5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカは侵略者ですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:21 ID:eVMtPPVW
なんかイチャモンつけて
潰そうとしているヤクザモンに見えるんですが?

イラクがいつ「戦争する」って表明したんですか?
教えてくらはい

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:23 ID:AUjIel7l
>>1

>アメリカは侵略者ですか?
それしか考えようが無いじゃ無いですか!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:31 ID:rnQth5PO
俺にはヤクザにイチャもんつけて潰そうとする警察にみえるけど?
それでも侵略者ではあるけどね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:37 ID:xwODD/VU
dふぁs

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:39 ID:xwODD/VU
麻薬や拳銃を流してるから潰す
核兵器や生物兵器を造っているから潰す

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:43 ID:xwODD/VU
軍事的覇権国家が核兵器を所持しようとしているのが大問題なのだ


7 :長谷川平蔵宣以 ◆Xmwg32q1sY :03/03/10 10:43 ID:5tHXWSDO
無意味なスレだな。

大体歴史のどの時点で評価するかにより、答えはすべて変化するだろ。
アメリカが侵略者(この漠然とした前提は、無視したとして)なら、フランスもイギリスも、スペイン、ポルトガル、イタリア、トルコ、イラク、エジプト、中国、ロシア、オーストリア、、、、、、、
例示するのが面倒なくらい、多くの国が侵略者だろ。

大馬鹿者。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:49 ID:6vtw6vse
保安官ぐらいだろ。

独善傾向にあるが秩序維持には役立つ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:50 ID:vEETFF1L
>>7
馬鹿者、現時点でアメは新たな侵略者になろうとしているといってるんだ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 10:58 ID:xwODD/VU
経済的覇権国家アメリカ対軍事的覇権国家イラク
まぁ軍事でも米の方が強いが・・・
イラクが核兵器を所持しているなら話は別。

11 :長谷川平蔵宣以 ◆Xmwg32q1sY :03/03/10 11:21 ID:5tHXWSDO
>>9
馬鹿はお前。大馬鹿者。
1は現時点でとは断定して無いだろ。だから俺は歴史のどの時点で論ずるのか疑問を呈したんだよ。
脊髄反射してないで、ちゃんと読めよ。
現時点(2003年時点)ならちゃんとそう書けよ。
狭義の現時点なら、10年前の第一次湾岸戦争も除外することになるぞ。
それだったら、そもそも現時点(2003年)の危機すらも無いよ。

あ、日本語不自由な方でしたか?
それはまた失礼しました。
拉致しないでね。(w

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 11:29 ID:0k8kDQ4Z
独裁者は世界大戦を引き起こす可能性がある

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 11:32 ID:0k8kDQ4Z
だから核兵器を所持する前に、潰す必要がある


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/10 11:40 ID:6JH41Ej3
歴史上「侵略が悪い」ということになったのは第1次大戦以後のこと
国家主権の不可侵、主権国家の平等ということがその根拠となっているが、
「テロリストを支援している」「大量破壊兵器を開発、拡散している」
「民族浄化している」さらには「独裁政権で国民を抑圧している」という
のも国家主権を制限する理由になろうとしている(それを決めるのは
「国際社会」というよりは覇権大国のアメリカであるが)。
99年のコソボ紛争のときのユーゴ爆撃でその前例ができている。
明らかにミロシェビッチよりもサダムフセインのほうが悪質である。
その意味では、イラクを攻撃する根拠はあるというべきだろう。


15 :長谷川平蔵宣以 ◆Xmwg32q1sY :03/03/10 12:10 ID:5tHXWSDO
極端な意見であることを承知でカキコするが、がたがた言わないで、アメリカが中東地域から完全撤兵するのも見物だと思う。
ちんけな平和主義者や、反戦活動家たちは、その後の中東にどういったコミッションを取るのだろうか。

土下座して「アメリカ様助けてください』って、言うのだろうか?
フランスとドイツじゃあてにならんだろ。

少々唯我独尊のきらいはあるが、まあまあ頼れる保安官のほうがベターだって事が、多くの犠牲の上に、やっとわかるんだろうな。
それでも文句は言うだろうが(ww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:14 ID:???
>>15
馬鹿だね〜、現時点でイラク攻撃なんかしたら、
中東は確実に不安定化・・・

イスラエル並かそれ以上の暴虐を尽くしても、
アメリカの中東への影響は低下するよ。

親ブッシュが湾岸戦争で得た中東への影響力を
無にする事に成るよ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:34 ID:6vtw6vse
15支持します。

あのね、世界って野蛮なもんなんだよ?
保安官様は威張ったり偉そうにしたり鼻持ちならん奴かもしれんが、
命や生活まで脅かさないでしょ?

西部劇のたとえで言うなら「町の外でアウトローするより、町にはいって有力者になる。」
そのほうが、自分たちの優位性を保てると思うんだが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 12:46 ID:KMlZVLpE
>>15
全く最もな意見だ 完全平和があると信じ込んでいる奴うぜー

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 13:54 ID:???
その保安官様が町の酒場や商店の売り上げを根こそぎ持っていって
町の人達が食べるのがやっとの困窮状態に陥るような暴君にならなきゃ
いいんだけどね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 14:45 ID:???
侵略者に決まってる。理由は以下の通り。
1.国連憲章の大原則の一つに、加盟国の主権尊重がうたわれている。
  つまり、他国の内政を変更する事が目的の軍事行動は、国連憲章上
  絶対に不可能。ブッシュやブレアが「武装解除、武装解除」と喚く
  のはそのため。表だってサダムフセイン政権打倒を言うわけに逝かない。
  しかし、パウエルがフセイン亡命が戦争回避の条件と言ったり、最近の
  ブッシュの記者会見での発言では、独裁者を放置せずイラク国民を圧政から
  救い出すみたいな事も言い始めており、武装解除ではなくフセイン政権打倒
  と言う主権侵害が本当の目的である事は明白であり、明らかな国連憲章違反の侵略である。

2.ブッシュ自身が先のテレビ記者会見でハッキリと
  「国連決議など関係ない。我々は同盟国とともに、行動する!」と述べた。
  つまり国連決議など無視する態度を鮮明にしたわけだ。
  イラクが武力行使を受ける為の前提条件を考え直して見よう。
  「国連の決議に従わないから武力行使もやむを得ない」と言うのが
  バカな戦争肯定論者の言い訳だった。しかし攻撃する側があれほど
  ハッキリと国連決議など関係ない!と言い切ってるのに、決議を
  イラクだけが遵守しないのはけしからん!なんて理屈が成り立つ筈がない。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:49 ID:6vtw6vse
保安官様が困るのは敵対する者が「完全に」いなくなること。

保安官が解任されるのは、他の有力者に敗れたとき。

保安官が村人に排除されるのは、アウトロー(ならず者)の方がマシな状態になったとき。


つまりは他の有力者にとって変わられるまでは、敵対者が必要だし、
ならず者よりいい生活をさせなきゃならいわけだ。

もう少し図に乗るかもしれんが、町民はドレイにできんよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:57 ID:???
保安官様が圧政を引く悪い王様にレベルアップするということは
それこそ時代劇の悪代官そのもののように
○門様などどこにもいない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:00 ID:6vtw6vse
もっと、その統治が厳しいものになったら?

町民逃亡>>新しい町を築くか、他の町へ(一部アウトロー化)>>

保安官、待遇よくする。もしくは自分がアウトロー化。



まともなら、そこそこの待遇で町民に公正さとその功績をアピールするだろ。




まともじゃなかったら?(アウトロー化)
例があるでしょ、すぐ近くの国が暴走してます。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:03 ID:30MI3AwV
あなたの書いたことにはある種の間違えが見え隠れしています

私の言いたいことはつまり














アメリカでなくて、アメリ子

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:06 ID:d+kge5ag
あの、保安官って普通犯人を逮捕するための捜査はしても
他人の家庭の事情に安易に立ち入らないよね?
米国は、自らを保安官、保安官というが
保安官が、人の家庭の事情にでしゃばって良いのだろうか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:17 ID:???
>23
後者のようにならないと誰が断言できようか
「逃亡など許さん、保安官様たるモレを崇めよ仕えよ奉仕せよ、がっはっは」
かくて世界全土が保安官様を中心とした統一独裁国家になる…


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:38 ID:6vtw6vse
保安官は警察と違って家庭の事情にも口だししますよ。
治安維持の名目で。だから警察より保安官にたとえてみました。

>26 なるかもしれないね。
理性が平和を司ってるわけじゃないからね。
だから基本的に野蛮なんだと思う、この世界は。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 18:41 ID:???
アメリカが保安官??んなわけねーべ。財産貯め込んだ
小規模ヤクザをブッ潰して略取する広域暴力団ってとこ
だろ。フセインを潰すのは実に素晴らしいことだが、アメ公
に独占させてはいかん。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 19:17 ID:6vtw6vse
だから保安官なんだってば、28さんのおっしゃる通り。

保安官=暴力が得意か、権力・財力で暴力を行える者

ヤクザモンでならず者よりは多少常識があってマシな人間。
責任と名誉と権力を与えれば、(おだてれば)自分の利益を守る程度にはたたかってくれる人間。
で、ならず者より強ければなおOK。

こんなもんだよ。

アメリカ以外に今のところ適任国はないと思う。いまのところ。


気に入る、気に入らんはべつですがね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 19:42 ID:QFl/kBSs
>>29
ご尤も

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 20:54 ID:xrJjaeOy
>>20
なんで国連が基準になるの?
少なくとも2003年現在で最高の権力主体はあくまで「国家」。
国連には国家に何かしらを強制する力はありません。
現にイラクはこれまで無視してきたわけだし。
国連未加盟国もある。
残念ながら国際社会はいまだに力あるものが正義なんだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 20:55 ID:ymlAf6T3
基地外に刃物、ブッシュに軍隊。
血に飢えた狂気の悪の首領さまブッシュに正義の鉄槌を!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 21:07 ID:xrJjaeOy
>>32
それを正義の鉄槌と言うためにはアメリカを打ち破らなければならない。
現時点では残念ながらアメリカの正義が世界の正義。
国際世論の9割が「アメリカは悪」と言おうがそれは変わらない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 21:56 ID:2FRH4Xjr
>>33
それを 奴隷根性 と言うんだよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 22:04 ID:YXxD33Nv
武力でアメリカを打ち破りたいんじゃないよ。
言論と民主主義を大切にしたいだけ。

36 :35:03/03/10 22:10 ID:YXxD33Nv
35は>>33へのレスです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 22:17 ID:???
>>11
>馬鹿はお前。大馬鹿者。
>1は現時点でとは断定して無いだろ。だから俺は歴史のどの時点で論ずるのか疑問を呈したんだよ。

馬鹿な香具師だ
アメリカはナポレオン戦争(フレンチ=インディアン戦争)やアラモ砦の時代から、
ずっと侵略者じゃないか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 22:24 ID:txesgiHV
マーズアタック!の火星人ってアメリカ人のことだったんだな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 22:44 ID:???
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3147/

日本茶出身の長谷川平蔵のHP。
ここの関係者?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 01:10 ID:GukJM2X5
言論は確かに大切です。民主主義が大切なのは今現在の生活で身にしみております。

市民生活レベルでは当たり前のことが、国家対国家のLvになるとこれがあてはまらなくなります。

今生活の中で問題が起これば当事者同士、もしくは司法によって解決されますよね?(前提として)
しかし、世界Lvになると原始的になります。交渉は利益が優先に考えられます。
いかに損をしないか、自分の望むほうへ相手を誘導するか。

そしてその交渉で最後に一番頼りになるのは、腰にぶら下げた威力ある武器でしょう。

ならず者の集う酒場で、「銃を収めよう!平和を!」と叫んでも、
鼻先に銃を突きつけられて「すっこんでろ!腰抜けが!!」でおわりでしょうね;

>35さんの主張は正しい価値あるものだと思いますが、
国家間交渉はそれの通じないべつの次元にあるのでは?と、思います。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 01:22 ID:o7bVicg1
民主主義は地球を滅ぼす

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 10:57 ID:???
>>31
ここまで単純なバカだと、反論するのも楽だわ(w
>なんで国連が基準になるの?
>少なくとも2003年現在で最高の権力主体はあくまで「国家」。
>国連には国家に何かしらを強制する力はありません。
じゃあ、小泉や福田や川口がさんざん逝ってきた「悪いのは国連決議を守らない
イラクだ!」と言う、イラク攻撃正当化論はデタラメであり、国連決議を無視してる
イラクは何も悪いところは無いと言う結論で間違い無いな(w


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 14:28 ID:???
権力と財力と腕力のあるヤシには勝てん
なら奴隷根性丸出しにして上手い汁すわせて貰った方がいい
もっともその乱暴者が自分以外の誰かに甘い汁吸わせる程度量があるかどうかは疑問

人の物は漏れの物、漏れの物のは漏れの物

と考えてるかもしれない

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 15:00 ID:IpIZHnKJ
>>42
そうくると思ってたよ。
日本政府が言ってることもブッシュが言ってることも建て前になんだよ。
国連なんて国家からしてみれば道具にすぎない。
どうにでも使えるの。(日本は使いこなしてないけど)
国家が国連を使うのであって国連が国家を使うんじゃない。
使えない道具なら捨ててもいいだろう。
そういう意味では国家主権を優先してきたイラクも確かに悪くない。
でもアメリカがイラクを敵であると言っているのは間違いない。
お互い国連の外で殺り合おうと言っているんだからアメリカが攻撃してもなんら
やましいところはない。
私が言いたいのは国連に正当性なんてないということ。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 15:37 ID:???
侵略者だよ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:08 ID:AzbTeIS1
自国の産業のために温暖化には知らん顔、
エネルギー足りなくなるから他国の油田を奪い取る。
イラクの人たちの自由のためにとかいって巻き添えに死ぬ民間人にはお構いなし。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:14 ID:tNVpHhP2
アメリカインディアン見てみたら
かわいそうに

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:18 ID:qqh+3VVM
アメリカ先住民の権利は保証されてます
イスラムに侵略されてたら全員殺されてました

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:24 ID:yrxeRg94

過去の例

<テキサス共和国>
メキシコ領テキサスにアメリカ移民が多く移住する、
奴隷制禁止に対してアメリカ移民が反乱をおこす。
テキサス共和国樹立さる。(1836)

<米墨戦争>(1846〜1848)

ポーク大統領(第11代)がテキサスを併合し、その国境紛争が原因で起きる。
アメリカが、カリフォルニアとニューメキシコを獲得する。



ブッシュはテキサス出身だったかな?




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:35 ID:k/IvQXrz
パレスチナ問題でアメリカがイスラエル寄りの政策を取っていなければ、イラクを
攻撃したところでアメリカvsイスラムという構図にはならなかったんだけどな。
むしろ、イスラム圏内での嫌われ者を退治してくれる有り難い国になったはず。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 16:39 ID:tNVpHhP2
あめりかインディアンの権利って何よ?
は?内容言ってみなよ?は?
権利?おしつけでしょ?封じ込めでしょ?
生活レベル劣悪でしょ?
居住区?ざけんな、かってに住みかうばってだれもよりつかないとこに追いやってるだけだろ?
はぁ?
ざけんなよ

はぁ?イスラムに侵略される?
っぶ。お前完全、アメリカプロパガンダにやられちゃってるなあ


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 17:08 ID:VYVUcOfP
>51
>生活レベル劣悪でしょ?

見てきたの?生活。
推測? TVで見たとか? 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 17:30 ID:tNVpHhP2
ええ、アメリカにすんでましたけど、

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 17:34 ID:VYVUcOfP
>53

で?インディアンの家庭にホームステイでもしてたの?
私もアメリカに住んでいるけどインディアンの人と関わる
環境ってないですよねぇ。

それとあなたインディアンの歴史なんてアメリカ人以上に
知ってるのかな?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 18:29 ID:???
>>48
200万人が4万人になった時点で皆殺しも同然ですが何か?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 18:36 ID:???
>>55
生き残ったのは1/50人かよ、ひでーなー
まあ、侵略によって成立した国だから侵略者だろうけどね

57 :37:03/03/11 20:23 ID:???
>>55>>56
人口の激減の最大要因はヨーロッパから持ち込まれたはしかの大流行
なので、厳密に言えば「殺し」ではないんだけどね。

ただ、>>54のDQNぶりは箸にも棒にもかからんな。
>私もアメリカに住んでいるけどインディアンの人と関わる
>環境ってないですよねぇ。
彼らが追いやられた居留地の場所や、交通網が全く整備されていない
状況を考えてみれば、なぜ「関わる環境」がないのかわかるはずなのに。
イロコイやアパッチなど、代表的な部族の多くは元々肥沃な東部の平原に
住んでいた農耕民。彼らが住んでいる場所を追われなければ、「関わる
環境」などいくらでもあっただろう。
ポカホンタスの話を知ってれば、昔からアングロ=サクソンが極悪非道
な侵略をやって来たことぐらいわかるはずなんだが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:05 ID:???
>>57
バカは放置の方向で

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:11 ID:???
ヨ−ロッパのオチこぼれや山師が
命がけで大西洋を渡り作った国。
DNAは正直だね。
野蛮、ガサツ、残虐、無知

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 01:18 ID:???
>>59
その時に渡り損ねたのがブレアの先祖

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 01:34 ID:???
侵略者ですがナニか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 09:25 ID:???
大西洋を渡ってない連中も
大航海時代からつい最近まで侵略しまくりだった訳だが

結論
白人はすべからく信用できん

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 14:15 ID:???
>>62
では、安保理で態度を表明している国のうち、非白人国家を見てみよう。
賛成0:反対2 棄権?1(パキスタン。「賛成票を投じない」ことを表明)。

結論
 誰が見てもアメリカは侵略者

64 :山崎渉:03/03/13 14:07 ID:???
(^^)

65 : U:03/03/13 22:11 ID:???
侵略者を撃て!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 13:31 ID:3binjuNm
アメリカは侵略者です。
国の成り立ち自体が侵略者だから。

同様のイスラエルとは、侵略者同士仲がよい。
 


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 13:39 ID:qQE+evAl
皆さん、チョムスキー読んだ?

68 :63:03/03/14 15:13 ID:???
本業しか読んでない

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 15:50 ID:???
○アメリカ軍、トルコ政府の承認を得ずにトルコ南部に展開

NNNの取材により、アメリカ軍の部隊が既にトルコ南部に無断で駐留し、
部隊を展開していることが確認された。
アメリカ軍の駐留に関しては先のトルコ国会で否決されたにもかかわらず
アメリカ軍が上陸を敢行した経緯がある。
(15:34 NNNニュース24)

イラクの前にトルコを侵略しているアメリカ   

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)