5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劣化ウラン弾の害の真相は

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:19 ID:XZRJL+bE
さきほど、日テレでやっていたが、悲惨としかいいようがない。
が、あれは事実、劣化ウランによるものなのか?
分かってることを書いてくれ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:20 ID:???
どんな影響あるの?

3 :ななし:03/03/08 00:21 ID:UHjkzRUj
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/second/03semi/du.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:22 ID:XZRJL+bE
昔超美人ぽかった女性が、首の辺りが晴れ上がり、
魚のエラのような肉腫がいくつもつきでていた。
広島長崎でもあったのだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:22 ID:gy6rkcUT
恐ろしい・・・ あのような兵器の使用を全面禁止撤廃せよ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:23 ID:XZRJL+bE
>>5
だから、あれがほんとに劣化ウラン弾の影響なのかどうかが問題だろ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:25 ID:XZRJL+bE
トラウマになった

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:29 ID:5Jnydr6g
被爆した兵士の子供に障害が発生する率が高いみたい。
子供だけじゃなくて兵士自身もガンになった。
アメリカで劣化ウランの被害にあった兵士が補償を求めて勝ったケースがあったと思う
アメリカ政府が劣化ウラン弾の問題を認めたってことになる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:30 ID:???
湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾の放射王汚染が広がっている。
 これはアメリカ軍が使用したものだ。
 日本での米軍演習でも劣化ウラン弾が使用され、問題となった。
 イラクのでは、1万人以上が劣化ウラン弾の放射能に被爆し、死亡したり、健康被害をもたらしている。
 湾岸戦争に参加した米軍兵士の約4割が被爆したとされている。
 ただしアメリカ政府は、自国の兵士の被爆でさえも認めない。
 劣化ウラン弾は、戦車の厚い装甲さえも貫通する威力があるが、放射能を撒き散らす有害な兵器だ。
 兵器はどれも有害で、命を奪うものだが、放射能の半減期は、45億年であり、長期間の環境汚染を引き起こす。
(半減期の年数については、別の数値も報告されているが、いずれにしても、気の遠くなるような年月だ。)
 こういうものは、自然消滅しない。
 劣化ウラン弾の使用は、放射性廃棄物の不法投棄と同じことだ。
 こういう兵器の使用は、アメリカという国に対する尊厳を失わせ、多くの敵を作るだろうし、新たなテロの理由になる。
 まもなく開始されるであろうイラク攻撃でも劣化ウラン弾が使用されると予想される。
 こういうものを完全に撤去することは、事実上不可能だ。
 地雷よりも回収が困難で、空中に分散したものは、もうどうしようもない。
 こういう長期間に渡る環境破壊をもたらす兵器の使用は、新たな報復戦争を招きやすい。
 ただしイラクも化学生物兵器を開発しているとされている。
 実際に化学兵器を使用して、虐殺も行われた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:31 ID:???
1996年8月に、国連人権小委員会で「NBC兵器・気化爆弾・ナパーム弾・クラスター爆弾・劣化ウ ラン兵器の製造・使用の禁止を求める決議」が賛成15、反対1で採択されたんですが。
(反対1はアメリカ)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:35 ID:XZRJL+bE
人権委員会じゃ信用できません。
何しろ、まだ従軍慰安婦だの性奴隷だのやってるところだから。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:37 ID:???
>>11
反対1がアメリカってことはさ、拒否権の使えるとこでは絶対に採択されないんだよね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:39 ID:+dVKlfMB
>>9,10
被爆米兵士の番組はみたことがあるが、分からないのは、
放射能で、ほんとにああなるのかってこと。
左足が膨れて切断、すると右足が膨れて切断、だったかな。
で、今左腕が膨れているが、そのままとか。
広島長崎じゃなかったようなパターンのような気がするが。
勿論、それだけじゃ判断はできないが。
放射能っていっても、どの程度の強さなのか。何かきっちりした研究があるのか。それが不明。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:40 ID:???
ここもドーゾ
森住 卓 ホームページ
http://www.morizumi-pj.com/

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:44 ID:RM5bAJGa
劣化ウラン弾じゃないけど。
東海村の事故で犠牲になった作業員らしい。

http://kalobby.s2.x-beat.com/cgi-bin/img-box/img20030303105415.jpg

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 00:51 ID:???
放射能というより劣化ウラン自体の毒性が強いという懸念もあるな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:06 ID:RjQ6dB0r
まぁ戦車乗りの仲で一番もろに被害を受けるのは装填手だろうね。日本の
90式の様に自動装填システムにしてれば被爆する事も少なかったろう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:07 ID:RjQ6dB0r
>>13
その兵士はどう言った状況でどう言う任務に当たっていて被爆したかは語ってた?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:15 ID:???
>>18
米兵の被爆っていうとビキニ環礁の水爆実験じゃないかな
実験後の海域で釣りしたり泳いだりしたって番組見たことある。
危険は知らされていなかったって。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:17 ID:???





劣化ウランには
放射能はありません









21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:18 ID:???



WHOは無害と言っています






22 :めちゃくちゃになっているということです:03/03/08 01:25 ID:sKgrxvCn
遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている
http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-12.htm
http://members.tripod.co.jp/esashib/fukasaku05.htm
湾岸戦争が終わって1991年の秋にアメリカへ帰還したとき、米兵の死傷者合計は760名でした。
死者294名、負傷と病気が400名あまりです。ところが現在、湾岸戦争復員兵
の死傷率は約30%に達しています。2002年9月の復員軍人援護局(Veterans Affa
irs=VA)報告によれば、実戦後も含めて現地入りした将兵のうち22万1000人が
障害補償を受けました。米軍戦死者の多くは、ウラン弾による味方の
誤射・誤爆が直接原因で死んでいます。米軍が米軍を死傷させたわけです。
被害はイラクの子どもたちにとどまらず、帰還した米兵から生まれた子どもたちにもおよんでいます。
米軍は、復員兵の精液中からウランが検出されることを認めました。
精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
めちゃくちゃになっているということです。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:30 ID:TtyE77/t
日本の戦車は劣化ウラン弾を使っていません。その代わり超高価な
タングステン弾を使用しています。、、、、まっいいか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:30 ID:???
>精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
>めちゃくちゃになっているということです
これだけだと説得力がない、というか意味不明

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:47 ID:???
>>20
劣化ウラン( Uranium appauvri )とは、ほとんどウラン238から出来ており、天然ウランから核燃料となるウラン235を取り出す濃縮処理の「廃棄物」です。
放射能は危険性の少ないアルファ線(衣服・ 皮膚によってさえぎられる)が主ですが、重金属としての毒性は高い。
比重が非常に高いため、戦車など を破壊するための砲弾に使われます。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:50 ID:U7z4+Gp2
>23
具体的にどのくらい割高なんでしょうか

あと思ったけど
ウランは弾だけじゃなくて装甲とか他の部分にも使われているよな

27 :>24:03/03/08 01:54 ID:sKgrxvCn
AFOですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 01:54 ID:???
>>24
今回湾岸に派遣されている米兵が精子バンクに保存しに逝ったのは
戦死ではなくて奇形児が生まれることを恐れてのことだとか。

29 :24:03/03/08 02:18 ID:???
スマソ、AFOでつ
アルファ線で精子DNAが傷つけられの?
重金属の毒性が精子DNAか精巣を傷つけるの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 02:39 ID:???
海自のCIWS(対艦ミサイルを撃ち落とすバルカン砲みたいなやつ)の
20ミリ弾でもタングステンだと一発八万円。

ちなみにCIWSは一分間に1500発、あるいは3000発の
20ミリ弾を発射します

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 15:47 ID:RjQ6dB0r
>>30
其れなら劣化ウラン弾の方が良いよ。。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:14 ID:PgPNj+St
劣化ウラン弾には、ウランのみならず、
最強の発ガン物質プルトニウムが、混入しています。
微粒子状のそれを肺に吸い込んだらどうなるか、容易に想像がつきますね。
一生強力な放射能(アルファ線)にさらされます。
ガンにならないとしたら、すごい免疫力の持ち主です。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:28 ID:PgPNj+St

http://www.asyura.com/2002/war10/msg/541.html
http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-12.htm
http://www.jca.ax.apc.org/DUCJ/index-j.html

http://www.antenna.nl/wise/uranium/#DU
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html




34 :  :03/03/08 16:28 ID:IJLm8LdH
劣化ウランとか枯葉剤とか準・核兵器や化学兵器はおとがめなしか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:36 ID:???
>>32
コソボの時のプルトニウムの放射線も
微量で影響なしという結論がでとるよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:40 ID:???
イラク政府が、全然関係ない奇形児の写真をばらまいて
「これは劣化ウラン弾の影響だ!」

なんてやってるのは有名な話
国連で劣化ウラン弾に害はないという報告がある

全てはイラクによるねつ造を信じている変な団体が広めているだけの話

信じてる奴はリアルなキチガイだけ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:42 ID:???
>>34
劣化ウラン弾は核でも化学兵器でもない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:42 ID:???
>>35
ソースは?
まさか劣化ウランは食べても大丈夫なんて言ってる米軍発の情報?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:47 ID:PgPNj+St
害は無いというのは怪しいね。
環境調査をして、放射能がほとんど無くなっているから、
害は無いというんだとしたら、それはおかしい。
微粒子状になった酸化ウランやプルトニウムを吸い込むことが問題。
いったん吸い込めば、一生アルファ線にさらされる。
空爆後、雨が降って放射性微粒子が流される前が一番危ないと思われる。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:49 ID:zk9P8xw0
>>39
航空爆弾にも劣化ウラン使われてるの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:51 ID:PgPNj+St
>>40

何とかというヘリから劣化ウラン弾を撃つと聞いたよ。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:57 ID:???
沖縄で使ったのはどんな種類のなんだろ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:59 ID:so4i6p3e
つーかなんで今頃・・・
湾岸戦争後から劣化ウランの被害言われてきただろう。
何故今になって、今まで見向きもしなかった問題取り扱おうと・・・
このイラク攻撃反対のために利用されているとしか言えない。
本当にイラクの劣化ウランやイラクの子どもが・・・というのなら
なぜ経済制裁に反対しなかった!?
経済制裁こそ、イラクの社会的弱者がもろに被害受けるんだろ?
今さら劣化ウランの問題取り上げて「こんなに酷い」なんて言っている
>>33の団体は偽善以外の何者でもない!!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:09 ID:???
>>43
偽善だろうと独善だろうとやらないよりマシ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:15 ID:???
>>43
でました「何もやらないよりはマシ」。
そして「おまいら、2chでグチグチ言ってるだけじゃん」って言うんでしょ?w
俺が何もやってなくて、引き篭もりで・・・と思わないと
自分たちの正当性を見出せないもんね。
己の無知と浅はかさを知りえることもなく、今後も「偽善」つづけてね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:15 ID:RjQ6dB0r
>>40
使われていない。ヘリの機銃には使われていることもある。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:15 ID:???
>>43
見向きもしなかったのはアメリカだけどな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:20 ID:???
>>45
>己の無知と浅はかさを知りえることもなく、今後も「偽善」つづけてね。
では劣化ウランに対する「正しい知識に基づいたご意見」を伺いたいですね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:33 ID:PgPNj+St
>>40

「A-10 attack aircraft」という爆撃機で使われているようです。
近接支援用攻撃機ということらしいので、戦車などを狙い撃ちするのでしょう。
 



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:38 ID:???
>>48
IAEA、EP、安保理で報告されてることまず読んでみようね。
http://www.un.org/News/Press/docs/2001/iaea1345.doc.htm
http://www.un.org/News/Press/docs/2001/gadis3209.doc.htm
http://www.un.org/News/Press/docs/2001/unep86.doc.htm
http://www.un.org/News/Press/docs/2001/unep81.doc.htm
http://www.un.org/News/Press/docs/2001/sc7088.doc.htm

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 17:45 ID:PgPNj+St
>>40

やっぱり、A−10爆撃機で使用されているようです。

http://users.rcn.com/danmk/du.html



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 18:22 ID:???
>>50
君の意見を聞いているんだけど?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 18:31 ID:PgPNj+St
>>40
次のサイトによると、
http://www.cursor.org/stories/uranium.htm

アフガンでは、A−10以外にも、
F−15E,B−2,AC−130、アパッチ・ヘリ、
BGM−109トマホーク、AGM−86Dクルーズミサイル

といった攻撃機での、劣化ウラン弾使用が疑われているようです。
米軍が何も発表していないので、確実なことはわからないようです。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:22 ID:RucEHNzg
それで、真相はなんなんだよ。
劣化ウランはほんとに有害なのか?
どこかにそのメカニズム書いてあるのか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:37 ID:PgPNj+St
>>54

39を読んでください。
アルファ線は、ヘリウムの原子核で、透過力が非常に弱い。
逆に言うと、肺に吸い込んだ場合、近接の細胞に大きなエネルギーを与えます。
細胞のDNAを傷つけガンを発生させます。
特に、劣化ウラン弾に混入しているプルトニウムは、最強の発ガン性を持っています。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:44 ID:v7pSoi3W
 唯一の輸出産業である軍事産業の見せ場であるイラク攻撃。嫌と言うほど
そのハイテク技術を見せ付けて世界に売りまくる。石油の独占と軍事の独占で
21世紀の100年も世界を牛耳るアメリカに勝利する方法は何か?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:45 ID:PgPNj+St
>>54

プルトニウムは、骨髄に集まる性質があるそうです。
骨のガンを引き起こすでしょう。



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:52 ID:???
>>55
んだから
>>50にも書いてあるように
劣化ウラン弾からの
放射線による被害は無いっつーの
あっても問題ないほど微量なの

環境汚染はあるような気がするが
こういうのは被害が出てから判明するわけで

59 : :03/03/08 19:55 ID:???
0.劣化ウラン弾が安全なのは、弾が弾である状態のときだけなのだな

1.タマが装甲に侵徹したときに劣化ウランが燃えてしまうのだな
 これによって戦車の中の人などいなくなってしまう

2.燃えるときに微粒子(ゾル化)になっちまうのだな

3.ゾル化したPuやUrが近傍の空気にまぎれてしまいます

4.戦域近傍にいる人達は微粒子を吸ってしまうのれす

5.「ひび割れた〜 Nuclear Power〜 雨に溶け〜 風に乗って〜 WooWoo〜」

というシナリオによって、被害がでてしまうのれす


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 19:59 ID:???
劣化ウランの放射線及び重金属毒性による影響について

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/uran_dokusei.html

61 : :03/03/08 20:02 ID:???
補遺:

a. もともとPuやUrは原子数が大きいので、ちょっとした刺激を与えれば崩壊します。
  なので侵徹したときにアイソトープ化が進んでしまうのれす

b. 電磁波の強度は、距離の2乗に反比例すます
  ということは、放射線を出す物質(=放射能)と距離0で接すると、
  強度はものすごく強くなります

c. 侵徹してアイソトープ化した微粒子を体内に吸いこんで人体と距離0で接すると、
  タマの状態のときよりも電磁波の強度は強まります

d. 劣化ウランの発火したあとのチリの塊がいわゆる死の灰とよばれるものです

e. もとよりPuやUrは物質として毒性があります


62 : :03/03/08 20:03 ID:???
繰返しますが、タマの状態でいられるときは、ほとんど無害であります

そうでないときに、影響がでるのれす

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:09 ID:???
ちなみにだが文部科学省の
アメリカ軍が劣化ウラン誤使用したときの報告ページ
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/06.html
参考になると思う↓

(劣化ウランの毒性について)
@劣化ウランに係る毒性は、重金属毒性と放射線影響に分けられます。このうち、
重金属毒性については自然環境中にもともと存在するウラン(いわゆる自然のウラン)
の毒性と全く同じであり、放射線影響については自然のウランに比べて100分の1
程度と極めて小さいものです。

(劣化ウランの環境影響評価)
A未回収の劣化ウラン弾から劣化ウランが全て極端な形で放出されたとしても、
その濃度や放射線量は、海水、陸水、土壌などの自然環境中にもともと存在する
ウランの濃度や私たちの身の回りの自然放射線の線量に比べても極めて小さいもの
(それぞれ約1000分の1、約1000分の3)であることから、劣化ウランによる
影響は無視できるものであり、問題ないものです。


劣化ウランそのものは無害なんだわな


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:12 ID:???
文部省のページ外出かよ(´・ω・`)

>>62
それが「エアロゾル化」なの?



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:14 ID:St5oGdqV
結局わけわかめだな。
有害なのかそうじゃないのか?

放射線がどうとかいうが、広島長崎で、あんなイラク人や米兵のような被害があったか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:15 ID:???
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/ から

体中に破片食い込む 骨がん?苦闘の日々
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/us/000404.html

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:18 ID:St5oGdqV
劣化ウラン使われると、被害甚大なもんだから、サヨが騒いでるだけなんじゃないのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:19 ID:???
>>66

>「骨に腫瘍(しゅよう)ができていたんだ。劣化ウランの影響に
> 違いない。でも、病院は認めようとしない。『がんじゃないけど、
> 取り出すだけ』だって」

本人の思いこみでは?

69 : :03/03/08 20:22 ID:???
>>64
そうなのれす < 空中にただようゾル=エアロゾル

>>65
原子炉の燃料棒だってむき身の状態だとトラックで運べてしまう程度のもんなのれす
ビームあてて燃え始めると有害になるワケなのれす

逆に、広島長崎ではあのような患者がいない場合、
どのような治療が最適なのか模索しなければならないので
劣化ウランとの関連性うんぬんの問題を飛び越えて、状況としてはヒジョーにマズイのれす

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:22 ID:???
>>68
> 「ひどい話さ。九三年にボルティモアの退役軍人病 院で尿検査を 受けたら、劣化ウランが検出された。
>でも、正常の範囲だってい う」

> 体内に取り込まれた劣化ウラン粒子は、肺や腎臓 (じんぞう)、 やがては血液を通じて骨にもたまるとい われる。
>ウィートさんは、 検査や手術の際に「民間の研究機関でも、取り出した組織や骨を分 析してもら いたい」と、病院側に強く要望した。しかし、聞き入れ てはもらえなかった。

問題がないというなら民間機関で検査して教えてあげたら言いと思う

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:24 ID:???
>>67
アフガン戦で見たように、アメリカには劣化ウラン以上にもっといろいろな兵器が豊富にそろっているので
そういう観点は笑止だと思うのれす

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:24 ID:???
>>67
米国防総省、国連は「無害」と断定している



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:24 ID:St5oGdqV
>>69
広島長崎のどちらかが、プルトニュームだろ?
ああいう患者はみたことも聞いたこともない。いたのか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:26 ID:St5oGdqV
>>71
戦車相手には有効だろ、安くて。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:26 ID:PgPNj+St
>>65

>放射線がどうとかいうが、広島長崎で、あんなイラク人や米兵のような被害があったか?

差別につながる可能性があるからあまり言いたかないけど、
子供に影響してる例もあると思われます。
近所の人の息子さんは、子供を作らないと決めている。
そういう場合があるから。

特にイラクの場合は、量が極めて大きいと思われるので、
ああなっても不思議はないと思う。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:28 ID:St5oGdqV
>>75
量って、広島長崎の方が圧倒的だと思うが。放射能についてだが。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:28 ID:???
>>73
いた場合 :先例に従い、同様の治療をする
いない場合:先例のないケースとして、治療法を模索しなければならない

どっちが重大だとおもうのれすか?

逆に言うと、あなたは放射能が人体に接したときの組織の壊死やガンについて、
広島長崎のケースがそのケース全てを包含するかどうか検証したのれすか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:30 ID:???
>>75
DNAを損傷してしまうみたいですからね。
http://www.jca.apc.org/DUCJ/DUwatch/DUW2-2.html

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:31 ID:???
>>76
原子力発電所の廃棄物と広島長崎型原爆のPu/Urの重さについて
もういちどよく調べた方がいいんじゃないれすか?



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:31 ID:PgPNj+St
>>76

エアロゾルとなった放射性物質の量のことです。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:32 ID:AwBrSxah
>>77
だからさ、放射線関しては、広島長崎の方が圧倒的なんだからね。
しかも、日本は人口稠密だから、被爆量が高い方から低い方まで揃ってるだろ?
だったら、ああいう被害者がいてもいいはずじゃないか。
あの米兵士のように、体の一部分が順々に膨れていくとかあったのか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:33 ID:RjQ6dB0r
今更劣化ウラン弾使うなっていっても無理だろ。費用対効果や装甲の熱い戦車なんかを
貫通させるためを考えれば仕方が無い。一発で撃破出来る所が2発3発になると今度は
自軍の方が危機に晒される事になる。砂漠の何も無い所にウランばら蒔いた所でどうなる
ものとも思えないけど撃破された戦車や装甲車、車には近づかない事だな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:35 ID:???
>>82
日本でも使われちゃったんだけど、それでも費用対効果で片付けられる?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:36 ID:2YGwyJar
放射線照射によるケースと
放射能摂取によるケースは同一なのか?という疑問もある

体の一部分が順々に膨れていくというのは、リンパ系がやられたことを示すんじゃないの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:36 ID:???
放射線問題は国連の鬼門?
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles01/0102-3.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:37 ID:AwBrSxah
>>84
だからあ、日本でも水や空気から体に入ったケースはあっただろうがよ!
入らないわけないだろ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:37 ID:RjQ6dB0r
>>83
日本で使われたっていつの話?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:38 ID:2YGwyJar
リンパ系がやられたとすると、
ヨウ素の同位体を体内摂取した場合はどうだろうか。
つまり燃えたときに崩壊によってヨウ素まで下ったものを吸いこんだ場合

それに日本とアメリカじゃ食い物違う アメリカ人はワカメ食わない

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:39 ID:2YGwyJar
放射能障害の場合、体質・食・風習・環境の違いが出る。
単純比較はできんと思うが。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:39 ID:AwBrSxah
米兵士はヨード錠剤支給されてるんじゃないのか?>>88

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:41 ID:???
劣化ウラン弾に関してはいい加減な情報が多すぎ
白血病やガンが増えたと言っているのはイラク政府
その情報をそのまま配信しているメディア多し
左翼系の学者も多いのでどこまで信憑性があるか疑問

国連だけを信じるなら
害は無い

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:42 ID:2YGwyJar
全員にヨード剤くばってて、実際に同位体が浮遊しているタイミングで
きっちり飲んでればよいだろうけど。
その点はどうだろうか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:43 ID:???
>>87
95年末からの演習で「間違って」使ったんだよ。
そして、その「誤使用」を日本政府に報告したのは1年後。
ついでに、劣化ウラン弾をつかった訓練はアメリカ国内では禁止されてる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:44 ID:vtQvQaKr
>>89
そうはいうが、放射線あびたら全身に影響がでるもんだろ。
なぜああいう風に部分的なんだ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:44 ID:???
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.htmlこれまでに少なくとも九千六百人以上が亡くなり、湾岸戦争後に生まれた彼らの子どもたちの間には、先天性障害を抱えた子も多 い

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:46 ID:???
>>91
コソボ・ボスニアでも白血病やガンが増えてますが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:47 ID:w397qXN3
>なぜああいう風に部分的なんだ?

チェルノブイリではセシウムが大気に飛散した。それを吸い込むとのどがやられるらしい。
甲状腺異常がおこっているらしい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:48 ID:RjQ6dB0r
>>93
誤使用だった訳ね。今でも使ってるなら反対だ。日本は砂漠ではないからな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:49 ID:???
http://www.faireal.net/articles/2/01/
「バルカン症候群」をめぐりイタリア国内にもある不安は、
「当然すぎるもの」だと語った。バルカン症候群とは、
NATO軍のユーゴ空爆後にコソボでふえたなぞの症状で、
「からだから力が抜ける」「せきが止まらない」といったもの。
もし原因がウラン汚染なら、現在はまだ「潜伏期」で、
本格的な症状が広がるのは2、3年後だと

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:51 ID:???
http://www.morizumi-pj.com/balkan/balkan.html
セルビアは空爆当初から劣化ウラン弾の危険性を指摘し、
劣化ウラン弾の汚染地域を立ち入り禁止地域にして有刺鉄線で囲った

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:52 ID:???
http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200011/15.html

KFOR詰の米軍医によると「劣化ウランは重金属のひとつで放射能も持つ。
長期間吸収すると 人体に影響が及ぶ可能性もある」という。
しかし、劣化ウランが大きな問題になった湾岸戦争(19 91年)後の兵士の健康被害との因果関係については否定し、
「劣化ウラン弾が健康に被害を及 ぼすという証拠は存在しない」との公式見解を繰り返した。

本当に危険性がないのであれば、取り越し苦労で済む話なのだが、
それにしてはKFOR展開後の米軍の行動が不可解なのだ。
米軍はコソボに入ると、すかさず同弾を使用した地域で被弾戦車や不発で地中に埋まった弾頭の回収作業を始めた。
その際、化学兵器などの処理に使用する特殊スーツと防毒マスクを使用した。
事情を知らされていない住民はもちろん、他国の兵士もこ の様子を異質なものを見る目でながめたという。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:53 ID:???
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/kiji_19.html
天然ウランの60%の放射能を持つばかりでなく、
鉛と同様重金属としても毒性を持った物質で、
爆発・燃焼し粒子状になった状態で吸引すれば、
肺に蓄積されガンを引き起こしたり

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:53 ID:???
>>98
地元民は意図的な誤使用だったと思ってるみたい
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/kiji_19.html

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:54 ID:???
http://member.nifty.ne.jp/videopress/rekka.html
湾岸戦争後、帰還兵やその子供に奇病が発生しているが、
これが 劣化ウランの後遺症だった。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:56 ID:???
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/second/03semi/du.html
湾岸戦争直後にはその報告を公開しなかったが、ミシシッピの民間団体が調べたと
ころによると二百数十人の子供のうち60%が失明、無眼球、失聴などをと
もなった異常児

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:56 ID:???
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/depleted.html
バスラにいる 私の知人の小児科医によれば、子どもの白血病や癌が6〜12倍増えたという。
劣化ウ ラン弾が使われた地域では、先天性奇形が倍に増えた。
目が一つしかない赤ん坊、無 頭症の赤ん坊

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:59 ID:vtQvQaKr
戦争があった→奇形が増えた、は認めるとして
ウラン弾を使った→奇形が増えた、は確かなのか?

その他の要因はないのか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:00 ID:PgPNj+St
混入しているプルトニウムが、一番問題かも知れない。
プルトニウムの発ガン性は、ウランの何万倍とかじゃなかったか?
詳しい人おらん?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:01 ID:nUyBIfod

事ここに至っても劣化ウラン弾は無害とファピョってる連中が
いるということのほうが驚きだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:01 ID:2YGwyJar
クォークとレプトンの話ならしてやれるが、毒性はなぁ・・・

漏れには不明

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:02 ID:vtQvQaKr
>>109
従軍慰安婦や、強制連行問題でもそういう風なこと言う奴いるよな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:03 ID:???
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/datugenpatu/rekkaurantowa.htm
放射能を出すものが残るのだ。それは廃棄物となる。
しかも放射能を出す廃棄物で極めてやっかいなものだ。
この残りカスの廃棄物が劣化ウランとよばれるものなのだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:03 ID:2YGwyJar
>>109
まぁまぁ 最終的に、人体に影響を与える有為な量(1シーベルト以上)採りこむ可能性が
劣化ウラン弾が炸裂する戦場でどんだけあるの?については議論の余地があるのも確か

# 戦場で1ヶ月くらい測ったデータがありゃいーんだけど



114 :傍観者 ◆oEFNAaF4hk :03/03/08 21:05 ID:nTGMWz5A
てす。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:05 ID:PgPNj+St
プルトニウムについて、次が詳しい

http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:06 ID:???
http://monsite.ifrance.com/EPIPHANIA/Tomoni/Tomoni_2001_03.htm
体内に入った劣化ウランの放射能がガンを発生させることは、実験的に証明されています[6]。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:07 ID:???
なるほど。

骨に入るのはマズイね、血液の病気になる。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:08 ID:vtQvQaKr
じゃあ、あの首の腫れ上がった女性はなんなんだ?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:09 ID:???
>じゃあ、あの首の腫れ上がった女性はなんなんだ?

空気中の放射能にのどをやられた可能性あり

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:10 ID:???
>>118
免疫系がやられて日和見感染したんじゃないかな。
AIDSでもカポジ肉腫ってあるでしょ あれみたいな。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:11 ID:???
沖縄関係ではこんなのもあった。
国外に撤去したはずの劣化ウラン弾の薬莢が払い下げ〜

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/related/okinawa0601.html


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:11 ID:???
ああ、日和見感染だけじゃなくて、
Sr核種を吸入してそうなるっていうのも考えにいれないといけないか。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:12 ID:PgPNj+St
やはり、プルトニウムが怪しい。

http://ime.nu/nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm

人間が酸化プルトニウムを吸入した場合、全身量に対して、
肺リンパ節を含む呼吸器系で約50%、肝臓及び骨で
それぞれ約20%とされています。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:14 ID:???
本質的にはこれって机上でうんぬんいえないのよな。
なぜなら、劣化ウラン弾が発熱燃焼したときにどういう割合で放射性物質ができるのかイマイチわかってない
っていうのがある。

割合と質量とゾル化したときのクラスターの平均質量さえわかりゃ、
どの程度人体に効きそうかわかるんじゃが・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:17 ID:???
あと、原子炉のゴミを固めたもんつかってるからね。

ゴミ、燃えないゴミに燃えるゴミ入れたりすることもあるだろうし・・・
弾のロットによって違ったりするだろうから、ホントのところどうなんだろうね。

無害派有害派どちらでもいいので、
だれかイラクにガイガーカウンター持っていって測ってみないかね?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:18 ID:PgPNj+St
問題は、肺から吸い込んだ場合の体内被曝。
口からの場合は、害が小さい。

http://ime.nu/ime.nu/nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm


127 :126:03/03/08 21:20 ID:PgPNj+St
訂正:

口から → 飲食物から



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:24 ID:6rEgq5wm
ほんとうはウラン弾じゃない別の武器が原因なんだけど、
米もイラクもそれは口外できない。
だから、一番疑われ安く、(イラク側が)使われたくないウラン弾のせいにして米を攻撃している、
なんて可能性ある?

129 :  :03/03/08 21:27 ID:IJLm8LdH
劣化ウランが被爆の原因じゃなかったら「湾岸症候群」は一体
何だったのかといいたい。
当初政府は被爆の原因を神経ガス予防剤のせいにしようとした
のだが、どう考えても劣化ウラン粉塵吸引説の方が説得力があ
るので、退役軍人を治療していた医学チームに研究を中断する
ように圧力までかけた。

130 :  :03/03/08 21:31 ID:IJLm8LdH
被爆の原因が本当に劣化ウランじゃないと思ってる奴がいるから
世界は広いなー


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:34 ID:???
>>129
何使ってるかわからんよ・・・
自国の兵士に・・・
覚せい剤辺りも当然のように使ってるらしいし。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 21:50 ID:PgPNj+St
プルトニウムの放射能は、ウランの20万倍。↓

ttp://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm
プルトニウム239とウラン238を比較した場合、
プルトニウムが持つ放射能は、同じ質量のウランの約20万倍
と非常に高い・・・


仮に、1%だけ混入していたとしても、プルトニウムの方が怪しい。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 22:08 ID:???
>>128 >>131
もしその話が本当だったとすると、その話の主体となる兵器の方が得体がしれなくてもっとコワイ

正体不明なものの影響は誰にもどうにもできんから

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 22:12 ID:???
>>133
131のほうはホントのこと。
あと、兵士に未承認の薬品も使ってる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 22:16 ID:RjQ6dB0r
イラク兵が薬使ってた可能性はあるな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 22:23 ID:???
>>128
その場合、コソボの劣化ウラン被害はどう説明するの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 23:57 ID:???
>>125
>イラクにガイガーカウンター持っていって測ってみないかね?

化学毒性は?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 00:47 ID:vNNy3ryW
ブッシュに人体実験で証明してもらうのが一番手っ取り早いんだがな。
もちろん本人で。無害なら問題ないし説得力あるよ。
そういや、BSEでイギリスかなんかの政治家が人体に害はないって
いって娘に感染牛食わしてたな。
何事も上が率先してやれば疑惑が晴れるだろう。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 01:15 ID:wGJnzBkT
前回の湾岸戦争のリポートでは、0.71μSvらしい。
日本の一般公衆被曝限度1mSVだけど
だいたい。劣化ウラン弾1パツ、300gで
64倍くらいです。
微粒子の体内被曝は、もっと悲惨だけど

もう、10トンくらいは、前回でばらまいています。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 01:47 ID:oIKu4q2V
>137

お前が調べて来い。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 10:28 ID:6DrRdwVL

国連は劣化ウラン弾の使用を何故認める?

劣化ウラン弾は最低、最悪の武器だぞ?

生物兵器と互角以上に最悪


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 13:39 ID:j9B+1p2U
プルトニウムが混ざってれば被曝が問題になっても不思議でない。
問題はなぜ混ざるかだ。

天然ウランからウラン235を濃縮したカスの劣化ウランには、
プルトニウムはいっさい無いはず。

プルトニウムが混ざっているとすれば、原子炉から取り出した
ウランを使ってるからだ。
多分核弾頭用のプルトニウムを抽出した残り。

これは、ダーティーボムの一種だ。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 14:02 ID:???
>>142
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index2.html

144 :143:03/03/09 14:22 ID:???
>>142
こっちですた。 ゴメン
http://www.jca.apc.org/mihama/d_uran/d_uran_hajimeni.htm

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 15:27 ID:IgjGCYdE
問題は、微粒子状のやつを肺に吸い込んだ場合。
食べた場合は、害は比較的少ない。
環境調査しても、体内被曝を調査してるわけでもないし、意義は限られる。


146 : :03/03/09 15:55 ID:???
呼吸器はやられやすい臓器じゃからの。

インフルエンザウィルス込みの豚や鶏食っても死なないが、
呼吸器にそいつらが入れば死ぬ。

脳に並んで一番薄い臓器に放射性物質や毒性の高いものが入るのはキビシイな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 19:59 ID:bMobJVmv
広島では脳がやられた教師が多数でてるらしいが。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 00:13 ID:???
イラク軍が密かに使用していた毒ガスが原因だという説はまだないんですか?

149 :142:03/03/10 01:41 ID:jPcYsTwm
>144

Thanx!
やはり再処理ウランだからプルトニウムが入るんだろうな。
但し、あの記事は間違っているというか、読者を間違わせるように
誘導している。

日本が再処理委託している軽水炉燃料は元々が濃縮ウランなので、
これを再処理したものが「劣化ウラン弾」になることはあり得ない。
そんなものを作ったら「濃縮ウラン弾」になってしまう。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 02:55 ID:eXPIk69N
お尋ね。
劣化ウランの後遺症とマスタードガスの後遺症。両者を劣化ウラン弾オタクは
、どう区別してるの? 湾岸戦争時に、偽装工場が被弾、被爆なんての可能性
も十分あるだろうに、どのあたりで線引きしてるのかな?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 03:07 ID:???
>>150
自分で調べてみれば?
劣化ウラン弾が使われたところとマスタードガスが使われたところの被害状況なんかを

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 03:19 ID:???
36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:03/03/08 16:40 ID:???
イラク政府が、全然関係ない奇形児の写真をばらまいて
「これは劣化ウラン弾の影響だ!」

なんてやってるのは有名な話
国連で劣化ウラン弾に害はないという報告がある

全てはイラクによるねつ造を信じている変な団体が広めているだけの話

信じてる奴はリアルなキチガイだけ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 03:21 ID:eXPIk69N
>>151

わからないから聞いてるの。わかる?
前線にガス弾が配備されても不思議じゃない。
それが使用されようが、しまいがね。
お尋ねしてるのは、どうやって被害の状況を区別してるかってこと。
詳しいなら、もったいぶらずに教えてよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 04:45 ID:sCUoKHMS
劣化ウラン弾が安全っておもってる香具師がいるの?
だいたい、日本人の一般公衆被曝線量が1mSVなんだけど
300グラムの弾を、1年もってると、64mSVくらいあるので。
まあ、64年分の被曝だな。
それが微粉塵で何トンも、ただよってるんだけど。




155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 04:51 ID:???
>>153
コソボにもガス弾あったのか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 06:16 ID:uyqU5O87
これは知りたい。

>>152
イラク政府が、全然関係ない奇形児の写真をばらまいて
「これは劣化ウラン弾の影響だ!」

なんてやってるのは有名な話
国連で劣化ウラン弾に害はないという報告がある

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 06:20 ID:sCUoKHMS
>>156
じゃあ、ソースだしてみろよ。
つか、ペンダントがわりに、胸につけてろよ。。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:18 ID:uyqU5O87
>>157
俺は152の言ってることが本当かどうか知りたいといいてるんだ。
アメリカの劣化ウランが駄目なら、今問題になってるダーティーボム
はどうなんだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:29 ID:uyqU5O87
アメリカは逆に戦車の砲塔の装甲の強化の目的で劣化ウランを組み込んでいる
という。また、劣化ウラン弾はネックレスとして着用しても安全である。
結局はこの論争が成り立つ根拠は日本人の核アレルギーがあってのことである。
教育は恐ろしい。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:33 ID:???
>>158
 控えめに見ても、イラクは今日100〜500トンの化学兵器を持ち、1万6000発のロケット弾に搭載できる。
 100トンの化学兵器ではマンハッタン島の5倍の面積で大量の被害者を出すことができる。
 最近国連査察団が見つけた122ミリ弾頭は、氷山の一角にすぎない。
 80年代以降、フセイン体制は生物化学兵器の人体実験を行い、ある筋によると95年には
1600人の死刑囚がこうした実験のための特別集団組織に変えられたという。目撃者の証言では
囚人はベッドに縛り付けられ、実験が行われた。フセインの非人道性には限界がない。

日の無いところに煙は立たず、物が無ければ目撃者も出てこない。
フセイン政権が国民を使って毒ガスや生物兵器の実験材料にしているのは間違いない。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:36 ID:???
■化学兵器

 数週間前にイラクの第二共和国防衛隊幹部同士の会話をとらえた。

(録音テープ再生)

 我々の控え目の推定で、イラクは今でも100トンから500トンの化学兵器を貯蔵している。
100トンでも160キロ・メートル四方で多くの死傷者が生じる。これは、マンハッタンの5倍近い面
積だ。

 我々が情報提供者から聞いたところでは、フセイン大統領は最近、前線の指揮官に化学兵器
の使用を許可した。1980年代からイラク政府は、生物兵器や化学兵器の人体実験も行ってい
る。1600人の死刑囚が1995年、人体実験に使われた。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 07:40 ID:uyqU5O87
劣化ウラン弾のことはグーグルなどで検索するとよくわかる。
アメリカを非難する目的ではどうも論争する価値はなさそう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 08:53 ID:Aa1zDdSf
第二次世界大戦では、原爆。
ベトナム戦争では、枯葉剤。
湾岸戦争では、劣化ウラン弾。
本当にアメリカの武器の開発力には脱帽するね。
世界で一番地球環境を破壊してるのはアメリカだと思う。
次々と人間が住めない状況を作りだしている。
結局大統領の金庫が兵器産業に依存しているかぎり10年位ごとに
戦争しないと消費できないから・・・
しかも結局、戦争勃発後日本が別名目で資金援助するわけだから
うち等の払っている税金が使われる。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 08:57 ID:???
アメリカは逆に戦車の砲塔の装甲の強化の目的で劣化ウランを組み込んでいる
という。また、劣化ウラン弾はネックレスとして着用しても安全である。
結局はこの論争が成り立つ根拠は日本人の核アレルギーがあってのことである。
教育は恐ろしい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:29 ID:rnQth5PO
劣化ウラン弾のことだけでなく劣化ウラン装甲の事も誰か教えて欲しい。
湾岸ではイラクの戦車に劣化ウラン装甲は使われてたの?

どうもアメリカを叩く時の材料として劣化ウラン弾という言葉が使われる気がするけど
イラク装甲にも使われてたとしたら相手も悪いってことだよね。

166 :長谷川平蔵宣以 ◆Xmwg32q1sY :03/03/10 10:48 ID:5tHXWSDO
まさか今時

劣化ウラン弾=核兵器=放射能=絶対悪

なんて考えてる香具師はいないよな?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 11:02 ID:???
劣化ウラン弾=放射能=絶対悪
と、考えてるよ

168 :長谷川平蔵宣以 ◆Xmwg32q1sY :03/03/10 11:33 ID:5tHXWSDO
ちょっとイタイな。
核兵器を抜かした分だけまともだがな。

まあ、兵器ってのは、つまるところコストパフォーマンスだから、弾頭の場合硬度が担保されればいいのよ。
日本みたいに、特殊タングステンだの、チタンだの無駄遣いするより、安価だから使ってるだけだよ。

兵器の主たる存在意義を鑑みれば、別に劣化ウラン弾を使用するのは、当然だと思うが。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 11:52 ID:tp/NhuFg
>>159

>また、劣化ウラン弾はネックレスとして着用しても安全である。

そうかもしれないね。アルファ線だからね。
しかし、エアロゾル化したものを肺に吸い込んだとしたら、
ガン引き起こすでしょう。
特に、プルトニウムが混入していたら、極めて危険という他はない。

http://ime.nu/ime.nu/nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm

プルトニウムから出されるアルファ線は、紙1枚でもさえぎることができ、
プルトニウムが体外にある時には身体的な影響は与えません。
しかし、プルトニウムが体内に取り込まれ、体内のある部位に沈着すると、
アルファ線がその部位を直接照射することになり、長い潜伏期間の後、
肺、骨、及び肝臓にがん発病の可能性があります。




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:12 ID:???

>プルトニウムは理論的には約2kgで全人類にガンを起こさせうるほど毒性の強い放射能(放射性物質)です。

コワヒー((((((((((((((( ;゚Д゚)))))))))))ガクガクブルブル


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:15 ID:tp/NhuFg
何度も書いているけど、危険なのはエアロゾル化したものを
肺に吸い込んだ場合。

戦車に使おうが、航空機に使おうが、
(爆発炎上しない限りは)無害。
 


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:17 ID:xPezoMGW
実際どの程度奇形児や癌系の病気を発症してるのか分からんが
そんな物とは殆ど係わり合いの無い日本でさえ
タバコの影響で奇形児や癌にかかる人はいる
いまだに原因の全てが解明されてる訳でもないし
戦争放棄した国が文句言ってくるなら分からんでも無いが
未だに核武装しようとしてる様な国が文句言ってくるのが分からん
結局の所同情を引こうとしているだけだろ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:24 ID:???

24000年も毒性の強い放射能を出し続けるプルトニウムを爆発炎上させないでください。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:24 ID:???
>>171
現実に被害甚大なのですが。イラクだけじゃなくて。
>>172
アメリカ人はよくそう言うよ。昔は「タバコには制ガン物質も
含まれていて、禁煙するのが一番ガンにかかりやすい」とか
ほざいてたし。

175 :ところで:03/03/10 12:38 ID:ZQKuXnq1
みんな、『被爆』っておかしいよ。
『被曝』が正解。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:45 ID:???
ひばく
@ 【被爆】 名・ス自 爆撃を受けること。 特に、原水爆の被害を受けること。 A 【被×曝】 名・ス自 放射線にさらされること。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:46 ID:???
>>175 正解

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:46 ID:xPezoMGW
>>174
是非とも学会で貴方の研究により解明した事を発表して頂きたい
そうすればアメリカも納得するでしょう

179 :工藤大佐 ◆hr2E79FCuo :03/03/10 12:47 ID:???
端的に言って、調査が必要だと思うよ。 ちなみにプルトニウムが
2キロで全人類を癌にできるというのも、実験値でしかない。
(研究では数ミリグラムで数千人が殺せるはずの化学兵器も実戦ではさっぱりだ)
逆にネックレスにしても大丈夫だとうのは、爆発しなければことだからね。w
どちらも全く現実ではありえないわけだ。

現時点では、双方のプロパガンダがあるわけだからなんともいえないというしかない。

といっても、安全という保証もないな。第一無害なら自衛隊でも
演習で使いまくっているわけで、内心はまずいと思っているわけだよ。w


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:56 ID:???
>>153
だーかーら、自分で調べなよ(w
検索エンジンの使い方くらい知ってるだろ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:00 ID:???
>>180
知ってるなら教えてやれよ
知らないんだろうけど(笑

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:02 ID:???
>>181
ログ読めば?どのヘンを調べたらいいか判るはずだよ(w

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:15 ID:sCUoKHMS
http://www.unep.org/documents/default.asp?documentid=192&articleid=2773

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:24 ID:???
ウランってやばいの?
じゃ、鉄腕アトムのウランちゃんってやばいんかな???

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:26 ID:???
WHOが調査した上で安全と太鼓判を押している物を
ひょっとしたら危険かも・・・・という微細な可能性のことをやたら危険と振りまいて、

イラクがイラク国内で毒ガスや生物兵器を国民に対して使用した。
明確で確実な危険を無視をする、反米主義者が集まるすれっどはここですか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:34 ID:???
最近、クウェートでも若年層のガンが目立って増えてきているとか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:41 ID:???
>>186
イラクが使用した生物、化学兵器のせいだな・・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:43 ID:tp/NhuFg
>>183

コピペしときますね。

http://www.unep.org/documents/default.asp?documentid=192&articleid=2773

UNEP confirms plutonium found in DU ammunition
Geneva/Nairobi, 16 February 2001 - Traces of plutonium have been detected
in the DU penetrators found at sites in Kosovo that were investigated in
November 2000 by the United Nations Environment Programme's Depleted Uranium
Assessment Team, which included the International Atomic Energy Agency,
UNEP reported here today.


The existence of plutonium was confirmed by the two laboratories tasked with
analysing the penetrators - the Swiss AC-Laboratory Spiez and the Swedish
Radiation Protection Institute (SSI). Together with three other European
laboratories, these labs have been analysing a total of 340 soil, water,
and other samples taken during the November field mission.


The traces of isotopes Pu-239/240 were found in four different penetrators
(ammunition tips). The amount of plutonium in the penetrators varied from
0.8 to 12.87 Bq/kg. In January, UNEP confirmed that some labs had also found
the uranium isotope U-236 in the penetrators. (Note: Bq = becquerel, a measure
of radioactivity.)



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 14:06 ID:???
>>187
根拠は?(w

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 14:16 ID:???
>>185
・・・・・
WHOはといえば、疫学調査と呼べるようなことを何一つしていない。
机上で学術的な研究を行っただけである。
国際原子力機関(IAEA)の圧力に屈 したWHOは、劣化ウランを単なる重金属として扱い、化学的汚染を調査するにとどめている。
(中略)
ペンタゴンは、かつて劣化ウラン弾の実験場としていたインディアナ州 ジェファーソン郡の約80ヘクタールの射撃場を閉鎖した。
復旧の費用は低めに見積もっても78億ドル。しかもこれには、現場の深さ6メートルまでの 表土の永久保管と、草木の完全除去は含まれていない。
これではコストが高すぎると見た軍は、この土地を自然保護区域として国立公園局に提供し ようとしたが、同局から拒絶された。
今では、この射撃場跡地を「捨てた国土」として、永久に立入禁止にしてしまおうという案が取り沙汰されている。
米国が劣化ウラン兵器を使用し、またこれからも使用するであろう地球上 の多くの地域の未来を、この例は見せつけている。
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0203-2.html

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 15:11 ID:???
>>188>>183
こんなのも有りました

国連 劣化ウラン弾の毒性を実証

国連環境計画(UNEP)は17日、コソボ地区で北大西洋条約機構(NATO)が使用 した劣化ウラン弾の破片からウラン236を確認、これは劣化ウラン弾にある劣化ウラ ンが「処理された劣化ウランであることを証明している」と指摘した。

科学者らによると、劣化ウラン弾は着弾すると、弾頭の含まれているウランとプル トニウムが気化して微粒子となり大気中に放出され、呼吸を通じて肺に取り込まれ る。プルトニウムの放射性はウランの20万倍あり、
 毒性も100万倍あると言われ、例え微量であっても健康に影響を与え、肺がんや骨がんなどの発病率が高まる。

「人民網日本語版」2001年1月20日
http://fpj.peopledaily.com.cn/2001/01/20/jp20010120_1733.html


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 15:18 ID:xPezoMGW
つーか
核を持とうとしてる国が
劣化ウラン弾云々言うのはどういう事だよ
どう考えても同類だろ
むしろそれ以上の脅威を感じるんだが

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 16:17 ID:???
>>192
劣化ウランを問題にしているのはイラクだけじゃあないんだが(w

194 :192:03/03/10 16:30 ID:xPezoMGW
>>193
イラクも問題にしてるんだよね
なら俺の言ってる事は全くおかしく無い訳だよな?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 16:43 ID:NYVtGDdH
>>155

コソボの実害も無視できん問題だろな。
ところで、劣化ウラン弾に実害がないなんて、一言もいってないんだが、
それを前提に、どうやって区別してるのかって聞いてるの。教えてくり。




196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 16:43 ID:???
>>194
つまり、イラクは劣化ウラン問題に口を出すなということ?

197 :194:03/03/10 17:00 ID:xPezoMGW
>>196
劣化ウランの問題を口に出すのは構わないが
それ以上の殺傷力・後の影響力がある核を持とうとするのは
どういう事だと言っとるのだ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:07 ID:30MI3AwV
このごろウランとかいろいろ流行ってるんですね。
草食性だったのか肉食だったのかが、私の疑問なんですが

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:19 ID:???
>>197
イラクの核開発っていつの時点のことですか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:27 ID:???
劣化ウラン弾が通常兵器に分類されてお手軽に使われているのが急を要する問題かと思う。
こういうもんは速いところ大量破壊兵器に分類して禁止して欲しいものです。
そうなりゃ使うほうも多少は自制するでしょうから。
でも、アメリカが反対するんだよね・・・・


201 :197:03/03/10 17:41 ID:xPezoMGW
>>199
それを知ってどうする

202 :197:03/03/10 17:44 ID:xPezoMGW
つーかよID???で煽ってどうするよ満足か?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:45 ID:sCUoKHMS
>>202
へたれだから、ほっとけよ。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:47 ID:30MI3AwV
ウランチャ〜〜〜〜〜ん
はやくお花見いこ〜〜〜〜〜〜〜

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:53 ID:???
>>202
大満足(w

206 :202:03/03/10 17:53 ID:xPezoMGW
>>203
了解
取り合えず休戦

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:37 ID:DrCKdRHG
アングロサクソンは支配欲が強いからな。
他の人種は犬猫以下くらいにしか見えないのだろう。
実験台にしてるんだな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:40 ID:sCUoKHMS
チワワ外交だしな。日本


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 00:09 ID:BZhV3sWB
新しい安価な重金属が開発されなければ問題は解決されんな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 00:49 ID:???
あまり知られていないことだが、ジャンボ機には劣化ウランが搭載されている。垂直尾翼のあたりに、
重量配分を保つためのバラストとして積み込まれているのである。筆者の知る限りではB747だけだ
が、ひょっとしたら他の機種にも積まれているのかもしれない。
昭和60年(1985年)の日航ジャンボ機墜落の際には、この劣化ウランの飛散が一部で問題にさ
れた。つけ加えればこの日航機には医療用ラジオアイソトープも荷物として積載されていた。

日本の空には毎日どこかにウランなりアイソトープがあって、きょうもまた劣化ウランが那覇空港を離
着陸していることになるが、このことはあまり問題にされていない。それは、マスコミが報道しようとし
ないからであり、国民が皆、彼らが報道することが事実の全てだと思いこんでいるからである。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 01:02 ID:ThjYcVge
再処理劣化ウランの弾頭への使用を即刻禁止すべし。
これは核弾頭用プルトニウムの搾りカス。

濃縮ウランの搾りカスの劣化ウランなら人体への影響は
問題にならないだろう。タングステンなどというもったいないものを
使わず、自衛隊にも装備して欲しい。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 01:06 ID:???
>>211
アメリカ国内で使用されないことの意味を考えろよ・・

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 01:30 ID:BRnnFivX
日本でも、必死に回収してたな。。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 03:55 ID:NobFKuK+
おませら、厨房が調子こいて軍隊払い下げの古着きてるけど、劣化ウラン弾のカスが
ついた物よくきてるよな。回りに危険をまき散らすなよ。

あと、GAPがカタールでパンツ等つくらしてるけどこれも大丈夫なんか?カタールっていや
湾岸戦争のあった所からほん近くじゃん。おれ、去年の夏にGAPアウトレットで買った
カタール性の軍パンはあわてて捨てたよ。


215 :九郎判官義経 ◆T0wBhvTARw :03/03/11 10:56 ID:GtfyR20K
やっぱり、某かの危険性はあるのかな?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 23:24 ID:yrxeRg94
こういうのもあった。
広島の原爆の14,000万倍〜36,000万倍の放射性微粒子だって。


http://www.unityflag.co.jp/doc/764/0764_23a.html

そして燃焼後に酸化ウラニウムを生み大気に拡散し、
広範囲の地域を放射能汚染した。
イラクで使用された劣化ウラン弾は百万発、三百トンを超える。
巡航ミサイル・トマホークにも劣化ウラン弾が使われた。
広島の原爆の一万四千倍から三万六千倍の放射能微粒子が湾岸地域にばらまかれた。




217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 23:26 ID:yrxeRg94
上、間違えた。

“万”をとって読んで。



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 01:24 ID:GWQFn3mK
gap、ガクガクブルブル!!!!!!!!!!!!
 
あわてておれのパンツや服の生産血たしかめちゃっちゃお。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 01:53 ID:NXGAn8Ou
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030311-00000076-jij-int
「汚い爆弾」阻止で国際会議=放射性物質の管理強化を−IAEA

劣化ウランも同列に扱ってホスイ
>>216
アフガンではイラク以上に劣化ウランが使われたとか。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 02:25 ID:oGAe1t72
アフガンの劣化ウラン弾↓

きれいな戦争という汚い嘘
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0203-2.html

劣化ウラン弾はAfghanistanで使われている。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/du.html



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 03:09 ID:54VlmDSv
国連決議も重大局面を迎えている。日本も歴代首相経験者と
小泉首相が、日本の最終的対応を話し合い、慎重の上にも慎重に
と言う声が多い。劣化ウラン弾はじめ大量破壊兵器の使用及び
開発は米国が一番の加害者である。
そこで、
自由党のホームページでイラク攻撃に対するアンケートをやっている。
1日1回投票ができて、コメントも400字つけられるので、ぜひ、劣化
ウラン弾反対のメッセージを書き込んでほしい。アメリカ支持がこの
ところ勢いを増してきているので、ぜひ平和アピールをお願いしたい。
http://www.kaede.sakura.ne.jp/~hrb/index.html
現時点の票数は以下のとおり。よろしく。
アメリカと歩調をあわせる(215票)
国連に従う(216票)
平和的解決に徹する(307票)
その他(123票)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 03:15 ID:mADZXr2R
イラクって核を保有出来る状態にはあった訳だよな
そうなれば劣化ウラン弾だけの影響とは言えんのではないだろうか?
自国の物で被曝していてもおかしくは無い気もするんだが

テレビでやっていた映像が本物であれば
北の核の扱い方も杜撰なものだったし
日本でさえバケツで取り扱ってたからなぁ・・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 16:28 ID:???
劣化ウラン弾が原因だろ。実際放射能がウラン弾からでている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 16:38 ID:FTaVTf2z
さらにアメリカは新型爆弾使ってイラクで人体実験。
日本に原爆落としたときと考え方は変わってないのね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 16:39 ID:???
>>222
それは確かにな
でもアメの空爆で飛散したならもってたから自業自得というわけにもいかない

結局きれいな環境に住めない一般貧しい国民に被害が多くなる。
金持ちは国外移住も楽だ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 18:31 ID:HbrVBP3x
MOABとかいうすごい爆弾が出来たらしい。
ディージーカッターの改良型だが”全ての爆弾の母”という意味だそうだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 21:36 ID:???
>>222
IAEA はイラクが核を持っていた証拠は何一つでてきていないと言っている。
イラクで問題となっている大量破壊兵器はマスタードガスやVXガス、
あとアメリカから技術輸入した炭ソ菌とボツリヌス菌だ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 21:37 ID:dzK2RTCB
米国、対イラク戦に備えてさらに強力な劣化ウラン弾を準備?(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030312201.html

229 :工藤大佐 ◆hr2E79FCuo :03/03/12 21:57 ID:???
>>226
MOABは、「空気を切り裂く大型爆弾」の意味だ。
「全ての爆弾の母」はその頭文字から連想したあだ名だ。w
"Mother of All Bomb" 
いっそのことマザーボムと改名したほうが人気がでるかもね。


230 :  :03/03/12 22:32 ID:OotpLj5K
大量破壊兵器破棄するための戦争なのに大量破壊兵器つくってどうする・・
すでに体裁や体面すら気にしなくなってしまったのね。
なんかもうアメリカに突っ込む気もなくなったよ。



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 22:37 ID:???
本当にどうでもいいことだが
放射「能」は出たり漏れたりしないだろ?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 22:40 ID:oGAe1t72
放射能ってのは、放射性物質のことでしょう。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 22:49 ID:???
放射線・・・カメハメ波
放射性物質・・・悟空
放射能・・・亀仙人との修行で得たカメハメ波能力    だろ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 04:28 ID:???
>>227
確かに証拠が無いのは分かってるけど
それなら何故ここまで頑なに査察を拒否してるのだろうか?
大量破壊兵器がアメリカから輸入した物であっても
査察を拒否していればそこから更に研究を重ね開発して増やす事も可能な訳だし
武器が揃えば何時又弾圧や戦争を起こすか分からない

それと一番危ないのはイスラムの教えだと思う
敵対する物とは戦えという様な教えがある限りは
周りに核を持った国があれば自分達も持とうとするのではないだろうか
イランイラク戦争の様な事を核でやられたらと思うと・・・

綺麗事抜きにすればイラクを制圧すれば
色々とアメリカに有利な材料がある事は否めない
でもそれなら国連側に付いてる国も同じく
(特にフランスは輸入率の50%をイラクから輸入しているらしい)
石油による自国経済の混乱を避けようとしているに過ぎない
フランスは自国も核実験をしているから
余り強くはイラクに対して意見を言えない
結局の所どの国も自国の利益や影響力を強めようと
画策しているだけではないだろうか
それなら俺は核の拡散化を抑えられるアメリカを支持しようと思う

235 :山崎渉:03/03/13 14:03 ID:???
(^^)

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 19:46 ID:QBFNwNAv
またつかうのか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 21:35 ID:???
>228の続き
米国、対イラク戦に備えてさらに強力な劣化ウラン弾を準備?(下)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030313208.html


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 15:11 ID:???
オニだ

239 :  :03/03/14 15:22 ID:fUxjuR2w
ばか!!もうやめなよ!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 16:01 ID:???
>>234
>確かに証拠が無いのは分かってるけど
>それなら何故ここまで頑なに査察を拒否してるのだろうか?

あくまでも「一因」だけど
前回の査察のときに査察委員長のバトラーがスパイをしたせいで
フセインが巡航ミサイルに狙い撃ちされて死にそうになったことがある
これだけ攻撃される可能性が高ければ、わざわざ武器を廃棄したり
情報を漏らしたりするのが自殺行為なのは否定できないだろう


241 : :03/03/15 12:43 ID:???
旧約→新約
   →ユダヤ
   →コーラン

敵対するものを排除する理念はすでに旧約でモーセが実践しておるのだが。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 16:33 ID:???
イラク戦『劣化ウラン弾使う』
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20030315/eve_____kok_____003.shtml

243 :(・・:03/03/15 17:52 ID:Vsnl/CYE
おいおい、、、また劣化ウラン弾使うのかヨ
後で知らねーぞ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 18:17 ID:RXcFOg3P
劣化ウラン問題の研究家、ダン・フェーイー氏が解説する。
「湾岸戦争で米軍が使った劣化ウラン弾は約320t。戦車や空爆により、
イラクの戦車100台ほどがターゲットとなった。当時の陸軍は劣化ウラン弾
による汚染範囲は15平方メートルとしていたが、空爆で目標に命中する確率は
わずか5.1%しかない。当然、誤爆も多数あり、イラクにおける劣化ウラン弾
の放射能汚染の実態については、その全容がほとんど把握されていません」
 劣化ウラン弾の放射線被曝者をイラクで取材し続けている、フォトジャーナ
リストの豊田直巳氏はこう話す。
「'95年頃から、悪性腫瘍、白血病、奇形など明らかに放射線障害だと思われ
る子供たちが年々目立って増えています。アメリカにすれば、イラクが障害を
持った子供たちを意図的に病院に集めて、プロパガンダとして見世物にしている
といいたいのかもしれませんが、飛び込みで取材に行った病院でも同じ状況でした」

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030322/top_1/index.html



245 :_:03/03/15 21:22 ID:hAtLZrzu
劣化ウラン弾反対派のかたはここへどうぞ

http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/

ここの議論に対抗できるようだと、あなたのサヨク度は一段アップします(笑)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 21:41 ID:???
本当にアホウなこと言う人がいるよねぇ
劣化ウラン弾の是非にまでウヨサヨを持ち込むんか(w

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 21:44 ID:???
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 02:03 ID:G6r3uyE2
>>245

リンク先見たけど、劣化ウラン弾にプルトニウムが
含まれてること知らないみたいね。
ウランより200,000倍危険なんだけどね。



249 : 恨:03/03/16 08:13 ID:H192UP4B
放射能の被爆は 足し算 で計算できる。
@一時に多量の放射線を浴びてるのと、A長時間ごく少量の放射線を浴びるのとでも
合計値が同じなら同等の被害が出る。

1日で1000シーベルト浴びるのと 1日×1000=1000

1日に10シーベルトを1年間浴びるのと 365日×10=3650





250 :sage:03/03/16 09:38 ID:AiUn/Xbg
>>249
かけ算しか ないが。。

251 : 恨:03/03/16 09:43 ID:FCC12ZmI
>>250

10+10+10+10+10+10+10+10+・・・(365回足し算)ってことね。

252 :_:03/03/16 12:17 ID:97m+4HG3
>>248


頭悪い人ですね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 15:50 ID:JK5U0ac8
肺に微粒子を吸い込むと、身体に留まって排出困難で、
半永久的に、アルファ線を浴び続けるということになる。

原子力安全委員会によるプルトニウムの説明が
わかりやすい。↓

http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm




254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 15:56 ID:GWTVQOCL
>>253
怖いですね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 17:25 ID:3OSN9sXl
http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/
を読むと納得です。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 20:46 ID:YP/bdLrS
今回のイラク攻撃にも劣化ウラン弾を使うらしいね。
また多くの人々を殺すのか…

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 20:58 ID:GAbSWS4w
ウランという言葉にだまされる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 21:03 ID:VJTodUIj
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm

45億年間、中東には奇形児が生まれ続ける訳だが

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 22:19 ID:???
劣化ウラン弾のすべて その1

劣化ウラン弾 Depleted Uranium Weapons 省略表記:DU

●製造工程
ウラン鉱脈から取れたウラン鉱石(1kgあたり300万ベクレル)
    ↓
    ↓精錬作業
    ↓
天然ウラン(イエローケーキ)(U235 0.7%とU238 99.3%の混合物)(1kgあたり5000万ベクレル)
    ↓
    ↓濃縮作業
    ↓
原子炉燃料(U235) + 劣化ウラン(U235 0.25%とU238 99.75%の混合物)(1kgあたり4000万ベクレル)

●劣化ウランの特徴
重たいこと(鉄の約2.5倍、鉛の約1.7倍の比重)

●劣化ウランの最大の問題点
衝撃による燃焼(摂氏1100〜1200度で発火)で酸化ウランのセラミック状微粒子となって散逸する。
微粒子の大きさは2.5μ以下の大きさ。肺や肺リンパ節に何年も留まる。



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 22:19 ID:???
劣化ウラン弾のすべて その2

●セラミック状微粒子の酸化ウランの人体への影響
一旦体内に入ると、水溶性がないため、入った半分の量が排泄されるのに数年を要する。
その吸入は、肺組織全体とくに肺胞上皮への非ガン性障害を引き起こすということを示す、
人間についての研究報告がある。
急性被爆では、気腫や肺繊維症にもなり得る。
また動物実験では、ウラン化合物が血液学的に害作用を引き起こすことが分かっている。

●劣化ウラン弾での劣化ウラン利用状況
120ミリ砲(おもに戦車主砲)では、貫通体として利用する劣化ウランの重量は1発あたり約4.7Kg
30ミリ砲(主に機関砲)では、約0.3Kg。

●米国製劣化ウラン弾でのプルトニウム混入状況
旧ユーゴ地域で利用したものについては、1gあたり0.8〜12.87ベクレル。
プルトニウムが検出された理由は、劣化ウラン弾の原料に、
米国で核兵器生産用核燃料を再処理して得られたウランが一部使われたため。

(注)劣化ウラン内のウラン238+中性子→プルトニウム239の転換工程を核兵器工場で行う

●第一次湾岸戦争での劣化ウラン弾総使用量(想定)
約320トン (=320トン×1000Kg×4000万ベクレル)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 23:10 ID:TTWRxBHU
劣化ウランについての参考資料

1.原子力の基礎 (原子力のページ)
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/kiso/index.html

2.核燃料サイクル (原子力のページ)
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/recycle/01/index01k.html

3.武力紛争における劣化ウラン兵器の使用 (広島大学)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html

4.原発があぼーんしちゃった場合の対処
 (劣化ウラン弾が撃たれた付近住民も同様の対処で済むはず)
http://www.ne.jp/asahi/radiation-disaster/survival/index.html


262 :_:03/03/17 03:02 ID:jTIdIv8A
>>245
そこ、ただの電波サイトだったぞ。

>●劣化ウラン弾は放射性物質ではない
>放射性物質だというのなら、その根拠を述べよ、というところである
>述べられるわけがないのだ

おいおい・・・

文部科学省における調査http://www.kankyo-hoshano.go.jp/index.html とかいうのを引っ張り出して

>劣化ウラン弾のRI量は天然ウランの1/100と指摘しています。

とか・・・、ソース見たらどこにもそんなこと書いてないし。
で、しまいには全部陰謀論で片付けてるし・・・。
ネタか?ネタなのか?もしかして俺って釣(ry

263 :_:03/03/17 09:36 ID:uND3j2Yt
>>262

お前、サヨクだろ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/17 14:59 ID:???
こんな悪魔兵器を使用する米軍は非人道的な殺人鬼集団だな!!

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 21:21 ID:DQ1zDjPl
ダーティーボム:通常火器内に放射性物質をまぜたもの

劣化ウランも立派なダーティーボムだっつーの


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 21:28 ID:???
y(t)=y0*e^-kt


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 21:49 ID:qbqhZAeH
今回のイラク攻撃(今の時点ではほぼ起こる)
では使用されないとことを願う

E=mc^2

268 :_:03/03/19 15:28 ID:dXlQVG8d
>>265

劣化ウラン弾は放射性物質ではありません
そう語るなら根拠をお願いします

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 15:39 ID:???
>>268
過去レス見れ。
プルトニウム混入の疑い濃厚

270 :_:03/03/19 15:43 ID:???
>>269

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/index.html

文部省のページにそういったこと書いていないので
ちょっとあなたの説は信用できませんので
確実なソースをください

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 15:45 ID:???
>>270
だから過去スレ嫁

272 :_:03/03/19 15:47 ID:???
何番読めばいいの

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 15:53 ID:???
>>272
話に混ざりたかったら全部読もうな。
300足らずなんだからさ

274 :_:03/03/19 16:43 ID:???
>>273

プルトニウムの作り方少し勉強したら?
あなたサヨク?
アホと思われるよ

275 :_:03/03/19 16:58 ID:???
さすがのサヨクも劣化ウラン弾にプルトニウム入っているなんて
言わないよなー(笑)

276 :_:03/03/19 17:08 ID:???
http://www.jca.apc.org/mihama/d_uran/d_uran_hajimeni.htm

ここが劣化ウラン弾にプルトニウム混入説の根拠か?

ちょっとかんべんしてくれ
ここサヨクページやん、もうちょっとwhoとか根拠ありそうなとこないのか?(笑)

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:26 ID:???
あの、ウラン弾にプルトニウム入っていたら
まず、それを扱うアメリカ兵がばたばたと倒れていくと思うのですが

使われたイラクとかでしか被害のないウラン弾ってどういう意味でしょう?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:35 ID:???
>>274
検出されてますが何か?
http://monsite.ifrance.com/EPIPHANIA/Tomoni/Tomoni_2001_03.htm

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:38 ID:???
>>274
あんた馬鹿?
劣化ウランを批判すると左翼かよ(w
何故、自衛隊が劣化ウランを使用せずに高価なタングステンを使ってると思ってるんだ?
沖縄にバラ撒かれた劣化ウラン弾を必死に回収したのは何故なんだ?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:40 ID:???
>>276
>190あたりを嫁(w

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:52 ID:???
根拠を出せというとサヨクページを出すしかないと
泣けるな(笑)

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:55 ID:???
サヨクページ以外の中立なソース希望

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 17:56 ID:???
>>282
ではサヨクページの定義を示して下さい(w


284 :265:03/03/19 20:50 ID:0a3sIpTl
>>268
劣化ウラン弾には放射性物質U235を含む劣化ウランを使用しています。
放射性物質である劣化ウランを材料としているのに劣化ウラン弾は放射性物質ではないというのは
どんな理屈で捻り出される結論なのでしょうか。

>>269
プルトニウムの有無に関係なく劣化ウラン弾は放射性物質を材料として使用しています。反論するとこを間違ってる。

>>278
あなたのリンク先はプルトニウムが「確実に混入しているはずだ」という仮定を述べているに過ぎません。
どこに「事実として検出された」と書いてある?

>>281>>282
http://www.unep.org/Documents/Default.asp?DocumentID=189&ArticleID=2745
UNEP国連環境会議のサイトより。コソボで使われた弾にU236が混じっていたことを報告している。
http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/Report_WHO_depleted_uranium_Eng.pdf
上のレポートの少しあとにでたWHOの報告書。U236が出たというUNEPの報告を元に、
サンプルを調べたらマジでプルトニウムが入ってたよー、と7ページに書いてある。
ただし、量が少なすぎるので劣化ウラン弾の放射能としての性質に大きな影響をもたらさない、とも記されている。

お前らのレスをみて春の訪れを実感します。楽しい季節の到来ですね、祭りも近いし。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 21:16 ID:TbBCNSlI
ウ ラ ン 弾 は 食 べ て も 平 気

人 畜 無 害

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 21:17 ID:???
>>284


お話にならないですね
勉強が足りないようです
春ですね、能天気でいいですね

287 :265:03/03/19 22:32 ID:0a3sIpTl
のーてんきに>>245のサイトをのほほんと読む。

>劣化ウラン弾は単純に金属ウランとしての性質を生かしたものです
>たしかに金属ウランでも0.7%ほどのRIを含んでいます、
>しかし、劣化ウラン弾を作成するのには原発で濃縮されたウランの残りかすから作ったものです
>つまりRIの含有量はおそらく0.7%以下でしょう0.1%くらいかもしれません。

そんなの「おそらく」じゃなくて「絶対」0.7%以下にきまってるっす〜。
ちなみに米軍が使ってきた劣化ウランだとおよそ0.2%が正解です。
勝手に数字を捏造して、おまえはどこぞの赤い新聞記者かと小(ry

>註:文部省の調査では劣化ウラン弾のRI量は天然ウランの1/100と指摘しています。
>  つまり0.007%くらいと認識してよさそうです

多分これがソースなんだろなー。http://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/uran_2.html

文部科学省における調査http://www.kankyo-hoshano.go.jp/index.htmlの下に入ってるページで
「劣化ウラン」は「天然ウラン」の「1/100」って話はこのページぐらいっぽいし。

でも、「ガンマ線のレベルが自然のウランに比べてかなり低く、その影響は100分の1と小さくなっています」
ってそりゃおめえRIでねくてガンマ線の線量の話だべが?
そもそもhttp://www.kankyo-hoshano.go.jp/06/uran_1.htmlで「(劣化ウランは)ウラン235の割合がたとえば0.3パーセント」
って書いてくれてあるのに
>つまり0.007%くらい
っていくらなんでも無理やりすぎ・・・。

288 :治安警察:03/03/19 22:44 ID:5A06vW2Z
つまり、何だな。
ケータイの電波が人体に有害であるかどうか?
そのレベルの話っツーことでいいでしょーか?

289 :265:03/03/19 23:00 ID:0a3sIpTl
>テレビの解説者が物知り顔で、劣化ウラン弾を使用するとα線がでて・・・・とかって
>解説するの見ると具合が悪くなります

ページ作者の体の具合は大丈夫だろうか?
「劣化ウラン」は「使用」しなくても勝手にα線が出ます。
例えば弾頭を抱き枕にすると「使用」しなくても防曝しないと被曝することに・・・心配だ。

>問い:劣化ウラン弾を使用するとα線がでるのでは?
>答え:yes、しかしRIは0.7%(0.007%)以下です、金属ウランはいかような物理的刺激を受けても
>   放射線を出すことはありません、あなたは金属ウランとRIのウランの区別ついてますか?
>   あなたは0.7%(0.007%)以下のものをそんなに問題にしたいのですか?
>   自然放射線と大差ない感じです

うーん。「使用」しなくても勝手にα線が出るし、そもそも0.7%(0.007%)以下が自然放射線うんぬんって、
「放射能」と「放射線」がごっちゃになって書かれてるし・・・アホーめ

>問い:コソボ、アフガンで劣化ウラン弾を使用した住民に被害がでているが?
>答え:あの水頭症の子供ですね、平和な日本でも水頭症の発生はある頻度で
>   見られます
>   白血病やガンが増加したという報告は、使用前の発病率と厳密に比較しないと
>   増加したと軽々しく言える問題ではありません
>   もちろん白血病もガンもこの平和な日本で日常見られる病気です

いや・・・「白血病やガンが増加したという報告」は「日常見られる病気」と軽々しく言える問題なのか?
厚生省の役人みたいな結論だのう。

290 :265:03/03/19 23:18 ID:0a3sIpTl
>問い:劣化ウラン弾の蒸気をあびたら体にずっと蓄積し、害を及ぼすのでは?
>答え:ウランはいまのところ体の必須元素ではないとされています
>   仮に吸収したとしてもそのうち自然に排泄されます、
>   仮にその仮定が正しいとすると、広島の原爆被爆者は数十年にわたり
>   発ガン、白血病の発生などの症状を訴えないといけないと思いますが
>   現実はそうではありませんでした、原爆被害後、たしかに白血病などは
>   増加しましたが、ある年数を経ると発生率も減少していきました
>   私の記憶では、たしか被爆一年くらいは各種ガン、白血病患者が急増したのですが
>   一年ほどで減少カーブに移行したと思います
>   つまり、湾岸戦争で、劣化ウラン弾を使われ、仮に被害がでたとしても、1−2年程度の
>   問題です、仮定として、劣化ウラン弾で痛い目を見たイラクのプロパガンダと言えるでしょうね

むー。アホーぶりを見せ付けたと思いきや急に高度な想定問答。どこからかネタをパクったのか?

しかし「体の必須元素ではない」ので「自然に排泄されます」というのは、
ウランを金属イオンとして原子レベルで体内に取り込んだときの話で、問題になっている事態の答えとは違うんだな。
問題になっているのはウランを含んだ小さなチリを吸い込むと、なかなか体から出てこないということなんだな。
要はタバコ吸うと煤で肺が黒くなってしまうのとおなじ原理で、標的にあたった際に蒸発したウランが
小さなチリになってしまい、これを吸ってしまうとなかなか外へ吐き出されずに残るのでこれがヤバイと考えられている、と。

>結論:劣化ウラン弾が有害というのは左翼のプロパガンダである
>たちが悪いことにヨーロッパの左翼もその宣伝に協力しているのだ
>もちろん日本のサヨクもだ
>ダイオキシンとか環境ホルモンを目の敵にした構図と同様であるのだ

なるほど〜、そうであるのか。しかし結論に至るまでの条件がめちゃくちゃで、あまり正しくないと思われ。

291 :265:03/03/19 23:38 ID:0a3sIpTl
>●劣化ウラン弾は放射性物質ではない

●「劣化ウラン弾は放射性物質ではない」U238と放射性物質U235でできてます。もちろん放射線が出るよ。

>●仮に放射線を出すと仮定してもどれほどの量で発病するか不明である、数万発か?

何が不明なのか不明なんだなー。数万発の劣化ウラン弾があっても近寄らなきゃ何とも無いし。
またしても放射能と放射線の話がごちゃ混ぜに・・・。

>●そこにRIが存在するだけではなんの危険もない、もちろん金属ウランにほとんど害はない

・・・プルトニウムを裸で抱いて寝ても、そこに存在するだけでは「何の危険もない」?

>●ウランに熱エネルギーが加わり気化した状態が危険とされるが、どういう状態を示すのが不明である

だから>>290みたいな想定問答を引っ張り出してきたのか・・・やっぱりアホー。

>以上の根拠によりアメリカ軍は劣化ウラン弾を通常兵器として使用しているのだ
>放射性物質だというのなら、その根拠を述べよ、というところである
>述べられるわけがないのだ

そのへんに劣化ウラン弾転がしとくだけで放射線が出るんだから放射性物質として扱うしかないと思うんですが。
「その根拠を」って、劣化ウランにはU235が入っててU235はRIだってサイト作者自身が書いてるのに・・・。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 23:39 ID:???
おいおい。それ以前にα線は特に危険じゃないだろう?
空気中の分子とぶつかって、大部分がエネルギーを失うんだから。
核兵器を見てみればすぐわかる。
広島原爆のときは、α線もβ線も地上よりはるかに気圧の低い
高度3000メートル付近で、空気分子にぶつかって地上にまで到達しなかったそうだ。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 23:41 ID:???
>>●そこにRIが存在するだけではなんの危険もない、もちろん金属ウランにほとんど害はない
広瀬たかしが似たような子と言ってたなぁ
原発問題のときだったから、プルトニウムは其処にあるだけでは安全みたいな

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 23:53 ID:joGJrhYQ
劣化ウラン弾の微細なチリが肺に止まるとしたら、
いわゆる劣化ウランの害として言われてるような被害がでるのはおかしいとは言えないか?
前にも書いたが、米兵士(手足が1本ずつむくんでいく)や、
イラクの女性(首の辺りにエラのような大きな腫瘍ができている)。
肺がやられるならああはならないだろ?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:00 ID:???
>>294
体を張った捏造です

296 :265:03/03/20 00:03 ID:SwPzjbKW
まだ続きです。

>参考:文部科学省における調査:http://www.kankyo-hoshano.go.jp/index.html
>ここには劣化ウラン弾の放射線量は天然ウランの100分の一、仮に体内に摂取しても、吸収されるのは
>全体量の1-2%、重金属としてのウランの害は考えられるかもしれないが、明確に放射能障害を
>否定しています、あたりまえです、これが科学者のとるべき態度です

元ネタはこいつかな。
「放射線による影響については自然のウランに比べて100分の1程度と小さいものです〔解説1、解説2〕。」
となっていますが、元ネタのこのくだりはホントとウソのきわどいところだとおもうがな〜。
100分の1なのはガンマ線だけでアルファ線はちゃんと放射されちゃうでし。
アルファ線が出るという事実は>>290とあわせて考えると重大な問題がある、のだけど鳥島は沖合いの無人島だったので
その辺の兼ね合いをあまりかんがえなくてよかったんだな。

ここは>>292のツッコミへの返しとも関わるんであとで書くべ。

>>293

あー。プルトニウムもアルファ崩壊だっけ?だったら「其処にあるだけでは安全」といえないでもないかも知れない。
これは米兵はなんでそんなもん平気で扱うのかって話ともつながるんだけども。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:08 ID:???
プルトニウム241以外はアルファ崩壊
http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/111.htm

298 :265:03/03/20 00:12 ID:SwPzjbKW
>●追記
>なぜ弾頭にウランを使うか?、ひとつはウランの物理特性で、重金属で鉄より硬い、これにつきるでしょう
>貫通力の増強を目指しているということです、小銃弾頭に使ったりすると顕著でしょうね

うんうん。

>次、重金属ウランはいわば核開発の廃物です、利用のしようがないのです
>廃物利用で武器が作れるなら、それはいいことですよね
>しかもRIは少ないから放射性物質でもないしね

ぐはー。「RIは少ないから放射性物質でもない」。そんな俺ルールを持ち出されましても。

>劣化ウラン弾は放射能をまきちらしているというTBSの報道を見ると、こいつらアホだなーと思います
>ウラン開発において放射能を含んだ部分ってのは重要な部分ですよね、捨てるわけがない
>発電でも核爆弾でも使えるのに
>そんな重要な部分を弾頭に使ったりするわけがないだろう、と思います
>基本的教養に欠けている連中が報道しているんだと思います

でも現に使ってるし。もともとウランの分離が大変だって言う話をサイト作者も書いてるんだけど、
要は単に「カスだけになるまで搾り取る」より「残り3割弱は捨てても原料どんどんぶち込んだほうが低コスト」って話なような。

>はずかしくて死にそうです(笑)

もっと別なとこを恥じたらいいのに。「RIは少ないから放射性物質でもない」とか。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:14 ID:???
NHK夜9時のニュースのなかで軍事評論家江畑氏いわく。
12何前と格段の進歩を遂げて、極めて「効率的」に敵の施設を
破壊することができるそうだ。
ピンポイント効果で、戦闘機一回の出撃で12年前の数倍の効果をあげられる。
劣化ウラン弾は貫通力の点で優れているが、他の素材で代替可能なのではないか。
今回劣化ウラン弾が国際的監視の中で非難されるのを覚悟でアメリカが使うか。
見ものだ。オレは使わないでもいけると希望的観測をしている。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:15 ID:b3t6db2x

薬害エイズも、
既に作った血液製剤がもったいなかったんじゃなくて、

1980年当時から、
エイズ感染でどこの国も買わなくなって、
大量に残って、値段が暴落したアメリカの売血を、

731部隊直系の日本の独占血液製剤会社であるミドリ十字が、
さらに安値で買い叩いて、
日本で血友病患者という弱者にそのまま高値で血液製剤として売りさばき、

その差額で大儲けするためだった。

また、アメリカのエイズ感染してしまった売血が、
どの程度危険か、
ということを実験調査するために、

日本で弱者である血友病患者に使って、
実験調査した(つまり調査実験台だった)。

301 :265:03/03/20 00:23 ID:SwPzjbKW
突っ込み甲斐のあるところは大体おしまい。最後に一言。

>私は2ちゃんねるに敬意を表しているので、この文章を書いて以来、2ちゃんの劣化ウラン弾に関する
>スレッドは斜め読みしている。
>劣化ウラン弾はプルトニウムを含んでいるというものであった。
>おそらくこの人はプルトニウムの由来とか、どうやってできるかとかまったく知らずに、サヨクの洗脳を受けて
>こういう書き込みしていると思うのだが(以下略)

このレスも読んでもらえてますでしょうか?

>●TBSよサヨクプロパガンダを垂れ流すのはやめろ

とずいぶんお怒りのご様子ですが、これじゃTBS以下ですよ〜。

>>297
なるほどー。ありがとう。



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:30 ID:???
さっぱり話がわからない人のための基本用語説明コーナー!!

放射線〜放射性元素の崩壊に伴って放出される、粒子線や電磁波のこと。

放射能〜放射線を放出する能力のこと。

α線〜α粒子の流れ。

α粒子〜放射性物質の原子核から放出される粒子。
    正体は、ヘリウムの原子核。
    物質に対する透過性は非常に弱いが、電離作用が強い。

γ(ガンマ)線〜きわめて波長の短い電磁波。波長は10の−11乗m以下。
        エネルギーは1メガ電子ボルト以上。
        物質に対する透過性がきわめて強い。

ウラン〜放射性元素の一つ。原子番号92。同位体は、原子量238と
    235と234。原爆に使うのは、このうちの核分裂がしやすい235。    
    半減期(崩壊によって原子数が半分に減るまでの時間。)は、
    238が45億年。

劣化ウラン〜天然に摘出されるウランよりも、235の含有量が低いウラン。
      原子炉での使用済み核燃料や、ウラン濃縮の際の残りかすと
      して排出される。

プルトニウム〜ウランと同じく放射性元素の一つ。原子番号94。
       一般的にプルトニウムとは、原子量239のものをさす。
       化学的性質はウランと似ており、よく核燃料に使われる。
       発癌性がきわめて高く、猛毒である。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:34 ID:???
Afghanistan: The Nuclear Nightmare Starts
http://www.globalpolicy.org/security/issues/afghan/2003/01nuclear.htm

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:38 ID:AzF5rkrC
前、プルトニウムを丸かじりしたら口内炎になった・・・
まじで放射性物質は危険だぞ。絶対に食べちゃダメだぞ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:40 ID:lvNcA8g5
>>304
食べるなといわれると食べたくなる・・・

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:41 ID:???
>>129
化学汚染。

>>130
被爆であると言う根拠を。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:45 ID:???
劣化ウランは、ウラン235の含有率が低い。
で、238の含有量が高い。
しかし、238は放射性物質の中では、きわめて安定しているほうである。
その238を無理やり核分裂させると、反応しやすいプルトニウム239になる

なんでだろ〜

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:48 ID:???
劣化ウラン弾=痴漢冤罪説
歴史の中でデマでも「劣化ウラン弾悪玉説」が出た以上もう、
劣化ウラン弾は使えまい。利害が尖鋭に対立する戦争ではデマが真実になるのは
よくあることだ。南京事件、などなど。サヨクの手に掛かるともう逃れられない。

309 :265:03/03/20 00:49 ID:SwPzjbKW
>>292
>おいおい。それ以前にα線は特に危険じゃないだろう?
>空気中の分子とぶつかって、大部分がエネルギーを失うんだから。

うん。正しいね。α線はとても重い粒子で服一枚着ていれば遮ることができるといわれてる。
だから放射線の人体への影響という話になると、普通はガンマ線の問題になることが多い。
>>296で引用した「放射線による影響については自然のウランに比べて100分の1程度」って話も
このへんを踏まえて書いたと思われる。

さて、劣化ウラン弾に含まれるU235は、何もせずにおけばα線を出します。
で、これは簡単に遮ることができるので、多少注意を払っておけばそんなに危険ではない。
通常兵器としてガンガン使っているのはそのためです。
しかし、ウランを弾芯として使うと、硬いものに命中したときにウランが蒸発してしまいます。
蒸発したからといって消えて無くなる訳ではなく、また固体に戻るのですが、
そのときにごく小さなチリになってしまい、大気中を漂います。>>290で書いた状況になるわけです。

漂ったチリを人間が吸い込むとそのうち一定量はなかなか体内から出てきません。
体内になってもU235はα線を出しつつけるわけですが、このときα線をさえぎってくれるものは何も無く、
チリのとどまった周囲の細胞は被爆しつづけることになります。
これがイラクやコソボで白血病やガンや先天的な疾患の原因になったのではないかと疑われているわけです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:52 ID:???
放射性元素は、放射線を放出して原子番号の小さい原子に変わります。

原子数と時間の関係{y0=最初の数、e=自然数(約2.7) k=定数 t=時間 y(t)=t時間後の数}
y(t)=y0*e^-kt
このように、時間が経つに連れて確実に減っていきますが(その時に放射能が出る)、
半分になるまでは数億年かかります。
つまり、放射能は何億年もばらまかれるです。

311 :+++:03/03/20 00:52 ID:7GN8BMWt
劣化ウランは健康にいいよ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:54 ID:hrI2doXy
何か昔、プルトニウムは飲んでも大丈夫とかいう話を聞いた記憶がある。
原発の関係者の説明だったと思うが。


反戦掲示板にて待つでつ。
http://f12.aaacafe.ne.jp/~antiwar/

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:10 ID:AdFGhWUE
>>312

肺に吸い込むのは、飲むのより1000倍危険だそうだから、
逆にいうと、飲んでも(排出されるから)危険性は小さいのかな?



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:10 ID:ehjPtQnS
>>307 核分裂じゃねえよ。中性子をぶつけて原子核に吸収させるんだよ。そしたら238はβ崩解してネプツニウムになり、もひとつβ崩壊してプルトニウムになる。ちなみに238は中性子をぶつけるとそれがトリガになって核分裂する。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:12 ID:???
危ない危ない言っている人達の意見がうさん臭く聞こえるのは
以下の点なんだよな。

一部の人がエネルギーが高くて危険と言っている
α線はα崩壊起こさないと出てこない。
α・β崩壊は半減期のスパンで発生する。
また、崩壊後安定した原子になる可能性も高いし、
そうでなくても崩壊には限界がある。
  → そのロジックで行けば、半減期の長い原子は安全な事になる。


非崩壊時に放射性元素が出している放射線はγ線(高周波の電磁波)
である。こちらは恒常的に電波を出し続けているので確かに身体には
悪そうな気はする。だが、あくまで、α線・β線とは別のものである。


でさぁ、何がうさん臭いって、最初はα線が危険って話だったのが、いつ
の間にか長期に渡って放射線が出るのがいくないって言うγ線の話に
話題がすり変わっているところなんだよね。

まずは、ここら辺をはっきりしてくれや。


本当に放射能なのか?
化学汚染じゃないのか?
呼吸器系からの汚染ならば、先ずは肺ガンが急増すべきではないのか?
考え出すと、疑問がつきないのよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:26 ID:AzF5rkrC
水銀は飲んでもOKだけど、蒸気を吸うのはアウトだと聞いたことはある。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:35 ID:???
長時間陽に当たると日焼けはするよな?あれは紫外線に拠るものだ。
紫外線でさえ皮膚ガンを起こすほどのエネルギーがあるのに
それより遥かに高エネルギーなγ線が有害ではないと思うか?

ついでに放射能とは、
・物質から自発的に放射線が放出される性質。
・放射性物質から出される放射線
 のこと。
γ線も勿論放射能です。

318 :314:03/03/20 01:37 ID:ehjPtQnS
>>310
半分になるまで(半減期)は、核種(放射性物質の種類)によって全然違う。U(ウラン)238は半減期は45億年だ。問題となっているU235は7億年。問題のプルトニウムは2万4000年だ。
で、億年単位の半減期の放射能は危険なのかなあ。劣化ウランの主成分のウランには確かに放射能はあるが、この程度ならリチウムの放射能だとかの方がよっぽど危険じゃないか? 劣化ウラン中の不純物として含まれる放射性核種の問題かなあ。



319 :310:03/03/20 01:42 ID:???
「ウランの場合」を入れ忘れていました。
この場合、核種によって定数kが違ってくるわけです。

ウランよりも検出されたいくつかの超ウラン元素の方が確かに問題。
アメリシウムは半減期500年くらいだったような?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 11:50 ID:???
ウランが呼吸器からとりこまれたら危険って意見だけど

気管支繊毛上皮とかマクロファージの働きを忘れている
重金属が気管経由で体内に取り込まれても大部分は排出されるに決まっている
だから文部省とかが劣化ウラン弾の飛沫が体内に取り込まれても1−2%しか
吸収されないと言っているわけだ

タバコとか大気汚染の結果肺がきたなくなったって意見もあるけど
君は喫煙者の肺と非喫煙者の肺の見分けがつくんだろうな
俺はつかないわ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 11:53 ID:???
劣化ウラン弾にプルトニウムが入っているという考えだが

検出されたのと、構成の大部分がプルトニウムでは大きく違う
おそらくごく微量のプルトニウムが検出されただけだと思う

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 12:12 ID:???
>>320
>だから文部省とかが劣化ウラン弾の飛沫が体内に取り込まれても1−2%しか
>吸収されないと言っているわけだ

ソースくれ。

323 :G−heart:03/03/20 13:58 ID:???
まあ、馬鹿がいくら話しても拉致があがんね


アメリカはテロに屈する

324 :314:03/03/21 00:58 ID:V9yZfkTC
「われわれは原子力と共存できるか」っていう古い本で肺に吸い込まれ
たプルトニウム毒性について読んだのがこの問題をはじめて
知ったことだった。
それによると、肺に吸い込まれたプルトニウム粒子は、肺胞の表面に附着
したままだと20年程でがんを発生させる。健康な人間であれば、吸い込まれた
微粒子は繊毛などで外に排出されるが、たばこを吸ったりすると繊毛が
死んでしまう?(うろ憶え)とかいうことだった。



325 :治安警察:03/03/21 01:00 ID:llNOGzRm
>アメリカはテロに屈する

無差別にMOABを落とすくらいの根性が無ければその通り。

326 :基礎学力確認1:03/03/21 10:18 ID:???
とりあえずおまいら、基礎学力確認させてくれ。
これくらいはきちんと答えられないと、ただの煽ラーだよ。

----------
0. 放射線、放射能、放射性物質 この3つの違いは?

1. 1gの純粋なウランがあったとする この中のウラン原子の数は?

2. 放射線にはα線、β線、γ線の3種類がある
  劣化ウランはどの種類の放射線が出てくる放射性物質?

3. 放射性廃棄物のレベル分けは
  国際機関であるIAEAが明確に数値目標を定めているわけではなく、
  カテゴライズ方法を提示しているので
  実際の放射能の強さは各国が自分で基準を決めている  これはホント?

4. 単位時間あたりに浴びる放射線の量が同じだったら、
  α線、β線、γ線のいずれを浴びても人体への影響は変わらない これはホント?

327 :基礎学力確認2:03/03/21 10:18 ID:???
とりあえずおまいら、基礎学力確認させてくれ。
これくらいはきちんと答えられないと、ただの煽ラーだよ。

----------
5. 東海村のバケツで臨界事件では主にγ線による放射線漏洩だったので、
  実は自治体が出した半径1km以内の住民に対する避難勧告は間違いだった これはホント?

6. ベクレル、クーロンキログラム、グレイ、シーベルト 
  放射線がどれだけ出ているかを示す単位はどれ?

7. キュリー、レントゲン、ラド、レム 
  放射線の人体への影響量を示す単位はどれ?

8. レム、シーベルト どちらが旧い単位系?

9. 劣化ウランは、何レベル放射性廃棄物?

10. 放射線が人体に有害なのは何故か?現代の医療でわかっていることを
   2つあげよ

328 :基礎学力確認3:03/03/21 10:27 ID:???
とりあえずおまいら、基礎学力確認させてくれ。
これくらいはきちんと答えられないと、ただの煽ラーだよ。

----------
11. 1)ある一定量のγ線放射線源から1mはなれたところで
      放射線が水分子に与える単位時間あたりのエネルギーを測定したら
      A グレイでした
   2)ある一定量のγ線放射線源から0.5mはなれたところで
      放射線が水分子に与える単位時間あたりのエネルギーを測定しました。
      B グレイでした

     AはBの何倍で計測され得ますか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 12:09 ID:oYMU1btu
プルトニウム混入の報告

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1047050368/188



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 12:16 ID:oYMU1btu

プルトニウムによる発ガン

(原子力安全委員会)
http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm





331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 12:22 ID:oYMU1btu
吸入摂取されたプルトニウムの多くは肺の深部に到達し、
その粒子が肺のリンパ節、血管へと移行し、最終的には、
骨の表面または肝臓に長期間蓄積します。
人の場合、骨や肝臓に取り込まれたプルトニウムが
当初の半分になるためには、数十年が必要とされています。

http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 17:09 ID:oYMU1btu
>>320
>気管支繊毛上皮とかマクロファージの働きを忘れている
>重金属が気管経由で体内に取り込まれても大部分は排出されるに決まっている

吸入摂取されたプルトニウムの多くは肺の深部に到達し、
その粒子が肺のリンパ節、血管へと移行し、
最終的には、骨の表面または肝臓に長期間蓄積します。
人の場合、骨や肝臓に取り込まれたプルトニウムが当初の
半分になるためには、数十年が必要とされています
(原子力安全委員会)
http://nsc.jst.go.jp/hakusyo/hakusyo13/112.htm



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 17:31 ID:udsZSxjF
単純な疑問だけど、劣化ウラン弾って、
所謂「核兵器」にはならないのかな?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 19:47 ID:???
>>333
所謂「デーディー・ボム」ではある

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 20:04 ID:???
ウランに優劣つけるのは「差別」
あらゆる「差別に反対する会」としては「劣」を冠したウランの言い換えを
希望します。「劣化ウラン」→「被差別化ウラン」など適切な名称を探してください。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 20:09 ID:???
>>335
うそだよ〜〜ん

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 20:59 ID:???
>>335
ワラタ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 21:00 ID:lY/Nphdu
劣化民族、劣化国家、は可。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 21:03 ID:???
だまされるな!! 反米左翼はイラク人を見捨てて、独裁者フセインを擁護している。コピペ推奨!

テレ朝スーパーモーニングより
ケン・ジョセフ氏(アンマンより中継)
「このVTRをヨルダンとの国境でイラク側に発見されたが、見てみぬ振りをして通してくれた、
どちらかといえば「これを世界に伝えてくれ」と言うような態度だった」

大谷(スタジオ)
「空爆を行ってしまっても(市民は)良いということですか」苦虫を噛み潰した様な表情に見えたが。

ケン・ジョセフ氏(アンマンより中継)
「はい、そういうことになります、これは100人以上に聞いて殆ど同じ回答でした、
彼らは空爆する側などどこでも良い、空爆される事よりフセイン政権が無くなること
の方を望んでいるようです、これには私も驚愕しました」
スタジオ一同言葉なし。

渡辺アナ(スタジオ)
「では今回の空爆を市民は望んでいたと言う事ですね」

ケン・ジョセフ氏(アンマンより中継)
「私はその様に感じました」

340 :314:03/03/22 00:50 ID:34kt2erh
とりあえず、326だけ回答しとくよ。(327,328は他の人のためにとっとこう)

0. 放射線、放射能、放射性物質 この3つの違いは?
放射線は高エネルギーの粒子線や電磁波だ。広義には低エネルギーでもいいようだがのう。放射能は放射線を出す能力のことだ。放射性物質は放射能を持つ物質だ。


1. 1gの純粋なウランがあったとする この中のウラン原子の数は?
めんどくさいから計算しないけど、だいたい、6.02x10^23/238だよ。

2. 放射線にはα線、β線、γ線の3種類がある
  劣化ウランはどの種類の放射線が出てくる放射性物質?
変な不純物が入ってなければ、主にα線だね。でも、βやγも出てるよ。

3. 放射性廃棄物のレベル分けは
  国際機関であるIAEAが明確に数値目標を定めているわけではなく、
  カテゴライズ方法を提示しているので
  実際の放射能の強さは各国が自分で基準を決めている  これはホント?
あ、そう言えば、高レベル廃棄物はIAEAレベルでいくつなんて聞いたことがないなあ。ホントと思う。

4. 単位時間あたりに浴びる放射線の量が同じだったら、
  α線、β線、γ線のいずれを浴びても人体への影響は変わらない これはホント?
んなことないよ。だって、線種によって浸透度がぜんぜん違うし、例えばコンピュータのメモリの大敵は高エネルギーβ線ってことを考えても、ヒットしたときの効果もそれぞれ異なるしね。

341 :314:03/03/22 00:54 ID:34kt2erh
>>335 「核分裂に不自由なウラン」ではどう?

342 :314:03/03/22 01:20 ID:34kt2erh
>>333 「汚い水爆」の外皮に天然ウランを使っているから、それをとっぱらって、劣化ウラン弾の弾芯を集めて溶かしてジャケットにすれば代わりに使える

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/22 08:49 ID:???
>>340
お兄さん物理屋orそのあたりの科の理系卒の人だね

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/22 08:51 ID:b6BzdVoy
>>339
つまりだ、北の人民が半分『もう金やだよ。』って思っているのと同じように、イラクの国民の半数は、
結構イラク国民は『ちょっとやっちまってくれよ、ブッシュ!』と思っていて、
内心空爆を『ラッキー』と思っていると言う事か。
で、フセイン政権が潰れると最高に嬉しいんだが、
教育は『反米』で行くんだな。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/22 10:50 ID:zCRwxFpT

「ついにイラク人は生まれなかった」。

1921年から初代国王の地位にあったファイサルは死の間際、
そう言い残したという。

フセインとバース党の支配が終わった後、
スンニー派、シーア派、クルド人を束ねられるかな?



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/22 11:01 ID:GTK93c0O
>>340
何か理系っていいなー

347 :_:03/03/22 14:36 ID:???
このくらいだったらwebほじくれば誰でも調べがつくと思うよ。
しらべても判らないってのはそもそも読解力に問題があると思われ。
ちょっと自分でググれば5〜10番ぐらいはレス返せるかと。
ちなみに11番は8分の1。

348 :314:03/03/22 20:32 ID:/uQAxlw3
>>347 えっ1/4じゃなくて? 放射線源と計測場所の間の物質は無視できるとしてね。

>>343 ちなみに、漏れは普通科高校卒。仕事は軍ヲタ。
原子力の基礎知識は高校のときに買った理科年表と、小学校の図書館に
あった「少年少女20世紀の記録 原子力の秘密」からだよ。
今調べたらこの本、フェルミ著だって。Σ(゚д゚)!!!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/23 01:37 ID:???
>>348
・・・著者がスゲーな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/23 02:00 ID:OOL4yEL9
>>339 コピペ

956 :朝まで名無しさん :03/03/22 18:18 ID:pCUavmQ+
>>954 連続投稿スマソ

グーグルで探したら裏付けるソースがあったよ、キャッシュなのでお早めに

http://www.google.co.jp/search?q=cache:adEEpfaDG_sC:g.msn.co.jp/jp!s8.405_4262/40.b20/2%3F%3F
「イラク人が最も恐れているのは、米軍の爆弾ではなく、フセイン大統領が、大量破壊兵器を使って国民を道連れに“自爆”することだった」

日本を拠点に難民支援などを行っているボランティア組織「あがぺ」代表のケン・ジョセフさん(45)は20日、
隣国ヨルダンの首都アンマンで読売新聞の電話取材に答えた。日本育ちの米国人ジョセフさんは3月上旬にイラクに入国、
開戦直前の19日夜まで、遠い親せきがいる中部の街に滞在していた。

10年以上続いてきた経済制裁の影響か、大半の家は食料や燃料に事欠いており、電話や電気がひかれても料金が高く、
その恩恵を受ける家はまれだった。医薬品の入手が極めて困難で、親せきの友人は、「こんな生活はもう限界だ。
フセイン政権を倒してくれるなら、米軍を支持する」と打ち明けたという。

別の友人は、「フセイン大統領を批判しただけで処刑される。密告も当たり前のようになっている」と恐怖政治下の生活を嘆き、
「米軍が政権を倒してくれるのを待ち望んでいる」と小声で話したという。「我々の生活の現状や本当の声を海外に伝えてほしい」という声も多かった。

こうした生活ぶりや声を収めた数本のビデオテープは、ヨルダン国境でイラクの入管職員に見つかった。
ところが、職員は押収せずに出国を許可。ジョセフさんは、「これは『小さな反乱』だったのではないか。
こうした動きが今後、どんどんと拡大していく気がする」と話した。

国境には、開戦後、出稼ぎしていた外国人労働者やイラク人たちが詰めかけ、続々とヨルダン国境の難民キャンプになだれ込んでいるという。

351 :314:03/03/24 00:33 ID:1eZO20i6
専門家ではないが、314なりに定量考察をしてみよう。
間違いあったらつっこんでくれ。

さて、まずはじめに1gのU238とU235がどれだけα崩壊しているかについて。
U238の半減期は45億年=4.5x10^9x3.2x10^7sec=1.4x10^17sec
U235の半減期は 7億年=7.0x10^8x3.2x10^7sec=2.2x10^16sec


1gのUの中には原子核が6.0x10^23/2.6x10^2=2.3x10^21ヶ入っている。

したがって、
1gのU238は1秒間に2.3x10^21/(1.4x10^17x1.4)=1.1x10^4回の崩壊
1gのU238は1秒間に2.3x10^21/(2.2x10^16x1.4)=7.0x10^4回の崩壊

よって、
純粋な1gの天然ウランだと1秒間に
1.1x10^4x9.9x10^-1+7.0x10^4x7.0x10^-3=1.1x10^4+4.9x10^2=1.1x10^4回の崩壊
純粋な1gの劣化ウランだと(構成比99.6:0.4として)1秒間に
1.1x10^4x1.0x10^-1+7.0x10^4x4.0x10^-3=1.1x10^4+2.8x10^2=1.1x10^4回の崩壊

ということで、純粋でありさえすれば天然ウランもウラン238も劣化ウランも大して変わらないことがわかる。

352 : :03/03/24 00:52 ID:DrNHwud2
過去ログです。
1: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041260616.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ
2: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041268516.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part2】
3: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041274177.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part3】
4: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041288143.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part4】
5: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041311110.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part5
6: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041321139.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part6
7: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041353460.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part7
8: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041609085.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part8
9: http://2chlog.homeftp.org/20030203/1041773755.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩!【会社役員】Part9
10:http://2chlog.homeftp.org/20030203/1042853091.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩【PWC大ちゃん】Part10

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 12:29 ID:GUDP+RPB
なんかさ、劣化ウラン弾がうんたらって言うけどよー、
二個原爆落ちてんだぜ?そん時、イラクの方々はよー、
無関心でよー、何で自分の時だけよー、生殖能力が・・・とか
子供が死んで・・・とかさー、言うわけ?
焼け爛れて生皮剥がれて彷徨った俺とかは、どうなるわけよ?
蛆がたかって痛くて苦しんで苦しんで死んだ妹はー?
そんで日本は、自分達が悪かったからってダンマリなのによー、
クルド人やらクエート人やら捕虜を殺しまくったあいつらは
いーわけー?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 12:31 ID:???
>>353
はだしのゲン読みすぎだろ

355 :314:03/03/24 23:42 ID:???
ageるとロクなことがないのでsage

んで、351のつずき。
ウランは、1gあたり一秒間に1万回も崩壊している計算になるが、
霧箱の実験でそんなに軌跡が観測されないのはなぜか?
いや、ウランを持っているわけではないけれども、昔の本に、
二硫化ウラニルを霧箱に入れたときの写真があって、ぽちぽちっ
という感じの軌跡しか写真に映ってなかったので。

1.そりゃー崩壊エネルギーがα粒子の運動エネルギにどれだけ変換されるかは運だからさ。
2.ばーか表面で起こった崩壊しかα粒子を放出できてないじゃん。
3.何言ってんだ。そんなことは大気中の平均自由行程が短いからと、昔から決まっておるだろーが。

さて、どれだろう。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 03:09 ID:???
3かね。

あと、1マンコくらいじゃ住まない気がする < 崩壊する個数

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 03:26 ID:???
タマの状態を保ってる分には、まぁいんでないのと思う < ウラン玉

問題はチリになって体内に入ったときの体内被曝がメインだと思うので、
広島型原爆の爆心から放出されたα線の話とかはナンセンス。
たしかに重金属ならばマクロふぁーじ君が少しは浄化活動してくれるとも思うけど、
ウラン以外の核種になっちゃったものとかは、どうだろう?

むしろ、チェルノブイリとかあっちの話題からの類推がよかろうと思う。
あっちは200京ベクレルの放射能なんで、比較するとデカすぎるのかもしれんが。


358 :314:03/03/25 21:31 ID:???
つまらんかもしれんけど、あと3回程このノリで計算をしてみよう。
今日は355の検証だ。

1...α粒子の運動エネルギーの分布がどんなになっているのか知らないが、
まあやたら低いとこにピークがある、というのは違うのではないかな。
仮に崩壊エネルギーの半分のところにピークがあるとしたら、長いのが
ぽちぽちという写真のような見え方にはならんだろうし。

2...α線は紙一枚でさえぎることができる。アルミ箔(17ミクロン)でも
さえぎることができるそうだ。臆測だが、アルミニウムで完全にシールド
できる厚さが10ミクロンと仮定すると、アルミの密度は2.7,ウランの密度
が19であるから、水でシールドできる厚さは27ミクロン、ウランでは1.4
ミクロンとなる。また、空気の密度は0.001だから、3cm程度かな。

さて、
シールドの最小値x0.4(このくらい?)≒50%分のシールドができる厚さ≒平均自由行程
という御都合主義的計算をしておくと、ウランでは表面1ミクロン程度分で
崩壊したやつしか外に出てこないと考えることができる。
二硫化ウラニル1mgというと、0.5mm x 0.5mm x 0.1mm四方のカタマリに
なっているとしたら、1/100しか放出されない。

3...2で計算した通り、空気でシールドできる長さが3cmくらい、
平均自由行程は1cmそこそことすると、ウンのいいのだけ長く軌跡が
出るということが説明できる。2で生き残ったのも、よほど表面で崩壊
しないとエネルギーを取られてへろへろだから、そんなやつは表面に出
ても軌跡を残せないのだろうな。

あくまで机上計算だけど、どうやら2で1/100だとかに減ってしまい、
その上3でマグレなやつだけ長く軌跡を残すということで説明できそうだ。

359 :314:03/03/26 22:16 ID:???
さて、今まではウランのみに絞って計算してきたが、
実際は、ウランが崩壊してできた核種も更に崩壊していくので、351
の計算分以外にも崩壊することを勘定に入れなければいけない。

<ウラン崩壊系列>

U238
↓α崩壊 半減期は45億年

トリウム234
↓β崩壊 半減期は24日

プロトアクチニウム234
↓β崩壊 半減期は1分

ウラン234
↓半減期は25万年

トリウム230





トリウム234が生成されてから半年、プロトアクチニウム234は5分で
生成された分の97%も崩壊してしまう。劣化ウランが精製されてか
ら半年もすれば、U238:トリウム234:プロトアクチニウム234の構成比
は平衡状態になると考えていい。次の核種であるウラン234は、数十年
程度では崩壊確率なんぞは無視できる。

360 :314:03/03/26 22:16 ID:???
長くなったので分割。

根拠:
1gのU238が100年後にいくつプロトアクチニウムになるか:
1.1x10^4 x 100year = 1.1x10^4 x 3.2x10^7 x 10^2 = 3.5 x 10^13 コ

このプロトアクチニウムは一秒間にどんだけ崩壊するか
プロトアクチニウムの半減期は25万年=2.5x10^5x3.2x10^7=8.0x10^12secなので、
一秒間に3.5 x10^13/(8.0x10^12x1.4)= 3.1回の崩壊

それに対し、トリウム234とプロトアクチニウム234は、平衡状態に
あるのでU238が崩壊する分の2倍の数、β崩壊しているはずだ。
β崩壊のエネルギーがどんだけか知らないが(理科年表なくしちゃった)
劣化ウランが放出する放射能は、β崩壊を入れると351の3倍の個数と
計算できる。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 23:51 ID:???
age

362 :314:03/03/27 23:54 ID:???
一秒間に崩壊する個数をベクレルって言うんだね。はじめて知った。
以下、ベクレルを使って書き込みします。

さて、ウランの放射能についてはだいたいわかった。
これが、果してどれだけ危険かを計算しよう。
以下の他の物質などと比べてどうなのか。

1.天然ウラン
2.プルトニウム239
3.ラドン
4.セシウム137
5.コバルト60
6.リチウム7
7.宇宙線
8.高レベル廃棄物
9.海水
10.花崗岩
11.低レベル廃棄物
12.胸部X線写真撮影

番外
・コスモス954
・日本海の核廃棄物
・ポリゴンの核汚染
・ばけつで核反応

本日で314の書き込みは一区切りする予定だったのだが、
欲張ったリストのおかげでまだ続きます。
今日はリストのうちの1だけ。

363 :314:03/03/28 00:00 ID:???
1.ウラン鉱石
(さっき天然ウランって書いたけど間違い。スマソ)
ウラン鉱山労働者は高率で癌になるそうだ。このことから、危険な物質
なんだろうと思う。こんな恐ろしい閃ウラン鉱や燐灰ウラン鉱は何と一般に
自由に入手できる、けしからん!

…なんて日本のジャーナリストみたいな結論は出さないように。

例として、閃ウラン鉱UO2の放射能を計算しよう。
UO2のうち、Uの占める重量百分率は88%だそうだから、351の計算より、
1gのUO2だと一秒間に
1.1x10^4x8.8x10^-1=9.7x10^3回の崩壊=9.7kベクレル

更に、359のように崩壊してできた核種のことを考えよう。
U238は、ウラン崩壊系列にそって14回崩壊し、安定な鉛206になる。このうち、
最も半減期の長いのがU238の45億年。次がU234の25万年。このことなどから、
閃ウラン鉱が生成されてから200万年もすればそれぞれの核種の構成比率は定常状態に
なると考えることができる。(気体であるラドンは結晶中で次のポロニウムに崩壊するとして)

14回の崩壊のうち、α崩壊は8回。β崩壊は6回だ。したがって、閃ウラン鉱は
劣化ウランに比べてα+βの崩壊の数はでは14/3x88%≒4.1倍。α崩壊の数のみで考えると
8/1x88%≒7倍強力だ。更に、強力な崩壊エネルギを持つラジウム、ポロニウムも
含まれるので実質はもっと差が開く。

このほか、粉塵を吸い込む量の違い、また、ウラン鉱山の癌の原因は実は
ラドンということらしいので、粉塵を肺に吸い込むというシチュエーションは
良く似ているが、及ぼす影響はえらい違うようだ。

ウラン鉱山でUO2を吸い込む場合と、劣化ウランを同量吸い込む場合を比べると、
影響は1/7以下ということだけは、少くとも言えるのではないかな。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 00:01 ID:???
>7.宇宙線
これは地球上での?
それとも宇宙空間での?

365 :314:03/03/28 00:05 ID:???
>>364
一日1つずつのろのろと考えるとして、宇宙線は7.なので来週に
書こうと思ふ。んで、そのときは宇宙空間と航空機と高地と海面上のことを
書こうとおもひます。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 00:14 ID:???
ところでアメ公の使用している劣化ウラン弾のスペックって?
その辺から威力を素人に教えてよ。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 01:07 ID:???
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048229378/l50
劣化ウランってそんなにヤヴァいの?

劣化ウラン弾の被害を必死に否定する106。
彼の主張の根底にあったものは、WHOの報告書(英文)だったのだが・・・。
有志が翻訳したところ、不明瞭な点が次々と明らかに。                       
窮地に追い込まれてしまった106の運命やいかに。

368 :飴公コワヒ:03/03/28 02:03 ID:???
カタール指令本部の記者会見では
劣 化 ウ ラ ン 弾 は 無 害
と仰っていました。。。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 02:09 ID:OoV1olcd
>>368
ここで「有害かも知れないが使いました」とは口が裂けても言わんだろ


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 14:20 ID:LHNPFNwz
>>369
言えてる。
でもアフォなアメリカ人は信じるんだろうな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 15:59 ID:???
なんで、だれも程度の問題を口にしないんだ?
たとえば、タバコでもそうだが、
喫煙者と、非喫煙者でデータを取れば、前者のほうに発ガン率が高いのは
承知のことだが、それを持って、タバコ全廃とはならんだろうに…

劣化ウランダン中のプルトニウムが265の言うように大気中に広がるとしても
いったいどれくらい1発から広がるんだ?
3平方キロか、30平方キロか、300平方キロか??
それで発ガン率がどの程度増えるんだ??
タバコの千倍か??億倍か??
危険度の問題だな。
発ガン云々以前に、たとえばナパーム弾なら焼け死ぬから、発ガンどころではないぞ
兵器である以上危険なのは当たり前だ。

ウラン=半減期が45億年
たとえば、長崎、広島は、45億年たつまで、危険ということか?
それとも、ウランは一粒残らず、回収されたのか???

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 16:02 ID:???
>>371
人の土地の事なんぞ知ったこっちゃないのだろう。

373 :イラクのプロパガンダだろ:03/03/28 18:56 ID:jtkHFoqN
「世界保健機関(WHO)、国連環境計画(UNEP)、および欧州連合(EU)の科学者らは、
劣化ウランに被ばくしても健康に影響はないとしている。」
「イラク各地で先天性異常やガンの発生が急増しているとするなら、それは、フセイン政権が1983
年から1988年までの間にマスタードガスや神経ガスなどの化学兵器を使用したためである可能性
が最も高い。」


374 :314:03/03/28 22:14 ID:???
ageが入るとさすがに人が増えますな。
さて、2.のプルトニウム239について考えてみよう。

某書では、微量で致死という点で以下の3物質を最強としている。

・テトロドトキシン
・ダイオキシン
・プルトニウム

実際はもっと強い毒もあるのだが、まあ有名どころなので比較対象としてはいいだろう。

ふぐ毒であるテトロドトキシンは2mgだそうだ。
2-3-7-8四塩化ダイオキシンは致死量0.1mgだ。

プルトニウム239の致死量は、よくわからない。
ぐぐってみたら、32gで半数致死量というのもあれば、1gで人類を全員殺すというのもあ
りますな。当然ながら、32gというのは経口の場合だけど。

ウラがとれてないのだけれど、ttp://jeaa.net/fukui/yonemura/buna021104.htmlに
>1年間の摂取限度は1000万分の2,6gとされています。(国の決めた許容量)
とあるので、理想的に肺の奥深くに入った状態で、0.1mgを半数致死量と、気軽に
決めてみよーか。この摂取を50年続けたら16人に1人が死んじゃうとした計算だ。
(間違っていた場合は、後で計算の初期値を修正すればいいのであって、
重要なのは考え方だ)

この場合、3強毒物は、それぞれなかなかの実力を持っているが、効果は全く違う。
テトロドトキシンは急性に効果が表われ、助かった場合は後遺症が残らない。
ダイオキシンは死ぬ場合は十数日だが、助かった場合や少い量でも遺伝メカニズムを邪魔
してえらい後遺症が発生する。
プルトニウムはmg単位では、一ヶ月や二ヶ月では全然どうってことない。
10年20年と経ってからがんを引き起こすわけだ。


375 :314:03/03/28 22:15 ID:???
長すぎたので分割しますた。

んで、劣化ウランとプルトニウムの効果を比べてみよう。
粉塵が肺に入った場合の効果は、α崩壊の数のみで決まるとして、351の計算を流用して、
プルトニウムの239の半減期は2万4000年=2.4x10^4x3.2x10^7sec=7.7x10^11sec
1gのプルトニウム239は1秒間に2.3x10^21/(7.7x10^11x1.4)=2.1x10^9回の崩壊=2.1Gベクレル

1gの劣化ウランの11Kベクレルと比べると、1.9x10^5倍(19万倍)もプルトニウム239が強力だ。
更に、プルトニウムは骨表面に蓄積するので致死量が少いという話があるので、もっと
差が開くかも知れない。
これからすると、プルトニウムに比べて劣化ウランは19万分の1以下の危険性。
プルトニウムの理想的な半数致死量を0.1mgとすると、劣化ウランの理想的な半数
致死量は19g、ないしはそれ以上が必要かもしれない。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 22:32 ID:???
劣化ウラン弾は核兵器と紙一重

劣化ウラン弾を 「通常兵器」だと主張する米軍にしても、試射マニュアルのなかで「低放射能レベルではあるが、
がんや環境汚染の恐れ」を指摘し、密閉された施 設の中だけで試射している。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 22:44 ID:x5cyCIS7
>>375
アルファ線の影響については科学的に解明されていない部分も多いが、劣化ウラン問題
との関連では、1個のアルファ粒子でも細胞内に遺伝子不安性を誘発しうること、近傍細胞
へのアルファ線の集中的打撃が発ガンの可能性を高めることなどが、民間研究者によって
強調されている(美浜、26-27頁)。
なおウラン238の崩壊過程で放出されるベータ線が、修復不可能な程度に細胞を破壊し、
遺伝子情報が狂ってガンや胎児の異常につながる恐れを指摘する者もいる(Ryle, pp. 5-6)。
AFRRIが劣化ウランをラットに埋め込んで行った実験では、劣化ウランが発ガン性を持ち、
神経系、免疫系、胎児への影響を持つことが明らかになった。
→つまり、ただ単に被爆量だけで健康を論じるのは間違っている。体の一部に集中的に
被爆するのが問題。太陽をそのまま浴びるのと、虫眼鏡で集束させた光を浴びるのは全然
違うでしょ。エアゾルの被爆形態は内部被爆であり、さらに肺に付着したエアゾルの
周りの細胞のみ。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 22:50 ID:mV4phOQG
クッワクックックックックックッケックッワクックックックックッケックックックックックックックックックックックッケックッワクッワクッケクックックックックックックックックッケックックックックックックックッケックックックックックックッケックックックックックックックックックックックッケックックックックッワクックックックックックックックワックワッ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 23:26 ID:???
劣化ウランの粉末を吸い込むとたいへん危険なのですね!

砲撃の際には埃が飛び散らないように、撃つほうにも撃たれるほうにも水などを撒いて
湿らせておくべきではないでしょうか?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 01:41 ID:ZpwE9dI8

劣化ウラン弾には、プルトニウムが含まれている。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 02:11 ID:zGEhFuUZ
>371
イラク方面から黄砂が飛んできてるってことは
日本は「風下」なんじゃないのか?

382 :だすきん                      :03/03/29 02:59 ID:1pzUM/7P
劣化ウラン弾の特長は質量の大きさにあり一点にエネルギーを集中することで
戦車などの厚い装甲を打ち抜くのが目的であるから、空中に飛散することはない。
放射能に汚染された粉塵が飛来する可能性はあるがきわめて微量。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 06:16 ID:???
英軍の研究では、2割はチリになるとのこと

384 :314:03/03/29 22:29 ID:???
ええっと、今日の予定のラドンの考察は明日にして、
ちょっとだけレスを。

>>379
後、劣化ウラン弾に貫徹されても、車内で焼尽しないように
あらかじめ空気を抜いておくようにするとなおいいです。
でも砲弾が誘爆して砲塔が吹き飛ぶと意味が無いので、弾薬を
降ろしておくことを忘れないように。

>>382
砲弾と同じ材質の装甲板の場合は、最低でも貫徹するまでに装甲板の厚さ
と同じだけ、砲弾が削れます。
全部の戦車の装甲に劣化ウラン装甲が導入されているわけではありま
せんが、仮に均質鋼板換算で300mmの装甲厚、均質劣化ウラン板換算
で200mmの対APDS弾性能があるとすると、劣化ウラン弾も最低200mm削れる
ことになります。

APDS弾の弾芯もいろいろありますが、仮に直径30mm,長さ600mmだとすると、
最低1/3が削れることになります。
現在の装甲板は、ほとんど複合装甲なので削れた分が全部外部に放出
されることはないでしょうが、でも外部への飛散も結構あることがわかります。
貫徹しない場合は、もっとでしょう。

385 :314:03/03/30 01:00 ID:???
>>377

1
>→つまり、ただ単に被爆量だけで健康を論じるのは間違っている。体の一部に集中的に
>被爆するのが問題。
御意。375までの計算は理想的に肺胞まで粉塵が到達したと仮定して計算しています。

2.
>アルファ線の影響については科学的に解明されていない部分も多いが、劣化ウラン問題
>…
>神経系、免疫系、胎児への影響を持つことが明らかになった。
引用されているとおり、一個のα粒子でも、一個のβやγ線でも遺伝子の損傷は起こり得ます。
しかし、遺伝子のエラーは日常的に起こっていることであり、体温による分子運動ですら
DNAの複製ミスを発生させます。具体的にはDNAの複製時には10000塩基に1つ程度は
間違えるそうです。ではなぜ我々は平気で生きているのかと言うと、不適正塩基修復酵素
などの修復メカニズムがあるからで、例えば先のDNA複製では、修復の結果10^-11〜-12に
までミスは抑えられます。
したがって、引用した箇所だけではなく、どの程度の「遺伝子不安性」なのか、どの程度の
ウランを埋めこんだのかをとらえなければ問題なのかどうかがわからないことになります。
よければ、ソースをお教え願えませんでしょうか。

386 :314:03/03/30 01:09 ID:???
3. 1.2.だけで終ったら意味が無いので、似たようなソースを探して、計算してみることにしまそた。

平成6年度 放射線医学総合研究所年報
1.6 アルファ放射体による内部被曝発癌とその生物学的修飾因子並びに低減化に関する研究ttp://www.nirs.go.jp/report/nenj/H6/nenj-032.htm#TAG-09

によると、1Gyでアウトっぽい。1/10の0.1Gyをリミットと仮定して、計算しよう。

ウラン238の崩壊エネルギーはよくわからないので、内部エネルギーから求めよう。
…崩壊エネルギーや結合エネルギーや静止質量など、ぐぐっても全然見つからない。
やっぱり理科年表ないとダメかな。

しかたが無いのでおおざっぱにウラン238の崩壊エネルギーを10MeVとしよう。
1gのウラン238の崩壊エネルギーを100%80年間受けた場合、
8.0 x 10^1 x 3.2 x 10^7 sec x 1.1 x 10^4 x 1.0 x 10^7 x 1.6 x 10^-19 = x 4.5 x10^1 [J(ジュール)] = 45 Gy

となると、理想的な条件だと1/45g つまり、22mgがリミットということになる。



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 16:31 ID:???
劣化ウラン弾使用は違法
http://www.sundayherald.com/32522

388 :314:03/03/31 00:01 ID:???
375と、386とでは出てきた数字が1000倍違うが、評価は他の比較を一通り並べてから、行おう。
さて、昨日の計算に思ったより時間がかかったので、今日はお気軽に。

ラドンとの比較:ラドンは空気中に含まれ、地球内から発生したものが常に地面からしみ出て
来る。地下水などにも含まれ、例えば日本の高濃度ラドン泉の増富温泉は、
51kベクレル/リットルだそうだ(現在は枯れちまってるらしい)。

ぐぐって見つけた岐阜大学教育学部 田阪様のページ内の表「ラドンによるの肺がんリスクと他のリスクとの比較」
http://www.ed.gifu-u.ac.jp/~tasaka/html/risk.html
この表を荒く読みとった数字をもとに、計算をしてみましょう。

ラドンの屋外の平均は屋外は7ベクレル/m3、屋内は35ベクレル/m3 (屋内は条件で
むちゃくちゃ差が出るのだが、あくまで平均ということで)。

米環境保護庁EPAの屋内許容量は、150ベクレル/m3である。
そして,5000ベクレル/m3で、肺ガン発生率が50%だそうだ。

成人の通常の肺内の平均空気量を2000ccとすると、
許容量:0.3ベクレル
肺ガン発生率50%:10ベクレル
となる。

これを劣化ウランに換算すると、(有効数字1ケタとして)
ラドンを元にした許容量:3 x 10^-1 / ( 1x10^4 ) = 3 x 10^-5 g
肺ガン発生率50%: 1 x 10^1 / ( 1 x 10^4) = 1 x 10^-3 g

ちなみにもひとつ比較として、タバコ一日1箱の肺ガンリスクは、ラドンに換算すると、
600ベクレル/m3である。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:39 ID:SH5UiWCs
http://www.morizumi-pj.com/iraq3/friday/friday.html
>>「イラク戦争反対キャンペーン」
>>   2月28日付FRIDAYで5ページ掲載
>>イラク発・これでも開戦か、アメリカの正義を問う-----
>>「ブッシュ大統領よ!子どもを蝕む劣化ウラン弾の恐怖を見よ」
>>(2003/2/14 発売)

390 :《'A ' 》 ◆pjlfpIfShg :03/03/31 20:43 ID:???

平気な顔して劣化ウラン弾打ち込み
イラクが民兵を使えばギャーギャー騒ぐ
どんな民族よ アメリカ人

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 20:56 ID:???
戦略的な宣伝放送&メディアの拡大報道。


392 :314:03/03/31 22:59 ID:???
おいオマエら! 俺様は今週の終末から数日間出張です。某新聞のように逃げるわけでも
日本国某国営放送みたいにshutdownさせられるわけでもないので

 (;´Д`)ユルシテクダサイ。
 (∨
  ))

(´Д`;)、  オナガイシマス。
ノノZ乙


さて今日はセシウム137について。
セシウム137はウランやプルトニウムの原子核がまっぷたつに割れたときにできる片割れだ。
原発事故で放出されたり、核爆発で空中に放出されたりすることが多く、
確かチェルノブイリ原発事故のときに、日本でもセシウム137の微粒子を発見!という
ニュースがありましたね。

セシウム137は半減期が30年。これを吸い込むと、ベクレル単位で計算するとプルトニウムの

800倍。劣化ウラン(+崩壊生成物)の5000万倍。をを。これではμg単位のちりを吸い込んでも
致命的ではないか。仮に10μgのセシウム137を吸い込むとアウトだとして、チェルノブイリ
原発事故のときに、1kgのセシウム137が放出されたとすると、何と1億人が肺ガンで死ぬのだ!
けしからん、謝罪と賠償をして反省汁! … さて、この結論のどこがおかしいのだろう。

今日答を書こうと思ったけど、なんとなく面白いので続きはまたあした…。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 00:35 ID:RgYI75wn
毎日の記事、読んだ?

ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200303/31/20030401k0000m030064006c.html



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 00:52 ID:???
イラク日記(7)劣化ウラン弾の町
http://tanakanews.com/d0204iraq.htm

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 02:28 ID:???
あのね、ごめんなさい、ここ良スレだと思うんだけどね
説明が長くて難しくてバカ文系には分からないの。。。
結局、劣化ウラン弾はどれくらいの害なのでしょうか?
あ、出張の方が帰ってくるのを待つべし?

396 :毎日新聞webサイト:03/04/01 04:35 ID:QXg3faP0
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/
|劣化ウラン弾使用、市民に衝撃
|2003年4月1日
|白血病で髪の毛が抜け落ちた少年とその母=イラク・バスラ
|市のバスラ産科小児科病院で2月23日、五味宏基写す

397 :314:03/04/02 00:34 ID:???
>>395
>説明が長くて難しくてバカ文系には分からないの。。。

すまんっす。でも、文系の方が難しいと思うんだけどね。
だってさ、ウラン半減期45億年っていっても、公的資金投入7兆4500億円
だとか、日本の長期債務残高820兆円だとかに比べてよほどケタが小さい…。

398 :314:03/04/02 00:36 ID:???
冗談はさておき、

>結局、劣化ウラン弾はどれくらいの害なのでしょうか?
>あ、出張の方が帰ってくるのを待つべし?

314は専門家というわけではないので、ちゃんとした答は他の方にお願いしたほうがいいかも
しれません。実際、314は実のところどれほど害なのかというのは知らないのです。

ただこの問題の、核物理的側面については、基礎的な知識の積み重ねだけ
でかなりのところまで真実に迫れます。314がわざわざ数式を書いているのは、
2点を除いてはしろうとの方々でもツッコミや、応用計算が可能だからです。

「劣化ウランのおかげで遺伝メカニズムがめちゃくちゃだ」
「何を意味不明な」

といった応酬も楽しいですが、351をベースとして、362の比較をのろのろ
やってると、どのくらいが危険かOKかが314的に見えてきそうな気がするんだ。

かなりOpenSourceなので、誰でもツッコミできるしね。ツッコミの結果、この板での危険基準値をつくる、
というのはオゴリすぎだけど、このスレでのコモンセンスぐらいつくれたらいいな、と脳内妄想モード。

314は軍板出身なのですぐWW2の話になるけど、太平洋戦争の頃、大本営発表で真実は国民に知らされ
なかったという。でも、大本営発表の値では戦力比がかれこれ、生産力の開きがかれこれ、撃破比率
(交換比)がこう、と丹念にデータをとってれば実状が当時でもわかったんだ。
今あてにならないマスコミがあっても、こんなやりかたってアプローチのひとつかなっと思う。

>説明が長くて難しくて

今回も長くなってスマソ。少くとも314は時間をかけても俺的結論を出すつもり
なので、しばらく待ってくれい。


399 :314:03/04/02 00:57 ID:???
セシウム137のお答えを簡単に。

1.セシウム137はβ崩壊だから、α線源のような狭い範囲に集中打撃を与える
わけでない。崩壊エネルギーは広い範囲に分散されるので、肺に粉塵が入る
モデルでは、ベクレル当たりの効果は下がります。

2.セシウムはアルカリ金属なので、水に溶けやすいです。ウランやプルトニウム
のように、長期間肺に留まるものではありません。

3.セシウムはわりと早く排泄されます。具体的には半分が排泄されるのが2,3ヶ月程度です。

4.これはプルトニウムなどでも同じですが、放出されたセシウム137を人間が吸い込む
割合と、吸い込んだセシウム137が肺の奥深くに到達する割合を考慮にいれないといけません。
吸い込む→肺の奥深くに到達する割合はどれだけか知らないが、塵肺についての基準
あたりが使えそうですな。今日はおそいので、塵肺について調べるのはまたの機会に。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 01:14 ID:???
劣化ウラン弾が安全だって言ってる奴に、劣化ウランの粉塵を吸わせて
試せばすぐ結果わかるよ。彼らは問題ないって言ってるんだからそう言う
実験にも協力してくれるはず。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 01:34 ID:???
すいません、ちょっと質問いいですか?
劣化ウラン弾が戦車などの砲弾として使われているのはこのスレ見てわかったんですが
ハンドガンやライフル、機銃などにも使われる物なんですか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 01:40 ID:4QCTaW3B
ハンドガンには使われてないでしょ、なにせコップ一杯の容量で4Kgもあるんだから。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 13:08 ID:???
>400
あのなぁ、兵器なんだから、危ないのは百も承知の話だろうが!
ここで取り上げてる放射能汚染の観点から言えば
ナパームをはじめとする通常兵器は、安全という見解だが、
君の言う実験は、ナパームダンで焼き殺されてみれば、
放射能汚染がないかどうかはっきりするよってことだぞ…。

たとえば、劣化ウラン弾の命中によって、放射能汚染が起こるとしてもだ
その結果、その人物が、確実に死亡し、その後、放射能による問題が起こらないのなら
まったく問題ないじゃないか。あくまで兵器としてだぞ

目がはれる、皮膚がただれる??
そんなもんWW2の焼夷弾ですらそうなるっちゅうねん。

問題は、その場所がその後本当に45000年だかなんだか知らんが、
ちかづいたただけで、死に至る不毛の場所になるんかどうかっちゅうことだけやろが

それで言うなら、ビキニ島も、広島も、長崎も人っ子一人すめん街になるはずやけどなぁ

兵器っちゅうもんは、当たったら死ぬか、もしくは死にそうになるために作られたもんやろ?
当たったすぐそばの兵士がセシウム吸い込んで死んだからどないやねん
手榴弾の破片がびっしり突き刺さって死ぬんも、死ぬことには変わりないやんけ

あくまで、使ったら、そこがもうやばいことなるとか、
風に乗って、何百キロも向こうの町の市民が、ばたばた死ぬとかなら
あぶないっちゅうても、分かるけどな

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 18:02 ID:amErl4JR
「誤射やめろ」無線で絶叫 米が友軍攻撃5人死傷 立ちすくむ英
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200304/gu20030402_47.htm
偵察車は、翌日もまだ、煙を上げていた。隊長、牧師、兵士が遺体を回収に来たが、
米軍が劣化ウラン弾を使用しているため、化学兵器防護服を着なくてはならなかった。
ウッドゲート隊員は言う。「マティーのことを考えずにはいられない。彼には妻もいるんだ。
僕が生き残ったのは不公平だと思う」

>米軍が劣化ウラン弾を使用しているため、化学兵器防護服を着なくてはならなかった。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 18:05 ID:???
日本最大のコミュニケーションポータルサイト
無料会員登録で、もれなく商品券!!
http://camellia16.fc2web.com/cafesta.html

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 21:16 ID:JWbK4NSk
クラスターも劣化ウランも生物兵器も地雷も無差別に攻撃できることで同類

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 01:29 ID:Fvev63Iz
>403
自国内で実験しているアメリカでは、核実験場の広大な敷地は立ち入り禁止の死の土地になってたと思うけど。

408 :314:03/04/03 02:08 ID:???
では今晩はコバルト60について。
コバルト60は超有名な放射性同位元素。強力なγ線を利用して、
航空機の非破壊検査に使ったり、がんの治療に使ったり。
原子炉中で、金属材料が核反応してできるらしいので、原発のモニタとしても
使えるようだ。最近はダーティーボムが話題ですな。

さて、コバルト60は半減期5.27年でβ崩壊し、安全なニッケル60になる。
そのときにいっしょに高エネルギーのγ線を放出する。
1gのコバルト60の危険性を計算しよう。
351の計算を応用して、半減期が5.3年=5.3x10^1x3.2x10^7sec=1.7x10^8sec
1gのコバルト60には原子核が6.0x10^23/6.0x10^1=1.0x10^22ヶ入っている。
1秒間に1.0x10^22/(1.7x10^8x1.4)=4.2x10^13回の崩壊=42Tベクレル

ベクレルだけで計算すると、1gの劣化ウランの11Kベクレルに比べと、
3.8x10^9倍(38億倍)もコバルト60が強力だ。

でもコバルト60は主にγ線を放出するので、肺に入った状態での危険
よりも、汚染環境からの被爆を心配するのが妥当だ。だからセシウムの
場合とおなじく、劣化ウランとの比較対象にはしないほうがいいでしょう。

明日、ちなみにコバルト60の汚染環境での危険を計算しまふ。

409 :314:03/04/03 02:08 ID:???
>>401
えっと、ハリアーの誤射事件もあるように、20mm機関砲弾にはDU弾(劣化ウラン弾)があります。
それより小さな弾があるかどうかはは知りませんが、大口径対物ライフルなんかには
切り札として用意されているような気がします。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 02:36 ID:???
>>403
> あくまで、使ったら、そこがもうやばいことなるとか、
> 風に乗って、何百キロも向こうの町の市民が、ばたばた死ぬとかなら
> あぶないっちゅうても、分かるけどな

これを試したいから粉塵吸って欲しいわけですけど...


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 04:18 ID:bI23XQ1+
アフガンでも使われ、カブール等の都市では既に新生児の25%が奇形児。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 04:30 ID:IaFr+yMv
劣化ウラン弾、ウランが重いから貫通力が大きいために使う、
らしいけど、じゃなんのためのバンカーバスターかと。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 10:52 ID:???
>>412
どうやって、動いている戦車や飛行機に大型の貫通爆
をぶち込むのかと小一時間(ry

そして、戦車や飛行機の様な小型目標に高価な貫通
爆弾をぶち込む事になんの意味があるのかと、更に
一時間(ry

414 :403:03/04/03 11:10 ID:???
>411
それは、本当に劣化ウラン弾のせいなのか?
他の化学兵器とか、公害とか、極端な話、劣化ウラン弾が使用される前の
新生児の奇形児率が25%前後あったとかはないのか?

>410
んで、粉末すうといかんのは分かるが、
本当にそんなに広範囲に広がり、効果が持続するのか?
たとえば、タバコや、コーラは、体に100%悪いが
それよりも体に悪いのか?
タバコを1日一箱吸うのと、劣化ウラン弾が使用された戦場の20キロ
程はなれた郊外に住むのとで発ガン率はどっちが高いんだ?

なんかな、エイズウイルスが1つポトリと落ちると
アメリカ全土ですべての人がエイズ患者になる的な話をされてるような気がするんだよ

ほんまなんか?

体に悪そうなのはさぁ、わかるけどさぁ
ちょっと、核アレルギー入ってない??

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 12:44 ID:???
>>414

> 体に悪そうなのはさぁ、わかるけどさぁ
> ちょっと、核アレルギー入ってない??

>>404
>偵察車は、翌日もまだ、煙を上げていた。隊長、牧師、兵士が遺体を回収に来たが、
>米軍が劣化ウラン弾を使用しているため、化学兵器防護服を着なくてはならなかった。

使ってる本人達が化学兵器防護服を着用しなきゃならんような兵器が核アレルギーで
片付けられるのか?
それに、元々化学物質の無かったような土地で大気汚染されまくりの大都市よりも
、劣化ウラン弾使用後に戦後奇形児の出生率高いのは明らかにおかしいだろう。



416 :403:03/04/03 13:45 ID:???
>411
さらっと25%と書いてるが、4人に一人だぞ
そんなすごい数字で奇形が出てるというんか?
4人兄弟生んだら末っ子は奇形になる。
周りで誰か出産したら、4回に一回は奇形になるって、そりゃおかしすぎるって
そんなもん、大騒ぎになるだろ…もっと全世界的によ

>404
そら、まだ放射線が出てれば防護服きるだろうけどさ
それはさぁ家事のときに耐火服きるんと一緒でさぁ
たとえば、地下鉄サリンのときも科学服着てたけど
今は、地下鉄は安全でしょ?
その燃えた偵察車の場所とさぁ、まわり何十キロかが
ほんとにこの後何百年だか防護服着ないと危ない場所になってるんか?
ってのが重要なんじゃない?
1ヶ月だか、雨季だかで雨がふりゃどうもなくなるとかさ
マジで、その場所に100年後行けば、被爆して皮膚焼け爛れるってか??
そんなことなら、広島や、長崎はどうなんだ
危ないってことか?

417 :395:03/04/03 23:04 ID:???
結論として、劣化ウラン弾は無害、ってのがここのスレの趣旨?

418 :314:03/04/04 00:15 ID:???
今日はコバルト60の危険性の続き。今トレンドのダーティーボムで環境汚染を想定だ。

年間0.05シーベルトの被曝までという米国の基準がある。γ線の場合は1Gy=1シーベルト
なので、年間0.05ジュールまでであればOKということになる。
人間が地表に立った場合、近似的に10平方m分の放射をもろに受けるとし、照射を
受けたγ線の5%が人体に吸収され、体重50Kgだとすると、10平方m中に許容される
γ線の放射エネルギーは1秒間に
(0.05 J x 50Kg / 5% ) / 3.2 x 10^7 杪 = 1.6 x 10^-6 J ( ジュール )

コバルト60は1回の崩壊で合計2.5MeV=2.5 x 10^6 x 1.6 x 10^-19 J = 4.0 x 10^-13 J ( ジュール )
地表にまんべんなくコバルト60汚染が拡がっているとして、10平方m中に許容される
コバルト60の量は

( 1.6 x 10^-6 / 4.0 x 10^-13 ) 回 / 4.2 x 10 ^13 回 =9.5 x 10^-8 g (グラム)

1平方mだと 9.5 x 10^-9 g だから、それの逆数から、1gのコバルト60を理想的に
拡散させると、1.0x10^8 平方m = 10Km 四方の地表が汚染されます。

をを、すばらしい。ただ、実際にコバルト60を使ったダーティーボムを作ったと
しても、広範囲に拡がる割合は、材料に使った分量のいいとこ1/1000ぐらいかな、
と思います。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 00:52 ID:???
>>415
>核アレルギー
このスレの反応をみる限りそれで結論づけできるんじゃないの?
重金属による化学汚染の可能性無視して核って決めつけている
やつが多い段階でだめだろ。

420 :314:03/04/04 01:19 ID:???
416様が以下のように書いておりますが、

>さらっと25%と書いてるが、4人に一人だぞ
>そんなすごい数字で奇形が出てるというんか?

>そんなことなら、広島や、長崎はどうなんだ
>危ないってことか?

これについて、あまり知られていなかったりマスコミが触れたがらなったり
することで、以下のようなことがあります。

・自然流産は、普通でも10〜20%はあります。また、出産総数のうち、先天性奇形や染色体異常は
2%程度含まれるのが普通です。これは日本のことなので、先天性異常があることを検査でわかり、
人工流産する割合は含まれていません。
・長崎の西山地区で過去行われた調査では、ここの農作物には自然に含まれるより多いセシウム137
が含まれます。

議論の一助にどうぞ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 02:13 ID:dx81ZsRc
>403
すべてが日本のメディアの報道に乗ると信じているならおめでたいとしか言い様がない


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 07:20 ID:???
>>403
「疑わしきは罰せず」を潔しとせず、何らかの検証を試みる。
イラクの大量破壊兵器保有容疑に関する世界の捉えかたと同じ。(査察or侵攻による検証)

遺伝子損傷が有意に発生する場合、数十年レベルで影響みないといけないので
何年も研究しないと本来「無害」なんて言えないはずなのよ。

で、机上でどの程度無害なのかを検証したいのが314ってワケよ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 07:22 ID:???
大体、ウラン粒子を放置しておいても自然に分解されるわけでもないし。
45億年しないと量が半分になんない カンブリア期から今までかかって半分ポッチよ。

424 :403:03/04/04 09:00 ID:???
ふーむ
>420 ・長崎〜が含まれます(中略)

つうことは何かね、長崎、広島はいまだアブないっちゅうわけやね。あなたの見解では。

>421 遺伝子損傷が〜言えないはずなのよ。(中略)

そんなこたぁ誰でもわかっとるだろうに
ただ、それを何故劣化ウランに限り、異様に固執するんかっちゅうこっちゃよ
食品添加物だろうが、環境ホルモンだろうが、医薬品であろうが、
現状で安全なら、安全ってことで行こうやってのが、現実だろうに

>421 メディアにのらないっつうことは、意図的な情報操作か、取るに足らないニュースか
もっと視聴率、販売数が伸びるソースがあって、それを乗せる必要がないかだが…

前者だと考えてるなら、あなたは陰謀説信者かえ?
後者とするには、4人に一人の奇形発生は、十分なニュースといえるんで、
視聴率、部数ともに稼げると思うがねぇ…
いまどき、このNET時代で鎖国的な“にっぽんのめでぃあ”って言われてもねぇ
httpって打てりゃ、あちこちのニュースを誰でもひらえるんだからさぁ

>423 大体、ウラン粒子を放置しておいても自然に分解されるわけでもないし。
  45億年しないと量が半分になんない

んと、俺が疑問に思ってんのが、これなんだよ
ウランは、体にいくないってのが、ベースなんだろ?
んで、45億年ってことはさぁ、広島や、ビキニ島やら、長崎やら、東海村やらは、45億年は
ちかづくなよって、意見だろ?
じゃあさぁ、ビキニ島沖のシイラのフライフィッシングツァーを実施してる旅行社は、
殺人罪的行為だな、オイ
もみじ饅頭のお土産くれる友達は、絶交したほうがいいな、オイ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 11:19 ID:???
じゃーさ。劣化ウランがそれ程人体に害じゃ無いと言う人は何を根拠にそう言ってるの?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 11:59 ID:???
>>424
>ただ、それを何故劣化ウランに限り、異様に固執するんかっちゅうこっちゃよ
ここは「劣化ウラン弾の害の真相は」というスレです。他の有害な物質について議論するスレではありません。

>んで、45億年ってことはさぁ、広島や、ビキニ島やら、長崎やら、東海村やらは、45億年は
>ちかづくなよって、意見だろ?
そうですね、少なくとも他の場所よりは危険です。

427 :403:03/04/04 12:13 ID:???
>425
ではなぜ、WHOは無害と言っているのかね?
WHOは、無能集団かね?

あたしゃ、香港からの帰国者のほうがよっぽど怖いよ
隔離しちまえ!こんなときに観光に行ったばかどもは!!
(仕事の香具師はしゃーない気もするが…)

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 12:22 ID:???
>>427
WHOの言う事鵜呑みなのか。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 12:32 ID:???
>>427
無害といっている連中は現地には行かないから。
基準値なんぞ所詮そんなもの。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 12:45 ID:???
劣化ウランと油田から出る有害物質と
どっちが人体に影響出ますか?


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 12:55 ID:???
>>427
WHOは「ウランが露出しない限り」無害と言ってるんだぜ
弾丸撃ったらどうなる?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 13:16 ID:o2hYVUOE
湾岸戦争の時に米人が有害って言ってなかったか?
ソースないけど米兵にも被害あったとか・・
>>427
WHOが公平な立場でモノ言うと思ってるのは
国連が公平だと思ってるのと同じくらい痛い。

433 :403:03/04/04 14:32 ID:???
なるほど、428から432さんまでは、みんなWHOが信用ならない
とお考えのようだ。
面白いですな。
まあ、こうなるだろうとは、予想して、あえてのレスだったんだが

結局のところ、

どこのソースだろうと、自分が信じるか、否かしかなくて
判断は御自分でといったところですな

安全か危険かの判断の元の基準値も”現地に行かないからそんなもの”だし

劣化ウラン弾は、何かにぶつけて使うものなのに
WHOは、そんなこともまったく考えていないとおっしゃられる方もいらっしゃるし

挙句の果てに
ソースもないけど危険な上に、国連が公平だと思っているほど痛いときたもんだ。

同じ日本人同士ですらこれでは、世界平和は、永久に無理ですな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 14:51 ID:???
>>433
人体実験したデータなのかな?怖い怖い

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 14:52 ID:iW4+wdna
>>403
で、結局なんで劣化ウラン弾は問題ないと思うわけ?やっぱりWHOが言うから?
もしそうなら、WHOは人体実験でもしたのか?
それに対して劣化ウラン弾の使用された土地では現実問題として、ジャーナリストの興味を引くほど高確率でガンやら奇形児の問題が発生してるわけだし。
これに関してはソース散々既出。
それが核物質にしろ、重金属の科学汚染だろうが何かしら問題があるからじゃないかな。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 15:05 ID:???
拳銃の弾が体に埋め込まれても
インプラントと同じだから大丈夫だといっているレベルかと

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 15:12 ID:o2hYVUOE
>>433の地道な努力により世界平和が訪れます(^-^


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 15:15 ID:???
>>403
WHOも肺に吸い込まれてしまう劣化ウランの微粒子による影響はありうると報告してるよ。
         ↓
(英文)ttp://www.nato.int/du/docu/d010108e.htm



439 :403:03/04/04 16:20 ID:???
まず、確認だが
危険でない=安全で人体には何の問題もない
ではないでしょうということ。
家庭用工業製品でないんだから
許容でき得る危険度か否かが、重要であるということ

438さんの言う、肺に吸い込まれる劣化ウランの微粒子が危険だとして

劣化ウラン弾が打ち込まれ、その結果ウラン弾が変形し
微粒子が発生、それを吸い込んだイラク兵の健康が害される

これは、問題には、なりがたい
なぜなら、普通に考えると、イラン兵は吸い込もうが、吸い込まなかろうが
死んでいるであろうから。というか、殺す目的でもって撃ち込むんであるから。

人体のすぐそばで爆発した手榴弾の破片が、人体に突き刺さったときの
その破片による健康の害し方を論ずるのに近い。
死んでるだろう、もしくは、殺傷する目的のために飛び散るんであるから

問題は、そのとき発生した劣化ウランの粉塵とやらが
本当にこの後45億年にわたり影響しつづけるのかということと
本当に、何百キロもの広い範囲を汚染するのかということと

その結果、戦後1,2年ではなく何十年にもわたってその地域で
奇形出産等が増えるのかということ

1〜2年で収束するなら、たいした問題ではないし
(あくまで、戦争で使う兵器としてだぞ。もっとひどいもの使うより、ましだろうということだ)
汚染地域も2、3キロ四方なら、空爆しまくるのと大差なかろうってことだよ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 17:49 ID:???
45億年はウランの半減期だぞ。
45億年経ってもウランはまだ半分残ってるんだぞ。
1〜2年で収束するわけなかろう。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 17:57 ID:???
今回使用された劣化ウラン弾ってどのくらい?


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 19:02 ID:???

おい。。。お前らもうちょっと基本から勉強しろ。ウラン238の半
減期が45億年。だから長期に渡って危険と思ってるのか?だ
としたら勘違いも良いところ。45億年の半減期っていうことはそ
れだけゆっくりと分裂が進むっていうことなの。半減期が短い物
質程放射能は高いんだよ。ウランの放射線害は化学毒性に比
べたら無いに等しい。化学毒性も余程大量に取らない限りまず
大丈夫。鉛の砲弾を使うのと差は無いぞ。

それにウランウランと騒いでいるけど、ウランは48番目に豊富な
物質。普通の土中にも2ppm程度は含まれている。極端な話、
100km*100km*1mの土中に含まれるウランはだいたい40
万トン程度。湾岸戦争で使われた劣化ウラン320トン。そんなに
心配するほどのことか?
エアゾル化したものを吸いこめば問題なのは事実。だが危険派
が言うように広範囲に広がるのなら、拡散希釈の結果、殆ど吸
いこむ可能性は無い、といえる。


机上の空論?きちんとした検証すらしないで「危険」というのは
ただのデマにすぎん。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 19:16 ID:V63pr+k4

劣化ウラン弾には、プルトニウムが含まれています。

ウランより200000倍危険です。




444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 19:35 ID:ZrCwFpxc
湾岸の時に散々騒がれたじゃんよ

隠すのは偉い人間の常套手段だろ?
ほぼ確定的だとは思うんだがね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 19:36 ID:???
ウランから生成された物質も放射性のが多い。


446 :間違えた:03/04/04 19:37 ID:???
ウランから生成される物質の中には放射性のものも多い。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 19:40 ID:aH3pR6By
いや
だから油田(ry

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 20:30 ID:???
プルトニウムが含まれていたけれども、UNEPによると量的に
たいした事は無いので無視できるそうだが?基本的に劣化
ウランは「濃縮の過程での残りカス」だからプルトニウムが混入
することは無いはずなんだけどね(工程の関係で混じったの
でしょう)。

ちなみに、大気圏での核実験のために既に我々の周りにはプル
トニウムが存在してる(厳密に言えば、自然界にも極僅かに存
在してはいるんだけど)。そうだな、核実験で放出されたプルトニ
ウムは分量で言えば3.3トン程度。ウランより200000倍危険
(放射線量)だとしたらウラン換算で66万hトン既に環境中に放
出されてるわけだ。化学毒性は100万倍といわれているから、化
学毒性としてはウラン換算3300万トン分放出されてる事になる。

で、いったいどんな被害が今まであった?
湾岸で使用された劣化ウランは320トンって事をもちっと考えろ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 20:55 ID:mnv6Abth
>>448
いくら、講釈をたれても、イラクで赤ん坊に被害が出ているのは確かなんだからさ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 21:00 ID:???
またオタスレか、もういいや、、、、、、、、、、、:

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 21:09 ID:???
>449

それが劣化ウラン弾に起因すると言う証拠は?状況証拠からすると
限りなく0に近い。劣化ウランのエアゾル吸入でも、ウランの経口
摂取でもあんな症状はでないのはハッキリしている。
(ウランの障害なら腎障害だとか肺気腫が起こる)

他の要因である可能性が高いんだって。最初から劣化ウランありき、
では有効な対策も立てられないんだぞ?無責任に「劣化ウランだ!」
って言ってる連中はそこいらを理解してるのか?もし他の要因だと
すると対処法・治療法もまったく違ってくるんだから。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 21:21 ID:???
>>451
>それが劣化ウラン弾に起因すると言う証拠は?状況証拠からすると
>限りなく0に近い。劣化ウランのエアゾル吸入でも、ウランの経口
>摂取でもあんな症状はでないのはハッキリしている。
>(ウランの障害なら腎障害だとか肺気腫が起こる)

先天性畸形はどう考えても親の生殖細胞の染色体が劣化ウランからの放射能によって損傷した結果だと思うが。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 21:30 ID:???
戦地の人たちは確かに何が原因で症状が出ているか見極めにくいのは確かにそうかもな。
でも、使用した方の兵士から劣化ウラン弾が原因の症状が出ててるなら違うとは言えないだろう。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/after/000708.html

それともこう言う記事はやらせなのか?劣化ウラン弾使えないようにして何処が得するんだよ?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 22:15 ID:???
>劣化ウランのエアゾル吸入でも、ウランの経口
>摂取でもあんな症状はでないのはハッキリしている。

これのソースは?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 22:50 ID:???
こことか(英文)

http://www.cdc.gov/niosh/rtecs/yr3540d0.html
http://www.atsdr.cdc.gov/ToxProfiles/phs9029.html
(CDCのサイト)
これらは主にエアゾルでないウランの話だけれども、今までウランに
よると思われる害は発生してないっていうのがまとめ。

http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/ir_pub/en/
(WHOのサイト)
まあ、殆ど害は無いけど、粉塵が肺にはいったら癌になる可能性は否定しきれない
というのが大まかな主張。


こことか(元は英文だけど、日本語訳)
http://www.jca.apc.org/DUCJ/DUwatch/DUW3-10.html

”現在動物実験によって、ウランの化学毒性は尿細管細胞を損傷し、
腎炎の原因となることが分かっている。”

”不溶解性酸化ウランの吸入は、肺組織全体とくに肺胞上皮への非ガ
ン性障害を引き起こすということを示す、人間についての研究報告があ
る。急性被爆では、気腫や肺繊維症にもなり得る。また動物実験では、
ウラン化合物が血液学的に害作用を引き起こすことが分かっている。”

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 22:52 ID:???
>452

ウランの催奇形性に関する論文

経口ではこれ
Domingo JL, Ortega A, Paternain JL, Corbella J.
Evaluation of the perinatal and postnatal effects of uranium in mice upon oral administration.
Arch Environ Health. 1989 Nov-Dec;44(6):395-8.
PMID: 2610529 [PubMed - indexed for MEDLINE]

皮下注入の研究例
Bosque MA, Domingo JL, Llobet JM, Corbella J.
Embryotoxicity and teratogenicity of uranium in mice following subcutaneous administration of uranyl acetate.
Biol Trace Elem Res. 1993 Feb;36(2):109-18.
PMID: 7681302 [PubMed - indexed for MEDLINE]


いずれにせよ、高濃度で摂取した場合奇形性は「化学物質として」あり。
ちなみに、放射線物質としての害はそもそもお話にならないくらい低いので
定量できません(解らないっていうのでなく、そもそも計量できるほどない)。

なんで脊髄反射的に「どう考えても親の生殖細胞の染色体が劣化ウランから
の放射能によって損傷」になるんだ?”どう考えても”って君らが無知なだ
けだと思うよ。



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 23:35 ID:???
じゃあ湾岸症候群は一体何によって起こったんだ?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 23:41 ID:???
>>456
http://www.ead.anl.gov/pub/doc/uranium.pdf
こう言う研究結果もある。
なんか、放射能とかそう言うのに脊髄反射してる人は居るだろうけど、そう言う人に脊髄反射するやつも居るよな。

自然界でウラニウムは必ず摂取したりするもんだけど量が問題だ。戦車にA10がしこたま劣化ウラン弾
打ち込んでたら、その戦車の周りは自然界でありえない高濃度の放射性物質に汚染される。
なんだかんだ言って結局地雷と一緒だよ。生活のために劣化ウラン弾が何か知らない地元の人たちが、
劣化ウラン弾をしこたま打ち込まれた戦車の部品を取りに行って癌になったりしてる。
そこが問題だと思うよ。兵器である以上ある程度危険なのは仕方ないけど、戦後にも問題を残すのを知っていながら
使うのが問題。最近で言うところのクラスター爆弾なんかと同じ扱いでしょ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 00:07 ID:???
4/7(月)の日テレ”きょうの出来事”で特集やるみたいだね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 00:14 ID:???
>>458のソースが割と分かり易かった。

>Uranium is a health hazard only if it is taken into the body.
>External exposure is generally not a major concern because uranium emits only a small amount of low-energy gamma radiation.
>(中略)The primary means of exposure are ingestion of food and water containing uranium isotopes and inhalation of uranium-contaminated dust.
>(中略)The major health concern is kidney damage caused by the chemical toxicity of soluble uranium compounds.
>These effects can be reversible depending on the level of exposure.
(Uranium has caused reproductive problems in laboratory animals and developmental problems in young animals, but it is not known if these problems exist for humans.)
>A second concern is for uranium deposited in bone, which can lead to bone cancer as a result of the ionizing radiation associated with the radioactive dacay products.

ところで、このページの"Lifetime cancer mortality risk"読んだんだが、
ウラン235、ウラン236、ウラン238についてはinhalationの方がingestionより大きいじゃないか。
やっぱり吸い込んだ方が悪いんじゃないの?
誰か経口の方が悪いとか言ってなかったっけな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 00:16 ID:???
戦後かなりまた被害が出るな、この分じゃ、たまらんぜ。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 01:25 ID:???
>>457
油井火災による汚染と(兵士の場合)飲料水の化学汚染が主な
原因と言われているが。

>>458
それは放射能に脊髄反射する奴が議論の邪魔になって
いる電波ばかりだからだろ。
劣化ウラン弾の危険性としては化学的性質と放射性物質として
の性質を定量的に検討する必要があるのに「放射能だから」
危険の一点張りの奴が、、、、、
その意味で、314の書込は勉強にもなり、
非常にありがたいものになっている。

463 :314:03/04/05 01:57 ID:???
今日はカリウム。
318や362でリチウム7と書いているが、どうやら314の思い込みだったようだ。
専門用語でいう「うっかり間違えた」というやつですな。
正しくは、カリウム40だ。普通のカリウムは39。ちょっと41が含まれていて、
更にちょっと40がある。0.012%だから、構成比は1.2x10^-4だな。

このリチウム40の半減期は13億年。β崩壊だ。
では、天然リチウムがどれだけの放射能か計算してみよう。
13億年は1.3x10^9 x 3.2x10^7 = 4.2 x 10^16 sec(杪)
1gのリチウムには、原子が6.0x10^23/3.9x10^1=1.5x10^22ヶ入っている。
1秒間に1.5x10^22 x 1.2 x 10^-4 /(4.2x10^16x1.4)=3.1 x 10^1回の崩壊=31ベクレル

ベクレルだけで計算すると、1gの劣化ウランの11Kベクレルに比べて、350分の1程度。
人体には0.2%程含まれるので、体重50Kgだと100gのリチウムが含まれる。その
場合は3,1Kベクレル。劣化ウラン換算で0.3g程になる。

318で、
>で、億年単位の半減期の放射能は危険なのかなあ。劣化ウランの主成分のウランには確かに放射能は
>あるが、この程度ならリチウムの放射能だとかの方がよっぽど危険じゃないか? 劣化ウラン中の不純
>物として含まれる放射性核種の問題かなあ。
と書いたが、結局リチウムより劣化ウランのほうが強力だったわけだ。更に、リチウムの放射能は
β崩壊。崩壊エネルギも(はっきりした資料持ってないけど)ウランの方が大きそうだ。

しかし、体内にもノーマルの状態で最低これだけの放射能があるということは、重要だと思います。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 01:58 ID:???
>>314
おつ。勉強になる。

465 :314:03/04/05 01:58 ID:???
昨日書きこんだ420についていくつか。

残留放射能についてです。
>>424
危険かどうかは別として、まず、残留放射能はあるという認識は必要だと思います。
残留放射能はなくなっています、だから安全ですと言うのではなく、
残留放射能はこれだけあって、だからどうだというお話ができるのが2ちゃん
の価値だと思います。

また、妊娠異常についてです。
420の妊娠・出産異常の数字を全部足すと、25%程度になることがあります。他の数字を足すと
更に上がります。数え方によっては、日本の日常においても25%に達することは
不思議ではありません。411様は「新生児の」と明記していますが、不注意なマスコミなど
が妊娠中の異常を含めていないかはチェックした方がいいかと思います。
やはりソースが欲しいですね。

では、出張に行って来ます…書き込み前にチェックしたら…
>314の書込は勉強にもなり、
>非常にありがたいものになっている。
をを、何と嬉しい。


466 :314:03/04/05 02:41 ID:???
>>442

>それにウランウランと騒いでいるけど、ウランは48番目に豊富な
>物質。普通の土中にも2ppm程度は含まれている。極端な話、
>100km*100km*1mの土中に含まれるウランはだいたい40
>万トン程度。

土の比重が3として、重量比2ppmなら3万トンじゃ?

さて、おやすみなさい…。


467 :314:03/04/05 02:42 ID:???
をっと、6万トンでつね。今度こそ、おやすみなさい。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 08:34 ID:8h4JO23W
>>460

プルトニウムの場合、肺に吸い込んだ場合の方が
経口より1000倍危険だと
原子力安全委員会にサイトに書いてあった。




469 :403:03/04/07 12:27 ID:???
>460
プルトニウムの場合、肺に吸い込んだ場合の方が
経口より1000倍危険だと
原子力安全委員会にサイトに書いてあった。

だから、なんやねんて
そればっかりやがな。
劣化ウラン弾の中にプルトニウム含まれていると仮定して
その弾丸が装甲に当たり、貫通時に粉塵を発したと仮定して、
その粉塵が、飛散したと仮定して
しかも、その粉塵を近くにいたイラン兵が吸い込んだと仮定するんか
んで、健康に悪いと…

だから、しんどるっちゅうねん。
劣化ウラン弾がぶち当たって、戦車が吹っ飛んだ時点でしんどるっちゅうねん

戦争も反対で、原子力アレルギーだが
原発と、火力発電所で生み出す電気で生きてる日本人…
オマケに、ダム反対ときたもんだ…


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 00:17 ID:???
日テレでやってるぞ

471 :314:03/04/10 01:15 ID:???
ただいまー。今日は宇宙線との比較について。
出張中に秋葉原に行って秋月電子のガイガーディテクタキットを
買ってこようと思ったら、もうキットが無くなっていた。(´・ω・`)ショボーン

以前ガイガーディテクタキットを作ったときは、宇宙線を20杪〜30秒に一度程度検出して
いました。これに使っていたガイガーミューラ管は、直径5mm、長さ3cm程度の円筒状で、
説明書によると3MeV以上のβ線を検出するらしい。(3MeVはあやふやのうろ憶えモード)

これから、以下の仮定を踏まえて計算してみよう
・このガイガーディテクタで検出したβ線が全て宇宙線だったとする
・検出は25秒に1回とする
・1検出=1崩壊としてベクレル換算できる。
・斜め上45度からの平均投影面積に比例して宇宙線がヒットする
・ガイガーミューラ管が1cm^2,人間が0.5m^2の投影面積を持つとする

人間の宇宙線を浴びる面積はガイガーミューラ管の0.5 / ( 1 x 10^-2 x 10^-2) = 5000倍
人間が浴びる宇宙線は1秒間に 5000 / 25 = 200 ベクレル = 0.2kベクレル

劣化ウラン換算で、0.2g程度になります。しかし、この場合はβ線での比較なので、
リチウム換算で7g程度(人体含有量の7%程度)としたほうが妥当でしょう。
ただ、ここに計算に入れていないγ線なども、宇宙線には含まれるので実際には
この計算よりももっと大きな効果が宇宙線にはあることになります。

あと気になることが、崩壊放射線はエネルギーに限界があるのに対し、宇宙線のエ
ネルギーは際限がないことです。以前何かで計算したときは、1粒子で100Jものエネ
ルギーを持つ粒子というのが出てきました。熱にするとデミタスコーヒーぐらいなら
作れますな。ここまでごついのでなくても、高エネルギー宇宙線が大気にとびこむと、
大気とぶつかって放射線のシャワーになります。β線であっても、こういうのの
集中射が人体にどういう影響を与えるのかは知りませんが、禿げしく気になる…。

今回の計算は海面上での想定ですが、高地やら宇宙やらでの計算はあした…。

472 :314:03/04/11 01:13 ID:???
さて、今日は地上以外での宇宙線の話。劣化ウランとの比較はあんまりイミないけど、面白いので
いろいろと計算してみよう。

宇宙線は、宇宙空間中でびしばし飛び交っているが、地球は何重にもまもられている。
まず、太陽風によって外宇宙の恐ろしい高エネルギー線はちっとは防がれる(と思う)。
次に、地球の磁力で、荷電粒子はあらかた曲げられてしまう。
最後に、大気で守られている。
大気圧は1cm^2あたり1kg程度だから、つまりは1mの水の層と同じだ。シールド効果は密度に比例する
と考えると、鉛9cmにもなる。当然、α線もβ線も遮断してしまうのだ。

ではなぜ地上で宇宙線が観測できるかというと、宇宙線が高層大気にヒット→崩壊→ヒット→…
と連鎖反応を引き起こし、元粒子の運動量の尽きるまで大気を突き抜けるからだ。
また、同位体原子核崩壊で出てくる放射線とは違い、透過力の強くてエネルギーもけた違い
のものがあるのもポイントだ。
よく、高地のデンバー(1610m)では、海面上での宇宙線と比べて倍、と言われている。
この高度なら、気圧は0.85気圧ぐらいだろう。大気のシールド効果は-15%となるわけだ。

473 :314:03/04/11 01:14 ID:???
大気がどのくらいあれば宇宙線がどのくらい防げるのか。どうもα線やβ線と同じと考えるのは
ムリっぽいので、宇宙線にかなり含まれる中性子線で計算してみよう。

ウラン235の臨界量は10kg程度。臨界に達したウランで発生した中性子は、だいたい同じカタマリ
の別の原子核にヒットする。臨界量はカタマリの形なんかでも変わるんだけど、この場合は球体だ。
直径10cm程。このことからウラン中での中性子の平均自由行程は5cmとして、中性子線の半減行程
は3cmとしよう。
密度だけに注目して空気に換算すると、
3[cm] x 19 [g/cm^3(ウランの密度)] x 1000 [cm^3/g(空気の密度)] / 100 [cm/m] = 570m
の空気で、中性子線が半減する。

この計算でいくと、デンバーあたりだと海面上の8倍となる。ところが実際は、先に書いたように
2倍程度だ。いろいろと調べると、どうやら宇宙線が半減するのは1500m程度の空気と考えるのが
ちょうどいいみたいだ。
この食い違いは、計算は中性子で行ったが実際は陽子や中間子や、いろんな粒子があること、
また宇宙線の場合は先に書いたように一度の自由行程だけで終らないことなんかが原因かな。

では、実測のデータから出た1500mという数字を使って、各高地の計算をしてみよう。

デンバー(1610m)
富士山(3776m)
カブール(1700m…アフガニスタンの首都)
ラパス(3800m…ボリビアの首都)

続きは、あした…

474 :314:03/04/13 00:48 ID:???
をっとお、昨日はうっかり居眠りしてしまった。

 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  ダレモイナイ・・・
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|   サボルナライマノウチ
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|д`)
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|⊂
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|

( -д- ).zZZ・・・・・Σ(・д・) ネスゴシタ!!

・・・さてさて、

デンバー(1610m) 富士山(3776m) カブール(1700m…アフガニスタンの首都) ラパス(3800m…ボリビアの首都)
について、計算だ。宇宙線の計算はかなりアバウトで有効数字1ケタぐらいしかないから、今回、
デンバー=カブール および、富士山=ラパス として計算しよう。

大気圧は1cm^3あたり1kgで、これは1気圧均一圧力下で10kmの空気層になっていると
換算することができる。この想定だと高度1500mでは宇宙線は倍、高度3000mでは
4倍、高度4500mでは8倍となる。実際はこんなに単純じゃない。高空になるほど気圧が
小さくなるがそれを打ち消すように温度も下がり、結果空気の密度がいろいろ変化する。
しかしここで計算するレベルであれば補正はいらない。

デンバー、カブール...1700mのときは、
2^(1700/1500)= 2^1.3=2.5倍

富士山、ラパス...3800mのときは、
2^(3800/1500)=2^2.5=5.7倍

海面上で、人間が浴びる宇宙線は1秒間に
5000 / 25 = 200 ベクレル = 0.2kベクレル
だから、デンバーやカブールでは0.5kベクレル、富士山やラパスでは1kベクレルとなる。
劣化ウラン換算では、だいたい0.05gと0.1gですね。(前回の海面上での換算の0.2gは0.02gの間違いでした)

475 :314:03/04/13 00:49 ID:???
更に、高空と宇宙の値も計算しよう。

高空というのは、高度10000m程度。国際線ジェット旅客機の巡航高度だ。宇宙というのは、
スペースシャトルの軌道高度300km程度で計算しよう。

まず、高度300kmの方から。ここらは、大気による放射線シールド効果は全く期待できない。
でも、バンアレン帯に守られていて、宇宙と言ってもかなり安全な場所だ。
ここの計算も、400の計算を応用できる。
大気が10kmの空気層になっていると換算して、10000m上空の宇宙線を計算すればいいのだ。

2^(10000/1500)=2^6.7=100倍

次に、高度10000mのところ。ここらは大体1/4気圧。だから大気が10kmの空気層になって
いると換算して、7500m上空の宇宙線を計算すればいいのだ。

2^(7500/1500)=2^5=30倍

海面上で、人間が浴びる宇宙線は1秒間に
5000 / 25 = 200 ベクレル = 0.2kベクレル
だから、高度10000mの高空では、6kベクレル、スペースシャトル軌道では20kベクレルとなる。
劣化ウラン換算では、だいたい0.5gと2gですね。

ただ、どちらもハダカでこんな環境に放り出されるのではなく、機体外壁である程度
シールドされるのと、高エネルギー宇宙線が高層大気で粒子シャワーに変換されるので、
スペクトルが海面上と全然異なるようになります。
恐らく、宇宙線の影響は、海面上と航空機上と、宇宙とで質的に全く違うと考えないといけないと思います。

あと、宇宙空間では太陽バーストのときなんかに、恐ろしい中性子線をもろにあびますな。
ベクレル換算で、メガベクレルレベル。劣化ウラン換算で100g単位…。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 03:24 ID:???
>>314
物理板辺りでやってくれや。
正直そこまでやるとうざいよ。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 05:15 ID:???
314うざい。
自分でHP作ってそこに長文うぷしてリンク貼ればいいじゃん?


478 :314:03/04/13 23:15 ID:???
>>476すまぬ。
>>477やだよ。だって314はしろうとだから、2ちゃんでツッコミ入れられる方がましだと思うんだ。

まあ、でも362のリストから比較するお話はやめにして、ひとつだけ。

442の書きこみを元に、314なりに調べてみた。
理科年表を買ってきて、見てみると地殻でのウランの存在度は、910ppbだそうだ。

>100km*100km*1mの土中に含まれるウランはだいたい40万トン程度。

範囲も変えて、改めて計算すると100m x 100 m x 10cmの土中に含まれるウランは大体3kg程度になります。
384の書きこみの通り、仮に直径30mm,長さ600mmのAPDS弾の弾芯の、1/3が削れて環境に飛散することに
なるとすると、2.7kgが飛散することになる。これが粉塵となってたら危険かもしれないが、長い時間が
経過して100m x 100m x 10cm 程度の土中に拡散した場合、もともとの土壌中に含まれるウランが倍程度に
なることになる。

363で書いた通り、劣化ウランは天然ウラン含有鉱物に比べてずっと放射能が低いから、ウラン比率で
倍になっても放射能というレベルでは恐らく無視できるレベルだと思います。

だから、423様などの言われることはもっともですが、長い時間で拡散さえしてしまえば気にすること
はない、ということになります。拡散する前の扱いをどうするかだけ考えたらいいということに絞れる
わけですな。

それでは、みなさん、さようなら。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 23:13 ID:???
age

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 01:49 ID:???
>>314
ちょっと脱線しちゃってたけど解説は良かったよ。

481 :山崎渉:03/04/17 08:30 ID:???
(^^)

482 :山崎渉:03/04/20 03:38 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

483 :山崎渉:03/05/20 04:17 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

484 :山崎渉:03/05/21 21:23 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

485 :山崎渉:03/05/28 13:51 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)