、
どの国も中世、近世通して、争いをしていた。しかし、人類は賢くなった。
第一次、第二次世界大戦、第一次〜第四次中東戦争、ベトナム戦争、冷戦など
大きい戦争、危機を乗り越え、現代に至っている。
中東の大きな争いごとのひとつにイスラエルがある。俺は
イスラエルがなくなれば、国際紛争の半分近くが解決し,
アメリカが一国主義的、ダブルスタンダードの姿勢を改めれば、
90%の人類の争いごとがなくなると信じています。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 18:49 ID:???
アラブの低迷の真因はアラブに民主主義がないこと。
今回のイラク市民の大歓喜でイスラム教と民主主義は相容れないとする
酒井啓子ばあさんの説が妄想に過ぎないと言うことが明らかになってしまった。

新生イラクがアラブ初の本格民主国家として自由と豊かさを謳歌するようになれば
黙っていても周辺のアラブ諸国でも民主化運動が爆発し、ドミノが倒れるように
アラブの民主化が完成されるだろう。
そのときイスラエルとの紛争をはじめとして戦争そのものがアラブからなくなる。
第二次大戦後、民主国家同士の戦争はまったく起きていないのだから。
また、そのときアラブに「反米」という二文字はない。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 19:24 ID:L9/vuF5j
a

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 01:11 ID:???
>>487
>しかし、人類は賢くなった。
俺は人間など基本的に何世紀経ても基本的な事は変わらないと思う。
人類史を見れば、人間はあいも変わらず同じ争いを繰り返している。
イスラエルが無くなれば、というアラブよりの願望はさて置き、現実問題どうやってなくすのか?
彼らは極めてしたたかだ。世界中放浪して、迫害されても生き延びたからな。
「世界中から同情されて滅ぶより、憎まれても生き残る」と豪語するだけある。
アラブはまとまっている方が少ない。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 01:25 ID:???
>>488
>アラブの低迷の真因はアラブに民主主義がないこと。
そうだろうか?
イスラム全盛時代も、非民主主義時代だったが。
>戦争そのものがアラブからなくなる。
アルジェリアの悲惨な内戦を見れば、かなり楽観的と思われる。
かつての南北イエメンの対立も激しかった。
昨日からバクダッドで、シーア派住民が多いサダム・シティの住民が隣接するパレスチナ人居住区を襲撃しているに至っては「アラブの大儀」は雲散霧消したのか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 21:52 ID:???
民主主義のイスラム政権は難しいし、前例がない。
それに、仮に民主政権が誕生したとして、与党になるのは
イスラム政党であることが多いのではないかと思う。
野党活動をしているのがムスリム同胞団のような組織だし。
エジプトで今の政権が崩壊してどう砲弾が合法的に政党活動を
行なえる、そしてイスラム政権が誕生する。
そうなると同胞団より過激な組織をいかに抑えるか、課題になる。

>>491
アラブの大儀は国民レベルではなく国家レベルのものでは。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 04:30 ID:???
>491
アラブの大儀なんて表向きで最初から無いんだよ、そんなものは
有るのは、アラブ社会を裸にすれば、部族間の闘争だけだよ
どの部族長がその地域を支配統治するのかの闘争だけだね。
アフガンの危うさを見れば解るだろ、元々事地域は部族単位で
構成されてきたし、未だに何ら昔と変わらない。
それが証拠に、今のイラク戦争でも最後に注目をされてるのが
フセインの故郷のティクリートだよ、彼はそこの部族の出だからな。
フセイン政権の重要人物もティクリート出身者が殆どだね、当然
一番部族長の安全が保障されるんだから。
この点を無視してアラブ社会を宗教的な部分だけで論じるのは
駄目だと思うぞ。
それと、決定的に違う彼らが砂漠の民だと言う事も必ず考慮に入れた
議論を展開しないと、論点がずれたままの議論になるからね。
学術的に語る以上そう言う比較文化論を参考にしないと語れないだろ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 12:20 ID:???
ブッシュがどう努力しようがイラクに民主主義は根付かない。
なぜなら夷スラム教は民主主義と相容れないからだ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 12:49 ID:???
>494
だから、そう言う薄っぺらな議論をするなよって言っても
2チャンラーにはむりでつか

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 15:00 ID:???
「アラブの大儀」なんて、アラブ政治家の御題目的スローガンだろう。
常に「パレスチナ問題」をリンクさせ、不平不満分子の眼を異教徒に転化させるいつものパターン。
だから足元を見透かしたイスラエル元首相に(ちっぽけ)と酷評されるのだろう。
「砂漠の民」の思考パターンというのは、とりわけ日本人には判り難い。
只、あの地域では物凄い地縁、血縁社会なのは間違いない。
従兄弟の子供達同士でさえ、かなり頻繁な付き合いがあると聞いた。
ある有力者が権力を握ったら、血の繋がりに応じて「分け前」を配分しなければ、村ならぬ部族八分にされる。
そうでなければ、いざ危機の時に親族の頼りが当てに出来なくなるから。
日本など比較にならない縁故・コネ社会。
地盤がこういう背景があるのに加え、イスラム特有の「政教一体」では、西欧型民主主義は相容れないのではないか。

「アラブの大儀」を鵜呑みにしているのは日本人、殊に親イスラムが多いのでは?
案外パレスチナ人に世界で最も親切だったりして。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 22:54 ID:BhjMxoD6
イスラムとキリストでは教祖の人生と初期布教段階による原初体験が決定的に違う。

キリストは教祖は無抵抗の末、処刑される(非暴力の実践)。その後、弟子達の平和的な布教活動によって徐々に布教がすすんでいく。

イスラムは教祖はオウムと同じように教団を武装化させ、いくつもの都市を征服する。その後、弟子達の武力を用いた侵略によって布教がすすんでいく。

イスラムが暴力的な理由の一つとして信者達がモデルとすべき初期の原初体験に原因があると思われる。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 10:10 ID:AxzYV+Xf
キリストやユダヤも十分暴力的。一番穏健なのは仏教。他宗教と争わないし
あらゆる暴力的な行為を否定する。力による解決は行わない。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 15:02 ID:7Yte5DU+
創価学会は他宗教を排斥しますが、何か?創価学会って仏教だよね。
仏教の中にも過激派はいるはず。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 15:12 ID:rMAZom5J
コイズミが、変革者なんて騒いでた奴らやマスコミには笑っちゃうよ。

コイズミなんて医師会や医療機器メーカーや薬業メーカーから
どんだけ毎年毎年今でも献金受けてるか知ってんの????!!!!!
しかもその献金は全部オレラの健康保険料からすべて流れてる金なんだぜ。

少なくともマスコミ人は知ってたはずなのに、
いっしょに変革者なんて言ってたなんて、
マスコミ人って、ただのバカ?

通信行政は完全に韓国より遅れてる!!!!!

どーーみてもコイズミより金大中のが、
見るからに頭よさそうだったしなー。

チョンなんてバカにしてた昔の日本からすると
もう考えられないほど日本は献金代議士ドモのせいで
りっぱな4流国家だな。(国でさえないか)

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 15:36 ID:AkoyLrlb
>>500

法の枠内での政治献金ならいいんじゃないですか?
もし申告漏れならソース明かにして追求して下さい。

あと、通信行政がどのように韓国より劣っているのか
よろしければ具体的にお聞かせ下さい。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 19:27 ID:???
>>499
>創価学会って仏教だよね。
あんなものは仏教の名を借りた、教義から逸脱したワケの分からぬ邪教。
しかも、教祖の池田大作は帰化した元在日朝鮮人。
貴殿は仏教を何も知らぬと思われる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 19:39 ID:???
>>500
やはり、イスラム擁護派の正体は在日だった!
ロクにイスラムの知識が無いので、初めから怪しいと思っていた。
単に反米、反日を叫びたいが為に、イスラムに擦り寄っているだけの香具師に過ぎない。
そのコイズミの国にの寄生するしか能の無い、在日の下司がここで負け犬の遠吠えをしてる。
半島人など、金大中のようにカネを出さなければ、未だにノーベル賞が取れぬでは無いか。
金大中の息子どもの不始末振りは笑う。
このスレは「イスラムを学術的に議論スレッド」なのに、きちんと学術的に議論する能もない。
これこそ、日本に寄生する事でしか生きていけない在日のレベルの低さを証明している。


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 20:07 ID:g6dEmsVw
ここは反韓・反朝ではなく反夷スラムのスレなんだが・・・。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 20:15 ID:???
>>500=半島人。
親イスラムを装うから、叩くの。
しかも、イスラムと全く関係の無い話のすり替えばかりやっている。
まあ、このスレに限らず、この手の香具師は多いが。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 20:34 ID:8RohS//x
そこまで、無理なこじつけをするのはやめようよ・・・
俺もアンチだが、ちょっと引いたぞ・・・

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 21:04 ID:???
では、イラク戦争の折なのでアラブの話を。
アラブは「砂漠の民」+「遊牧民族」の発想がミックスされているのでは?
遊牧の歴史が皆無の日本人からは、やはり理解が極めて困難。
アラブ人が何かと「インシャラー」を連発するのは、努力しても結果の得られぬ遊牧民的考えが根底にある為かもしれない。
「和を持って尊しとなす」日本人と、絶対権力の首長が決断を下す(そうでなければ砂漠で生きられぬ)民族では、あまりにも異なる。
俺個人は、高度な文明を持ったエイリアン(いる者としてだが)の方が、アラブより親しみを感じるが。
アラブの諺に面白いのがある。
「イギリス人はゴルフクラブに寄りかかり、フランス人は美女に寄りかかり、アラブ人は過去の栄光に寄りかかる」
さらに付け加えれば、アラブ人は異教徒の支援に寄りかかる。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 21:15 ID:N4Ou3LoW
アラブって、遊牧民か?遊牧民ってイスラムというよりは民族単位の話だと
思うが、例えばクルドとか、ヨーロッパにもいたなジプシーとか。
アラブは異教徒の支援に寄りかかるというが、そんなことはない。
むしろ異教徒の排斥を主張する。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 21:35 ID:???
>>508
もちろんアラブにも農民や都市在住民も多数いる。
しかし、根底にあるのは遊牧民思想であり、だからこそ一皮剥けば部族社会となる。
ついでにクルドとジプシーとアラブは民族が異なる。この例えは不適切と思われる。
異教徒は排斥しても、異教徒の支援は平然と受ける。
不逞な異教徒の金を取る事に痛痒など感じない。
自主努力の精神には程遠い。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 22:31 ID:9Vu6l7K0
>異教徒は排斥しても、異教徒の支援は平然と受ける。
>不逞な異教徒の金を取る事に痛痒など感じない。
これって、過去、現代にあたって、異教徒に迫害されてることの裏返しじゃないのか?
異教徒に苦しめられてきたから、異教徒に対してどんなことをしてもいいという。
>自主努力の精神には程遠い
確かに、異教徒から、金を取るということだけに関していえば、そう思うが、
だが、実際にはそんなことはない。
かつてのソ連のアフガン侵攻、チェチェン、カシミール、パレスチナ、ウイグル
アルジェリア、レバノン紛争・・・上げればキリがないが、
対象は旧ソ連軍、ロシア軍、インド軍、イスラエル、中国共産党、腐敗した自国政府
などだが、自分たちの自由、宗教・信念を守るために必死にジハードに励む
イスラム教徒がいたし、今もいるではないか。命をかけてるし、
自主努力の極みをいってるではないか?


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 20:57 ID:k1EqITKk
欧米や日本からの援助なんて
奴らはジズヤだと思ってるよ。

512 :布施淫:03/04/15 22:32 ID:cfHxYlmz
ザカートザカート!!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 00:32 ID:???
>>510
>自主努力の極みをいってるではないか
そういうケースは「自主努力」とは普通呼ばない。
独立・自決運動が相応しい。
適切な日本語を使用したまえ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 00:34 ID:???
>>510
では、かつてムスリムが異教徒を苦しめた行為のほんの一例をあげよう。
異教徒の自由、宗教・信念を踏みにじった過去の一部を。
ムスリムにあるのは、自分たちがヤラレタ、との被害妄想史観に過ぎない。

15世紀半ばコンスタンティノープル(現イスタンブール)を征服したメフメッド二世は、人間の首が切断された際、切り口がどういう状態になるか、そばにいた奴隷の頭を新月刀で切り落としてイタリア人画家に見せている。
それより後世のモロッコのスルタン、ムーレイ・イスマエルは、自ら馬を走らせて捕らえたキリスト教徒の奴隷を馬上から刀を振りかざし、首を刎ねるのが好みであった。
その犠牲者数は、誇張もあるにせよ、三万数千と云われる。
オスマン・トルコ、モロッコにせよ、一人の王子が帝位に就く時は他の兄弟は殺害されるのが常だったので、奴隷の首を刎ねるくらい痛痒など感じなかっただろう。
19世紀に中央アジアを探検したハンガリー人ヴァンーベーリーは、略奪遠征隊によりバザールで多くの女・子供が馬の尻尾や鞍に繋がれ血まみれになって引きづられ、奴隷として売り飛ばされるのを目撃している(ペルシア放浪記〜東洋文庫)。
中央アジアの悪名高い奴隷制度が、やっと終焉するのは20世紀も過ぎてであり、ロシアの共産主義政策によるところが大きかった。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 10:17 ID:yYnTNSi7
>>513
なんで「自主努力」といわないのさ。
自決運動、反政府活動、分離独立運動も自主努力の一部だろ?


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 21:14 ID:???
>>515
きちんと日本語を勉強してください。
自決運動、反政府活動、分離独立運動なども「自主努力」の対象となれば、受験勉強やダイエットと同じレベルに成り下りますから(w
「自主努力」は概ね個人又は小集団レベルの努力目標です。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 21:30 ID:???
いかにムスリムへの弾圧を延々書き込んだところで、事情を知らぬお人好しなら心を痛めるだろうが、アンチであってもイスラムを知っている者は同情などしない。
現代のような惨状を招いたのは他ならぬイスラムを信仰しているから。
ムスリムは過去の栄光に寄りかかり、自己満足と陶酔の世界にいつも逃避する。
だが、イスラムがかつて栄える事が出来たのは、決してその宗教によるものばかりではない。
アラブはコーランと宗教熱しか持ってなかった。
イスラム文化を支えた者の大半が非アラブ人だった。
そして、まだ若い宗教だった為、スコラ的な教条主義の硬い殻に覆われていなかった。
その為古代ギリシア、ローマ、オリエント、インドといった異教徒の文明を受け入れたのである。
非ムスリムの古代人の知的遺産を利用した結果、栄えたともいえる。
しかし現代、マホメッドが形式主義者、と散々批判したかつてのユダヤ教以上の教条主義宗教がイスラム。
宗教改革も出来る望みは無いから、発展など到底望めない。
だから、その原因を常に異教徒に転化する。
ここでイスラム擁護ごっこしてる連中の正体と本当の狙いなど、もうとっくに知れているのに(w

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 21:42 ID:mhXUIi8k
なるほど よくわかりました。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 21:51 ID:H2QYkjSb
>>510
人類の4分の1とも言われる圧倒的多数派のムスリムを
まるで迫害されてる憐れな少数派であるかのように言うなよ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 23:28 ID:YtUlrgaX
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、全て兄弟なのにイスラムだけが
上手く行かないのは理由が分らないな。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 23:34 ID:670kTyxj
いや、むしろめっちゃわかりやすい。

522 :山崎渉:03/04/17 08:27 ID:???
(^^)

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 17:11 ID:s6DCfN/h
>>519世界人口の比率からみれば多数派だが、
あくまでアラブ圏やインドネシア、マレーシアなどの
特定の国にイスラム教徒が集中していて
欧米では少数派である。
イスラムが少数派になった国では
長い間、迫害を受けつづけていた。
現在も差別を受けつづけている。
一方、イスラムは他教徒には寛容で、タリバンなど
極端な原理主義、過激主義を除けば、それほど
差別を受けることなく暮らしている。
その証拠にイランにはゾロアスター教徒、ユダヤ教徒がいるが
革命初期はどうか知らないが、今の時点では差別を受けることなく
暮らしている。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 17:19 ID:P7stAZeX
>>523
その割には大挙してインドに逃げてますな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 17:30 ID:5/GLXGwG
イスラムがほんとに寛容ならなんでかつては文明の十字路と言われた中東で
国民の100%イスラムなんてことになるんだよ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 19:34 ID:???
>>525
国民100%イスラムって具体的にはどこだ?
文明の十字路に該当するところならどこもキリスト教徒がいるぞ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 20:11 ID:???
>>523
>今の時点では差別を受けることなく暮らしている。
ちゃんとイランの現状を調べた上で言ってるのか?
今でも、ムスリムでさえ非イスラム圏への移民が絶えないのは、如何に自由の少なく住み難い処であるかよい証拠。
改革派学者アガジャリ氏のようにイスラム神学者へ批判しただけで、「イスラムに対する冒涜」で死刑判決を出すくらいだ。
もっともイスラム世界は全盛期でさえも、インド、中国のような異教徒の国々に移民していたがその逆は殆ど無い。
あと、スーダンのようにキリスト教徒が少数派のケースでも、シャリーアを押し付け、それが元で内戦状態。
日本に居る全くの少数派のムスリムでさえ、日本もシャリーアを取り入れろ、と言っている位だ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 20:47 ID:???
>>523
>イスラムが少数派になった国では長い間、迫害を受けつづけていた。
>現在も差別を受けつづけている。
それは具体的に何処の国か?
ボスニア?ブルガリア?
かつて、オスマン・トルコ支配下の圧制にあったのを知らないのか?
支配されたキリスト教徒の子孫たちは、その事を今でも恨んでいる。
ブルガリアなどは400年もトルコの支配下にあった。
独立後、少数派になったトルコ系民族へ復讐心が沸いても当然だろう。
様々な差別を受けても、何故かトルコに移住するものは殆どいない。
結局、ブルガリアの方が如何に住みごごちが良いかという事だろう。
支配下にあったブルガリアの方が現代は豊かだから。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 23:06 ID:Rd3dsWAi
エジプトの例を出しますが、
コプト教徒(原始キリスト教徒)にたいして、
同じキリスト教徒であるはずのローマ帝国からの迫害のほうがひそいものでした。
ディオクレティアヌス帝の迫害は有名。
7世紀にエジプトはムスリムに制圧されたけど、
ジンミーとしてわりとうまく共存していた。
もちろんまったく迫害がなかったわけではないが、
カルケドン公会議で異端とされてから、
ローマ皇帝らによって行われた迫害にくらべたらなんのその。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 00:40 ID:H2sM0AV9
イスラム教の拷問は酷いよな。泥棒は手首
切りおとされたり、ロープで両腕それぞれを
ジープに結び付けて引き裂かれてたよ。
イスラム社会ではまだ中世なのな。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 01:00 ID:DTOp4TZY
コプトは今現在エジプトで酷い差別を受けてますが

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 10:06 ID:9+0CyIsC
拷問なんて、独裁国家ならどこだってやってるだろ?イスラムだけじゃ
ないって。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 12:23 ID:wGoPikFZ
イスラムだけじゃないけど、イスラムもやってはいるよな?

(無限ループ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 13:35 ID:nFfNvujX
>>531
それは事実だね。
特に1981年頃とか。

「国民国家」だとか「近代」ってものが原因があるのではないでしょうか。
つまり国民に同質のアイデンティティをもとようとする「国民国家」思想に悪があると。
汎アラブ主義の失敗によって、国をイスラームで統一しようという試みから
コプト(マイノリティー)とムスリム(マジョリティー)の間に摩擦が起き始めたのだと思う。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 15:10 ID:Yu/B496p
イスラエルおよびその占領地域(西岸・ガザ)におけるパレスチナ・アラブ人
差別に比べたら遥かにましだろ?ほかにもこれ以上に悲惨なことされている
クルド人もいるんだぜ。そもそもコプト人差別は民衆によるものであって、
国家がかかわってるもんじゃないだろ?パレスチナ人やクルド人のように
現地の軍・警察もかかわってる抑圧じゃないだろ。住居を戦車・ブルドーザで
破壊されたり、空爆されたり、毒ガスで弾圧されたりしてないだろ?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 15:16 ID:Yu/B496p
エジプトのコプト差別は民衆レベル。ナチスによるユダヤ人迫害や
パレスチナ人、クルド人のように国家が直接関わってるわけではない。


537 :529 :03/04/18 15:23 ID:nFfNvujX
>>529=534です。

>>636
そうですね。
ユダヤ、パレスチナ、クルド人のように悲惨ではないですね。
宗教紛争が目に見えるようになったのも最近ですし。
そもそもクルド人は自分をトルコ人だとは思っていない。
分離・独立を求めている。
が、コプト人は自分達をエジプト人だと自覚している。




538 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 20:43 ID:???
>>529
>コプト教徒(原始キリスト教徒)にたいして、同じキリスト教徒であるはずのローマ帝国からの迫害のほうがひそいものでした。
それは当然だろう。
何しろ一神教だし、「異端」は絶対認められない。
イスラムのスンニ、シーア派の互いの迫害も人後に落ちない。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 20:49 ID:???
>>535
>イスラエルおよびその占領地域(西岸・ガザ)におけるパレスチナ・アラブ人差別に比べたら遥かにましだろ?
イスラム擁護ごっこしているキミは、そのパレスチナ人が他のアラブでどんな扱いを受けているのかさえ知らないと見える(w
'70年代になるが、ヨルダンで大規模なパレスチナ人弾圧があり、多数が虐殺された(黒い九月事件)。
ヨルダンに限らず、他のアラブ諸国も「アラブの大儀」を掲げても、パレスチナ人をロクに受け入れもせず、冷淡だった。
パレスチナ人がさしてアラブに移住しなかったのも、そういう背景がある。
イスラエルにいた方が「人道的」だからに過ぎない。
最近もバクダッドで、パレスチナ人がシーア派住民に攻撃された。
そして、キミは民衆レベルの異教徒・異民族に対する迫害の方が、国家ぐるみのそれよりマシと言わんばかりだが、キミの人権感覚には呆れるばかり。
国家ぐるみというのは、民衆の幅広い支持が元になっている事も分からぬとは。
ナチもドイツ人民の支持が無ければ台頭できなかったのと同じ。
かくして、パレスチナ擁護派はいつもの陳腐な迫害話をカキコする。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 21:26 ID:H2sM0AV9
なんだパレスチナ人て他のアラブ諸国からも嫌われてたのね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 21:33 ID:D+qWL76Y
>>539 国家レベルの迫害というのは必ずしも民衆の幅広い支持があるわけじゃ
ないんだー、ぼけ!イラクではクルド人が毒ガスで虐殺されたり、
キルキークやモスルなど北部の都市で追放されたりしたが、民衆の幅広い支持が
あったと思うか?イラクの国民構成では半分以上シーア派で、現政権を
支えていたのは比較的少数派のスンニ派にすぎない。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 21:49 ID:???
>>541
2CH最大のキ印ボケのお出まし!
>イラクではクルド人が毒ガスで虐殺されたり、
>キルキークやモスルなど北部の都市で追放されたりしたが、民衆の幅広い支持が
>あったと思うか?
ア・タ・リ・マ・エ・
中東史をイチから勉強しろ。
同じアラブでも、部族が異なれば、殺し合いも当然の世界。
低能な「非常識」は学術議論一つ出来ない。
ここは、貴様のような無学がカキコするスレじゃない。
「非常識」は逝け。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 22:06 ID:eVQJT2r9
もう一つの反論、>>539
中国におけるチベット、ウイグル弾圧、旧ソ連のイスラム地域弾圧
をどう説明するんだ?この地域は共産主義で民意を反映する体制
ではないはず。国家ぐるみの弾圧は民衆の幅広い支持が元になっている
というが、これらの体制には民衆の支持どうのこうのは関係ないはずだ。
なのに国家ぐるみの弾圧が起きている。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 22:25 ID:???
>>543
下らぬ話のすり替えをするキ印には、開いた口がふさがらないな(w
中国人、ロシア人の他民族、異教徒に対する激しい蔑視を思えば当然だろ。
中国、ロシア人どもは一般人民でも、愚かで劣った民族を「解放」してやったと考えてるのだから。
まあ、大国の意識なんてこんなもの。
アメと同じ。
かつてのオスマン・トルコもイスラムの恩恵を授ける、としてバルカン半島に侵略したが。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 07:58 ID:/cBaBnmy
重箱の隅つつくのが「反論」だと思ってるバカがいるな。

まぁ、昨日までサダムに命を捧げるとか言ってたヤツラがコロッと略奪
そんなもん

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 19:19 ID:???
キリスト教徒の行状やイスラム教徒の被害者ぶりを粘着的に書き立ててる人は
どういう意図でそう言う事をやっているんだろうか?
日本人のイスラム教に対する印象の操作でもやっているつもりだろうか。
それとも他者の問題点を殊更にあげる事でイスラム圏自身の問題点が
無くなるとでも思っているのだろうか。

キリスト教徒であるヨーロッパ人がアフリカや南米など世界中あちこちで
土着文化を壊してまわった事も、パレスチナ人がイスラエルによって
土地を追われた事も、今更言われなくてもみんなが知ってるよ。

しかしだからといってイスラム圏自身が抱える問題点について
目を逸らして良いわけではなかろう。
イスラムについて考える時、必ずイスラムに対して好意的に
偏向してなければならないわけではなかろう。

イスラムが原因で起こっている諸問題に
我々はどのような態度で向き合うかが問題になっているところに
判官贔屓を誘おうとするかのようなカキコミは邪魔なだけ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 19:21 ID:???
で、このスレのイスラムに詳しそうな人に素朴な質問なんだけど
「略奪はアラーの教えに反する」と言う宗教指導者の呼びかけに答えて
略奪品をモスクに返しに来る者が出始めたというニュースを見たんだけど
略奪者はどうして宗教指導者に言われる前に
自力で「略奪はアラーの教えに反する」事に気づけなかったのだろう?

誤解しないで欲しいが別にイスラムと略奪を関連づけようとしている訳ではない。
略奪はイスラム圏に限らず何処でも起こりうる。
不思議なのは「略奪は不正である」という至極当然のことが
「宗教指導者」が言ってから効力抜群になる点と
後でそんな簡単に反省(?)する程度の気軽な感覚で最初に略奪に走れる点。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 01:03 ID:9orl/Xbh
イスラム教国に民主主義が根付かない理由ってあるの?
誰か教えて

549 :山崎渉:03/04/20 03:12 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 11:02 ID:C6lhdXEI
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な お相手が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 11:36 ID:???
アメリカ人は全員死ね。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 20:01 ID:???
>>551
全く3才児並みのカキコだな。
いくら「アメリカ人は全員死ね」と2CHで吼えたところで、現実一人たりとも死なない。
もっとも貴様の脳細胞はもう死滅状態。
アメ以下の精薄でないの(w

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 20:07 ID:???
>>546
>キリスト教徒の行状やイスラム教徒の被害者ぶりを粘着的に書き立ててる人は
>どういう意図でそう言う事をやっているんだろうか?
彼らの大半の目的。
日本のイスラム親派も共産主義新派も本音は親(体制側)に逆らいたい
だけの幼児思考だからネタはなんでもよいのです。
だから平気でイラクや北朝鮮の味方ができるわけで。
でもそんな彼らも実際に北朝鮮やパレスチナに行くと失望して
日本に帰ってくるわけだ。
そして今は留置場生活してる哀れな方もいるわけだが。(w

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 20:39 ID:???
>>547
イスラムと略奪はもちろん関係ない。
略奪=ドロボーなのは3歳児でも分かる事。
ムスリムは、不浄であこぎに儲けたと思い込んでいる異教徒のカネを取る事には痛痒を感じないが、同じ信徒の物を略奪するのは大罪と思っている。
しかしイスラムでは、カネのある者が貧者に恵むのは当然と考えているし、不当に儲けた富者の物を取るのは略奪とは考えない。
イラクのバース党幹部は不正蓄財をした為、略奪対象となったのだろう。
かつての日本でも飢饉の時、打ちこわしがあった。
宗教指導者の呼びかけが功を奏したのは、やはり世俗にまみれたバース党幹部より、尊敬を受けていたからだろう。
イラクで彼らは権力はさしてなくとも、権威はさすがイスラム国らしくある。
「宗教指導者」といっても、宗教ばかりでなく、あらゆるイスラムの知識、教養、文化人と見られている。
たとえは悪いが、日本で言えば有名大学教授と坊さんを兼ね備えたような存在。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 20:55 ID:???
「黒い九月」事件 1970年9月16日
パレスチナ・ゲリラの最大の拠点はヨルダンだったが、支援したのはヨルダンだけでなく、シリア、エジプト諜報部、イラク、サウジアラビアなどアラブ各国の支援を受けた組織が60年代後半次々創設された。
かくして、パレスチナ勢力を支援するアラブ・ゲリラの兵力規模は拡大した。
しかし、パレスナチ開放という大儀を掲げるこれらの組織は、アジトを置くアラブ諸国の領土を「間借り」するだけに留まらなかった。
彼らは、パレスチナ人への大衆の同情を背景に、資金集めのため勝手に通行料を徴収するなど、我が物顔で当該国の主権を踏みにじる行動を取り始めた。
このようなパレスチナ人の態度に、かつて賞賛を送ったヨルダン国王フセインは次第に彼らを危険分子と見なすようになり、パレスチナ・ゲリラの国外追放を考えるようになる。
PFLP(パレスチナ解放人民戦線)の議長G・ハパッシュの公言「テルアビブへの道はアンマンを経由する」が、フセインの逆鱗に触れた。
そして1970年9月12日、PFLPが欧米系航空会社の旅客機3機をハイジャックしてヨルダン空港で炎上させると、遂にフセイン国王は決断を下す。
4日後の十六日の早朝、ヨルダン国内のパレスチナ・ゲリラに対する一斉攻撃に踏み切った。
特に、パレスチナ人の傍若無人な行動を憎んでいたヨルダンの「アラブ軍団」に所属するベドウィンたちは、日頃の鬱憤を晴らすかのように各地でパレスチナ人に対する猛攻を繰り広げた。
後にこの大掛かりな弾圧は「黒い九月」と呼ばれる事になる。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 23:46 ID:VU1pNs4w
イスラムはイスラム以前の文明は否定してるから、
博物館のバビロニア時代のものなんか平気で略奪できたのでは

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 23:50 ID:nOf5keAY
>>556
おもしろいね。
ウラマー崩れなんかがそんなこと言いそう。
まあそんなこと略奪してるヤシらは考えてないだろうね。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 23:53 ID:???
>>556
美術品に関してはね。
タリバンのように破壊するよりマシだが。
他に官庁や病院に押し入って備品、薬なども持ち出している。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 00:40 ID:9We0Nsu6
病院の備品や薬などが盗まれてるということは
今まで世界のマスゴミが宣伝していた
アメリカの非人道的な経済制裁のせいで
薬品が不足してるとかいうのがまったくの嘘だということを意味する。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 00:44 ID:j0wWvkZx
うん、少なくても、ある所にはあるらしいね。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 00:45 ID:j0wWvkZx
日本は、復興支援を積極的にやった方がいいんじゃない?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 01:40 ID:???
559〜561=同人物
自作自演、カコワルイ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 14:43 ID:awabfNOy
イラクって、イスラムの戒律が厳しくないんでしょうか?
ちょっとした疑問が沸いてきたのですけど、女性キャスターが
バクダットの街中で、スカーフなどで、顔、髪の毛、肌を隠すことなく
しゃべってたのですが。これってイスラム的にご法度のはず。
イラクには宗教警察みたいなの存在しないのですかね?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 14:47 ID:awabfNOy
とすれば、イラクがイスラム過激派を支援しているというのはうそですね。
イスラム過激派がそんな状況を断じて認めるわけはありません。
イラクの体制は世俗主義ですよね?それなのにフセインさんはジハード、ジハードと
おかしい話だと思うのですが。後、街中にフセインさんの写真や像が飾られていて
人々があがめているのもイスラム的にはご法度のはずですよね?
イスラムは偶像崇拝を禁じているはずですから。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 14:53 ID:wzNNHl0m
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 15:02 ID:Lt++GZ9n
イラク初心者がいらっしゃいますね

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 17:06 ID:Pv9FXvBf
それにしても人間の盾にも女性の方がいますね。
顔と手以外は肌、髪そして体の線まで隠さないと
いけないんですね。その辺、大丈夫でしょうか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 17:50 ID:HP3fkfcU
しかもあの女ストリッパーときたもんだ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 18:27 ID:I5muNYtk
ここの「イスラムのことを学術的に議論できる人」って
簡単に言えばイスラムが怖いということを主張してるの?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 20:38 ID:QUCpBVv8
>>569
そうなの?


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 14:56 ID:???
そういう単純なものじゃないと思うが

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 18:58 ID:ruw/9pgM
イスラムが怖いとか、怖くないとかそんな二元的な視点では
決め付けることはできません。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 21:23 ID:M3JPzN8F
ん?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 21:36 ID:???
イスラムなんか興味も持たなかった人が「怖い」とか言ってるのって
黒船怖いというのと同じじゃん。馬鹿みたい

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 22:31 ID:M3JPzN8F
age

576 :        :03/04/24 19:00 ID:???

   @

逆に怖くないってのが不思議

@       @



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 19:09 ID:DxuIWTee
イスラム教徒はいいよ。シナ人やチョン人よりは遥かにいい。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 19:40 ID:???
イスラムは日本において脅威ではないが、イスラムを知らない方が多数なので、せっかくの2CHで情報提供しても悪くない試みだと思う。
結論から言えば、日本のみならず非イスラム圏で一部の例外を除き、回教徒の不適応性は明らか。
何と言ってもイスラム特有の戒律は、郷に入って郷に入る事の妨げとなる。
特に食事を共に取れないのは決定的。酒や豚肉だけではない。牛、鳥、羊肉でさえ、イスラム式に処理しなければ不浄の肉となり食べる事が出来ない。
厳格に言えば、大半アルコールが入っている醤油、みりんの様な調味料も駄目。回教徒の中にはラベルをチェックして食品購入する者もいるほど。
彼らは日本でのイスラム教徒向けの食品が少ない事にかなり不満を持っている。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 19:44 ID:80aQGnKi
>>578
日本から出ていけば良いのに。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 19:52 ID:???
>>579
不法入国してさえ来るくらいだからね。
そして>>116みたいに、自分たちの宗教を尊重する事を厚かましく要求する。
多神教徒を淫祠邪教と罵りながらも。
異教徒は回教徒に奉仕する存在と考えているらしい。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 21:27 ID:qocZNViE
イスラムにとって、無神教徒はどういう扱いですか。
多神教徒より扱い悪いですか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 21:32 ID:???
>>581
最悪です。
多神教徒より始末が悪く、永遠に地獄の業火に焼かれる存在、とコーランに書かれてます。
唯一神の存在を信じる事で成り立つイスラムから見れば、無神論者は獣です。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 22:17 ID:???
既出かもしれないけど、宗教的に対立する敵に対する
攻撃性が感じられますが、コーランではどうなのですか?
イスラム教徒に「殺せ」と命じている箇所があるのですか?
それとも、「神による裁きがある」などのように、
人間が裁くことは本来、越権という解釈も成り立つものなのですか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 18:59 ID:KMd5rRyj
>>583
クルアーンの中には宗教的に対立する敵を殺せって個所はありません。
むしろユダヤ教徒、キリスト教徒などは経典の民とされている。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 20:11 ID:Aq9fvDhI
ユダヤ教のタルムード(教典)

「法廷においてユダヤ人が異邦人を騙す事は差し支えない」
「異邦人の財産は砂漠の砂の様である。初めにそれを得る者が誰でもそれを
 得る事が出来る」
「異邦人はユダヤ人に賃金を支払わなければならないが、ユダヤ人は異
 邦人に賃金を支払う必要はない」
「もし異邦人がユダヤ人の物を略奪するなら、ユダヤ人はそれを
 取り返さなければならない。しかしもしユダヤ人が異邦人を殺し
 たなら、ユダヤ人は罪を問わない」
「異邦人と性交渉したならばラビに鞭打たれる。ラビは、その懲ら
 しめられたユダヤ人は雌驢馬と性交渉したからだと言った」
「ユダヤ人を攻撃する異邦人は死に値する。ユダヤ人を攻撃する事
 は神の前で聖所を襲撃する事である」

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 21:14 ID:0+rO0821
>>585 恐ろしい経典だな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 21:15 ID:???
>>584
>クルアーンの中には宗教的に対立する敵を殺せって個所はありません。
ウソつきなさい。そしてイスラムは多神教徒には冷酷。
では、コーランからの抜粋を

9- 5. 聖月が過ぎたならば,多神教徒を見付け次第殺し,またはこれを捕虜にし,拘禁し,また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
   だがかれらが梅悟して,礼拝の務めを守り,定めの喜捨をするならば,かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。
9-28. あなたがた信仰する者よ,多神教徒は本当に不浄である。だからかれらのこの年以後,かれらを聖なるマスジドに近付かせてはならない。
   あなたがたがもし貧困を恐れても,アッラーが御好みになれば,その恩恵によって(主は)やがてあなたがたを富ませるであろう。本当にアッラーは全知にして英明であられる。
9-29. アッラーも,終末の日をも信じない者たちと戦え。またアッラーと使徒から,禁じられたことを守らず,啓典を受けていながら真理の教えを認めない者たちには,かれらが進んで税〔ジズヤ〕を納め,屈服するまで戦え。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 21:18 ID:???
>>585
イスラムの好戦性もユダヤの影響ですね。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 21:23 ID:KMd5rRyj
>>587
だから、

啓典を受けていながら真理の教えを認めない者たちには,かれらが進んで税〔ジズヤ〕を納め,屈服するまで戦え。

なんでしょ。シズヤさえ収めればいいわけ。
なんでもかんでも殺せってわけでない。



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 21:34 ID:???
>>589
9-5「見つけ次第殺せ」が初めにきている。
しかも、ジズヤが重税だった為、改宗する者が激増した。
何しろ、家族の中で一人でも改宗する者がいれば、その者が全財産を相続する決まりとなっていた。
ムスリムが移住したインドや中国では、ジズヤなど徴収しなかった。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 22:56 ID:???
>>587
聖月とは?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 23:04 ID:???
いまこそ夷スラム狂国を征服して夷スラム狂徒どもから
ジズヤとハラージュを徴収すべきだな。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 23:24 ID:???
>>591
また、コーランからの抜粋
9-36. 本当にアッラーの御許て,(1年の)月数は,12ヶ月である。アッラーが天と地を創造された日(以来の),かれの書巻のなか(の定め)である.
その中4(ヶ月)が聖(月)である。それが正しい教えである。だからその聖月中にあなたがたは互いに不義をしてはならない。そして多神教徒が皆であなたがたと戦うように,(あなたがたも)皆て戦え。
アッラーは,主を畏れる者と共におられることを知れ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 05:57 ID:???
>>592
ジズヤやハラージュより、ウシュルやフムスの方が効率がいいぞ。
>>589>>590は違うことを言っている。
ジズヤはズィンミーを保護する名目で徴収する税、
よって多神教徒は実質的にはともかく法的にはジズヤの対象ではない。

>>593
君が使ってるムスリム協会版の9−36の注に
「これは11月、12月、1月及び7月である」とあるので
Dhu al-Qa`da, Dhu al-Hijja, Muharram, Rajabが該当してる。

コーランで「殺せ」と指定するのは主に多神教徒だが、
後世の読解はキリスト教徒等への戦いにも援用してるのであんま意味ないな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 23:22 ID:???
いまこそ夷スラム狂国を征服して夷スラム狂徒どもから
ジズヤとハラージュを徴収すべし!

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/27 00:00 ID:093mr9lB
>>589
お前は払ってますか?
上野のイラン人に。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/27 01:16 ID:???
>>594
ウシュルやフムスとは何でしょうか?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/27 17:53 ID:???
いまこそ夷スラム狂国を征服して夷スラム狂徒どもから
ジズヤとハラージュを徴収しよう!



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 01:10 ID:???
>>597
フムスは5分の1税、ウシュルは10分の1税。
前者は戦利品への課税、後者はザカートの徴収に使われたりしたが
いろいろ制約の多いジズヤやハラージュに比べて適当に徴収された。
特にウシュルは違う税率で商人への課税や関税で重要な収入源。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 18:38 ID:GCfQhDsR
イスラムって、いろいろややこしいんだな。
というか宗教そのものが毒だ。
いや、国家とか政治とか法律とか人間が創った概念そのものが
毒だ。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 19:21 ID:???
ユダヤもややこしいぞ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 20:44 ID:???
>>601
つーか、イスラムのややこしさはユダヤ譲りじゃないの。
ユダヤ教の影響大だから。

603 :597:03/04/28 20:53 ID:???
>>599
情報サンクス。
ところで、西欧とイスラム圏を比べて不思議に思う事がある。
後者は前者ほど魔女狩りや異端審問が多くなかったよね。
魔女狩りがイスラム圏であまりなかったのは、女性が家に閉じ込められて社会的地位などなかったからだろう。
しかし、異端審問が何故キリスト教社会に比べて少なかったのだろう?
イスラム擁護派はこれぞ「イスラムの寛容」と持ち上げるだろうが、どうも漏れは原因がよく分からない。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 21:44 ID:2ZVdFYmg
>>603

魔女狩り=教会が資産家から資産を略奪することだったってのが最近の研究結果だよ。
異端審問も教会の権力(逆らった奴は吊るし上げるぞ、ゴルァ)を見せつけ民衆に敬意とともに畏怖を植えつけていたのだと推測します。

このことから当時の教会は腐りきっていた。
その反動でその後、いろんな事件・出来事が起こったと思いますよ。



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 21:54 ID:???
>>604
でも、イスラム圏の方も腐敗はあったでしょう。
何しろ、宗教権力者は絶対的な権力を持っていたから。
(逆らった奴は吊るし上げるぞ、ゴルァ)なら、イスラム圏もやっていたはずだけど。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 00:34 ID:k5Lc94I2
イスラム圏は今がまさに中世なんだよ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 00:41 ID:hNnwxs/Y
USAではキリスト教からイスラム教に改宗する人が今でも
たくさんいるわけだが。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 01:02 ID:EOx1Sg+R
ソースきぼんぬ。

609 :常識:03/04/29 07:26 ID:???
>>608
ブラックムスリム同胞団とか知ってる?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 08:17 ID:aS7jubAV
>>605

オスマントルコに400年支配されてたから、イスラムの寺院・宗教家はそれほど傲慢・鬼畜になれなかったんだと推測。
ヨーロッパは国王よりも教会のほうが力があったのだと。
比叡山みたいに、用心棒として現在のやくざ・ヤンキー・輩を僧兵として雇い
誰にも文句はいわせず、山を降りてきては横暴の限りを尽くしたのと似ていると思うよ。
織田信長が罰あたりとは誤解だね。
殺した大半は金満淫乱強欲坊主と極道並の僧兵。
同情しなければいけないのは里からさらわれたセックス奴隷の女どもと、ロリ坊主の玩具となっていただろう子供と
人さらいに売られて来た召使達ではないでしょうか?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 11:00 ID:EOx1Sg+R
>>609
だから過去どういう推移でどれだけ増えているかというソースをきぼんぬ。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 11:14 ID:CQ3Y7ahl
ブラックムスリムは、人類で黒人が一番エライとか、
実はイスラムと全然関係ないんだよね
白人はキリスト教が多いから、単にキリに対抗してイスラムを名乗っただけで
マルコムX、カシアス・クレイからモハメド・アリに改名した有名ボクサー
あとラッパーにも多い。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 14:24 ID:wkdPENgm
イスラム・ムスリムの人たちって、エイズ・性病の汚染率
が少ないって、ほんと?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 15:41 ID:???
関係無いけど黒人のマッチョメンは白人のマッチョメンより私は萌える…


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 16:30 ID:EOx1Sg+R
    ☆ チン

        ☆ チン  〃 Λ_Λ  
          ヽ ___\(\・∀・)< ムスリムが米国で増えているソースまだ〜!?
             \_/⊂ ⊂_)_
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |            |/

616 :アメリカ幹部:03/04/29 16:55 ID:???
お前馬鹿でかす?死ねよ(・∀・)

617 :アメリカ幹部:03/04/29 16:57 ID:???
あほだなー

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 17:05 ID:???
>>604
>魔女狩り=教会が資産家から資産を略奪することだったってのが最近の研究結果だよ。
出来れば、その研究者の名前か、文献をお知らせください。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 17:47 ID:???
非常識の正体
135 :常識 :03/04/28 21:17 ID:???
国境を陸上で直に接する民族同士がいがみ合うのは、歴史上のありふれた出来事。
海賊軍団の植民地支配は、歴史上の異常事態。
139 :常識 :03/04/28 21:27 ID:???
つーかポチでしょ?
バテレン系か土方系かはわからないけど、
153 :常識 :03/04/29 07:08 ID:???
日和見左派と筋金入りの左翼をごった煮にするところがおまいらの間違い。
社民党は売国的だが共産党や日本赤軍のような極左は愛国的である。

以上は(■■■くたばれ偽造国家イスラエル■■■ )のスレからの貼り付け。
これを見ても非常識がイスラムシンパを装いながらも、攻撃するのはユダヤ、アメリカばかりで>135を見れば分かるように、中国やロシアによる隣国のイスラム諸国への侵攻を(歴史上のありふれた出来事)と片付けているのが分かるだろう。
これはおかしいと思わないか?真のシンパならパレスチナばかりでなく、チェチェンやウイグルでのムスリム弾圧を非難するはず。
しかも、これらの地域は最近起こったのではなく、清朝、帝政ロシア時代からの弾圧が続いている。
旧共産圏でのムスリム弾圧を全く無視している理由は言うまでも無い。
総連もしくは中共のポチやシンパと見なして間違いない。
奴が自分の意見を反対されると、糞米、イスラエルシンパ、ポチと罵るのは他ならぬ自分自身がポチだからだろう。
極左崩れと思われ。
しかも“バテレン系”なんて言葉を使うところを見れば、オヤジというよりジジイに近いだろう。
一日中反米、反ユダヤを粘着カキコして、2CHのみが生き甲斐の負け犬ジジイ。
これでは無職で、いまだ独身なのは明らか。ミジメだなww

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 18:09 ID:???
>>613
割礼のおかげで子宮ガンも少ない。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 18:33 ID:k5Lc94I2
非常識はおそらく素人童貞

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 18:47 ID:bn2ttk2W
>>613
成年男子では、さほど大差ありません。
割礼していても入浴してなかったらほぼ同じ。
印象的に禁欲的だからそう思うだけ。

ただし女子の感染率は非常に低いです。
理由は異教徒の女みたいに遊べませんから。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 21:12 ID:???
>>622
入浴とエイズの因果関係って何?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 21:30 ID:bn2ttk2W
>>623
入浴とエイズ感染率の関係ではなく
不潔状態そのものが雑菌などで症状起こすし
子宮頚癌の発生原因の一つに上げられている
ペニスに繁殖したパポバウイルスが最も入浴と因果関係があります。
もともと水道や入浴設備の無いところはそんなもの。
他には疥癬も結構蔓延しています。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 21:33 ID:???
>>624
なんだ、レス先を間違ってたんだ。
割礼してるとパポバウイルスの繁殖場所がね・・・(w


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 21:54 ID:f7zYRdT3
割礼した女は逝けるんだろうか?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 06:49 ID:lRMeRlUQ
>>625
割礼したらパポバウイルスがなくなると思ってるの?W
笑われるのは君だ!
繁殖場所が包皮の内側・切除した包皮だけだと思ってるんだW
彼らの衛生状況などわかっていない!
信じなくてもいいよ。  もちろん統計上では包茎の方が問題があるし
衛生観念のある割礼施行した人のほうが発生率低いのも事実だけど。
君の問題点は外科的に包皮切除すればそれで問題解決できると思っている点。
日常の衛生怠れば殆ど一緒なの。アホ!

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 12:10 ID:tOEhcBW2
なんか議論する方向がずれてる気がするが、所詮ここにいる連中の知能は
こんなものなのか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 14:30 ID:J/pOKYkq
むしろ作為を感じる

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 15:30 ID:???
>>627
繁殖場所が減るんだよねぇ(w
統計学上?子宮ガンはイスラム圏のほうが少ないでしょ
衛生上の・・・っていうけど、欧米人(特に欧州)の人はアンマリ清潔じゃあないよ
近くで生活してるとゾッとすることがあるくらいにね
トイレの後にテを洗う人の少ないことといったら・・


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 20:03 ID:???
数年前ベストセラーになった「砂漠の女 ディリー 著者ワニス・ディリー」は面白いよ。
割礼の描写はぞっとしたな。麻酔も無く、錆びた剃刀でジプシー女が刃に唾を付けて行なうのだから。
同じ頃、比較的設備の整ったエジプトの病院でさえ、割礼に失敗して14歳の少女が出血死している。
ちなみに、コーランには女子割礼の記述は無い。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 20:13 ID:???
俺は>>604の意見に疑問を持つな。
魔女狩りも異端審問も対象になったのは金持ちだけでなく、貧乏人も結構いたから。
第一資産家は教会に付け届けもたっぷり弾むし、経済的対立でもしない限りわさわざ金の卵を生むガチョウを殺さない。
天国には絶対いけないとされた金融業で財を成したメディチ家など、カネに物を言わせ一族を一人のみならず教皇の座に据えている。
教会との関係は極めて良好だったのは言うまでも無い。
十年以上前だが、魔女狩りを研究したアメリカの歴史学者(名は忘れた)が、殺されたのは産婆が多数だったと指摘している。
当時としては自立した女たちだったので、今風で言う女性バッシングでないか、と。これは説得力がある。
宗教勢力の腐敗ならば、イスラム圏にもかなりあった。
>>604がその「最近の研究結果」の研究者か資料を提示してくれるならいいのだが、未だに無いね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 20:14 ID:???
>>632
魔女狩りの初期の頃の犠牲者はお産婆さん。
彼女たちは教会の敵だった。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 20:26 ID:???
>>632
何故、産婆さんが教会の敵だったの?

635 :632じゃないけど:03/04/30 20:43 ID:???
>>634
産みの苦しみはイブに与えられた罰だと教会は教えていた。
それを和らげるお産婆さんは敵ですよん。
お産婆さんは薬草を使って(今でいうアロマテラピーとか)で病気の治療をしたり
精神的な苦痛を和らげたりもする。
病気はともかく、心を癒されたりしたら教会は困ってしまうね。
でも、十字軍の副産物としてイスラム圏から優れた医学が伝わると
医者としてのお産婆さんは排除してもいい対象になったのでした。
心の平安は教会の領分、産婦は苦しんで当たり前と。

636 :634:03/04/30 20:52 ID:???
>>635
情報サンクス。
しかし、かつて優れた医学を誇ったイスラム圏か全く後進的になったのは残念だな。
何でも遺体の解剖がシャリーアで禁じられていたので、イスラム医学の発展に限度が生じたらしい。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 00:55 ID:???
オスマン・トルコにおけるウラマー(神学者)の実態の一例
オスマン・トルコ後期の国家財政を破綻させたのは、イスラム特有の「ワクフ」が大きい。
財産凍結の意味がある「ワクフ」は主として不動産に用いられた。
ある地主が自分の土地をワクフに指定すると、その土地から生じる利益は全てイスラムの為にしか使えなくなる。つまり教団や学校、学術、慈善団体などの維持発展に用いられた。
こうなるとワクフと指定された土地その他財産は強欲な帝王さえも没収、課税さえ出来ない。
だから気まぐれな権力者から財産を守るため財産の大半をワクフにして、形式上はイスラムの団体や個人の援助に収益を当て、実際は一族をワクフの管理人や専従者にして「必要経費」という名目で収益の大半を確保した。
これは家族ワクフと呼ばれた。つまり、脱税の抜け道。
純粋にイスラムの為に設置されたワクフでも、西欧中世の「教会領」や日本の「寺領」が聖職者たちを生臭坊主にさせたのと同じ働きをウラマーにもたらした。
ウラマーの多くは権力者の御用学者と化し、間接的といえ小作農民からの搾取により特権的生活を維持した。
トルコの諺に「モスクの大きさよりイマーム(導師)の知恵」というのがある。高名なモスクになると、その「モスク領」は収益も大。
いかに純粋な情熱から宗教指導者の道を選んだ者でも、その純粋さがいつまで持つかは疑問である。
なお「モスク領」の問題は、現代のイスラム諸国の大半で土地改革の最大の障害となっている。
これを政府が没収又は買い取って小作人に与えようとすると、宗教関係者はもちろん当の小作人からも「神を畏れぬ行為」として、反政府運動に発展する。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 01:23 ID:ILetP+0j
イスラム教の教え自体が発展を阻んでいるんでしょ。
適度に宗教から離れないと文化的、経済的発展は無理。
神様に祈ったって死ぬときは死ぬし助かる時は助かる。
でイスラムでは神様信じないと地獄の業火に焼かれて〜
となるから無限ループ。永遠に発展しない。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 02:18 ID:???
>638
キリスト教だって元々は、信じない者は地獄行き〜
な教義なんだけどね。
宗教から離れる離れないの違いってなんで起こるんだろうね。
そもそも何でイスラム圏は厳格な宗教国家なんだろ。
生活環境が苛酷だから…とかか?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 03:19 ID:???
>>639
地動説とか進化論とか、キリスト教の教えに反する
真実が次々暴かれちゃったから。
キリスト教神学者自身が宗教は科学にコントロール
されるべきとか議論してるようじゃ宗教は廃れるわな。
日本が宗教離れできたのも欧米産の文明を輸入してからだし、
国民の間に神様より科学の方が強いという
共通了解ができると宗教離れできるのかと思う。

でも、文明を輸入するにはそれを理解するだけの知能を
持った民族じゃないとダメな訳で、でもってアラブ人は
大した知能持ってない(例えばイラクの識字率は5〜6割程度)
くせに宗教は強いのですぐ洗脳されてしまうと。

とどのつまりアラブ人は馬鹿だから宗教離れできないのだろう。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 03:51 ID:???
>640
なるほど。回答ども。文明は宗教にとって変わるものなのね。
人間は神と金のどちらかにしか仕える事はできないって言われる所以かもね。

けど無学=知能が低いってのはどうかな。
たしかに今の世界では知識があれば幅を利かせられるけど
知能だって生き延びるために使われるものだからね。
体使わなきゃ生きてけない人とアタマ使わなきゃ生きてけない人の違いでしかないのでは。
それぞれの環境に適した生き方をしてきて今があるんだし。
知能だって過信しすぎれば身を食い尽くす気もするし。
そんなわけで馬鹿だから云々には賛同しかねるです。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 07:22 ID:/j+GRRD4
非常識が割り込んでこない時は良スレですな

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 12:50 ID:???
このスレって、気付いたのですが、板違いじゃないですか?
イスラム情勢でしょ?イスラム世界で起きた出来事やイスラム周辺
(キリスト、ユダヤ、イスラエル、アメリカ)を扱うのであって、
イスラムを学術的に議論するのはおかしいと思うのですが、
イスラムを学術的に議論するのは純粋に宗教そのもの自体を議論するので
あって、ここにある心と宗教板で議論するのがふさわしいと思うのですが。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 13:46 ID:QkOHBG9c
↑ こういうのが原理主義にハマるんだろうな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 21:25 ID:ILetP+0j
>>643
他の板違いのスレにも言えよ。(w 厳密に言えば
反米スレとかも板違いなのでは?

646 :__:03/05/01 21:31 ID:???
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 23:52 ID:???
その「心と宗教」からのスレ“イスラムだけが唯一絶対”よりの貼り付け

10 :名無しさん@3周年 :03/04/06 11:16
 正確には異端宣告。異端とみなされた者には単に破門だけではすまされない。
全財産没収の上に死罪と厳しいのだ。
 これもすべてコーランの拡大解釈からくる曲解をさけ、ウンマ(イスラム共
同体)の秩序と結束力を保つためのもの。
 14年ほど前に、筑波大の教授だかが虚栄心と名誉心からイランで発禁とな
った「悪魔の詩」を翻訳したことがあって、そのバカは敬虔なムスリムに大学
構内で刺殺されました。(w)ザマァミロ!

さすが過激!このような「信仰・思想の自由」がない状態を讃えている。
そして、異教徒社会に移住する。矛盾w

648 :名無し:03/05/02 00:24 ID:lvAPSxNe
ヨーロッパは神父は妻子を持ってはいけなかったから、宗教にはまる人は
人為淘汰され続けたんだよ。
モスリムは(以下自粛)

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 01:44 ID:???
>>648
プロテスタントは妻子を認めているでしょう。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 05:53 ID:PfxNRM9Q
>>647

URLきぼん

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 18:12 ID:KirFkkA2
宗教に狂ってるんだから国が発展する訳が無い。厳格な教えを
強制しそれに従わないものを殺すような宗教は国家の統制は
取れても経済的な発展はしないだろうな。そう言う厳格な宗教
が厳しい自然環境によるものだとしたら永遠に停滞したまま発展は
難しいだろうな

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 18:34 ID:???
>>651
どこの国の話?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 01:10 ID:???
数年前サウジアラビアで、日本のある企業が砂漠緑化計画の技術協力を求められ、海水を真水に変える技術を提供した。
しかし、宗教学者が海水を真水に変えるのはコーランに反する、と結論を下した為あえなく却下。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 01:38 ID:???
>>650

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049367789/l50

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 02:22 ID:9gknoZMp
>>652
イスラム教国全般だよ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 06:47 ID:py7NpjHS
わしズム見れ
大高美貴と宮崎哲也がイスラムの死刑について書いてる
しかもこいつら(特に大高
このようなイスラムの人権もクソもない実態を知った上で
アメリカの侵略からイスラムの伝統を守るのが正義と
相変わらず繰り返してる
グロ大好きな変態かと

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 07:34 ID:???
>653
そういうのは「足ることを知る」につながると思うんだよね。
近代化するにつれないがしろにされる思想だけども。
自然から与えられるものの範囲内で生きていけば、生き物に共通の
存続し続けたい、という本能に適うはず。
でもその企業みたいに、お金のために今だけの利便を造作して
そのねじまげが自然の回復力を凌駕するから、環境が破壊されて
自分たちの住む場所も壊しちゃうんじゃないの?
宗教的な思想が人間に歯止めをかけられるんじゃないのかな
って気もするんだけど。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 12:38 ID:HT3x9PkY
イスラムって、宗教改革しないの?教義を変更するとか
イスラムでルネッサンスが起きるのはいつかな?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 13:02 ID:9gknoZMp
>>658
それこそ血で血を洗う戦争が起きるのでは?(w

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 13:03 ID:I4gB4kcv
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な お相手が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 15:17 ID:???
>>655
一部のイスラム教国。
エジプトなんぞムバラク批判は絶対に許されないけど、
イスラムの教義を押し付けるってことは殆どない。
逆に熱心な信仰者が反政府主義者として狙われる傾向がある。



662 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 16:59 ID:FmWGntXa
あたりまえだろ!?
熱心な信仰者=原理主義者だから。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 18:28 ID:seXIj7Pp
もう我慢できない。
人類はイスラムとだけは絶対絶対共存なんてできない

したくもない

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 19:14 ID:???
>>663
もう我慢できない。
人類はキリスト教原理主義者とだけは絶対絶対共存なんてできない

したくもない

ブッシュの為に祈るなんざ真っ平ゴメン

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 19:32 ID:FmWGntXa
夷スラム狂徒と日本人の婚姻を禁止すべし!!

666 :666:03/05/03 19:32 ID:???
666=ムハンマド

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 19:58 ID:???
>>666
666の現代版はブッシュ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 23:43 ID:???
>>657
それなら、初めから異教徒の企業に技術協力を求める事こそ、矛盾ではないか?
キリスト、イスラム共にセム族の一神教はそもそもエコロジーには関心の薄い宗教。
何しろ、「約束の地」を与えた以上その土地を好き勝手に開発してもよい、という考えだから。
「足ることを知る」などは、非イスラム的な東洋思想だな。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 13:28 ID:NuCgM847
エコロジーに関心があるか、ないかは、宗教によるものでなく、
個人の考え方によるものだ。宗教の教義・経典にエコロジーに
関心を持つなということは書いていない。
それに一神教はエコロジーに関心の薄い宗教だというが、
ドイツなどのEU諸国は過剰なほどエコロジストだ。

670 :_:03/05/05 13:29 ID:???
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ     
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/zenkaku/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku09.html

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 18:44 ID:pFXq7rVZ
>>664>>667
イスラム珍派はこんな低能なオウム返ししか出来ないのか
しかし、聞きたいんだけど、
お前はそういう事すれば読んだ人が
イスラムは素晴らしい!て感想を持つとでも思ってんのか?

どんどんやってくれ
そうすればより多くの人がイスラムの実態を知ることになるから

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 23:05 ID:???
>>671
663、666のようなことを書いた時点で、まともなレスなど期待してはいけませんでちゅね(w
お馬鹿なカキコにはお馬鹿なレスしかつかないんでしゅよ(藁

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 23:14 ID:RUlpEEqb
●貴方に代って恨み晴らします● 【復讐・特殊業務】
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★ http://www.blacklist.jp/i
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
   http://www.blacklist.jp/i
【注意】ジャンプしない場合はURLをコピーしてファイルから開いて下さい●○● http://www.blacklist.jp/
--------------------------
◆リンク◆復讐現場密着24時◆ http://www.123456789.jp/

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 23:41 ID:???
>>669
>宗教の教義・経典にエコロジーに 関心を持つなということは書いていない。
しかし、聖書、コーラン共にさしてエコロジーに関する記述は無い。
エコロジーに関心を持つな、とは書いてないが、注意を払え、との記述も無い。
しいて言うなら、経典に水を汚すな、木を植えよ等環境に配慮した記載のあるのはせいぜいゾロアスター教くらい。
ヒンドゥー教も少しはある。
>ドイツなどのEU諸国は過剰なほどエコロジストだ。
EU諸国も国によってばらつきがある。ドイツは例の規格好きな国民性だと思われ。
フランス、イタリアはそれほど熱心でない。
そして、エコロジーに熱心になったのはせいぜい十年位前から。
中世、近代までは環境に配慮なんて考えはほとんど無かった。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/06 13:32 ID:???
ジャイナ教、シーク教は?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/06 14:14 ID:???
つーかエコロジーも立派なカルト宗教なのだと思うのだが

677 :工藤大佐:03/05/06 14:17 ID:ieKEaHuA
>>674
ドイツの場合、左翼のエコロジストも強いが、国粋派も強い。
ゴミを捨てるな

美しい祖国を守れ

外国人でてきけ。

という発想があるんだよ。w
日本も、神道には食事の前に手を洗えとか、穢れやいやしむ発想があった
ようだ。それがいつのまにか、国が汚染されても大企業万歳になった
もよう。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 10:10 ID:OqnrJA2T
エコロジーに宗教は関係ないわけですな。

679 :無修正DVD:03/05/07 10:21 ID:2DIvamRU
   ,,,.-‐‐‐-..,,,
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ
 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : : : : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ
   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l  
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-   
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/  
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>
  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~

見てみて!!丸見え!!

http://www.dvd01.hamstar.jp

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 15:24 ID:???
>678
そうでもない
どっちも心根の問題ともいえるから

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 16:00 ID:???
>>678
インドが汚いのは香具師らの宗教観が・・・


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 16:32 ID:T8x/c82O
インドが汚いのはやたらと動物を放し飼いにしているからでしょう。
ヒンズー教では動物を敬うものですからね。
インドいくと路上で堂々と牛が寝そべってますし、
そこらじゅうに牛の糞がいっぱいありますしね。

683 :bloom:03/05/07 16:39 ID:+alYmb9G
http://homepage.mac.com/ayaya16/

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 17:35 ID:???
>>682
それだけじゃあナイ。
何でもかんでも捨てるんだよ、土に還せば転生すると考えてるらしいけど、
どう考えても土に還りそうにないものも平気ですてる。
生ゴミなんぞは平気で台所の窓から路上に捨てるし
痰唾吐きたい放題、手鼻もしたい放題。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 22:18 ID:???
>>684
中国だって汚いけどな。中国人オバタリアンの手洟なんて見事なもの。
だけど、中国人とインド人とムスリムで構成されるシンガポールは綺麗だったりする。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 22:47 ID:???
>>685
シンガポールは汚くすると罰金だからね(w
蝿やネズミを保健所で買い取ったりするし。
中国人もインド人もムスリムも金にはシビアだから儲かるほうになびく。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 23:08 ID:???
>>671
イスラムシンパの正体など、>>500を見れば分かるだろう。
在日朝鮮人に過ぎないのさ。
連中のイスラムに関する知識の乏しさから見て、イスラムに親近感など持ってない。
目的は反米、反日で、シンパを成り済ましているだけ。
それで“イスラムを学術的に議論”する意思も能力も無く、延々キリスト教の過去の魔女狩りの歴史やインディアン迫害など必死にカキコして、議論のすり替えに血眼になっている(w
俺個人は日本においてイスラムの脅威はないと思うが、半島人どもこそガンだ。
平日・日祝日問わず朝晩PCにかじり付き、反米、反ユダヤ(実は反日の隠れ蓑)の戯言を書き連ねているところを見れば、無職ヒッキーなのは言うまでも無い。
職も無く(w)友人は言うまでも無く、彼女いない暦何年(w)2CHのみが生き甲斐のクライ惨めな人生(w)
親孝行を果たせないのは本来朝鮮人の風上に置けないのだが。
自分がヒッキーになったのも、日本人のせいと思っているのだろう。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 23:18 ID:kCECCDWS
やっぱ、日本や欧米とはちがい、
土人とまではいかなくともDQNとは言える
アジアあたりの程度の低い民族は
シンガポールみたいにビシバシ厳しく取締りつつ
まずはまっとうな人間に教育しなおしてからじゃないと
民主主義なんて話ハソレカラナンダナ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 23:27 ID:???
>>687
まぁ非常識を筆頭にここで吠えてるだけのヤツラは、そのとおり。
ただ、あなたも、2ちゃねら全体も、
チョソウザさのあまり、その背後にひそむもっと巨大で恐ろしい存在のことを忘れがちだ
具体的にはシナとイスラム。
こいつらに比べりゃ、チョンなんてどう考えてもただのコモノ。
シナが軍備を、イスラムがテロ組織を拡大してるときに
せいぜいネットに粘着カキコするくらいしか能のないヤツラなんて、
恐るるに価しない。
むしろあんなバカ民族相手にしてエネルギー消耗することで
本当に強大な敵と戦う力を無駄に使うな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 23:37 ID:???
あえて言うが、あなたもまた本当のイスラムの恐ろしさを知らないだろう
わしズムという、キチガイによるキチガイの雑誌を読むといい。
小林よしのりや大高美貴など、保守や中立に見せかけた
朝鮮珍派がイスラム擁護してるとこまでは同じだが
非常識と違いイスラムをよく知った上でのイスラム珍派なのだ
非常識と違ってイスラムは寛容などの無知や嘘はない
イスラムの残虐な公開処刑や拷問、女性差別、異教徒迫害などを紹介しながら
それら「素晴らしい」イスラム文化を英米の侵略から守れと主張する
本物のキチガイ
それもアングラじゃなく

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 23:43 ID:???
アラブ支配下での人頭税徴収方

人頭税を集める時の役人の職務の手引きとして、次のように指示されている。
異教徒は税を支払う時には立ち上がらなければならず、それを受け取る官吏は座していなければならない。
それは支払いの時に、異教徒には自分を劣った人間だと感じさせなければならないからである
異教徒は定められた日に、人頭税を受け取る任務のエミール(司令官)の元に本人が出頭する。
エミールは高い玉座に座る。異教徒はその前に行って、掌を開いて人頭税を差し出す。
エミールは自分の手が上に、ジンミーのが下に来るようにして受け取る。
それからエミールが彼の首をひと打ちし、エミールの侍者が荒々しく異教徒を追い払う。
公衆はこの様子を見る事が許されている。

未だにイスラム諸国で、非ムスリムに人頭税まがいの恐喝がある。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 00:02 ID:???
>>690
「わしズム」ね。
情報サンクス。
イスラムの残虐な公開処刑や拷問、女性差別、異教徒迫害などを「素晴らしい」と讃えながら、英米の侵略を残虐と主張するのは正真正銘のキ印だな。
それで連中が非ムスリムなら、噴飯モノ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 00:57 ID:???
つまり、始めに反米ありきで、そこに
「敵の敵は味方」というアフォな論理がクル
すでに共産主義・イスラム・右翼、という絶対あいいれないにきまってるのが
反米つうことでいっしょくただ
イスラムとホモ、イスラムと社会主義(宗教はアヘンである)イスラムと日本の右翼(多神教)
ありえねえ
まぁ、アメリカがフセインのさばらせたのも対イランの敵の敵は味方
ビンラディンは対旧ソ連敵の敵は味方
対フセインでシーア派やクルド人と敵の敵は味方したって
結果は見えてる

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:05 ID:???
さしづめ非常識は根底に朝鮮あるいは共産主義の珍派てのがあって
そこから反米→敵の敵は味方→イスラム珍派
だろうな
よりローカルなとこでは、
ドイツでネオナチとトルコ移民は対立関係なのに
反ユダヤで敵の敵は味方になったり
イスラエルではなんと政府が世俗的すぎるてゆうんで
ユダヤ超右翼がパレスチナに敵の敵は味方的アプローチかけてる
非常識あたりにはこのへんが見えてない

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:12 ID:lnma0M2O
結構前からスーフィーに興味を持ってる者なんだが聞きたいんだけど。

まえにメッタ刺しになった大学教授って、一体何したの?
本当のところがよく分からない。
テレビでは、手口はプロレベルでどっかの国の情報部がやったんじゃないか
とかセンセーショナルに言ってたけど・・・。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:17 ID:???
>>692
さすがに素晴らしいと讃えるまではいってなくとも
そうとしか受け取れない
というのも特に大高て女、わしズムの連載でも著書「神々の戦争」でも
アフガニスタン、イラク、パレスチナ、サウジアラビア、シナ、キューバと
主に反米的な地域に実際に足を運んで
現場の、本当にリアルな、インテリ糞学者みたく机の上での知ったか知識ではないやりかたで
その矛盾に満ちた実態を描いたはずなのに
ああ、はずなのに〜♪

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:25 ID:???
>>695
サルマン・ラシュディ著「悪魔の詩」を翻訳した
その本は、マホメットらしき人物が妻や娘に売春させたり
多神教をちょっと信じそうになった(すぐにやっぱイスラムが正しい!と思い直す)
イスラムを侮辱したとしてホメイニ師により死刑のファトワが出される
暗殺することがムスリムの義務である
翻訳した奴も同罪てわけ
警察はほぼ犯人を特定しているが(直後にバングラデシュに逃げた奴がいる
国際問題に発展する(イスラムを敵にまわす)ことを恐れて
わざとウヤムヤにしている

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:30 ID:???
ワロタのは当時イスラム同士で誤解によるケンカが多発したこと
イスラム系外国人が日本語版悪魔の詩を掲げて抗議行動をしていたら
同じイスラムでもアラブ・イラン・トルコ・インドネシアなど言葉がわからないこともあるわけで
宣伝してるものとカンチガイして
全国各地で乱闘騒ぎ
頼むからよそ(外国)でやってくれ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:38 ID:???
よく、イスラムの悪いイメージは欧米によるでっちあげで
イスラム批判する奴ァ洗脳されてるアフォと非常識みたいのが言うから、
そのたび大高美貴の著書をあげて、イスラムの地で実際に見聞した
タリバンやムジャヒディンの残虐ぶりや
サウジアラビアのダブスタ(国民は厳しいイスラムで縛り王族は贅沢三昧)
またパレスチナ問題でも、イスラエルの側が譲歩してそのたびテロで裏切られてきたことなどなど
俺にとって、「貧しいイスラムを金持ちの欧米&ユダヤがいぢめてる」
という「洗脳」から目を覚まさせてくれたはずなのに

700 :はずなのに:03/05/08 01:43 ID:???
わしズムの対談で大高は薄っぺらな
「アメリカは侵略者。イスラムの伝統を守れ」論に終始した
かつての、女性ならではの視点でイスラムの女性差別の実態を鋭く描いた大高と
このDQN女が本当に同一人物なのか
小一時間頭を抱えた。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 01:52 ID:lnma0M2O
レスありがと。
あの事件は血だらけの床とか放送されて、子供心に衝撃があったので
納得できてすっきり。

そういやあ・・・あの作者って今だにイギリスの警察だか、情報部に
保護されたまんま?

書いた人も、翻訳した人も、根拠も無さそーになんか疲れる人生だなあ・・・・。

日本全国で乱闘で思い出したけど、旦那が相手にしてくれないとかで
日本のアラブ系が多い町で、コーランびりびりに破って路上にまいた人
がいたけど、あの人あのあと、どおなったんだろ(w

自分のやったことわかってないだろうな、オレだってよく分からないし
比喩になるものが想像つかない。

702 :__:03/05/08 02:11 ID:???
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 02:19 ID:???
>>701
伊勢神宮とかの由緒ある神社のお札にオシッコかけたみたいなカンジ?

704 :動画直リン:03/05/08 02:39 ID:i5KObzEG
http://homepage.mac.com/hitomi18/

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 07:41 ID:vecSurBn
>>703
比べものにならん
親兄弟であろうと殺すとテレビで言ってた

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 07:48 ID:wTBUCetA
ラシュディはなぜかロックバンドU2のボノがかくまってたらしい
ホメイニ師の死後、誰かがファトワの解除を宣言したが、
一度火がついたものがそう簡単に収まるとは誰も思ってない
また、イスラムでいうコーランに相当するものは日本には存在しないので
我々にはイスラムの気持ちを理解することは出来ないし
する必要もない
いかなる神社のお札だろうと仏像だろうと
天皇ですらコーランがイスラムをそうさせるほどの熱狂を
日本人に起こすのは難しい

707 :__:03/05/08 07:53 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 11:56 ID:bht9amDm
イスラムきもい

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 12:42 ID:qX2/5uPN
トルコって、イスラム教国家か?とにかく、イスラム色を極力排除している
ようだが。EUにも加盟しようとしているしな。キリスト教連合の。
トルコはイスラエルとも親しいし。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 12:59 ID:p0klvq4S
なんか普段報道されてるイスラムを見ると、スーフィーは邪教扱いされて
叩きのめされても良いような気がするんだけど、そうでないのは何故?

女性を「神」扱いしたり、
自分を「神」だと宣言したり、
(運悪く「悟り」をイスラム社会で得た人?この人は火あぶりになったらしい)

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 14:07 ID:p1/0FYea
スーフィーのおかげでこんなにイスラムが広まったのに
まともすぎたんで弾圧されますた
のちにバハーイ教もね
(70年代に名曲「思い出のサマーブリーズ」を
ヒットさせたフォークデュオ「シールズ&クロフツ」がバハイ信者だた

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 15:37 ID:AOgTr/fO
真のイスラム教はスンニ派ワッハーブだ。それ以外は邪教。
シーア派やスーフィズムも。弾圧されて当然でしょう。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 21:41 ID:E0m1y5gp
トルコではスーフィーが禁止されてるそうだけど、

このまえCNNのHPだったか、野党の党首が演説で「神秘詩人の詩」
を引用しただけで逮捕されたとかでてたけど、やっぱスーフィーだったのかな?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 21:53 ID:???
>>713
トルコはちょっとへん。
保険証(みたいなもの)に添付してある写真がスカーフを被った姿だったからといって診療拒否されたり、
クルド人の議員が国会でクルド語を話しただけで反逆罪になったり。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/08 22:05 ID:b1DahJc2
640>識字率は5〜6割程度
↑80年位にフセイン大統領による大々的な識学運動により
湾岸戦争までに95%に引き上げられた。アメリカは80%。
託児所完備の母親教室も有った。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 12:15 ID:k7+HAqcl
トルコは国民がイスラム教徒でも国家は非イスラムですね。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 15:13 ID:OnEn8B0W
あのあたりは宗教ごちゃ混ぜだから、そこまで厳しいのかな。

マレーシアかシンガポールも、民族ごちゃまぜのため
そういう厳しさがあるって聞いたことあるけど。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:53 ID:+MMGkEwc
トルコは公開処刑したりしないの?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 02:19 ID:I4el4v78
略奪品をモスクに持ってって宗教指導者に許してもらってる香具師がいるみたいだが…
なんかおかしくね?そもそも略奪んぞしなけりゃ病院での薬の不足もそこまで深刻にならなかっただろうし
その略奪品の薬をモスクで処方して人気取りをしてる。
略奪品を返すなら持ち主に返しゃ良いし、モスクも自分たちで配るんじゃなくて
然るべき場所に返しゃ良いんだ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 02:33 ID:iu1JnoSO
スーフィーと言えばパキスタンのヌスラット・ファテー・アリー・ハーン
のカッワーリとかいう音楽は激しくイイね。
でもイスラムでは音楽って認められてるのかな


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 04:13 ID:xiAovA83
>720
なにソレ!!もしかしてニュースとかでもちょっと流れてたヤツですか?
聴いてみたい…

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 05:06 ID:iu1JnoSO
>>721
ニュースで流れてたかはわかんないけど
こことかで聴けるよ。
ttp://webpages.ull.es/users/fradive/musica/nusrat.mp3
ttp://www.pakistanimusic.com/search.php?artistid=35&sortby=1&perpage=20&category=ANY

上のやつは重たいけど俺は一番好きかな。
なんか妙に踊りたくなるよね。熱気があるというか。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 06:03 ID:xiAovA83
>722
ワーイ!ありがとうございます
こういうの好き〜。うねりまくりで声も楽器みたいでアッパーでお囃子を
もっと力強くしたような感じスキだなー。
           
タンタナナナナヽ(゚∀゚)ノタ〜ナ〜ダ〜ダ〜レ〜♪

ニュースで聴いたのトは違いました。
下のサイトはたくさん聴けるみたいなんで帰るまで楽しみにとっとくです。
マリガトー

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 16:31 ID:QKTGxqf3
インドが汚いのはインドでは川はすべてを浄化するという信仰があるせいも有ると思う。
人々は、神聖なるガンジス川はすべてを浄化してくれると思っている。
だから、汚物からゴミから、化学的な汚水もすべて川に垂れ流しにしてきている。
そのために、ガンジス川はいまではどぶ川のように汚い。
毎日のように天国へ行けると信じている大勢の老人がヴァナラシで焼かれる。
だが、処理すべき遺体があまりに多いため、完全に焼かれて灰になる前に、
生焼きのまま海に放り込まれ川下で野犬たちに食い尽くされてしまっている。

そんな川で泳ぐなんて俺には無理。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 16:38 ID:QKTGxqf3
722>聞いてみました。いい曲だ。ありがd!


これをムスリムの前の家で流したらすごい嫌がらせだろうな・・。
(友達の家がイスラム教徒の集会場の前)

726 :bloom:03/05/10 16:41 ID:TxDVPtKQ
http://homepage.mac.com/ayaya16/

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 16:54 ID:jGPzmvh2
>>722
上のやつはヌスラットのパリ公演での演奏だね
アミール・フスローて人が700年くらい前に作った曲だって
タンタナナナナヽ(゚∀゚)ノタ〜ナ〜ダ〜ダ〜レ〜♪ て部分は
元々はペルシア語だったものが意味不明な響きのみになってしまった
ものだそうだ。日本でいうヤーレンソーランみたいなものかね
ま、CDの解説の受け売りだけどさ

そういえばヌスラットはこういう言を残してるそうだ
「私の歌はアラーへの愛を表現している。しかしあなたがムスリムである
必要はない。聴き手は歌の内容をあなた自身の神に置き換えてくれればいい。
あなた自身の愛する人でもいい」
立派な宗教家であり音楽家であったみたいだ。
こういう寛容さはいいね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 17:00 ID:???
>>724
そのガンジスの水でチャイを沸かして出してる茶店がある(w
インド人はガンジスは神聖だからキレイってマジで考えてるんだよね
いくら沸騰させたって、外国人には辛いよ・・
でもね、ガンジス川の魚は美味しいと聞いた(エサがね・・・・)

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 17:03 ID:dYTrM6ON
ヌスラットは欧米でも人気があり、ロックやいろんなジャンルのミュージシャンと共演したり
リミックスアルバムが出たりした(すでに故人)
ただ、母国パキスタンでライヴやるときは
本当はラブソングや人々の生活を歌った歌が人気あるのに
イスラムでは音楽そのものが禁止とまでいかなくともあまりよろしからぬもの
とされているので(音楽に夢中になりすぎて神に祈ることをおろそかにしがちだからだと)
しょうがなくイヤイヤながらレパートリーの大半を無理矢理
アッラーを讃える内容の歌にせざるをえなかったとか

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 17:15 ID:jGPzmvh2
すごく柔軟な考えを持ってた人みたいだよね>ヌスラット
スーフィー音楽家としての伝統を大切にしながら
かつ西洋音楽を取り入れることも積極的にやってたし
世界中を飛び回って公演してた
今みたいな世界情勢では最も必要とされるタイプの人だったかもね
早逝(50歳前か)が惜しまれる



731 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 17:16 ID:QKTGxqf3
イスラムの歌、アマゾンでも売ってた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-4357806-3921933

728>うげげげげ・・・・インド人恐るべし!


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 17:46 ID:QKTGxqf3
今、ふと思ったんだけど・・
石油を掘りまくって地盤沈下とかしないもんだろうか?
石油が有るの海だけじゃないよな。

アホな質問でスマソ…。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 18:47 ID:C9kf0TDa
印度の山奥で〜、修行して〜♪
なぜか、歌いたくなった。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 18:51 ID:C9kf0TDa
イスラム教は、偶像崇拝を禁止してるのに、
イラクの町にフセイン像が並んでいたのは、なんでだろーー♪

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 20:04 ID:???
>>731
インドで怪我をした。
2針ばかり縫った。
処方箋を貰ったが、夜も遅かったので薬屋は閉まっている・・・・
ドクターは薬は明日買え、今晩はこれで間に合わせとけといって酒をビンごとくれた。
酒の種類は忘れたが、100ccくらいあったかな・・・・
翌日、薬を買い、もう1度ドクターのところに行った。(明日も来いといわれていた)
鉄の門柱にブツカッテの怪我だったので、破傷風の予防注射をするためだ。
注射器は使い捨てのものだったが、針を刺す前の消毒はなかった・・・
あれから何年もたつけど、別にその後病気になったりはしていない。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 21:08 ID:Aqi7IT0q
>>734 フセイン大統領は偶像ではありません。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 21:50 ID:f43GLHmb
てゆうか偶像崇拝禁止ってアラブ人が
そうゆう個人崇拝に陥りがちな民族性だから
なのかも

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 21:54 ID:EH39/Yhg
>>732
水を入れてるんですよ。
油が上部に浮くので、石油がくみ取りやすくなるので。

でも、砂漠のど真ん中の油田ではどうしてるんだろう・・・

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 01:09 ID:???
パキスタンって、タリバン残党が多い街だとまるでタリバン支配下のアフガンみたいに音楽ダメ、映画もダメって、原理主義が台頭してきていると聞きました。
確かにコーランに照らし合わせれば、映画はダメでしょう。
また、未成年でも死刑が在る世界でも六ヶ国の一つです(他はイエメン、イラン、サウジ、ナイジェリア、アメリカ)。
十年以上前ですが、(マホメッドのバカ)と壁に落書きしたキリスト教徒の14歳の少年に死刑判決が出ました(刑が執行されたかは知りません)。
パキスタンでのイスラム勢力が、インドとの関係でこれからどうなるのでしょう?


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 08:50 ID:UcTe1FSk
パキスタンもイスラム原理主義や過激派、ワッハーブの方へ
傾倒していると・・・・。まだ、軍政だからいいけど。
パキスタン軍って、イスラムというよりは世俗主義的傾向が
強いと思うが、イスラム原理主義軍政となったら、パキスタンは
終わりだな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 12:31 ID:lZskMqZq
738>ありがd
イラクもシーア派が政権とったら終わりだな…
「我らには我らの行いがあり、お前達にはお前達の行いがある。
我らはただアッラーのみ誠を尽くし奉る。
それとも、お前達は「アブラハムやイスマイルやイサクやヤコブやイスラエルの
12氏族はユダヤ教徒やキリスト教徒だった」と言うのか。
言ってやれ、「お前たちの方が神より更にものを知っている」とでも言うつもりか
いったいどこに神から証拠を見せて頂きながら、それを隠す者ほど
酷い不正な人間があろうか。神はお前達の行いを決してお見逃しにはならないぞ。」

正直、うっとおしいだろうな。異教徒軍。
治安維持はイスラム諸国に任せるのが最善だと思うが…。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 12:43 ID:DZWbSPmT
シーア派って、聖職者つまり宗教指導者の権限が強いのか?
イランでは聖職者独裁体制を築いるが・・・・。
アメリカにとっても今回のイラクの占領がレバノンの2の舞いにならなきゃ
いいけどな。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 12:44 ID:lZskMqZq
あるウラマー(イスラム法学者)は

「ムスリムの暴政は異邦人の善政より勝る」

と言ったそうだ。アメリカの統治なんて所詮無理。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 15:02 ID:???
>>741
OICは何をしているのかと・・・

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 15:36 ID:???
やはり夷スラム狂国はみんな撃ち滅ぼして
非イスラム国の間で領土分割するしかないな。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 16:59 ID:lZskMqZq
いや、イスラム的よりむしろアラブ民族
としてアラブが1枚岩になってほしい。
http://www.jrcl.net/web/frame0412a.html

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 17:03 ID:vyzoNWiw
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 18:12 ID:???
>>746
そのためにはサウド王家やサバーハ王家の腐敗をなんとかせんと。
あと、ムバラク王朝も。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 19:27 ID:5nGNUoWB
>>746
夢のような話をすると思ったら、リンク先は第四インターかぁ。
アラブを一枚岩にする前に、プロレタリアートを一枚岩にしてみろと。
それができないから、帝国主義者にコケにされるんだよ。
アラブも、いわゆるプロレタリアートも・・・

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 20:24 ID:lZskMqZq
>単にアラブ民族主義を押してるだけなんだけどね、、
適当なHPがみつからんかった、、でも考え方はほぼそのHPと同じだね。
アラブ民族主義運動は英仏に潰されてきたけど、
イラクもアラブ統一を掲げてるバース党だから狙われた様な・・。
統一させない事でアラブを経済的に封じ込めたいんだろ?アメさん。。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 22:18 ID:???
>>750
バース党はシリアにもいるよん。
バース党がもうチット、宗教に寛容だったら上手いこといくような気がしないでもない。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 22:24 ID:B0WuO+ZC
アラブが民主化なんかしたら原理主義テロリストの天下になってしまう
徹底的に叩き潰すべき

753 ::03/05/11 22:46 ID:EhkTsz40
イスラム主義みたいに過激な考え。日本より、イスラムに生まれればよかったのに。残念でスタ。

754 :ももえ:03/05/11 23:08 ID:Uf4hk+10
☆美人&カワイイ娘厳選の二日間無料Hサイト!☆ 〜安心してどうぞ〜
http://www.yahoo2003.com/moe/linkvp.html

755 :__:03/05/11 23:09 ID:???
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku/
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

756 ::03/05/11 23:29 ID:EhkTsz40
つまらん、お前の話はつまらん。

ホントダメダメ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 01:20 ID:???
アラブが1枚岩になった時など、歴史上殆ど無いんじゃないの?
ウマイヤ・アッパース朝を除いて、ローマ、ペルシア、オスマン・トルコ支配下ぐらいじゃないの。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 01:32 ID:???
>>740
「カシミールから来た暗殺者〜ヴィクラム.A.チャンドラ著 角川文庫」を読んだけど、とても面白かったな。
カシミールを巡って、印パ関係はどうなるのだろう?
両国ともヒンドゥー至上主義、イスラム原理主義が支配すれば、最悪の場合核戦争だろうか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 11:43 ID:BKDGbROS
751>シリアとイラクのバース党が地域支部としてちゃんと機能
してくれればねぇ…。仲直りして欲しい。(シーア派だから無理か?)
そして、徐々にアラブ各国でバース党の勢力を強めていく。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 14:43 ID:GcrYPgFM
シリアはアラウィ派です。シリアには他にもドルーズがいます。
イスラムといっても多様性の高い国だと思います。イスラムの安定には
多様性こそ不可欠ではないでしょうか?ドルーズ、ハワリージュなどの
超少数派を増やして広めていくことがイスラムの安定につながるとおもいます。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 15:57 ID:BKDGbROS
アラウィー派・ドルーズ派はシーア派の中のイスマイール派の
更に異端分派。それに、自派以外は殺害すべしって言ってるハワーリジュ派
が力持ってきたら余計にややこしくなると思うが?
民間レベルでもあんまり他派にいい感情は持ってないらしいしね、、
やはりアラブは宗教は置いといて民族意識を高めた方が
まとまるような・・。流石に米帝が次にアラブのどこか攻撃したら、
民衆の団結は強くなるだろ?アラブ限定だけどな。
イランや東南アジアアフリカなんぞはぶっちゃけどうでも…。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 16:53 ID:BKDGbROS
ああでも、多様で且つ一定のまとまりを持つ中東
ってのも悪くは無いと思うよ。
キリストVSイスラムになったら最悪だからね。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 18:14 ID:AAjnogUx
日本のムスリムにスンニ派、シーア派などの既存の宗派に
かわる新たな宗派を結成して、これを拠点にイスラムをまとめて
いくというのはどうでしょうか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 20:05 ID:???
>>763
日本人ムスリムなんてアテになるものか(w
マレーシアとかインドネシアのムスリムのが期待できるよ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 20:10 ID:???
>>764
自国内さえまとめられないマレーシアとかインドネシアのムスリムなんてアテになるものか(w
経済さえも、華僑に首根っこ抑えられっぱなし。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 20:44 ID:Ivhe0Gno
>>763

大乗イスラム((C)小室直樹)しかないだろう(W。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 20:51 ID:???
「アラビアのロレンス」ことT.E.ロレンスのアラブ評は面白い。
実際のロレンスは映画のようなアラブを愛した理想主義者ではなかった。
「アラブ人ははトルコより安定していない。もし適当に操るならば、アラブ人は政治的モザイクの状態、凝集の出来ぬ猜疑に満ちた小さな諸原理の織物のままでいながら〜」とシビアに表現していた(アラビアのロレンスの秘密〜ハヤカワ文庫)。
実際にロレンスに担がれたハシム家のファイサルは、結局のところ個人的な野心のみを優先している。
彼は1919年2月、パリの連合国国際会議にアラブの独立要求文書を提出したが、その中で全てのアラブ地域を一つの国家に統合できない事を自ら認め、徹底的に英仏と戦おうとはせず、自分がイラク王、兄のアブドッラーがヨルダン王になる事で妥協した。
また、レバノンはシリアと共にフランスの委任統治地に含まれていたが、早くも1919年の独立要求国民会議で、レバノン代表団は「大シリア国」に反対し、自分たちの地域の別個独立を主張した。
自分たちの世界の分裂を、常に400年のトルコ支配と欧米帝国主義に転化するアラブの実態は以上であった。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 20:55 ID:Ivhe0Gno
小室直樹曰く、

イスラム教は根本的に日本の精神風土と相容れない。
イスラム教が日本に受け入れられる為には教義自体を
日本人に受け入れられるように変質させるしかない。
たとえばかつてフランシスコ・ザビエルがキリスト教を広めるのに
本地垂迹説を応用してデウス=大日如来として教えを広めたように
アッラー=大日如来として八百万の神々を認めるとか。
しかしそうなると日本的イスラム教=大乗イスラム教は
その他のイスラム教徒からは認められるはずもなく
独自の宗教になってしまうだろう・・・

と。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 21:06 ID:???
>>768
そのキリスト教も結局日本に根付かなかった。
東アジアでは、中国と並んでイスラムが敬遠される地だろう。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 22:43 ID:BKDGbROS
>日本人も中国人も元々自分が一番だと思ってるからかね?
【攘夷】とか排他的の極みって感じだが、、

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 23:07 ID:???
>>765
ボーン・ムスリムなら酒飲みだろうがコーラン読めなかろうが有難がる日本人ムスリムよりヨッポドまし。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 23:23 ID:pW0XibGY
女の子も男の子もどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/coco-nut

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 18:53 ID:mjZ6xcP0
イスラムにはスンニ派、シーア派、ハワリージュ派、ドルーズ派
イスマイール派、イバード派、アラウィ派
いろんな呼び名の分派、宗派がありますよね。
スンニ、シーア、ハワリージュ、ドルーズ・・・・って、
アラビア語?どんな意味(具体的に何を指すの)?人の名前?
なんなのでしょうか?イスラムに詳しい人いませんか?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 23:42 ID:???
>>770
すぐウリナラ自慢の半島人も人後におちないなー
何と言っても、アジアで唯一中華街が無いというのも排他的の極みw

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 23:53 ID:???
>>771
ボーンまたは改宗者だろうが、イスラムの教義上アッラーの前には平等でしょう。
しかも、ボーンムスリムが異教徒の国に家族こぞって移住するザマではねw
ボーンムスリムは移住しても、大半が異教徒社会の落伍者に成り果てる。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/14 00:13 ID:???
>>775
>ボーンまたは改宗者だろうが、イスラムの教義上アッラーの前には平等でしょう。
日本人ムスリムの大半はそうは思ってないみたい(w

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/14 23:27 ID:???
>>773

http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/islam.html

取りあえず、参照。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/14 23:32 ID:???
>>776
>日本人ムスリムの大半はそうは思ってないみたい(w
全くその通り!
出稼ぎムスリム如きの顔色を窺ってばかりの下僕そのもの(w
しかし、日本人ムスリムなどもともと社会の敗北者だし(だからイスラムに入信)社会に与える影響など皆無といってよい。
ボーンムスリムも、日本に限らず何処の異教徒社会に移住しても適応力に欠けるので、これまた力は無い。
ただし、彼らは働いて日本社会に貢献しているから、2CHで粘着カキコしている在日ヒッキーよりはマシ(w
イスラムは教義上「神の前の平等」を説いているが、これは全くの建前なのがイスラム諸国の貧富の凄まじさをみれば大変な偽善なのか知れる。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/14 23:43 ID:YYNg3XK7
>>778
一日6回もお祈りしてるのに、なぜ社会が腐ってるのだろう・・・。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 00:00 ID:???
>>779
6回でなく、5回。
一日何回拝もうが、社会腐敗は変わらない。
イスラムそのものが社会発展を閉ざしている。
そして中東の民族の大半は、人間関係において血縁を絶対視する遊牧民族の出身であるのも原因がある。
忠誠心は自分の属する血縁集団、つまり部族のみ。従って権力は伝統的に部族を代表する一人に集中してきた。
権力者といえ、その血族を無視できない。逆に権力の座に有るからこそ、一族に富と地位を与える義務を負わされる。
それが「腐敗」の大きな要因。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 00:15 ID:oHmbKvdD
ブッシュ大嫌い。
フセインは毒ガスを使った悪魔。
馬鹿同士でつぶし合ってくれたと思ってるスタンスの者ですが、

イラクがアメリカナイズされたらその状況はすこしでも良い方向へ風向きは変わると思われますか?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 04:02 ID:B8DGdwEJ
ぞっとするな。これ以上アメリカ・日本に代表される消費大国が増える事を考えただけでも。
自殺だな、人類の。残念だ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 04:10 ID:B8DGdwEJ
いや、他殺か・・。アメリカを止めなければ・・・、アメリカが他民族にするような虐殺・根絶やしとは違う方法で・・・。


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 09:25 ID:JYa2/1Wr
他民族・他宗教を虐殺しているのは
いまやイスラムだけですが

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 12:49 ID:U8InmQQB
ユダヤも虐殺しています


786 :_:03/05/15 13:05 ID:???
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 00:17 ID:???
>>782
そのアメリカや日本に多数のボーンムスリムが不法入国しても移住してきますが何か?
黄金期でさえ、イスラム圏は移民を出しても移民が来なかった事実一つとっても、如何に人間が住みにくいところか分かるだろうw
キミもそんなにイスラムに共感するなら、日本脱出して早く移住したら。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 03:09 ID:02fOTWwy
ヨーロッパが世界でもっとも悲惨な地域だった中世でさえ
キリスト教から改宗しようとするヨーロッパ人はいなかった。
宗教というのはアイデンティティーそのもの=自分自身=「主体」であって、
自分が主体的に選び取るような「客体」ではない場合が多いのだから、
どんな不幸災厄に見舞われても、自分の信じる宗教のせいだとは考えないものだ。
たとえば戦争に負けてもウヨは天皇のせいだとは考えないし
共産主義が破綻してもサヨはマルクスのせいだとは考えない。
それと同じ。
で、実際そのとおりで、関係はない。(か、あっても主なる関係ではない)
後進国の人間が先進国の生活に憧れたり職を求めて移民したりするのは
イスラム教がどうのこうのという話とはあんまり関係ない。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 03:42 ID:???
>>787
非イスラム教国のほうが信仰の自由を守れるという悲しい現実もあるんだよ。
エジプトなんかは特にね、熱心にお祈りする人ほど危険な目に遭う。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 05:57 ID:PiKIqWFp
>>787

中東がアメリカナイズされ、皆が車を持ち、贅沢な食事を余って捨てるのに困るほどになり、買い物中毒になり・・・
とかなったら、地球のcapacityは、限界を越えるんじゃないかと思ったわけです。

ガン細胞は全ての細胞の憧れである不老不死・無制限を体現しているんですが、他の細胞がそれに同調すると(転移)、
実はその生命としての存在全体を死滅させてしまうといった、恐ろしい病気なんですが、
アメリカもそれと同じで、アメリカのあの無制限の欲望を追求するといった存在は確かに僕らにとっても魅力的なわけですが、
皆がアメリカ化してしまったら、ガンと同じで、地球自体が滅びるのではないでしょうか??

アメリカの存在が魅力的に見えるのは当たり前だと思いますが、アメリカ化したら地球は滅びるという現実もありますから、
そんなに簡単にアメリカサイコー、イスラムは悲惨、とは思えないんですが。

791 :動画直リン:03/05/16 06:41 ID:wBI/Ut0F
http://homepage.mac.com/hitomi18/

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 10:06 ID:lzPGEvon
>>790
脱イスラム=アメリカナイズ以外はないとでも?
世界にはイスラムとアメリカしかないんですか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 10:08 ID:nBhPcUaW
>>790
世界のアメリカ化以上に
イスラムは世界中をイスラム化しようとしている

794 :もろうさぎ:03/05/16 10:18 ID:6pvuIvXy
かっこいい?
http://www.dvd01.hamstar.jp/

              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   イッパイキケテ〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ     イッパイシャベレ〜ル〜♪
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ


795 :”管理”人:03/05/16 10:29 ID:IAicHN5b
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look2.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。
⇒かわいいこマのあそこ
⇒出会いの先へ進んでください!
出会い広告をそのままクリックすれば広告説明の画面に移動します。
http://look3.info/kurikuri/
(現在リンク先にジャンプできないので、コピーペストでジャンプしてください)
☆☆☆出会い系サイトは「無料の時代」です!☆☆☆
当サイトは広告料金収入で運営されておりますから、登録・ご利用はすべて「無料」です。
アドレス等も非通知で、送信できますから安心してご利用いただけます。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 10:30 ID:VpccAZuZ
女性は無料で遊べる!逢える!恋愛出きる!
もう寂しい生活とは縁を切ろうね!
愛して 愛される そんな出会いがなきゃ
生きてる 意味がない!
http://www.sweet.st

797 :_:03/05/16 10:30 ID:???
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 10:36 ID:???
 ★貴方たちは集団ストーカーされたことがありますか★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051562865/-100

集団ストーカーに参加したことある方、カキコしてください


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 15:43 ID:SeeYuLE2
>>790,>>793
アメリカ化というのは経済成長・生活水準の向上という意味ならば、
別にイスラム化と矛盾しないよ。
グローバリズムの進行は先進国の景気向上に直結してるので
その余波で生きている後進国の経済にとっても、アメリカ化は歓迎される。
むろん大量生産と浪費からなる産業資本主義が発達すれば
環境破壊と共同体の空洞化(人間疎外)がさらに蔓延するという問題はあるが
これは現実問題として押しとどめようがない。
一方のイスラム化の問題は実は人口爆発でも移民増加でもない。
人口爆発だけなら、中南米のカトリック、東南アジアの上座部仏教、インドのヒンズー教、
アフリカの部族伝統宗教(原始宗教)、中国の道教(つーか中国の場合、無神論か拝金教かも知れんが)
なども事情は同じで、みんな増えているし、先進国への移民の増大というてんでも同じ。
イスラムの脅威とは、実は欧米の白人キリスト教徒がイスラムに改宗する例が増えているということ。
(日本人でイスラムに改宗した者はわずか5万人ぐらい)
欧米のような資本主義の発達した地域ほど共同体がゆらいでいてカルトの温床になりやすい。
しかし、イスラムというのは元来、共同体をいかに再建するかという問題意識に特化して
作られたような宗教だから、共同体を求めるなら、そのへんのちゃちなカルト教団より
イスラムの方が断然力があるわけ。
だから世界の資本主義化(グローバリズム)と世界のイスラム化というのは
相反するものではなく、実は表裏一体のものであるということです。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 20:12 ID:CYpme5YR
世界中がイスラムになたら、いやだなあ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 21:01 ID:???
>>788
>ヨーロッパが世界でもっとも悲惨な地域だった中世でさえ
>キリスト教から改宗しようとするヨーロッパ人はいなかった。
当然だろう。庶民はキリスト教以外の宗教は知らなかったし、背けば「異端」で死罪だから。
>共産主義が破綻してもサヨはマルクスのせいだとは考えない。
>それと同じ。
やはり、マルクスマンセーのゾンビがいるなw
宗教を否定するサヨがイスラム擁護(成りすまし)!

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 21:05 ID:???
>>790
>ガン細胞は全ての細胞の憧れである不老不死・無制限を体現しているんですが、他の細胞がそれに同調すると(転移)、
>実はその生命としての存在全体を死滅させてしまうといった、恐ろしい病気なんですが、
ガン細胞とアメリカを結び付けるとは、凄まじいこじ付けと屁理屈ですねw
逆に研究が進めば、ガン細胞の効用も発見されるでしょう。
>皆がアメリカ化してしまったら、ガンと同じで、地球自体が滅びるのではないでしょうか??
果たして、全地球がアメリカ化するなんて出来ますか?
物理的に絶対無理だし、キミの杞憂に過ぎない。
>アメリカの存在が魅力的に見えるのは当たり前だと思いますが、アメリカ化したら地球は滅びるという現実もありますから、
>そんなに簡単にアメリカサイコー、イスラムは悲惨、とは思えないんですが。
2CHに長々粘着カキコしているキミこそ、正にアメリカン・ライフを実践しているではないですか?
イスラムを讃えながら、日本で美味い酒を飲んで、ネットにふける生活なんて、キミのカキコの内容と全く矛盾してますねw
もしエコロジーな生活をするなら、ネットなんて止めて、電気も無い途上国の生活を実践するなら説得力はあるが。
キミにはそれが出来るの?まあ、2CHでのカキコが生き甲斐のようだし無理だろうな。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 21:19 ID:???
小説「カシミールから来た暗殺者〜ヴィクラム.A.チャンドラ著 角川文庫」の中で、ブルかを被らぬ女性の顔に硫酸をかける話が出ていた。
犯人のイスラム原理主義者の男は「売春婦に罰を下しただけだ」とうそぶいていた。
もちろん、この男は逮捕などされない。
何も小説の絵空事ではない。
タリバン政権崩壊後のアフガンでも、女性教師の顔に硫酸がかけられる事件がおきている。
中国でさえ、自分を振った元恋人の顔に硫酸をかけた男は死刑判決を受けている。
こんなイスラム原理社会など絶対ごめんだ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 22:46 ID:2+N6LAdn
世界中がアメリカ化するなんてありえないが
イスラム化の恐怖は充分ありうる

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 23:08 ID:N7MtCsqg
単純な話、なぜイスラムは原理主義が目立つの?
または、他が目立たないの?
貧富の差の話ぬきでお願いします。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 23:57 ID:tPe8MjRB
>>805
イスラム教徒にはバカが多いというのが最大の理由だが。笑
ようするに、イスラム教によって生じるさまざまな矛盾を自己解決できない
自分自身のバカさかげんから目をそむけるために外部に向かってるわけだ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 00:14 ID:???
>>805
アメリカと比較してみ。
あの国ではガキでも銃をもってたりして、誰がいつ犯罪者になるワカンネー
だから銃で人が殺されたって、たいしたニュースにはナンネー
だけど、銃所時率の低い国では、そんなことが起きたら大騒ぎ。
それと同じでイスラムの場合、過激な人と普通の人の差が激しすぎるだけなんでは?
あと日本に入ってくる情報もテロ絡みが殆どだからってのもあるでしょう

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 00:50 ID:e4AwWNy3
テロリストや、フセインが「聖戦」とか当たり前のように、この言葉を使うけど
それに対してイスラムの聖職者からの反撃は無いの?

イスラムにはいわゆる「ローマ法王」とかそのあたりに該当するものがないとは
ちらほら聞くけど、それにしたってあそこまで
「アラーの意志を安っぽく使われては困る!!」
とかいう人はいないのかなあ・・・。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 02:28 ID:???
>>808
http://www.islam-online.net/english/index.shtml
こういうサイトでも覗いて見ようね。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 07:15 ID:Gb/Kl4yA
めっきり>>807のような定番の詭弁に騙されるバカもいなくなりましたね
めでたしめでたし

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 07:17 ID:Gb/Kl4yA
>>808
その聖戦の解釈で間違いないからだろ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 08:46 ID:RyfFy8vB
うーん、アメリカなら治療については諦めているようだから、なにか考えるかも。ガン光線とかw
アメリカはもしこのまま消費中心の経済をしてたら世界が壊れるので、循環型など「別の道」を選択するといったら
アメリカの国益にとって脅威(ボーリング フォー コロンバインにも出てたけど、直ぐに脅威と感じる傾向がある)と感じて
嫌がらせから始まり、制裁、そしてついには「アメリカの自由・安全」を脅かす奴、として多分軍事攻撃してくると思うよ。
世界がアメリカ化しないと、アメリカはいつも怯えているから安心出来ないんだと思う。

確かに車に乗りながら、環境保護を訴える奴は矛盾・偽善でしかないと思うが、それと「消費しない奴はわが国の脅威である」
として攻撃するかもしれない国と(車に乗らない奴は、俺が破壊するぞと脅す奴)は別に扱って欲しい。




813 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 14:15 ID:Cs0zmlyA
イスラム教徒はイエスの復活を信じてるのか?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 14:26 ID:???
>>813
信じてるよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 16:45 ID:???
>>812
映画「ボーリング フォー コロンバイン」は俺も見たし、監督M.ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」も読んだ。
俺はアメは好きではないが、M.ムーアのような人物がいるのはまだ救いがあると思う。
イラスム圏で「アホでマヌケなムスリムアラブ(イラン、トルコでもよいが)人」なんて、本が出せるか?
そして「消費しない奴はわが国の脅威である」として攻撃するかもしれない国も、(車に乗らない奴は、俺が破壊するぞと脅す奴)など共にない。
一番のエコロジストはアマゾン原住民だろうな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 17:31 ID:???
>>815
>「アホでマヌケなアメリカ白人」
こいつは原文で読まないとイケナイらしいね、日本語訳がトンデモなんだって。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 20:40 ID:HdMYXLER
>>815

言論の自由は、もう古き良きアメリカ神話に成り下がってしまいました。合掌・・。
もうすっかり主要メディアはすっかり資本家の論理に従属されています。

M.ムーアのような方も、なんの力ももてないです。夢をみるのは止めましょう。

アメリカはやりますよ、消費を抑制しようとする政治、企業利益を脅かす政治はこれまでもやってますし、
これからも止めるわけは無いと思う。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 20:50 ID:SJys6WyN
>>817
そうそう。次の大統領選挙では電子選挙が導入されるらしいが
電子選挙って簡単に不正ができるらしいな。
電子投票機メーカーの経営者は共和党系らしいし、
これからもブッシュはやりたい放題。再選間違いなしだよ。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 23:20 ID:???
ピース某トとかの反米扇動が世論に無視されるのもこれ
弾圧とか言い出しそうだな。

お、陰謀史観某カルトテロ集団も世論に無視され・・・だったね。

820 :紺野あさみ:03/05/17 23:28 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://togoshi.ginza.st/konno/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno01.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno04.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno10.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno07.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno08.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno05.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno03.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno06.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno02.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno09.html

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 13:10 ID:???
>>817
アメには何の幻想も持ってないが、力なしでもM.ムーアみたいな存在があるだけでもイスラム圏よりマシだろう。
「アホでマヌケなアメリカ白人」の中で、特に憶えているのは未成年にも死刑を適用している六ヶ国の内一つがアメリカ。
他の五ヶ国はイエメン、イラン、サウジ、ナイジェリア、パキスタン。
あの中国でさえ、18歳以下の少年は死刑を行なわないとか。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 15:51 ID:???
>>821
ムーアのような人物をね、ガス抜きのために置いておくってテもあるんだよ。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 21:18 ID:liJ8xQG6
>>799 
共同体の空洞化と、そこに入ってくるイスラムか。
なんかすごく納得してしまった。
日本にはそこまで食い込んでないのは、なんでだろう?
ってか、IDがイイ!

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 09:54 ID:Xynx+KZK
アメリカ以外の5ケ国すべて




ですね

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 10:36 ID:VoLXWFvg
>>824
当たり前すぎて、言う気もしなかったよ。(悪意も善意も無し)

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 13:42 ID:???
ジョージ・W・ブッシュの就任以来、すでに835日が経過したが、この男には、
色々な政治目的に合わせて使い分ける仮面が用意されていることが分かってきた。
裁判沙汰の果てに至高の地位に就く前にも、彼は謙虚さで味付けした言葉で自らの展望を語っていた。
「我がアメリカは慎ましい国家になるだろう」と、彼は大統領選テレビ討論で語った。
この政権の行動に相応しい言葉は数多いが、『慎ましい』とは論外である。
だが選挙のさなかには、謙遜であり、自分は取るに足らないと自認している、
謙虚な候補であるようだという印象を、アメリカの有権者に植え付けるという政治目的のためには、この言葉が適っていた。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 13:43 ID:???
ところが、テキサスの死刑囚カーラ・フェイ・タッカーが、電気椅子に乗って、
あの世とやらへ旅立とうとしている時に、悪意たっぷりに嘲笑ったのが、この同じ男なのだ。
選挙戦さなかにトーク誌記者から受けたインタビューで、
この死刑囚が助命嘆願の機会を与えられるとすれば、彼女はあなたにどう言うだろうと思いますかと、彼は訊ねられた。

ブッシュは苦悩の表情を作り、口をへの字に曲げ、身悶えして、腰を折り、「どうか、私を殺さないで」と、彼女の仕草をしてみせた。そして、笑ったのである。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 13:46 ID:???
835日前には十分に分かっていたと言う向きもあろうが、アメリカ国民には分かっていなかったのだ。
このようなストーリーにはニュース価値が無いと、マスコミが決め付けたからである。
今日の我がアメリカは、世界世論を無視して、軍事力で外交問題を解消して恥じないような、慎ましい国家である。
今日の我が国は、独自方針に従って我が道を行く、愚かな諸国を『罰する』ためなら、
協定をまとめて破棄してしまうような、慎ましい国家である。テレビの前に座ったブッシュは、
重火器とクラスター爆弾でバクダッドを攻撃する『衝撃と畏怖』の映像が始まると、困惑顔を作り、口を歪め、

「どうか、私を殺さないで」と、イラクの民間人の口振りを真似るのではないかと思わずにはおれない。
そして、さあ、今に笑うぞ、と思ってしまう。

原文
http://truthout.org/docs_03/050503A.shtml


829 :799:03/05/19 15:37 ID:piUPLWmG
>>823
恐ろしいことに、イスラムが多数派でない地域、インド、中国、アフリカ、東南アジアでも、
欧米ほど極端ではないがイスラム比率は増えつつある。
日本にイスラムが浸透してこないのは、まだイスラム系の移民が少ないから。
日本人なのに改宗したのが5万人、イスラム圏からの移民が5万人で、計10万人
(イスラム教徒と結婚した日本人含む)しかいない。
でも欧米の例を考えると、これから増える可能性はある。
オウム事件以降、わけのわからないカルト教団の魅力が低減しつつあるから
その手の信者の予備軍がイスラムに流れるだろう。
このスレにたかってるアホみたいな偏見にとらわれている奴が、実際の
ムスリムとの付き合いができた時に「お。イスラムって意外にいいじゃん?」
となる。そういう先入観との落差が落とし穴になる。
今のところイスラム系の国が国策として日本布教に援助したりということはないから
イスラム系の移民から感染するだけだ。だから移民の増減がカギになる。
イスラム教そのものが増えれば、対抗的に、イスラム型の発想で組織された新しいタイプの
宗教団体や政治運動も生まれるだろう。こいつらは反イスラムを唱えていても
やはり一種のイスラム化に他ならない。
(日本が欧米列強に対抗するため明治維新で近代化したのと同じ理屈)

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 16:03 ID:???
>>829
そんなに心配しなくてもイイと思うな。
日本人はもともと宗教なしでも平気なんだからね、
葬式仏教とかお祭り神道みたいなカンジでさ。
欧州とかアフリカに広まってるのは、既存宗教に疑問を感じた人が改宗したからでしょ?
生まれつき何らかの宗教の影響を受けてきた人たちは、代替物が必要なんだよ
でも、日本人の殆どにはそんなもんイラナイでしょ?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 17:03 ID:???
>>824-825
ただし、アメリカならよほどの凶悪犯でもないかぎり死刑にはならないが、
イスラムでは些細な理由でいとも簡単に死刑にされる。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 20:42 ID:???
>>826-828
反米なら他のスレでやれば?
ここは「イスラムを学術的に議論スレッド」だからな。
イスラム擁護するつもりなら、イスラムの知的な話をしてほしいね。
出来ればなw


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 22:19 ID:L9/eZ0CV
>>831

まあ黒人くらい金の無い奴らの平均寿命は、白人さんに比べて大分短いみたいだから(経済的・社会的要因)。
これはある意味死刑みたいなもんだと思う。見た目のショッキングさに騙されるな。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 23:20 ID:???
>>831
減刑も簡単にできるけどね。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 01:01 ID:???
>>829
タリバンに捕まったイギリスの女性ジャーナリストね、
あの人は解放後にイスラムを学んでみて、だんだんイスラムに気持ちが傾いたところで
イスラエルの聖誕教会包囲事件が起きた。
その時、キリスト教聖職者のヘタレぶりを目の当たりにしてキリスト教を捨てる決心をしたらしい。
なら、無宗教でいいじゃん!なんて思うんだけど、宗教に何かを求めて人はそうはいかないみたいで
結局、彼女はイスラムに改宗してしまった。
欧米の改宗はこんなパターンなんだろうね、日本は大丈夫だよ。

836 :山崎渉:03/05/20 03:50 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 10:20 ID:???
無宗派愚民<<<<創価学会員

宗教を軽んじる香具師は糞

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 11:36 ID:hg88F2hR
>>830のような甘い考えでイスラムをナメてるやつが
真っ先に洗脳されそう
イスラムの恐ろしさを甘くみるなよ
日本人にとって必要あるかないかはイスラム側には関係ない
イスラムからすれば「コーランか死か」
この二つにひとつしかないのだ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 11:41 ID:so+GL7kU
>>835
だからどこが大丈夫なんだよ!
もうすぐ日本人全員が同じことされるんだぞ!
おまえみたいなノンキに無宗教でいいじゃんなんてのは
宗教に必死になってる奴らには通用しねえんだよ!
神を信じない=悪魔を信じる
と強引に解釈されて、殺されるんだよ!

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 12:19 ID:PgDZaFS9
現実の脅威より、

恐怖の虜になってるのがやばそう。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 12:47 ID:???
>>837
創価学会員(w
レイピストを崇めている人たち(大藁

>>838-839
いったい誰に洗脳されてるのやら(w
「剣かコーランか貢納か」だろうに
日本人全員が同じことされる?
何を根拠に・・・(w
どこの宗教の人?


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 14:03 ID:4fuQrTSy
>>840
イスラムになるか殺されるかイスラムにカツアゲされるかしかないのか

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 15:15 ID:o1ywYpx4
http://www.pure-gold.jp/kouyaku/

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 18:24 ID:ehpM60gY
>>842

違うって! あえて、イスラム自体が脅威かどうかは
脇において、

イスラムに恐怖してる僕たちの心から生まれる言動と行動が
状況を悪くしそうだっての。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 19:28 ID:???
定期コピペ御免。
詭弁を見抜く、使わない。よき議論を。
詭弁の特徴(詭弁=虚偽の推論、弁論)

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:キレる
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 21:43 ID:l0K0HRqK
イスラムを擁護するにしろ批判するにしろ
ここは学術的に議論するスレだろ?
なんでこんなに物知らずの癖に偏見丸出しのイスラム嫌いばっかりなんだ?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 21:58 ID:d+xDSgMs
見たまんまを正直に言うと偏見て言われるのか

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 22:06 ID:???
見てもないくせによく言うよ(w


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 22:08 ID:???
>>847
オマエのスレはこっち↓
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1049712143/l50

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 22:11 ID:???
>>454を見てほしい。
イスラム社会では未だに異教徒殺しなど微罪に過ぎないのが分かるだろう。
逆に異教徒がムスリムを殺害すれば、たとえ正当防衛でも改宗しない限り死刑だった。
現代でもコプト教徒への弾圧を見ればこの有様!
また、パキスタンではキリスト教会のみならず、シーア派モスクが銃撃される事件が頻発している。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 22:16 ID:???
>>846
>なんでこんなに物知らずの癖に偏見丸出しのイスラム嫌いばっかりなんだ?
このスレを初めからよく見たら?
むしろ、擁護派の方が物知らず。
それも当然。イスラム擁護は成りすましだから、アンチの方がイスラムを知っている。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 22:42 ID:???
>>846
>837を見れば、どういう人たちが張り付いてるすれかわかるでしょ?

853 :846:03/05/20 23:00 ID:???
>>851
たしかに擁護派(?)というかイスラム支持の煽りには
どう考えても面白がりの思いつきとしか思えないものが多いな。
しかし反イスラムと比べてどっちもどっちって感じだけど・・・
スレタイが泣いてるYO

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 23:06 ID:???
>>853
スレタイ通りしようとすれば、必ずイスラムと全く違う話を持ち出す香具師がいるだろう。
魔女狩り、インディアン、黒人弾圧といったアメリカの暗部の歴史をね。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 23:12 ID:s6Dv4gug
イスラム教は人頭税を払いさえすれば、それだけで
ユダヤ・キリスト教徒でいる事も保証し、
生命・財産の安全が保証された。最近では仏教に対しても
適用されている。  

イスラム教の宣教に関するコーランの一節

●強制しないこと 10章99節
●叡知と立派な説教によって説得すること。16章125    
     

856 :853:03/05/20 23:15 ID:???
>>854
確かに、そういう阿呆もでてくるかも知れないね。
でも、ぜんぜん学術的じゃないぞ(w)まぁ文脈にもよるか・・・

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 23:26 ID:???
異教徒を保護することはムスリムの神聖な義務として
シャリーアに定められている。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 23:30 ID:???
>>855
>最近では仏教に対しても 適用されている。
未だに人頭税で他宗教を認めてやる、という姿勢か?
信条、宗教の如何に問わず法の前の平等、という二十世紀の先進国の理想からは程遠い。
しかも、イスラム化するにつれ人頭税の重さで非ムスリムが多数インドや中国に逃れた。
ちなみにインド、中国では異民族の異教徒に人頭税など課さなかった。

>強制しないこと 10章99節
>叡知と立派な説教によって説得すること。16章125    
建前はそうだが、実際はかなり強引な布教があった。
アラブの将軍のクタイバなど、特に。
尚、人頭税徴収方は>>691参照のこと。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 06:48 ID:???
ソグド人はクタイバ・イブン・ムスリムの
侵略と「剣かコーランか」政策で東方へ逃げるか
夷スラム教に改宗するしかなかった。
でなけりゃゾロアスター教の本拠地の
ソグディアナがあれだけ急速に夷スラム化するか?
西突厥と唐とソグド人がちゃんと協力していれば
タラス河畔の戦いで唐が負けることはなかったし
中央アジアの夷スラム化も食い止められたのに・・・。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 16:10 ID:???
無宗派愚民<<<<統一教会員

宗教を軽んじる香具師は糞

861 :山崎渉:03/05/21 21:21 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 21:26 ID:???
>>857
そのシャリーアはどの派の何章なのか?
一口にシャリーアといっても、スンニ、シーア派はもちろん、同じスンニ同士でも(シーアもそうだが)派によりシャリーアの内容が異なる。
それぞれの派が自分たちのシャリーアこそ正統、と称する複雑さである。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 21:40 ID:???
クタイバ・イブン・ムスリムのブハラ制圧
彼は市民を三度イスラムに改宗させたが、彼らは(何度でも)背教して異教徒となった。四度目の戦いでその都市を手に入れた彼は、非常な困難の末にイスラムをそこに確立した。
彼は住民の心にイスラムをしみ込ませ、あらゆる方法で彼らが旧来の宗教を守り続ける事を困難にした。
クタイバは、ブハラの住民にその家の半分をアラブに与えるように命じて、アラブが彼らと共に住み、その住民の感情について知る事を当然と考えた。
そうすれば住民はムスリムにならざるを得ないであろう。彼はモスクを建て、不信仰の痕跡や拝火教徒の教えを根絶した。
彼は大きなモスクを建て、住民に金曜日の礼拝をするよう命じた。その場所はもともと火の寺院であった。
彼は『金曜日の礼拝に出席する人みなに二ディルハム与えるよう』と布告した。

そのクタイバは、陸路によるイスラム東方進出に最大の功績があったのにも関わらず、ホラサーン提督を罷免された。
これを不満としてカリフに背いた彼は、まもなく自分の部下に殺害された。
異教徒弾圧に生涯を費やした男に相応しい悲惨な最期だった。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 00:54 ID:???
イスラム教って、悪い宗教なの?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 01:18 ID:???
過去ログを読めば明白だろ?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 04:37 ID:moE78RdO
特に問題になるのは、イスラムは日本を制圧するかですか?
良いものならともかく、そうとう危ない物らしいから議論になっているんですか?
一番疑問なのは、イスラムの脅威については特に強く語られているのですが、

そんな恐ろしい物が一体どうやって日本に宗教として受け入れられるのか?
または無理やり日本をイスラム化することはどうすれば可能なのか?



867 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 07:34 ID:gqxPKnLs
すぐ上にでとるだろ
ソグド方式だよ
日本は第二のソグディアナだ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 10:33 ID:pWQhUZt5
どっかの一地方のどっかの時代でイスラム化したから、日本もイスラム化すると・・・?

869 :忠坊:03/05/22 11:21 ID:26skKlTE
http://members.tripod.co.jp/nichkirai/index.htm

生意気中学生をもてあそんじゃおう!

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 11:27 ID:2kQdSCIZ
どっかの地方の問題じゃないよ
すでに地球の3分の2はイスラムなんだから
日本もいまのうちにイスラム化する勉強しとかないと
あとで大変なことになるよ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 12:57 ID:q5bLUIqR
いつから3分の2になったのやら・・・。こんな情報ばっかだな。くだらん。

872 :幸福の科学の信者数発表みたいだ:03/05/22 15:34 ID:???
今や世界の8割の人間がムスリムである

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 17:06 ID:q5bLUIqR
いや99%だよ。日本人に至っては78.9%。もうだめだ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 17:34 ID:???
アダルトDVDが安い!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 18:27 ID:???
定期コピペ御免。
詭弁を見抜く、使わない。よき議論を。
詭弁の特徴(詭弁=虚偽の推論、弁論)

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:キレる
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 18:34 ID:2XxqB7q3
870>イスラム化した国は元キリスト教国だった国が殆ど。
それも何百年も経ってから。日本じゃ無理でしょ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 20:04 ID:???
イスラム教国を征服したのに自分達がイスラム化した例もあるし。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 03:01 ID:???
>>872
>いや99%だよ。日本人に至っては78.9%。もうだめだ。
イスラムを知った上でのアンチに向かって、こんなアフォカキコですか?
でも、ぜんぜん学術的じゃないぞ(w)まぁ文脈にもよるか・・・
ムガール帝国支配下でもインドはイスラム化しなかったし、中国に至っては到底イスラム等受け入れない。
覇権を握るのは、軍事、経済、テロノロジー。
頭数ばかり多くても、イスラム諸国はどれ一つない。
軍事的優位の少数派が多数派を支配する事など歴史にありふれている。
世界がイスラム化するという粘着カキコをする阿呆がすり済ましシンパ(その正体はもう知っている)なのは、バレバレw
キミの最後もクタイバ並みの悲惨さか?
平日の昼間からカキコしているヒッキーの妄言!
正に“小人、閑居して不正をなす”

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 03:08 ID:???
>>877
>イスラム教国を征服したのに自分達がイスラム化した例もあるし。
それはモンゴルの一部。
しかし、モンゴル人の大半(特に支配階級を中心に)は仏教に入信。
全く白丁ヒッキーのオバカカキコは プ

880 :一ムスリム:03/05/23 04:15 ID:???
日本イスラム化の最大のガンは創価学会と朝鮮総連です。
この二つは裏でがっちり手を結び、イスラムを敵視しております。
ですから、この二つの組織、特に総連関係の在日は片っ端から始末しなければなりません。
もちろん、キリスト教徒が多い在日韓国人も同様テロの対象です。
在日朝鮮・韓国人を始末さえすれば、イスラム化は容易です。
アッラーフ アクバル!

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 08:12 ID:2qSfh5er
イスラムを知った上でまだイスラムを甘く見てるバカ発見

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 08:45 ID:???
夷スラム化した奴らにチンギス・ハーンの子孫を名乗る資格なし。
奴らは単なるトルコ人。チンンギス・ハーンの子孫を名乗る資格が
あるのは元朝の子孫だけ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 09:18 ID:WgNYHWwP
>>870
そんな嘘言ってる暇があったら
世界の軍事力から経済力、技術力から研究開発力、生産力から輸出力、海運力から漁獲量、技術特許数から年間各書籍発行数
各種スポ―ツ実績から各種芸術出展数・・・
他にもありますけど、全体のシェアの80%ぐらいは異教徒ですよ!
わかってますか?
イスラム教なんか出生数ぐらいしか異教徒に勝てないでしょ!(W

不毛の内部闘争繰り返し、構造・意識改革も進まず
いまだに大半は政教一致唱え、イスラム教だけ未開拓の分野がまだ多く残ってる
(今でも宇宙飛行士もいなかったかな?)
イスラム教徒初で陸上選手の女性メダリストに脅迫繰り返してるイスラム教なんかに(理由は顔だして足見せてるのが駄目なんだって)
将来性があるか?
支配されてるのはイスラム教の方だと思うけど。

>>877
モンゴル帝国がやがて分割し、イスラム教国になった歴史があったけど
現在とは時代背景が違います。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 09:42 ID:WgNYHWwP
>>870
イスラム教徒になる日本人の傾向見てると
自分一人で観念的な世界に飛び込む人、実利的視野に欠ける人
結婚するからイスラム教に改宗する人、自分が生まれた日本社会の恩恵も考えずに
自己主張してる人、かつての左翼に走った人と同じで安易にイスラムは被害者
その他は加害者で抑圧者であるとか欧米や日本は悪でイスラムは弱いけど善と言った見方して
反体制的行動・自己中心的正義感の為にイスラム教に入信する人。
こんな人達が多い感じがするなあ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 11:47 ID:VQBa/o+0
>>883
何もわかってないな
出生率の高さこそ最大の脅威だろ
民主主義てのはようするに多数決なんだから
今でもエイズ対策や人口増加対策で避妊を進めようとしても
イスラム諸国の数の力によって阻害されている
これに宗教を差別しちゃいけませんというタテマエが加わって
いまに世界中がイスラムに同調するようになるよ
女子選手に肌を露出するなと脅迫なんて
世界中であたりまえになるよ
近いうちにね

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 11:55 ID:OOGxnI9V
>>883
バカかおまえ
イスラムにとってはコーランに忠実かどうかだけがすべてなんだよ
宇宙に行ったかどうかなんて自慢にもなにもならないし
改革なんてもってのほかだ
なぜ唯一絶対の神の言葉を異教徒の人間ごときがいじりまわすことが許されるのか
理解に苦しむよ
はやくムスリムになりなさい
イスラムに関係ない軍事だとか漁獲量だとかで
イスラムに勝ったなんてむなしい自慢しても
イスラムにとっては偉くもなんともないよ
神様だけがすべて
神様のことだけ考えなさい
神様と関係ないことは忘れなさい

887 :アブド・ラーマン:03/05/23 14:04 ID:???
>>886
素晴らしい!
是非日本人もイスラムに改宗しましょう!
そして、イスラム化の最大のガン・南北問わず半島人を一掃しましょう。
奴らは創価学会であり、キリスト教徒であり、日本社会の役立たずのクズですから。
不貞鮮人は、中国のポチなので、イスラム化することはありません(中国人がさせません)。
不貞鮮人は、ジハードで地上から抹殺します。
異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!
異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!異教徒・鮮人には死を!

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 17:10 ID:WgNYHWwP
>>886
本当のイスラム教徒かどうか知らんが
こちらはお前さん達のことなど、気にもしていないし
バカだと思っているから。

いまだに新車開発から新薬開発も出来ないイスラム教徒なんかに
なる考え持ってる現場関係者などいません、説得性など無い。
自分達の世界だけに住んでいて、難民・移民なんかでこないでください。
それと惨めで情けない姿見せて、先進国と言う異教徒に対して援助など申し出るな!

それと軍事力がイスラムと関係無いと言ってるが
そんな戯言言ってる暇があったら、米軍でも打ち破れば。
それと石油の利権など米英に握られてるのもとり返してから
偉そうに言うんだよ!
だったら異教徒相手に宣戦布告でもしてみろ!  せいぜいテロぐらいしか出来ない
イスラムなんて北朝鮮でも占領できないだろうなあ(W

アホで素朴で野蛮で、独創性と柔軟性と合理性に欠け
ろくに発明も発見も記録挑戦も出来ない、イスラム教徒なんかになるぐらいなら
死んだ方がマシだ!

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 17:25 ID:WgNYHWwP
>>885
人口でしたら、インド・中国の人口爆発なども見落としています。
それに彼らの国にもイスラム教徒がいますけど主流にならないでしょう。

イスラムに同調する世論なんか、下火になってませんか?
イラク攻撃のとき左翼が反戦運動と組み合わせて、信仰心も無いのに
イスラムは善、米国は悪の様に宣伝しましたけど、そこまででしょう。

女子選手から各種女性職種まで、イスラムによる殲滅があると
本気で考えているのですか?
もしそれが正しいとすると、世界陸上連盟から水泳連盟
世界ダンス連盟から世界フェミニスト連合まで反イスラム対策嵩じないと
崩壊することになりますが、彼らがそんな脅威があると思っている様に
見えませんが・・・
知らないんだよって言われたら困りますけど。

たしかカタ―ルで、アジア大会開催されますがイスラム勢力が
どうでるか?  当然女子陸上から体操・水泳など種目にありますから
注目する必要性はあるでしょう。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 17:55 ID:IxZA6X7Y
おまえら不信心者がなにを言おうと
コーランが唯一の神の言葉であることには変わりない
経済発展とか技術革新なんて神様の勉強することに比べたら
全く意味のない無駄なこと
世界イスラム化が達成したらみんないらなくなっちゃうよ
コーランの勉強してたほうがよっぽどいい
まして発明だなんて、
唯一神にのみ許される創造行為を人間が真似るなど
背信のきわみである

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 19:29 ID:???
>>890
非常識ヒッキーのバカ丸出しするなw
日本がイスラム化すれば、本当に困るのはむしろ半島人。
何しろあの宗教は、異教徒、異民族はもちろん同じ民族でも良心の呵責なく虐殺できるからな。
アルジェリア、最近のアチェの惨状を見よ。
“イスラムに対する背徳”“ジハード”のバーゲン。
まぁ、役立たずの在日をいっそう出来るなら俺も改宗しようかな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 21:38 ID:WgNYHWwP
>>890
だったらお前、異教徒の不信神者が開発した
パソコンとインタ―ネットで何してるの。

経済発展・技術革新・芸術文化の創造が、コ―ランと比べたら意味の無い無駄なことだと言ってるんだったら
日本国から消えてくださいね!

君達は日常どんな生活しているの?
まさか不信心者の異教徒が開発し、汗水流して努力した成果の上で
寄生虫の様に生活してるんじゃないだろうね?  君達在日イスラムって。
なのに信仰の自由・べ―ル着用の自由・米軍の軍事行動反対なんて
甘えた事言うの止めた方が良い。  まあ言うだけ無駄だろうけど
イスラム教徒相手に言っても。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 22:09 ID:???
不信心者共めが!
おまえら、最後の審判の時に閻魔様の前で泣きをみるぞぉ!
今からしっかりお祈りしておけ。
アラーアクバル、ナムアミダー、戸締まり用心火の用心。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 22:53 ID:HVlSFNf1
マンセーでもアンチでも

臆 病 者 の 集 ま る ス レ は こ こ で す か ?

お互い、恐怖の虜になってることを認識したらどうですか?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 22:55 ID:Mksk5KWw
イスラムなんて難解な宗教を・・・・。
うわっつらを幾らかきまわしても、子供の戯言ばかりになります。
マスかいて寝なさいw


896 :あわび:03/05/23 23:02 ID:+pqLryRl
★オマンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 11:47 ID:???



898 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 16:44 ID:???
イスラムシンパ(成り済まし)は以前は延々魔女狩り、黒人やインディアン弾圧などキリスト教の負の歴史を粘着カキコしていた。
しかし、最近は成り済ましムスリムになって、盛んにイスラムへの脅威を煽ろうとする稚拙なやり方を取るようになった。
俺個人はアンチの一部にも見られるような、日本においてのイスラムの脅威はありえないと断言する。
せいぜいテロくらいは可能性はあるだろうが。
その理由は@日本を取り巻く周辺の仮想敵国(中国、朝鮮、ロシア)どれもが、非イスラム諸国であるAそれらの国々は反イスラムでもあるB最も近いマレーシア、インドネシアなどは国内さえもまとめられない。
以上を見れば、イスラムの日本に及ぼす影響など、皆無と言って良い。
頭数が多くとも、軍事、経済、技術の全くない連中など、所詮烏合の衆。
盛んにイスラムの脅威を煽り立てている香具師の正体など○日なのは、とっくにバレバレ。
全く“学術的に議論”しない奴らに、いくら反論しても徒労だぜ。
ヒッキーの暇人は反応してもらいたいだけなのだから。それも日本人に不快な思いをさせる事に、快感を見出しているのだ。
どうせやるなら、世界史版でカキコしたほうがマシ。
このスレは非常識みたいな香具師のせいで、すっかり低レベルに成り下った。

328 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)