5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イラクの次は北朝鮮ではなく対イラン戦争?

1 :瓦解:03/03/25 01:21 ID:eNx2hnRC
今度のイラク侵攻作戦をソマリアに例える説も聞くが、今のところはソマリアというよりパナマですね。
でもフセイン政権さえ倒れれば戦争は終りだ、と言われていますがそうでしょうか。
むしろフセイン政権崩壊後にこそ、本当の地獄=ソマリア化がはじまるのではないか。
米軍占領下のイラクで、人口の多数を占めるシーア派イスラム教徒が自爆テロをはじめれば、その背後に
イランあり、と判断されてしまう。イラン指導部がテロを抑えきれなければ米軍はイラン攻撃に踏み切ら
ざるを得ないだろう。

すでにイラクの戦後復興支援だとか「次は北朝鮮だ」といった声を聞くことが多いが、そんな暢気なこと
を言っていられるのも今のうちだけなのかもしれない。

2 :朝まで名無しさん:03/03/25 01:33 ID:???
イラン核開発疑惑 byアメリカ

3 :瓦解:03/03/25 01:48 ID:eNx2hnRC
フセイン政権崩壊後は今まで弾圧されていたイラクのシーア派に宗教意識が高まり
反米感情とも結び付いて原理主義が一気に広まるように思うのですが

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 02:17 ID:???
>>1
次が北朝鮮と思ってるのは日本だけ。
守ってほしければフランスに頼め。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 03:14 ID:Zy/L8wNo


イラク軍も以外と善戦




6 :>4:03/03/25 03:28 ID:a6vAMj0h
日本にテポドンが飛んできても、アメリカの対北朝鮮攻撃に、フランスは反対
するくらいが落ち。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 03:33 ID:YUKd3A5e
>>6
フランスの反対は無視されてイラク攻撃されていますが何か?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 03:36 ID:a6vAMj0h
じゃ、テポドンの時もそうなる事でしょう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 04:45 ID:XcLPMbZS
イランも目の前でアメリカ軍の圧倒的な力を見せつけられては恐怖にかられて核開発を急ぐものと思われ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 04:45 ID:???
北朝鮮にアメリカから難癖付けて攻撃することは無いと思う。
北朝鮮無くなったらアメリカ困るし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 05:07 ID:???
イラクの民主化というけど、ほんとに民主化したら反米色のつよいイスラム政権
が出来てしまうだろ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 05:57 ID:GiDSYaSm
>>9
確かに南部戦線などは「目の前」だからね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 06:58 ID:Zsl/XlPh
アカデミー賞授賞式での、マイケル・ムーア監督、ブッシュへの批判は空振り
に、会場は、大ブーイングの嵐となってしまったらしい。

14 :友人がクウェートで戦ってるらしい・・・:03/03/25 07:27 ID:Zsl/XlPh
戦場のピアニストで、主演男優賞を受賞した、エイドリアン・ブロディは、戦争
が一日も早く終わる事を祈ってるらしいね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 08:19 ID:bXhlyj9o
>>11
それが望ましい

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 08:39 ID:lLOxAvpR
>>10
こまらねーさ
米の理想としては北朝鮮殲滅→半島はすべて韓国が支配、そして半島と沖縄の米軍により中国に圧力をかけさまざまな嫌がらせ工作をするのが目的であり
以前に起きた偵察機墜落事件のように米が中国領土すれすれのところで挑発をしてくるのはほぼ間違いないだろう


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 09:06 ID:nxXgTpVh
ん?北朝鮮無くなったら米軍が日本とか韓国にいる正当な理由が無くなるから
追い出されるか少なくとも規模は縮小されることになると思うんだけど。
中国は仮想敵国にするには無理があるだろー。

そうなると日本とか韓国に無茶な要求飲ませることも難しくなるだろうし
日本もアメリカにほいほい追従はしなくなる・・・と思う。
下手するとアジア全体でEUみたいな組織結成することもありうる。

アジアに影響力残しておくためには北朝鮮は「生かさず殺さず」ってのが
アメリカには都合がいいんだと思うが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 10:04 ID:Ob3PXsl+
このイラク戦争が次の対イラン戦争の導火線になる、というのは十分ありうる
パンドラの箱ってやつだ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 10:24 ID:???
>>17
いや別に。

20 :常識:03/03/25 10:48 ID:???
つーかよ、もうアフガニスタン押さえてあるじゃん。
これでイラクやったら、次はどう考えてもイランでしょ?
ただ、イラクを押さえれば、イスラエルとの間でシリアも挟み撃ちでける。

◎イラン
○シリア

☆北朝鮮

が、いいところでは?
ただまあ、次の戦端を開くまでに、また一年ぐらい準備すると思われ。
悪の枢軸側はこのまま各個撃破されるのを待つより、
いっせいに蜂起して一か八かの大勝負に出たほうが生き残るためには有利だろう。
つーかやってほしい。
いまイランがクウェートになだれ込めば、アメリカ軍の補給線を遮断できる。
シリアは北部戦線に乱入して、クルド族や補給が心もとない米空挺部隊を殲滅。
もう米側は核攻撃しか手がないでしょ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 23:23 ID:eNx2hnRC
>20
イランが今いきなり参戦はしないでしょ

22 :常識:03/03/26 02:13 ID:???
>>21
でも今やらなければもしかしたら来年の今ごろには滅亡

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 03:55 ID:QGVw5JbX
>>22
今のイランは独裁者が自由に思いつきで行動するような体制ではないので
いきなり攻めては来られないでしょう。ましてシリアと連携というのも困難では

一か八かの大勝負に出るにせよ、将来各個撃破されるにせよ米軍と戦争する時点で必敗。
イランでも北朝鮮でもいくら反米ポーズをとってはいても米との全面戦争は絶対避けたいはず。

それでもイラク戦争後に占領軍へのシーア派のテロが頻発すると、否応無く米-イラン戦争
が起こってしまうのではないかな、ということです


24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/26 04:13 ID:XMKOfBDM
アメリカがイランを悪の枢軸とみなす理由がわかりません。
イラクの場合は、クウェートに侵攻したとか化学兵器を使ったとか
いちおうの理由をあげられるだろうが、イランを攻撃するとしたら
何を理由にするんだろう?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 04:21 ID:???
>>24
反米国だから

26 :+++:03/03/26 04:22 ID:th0W+59z
>>24
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1048301843/l50
の20にオレは簡単に書いたけど。
まあイラン攻撃は無いと思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 04:23 ID:???
そんなポンポン次から次へと戦争できる気力ありましぇん by アメリカ陸軍

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 04:35 ID:A8dnwABV
>>24
イスラム原理主義は多かれ少なかれ、イスラム以外の世界に対しては
テロ行為の対象としまつ..

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 04:52 ID:QGVw5JbX
>>26-27
アメリカ自身は今のところイランとの戦争を予定はしてないでしょうが、
占領下のイラクでテロの嵐に見舞われたときに「テロ支援国はやってしまえ」
とならないかどうか。
それともイラクの戦後復興はほったらかして撤退してしまうのだろうか。
石油のことを考えるといくらテロに見舞われても撤退はしないだろう。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 04:59 ID:???
>>29
クリキントン大統領んときみたく、空爆onlyとかだったらやるかもしれないけど、
陸海軍展開は、、、さすがにすぐには再開難しいのでは?兵隊の休憩、武器の整備、戦略立てる時間は必須


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 05:48 ID:QGVw5JbX
>>30
相手国の手の届かないところから空爆だけしに来るときとはちがって
国境を接しているイラクに米軍が展開しているとなると、飴は空爆だけの
つもりでも戦争になってしまうのでは。飴軍が中東に乗り込んでくる
ということは、それだけ「望まない戦争」「準備不足の戦争」に
巻き込まれる危険を伴う。

32 :常識:03/03/26 12:56 ID:???
アメリカが次ぎイラン戦を予定してはいないというのは甘いのでは?
『テロとの戦争』なんて本気で信じてるわけじゃないでしょ?
アメリカの狙いが石油資源の確保、イスラエルの保護、武器商人の利益、福音派の目論む世界最終戦争である以上、
やはり彼らの最終的な敵国は、湾岸油田地帯最大最強の国・イランでしょう。
ただまあ、その前に弱いシリアからやっつけるというのが、戦の常道ではありますが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 13:51 ID:???
>>32
アメリカのPBSで専門家が言ってたけど
「イランは曲がりなりにも民主化が進んでいる
シリアはテロ支援国家だからイラクの次はシリアになるだろう」

だって

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 14:10 ID:???
イランで戦争は勘弁してほしい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 14:29 ID:???
石油が欲しいだけじゃなくて、ホントにテロと対決するなら
ソマリアとかリビアとかシリア、イラン、全部攻撃しろや

36 :ひとらあ:03/03/26 14:31 ID:MN0qZevu
イラン人は優秀なアーリア人の末裔です

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 14:40 ID:tHHvFzv2
この板の「イスラムに詳しい人」達の読みってあたったためしがない。
願望を込めすぎているのでわ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 16:20 ID:Ib62BeDs
北朝鮮がアメリカの標的、というか相手にされる事はまずありえない。
だって石油が無いから。

既出だが韓国や日本に駐留する意味も無くなり、これだけ膨れた軍隊を自国内に置いておくのも難儀。
大リストラは何としても避けたい。
だから「敵のふり」

ここ以外にもテロりそうな国はいくらでもある。
仮にそれらの国々が自然、もしくはアメリカの武力行使で淘汰される日が来ても
北朝鮮だけは手を付けないだろう。
理由は上の二つと「自作自演テロ」の責任押しつけ先が無いと困るから。


39 :+++:03/03/26 16:53 ID:th0W+59z
石油確保とか言っても、実際おおっぴらに、んな事できないだろうし。
どういう手順でやるのかきちんとしたソース示してもらいたいんだけどね。
どうも「XXXに違いない!」というような言説多すぎ。
実際のところ、石油政策的に言えばOPECの価格決定権を減少させたいって事
じゃねえの?
それはいいことだと思うよ。ワケのわからんイスラム国家に巨額な金が溜まって
いくよりはるかにいい。

40 :+++:03/03/26 17:02 ID:th0W+59z
んで、「北朝鮮攻撃をアメリカするわけない」とかいうのも、
先の核危機の事情を知らないんだろうな、と思う。
マジやる気だったよ。あの時点では。
なぜやらない(やらなかった)か。日韓が反対するというのが大きいね。
んでイルソンとカーターの対談でなんとかまとまったのが最終的なオチ
なんだけど。

41 :人間の盾 急募:03/03/26 21:46 ID:E43BmI8c
トルコの存在を忘れてはいないか?

イラクが弱まった時点で、アメリカ好みの政府を立てられる前に
イランやトルコがイラクを取るのでは。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/26 21:52 ID:???
逆に言うとイランがイラク国内のシーア派を押さえられないと
危ないともいえるわけか。

43 :チェイニー:03/03/26 22:05 ID:rqxSZro8
>>39
つーか、
ブッシュを始め政権内が露骨に石油資本や軍需産業の社長だの
重役ばかりだからそういう風に疑われるんでしょうね。
事実、一国の閣僚がこれだけ業種が偏ってるのも珍しい(w。

日本なら小泉や福田がゼネコンの社長みたいな話だよね。

44 :治安警察:03/03/26 22:09 ID:JNHssRdW
イランは温厚な国じゃないか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 00:22 ID:OP3SXq4d
アメリカのイラク攻撃の目標は石油だと思っていたが、
開戦直後から、やっきになってミサイル探しているところを見ると、
イスラエルの安全確保が一番の狙いだったと思われ。

イラン攻撃の目標も、ヒズボラ潰してイスラエルの安全を保障するため。
アルカイーダ、フセイン、イランと、イスラエルを脅かすものは、全て攻撃する。
その意味、ブッシュの戦争は一貫性があるとも言えよう。
最後は、PLO潰して仕上げるつもりじゃねーの?

46 ::03/03/27 02:16 ID:AEfl0tWW
新聞でこういう記事を見かけました

イラク国民に「政権打倒を」 反体制派呼びかけ(26日朝日新聞)
【テヘラン=平田篤央】
イラク反体制派のイスラム教シーア派組織、イラク・イスラム革命最高評議会
(SCIRI)のムハンマド・ハキーム議長は25日、テヘランで記者会見し、
イラク国民がフセイン政権打倒に立ち上がるよう呼びかけた。
議長は、米国とフセイン政権の戦いはイラク国民の利益にならないとし、イラ
ク軍兵士と公務員に対して、「神の命令に従い、イラク政権のばかげた政策に
よる災難を終らせる」ため、宗教指導者の下に集るよう求めた。


47 ::03/03/27 02:17 ID:AEfl0tWW
(つづき)
この記事から

1、イラクの反体制イスラム教シーア派組織がイランの影響下にある。
2、同組織は反フセインであると同時に反米的である。

ということがわかり、そこから

3、フセイン政権崩壊後にこうした組織が米の占領政策に抵抗する可能性が高い。
4、こうした原理主義組織の影響を受けた自爆テロ等が発生する可能性がある。

という推測ができる。

またイランの関与による戦後イラクの混乱の可能性については
ttp://www.foreignaffairsj.co.jp/Iraq/aftermath.htm

48 : :03/03/27 02:26 ID:???
イスラムの国を2回連続で攻撃するのはさすがにねぇ。
イスラム国家連合がどう出るかによるけど、さすがにばくちでしょ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 03:25 ID:???
>>48
アフガンを攻撃しているので今で既に2回連続です。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 03:41 ID:JPeRVPRM
過去の戦争の目的(副産物)を考えれば大体読めてくるよ。
ベトナム戦争>社会主義の拡散を防ぐため
アフガン援助>同上
イラク・イラク戦争>イスラム原理主義の波及を防ぐため
パナマ侵攻>運河の利権
ソマリア侵攻>地理的要所の確保
アフガン解放戦争>パイプラインの利権
イラク解放戦争>石油利権

戦争するからにはアメリカにとっても何らかの見返りがあるみたい。
その事は米国民ですら自覚しているらしいし。
それじゃ今度の戦争でアメリカは何を獲得出来るのかというと、、

イラン>莫大な石油資源
北朝鮮>・・・・石炭ぐらいかな?まあ、期待しない方がいいね。寒そうだしね。

それに北朝鮮を潰した所で仮想敵国が減る分、日韓比の駐屯理由も薄れてしまうから、、
北朝鮮が解体された以後も、もう一つの仮想敵国である中国に備えて兵力を維持しようとすると、
東アジアを中心とした国際世論の反発は免れないでしょ。恐らくそれはアメリカも望んでいないはず。
以上のようにアメリカが先制して北朝鮮を攻めるとは考えられないと思うよ。

やっぱりアメリカの次の一手は対イラン戦争じゃないかな。

51 :+++:03/03/27 03:58 ID:/mxASOth
>>50
ソマリアが地理的要所?なんつーかムリヤリだねえ・・。
どうやって利益を得るわけ?説明してよ。
んで、北朝鮮は地理的要所で無いと?アホらし。

52 :+++:03/03/27 04:02 ID:/mxASOth
イランに対する一番の関心は、45も言ってる核・ミサイルに関する事。
もちろんそれはイスラエルに対してのものだけどね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 04:04 ID:49RycRMj
>>50
今どきはやらないが、ウラン鉱石は結構あるみたいよ..

54 : :03/03/27 04:07 ID:???
アメリカの高官はシリアだって言っていたけれど?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 04:20 ID:JPeRVPRM
>>51
うい、じゃ説明すると・・。大洋を繋ぐ運河や海というのは戦略的に非常に重要なんだ。
ロシアが河川を繋ぎまくって北海から地中海を結んだのと同様にね。
それで、ソマリアというのは縦に長く紅海に面してるでしょ。
紅海とスエズ運河はインド洋と地中海を繋いでるから、
もし東南・南アジア諸国で緊張が高まった場合、紅海をふさぐ事によって
経済封鎖をする事が出来るんだ。その意味で地理的要所だと言いたかったの・・。

事実70〜80年代にかけてソマリアで専制政治をしていたバーレをアメリカが支援したのは
まさに港の使用許可を得る為だったのだから。まあ、ソマリア侵攻が失敗に終わっちゃって
結局イエメン側に軍港を作る権利を獲得したらしいけど・・。というわけでわかったかな?

56 :+++:03/03/27 04:31 ID:/mxASOth
>>55
経済封鎖くらいアメリカがやろうとすれば、そんな所に軍港つくる必要も
ないよね。
んで、ホントにソマリア占領するつもりならあんな醜態さらすようなマネ
はしないだろう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 04:34 ID:JPeRVPRM
>>56
ごめん、港の使用許可を得る為と限定するのはまずかった・・。
あくまでも副産物とみてください。大本の目的は
内乱を鎮圧する為なのに変わりはないです。

58 ::03/03/27 04:36 ID:AEfl0tWW
>>50
>やっぱりアメリカの次の一手は対イラン戦争じゃないかな。

アメリカが次の一手として対イラン戦争を「予定」しているというのではなく、
アメリカがイラクを占領することによって「否応無く」イランとの戦争に踏み
込まざるを得ない状況が訪れる可能性がある、というのが私の主旨です。
というのは、バグダッド陥落・フセイン政権崩壊で戦争は終結し、あとは戦後
復興の負担押し付け合い&利権取り合いが焦点になるだろう、といった楽観的
な論ばかり目にするので、こういう不吉な可能性もあるのだという指摘がした
かったのです。


59 :+++:03/03/27 04:49 ID:???
シリアはレバノンの支配者であるし、イスラエルの宿敵だから
次に圧力かけることはあるだろうけど。
イランにも今後圧力がかかるのは必至なんだけどね。でも、両国とも急ぐ必要は無い。
重要なのは、今回のアメリカ・イラク戦争がアメリカとして失敗したという事。
軍事的にではなくて、外交的に。諸外国の反発を買いまくった。特に欧州。
戦費の支出も相当なもんだし。
だから、イラク戦後はしばらく戦争に打って出るということは無いんじゃないか。
とはいえ、北朝鮮は前の核危機同様に状況が悪化してる。
現状アメリカは北朝鮮どころではないんだけど。北朝鮮の出方次第だろうか。


60 :+++:03/03/27 05:16 ID:???
アメリカの今回のイラク攻撃の一つの要因に石油があるということは
特に疑うわけでもないけど、それは「選択できる策の中の一つ」としては
いいほうだと思う。最善かもしれない。
フセインがなし崩し的に石油利権を拡大させて軍事国家を膨張させていく
よりもはるかにいい(多分おこぼれをフランスとロシアが狙ってるんだけど)。
日本としても。
中東の石油確保先としては非常にいい道ができるわけでね。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 05:22 ID:???
次は北とか言ってる奴は素人

62 ::03/03/28 23:21 ID:hJcSp/iI
3月28日(金)付asahi.comより
■シーア派も米を敵視 米誤算、南部で一斉蜂起起きず
湾岸戦争のしこり 「圧制」より「侵略」に抵抗 【アンマン=川上泰徳】

イラク戦争で米国の楽観的シナリオが揺らいだ理由の一つは、イラク南部でシーア派住
民の一斉蜂起が起きなかったことだ。フセイン独裁政権に抑圧されている南部のシーア
派住民は、侵攻してきた米英軍と呼応して政権に反旗を翻すはずだった。ところが、こ
れまでのところ誤算に終わっているのはなぜか――。
一部住民の反乱が25日夜に南部バスラで起きたことは、英軍高官の話として英国放
送協会(BBC)が伝えた。ところが翌朝、カタールの衛星放送アルジャジーラがバス
ラの町を背景に「まったく平穏だ」と報じた。
ロンドンにいるシーア派反体制組織の「イラク・イスラム革命最高評議会」(SCI
RI)のメンバーは、アルジャジーラに「騒ぎは町の一部の地域であったが、限定的だ
った」と語った。さらに「人々は米英軍を信用していない。人々はフセイン政権の排除
と、我々の土地を占領することになる外国の侵略軍に対する抵抗との間でためらってい
る」と付け加えた。
91年の湾岸戦争の後、イラク南部では反政府暴動が起こり、8県に広がった。シー
ア派の指導者は米国に支援を求めたが拒否された。その後、フセイン政権は鎮圧に乗り
出し、10万人以上の死者が出たという。シーア派住民には米国に見捨てられたという
思いがある。
さらに今回、聖地ナジャフのシーア派最高位アヤトラ・アッシスターニ師が、米英軍へ
のジハード(聖戦)を信者の義務とするファトワ(宗教見解)を出した。米英軍を侵略者
とみなすジハードの訴えは、アラブ世界のスンニ派宗教指導者の間にも広がっている。
イスラム教では圧制者への抵抗もジハードだが、異教徒の侵略者に対するジハードの方
が重要性を持つ。米英の強引な武力行使が、フセイン大統領を宗教防衛の英雄にしてしま
った。
アンマンに住むシーア派イラク人で、フセイン体制に反対するアリさん(27)は「イ
ラク人が米英軍と戦っている姿を見せられ、応援する気持ちに変わった」と語った。

63 ::03/03/28 23:28 ID:hJcSp/iI
>>62の記事の下の方にあるように

>聖地ナジャフのシーア派最高位アヤトラ・アッシスターニ師が、米英軍へ
のジハード(聖戦)を信者の義務とするファトワ(宗教見解)を出した。

との事です。このファトワは当然、フセイン政権崩壊後も米英軍がイラクに留まる限り
有効でしょう。

64 :【辛口】治安警察:03/03/29 01:47 ID:A43ZjeEv
>59
俺的には欧州はイラク全面支援に傾いていると思う。
NATO軍は既にアメリカの敵だな。
叩け。
叩け。叩けーーーーー。
おいらにゃ〜、ケモノの〜知がーぁさわーぐー
サダムの手下となったNATO軍はアメリカ軍にとってもはや洋梨。
いや、サダムがNATO軍の新たなる指導者なんだろ、どーせ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 03:10 ID:ta/slmgz
欧州は割れる。NATOの無力化。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 03:42 ID:???
書くぞ パール氏イラク戦についてアラブの武器商人とのフランスでの会談
フランス在住(シラク別荘隣人)、イスラエルの武器商人ミルシャン氏は絡んでないのかね。

テレ東の夕方ニュースにて パール辞任理由は企業との不適切な関係しかし・・・
真実は戦略ミスか
ネオコンの力低下につながるかもだ
ネオコンは高精度武器で少数の兵力派だったが
10万人増員は湾岸戦争経験派の大量兵員投下策
イラク後のアメリカの軍事戦略も変わる可能性

・・・湾 岸派といえばパウエル氏ら軍関係か
   最もブッシュからして石油利権と関係深いからパール辞任は
   目くらまし、米軍兵士大量損害(起きる可能性あるから)の責任逃れかもだ。

ラムズフェルド氏10万人増員は開戦前から決めていた。
フランクス氏は「なら最初から出せ」と言ったに違いない。
・・・案としてはあったがネオコンの少数精鋭武器使用派の案が通っていたのだろう。
   どちらにせよ、新兵器の威力は試せたが。/



67 ::03/03/30 00:58 ID:XKQMe/RX
ラムズフェルドが記者会見(28日)で、SCIRIの軍事部隊が既に
イランから越境してイラク南部に侵入しているとして「米英軍にとって
障害になりかねない」と懸念を表明したという。「フセイン後」を見据
えた米とイランの「冷戦」はもう始まっている。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 03:04 ID:qP+pNILw
米は北朝鮮には多分、手を出さないと思うよイラクみたいに。
中国、ロシアの存在もあるし。
ま、日本や韓国にミサイルでも打ち込んで来たらそうとも
いえないだろうけど。

例え、戦争になったとしても、北朝鮮に止めはささないよ
北の脅威がなくなれば、日本や韓国にとってアメリカ軍の
存在意義はなくなるし、この地域への影響力もなくなる。
米はいつまでも、干渉したいんだよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 04:23 ID:???
つうかシーア派が本格的に動くのはフセイン倒れてからだろう。
アメリカが傀儡政権でっち上げて軍を引いてから、ジハードが激化する。
ただ今のうちにある程度表明していないと、フセイン倒すの狙ってる
って言うのがミエミエになるから、反米の呼びかけだけはしておく
ということだろう。その後アメリカの傀儡政権を倒してイラン革命型の
蜂起をするということになる。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 11:48 ID:???
今日のサンデープロジェクトを見ていたが
ハドソン研究所のオッサンがテレビ朝日のインタビューで
サウジの在米資産没収ほかをはじめとする
中東と呼べるすべての国に対して経済制裁した方が良いような
言い方してたぞオイ!
しかも中東に「アメリカに逆らうと、どんな目に遭うかを思い知らせる
ケース」みたいな物騒なこともいってるぞ!!
こりゃ対イランどころじゃないぞ>>1よ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 11:54 ID:???
>>70するとサウジアラビアにトマホークブチ込んだのは、
誤射ではなくわざとでしょうか。おどしのためにやったわけだな。
アメリカは。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 11:56 ID:???
>>71
ああそうだよそうだよ! 漏れは冗談でレスしてんじゃないからな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 12:00 ID:Pcm+9+Nq
>>68
アメリカは極東にとって脅威ということでしょうか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 12:46 ID:woFkntwA
反米国際統一戦線で注目されているバニサドル元大統領をイランの
現在の指導者が復権させるかどうかでしょう。
国民に人気のあるバニサドル元大統領が大統領に復帰すれば、アメ
リカといえども手が出せなくなるでしょう。
バニサドル大統領の下で民主化すれば、大義名分にないわけだし。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048904933/l50

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:07 ID:???
もしや
イラク周辺の反発をわざと招いているのでは?
そしてテロ国家認定
先制攻撃


なんてね(ハハハ

石油目当てをかわす為に以前からテロ支援国家と見ているシリアをとりあえず
攻撃するかもだ。
そしてイラン・・・

北朝鮮なんてすげえ後回し
第一中国が背後にいるので対中ビジネスの可能性のバカでかさから北には手をださまい。
強固に見えるのは日本を従わすためかもよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:10 ID:???
>>75
今回の戦争で石油の利権とか戦後の経済復興の権利が取れないと、アメリカの経済が持たないから次の戦争も無いな。世論もかなり厳しいし。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:11 ID:???
>>75
それ正解。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:11 ID:???
テレ東のBS番組「ほねほね本音」に田岡さんがあ!!
最後の10分だったけど、地上波なんかよりイラク戦やイスラエル建国のこと
も真面目に話していて詳しい。見忘れて悔しい。
一時間もあったのに俺としたことが・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:16 ID:???
北朝鮮については外交でとか口だけ
それにいざ戦争になれば韓国軍が主力だし。
被害の大きさ考える南が慎重になるのは当然で
それにいらだつ米国は北を追い詰めるための
楽な口先介入に限定してるかも。
それで焦った韓国の対米追従回復を待ってるのかも。
2ヵ月後何が起こるか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:27 ID:+gExdAF+
ところでザイーフたんは?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 13:27 ID:iF8l1Z+o
チョムスキーについて語るスレッド
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1033158100/l50


82 ::03/03/31 01:41 ID:h1jVd0WY
>>67の続報ですが。
SCIRIは29日、イラン側から越境している同組織軍事部隊の活動を
批判したラムズフェルド発言を「われわれはイラク国民の代表であり、バ
グダッドの抑圧政権を放逐するのに米国の許可はいらない」と一蹴したと
のこと。

今からこの調子ではフセイン政権がなくなれば、SCIRIと米英軍の衝
突を避けられるかどうか。そうなればSCIRIの後援者であるイランと
の緊張が一気に高まる。イラン指導部がSCIRIらによる自爆テロ等の
暴走を抑えられなければ、「テロとの対決」という看板を掲げている米国
は(準備不足で戦争を避けたくても)もはや降りることはできないのでは
ないだろうか?


83 ::03/03/31 01:42 ID:h1jVd0WY
世論について

今次イラク戦争においても国際的な反戦世論の高まりのなか、米国において
は戦争支持の意見が多数を占めている事を忘れてはならない。こと米国国内
にのみ着目すると、ブッシュ政権は必ずしも多数意見を押し切って戦争をし
ているわけではないのだ。占領下のイラクでテロにより米軍に大きな人的被
害がでれば、米国の国内世論は沸騰し、むしろ政権を新たな戦争へと追い詰
める事になるかもしれない。どうでしょう?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:49 ID:t9sKjBPO
アメリカが今回の国連を無視したイラク戦争で
親子2代で負ければ、もうお仕舞だね!
ベトナム以降負け続きだもんね。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:51 ID:t9sKjBPO
今こそ日本は海底軍艦の建造に取り掛かろう!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:53 ID:v6phE12v
9.11以来のアメリカの軍事行動の目的がイラク選良に続くイランの親米化で完成する。
つまりカスピ海油田、中央アジア天然ガスの利権の完全掌握である。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 01:55 ID:t9sKjBPO
石川島播磨、三菱重工、川崎重工etcの技術を
結集すれば不可能ではない。
そうすれば株価も上がる!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 02:00 ID:t9sKjBPO
小泉さんは、企業にインセンティブを与えるような
政策をしなければ、あきまへん!
ケチクサイ後ろ向きの政策ばかりで、大阪は凍え死に
しそうです。いや、もう死んでおります。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 02:12 ID:gboJ/9Xr
>83
そう思う。今の米国民は、すっかりテロの恐怖に洗脳されてるみたい
だから、死亡者が何人出ても、反戦にはならない気がする。
そして、戦線は、隣国を巻き込んで異常に拡大し、国家的衰退が
始まると思う。日本も、恐慌突入は避けられない。

90 :From極東:03/03/31 02:39 ID:???
----------------------極東バトルロワイアル次回予告-------------------------


          「日本はアメリカのイラク攻撃を支持すべきであったか?」

      
                    3月31日 22:00〜2:00

極東板にて、「極東バトルロワイアル」というディベート合戦が行われます。
上記のテーマで議論したいと思われる方は、是非ふるってご参加ください。
なお、ルールは本スレ極東バトルロワイアルの>>1にあります。
参加の際にはよく読んで参加してください。

参加受付、雑談、観戦は、

【×極東バトロワ×】観戦運営統合スレッド
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1046791123/

試合会場は、

【 ×××極東バトルロワイアル××× 】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043077368/
-------------------------------------------------------------------------


91 :西多摩夫 ◆MAO/EiE53A :03/03/31 02:49 ID:???
米はカスピ海バクー油田から(ロシアを通らない(利権を渡さない))
パイプラインをトルコに引こうとしている。
(参考:http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/2265670.stm)
2004年完成予定、ここを抑えればイラクやサウジの石油に頼ることなく
中東全域にメスを入れることができる。
イランを押さえれば、オセロ式にトルクメニスタン、もとより
中央アジアは>>86の言うように掌握できるか・・・
しかし高まる反米世論、これをどう退けるか・・・戦後のテロも
予想できないアメリカではあるまいし、いやむしろ
>>83後半にあるように、攻撃のきっかけを作るのが狙いか・・・
と電波放出してみるテスト。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 03:12 ID:tvfhS/2A


↓ 賛戦か反戦かのアンケート投票やってます。 ↓


http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=25


「理由+賛戦・反戦」の中から複数回答する方式で、連続投降できない方式。

項目はこれからも増やす予定。一度ご利用されたい。

また、増やして欲しい項目があったらウオッチスレ↓


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048892874/l50


にレスしてくらさい。


93 ::03/04/01 23:28 ID:8Ssta3nf
米国はイラクの戦後政権構想から、クルドやシーア派等の反体制指導者
が設置した「指導評議会」を排除し、在米英の元イラク政府官僚主体の
新政権を樹立する模様。反体制派の「取り込み」を諦め、傀儡政権で米
主導の戦後復興を強力にすすめる意図とみられるが、排除された勢力と
の対立で不安定な政権となることは必至。

イラクの平和は遠い。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 00:24 ID:NEUg1I8s
次の狙いは、イランよりもシリアって気がするな。
イスラエルを守るためには、シリア征服が一番だろうから。
イラクは不安定なまま放置しておいて、電撃的にシリア侵攻と読む。
理由なんていくらでも付けられるだろうし。

まあ、ブッシュの戦争の主目的が、イスラエル擁護ならシリア攻撃
石油目的ならイラン攻撃て感じかな?

95 ::03/04/04 23:56 ID:uFmGmd3P
本来、フセイン政権やバース党は非宗教的なものであるが、宗教的情熱によると思われる
下記のような自爆攻撃が(数は少ないが)すでに起こっている。愛国的・宗教的ではあっ
ても反フセインである勢力の自爆攻撃が「フセイン後」に爆発的に増加するかもしれない。

自爆攻撃で米英軍兵士ら5人死亡・米中央軍発表
【ドーハ4日共同】米中央軍のブルックス准将は4日の会見で、バグダッド郊外
で3日夜、米英軍の検問所に近づいた民間人の車が爆発し、運転手と同乗者の女
性、米英軍側の兵士3人の計5人が死亡したことを明らかにした。女性が車から
降りて叫んだため、兵士が近づいたところ車が爆発したとしており、自爆攻撃
とみられる。女性は妊娠していたらしい。死亡した兵士の国籍は明らかにされなかった。
准将は、爆発が遠隔操作によるものだったかどうかについては「調査中」と述べた。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20030404AT3K0405804042003.html

96 ::03/04/04 23:57 ID:uFmGmd3P
テヘランの英国大使館に3月31日夜、ドラム缶を積んだトラックが突っ込んで爆発炎上
し、運転していた公務員と見られるイラン人1人が死亡するという事件も起きている。隣
国での米軍の活動は、イラン政府の危機感とともに民衆の反米感情をも煽っているようだ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 02:21 ID:ElvPmfKV
どうもシリアが危ないかな

98 :金正日:03/04/07 02:27 ID:???
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.saitama.gasuki.com/aomori/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

99 :あぼーん:03/04/07 02:27 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 10:53 ID:XO2hIDK+
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / やっぱもろ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  ) http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 13:28 ID:Bn/WeLhY
♪イラク イランと攻めまくり
最後の仕上げは ロシアと核戦争

102 :名無し@お腹いっぱい:03/04/07 13:29 ID:???
次は、イランとシリアがブッシュのエサになります。
食い足りなかったら、北も食うらしい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 14:16 ID:RgqlLqbj
戦車二両が大統領官邸に入った。!!!!!!

104 ::03/04/08 06:54 ID:qorcbhfO
反体制派「議長が帰国の意向」イランに亡命中 体制づくり波乱も(朝日新聞)
【テヘラン=平田篤央】
イラク反体制派のイスラム教シーア派組織、イラク・イスラム革命最高評議会
(SCIRI)の報道官は7日、朝日新聞に対し、議長のムハンマド・ハキー
ム師が近く、イラクに帰国する意向だと明らかにした。同師はイラク国民の6
割を占めるシーア派に強い影響力を持つ。米軍主導の戦後統治には強く反対し
ており、戦後体制づくりをめぐって波乱要因となる可能性もある。
SCIRIのアブー・イスラム報道官は、帰国の時期については明言を避けた
が、「バグダッドの陥落は間近となった。フセイン体制の崩壊を待たずにシー
ア派聖地ナジャフに戻る」と述べた。
同師は、シーア派聖職者最高位の大アヤトラ、ムスフィン・ハキーム師を父に
39年にナジャフで生まれた。57年にダアワ党結成に参加し、反政府活動に
入る。イラン・イラク戦争発生後の80年にイランに亡命し、82年に亡命聖
職者を中心にSCIRIを結成した。
91年の湾岸戦争後にイラク南部で起きたシーア派の反フセイン蜂起では、住
民がハキーム師の写真を掲げたとされる。同師は高位聖職者アヤトラで、報道
官は「イラク国民は新たな導きを得ることになる」と強調した。
同師は「イラクの将来は国民自身によって決められるべきだ」と述べ、米軍が
駐留を続け、戦後統治に主導的な役割を果たすことに反対を明言。一方でイラ
ン型のイスラム国家を目指す考えはないとも主張している。
一方ラムズフェルド米国防長官は先月末に、SCIRIの部隊がイラク国内で
活動すれば敵対行為とみなすと発言。米国はSCIRIを通じてイランの影響
力が高まるのを警戒している。


105 ::03/04/08 06:57 ID:qorcbhfO
イランとの対立の危機が高まっている。フセインさえ倒せば戦争が終るとはもはや誰
も思ってはいないでしょう。

(抜粋)
>91年の湾岸戦争後にイラク南部で起きたシーア派の反フセイン蜂起では、住
民がハキーム師の写真を掲げたとされる。

>同師は「イラクの将来は国民自身によって決められるべきだ」と述べ、米軍が
駐留を続け、戦後統治に主導的な役割を果たすことに反対を明言。

>ラムズフェルド米国防長官は先月末に、SCIRIの部隊がイラク国内で
活動すれば敵対行為とみなすと発言。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 07:09 ID:???
お馬鹿な1だなぁ。
次の戦場は北朝鮮。

イランはアフガン、イラク、トルコと周辺を固めた方が
攻めやすいし、逆にイラク統治に成功したあとでなければ
長期化した場合、離反されるリスクがある。


北朝鮮は鮮人もろとも速攻潰さなければ、周辺地域の
経済に悪影響をもたらす愚行をいくらでもしかねない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 07:18 ID:???
しかし暫定政権のトップに、イスラエルと関係深いタカ派人物を持ってくるつもりのようだが。
そうなるとイランじゃなく狙いはシリアと場合によってはパレスチナじゃないのか。
この際アラブ世界全体を一気に掃除しようと、ヤッパリ考えているように
思う。(少なくともラムズフェルド周辺は)イスラエルとイラク(新政権)で
シリア、パレスチナを挟み撃ちにしようとしているのでは。そのためわざわざ
イスラエルと関係の深いタカ派の元軍人をトップに据えて、シリアを挑発しようと
しているのでは。

108 :ユダヤロビー最強:03/04/08 07:50 ID:3MeHqULP
優先順位は
イラク>シリア>イラン>>ベネズエラ>>>北朝鮮 ってところだろ
ベネズエラは石油が出るのに反米政権だからアメはつぶしたくてしょう
がないらしい。
アジアが不安定の方が日本を舎弟にしやすいので北朝鮮はけん制だけで放置
最終目標はもちろんサウジ。

109 :常識:03/04/08 13:18 ID:???
なんかイランは後回しにするような気がしてきた。
アラブ人を恫喝するという点に関しては、イランとアメリカの思惑は一致している。
クルド人は、イラクに親米政権がでけしだい、排除されるだろう。
ということで次はイラク領内のクルド人を掃除、
その間にトルコ、シリア、イランも自国内のクルド人を攻撃しそうだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 18:15 ID:???
まだこの戦争を「石油のための戦争」だと思っているのがいたとは驚き

はっきりいってイデオロギーのための戦争であり、石油はたんなるおまけに過ぎない。
ベネズエラは民主主義だし、イランもすべてのアラブ諸国よりも民主的だから
改革派の政権が続く限りは攻撃などはありえない。

武力攻撃の対象になりそうなのは北朝鮮だけ。
その場合も、核武装宣言などが条件になる。

サウジとシリアは長期的視点から外交圧力で体制の転換を促すだろう。

そして最終目的はもちろん中国

111 : :03/04/08 18:53 ID:???
北朝鮮への侵攻は無い。
米軍だけでも5万人以上の死傷者が出ると米軍がはじき出している。


112 : :03/04/08 19:37 ID:???
進攻(インベイジョン)はないかもしれないが攻撃(アタック)はありうる。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 21:34 ID:ufRg2oQr
奴らは反米だったら民主主義でも攻撃するよ。
それが特にイスラエルを脅かすものだったら。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 23:42 ID:Dg6Wj/B3
イラクより武装が劣ってるのにどうやって五万人以上の死傷者だすのだか。
そんな無茶な試算は化学兵器の使用を想定してんだろ。
攻撃対象だな(W


115 :K仲川(^^)g:03/04/08 23:44 ID:???
(^^)

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 00:53 ID:kokwfweJ
ブッシュの次の標的を予想してみよう。
10国ばかり候補をあげてみた。
ミサイル発射、もしくは空爆があれば当たりということで。

 シリア(イラクへの物資提供疑惑あり、反イスラエルの急先鋒)
 イラン(悪の枢軸の一角、ホメイニのイスラム革命以来、因縁いろいろ)
 北朝鮮 (悪の枢軸の一角、化学兵器とミサイルを所有、核開発疑惑も)
 ベネズエラ(中米の独裁政権? 産油国だが国内は混乱中)
 フィリピン(ミンダナオ島を拠点としたイスラム過激派が戦闘中)
 イエメン(外来者を拒む部族国家、アルカイーダ潜伏か?)
 アフガニスタン(もう始まっているが、大規模な作戦ってのもあるかも)
 リビヤ(アメリカの仇敵カダフィは健在、石油も豊富)
 スーダン(南北で内戦中、宗教対立と石油利権がからむ)
 パキスタン(アメリカに従っているが、アルカイーダ幹部潜伏、インドと紛争も)

俺の予想じゃ、本命シリア、対抗イラン、穴は北朝鮮かな?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 00:59 ID:BuKfl55a
北朝鮮との戦争には、アメリカもあまり積極的では無いはず・・・なぜなら
この地域で戦争になれば、韓国や日本が火の海になるから・・・その責任
をアメリカは取る事は出来ないので

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 01:00 ID:???
>>116
スーダンは3年後だかを目途に和平準備に入ってるんじゃなかったっけ?
間違ってたらスマソ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 01:09 ID:I/y2+YkE
日本人全員が盾となって
アメリカの攻撃を北朝鮮へむけるべし。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 03:39 ID:???
どっちにしろイラクみたいな中東の大国を滅ぼす以上、アメはしばらく中東情勢から逃げられない

121 :工藤大佐:03/04/09 10:07 ID:ZsVvz3UQ
一つだけ忘れていることがある。
ラディンの行くところ、もれなく米軍が付いてきます。w

やはりここは、レバノンーシリアーイラクと地中海からペルシャ湾に
抜ける要衝を押さえる大陸打通作戦だろうか。名前はおそらく
「コリダー・フリーダム(自由の回廊)」作戦とでもなるのだろうか。

石油がないと、戦後復興にお金がかかるから、理想主義者ブッシュ
はのりのりでも、他の連中は北朝鮮とはやりたがらないのではないか。
それにしても、独裁国家北朝鮮は滅びるべきである。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 10:31 ID:sgGA4rzc
んー、今回のイラク侵攻ってクルド人に対しても武器供与したんでしょ?
かつてのタリバンのように米のバックアップを得たわけだから、ひょっとすると単なる自治権主張から
建国を目指してるんじゃないかな。今回のアメリカ軍への協力もそうした背景がありそうだし。
んで、トルコ・イラン・イラクから領土を獲得するために大規模なテロ行為に走るってことも有り得るような。
当然米は、トルコ・イラク側に付くから、クルド人VS米の可能性もありそうじゃない?

あと、北朝鮮は軍事革命が起きるまで静観したほうが良さげ。

123 :常識:03/04/09 11:53 ID:???
とにかく、弱いところからやるのは戦の常道。
北朝鮮は、イラクほどヘタレではないだろう。
朝鮮民族の軍隊がいかに残酷であるかは、
朝鮮戦争とベトナム戦争で十二分に証明されている。
ヒスパニックや黒人主体のアメリカ軍では、
いくら装備がよくても苦戦することは必至。
もし北朝鮮と事を構えるとしたら、
絨毯爆撃か核による先制攻撃しかないだろう。
地上戦をやるとしたら最悪の相手だ。
その上北朝鮮には金目のものは何もない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 13:42 ID:jrY0t+18
某県でイラク戦でちょくちょくテレビに出てる拓殖大の森本敏教授の講演から

「(テレビと同じ発言)・・・イラクが全面降伏し、大量破壊兵器を差し出すといったらアメリカは戦争をやめただろうか。私の答えはノー。
私は全然違うと考えている。それは宗教的な教理だ。ある情報を耳にしている。ユダヤ人のウォルフォウィッツ国防副長官が、フセイン政権が
ユダヤ人収容施設で行っている残虐行為について、大統領に説明し、キリスト教原理主義者の大統領と手を取り合って『イラクを倒そう』と
意気投合したという。ユダヤ人虐待の真偽については不明だが、宗教心の強い大統領と宗教的なセンスが一致して、イラク攻撃を決心させ
たのではないか。・・・・(テレビと同じ発言)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 19:46 ID:lfCSkvZ8

Q.自衛の戦力を持たないということになりますと、では侵略に対してどう対処するのかという疑問が呈せられると思いますが?

【社民党・金子哲夫議員】

その問いに対しては、では日本を攻めてくる国はどこですかと逆にお聞きしたい。
今、日本を取り巻いている各国の状況の中で、現実的に軍事力をもって日本に進攻してくる国があるか、ぜひ教えていただきたい。
私は、日本を侵略する国は無いと思っていますが、それでも仮にあったらどうするのかと重ねて問われれば、武力で抵抗するよりも、非武装で殺されることになれば、その道を選びますと言いたいと思います。

http://kaneko.lilac.cc/database/db_public03.html



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 20:19 ID:???
もう、世界中のどの反米国も、今回のやり口を見てるから、
これから、全て核開発に乗り出すよ。国連査察なんて、絶対にどこも受けない。
受ける道理がもう無い。イラクは何とか攻撃を避けようと素直に従った結果
がこれだもの。イランにしろ、北朝鮮にしろ、核保有をじきに宣言するだろう。

当たり前だが、核兵器を持った国は迂闊には攻められない。無論国連査察になんぞ
もう誰も従わないから、武装解除なんて無理。基地外アメリカは自らの欲望の
為に、世界中をまさしく危険にこれから陥れる事になるわけだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 20:31 ID:???
>>123
イラクみたくうまみが無いし・・・
バックが怖いだろうからな〜。

大二次朝鮮戦争なんぞ、
馬鹿じゃなきゃ起こそうとおもわんだろうね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 20:36 ID:???
>>117
>韓国や日本が火の海になるから
そんな事、アメリカにとっちゃ〜ドウでもいい事。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 23:03 ID:1UlFP9+C
アメリカは、北朝鮮についてはあまり興味なさそうだな。
対イラン戦争は、マジで止めてほしい。
サッカーのアジジとかダエイは良い人そうだったし。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 23:25 ID:???
上の方でも書かれてるが、この戦争を見て震え上がった連中は「これからアメリカと戦うには核武装かテロ支援しかない」と思いを新たにしたことでしょう

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 23:29 ID:hGmrGHqr
次はいよいよ北ですか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 23:32 ID:???
次は当然イスラエルだよなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 06:03 ID:???
ラムズフェルド・ドクトリンは成功ですか

何かコルテスのインカ帝国征服みたいだ

134 : :03/04/10 11:44 ID:brlinKlZ
>>133
帝国の征服というより巨大な銅像をぶったてるようなトンデモ独裁者を倒したんだよ。
次に倒されるべき巨大な銅像といえばもうあれしかありませんね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 13:03 ID:???
>>134
自由の女神

136 :常識:03/04/10 14:02 ID:???
>>135
warata

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 14:08 ID:Nq1Gi5nL
>>135
おフランスにあるやつか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 14:20 ID:???
奈良の大仏は大丈夫かな・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 14:48 ID:LBDG64hJ
イランを制圧するのは不可能に近いだろ

140 :おバカ:03/04/10 18:47 ID:???
アメリカにとって人間の身長の数倍以上のサイズの像を飾る国は
気に入らないところだったりして。

141 :おバカ:03/04/10 18:49 ID:???
>>139にヒント
ちなみに太平洋戦争時、旧日本軍の兵員はすべてがすべて日本人とは
限らないよ。

142 :常識:03/04/11 07:59 ID:???
ところであの銅像倒しもヤラセ臭い。
もちろん群集の多くはイラク人だが、それは馬鹿なイラク人だろうよ。
24時間テレビで武道館に行って欽ちゃんに頭撫でてもらってる香具師とか。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 04:33 ID:???
>142
それも根拠の無い話だね、君の思い込みに過ぎない
もっとイラク人の内心は複雑だよ、君ほど単純じゃないね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 04:37 ID:???
アメリカがイランに戦争を仕掛ける事は先ず無いね、イランと
シリアが有るが、そこまで戦費もないし、それだけ軍隊を拡散させることは
アメリカ軍の自殺行為だね、それほど無責任な日本のニュース解説者みたいな
単純なことは考えてないよ。
この理論は短絡過ぎる、単に煽って楽しんでるだけの糞スレだな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 04:28 ID:RSHjkULB
対北朝鮮のほうも国連とかで少しずつ動き出してるようだね


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 04:38 ID:/a1VQ+xy
>142
アメリカ万歳っていってる人たちはこないだまでフセイン万歳やってた人なんだろうか

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 04:50 ID:???
米英軍が新政権樹立後さっさと撤退したら、バグダッドは80年代のベイルートみたいになるんじゃないかという気がする
フセイン政権が市民に武器を配ったり、軍人が戦わずに戦線離脱して一般人にまぎれこんだりして武器は行き渡ってる。
宗派や民族の相克もあるみたいだし。フセインというビンの蓋がとれていろんなものが噴き出した


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 09:47 ID:???
>>147
レバノンじゃ、海兵隊が自爆テロにやられて、多くの犠牲を出したあげく撤退。
今回も、フセインの意図は分からないが、一部のイスラム過激派は、ベイルートの再現を狙っていると思われ。
あのとき、レバノンで反米闘争行ったゲリラの黒幕と疑われたのが、イランでありシリアだったっけ。
米軍のイラク駐留が長引けば、反米のゲリラ戦になり、黒幕としてイランとシリアが疑われるだろう。
アルカイーダも、ネオコンも、それを狙っているんだろうなあ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 21:16 ID:???
>イラクの次は北朝鮮ではなく対イラン戦争?

わたくしの結論といたしましては、今のアメリカは
弟の源範頼や源義経を殺し、奥州藤原氏を全滅させた源頼朝と似た所があり
自分に比肩する存在や、自分の方針次第ではある程度の制約を課す権威を
認めないと思われる。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 21:32 ID:???
>>144
イラク攻撃自体が・・・
アメリカの自殺行為ジミ取る・・・既に。

戦費・人員自体逝っても・・・問題大有りみたいだしね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 21:39 ID:???
>>150
でも解らんぞ! あのブッシュやネオコンのことだ、どこかイラクをはじめ
イスラムのこれからのことを机上の空論で考えているみたいだし。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 21:55 ID:CTGo18fg
gjadoadj.jtadtpgja@docomo.ne.jp

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 21:57 ID:Fv8wsYx2
●貴方に代って恨み晴らします● 【復讐屋】
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------
http://www.blacklist.jp/
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本などの調査承ります!
     http://www.blacklist.jp/i
●URLをコピーしファイルから開いて下さい●
【注意】ジャンプしない場合が有ります!
--------------------------
●リンク>不倫と殺人現場目撃! http://www.123456789.jp/

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 23:15 ID:zRnbUwmt
空母、ペルシャ湾から引き上げるみたいでつね。
続けて戦争は考えてない?
それとも逆で、周辺国へのフェイント&準備?

155 :佐々木健介:03/04/13 23:16 ID:???
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
ttp://saitama.gasuki.com/kensuke/

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/13 23:53 ID:12qnw4KK
次はシリアでしょ・・

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 00:35 ID:4Ds6+Uy5
>156
イランと日本は、冗談抜きに仲良くした方が世界の為にもなる。
だから、代わりにシリアをお願いします。
イランをいじめちゃ駄目だよ。
シーア派とは仲良く、ね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 06:55 ID:gSh3rw/i
>>157
イスラエルの為になるかどうかがネオコンの判断基準だったりして

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 11:38 ID:7/fovAXD

シリアは化学兵器を保有=「イラク関係者かくまうな」と警告−米大統領

【ワシントン13日時事】ブッシュ米大統領は13日、ホワイトハウスで、
「われわれはシリアが化学兵器を保有していると信じている」と述べ、大量
破壊兵器の不拡散に向け、米国と協力するよう強く呼び掛けた。また、イラ
クのフセイン政権を支えてきた指導者や軍関係者をかくまわないよう要請した。

  フセイン政権が崩壊したのを受けて、ブッシュ大統領がシリアの化学兵器
保有に言及したのは、軍事行動にこそ触れなかったものの、シリアの出方次
第では敵対国として扱う可能性を示唆したものだ。

Yahoo!NEWS(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030414-00000984-jij-int

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/14 14:14 ID:6qUFgfAi
>>143
頭をサンダルで叩いていた坊やが持っていたそのサンダル、
新品のようにキレイだったよ
誰かが与えてそうやるように指示したんじゃないか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 00:54 ID:???
そうか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 04:15 ID:ey0DeDqf
ブッシュが次の標的をシリアにするか、イランにするか、北朝鮮にするかを当てようというんじゃなくて、
イラク国内の騒乱状態、とくにシーア派の反米テロの続発によって、イランとの背後関係
が疑われ、一方のイランもイラクのシーア派過激派に引きずられる形で衝突コースに入ってしまうという話です。

親米英のシーア派指導者が暗殺されるなど、凶兆はすでに見えてきている

163 :あぼーん:03/04/15 04:17 ID:???
あぼーん

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 06:41 ID:egKQ9TBI
日韓が死活をかけて反対するから北は攻撃できないでしょ
向こうから仕掛けてくれば別だが

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 13:48 ID:V4ei8hMq
ちょっと、いやかなーり飛躍するかもだが
もしかしたらアフリカもいずれは攻撃対象になりうるのでは

>>128
一理ある。ヤツらは常に自分たちがトップでなければ気が済まない人種だから

166 :布施淫:03/04/15 19:53 ID:DEZ48LKP
今度は「ソマリア」でしょう。
雨の「人道介入」の時に戦闘ヘリ打ち落とされて米兵殺され
「市中引き回し」に合った恨みはそーとー深い。
「ソマリア」に核おとして復讐あぼーん!!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 20:19 ID:???
>162
反米テロをシーア派と決め付ける理由は???
アラブゲリラ=シーア派に有らずなんだけどな。
それと、アメリカはしばらくはイラク問題で悩むから
イラク、アフガンと問題を抱え解決しないまま、次の戦線を
広げる事は無いと思うぞ。
北問題は外交カードで処理すると以前から言ってるからな
しかし、アメリカの外交は当然軍事力がバックに有っての押しの強さが光るんだけどね。
よほど、北が我がままを言わない限り戦争にはならないね、それに、北の我がままを
戦争状態に成るまで、中国とロシアが放置するとは到底考えられないから。
シリアの問題は微妙だな、イランとは戦争しないね、イランとするぐらいなら
シリアを叩くだろね、リスクが少なくて、アメリカに有利だからな。
アフリカには手を付けないね、やるとしても、トマホーク使うぐらいで地上戦はしないね。
問題は、又次の9.11が起きるかどうかだね、起きればこの考えは大きく変わるな。
アメリカが今以上に怒ればどうするか解らなくなるよ、今は未だ暴走なんてしてないが
本当に暴走を始めるかも知れないね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 23:07 ID:51Ywt17l
>>167
>反米テロをシーア派と決め付ける理由は???
そうそう、それが気になった。
それとイラン国民の殆どはスンニー派では?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 23:13 ID:FSYj6Tz+
結局チョンはネオコンにも相手にされないっつーことか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 07:12 ID:H6uGo2HL
>167
>反米テロをシーア派と決め付ける理由は???
アラブ義勇兵やアルカイダ等外来者による単発テロがいくつか起こる可能性はあるが、
アラブ義勇兵のアラブ民族主義、アルカイダの(スンニ派やワッハーブ派の)イスラム原理主義ともに
イラク国内に強固な地盤があるわけではないのでそれほど広範な発生はないのでは。
もちろん単発テロでも一件あたりの規模が大きければ、どこか報復攻撃先を探すことになるだろうが。
一方のシーア派は湾岸戦争後の反フセイン暴動でもイラン色・宗教色が色濃かった。ここに反米英
が加われば(イラクの反体制諸派のうち在イランのシーア派組織がいちばん反米色強い)、
シーア派民衆の広範な支持とともにイランの暗黙の影響力を受けた反占領・反新政府テロが続発する
可能性があるんじゃないかな。予言はできないのであくまで可能性だが。

>アラブゲリラ=シーア派に有らずなんだけどな。
>168
>それとイラン国民の殆どはスンニー派では?
イラク→スンニ派アラブ人、シーア派アラブ人、スンニ派クルド人など
イラン→おもにシーア派ペルシャ人
アラブ諸国(アラブゲリラ)→おもにスンニ派アラブ人
と考えてるけど

171 :常識:03/04/16 18:13 ID:???
まあ焦るなよ。
アフガンやってから今度のイラク攻撃まで、
一年以上空いてるんだ。
次シリアにしろイランにしろ、また一年は準備するだろうよ。
イラクの傀儡政権が安定するかどうかは分からんけど、
安定しなけりゃ担ぐ“民主的な”独裁者に米軍の中古兵器を渡して恐怖政治をさせれば、
すぐに落ち着くだろうよ。
足元を固めて弱い香具師から叩く。
もうアラブは怖くないので、イスラエルに手伝ってもらってシリアたたきするのがいちばん簡単だろう。
それと、こないだの田原じゃないが次の戦争は大統領選挙にぶつけてくるだろう。
別にアメリカの国家財政がどうなろうが、自分たちの地位を守ることに比べたら屁でもない。
それに、戦争に勝てば分捕り品で国家財政の穴を埋めればよい。
日本はアメリカの戦利品なんでいい金ずるだ。
今度はペルシャ湾の石油を全部手に入れる。

こんな基地外侵略国家に対抗するためには、
世界中の弱小国家がすべて核武装するしかない。
二十一世紀の真珠湾攻撃は、ニューヨークやワシントンがいきなり火の海になるのだ。

172 :正男:03/04/17 03:21 ID:???
北の方は手厚く外交でやってるね。フセイン曰く「差別だ」

173 :山崎渉:03/04/17 08:26 ID:???
(^^)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 23:43 ID:u51EdnQi
シーア派が復興会議をボイコット

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 23:52 ID:jsBBMMa3
>>171
今世界で自力でロケット打ち上げられる国など
10ヶ国も無い。

核開発に成功しても、どうやって米本土まで届く
ミサイル開発するの?
それとも長距離爆撃機でか?(W

176 :常識:03/04/18 03:56 ID:???
>>175
ICBMは、もう四十年も前に開発された技術。
その気になれば、キタチョでも開発でける。
つーかテポドンもうちょっとでアメリカまで届くらしいよ。
あと、アラブは別にアメリカまで届く必要なし。
北アフリカから撃てば米東海岸の諸都市を叩くのは軽いだろうが、
それよか隣のイスラエルを先制攻撃で再起不能なほど核攻撃しちゃえばいい。
戦闘爆撃機で国境の向こう側からでもやれる。
ただし、イスラエルを汚染しすぎるとパレスチナ人が帰るとこがなくなる。
中性子爆弾はアラブ人にはまだ無理だろう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 23:31 ID:Qeyfc14A
ICBMなくてもそれこそ自爆でいいんじゃない

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 23:59 ID:yQgyL0UB
>>176
子供の発想だねえ。

アラブの兵器開発力は、北朝鮮・インド・パキスタンより低いの
資金は豊富でも・・・
その証拠に今でも新型小銃の開発・多量生産もできないです。

ある意味、あれだけ物資と資金が欠乏していた
北朝鮮でテポドンの開発できたことは評価できるかな?
けど資金と技術の殆どは、日本から持ってきたと言われてるけどね。


179 :山崎渉:03/04/20 03:12 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

180 :常識:03/04/20 03:44 ID:???
>>178
スカッドミサイル改良型なら湾岸戦争のとき飛ばしてたんじゃなかったか?
湾岸戦争後の核査察で、かなりえぐーいこともしてたのが実証されてるが?
新型小銃?カラシニコフが普及してるのになぜ新型小銃がいるの?
だいたい自動小銃なんて、世界中捜しても量産されてるのはほんの数種類しかない。
カラシニコフ、M16、FN、G3、89式…ハイ終了。
それ以外の名前がついてるのも全部これらのコピー製品だが?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 21:55 ID:gN4W49Oz
朝鮮民主主義人民共和国と自称する貧乏人集団に対しで物理力
の行使が行われた場合、それは戦争ではなく、特殊な形態の警
察行動に過ぎない。

なぜなら、彼らは国家ではなく、貧乏人集団に過ぎないからで
ある。

戦争でない以上、民間人虐殺でも、無制限潜水艦作戦でも、市
街地に対する無差別攻撃でも、何をしてもいいのである。なん
せ、戦争ではないのだから。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 06:14 ID:???
グアンタナモの捕虜がかわいそうでつ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 06:38 ID:???
                        |  サハフに1票
                        |  こっそり募集中
                        |____________                       

     ______    ∧∧
    /| ┏━━┓|   (*゚ー゚) アリガトーゴザイマシタ     
___/. | ┃´∀`┃|__つ@0________
|\ |\| ┗━━┛|     ̄ ̄              \
| .\\|| ̄ ̄ ̄ ̄|                     \
|   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
投票はこちら
http://www4u.kagoya.net/~goodmorning/idol/choice.cgi
スレッドはこれ
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1050580242/l50


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 07:41 ID:KSkUVJin
ttp://www.asahi.com/paper/international.html 2003年04月21日(月)付
■反米・親イラン色濃く イラク・シーア派あす集会
 暫定政権に波乱も 米などに勢力誇示狙う
【バグダッド=川上泰徳、テヘラン=古山順一】イラクのイスラム教シーア派の最大
組織、イラク・イスラム革命最高評議会(SCIRI)の最高指導者ムハンマド・ハ
キーム師が結集を呼びかけた、聖地カルバラでの大規模集会が22日に迫った。同師
はイランと関係が深く、米国への協力を拒否する強硬派。呼びかけは同国の6割を占
めるシーア派を糾合し、イラン型のイスラム国家樹立を目指す動きの一環と見られ、
米国主導で進むイラクの暫定政権づくりに波乱を起こしそうだ。

●20年ぶり巡礼
ハキーム師はフセイン体制下でテヘランに亡命し、イランの強い影響下にある。23
日前後はイスラム教シーア派の始祖アリの息子フセインが、カルバラで暗殺された命
日から40日目の祭りにあたる。シーア派住民はこのころカルバラに向けて巡礼をす
る習わしだが、フセイン体制下で巡礼は禁止されていたという。
人々にとってはほぼ20年ぶりのカルバラ巡礼。バグダッドでも19日ごろから徒歩
で向かう巡礼者の集団があちこちで見られるようになった。ハキーム師による結集の
呼びかけは、カルバラ巡礼に乗じて、米国やその他の政治勢力にシーア派の勢力を誇
示し、米国主導による暫定政権づくりを牽制(けんせい)する狙いと見られる。
ハキーム師の弟でSCIRIのナンバー2、アブドラアジズ・ハキーム副議長が16
日、亡命先のイランから南部クートに帰国した。SCIRI幹部としては初めてのイ
ラク入りで、数千人の支持者の歓迎を受けた同副議長は17日、イラクの戦後につい
て「最初は国民統合政府を目指すが、国民は最終的にイスラム共和国を望んでいる」
と語った。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 07:42 ID:KSkUVJin
(つづき)
テヘランの外交筋は79年にイラン革命の指導者ホメイニ師が亡命先のフランスから
テヘランに戻り、市民の歓迎を受けたのを同副議長が意識しているとみる。
シーア派が政権中枢を握るイランは、SCIRI指導者の帰国などを支援している模
様だ。兄ハキーム師も、23年ぶりに亡命先のテヘランから帰国する予定とされ、国
営イラン通信によると、SCIRIは19日、イラク南部ナジャフに事務所を開き、
戦後に向けた活動を本格化させた。

●穏健派は痛手
一方、ロンドンに亡命していた穏健派のシーア派指導者で米英に近いアブドルマジド・
アルホエイ師は帰国したばかりの今月10日、イラク南部ナジャフで暗殺された。襲っ
たのはシーア派の過激組織とみられ、同派も一枚岩ではない。
しかし、米英が指導力に期待していた同師を失ったことで、政教一致を強調する反米的
なSCIRI幹部の影響力が強まっている。
SCIRIは、15日にイラク南部ナーシリヤ近郊で、暫定統治機構をつくるために開
かれた米国とイラク内外の反フセイン勢力各派との間での初会合を、「外国人がつくる
行政機構は受け入れない。イラクの独立に反する」としてボイコットした。地元のシー
ア派民衆が会合に反対して大規模なデモを行った。
ハキーム副議長はイラン国営テレビに対し、イラクで自由選挙を実施すれば「人口の6
0%のシーア派が多数を占め、イスラム共和制に対する国民の希望が示されるだろう」
と話した。
バグダッドのシーア派モスク(礼拝所)で18日にあった金曜日の集団礼拝では宗教指
導者が「米軍は占領軍だ。協力したり歓迎したりしてはならない」と警告した。22日
のカルバラ集会も、シーア派による大規模な反米集会になると見られる。


186 :_:03/04/21 08:16 ID:???
( ´∀`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku06.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku05.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku04.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku03.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku10.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku09.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku08.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku07.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku01.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku02.html

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 06:34 ID:q+Nou+Gs
米朝強硬、筋書き見えず きょうから米朝中3者協議
http://www.asahi.com/paper/international.html

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 06:41 ID:mak1IZ7w
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

189 :金正日:03/04/23 06:51 ID:???
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.nuryou.gasuki.com/hangul/index.html
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

190 :朝日新聞夕刊:03/04/24 22:21 ID:kd3+Thrm
「シーア派扇動」イランに米警告
【ワシントン=和泉聡】
フライシャー米大統領報道官は23日の記者会見で、フセイン政権下で抑圧
されてきたイラク国内多数派のイスラム教シーア派を反米色に扇動するた
めに、イランから工作員が侵入しているとの見方を示した。「イラク民主
化を邪魔する外部からの介入には強く反対する」とイラン政府に伝えたこ
とを明らかにした。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 22:30 ID:???
>>181
それを、大虐殺とかホロコーストとか言います。

192 :                    :03/04/24 22:42 ID:TIP/VeHd
イラン人バカ?結局自分で血流してる。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/24 22:43 ID:???
>>190
おいおい、親米への扇動はOKで、反米への扇動はNGか?
民主国家イラクに言論の自由はないのか・・・

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 07:48 ID:C8TPXekr
ttp://www.asahi.com/paper/international.html
■イランと米、対立再燃 「敵の敵は友」の利害、つかの間
イラクのシーア派、火種
【テヘラン=平田篤央】イラクのフセイン大統領という共通
の敵をめぐり水面下の戦時協力を交換し合っていた米国とイラ
ンが、戦後を迎えて再び非難合戦に戻っている。米国は、イラ
ンがイスラム教シーア派への影響力を利用してイラクで反米感
情を扇動していると警告。一方、イランは「米国こそ占領者
だ」と批判を強めている。
イランのハラジ外相は24日の記者会見で、「イラクを占領
しておいて、イランが内政干渉していると非難するとは実にば
かげている」と語気を強めた。前日に、フライシャー米大統領
報道官が、「イラクの民主化を邪魔する介入には反対だと、イ
ラン政府に伝えた」と述べたのに応じた。
イランの国教はイスラム教シーア派で、同派はイラクの人口
の6割を占める。反フセインのシーア派組織、イラク・イスラ
ム革命最高評議会(SCIRI)はテヘランに本拠を置く。7
9年のイラン・イスラム革命を支持して亡命したシーア派聖職
者が集まる。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/04/25 07:49 ID:C8TPXekr
(つづき)
イラクのシーア派は、フセイン政権で制限されていた聖地カ
ルバラ巡礼で動員力の大きさを見せつけた。米主導の戦後体制
づくりを批判するSCIRIのムハンマド・ハキーム議長はこ
の機にテヘランから大規模集会を呼びかけ、「国民はイスラム
共和制を望んでいる」と発言した。米政府は、イランがイラク
に工作員を送り込んでいると指摘した。ハラジ外相は「根拠が
ない」と否定するが、「イランの聖職者がイラク国民を精神的
に支援するのは干渉ではない」とも述べ、宗派的つながりを利
用して発言力を確保する姿勢を隠さなかった。
イランと米は80年に断交したままだ。しかし、イラクと8年
間戦ったイランは、反フセインで米と利害が一致。中立を表明
する陰で、撃墜された米機の保護を約束するなどの協力を米軍
に与えたとされる。
一方、米国はイラク攻撃の一環として、イラン最大の反体制派
ムジャヒディン・ハルク(MKO)のイラク国内の拠点を空爆
した。ところが、戦後体制に焦点が移ったいま、米中央軍のブ
ルックス准将は、MKOと停戦協議に入ったと明らかにした。
両者の関係の微妙な変化をうかがわせる。
イランは、01年のアフガニスタン戦争でも、タリバーン打倒
で米と共闘した。しかし、米政府はその後、「アルカイダ活動
家の逃亡を助けている」などとイラン批判を強め、イランをイ
ラク、北朝鮮とともに「悪の枢軸」と名指しした。

196 :工藤大佐:03/04/25 10:34 ID:+JHCu7u4
アメリカ人が思っているより、イラクは簡単に民主化するのではないか。
10年かからないと思う。独裁者&戦争の災難を受けた経験は
むしろプラスになるかもしれない。

軍事的にも、シリアやトルコやイランなど、軍事大国といっても
ロシア、中国と比べれば子供のようなもの。日本より安全に
なるのではないか。

197 :常識:03/04/25 12:40 ID:???
>>196
あまい。
日本には戦前戦中の一時期停滞はあったものの、
長い民権獲得のための闘争とその結果勝ち得た民主主義の伝統があった。
決してアメリカ人にもらったものではない。
アメリカ人のおかげで民主化したとほざく親米ポチがいるが、
そういうやつらこそが戦前戦中に民主主義を抑圧してた連中やその後継者であったりする。
ふざけるな!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 13:41 ID:ouW8JdaK
>>197
良い事を言った・・・
しかし大切な事が抜け落ちている。
戦前の民主主義(当時は民本主義だっけ?)を否定し軍国を支えたのが、選挙によって選択した民衆なんだよ、
親米ポチは当時はその流れを利用してビジネスをしていたに過ぎない。
要は民衆自身が抑圧を選択する位民度が低かったのさ。

お上意識が強く、いまだに民度の低い日本より、何も無かったイラクの方が案外良い意味での民主主義国家になるかもよ。
ただし、民主主義国家の反米国家が出来る可能性も高いが・・・

199 :常識:03/04/25 13:56 ID:???
>>198
選挙に負けたからって戦争に負けるとは限らない。
果たして、イラク国民というのは存在しても、
イラク人としての共通の意識って、どの程度のものなのだろうか?
非常に危険であろう。

200 :198:03/04/25 14:10 ID:ouW8JdaK
>>199
言ってる意味が分からない、
選挙は勝ち負けでないし(議員候補にとっては勝ち負けだが)、選挙は選択であろよ・・・
戦争は逆に正悪よ民衆の選択が勝敗の決定要因ではないし(重要だが)
何を言いたいのか説明して欲しい。
ついでに200げっとかな?



201 :198:03/04/25 14:17 ID:ouW8JdaK
>>199
イラク人の共通意識かー。
確かに近代市民国家なら市民も国家意識があるが、市民が何に自己の帰属意識を置いているかだよな・・・国家・民族・宗教?ホントはどれなんだろうね?

202 :常識:03/04/25 15:43 ID:???
>>200
生きるか死ぬかって時に間接民主主義みたいなたるいものに従っていられるかよ?
それぐらいイラクの社会は殺伐としているだろ?
アメリカ人が政府を取り除いて警察機構がなくなった途端、
略奪の嵐、そして住民同士の小競り合い。
こんな国に民主主義は向かない。
むしろ、秩序を維持するためには、強圧的な政府が必要だ。
さもなくば内乱だ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 19:27 ID:???
だったらイラクを分割すればいい。そうすれば少なくとも民族・宗教
対立を抑えて、無理に国家の一体性を保つための強圧的な政府は
必要がなくなる。自由選挙で政府を作れるかも知れない。
クルドはクルディスタン共和国として独立。首都キルクーク。
南部シーア派地域も独立。首都バスラ。イランとの合邦は絶対に認めない。
バクダッドを含む中部地域は英米軍が長期間駐留して上から民主化する。
いろいろやっても、最終的にはそういう姿になるのでは?
もしあくまでイラクの一体性にこだわるなら、それはイランの封じ込めが
目的ということになる。それもイランを戦争で叩き潰せば必要なくなる。
いずれにしろアメリカは、自分でぶっ壊した国家の後始末をすべきだ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 19:59 ID:YnD8I6kx
イランも滅ぼしてしまえば良い。イランにも民主化が必要だ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 20:03 ID:fci7joB6
>>204
言い方が良くないな。国そのものが滅んだら民主化どこじゃない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 22:02 ID:???
>>202
方便ってのは大事だよな〜。
制度的に著しく劣った封建体制の中国・ソ連は、
共産主義という方便で国を纏め上げた。

大体、民主主義なんぞもナポレオンに対抗する為に、
フランス以外のヨーロッパ大陸諸国は採用したと思われ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 00:16 ID:???
>>204
イランは、独裁王朝が民衆の力で引きずり下ろされたばかりじゃん。
民主化する必要もないと思うが?

もっとも、俺は民主化って言葉の意味を理解していないのかも知れないが

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/27 01:19 ID:???
中華思想のイラン人の反日化は危険すぎる。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/27 02:16 ID:???
その通りだね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 06:00 ID:???
中華思想?

211 :工藤大佐:03/04/28 09:20 ID:WTxV1KaP
>>203
敗戦占領直後の混乱はどこの国でもある。集団主義といわれる日本でも
大人の国といわれたフランスでもだ。イラク人は秩序の回復が遅い
連中だなどとはとてもいえない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 13:38 ID:q+fz7s1T
>>202
>強圧的な政府
アメリカによる統治が一番やん!

213 :常識:03/04/28 16:58 ID:???
>>212
バース党政権と違って所詮金目当てのよそ者アメリカ人が、
命がけで恐怖政治を行ってイラクの安定を取り戻せるとは、
とても思えない。
治安維持や交通整理に、ハイテク兵器は屁の役にも立たない。
必要なものは人手であり、志のある者の血なのだ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 05:56 ID:438SX1OX
逆らったら適当な屁理屈をつけて爆撃であぼーんします
くやしかったら戦争してみろ 理由なんぞぞどうでもいい
絶対不敗のアメリカ 歴史は終わった ウワ〜ハッハッハ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 23:53 ID:tDUJcj2Y
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4774709050.jpg

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 06:59 ID:d0ct24D5
フセインいずこ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 01:08 ID:eknZHovn
爆撃喰らってあの世に逝きますた 
だって米軍が占領して探しているのに見つからないじゃん
もし逃げたのだとすると、ヒトラーも生きて逃げたとしても
おかしくないことになる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 00:10 ID:SFQUVZ8V
シーア派にさきがけて毎日新聞社、五味宏基メンバー(36)によって爆弾テロが敢行されますた

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 01:07 ID:???
アメリカは割と簡単に北朝鮮攻撃するかもな。
日韓がどうやっても参戦するだろうし、まかせれば自国の損害は少ないから。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 22:42 ID:xr8aEIrh
朝鮮民主主義人民共和国と自称する貧乏人集団に対しで物理力
の行使が行われた場合、それは戦争ではなく、特殊な形態の警
察行動に過ぎない。

なぜなら、彼らは国家ではなく、貧乏人集団に過ぎないからで
ある。

戦争でない以上、民間人虐殺でも、無制限潜水艦作戦でも、市
街地に対する無差別攻撃でも、何をしてもいいのである。なん
せ、戦争ではないのだから。

221 :山崎渉:03/05/21 21:43 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

222 :山崎渉:03/05/21 22:03 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 08:18 ID:/yGDkizY
そろそろ対イラン戦争が近づいてきたヨカ〜ン。

「アメリカは『イランがアルカイダのメンバーをかくまっている』
として、外交交渉を打ち切る事を決定した。」(CNNニュース)

やはり北朝鮮より先にイランだったか。。。 鬱。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/27 13:51 ID:???
改革派のハタミ大統領、イランの改革は頼んだぞー!!

225 :山崎渉:03/05/28 13:36 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/29 01:23 ID:???
折角の革新ハタミ政権が……

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 21:00 ID:???
>>220
実効支配地域を持っているので、国際法上は交戦団体となるよ、その場合。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:00 ID:6a6izsdt
まあ、イランでは経済的にギリギリ締め上げて
親米独裁政権を建てさせて、恐怖政治を
行った挙句のイスラム革命だったからなあ

 アメリカ大使館長期占拠事件が
何で起こったのか?
なんてとうに忘れてしまってるのかもしれんが>>アメリカ国民


229 :  :03/06/20 11:42 ID:VSIatEg3
でもイラン攻めたらアメリカ負けるんじゃねえ?
こんどこそ国際社会の反対ももの凄いだろうし、ロシアが
黙ってないだろうし、なによりもイラクのような独裁国家ではなく
改革派がなんとか政権を保ってる国家だからな
アメリカが攻めてきたら一致団結して抵抗しそうだよな。

230 :工藤大佐:03/06/20 14:20 ID:X0Vq3vIl
>>229
現在のエア・ランド。バトルが完璧なものであるかはわからない。
反米厨のあわい希望どおり、戦って、弱点を知ったほうがアメリカの
ためかもしれない。第一、人口6千万の国を制することが
できないならば、人口10億の国はどうするということになる。

まあ、一般論をいえば、イランなどアメリカの敵ではないのだが。w

231 :朝まで名無しさん:03/06/20 15:28 ID:ZBJOzFgl
バカの壁は越えられないのね。

232 :   :03/06/20 19:07 ID:VSIatEg3
>>230
意味がわからん
まあ、一般論を見れば「勝つんじゃない」って言ってるみたいですが
うーんそんなものなのか。

233 :山崎 渉:03/07/12 10:18 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

234 :山崎 渉:03/07/15 13:08 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

235 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 10:01 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

236 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 10:48 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する− 
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

237 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 11:08 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

238 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 11:28 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する− 
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

239 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 11:49 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−  
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

240 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 12:06 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−   
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

241 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 12:25 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−    
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

242 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 12:42 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

243 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 12:59 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する− 
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

244 :-:03/07/16 13:02 ID:VIuRcY46
何でもありの時代かもしれないが、「人を殺しては
行けないことを、教えるべきである」学校でも、
家庭でも、話すべきである。親が子供を虐待している
ことは許さないことだ。本当に親も馬鹿である。
むしゃくしゃしたから人を殺して良いのか?
http://www.c-gmf.com/farewell/box14.htm

245 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 13:13 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−  
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

246 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 13:29 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−   
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

247 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 13:43 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−    
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

248 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 13:59 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−     
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

249 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 14:13 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−      
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

250 :???:03/07/16 14:15 ID:???
http://www2.free-city.net/home/kojiro/page003.html

251 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 14:29 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−       
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

252 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 14:43 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−       
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。 
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

253 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/16 14:58 ID:aKHYMv6e
−強い者が、弱い者を支配する−        
それは生命を守る上で、仕方の無いことだ。 
しかし最も強いハズのアメリカは、かつての戦争で沖縄人を崖に追い込んだように、日本にも政治的圧力を掛けてきている。
今や保護されるべき日本国民でさえ、その自殺率は世界トップである。
最後に、この世で最も強い力は、「愛」であると信じている。
その信念の力のみが、琉球民族の存亡の危機と、巨悪な支配から逃れることを許されるのだ。
http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 15:16 ID:???

人殺し過激派テロリスト 
            ↓

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 23:53 ID:1pY9yGGn
気違いが来てるな。このスレが何か都合悪いのか。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 12:47 ID:???
カナダ人記者は殴打で死亡 イラン副大統領が認める

 【テヘラン16日共同】イランのアブタヒ副大統領は16日、記者団に対し、
イラン当局に拘束された後に死亡したイラン系カナダ人の女性カメラマン、
ザハラ・カゼミさん(54)の死因について「(イラン当局者に)殴られたこと
による脳出血」であることを明らかにした。 副大統領によると、殴られたのが
拘束された際なのか、拘束後の尋問の際なのかは不明という。
イラン政府は、捜査が終わり次第、関係者を訴追する方針だが、イランとカナダの
外交関係の悪化は必至とみられる。
カゼミさんは6月下旬、政治犯らが収容されているテヘランのエビン刑務所を
撮影中に拘束され、今月11日に収容先の病院で死亡した。
遺族らは、殴られてこん睡状態に陥ったと主張していたが、イラン政府は
「脳卒中」が死因としていた。(共同通信)

257 :なまえをいれてください:03/07/21 12:18 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 23:39 ID:gXhVXPJo
>>1
>むしろフセイン政権崩壊後にこそ、本当の地獄=ソマリア化がはじまるのではないか。

本当にその通りになってるな。イランの事も、ま、戦争になるかどうかはともかく、3月25日時点でイランとの
対立を予想してたのは目の付けどころが良かったね。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 06:05 ID:T0DLEv6C
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:12 ID:???
韓国人の人種差別とロス暴動
【世界の孤立派、韓国人】
この韓国人という民族、日本では知られていないが、かなりの選民思想をもった民族である。
「自分たちの民族は他の民族より優れている。黒人など自分たちからすれば下等な民族だ。
我々は誇り高き民族なのだ」という考えを持っている。
特に年配者にはこの考えが強く、日本への排日文化運動にも繋がっている。
そのような考えがこの黒人達にも向けられている。
口には出さないがその態度が黒人達を卑下しているらしいのだ。
そして、ロス暴動がおきた。
このロス暴動の後、いくつかの韓国系の店の前には「黒人立ち入り禁止」と
書かれた紙が貼られるようになった。
このロス暴動は韓国人と黒人の間の溝をまた大きく開けてしまったという。
ttp://isweb9.infoseek.co.jp/computer/purehabu/zakki_korean.htm



94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)